« 伊豆稲取ツーリング その4 | トップページ | 伊豆稲取ツーリング 最終話 »

2012年5月18日 (金)

伊豆稲取ツーリング その5(コメント)

「死んでないか」
そんな言葉が出てしまうほど
寝坊助が必ずいるけど
その日の朝はけっこう皆早起き。
  
朝飯後、グダグダしつつ「渇!」とテレビで言って
いるのを
ビールを呑みつつ・・・
いやいや、お茶を啜りつつ「あー」だの「うー」だの。
  

今回は案外テキパキと後片付けと身支度をととのえ
早めの出発
12512inatori0113
エンゼルグランディア伊豆稲取

12512inatori0134
(ホテルの前で記念撮影)

集まった仲間全員で「道の駅 伊東 マリンパーク」へ。

12512inatori0143

毎年この道の駅でお土産を物色することになってます

不思議なもので
来るたびに天気がよくて
降り注ぐ日差しが眩しいなぁといつも感じる伊東
そんな記憶しかありません。
本日も自称「雨女」が居たものの
「晴男」の面々が勝った模様

12512inatori0147
猿まわしを初めて見た
12512inatori0155
器用なものなのだなぁと関心
12512inatori0156
それを見る仲間たち
なぜに険しい表情なのだ

道の駅 伊東マリンパークでは
お約束のニューサマーオレンジ、干物
そしてお饅頭
このときばかりは
でっかいリアボックスを積んで来て「正解」とほくそ笑む。
 レインウェアがないから尚更余裕。

ツーリングでは
案外レインウェアが場所を取り重量もけっこう
あるのですね
 

あまりにココでまったりしていると
身もココロもダレてますます動きたくなくなり
それが仙台への帰宅時間に響いてくることに。
 

しかし、このまま海沿いを小田原までジリジリと
遅いペースで走るのもどうなんだ
ということで伊豆スカイライン経由で行こうと。
 天気もいいし、これは富士山をバックに写真を
撮れそうだとふたつ返事でオーケー

  ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん
オレはいつも早起きだけど
キミはいつも遅いぞ

今回はテキパキとお手伝いしている姿に
意表をつかれた。
ご苦労さんでした。

ずーーーーっとこれからも頼む>一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Eagles   Learn To Be Still

« 伊豆稲取ツーリング その4 | トップページ | 伊豆稲取ツーリング 最終話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆稲取ツーリング その5(コメント):

« 伊豆稲取ツーリング その4 | トップページ | 伊豆稲取ツーリング 最終話 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト