« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

あのチビが 

風と雪、寒い一日

真冬に逆戻りした天気になってしまいました。

1202270009_2

今日の天気は「晴れたり雪だったり風だったり」です。

 

午後からのボランティアでは

トム、ガブ子、ラン、イブ、チップ、メロン、チョコ

つまりテツを除いたワンちゃんすべてと散歩。

ワタシとしてはたくさんのワンちゃんと歩けるのは

ありがたいこと。

残り少ない保護センターでのお世話ですから

尚更のことです。

ちなみにテツはスタッフKさんが散歩させるも

長い時間、例の穴掘りに付き合わされたようです

1202270015

1202270025

頭数が多いからワンちゃんにとっては

満足に歩くことは出来なかったかな。

でもこういう日もあるんだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日

あの「チビ」がセンターに遊びに来ました

1202270063

ひと目で「チビ」とわかりました。

そして、見違えてしまったことを

すぐに感じました。

「いやあ、あのチビが・・・」

垂れていた片耳はピンとなり

緩んだ口元は締まり

撫でても嫌がるような素振りも見せず

チビから寄って来る姿は涙もんでした。

里親さんには申し訳ないが

思わず「ふつうのワンちゃんになってる」と・・・。

いやはや、可愛くなっちゃって。

こんなにカワイイとわかっていれば

すぐにでも里親さんが決まっていたろうに。

でもこれは

いまの里親さんのお陰なのだな

お話しを聞かせていただいてわかりました。

1202270069

「チビ」あらため「ゆず」

歩き方も元気

うーん、いっしょに歩いてみたくなったぞ(散歩)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Steve Winwood    Higher Love

2012年2月26日 (日)

さようなら、ガリ ごん

本格的な冬が来る前に

24時間、面倒が見られる動物病院へ

移って行った「ガリ」と「ごん」が

亡くなったそうです。

2頭とも生涯を全うしてくれたと

信じています

006_2

「ガリ」

P040_2

「ごん」   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県被災動物保護センターから FINELPHOTO

その裏表紙の画像です

Dsc_0006_3

最後のアルバムは大判サイズで

この裏表紙画像以外は表紙画像も含めて

すべてモノクロで構成されています。

 

裏表紙のみカラーにした理由は

この「ワタシが撮りました」ではなく

この「カメラで撮りました」という意味で

モノクロ写真をばら撒いた中のカメラにだけ

色がついて引き立てて、いるつもりです。

特に赤いボディーの600EXRは

この約半年間、雨の日、雪の日

暑い日、寒い日、過酷な中でも根を上げず

使い込んでボディーは色剥げ、傷だらけですが

とても心強かったカメラです。

そういうことで

感謝を込めて、最後に、撮る立場のカメラに

焦点をあてた一枚にしました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202250008

25日 灰色の雲、降り積もる雪で

ほかの色をスポイルしてしまい無味な世界に

見えるなかで、信号機の「青」が

現実に引き戻してくれているようでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0188_2

エンゼルリゾート伊豆稲取にて。

左からYAMAHA TRX850

HONDA CBX1100XX、BMX R1200GS

他の者は皆車・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

X007

最後に「ガリ」をもう一枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ABBA "Super Trouper"

2012年2月25日 (土)

動物愛護センターの子犬たち

スタッフSさんから頼まれていたアルバムが

無事に完成。

現在まで7冊のアルバムを作りましたが

この7冊すべてをコンプリートするには

お金が掛かってしまうので

注文されるかたのオリジナルな1冊を

制作することがたまにあります。

スタッフSさんの場合は、№1、№2、№3の

アルバムを持っているので№4以降の画像と

新たな画像をおりまぜて構成しました。

通常サイズの台紙に10ページ増量版で

アルバムの色を、今まで使ったことのないものに

してみました。

今までは「黒」が「白」のアルバムが主でした。

黒は画像を引き締めてくれ

白は無垢で新鮮さを感じさせてくれるので

下手な画像もごまかせる・・・かなってw

 それ以外には赤、黄を1冊ずつ使用し

白と黒の間に挟んでみました。

 今回の新色アルバムをスタッフSさんは

気に入ってもらえるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、出来上がった「宮城県被災動物保護センターから

FINALPHOTO」

その表紙を飾った画像をアップします

0001jpga

最後のアルバム表紙は

やっぱりこの子しか考えられませんでした。

ここでの生活が長いと言ってしまえば

それまでだけど、ボランティアさん全員が

この子には一過言あるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202240047

東日本や西日本の方からすれば

8.2℃という気温で「暖かい」という二文字は

口が裂けても出てこないかもしれませんが

東北、ことこの冬の寒さからすると「暖かい」と

思わず口にしてしまう8.2℃です。

バイクに乗るとき、防寒対策を万全にするので

胴体に関しては寒さしらず

ワタシの場合、問題なのは指先だけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動物愛護センターでは定期的に譲渡会が

行なわれてます。

ことにワンちゃんは、子犬、成犬ともに譲渡対象で

先月の譲渡会ではワタシも参加してみました。

 ペットとの生活を真剣に考えていらっしゃるかたは

動物愛護センターの「ふれあい広場」で動物たちと

接してみてはいかがでしょうか。

そこで決心がつけば「譲渡会」へ。

ただし、お目当てのワンちゃんが見つかっても

参加者が多い場合には抽選になりますので

あしからず。


動物愛護センターの子犬たち。

スタッフKさん「しーあーわーせー」の図

もちろんこの子たちも譲渡予定


こちらも愛護センターのワンちゃん。

保護センターの中に進入して来ましたが

うれしそうに駆けっこ。何事もなく。

動物愛護センターNさんと

被災動物保護センター Ⅰさん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0g25_11

これは07年だったか

山形は河北のアラセ隊長首謀の

恒例イベント「かたぎや」

夜はチェリーランド裏にある寒河江川河川敷にて

野外大宴会。日中は希望者による「走るかたぎや」。

このときは月布川沿いを柳川温泉まで走行し

温泉入浴、昼食に蕎麦を。

 

はあ・・・温泉に浸かりたくなってきた

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Foreigner    Double Vision

2012年2月24日 (金)

春・・・ってほどではないけれど(コメント)

夜更かしが過ぎてちょっと朝は眠かったけど

最低気温が4.2℃と

ぬくぬくの布団から抜け出すことに

ためらうことのないほどの気温でした

1202240029

午前中、出来上がったアルバム「Finalphoto」を

保護センターへ届けに立ち寄ると

陽射しを受けて気持ち良さそうなワンコたちが。

 午後からは見ることのない様子がじつに新鮮でした。

1202240052

午後2時からのボランティアの前

1時間ほど早めに家を出て大郷の道の駅へ。

 昨晩の突風ではないものの

少し風が残っていて、ときどきバイクがぐらつくほどの

横風にあおられました。

そんな風は、毎年この時期になると体感するものです。

1202240062

「今日の泉ヶ岳」

寒いとうつむきかげんの散歩になってしまうけど

陽気がいいだけで前向きな気分で軽やか。


久しぶりに、あの茶プーが遊びに来ました。

なーんかキレイになっちゃってぇ・・・

でも元気で活発なのはあのときとおんなじで

それが懐かしくもあり嬉しくもあり


愛護センターのNさんに飛びつく

「OH、覚えているのか」

いっぱいお世話になったもんナァ・・・

1202240195

音もなくスーッと青空に直線を引き、そして

溶け込むように消えていく飛行機雲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

《4番清原》さんへ

ここのところバイク関連のネタが少ないのが

このブログらしくないですかね

さぞコメントしずらいことでしょう・・・

バイクシーズン到来まで

ちょっと懐かしいバイク画像を

たまにアップしますかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boston   Corporate America

最後のアルバム

20時に8.7℃になりました。

これが23日の最高気温です。

 その気温が出た後

急に風が強く吹き出し、外が騒々しくなりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターから」

最後になるアルバムが出来上がりました。

タイトルはもちろんそのままですが

最後に「FINALPHOTO」とちょっと格好をつけました。

 

今回も画像選択で悩みに悩みました。

特に表紙は、最後になるだけに

どのワンちゃんに飾ってもらおうかと

候補画像を実際にプリントしてみて比較しました。

もうまるで何かのオーディションのようw

 

そして決定したのは・・・・・・・

まあ、それは見てからのお楽しみ。

ワタシとしては「うん、この子しかいない」と

納得のいく画像です。

(近いうちにはブログで画像はアップします)

 

そして今回

もう一枚、悩んだ画像がありました。

それは裏表紙用の画像です。

今までのパターンの多くは

撮影者であるワタシの「影」画像でした。

でも今回は目新しい影もないし

同じような画像ではワンパターンでつまらないし・・・

 

そこで思いつきで頭に浮かんだイメージを

夜中の2時になろうかという時になって急遽撮影

それを裏表紙として最後の最後貼り付けて

ついに、ついに、最後のアルバムが出来上がりました。

また世が明けそう・・・

 

ちょっと「狙った感じ」の裏表紙になりましたが

影の張本人の姿を登場させて

ガックリさせることを思えば

イイ裏表紙と無理やりに自画自賛。

 

この裏表紙も、まだ明かすわけにはいかないけど

すべてのページ(画像)を見終わって

アルバムを閉じ、最後に裏表紙を目にしたとき

ワタシの意図したことが理解していただけると

思います。

そう構成したつもりです。

 

今日

「宮城県被災動物保護センターから FINALPHOTO」を

持って行きますので

よろしければご覧になって下さい。

 

少し暖かさのある夜明け前 より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE CARS  DRIVE

2012年2月23日 (木)

急ピッチで作業中

このエントリーは昨夜に書いて時間指定

したものなので

これがアップされる午前10時ころというのは

予報どおり「雨」なのかどうか。

ボランティアのワンコのお世話では

雪より雨の方が大変です。

サラサラ雪であれば濡れませんから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、アルバムの注文を1冊いただいています。

それに、DVDの(すでに3種類注文いただきました)

中に収める画像の最終選考と確認。

そしてラストになるであろう

「宮城県被災動物保護センターから最終版」の

制作にもとりかかろうとしているところで

ちょっとばかりテンヤワンヤ状態に陥りそうで

猫の手も借りたくなってきました・・・。

 

アルバムもDVDも最終版も

有終の美を飾れるよう

後悔しないものをと真剣勝負に挑んでます。

出来るかなぁ・・・

 

思えば震災前の今頃も

ジオラマ製作の追い込みで2日ばかり貫徹して

作業したことを思い出しました(ちょっと寝てた)。

 今はとにかくパソコンがぶっ飛ばないことと

プリンターが悲鳴を上げないことを祈るのみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202210063

オレもミュウが生きてれば連れて来るんだけどな。

 悲鳴を上げて失神するな・・・アイツ

0065

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202220009

まだいつまでも乗っていられるほどの

暖かさではないけど

久しぶりにバイクに跨ると新鮮な気分になります。

「どっか行きてぇなぁ」

一泊で山の中の温泉宿にでも行っか。

って山ん中じゃバイクは無理か・・・ハハッ

1202110005

宮城スタジアム

駐車場でラジコンを走らせてた。

やっぱりやってるんだな

大っぴらにはダメだろうけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの知らない一枚」




散歩しているあいだに

里親さんに貰われていったことを知って

「ええっ!」という図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

D0175590_3114246

Sons of Anarchy  The Beatles "Come Together"

2012年2月22日 (水)

昨日のボランティア(2月21日)

暖かくなりましたね

今シーズンの最高気温8.6℃

午前中を中心に吹いた風が

暖かい空気を運んできてくれたようです

1201180026_3
「グリップヒーターはなくてもいいな」

遠くの景色は霞がかかっていました。

「春霞」そんな装いを一足早く見せてくれたのか

ポジティブな気持ちがそう見えたのか

まあどちらでもいいや

ほんとに気持ちがいいんだから

Dscf3027_3
「微かに見える泉ヶ岳スキー場」

そんな2月21日の宮城県被災動物保護センター

 

トム、ガブ子の順で散歩。

暖かいことは午前中からわかていたので

いつもよりも薄着で来て

ちょっと早まったかな、と思ったものの

歩き出すと、すぐに体がほぐれてきて

ちょうど良かった。

Dscf2971_2
「歩道もごらんのとおり。日陰に雪が残るのみ」

そして今日は

こんな子が遊びに来ました


#6クマ(右)

保護センターで生活していたときよりも

ひと回り、ふた回りは大きくなったでしょうか。

  この子とは毎日のように散歩していた時期が

あったので個人的に思い出深いワンちゃんの一頭。

暑かった日々、お互い頑張ったよなぁ。

更にパワーアップし近所ではボス的存在と

>飼い主さん談

ほんと幸せそうで良かった

 

Dscf3040
「スタッフKさんの相棒」

Dsc_3284_2
「スタッフ Ⅰさんの相棒」 ハイチーズ

Dsc_3329
「えさ袋」今回もスタッフSさんの手に渡らず…

将来の獣医さんへプレゼント

 

まだ明るい夕方帰宅するも

仙台駅へ迎えに行く用をすっかり忘れていて

帰宅時間真っ只中、予想したよりもスムースに

どうにか仙台駅に到着

可愛い弟 「っよ、久しぶり」

姉貴 「遅いわよ」

可愛いはずの弟 「 ・・・ 」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sons of Anarchy Tribute     Fear the Reaper

2012年2月21日 (火)

着せてもらった…

けっこう似合ってると

Dsc_3302

こんなふうに撮ってます

数ある撮影対象の

「風景」写真は好きなジャンル

中でも「空」「雲」は特に好きで

ことあるごとにシャッターを空に向けてます。

その魅力は、ひとつとして同じ空はなく

季節、時間によって空の色、空の距離感が異なり

雲は秒単位で姿を変えたり消しえたりします。

その空に山や人工物を取り入れると

空の広さ、奥行きが見えてきて

さらに風景写真として面白味が増してくるようです

1202190114
上空には雪雲、向こうは青空、グラデーションの空

 

きれいだなぁと思った被写体にレンズを向けて

ファインダーやモニターを覗き見て

気をつけていることはただひとつ

「いいなぁ」と思ったものを

いかにそぎ落としていくか。

あれもこれもひとつの画に取り込もうとすると

失敗することを、今まで嫌というほど経験し

落胆を味わいました。

 押入れ暗室で、浮かび上がってきたネガを見て

何度言葉にならないうめき声をあげたことか・・・

 

山全体を写さなくたっていい

見た目にこだわらない

白がグレーでも青でもかまわない

横?縦? 斜めだってあるじゃない

正しい構図が本当に正しいのか?

そんなルールみたいなものを無視するようになったら

カメラが俄然楽しくなってきました。

何でもそう

ルールに縛られたものほど面白くないし

たちまち色褪せる。

「これはこうしなさい」「あれはああしないさい」

学校ではそんなことばかり教わったような気がします

だから勉強は嫌いだったんだな・・・きっと

  マニュアルどおりに撮った写真ほど

つらないものはない。

みんなが同じ被写体を撮って

どれも同じ写真だったらゾッとする。

没個性は不幸の何ものでもないのだから

1112140026
ワンちゃんの撮影はいつもこんなかんじ。

モニターを覗いての撮影は稀。

1202090009

はい 撮るよぉ・・・って影しか写ってない・・・

けどいいや

1202110036

望遠よりも広角が好き

大地や空の広さが伝わってくるから気持ちがイイ

1202030051

青い空と茜色に染まっていく木々と雪

 直線的な雪景と垂直に伸びる街灯。

色と線のコンビネーション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tenmon001

仙台市天文台が、西公園から錦が丘へ

移転した際に発行した「仙台市天文台物語」。

ワタシもこの中に文章を寄せていただきました。

西公園時代、生まれて初めて見たプラネタリウム

 41センチ反射望遠鏡で見た木星や土星

あのときの驚きは一生忘れることはないでしょう。

 仙台市天文同好会に入会するなど

星への興味は尽きませんでした。

そして新たな天文台が完成し、近代的な施設に

生まれ変わりました。

最新のプラネタリウムが映し出す星空は

映画を観るような迫力と感動があります。

「星と音楽」の共演は、ドームという最高の

音響効果で背筋がゾクゾクと騒ぐほど。

 

震災から一年が経ついま

そろそろゆっくりと星を見上げてもいい頃かな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0202

4、5年前の画像だったか。

伊豆半島、小田原方面へ向かう途中

右に相模湾を望みつつ湯河原あたりでしょうか。

5月の伊豆稲取ツーリングのひとコマで

写っているのは関東組(神奈川)の

4番清原&しずく。

このときワタシは車だったかな。

0212

5月の伊豆稲取にたいし

秋は、10月の新潟は越後中里ツーリング

面倒なので知名度の高い、中里のお隣になる

越後湯沢ツーリングと言ってました。

一昨年から、中里に変わり

同じ新潟の十日町は松代ツーリングへと

場所が移りました。

稲取も中里もコンドミニアムに宿泊。

キレイでお手軽なお泊りが約束されていましたが

人数的に手狭になり現在は松代の広い古民家に

なりました。

毎年2回関西関東東北と気心の知れた連中

あるいはお初の参加の方との

楽しい晩を過ごしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel   Pressure

2012年2月19日 (日)

マンツーマンのお世話なのだ

2月19日日曜日

相変わらずの寒さです

とくに朝の気温ときたら氷点下4.7℃。

もうこのくらいの気温が当たり前になってしまったな。

Dscf2716

本日も暖気のみ。

チョークを半分引いてセルボタンONで一発始動

 

午後からボランティアへ

ボランティアさんの他に看護師さんも加えて

ワンちゃんの頭数と人数が同じくらいなので

散歩はほぼ1匹づつ

マンツーマンなのだ

Dscf2760

ワタシはガブ子とたっぷり子一時間。

散歩途中で、背中の抜け毛が気になって

手袋をした手でサッと抜いてやると

「頼むわ」と言わんばかりに背を向けるので

ご機嫌がいいうちにたっぷり抜いてやりました。

抜け毛もちゃんと捨てずに袋に入れてお持ち帰り。

Dscf2774

散歩が終わる頃とコーヒーに白い恋人たちを

パクついているとき

にわかに曇り出して「ぶわぁ」っと雪が。

Dsc_2923

このダックストリオは元気がよく

近づくと全身で喜びを表現します

・・・飛び付いてくるとも言う

Dsc_3167

ビニールハウスの中は

陽が射していればけっこう暖かくなり

お歳のおばあにはありがたく

Dsc_3103

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boston   Hitch A Ride

被災動物のアルバムについて

個人的趣味を越えて撮りつづけてきた

宮城県被災動物保護センターのワンちゃんたち。

 

これまで7冊のアルバムと4冊の特定アルバムを

作ることがきでました。

 

先日、これまで撮影した画像枚数を調べたところ

約1万枚にのぼっていました。

「ダメな画像」 連写による「似た画像」などを

削除して約5千枚に整理。

これらの中にはアルバムに使った画像

(L判300枚)も含む。

 

頭数も減り、センターのゴールが迫ってきた今

あと一冊作れるかどうか・・・

 

そこで

DVDかCD-Rに画像を収めることを考えています。

Cd000
一枚200枚ほどの画像と数本の短時間動画を

収めたものを2~3種類ほどを制作しようか

現在思案しているところです。

ご自宅のパソコンで閲覧、電子アルバムや

独自にプリントしてアルバムを作ったり

することが出来ます。

何よりアルバムとは違い短時間で制作することが

可能ですのでお待たせしません。

収める画像内容は、類似している画像や

センター周辺の風景画像、動画は最近のもの。

勝手ながら撮影させていただいた

ボランティアさんの画像

枚数の多いワンちゃん、少ないワンちゃんと様々で

ご要望、ご期待の内容にそぐわないかもしれません。

ご理解下さい。

 

決まり次第、センターのハウスの中にて

告知させていただきます。

また現在のアルバムについては

注文を継続しています。

1111010005

散歩途中の佇む#47

1202180021

暮れる時間が遅くなり、西日射す方角にも

違いが出てきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley    For My Wedding

2012年2月18日 (土)

なんかすごく寒かったな(コメント)

2月18日土曜日

晴れ時々くもり

最低気温マイナス4.9℃

最高気温プラス2.0℃

冷たーい風の吹く一日でした。

 

午前中、幸町へ用があって行ってきたけど

この辺りも、あらためてずいぶんと様変わりしたナアと

ハンドルを握りつつ、立ち並ぶ店舗を見ては

感心するのでした。

むかーしは、仙台ドライブスクールからガス局の間は

田んぼで、すべて見渡せたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の宮城県被災動物保護センターは・・・

1202180010

午後、すでにリンちゃんは居ませんでした。

もう一度会いたかったな。

1202150057
元気でね・・・リン

 

今日は「外泊」(飼い主さんのもとへ)で

トムくんも居ないのでどことなく寂しい気配が漂う

保護センター。

散歩をしていても

週末ということで、それでなくても交通量の

少ないところ、閑散としたというか

一層静寂な様相です。

1202180037

そんな中、イブが元気に吠えてます。

いつもだと「ちょっと静かにして」っと

どこからともなくそんな言葉が聞こえてくるのですが

今日ばかりは、一抹の寂しさを紛らわしてくれるような

明るさをイブの声から覚えるのでした。

1202180054

どことなくシロクマくんみたい

1202180058

こちらは精悍なライオンって雰囲気

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202180080

この冬買ったウォッシャー液ですが

もう半分近く使いました。

飛沫ですぐに汚れてしまうフロントガラスと

リアガラス。

使う頻度がいつもよりも多いのか

それとも単に使いすぎなのかな

・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・

《ぼにい》さん

コメントありがとうございます。

できればこういう場合トラックバックに・・・

 

《AYUMI》ちゃん

コメントありがとう。

チョコ、おいしくいただきましたよ。

ストラップはおそろいです ( ̄▽ ̄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley    Goodbye to a River

2012年2月17日 (金)

意外に降ったなぁ

いやはや思った以上に積もりましたね>仙台

  仙台の積雪は08時時点で7センチですが

仙台北部の泉、少なくても我が家周辺では

もう少し積もったように感じます。

しかし、今日の雪質は

ここらでは、もうパウダースノーと言っても

いいくらいフカフカでサラサラ。

重たさがまったくないので

雪かき用のスコップを使うよりも

ホウキで掃ける雪ですね。

 

降り続くことはないようで

今、空に明るさが出てきているから

間もなく晴れて陽射しが射してくるのでは

ないでしょうか。

 

せっかくこないだの雪が

融けて無くなりかけていたところだったのに・・・

 

Imgp3444


ソリ遊び動画です

《 ソリ遊び 》

2012年2月16日 (木)

リードが外れる

今日、2月16日(木曜日)

朝、雪が降り出して「今日は降るかア」と

覚悟したら直ぐやんだ・・・。

本日の最高気温は3.3℃

 

風の冷たい中でのボランティア。

2頭を散歩。

1202160007

午前中は下痢だったらしいけど

散歩はいたって元気。

 そのトムの散歩が終わって

鎖のリードを所定の場所にくくったのですが

どうもそれがあまかったらしく

ワタシがテツを連れて散歩している間に

外れてフリーになってしまいました。

逃亡することはなかったようですが

駐車場に出ていたそうです。

これはまったくワタシが迂闊でした。

 過去に一度同じミスをやらかしていて

まったくその教訓が生かされていないのが情けない

3度目がないように気持ちを締めなおさねば。

1202160005_2

「上のコース」の途中

伐採工事をしていたところをのぞいて見ました。

  植林されていた杉の木を

だいぶ伐採されて見通しが良くなっていて

向こうにゴミ処理施設付近の道路が見えました。

 

これは単なる伐採なのか

それともあそこへ通じる道路を作るのだろうか

1202160011

ちょっとばかり手こずらせる場面もあったけど

「下のコース」を完歩。

しかし、途中食糞してしまいました。

  野良犬なのか、あそこの自販機のところに

ウンチをする輩がいて(けっこう大量)

以前にも同じような糞が落ちていたことがありましたね

 

看護士さんらのお手伝いもあって

15時には散歩は終わってしまいました。

1202160036

帰宅するとちょうど陽が沈むときでした。

ずいぶん陽が長くなったのだなぁ・・・

他のボランティアさんには申し訳ないのですが

動物愛護センターから自宅までは

信号機もなく車でたったの4分と非常に近くて

通うにはこれ以上ないくらい楽なのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Foreigner   Waiting for a Girl Like You

2012年2月15日 (水)

2月15日の宮城県被災動物保護センター

昨日ほどとはいきませんでしたが

ほぼ平年なみの6.4℃まで上がりました。

でも、午後になってくると冷たい風が気になり

ジワジワと冬の寒さが迫ってきているようでした。

 

そんな今日、午後の宮城県被災動物保護センターは

ワタシも含めてボランティアさんは3名。

頭数の減った今、スタッフさんも入れると

この人数でも十分になってしまいました。

1202150011

ランとは「上のコース」を散歩。

途中で脚を止めて、これ以上行く事を拒みましたが

ちょっとリードを引っ張ると

「はいはい、わかりましたよ」という感じで

再び歩き出しました。

どうも「下のコース」の方がお気に入りのようで・・・

1202150017

「うりゃあ!」

掘って掘って掘りまくり

しばし夢中で頭を突っ込んでいました。

何か獲物でも捕まえるかと

期待しましたが特になにも。

【 テツの穴掘り動画 】

1202150032

少しずつ少しずつではあるけれど

確実に冬毛から抜け替わってきていますね

1202150061

大きいアクビだ

1202150075

リンは土曜日にお迎えが。

9月からだから、けっこう長いこと

ココに居たね。

土曜は見送ってあげようかな


ダックス2匹は広場で散歩

1202150077_2

AYUMIちゃん アリガトウ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Allentown   Billy Joel

ウエストバッグにジャラジャラと

昨日の続きを無理やり・・・

ボランティアで使うウエストバッグには

いろいろ小物がぶら下がっています。

1202120008

ボランティアである札を着けているから

必要はないけど一応・・・名前入りホルダーを。

1202120009

どこで遭難しても方位磁石があれば大丈夫

って・・・。

闇夜でもLEDライトがあれば安心・・・って。

1202120011

緊急用ホイッスル。中に身分を記した

メモが入っているので

ワタシが道端で倒れていたら・・・よろしくお願いします

  果たして使えモノにになるのかどうか

ちっちゃい五徳ナイフ。

ミニーは遊びゴコロというもの

あるいは一服の清涼剤的役目・・・w

1202120013

その日の気分で取り替えているのです

1202120010

もちろん「えさ袋」は必需品

ちゃんとワンコのオヤツが入ってます

 

新アイテムふたつ

1202140005

ペットボトルカバーは

まるで子供の靴下のよう。

冷たいペットボトルを優しく包んで

手に優しいのだ

1202140006

そしてコレ

本来は幼児の飲料用だけど

水を撒くのにいいかんじ

1202130105

ボランティアさんが作ったストラップ。

ひとついただいて

もちろんぶら下げております。

鈴の音が小さくて

歩いていてもうるさくないのでいい塩梅です。

気がついたら鈴の音が・・・そんなボリューム。

もち熊避けにはならないけど

熊いないしね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの知らない一枚」

1110300030

保護センター内の木に

鳥の巣があるって知ってました?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202140008

いま読んでいる本です

河北新報社著 文藝春秋発行

「河北新報のいちばん長い日」

河北新報社は宮城県の地方新聞社で

あの震災の出来事を綴ったノンフィクション。

面白いという言葉は使ってはいけないが

新聞社独特の緊張感がリアルタイムで

伝わってくるようです。

これは画像の帯にも書かれているように

ドラマ化3月に放映だそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Map_2

もう間もなく「北山トンネル」が開通するようです。

これで、仙台駅から泉パークタウン方面の行き来が

楽になりますね。

正確には木町あたり、国道48号線で

左折、右折をしますが

あとはひより台あたりまでほぼ一本道でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201180046

昨日14日は暖かい一日でした。

今日も午前中は穏やかなようですが

午後になると風が強まるとともに

気温が急降下して冬に引き戻されると・・・

 

さあ5億円買いに行くぞお

当ったらボランティア全員

チャーター機でハワイだあ・・・・・・はあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 TOTO   LOVERS IN THE NIGHT

2012年2月14日 (火)

お世話で使うウエストバッグ

ワンちゃんのお世話ではウエストバッグを

もう8ヶ月ほど使っていて

これなくしてお世話はありえず

今では体の一部になってしまっています。

 もしこれを取り上げられたら・・・泣きます。

1202120002

そもそもがウエストバッグは

ワタシにとって必要不可欠な物で

渓流釣りではもちろんのこと

バイクでも革の小物入れをベルト通しで

使っていて、眠るとき以外はウエストバッグを

欠かしていません>はい、大袈裟です。

 

ボランティアでは、両手をフリーにしたいことと

カメラを使うことからウエストバッグにしましたが

現在では、ボランティア中に大地震が発生して

帰宅困難になっても、三日は生きていける「物」が

バッグに収められているのです>はい、大袈裟です。

 

まあ三日は食べなくても生きていく自信はあるけど

飴ちゃんを数個、糞尿処理のペットボトルが震災時には

飲料用として使います>汚いとはいっていられない。

1202120004_2

このウエストバッグはユニクロ製で

似たようなものをあちこちで見かけ

だいたい似たり寄ったり。

唯一違う点は、このカメラを収めているポケットが

ボタン留めになっていることです

他のものは、この部分がマジックテープに

なっていて、ボタン留めのものは

まだユニクロのものしか見たことがありません。

1202120007_2

バッグ左側にぶら下げてる巾着は

ペットボトル用で、ペンとメモ帳も入ってます。

散歩中のウンチはあとでどんな状態であったか

報告するのですが

被災犬が多かった頃は散歩が終わったときには

どの子がウンチをしたか、しなかったか

軟便か否か、ということがうる覚えになってしまう

ことがあったのでメモっていました。

1202120012

ウエストバッグ右側の巾着袋は

ウンチを処理した袋を入れておくものです。

ウンチはどんなことがあろうとも持ち帰る。

それをポリシーとしています。

いや、これ当たり前のことでしたね>下痢は大変なのよ

1202120005

ウンチ処理用紙袋

ビニール付きだから手を汚さずに処理できます

けど、紙は湿ると簡単に破けるので用心。

1202120003

ブランティアであることの証明

 

ジャラジャラぶら下げている小物や中身については

次回にでも

別に見たくなくても教えますw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの知らない一枚」

1109240055

ぺロリとハチ

110921000

去年9月、雨の被災動物保護センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物置状態になったまま年を越してしまい

このままだとまた年を越してしまいそうなので

今日は午前中に収納ボックスなどを買いに

ホームセンターへ行かねばと。

ダイシン、カインズ、ムサシ・・・

ホームセンターのはしごだなこりゃw

 

ちか頃、ロフトベッドというのが気になってます。

ベッドを置くと部屋が狭くなるし

20年前に亡き愛猫みゅうが我が家にやって来たとき

ベッドに上れずいつまでもニィニィうるさく鳴くので

「ようしわかった」と、ベッドを処分したのです。

ロフトタイプだと下段に物を置けるから

いいかもなぁと。

 

ムサシの2階に行くと、余計な物まで

買ってしまうんだよナァ>困ったもんだ

ニトリに行くのだけはやめておこ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1110280002

使わないバイクのバーハン

ガレージもこのとおり

使わない物をストックしているから増えてきて

仕舞っておく場所に困る状態に。

またいづれバイクを買い換えるときに

使うかもしれないし・・・

そう思って20年以上経つパーツがあったりしてね

>ああオレはバカだ

まったく手をつけていない物置はどうしよ

 物置ごと処分したくなってきた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boston  Didn't Mean To Fall In Love

2012年2月13日 (月)

たった1冊のアルバム作り

恐ろしいほどに光り輝く金星、それを追いかける木星

宵闇の西天に嫌がおうにも目を奪われてしまいました。

  日中の強風は、そのまま夜になっても吹き続いて

大気の汚れを吹き飛ばしたような澄んだ夜空。 

 オリオン座が南中に達したころ

東の空に寒さを忘れるような

まさに夜空を焦がすほどの赤い火星が姿を現しているのを

しばし眺めました。 

 

窓越しに吹き込んできた風の冷たさに我に返り

たまらず窓を閉めると

強風が窓をかすめて鳴いていました。

  これからは、こんな風が吹く日が多くなって

いきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《宮城県被災動物保護センターから》

ランとテツの飼い主さんから依頼されていた

オリジナルのアルバム2冊は

どうにか納得のいくものが出来上がり

昨日、無事に飼い主さんのもとへ。

果たして気に入っていただいただろうか。

 

ランとテツ、それぞれの表紙選びに数日悩みましたが

表紙が決まると

中身の画像は比較的スムースに進むことができました。

ランとテツ、お互いの性格は対照的にみえます。

日頃の動作やしぐさなどを思い浮かべて

表紙一枚でその子の雰囲気が伝わるような画像を

選んだつもりです

 

その表紙を

R000
(photo by firemasterの文字はブログアップ用に

挿入したものです)

どちらかといえば、ランは温和で、周囲に

惑わされない自分の世界を持っているような

そんなオトナな雰囲気を感じます。

遠くを見つめる優しい目は

穏やかなランそのもののようで

最終的にこれを表紙に選びました。

 

T000

ランにたいしてテツの方は

元気でわがままな面も多々見受けることもあるけど

イタズラ小僧的で憎めない可愛らしさがあり

ときどき、寂しがり屋な面も見せます

  テツの警戒心と好奇心に満ちた目つきは

まさにこの子らしいのではないかと

この画像に決めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの知らない一枚」

1110220011

これ、別にどうということのない画像で

誰が見てもボツの一枚なのですが

今になると実に惜しい画像でなりません。

ちゃんと顔が写っていればなぁと

悔しさが募るものになってしまいました。

その気持ち、スタッフさんボランティアさんなら

わかってもらえるはず。

この3頭が並んでる画像なんて貴重ですよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1201180008

冬の川ってあんまり見ることがありません。

渓流釣り禁漁期間でもあり

生き物の気配がないというのか

衰えた流れも寂しさを感じずにはいられず

気持ちが離れているのでしょう。

そんな姿を見ないよう避けているのかもしれません

でも、この静けさは冬にしかないものでもあり

時おり波紋をつくる渡り鳥の姿も

いまだけのもの

そんな冬眠しているような川を見るのも

悪くないか。

 

訪れる生気に満ちる春に向けて思いを募らせる今

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

boz scaggs  Hard Times

2012年2月12日 (日)

25万画素…あれから15年(コメント)

ワタシが初めてデジタルカメラを手にしたのが

96年か97年で、カシオのQV-10Aというものでした。

 当時デジカメには否定的でしたが

まづはどういうものなのか使ってみなければと

購入したものです。

実際に使ってみての感想は

「ダメだこりゃ」でしたね

有効画素数25万画素程度で

撮影した画像は、新聞紙のドットの荒い

モノクロ写真に毛が生えた程度で

フィルム写真の足元にも及ばず・・・

0dsc_0002

このカメラの最大の特徴は受像部(レンズ)が

クルリと180℃回転するので

モニター画面を見ながら自分撮りが出来ます。

まあ自分の顔なんか撮らないけどw

そして広角と望遠の2本のレンズがオプション。

 それも購入してみたものの

このカメラを使ったのはわずかでした。

現在も実動で、内臓メモリーには

当時撮影した画像が数枚残っています。

取り出そうとしたのですが

このUSB接続コードが・・・見つからず。

 

それからしばらくはデジカメはダメカメの

烙印を押しその後も数年はフィルムを使うことに。

そして、再びデジカメを手にするのは

300万画素が一般的になる頃で

我が家のパソコンにもネット環境が通ったときです。

 

QV10-Aから現在までに10台近いデジカメを

使ってきました。

あの頃のことを思うと

まさか一眼レフのデジカメが一般的になり

ミラーレスまで登場するとは

思ってもいませんでした。

  現在のデジタル画像は、もはやフィルムで

再現される画像よりもリアルで

「フィルムの方が良い」なんて言葉は

意固地で負け惜しみの言葉でしかなくなりました。

もうフィルムにこだわる理由はどこにも

なくなってしまった。

言い換えると

携帯がなくても家に回線電話があるもん

っと言っているようなものかもしれない。

 

↓画像クリックで拡大します

1201270100

(Nikon J1 三脚固定)

こういう解像度の高い鮮明画像が

簡単に撮れるような時代なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも書いたつぶやきで

カメラのリモコンを背面からの操作でも

使えるようにして欲しいと書いたことがあり

実際にメーカーのアンケートで

そう応えたことがありました。

 

リモコンはカメラの正面からのみ

反応するようになっていて

それはリモコン受光部が前面にしか

ないからですが

それでは単にセルフタイマー代わりでしか

ないわけですね。

背面からリモコンで操作できれば

被写体を目視しつつシャッターを押せるわけです。

実際問題として、そういう使い方のほうが

ワタシの場合は断然多いのです。

Dscf2366

画像のように背面で反応できれば・・・

 

しかし、多くの人が切望していたのか

このたびPENTAXから発売される

WG-2が背面でもリモコン操作が出来るように

受光部が背面にも設置されているのです。

スバラシイ

Dscf2365

このカメラ(WG-1)の新型WG-2が

背面リモコン可能に。

そしてこのカメラは、アウトドアで最も頑丈に

作られていて現場監督以上です。

(現場監督はホコリや防滴に強い)

10メートルまでの水中撮影が

新型では15メートルになり

1.2メートル落下耐久性は1.5メートルに。

 

ワタシは現在FUJIFILM F600EXRと

NIKON J1の2台をメインに使っているので

WG-2を買うことはないのですが

今後様々なカメラでリモコンが背面操作できるように

なってくれると購買意欲がムラムラと・・・なるかなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 あなたの知らない一枚 】

110802000

1109220017
  

去年の8月20日に撮影したジョン君です。

  パンパンです

やっぱり締まったのかな>身体

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1202110011

いま乗っているX4には時計が付いていない。

不便だ。

・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

たしかにそんな感じの明るさに見えるな。

実際には、17時前で

「マニュアルモード」の画像が

見た目と同じ感じ。

「おまかせ」や「「AF」設定は

暗い部分を明るく見えるように露出設定

するようだから全体的に明るい仕上がりになるな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ穏やかな曲が多かったので

ACDC   Thunderstruc

2012年2月11日 (土)

あれから11ヶ月

「11日」という日付になると

必ず「あの日からもう・・・」

という言葉がついて出てしまいますね。

そう・・・あれから11ヶ月

宮城県被災動物保護センターも

あと1ヶ月となりました。

 

ちょうど11ヶ月の今日2月11日土曜日は

風が少しあるものの

晴れの天気でした。

しかし、相変わらずの低温注意報が発令中

最低気温はマイナス5.6℃

日中は2.1℃ほど。

本来なら6℃ほどが当たり前なので

低すぎです。

 

午後からボランティアへ。

今日はワタシ一人かなっと

散歩を始めたところで

3人のボランティアさんが来て

結果2頭の散歩でした。

1202110012

やはりまだ体調が思わしくないようなので

昨日よりちょっとだけ多めの散歩で終了

1202110035

ガブ子はまたエリザベスを。

これで抜け変えの毛を取り除き易くなった

1202110042

たぶん、もう散歩は終わっていたと思うけど

「散歩」札が掛かっていたので

ちょい散歩。>イブくん

 

ボランティアから帰るときに撮った2枚

1202110061
(おまかせモード)で撮影

1202110060
(マニュアルモード)によるマニュアル設定で

撮影。

どちらがいいかは

人により好きづきです

1202110063

帰宅途中

ご近所のしょうぢさんが愛車カタナの

暖機運転中でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Journey    Rubicon

2012年2月 9日 (木)

2月9日(木)の被災動物保護センター

また寒さが厳しくなってきました。

日中も思ったほど気温は上らず

陽射しの恩恵は、いいとこ2時間くらいな

ものでしょうか。

1202090001

「上のコース」を散歩すると

真新しい足跡が。

ワンコの足跡は見当たらないので

これはたぶん「ウォーキングお父さん」かな。

 片道の足跡しかないけど

このお父さんは、雪道の歩道を避けて

車道を歩いたり、散歩しているボランティアさんらを

避けてくれるので

片道の足跡しかなくても、そう不思議なことでは

ないかなと。

1202090014

この間の積雪以来、久しぶりの「上のコース」で

県森の「うぐいすの道」に行きました。

真っ白な雪に陽射しが反射して

とても眩しかった。

1202090013

散歩中の撮影は

右手にリードを持っているので

左手で撮っていて

しかもモニターは見ないで適当にレンズを

向けてシャッターを切ってから

撮影画像を確認するという手法。

後方を撮ることも多く

上の画像のようなかんじです。

 

 連写も多様するので

一日少なくとも100枚は撮影し

実際に使えそうな画像は10枚

あるかないか・・・。

1202090035

メロンは飛びつき

チップはゴロン

このチョコは

さしずめ足に「からむ」ってとこでしょうかね。

1202090054

今日の「ちょび」。

N先生とスタッフSさんタッグによる

耳のお掃除。

相当嫌がったらしく

終わってからはご覧の通り

ご機嫌斜めの不貞寝状態。

いつまでも耳を寝かせてましたが

最後はそのご機嫌も直って

遊びだしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Journey    Who's Crying Now

2012年2月 5日 (日)

日曜日のボランティア(2月5日)

午後から曇りだしたけど

歩きづらい雪道をワンちゃんと

散歩していると、ポカポカ体が火照ってくるほどの

穏やかさがある一日でした。

 

宮城県動物愛護センターは

土日祝日は休園となるため

いつもよりひっそりとしています。

その愛護センター内に設けられている

宮城県被災動物保護センター。

 

昨日譲渡予定だった#134のワンちゃんが

今日午前中に新しい飼い主さんのところへ。

ワタシは残念ながらお見送りは出来ませんでした

1202050113

「シアワセにね」

1202050010

近頃お腹を壊しているワンちゃん。

雪を食べているのが気になるなぁ

1202050027

毛の抜け変え真っ最中。

痒いのか

体を雪にグリグリ擦り付けてます

1202050007

「あっ プリンだ」

ボランティアで同じYAMANOTERER

Sさんの愛犬。


「楽しそうだなあ・・・」 

1202050109_2

「たっ たのしい・・・」Photo by stuff Sさん

1112270003

今日はちょっとだけ

汚れたバイクをキコキコ磨く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Loverboy - Working for the Weekend

2012年2月 4日 (土)

震災前の・・・


もう間もなく11ヶ月になろうとしている

東日本大震災です。

いまも震災のニュースがない日はなく

仮設住宅に住む被災者の様子

復興へ向けて、あるいは前進して行く様子を

伝えている一方で

進まぬ復興という側面もあって

被災者にとっては歯がゆい思いを

抱いているのではないでしょうか。

まともなことを言うなら

政府、政治、党の足並み、段取りの悪さ

お互いの揚げ足取りで終始しているような模様を

見るにつけ苛立ちは募り

それがピークに達したいま

こいつらじゃダメだよなと

あきらめのムードさえ抱いてしまうのでした。

 1票を持つ社会人がそんなことを言っては

いかんよ

と言うかも知れませんが

あのマニュフェストで国民のココロを鷲づかみにして大勝

第一党になったものの

公約のほぼすべてを果たせぬまま

謝罪もせずうやむやにするあたりは

「嘘つき」呼ばわりされても文句は言えまい。

だからあの選挙以降

オレは投票に行っていない。

いや、なんの役にも立たない1票など

わざわざ投票所に足を運ぶ労力さえ無駄に

感じてしまった。

出来ることなら、総理大臣くらい

国民に選ばせてくれないものかね。

 であればまだ諦めがつくってもんだ。

 

っとこのくらい書いておけば

「おほっ、アイツも一応考えてるんだ」

と思っていただけたかなw

100125007

岩沼の緑地、仙台空港へ向かう直線道路

 海は目の前、津波で跡形もなくなった。

100125024

閑上の港、もちろんここも津波に。

閑上は街そのものが流されてしまった。

0903252

松島は他の海岸線に比べると

津波の威力は小さかったというものの

被害はやはり大きい

1112090002

1112090001_4

0054_5

宮城は地震の多いところです

震度5クラスを幾度体験したかわからないほどです

3.11以降、もう体が麻痺するほどの揺れが

ありました。

ても、揺れに慣れたかというと

そんなことはなく、揺れを経験すればするほど

地震への恐怖は増していくようです。

0806141

あまりに美しかった日の出に

バイクを停めてカメラを(佐沼)

この数時間後

岩手・宮城内陸地震が発生しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Longer Than   Dan Fogelberg

2012年2月 3日 (金)

造成地…いまむかし(コメント)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《なかた》くん

数年に一度くらい

名古屋はドンッと降るね。

調べてみると

仙台で15センチ以上積もったのは

2005年2月16日の20センチ。

完全に積雪量で負けてる・・・。

雪の量と味噌カツは

名古屋に譲るよw

 

 今年はちょこちょこ降るが

寒さの方が厳しくて

こんなにバイクに乗らない冬は

過去にないかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

X1111200051

こんなアルバムを作ってしまいました。

タイトルと中身が一致するかどうかは

微妙なところなのですが

アタマを捻っても脳みそがコロンッと

転がる音だけで

すてきなタイトルが思い浮かばず

これになりました。

言ってみれば超個人趣味の写真を

貼り付けただけなので

ワンちゃんの画像はたったの1枚でけ・・・

どうせならまったくナシ

とした方がいいかとも考えましたが

どうしてもその風景を使いたかったので

ワンちゃんに登場してもらった次第。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早朝の雪かきのあと

近所迷惑とわかりつつも暖機運転。

ガレージの中というのは

音が反響するから実際よりもうるさいのだ。

1202020005
冷え切った空気で白煙モウモウ

1202020065
足型アクセルペダル(自作)は

靴の裏に雪が着いていると滑る…。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以前にも書いた富谷の造成地

子供のときの絶好の遊び場で

そこもようやくと言うか

去年から突如として宅地開発が始められ

あれよあれよと出来上がりつつあります

0093

↑この道がこんな道に↓

1201080001

きれいに整備された道の突き当たりに

関兵牧場がありました(現在も)

0168

じつに人懐こくて

行くと近寄ってきて

撫でてやりたいのですが

お触り禁止なので・・・がまん。

 

そのむかし

この造成地は今よりももっともっと広く

明石台はもちろん東向陽台中学校も

富谷公民館も、影も形もなく

ただの原っぱでした

0130

東向陽台中学校北側の道(東西)。

0141_2


現在も鉄塔だけは存在します

 夕方になると、上空をおびただしい数の

カラスが飛んで行きました。

 貝の化石、バッタ、そして鉄塔の向こうには

貯水池(現在もあり)があるからか

少ないながらもホタルが舞い

夏にはカエルの大合唱が。

 まだ天の川が見え、一晩中ペルセウス座流星群を

眺めていた

思い出ががっつり詰まった

何もないぼくらのテーマパークでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bette Midler   From a Distance

2012年2月 2日 (木)

いまだ通行止めの県民の森というところ

仙台市北部にある「県民の森」は

東日本大震災以降、被害を受けて

通行止めになり、現在も復旧工事が

行われている状況です

0060

これは去年の今ごろ

工事に伴う車両通行止めと工期を

知らせる看板が掲げられていました。

しかし、工事が始まって間もなく

あの大地震が発生しました。

100316011
08041513
 

散策(遊歩道)、アスレチック、花見など

多くの市民が遊びに訪れる県森。

仙台や県森周辺のライダーなら一度や二度は

走りに来ているのでは。

 

ここは桜の名所でもあり

とくに岩切城跡や老木の桜が見事で

ゴールデンウィーク期間中は一方通行になります。

0059
0061
去年の今頃は

まったく雪がなく穏やかな日がつづいていました

01dsc_00381

怪我でもしたのか

貯水池に居座っていたハクチョウ。

青々とした緑の中のハクチョウというのは

見た目に違和感があるなァ。

最初見たときはアヒルかと思ったもの・・・

0dsc_000211_2
真夏の県森

アスファルトから立ち昇る熱気

0137

2002年、日韓ワールドカップが行われる年の冬。

県森から宮城スタジアムを望む。

0148

(山火事により丸焼けに)

フェーン現象による異常乾燥と気温上昇で

全国的に山火事が発生したその日

県民の森でも大火災が発生し

一時避難した地区も。

炎は青麻神社の目の前にまで迫りました。

 

桜が満開になるときには

復旧工事も完了し

花見が出来るといいのですが。

そのときは、カメラ片手に散策したいな

 

追記

今朝は、やっぱり降ってしまいましたね

1202020112

午前7時の積雪(仙台)は3センチですが

我が泉区では10センチは積もったかと。

朝も早くからせっせと雪かき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Debbie Gibson  Lost in your eyes

2012年2月 1日 (水)

何だかみんな自由でいいよいいよ

今年はうるう年だから1日多い2月

2月は寒いから

さっさと3月になってほしいので

得したような、損したような・・・。

 

今日、2月初日は

平年より0.9℃高い5.9℃になりました。

平年を上回ったのっていつぶりだろう?

1202010006

気温が上ったというものの

今朝はマイナス5.5℃と厳しい寒さで

午前中を中心に雪が降り

午後になると強風が吹き出す荒れ気味の天気。

 

本日の宮城県被災動物保護センターは・・・

少々高めの気温と晴れて陽射しがあるから

道路の雪は急速に融けてきています

1202010048

なんだろう

水溜りが新鮮に見えました。

1202010007

素直で散歩上手・・・かな。

1202010036

全身全霊をかけて雪遊び

1202010044_2
画像クリックで拡大します

OH! クロの白目

1202010049

ちょこちょこと

右に左に前後ろ

「もう行きたくないよ」

1202010031

いくら気温が上ったとはいえ

陽が傾くとすぐさま冷たい空気に包まれます

 

スタッフKさんに

昨日のトム君の様子を撮った携帯画像を

見せてもらいました。

是非今日もその姿を披露してもらおうと

カメラを手に待っていると・・・

1202010062

待った甲斐がありました。

 

って直ぐにやってくれたんですけどね・・・。

 

天井が低くてツラクないの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Doobie Brothers   What A fool Believes

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト