« 明るい朝、真っ暗な午後(コメント) | トップページ | ろーあんぐるフォト 撮影会のパッケージ »

2012年5月 8日 (火)

芋虫の冒険(コメント)

早起きをして色麻(しかま)町の
船形山、登山道を徘徊しました。
 ここには南から「保野川」
「青野川」「大滝川」が流れ
目をつぶって歩けるほど岩魚釣りをして
遊んだところです。
1205080025
雪解けの「雪代」も落ち着いたようで
水量は落ち着き、濁りのない渓水。

山菜採り、渓流釣りで入渓しているようで
ちらほらと車や籐を背負った人を見かけます。
朝5時半だというのに・・・。

ワタシはタラの芽の生る場所へ一目散
以前は知られていない場所でしたが
鈴を鳴らして藪をこぎ、小さいながらも開けた斜面に
タラの木がたくさん生えています。
今年は寒く雪が多かったとはいえ
若干採りに来るのが遅かったため
だいぶ採り尽されていました。
それでもいくつか採りこぼしのタラの芽をゲットして
8時過ぎには帰宅
1205080038
大きめのものを10コほど
晩のオカズにはそれで十分。

1205080009
平野部では田植えも一段落といったところですが
里では今まさに田植えシーズン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この時期になると
必ず目にするのがこれ
1205080016
茶色いイモムシ

道路をモコモコモコモコ・・・横断している姿を
たくさん見かけます。
踏んづけたくないから
注意しつつ運転していますが
イモムシらは何故に危険を冒してまで横断するのか。

道路の向こうはイイ草が生えているな・・・
イモムシにも
「隣の庭は良く見える」のものなのか

何も無理をして渡らなくてもいいんでないかい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も朝顔が芽を出した
1205080044
この朝顔は
もう5代目くらいになるか。

種を撒いて芽が出て成長し花を咲かせて種が成る。
その種を翌年撒いて芽が出て成長し花を咲かせて
種が成る。
その種を・・・
というように繰り返し、代々受け継いでいる朝顔なのです。

今年は撒いてからコンスタントに20℃の気温が続いたので
芽が出るのが早かったです。

夏はまた
朝顔の簾(すだれ)と風鈴
桶のスイカに枝豆とキンキンのビールw
と風流にいきたいもんだ
  

1204280136

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《仙台みみママ》さん
《もみじ姉》さん
>ガブ子(ももこ)
>>手を焼いた子ほど印象が強かったりしますね。

なんだかんだ言っても
みんなに人気のあったガブ子。

幸せになりますよゼッタイに
1204160046
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎    SPARKLE

« 明るい朝、真っ暗な午後(コメント) | トップページ | ろーあんぐるフォト 撮影会のパッケージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋虫の冒険(コメント):

« 明るい朝、真っ暗な午後(コメント) | トップページ | ろーあんぐるフォト 撮影会のパッケージ »