« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

降ったりやんだり晴れたり曇ったり

31日、1月最後の今日の天気は

冬の仙台西部特有の天気で

日本海側の雪雲が流れてきて

雪を降らせますが、それは長続きせず

間もなくすると晴れて陽射しが出てきます。

でもまた雪が降ってきて・・・

一日そんな繰り返しでした。

Dscf1511


午前中、車で走行中

前車の軽トラックにキューピーちゃん。

何故だ?

Dscf1510_2
画像クリックで拡大します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の宮城県被災動物保護センター

 

下の散歩コースは

愛護センターのスタッフさんだろうか

歩道の雪を除雪してくれて歩きやすく助かりました。

1201310003

1201310008_5

日中(午後)はプラスの気温になったので

路面凍結はしていませんでしたが

夕方近くになってくるとその心配が出てきます

1201310024_2

画像クリックで拡大します

目と目が合ってるね

 

1201310010_2

 

Elo


Electric Light Orchestra  On The Run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう1月の終わり

子供頃は、正月なんていうと

一年に一度の祝いの日で特別なもの

という意識が強かったけど

年齢によるものか、それとも世の中が

以前ほど大々的に正月を謳わなくなったからか

いつものように寝ていつものように起きて

テレビをつけてみたら

いつもと違う番組をやっているので

「ああ、そうか明けたのだったな」と

この程度の感覚になってしまったことがサビシイ。

もっと無邪気に子供の頃のように祝いたいものです。

だからといって、大の大人が独りで

嬉々とタコだのコマだの興じていたら

それは怪しまれること請け合いだおね・・・

そんな正月で始まった2012年1月も今日で終わり。

Dsc_02591_2

画像クリックで拡大します

 

昇る姿も夜半を過ぎると

西へ傾くようになったオリオン座。

冬の代表星座オリオンと

夏の代表サソリ座は、ギリシャ神話の中で

いわば犬猿の仲。

実際、オリオン座が沈むとサソリ座が姿を現すという

けっして同じ天空で合うことはありません。

オリオンが大サソリから逃げているんですね

神話ってじつに上手くできてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日、2月1日の(仙台)

日の出は06時42分で10分以上早くなりました。

日没は16時58分。2月3日には17時台に突入。

1日1分の早さで日没は遅くなってます

この調子で春に近づいてくれるとうれしいけど

実際には寒さのピークはまだ先にあると・・・。

1201290200_2

南川ダムは、ほぼ結氷状態になっていました。

とてもこの氷に上ってワカサギ釣り・・・とは

まだ出来ないかもしれませんが

以前、ここで徹夜のワカサギ釣りを

したことがあります。

ティピーテントに七輪

満月の夜、湖上からの眺めは

実に不思議な世界でした。

今は湖上釣りは禁止なのだろうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも書いたとおり

2月はどうもダメで、出来るなら電気毛布に

包まって冬眠したいと思うけど

いつもまでもそんなことをほざいていると

誰にも相手にされなくなるので

毎年、この頃になると来たるバイクシーズンの

予定を立てたりしてますね。

0801017a21

と言ったものの

だいたい毎年同じなんです。

ゴールデンウィーク明けの伊豆

梅雨前の十日町松代

秋のロングツーリングと再度松代

そんなかんじ。

今年は去年ほどのロングツーリングは

今のところ考えていないので

小さいツーリングを小出しにしてみようかと

思っていて

主に東北各地をあちこちと。

数年前に東北の太平洋岸を北上して

日本海岸へ、グルリと半時計周りに

きっちり旅をしたから

今回は内陸部をジグザグに走り回るのも

悪くないなぁと思っています。

東北のブナの新緑から夏の深緑を

これでもかとカメラに納められたらいいな。

っま、これは今のところまったくの「絵に描いた餅」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090123172

こんなところに

「支倉常長メモリアルパーク」

名前のわりには・・・

090304071

そろそろ行くか

カンジキ履いて「ふるさと緑の道」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen  Crazy Little Thing Called Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

サイレンの行方

今年の寒波は気合が入ってますな。

今朝(30日)の気温はマイナス6.0℃

 でも日中の最高気温は

12時30分頃にプラス2.8℃に。

たった2.8℃なのに「けっこう上ったな」

と思ったのは

やはりここのところの低温によるものですが

ワンちゃんの散歩の最中は風が吹いていたから

なんら寒いことにかわりはなく・・・。

その宮城県被災動物保護センターの今日は

 

1201300002_2

スタッフ Ⅰさんが「イブが居ないよ」

というので覗いてみると・・・

1201300003

・・・あっ 居た

1201300025

ガブ子は体をブルブルと

その瞬間をパチリ。

以前から散歩中によくやる動作なので

狙ってました。

1201300038

この子の食事は「あっ!という間」。

早食い競争は

1等賞間違いなしでしょね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お世話も一段落して休憩中のこと

ケタタマシイ サイレンの音が

センター周辺に響き渡り、そのサイレンの多さに

ただ事ではないなという雰囲気を感じました。

救急車やパトカーなどが

愛護センター前の道路を駆け上がって行く

1201300045
(これはミニパト・・・)

スタッフ、ボランティアを代表して

見に行って来ました。(ようは野次馬)

 

事故はすぐ近くにある

石積ゴミ処理施設の出入り口で

警察車両に警官が多く集まり

そこには大破した白い軽トラックと

それに衝突したと見られる大型トラック。

 

トラックの損傷具合があまりにも酷く

はたしてドライバーは大丈夫だろうか。

 

あそこを通ったことのある人なら

「危ないなぁ」と感じている場所ではないでしょうか。

 

「上の散歩コース」は凍結すると

スリップ事故が多発するところだから

十分に気をつけなければ。

ちなみにワタシは「下の散歩コース」で

事故ってます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201080003

寒くってバイクどころじゃ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日清カップヌードルCM
そして僕は途方に暮れる-大沢誉志幸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

1月29日の宮城県被災動物保護センター

今朝はググッ、グググッと気温が

下がって氷点下7.0℃になりました。

もちろん今シーズンの最も低い気温ですが

仙台でここまで低い気温はめずらしいこと。

シーズン中でも1度あるかないか。

調べてみると

去年の1月30日に同じ気温(-7.0℃)まで

下がっています。

「なんだ、去年も寒かったんじゃないか」

と思ったら大間違いで

今年は日中の気温も平年を大きく下回っているけど

去年の今頃の最高気温は

ここまで低くなる日が続くことはありませんでしたから。

1201290221

【凍てつく寒さで融けず】

しかし、今日は昨日のような強風ではなかったから

ホッペがまっかっか、というほどの辛さは

かんじることはなくて

比較的ラクにワンちゃんのお世話が出来ました。

1201290005

と言っても、散歩はランのみ

1201290106

【悲しい気持ちになるほどの青空】

「うぐいすの道」を歩いていたら

ふいに夫婦らしき二人が向こうから歩いてきたので

ちょっと驚いた。

それらしい足跡が無かったので

松稜かどこからか歩いてきたのだろう。

「こんにちわ」と挨拶しても

返事をするわけでもなく、黙々と歩いて行った。

「挨拶くらい・・・」とちょっとばかり憮然としたが

帰り道に会ったいつもの「ウォーキングお父さん」は

きちんと「こんにちわ」と挨拶してくれたので

気分が良くなった。



散歩後、差し入れていただいた汁物で

身もココロも暖かくなり


チョビを抱っこしてさらに気分はぽっかぽか

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eric Clapton     Change The World

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクの名前はサム

いま、これを書いている28日

23時の気温が今日の最も低い気温になりました

>マイナス6.3℃

今年の冬は本当に寒い

1201120015

「つらら」も近年稀に見る大きさになり

ここのところその成長を見守るのが日課になってます

1110280025

ガレージに置いている卓上ボール盤。

比較的頻繁に使ってはいても

あちこちサビが目立ちはじめてきました。

特に上下動の支柱(メインシャフト)のサビが

顕著なのでグリスをこれでもかと

たっぷりと塗布。

溜まっていた金属屑をきれいに掃いて

見た目にすっきりと。

また直ぐに汚れるんだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0106

ボクの名前は「サム」

犬のような猫と人間が言います。

それは

「お手」はもちろん「おかわり」に

「お座り」「待て」だって出来るからなんだ。

 

ボクは人見知りなんかしないから

誰とでも直ぐに仲良くなれるんだ。

「図々しい」という人もいるけど

愛想がいいから人間はオヤツやゴハンをくれる

だからちょっと太っちゃった・・・

赤い首輪には、ボクのご主人様が

「エサをあたえないで」って書いてある

 

でもネズミだって追っかけて捕まえらるよ。

自慢したくて、咥えて人間の前に持っていくと

悲鳴を上げて逃げていく

・・・ほめてほしいのだけなのに。

 

ボクが居なくなったとき

毎日遊びに行っていた印刷屋さんが

「探してます」と書いたボクのポスターを印刷して

町内に張ったりして騒動になったけど

1ヵ月後にご主人様と無事に再会したときは

嬉しかったな。

町内の人たちみんなが喜んでくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この娘役の女優さんって

Drコトー診療所でシゲさんの娘だったよね。

お腹大きくして東京から戻って来た。

 

サントリーオールド「父の上京編」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

りんごホッペになっちゃうよ

体感上では昨日より今日(1月28日)の方が

寒いです。

それは刺すような冷たい強風によるもの。

 日中は、かろうじてプラスの気温(0.5℃)に

なりましたが

その程度なら2日連続の真冬日になった方が

真冬日自体が2年ぶりらしいから

連続真冬日は記録的になったのでは

とちょっと惜しい気分。

1201280001
(天気そのものは良くて)

土曜日の宮城県被災動物保護センター

 冷たい強風が雪を舞い上がらせ

それが問答無用で頬に

突き刺さってくるかんじ。

1201280048_2
(風で這うように雪が漂い)

エリザベスを取ったガブ子は

ここのところワタシとはイイ関係を保っており

噛み付くような素振りも見せていません。

1201280008_2

1201280030

 

1201280030_2
 

陽射しはあるけどその恩恵は皆無

今日もペットボトルの栓が凍ってしまい

水が出ず・・・

1201280061_2


シャワーのように水が出ます。

今までいろいろ使ってきたけど

水量、水勢、散水と

いちばん案配が良いみたい。

1201100006
 

我が家の前の道路には

車のタイヤで踏み固まった雪が

残っていてバイクに乗れません。

ってあまりに寒くて乗る気が起きません。

 

本日も暖気運転

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dazz Band   Let It Whip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいとレザークラフト

暮れの大掃除は見事に中途半端な状態で頓挫し

一部屋が完全に物置化しており

そこを畳一枚分を何とか確保して布団を敷き

強引かつ無理やりそこに眠っている2012年。

 ワタシは「寝つき」については人並みだけど

安眠出来る「状況」にかんしては無頓着で

数年前の夏は、毎晩床に「直寝」していたし

あのミニクーパーの車内で「丸寝」もしたし

吾妻山の駐車場で銀マットだけで二晩過ごし

山の中ではブルーシートに「包まり寝」もしました。

 「直寝」「丸寝」「包まり寝」など、言葉として

まったく存在しないと思うけど

まあそんな眠り方をしても何ら違和感なく

ほぼ快眠であったのです。

・・・話がだいぶそれてしまった。

それで

そんな物置部屋のとあるデッカイ収納ケースの

下段の引き出しを開けてみると

車のカタログ、カメラのカタログ、知らないカタログが

ゴソリと出てきて「あれまあ懐かしい」と

いちいちひとつひとつ眺めていたら

その中に

1201040090

車やバイクに付いてくるマニュアル

取説ってやつが出てきました。

新品同様のそれらは、おそらく

購入してすぐに車内から引き出しに

仕舞って現在に至っているのだろうと。

 もちろん当の車もバイクもとっくに存在は

していないのですけど。

考えてみると

このジムニーは半年で転倒大破

SRは、もう一台買えるくらいイジリ倒して

4ケ月で売却

ドラッグスターに関しては

自分の嗜好に合わず3ヶ月で手放したのだった。

今となっては

自分で言うのもなんだが・・・愚かだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりに寒くて筋トレ以外やることがないので

初心者的レザークラフトをちょこっと。

きっかけは、もともとバラで買ってあったナスカンが

あったので「何とかならないか」と。

そこでレザークラフトとしては最も簡単で安価な

ストラップを作ろうと「ハッ」と思い立ったのです。

1201270102
余っているナスカンや環。

 

「ん? この缶は・・・」

 

材料は「皮」「歯止め」「抜きポンチ」

「歯止め台」

1201270152

1201270153_2
 

1201270155_4
 

1201270156_2
はい出来上がり、チョー簡単 

1201270157

カメラを買うと付属するストラップは

「いかにも」ってカンジでどうも

気にいらないので

カメラストラップとして使うことに。

 つぎはキーホルダーでも作ってみよ。

そしてゆくゆくは時計の皮バンドにチャレンジ…かな

1201270101_2
画像クリックで拡大します

真冬日の27日

積もった雪は解けることはなく

夜になると更に底冷え

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Journey

Journey   Send Her My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

今シーズン初の真冬日に

今日、1月27日は真冬日になってしまいました。

最低気温は、日付が変わって間もない

午前0時48分に氷点下3.4℃。

この気温自体は昨日の最低気温に

及ばなかったものの

最高気温が15時21分の氷点下1.5℃

いやはや真冬日になってしまった。

1201270003

そんな日の宮城県被災動物保護センターは…

 

一日中、それなりに降る雪は

この低温で手で払えるサラサラの雪で

散歩しているとワンちゃんがあっという間に

真っ白に

そんな画像・・・はありません。

 こんなときに限ってカメラを忘れてしまうなんてナァ

 

気を取り直して

ラン、トム、ガブ子、テツ、メロン、チップと散歩

久しぶりに手ごたえのある歩数に>8500歩

 

1201270019

チョビあるいはヒフミは人懐こいニャン子です


目薬も大人しくて実にイイ子だ

 これがもし、亡きみゅうだったら

・・・考えるだけでオソロシイ

1201270002

ボランティアから帰宅して

数センチの雪をかいていると

同じくボランティアで同じYAMANOTERERの(笑)

Sさんが娘さんと愛犬プリンと散歩に遭遇。

 

どれどれプリンの頭でもナデナデ・・・

ん? 後ずさりして明らかに警戒してる

 

うーむ

いずれ手懐けちゃるからな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリーブラウン

25周年ハッピーアニバーサリーより

B.B.King   Joe Cool

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

くぅ~っ 寒い

朝5時45分ころに発生した震度4で

すっかり目が覚めてしまったけれど

寒くて布団の中から抜けられず

いつまでもグズグズヌクヌク。

 

朝の最低気温はマイナス4.7℃(仙台)

日中も昼少し前にプラス1.1℃

昼飯のパンと牛乳を食べ終わった頃には

降下をはじめたので

もうこれは真冬日みたいなものでした。

1201070014
画像クリックで拡大します

 

今日1月26日の宮城県被災動物保護センター

 2頭目のトムを散歩しているとき

オシッコの処理にペットボトルの水で

洗い流そうとしたらペットボトルの口の部分が

凍り付いて水が出ず・・・。

1201260015
画像クリックで拡大します

 

早々にワンちゃんの飲み水の表面に

薄氷が張っていました。

明日はもっと寒くなるらしい・・・

せめて風が無いことを祈ります

 

1201260018
この寒さに負けず

ダックストリオのメロン、チップ、チョコは

食欲もあり元気。

 リンもだいぶ表情が和らいできたようですね

1201260069

午後のゴハンをあげた後

暖かいハウスで休憩 ホッ・・・とする。

今日はスタッフさん2人、看護師さん1人に

ボランティアのワタシの4人

っとネコちゃん。

 

寒い外からポカポカの室内に入り

カメラのレンズが曇ってしまい

ソフトフィルターを掛けたような画像に。

1201260072

昨日よりはどことなく立ち振る舞いが

大胆になってきたような。

ストレスが無くなってくれるといいね

1201260075

入荷してたので思わず・・・

「欲しい?」>スタッフSさん

 

これ人気があるようです>また品切れ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Bee Gees    Tragedy with lyrics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいと乗ってみた…後悔した

どんなに厚着をしても

どこかにわずかな隙間があって

刺すような冷たい空気が

そこから進入して

「冷凍にしてやる」と悪意すら感じる

ここのところの寒さの中でのバイクに・・・

走り出して30秒で後悔した

1201180006

わずかな隙間というのは

タートルネックの微妙に空いた一部分で

そこから胸のあたりに流れ込み

「ううっっ・・・」

寒さがあると

肩や腰や太ももに力が入り

運転のバランスが悪くなるので

けっこうヤバイ。

バイクは力むと走らないものです。

 

003
築館は内沼(伊豆沼)のハクチョウ

今年はまだ伊豆沼のハクチョウを見ていません

ラムサール条約に指定されている伊豆沼

日の出と同時に集団で飛び立つ様は

何度見ても圧巻&感動

築館の病院へ行ったガリにも再会してみたい。

002

001_4

↑の2枚は県民の森の

貯水池に居たハクチョウ。

数年、夏もここで過ごしていて

ワタシが行くとうつむきつつブツブツと

何ごとかつぶやきながら

目の前を横切って行く

1201070011
画像クリックで拡大します

風で舞い上がる雪

逆光で白く光

レースのカーテンのようだった

1201100003

ガレージをちょっと開けっ放しに

しておいたら

もうこれだ・・・

垣根の葉がわらわらと。

1110290007

面倒なのでエアコンプレッサーで

「ブシューッ!」

1201250120_3
画像クリックに拡大します

 

夕暮れに金星と

新月を終えて再びスタートラインにたった

上弦の細い月

その月が沈んで間もない頃。

今日26日は、金星と月が急接近

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chaka Khan   Aint Nobody

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

譲渡会とヒフミちゃん

数年に一度あるかないかの大寒波に

列島が震えている今日1月25日も

薄っすらと雪が積もる程度でしたが

朝、青空と雪のコントラストは

寒さ以上に

目が覚めるほど鮮烈

1201250002

宮城県動物愛護センターは

定期的に行われている「譲渡会」の日で

その講習会だけでもと

出席してみました。

1201250020

譲渡に際して、この講習は必須。

今回の譲渡でお目当ての犬猫との

出会いがなくても

講習を受けていれば半年間有効となるので

次回からの譲渡会では

講習なしで参加することがきでます。

ワタシは決して興味本位ということではなく

いづれワンちゃんを飼いたいなぁと

長らく被災犬と接するようになって

強く思うようになりました。

なのでチャンスがあればと

講習を受けておくことにしたのでした

1201250023
1201250027
1201250032

講義とVTR鑑賞のあとに

センターのスタッフさんが

しつけやスキンシップなどについての実技。

 

シロとジュニアの2頭は

ボランティアさんならお馴染みの2頭。

 言わば愛護センターのキャラクター犬でしょうか。

 

講習を終えて外に出ると愛護センターNさんに

「(講習を)受けなくても(ボランティアさんなら)いいのに」

と冗談めかして言われる。

「そんな訳にはいかないっすよぉハハッ」っと。

1201250050
気温は低いものの

日中も青空広がる天気

1201250061
 

雪はこの寒さで融けづらく

凍ってしまったので更に融けづらく・・・。

それでも多少は融けているとみえて

川は濁りが少しありました。

 

現在、保護センター唯一の被災ネコが

ボランティアの休憩するハウス内に

移ってきました

1201250108

じつに穏やかで大人しいネコちゃん

 番号は#123

よって一二三、ヒフミちゃんと勝手に命名

1201250109

我が愛猫みゅうが亡くなって以来

1年半年ぶりにネコちゃんを抱っこする。

みゅうを思い出してしまうなぁ

 柄も体格も違うけど

毛並みが似ていて手触りが同じだった。

1201250093

本日はメリー、ガブ子、クロ、イブ、チップと散歩

6300歩・・・少なくなったな(歩数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリー・ブラウン

25周年ハッピーアニバーサリーより

David Benoit    Linus And Lucy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

雪の歩道は歩きづらく

朝、ひどい結露で

陽が射してくると、ガラスの水滴が

ツツーッ、ツツーッと流れ落ちてました

1201240001

ちょっと風が残る一日

でも昨日ほどではなくて

午後のボランティアではさほど気になることもなく

1201240007_2
画像クリックで拡大します

硬く締まってきた雪に

足が取られてしまうことがあって

歩きづらく

ツルリッということもあって

慎重に歩くので多少時間がかかり

終わると案外疲労感があります

1112040054
1201240026

雪だるまのジムショくんはまだ健在。

ジムショくんじゃない!と叱られそう・・・

1201240033
1201240036

てっきりしぶとく枝にしがみ付いてる枯葉かと

思っていたらスズメでした。

丸々膨らんで可愛らしい

1201240030

日が長くなりました

本日の日の入りは16時51分

 冬至からじつに33分遅くなり

帰り道も十分に明るさがあります

1201180051

ああ、はやく春が来ないかなあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Carly Simon   You're So Vain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も憂鬱月間がやってくる・・・けど

毎年、2月に近づく頃になると

「今年も鬱になります」というタイトルの

記事を書いて

そのとおり憂鬱な2月を送っているのですが

今年は鬱になっている場合ではなくて

被災したワンちゃんらのお世話が

「出来る」のでとてもありがたいことです。

去年の場合も

ジオラマを作っていたおかげで

寒さも、2月ということも忘れて

製作に没頭していて

そういう意味では大助かりでした。

 

2月嫌いの最大の理由は

とにかく寒いということ。

来る日も来る日も寒く、厚着なのがイヤだ。

バイクに乗れても寒いのがイヤだ。

朝起きた時点で寒いのがイヤだ。

机が冷たいのがイヤだ。

光熱費がかさむのがイヤだ。

ちょっと思いついただけでも

これだけイヤなのが

もうイヤだ

 

「嫌よ嫌よも好きのうち」

なんて言葉があるけど

この言葉は残念ながらワタシには当てはまらない

「嫌よ嫌よぜったい嫌よ」だ。

しかししかしがしかし

今年はそんなわがままを言って

電気コタツとか電気カーペットとか

電気毛布とか電気アンカとか電気ブランとか

そんなものにヌクヌクとしているわけには

いかないのである

1112040037

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラは、9割かた屋外で使うので

メンテ、とくにレンズなどの磨きは頻繁に

行ってます。

ワタシは雑にガンガン扱うので

電子の塊であるデジカメには酷かもしれませんが

それで壊れたなら

それはそれで仕方がないなっと諦めます。

その程度の物だったのだなと。

(過去2台が使用中にトラブり

1台が常に同じ部分が壊れてしまうことが

ありました)

 

特にバイクで使う場合はヘビーデューティーで

なければ困ります。

旅の途中で逝ってはマズイので

高耐震性、完全防水などの機能を重視して

PENTAXのWG-1を今も使うことが多く

これは水中撮影も出来るほどなので

水道でジャブジャブ洗えるのが

オトコらしくてイイではないですか

 そんな使い方だからせめて汚れたレンズくらいは

磨いてやらねばと、日頃ゴシゴシ拭いてるのでした

1201230085

テーブルの上はいつも雑然としてますが

ちょっと整理してみたので

それでは汚れる前に一枚。

1201230081
(お気に入りのマグとシャベルスプーン)

 

早起き雪かきをした昨日

雪かきついでに

買っておいたX4のプラグ交換をさっと。

1111140014

車でもバイクでも

プラグ交換はメカ音痴でも誰でも

簡単に出来る作業

 

今時のバイク同様、X4のタンクも

着脱することなくリフトアップして

作業空間を作れるので

作業工程は少なく結果短時間で終わります

1111220001

タンク後部のタンク固定ボルト2つを

外すだけ。

1111140018

ということでエンジンヘッド周りを

かるく拭いてやって30分ほどで終了

 最後にエンジンを始動して慣らし。

こころなしか滑らかなアイドリングに

なりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hells Angels     Angels Never Die

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

ココほるワンワン

昨日の雪は、車道には残っていませんが

融け出した雪汁を

前車、すれ違う対向車が跳ね上げて

フロントガラスが汚れ、頻繁にワイパーを

作動させなくてはならず

ボディーはすっかり汚れてしまいました

1201230001
(幸町から台原へ至る道路)

 

1201180081

バイクの出番なし

とりあえずの暖機運転。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、1月23日の宮城県被災動物保護センター

 

朝は以外に暖かいプラス1.9℃

日中も6.2℃まで上ったようですが

とてもそこまで上ったようには思えませんでした

 それは強風によるものであることは明らかで

ワンちゃんの散歩をしていると

木々が鳴き、山が鳴き

 強弱をつけた音の波が

絶えず頭上を横切り聞こえてくるのでした。


散歩早々に行くのをぐずったテツですが

前を行くランのおかげで

気を取り直し最後まで歩くことができました。

1201230005_2
画像クリックで拡大します

 

まさしく「ドリャーッ!」という言葉のように

ワシワシ掘り出すテツ。

リードを引っ張ると

チラリとワタシを見てまた直ぐに

ドリャー!っと掘り出す

「見てないでお前も掘りなよ」と言われたようだった。

 

トムは「上のコース」へ。

トムとワタシの

ザクザクと雪を踏みしめる足音。

 雪の表面が粗目状で

尚且つシャーベットが凍ったように

なっていました。

 

今週はまた雪の降る日があるようで

古い雪と新雪の層が出来ると

さらに歩きづらくなりますが

気をつけて歩きましょ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サントリートリスCM「雨と子犬」篇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

ザグッとジト雪(1月22日)

早朝の雪かき後は目が冴えて

けっきょく眠ることはなく

しっかり朝飯を食べたあと

ホームセンターのはしご。

 

午後からいつものように

宮城県被災動物保護センターへ。

 おおっ 日曜のこの雪では

ボランティアさんは少ないだろうと

思っていたけど

Sさんファミリーや看護師さんらがいらして

思いのほか賑やかな雰囲気でした。

そのかわりにワンちゃんとの散歩は

1頭から2頭で3時前には終わってしまいました

1201220002
(午後は雪はやみ、わずかに太陽が覗いたときも)

ガブ子と散歩

このあたりは仙台のアメダスよりも多めの雪です。

湿った雪をザグッザグッと踏みしめて歩くのは

歩数以上に疲れますね

1201220024
(ガブ子の脚がすっかり埋まる)

そんなわけで

散歩が終わってゴハンまでの時間と

ゴハンから最後の作業が始まる16時30分頃までの

時間に余裕が出来るので

ワンちゃんの様子を見たり撫でたり

ワタシとしては「真剣カメラの時間」になるので

イイ時間ではあります。

ハウスの中での雑談もイイものですね。

 ボランティアさんの多くが当初から

続けていらっしゃる方々で

会話の内容は、そんなベテランさんならでは

だったりして

みなさん連帯感がしっかり生まれているのが

わかります。

まあ、今日の雑談は

昨晩の、特に二次会の話でしたけど・・・ね

 それもまたよしってこと

 

「あれ?スタッフSさん、眠そ」

ハウスの中はポカポカだからだな、と納得

1201220061

完成間近

1201220062

ワンちゃん雪だるまの出来上がり。

名前は … じむしょクン

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1110290006

雪道なので

車の、タイヤの空気圧を若干落としました。

普段が多めに入れているので

もとの圧に戻したといったほうが正しいかな。

 今日は午後も夕方になるにつれて

気温が上ってきていて

17時頃で5.0℃近くになりました。

さっさと雪が融けてくれるとありがたいけど

どうも今週は、厳しい寒さが再来するようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert   Rotation

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重てえ雪だなぁ・・・もう

雪が降っていることは昨夜から

わかってはいましたが・・・

 

朝、布団の中で

ミョウな静けさで「ハッ」と目を覚ます感覚

みなさんも経験があると思います。

 

そんなわけで

まだ夜が明けきらない06時を少し回った頃から

雪かき開始。

「んぐぐぐっ おもてぇ~なぁ」

たっぷりと水分を含んだ雪は

寝起きの腰に「くる」な。

Dscf0832

仙台の積雪は7センチ

ここ泉の我が家では

もうちょっと積もったかな。

 

雪かきの間もちらちら降ってはいるものの

本日、さほどの寒さはなく

改めて天気予報を見ると最高気温7℃

(昨日は9℃って言ったのに・・・)

天気自体も降り続くことはなさそうです。

Dscf0836

ぽんっぽんっ

腰をグーで叩きつつ雪かき終了

 

午前中のボランティアは大変そうだな

っと、チラリと昨晩の新年会を思い出す


スタッフⅠさんに音頭をとってもらって

「かんぱーい」の図

 

っさ寝よ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

珍しいマジ朝ブログ更新ということで

当時好きだったコマーシャルを

 

ネスカフェ CM

朝のリレー/谷川俊太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

今日のボランティアさん

21日土曜日、予報よりも早く

朝から雪が降り出しました。

 各地の大雪からみたら

まったく大した雪ではありません。

 その雪はざらざら雪だったり粉雪だったりして

一日降り続きました。

1201210018

運がいいことに

散歩中の降る雪は小降りで

ポンチョを被ってトコトコと

いつものようにこなす事が出来ました。

 今まで、ボランティア中に雪や雨が

降る日もあったわけですが

不思議なことに 「こりぁ、今日は無理だわ」

という日はたった1日しかありませんでした。

 土砂降りで散歩が出来なかったことが

たったの1日なのです。

(そんな日でしたが、ちょっとだけ

ウンチくらいしてもらいたくて2,3頭を

散歩させはしたんですけどね)

 

今宵は雪になっています。

改めて天気予報を調べてみると

明日の最高気温が9℃になっていて

日中はどうやら雪から雨になるようです。

 雨か・・・

久しぶりにカッパが必要になるのかな。

 

そして夜は

ボランティアさんスタッフさんが集まっての

新年会がありました。

男がワタシ一人だったことに

尻込みする思いではありましたが

美味しい料理とお話しが出来て

楽し有意義なひと時でありました。

 一次会で失礼しましたが

二次会ではスタッフSさんの

AKB48が聞けたのでしょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

let It Be (Double Lead Guiter Version)

The Beatles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいとあれこれ1月21日(コメント)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《なかた》くん

みゅうのネコパンチ

>あの本棚の部屋を覗かれることは

いたく不機嫌なことだったようだ。

オレにもネコパンチを繰り出してきたし。

ad/tacもやられてたな。

 

えさ袋

>あれはなかなか作りのイイものだ

豊天商店 いろいろあるよ

Ybs107a

Dogimage1


今日は二十四節気のひとつ「大寒」

もっとも寒さの厳しい頃、です。

暦は本当に良く出来ていて

数値で見てもまったくその通りで

昔は、暦と農作業が深く結びついていたようですね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨晩は「続 三丁目の夕日」を放映してました。

 好きな映画のひとつです

あのノスタルジックな映像は

生まれた時代はずれてはいますが

似たような情景、匂いのようなものは

懐かしく感じるのに十分なものでした

Dscf0683

寒い日は家の中でDVDでも観るに限るか・・・

 

好きな邦画に「スウィングガールズ」があります。

 いまどき女子高生らのオモシロガンバル姿が

とても好印象で

実際に演じたあの子たちが

一生懸命楽器を練習する様子も面白かった。

0001
今は無き山河(高畠)高校

0005
ルーズソックスを振り回す(洗う)シーンの

川原

0003
バンド結成初、人前で演奏するパチンコ屋さん

「もうやめてくれず、お客さんが帰っちまう」

 

このロケ地巡りをした画像は

パソコンが逝って失った画像でしたが

YAHOOフォトにアップしていたお陰で

無事に生還したものです

Dscf0680
これも久しぶりに観よ

1201160001

10分ほどの比較的近いところにある

楽天イーグルス2軍練習場。

新人が練習でもしているかと

ちょっと覗いてみたけどだーれも居なかった。

今シーズンは岩隈がいないんだから

頑張ってもらわな

1201130008_2
画像クリックで拡大します

これは向陽台にある子供相撲の

土俵の屋根

雪舞う中、朱色がじつに鮮やか

1201090080

そもそもこのブログはバイクブログ

 なので少しでもバイクネタをと

思ってはいるものの

冬はこれといったこともなく・・・

だから、せめて画像だけでも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルバム第6集

「宮城県被災動物保護センターから」が完成。

今回はテーマらしいテーマは設けませんでしたが

ワンちゃんの頭数が減ったので

1頭1頭時間を掛けて吟味した1枚1枚になってます

 そして冬なので、やはり「雪」は欠かせないところで

それがテーマといえばテーマになっているかも

しれませんが

見ていただいて判断してください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Killing Me Softly   Roberta Flack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

ちょいとつぶやき(1月20日)

明石台の生協の裏にある眼科に定期検査へ。

眼底の様子を撮影するため

目薬で強制的に瞳孔を開きます。

点眼後、待合室で文庫本を読んでいると

徐々に文字が読みづらくなってきます。

瞳孔が開いてきて、視界が眩しくなってくるのです

 その検査、本日も異常なし

もう通わなくてもいいんじゃね・・・

 この検査は車の運転は厳禁です

 

今日の宮城県被災動物保護センターは

始終曇り空のために陽射しがなくて

思ったほど気温は下がってはいないのだけれど

ちょっと底冷えを感じました。

1201200001

ランとの散歩は

県森には入らず、そのまま道なりに

石積のゴミ処理施設まで。

その途中の堆肥化センター前でパチリ。

 このあたりの斜面には

夏になるとヤマユリが群生するところで

独特の香りがプンっと漂ってきます

1201200009

今日はお客様に

いろいろと診断してもらっていたね

疲れたんじゃないかい。

1201200020

なーんにもしていないのに

寄ってきて地べたにゴロリ

 お腹をあらわにしてぇ・・・

1201200013

お腹が空いてゴハンが待ち遠しい

 早く早くぅ~

ワンちゃんそれぞれ催促の表現が

異なるゴハン前の様子

1112190018

画像クリックで拡大します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201200024

様々なものを頂いてしまって恐縮します

 これは犬猫用のバンダナ

 

首に巻こうかな・・・自分の

1201180030

バイクに乗るときに巻いてみようかな

ノリックみたいに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert    Fandango

| | コメント (1) | トラックバック (0)

近頃のいろいろつぶやき

ここのところア゛~ゥ ア゛~ゥ と

サカリのついた野良ちゃんだろうか

朝な夕なに な゛い゛て゛ま゛す゛…

亡きみゅうは、そんな泣き声が聞こえても

避妊したからか、まったく意に介さず

大きなアクビをきめると

潜るように丸めた体に頭を突っ込み

再び眠りにつくのでした

110531001a1_2

このPENTAX WG-1のリモコンが

行方不明に。

真剣に探してみたけど見つからない

 このリモコンは防水でズーミングが出来て

とても重宝していたので惜しい。

1201160002

ダイソーオリジナル商品の5LEDライト

 当然100円で電池付き。

キーホルダー部分がちょっと軟弱で

ガチャガチャ忙しなく歩くワタシは

ぶら下げているあいだに外れて

無くしてしまいそうなので

キーホルダーを取り替えて

ちょっとだけ頑丈にしてみました。

 「欲しいわぁ」っと

耳元で優しく囁かれようものなら

デヘヘッと鼻の下伸ばして

さし上げちゃいそう・・・

1201170001

アルバム制作ではメーカー純正や

通常カートリッジインクを使っていては

2冊目の途中でインク切れを起こしてしまいます。

インク代を安くし、なおかつ1枚でも多くプリントするために

詰め替え用インクを使用しています。

品質的な問題は感じません。

商品により異なりますが、カートリッジ4回から

5回分のインク量で純正カートリッジとほぼ同価格。

難点はインク補充の際に

気をつけているのに手が汚れてしまっていること。

  そんな悪戦苦闘をしつつ

「宮城県被災動物保護センターから」第6冊目が

出来上がりそうです。

新年会でお披露目出来ればと鋭利制作中

1201190009

県民の森、車両完全通行止めの

自販機前にある退避スペースです。

現在はガードレールで塞がれて

車は入ることは出来なくなっています。

(夜な夜なローリング族がうるさくしたため)

ちょっと空いた時間を見つけては

バイクで来て缶コーヒーとタバコで

一服していたところです

0206

今はタバコも止め、缶コーヒーより

「おーいお茶」もしくは「十六茶」になって

しまいましたが

一日も早く県森全線開通を願うばかり

1201170004

薄皮で中身ずっしり大判焼

 行列をつくって・・・はいないけど

常にお客さんがいる「あじまん」

1201180027_2

バーハンに取り付けているドリンクホルダーを

カーボン風wに交換してみました・・・ただそれだけ

1201030071k

青空の仙台駅ぺデストリアンデッキ

 親戚を見送りに・・・ただそれだけ

0168_2

パスワードなど、すっかり存在すら忘れていた

YAHOOフォト

もうこの世にはないだろうと思われた画像たちを

どうにかこうにか救出に成功。

今後ここでちょこちょこお披露目を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Little River Band   Blind Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

雪の歩道をザックザク

例年の平均最高気温でみると

今日19日は5.1℃です。

そして本日の最高気温は6.6℃になったので

1.5℃ほど高い気温でした。

 ちなみに、明日から今月いっぱいは

平均最高気温は5.0℃で

一年うちで最も低い気温になります。

そのとおり、どうやら明日から寒波が

やってくるようで

天気予報で寒さと雪への注意を呼びかけてました

1201190001_2

嵐の前の静けさってことでしょうか

朝から青空が広がって

日中はじつに穏やか。

もうこのまま春に向かってほしい・・・

 

そんな今日、午後の宮城県被災動物保護センター

 ボランティア2人、スタッフさんらと4人で

ワンちゃんたちの散歩

連日、高めの気温とはいっても

日陰に残る歩道の雪は

そう簡単には融けてはくれず

油断をするとツーッと足を滑らせてしまいます

 トムが雪をペロペロ舐めるので

ペットボトルの水を与えようとしても

目の前に広がる雪のほうが手っ取り早いのか

目もくれずに雪をペロペロ。

1201190002

得意のゴロゴロ

ダックストリオは近頃甘えたがり?

1201190018

チップはまったく歩かず這いつくばり

スタッフⅠさん 「もうっ かってにしなさい」

ポイッとリードを離すと

やおらトタタタタタッと走り出す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201180005

少しづつ少しづつ日は長くなってきているけど

まだまだ陽の傾きは

南中でもなお緩くて

影は影本人よりも長く大きく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

El Becko   Jeff Beck

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今になり思うこと(みゅうのはなし)

0026
(生後2年が経った若さみなぎるみゅう)

 

ボランティアというかたちで

多くのワンちゃんらと接する機会を得

多くのことを直に体験し

スタッフさんに多くの貴重な知識を学び

ワタシの財産となっています。

 

これは犬と猫の違いはあれ

もし、いまみゅうが生きていたら

どうだったのだろうと思うことがあります。

 そもそも「ネコっ可愛がり」はしないようにしよう

そう決めて飼い出したみゅうですが

ちょっと意味を履き違いえていたかもしれないと

ボランティアを始めてから気づきました。

それは、飼い主として

「やらねばならぬこと」です。

みゅうはお蔭様で20年間

大怪我や大病もなく生きて来ました。

というところから違うのではないかと。

たしかに見た目から怪我はありませんでしたが

病気となると果たしてどうだったのか・・・

素人の見た目で判断できることではないわけです。

 またストレスというのもある種の病であり

ストレスが溜まれば大病に繋がるわけでもあるから

まったくそのあたりのことは

みゅうが生きていたときには考えも

しなかったことです。

20年生きたとは

飼い主の飼い方が良かった、などというのは

滅相もないことで、ただたんに運が良かった。

 そもそもみゅうの体質

そういうことだったのかなと。

 

みゅうの仕草、癖、食欲などについて

少しでも見識があれば

気づいてやれることがあったのではないのかなぁ

 もしかしたらみゅうは体の異常について

信号のようなものをワタシに送って

いたのかもしれない。

それを知らず分からず、見過ごしたいたとすると

残念でたまらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ばいばいみゅうの記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0074

寝ることが好き

0080

とにかく好き

0082

睡眠を邪魔することは許さない

0209
画像クリックで拡大します

アナタのホットカーペットは

ワタシのもの

0194

最後までみゅうを怖がったリオちゃん

 

0077_2

みゅう、最後の冬

駈けずり回っていた屋根の上もゆったりと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みゅうは女の子だけど・・・

Neil Young   Old Man

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

1月18日 宮城県被災動物保護センター(コメント)

昨日は4.8℃

今日はその数字をひっくり返した8.4℃

 この程度の気温でも

とても暖かく感じてしまうのでした。

1201180071

1201180068

なんだかワンちゃんたちも

いつもよりのびのびとしているように見え

ひさしぶりに散歩でじわりと汗をかきました。

真冬でも、せめてこのくらいの気温だったら

いいのに・・・

 ここにきて、どこぞの新聞社の取材で

女性記者が保護センターを訪れてました。

せっかく取材してるんだから

しっかりと載せてほしいものだ

 

1201180044

暖かいから雪解けもすすみます

1201180032

バイクで走行中も

陽射しで背中がホンワカと温もり

 指先の冷たさも皆無

いつまでも乗っていたい気分に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《totoko》さん

はじめまして

コメントありがとうございます。

 

いやあ、ワタシも驚いてしまいました。

まさかあの画像に写っていたのが

totokoさんのお母さんだったなんて。

 

川向こうに見えるあの様子は

馬瀬の里に相応しい風景と

勝手ながら写真に収めさせていただきました。

 去年は二度目の馬瀬でしたが

次回は、泊まりでじっくりと

バイクを降りて散策してみたいものですね

また、必ずや馬瀬におじゃまさせていただきます

081008n34

081008n41_3

08年に訪れたときの馬瀬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert    Beyond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渓流釣りとカメラは必然的

駆け下る渓谷

そこに棲む岩魚は

川の最も上流に生息する最後の淡水魚

それだけでワタシはワクワクします。

 初めて釣った岩魚は金色の小さなスプーンでした。

その後すぐに餌釣りに変わり

渓流釣りの面白さにハマルまでに

時間などかかりませんでした。

0114

重たいザッグを背負い源流へ。

 それまで一度も見たことのない渓谷美

と山の深さに、初めのうちは

恐ろしさを感じるほどの迫力で

カメラに収めようと思うのは

ごく自然な衝動でした。

0139

今思えば、無茶をしたなと思うこともあるけど

とにかく無我夢中でした。

 誰でも行ける観光地ではないのです。

大袈裟に言うと、限られた人間だけが

訪れることができる地。

そのために、ザイルとカラビナを揃え

経験を積んでいきました。

そうして前回よりも奥へ奥へと遡上。

0115

「次はオレの番、アンザイレンじゃないと

ぜったいにイヤ」

そして、苦労のすえの岩魚

0165_2

0016_2

「深い渓谷は午後になると

もう陽射しは届きません」

 

奥山は山野草の宝庫

 思わず目を見張るほどのコゴミ畑

一面のワラビと斜面を覆いつくすウド

沢の両岸に葉ワサビ

峰に生る行者ニンニク

0138

0122_4

群生する大きなミズバショウ

珍しいとされるザゼンソウがそちこちに。

シラネオイが雪解けの斜面に

当たり前のように咲き誇り

白いシラネアオイ

イワカガミ、フクジュソウ、カタクリ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渓流解禁も春の山はまだ雪山そのもの

0021

山の雪解けがすすむまで

里山でのんびりと竿を出し

チビ山女がポツリポツリと。

0014

(山形県 寒河江川支流 大井沢)

月山を中心にその周辺の渓流を徘徊

 シーズン中、週末のほとんどを

山で過ごした年もありました。

0121

(錆びのある春先独特の魚体の岩魚)

その年の初釣りでの初物は特にうれしいもの。

0166

シーズン真っ只中

ひと跨ぎ出来そうなこの沢に

驚くほどの多くの良型岩魚が。

そのかわり熊の気配満点

そちこちに熊の足跡熊の糞

 

山中でのキャンプでは釣った岩魚と

ミズやアイコなどの山菜を

ありがたく頂く

08040615
画像クリックで拡大します

0167

「出羽三山社務所」

無事に下界に戻ったことの礼に

手を合わせるのが

ここに来たときの習慣。

社務所の横にある目を剥いた

恐ろしくもあり可笑しくもある地蔵にも礼を。

その前にある商店の自販機で

冷たいコーラをゴクリと飲んでクハア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bob Dylan   Blowin' In The Wind

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

1月17日 今日の宮城県被災動物保護センターは

4.8℃まで上ったのはいつぶりだろうか。

風が吹いていたので

寒いことにかわりなく・・・。

 

今日は午後のボランティアとしてはめずらしく

ワタシを含め4人でのお世話。

スタッフさんもいるから

1頭から2頭の散歩でした。

1201170005

(いつものようにトムと散歩)

スタッフSさんが

午前中トムを散歩させたときは

いつもの、県森入り口で

それ以上行くことを嫌がったと

納得がいかない様子。

 どうしてでしょうねぇ・・・

1201170014

こういうことをするバカが居るから困る

 捨てられる精神がわからない。

1201170006

県森周辺を定期的に飛ぶヘリコプター

 おそらく、不法投棄の監視をしていると

思われ。

数年前、この近くで大量不法投棄を発見

摘発したことがありました。

1201170017_2

画像クリックで拡大します

 

「うぐいすの道」は椿の道でもあり。

 冬に紅色の花は目に鮮やかで新鮮ですが

椿の花は、ボタッと落ちて地面に散乱するのが

たまにキズ・・・

1201170007

県森とその周辺はタラの木が

たくさん生えています。

ここらでは例年だとゴールデンウィーク前が

タラの芽の採り頃になります。

場所が場所だけに、誰でも手軽に採れるので

早いもの勝ち。

日中に採りに来ては遅い・・・。

 タラの芽は、一番芽を採ると

またすぐに次の二番芽が同じところから

生えてきます。

でもなるべくなら採らないのが常識

味も一番芽に比べて落ちます。

二番芽を採ると三番芽が出ますが

三番芽を摘んでしまうと

もう二度とそこから芽は出なくなるので要注意。

 県森はワラビも多いところです

最低限の知識とマナーを持って

採りましょうね

「県民」の森なんですから。

1201170027

撫でるとゴロリ

左手でチップ、右手でメロンをゴニョゴニョ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen - 'Killer Queen'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星を撮ること(コメント)

「おっ 写ってる」

初めて撮影した天体写真は

こんな一声だったと思います。

ただそれは、ピンボケも甚だしい

見られたもんではありませんでしたが

手作り望遠鏡の接眼部に

両手で持ったカメラを押し当てて

シャッターを切ったものだったから

この程度のことでも写るということに

いたく感動したというか

子供のワタシにとっては大発見だったのです。

 

それ以降、天体写真にはまりました。

 なんだか「天体」の「写真」というと

とても大それた言い回しで

ワタシが撮影する「テンタイシャシン」など

笑われてしまうのですが

手軽に楽しめる「星景写真」以前は

「星野写真」と呼ばれていた

(B)バルブ付きの一般カメラに三脚と

レリーズさえあれば撮れる

「星野写真」の中でも簡単な「固定撮影」を

夜な夜な行っていました。

080309261

近所の某小学校の校庭で撮影した

宵の明星(金星) 45分露出

 

星は動いているので(日周運動)

固定しているカメラのシャッターを

開けっ放しにすると、開けた時間の分だけ

星は輝跡(線像)として写ります。

081001n52x
画像クリックで拡大します

能登半島先端

狼煙港の漁火と横たわる北斗七星

30秒ほどの露出で星はかろうじて点像として

写っています。

 

0083
画像クリックで拡大します

国際宇宙ステーションと

ドッキング間近のスペースシャトルの

ランデブー飛行

 

固定撮影とは違い

少し高度な撮影になる「ガイド撮影」

星の動きに合わせてカメラを移動させる方法で

赤道儀という架台にカメラを搭載し

今でこそ自動追尾が当たり前ですが

当時は手動で地道にガイドしてました

08030119_2
0134
画像クリックで拡大します

X111210061
去年暮れの皆既月食

これは固定撮影によるものです。

ツーリングなどでは

積める荷物に限りがあるので

この固定撮影が夜間撮影ではメイン。

デジカメでは「夜景モード」として

もう当たり前の撮影方法ですね。

1112080048
ちなみにこの画像は

フリーハンド(手持ち撮影)によるもの。

 月は非常に明るい天体なので

三脚がなくても、それなりに撮れますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○コメント

《なかた》くん

おっと、うっかり書き忘れた。

 あの「えさ袋」は

DIY ダイシン桂店だ

 なかなか作りのしっかりした逸品である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Day After Tomorrow - Main Theme

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

カラスのナワバリ

少々風が冷たい16日午後でした。

 宮城県被災動物保護センターは

凍結対策の工事。

 

ワンちゃんたち、ボランティアさんだけでなく

設備も寒さに対して万全にしなくては

ならないのですね。

1112100009


愛護センター周辺を縄張りにしている?

カラス2羽

つがいなのでしょうか。

 畑でついばんでいる姿

電線に掴まっている姿

ここのところ毎日のように見かけます

1112100011

ランはこのカラスが気になる様子で

歩きながらジーッと

いつまでも、ふり返りながら見つめているのでした

1201150045
1201160007

あらためて、カラスというのは

フテブテシイ。

人間はおろか

ワンちゃんが接近しても

ぎりぎりまで知らぬ存ぜずといった素振。

 そして人をおちょくったように

飛び去らず、チョーン、チョーンと

飛び跳ねるような歩き方で離れてくんだから。

1201150096
【 慈 悠 】

 

1201130011

ここのところお気に入りの「えさ」入れ袋。

 先日、これを腰にぶら下げてバイクを走行。

そのときの信号待ちで

隣の車線に止まった車の女性が

おもむろに「ねえねえ」とワタシを呼び

振り向くと「それそれ、それどこで売ってるの?」と。

笑ったナア

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boz Scaggs     Simone

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体に染み込んだカメラ

ワタシが生まれて初めて手にしたカメラは

オリンパス35です。

35のシリーズの何かは

まったく定かではありませんが

我が家にあったのは35でした。

 

一眼レフカメラを手に入れたのは

それからずいぶん経ってからで

中学生のときに、中古のミノルタSR-1を

手に入れました。

その当時で、もうだいぶ古いカメラでしたが

付属の55㍉F1.8の標準レンズに

無名の135㍉望遠を購入して

あれこれと勝手気ままに撮影していました。

そして

生まれて初めての新品カメラが

ペンタックスFM2

1201030054n_2

これは35ミリフィルムカメラの名機。

この後継機は、FM10として

現在も売られ

カメラの入門機として

自身、カメラの構造と撮影のイロハを

このFM2で覚えたと言っても

過言ではありません。

 完全マニュアル操作であるため

TTL機構は備えてはいるものの

シャッター速度と絞りの関係を知り

当時、天体撮影を夢中で行っていて

長時間露出で必須である(B)バルブが

無電源で行えるありがたさは

現在のデジタルカメラ時代になって

改めて痛切に感じることです。

0164
(画像クリックで拡大)

バルブ撮影と言えば

天体写真とこの稲妻の撮影でしょうか

 

のちにペタンタックス67を購入したときも

無電源バルブにショップで改造しました。

ということで、このマニュアル操作で

被写界深度(ぼかし)、露出アンダーとオーバー

天候による露出設定、夜間撮影

ピント合わせ、などなど。

 絞りとシャッターのふたつを変化させることで

同じ被写体であっても

まったく表現の違う写り方をするものだと

出来上がったプリントを見比べて関心至極

 写真の面白さを深くしたFM2でした。

 

その後はAF(オートフォーカスカメラ)が登場

ご他聞にもれず、ワタシも購入

A0b5a0aee4

ミノルタα5700

インテリジェンスカードという

撮影シーンに合わせたカードを

挿し込むという

今で言うところのモード設定を

いちいちSDカードのようなものを

カメラにセットするというもので

当時はそれが斬新だった。

このカメラでは交換レンズを何本も

揃えていましたが

300㍉、500㍉の望遠というものは

ほとんど使うことはなくて

むしろ超広角レンズの面白さにはまり

いつも広角ばかりで撮影していることが

多かったです。

1201040081

ペンタックス67はポジ

このマミヤ6×6(中古で購入)は主にネガで

撮影、三脚なしの気軽に使っていました。

ひとコマが6センチ×6センチ

つまり正方形の画角なので

縦も横もありません

それが実に新鮮で面白かった。

そのときの影響か

ワタシの写真は斜めに撮ったものが多い。

1201020018

 

変わったカメラと言えばこれ

1201030062p

当時のカメラ、それも一眼レフとしては

超小型なペンタックスAUTO110(ワンテン)。

小さくでも一眼レフとしての機能である

レンズ交換式で、専用のレンズが3本用意され

外付けストロボもありました

1201030061p

ペンタックスのFM2と

AUTO110だけは今も手元に

置いてある思い入れのカメラです。

 

 当時のカメラは機械式であるから

デジカメよりも耐久性に優れているのでしょう

 FM2は、XJR1200のテールカウルの

小物スペースに入れていて

大破する大転倒

それでもこのカメラは激しい衝撃に耐え

無傷で異常なし

今も現役なのでした。

 こうしてフィルムカメラ時代を

10台ほどのカメラで撮影

というより遊んでいました。

カメラの購入でありがたいところは

カメラに下取りがあり

中古カメラが売られていることです。

 あの頃は仙台市役所の近くにあった

中古カメラ店や141内のカメラ店

一番丁の白牡丹の隣にあったショップ

のちに電力ビルに移転した店に

頻繁に通っていました。

 安く手に入れることで

フィルムやDPE代にまわせたわけですから。

 

そして、このあと

個人的驚愕怒涛のデジカメ時代が訪れるのである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0095_2

Re-Flex    The Politics Of Dancing

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月15日 (日)

風がないだけで(1月15日)

3.8℃の最高気温なんて

これっぽっちも暖かいことはないけど

昨日は強風だっただけに

こんどは頬に陽射しの温もりを

感じるのでした。

微々たるものですけどね。

1201150038

動物愛護センターから望む風景も

どことなく穏やかに見えるから不思議。

 あくまでも気分的なものですけど・・・

1201150039

「こんにちわあ!」

「ビクッ!」

下の広場からいきなりのご挨拶に

ちょっと驚きました。

じゅん子先生には元気をもらえるわ。

1201150044

イブは小さいわりにグイグイ引っ張ります。

踏ん張りのきかない雪の上では

ズリィ ズリィ ズリィ

1201150010

道路工事が終わった

「下のコース」を散歩しました。

久しぶりなので新鮮な気分で

歩くことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201080004

冬の路面は

いったん濡れてしまうと

なかなか乾いてくれません。

だから必然的に、そういう濡れた道路を

走ることになるので

バイクは汚れがちです。

 ブレーキキャリパーの表面は

砂地加工されている物が多くて

汚れがしつこく付着して

磨きづらいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boz Scaggs   Breakdown Dead Ahead

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

今日はどんと祭

1月14日土曜日の今日は

強い風がメチャメチャ冷たくて

頬が痛くなるほどでした。

1201140008

今日もボランティア

ワンちゃんらの散歩も雪まじりの強風。

1201140010

強風で積もった雪が

地べたを這うように、うごめくように

舞っていきました。

1201140014

風が積もっている雪を削り

オモシロ模様の出来上がり。

1201140017

首周りが痒いのか

後ろ足で掻こうとしてみたり

盛んに首を振ってみたり

最後は顔を雪に擦り付けていました。

1201140036

今度はトムがスタッフの怒りにふれる

 

あぁぁ・・・

トムってば

ハウスのビニールを噛みおって。

どうやら夜に柵を越えたらしい

 他のワンちゃんがいい迷惑だね

1201140037

がっちり天板

これでもう柵を越えることはできない。

 

夕方になると

ワンちゃんの飲み水が薄っすらと凍っているほど

ここのところの寒さは厳しいのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボランティアが終わって帰宅後

どんと祭へ行って来ました。

1201140042
1201140044

まだ始まったばかりの17時半

炎の上に宵の明星

寺の鐘が焦がす夜空に響いてた。

 

今日はどんと祭のおかげで

久々の1万歩越え達成

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Big Country    Chance (extended version)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びHID、とボディーアース

去年暮れの車検の際に

取り付けていたX4のHIDから

通常のハロンゲン球に戻しました。

 光軸検査で引っかからないよう

念のための措置でしたが

もちろん車検取得後には

HIDに戻しています。

1201100004


HIDの特徴は

ハロゲンに比べて(同ワット数)て明るいこと。

消費電力が少ない

これが最大の特徴であり利点ですね。

 

取り付けは非常に簡単なもので

取り付け配線図を見なくても

接続コネクターがひとつひとつ異なる形状を

しているから間違えるわけがありません。

(プラス)(ボディーアース)を

新たに配線すればいいだけです。

1111220004

むしろネイキッド系のバイク(ノンカウル)の

バイクでは接続そのものより

配線に時間がかかるかもしれません。

 ワタシのX4はビキニカウルが装着されているので

配線を隠すのに都合がよく

短時間の作業で終わります。

1201100005

とにかくHIDの明るさは

見るからに頼もしいです。

 

それと

ボディーアースのはなし

 

ボディーアース

つまりマイナス電源のことですが

X4には、さきのHIDとグリップヒーター

それにカーナビやETCなどの

接続用2口シガーソケットを設置しているため

ボディーアースが数本あり

いちいちそれぞれをボディーから線を

設けては格好わるいし面倒です

そこで、ホームセンターで見つけた

ボディーアース端子をまとめる・・・これ

1111220005

エーモン製のものです

 これに格ボディーアース端子を

差し込めばスッキリ。

設置場所はバッテリー(バッテリーカバー)の上

1111220006_2

さらにその上にイグナイターが乗っかるので

シートを外しても隠れていて2度スッキリw

バッテリーの寿命は短そうだな・・・

(だからツーリング中にバッテリーが上るんだ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Greg Kihn Band    Jeopardy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

1月13日の宮城県被災動物保護センターは

午前中は雪の降る天気で

お昼になるまで氷点下の気温。

午前中のボランティアさんは

さぞ寒かったろうと思いました。

1201130003_2画像クリックで拡大

(X4、ニーグリップカバー)

ガレージの中も冷凍庫状態で

吐く息は白く

立っているだけで体も声も震えてきます。

 

いつもより1枚フリースを厚着して

いざ午後のボランティアへ。

1201130044

午後になると晴れ間が広がり

多少風があるものの

天気そのものは安定してきました。

気合を入れたぶん、さほど寒さは

気にならずにすみました。

1201130025

おいおいどうした?

もう戻りたいのか・・・。

これ以上は行きたくないらしく

引っ張っても動じず

仕方がないので広場へ。

1201130038

キミは当たり前のように

ここまで歩いてくるね。

年齢のわりにしっかりと散歩。

 雪の上に他の動物の足跡がないか

期待しているんだけど

犬たちの匂いがするからなのか

まったく見かけません。

むかしは、タヌキらしき足跡や

ウサギの足跡をよく見かけたんだけど・・・

1201130046

イブくんの赤い洋服が目に眩しい。

ヘンリーネックのボタンを

あえて外しているところがニクイわ

 なかなかお似合い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex - Couldn't Stand A Day

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

今日の宮城県被災動物保護センター(1月12日)

特に今朝は寒かったですね。

マイナス6℃が仙台の予想最低気温でしたが

実際にはそこまで下がることはなく

マイナス3.8℃でした。

でも今シーズンの最低で

起きたときに、いつもの寒さとは「違うっ」

っと感じるものがありました。

1112240009

日中も寒さが緩和することはなくて

最高気温はプラス1.7℃ほどでした。

 風と雪が交互に吹いたり降ったりする

ときもあって、山の天気のような

移り変わりの激しい天候。

でも、サラサラの雪は衣服に着いても

融けて濡れることはないので

払い落とせて、それだけは助かりますね

1201120024_2
(画像クリックで拡大)

 

いま、片道を散歩できるワンちゃんは

5匹から6匹くらいでしょうか。

あとの子たちは

せいぜいその半分くらいの距離だから

時間的に早く終わってしまうし

ボランティアさんが多いときは

2匹、いや1匹ということもあり

正直、物足りなさも・・・無きにしも非ず。

 

いやいや、でもこれは

被災したワンちゃんが減ったことなのだから

がっかりしてはいけないのだな

1201120020

散歩の折り返し地点で

おやつをあげるとペットボトルをぺロリ。

 喉が渇いたのか、与えるとしっかり飲んだ。

1201030003

テツは今日も元気

飛び跳ねる飛び回る

 

当たり前のことだけど

ワンちゃんの数が減り

散歩はもちろん、ゴハンやハウスへの移動も

短時間で済むようになりました。

 そのため、ゴハンを食べてから

ハウスへ移動させる時間までが

長く空いてしまうようになってしまい

それは単純に休憩する時間が

長くなり、それはそれでスタッフさん

ボランティアさんとの会話、情報交換など

動物について知識が得られわけですが

スタッフさんとしては

時間を持て余してしまい

我々ボランティアに対して

申し訳ないという思いが強いようです。

1201120033

暮れるのが遅くなり

ヘッドライトを点灯しなくても

帰れる・・・ようなどっちつかずの明るさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201100014_2

これは一昨日の画像

これだけ寒いと

さすがに乗る気にはなれず…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Springsteen   No Surrender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポジフィルムはオモシロムズカシイ

山に入り浸っていた頃は

ポジフィルムを使っていました。

このポジフィルムとは

リバーサルフィルムとも呼ばれ

現像したフィルムは、すでにプリントしたような

発色になっていて

そこからスライドフィルム、スライド映写用

などとも呼ばれているフィルムのことです。

 

これは一般的なネガフィルムよりも

色調、適正露出範囲が狭く

難しい・・・というのか

一枚一枚慎重に撮影していました。

08030831

【6×7判 ポジフィルム】

08030833

【ポジフィルムからダイレクトプリント】

(山形県大井沢、寒河江川にて)

 

当時は35ミリカメラよりも大きい

中判(ブローニー判)カメラを使っていて

昔から欲しかったPENTAX6×7を

とうとう手に入れて

眺めて触れてウットリし

山では、これでもかと試行錯誤しながら

ガンガン夢中で撮影していました。

1201040080

【名機 PENTAX 67

 

中判カメラで使用するブローニー判フィルムは

上下の1辺が6センチあるフィルムで

このPENTAX6×7の「6」は、その6センチの

意味で、「7」は横1辺が7センチ

つまり1枚が6センチ×7センチという

バカデカイサイズです。

「大きいことは良いこと」で

ネガでもそうですが、ネガサイズが大きければ

大判サイズにプリントしてもガサガサと

荒れた画質(仕上がり)にならず

滑らかでシャープな仕上がりになるのですね。

新聞紙片面大にプリントしてもOK

1201080013
 

1201080014_2

こういった風景、山岳撮影した

67判のポジ、ネガが山ほどあるので

これをスキャナーで取り込んで・・・と

いきたいところなのです・・・が

ポジ用でしかも67判のスキャナーとなると

びっくりするほど高額で

とてもとても・・・。

いつかいずれは、と思って今日まで

至っているのですが

このままこのフィルムを眠らせておくのは

惜しいことなので

いづれは本当に。

 

そしてそのスキャナーを手に入れると

A4判のプリンターでは

物足りなくなってしまうんでしょうねぇ

 

バカだよナア・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Legs - ZZ Top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

寒波襲来凍える指先

今朝の雪も意表をつかれました。

積雪は6センチ。サラッとした雪は

竹ぼうきで掃けるもので

朝から家の前をザーッザーッと払うような雪かき

1201110005

サラサラ雪はあんまり滑らないけど

タイヤが踏み固めたワダチはツルリッ

1201110007
  

ときおり吹く突風が

積もった雪を狂ったように舞い上げます

 

1月11日(水)、震災から10ヶ月が経った

今日の宮城県被災動物保護センター

 

ボランティアさんはワタシを含めて2人。

 スタッフさん2人で計4人

手分けして散歩。

以前であれば、何往復すれば終わるのだ

とちょっとばかり途方に暮れそうになるところ

今では1時間ほどで終了。

1201110013

それにしても今日は寒くて

頬に当る風が痛く感じるほどでした。

 何でも明日は、最低気温がマイナス6℃とか。

今晩は水抜きしないと・・・

1201110016

イブくんはハウスの中で寒さを凌いでいたのに

ダンボールやらビニールやらを

喰い散らかして

スタッフの怒りをかい

即刻もとのさやへ・・・

1201110023

男子嫌いのチョコだったけど

だいぶ懐いてきた。

というか、淋しいから

相手してくれるなら「お前でもいい」

って感じだろうか・・・

1201110014

チェーンソーの2ストサウンドが

響いているこの頃

見ると伐採が進められている様子が

わりました。

まさか道路を作っているわけではないだろうから

鉄塔関係の工事でも始めるのかな

 

明日(12日)は厳しい寒さになるようです

寒さ対策万全で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Electric Light Orchestra    Need Her Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災犬写真集への想い

宮城県被災動物保護センターでの

ボランティアの傍らで

そこで暮らしていた、いまも暮らしている

被災犬を撮影し続けています。

 その撮影した中からアルバムを制作

タイトルを

「宮城県被災動物保護センターから」と題し

現在5冊目に至り

そこでお世話をされているスタッフさんと

ボランティアさんらを主にご覧いただき

要望があって注文を賜り

すでに20数冊を制作するに至り

私ごときの写真でありながら

まことにありがたいことだと感謝しています。

言い換えるならば

被災した動物への想いを

みなさんと共有している気がして

個人的にとても喜ばしい限りです

001al
000a_2
X000
X0001
000top

このアルバムに関しては

まったく利益は出ていません。

アルバム代、台紙代、インク7色代

プロフォトペーパー代を

価格として設定しており

撮影代などというものは

もちろん含まれておりません。

それは

被災犬の多さを目のあたりにしたとき

これは(写真に)残さなければ

と勝手ながら強く思ったこと。

それと

「撮らせてもらっている」という気持ちが

あるからです。

「もらっている」という具体的な意味は

失礼な言い方をあえてするなら

こんなチャンスは滅多にあることでないからです。

 動物園の柵越しの動物でも

ペットショップのガラス越しの動物でもなく

触れることの出来る目の前に

肉体的、精神的に傷ついた犬達がいるのです。

 

ここでシャッターを切らなかったら

初めてカメラを手にしてからの35年間が

まったく意味のないものになってしまうと

即座に感じました。

 ワタシは常にカメラを手元におき

すべてにカメラが関わっているといっても

過言ではありません。

気がついてみると

カメラがあるからバイクがあり

カメラがあるから山があり

カメラがあるからこのブログがあるのです。

このブログを見ているバイク仲間も

そういえばアイツはカメラを手放したことがない

と思っているはずです。

携帯など忘れたってどうってことはないけど

カメラを忘れると居てもたってもいられません。

上手い下手ではなくてカメラというものが

好きなんですね。

だからこその「撮らせてもらっている」なのです。

 

ここで撮影していて何が嬉しいか

それは被写体が

犬たちでも、スタッフさんボランティアさんの

お世話する様子でもないことに

気づきました。

 

里親さんなのです

 

満面の笑顔で、新たな家族として

迎える被災犬を抱き寄せる姿は

たとえそれが駄作であっても

ポーズをとった記念撮影でも

誰が何と言うと最高の一枚です。

 

今までに何万枚と撮ってきましたが

「これだったんだ」と

ハッとした瞬間でした。

里親さんはみな

偽善でもなんでもなく

本当に犬が大好きな人たちなのだなと

言われなくたって、あの表情を崩した笑顔を見れば

誰もが一目瞭然

 

そうした最高の瞬間があることを

被災した犬たちが教えてくれたのです。

だからこれからもこの犬たちを

下クソながらも一所懸命撮りつづけるつもりです。

 

だから何が言いたいのだ

と問われても困るけど

とにかくそういうことでなのです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アルバム作りの必需品

1201090091

卓上カッター

2L判フォトペーパーを使うと

完全に赤字になるので

A4判からL版なり2L版にカットすると

ちょっとお得

この卓上カッターは円盤刃の取替え式

怪我の心配もまずないので

子供でも使えます

1201090090

塗装用ローラー

これはアルバムを貼る時に

とっても便利。

透明シートの中に気泡が出来ず

誰でも均一で素早く貼れます

X1201090092


パソコンからプリントアウト。

ページ、レイアウトなどを

パソコンで確認しながら

アルバム作り。 

 

えっと

まずはじめに

「ごめんなさい」と

謝ってしまいます。

幻の1冊の存在があったことを。

001_2

強い要望に応えて制作したたった1冊。

もちろん中身も・・・違うんです

(中身の半分以上は過去使用済み画像です)

もし「見せろ!」と要望があれば・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0049

ミッシェル・ポルナレフ  love me please 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

気分転換冬ばしり

今日1月10日は

曇りがちながらも昨日とほぼ同じ気温>最高5.5℃

 天気予報では、明後日あたりから冬型が強まると

言うので、今日は何としても乗っておこうと

車はやめてバイクを引っ張り出しました。

1201100011

グリップヒーターをONにするも

厚手のウィンターグローブでは熱の伝わりが

鈍くてヒーターの恩恵があまりなく

信号待ちでグローブを脱ぎ

素手でグリップを握り暖をとってました。

 そんな冬の寒さの中でも

バイクに乗れる楽しさと

普段見慣れた風景でも、冬のこの時期でしか

見ることのできない新鮮な眺めが

案外そちこちにあって、バイクを停めては

シャッターを切りました。

1201100012

1201070004

一日数本の路線バスというのは

なんとも寂しいが

田舎のイメージとしては

その寂しさは風情を感じなくもありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の宮城県被災動物保護センター

「今日はメモリーを忘れてたりして…」

「昨日の分まで撮ってるんですか」

スタッフさんらにイタイところをつかれつつ

 

昨日、カメラのバッテリーを挿し忘れて

撮影できなったので

寒さもわすれ

ちょっと頑張ってワンちゃんらと向き合いました

1201100063_41
《画像クリックで拡大します》

 

今、「下の散歩コース」の道路を

補修工事している最中で

どうもそこを歩くのは気を使ってしまいそうなので

「上の散歩コース」のみを歩いています。

片道FULLの距離を歩けるワンちゃんが

減ったので

「上の散歩コース」だけとはいっても

せいぜい2~3回の往復で終わってしまうから

「下の散歩コース」を歩けなくてもいいですけどね。

1201100079

クロは名前のごとく全身が黒毛に覆われて

これがカメラにとっては難儀。

 露出がオーバーしたりアンダーだったり

なかなか見た目どおりに撮ることも難しい。

 

 あーでもない、こーでもないと

設定変更を繰り返す試行錯誤。

 やっと納得のいくものが何枚か撮れました。

この納得設定を記憶しておけば

次回からはさほど苦労せずに撮影できます。

ただし、この日と同じような天気の場合に

限られますけど・・・。

 

この子は

表情を変えないように見えるけど

モニター越しに見つめていると

目の動き(向き)や口の動き(開き)に

変化があることがわかり

だからといって何かを理解したことは

ないのだけれど

「そうかそうかわかったど」と

無意味に納得。

1201100049_2

バイクで走行中

ボランティアで使っているペットボトルを

落としてしまいました。

散歩中のオシッコをしたところ

ウンチの処理をした痕に

このペットボトルに汲んだ水を撒く

けっこう肝心なもの。

ワタシは過去にも、高速のチケットなどを

落としたこともあり

そのときは「この過ちは二度と・・・」

などと懺悔するけど

忘れた頃にやっちまうんですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Springsteen

Dancing in the Dark

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

たまにやってしまうんだなァ

1月9日(月)の宮城県被災動物保護センター

 今朝は寒かったものの

日中は風のない陽射しの温もりを

微かに感じることが出来ました>5.6度

 そんなのんびりとした雰囲気を

カメラに納めようと

「ゆったりほのぼのなのだ」と

本日のテーマを決めてさっそく散歩。

 しかし、絶好のチャンスを

あっさりと逃してしまうのがワタシの常で

ここぞというところで「サッ」とカメラを取り出し

電源ON・・・・・・にならないんだなぁ。

 

バッテリーが充電器に挿しっぱなし 

 

1201090010

ということで携帯画像から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、仙台の日没は

16時33分で、もっとも日没が早かったときが

16時16分だったので

もう17分も遅くなり

それはボランティアでお世話をしていても

「日が長くなったよね」と言葉に出るほど

実感するようになりました。

 一方、日の出はというと

06時53分の日の出で

今が一番遅くなっています。

この06時53分は、明日10日までで

11日は06時52分で

以降少しずつ早くなっていきます。

1201070024

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは舟形山へ至る保野川林道沿いで

見つけた足跡

0072


全体的に真ん丸くて

なんとも可愛らしい。

 タヌキか キツネか 犬か

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201030013

無風であれば5.6度程度でも

さほど寒さが辛いと感じることはありません

30分程度であれば・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Howard Jones - New Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

真っ青な空の下(コメント)

今日、日曜の朝も一面真っ白。

銀世界と書きたいところなのですが

数センチの積雪だから

「銀世界」というのは大袈裟なように

感じます。

「仙台」の積雪は記録上「0センチ」。

1201080007

X4のはなし

そういえば「いつプラグ交換したっけ?」

と考えても思い当たらず・・・

去年、1度交換したような記憶があるが

それはもしかすると一昨年だったかもしれない

という曖昧なもので

ならば交換してやらねばと

買い置きしてあるはずの新品プラグを

ガサゴソと引き出しの中、引っ掻き回してみると

交換済みの古プラグしか見つからず

「買いに行くか・・・」と思うだけで

「今日はいいや」っと諦めて・・・お終い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後の宮城県被災動物保護センター

 

ボランティアさんはじめ

獣医師さん、看護師さん

そして飼い主さんもいらして

見た目にも賑やかで華やかな雰囲気でした。

午後としては珍しいことです。

  そういうわけでお散歩はトム君だけでした

「よーし、今日はたっぷり歩こうぜ」

と気合を入れてみましたが

トム君はけっこうお歳であるので無理は禁物でした。

  ではたっぷりゆっくり行こうと

100%トム君主体で歩きました。

1201080015

愛護センター入口の脇にある貯水池は

完全結氷、その氷の上に雪が積もり

真っ白な平面上に

斜陽で出来た影絵が目を惹きました。

1201080030

「うぐいすの道」に入り休憩

時折、突風が上空を横切って

木々がヒョ~ヒョ~と鳴き

落ち葉がザワザワと騒ぎ出し

それに気を取られてしまうワタシですが

トム君は耳が遠くなったからかのか

まったく我関せず。

その様子は「そんなことではビビらん」

 そんな頼もしさを感じてしまうのでした

1201080032

杉の木が風に押されて傾ぐ姿は

ゆったりとスローモーションの映像を

見ているかのようでした

1201080034

「そろそろ戻ろうぜ」

たっぷり1時間の散歩でした

 

  ・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・  

《なかた》くん

カラーを巻いたオレの画像は公開できないが

こういうものだ

1201080044

首の太さに応じて調整できるようになっている。

どことなくシャンプーハットを連想する・・・かな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paul McCartney- Band on the Run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

土曜日のちょいとつぶやき(1月7日)

パーッと思い切りよくカーテンを開け放つと

陽射しを浴びた一面の雪が

目に刺さるような眩しさでした

1201070010

【画像クリックで拡大します】

 

今朝は、仙台で氷点下2.8度。

サラッとした吹けば飛ぶような雪質で

傍から見れば何とも美しいものですが

地吹雪の危険もあるので厄介。

1201070018_3

早々に野暮用を済ませ

帰り道に

カンジキを持って山へ

カンジキを履くと笑われてしまいそうなくらい

積雪は微々たるものでした。

平野部よりは「ある」けど

カンジキ歩きには少々足りず。

来月になったらまた、ということで

カメラを手にうろつく程度にしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の宮城県被災動物保護センターは

【午後】

めでたく №133は新らたな飼い主さんの元へ行き

その姿はありませんでした。

飼い主さんは、あのワンちゃんに一目惚れ

だったみたいですね。

 

午前中のボランティアさんが歩いた足跡が

雪の上に残っていました

・・・県森の中まで。

みなさん歩いてらっしゃる。

 そういえば

数日前から

県森の道端に、でっかいウンチが落ちてたけど

あんな大量のウンチをするワンちゃんは

保護センターには居ないだろうし

ちゃんと処理をするから

一般の散歩に来たワンちゃんなのか

あのウンチからして大型犬だとは

思うのですが

ってワンちゃんの・・・だよね

1201070025

雪の散歩は、場所によって滑りそうで慎重に。

1201070033

どうした?

今日はまったく歩かないね

1201070028

どうしたどうした?

ランちゃんまで。

 

イブくんもダダをコネたしなぁ

 

ということで

今日も我 「どすこいX4」 はお休み

1201070050

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen    Radio Ga Ga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

小寒の今日(1月6日)コメント

寒さが本格化する「小寒」です。

 まさに今日は寒の入に相応しく

4.1度ほどの気温でした。

1111290003_2

【☝は去年の画像です】

 

とあるホームセンターで、わけありBAGが

すべて500円で売られていて

思わず「訳があってもいいんだオレは」と

逆上気味にいくつか買ってしまいました。

 まったく目的とは違う物を買ってしまい

ちょっとばかり後で自己嫌悪気味に

うなだれてしまったけど

まあ損はないだろう・・・たぶん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【宮城県被災動物保護センター】

お泊りで外泊しているチビが居ないから

あそこのテントが妙にガランとしてしまいました。

1201060015

今日は2頭の散歩でした。

  ちょっと休憩、おやつを与えてから

戻ります。

もっと休憩していたいけど

寒くてそういうわけにもいかないのでした。

 

昨日の県民の森の記事で

富谷側の道路が林道だったと書きましたが

まだその林道の名残がありました

1201060023

「小さな火、山に捨てると、大きな火」

と書かれた標語の後ろが

当時の林道出入口でした。

1201060019

近寄って覗き込んでみると

撤去せずそのままのガードレールが。

 

この林道、向こうの出入口は

現在の舗装路の突き当たりの

T字路になります。

実はバイクに乗って、初めて転倒したのが

この林道でしたw。

1201060034

早くに散歩が終わって

空いた時間に他のボランティアさんと

ふれあい広場に。

高い所からこんにちわ

のヤギのアイちゃん

 

  ・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《ボランティアのKon》さん

コメントありがとうございます。

 

さっそく「あちら」の記事を見てみました。

ジョン元気そうですね

 

なんか一安心と言うのか・・・

姿が確認できて何よりです。

 

寒さがますます厳しくなってきますが

体に気をつけてお世話続けていきましょう

 

《なかた》くん

あれはエリザベスカラーと言うらしいよ。

 去勢手術後、舐めたり掻いたりしないように

するのだな。

たしかに一見すると可笑しさがうかがえるね。

 

以前、どんなものだろうかと思って

こっそりあのカラーを自分の首に巻いたことがあるが

思った以上に違和感があって

ワンちゃんは、カラーを2週間近く

巻いたまま生活するのだからさぞ辛いことだろう。

 だからといって手術をしないわけにはいかない。

避妊やワクチン接種などは

ペットを飼うことの最低限のマナーだから

可哀想とか痛そうという感情で

左右されてはいけないのだな

それがワンちゃん(ペット)のためでもあり

飼い主本人のためでもあるわけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toto  99

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

1月5日のちょいとつぶやき(コメント)

最高気温が3.2℃と

仙台での寒さとしては、真冬の平均最高気温を

下回る気温。

しかも今日は強風で、瞬間的には23メートルを

越えたときもあり

体感的にはさらに低く感じた一日でした。

1112210028
やっぱり今朝も薄っすらと雪

  日本海側は例年より1.5倍から2倍の雪が

積もっているらしく

仙台の積雪1センチにも満たない雪で

文句を言っていては

向こうの人たちに怒られてしまいそうだ。

1112200001

道路工事により片側交互通行の信号。

 3分間というのはけっこう待ち時間としては

長く、赤に変わったばかりだと

精神的にキツイものがありますね。

   とくにこれがバイクだと

まったくの手持ち無沙汰だ。

 カップ麺の出来上がり時間と同じだもの・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の宮城県被災動物保護センター

 

午後のお世話は

獣医師さんや看護士さんらのお手伝いもあって

あっという間のお散歩でした。

 早く終わる、というのは始める前に

だいたい察知がつくから

1匹のワンちゃんの散歩に

時間を掛けられるという利点はありますね。

 県民の森の中に少し入って

散歩の延長。

まだ県森は工事中で、富谷側、利府側

岩切側、神谷沢側とすべての入り口が

車両通行止めになっています。

 県森はワタシにとっては言わば庭。

通勤で毎日通っていたし

ジョギングをしたり、バイクや車で走ったり

 

県森の桜の木は

この辺りでは最も古いもので

岩切城跡の桜は見ごたえ十分。

 神谷沢側にある貯水池には

ここ数年、白鳥が怪我でもしたのか居つき

夏でもその姿が見られていました。

 

まだ道路が整備されていなかった富谷側が

林道だった頃のこと

県森で大火事が発生し

住宅地にまで炎が迫り、一時避難騒ぎになりました。

 県森周辺で杉林が植えられているのは

火災の後に植林されたものなのです。

当時、動物愛護センターがあったどうか

定かではありませんが

もし存在していたなら大変だったことでしょう。

そんなことを思い出し、一日も早く開通して

くれることを願いつつ

通行止めの規制線まで散歩してきました。

1201050023

ゴハン食べさせてよ

と甘えている図

1201050024

なーんだ、ちゃんと食べられるんじゃないかぁ

 この子も今週土曜に里親さんのもとへ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

《なかた》くん

おめでとう

 

保護センターのテツくんは

どことなくガクに似てるかも。

でも、もっと似てるのが↑の画像にもある

ワンちゃんかな。

ガクのような野性味のある雰囲気ではなく

とても穏やかな子。

1112240033

いい表情を見せるワンちゃんです。

Qqq

Qqq1

「北の川から」 野田知佑 著 小学館 刊

より転写

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley ~ Sunset Grill

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年1月 4日 (水)

ちょびっとでも雪は雪

「いつの間に」

窓越しに雪が降っていることに気づきました。

 仙台は午前中氷点下の気温で

降った雪は融ける間もなく

すぐに路面を白くさせてしまうのでした。

1112240071


昨日はちょっと走ることが出来たので

本日はお預け。

我が家の硬くて重いペット>どすこいX4

 

今日、4日の宮城県被災動物保護センター

 

午後には晴れました。

1201040016

積もった雪に鳥の足跡が点々と

 ワンちゃんたちのゴハンを狙ってなるのかな。

 

1112280099

これは動物愛護センターNさんとワンちゃんの

散歩風景。

ある意味憧れでもあるノーリード

 このワンちゃんたちは、ちゃんと戻ってくるので

リードがなくても大丈夫なのです。

この元気に走る姿・・・羨ましい。

 

そのNさんが

愛護センター入り口の花壇に

花を植えました

1201040007

小さい白い花がひとかたまりになっているのは

ちょっと遠くから見ると

残り雪のようで趣がありました。

 

1201040013

昨日は拒否られて

短い道のりの散歩で終わってしまいましたが

今日は一度も嫌がることなく

しっかりと最後まで散歩できました。

お互い満足のテツとオレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don't Stand So Close To Me    The Police

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

1月3日のちょっとつぶやき

ヨドバシカメラへ行って来た。

店内はものすごい喧騒で

たくさんの従業員が、それぞれに

がなりたてるような大声で客寄せをし

鐘を打ち鳴らし

呆然としていると次から次に

従業員が擦り寄って来るので

まったく油断がならない。

 店を出ると、何十年もやったことのない

パチンコ屋さんから

出てきたときと同じような耳鳴りがして

あの時の感覚を思い出してしまった。

そして何も買わずに

逃げ出すように退散。

 

このままでは納得がいかないので

ヤマダ電機へ行くも

ここでもやっぱりなんだかダメだった・・・。

  けっきょくのところ

福袋というものには興味がないし

値段もさして驚くほど安いこともなく

ネットショッピングの方がはるかに安く買えることが

わかったこと、それが収穫だったかな。

1201030001

二柱神社の初詣にトラが・・・

思わず手を合わせそうになったが

今年の干支は辰だったような。

 それにトラというよりヒョウ柄。

1201030009

バイクでボランティアへ。

走る距離があまりにも短いから

寒いと感じる暇もなかった。

1201030005

こないだはふつうに散歩が出来たけど

今日はまた、ダダをこねて短い距離の

散歩で終わってしまったこのワンちゃん。

そのかわりロングリードで伸び伸びと遊ばせる

1201030020

帰りはもう陽がとっぷりと暮れていますが

これでもだいぶ日の入りが遅くなったと

感じるほど空に明るさが残るようになりました

  この時間は寒さが増してきて

エンジンも外気で冷えきってしまい

暖気はたっぷりと。

帰り道はちょっとだけ遠回りで帰宅

 

今晩1月4日未明は

三大流星群のひとつ

年明け早々の「しぶんぎ座流星群」が極大です。

  長い経路、つまり見えてから消えるまでの

時間が長く、願い事を叶えるならこの流星群以外に

考えられません。

しぶんぎ座は現在では存在しない星座で

「りゅう座流星群」と一時呼ばれていたこともありましたが

いまはしぶんぎ座流星群で統一されているようです。

一度でもこの流星を見ると

忘れることのないほど印象的で

天頂付近から出現し地平線間近で消えた

流星を見たことがありましたが

凍てついた夜明け前、寒さを忘れる一筋の

流れでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PaulMcCartney & Wings  Listen to What the Man Said

あの娘におせっかい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

初売りの二日

1月2日は初売り。

毎年必ずニュース映像に

仙台の老舗お茶屋さんの模様が

映し出されるのが恒例で

これを観ると正月気分になるのでした。

 

今年の初売り一番乗りは

大晦日の夕方から並んでいたいうからスゴイ

 並ぶことが嫌いなワタシには

信じられないのだが

あの中身はともかくとして

大きなお茶箱が欲しいと思ったことがあったw

 

KADOYAの初売り。

 

道すがら考えてみると

別段欲しいものは何もないことに気づき

辞めて戻ってきてしまった。

ならばさっさとバイクに乗っていれば

よかったのだなぁ

1112070005


そんな午前中は風もさほどなく

12時には、なんと10.4℃の二桁の気温に。

ところが、同じくしてその頃から

風が強く吹き出して

せっかくの高い気温も台無し。

1201010001

ときどき見かける猫

ここらのボス的存在なのか

風貌、歩き方、見るからにエラそう

1201010002

ワタシの存在に気づくと

必ずそっちへ曲がっていく

 

1201020022


これは100円ショップで売っていたLEDライト。

単三電池よりちょっと大きい程度のミニミニマグ

がしかし、これLED5灯でけっこう明るく

しかもLR44電池が4つ付いていて100円なのだから

これはもう買うしかない。

 

午後からの被災犬のお世話では

夕暮れになってくると

手元が暗くなりチェーンリードを外すのに

手間取ることがあって

そのときの照明として重宝しそうなので

ボランティアの際に持ち歩いていました。

1201020012
 

でもこのあいだ

マグのねじ込みが甘かったのか

緩んでLED部分と中身の電池を

落としてしまいました。

けど「ヒャクエンだしな・・・」っと

即諦めましたが

2日後の今日

センターの敷地内で落ちていたのを

「たぶんアイツだろう」(アイツとはワタシのこと)と

スタッフⅠさんが捨てずに取って置いてくれて

無事に手元に生還したのでした。 

 ワタシはたびたび、落としたり、忘れ物を

したりしていて

自分でも呆れることがあって

まったくどうしようもないのだなぁ

と自己嫌悪に陥ることしばし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Try and Love Again  The Eagles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年の正月は

ここ数日、夜更かしが続いていたせいで

寝不足を取り返すべく

元旦に寝坊するという失態

 

年始早々見っともない・・・

 

昨日、つまり大晦日に

車でも洗車しておこうと

ガソリンスタンドへ行くと、洗車機の前は

列を作っていて

とてもそれに並ぶ気などならず諦めて

年明けの今日ならば

即効で洗車が出来るであろうと

行ってみたものの

洗車機の調子が悪いらしく

スタンドの従業員さんは、正月からテンヤワンヤ。

「ダメだコリャ」

2年越しで洗車を諦めて初詣へ

1201010005_2


去年と同じところへ参拝

 

 小さい小さい湧き水が流れている祠です。

誰もいない実に静かな山の中

パンパンと手を叩くと

気が引けるほど周囲に響き渡りました。

 

日当たりが悪いところだけに

完璧な雪道で

バイクで来なくて正解でした。

 

帰路、再び洗車機の様子を見に戻ると

おおっ 無事に動いている様子

1201010006


このドライブスルー洗車は

乗ったままで洗車出来るけど

車が動いているようなそうでないような

ワタシの鋭敏な三半規管がどうも乱れてしまい

妙な感覚にとらわれてしまうのでした。

 

(今日、元日の宮城県被災動物保護センター)

午前中は11時近くまで氷点下でしたが

午後は風もなく気温も6℃ほどになったので

指先が凍えるような厳しさはなく

年始としては誠に穏やかにして落ち着いて

お世話ができました。

 

冬休みということもあって

昨日大晦日、そして今日元旦にもかかわらず

お世話にくるボランティアさん

獣医師さん、飼い主さんがいらして

  まあ自分もボランティアという立場であるけれど

みなさんお忙しい中すごいなぁと

関心させられました。

1201010026

1201010031


温かくて美味しい差し入れがあり

それを食べていると

お雑煮ではないけれど

どことなくお正月気分になりました。

1201010019


ヌクヌクのホットカーペットに横たわり

ミカンの皮が山積みされつつ

お笑い番組を見るというのが

ワタシのお正月の常ですが

こういうお正月というのも

そう体験できることではないし

「なかなかいいもんだ」と

正月の暮れ行く道すがら

満たされた気分になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウェイクアップコールの中で

リクエストの多い1曲

U2  Beautiful Day

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

平成二十四年 元旦

081002n13x

 明けまして

 おめでとうございます

                

今年は、皆様に旧年の分まで

幸せが訪れますように。

そして今年も

当ブログをよろしくご愛顧のほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »