« いよいよ本格的な寒さが・・・来るか | トップページ | ちょいとつぶやき(12月16日) »

2011年12月16日 (金)

この下に…なにが

「Goちゃんがあそこから離れない」

そう言って指差した先は

愛護センター道沿いのフェンスのはずれでした。

 

どうもそこにある側溝がむしょうに気になるらしく

嗅ぎまくり、前足でガシガシ掘りおこそうとすると。

 

「ほかのワンちゃんでも・・・」

ということで、次に散歩させる#108を

連れて行ってみると

1112150027_3

1112150025

うーむ

たしかに気になる様子で

ここから離れようとしない。

 

「なーんだろう ズズズッ」

コーヒーで温まりつつ

あーでもない、こーでもない

「死体があるかも」

ゾゾォ~

「あとで調べに行ってみます」とKさん。

 

スタッフⅠさんは先生が来たので

手が離せず

ワタシは生憎、手が離せない用事が

残念ながらないので

スタッフKさんとふたりで・・・いざ

 

「ワタシがカメラを構えているので

フタを開けてください」

「わっわたしがですかぁ」

と、にがぶしを潰したような表情になるKさん。

「冗談ですよぉ」

 

側溝の角にある四角い鉄板のフタ 

それに耳を近づけてみるも

別段物音はしない。

「Goちゃんと来たときに、側溝の中を

カサカサと走り抜けていくものを見た」とKさん。

「落ち葉が風で動いているのかと・・・」

 

では行きますよ

鉄板の取っ手に手をかけて

「せぇーの」

  ・・・                  

ふたり、恐る恐る側溝の中を覗き込む

 

中には

水が溜まり落ち葉が体積していた。

濁っているような様子も

生き物の気配もない

 

しばしジーッと見つめる

「なっなにも居ませんね」

「です・・・ね」

この結果に納得できないKさんは

なおも側溝の中を丹念に覗き込んでいた。

「ネズミという線が有力かと」

「でも今日になってなぜ興味を(わんちゃんたち)」

そのへんのことは謎のままである。

 

今日、スタッフSさんにも

行ってもらいましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dead or Alive - You Spin Me Round

« いよいよ本格的な寒さが・・・来るか | トップページ | ちょいとつぶやき(12月16日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この下に…なにが:

« いよいよ本格的な寒さが・・・来るか | トップページ | ちょいとつぶやき(12月16日) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト