« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

もう3分の1が終わってしまった

4月最後の30日は振り替え休日
花曇りのわりには20℃を越えて
暖かかった仙台です。

昨夜はパソコンと長い時間にらめっこ状態で
目が疲れ、肩が凝り、眠気もあって
本を読むことなく就寝

そのぶん早朝に目覚め
せっかくなので
まだ濃霧が明けきらないうちに県森へ。
1204300025
日当たりの良いところにはワラビが芽を出してました
1204300002
タラの芽はほぼ100%採り尽くされていました。
 タラの芽はメジャーな山菜だけに
普段採らない人でも採りますね
 宮城県動物愛護センター周辺のタラの芽も
すでに夢の跡・・・
1204300007
ミツマタの花
スイセンの見ごろが終わった今
このミツマタの黄色い花がたくさん咲き
目立っていました。
まるでボンボリみたいに
1204300003
【画像クリックで拡大します】

春は淡い色の重なり
そのグラデーションが目に優しくて
それを眺めているだけで癒されますね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204280152
今年は去年のぶんまで
桜を見て撮ってるな・・・オレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
002
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oxo   Whirly Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

ちょっと汗をかきました

4月最後の日曜日は18.1℃。
 朝は雲っているようなガスっているような・・・
でも間もなくパーッと晴れ上がり
みるみる気温が上っていくのがわかるようでした

満開だった周辺の桜も
そよ風でひらりひらりと散りはじめてきました。
 明日、明後日の天気から
見ごろは今日がピークかもしれません。
Dscf6578
【夜は提灯が灯るらしい・・・】

チャリに乗って近所の桜並木を見に。
居合わせたお爺ちゃんと
今年の桜についてあーだこーだ。
お互い意見が一致したのは
「開花が送れた」と「やはりキレイだ」ということ。
Dscf6571

Dscf6582
そろそろスイセンが終わり
チューリップが見ごろになってきました。
我が家のスイセンはまだ咲いていないというのに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204280107

東北の桜はまさにこのゴールデンウィークが最盛
 そして花見客も最盛
その人ごみの中に入って行く勇気がない

 
角館の桜は諦めました
1204280112
山の中からキジが鳴き
上空からピーヒョロ鷹が鳴いていた
Dscf6335
思わずため息が漏れた夕暮れ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 YMO  Castalia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

早起き…コドモか

夜更かしをしたのに
朝6時にパッチリ目が覚めてしまい
 もうひと眠りしようと
改めて布団の中に顔をうずめてみても
小さい脳みそがすっかり「おめざ」…。

そうだ今日からゴールデンウィークだった
 それに気づいたら体の方も横になっていられなくなり
もうそれならば「バイクに」

1204270085

田はすっかり田植えの準備オーケー
 すでにカエルが合唱してた

トラクターが残した道路の泥を避けつつ
早朝の牛野ダムへ到着
1204280089
【画像クリックで拡大します】

「いやあ気持ちいい
  満開じゃないかあ」
湖面を渡る風は冷たさがあるけど
暖かい陽射しがそれを感じさせず
爽やか、爽快、文句なし
1204280086

船形山周辺の残雪が光り輝いてた。

「早起きは三文の徳」
快晴の景色を満喫しながら
思わず言葉に出てしまうけど
間違いなく寝不足。
 午後から睡魔に襲われてしまいそう
1204280132

この画像を見ていたら三色アイスが食べたくなってきた。

毎日1時間、グルリと湖を散歩しているという地元のお母さん
 いろいろとココの話をしてくれた。
問答無用でお母さんは話しかけてくるけど
中々いい情報を教えてくれたのでありがたい。

喋るだけ喋ると満足したのか
両手に1本づつ持った杖を交互にコツコツと突きつつ
軽快な足取りで去っていった。

 

ここにあるキャンプサイトには
3組のキャンパー(家族連れ)が居ました。
 札幌ナンバーや関東方面のナンバー車だった。

昨晩はゆったりと落ち着いたキャンプが
出来たのだろうな
 今日からは花見客も含め賑やかになる・・・はず。

1204280124_2
地元のお母さんと会話した桜と湖を見下ろせるスペース

ここは去年、清原さんとナカタ君をお連れしたところ。
 あのときよりズッと暖かい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YMO    Nice Age

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

ドヨ~ンと曇り(コメント)

ここ数日、似たり寄ったりの曇天
それに時々雨が混じる天気です
気温は低いわけではないんですけどね

桜が満開だけにこの天気は惜しいなぁ

1204270005_2
【画像クリックで拡大します】

シトシト雨降る中

カメラを手に車から降りて数枚撮影。
 桜の下は恰好の雨宿りが出来るので
しばしそこで休憩

人影まばらでちょっと淋しい気もしないでもないけど
しっとり落ち着いた情緒は感じることができました

1204270008

桜ばかりに気を取られていたら
ほかの木々から新芽が芽吹いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204240001_2

深田久弥「日本百名山」は
あまりにも有名。
今日の登山ブームの火付け役になった本です。

買って20年にはなりますが
渓流釣りの計画、地図を眺めているとき
テレビ番組で「山」が出ているときに
この本を取り出して、それがどんな山なのか
読んでみる、そういったかんじで
まだ読み切っていないのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして最近見つけたのがこの本
1204270001


小林康彦 「日本百低山」

おちょくっているようなタイトルだけど
親しみやすくて登りやすそうな山々が紹介されていて
むしろこちらの方が
「登ってみようか」という気にさせてくれます。
写真ではなく「絵」で紹介されているところが
またこの本のいいところ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204240062

コメント

《4番清原》さん

ゴールデンウィークは
近場をぶらつくことはあっても
遠くへいくことは控えてます
どこも混んでるし・・・

その反動でしょうかね
伊豆稲取ツーリングでは
首都高も東名も空いているので助かります。

シタゴコロ
>ロッテ観戦もナシですか

楽天、4連勝を逃しました。
やはり野球はピッチャー次第と痛感するこのごろ。

今年からF-1中継がBSになったのですな
視聴率低迷のおり致し方ないと思われますが
小林可夢偉には頑張ってもらいたい
セカンドドライバーのペレスに先を越されてはイカン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Donna Summer - She Works Hard For The Money

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク直前

あくまでも予報
しかも週間天気予報なので
それを100%鵜呑みにするわけには
いきませんが
ゴールデンウィーク期間中の仙台の天気は
概ね良好の予報になっていますね。

毎年ゴールデンウィークといのは
予定らしい予定はなくて
去年は地震の影響もあって
家の補修をしたり、ガレージ上の花壇を
そっくり取り除いたり
何かしらやることはやってました。

それにGW明けに伊豆にツーリングへ行くので
あえて大人しくしている。
という下心も見え隠れしています。
1204240081
見事に開花したシラネアオイ
1204240083
そしてキクザキニリンソウ
1204210050
小学生の頃、水栽培をした記憶があるヒヤシンス

1204240089

今年のGW期間中には
ワンちゃんの撮影が3件あり
ひとつはボランティアさんらのワンちゃんの撮影で
複数のワンちゃんと飼い主さんを一同に介しての
撮影というのは初めてなので
とても楽しみにしている撮影です。

残りの2件は依頼があってのもの
単身赴任で、学校が休みになり帰省して
そんな家族が集まっての
ワンちゃんの撮影です。
1204260001
ピョコピョコと跳ねるように歩く姿が愛らしく
やっぱり芝の上は気持ちがいいのだろうな
(ありがとうございました>飼い主さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cheap Trick    I Want You To Want Me

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年4月26日 (木)

微笑ましいお花見

日中は曇り空の17.9℃
気温は思った以上に上ったけど
陽射しがないことと風が強く吹いたので
暖かいなぁとは感じませんでした。

我が家から歩いて数分の桜です
1204260014
【画像クリックで拡大します】

中央分離帯の桜並木は今まさに満開で
その満開の桜の下で
ご近所さんらが各々のお弁当を持ち寄って
花見に興じてました。
1204260008
1204260032
お母さん方、カップル、家族
楽しい笑い声

傍からも実に和やかで穏やかでいい雰囲気。
 「花」も「だんご」も両方をたっぷり味わっているようでした

1204260035
【画像クリックで拡大します】

ワタシもどっかりと腰を下ろし
自販機で買ったあったかいお茶を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後、宮城県動物愛護センターへ寄ってみました。
1204260042
敷地内、ここの桜も満開です
1204260038
今月の譲渡会が行なわれたばかりだからか
「ふれあい広場」にワンちゃんの姿はなく。
1204260039

002

Nicolette Larson - Lotta Love.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

夜桜見物

湿った海風が内陸に入ってくると
朝晩は雲ってしまいます。
そして太陽が昇ると
その熱によって雲が取れて晴れてくる
というのは仙台平野の夏の天候です。
 雲は水分で出来ているので
太陽の陽射しで蒸発するわけですね。

冷夏の年は
この雲が分厚くて蒸発しきれずに
一日中曇ったままになるのです

夏野菜の苗を買いに
ホームセンターを3件ハシゴ。

トマト2種類 キュウリ、ナス、しし唐
オクラにそら豆

ここ数年、天候不順で野菜の価格が高騰してるので
いつもよりも多めに買いました。

まあ育てるのはオフクロで
オレは口を出すだけなんですけどね(食べるだけ)。

次のホームセンターへ行く度に
花も買ってくるオフクロにちょっとばかりイラつくが
仕方がない
食べるだけなので文句を言えた立場でないのは
自分自身で承知しているのです。

午後からは少し自分の用事をこなし
昨日壊れてしまったカメラを宅急便に出しに。

以前は仙台に営業所のあったメーカーですが
幸いなことに築館にサービス工場があるので
くりこま動物クリニックへ行くついでに・・・
と思ってはみたものの
早急に修理を終わらせて手元に戻って来てほしくて
今日中に着くように窓口で手続き。

行き付けのカメラ屋をハシゴ
今日はハシゴが多い

カメラ屋さんには申し訳ないのだが
ここのところカメラの購入はネットショッピングばかり。 
 価格的にネットで買うほうがぜったい的に安く
カメラ屋さんでカメラをいぢリ倒し納得したら
ネットで・・・そんな買い方になってしまいました。
その代わりと言っては何だが
カメラ屋さんでは何十冊とアルバムを買い
交換レンズだけは店で買っている>中古だけど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

晩御飯を食べたあと
腹ごなしにカメラを持って夜桜見物を兼ねた散歩。

1204250008_2
【画像クリックで拡大します】

湿度が高く垂れ込めた雲は
グレーの夜空で
あまり撮影には向かない条件。
ホワイトバランスをいぢっても
案配のいい黒い空を作ることができませんでした

1204250012
ということで、なるべく空は写り込まないように撮影

それにしても、街灯の明りだと色合いがちょっとおかしい

寒いと感じない夜
まだ早い時間ではあっても誰もいない公園を
自由に歩き回る。
三脚担いでうろついてる怪しいオトコが居たら
誰も寄って来ないか・・・

1204250015

場所を公園から移動して
バス通りの桜並木へ。

コンスタントに通り過ぎていく車
そのヘッドライトが桜をイイ案配にライトアップ。
 だけど車の風圧で桜が揺れてしまい
1秒から5秒の露出設定ではブレてしまう

1204250017_2
【画像クリックで拡大します】

1204250021
泉中央から北山方面の夜景

「光害」
街明りで夜の闇は存在しなくなりました。

自分の手をかざしても見えないような夜の暗さを
今の子供たちは知らないのだろうな。

「怖い」と言うかもしれないけど
その闇の向こうには
背筋がゾクゾクするような
恐ろしいほどの満点の星空があることを
見せてあげたいものだ。

星明りで影が出来る体験を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見つめて欲しい/フィル・コリンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲くと・・・(コメント)

毎年、桜を追いかけて
あちこち走り回ってはカメラに収めることが
バイクシーズン到来の楽しみになっています。

寒さからようやく開放されることのヨロコビは
バイク乗りにとっての「啓蟄」のようなもので
ただもう手放しでウレシイこと

とくにオレの場合は
冬でもコンスタントにバイクに乗っていると
ことのほか「春到来」「桜開花」「桜餅」「さくらださくら」は
大事な大事なキーワードw

1204240025

1204240084

目の覚めるような青空が
桜の薄桃色の花を際立たせているようで
それが、柔らかくもあり優しくもあり清々しくもあり

1204240087
【画像クリックで拡大します】

1204240059
【画像クリックで拡大します】

1204240058
春祭りの準備が始まった

   ・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・

《仙台みみママ》さん

みみママさんが言うように
今年は春の訪れが遅かっただけに
本当に待ち遠しい開花です。

さくらサクラとのん気に連呼しているこの頃ですが
まだまだ連呼しちゃうのだ。

ワンちゃんの撮影
よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の胸でおやすみ/かぐや姫 

A4002
(masterfm@nifty.com)までどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

気温が上りサクラ目覚める

朝から気温はグングン上って
起きた時から「今日は暖かくなる」と
確信するほどの陽気で
最高気温は21.℃を越えました。

今年初の20℃越え

「辛抱たまらん」
今日はバイクで一日移動して
用事と桜の一石二鳥

1204240018
【将監の桜並木】 7分から8分咲きといったところ。

1204240036
【泉パークタウン西端の桜並木】

1204240088_2
【画像クリックで拡大します】

そして山の寺の桜。

このまま暖かい状態が続けば
明日明後日にも満開になるでしょうね。

どこの桜並木も
車を停めて携帯やデジカメを取り出してパチリ
 皆さんいつもとは違い歩く姿ものんびりとした様子

1204240039
【画像クリックで拡大します】

今日は嫌な事もあったけど
この桜で気分は上々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Grand Funk Railroad    The Loco-Motion

002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

雨の土曜日

雨の上っている時間もあったけど
曇り空が晴れることはなく
夕方から夜にかけて降り続きました。

でも、気温はその頃から12℃台をキープし
湿度の高さからじジメッとした空気を
部屋の中に居ても感じていました。

1204230001
1204230003

国道4号線を挟んで向かいの住宅地の桜並木は
6分咲きといったところでした。
今日は20℃になるというから
一気に咲き誇るのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fmaster3110010
Fmaster3110020
富谷町にある富ヶ岡公園

ここにもパンダやクマが居た

1204230005

ここのところ
体に無理をさせて筋肉痛。
 キツイというより
どちらかといえば心地の良い筋肉痛ですが
明日になるとどうなるかわかりません。 
 年齢的に痛みは遅れてやってくる・・・

今日は時間が出来れば
桜巡りをちょっと

1203300013
先月3月30日撮影「定禅寺通り」

ケヤキが新緑になると

定禅寺が緑の空気に包まれます
そのときになったらまた撮りに行きたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ZZ Top - Just Got Paid

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買い禁止

4月も残り1週間あまり
もう来週の今頃はゴールデンウィークに
突入しているんだな。

東北へ来る観光客が今年は増加するらしいけど
高速無料化が終了しているだけに
マイカーでの観光客というのは
果たしてどうなのだろうか。

今現在、東北道の交通量は
無料だった3月までと比較すると
たったの1割だそうです。

単に無料というのも我々の税金が補填されていたので
手放しでは喜べなかったが
この少ない利用車というのも
大問題ではないか。

何かもっと良い案はないものだろうか。
無料とETC割引の中間的料金とか
往復利用の場合は片道料金を無料にするとか
利用したくなるような魅力的な案を。
単にサービスエリアの中身を充実したって
利用客が減少したら意味がない

1204020005
【額に入れた4ヵ月分のカレンダー
もう入れ替えなくっちゃ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信号待ちで停車している前車が
ニューチンケチェント・フィアット500だった。
赤いボディーのキャバストップ

以前から気にはなっている車
買うならフィアットらしくキャンバストップで
なくっちゃなぁと思ってました。
「ん~やっぱり雰囲気があるし
ビートルのようなキャラクター車とは違って
ちゃんと車として存在感があるしECOカーでもある。

「いいなぁ・・・」

目の前にディーラーがあったら・・・やばかった

フィアット・パンダを購入したときは
進路変更してディーラーへ行ってしまったんだった

いかんいかん
今は車などにうつつを抜かしている場合ではないのだ。

思いとどまったあたり
ちょっとはオトナにはなったのかな(汗
1204020007

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204020004
カラビナ群の一部

これらのほとんどが
命を預けられるモノではなく
オモチャ、いわゆるアクセサリーカラビナ。
 カラビナやナスカンなど
どうも目に付くと買ってしまう・・・
 こんな衝動買いも止めねば
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204210034
鈴木美枝 著 「或る日」

これは初めて手がけた単行本です。

脳神経外科の世界的権威、鈴木二郎先生が
亡くなられた後、奥様が綴った文章と
功績が記されているハードカバー320頁の
追悼本。

本格的なものを手がけるのは初めて
ある意味では私自身の初版というべき1冊

その頃のワタシは
病院や製薬会社回りの営業マンで
名刺やカルテ、挨拶文に至るまで
様々な印刷物を扱っていて
とにかく忙しかったバブリーな頃

一ヶ月、一日も休みなしってこともあったし
徹夜の1日や2日は当たり前の時代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204210033
山本素石 著 「山釣り」
好きな作家です。

他に数冊 素石さんの本を持っていて
たまにパラパラと読んでいます。

古き良き時代の渓流釣りと山での体験を
素石さん独特の調子で語られていくお話は
安心してその世界に引き込まれていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100531058z
松代城址近くから津南方面を望む。
100531028z_2
【画像クリックで拡大します】
里山アート
農作業する人々
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T - Rex    Metal Guru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

県森の震災

日中、10℃ちょっとしか気温が上らず
曇り空の下、咲いてる花も
どことなく震えてるように
縮こまり寒さに耐えている、そんな様子に
見えてきてしまいます。

県民の森の中でも
もっとも地震の被害が大きいのが
この現場でしょうか
1204220011
1204220012
利府-岩切線と富谷(石積)線の
交わるところです。
大規模な土砂崩れで
これでは通行止めも止む終えず・・・
 あれから1年以上が経つのに
なんでまだこれしか手をつけていないのだろうか

まあ、復旧工事の優先順位からすると
ココは後回しなのかな

ちなみに、岩切城址の上り口も
土砂崩れで上れないようでした。

1204220013
土砂崩れ現場の向こうにある老木の桜
短いながらも桜のトンネルになっていて
青空の下、満開のときには
得も言えぬほどの美しさがあります。
1204220015_2
「アオキの実」
葉はイチジクに似ていますが

アオキの葉は白くまだら模様
灰色の曇り空だからでしょうか
赤い実がすごく目立っていました。
1204220024
寒さに負けず健気に咲き誇っておりました

1204220027
1204220029
我が家の椿とモクレンが満開

椿はボトッ ボトッと落ちるように散り
根元が無残な様子になり
それがあまり好きになれない理由のひとつ。
でも、まるでダリヤのような見事な咲きっぷりは
レンズを向けないわけにはいかないほどキレイです

我が住宅地の桜も咲き出してはいるけど
この寒さで小康状態。
蕾は色づき、晴れて暖かくなれば
一斉に花開いてあっという間に満開になりそうです。
1203140086
北東北の桜はゴールデンウィークがバッチリ満開かな。

A4003
「フォトろーあんぐる まで」
注:宮城県内に限らせていただいております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T.REX   Get it On

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食SUNGLASS

あと1ヶ月となりました。
「金冠日食」まで

1204210020_2

飛ぶように売れているそうですね
太陽観察用のサングラスが。

楽しみです
楽しみが大きいだけ
天気がとても心配です。
今まで様々な天体ショーが
悪天候でお流れになった苦い経験があるから。

前回の皆既日食だってそうだったし

5月22日、直前の天気を参考にして
行き先を決めようと思っていますが
福島南部から関東方面が金冠帯なりなるので
その辺りが晴れてくれなければどうにもなりませんけど

そのまま、新潟の十日町へ
例のごとく松代にて里山探訪が出来ればいいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青麻神社

県民の森、北側にある神社です

1203200014
1203200011
1203200013
1203200009
1203200010

ここは何かにつけてブラつくところです。
 

東日本大震災時には
ここに水を汲みに通いました。

混み合って何時間も並ぶのが嫌で
深夜に来たこともありました。

まだ雪が降り、凍結した路面
そこを満タンにしたポリタンクを
両方の手に持って
エッチラオッチラ
車まで何度も往復しました。

っま、大袈裟に言うと命の水 でした。
本当に助かりました

これから間もなく
ここの桜も満開になります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204210027

内田百閒「のらや」
芥川龍之介「我輩は猫である」
そして群ようこ「猫と海鞘」

この並びを見たら
群ようこさんは卒倒するかもw

もうこれは単なる「猫」ならびなので
あしからず

1204210029

椎名 誠さんの本は
月に1、2冊は読んでいます。
失礼な言い方もしれないけど
内容が重たくないし、考え方が似ていて
いちいち納得したりうなづけることが多く
そもそも笑える。
「本の雑誌」は立ち読み愛読書

1204210032

東日本大震災へボンランティアへ行く事になり
そこで関わる人間模様と体験が

主人公の内面的なものが変化していく。
展開がどこか幸せの黄色いハンカチと
ダブルところがあるけど
この筆者は自分の目で津波被害を
つぶさに目にしたのであろう
具体的でウソがなくノンフィクション的な
感覚で読み進められました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0009

月刊ロードライダー取材と撮影風景

ここは岩沼のグ○ーン○ア駐車場
 駐車している車も少なく
毎回天気に恵まれました。
レフ板操作も手馴れたものに・・・  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
002
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T-Rex  20th Century Boy 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

冷や汗タラリ

風が冷たかった12.4℃
 垂れ込めた雲は午後になり晴れました。
このかんじ、夏の冷夏のときにある仙台の
天候に似てる

1204210021

どっどっどっどっ・・・
耕運機のエンジン音とヒバリの鳴き声が
里山にこだましてました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204190031_3
【画像クリックで拡大します】

1204210045
1204210047
咲き出したシラネアオイとキクザキニリンソウ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車を運転中
急に額のあたりが痛く(頭痛)なってきて
吐き気も込み上げてきて
これはマヅイと慌てて帰宅

トイレに駆け込み・・・
「ううう・・・」
布団に潜り込み
いったい何が原因なのだろうかと
今朝はバナナしか食べていない
あと車の中で無糖缶コーヒー
 バナナは昨日買った3本75円
まったく腐ってはいなかった。
むしろもう少し時間をおいた方が
いいかもなと思うくらい
まだ固さがあった。

「ううう・・・」

何が原因なのかわからないが
喉に手を突っ込み強敵に嘔吐
 この荒療治と1時間ほど寝たら
症状は治まってケロリ。

試しに
あのバナナ
もう一本食べてみようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fmaster3110024
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T - Rex    Telegram Sam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県森散策 彩りが見えてきました

現在の県民の森は
通行止めになっていて車は通ることが出来ませんが
人は入ることが可能です。
それは「通行止めを乗り越えて」という訳ではなくて
Imgp3493
注意して下さいと前置きをした上で
散策などは出来ることになっています。

なので大手を振って県森を闊歩しているところ

Imgp3540
1204190021
1204190010

Imgp3514
通称「なべ底カーブ」

1204190028
【画像クリックで拡大します】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204180029

我が家のモクレンも今が見ごろと咲き誇ってます。
 小さい庭にもようやく「色」が見えてきました

1203140082

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

t-rex   Summertime blues

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

桜の花が咲いていた

今日も相変わらず
午前中を中心にあっちへこっちへ。
忙しく走り回っていたわりには
あまり実のないことばかりなり・・・。

途中、幸町にあるホームセンターに寄ると
トマト、キュウリ、ナスなど
夏野菜の苗が売られてました。
 以前よりも安くはなってきているとはいえ
お高い野菜
これらの栽培はむずかしいことはなく
虫さえ気をつければ、トマトなどボコボコ生るので
7月、8月頃は毎日せっせと食べないと
追いつかないくらい。
注:選定しなければね

Imgp3526
県民の森へ寄ってみると
やっぱり咲いてました・・・桜

この桜は、毎年、県森の中でも一番咲くのが早く
皆さんが目を留めます。
Imgp3505
この桜はヒガンザクラでしょうか
色や花びらからするとソメイヨシノとは違います

小さい木ですが
それがかえって可憐に見えてきます
Imgp3530
曇り空の下、気温も10℃ほどで
ちょっと気の毒に感じる陽気の中
健気に咲き出しているのでした。

Imgp3520
ゼンマイ見っけ
でもこれはオニゼンマイ
食べられません

1204190026

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1203250033

オレもマフラーでも磨こうかな
フォークオイルを交換したい
キャリパーの掃除も
・・・けっこうやることがあるんだなぁ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薄ら寒くてどよんとした天気
 景気づけにこんな天気をぶっ飛ばせ

Joan Jett & the Blackhearts - Dirty Deeds

A4dm001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅まきながら猫である

まず、「仙台のみみママ」さんへ
メールアドレスがわからずココでちょっとした連絡を
「ぷりん」さん、「もみじ姉」さんは
5月5日午後の撮影がいいかも
と一致を見ましたが
ママさんはどうでしょうか?
ご都合悪ければ都合のよい日を
教えてください。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204180012
バイクを停めてうろついていると
どうも革ジャンが暑くなってきて
背中あたりがムズムズするので我慢せずに脱ぎました。
 でも、脱ぐと今度はちょっと寒さを感じたりする微妙は陽気
 

春に似合いそうな曲をSDカードにおさめて
走りながら聞いてみましたが
車のように遮音性に優れているわけではないので
イマイチだった。
ナビには素直に道案内だけしてもらおう・・・

Joan Jett - I Hate Myself For Loving You

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204190029
これはスミレの仲間かな
薄紫色が落ち葉の中で印象的でした

1203230013_2
【画像クリックで拡大します】

数週間前の泉ヶ岳とそのスキー場を
つかい川のある里山集落から望む。

1204190014
太白山と蔵王の姿を県民の森から

1204190037
開花まであとひと息>シラネアオイ
1204190039
蕾がだいぶ大きくなったキクザキニリンソウ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204170007_3

この歳になってハズカシイはなしだけど
やっと読んでみました
夏目漱石「我輩は猫である」

完全なる猫が主観のお話しで
これまでも猫が題材の本は
いくつか読んではいますが
これはまさに「我輩は猫」でした。

黒澤 明監督最後の作品「まあだだよ」の
主人公、内田百閒の「のらや」は
百閒の愛猫の話で
映画の中でも登場し溺愛ぶりがスクリーンの
中からもうかがえました。

そしていま、群よう子の「猫とホヤ」を読んでいるw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204190004

県民の森の全線開通は
秋までお預けのようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A4002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

生き物の気配濃厚

本日も16℃まで上がり
天気そのものも上々
ふわりとする暖かい風が
気持ち良かったです。

1204190001_3
【画像クリックで拡大します】

スイセンの黄色が陽射しを浴びて
眩しいくらいに鮮やかで目が覚めるよう。

1204190009
【こんにちわ。 ワンちゃんも心なしか足取り軽く】

1204190020
【閉じたり開いたり。陽射しをいっぱい浴びていた】

1204190035
【跳ねるように飛び回り、何かを見つけては
地面をついばんでた】

1204190032
【葉が開いていくのが目に見えるようだった
まるで秒針のように】

うーんがあ・・・思い切り背伸びして
でっかいアクビが出て涙がちょちょぎれた

今日は生き物の気配をとても強く感じる一日でした。

セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト/ヴァネッサ・ウィリアムス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボランティア保険の加入

「とりあえず」という前置きがあっての
今年度の「ボランティア保険」に加入しました。
Dscf6214
「Cプラン」で700円
これで24年度、つまり来年の3月末まで有効なのだから
安いものです。

何かが起きて
何かをしなくては


行動を起こす前に
あっそうだ保険に加入しなくちゃ
っていうのでは出鼻を挫かれるから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「花園動物病院」
1203210023

日頃何かとお世話になっています。
 ときどきお散歩もさせてもらってます

1203210022

温和で落ち着いた先生ですが
こと専門分野においては熱く語られ
説得力があり
そういうところからも
飼い主さんから信頼をおかれているのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204180021

「里山風景」

里から奥山にかけての折り重なる色合い。
 緑、新緑、残雪、空色
色の遠近感がもっとも美しくなる時期です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204150023

年に一度の恒例・・・行事?
 

しょうぢ刀のマフラー塗装

定期的に行なっているからか
以前よりもサビは少なくて
さほどの時間を掛けなくても作業は済むようです。

伊豆稲取はもう1ヶ月をきった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1203140093_2
一ヶ月ほど前でしょうか
ダイシン桂店にある「あじまん」が
テレビで紹介されてました。

今年は例年よりも1ヶ月ほど長い期間営業の
4月22日まで。

財布の中を確認したら
「お楽しみ券」が6枚

秋の営業再開まで取っておくか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Logical Song    Supertramp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

やっと開花した仙台

今日18日、午後2時
仙台管区気象台にある標本木、ソメイヨシノが
開花したそうです。
これは平成になってからもっとも遅い開花。
 ようやく本当の春が来た
そんなニュースでした。
この先の週間天気も予報が幾分好転して
太陽のマークが出てます。
 順調に満開になるといいな
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼過ぎまでバタバタと走り回っていました。
 ところどころ相変わらずの道路工事の
片側交互通行で渋滞し
予定がジワリジワリとボディーブローのように
きいてきて最終的に大幅に遅れてしまうのでした
 約束の時間からだいぶ遅れて
ある飼い主さんとワンちゃんの初顔合わせをして
本日終了
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204180008
【南川ダムの桜はまだもうすこし先のようです】

今年も、空いた時間にあちこちの桜巡りの撮影を
行なう予定でいます。
 近所、少し遠いところ、最終的には山形
出来れば秋田の角館の桜まで行って見たいと。

1204180007
【車から乗り換えてバイクに】

スーツ姿から革ジャン、チャップスに着替え
タンクバッグにカメラを突っ込み いざ

1204180026
【画像クリックで拡大します】

風が温むと体が楽です。
寒さいと嫌でも食いしばってしまうので
肩、太ももの付け根とか奥歯を噛み
力を入れてしまうのです。

でももうそんなこともなく
頬も緩む、そんなだらしのない顔になっているかも
 ヘルメットで見えなくてよかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204180031
数日まえから我が家のモクレンが咲き出しました。
富谷の街路樹のモクレンも咲いてきましたね

1204180034
シラネアオイの開花も もうひと息
明日にも咲くかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  John Lennon     Beautiful Boy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師の湯・・・

「薬來山周辺を散策」の3回目。

1204160055
【荒沢のミズバショウ群生地】

たいして歩いてはいないけど
雪道を歩き回って少々くたびれました。

撮影をいったん切り上げて
もうひとつの目的である「薬師の湯」へ
1204160033
ところがなんということだ
今日は月に2回の休館日の日でした
 オノレ・・・よりによって

仕方がないので土産センターへ寄って物色するも
山菜はフキノトウくらいで野菜もこの時期では
品薄状態。

肩を落としつつ
ならば改めてここらを散策してみようということにしました

 

「大滝農村公園 キャンプ場」 周辺を散策
  
1204160096_2
1204160100
大滝神社の脇、大滝橋の下にある「大滝」
1204160091
雪が残る滝見橋へ慎重に降りて行き
足場を確保して三脚をセット
12041600381
【画像クリックで拡大します】
12041600841
【画像クリックで拡大します】

「大滝」吸い込まれるような深蒼の淵
そして雪解けによって普段よりも増水している水量
 その豪快な流れと滝つぼに
まさに叩きつけるように落ちこむ渓水は
足がすくむ轟音をともなって迫力は十分。
それが少しでも画像から伝わるといいのですが。

最後に神社にお参りして撮影の感謝を。

大滝農村公園のトイレが
あまりにもピカピカできれいなことにいたく感動し
この先の牧場を抜けて帰宅の途についたのでした。

湯に入れなかったことだけが心残り
 次回こそは・・・ウツギの咲く頃に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204090011
お風呂上り、のぼせてポーッとしつつ
ガレージの中で探し物
体が火照っているからだろうか
なんだか妙に暖かい外気。
日中は突然のにわか雨に
まるで夏の夕立みたいで
雨は嫌なのに季節をちょっとだけ先取りした気分でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青い影A Whiter Shade Of Pale/プロコル・ハルム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

薬來山周辺を散策

冬の間、人の気配がなかった田んぼは
田植えに向けて動き出しました。
 田んぼが動くわけはないので
ここでいう「動く」とは、農家の方々が
用水路の清掃をしたり
トラクターで耕していたりと「活気」が
出てきたということですね。

 
  
無理やり寝込みを襲われてか
カエルがゲコッ(コノヤロ)と鳴いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回も薬來、荒沢のミズバショウとその周辺の様子を

1204160064_2
【画像クリックで拡大します】

1204160002
木の根元は雪解けが早い。
 遠くから見ると、この穴ぼこが
牛の黒白模様に見えてきます。

 
豪雪の地域では、この根元に落ちると
深くて抜けられない恐れもあって案外危ない

1204160003
キツツキの仕業なのだろうか
ここまで樹皮を剥かれるともうダメか

1204160013
1204160018
1204160020_2
大滝川で岩魚釣りで入渓したとき
地元の山菜採りのおじさんから
「熊に出会ったらロープを投げつけろ」と
教えてくれた。
熊はロープを蛇だと思い逃げるのだそうである。
 熊が蛇嫌いだったとは・・・

1204160029
【画像クリックで拡大します】
一見、冬の景色と変わりないように見えるけど
木々の幹は力のこもった、いわば血液が
回っているような息遣いを感じる色合いに。
芽も、光を反射させる勢いみたいなものを
実際に森の中に立つと
誰でも感じ取れます。、
それほどまでに、春というのは待ち遠しいもので

待ちに待った始まりでもあるのですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204100026_2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Abba    The Name Of The Game

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

見ごろのミズバショウ

薬來の荒沢湿原へ行って来ました。
 予想はしていましたが今年はやっぱり
いつもより雪は多いです。

  
残雪たっぷり。

でも、ここまで雪があると
中途半端な雪よりも歩きやすいです

1204160011_2
荒沢自然館の湿原はまだ雪に埋もれていました。
 これはこれでいい風景ではあったけど・・・

湿っていた雪ではありましたが締まっていたので
ズボッと足がはまることはなくて
トレッキングシューズでも歩けました
でもソールがだいぶ磨り減っていたために
油断するとすぐに滑るので
傾斜がきついところでは
上りは「蹴っ飛ばし歩き」
下りは「かかと歩き」

 

場所を移動して・・・
1204160024
咲いていましたミズバショウ
 ぽっかりと雪の中に湿原が顔を出し
そこにミズバショウが群生し、まさに今が見ごろ。

ここ荒沢湿原のミズバショウは小ぶりですが
群生地だけにその数は相当なもの。
 

この見ごろというのは
「咲いている」ということだけではなくて
葉も生き生きととしていて張りがありますね
 しばらくすると葉は茶枯れてきてしまうので
咲いてはいても美しさは半減してしまいます。

ちなみにミズバショウの白い部分は花びらではなくて
葉にあたるのだそうで
花はその中の黄色の部分だそうですね

1204160034_2

沢音が聞こえる湿原から離れても
耳を澄ますと、どこからともなく雪解けの水音が
聞こえてきます。
ブナの森の中に入ると
鳥の鳴き声とチャラチャラ、サラサラと
解けて雫が落ちて集まり
雪の下で枝沢となって渓へ流れて行くのでした。

天然のスポンジ、ろ過されてジワジワ沈み込んでいく
雪解け水も、いづれ渓や湧水となって流れ
栄養分たっぷりの渓水は
動植物、魚介類の栄養分になるのですね。

それこそが落葉樹で成る日本の山の最大の特徴
 「山は天然のダム」と言われる所以

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1203180007
今回は車にカメラ機材をたっぷり積み込んで行きましたが
もっと陽気がよくなったら
やっぱりバイクでも行きたいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A4002

メールでのお問い合わせは(masterfm@nifty.com)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Daryl Hall & John Oates - FAMILY MAN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

久しぶりにあの子と散歩

今日の日曜日は、実際の気温以上に
暖かいと感じました。
1204150003
昨日見た紅白の梅が咲くところに
もう一度寄り道をして行って見ました。
今日は陽射しがあるので昨日よりも輝いて見えました。
 ここは石積のゴミ処理施設の手前にある
「堆肥化センター」の敷地内に咲いている梅なのでした。

 

10日ぶりにワンコと散歩していると
住宅地のいたるところ花が咲き始めていて
見た目から彩り鮮やか
1204150005
1204150008
スイセンがもう咲いてた。
我が家のスイセンはまだまだ成長途中
開花はまだまだ先。
1204120015

1204150017

今日は3組のワンちゃん(散歩)とすれ違う。
その3組とも2頭のワンちゃんを
散歩させていました。
 

家の前でお父さんに自転車のタイヤに空気を
入れてもらっていた子供が
「カワイイ」って。

12ab0xx
ピカピカだぞ
写真写りだけはいいなw

明日の月曜は今週唯一の晴れ間かもしれません。
とりあえず急ぎの用もないので
薬來へミズバショウの群落と温泉にでも
浸かりに行ってみようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Stevie Wonder   Send One Your Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目に

てっきりお父さんが亡くなったとばかり思っていたが
行ってみると息子さんだった。
病気だったらしく
オレよりも若かったはず。

近所とはいえ交友はまったくなかったが
年下の人間が先立つというのは
考えさせられます。

そういう年齢になっているんだな
結論としてはこんな答えしか出てこないが
そういうことだと納得するしかない。

 

長年バイクに乗っていると
仲間や先輩方をバイク事故で亡くなし
そのつど両親や家族の悲しみにくれている姿を見るのは
辛いものです。

中学からの仲間で
高校のときには10日間、いっしょにバイクで
北海道を旅したヤツが
就職してから数年後、バイク事故で亡くなった。

婚約し、両親と同居するため
やつは頑張ってリフォームをした
その矢先の事故だった。
直進していたヤツのバイクが
右折トラックと衝突して即死。

やつもそれなりにスピードは出していたのだろうが・・・

あまりにも突然の訃報に
彼女を直視することができなかった。

「お前もバイクで死ぬ」と言われながらも
まだオレは図太く生きていて
まあバイクに乗っているヤツというのは
誰もが一度は言われている文句だと思う。

3.11の地震後、しばらくして
知り合いから「大丈夫?」と心配してのメールが着たとき
「そんなに簡単には死なない」と返信したことがあるが
確かに人間、そう簡単には死なないな
と思うのと反面、「まさか」と思うほど呆気なく

逝ってしまったり
若いときは「死」なんて考えることもなかった
怖いとも思わなかった。
でも、事故という外的なもの以外に
今は病死というものを真剣に考えるようになりました。
オレよりも若い仲間が癌になり
今回のように病気で亡くなったり
縁遠いものだったそれらが急に身近なものに
感じらるようになったこと
そして自分自身の体の異変など
気にせずに居られなくなってきている

体というのはすごい丈夫なものだが
限度を越えると一転もろいものであると。

無理をしたこと、無理をしていることは
必ずそのツケがある年齢になると
倍になってかえってくる。

取り戻すのは大変なことだ
そして100%元に戻ることはない
それはここ数年でわかったこと

長生きなんかしなくてもいい
そういうことを言うヤツほど
「死ぬ」ことを怖がっていると思う
オレがそうだったから
でも今はジジイになっても
バイクに乗っていられる体でありたいと
心底そう思うのです。

そう感じた通夜

とょっと真面目なちょいとそこログ
ご勘弁を

 
100127013
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EAGLES THE HEART OF THE MATTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

満開の・・・梅

梅が満開に咲いてるところを通りかかり
思わず車を停めて
フェンス越しに一枚

1204140002

紅白に咲く様子は
ニッポンここにあり
そんな風情をかんじました

肌寒い一日だったけど
ほっとする気持ちになれました

梅  ではないけど

The Rose - Bette Midler

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計台からの見晴らし

午前中にアップしている記事というのは
前日の夜中に書いているので
「今朝は天気が・・・」という書き出しはありません。
 おそらく今日、土曜日の場合は
「雲ってます・・・ね」などと書いた場合は
天気予報を鵜呑みにしたものです。
 

今日はちょっと気温が上らず
寒いですね

by 昨夜の天気からw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで金曜日のことになるのですが・・・

眼科の帰り道
ちょうど住宅地にある銀行の裏手を
歩いているときに
「ピーチクパーチク」ツバメの鳴き声が
頭上から聞こえてきました。

おお、ツバメだぁ

機敏に飛び回るツバメの姿を今年初めて見ました。
 さっそく巣作りを始めているのでしょうかね

この住宅地がまだ空き地が多かった頃というのは
朝夕、カラスの大群が上空を行き交い
トンビが低空で飛び
ヒバリがさえずっていたものです。
 中央分離帯(交番やコミュニティーセンターがあるところ)
がまだ何もないただの原っぱだったときは
そこにヒバリと巣がたくさんありました。

その分離帯の先にある・・・時計台からの眺め
1204120050_2
(時計台から我が家のある西側を望む)
ここを時計台と呼んでいたことを知る人は
少なくなってきたかもしれません。
肝心の時計がなくなり、もちろん時報を告げることも
なくなりましたからね

1204120049_2
(反対側の東側、泉ヶ岳を望む)

桜が咲き出したらイイ絵になりそうだけど
まだツボミの状態でした
1204120047
時計台の階段を下りると
そこにあるのは・・・
1204120046
子供相撲の土俵です

1204120058
朱色が目にも鮮やか
まさに目が覚めるようだとはこのことかと

桜が咲いたらまた来てみよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜開花目前の仙台ですが
山へ入れば4月といえどまだたっぷりの雪

0118_2
船形山を源とする保野川

もう25年ほど前の画像です

型は小ぶりな物が多かったけど
春先には尺物の岩魚が必ず釣れたものです。

保野川は生まれて初めて岩魚釣りを体験した渓流。
自宅から1時間ちょっとで来れるということで
取りつかれたようにせっせと通った川。
地形や渓相などほとんど頭の中に記憶するほどでした。

今でも、竿は出す事はなくなりましたが
タラの芽を採りに行ったり
登山道入り口にある湧水を汲みに行くことがあります

12040060

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CHRIS REA   Looking for a Rainbow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

本日6000歩

「今日もいい天気じゃんかあ」
よーしいいぞいいぞとひとり納得しつつ
本日の予定の書かれたホワイトボードに
目をやると
13日(金)「○○○眼科10:30」

うっ 今日は月イチの検査の日ではないか
しかも13日の金曜日とは

うっかり忘れていた眼科検診

この時期の眼科は
花粉症などの患者が多いからなのか
すごく混んでいて
時間どおりに行ってもズレにズレて
終わったのは13時近くだった。

毎度やることは同じで
瞳孔を点眼薬で強制的に開かせられるため
日中の、しかも今日のような天気の良い日は
眩しくて目を開けていられない。
もう太陽ギンギラギンの世界だから
車の運転も自転車も無理

てくてく歩いて本日6000歩
久々の5千歩越えなのだ

1204130001_2

「例えるとこんなカンジ」です


歩くのもつらくてサングラスを持って来なかったことを
ものすごく後悔。

肝心の検査結果はもちろん問題なし
 いったいいつまで通院すればいいのだ。
 

瞳孔パッカーン状態は午後3時ころまで続き
けっきょく何にも出来ず
カーテンを閉め切って薄暗い部屋の中で
昼日なかの読書
待合室の長い待ち時間から読み続けた
高嶋哲夫著「震災キャラバン」
あっさり読み終わってしまったので
他の数冊をパラパラ読みつつ
テレビをつけ、北朝鮮の通称、ロケットと言う名の
ミサイル打ち上げ失敗のニュースと
木嶋容疑者死刑判決をミヤネ屋で見る。
こうして午後に本を読んだりテレビを見るのは
なんだか久しぶりの気がする
  

1204100012

もちろんバイクは乗れず。
でもミラーシールドだったらかなりの減光量だから
サングラスと併用すると
乗れるかもしれないなぁとふと思う
1204120005
キクザキニリンソウ
もう7、8年くらい前になるか
仲間のバイク屋「モストパフォーマンス」の前にあった
ものを採ってきて庭に植えたもので
今は大量に芽が出て、白く、名前のとおりの
菊のような形の小さい花を咲かせます。
山では、カタクリとこのキクザキニリンソウが
競うようにして群生しているところをよく見ます。

毎年この時期になると
山菜でもあるキクザキニリンソウと間違えて
トリカブトを採って食べてしまう人がいます。
だいぶ前、この毒で旦那だかを殺し
一躍トリカブトを有名にした
「トリカブト事件」なんてのがありましたが
簡単に死に至るトリカブトだけに要注意。

1204120006
このあいだホームセンターで衝動買いしたシバザクラ
 もうすっかり根付いて見るからに生き生きとしてます

1204130002

これは飛行機雲なのだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TOTO     HOLYANNA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

本日快晴なり

朝起き抜けにヒーターのスイッチを入れなくても
ぜんぜん平気な9.7℃
最高気温は16.7℃でポカポカ陽気
ちなみに瞬間風速も16.7メートル

そんな数値よりも何よりも
360度、空をぐるりと見渡して見ても
雲ひとつないこれぞ快晴。
 窓を開けたとき、目に入ってきた外の眩しさは
これまで感じたことのないものでした
1204100004
(ざんねんながらこの画像は先日のもの…)

1204120011
この天気につられて
あれこれ一段落した午後から県森へ

「うぐいすの道」の椿が咲いていました。
 陽射しをいっぱいに浴びて光り輝いてた
1204120009
1204120044
足元には踊子草(たぶん)

「うぐいすの道」の奥はロープによって
進入禁止になっていましたが
現在はそれも解除されて入れるようになりました。

1204120020_2
昨日の雨と今日の陽気で
草木が目を覚まし「んーっ」と背伸びを始めたよう。
草つきの遊歩道がふかふかで思わず腰を下ろして
見上げた快晴の青空
木々の枝が真っ青な空に溶け込んでいくようでした
1204120033
太陽が夏至へ向けて高度を上げて
短くなったぶん、濃さを増している影。

縄文の道で年配ご夫婦に会いました。
ここをよく歩いているそうで
今年になって今日がいちばん気持ちがイイと
笑顔で話されているのが印象的でした。
 歩いて行かれる後姿をしばし見つめていましたが
草木を眺めつつゆったりと歩く様子は
何だか「いいなぁ」と感じました。

ここは穏やかでいられるだけに
人ごみに車で突っ込むんだリ

周囲を無視して
ロケットだかミサイルだかを打ち上げようとしていたり
あちこちで大きな地震が発生したり
世の中どうも不穏で怖いなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea    Set Me Free

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの町 郡上八幡

日が暮れるのと合わせるように
雨がやみました。
気温はさほど下がらなかったためか
湿度の高さを肌に感じ
その感覚がちょっと不快で
部屋のヒーターを止めました。

1202230001
終雪、今年はもう雪は終わったかな
1204080018_3
ゴールデンウィークに合わせて
今、蔵王では除雪が急ピッチで行なわれています。
 今年の雪の回廊は例年よりも高いと。
泉ヶ岳の雪は6月まで残るかな
1204100044_2
ベールのような淡い紅色に包まれていました。
ひと雨ごとに春が近づいてくるようです
1204100029
革ジャンもチャップスも脱ぎ捨てて

 
春はバイクにとって最高のシーズン。
 この陽気に思わずバイクを買っちゃう人も
  
こちらの世界へ・・・ようこそ
もう抜けられねえよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岐阜県にある郡上八幡は
大好きな町です。
三度訪れても飽きることがありません。

観光客には見せなくてもいい
内なる部分をあからさまに見せられてしまうと
幻滅したりすることも多々あるけど
ここの場合はまったくその逆で
わが町にはないそれらに対して
憧れにも似た感情、羨ましさを感じずには
いられないのです。
062yoshida12z
(07年初の郡上八幡)
郡上と言えば長良川、そして支流の吉田川
 鮎とアマゴのメッカです
ここの男たちは酒を飲みながら
まず川の話をする・・・らしい
081007n21
二度目の郡上八幡
残暑の残る晩夏、曇り空のしっとりとした空気に
包まれた八幡もじつに良かった。
町中の用水路も生きている
1110120151
去年の八幡
人様の家の中を覗き見したように
くまなく歩きまわり
また新たな八幡を見ました。

でも、好きだ好きだと言いながら
肝心の「郡上おどり」を
いまだ一度も見ていないのだから
これ以上声を大にして好きだとは言えない・・・

徹夜踊りをいつかこの目で
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea   Candles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

いかにも春の雨ってかんじです

朝の気温も平年並みになり
日中も14.2℃とこの時期らしくて
曇り空ながらも過ごしやすい陽気でした。
そして予報どおりに雨が降り出した午後
氷雨ではけっしてなくて、どちらかと言えば
穀雨というような
傘を差す手が冷えて凍えるなどというこもなく
いつもならば嫌いな雨も
今回ばかりは春を感じる・・・そんな雨になっています

1204110001
明日の最低気温は10℃近いと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204090014
バイクでも車でも、洗車や磨くと決まって雨が降るのは
天気の良い日にやるからで
好天のあとには曇天が待っているから
当たり前といえば当たり前のことなのか・・・

冬を越したワイパーを交換しておいて正解だった

1204110030
牛野ダム湖畔
ダム湖の周囲はすべて桜の木。

花見客で混雑している
というほどでもないから
穴場といえば穴場

去年は、ソロで、2台で、そして神奈川、名古屋の
仲間4人と計3回訪れてみたものの
満開の時期を逸してしまいました。
 リベンジの意味も込めて今年こそは
満開の桜を拝みたいものです

1204100050_2
画像クリックで拡大します

クリやコナラの雑木林は
よく見る里山の景色。
この時期の林の中は広々としているから

気持ちがイイ
地形を覚えるにもちょうどいいですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EVERY TIME YOU GO AWAY   PAUL YOUNG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電中 久しぶりの散策

汚れが目立つリアの足回りを中心に
磨いてみました。
サビや腐食も部分的に出てきていて
サボっていたツケが回ってきてるなあ

1204080010

チェーン駆動の宿命
チェーンオイルを塗布した直後は特に
オイルは飛び散ってこびり付き
それが汚れ具合に拍車をかけてしまいます。
だからといってオイルを使わないわけにはいかないし・・・

1204080013

チェーン自体はコマズレも大したこともなく
まだ交換しなくてもよさそう

1204080014

ダンパーは見た目での良し悪しがわからず・・・
こればかりは距離から交換時期を判断するしかないか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森を散策しました。

誰もいないと思いきや
ときどきトレッキングお父さんやお母さんと
すれ違います。
車は通行止めの規制線が張られていても
人は難なく入れるし
住宅地からでも県民の森は入れるので
陽気も良くなって散歩コースの人も多いでしょうね

桜が満開になるまでに復旧工事も終わるかな
っとほのかな期待があったけど・・・
1204100039
「うぐいすの道」入り口がある西側道路は
まったく工事していませんでした。
まだ利府-岩切線を工事しているのだろうか

1204100040_2
1204100042

アップダウンのある散策道は
普段使わない膝にくるな
 暖かいこの日、じわりと汗をかきました

1204100047

カタクリ見っけ
日差しの降り注ぐ林の中
薄紫の花が、もう反り返って独特の姿を見せてました。
 カタクリを見つけただけでも歩いた甲斐があったな

葉が茂っていない今は
暖かい太陽の光りが林の奥深くまでとどき
冬のあいだに固く締まって凍りついたような地面を
優しくほぐしているかのように見えました

1204100054
冬眠から覚めたテントウムシが
久しぶりに羽を広げる瞬間・・・かな

 

なんだかだいぶ気持ちがほぐれてきて
チカラがふつふつと漲ってきました。
今日からぼちぼち動き回るかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel  Miami 2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

春の陽気に誘われました

昨夜はうまく寝付けず
ならばと酷使してきたプリンターのメンテナンスを。
 深夜の2時を回っているのに
何をしているんだオレは・・・と
相変わらずバカだよなぁと呟きつつも
始めてしまうと止められない止まらない
厄介な性格なのでどうしようもない
  夜が明けるのがこんなに早くなったのだなと
実感しつつプリンターのメンテを終え
これで安心して眠れる

そして起床したのが07時40分
 ぜったいに寝不足だ

昨日ほど気温は上らなかったけど
とくに午前中は風がなくてポカポカ陽気

南川ダムへひとっ走り

居合わせたハーレー乗りとしばしバイク談義
1204100010
これから仲間と秋ノ宮へ温泉に行くと
「ああ いいなぁ」思わず付いて行きたくなってしまった
1204100017
1204100018
「じゃ、また」 「でわでわ」 「気をつけて」

1204100019_2

ダム湖面に映る風景が、芽吹く前の今を彩っていました
1204100007_2

一面のツクシに思わずガードレールを乗り越えて一枚
オオイヌノフグリ?が華を添えていました

指先もダブルの革ジャンの襟元から入り込む空気も
冷たさはなくゆったり気分

南川ダムからほど近い「宮床ダム」へ
 

カメラ片手にうろついていると
2匹のワンちゃんと遊びにきた飼い主さんがやって来て
ここでもしばしの会話
1204100034
快く快諾してもらっての一枚です
この子はもう10歳とのことですが
毛並みや振る舞いを見るかぎり
とてもそんな年齢であることを感じさません。
 2匹ともワタシの興味よりも
この広い公園で動き回りたい様子でした。

 

  
ここでプリンやみみ、もみじの撮影が出来たらいいな。

その後、お気に入りの里山集落を通り
プリンター用紙とインクを買いに寄り
まだ夏野菜の苗は売っていないなぁっと
眺めつつも思わず芝桜の苗を買ってしまう
  
どうやって持って帰るんだ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eagles   Pretty Maids All in a Row

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間つぶしにゃ本屋がいちばん(コメント)

昨日4月9日月曜日のこと

18.6℃の最高気温
こんなに暖かいのに、鉄道のダイヤが乱れるほどの
強風が悔しい。
Dsc_0007
(瞬間最大風速25.6メートル)

調べたいことがあって近郊の本屋さんを
ハシゴしても納得するようなものが見つからなくて
けっきょく仙台駅前の丸善まで行く事に。

以前は一番丁にあった丸善でしたが
東北ではトップクラスの書庫量で
ついつい関係ない本まで目がいってしまいますね。

時間を潰すには本屋が一番
 大型店ではちゃんと読書用にイスが並んでるし
個人的には静かなことが安心でホッと出来る空間です
1204090004
(愛宕上杉通り、中央2丁目交差点
    本町家具の町東側入り口から南方向
以前は電子専門学校があった場所から撮影)

学生のときは毎日歩いてたよなぁ・・・

それにしてもこの強風ったら
歩いていて風圧でよろめいてしまう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森へ

中途開通したまま今だ不通。
 でも、今まで行くことが出来なかった「はやぶさの道」は
歩くことができるようになりましたよ。
1204090007

この「はやぶさの道」の入り口に
360度見渡せる小高い丘があり
強風でふらつきつつも上ってみました。

1204090008_2
360度パノラマ 画像クリックで拡大します

久しぶりの眺めです。
ここは流星群を観望するのに最適な場所ですが
早い者勝ち・・・

ため息が出る見晴らしだけど
今日は黄砂の影響なのか
遠景は霞んでしまっていました。

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・
《もみじ姉》さん
行って来ましたよ>泉動物病院
アットホームな感じが伝わってきて
ドッグカフェ的に通ってしまいたくなるような
雰囲気がありますね。
今週中にもう一度伺う予定です。

《ぷりん》さん
この住宅地には、たくさんの公園があるのに
人影がまばらで本当に勿体無いですよねぇ。
散歩中の飼い主さんが横目でチラ見しつつ
公園を通り過ぎていくなんて・・・

《仙台のみみママ》さん

みんなで撮影
>それいいですね。
みみ、もみじ、ぷりん、みんなで賑やかな方が
たくさんイイ写真が撮れそう


みなさんの賛同がいただければ
 メールにて都合が合う日時を
調整してみましょうかね。
その他の方でも宣伝画像はNGだけど
撮影そのものは構わない。
うちのワンちゃんも参加したいということでも是非に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Swing Girls (スウィングガールズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

たまには独り…無人公園で思うこと(コメント)

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・

 《仙台のみみママ》さんへ

ありがとうございます。
そう言われると癒されます。

やさしい写真っていい言葉ですね

ワタシにとって写真はかけがいのないものです
もっとステキな写真が撮れるように
がちがちに凝り固まった肩の力を
抜いている最中です
やさしい写真が撮れるように。

自身腹立たしい気持ちで
その沸騰したものを冷まして
迷惑や心配をかけてしまった方々に
恩返しが出来るよう充電と
今後チャレンジしたいいくつかのことを
実現されるため思案中です。
ってこれでは休養にならないか・・・

そうだ
今度落ち着いたら

「みみ」の写真を撮らせていただけませんか?

休養とはいっても
根が貧乏性なもので
やっぱり頭の中ではあれこれ考えています。
まずは宣伝用に使える画像が無いので
飼い主さんに数枚でもいいので
そういう宣伝に使う画像撮影を
お願いしているところなのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が住宅地の桜の名所である公園へ
歩いて行ってみました。

両手がフリーなのことに違和感がありました
散歩といえば必ず右手にリードを握っていましたから

1204080006
1204080002

公園の桜はだいぶ膨らんでいますが
まだ見た目に硬さがあるように見えました。

この住宅地にある公園すべて
「犬を公園にいれるな」との看板が立っています。
くだらん大人達の考えることは
腹立たしさを通り越して情けなくなってくるばかりです。

犬どころか人っ子一人いない公園を見て
何も感じないのだろうか
 糞をしたり噛み付いたりすることを
嫌っての通せんぼなのだろうが
「犬は公園にいれるな」は正確ではない
「犬の後始末が出来ない飼い主は入るな」
これが正しいのではないか。

 
ルールで縛られた公園ほどつまらないものはない
 子供が遊びまわり、ベンチで本を読む人が居て
犬が芝の上で気持ち良さげに横たわる。
つまり公園の「公」の意味をわかっていない。

幼い子供が遊具で遊ぶだけが公園の役目だと
勘違いしているところから間違っているんだね

目に見えない高い塀があるような公園は
悲しすぎるよ

そんな公園で大人たちは
ブルーシートを敷いてドンちゃん騒ぎをして
近隣の迷惑になっていることに気づいてない
 そうか、公園の外は関係ないのか。

だったら何を言っても聞く耳持たぬ・・・か

 
「公園で酒を飲むな」
「公園内カラオケ禁止」
この方がよっぽど理解される看板だと思うけど

 

とにかく今、オレの関心は
この桜がいつ咲くかの方が大事なんだな
今週から暖かくなるようなので
開花へむけて成長も早まっていくといいな

1204080007

公園を出て、一旦明石街道へ出て
階段を上ってまた戻って来ました。
 上りながら「最後にこの階段を歩いたのは

いつのことだったかな」
遠い記憶を呼び起こしてみると
それはたぶん中学生の時以来のことかもしれないと
曖昧な記憶ながらも間違いないところだろう

サッカーの部活が終わり
いつもの帰り道を変更して
たまにこの階段を部活仲間とわいわい言いつつ
歩いた記憶がたしかにあります。

隣の住宅地である永和台の友達と別れてから
この階段を上って帰ったのです。

今は学校があちこちに出来て学区が増え
近くにあった生協も移転して、この階段を使う人は
もうほとんど居なくなってしまったのでは
ないだろうか。

今度は永和台へ歩いて行ってみようかな

1204080019

自宅に戻る途中、洗車中のしょうぢさんに遭遇
 バイクのオイル漏れ箇所が今だ判別できず

不安が解消されないまま
長距離を走るのはちょっとアブナイから
伊豆稲取へは車で・・・
そんな話をしつつ遅い午後をのんびりと。

短い時間ながらも
バイクや近況を語りつつの会話はというのは
ひさしくなかったことかもしれません。
ボランティアなどで時間的にすれ違ったりすることが
多くなったり、オレがあまり積極的に「会う」
ということもしなかっなかったからで
これからはまた「バイク」という同じ趣味同士として
会える時間が増えていくかもしれない。
それは他のバイク仲間にも言える事なのかな。

とにかく桜が咲いたら走ろうねと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上陽水   森花処女林

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

ちょっと疲れた…かも

 

Dscf6021

この額の写真は
花園動物病院の受付の壁に飾られているものです。

この花の名前は「エーデルワイス」
 あの歌のタイトルのエーデルワイスです。

ヨーロッパアルプスに咲く高山植物ですが
日本のアルプスには「ウスユキソウ」という
高山植物がエーデルワイスの近種になり
いまだ一度も見たことのない
憧れでもある花がウスユキソウであり
エーデルワイスです。

むかし
男性が好きな女性に
このエーデルワイスを贈り告白するという
話を聞いたことがあります。
高山の斜面に咲くエーデルワイスを
貴方のために危険を承知で採ってきたよ
ということが
相手に対する想いの大きさを
表している、ということらしいです。

Dsc_0009
 

この一年
止まらずに突っ走ってきた感があり
ボランティアが終わってからの1ヶ月ほど
勢いそのままに
むしろここのところの方が多忙というか
止まると以前の自分に戻ってしまいそうで
敢えてノンストップで来ましたが
さすがに息切れのガス欠状態になってしまったようなので

ここで休憩しようとかと。
ちょっとくらい休んだってバチは当らないよね

 

あ~ぁ
弱音だな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel   PIANO MAN

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

一からやり直し

ろーあんぐるフォトの宣伝用DMなどに
使用している画像のほとんどが
これは無許可
無許可とは、自分で撮影したものだけど
そこに写っている被写体が問題であることで

断りもなく無断使用していることになり
これは非常に問題であり
みなさんに多大な迷惑をかけてしまいます

いや、もう迷惑をかけたと思われます
本当に申し訳なくて情けない気持ちです

 

これ以上傷口を大きくし
取り返しのつかないよう改め、事態を避けるため
これらのDMを撤去して作り直すことにしました。

各動物病院をめぐり
その旨を伝え了解を得ました

 

こういったことを今後無くす為

被災動物とろーあんぐるフォトで使用する画像は
完全に切り離さなければ
また同じことが起きてしまいますので
一切の使用を止めることとしました。

そして
このブログでも
ろーあんぐるフォトとしての営利目的な部分があり
同じエントリー内で区別しているとはいえ
混同されていると見られても仕方がないことです

 
ちょいとそこログ内での被災動物の掲載を
とても残念なことですが止めることにしました。

楽しみにされていた方々には
大変申し訳ありません。

ということで
以前にも書いたように
メールアドレスのわかるボランティアさんにのみ
不定期にメールマガジン的に画像を配信します。

ただし、ボランティアさん同士であっても
転送することはなさらないで下さい。

そうすることで第三者への閲覧もゼロではなく
これによってトラブルが発生した場合
被災動物保護センターでの記録は
おそらくこれでお蔵入りになってしまうかもしれません。

転送が発覚した場合
メールマガジンも停止します。
これはワタシが認識していた以上に
シビアな問題であるのです

そこのところを守って下さい、お願い致します。
まだまだみなさんが見ていない画像が
たくさん存在します。
それを見ていただくことは
ワタシにとって喜びであり
みなさんと共有した一年を
これで終わりにするのは簡単でも
悔いの残ることだと感じているからです。

そこの部分を共感できる
宮城県被災動物保護センターで共に
お世話をした方々は
是非こちらまでメールを下さい
masterfm@nifty.com)
出来れば本人であることが
わかるように
「午後に時々ごいっしょした・・・」とか
添えてくれると助かります。

名前と顔が一致しないことがあって・・・。
 それによって添付する画像が個々によって
変更することが出来ます




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクシが出てた(コメント)

  ・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・

  《スタッフS》さん
  メアド返信しましたよ よろしく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒い寒いと背中丸めて
うつむきながら歩いていたら
土筆(ツクシ)がひょっこり出てました。
「あらら、いつの間に」
春告げのツクシもこの寒さじゃ可哀想。
風で揺れてる姿は
震えているように見えました

1204060018_2

ところによってツクシは山菜として食べられてます。
 山形でツクシ入り混ぜ御飯とおひたしを
いただいたことがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年「晩夏のツーリング」より

040togakushi11z

いま思うと、よくもまあ積んだものだと
我ながら感心します。
ビッグバイクであればこのくらいの荷物はザラですが
オフ車(モタード)にこれはやっぱり酷い・・・いやスゴイ

これ、後ろから見たら大きいバッグひとつに見えるけど
031tadami15z

横から見ればタンデムシートにも荷物が・・・。
 この時はまだビッグタンクではなかったので
純正7.5リットルタンクでは大いに不安
そこで5リッター缶を積んでました(ホントはダメなんだよね)

その携行缶の上にタンクバッグ
オフ車に通常のタンクバッグは装着できないので
仕方なくココに。
そしてそこに銀マット

もうリア荷重が半端なくて
慣れるのに一苦労
 でも不思議と、慣れてしまうと
それが当たり前のように普通に走れてしまうのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

亡きみゅう
「ホットカーペットでウッフンのポーズ」

0082

なぜみゅうは低温ヤケドにならなかったんだろう
・・・さすが長生きしただけのことはあるな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センター、思い入れの一枚」

1109270014

この画像自体は、何のことはないスナップで
露出オーバー気味でフレンチブルの白い体が
とんでしまって「よろしくない写真」です
が、このあとに
あの名作が・・・・
その画像は一番最後に(下段)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Joe Walsh - Life's Been Good

 

名作?っがこれ

003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

本当に嬉しくて(コメント)

春は足踏み9℃に至らず
20メートル越えの冷たい強風に
「なんだよまったく・・・」
4月の冬空をうらめしく見上げて
ぼやいてしまいました。
1204060020

台風なみに発達した爆弾低気圧は
マツボックリを大量に落としていきました。

 

今日はアサイチで「おのでら動物病院」へ
「ろーあんぐるフォト」のDMなどの補充に行きました。

1204060003_2 

 
おのでら動物病院では

ローアングルフォトのために
コーナースペースを宣伝のためにさいてくれていました。
 「オレのためにこんな・・・」
そう思うとちょっと「グッ」と込み上げてくるものがあります。

おのでら動物病院の様子はいづれきっちりと
紹介します

そのつぎは
「たがじょう動物病院」へ顔を出してみると

「宮城県被災動物保護センターから DVD」を
フォトフレームで映していました。
「みなさんに見ていただいているんですよ」

う~ やばい また「グッグッ」と来た
ホントに来た・・・。

明石台動物病院でも大型モニターで
DVDを流してもらっているし
アン・ペットクリニックでも

テーブルの一等地にDMを置いてもらっています。

くりこま動物クリニックでも
「うちは遠いから料金を上げてもいいのよ」
そんな心配までしてもらい
じゅん動物病院でもDVDを定期購買していただき
行くたびに元気をもらっています。 

 
これらに応えるためにも
もっともっと頑張らなければならぬと
拳をギュッと握り誓うのでした。
動物病院の先生方、スタッフのみなさん
この場をかりて
「本当にありがとうございます」

そんなみなさんのご協力に
甘えてばかりはいられないので
更なる開拓に
いちばん苦手な「飛び込み営業」ってやつです。
今日は泉パークタウンにある
「いずみ動物病院」へ。

診察中のオファーなしなので
先生に話を聞いていただけるとは
最初から思っていません。
スタッフさんに話を聞いてもらい
プレゼン用CDと撮影内容をまとめたパンフを
差し上げて
あとで先生に拝見してもらえれば十分
次回は前もって約束を取り計らってもらって
再び訪れますということに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日こそはタイヤ交換
1110280026
年に二度
ガレージジャッキとエアインパクトレンチが活躍するとき。

来ていただければタイヤ交換してあげますよ
むろんタダでね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、渾身の一枚

1204060023

部活帰りの女子中学生2人が
通り過ぎたときに「カワイイね」って言っているのが
聞こえてきました。
オレ的に
「カッコいいね」の方がウレシイんだけど・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・
  《もみじ姉》さんへ

このあいだはどうもでした>写真譲渡

ジョンの写真ばかり
>それはわからないでもないなぁ
あの舌出し表情とプリプリ体系は
みんなが好きでしたもんね。

残っている写真持っていきますよ>飲み会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simply Red - Holding Back The Years

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊豆沼のいま

2枚目のDVDを届けに
くりこま動物クリニックへ行った帰り
伊豆沼へ寄りました。

伊豆沼や内沼へは、毎年一度はハクチョウの
撮影に訪れていましたが
シベリアへ渡った後のこの時期というのは
初めてです。
1204050019

桜の開花までの間、伊豆沼は一年の中で
もっとも静まり返っているときかもしれません。
 まるでそれは伊豆沼全体が休息しているみたいです

1204050024

ときどき西よりの風が湖面を揺らし
幾重もの波紋を描いています。
目だって動きのあるものは
その波紋だけで生き物の気配は
あまり感じられませんでした。

1204050026

以前は店があり活気があったときの名残りはいま
うらぶれてしまって一抹の寂しさしかありません。

内沼、伊豆沼サンクチュアリが新設されて
そちらに人気が集まっていて
行き来したあのときの面影は薄くなりました。

1204050027

伊豆沼を沿う東北本線

春爛漫、明るく柔らかい日差しが降る注ぐときに
もう一度訪れてみようと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くりこま動物クリニック DVD-Ⅱ

Dsc_0177_2
Dsc_0235_2
(表紙と裏表紙の画像です)

今回の画像は
前回の表紙と裏表紙の候補になった中から
選んだものなので
そう時間もかからずに決めることができました。
 もちろんオレのお気に入りの一枚です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_7254

先週、余った写真を差し上げたときの二人
 真剣選択中
まだ写真はたくさんありますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
去年の秋、バイク旅での画像がたっぷりとあり
それを今になって空いた時間に整理してはいますが
さほど時間がなくてそのままCDに突っ込んだまま・・・
 でも、そんな画像を見ていると
もう忘れてしまったちっさなことを思い出して
 まだ半年ほど前のことなのに懐かしさが込み上げて
きたりします。

111007013
111008000

早朝、目を覚ましてシュラフから抜け出し
テントから這い出てみると
こってりとした濃密な霧に包まれて
いまオレがどこに居るのか
一瞬わからなくなるのでした。

怪しく鋭い鹿の鳴き声もなく
「しーん」という音がしそうなほど静まり返って
何だか取り残されたような気分に。
用を足してまた温もりの残るシュラフに
潜り込んでもう一眠り
次に目が覚めるときには
テントの中は日差しの明るさが充満して
あの霧は「夢」だったかな
そう思わせるほど
1110070016

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎    Morning Glory

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

ちょびっと開通、県民の森

「あっ 今日は木曜か・・・」
花園動物病院は木曜休みであることを
ラジオから流れてきたアナウンサーの
「モクヨウビ」の声でハタと気づきました。

じゃあ戻るかなとUターンして
途中、県民の森へ寄ってみると

1204050029
(祝・開通と思いきや)

  
  

「あっ 開通してるじゃんか・・・」
なーんだいつの間にぃ
とヨロコビ勇んで進んでいくこと数百メートル
「あっ ここまでか・・・」
途中でまた通行止めになってました。
しかたなく引き返すと
「あっ 家が無くなってる・・・」
あの自販機が置いてあった家が
跡形もなく。

もういちいち「あっ」ばっかりの表現で
申しわけないのですが
本当に「あっ」ばかりが口をつき。

あの家、地震で被害を受けてたのかな
それともあんな斜面の所だから
マヅイことになったのだろうか

1204050033

うぐいすの道、まだ椿は咲いていませんでした。
もうすぐサクラが咲くというのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1111240007

午後になると冬の天気になってきて
風とともに雨粒がバチバチと
1204050034_2

でもそれもほんのいっときで
すぐにまた晴れてきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1111010006x

ボランティアさんらが散歩している時間に
あそこを通ってみも当然人影はなく
昨日の突風で枝葉が散乱して
どことなく見た目に「夢の跡・・・」的で淋しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0143

吾妻山で背筋がゾクゾクするほどの満点の星空を
一晩中眺めていました。
夜が明けたとき、感動した映画を観終えた時のような
気分に

雲海の向こうの磐梯山が
朝陽に染まったときに感じたことを覚えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Just When I Needed You Most - Randy Vanwarmer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くりこま動物クリニック

まったくあの突風には参りましたが
さしもの烈風も夕暮れとともになりをひそめて
穏やかな夜になりました。
「メイストーム」
この言葉どおり、これからの時期
まだ似たような低気圧がやってくる恐れが
あるようで、ここのところの天気というのは
「季節はずれ」な意表をつく悪天候が多々あるので
まったく油断がなりません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    《 くりこま動物クリニック 》

Dsc_6824_2

獣医師高橋先生は、あのガリくんを
24時間目の届く病院で面倒を見てくれました。
 どうしても被災動物保護センターでは
夜間などは不在になり
寒さが厳しくなる冬になることから
ガリにとって、スタッフにとっても最善の選択。
もちろんガリが居なくなるのは
ボランティアさんらにとっても一抹の淋しさが
ありましたが
ガリのことを思えば「ホッ」したのも事実。

X1111020016_4

そんなガリが暮らしていたところは
こんなところです
1203260050_2
Dsc_6822_2
(先生とエミリー)
  

区画整理がされたきれいな街並みになり
スーパーなど大型店、大型施設が連なり
この界隈だけで事足りて生活できるようになっています
 そういう意味では、築館の中でも発展したところかと。
1203260031_2
「先生とスタッフのみなさん」
撮影のご協力ありがとうございました。

今日、エミリーのDVD第2弾を持って伺いますね

1112140035_2
「高橋先生と#134」

全体的にハイライトな淡い画面に
先生の温和な表情と撫でる手のブレ具合が
いい効果になってくれたお気に入りの一枚です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターの頃」

1111010021_2

#108かな?

あの夏も終わり秋が深まりつつある頃です。
ギンギラ灼熱太陽地獄も終わって
ようやく人間にとっても軽やかに歩けるようになった
ワンちゃんとの散歩。
今思っても、みなさんあの暑い中
本当によく歩きましたよねぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーシングスタンド
1110280006_2
これがなくては作業が出来ません。
特にリアの足回りのメンテには欠かせないのが
このレーシングスタンド。
タイヤ交換、チェーン交換に調整と
なくてはならない逸品です。

これはタイヤが付いているので
X4のようにあ300キロ近い重たい車重の
バイクでも、軽々と片手でバイクをリフトアップ
することができます。

0040

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simply Red - If You Don't Know Me By Now

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ゴンゴンぶっ飛ぶ一日

仙台というところは過去
台風による被害を受けたことが
あんまりなくて
だいたいが太平洋沖へ反れていったり
日本海へ抜けて青森、北海道あたりを通り
去っていくというのが常です。

むしろ気をつけなくてはいけないのが
この時期の強風です。
それにしたって今回の風はすごかったですね。
仙台は32.4メートルの瞬間風速
40メートルを越えたところもあったようです。

突風に舞う雪の中に黄砂でも混じっているのか
フロントガラスが直ぐに汚れてしまうのでした。

Dscf2914

1リッター160円目前の給油と洗車。
でも、帰宅するときにはもう汚れた・・・

1204040036

ハンドルが取られるというより
誰かに横から揺さぶられているような
力強さがありましたね。
木々はあおられなすがまま
折れた枝が散乱。

1204040012

竹林がザザザァーと絶えずざわめき
それが遠くまで耳に聞こえてきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204040063

強風の中、どうにか本日の営業活動を終え
時間が出来たので
「よーし、散歩すっぞぉ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Come Back by J. Geils Band

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石台動物病院

屋根を打つ雨音は
強い風によって強弱をつけて
一晩中降り続き、何度か目を覚まして
熟睡できずに朝を迎えました。
Dsc_7346
街灯の明りが、濡れた路面に長く尾を引いているように
見えていました。
木々と電線が強風によってブレているのがわかります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       《明石台動物病院》

1204030010

我が家から比較的近く自転車でも15分とかからず
今は生協やダイソーのほかマツモトキヨシ
マクドナルド、銀行ととても利便性の良いところに
明石台動物病院はあり
地理的にもわかりやすい場所です。

獣医師の中村先生とは
宮城県被災動物保護センターのボランティアでの
お世話をしている際に、同じくお世話にいらしていた
中村先生と顔見知りになったのですが
実は、我が家の亡き愛猫みゅうが19歳の2009年3月に
体の具合が悪くなった際に診ていただいています。
 その甲斐があり、高齢のみゅうは元気を取り戻し
それから1年3ヶ月もの時間を生きて
20年間という長きにわたり共に暮らすことができました。

1204030004

「待合室」  すっきりときれいで
とても明るくて見た目に親しみやすい
雰囲気に包まれているのは
ひとえに中村先生の人柄の表れでしょうか
初心の飼い主さんであっても
敷居が高い、なんてことはありませんね

この日は、シリーズ化しているDVDの4月版を
届けに伺ったのですが
いつものニコニコ笑顔で迎えてくれました。
 ここでは、ワタシの撮影した画像を
持ち合い室のモニターでスライドショーで
流してもらっています。

1204030007

建物は被災されたようですが
現在はすっかり修復されています


1204030015

「お散歩からのお帰りです」
ゴールデンかあ・・・いいなぁ>シミジミ 

 

明石台動物病院のホームページです 》 
  

  
折々、お世話になっている動物病院さんを
ここで紹介していきたいと思います。

いずれまた明石台動物病院さんを
違う視点からご紹介できればと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月15日に行なわれた「閉所式」の際に
撮影していただいた集合写真です。
まあ、これはボランティアさんとしてはオレしか
写っていないので構わないとは思いますが
顔が認識できない程度にアップします

000_5
こんなサイズならアップしない方がいいかw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1203250016

ちょっと例年よりも膨らみが遅いモクレンの蕾
 真っ白で大きめの花びらで
春を代表する庭木かもしれません。

ボランティアで毎日通っていた通称「明石街道」の
街路樹は「モクレン」と「コブシ」の両方があります。

 
モクレンには白いハクモクレンのほかに
薄紫のモクレンがありますね
 コブシは里山へ行くとよく見かけますが
残雪の中のコブシというのもなかなかいいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターの頃」

1110310001

パンパンのお腹を揺すりながらも
お散歩大好き。
この子は当初、誰の目
ににも「デブ」だったけど
毎日二度のお散歩で
いわゆる関取体型とでも言うのか
脂肪の内側に隠された筋肉が備わったような
そんな「締まった?」体になったと
思いませんか
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0

2006年の「走るかたぎや」の一枚
左沢(あてらざわ)から徳沢の柳川温泉へ行く途中の
「十八才」近辺。
この先から道幅が狭まり要注意。

それにしても実に気持ちが良さそうだなぁ
 5月のこの日、けっこう暑かった。

地震の影響で湯が止まった柳川温泉も
いまは復旧し足湯も新設されました。



How much is that Doggie in the Window?
パティーペイジ ワンワンワルツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

春の嵐がやってきた(コメント)

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・
《4番清原》さんへ
2年ぶりの伊豆稲取楽しみです。 
 それまでにオイル交換くらいはしないと。
高速無料化終了が痛いな・・・
・・・あの手でいくか。

イーグルス、やっと1勝しました

《仙台みみママ》さんへ
オバアはちょっと足腰が弱ってるみたいですけど
保護センター当時のように
常に歩けるような状況ではないので
致し方ないところでしょうか。
でも、もう少し暖かくなれば
外で過ごせるようになるので
またせっせと歩いてくれるかなと。

会いに行く際は
くれぐれも時間に注意してくださいね。
15時30分から16時までに。
散歩させてあげたらどうですか

・・・・・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・・・・・・

午後3時を回ったあたりから
ばらばらと本格的に降り出し
風も明らかに力強さというものを
かんじるようになってきて
窓ガラスに雨粒の当る音が聞こえてきます。
 南よりの風になってきてから気温は
上りはじめ、これを書いている16時時点で
本日の最高気温になっています>11.6℃

空を見上げると
雲の動きが早くて
まさに台風のような様相を呈しています。

とりあえず家の周囲で
強風に飛ばされてしまうような物を片付けて
おきましたが
どうなることやら・・・

000dsc_0004

まだ雨もなく明るさのあった午前中を中心に
あちこちと動きまわってました。
「嵐の前の静けさ」まさにそんな言葉がぴったり。
風もなく穏やかで
カーオーディオから聞こえてくるニュースの
西日本を中心とた嵐の様子を伝えているのが
まったく他人事のように聞こえていました。

1204010003

ガレージはシャッターで閉めるので
直接的な影響はないけど
万全を期してガレージ内の点検を

000

ボランティアの皆さんのとこへも届いたでしょうか
昨日我が家のポストに入ってました
「被災動物と共に過ごして…」

オレはほんのちょびっと
写真提供と文章程度をお手伝いさせていただきました。

ここで過ごした多くのワンちゃんたちの写真を
眺めるだけでも大切な1冊です。

0066

人でも動物でも
目は口ほどよりものを言っていますね。
 被災動物を撮ってきて
それがよくわかりました。

アルバム「宮城県被災動物保護センターから」では
冊数を重ねるごとに
「目」の画像を多く使っています。
瞳が写っている画像というのは
それを見るこちらが、いろいろと想像を
掻き立てられ、気持ち次第で
見るたびに
目から感じとれるものが違ってきますね
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Melissa Manchester - You Should Hear How She Talks About You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ワタシ」か「オレ」か(コメント)

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・

《なかた》くんへ

眉毛犬
>イモトの太眉よりカワイイべ
もうこのワンちゃんは天国へ逝ったよ。
画像は4、5年前のものだ

30年行きつけのカットショップ(美容院)の
看板犬だった。

行くと、切った毛が落ちるのに
足元でクンクン言っていたな

去年の暮れにアップした
サンタ犬もこのワンちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログでは
「自分」のことを「ワタシ」と名乗ってます

っが、いっつも「ワタシ」と書くたびに
どこかこそばゆい気持ちになっていました。
「アイツ、ワタシだってよぉクククッ」
というバイク仲間からの冷ややかな声が
聞こえてきそうです。
だから
漢字で「私」ではなくカタカナで「ワタシ」と書いて
コソバユイ気持ちを緩和させようとしていましたが
しかしやっぱり「ワタシ」は「ハズカシイ」


では、どんな言葉がいいのか

以前は「ワタシ」に「ク」を入れて「ワタクシ」と
書いたことがありますが
これとて同じことで
いまいちシックリとはきませんでした。

「自分」を自分というのも
軍隊用語でもあるし
「自分はさあ・・・」などというのは
恰好つけてる風でどうもこれもなぁ

そうなると
これはつまり「オレ」もしくは「俺」しか
見当たりません。

ということで今後は「オレ」「俺」で
いくことにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、またやってしまいました。
カメラにメモリーを挿し込まずに外出してしまいました。
まだバッテリーではなかったので
内臓メモリーで少しは撮影出来たのですが・・・
何をやっているんだワタシは  んっ
「何をやっているんだ俺は」だ。
1203240023
1203080007_2
そこで、もうこんなミスは起こすまいと反省
対処しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの2頭の様子を見に行くと
「○○○さんが来てますよ」とVTさん

「ヌヌッ 先を越された(笑)」

ちゃんとスタッフKさんのことを
覚えているようで
安心して身を委ねている様子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1203230013

1203140084_2

これからの里山風景は
緑と残雪の遠近感が楽しめるようになります。

新緑と山肌にまだらに残る雪
もうそれだけでカメラを向けてしまいます。

そんな風景を
バイクで探し回るのも
これからの楽しみのひとつです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宮城県被災動物保護センターの頃」

1110240011
テツがセンターに来た当初は
ぜったいに1人(一頭)では散歩することを嫌がりましたね

途中で必ず駄々をこね
脚を突っ張って断固拒否
強引にリードを引っ張っても、ズズズーッと。

でも次第に散歩してくれるようになったテツでした。
 もちろんランといっしょがいちばん嬉しいようでしたけど

1204020003

ネーム入りタオル
これはボランティアのKさんが代表で
ボランティアさんらからいただいたものです。

あんまりプレゼントというものは
もらうことがないので
ハズカシイやら・・・
貧乏性ということでもないけど
もったいなくて使えない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにやら今日は午後から台風なみに荒れるとか。
 天気図はクモの巣状の見事な低気圧が列島を
横断するようです。
今は「表現上」の問題で使われなくなった
いわゆるひとつのこれはもう「爆弾低気圧」ってやつで
交通機関が麻痺する事間違いなし。

みなさんくれぐれも気をつけて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Nickelback  How You Remind Me

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

あちらこちらで交互通行

相変わらずそちこちで
道路工事が行なわれていて
片側交互通行による規制で
みょうなところで車を停められてしまいます
1203290002

被災した凸凹の道路がきれいになるのは
ありがたいことなんだけどねぇ。
 

3.11の地震の際
あの大きな揺れでサイドスタンドでガレージに
駐車していたバイクが横の車に倒れかかり
長い揺れの間中、車の側面をガリガリと傷つけました。

X4に買い換える前のDトッラカーの時は
フロント、リアのスプリング交換をして
ノーマルよりも車体が低くなり
通常より立ち気味のワタシのDトラでした。
地震が来たら倒れそうだからと
ガレージではタイダウンで固定していました

0903301

幸いバイクを揺るがすような地震はなく
X4となり
そして
あの地震が・・・

X4ではタイダウンで固定するまでもないだろうと
油断したのが痛恨の極み
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204020008
ペットエコへ

愛犬も愛猫も愛熱帯魚も
今は居ないのですが・・・
まあ目の保養と言いますか
とりあえずどんなものなのかと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204020001
これは
ボランティアのSさん親子による電子アルバムCDです。

画像と音楽の相乗効果が
とっても雰囲気を盛り上げていて秀逸。
エンディングではウルッとくること間違いなし。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライト・ヒアー・ウェイティング/リチャード・マークス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラネアオイの芽が出たよ

山野草の代表格のひとつで
今は珍しい花になってしまったかもしれないのが
「シラネアオイ」
我が家の庭に植えてからもう20年以上
毎年健気に春になると花を咲かせています。
Dscf5875
シラネアオイは高山植物ではないから
言っちゃいますが
これは渓流釣りの際に見つけて
一株持って帰ったもので
当時はけっこう山へ行くと
あるところにはけっこう咲いてました。
0142
(シラネアオイ)
青紫色の大きな花びらは
山の中にあっても目立つ存在で
白いものもあるらしいのですが
いまだ一度も見たことがありません。
2006_04250001
こちらも春の山野草の代名詞カタクリ
一面に群生している様は小さいながらも見事なものです
太陽が昇ると花びらが反り返っていきます。
片栗粉の由来はこのカタクリですね。
地域によっておひたしなどで食べる山菜でもあります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0809051
亡き愛猫みゅうです
眠ることが何より好きでした。
言い換えると
ホットカーペットが好きでした。
全身をカーペットにへばり付かせ
まるで磁石でぺタッとくっ付いているかのよう。
ネコも夢も見るのだろうか
「うぅぅ」と唸るといきなり目を覚まし
「怖かったよぉ」というなかんじで
好きなカーペットからワタシのあぐらをかいた脚に
身をあずけて甘えてくるのでした。

0dscf1211
眉毛

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターの頃」

 
1110310005x
ボランティアさんなら
絵を見ただけで、ここがどの辺りかは察しが
つくでしょう。
ワンちゃんたちはアスファルトよりも
やっぱり土の上が好きなのでしょうね
ガードレールの切れたところでは
必ずと言っていいほど草つきの田んぼの方へ
行きたがります。
みんなが行くから匂いも付いているし
尚さら気になるのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100530017

あと2ヶ月もすると
こんな緑の季節になります。

ここは福島県、西会津は田子倉湖。
目が覚めるほどの緑

そのコントラストにため息つきつつしばし眺めて
いました。
新緑の世界は、普段ではない
植物の生気というものを感じます。

そんな季節が
ワタシはたまらなく好きです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
08022763

XJR1200 福島県 羽鳥湖

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢伝説/Stardust Revue

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

4月になったのに…

身も心も「春」モードに突入したのにこの陽気。
平年以下の8.3℃は昼に出た最高気温

 
それでも午前中は低いわりには穏やかがあり
走っているバイクもどこかのんびりとした雰囲気で
うらやましい
1204010001
ハーレーツインの鼓動が耳に心地イイ

1204010004_2
磨きもしないのに
ついつい買ってしまうウェス。
使わないと貯まるばかりだ
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後、時間もあるし「あの子」の散歩でもと
走り出して直ぐにポツポツと雨が。
そして辺りが暗くなったかとおもった途端に
ミゾレのようなアラレのような雪がザーッ。
それにともなって風も吹き出し
ピンクフロイドのアブドーラ・ザ・ブッチャーの
テーマ曲が厳かに聞こえてくるような
怪しくて危うい雰囲気に包まれました。

「今日はダメだな」

でも、とりあえず行ってみることに。
すると
1204010017
ピタリとミゾレがやみ
急速に天気が回復
1204010012
諦めずに来てよかったな
散歩しつつ「晴れ男ここにあり」とニンマリ。
さっきのブッチャーがウソのように晴れ上がりました。
 そのかわりブッチャーは
置き土産に冷たい空気を。

このワンコ
散歩中に必ず二度ウンチをするのですが
今日は3回も
それも二重丸をあげたいくらいのイイうんち。
(2回目以降はちょっと軟便気味ではあたけど)

ごはんもいっぱい食べて
この散歩のときまでちゃんと我慢しているだろう
3回とも量が多めなことに驚くばかり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城(福島、岩手)でも昨日で地デジに移行し
高速道路の無料化が終了

地デジはいいとしても
高速無料は復興の意味では
誰の目にも「痛い」と。

おいおい大丈夫かイーグルス
 



Stand By Me / ジョン.レノン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度の始まり

早く春が来ないかな
待ち遠しいものは
途方もなく遠いものに感じるけど
いざ4月になってみると
やっぱりあっという間だったかな。

今日の日の出は
仙台)5時21分
日の入りは17時59分
あと1分、明日は18時台に。

午後のボランティアの帰り
真っ暗だったのが
ついこの間のことだったのに
あれから1時間50分も日が長くなってるなんて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い長い渓流禁漁から
ようやく開放される春。
勇んで山の中へ初釣りへ。
カンジキを履いたり外したりするのが
面倒くさくなってウェーダーのままで
雪の上を歩くと
必ずズボッとはまってしまうんですね。
そんなことを何度も繰り返していると
もう息切れしてクッタクタ。
足を抜こうにも力が・・・
0145
はあ・・・
こんなおもいまでしても岩魚が釣りたい。
それほど魅力的だった魚です。

1203230037

川があるとどうしても気になって
様子をうかがってしまいます。
これはもうどうしようもない「癖」です。

「あの淀みで一匹、あの石の下で一匹・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大郷の成田のリサイクルショップへ
久しぶりに行って来ました
1203230011
何か目的の物を探して
というわけでもないのですが
通りかかったので「ちょっとのぞいてみっか」
その程度のことです。
 

ざっと眺めて気になったのがロフトベッド。
前々からロフトベッドにすれば
下段のスペースを有効利用できるから
普通のベッドよりは部屋を広く使えるかな
と考えていました。
今回は買うまでには至りませんでしたが
部屋が片付いていたら買っていたかも。

1203230008
この通行不可を歩いてい行くと
花園ニュータウンに出るのだ
>だから何だと言われると困る。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「思い入れの一枚」
1110210030a
1110220019x

 

スタッフさんらの献身的な介護で
この子は長生きが出来たと断言できます。
被災動物保護センターで暮らすことは
本望ではないことかもしれないけど
人生(犬生)を全うできたと
人間の勝手な思い込みであっても
ワタシはそう感じているのです。

 

ワタシも幾度かゴハンを与えたことがあります。
中々思うように食べてくれず歯がゆい気持ちに
なったものですが
どうすれば食べてくるのか、自分なりに工夫して
ました。
でもスタッフさんのようには上手く出来ませんでした。
そんなことを思い出す画像です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※今後、了解をいただいた方の画像は
アップしていきます。
「私もいいよ」という方はコメントやメール下さい。
現在メアドがわかる方は不要です。

 

メアドがわかった方にたいしては
その方が写っている画像を見つけた際に
メールにてその画像を添付してお送りすることが
不定期、突然にあると思います。
その際、お送りした画像をチェックしたりすることは
しませんので、その後も同じ画像がしつこく送られる
可能性がおそらく、必ず、間違いなくあると思いますので
その際は「バカ」と一言呟いて削除してください。

 

 
画像は一枚でもサイズが大きいものが多く
パソコンのEメールがよろしいかと。

 

ハンドルネームと実際の方の判断が
つかない場合がありますので
なるべく「私はあの人です」と
わかるようにしてくださると助かります。
 でないとまった違う人の画像を送ってしまい
かねません。
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

091echigo26
「恒例 秋の越後湯沢ツーリング」
仙台組のしろもげら、しょうぢ

 

春は「伊豆・稲取ツーリング」
去年は震災の影響で中止になり
そのかわりに名古屋のなかた
神奈川の4番清原さんに仙台へ
陣中見舞いを兼ね来ていただきました。

 

今年は伊豆に行けるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

WE ARE THE WORLD- FOR JAPAN 2011

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »