« 宮城県被災動物保護センターちょいNEWS | トップページ | 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群)コメント »

2011年12月13日 (火)

重たい携行缶(コメント)

《なかた》くん

人工衛星?

>ではないですね

昼間に見える人工衛星はないはず。

ISSがスペースシャトルとドッキングした状態で

日中見えましたが

わずかな光(点)なので見つけるのは

至難の業。前もって通過経路を調べた上で

でないと無理でしょう。

それも望遠鏡や双眼鏡でやっと見つけることが

出来る程度のわずかな光です。

移動速度も人工衛星よりも速かったと思う。

 ちなみに金星は日中でも見える時期があるけど

これも見つけるのは大変で

夕方、一番星を見つけても

目を反らすとなかなか見つけられなくなる

ということと似てます

                  

自転車

>我が家は住宅地のなかでも高台の

ところです

足を着いてしまうと負けたような気持ちになる

 それはわかるような気がしますが

行きも帰りも、ジョギングするのもきつい

心臓破りの坂なので最初から勝負は見えてますね

 しかし、いずれその坂は突破するつもりだ。

同じ道のり、着実に時間は短縮されている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1110280007

車の給油をする際に

携行缶にも給油しています

1ヶ月に一度の割合で。

これは主にX-4用に使うガソリン。

タンクの容量が小さいから

まだ残量があっても

走っている途中で給油しなければ

ならなくなることが多いので

残っていても携行缶から補充して走るよう

もう癖になっています。

その給油なのですが

20リッター缶は満タン状態だと重くておもくて…

けっこう腕力がいります。

 ガソリンをこぼしたり

タンクに傷をつけたくないので

まず5リッター缶に移し変えて

その5リッター缶で給油するという

二重の作業で安全策をとってます。

                        

以前乗っていたDトラッカーも

ビッグタンクに交換するまでは

よく携行缶による給油をしていました。

ここだけのはなし

KDXで林道を行ったりするときは

バイクに5リッター缶を積んでました。

山の中でガス欠なんて・・・ゴメンだもん

                          

Dトラッカーは燃費が良かった。

ふよふccにボアアップし

FCR33で高速をぬうわキロで巡航しても

リッター27キロだった。

ビッグタンクだと300キロ走った計算

間違ってもX-4では無理だわ

同じ速度で150キロ走行して空っぽだもの・・・

1111290003

そんなX-4だけど

手の掛かる奴ほどカワイイものなのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen - Play The Game

« 宮城県被災動物保護センターちょいNEWS | トップページ | 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群)コメント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重たい携行缶(コメント):

« 宮城県被災動物保護センターちょいNEWS | トップページ | 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群)コメント »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト