« 造成地…いまむかし(コメント) | トップページ | 日曜日のボランティア(2月5日) »

2012年2月 4日 (土)

震災前の・・・


もう間もなく11ヶ月になろうとしている

東日本大震災です。

いまも震災のニュースがない日はなく

仮設住宅に住む被災者の様子

復興へ向けて、あるいは前進して行く様子を

伝えている一方で

進まぬ復興という側面もあって

被災者にとっては歯がゆい思いを

抱いているのではないでしょうか。

まともなことを言うなら

政府、政治、党の足並み、段取りの悪さ

お互いの揚げ足取りで終始しているような模様を

見るにつけ苛立ちは募り

それがピークに達したいま

こいつらじゃダメだよなと

あきらめのムードさえ抱いてしまうのでした。

 1票を持つ社会人がそんなことを言っては

いかんよ

と言うかも知れませんが

あのマニュフェストで国民のココロを鷲づかみにして大勝

第一党になったものの

公約のほぼすべてを果たせぬまま

謝罪もせずうやむやにするあたりは

「嘘つき」呼ばわりされても文句は言えまい。

だからあの選挙以降

オレは投票に行っていない。

いや、なんの役にも立たない1票など

わざわざ投票所に足を運ぶ労力さえ無駄に

感じてしまった。

出来ることなら、総理大臣くらい

国民に選ばせてくれないものかね。

 であればまだ諦めがつくってもんだ。

 

っとこのくらい書いておけば

「おほっ、アイツも一応考えてるんだ」

と思っていただけたかなw

100125007

岩沼の緑地、仙台空港へ向かう直線道路

 海は目の前、津波で跡形もなくなった。

100125024

閑上の港、もちろんここも津波に。

閑上は街そのものが流されてしまった。

0903252

松島は他の海岸線に比べると

津波の威力は小さかったというものの

被害はやはり大きい

1112090002

1112090001_4

0054_5

宮城は地震の多いところです

震度5クラスを幾度体験したかわからないほどです

3.11以降、もう体が麻痺するほどの揺れが

ありました。

ても、揺れに慣れたかというと

そんなことはなく、揺れを経験すればするほど

地震への恐怖は増していくようです。

0806141

あまりに美しかった日の出に

バイクを停めてカメラを(佐沼)

この数時間後

岩手・宮城内陸地震が発生しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Longer Than   Dan Fogelberg

« 造成地…いまむかし(コメント) | トップページ | 日曜日のボランティア(2月5日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災前の・・・:

« 造成地…いまむかし(コメント) | トップページ | 日曜日のボランティア(2月5日) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト