« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

1月29日の宮城県被災動物保護センター

今朝はググッ、グググッと気温が

下がって氷点下7.0℃になりました。

もちろん今シーズンの最も低い気温ですが

仙台でここまで低い気温はめずらしいこと。

シーズン中でも1度あるかないか。

調べてみると

去年の1月30日に同じ気温(-7.0℃)まで

下がっています。

「なんだ、去年も寒かったんじゃないか」

と思ったら大間違いで

今年は日中の気温も平年を大きく下回っているけど

去年の今頃の最高気温は

ここまで低くなる日が続くことはありませんでしたから。

1201290221

【凍てつく寒さで融けず】

しかし、今日は昨日のような強風ではなかったから

ホッペがまっかっか、というほどの辛さは

かんじることはなくて

比較的ラクにワンちゃんのお世話が出来ました。

1201290005

と言っても、散歩はランのみ

1201290106

【悲しい気持ちになるほどの青空】

「うぐいすの道」を歩いていたら

ふいに夫婦らしき二人が向こうから歩いてきたので

ちょっと驚いた。

それらしい足跡が無かったので

松稜かどこからか歩いてきたのだろう。

「こんにちわ」と挨拶しても

返事をするわけでもなく、黙々と歩いて行った。

「挨拶くらい・・・」とちょっとばかり憮然としたが

帰り道に会ったいつもの「ウォーキングお父さん」は

きちんと「こんにちわ」と挨拶してくれたので

気分が良くなった。



散歩後、差し入れていただいた汁物で

身もココロも暖かくなり


チョビを抱っこしてさらに気分はぽっかぽか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eric Clapton     Change The World

ボクの名前はサム

いま、これを書いている28日

23時の気温が今日の最も低い気温になりました

>マイナス6.3℃

今年の冬は本当に寒い

1201120015

「つらら」も近年稀に見る大きさになり

ここのところその成長を見守るのが日課になってます

1110280025

ガレージに置いている卓上ボール盤。

比較的頻繁に使ってはいても

あちこちサビが目立ちはじめてきました。

特に上下動の支柱(メインシャフト)のサビが

顕著なのでグリスをこれでもかと

たっぷりと塗布。

溜まっていた金属屑をきれいに掃いて

見た目にすっきりと。

また直ぐに汚れるんだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0106

ボクの名前は「サム」

犬のような猫と人間が言います。

それは

「お手」はもちろん「おかわり」に

「お座り」「待て」だって出来るからなんだ。

 

ボクは人見知りなんかしないから

誰とでも直ぐに仲良くなれるんだ。

「図々しい」という人もいるけど

愛想がいいから人間はオヤツやゴハンをくれる

だからちょっと太っちゃった・・・

赤い首輪には、ボクのご主人様が

「エサをあたえないで」って書いてある

 

でもネズミだって追っかけて捕まえらるよ。

自慢したくて、咥えて人間の前に持っていくと

悲鳴を上げて逃げていく

・・・ほめてほしいのだけなのに。

 

ボクが居なくなったとき

毎日遊びに行っていた印刷屋さんが

「探してます」と書いたボクのポスターを印刷して

町内に張ったりして騒動になったけど

1ヵ月後にご主人様と無事に再会したときは

嬉しかったな。

町内の人たちみんなが喜んでくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この娘役の女優さんって

Drコトー診療所でシゲさんの娘だったよね。

お腹大きくして東京から戻って来た。

 

サントリーオールド「父の上京編」

2012年1月26日 (木)

くぅ~っ 寒い

朝5時45分ころに発生した震度4で

すっかり目が覚めてしまったけれど

寒くて布団の中から抜けられず

いつまでもグズグズヌクヌク。

 

朝の最低気温はマイナス4.7℃(仙台)

日中も昼少し前にプラス1.1℃

昼飯のパンと牛乳を食べ終わった頃には

降下をはじめたので

もうこれは真冬日みたいなものでした。

1201070014
画像クリックで拡大します

 

今日1月26日の宮城県被災動物保護センター

 2頭目のトムを散歩しているとき

オシッコの処理にペットボトルの水で

洗い流そうとしたらペットボトルの口の部分が

凍り付いて水が出ず・・・。

1201260015
画像クリックで拡大します

 

早々にワンちゃんの飲み水の表面に

薄氷が張っていました。

明日はもっと寒くなるらしい・・・

せめて風が無いことを祈ります

 

1201260018
この寒さに負けず

ダックストリオのメロン、チップ、チョコは

食欲もあり元気。

 リンもだいぶ表情が和らいできたようですね

1201260069

午後のゴハンをあげた後

暖かいハウスで休憩 ホッ・・・とする。

今日はスタッフさん2人、看護師さん1人に

ボランティアのワタシの4人

っとネコちゃん。

 

寒い外からポカポカの室内に入り

カメラのレンズが曇ってしまい

ソフトフィルターを掛けたような画像に。

1201260072

昨日よりはどことなく立ち振る舞いが

大胆になってきたような。

ストレスが無くなってくれるといいね

1201260075

入荷してたので思わず・・・

「欲しい?」>スタッフSさん

 

これ人気があるようです>また品切れ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Bee Gees    Tragedy with lyrics

ちょいと乗ってみた…後悔した

どんなに厚着をしても

どこかにわずかな隙間があって

刺すような冷たい空気が

そこから進入して

「冷凍にしてやる」と悪意すら感じる

ここのところの寒さの中でのバイクに・・・

走り出して30秒で後悔した

1201180006

わずかな隙間というのは

タートルネックの微妙に空いた一部分で

そこから胸のあたりに流れ込み

「ううっっ・・・」

寒さがあると

肩や腰や太ももに力が入り

運転のバランスが悪くなるので

けっこうヤバイ。

バイクは力むと走らないものです。

 

003
築館は内沼(伊豆沼)のハクチョウ

今年はまだ伊豆沼のハクチョウを見ていません

ラムサール条約に指定されている伊豆沼

日の出と同時に集団で飛び立つ様は

何度見ても圧巻&感動

築館の病院へ行ったガリにも再会してみたい。

002

001_4

↑の2枚は県民の森の

貯水池に居たハクチョウ。

数年、夏もここで過ごしていて

ワタシが行くとうつむきつつブツブツと

何ごとかつぶやきながら

目の前を横切って行く

1201070011
画像クリックで拡大します

風で舞い上がる雪

逆光で白く光

レースのカーテンのようだった

1201100003

ガレージをちょっと開けっ放しに

しておいたら

もうこれだ・・・

垣根の葉がわらわらと。

1110290007

面倒なのでエアコンプレッサーで

「ブシューッ!」

1201250120_3
画像クリックに拡大します

 

夕暮れに金星と

新月を終えて再びスタートラインにたった

上弦の細い月

その月が沈んで間もない頃。

今日26日は、金星と月が急接近

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chaka Khan   Aint Nobody

2012年1月25日 (水)

譲渡会とヒフミちゃん

数年に一度あるかないかの大寒波に

列島が震えている今日1月25日も

薄っすらと雪が積もる程度でしたが

朝、青空と雪のコントラストは

寒さ以上に

目が覚めるほど鮮烈

1201250002

宮城県動物愛護センターは

定期的に行われている「譲渡会」の日で

その講習会だけでもと

出席してみました。

1201250020

譲渡に際して、この講習は必須。

今回の譲渡でお目当ての犬猫との

出会いがなくても

講習を受けていれば半年間有効となるので

次回からの譲渡会では

講習なしで参加することがきでます。

ワタシは決して興味本位ということではなく

いづれワンちゃんを飼いたいなぁと

長らく被災犬と接するようになって

強く思うようになりました。

なのでチャンスがあればと

講習を受けておくことにしたのでした

1201250023
1201250027
1201250032

講義とVTR鑑賞のあとに

センターのスタッフさんが

しつけやスキンシップなどについての実技。

 

シロとジュニアの2頭は

ボランティアさんならお馴染みの2頭。

 言わば愛護センターのキャラクター犬でしょうか。

 

講習を終えて外に出ると愛護センターNさんに

「(講習を)受けなくても(ボランティアさんなら)いいのに」

と冗談めかして言われる。

「そんな訳にはいかないっすよぉハハッ」っと。

1201250050
気温は低いものの

日中も青空広がる天気

1201250061
 

雪はこの寒さで融けづらく

凍ってしまったので更に融けづらく・・・。

それでも多少は融けているとみえて

川は濁りが少しありました。

 

現在、保護センター唯一の被災ネコが

ボランティアの休憩するハウス内に

移ってきました

1201250108

じつに穏やかで大人しいネコちゃん

 番号は#123

よって一二三、ヒフミちゃんと勝手に命名

1201250109

我が愛猫みゅうが亡くなって以来

1年半年ぶりにネコちゃんを抱っこする。

みゅうを思い出してしまうなぁ

 柄も体格も違うけど

毛並みが似ていて手触りが同じだった。

1201250093

本日はメリー、ガブ子、クロ、イブ、チップと散歩

6300歩・・・少なくなったな(歩数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリー・ブラウン

25周年ハッピーアニバーサリーより

David Benoit    Linus And Lucy

2012年1月24日 (火)

雪の歩道は歩きづらく

朝、ひどい結露で

陽が射してくると、ガラスの水滴が

ツツーッ、ツツーッと流れ落ちてました

1201240001

ちょっと風が残る一日

でも昨日ほどではなくて

午後のボランティアではさほど気になることもなく

1201240007_2
画像クリックで拡大します

硬く締まってきた雪に

足が取られてしまうことがあって

歩きづらく

ツルリッということもあって

慎重に歩くので多少時間がかかり

終わると案外疲労感があります

1112040054
1201240026

雪だるまのジムショくんはまだ健在。

ジムショくんじゃない!と叱られそう・・・

1201240033
1201240036

てっきりしぶとく枝にしがみ付いてる枯葉かと

思っていたらスズメでした。

丸々膨らんで可愛らしい

1201240030

日が長くなりました

本日の日の入りは16時51分

 冬至からじつに33分遅くなり

帰り道も十分に明るさがあります

1201180051

ああ、はやく春が来ないかなあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Carly Simon   You're So Vain

2012年1月23日 (月)

ココほるワンワン

昨日の雪は、車道には残っていませんが

融け出した雪汁を

前車、すれ違う対向車が跳ね上げて

フロントガラスが汚れ、頻繁にワイパーを

作動させなくてはならず

ボディーはすっかり汚れてしまいました

1201230001
(幸町から台原へ至る道路)

 

1201180081

バイクの出番なし

とりあえずの暖機運転。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、1月23日の宮城県被災動物保護センター

 

朝は以外に暖かいプラス1.9℃

日中も6.2℃まで上ったようですが

とてもそこまで上ったようには思えませんでした

 それは強風によるものであることは明らかで

ワンちゃんの散歩をしていると

木々が鳴き、山が鳴き

 強弱をつけた音の波が

絶えず頭上を横切り聞こえてくるのでした。


散歩早々に行くのをぐずったテツですが

前を行くランのおかげで

気を取り直し最後まで歩くことができました。

1201230005_2
画像クリックで拡大します

 

まさしく「ドリャーッ!」という言葉のように

ワシワシ掘り出すテツ。

リードを引っ張ると

チラリとワタシを見てまた直ぐに

ドリャー!っと掘り出す

「見てないでお前も掘りなよ」と言われたようだった。

 

トムは「上のコース」へ。

トムとワタシの

ザクザクと雪を踏みしめる足音。

 雪の表面が粗目状で

尚且つシャーベットが凍ったように

なっていました。

 

今週はまた雪の降る日があるようで

古い雪と新雪の層が出来ると

さらに歩きづらくなりますが

気をつけて歩きましょ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サントリートリスCM「雨と子犬」篇

2012年1月22日 (日)

ザグッとジト雪(1月22日)

早朝の雪かき後は目が冴えて

けっきょく眠ることはなく

しっかり朝飯を食べたあと

ホームセンターのはしご。

 

午後からいつものように

宮城県被災動物保護センターへ。

 おおっ 日曜のこの雪では

ボランティアさんは少ないだろうと

思っていたけど

Sさんファミリーや看護師さんらがいらして

思いのほか賑やかな雰囲気でした。

そのかわりにワンちゃんとの散歩は

1頭から2頭で3時前には終わってしまいました

1201220002
(午後は雪はやみ、わずかに太陽が覗いたときも)

ガブ子と散歩

このあたりは仙台のアメダスよりも多めの雪です。

湿った雪をザグッザグッと踏みしめて歩くのは

歩数以上に疲れますね

1201220024
(ガブ子の脚がすっかり埋まる)

そんなわけで

散歩が終わってゴハンまでの時間と

ゴハンから最後の作業が始まる16時30分頃までの

時間に余裕が出来るので

ワンちゃんの様子を見たり撫でたり

ワタシとしては「真剣カメラの時間」になるので

イイ時間ではあります。

ハウスの中での雑談もイイものですね。

 ボランティアさんの多くが当初から

続けていらっしゃる方々で

会話の内容は、そんなベテランさんならでは

だったりして

みなさん連帯感がしっかり生まれているのが

わかります。

まあ、今日の雑談は

昨晩の、特に二次会の話でしたけど・・・ね

 それもまたよしってこと

 

「あれ?スタッフSさん、眠そ」

ハウスの中はポカポカだからだな、と納得

1201220061

完成間近

1201220062

ワンちゃん雪だるまの出来上がり。

名前は … じむしょクン

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1110290006

雪道なので

車の、タイヤの空気圧を若干落としました。

普段が多めに入れているので

もとの圧に戻したといったほうが正しいかな。

 今日は午後も夕方になるにつれて

気温が上ってきていて

17時頃で5.0℃近くになりました。

さっさと雪が融けてくれるとありがたいけど

どうも今週は、厳しい寒さが再来するようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert   Rotation

2012年1月21日 (土)

今日のボランティアさん

21日土曜日、予報よりも早く

朝から雪が降り出しました。

 各地の大雪からみたら

まったく大した雪ではありません。

 その雪はざらざら雪だったり粉雪だったりして

一日降り続きました。

1201210018

運がいいことに

散歩中の降る雪は小降りで

ポンチョを被ってトコトコと

いつものようにこなす事が出来ました。

 今まで、ボランティア中に雪や雨が

降る日もあったわけですが

不思議なことに 「こりぁ、今日は無理だわ」

という日はたった1日しかありませんでした。

 土砂降りで散歩が出来なかったことが

たったの1日なのです。

(そんな日でしたが、ちょっとだけ

ウンチくらいしてもらいたくて2,3頭を

散歩させはしたんですけどね)

 

今宵は雪になっています。

改めて天気予報を調べてみると

明日の最高気温が9℃になっていて

日中はどうやら雪から雨になるようです。

 雨か・・・

久しぶりにカッパが必要になるのかな。

 

そして夜は

ボランティアさんスタッフさんが集まっての

新年会がありました。

男がワタシ一人だったことに

尻込みする思いではありましたが

美味しい料理とお話しが出来て

楽し有意義なひと時でありました。

 一次会で失礼しましたが

二次会ではスタッフSさんの

AKB48が聞けたのでしょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

let It Be (Double Lead Guiter Version)

The Beatles

2012年1月19日 (木)

雪の歩道をザックザク

例年の平均最高気温でみると

今日19日は5.1℃です。

そして本日の最高気温は6.6℃になったので

1.5℃ほど高い気温でした。

 ちなみに、明日から今月いっぱいは

平均最高気温は5.0℃で

一年うちで最も低い気温になります。

そのとおり、どうやら明日から寒波が

やってくるようで

天気予報で寒さと雪への注意を呼びかけてました

1201190001_2

嵐の前の静けさってことでしょうか

朝から青空が広がって

日中はじつに穏やか。

もうこのまま春に向かってほしい・・・

 

そんな今日、午後の宮城県被災動物保護センター

 ボランティア2人、スタッフさんらと4人で

ワンちゃんたちの散歩

連日、高めの気温とはいっても

日陰に残る歩道の雪は

そう簡単には融けてはくれず

油断をするとツーッと足を滑らせてしまいます

 トムが雪をペロペロ舐めるので

ペットボトルの水を与えようとしても

目の前に広がる雪のほうが手っ取り早いのか

目もくれずに雪をペロペロ。

1201190002

得意のゴロゴロ

ダックストリオは近頃甘えたがり?

1201190018

チップはまったく歩かず這いつくばり

スタッフⅠさん 「もうっ かってにしなさい」

ポイッとリードを離すと

やおらトタタタタタッと走り出す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201180005

少しづつ少しづつ日は長くなってきているけど

まだまだ陽の傾きは

南中でもなお緩くて

影は影本人よりも長く大きく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

El Becko   Jeff Beck

2012年1月18日 (水)

1月18日 宮城県被災動物保護センター(コメント)

昨日は4.8℃

今日はその数字をひっくり返した8.4℃

 この程度の気温でも

とても暖かく感じてしまうのでした。

1201180071

1201180068

なんだかワンちゃんたちも

いつもよりのびのびとしているように見え

ひさしぶりに散歩でじわりと汗をかきました。

真冬でも、せめてこのくらいの気温だったら

いいのに・・・

 ここにきて、どこぞの新聞社の取材で

女性記者が保護センターを訪れてました。

せっかく取材してるんだから

しっかりと載せてほしいものだ

 

1201180044

暖かいから雪解けもすすみます

1201180032

バイクで走行中も

陽射しで背中がホンワカと温もり

 指先の冷たさも皆無

いつまでも乗っていたい気分に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《totoko》さん

はじめまして

コメントありがとうございます。

 

いやあ、ワタシも驚いてしまいました。

まさかあの画像に写っていたのが

totokoさんのお母さんだったなんて。

 

川向こうに見えるあの様子は

馬瀬の里に相応しい風景と

勝手ながら写真に収めさせていただきました。

 去年は二度目の馬瀬でしたが

次回は、泊まりでじっくりと

バイクを降りて散策してみたいものですね

また、必ずや馬瀬におじゃまさせていただきます

081008n34

081008n41_3

08年に訪れたときの馬瀬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert    Beyond

2012年1月17日 (火)

1月17日 今日の宮城県被災動物保護センターは

4.8℃まで上ったのはいつぶりだろうか。

風が吹いていたので

寒いことにかわりなく・・・。

 

今日は午後のボランティアとしてはめずらしく

ワタシを含め4人でのお世話。

スタッフさんもいるから

1頭から2頭の散歩でした。

1201170005

(いつものようにトムと散歩)

スタッフSさんが

午前中トムを散歩させたときは

いつもの、県森入り口で

それ以上行くことを嫌がったと

納得がいかない様子。

 どうしてでしょうねぇ・・・

1201170014

こういうことをするバカが居るから困る

 捨てられる精神がわからない。

1201170006

県森周辺を定期的に飛ぶヘリコプター

 おそらく、不法投棄の監視をしていると

思われ。

数年前、この近くで大量不法投棄を発見

摘発したことがありました。

1201170017_2

画像クリックで拡大します

 

「うぐいすの道」は椿の道でもあり。

 冬に紅色の花は目に鮮やかで新鮮ですが

椿の花は、ボタッと落ちて地面に散乱するのが

たまにキズ・・・

1201170007

県森とその周辺はタラの木が

たくさん生えています。

ここらでは例年だとゴールデンウィーク前が

タラの芽の採り頃になります。

場所が場所だけに、誰でも手軽に採れるので

早いもの勝ち。

日中に採りに来ては遅い・・・。

 タラの芽は、一番芽を採ると

またすぐに次の二番芽が同じところから

生えてきます。

でもなるべくなら採らないのが常識

味も一番芽に比べて落ちます。

二番芽を採ると三番芽が出ますが

三番芽を摘んでしまうと

もう二度とそこから芽は出なくなるので要注意。

 県森はワラビも多いところです

最低限の知識とマナーを持って

採りましょうね

「県民」の森なんですから。

1201170027

撫でるとゴロリ

左手でチップ、右手でメロンをゴニョゴニョ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen - 'Killer Queen'

星を撮ること(コメント)

「おっ 写ってる」

初めて撮影した天体写真は

こんな一声だったと思います。

ただそれは、ピンボケも甚だしい

見られたもんではありませんでしたが

手作り望遠鏡の接眼部に

両手で持ったカメラを押し当てて

シャッターを切ったものだったから

この程度のことでも写るということに

いたく感動したというか

子供のワタシにとっては大発見だったのです。

 

それ以降、天体写真にはまりました。

 なんだか「天体」の「写真」というと

とても大それた言い回しで

ワタシが撮影する「テンタイシャシン」など

笑われてしまうのですが

手軽に楽しめる「星景写真」以前は

「星野写真」と呼ばれていた

(B)バルブ付きの一般カメラに三脚と

レリーズさえあれば撮れる

「星野写真」の中でも簡単な「固定撮影」を

夜な夜な行っていました。

080309261

近所の某小学校の校庭で撮影した

宵の明星(金星) 45分露出

 

星は動いているので(日周運動)

固定しているカメラのシャッターを

開けっ放しにすると、開けた時間の分だけ

星は輝跡(線像)として写ります。

081001n52x
画像クリックで拡大します

能登半島先端

狼煙港の漁火と横たわる北斗七星

30秒ほどの露出で星はかろうじて点像として

写っています。

 

0083
画像クリックで拡大します

国際宇宙ステーションと

ドッキング間近のスペースシャトルの

ランデブー飛行

 

固定撮影とは違い

少し高度な撮影になる「ガイド撮影」

星の動きに合わせてカメラを移動させる方法で

赤道儀という架台にカメラを搭載し

今でこそ自動追尾が当たり前ですが

当時は手動で地道にガイドしてました

08030119_2
0134
画像クリックで拡大します

X111210061
去年暮れの皆既月食

これは固定撮影によるものです。

ツーリングなどでは

積める荷物に限りがあるので

この固定撮影が夜間撮影ではメイン。

デジカメでは「夜景モード」として

もう当たり前の撮影方法ですね。

1112080048
ちなみにこの画像は

フリーハンド(手持ち撮影)によるもの。

 月は非常に明るい天体なので

三脚がなくても、それなりに撮れますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○コメント

《なかた》くん

おっと、うっかり書き忘れた。

 あの「えさ袋」は

DIY ダイシン桂店だ

 なかなか作りのしっかりした逸品である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Day After Tomorrow - Main Theme

2012年1月14日 (土)

今日はどんと祭

1月14日土曜日の今日は

強い風がメチャメチャ冷たくて

頬が痛くなるほどでした。

1201140008

今日もボランティア

ワンちゃんらの散歩も雪まじりの強風。

1201140010

強風で積もった雪が

地べたを這うように、うごめくように

舞っていきました。

1201140014

風が積もっている雪を削り

オモシロ模様の出来上がり。

1201140017

首周りが痒いのか

後ろ足で掻こうとしてみたり

盛んに首を振ってみたり

最後は顔を雪に擦り付けていました。

1201140036

今度はトムがスタッフの怒りにふれる

 

あぁぁ・・・

トムってば

ハウスのビニールを噛みおって。

どうやら夜に柵を越えたらしい

 他のワンちゃんがいい迷惑だね

1201140037

がっちり天板

これでもう柵を越えることはできない。

 

夕方になると

ワンちゃんの飲み水が薄っすらと凍っているほど

ここのところの寒さは厳しいのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボランティアが終わって帰宅後

どんと祭へ行って来ました。

1201140042
1201140044

まだ始まったばかりの17時半

炎の上に宵の明星

寺の鐘が焦がす夜空に響いてた。

 

今日はどんと祭のおかげで

久々の1万歩越え達成

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Big Country    Chance (extended version)

再びHID、とボディーアース

去年暮れの車検の際に

取り付けていたX4のHIDから

通常のハロンゲン球に戻しました。

 光軸検査で引っかからないよう

念のための措置でしたが

もちろん車検取得後には

HIDに戻しています。

1201100004


HIDの特徴は

ハロゲンに比べて(同ワット数)て明るいこと。

消費電力が少ない

これが最大の特徴であり利点ですね。

 

取り付けは非常に簡単なもので

取り付け配線図を見なくても

接続コネクターがひとつひとつ異なる形状を

しているから間違えるわけがありません。

(プラス)(ボディーアース)を

新たに配線すればいいだけです。

1111220004

むしろネイキッド系のバイク(ノンカウル)の

バイクでは接続そのものより

配線に時間がかかるかもしれません。

 ワタシのX4はビキニカウルが装着されているので

配線を隠すのに都合がよく

短時間の作業で終わります。

1201100005

とにかくHIDの明るさは

見るからに頼もしいです。

 

それと

ボディーアースのはなし

 

ボディーアース

つまりマイナス電源のことですが

X4には、さきのHIDとグリップヒーター

それにカーナビやETCなどの

接続用2口シガーソケットを設置しているため

ボディーアースが数本あり

いちいちそれぞれをボディーから線を

設けては格好わるいし面倒です

そこで、ホームセンターで見つけた

ボディーアース端子をまとめる・・・これ

1111220005

エーモン製のものです

 これに格ボディーアース端子を

差し込めばスッキリ。

設置場所はバッテリー(バッテリーカバー)の上

1111220006_2

さらにその上にイグナイターが乗っかるので

シートを外しても隠れていて2度スッキリw

バッテリーの寿命は短そうだな・・・

(だからツーリング中にバッテリーが上るんだ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Greg Kihn Band    Jeopardy

2012年1月13日 (金)

1月13日の宮城県被災動物保護センターは

午前中は雪の降る天気で

お昼になるまで氷点下の気温。

午前中のボランティアさんは

さぞ寒かったろうと思いました。

1201130003_2画像クリックで拡大

(X4、ニーグリップカバー)

ガレージの中も冷凍庫状態で

吐く息は白く

立っているだけで体も声も震えてきます。

 

いつもより1枚フリースを厚着して

いざ午後のボランティアへ。

1201130044

午後になると晴れ間が広がり

多少風があるものの

天気そのものは安定してきました。

気合を入れたぶん、さほど寒さは

気にならずにすみました。

1201130025

おいおいどうした?

もう戻りたいのか・・・。

これ以上は行きたくないらしく

引っ張っても動じず

仕方がないので広場へ。

1201130038

キミは当たり前のように

ここまで歩いてくるね。

年齢のわりにしっかりと散歩。

 雪の上に他の動物の足跡がないか

期待しているんだけど

犬たちの匂いがするからなのか

まったく見かけません。

むかしは、タヌキらしき足跡や

ウサギの足跡をよく見かけたんだけど・・・

1201130046

イブくんの赤い洋服が目に眩しい。

ヘンリーネックのボタンを

あえて外しているところがニクイわ

 なかなかお似合い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex - Couldn't Stand A Day

2012年1月12日 (木)

今日の宮城県被災動物保護センター(1月12日)

特に今朝は寒かったですね。

マイナス6℃が仙台の予想最低気温でしたが

実際にはそこまで下がることはなく

マイナス3.8℃でした。

でも今シーズンの最低で

起きたときに、いつもの寒さとは「違うっ」

っと感じるものがありました。

1112240009

日中も寒さが緩和することはなくて

最高気温はプラス1.7℃ほどでした。

 風と雪が交互に吹いたり降ったりする

ときもあって、山の天気のような

移り変わりの激しい天候。

でも、サラサラの雪は衣服に着いても

融けて濡れることはないので

払い落とせて、それだけは助かりますね

1201120024_2
(画像クリックで拡大)

 

いま、片道を散歩できるワンちゃんは

5匹から6匹くらいでしょうか。

あとの子たちは

せいぜいその半分くらいの距離だから

時間的に早く終わってしまうし

ボランティアさんが多いときは

2匹、いや1匹ということもあり

正直、物足りなさも・・・無きにしも非ず。

 

いやいや、でもこれは

被災したワンちゃんが減ったことなのだから

がっかりしてはいけないのだな

1201120020

散歩の折り返し地点で

おやつをあげるとペットボトルをぺロリ。

 喉が渇いたのか、与えるとしっかり飲んだ。

1201030003

テツは今日も元気

飛び跳ねる飛び回る

 

当たり前のことだけど

ワンちゃんの数が減り

散歩はもちろん、ゴハンやハウスへの移動も

短時間で済むようになりました。

 そのため、ゴハンを食べてから

ハウスへ移動させる時間までが

長く空いてしまうようになってしまい

それは単純に休憩する時間が

長くなり、それはそれでスタッフさん

ボランティアさんとの会話、情報交換など

動物について知識が得られわけですが

スタッフさんとしては

時間を持て余してしまい

我々ボランティアに対して

申し訳ないという思いが強いようです。

1201120033

暮れるのが遅くなり

ヘッドライトを点灯しなくても

帰れる・・・ようなどっちつかずの明るさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201100014_2

これは一昨日の画像

これだけ寒いと

さすがに乗る気にはなれず…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Springsteen   No Surrender

2012年1月11日 (水)

被災犬写真集への想い

宮城県被災動物保護センターでの

ボランティアの傍らで

そこで暮らしていた、いまも暮らしている

被災犬を撮影し続けています。

 その撮影した中からアルバムを制作

タイトルを

「宮城県被災動物保護センターから」と題し

現在5冊目に至り

そこでお世話をされているスタッフさんと

ボランティアさんらを主にご覧いただき

要望があって注文を賜り

すでに20数冊を制作するに至り

私ごときの写真でありながら

まことにありがたいことだと感謝しています。

言い換えるならば

被災した動物への想いを

みなさんと共有している気がして

個人的にとても喜ばしい限りです

001al
000a_2
X000
X0001
000top

このアルバムに関しては

まったく利益は出ていません。

アルバム代、台紙代、インク7色代

プロフォトペーパー代を

価格として設定しており

撮影代などというものは

もちろん含まれておりません。

それは

被災犬の多さを目のあたりにしたとき

これは(写真に)残さなければ

と勝手ながら強く思ったこと。

それと

「撮らせてもらっている」という気持ちが

あるからです。

「もらっている」という具体的な意味は

失礼な言い方をあえてするなら

こんなチャンスは滅多にあることでないからです。

 動物園の柵越しの動物でも

ペットショップのガラス越しの動物でもなく

触れることの出来る目の前に

肉体的、精神的に傷ついた犬達がいるのです。

 

ここでシャッターを切らなかったら

初めてカメラを手にしてからの35年間が

まったく意味のないものになってしまうと

即座に感じました。

 ワタシは常にカメラを手元におき

すべてにカメラが関わっているといっても

過言ではありません。

気がついてみると

カメラがあるからバイクがあり

カメラがあるから山があり

カメラがあるからこのブログがあるのです。

このブログを見ているバイク仲間も

そういえばアイツはカメラを手放したことがない

と思っているはずです。

携帯など忘れたってどうってことはないけど

カメラを忘れると居てもたってもいられません。

上手い下手ではなくてカメラというものが

好きなんですね。

だからこその「撮らせてもらっている」なのです。

 

ここで撮影していて何が嬉しいか

それは被写体が

犬たちでも、スタッフさんボランティアさんの

お世話する様子でもないことに

気づきました。

 

里親さんなのです

 

満面の笑顔で、新たな家族として

迎える被災犬を抱き寄せる姿は

たとえそれが駄作であっても

ポーズをとった記念撮影でも

誰が何と言うと最高の一枚です。

 

今までに何万枚と撮ってきましたが

「これだったんだ」と

ハッとした瞬間でした。

里親さんはみな

偽善でもなんでもなく

本当に犬が大好きな人たちなのだなと

言われなくたって、あの表情を崩した笑顔を見れば

誰もが一目瞭然

 

そうした最高の瞬間があることを

被災した犬たちが教えてくれたのです。

だからこれからもこの犬たちを

下クソながらも一所懸命撮りつづけるつもりです。

 

だから何が言いたいのだ

と問われても困るけど

とにかくそういうことでなのです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アルバム作りの必需品

1201090091

卓上カッター

2L判フォトペーパーを使うと

完全に赤字になるので

A4判からL版なり2L版にカットすると

ちょっとお得

この卓上カッターは円盤刃の取替え式

怪我の心配もまずないので

子供でも使えます

1201090090

塗装用ローラー

これはアルバムを貼る時に

とっても便利。

透明シートの中に気泡が出来ず

誰でも均一で素早く貼れます

X1201090092


パソコンからプリントアウト。

ページ、レイアウトなどを

パソコンで確認しながら

アルバム作り。 

 

えっと

まずはじめに

「ごめんなさい」と

謝ってしまいます。

幻の1冊の存在があったことを。

001_2

強い要望に応えて制作したたった1冊。

もちろん中身も・・・違うんです

(中身の半分以上は過去使用済み画像です)

もし「見せろ!」と要望があれば・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0049

ミッシェル・ポルナレフ  love me please 

2012年1月 6日 (金)

小寒の今日(1月6日)コメント

寒さが本格化する「小寒」です。

 まさに今日は寒の入に相応しく

4.1度ほどの気温でした。

1111290003_2

【☝は去年の画像です】

 

とあるホームセンターで、わけありBAGが

すべて500円で売られていて

思わず「訳があってもいいんだオレは」と

逆上気味にいくつか買ってしまいました。

 まったく目的とは違う物を買ってしまい

ちょっとばかり後で自己嫌悪気味に

うなだれてしまったけど

まあ損はないだろう・・・たぶん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【宮城県被災動物保護センター】

お泊りで外泊しているチビが居ないから

あそこのテントが妙にガランとしてしまいました。

1201060015

今日は2頭の散歩でした。

  ちょっと休憩、おやつを与えてから

戻ります。

もっと休憩していたいけど

寒くてそういうわけにもいかないのでした。

 

昨日の県民の森の記事で

富谷側の道路が林道だったと書きましたが

まだその林道の名残がありました

1201060023

「小さな火、山に捨てると、大きな火」

と書かれた標語の後ろが

当時の林道出入口でした。

1201060019

近寄って覗き込んでみると

撤去せずそのままのガードレールが。

 

この林道、向こうの出入口は

現在の舗装路の突き当たりの

T字路になります。

実はバイクに乗って、初めて転倒したのが

この林道でしたw。

1201060034

早くに散歩が終わって

空いた時間に他のボランティアさんと

ふれあい広場に。

高い所からこんにちわ

のヤギのアイちゃん

 

  ・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《ボランティアのKon》さん

コメントありがとうございます。

 

さっそく「あちら」の記事を見てみました。

ジョン元気そうですね

 

なんか一安心と言うのか・・・

姿が確認できて何よりです。

 

寒さがますます厳しくなってきますが

体に気をつけてお世話続けていきましょう

 

《なかた》くん

あれはエリザベスカラーと言うらしいよ。

 去勢手術後、舐めたり掻いたりしないように

するのだな。

たしかに一見すると可笑しさがうかがえるね。

 

以前、どんなものだろうかと思って

こっそりあのカラーを自分の首に巻いたことがあるが

思った以上に違和感があって

ワンちゃんは、カラーを2週間近く

巻いたまま生活するのだからさぞ辛いことだろう。

 だからといって手術をしないわけにはいかない。

避妊やワクチン接種などは

ペットを飼うことの最低限のマナーだから

可哀想とか痛そうという感情で

左右されてはいけないのだな

それがワンちゃん(ペット)のためでもあり

飼い主本人のためでもあるわけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toto  99

2012年1月 2日 (月)

平成23年の正月は

ここ数日、夜更かしが続いていたせいで

寝不足を取り返すべく

元旦に寝坊するという失態

 

年始早々見っともない・・・

 

昨日、つまり大晦日に

車でも洗車しておこうと

ガソリンスタンドへ行くと、洗車機の前は

列を作っていて

とてもそれに並ぶ気などならず諦めて

年明けの今日ならば

即効で洗車が出来るであろうと

行ってみたものの

洗車機の調子が悪いらしく

スタンドの従業員さんは、正月からテンヤワンヤ。

「ダメだコリャ」

2年越しで洗車を諦めて初詣へ

1201010005_2


去年と同じところへ参拝

 

 小さい小さい湧き水が流れている祠です。

誰もいない実に静かな山の中

パンパンと手を叩くと

気が引けるほど周囲に響き渡りました。

 

日当たりが悪いところだけに

完璧な雪道で

バイクで来なくて正解でした。

 

帰路、再び洗車機の様子を見に戻ると

おおっ 無事に動いている様子

1201010006


このドライブスルー洗車は

乗ったままで洗車出来るけど

車が動いているようなそうでないような

ワタシの鋭敏な三半規管がどうも乱れてしまい

妙な感覚にとらわれてしまうのでした。

 

(今日、元日の宮城県被災動物保護センター)

午前中は11時近くまで氷点下でしたが

午後は風もなく気温も6℃ほどになったので

指先が凍えるような厳しさはなく

年始としては誠に穏やかにして落ち着いて

お世話ができました。

 

冬休みということもあって

昨日大晦日、そして今日元旦にもかかわらず

お世話にくるボランティアさん

獣医師さん、飼い主さんがいらして

  まあ自分もボランティアという立場であるけれど

みなさんお忙しい中すごいなぁと

関心させられました。

1201010026

1201010031


温かくて美味しい差し入れがあり

それを食べていると

お雑煮ではないけれど

どことなくお正月気分になりました。

1201010019


ヌクヌクのホットカーペットに横たわり

ミカンの皮が山積みされつつ

お笑い番組を見るというのが

ワタシのお正月の常ですが

こういうお正月というのも

そう体験できることではないし

「なかなかいいもんだ」と

正月の暮れ行く道すがら

満たされた気分になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウェイクアップコールの中で

リクエストの多い1曲

U2  Beautiful Day

2012年1月 1日 (日)

平成二十四年 元旦

081002n13x

 明けまして

 おめでとうございます

                

今年は、皆様に旧年の分まで

幸せが訪れますように。

そして今年も

当ブログをよろしくご愛顧のほどを。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト