« 今日は「天国へぶっ放せ」 (コメント) | トップページ | 10日被災動物保護センターの午後 »

2012年3月10日 (土)

3月10日 宮城県被災動物保護センター(午前)

・・・・・・・・・ また会おうね ・・・・・・・・・・

薄っすらと積もった雪は雨にかわってからも

一日降り続きました。

 

明日、被災動物保護センター最後の日を前に

今日(土曜日)お別れのワンちゃんたちを

見送りに、午後からお世話するボランティアさんらも

朝からいらしていました。

 それだけ、今日でお別れするワンちゃんには

思い入れがあるのです。

 

7月26日、ジョンとともにセンターへ来た「トム」。

 普段は大人しい子で悪さをすることもないけど

「やるときはやるんだかんな」

そんな男気を感じ、いっしょに散歩をしていると

他の子にはない「男同士」というものを感じました。

 今だから話せますが

いちばん遠くまで散歩したのはトムで

雪が降り出す前の12月

はじめてウグイスの道を歩いたのも

トムが最初でした。

もっとすごい道も歩いたんだよね ( ̄b ̄) シーーッ!!

1203100009

「鼻の上の傷はキミの勲章だな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ランとテツも

めでたく新しい住まいへ戻ることになりました。

 

10月1日にここに来たラン、テツ。

性格が異なるこの子たちは

トムとともにココのシンボル的存在。

 テツのやんちゃぶりに目をつぶり

度を越えると「コラッ」とテツを叱る様子を

目を細めて見ていました。

それにも動じず絡まっていくテツの快活ぶり。

 ありがとう ラン、テツ

1203100060

「さあ、行こうか」

 

みんなが好きでした

トムもランもテツも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボランティアのSさんと娘Ayumiちゃんは

午前中をもってここのお世話を一応の終了ですが

最後に「あそこに上りたい」とAyumiちゃん。

頼りないが案内役を買って出ました。

1203100039

「わあ、眺めがいいねー」とSさん親子


手を振って応えてます>スタッフさん
 

 

次回「午後の部」へとつづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲は、東日本大震災後、1ヶ月ほどだ経ってから

このブログでのユーチューブの音楽動画を再開しての

1曲目に選曲したものです。

ドラマの内容と曲のテーマが

当時の状況にマッチして

ココロの内に入ってくるメロディーでした

 

救命病棟24時 「生きる」

« 今日は「天国へぶっ放せ」 (コメント) | トップページ | 10日被災動物保護センターの午後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

長い間 ボランテァご苦労様でした。

私も8日に 皆に最後のお別れに行ってきました。

ガブ子は自分の置かれてる 立場がわかるように とてもさみしい顔で 心痛みましたがどの子も幸あれと 撫でて帰ってきました。

これからも ブログ覗かせて頂きます。

何か情報がありましたら 載せて下さい。

ありがとうございます。

※余談ですが
先日 東松島市の 大浜に行ってきました。
震災から何度か行ってますが 子猫が走り回り野良猫化してました。猫好きの私はとても気になり餌を置いたりしてましたが 海辺に壊れた家が一軒だけ・・ そこに 数匹の猫を 遠くの集落から お爺さん お婆さんが自転車で 餌を運んで来てお世話してくれてました。ホットしました。
動物を愛する人は何処にもいるんだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日 宮城県被災動物保護センター(午前):

« 今日は「天国へぶっ放せ」 (コメント) | トップページ | 10日被災動物保護センターの午後 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト