« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

県森の震災

日中、10℃ちょっとしか気温が上らず
曇り空の下、咲いてる花も
どことなく震えてるように
縮こまり寒さに耐えている、そんな様子に
見えてきてしまいます。

県民の森の中でも
もっとも地震の被害が大きいのが
この現場でしょうか
1204220011
1204220012
利府-岩切線と富谷(石積)線の
交わるところです。
大規模な土砂崩れで
これでは通行止めも止む終えず・・・
 あれから1年以上が経つのに
なんでまだこれしか手をつけていないのだろうか

まあ、復旧工事の優先順位からすると
ココは後回しなのかな

ちなみに、岩切城址の上り口も
土砂崩れで上れないようでした。

1204220013
土砂崩れ現場の向こうにある老木の桜
短いながらも桜のトンネルになっていて
青空の下、満開のときには
得も言えぬほどの美しさがあります。
1204220015_2
「アオキの実」
葉はイチジクに似ていますが

アオキの葉は白くまだら模様
灰色の曇り空だからでしょうか
赤い実がすごく目立っていました。
1204220024
寒さに負けず健気に咲き誇っておりました

1204220027
1204220029
我が家の椿とモクレンが満開

椿はボトッ ボトッと落ちるように散り
根元が無残な様子になり
それがあまり好きになれない理由のひとつ。
でも、まるでダリヤのような見事な咲きっぷりは
レンズを向けないわけにはいかないほどキレイです

我が住宅地の桜も咲き出してはいるけど
この寒さで小康状態。
蕾は色づき、晴れて暖かくなれば
一斉に花開いてあっという間に満開になりそうです。
1203140086
北東北の桜はゴールデンウィークがバッチリ満開かな。

A4003
「フォトろーあんぐる まで」
注:宮城県内に限らせていただいております

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T.REX   Get it On

2012年4月19日 (木)

ボランティア保険の加入

「とりあえず」という前置きがあっての
今年度の「ボランティア保険」に加入しました。
Dscf6214
「Cプラン」で700円
これで24年度、つまり来年の3月末まで有効なのだから
安いものです。

何かが起きて
何かをしなくては


行動を起こす前に
あっそうだ保険に加入しなくちゃ
っていうのでは出鼻を挫かれるから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「花園動物病院」
1203210023

日頃何かとお世話になっています。
 ときどきお散歩もさせてもらってます

1203210022

温和で落ち着いた先生ですが
こと専門分野においては熱く語られ
説得力があり
そういうところからも
飼い主さんから信頼をおかれているのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204180021

「里山風景」

里から奥山にかけての折り重なる色合い。
 緑、新緑、残雪、空色
色の遠近感がもっとも美しくなる時期です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1204150023

年に一度の恒例・・・行事?
 

しょうぢ刀のマフラー塗装

定期的に行なっているからか
以前よりもサビは少なくて
さほどの時間を掛けなくても作業は済むようです。

伊豆稲取はもう1ヶ月をきった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1203140093_2
一ヶ月ほど前でしょうか
ダイシン桂店にある「あじまん」が
テレビで紹介されてました。

今年は例年よりも1ヶ月ほど長い期間営業の
4月22日まで。

財布の中を確認したら
「お楽しみ券」が6枚

秋の営業再開まで取っておくか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Logical Song    Supertramp

2012年4月15日 (日)

久しぶりにあの子と散歩

今日の日曜日は、実際の気温以上に
暖かいと感じました。
1204150003
昨日見た紅白の梅が咲くところに
もう一度寄り道をして行って見ました。
今日は陽射しがあるので昨日よりも輝いて見えました。
 ここは石積のゴミ処理施設の手前にある
「堆肥化センター」の敷地内に咲いている梅なのでした。

 

10日ぶりにワンコと散歩していると
住宅地のいたるところ花が咲き始めていて
見た目から彩り鮮やか
1204150005
1204150008
スイセンがもう咲いてた。
我が家のスイセンはまだまだ成長途中
開花はまだまだ先。
1204120015

1204150017

今日は3組のワンちゃん(散歩)とすれ違う。
その3組とも2頭のワンちゃんを
散歩させていました。
 

家の前でお父さんに自転車のタイヤに空気を
入れてもらっていた子供が
「カワイイ」って。

12ab0xx
ピカピカだぞ
写真写りだけはいいなw

明日の月曜は今週唯一の晴れ間かもしれません。
とりあえず急ぎの用もないので
薬來へミズバショウの群落と温泉にでも
浸かりに行ってみようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Stevie Wonder   Send One Your Love

2012年4月12日 (木)

憧れの町 郡上八幡

日が暮れるのと合わせるように
雨がやみました。
気温はさほど下がらなかったためか
湿度の高さを肌に感じ
その感覚がちょっと不快で
部屋のヒーターを止めました。

1202230001
終雪、今年はもう雪は終わったかな
1204080018_3
ゴールデンウィークに合わせて
今、蔵王では除雪が急ピッチで行なわれています。
 今年の雪の回廊は例年よりも高いと。
泉ヶ岳の雪は6月まで残るかな
1204100044_2
ベールのような淡い紅色に包まれていました。
ひと雨ごとに春が近づいてくるようです
1204100029
革ジャンもチャップスも脱ぎ捨てて

 
春はバイクにとって最高のシーズン。
 この陽気に思わずバイクを買っちゃう人も
  
こちらの世界へ・・・ようこそ
もう抜けられねえよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岐阜県にある郡上八幡は
大好きな町です。
三度訪れても飽きることがありません。

観光客には見せなくてもいい
内なる部分をあからさまに見せられてしまうと
幻滅したりすることも多々あるけど
ここの場合はまったくその逆で
わが町にはないそれらに対して
憧れにも似た感情、羨ましさを感じずには
いられないのです。
062yoshida12z
(07年初の郡上八幡)
郡上と言えば長良川、そして支流の吉田川
 鮎とアマゴのメッカです
ここの男たちは酒を飲みながら
まず川の話をする・・・らしい
081007n21
二度目の郡上八幡
残暑の残る晩夏、曇り空のしっとりとした空気に
包まれた八幡もじつに良かった。
町中の用水路も生きている
1110120151
去年の八幡
人様の家の中を覗き見したように
くまなく歩きまわり
また新たな八幡を見ました。

でも、好きだ好きだと言いながら
肝心の「郡上おどり」を
いまだ一度も見ていないのだから
これ以上声を大にして好きだとは言えない・・・

徹夜踊りをいつかこの目で
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea   Candles

2012年4月 6日 (金)

本当に嬉しくて(コメント)

春は足踏み9℃に至らず
20メートル越えの冷たい強風に
「なんだよまったく・・・」
4月の冬空をうらめしく見上げて
ぼやいてしまいました。
1204060020

台風なみに発達した爆弾低気圧は
マツボックリを大量に落としていきました。

 

今日はアサイチで「おのでら動物病院」へ
「ろーあんぐるフォト」のDMなどの補充に行きました。

1204060003_2 

 
おのでら動物病院では

ローアングルフォトのために
コーナースペースを宣伝のためにさいてくれていました。
 「オレのためにこんな・・・」
そう思うとちょっと「グッ」と込み上げてくるものがあります。

おのでら動物病院の様子はいづれきっちりと
紹介します

そのつぎは
「たがじょう動物病院」へ顔を出してみると

「宮城県被災動物保護センターから DVD」を
フォトフレームで映していました。
「みなさんに見ていただいているんですよ」

う~ やばい また「グッグッ」と来た
ホントに来た・・・。

明石台動物病院でも大型モニターで
DVDを流してもらっているし
アン・ペットクリニックでも

テーブルの一等地にDMを置いてもらっています。

くりこま動物クリニックでも
「うちは遠いから料金を上げてもいいのよ」
そんな心配までしてもらい
じゅん動物病院でもDVDを定期購買していただき
行くたびに元気をもらっています。 

 
これらに応えるためにも
もっともっと頑張らなければならぬと
拳をギュッと握り誓うのでした。
動物病院の先生方、スタッフのみなさん
この場をかりて
「本当にありがとうございます」

そんなみなさんのご協力に
甘えてばかりはいられないので
更なる開拓に
いちばん苦手な「飛び込み営業」ってやつです。
今日は泉パークタウンにある
「いずみ動物病院」へ。

診察中のオファーなしなので
先生に話を聞いていただけるとは
最初から思っていません。
スタッフさんに話を聞いてもらい
プレゼン用CDと撮影内容をまとめたパンフを
差し上げて
あとで先生に拝見してもらえれば十分
次回は前もって約束を取り計らってもらって
再び訪れますということに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日こそはタイヤ交換
1110280026
年に二度
ガレージジャッキとエアインパクトレンチが活躍するとき。

来ていただければタイヤ交換してあげますよ
むろんタダでね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、渾身の一枚

1204060023

部活帰りの女子中学生2人が
通り過ぎたときに「カワイイね」って言っているのが
聞こえてきました。
オレ的に
「カッコいいね」の方がウレシイんだけど・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・
  《もみじ姉》さんへ

このあいだはどうもでした>写真譲渡

ジョンの写真ばかり
>それはわからないでもないなぁ
あの舌出し表情とプリプリ体系は
みんなが好きでしたもんね。

残っている写真持っていきますよ>飲み会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simply Red - Holding Back The Years

2012年4月 5日 (木)

くりこま動物クリニック

まったくあの突風には参りましたが
さしもの烈風も夕暮れとともになりをひそめて
穏やかな夜になりました。
「メイストーム」
この言葉どおり、これからの時期
まだ似たような低気圧がやってくる恐れが
あるようで、ここのところの天気というのは
「季節はずれ」な意表をつく悪天候が多々あるので
まったく油断がなりません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    《 くりこま動物クリニック 》

Dsc_6824_2

獣医師高橋先生は、あのガリくんを
24時間目の届く病院で面倒を見てくれました。
 どうしても被災動物保護センターでは
夜間などは不在になり
寒さが厳しくなる冬になることから
ガリにとって、スタッフにとっても最善の選択。
もちろんガリが居なくなるのは
ボランティアさんらにとっても一抹の淋しさが
ありましたが
ガリのことを思えば「ホッ」したのも事実。

X1111020016_4

そんなガリが暮らしていたところは
こんなところです
1203260050_2
Dsc_6822_2
(先生とエミリー)
  

区画整理がされたきれいな街並みになり
スーパーなど大型店、大型施設が連なり
この界隈だけで事足りて生活できるようになっています
 そういう意味では、築館の中でも発展したところかと。
1203260031_2
「先生とスタッフのみなさん」
撮影のご協力ありがとうございました。

今日、エミリーのDVD第2弾を持って伺いますね

1112140035_2
「高橋先生と#134」

全体的にハイライトな淡い画面に
先生の温和な表情と撫でる手のブレ具合が
いい効果になってくれたお気に入りの一枚です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターの頃」

1111010021_2

#108かな?

あの夏も終わり秋が深まりつつある頃です。
ギンギラ灼熱太陽地獄も終わって
ようやく人間にとっても軽やかに歩けるようになった
ワンちゃんとの散歩。
今思っても、みなさんあの暑い中
本当によく歩きましたよねぇ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レーシングスタンド
1110280006_2
これがなくては作業が出来ません。
特にリアの足回りのメンテには欠かせないのが
このレーシングスタンド。
タイヤ交換、チェーン交換に調整と
なくてはならない逸品です。

これはタイヤが付いているので
X4のようにあ300キロ近い重たい車重の
バイクでも、軽々と片手でバイクをリフトアップ
することができます。

0040

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simply Red - If You Don't Know Me By Now

2012年4月 4日 (水)

明石台動物病院

屋根を打つ雨音は
強い風によって強弱をつけて
一晩中降り続き、何度か目を覚まして
熟睡できずに朝を迎えました。
Dsc_7346
街灯の明りが、濡れた路面に長く尾を引いているように
見えていました。
木々と電線が強風によってブレているのがわかります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       《明石台動物病院》

1204030010

我が家から比較的近く自転車でも15分とかからず
今は生協やダイソーのほかマツモトキヨシ
マクドナルド、銀行ととても利便性の良いところに
明石台動物病院はあり
地理的にもわかりやすい場所です。

獣医師の中村先生とは
宮城県被災動物保護センターのボランティアでの
お世話をしている際に、同じくお世話にいらしていた
中村先生と顔見知りになったのですが
実は、我が家の亡き愛猫みゅうが19歳の2009年3月に
体の具合が悪くなった際に診ていただいています。
 その甲斐があり、高齢のみゅうは元気を取り戻し
それから1年3ヶ月もの時間を生きて
20年間という長きにわたり共に暮らすことができました。

1204030004

「待合室」  すっきりときれいで
とても明るくて見た目に親しみやすい
雰囲気に包まれているのは
ひとえに中村先生の人柄の表れでしょうか
初心の飼い主さんであっても
敷居が高い、なんてことはありませんね

この日は、シリーズ化しているDVDの4月版を
届けに伺ったのですが
いつものニコニコ笑顔で迎えてくれました。
 ここでは、ワタシの撮影した画像を
持ち合い室のモニターでスライドショーで
流してもらっています。

1204030007

建物は被災されたようですが
現在はすっかり修復されています


1204030015

「お散歩からのお帰りです」
ゴールデンかあ・・・いいなぁ>シミジミ 

 

明石台動物病院のホームページです 》 
  

  
折々、お世話になっている動物病院さんを
ここで紹介していきたいと思います。

いずれまた明石台動物病院さんを
違う視点からご紹介できればと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月15日に行なわれた「閉所式」の際に
撮影していただいた集合写真です。
まあ、これはボランティアさんとしてはオレしか
写っていないので構わないとは思いますが
顔が認識できない程度にアップします

000_5
こんなサイズならアップしない方がいいかw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1203250016

ちょっと例年よりも膨らみが遅いモクレンの蕾
 真っ白で大きめの花びらで
春を代表する庭木かもしれません。

ボランティアで毎日通っていた通称「明石街道」の
街路樹は「モクレン」と「コブシ」の両方があります。

 
モクレンには白いハクモクレンのほかに
薄紫のモクレンがありますね
 コブシは里山へ行くとよく見かけますが
残雪の中のコブシというのもなかなかいいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センターの頃」

1110310001

パンパンのお腹を揺すりながらも
お散歩大好き。
この子は当初、誰の目
ににも「デブ」だったけど
毎日二度のお散歩で
いわゆる関取体型とでも言うのか
脂肪の内側に隠された筋肉が備わったような
そんな「締まった?」体になったと
思いませんか
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0

2006年の「走るかたぎや」の一枚
左沢(あてらざわ)から徳沢の柳川温泉へ行く途中の
「十八才」近辺。
この先から道幅が狭まり要注意。

それにしても実に気持ちが良さそうだなぁ
 5月のこの日、けっこう暑かった。

地震の影響で湯が止まった柳川温泉も
いまは復旧し足湯も新設されました。



How much is that Doggie in the Window?
パティーペイジ ワンワンワルツ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト