« 雪の歩道は歩きづらく | トップページ | ちょいと乗ってみた…後悔した »

2012年1月25日 (水)

譲渡会とヒフミちゃん

数年に一度あるかないかの大寒波に

列島が震えている今日1月25日も

薄っすらと雪が積もる程度でしたが

朝、青空と雪のコントラストは

寒さ以上に

目が覚めるほど鮮烈

1201250002

宮城県動物愛護センターは

定期的に行われている「譲渡会」の日で

その講習会だけでもと

出席してみました。

1201250020

譲渡に際して、この講習は必須。

今回の譲渡でお目当ての犬猫との

出会いがなくても

講習を受けていれば半年間有効となるので

次回からの譲渡会では

講習なしで参加することがきでます。

ワタシは決して興味本位ということではなく

いづれワンちゃんを飼いたいなぁと

長らく被災犬と接するようになって

強く思うようになりました。

なのでチャンスがあればと

講習を受けておくことにしたのでした

1201250023
1201250027
1201250032

講義とVTR鑑賞のあとに

センターのスタッフさんが

しつけやスキンシップなどについての実技。

 

シロとジュニアの2頭は

ボランティアさんならお馴染みの2頭。

 言わば愛護センターのキャラクター犬でしょうか。

 

講習を終えて外に出ると愛護センターNさんに

「(講習を)受けなくても(ボランティアさんなら)いいのに」

と冗談めかして言われる。

「そんな訳にはいかないっすよぉハハッ」っと。

1201250050
気温は低いものの

日中も青空広がる天気

1201250061
 

雪はこの寒さで融けづらく

凍ってしまったので更に融けづらく・・・。

それでも多少は融けているとみえて

川は濁りが少しありました。

 

現在、保護センター唯一の被災ネコが

ボランティアの休憩するハウス内に

移ってきました

1201250108

じつに穏やかで大人しいネコちゃん

 番号は#123

よって一二三、ヒフミちゃんと勝手に命名

1201250109

我が愛猫みゅうが亡くなって以来

1年半年ぶりにネコちゃんを抱っこする。

みゅうを思い出してしまうなぁ

 柄も体格も違うけど

毛並みが似ていて手触りが同じだった。

1201250093

本日はメリー、ガブ子、クロ、イブ、チップと散歩

6300歩・・・少なくなったな(歩数)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリー・ブラウン

25周年ハッピーアニバーサリーより

David Benoit    Linus And Lucy

« 雪の歩道は歩きづらく | トップページ | ちょいと乗ってみた…後悔した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 譲渡会とヒフミちゃん:

« 雪の歩道は歩きづらく | トップページ | ちょいと乗ってみた…後悔した »