« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

もう半分、あと半分

今日は6月30日
っということは
6月も終わりか・・・

 
つまり明日から下半期のはじまり
 今年ももう半年が過ぎてしまったのだ・・・。

そう考えると何だろう
忘れ物をしたような
やり残したことがあるような
置いてけぼりを喰らったような

こうしてはいられないじゃないか
っと慌ててしまうのでした。

 
でも、べつに焦ったからといっても
机の上に転がっているボールペンを
隅っこに置きなおしてみたり
散らばっているSDカードをケースの中に
仕舞ってみるくらいのことしか出来ないんだけど
とにかく月日の流れるスピードに
ハアハア息を切らしてついていくのが精一杯で
パソコンの上のカレンダーに目をやって
ふか~くため息

1206280013

先日、津波被害の出た海岸線の様子を
バイクで見に行ってきました。

この目で1年3ヶ月が過ぎた被災現場を見ることは
どうもまだワタシには酷でなりませんでした。

被災地で消費したりすることは
活性化に繋がることであるのはよく理解しています。

ただ、作業員やボランティアが汗水垂らして作業している
現場へ行ってウロウロしたりカメラを向けたりすることの
抵抗感がワタシにはあります。

これまで幾度となく被災地へ行きましたが
そういった現場へは足が向かず
ブログでも書かずにいました。

しかし、5月に奥松島へ行った際に
地元の方々が道路脇に花々を植えている様子を見て
気持ちの中で「封印」が解けた
そう感じることが出来たのです。

それは勝手な思いではあるのですが
観光として再生させていこうとする前向きな姿勢を
強く感じたのです。

これから少しづつ被災地の様子を
ワタシが撮影した画像とともに綴っていけたらと
考えています

1206280028_2
奥松島 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206270036

我が家のスズメの巣

リフォーム中と思いきや
耳を澄ましてみると、ピィーピィーと
か細い泣き声が中から聞こえてきたのです。

もうヒナが居たのです。

親鳥が居ないのを見計らって
そっと近づき
下からのぞき見ても、姿は見えませんでしたが
たしかにピィーピィー鳴いてました。

一度でもいいからヒナを見てみたいものだけど
あまりうろつくと親鳥が子育てを放棄してしまうかも
しれないので
遠目から巣を眺めるだけに留めているこの頃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206280002_2
(画像クリックで拡大します)

早朝の県民の森
朝から強烈な日差しが森の中に差し込んでいました。

差し込んでいるその下に行って日射しを浴びてみました。

滝つぼの飛沫を浴びるように
光りの飛沫(しぶき)を浴びました・・・アリガタヤアリガタヤ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206280070

その日は日中も好天で
空のおちらこちらに飛行機雲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206270023

吉岡 忍 著 「墜落の夏」

日航ジャンボ機墜落に関する本を読むのは
これで4冊目になります。

事故の詳細を時系列で記されていることと
各関係機関の対応
とくに日航職員と同乗者遺族とのワンマンでの
対応の過酷さが強く印象に残りました。

ノイローゼになる職員や行方不明になった職員が
居たことに
あらためて最大の航空機事故であったことを
知らされた思いです

そして一体何が原因で墜落したのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert   Beyond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの宮城県動物愛護センター

昨日の金曜日
朝起きると曇っていたから
これは降るんだろうと
たかをくくっていたのに
昼には晴れてきてしまいました
Dscf2845
晴れたのに「晴れてしまった」とは
なんともはや・・・

それだけ今日は降るものと思っていたもので。
 昨日までとは違って
蒸し暑さがありました>夏日25℃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県動物愛護センターに。

今月の譲渡会が終わった後だったので
ワンちゃんは居ないかな?
っと思ってみたものの
ちょっと寄ってみました。

1206280042

1206280040

子犬が3頭、クンクンと鼻を鳴らして寄って来た。

写っていないもう1頭は
譲渡会で貰われて行ってしまった兄弟が
居なくなってしまいナーバスになっているとのこと。

でも3頭とも可愛くて素直そうで
直ぐにでも飼い主さんが見つかるね

1206280036
久しぶりってかんじです

1206280046
譲渡ネコが4匹
手の平に乗りそうなサイズの子猫たち
1206280047
う~ やばい う~ 天使だ

目じりを下げているところ
職員さん、ワタシを見てニヤリ・・・

1206280041

あのワンちゃん広場は
もとの畑に。

1206280043

事務所と休憩所があったことも
今はまさに夢の跡・・・

去年の今頃は
汗をかきかき
何頭ものワンちゃんを散歩させていたけど
それを思うと今年の暑さは
まったく大したことはありませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206240015

昨日までの過ごしやすさは
湿度が低く汗をかかず
半袖シャツに革ジャンで「走快」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

QUEEN  「39」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

松代ツーリング ⑪ 最終話

6月20日(水)

夜、何時だったのか
トイレに目が覚めたとき
外の様子をうかがってみると
意外にも星空が広がっていてびっくり
「ああ、晴れてるう」
頭上にははくちょう座からこと座、わし座の
御なじみの夏の大三角の姿。
そこを割って南北に流れる天の川が
くっきりと望めました。

「久しぶりだな(天の川)」

残念ながら、星空は直ぐに雲に覆われて隠れ
またしばらくすると現れたりを繰りかえす空模様で
落ち着かないものでしたが
なんか得したな
そんな気分にさせてくれました

風は相変わらず強めに吹いて
あたり全体がざわめいてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_9818

朝(20日水曜日)、松代、田野倉は
夜の星空同様に青空が広がったり
雲に覆われたりしていました。
けれど、雨はないなと思わせるそんな様子で
台風一過とはいかないまでも
台風が過ぎ去った証を青空から感じ取れました

台風は宮城県沖を移動中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荷物は昨晩のうちにリアボックスに詰め込んでいたので
いつでも出発する準備は出来ています。

残りもので朝飯を済ますと
何もやることはないので
7時過ぎに古民家を後にしました。

このまま帰るのは勿体無い
Dscf2449
ブナ林が美しい「美人林」へ

このスズメ・・・どこかでも見たような気が
するんだよなぁ(思い出せない)

Dscf2451
見るからに「山ガール」姿の女性2人と
カップルが既に散策してました

Dscf2447
コンコンコンコンコンコン・・・・・・・・・
キツツキのドラミングがブナ林の中に響いてました。

あんなに叩きまくって
よく脳震盪を起こさないもんだとバカはしきりに関心する

Dsc_0096
落葉して一面に広がる茶色い葉と
頭上の若々しい黄緑色の葉のコントラストが
広葉樹林の森に居ることを実感させてくれます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ帰ろうっと

Imgp3690

今回は何にもしない
久しぶりにダラッと出来て
これもアリだなと。
でも、やりたいことがまったく出来なかったので
これはまた近いうちにリベンジせねばと。

7月にまた行こうか
賛同者求む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Way It Is

| | コメント (1) | トラックバック (0)

えさ袋とアレヤコレヤ(コメント)

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

サクランボ>やめられないとまらない ですね
近々サクランボ狩りに行く予定です。どうすか?w

三脚>本来は持参したほうがいいですね。
 ワタシの場合、県森に限って言えば
ウェストバッグひとつで歩きたいので
三脚はちょっと・・・

ワンちゃんの撮影のときは
カメラ3台ぶら下げて
キカイダーのように背負って走り回ってます。
もちろんツーリング時やここぞというときには
三脚は必携
とくに星空の撮影はこれなくしては不可能ですし

 

《よっぴ》さん

ご夫婦揃っての書き込みと同時返信は初めてかな。

美味しそうに写ってる>ありがとうございます

美味しく撮るコツは
・・・あるんですよ。
ココではナイショ

食べ物にかぎったことではないんですけど
印刷会社でチラシの商品を撮影していたときに
覚えたことですが
次回お会いしたときにこっそり教えますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日28日
今週は好天続きで梅雨であることを
忘れてしまいそうな仙台でしたが
どうやらそれもここまでのようです
1206280034
南北横一直線に東から雲が
ひたひたと潮が満ちてくるかのように迫ってきました。

この雲は単に雨雲であるだけではなく
これで過ごしやすい初夏は終わりを告げ
湿度の高い空気を運んでくる雲
のようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松代ツーリング中に
カギがイグニッション(キーシリンダー)に
挿し込みずらくなり
挿し込んでも回りずらかったりしました。
1206210015
これは雨がシリンダー内に入り
動きが渋くなったんだな
と勝手に思い込み
潤滑剤などが無かったので
応急措置でママレモンwを
垂らしてみたりしたのですがまったく効果がなくて
帰宅したら調べてみようと思った矢先
カギそのものがちょっと歪んでいるような気がして
指でクイッと矯正して
もう一度挿し込んでみたら

あらま スッとシリンダーに入ってくれました。

あまりにもスムースに吸い込まれるように
入ってしまったので
「ふん、ちょっとくらいキツイ方がいいんだけどサ」って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注文の多い「えさ袋」の詳細

1206210002_2
1206210001_2
カラビナ付き
1206210003_2
1206210004_2
1206210005_2
内張りは桜の柄
ポケットふたつ
うちひとつはマジックテープで開閉

小物入れのくせに作りは中々よろしいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206240022_2

どこで買ったかまったく覚えていないイミテーションの
キラキラの骨

探し続けてようやく発見
当然これもオトナ買い


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Brian Setzer Orchestra Sexy Sexy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

古民家にこもりっきり ⑩

ふだん家に居ても
なんだかんだと日中は外出ばかりなのに
わざわざ松代まで来て
古民家でジッとしているというのも
おかしな話です・・・
Dsc_9942

まあ、でもどっかり腰を据えて大人しくしていることも
こんな状況でないと出来ないことかもしれないなと
無理やりに納得。

 
板張りの居間で寝転んで持ち込んだ本を読んだり
これから行なおうと思っている事への準備として
あれこれ仕入れた事柄の思案をしてみたり
ときどきテレビの台風情報を見たり
わざわざ囲炉裏の炭で沸かした湯で
インスタントコーヒーを啜ってみたり
カメラをいぢってみたり
居間で裸になって好きなときに風呂に入ったり
せっかく借りた古民家を自由に気ままに好きなだけ
使わせてもらいました。

Dscf2394

Dsc_9908

Dscf2417

並べた座布団の上に寝転んでいるうちに
眠りこけてしまい
グズグズとまどろんでいると
付けっぱなしのテレビの台風情報で
台風の速度が上ったと予報士が言っているのが
耳に入り
寝ぼけた重たい頭をもたげてテレビに目をうつすと
若干太平洋寄りの進路に変化しているようでした。
「(新潟)こっちはいいけど(仙台)あっちは
荒れそうだな」と。

Dsc_9870

不思議に雨は降っておらず
そのかわりに重たくて力強さがある風が。

何メートルも積もる雪の重みに耐える民家は
このくらいの風ではもちろん微動だにしませんが
風の音も軋む音も皆無で
よほどの雨でないかぎり雨音も聞こえてこず
中は平和そのものです

Dscf2392
Dsc_9897

橙を帯びた灯りがじつに優しくて
広い居間を柔らかく照らし
気持ちの内側がほぐれてくるかのよう

Dsc_9872

夜、外に出てみると
家の中よりも気温が高いようで
いかにも台風特有の生暖かさに包まれていました。

街灯に照らされた電線が風で揺れているのが
見えました。
葉が擦れてざわめいている音が
絶え間なく強弱の波音となって
まるで森全体が生き物のように
感じられました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Lighthouse Family

Ain't No Sunshine When She's Gone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のカメラの持ち方(コメント)

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

もう後期高齢者のおふくろですが
オレには容赦ないっすわ

松代アート
>是非見て欲しいです
もちろん案内役はかってでますよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年もサクランボの季節がきました。
Dscf2700
山形は河北町、バイク仲間である奥山氏の実家で
採れた佐藤錦である。

毎年、我が家と親戚にこの佐藤錦と
秋はラフランスを送っていて
大変喜ばれており、いまさらもう送らない
わけにはいかない逸品。

最初の一粒を口に含んだときの甘さと酸味が
実に新鮮な美味しさなのです。

ワタシは以前、サクランボの摘果と収穫を
1ヶ月間アルバイトしたことがあり
この一粒にかける苦労は承知しているつもりなので
尚更にこの美味しさには考え深いものがあるのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところの梅雨らしからぬ好天で
県森歩きがとても気持ちがよく
それはワタシだけじゃなく
みなさんそのようで
いつもよりも多くの人を見かけるように
なりました。

1206240053
今の時期、遠くからも目立つアザミの紫色

1206260005

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年あたりからコンパクトデジタルカメラの
高倍率の望遠ズーム化が目立ってきました。

いまや20倍は当たり前で
デジタルズームを合わせると40倍にもなり
これはもういくら天気の良い日中でも
手持ち撮影ではつらいものがあります。

それでもわざわざ三脚を使うというのも
コンデジではナンセンスと言いますか
手軽に撮れるコンデジの意味がないような
気がしなくもありません。

このブログでアップしている画像の9割が
コンパクトカメラで撮影したもので
県民の森の画像は100%コンデジによるものです。

 
そんな中、遠くに見える生き物はフルズーミングで
撮ることが多々あり
それらはだいぶブレてしまっています。

しかし、なるべくブレないようにと工夫はしていて
知らず知らずのうちにカメラの持ち方が
こんなふうになっていました。

1206240042

Dscf2316

自分でいうのもなんですが
この構えは理にかなっていると思います。

がっちり脇を締めた右腕
その右手平を台座のようにしてカメラを乗せて
指で押さえます。
左手はシャッターを押すだけなので
力はこれっぽっちも入れていないので
ほとんど右手だけでカメラを固定しているような
ものですが
この持ち方にいつの間にかなってました。

もちろんモニターて撮影するコンデジにかぎった
持ち方です。

それでも高倍率撮影ではブレることがありますけどね

ワタシはあまり感度を上げることは
仕上がり上好きではなく
せいぜい ISO800くらいで
通常は100~400の間で撮影するようにしてます。

これはフィルム時代からそうで
ASA100や200で撮影していました。
 それは低感度のシャープさが好みで
天体撮影でも街灯りのカブリを恐れ
敢えて低感度フィルムを使うこともありました。
ただフィルムの場合は
撮影後の現像の段階で
感度を上げることが出来たので
撮影した状況によっては
現像液の温度を上げたり、現像液にフィルムを
浸す時間を長くしたりして調整が出来ました。
(モノクロフィルムの場合)

1206260013_2
カメラに代わって
お月様を手の平に乗っけてみましたw

Dscf2451_2

新潟県十日町市 松代ツーリング 美人ブナ林
駐車場にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Def Leppard's   Photograph

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

季節はずれの台風接近 松代 ⑧

6月19日(火) 十日町松代 

Dsc_9926

Dscf2422

雨が小降りになったところで
レインウェアを着こんで買出しへ>十日町イオン。

15分の片側交互通行さえなければ
松代駅からイオンまで20分ほど。

ちゃっちゃっと買い物を終えて取って返す。

松代駅前で休憩
十日町(松代)と言えば日本一の棚田と
里山アートです

じつは、今年は3年に一度の「大地の芸術祭」が
行なわれる年であることに
ここに来て知りました。

7月の後半から9月まで行なわれるイベントは
新たな里山アートが展示されたりするので
それを「探して」「見て」「撮る」これが楽しい。

また訪れなくては
B_1024
(大地の芸術祭より転写)

松代駅より見ることが出来る棚田の中のアート作品
Dscf2410
Dscf2411
むかしの棚田の農作業を表現したもの

様々なアートが里山のあらゆるところに展示してあり

里山アートを見に
全国から観光客が集まります

Dscf2429
ポイ捨て(ポイステ)と稲文字で
これはアートではない・・・と。

Dsc_9999
雨は小康状態に。

田野倉の古民家に戻り
買い出した食材を冷蔵庫に。

これから風雨が強まるようなので
バイクを土間に押し込んじゃいました。
Dsc_9915
土間といっても
今はコンクリートで固めた土間風になっています。
念のため、サイドスタンドに敷板を置いて
コンクリを傷つけないように。
Dsc_9918
でかいバイクがこの余裕

今回は、民家泊なのでキャンプ道具がなく
そのかわりにトレッキングシューズなどを持参して
田野倉でもカメラ片手にたっぷり散歩しようと
目論んでいましたが
どうもこの天気ではちょっと・・・。

自宅に居ても日中は滅多にテレビを見ることはないのに
こんなところにまで来てテレビを見るとは。

ここは携帯(ソフトバンク)が圏外なので
端から電源は入れずにいます。
そのかわりに10円投入の電話が設置してあって
それで自宅に電話を
「台風の状況によっては明日も帰れないかもよ。
もしかしたらずっと帰れないかもよ。」
っと受話器越しに厳かに言うと
「あらそう、さようなら」とおふくろ・・・

話がはやい 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Yes   Owner Of A Lonely Heart

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アクションパッカーの取り付け

昨日26日
「うわぁ」とため息が出るほどの快晴に
身が引き締まる朝でした

1206260003
雲ひとっつもない青空
梅雨の合間の晴れにしては
あまりにも良すぎ
 今週松代へ行けばよかったかなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までツーリングボックスとして使っていた
アクションパッカーを更に大型の物に
交換することにしました。

理由は、もっともっといっぱい荷物を積みたいから
当然といえば当然の成り行きというか・・・
ぎっちり荷物を詰め込むのではなくて
ゆとりをもって適当に
ぼんぼん荷物を放り込めれば楽チンだよなぁと
感じるようになり
それならば大きなアクションパッカーに
してしまえ・・・と。

1206250006
1206250007
取り付けは今までどおり
5ミリ厚のアルミ板を介して4箇所をボルトナットで
キャリアに固定

前回のアクションパッカーの問題点を踏まえて
パッカーを以前より後方に移動させました
1206250008
後方に移動したことでタンデムシートにゆとりがうまれ
そこに小さいボックスを設置します。
このボックスはレインウェアを入れておくものです。
 突然の降雨でもレインウェアだけを取り出すことが
出来るし、脱いでしまう場合も
濡れたレインウェアを隔離できるので
他の荷物を湿気から守れます。

ただし欠点は
パッカーを後方にしたことで
バイクの荷重も今まで以上に後ろになるから
ちょっと走りづらくなると。

1206250011

1206250009_2
銀マットの固定も完璧

90センチ幅の銀マットと同寸のアクションパッカー
1メートル以上あるかと思いましたが
実際には90センチでした。

X4の最大幅は両サイドのマフラー(サイレンサー)で
75センチ。

15センチはみ出るけど思ったほどでもなかった。

これでまた次のツーリングが楽しみになった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところきれいな宵の空が見えています

1206250052_2
(画像クリックで拡大します)
手持ち撮影による一枚
FUJIFILM FinePix770exr
F5.3 S170/1秒 ISO400 露出補正0
スポット測光 デジタルズーム最大

シーイング(透明度)も良好で
ゆらぎのないすっきりとした月。
細かいクレーターまで写りました
西の空に浮かんでました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Def Leppard    Love Bites

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

台風接近、棚田の松代 ⑦ (コメント)

6月19日 松代ツーリング

降ったりやんだり・・・

昨日よりもスピードアップしている台風。
 これで進路もずれてくれるといいのだが。

Dsc_9978
濡れた緑が雨に濡れてさらに深く濃緑に映ります。

Dsc_9970
棚田の苗が揺れるとさざ波のごとく

ここは日本一の豪雪地帯です。
5月まで雪が残り
春の訪れは
生き物も植物も一気に
まさに萌えるよう。

人間も、閉ざされた冬の世界から開放されて
いちばん良い季節を迎えているのです

Dsc_0035

まだホタルは7月に入ってからかねぇ

そう言われました。

来月か・・・どうしようかなぁ・・・

Dsc_0047
Dsc_0054
Dsc_0075
この天気ではな・・・

慌ててもしようがないので
テレビを観たり本をパラパラ読んだり
カメラをいぢったり外の様子をうかがったり

Dscf2390
Dscf2391

今晩の買出しはしなければならないので
グズッていても仕方がなく

   ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

ええアップしていない画像は
意表をついて登場しますので油断なく。

近頃の画像だけでなく
ずっと過去の画像もございますぞw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Michael McDonald    I Keep Forgettin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所のノラちゃん親子

もう空き家になっているとばかり思っていた
スズメの巣を撤去しようとした矢先
どうも親スズメ2羽が盛んに
その巣を出入りしていることに気づきました。

Dscf2662

どうやら新たなスズメが子づくりを
始めるらしくて巣を自分達なりにリフォーム中で
枝などを加えて出たり入ったりしていました。

これは楽しみがひとつ増えたな

今後注意して観察してみようっと。

 

そしてノラだろうか
3匹の子猫を引き連れてうろついている親子を
頻繁に見かけるようになりました

Dscf2647

まだだいぶ遠い距離なのに
お母さん猫が敏感にこちらに気づき警戒している様子

その周りを無邪気にクンクンやっている子猫たちを
お母さん猫が呼び戻して車の下に隠れるのでした。

Dscf2650

「さあ、いらっしゃい」とお母さんに呼ばれる子猫

これ以上は近づかないから大丈夫だよ。

Dscf2654

我が屋の「すだれ朝顔」
早くも網に巻き付き出しました。

朝顔は必ず反時計回りにぐーるぐる

Dscf2653

朝の県森

ウォーキング常連のお母さんと
大きなでんでんむしを見つけ
ふたりで写真撮影

「昨日は大きなアオダイショウを撮ったのよ」
と喜んでた・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paul McCartney & Wings   Jet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

やっぱり降るか・・・ ⑥

6月19日 松代ツーリング 

 

Dsc_0010

気がつかなかったけど
雨は夜から降りだしていたらしく
朝、起きて見ると
けっこう降ったことを水溜りで知りました

しかし早朝の雨は強弱を繰り返していて
止むのか本降りになるのか
どっちつかづかずで判断に困る様子でした。

 
テレビの台風情報では
相変わらず新潟直撃進路予想で
間違っても天気が好転することはないなと
誰の目にも明らか

Dsc_0039
ポツリポツリの小雨の中を目覚めの散歩

Dscf2405
田野倉の里山

森閑とした朝の様子は
鳥の鳴き声だけが森から森に
木霊するように渡っていくだけで
じつにひっそりとして
まったく生活観というものが感じられません。

それは時間が止まっているかのようで
静止した世界を自分独りが
彷徨い歩いてみたいです。

民家に戻り
テレビの音声に我にかえる気分

Dscf2400
今日はどんどん天気が悪化していくだろうか・・・

今後のことを思案しつつ
シミソバカスに効果ありと
どこぞの先生が言っていたコーヒーを
濃い目に煎れてズズッ

とりあえず風呂に入って朝飯だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Roxy Music   More Than This

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツリ歩いた日曜日

朝、歩くよりも走りたくなったので
バイクを引っ張り出してひとっ走り

1206240015

早朝はおおっぴらにエンジンを暖気できないので
坂道をそろそろと下りていって広いバス通りで
厳かに始動。

某ダムへ行くと
あの「唾吐き爺さん」が居た。
じつに久しぶりの遭遇である。

もう10年も前のことになるだろうか
この爺さんにバイクで走っているときに
唾を吐きかけられて
ひと悶着あったのだが
どうもバイクに対し毛嫌いしていて
他のバイクにも狙ってつばを吐いていた。
それも走っているバイク目掛けてなので
驚かされるしこちらとしても
「何をしやがる」ということになる
 

走行中のバイクに唾を吐くという行為は
許すわけにはいかない
これは人として許されることではないし
これ以上の侮辱はない
立派な犯罪行為である

ところが今日(日曜)は
どうしたことか
バイクのオレに手を振ったので
目を疑ってしまった。

思わずズッコケそうになった

一体どうした風の吹き回しであろう

ボケてしまったか・・・

1206240012
颯爽とツンとすましたかんじで芝生を歩いてた
セキレイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2時間ほどバイクで散歩して満足するも
やっぱり歩きたくなってしまい
すぐさま革ジャンからスポーツウェアに着替えて県森へ

明るい日射しの県森を5千歩あるく・・・
っがまだ満足出来ず
午後からまたワシワシと
歩くというより「これでもか」「文句あっか」と
まなじりつり上げて激しく攻め歩き

もうゼエゼエ言いつつ本日1万2千歩で大満足

1206240047
懐かしいトンボを見つけた
 ハグロトンボっていうやつ

1206240055
ヘビイチゴってやつ

1206240058

午後は一転 ちょっとばかり雨がパラつく曇り空に。

風が出て重みのある雲が垂れ込めたけど
汗をかいて風が心地よく
雨が降ってもべつにいいかぁ っと。

1206240046
玄関の前に朝顔を移動
100金で買ってきた網を張って「朝顔すだれ」
の準備完了。
あとは蔓が巻き付いてくれるだけ。

Dscf2413
ジャガイモではなく米で出来たチップス

薄味だったけど
味よりも何よりも340円はちと高いな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Heart    These Dreams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

松代 古民家の夜 ⑤

じわじわと暮れなずんでいきます

灯りと呼べるものは電信柱の外灯ひとつ。

18時、どこからとこなく音楽が流れてきました。
部落のそちこちにあるスピーカーから

毎日、定期的に村内放送されるものです。

深い闇が迫ってくる気配に
こうしてはいられないという急いた気持ちになるけど
遊びで来ている身には
とりあえず晩飯の支度をするくらいなもの・・・

 

我が住宅地も夜になると静かで
道を歩いている人の話し声が聞き取れるくらいだけど
ここの静寂さはそんなものではなく
歩いている足音が聞こえてきそうです。

 

古民家の前の道を夜間に通る車は
ほとんどありません

Dsc_9875

去年、この田野倉でムササビとフクロウ・・・らしき
姿を見ることが出来ました。
「らしき」というのは夜だったので
はっきりとした姿を見たわけではないからですが
木から木へ飛び移るシルエットと
ホオホオという声と正面からみた2つの光る目は
そうであろうなと。

今年はどうだろうと
気にしつつ散歩してみましたけれど
鳴き声も何もありませんでした

 

空はすっかり雲に覆われてしまい
移動していく雲の速さが
これから荒れてくるであろう天候の先走りのように
感じられました。

Dsc_9883

今晩はたっぷりのサラダと地場産豆腐
海草入りのソバ

Dsc_9892

まったく寒さはありませんが
湿度が高め
炭を起こすとその湿度が下がってきて快適に。

炭は単純に炭素しか出さず
湿度が吸収されていくようです。

炭素と水素を発生するガスとの大きな違いはそこ。
しかもガス漏れを知らせるために匂いを混ぜているから
料理をするには炭が最適。
水素が出るガスで焼き物をすると
炭焼きに比べて水っぽい仕上がりになり
変な匂いもついてしまいます。

ガスを使う店では
鉄板を介して間接的に肉などを焼いているのは
そのためです・・・あしからず

 

女子サッカーをテレビ観戦し
そのままつけっぱしにして台風情報を。

今回持ち込んだ本や資料をゴソゴソ読みつつ
眠くなるまでの時間を過ごし
風呂に浸かり
乾燥機でふっかふかの布団に潜り
また本を読み
眠気が限界に達したところでgugugugu…

Dscf2549

Dscf2550_2
こんな本を読んでました。
ちょっとしたお勉強です
内容が頭に入ったかどうかはアヤシイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE LAST RESORT   EAGLES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しんどい土曜日

ぴったり夏日の25℃になった昨日土曜日

朝の県民の森には
土曜ということもあってか
多くの人と会いました。
みなさんおもいおもいに県森を
楽しまれているようです

富谷方面でクマ目撃情報が2件
ニュースになっていました。

こっちに接近して来ている

1206230003

1206230005

「見晴台近辺からの眺め」

1206230007
1206230013
今朝の日射しは本当に眩しかった。
 目がショボショボした

1206230015

辺り一面にドクダミ
白い花が満開で
独特の匂いが漂っていました

今日は午前中からやることが次から次に発生
 予期せぬことまで重なり妙な疲れが・・・

クソッ
とにかくポジティブシンキングでいくのだ

1269100191
大間ツーリングのひとコマ
 インナーグローブと防水グローブを重着。

なんのことはない
園芸用手袋なのである。
これが丈夫で案外イケル。

寒けりゃグリップヒーターON 

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

お互い米沢には詳しいんだねぇ

くすくすくすくすくすくす・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フロックオブシーガルス ウィッシング

A Flock Of Seagulls   Wishing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

今年も松代 ④

何をしてもいいのだ
何もしなくたって
いいのだ。

古民家を貸し切り
誰の目も気にすることがないから
あんなことだってこんなことだって
気にせず思いっきりできちゃうのだ

ただしオトナであることを
忘れちゃいけない
最低限のルールとマナーはわきまえているつもり。

Dscf2345

長い土間を挟んで玄関から裏口まで
10メートル以上はある

Dscf2344

まずは浴槽にたっぷりの湯を。

浴槽の中で横になれるほどの大きさ
これは贅沢である。

ヨシズの向こうに森があり鳥の鳴き声を聞きながら
湯船に浸かる幸せったら・・・ただただ申し訳ない

古民家とはいっても
風呂、トイレ、洗面台などは今時のキレイなものなので
家族だけでなく女性にも人気があるらしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風呂から上って居間をゴロゴロ転がっていると
いつまでもそうやってゴロゴロしてしまいそうなので
そうなる前に古民家から10分とかからない
松代駅へ行った。
この駅は道の駅が併設されているので
ちょっとした土産物や地場産品が買え
十日町イオンでは買わずにいた「へぎそば」を購入。
さらに目の前にある松代唯一のコンビニに寄ってから
帰宅。
「帰宅」とは、もう自宅に戻った気分になっているな。

帰る途中の棚田
Dsc_9836
Dsc_9825
(画像クリックで拡大します)

この棚田と星峠の棚田を合わせると
我がウォーキングコースの県民の森が
すっぽり収まってしまほどの広さだ。

乱暴な言い方を敢えてすると
たかが田んぼなのに
何でため息が出るほど感動するんだろうか

里山の風景とは自然と人が手を加えた土地が
違和感なく見事に共存し合い、破綻がなく
お互いがしっかりと結びついるところが
まるで初めから存在しているもののようで
それは人間の故郷のルーツであり
それが懐かしさをもって
感動というかたちで蘇ってくるのかもしれません

 

夕方
テレビで台風情報を見みると
うむむ
見事に直線的に台風の進路が
新潟に向かっていることが
画面に映し出された進路予想図から一目瞭然。

「来るか・・・」
テレビから窓越しの空に目を移すと
千切れ千切れの低い雲が
ところどころに浮かんでいるのが
ようやく夕方の気配が出てきた空に
見てとれました。

Dscf2348_2
(画像クリックで拡大します)

傾きかけた日射しが揺れる棚田に反射して
その光りが古民家に射して込んでくるのでした。

Dscf2455
本日もしっかり走りきってくれたX4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山本潤子  竹田の子守唄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像でつぶやき

今週はあんまり歩いていません。
 歩かないと不安でしようがない

昨日の朝は
県森へ行った途端に雨で
800歩で退散
1206220010

納得がいかないけど雨では・・・
 ところが午後になって青空が広がり
気温が上ってきたので
すべてを放棄してふたたび県森へ行って
いい汗をかいてきました

1206220017

みの虫ぶらり

一日の目標歩数達成・・・満足

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガラクタ箱をひっくり返してみると・・・

1206220019

まだ未使用と思われるザイルが出てきた。
 長さは20メートルほどだろうか

1206220020

おおっ Backのナイフも出てきた

1206220021_2

ううっ 欠けてる・・・

1269100001

夏至の今は日が長いなぁ
とあらためて実感。

やっぱりいいよ
日が長いっていうことは。

日の長い時期と梅雨の時期が重なっているのが
残念でならないよ

泉ヶ岳と北泉ヶ岳の間に落っこちて行く太陽

 

1269100059

大間の一枚

4番清原&よっぴさんに割って入るしょうぢさんの
3人で記念撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドーナツ・ソング(山下達郎)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

12年 今年も松代 ③ (コメント)

十日町市内で買出しも終えて
あとは松代までのわずかな距離を
走るだけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

走行中の画像でここまでのおさらい

Imgp3676
いつもだと右に只見川を見つつ・・・
でも今回は左に阿賀野川を見て

Imgp3680
あんまり大きな声では言えないかな
走行中の自分撮り

Imgp3686_2
(画像クリックで拡大します)
いろんなトンネルで撮ってみたうちの一枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

到着まであとわずか
というところで最後の難関
Dscf2317
15分の待ち時間・・・

エンジン止めてサイドスタンド掛けて
リアボックスに背中を預けて
ただただ動き出すのを待つだけ

先頭でも最後尾でも待ち時間ほぼおんなじ。

あまりにも長蛇の列に
先頭が動き出しても最後尾が動き出すまでに
時間がかかるのです。

この旅で都合45分間
これに費やした。

 

と愚痴っているうちに
松代は田野倉にある古民家に到着です

Dsc_9803
Dscf2371_2
(画像クリックで拡大します)

今年もお世話になりますね
誰がいるわけでもないけれど
一応ご挨拶をして戸をくぐる。

お気に入りの貸し古民家
久しぶりに実家に戻ってきたような気分になります。

荷物を民家に運び込み
囲炉裏のある広い板張りの居間にドッカリ
大の字になり両手足をウングゥーッ
ううっ・・・(つりそうになる)

Dscf2319

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

はははっ 毎度ありっ

夫婦で腰にぶら下げて下さいね。

秋の松代ツーリングは
財布いらずだなコリャw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマ「ランチの女王」挿入歌

井上陽水 「森花処女林」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風明けの県民の森

・・・・・・・・・バカは死んでも治らないな・・・・・・・・・

裸で寝たら寝冷えしてお腹を壊し
夜中に何度もトイレに行くはめに…

目が冴えてしまったので
女子サッカーの親善試合
日本 ― スウェーデン 戦をちょっと観戦

前回のアメリカ戦同様
連携が思わしくない日本代表。
 ボールが奪われることが多くて危うい

Dscf2458
今週初の県森
そこからの眺めは霞んでた。
そうか今日は夏至だった 日の出時間は04時13分

台風による風雨の痕跡がそちこちで
見てとれました

Dscf2462

たっぷり増水した万作の池
まるでカフェオレのような濁りでした

Dscf2463

枝葉が散らばっていました。
 坂道には深い轍が出来ていて
それが雨によって削られて出来たもので
あることがわかります。

Dscf2464

っな っなんだ、いったいナンナノダ?
まるで南国のフルーツみたいだった

足で突っついたけど動くことはなくてホッとしたw

Dscf2465

ヨッ久しぶりとア~と鳴く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは「バカその3」と言われても
文句の返しようがない

Dscf2469

ジャーン リアボックス増大計画の始まり

これまで使っていたアクションパッカーの
さらに大きなモノです

Dscf2470

高さと幅は今までと同じだけど
横幅はずいぶんと長くなりました

ちょっとすり抜けに気を使いそうだ

Dscf2471

上ブタのロックは、これまでの左右2箇所でなく
縦側にひとつの片開きなり便利そう

横幅は1メートルは悠にあるかな
ファミリーテントさえも仕舞えそうなゆとりに笑うしかない

リアボックスというよりトランクだなコリャ

2段重ねにしたらもうこれは夜逃げにしか見えないw
 2段重ねは冗談としても
重ねることは問題はなさそうなほど頑丈

夢はワンコと旅をすることなので
このボックスにバリケンを積むことは簡単なことだ

バリケンとワンコの重量を足しても
大した重さではないし

あっ 
バリケンをリアボックスに利用するというのも
悪くないな
横から中身を取り出せるし分解できるし・・・

ツーリングで使わないとき
どこに置いておくかが
当面の大きな問題である

しかしいまの民○党同様
肝心なことは棚上げ状態のオレ…

Dscf2484
(画像クリックで拡大します)
昨日21日 夏至の日没

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Clash   Rock The Casbah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

松代への道のり(コメント)

松代ツーリング その2 

 

まだ通勤時間帯なので米沢へとつづく13号線は
ちょっと混んでいた。
でも仙台の慢性的混み具合からすると
渋滞のうちには入らないのが羨ましい。

米沢は狭い道まで頭に入っているので
ちょこまか裏道を徘徊
 なぜ詳しいかはナイショだ・・・

給油後、国道121号線で喜多方へ。
大峠街道に入ると途端に車が少なくガンガン
・・・ではなくスイスイ
 すっかり道路は整備されて広々と開放的になり
昔の、いかにも峠道という雰囲気が微塵も
なくなった。

喜多方を突っ切り国道49号線にぶつかると
そこは会津坂下。

いつもだと、磐越道を会津坂下インターで下りて
そのまま只見川沿いの柳津、金山、只見と走り
田子倉ダムからの山越えで新潟県、小出へ
至るルートが常です
ですが去年の大雨によって
どうも未だに通行止めにより山越えが不可能のよう。

ということで今回は大きな迂回ルートを走ることにしました

Dscf2305
Dscf2304
《道の駅 にしあいづで道路状況を確認
やはり田子倉は通行止め》

49号線を新潟へ向けて走り
馬下で435号線、290号線に入り新潟入り。

Dscf2307

五泉、三条を抜けて351号線から長岡を経て
国道17号線をつかって十日町へ

Dscf2311

Dscf2310
Dscf2312

ふう・・・、やれやれここまで来たナァの小千谷
道の駅 ちぢみの里の駐車場でため息
Tレックスが迎えてくれた。

まあそれでも
下道オンリーだったので時間はかかるだろうと
覚悟していたので
思ったよりは早く来た感あり

ここで昼飯休憩をとってから
直ちに117号線に進入して十日町中心部は
もう常連になりつつあるイオン十日町にて買出し

Dscf2314

暑くなってきたので
ここでハイネックのインナーを脱ぐ

キャンプツーリングではないので
リアボックスの中は余裕あり
チャップスと盗難防止でタンクバッグを

そっくりリアボックスに仕舞い込んで
ゆったりお買い物。
ヘルメットはショッピングカートの下に・・・。

駐車場で声を掛けてきたお父さんに
台風が真っ直ぐこっちに向かってる
そう脅されるが
怯むと馬鹿にされそうなので
はははっ
と笑ってごまかしてみたが
目が笑っていないことを悟られてしまったかもしれない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           コ メ ン ト 

 
《4番清原》 & 《しずく》

えさ袋>こんなに人気があったのか・・・

まだ寒い時期に
えさ袋をぶら下げてバイクに乗っていたとき
信号待ちで隣の車の女性ドライバーから
「それどこで売ってるのぉ?」と
指をさしつつ声を掛けられたことがある。

ちなみにオレはえさ袋の中に
歩数計とアメちゃんを忍ばせてるよ。

それとこれは有料である
勘違いしないでね タダではないぞ

今までにボランティアさんや
ワンちゃんの撮影で飼い主さんや
その家族の方にも「それいいね」と
笑いながらも買っていただいているのでね

作りはけっこうしっかりしているんだよ
っまそれでも安いから

そのかわりに
「バカその2」のLEDライトを付属しようw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎 MY MORNING PRAYER

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年も松代①(コメント)

はなしはじわりじわりと進んでいきます。

 

天気を確認してから出発しようと
テレビを付けたら
いきなりの「緊急地震速報」がテロリロリンと。
「なにっ」と呟いたと同時にグラリと来ましたが
その後の速報では最大震度は4で大したことはなかった

東日本大震災をモロに経験した我々(被災3県)は
震度4では驚かなくなってしまった。

揺れの大きさよりも
最初の揺れ方がいつもと違うと
不気味に感じることの方が多くなった気がします。

そのあたりの感覚は敏感になったかもしれない。

Dscf2297

ここのところ高速道路を使って目的地へ行くことが
当たり前になってしまったので
今回はあえて下道を行くことにしました。

Dscf2295

Dscf2299

遠刈田温泉から七ヶ宿街道へ至る国道457号線
県道51号線はきれいな道で
今回も晴れ上がった空の下
爽快感を味わうことが出来ました。

寒さなく、風もなく すれ違う車数えるほど。

ただ、長老湖の辺りが通行止めで
少々の迂回を余儀なくされました。

一昨年、ここを車で通ったとき
猿の親子と遭遇しました。
今回も猿の姿を見たいものだなぁと思っていたけど
残念ながら姿なし。

迂回したおかげで
キャビンが並んだ良さげなキャンプ場を
見つけることができた。

Dscf2302

国道113号線 七ヶ宿街道を西へ。
幾度となく利用している「道の駅 たかはた」に
到着したのは8時を少し回ったくらいでした。

いつも店が開店する前なので
閑散とした印象しかない道の駅だけど
思い出の多い道の駅ではあります。

このあと米沢の手前で1回目の給油

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

えさ袋>キープ2

なんだ近場に欲しい人がいたんだw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海風 1977 /  風  伊勢正三

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

2008年のツーリングから(コメント)

雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ

何とか無事に帰宅してます。

いったい何しに松代へ行ったのだろう

もう目的もへったくれもない

ただただグダグダしていた松代でした。

その様子は明日から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月「晩秋のツーリング」より

081001n26x
石川県能登半島 穴水市 能登空港の近くから

081003n20
滋賀県 高島市 ガリバー青少年旅行村

0810071f23
岐阜県 郡上市 相生 長良川の流れ

081006n60
岐阜県 下呂市 袋坂峠

081008n98
岐阜県 飛騨位山 匠街道

081010n171
長野県 県道58号線 上田市から長野市へ

081010n80
長野県 野尻湖周遊道路 サンセットポイント

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さん

>大間ツーリング
>>また行きましょう
そしてまたグリグリしてやりましょう>ダックス

>えさ袋
>>ありがとうございます。ストックしときます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Christopher Cross   Ride Like The Wind

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメのお宿

我が家の使わなくなった換気口に
スズメが巣を作りました
1206030009
近寄るとお母さんスズメがいたくご機嫌を悪くするので
近寄らないようにしていましたが
気がつくともう巣立って空き巣に・・・

Dscf2192

県森は定期的に下草を刈っています。
 それが管理された森であるのですね

下草刈りはけっこうむづかしくて
何でもかんでも刈ればいいというものではありません。

残しておかなければならない植物は
刈ってはいけません。

1206020028

1206120009

帰ったらまた磨いてやらねば。
 そろそろオイル交換も

1206060001

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wang Chung    Dance Hall Days

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

たわ言である

被災動物をお世話している民間施設から
出版されている写真集を
本屋でパラパラやりつつ・・・・・・

もうちょっと前のことであるが
久しぶりに国分町に行き
ある人物と会った。
 夜の国分町というのは本当に久しぶりでありました。

会った人というのはフォトギャラリーのかたで
以前、ボランティアで撮影した被災犬の
写真展をやってみたいとワタシが申し出て
「是非やりましょうよ」と賛同して下さったのです。

っが、その後、ブログでの掲載や
ボランティアさんの顔出しNGなどの問題があって
これは写真展どころではないな
という個人的判断でこの話しは有耶無耶にしていました。

しばらくしてギャラリーの方から電話をいただき
どうですか? と。

事情をお話ししましたが
もう一度会って詳しくと
それでは国分町で、とうことになったのでした。

もちろん理解していただきましたが
そういう活動があったことを知らしめる
いい機会であったこと

数枚の写真を見せて
悲痛な雰囲気ではなく
明るくお世話している雰囲気が
かえっていいんじゃないですか
と言ってくれたことが印象に残りました。

その言葉でワタシは十分満たされた気持ちに
なったのことが
今もワタシの中で少なからず活力になっています

・・・・・・・・この写真集に映っている
ワンちゃんやボランティアさん、飼い主さんは
この写真集に載っていることを存じ上げているのかな
 そんなことを考えつつ棚に戻しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バカです・・・その2

1206170013

ホントにバカだよなぁ・・・オレってば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おふくろがつくっている家庭菜園では
もうキュウリとトマトの実がついた

1206170009_2

1206170010

すでにオクラが生り食べました。

この夏も野菜を食べまくりだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシの住む住宅地内にある給水タンクの斜面一面が
花畑

1206170016

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風はどういう状況になっているだろうか。

最悪の場合は明日も一泊という可能性も無きにしも非ず

1205200029

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CHANCE    BIG COUNTRY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカです

ただいま松代ツーリング中・・・
いや、滞在中です。

松代界隈をうろついているかと思われ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟は予報を見るかぎりでは
仙台よりも気温が高いようです。

1205200032

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツーリングに使っているリアボックスは
プレートとボルトナットで固定されてますが
取り外しが簡単に出来るんです

1206160006

これでもグラつくことはありませんが
万が一ということもあるので
タイダウンでも固定してます。

いま、このリアボックスよりも大きいものに
しようか迷っています。
ホームセンターで悩み唸っている姿を見ても
怪しまないように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バカです その1
1206170012

わははは・・・
  
これでもだいぶ少なくなったんですよ。

欲しい人・・・居る???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206170023

桑の実

少し口に含んでみると
野趣溢れる酸味が広がりました。

県民の森にはけっこう桑が多いのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

frankie goes to hollywood   two tribes

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

さあ帰るぞぉ

401a2

さあみんなと別れ仙台組は帰路に。

走り出して10分
雨が降ってきた。
いや、降っていなかったのは大間崎だけだったようで…

例によって霧雨だったり小雨だったり
 でも八戸自動車を走るにつれ雨はやみ
空に明るさが

1269100200

帰りはしょうぢさんに先導してもらう

1269100185

ミラー越しにハイチーズなのだ

1269100192

シールドに映る景色がいいねえ>自画自賛

1269100203

帰宅して画像をチェックして初めてわかる
 それぞれにポーズをとっていたことに。

東北自動車に入ると晴れてきた。
1269100221

帰路にしてようやく見せた青空
 そして気温も高くなってきた。

でも、この先ピンポイントでにわか雨が降っているようで
レインウェアを脱げないのが悔しい

気温が上って
さぞソフトクリームが美味しかろうな

その画像は
このツーリング、最初の記事の最初の画像でご確認を。

それではみなさんお疲れさんでした。
今回も楽しい大間になり感謝です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex    Keep in Touch

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大間の朝はワンとニャンとミャア

401a1

夜中に一度トイレに起き
その後は朝までグッスリ。

1269100154

何かにあり付けるかと
辺りとウロウロしていた逞しい大間の猫

「おいで」と声を掛けるも
振り返ることもせず・・・

1269100150

4番清原さんとよっぴさんは
早朝の便で函館に渡った。

お疲れ様 と ありがとうございました。

翌日苫小牧からフェリーで大洗そして帰宅とのこと。
 またいっしょに走りましょう

1269100169
1269100164

尻尾ふりふりのダックス

鯵ヶ沢がブサカワ犬なら
こちらは大間の名物ダックス?めんごい犬

1269100066_2

「お兄さん 寄ってってぇ」
「はーい」

1269100178

ミャアミャア騒がしく
こやつらに強引に起こされた

1269100167

アニキッ マグロッ

もちろん渡 哲也さんの写真も飾ってあります。

羽田美智子さんの写真もあった

1269100163
1269100174

雨は止んでいて路面も乾いてきました。
 空には明るみも出てきました。

朝のひととき
バイク談義に花が咲く  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝6時に松代へ向けて出発した・・・はず。

二泊三日で水曜帰宅予定ですが
どうも台風接近で水曜日がどうなることやら

それが楽しみでもあり不安でもあり・・・

スピードを上げてさっさと逝ってもらいたい

ではでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen    Seaside Rendezvous

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

雨上がりの朝でした(コメント)

雨が上ってました。

朝の気温は高めで肌寒さはなく
どこか気温が上りそうな気配というか
ジメッと、蒸しっとしたものを感じました

Dscf2260

たっぷり雨水を溜めた森
休日は遠くから聞こえてくる国道を走る車の喧騒が
ないので
耳に入ってくるのは鳥の鳴き声と
葉からこぼれ落ちる雫だけで
いつもの森なのに
いつもよりも遠くて深い森に見えてきます

Dscf2265

ヤマモミジが瑞々しい

Dscf2268

この時期の主役
悠々横断中

Dscf0194

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206160007

 

   ・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

 

明日(月)18日に行きます>松代

 

迎えに行きますね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアボックスの固定にタイダウンを使っていますが
 緩めるとフックが外れてしまうのが難点でした。
なのでフック用の環を介してみました。

今日は明日から松代に行くのでその準備を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビッガーン!と晴れました

1206170020

夏の太陽がムッとするような暑さとともに
やってきました。

やっぱりいいよなぁ
夏は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリー・ゴー・ラウンド 山下達郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大間の夜は更けて

401a

ウマイ料理がつぎつぎに繰り出され
つぎつぎにたいらげていく。

近所の店から刺身の盛り合わせ
 もちろん目の前の津軽の海で獲れたマグロ

マグロの美味さは言うまでもなく
ホタテの甘さに感動すら覚える

1269100146_2
(画像クリックで拡大します)
マヒさん、思う存分腕をふるう
 みなさんの料理も実に美味い

炊事場の4台のコンロをフル稼働
 ビールの空き缶が積み上がっていく

1269100140

1269100141

1269100144

1269100149

楽しい夜は時間の経つのも忘れて更けてゆく

1269100126

管理棟の熱気がウソのように
外に出てみると冷たい風にまじってボツボツと雨粒が
肌に弾け、その感触が火照った体を覚まして
くれるようで不思議とよかった。

寝袋に潜り込んで
持ち込んだ文庫本をパラパラめくってみたけど
読む気になれず
ジーンズを丸めた枕に頭を預けたら
スッと意識が遠くなっていくのがわかりました。

テントの揺れる音、雨粒の音
酔いに任せた仲間の声が
意識の向こうへ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

U2   Still Haven't Found…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

10℃差・・・ほんとかねぇ

まだ雨は降っていなかった。
 今日(土)は一日雨だろうから
ウォーキングは出来ないなぁと
決めつけて布団に潜り込んだので
これはラッキーとばかり
朝の県森歩き。

18℃の曇り空の下
すこし頑張って歩いて汗が滲むくらいでちょうどいい

明日は28℃くらいまで上る予報だけど
本当にそこまで暑くなるのだろうか

1206160002
1206160001
(画像クリックで拡大します)

なんやぁ
ここのところ独りじゃないか
ふられたんかぁ・・・。

1205100012
マムシグサ
鎌首もたげたマムシに似ているから
この名前が付いたらしいです

1269100204
週末になると
自転車グループが目立ちますね

こういうスポーツタイプに乗る人たちには
太っている人を見たことがない。
 正直みな同じ人に見えてしまう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206070032
大間ツーリングでは
走行中の撮影をしようとカメラ雲台をハンドルに
セットしたけど
けっきょく一度も使わずじまい・・・

やっぱり手で持った方が手っ取り早い。

ハンドルに固定するカメラは防水耐震の
デジカメを使います。
風雨にさらされても平気なものです。
そして肝心なのが
電源のON/OFFでレンズが出たり引っ込んだりする
沈胴式、 でないものが最適。
風圧でレンズの出し入れがトラブルことがあるからで
実際過去にそういうことが起きた事があります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり松代へ行くことにしました。
ここの里山アートや棚田の風景を撮影すること
豊かな自然にたっぷり触れ、どっぷり浸かることは
ワタシの今のライフワーク。

今回はそちこちに点在するまだ見ぬ里山アートを
登録したナビにて巡ろうかなと。

秋の仲間と泊まる大きな古民家ではなく
こじんまりとした古民家に泊まり
囲炉裏の炭をこじりながら文庫本を好きなだけ読み
自在鍵に鍋をグツグツ・・・
今回はちょっと贅沢なキリタンポ鍋を作り
がつがつふはふは喰おうかと。
そしてほんの少しだけお勉強をする・・・つもり
あくまでも・・・つもり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BLACK   Wonderful Life

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱり行きたくなってきた・・・

また天気予報は大きくハズレてしまった。
  
昨日金曜日、いつ晴れてくるだろうと
心待ちにしていたのに
けっきょくのところ一度も晴れることは
ありませんでした。
「心待ち」とは大袈裟な言い方だけど
期待していたことには間違いありませんでした。
1206150010
歩道の模様がやけに印象的でした。
 下を向いてばかり歩いているからだろうか・・・。

月イチの眼科検診
 待合室で文庫本を読んでいると
文字が眩しくなってきて読みづらくなり
晴れてきたのかと感じ
窓の外に目をやるとまったくそんなことはないんだけど
ずいぶんと明るい様子に。

なんのことはない
 両目の瞳孔が開いてきたからに他ならず
眼底を検査するのに
点眼薬で強制的に瞳孔が広がってきたから
光りを取り込む調整が出来なくなって
眩しいのでした。
1206150008

自転車に乗ったオトウサンにワッセワッセと
大きな体を上下に揺すって散歩していたゴールデン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイクのETC本体をシート下に収納してみました。
1206150011_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1206150002

県森は濡れて霧雨が降っていました。

でも、木々に覆われたトンネルのような中の
遊歩道を歩くので
濡れることがありません。

 
1206150009
どの画像もグレーなものばかりなので
まだ咲いていたツツジ(サツキ?)の画像で彩を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は大間へ行く事が出来たので
松代行きはやめようと決めた・・・つもりだったけど
うーむ、やっぱり行きたくなってきた
あーどうしよう
うーどうしよう
どうしよどうしよ

松代が呼んでいる・・・ような気がする

1269100213

関西名物?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 UB40   Red Red Wine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

大間の宴なのだ(コメント)

401a2

今回の大間ツーリングには遠方から来られたかたが
多かったようです

1269100158
1269100159
1269100158_2
1269100156
1269100173
1269100160
1269100197
ん・・・洗濯ばさみ???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ
大間の宴のはじまりだ

1269100133_2_2
1269100134

1269100125

1269100130

炊事場(管理棟)がそのまま宴会場に。

四隅にテーブル&イスが設置されているから
ゆったりたっぷり呑める喰える

雨が降ろうが雪が降ろうが管理棟の宴に支障はないのだ

  ・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・

《なべ》ちゃん

曇り空だったけど
これもまたこの時期の大間らしいですかね。

4番清原さんには
大間から見る北の大地を見せてあげたかったけど。

0dscf1305_12
(2007年の大間の夕日)
080614181
(2008年の大間の夕日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex - The Politics of Dancing (US 12")

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨空梅雨寒梅雨歩き(コメント)

昨日14日の予報とはあまりにもかけ離れた天気に
愚痴のひとつも出てしまう。

曇ってるし寒いしで
思わず車のヒーターを入れてしまった。

Dscf2184
Dscf2183
Dscf2181

まったく天気が天気だと画像まで何だか暗いわ・・・

Dscf2187
県森にはボランティア活動による植樹が
行なわれてます

Dscf2197
チェーンにサビが出てきたのでメンテを兼ねて
サビ取りをしました。
脱脂して丁寧にチェーンルブを吹く
Dscf2199
キャブクリーナーで掃除
作業後、アイドリングが上ったので回転数を調整。

固着した汚れが取れたかな

Dscf2206
映画化決定

シホリンも出てるのだ 

・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さん
地元のこども
>おそらくデジカメを貸しているのかと。
オレのデジカメも「貸してくれ貸してくれ」
とうるさかったから(笑)
1269100074
オレを撮れ
と貸したら見事にブレておった
 まだまだだな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex   sensitive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

大間で乾杯

401a1

毎年恒例「みちのく401大間ツーリング」
そしてこれまた恒例の
「本州最北端の地」、碑の前にて記念撮影
それと「まぐろっ!」の前で乾杯

1269100087

1269100102
(画像クリックで拡大します)

「ナイトライダーッ!」の音頭のあとは
「やあやあどうもどうも」とングンググビグビ

1269100114_3
(画像クリックで拡大します)

このためにわざわざここまで来るのだ

1269100117_2

1269100109
みちのく401 金子隊長

1269100116_2
(画像クリックで拡大します)

地元の子供らとのふれあいなのだ。
間違いなくふれあっているのである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex   sometthing about you

| | コメント (2) | トラックバック (0)

干しておかねば

たっぷりと重たい空気は梅雨そのもの。 
 昨日は雨らしい雨は降らなかったけど
梅雨寒のどんよりとした空模様
Tシャツ一枚ではとても居られない涼しさでした。

1206130001

木々の緑が濃くなり
山が深くなったように見えてきました。

1206130006

天気もぐずついていたので早朝ウォーキングは
早々に切り上げて食傷気味
 午後からあらためてフルコースを歩きました。

カラスの姿が目立ち、ホトトギスが鳴きながら
飛び交っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大間ツーリングから帰宅した翌日の月曜日
テント、レインウェア、シュラフを天日干ししました。

1206110016

1206110022

たっぷりの日射しで見る間に乾き
ふっくらとしてました。

その後、防水スプレー2本を使って
しっかり施して次回のキャンプにそなえました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Kajagoogoo   Too Shy

 (カジャグーグー 君はToo Shy)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

まぐろっ! 到着 (コメント)

  ・・・・・・ みちのく401 大間ツーリング ・・・・・・

今まで、きれいな夕焼けを見ることもあった大間ですが
記憶の中では曇りばかりで
今回の「まぐろっ!」も「くもりっ!」

1269100055

白波の海はまさに「津軽海峡冬景色」のようだった。

1269100057
本州最北端の地

1269100053

再会する仲間らと会話は飽きることがない

1269100034
1269100033

「ふう・・・やれやれ」の図

1269100078
1269100076

雨は小康状態

今のうちにさっさとテントを設営してしまう。

10分の早業はちょっとRTさんの手を借りた。
 このテントのフライシートは異型で
ちょっと見では前後の区別がつかず
そこのところで手間取ってしまう。
マジックで「前」って書いておくことにする。

テントに荷物といっしょに潜り込むと
安堵のため息。
 畳一畳半の狭小スペースだが
雨だろうが山の中だろうが
安心感はコンクリートなみ
じつに頼りがいがある。

強めに吹く風がフライシートをバサバサとバタつかせ
風に混じる雨粒がボツボツと音を立てます。

 
湿り気味の衣類を脱ぎ捨ててフリースを着て
気分を新たにさせました

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さん

お疲れでした
あの日は東京が20℃で青森が23℃の予報でしたが
海沿いは20℃を相当下回っていたでしょうね。

ワタシは根性なしなので革ジャンの下に4枚着込み
防水グローブにグリップヒーターという
完全防備で「かかって来い やませ」そんな状況でした

トップ画像をお約束どおりソフトクリームです。
 このツーリング最後に撮影した画像

《4番清原》さん

神奈川からお疲れ様でした。よっぴさんも。

さすがに寒かったでしょう>やませは。
ワタシは根性なしなので革ジャンの下に・・・以下同文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex    Jungle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラッといきたいもの

一昨日の11日は東日本大震災から15ヶ月
そして昨日の12日は78年の宮城県沖地震が
発生した日でした。
正直に言って、3.11の地震が起きた後では
宮城県沖地震の規模というのは
比べようもありませんが
あの地震で死亡者が出ているし
ブロック塀の鉄筋が入っていないという
手抜き工事が大問題になりました。
そしてこの地震がきっかけで耐震の
見直しなどがありました。

もう地震はまっぴらだ
と言いつつも気持ちの中で
「あんな大地震はもう起きないのかもしれない」
そんな甘い考えが自分の中で芽生えているのが
ある意味恐いことだと
この11日、12日という日に感じることでした。

地震の巣と言われる日本列島では
いま、どこかで大きな地震が発生しても
おかしくないと専門家が言います。

まだ震災の傷が癒えない現状
瓦礫の受け入れを拒むところ。
今の生活を維持したいと原発を稼動を
希望するところ。
震災したところに住む人間が言うべきではないと
思うが
それをあえて言わせてもらうならば
今こそ痛みを分かち合う時なのではないのだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり梅雨空に戻ってしまった。
 昨日の晴れ間にツーリングで濡れた物を
片っ端から干して正解だった。

1206110017

湿っぽいヘルメットとグローブも
日当たりの良い風通しのいいところで天日干し。

布団もグローブもサラッとフカッと

1206120006

車の洗車

ドライブ洗車というやつですが
ブラシが回りだすと
停止しているこっちの車のほうが動いているように
錯覚して何だから気持ち悪い気分になるんだよなぁ

こんな天気だったから洗車する車はワタシだけ

1206120012

グンと成長のスピードが速くなってきた朝顔たち。
 代々受け継いでいる種から
今年もまた芽を出して元気に伸びていく様子というのは
ワンニャンと同様にカワイイもんなのだ

1269100016

レモン塩ラーメンは文字通りレモン味・・・だったらしい。

つまり酸味の利いた塩ラーメンだ。

酸味が嫌なら「レモン塩ラーメンのレモン抜きで」
と注文すればいい・・・だしょw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨ということで

Weather Girls    Its Raining Men

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

みちのく401 大間ツーリング(コメント)

――― 6月 9日 (土) ―――

八戸道、百石インターチェンジを降り
ここからは下道で
集合場所である上北郡の「道の駅 横浜」を
目指します。

本当なら三沢周辺の道のりは風光明媚で
どこか北海道に通じる景色だけど
「やませ」による濃霧で小雨ともいえない
霧雨で視界がよろしくありません。
 シールドを曇らせるように濡らす霧雨は
「雨」よりも始末が悪い

定期的に人差し指をワイパー代わりに
シールドの水滴を拭います。
 気温も低めなので、シールドの内側も
鼻息で曇りがち…。

1269100027
(画像クリックで拡大します)
いきなり停まり、這いつくばって撮った一枚

まあそんな天気でも
仲間といっしょであることと
「行きはよいよい」というポジティブ感から
気持ちに高ぶりを感じているので
辛さは微塵もかんじません…よね?

1269100029
(画像クリックで拡大します)

予想よりも早く 道の駅横浜に到着
 時間はぴったり12時 

いやあ昼に着くとはおもわなんだ。
 出遅れているしょうぢカタナと
どこかで追いつかれるだろうと思っていたんだけど。

しょうぢメール「シフトペダルが外れた」
いろいろあるなしょうぢカタナは。

 
道の駅には
東北のみならず、各地からバイク乗りが
集まり始めていました。

久しぶりに再会する面々
お初の方々
あまりに久々で名前が思い出せない人
見たことがあるようなないような人
記憶力が曖昧な自分が情けなく
お許し願いたい

「おお 飯島じゃねーか
誰かと思ったぞ」
とはマヒさんの第一声(笑)

金子隊長もオレを見て
不思議な表情を浮かべている
「だれ?」

近頃そんな声を掛けられることが多い…

ここでたっぷり休憩
昼飯を食べて腹を満たし
集まった全員で一路 大間崎へ。

1269100045
(画像クリックで拡大します)
1269100040
(画像クリックで拡大します)
はまなすライン、本州の先っぽまでもう少し

むつ市内が
このツーリングでいちばんの雨でしたが
津軽海峡を右手に「はまなすライン」に出たときには
霧雨が降ったりやんだり
路面が乾燥しているところも。
 

日頃の行いがいいんだよ うんうん

・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・

《まひ》さん
お疲れ様でした。

たっぷりウマイ料理をいただきました>ご馳走さま

そういや、まだ一度もいっしょに
走っていないですね、アドベンチャーと。

次回は是非松代ツーで走りましょう

画像コピー>どうぞどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex    couldn't stand a day

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりの朝はきっぱりと

梅雨入りした週末の東北でしたが
昨日、月曜日は朝からびっくりするほどの快晴
1206110001
この天気を休日にとっておきたいほど
とにかくどこまでも見渡せそうなほどの透明度。
 雨上がりの遠くの物まで
輪郭がきっちりと手に取るようにわかりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206110006
今年は6月になっても残雪が見える

 
1206110008
見よ 「THE 鏡」 まんさく堤の湖面に映る青空は
目が覚めるようでしばし眺める

 
1206110009
肌に感じる木漏れ日の心地よさを実感できる朝でした

ツーリング仕様のX4

1269100007

ライディングスポットのキャリアに
アクションパッカーのボックスをドスンと乗っけて
出来上がり。
キャリアに固定したボックスに念のために
タイダウンで二重の固定。
これで安心感が高まります。
ラチェット式タイダウンだから締め付けも
ハンドル操作で簡単。
それに銀マットを止めてキャンプであることを
主張しております。
これにナビ、ETC、アクセルアシスト、タンクバッグで
ツーリング仕様の出来上がり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Peter Schilling     Major Tom
(ピーター シリング  メイジャートム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

下北半島 大間崎

・・・・・・ みちのく401大間ツーリング ・・・・・・

6月9日(土)

ワタシを含めた8名(8台)が
集合場所である東北自動車道・鶴巣パーキングを
出発したときには雨が降り出すも
予報を聞いて覚悟はしていたから
カッパは既に着こんでいました。
雨よりもむしろ気温があまり上らないということの方が
気分をそがれます

1269100023
(荷物の固定は入念に。 走行中に気になっては
走りそのものに集中できませんからね)
1269100018

神奈川から初参加の4番清原さんと奥さんのよっぴさん
TRX850とルネッサの2台で昨日、泉で宿泊
1269100019
最年長イシザワさん ビーエム RTで初参加

1269100021
伊豆稲取と同じく
ナベちゃん&恭ねーさんの夫婦で毎年参加

1269100031

後ろ姿はFZRしろもげら

もうひとり、カタナしょうぢさんだけ都合で9時出発で
のちほど合流ということに。

1269100014
前沢サービスエリアでアラセ隊長と偶然遭遇
この先はご一緒に。

雨を追い越し曇り空の東北自動車道を
比較的に快適に北上
鶴巣パーキング、前沢サービスエリア
岩手山サービスエリアとほぼ100キロごとに休憩給油し
八戸自動車を百石インターチェンジで下道に。

人数が増えると
ついつい楽しい会話で長めの休憩になってしまうけど
ペースは予想以上に順調
1269100012_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EAGLES    THE LONG RUN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロッ!

・・・・・・・ 大間崎ツーリング ・・・・・・・・

「みちのく401」恒例の大間崎ツーリングへ
行って来ました。

これで3回目の参加
大間は3年ぶり4度目になります

大間と言えば
本州最北端の地
そして日本一のマグロの地

今日(日曜夜)は疲れたので
詳細は次回から

1269100220
大間とはまったく意味のない画像から一枚

「何故この画像?」
撮影したときから最初の一枚と決めてしまったから・・・

1269100090_2
(画像クリックで拡大します)

今回は雑誌の取材もあってかいつもよりも
参加人数が多いかな。

金子隊長はじめ参加者のみなさん
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Joe Walsh    All Night Long

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

生き物の気配

不思議なもので
生き物を見かけるときというのは
あれこれと立て続けに
見つけることが出来るのが不思議です。

Dscf1951

50センチは悠に超えていると思われる鯉

Dscf1954

よーく見ると、あっちにここっちにも
 こんなに居たとは知らなかったな。
水位が下がってちょい酸欠気味かも

Dscf1949

おっ ウサギ!
ワタシに驚いて脇から飛び出してきました。
大きさからするとまだ子供なのかな。

月山の林道や磐梯吾妻スカイラインを
夜走っていると
ヘッドライトに驚くのかウサギがよく飛び出してきました。

山の中に逃げればいいのに
車の前に出てくるのでこっちが驚いてしまうのです。
そして行く方向にピョンピョンコ走って
最後に脇へ消えていくのでした。

Dscf1956

はやくもシオカラトンボ

普通サイズのトンボとオニヤンマなどの大型サイズの
トンボの中間サイズのトンボですね

1205110050

この記事がアップされる頃には
帰宅しているはず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼちぼち仙台も入梅かな。
雨の季節にぴったり?

Gazebo   - I Like Chopin -
ガゼボ アイ ライク ショパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

画像でぶつぶつ…

ただいま1泊ツーリング中
 明日帰宅する予定です

1205270031

1205260055
日射しに透けた葉の様子が好きです

1205080021
冷たい清水に10秒と手を浸けていられなかった

1204210028
とくにツーリング派のライダーなら
ご存知 国井律子

清水国明とのツーリング紀行シリーズ(NHK-BS)
で知名度が上りましたね

もともと京都の民放番組、そのレポーターの一人。

1205170070
この手の映画は敬遠してそっせんして観ることは
ありませんでした。
でもこの映画を観てからは大好きになりました。

ジェシカ・タンディーはこの映画でアカデミー賞を獲得
その5年後に亡くなられたのが残念でなりません。
モーガン・フリーマンはこの映画を観ていっぱつで
ファンに。
お互いの演技は素人のワタシが観ても
名演技だと感じました

Driving Miss Daisy (1989) Original Trailer VO 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

週末の天気が…

朝靄とは違い
垂れ込めた曇り空は
ただただどんよりとしているだけで
靄が晴れていくダイナミックな
朝の始まりはありません。

でも金曜日の今朝は
そんな天気でも県森には
多くの人と会いました。

以前は、森の中の
まさかここで人と遭遇することはないだろうと
思うところでもばったり人が現れるので
大変驚かされたのですが
それが県森というところであるのです。
狭いところであるし、親しまれている森ということ
なのですね

4匹のワンちゃんのうち
お初だったのは黒ラブ

Dscf1944
スイーっ漂うような白い姿が遠くから目立ってました。
 てっきりアヒルだろうと思って近づいていくと
カモのような容姿にアレレッと。

なんて鳥だろうか

Dscf1946

遠くから見るとオオシマザクラのような雰囲気だった。

なんて花だろうか

1205160006

1206070031
キャリアを装着し更にその上にリアボックスをオン!

これでX4ツーリング仕様の出来上がり

どうも明日からの天気が思わしくない予報に。

入梅か・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fine Young Cannibals    She Drives Me Crazy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生していくチカラ

東日本大震災によって被害が出た県民の森
 車はいまだ通行止めになっていて
復旧工事が進められています

1205260005

使わなくなり 整備も行なわないと
たった一年ほどであっても
大きな変化があらわれています。

こうも簡単に荒れてしまうのか…

1206070019
歩道はすっかり草に包み込まれて
歩道ということすらわかりません。


  
1206070016
標識もツタがからまり
その存在が隠されてしまっています。

人間が居なくなった地球が
自然へと再生されていくという映像を
テレビ番組で見たことがあります。

そんな過程を県民の森で見せられているようです。

自然のスピードは地味で地道だけど
力強さははっきりと感じ取れます。

1206070028
その力強さの源が
太陽なんですよね。

普段は太陽の日射しが
眩しいとか暑いとか
その程度のことしか感じないワタシですが
緑の多いところに居ると
太陽の存在と有り難味がわかりますね。

曇っているときとそうでないときとでは
草木の様子がぜんぜん違うもの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1206070030
再びキャリア装着

明日は神奈川から客人がやって来る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

One Night in Bangkok    Murray Head

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

油断ならぬ空模様

深夜に一度、本降りの雨音で目が覚めました。

そして朝、目覚めたときは
道路は濡れたままで
止んで間もないようでした。

いつもよりも1時間早く寝たら
きっちり1時間早く目覚める。
まったく狂いの無い体内時計に
我ながら呆れる

 
1206070006
今日は、どこかに青空が見えている
そんな曇り空で
油断しているとふいに雨が落ちてくる
その繰り返しのような一日。

1206070010
夜の雨をたっぷり蓄えて重たく垂れ下がった葉。

わずかな風でバラバラと音を立てて雫が落ちます。
 これに伝染したかのように他の木々からも
バラバラと雫が落ち
しまいには周囲の木々からバラバラ・・・

バラバラが混然一体となって
ザーッというまるで雨が降っているような音に変わるので
騒々しいったらない。

でも、その音がやむと
さっきまでの垂れた枝葉が立ち上がっていて
うな垂れていた姿から胸を張った姿に。

1206070022

たっぷり水分を含んだ空気を
ふかーく吸い込むと
肺の中が洗浄されていくようです

1206070029

青空と日射しはもう夏そのもの

1110280025

ガレージにてアルミ板にボコボコといっぱい穴を開ける。

ボール盤の周りは削った金属の屑が散乱
 そのままにしておくと指を切ったりするので
作業後は掃いてきれいに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 INXS   The One Thing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱオフ車もいいな

いやあ
ワクワクしましたね
総選挙
AKBの
・・・

さて  
 

物置の中には
渓流釣り、海釣りの竿や
バイクのハンドルが仕舞ってあります。

正確に言うと「放り投げたまんま」が正しいけど。

穂先が折れてる竿
まだまだ使える竿
曲がってるハンドル
そうでないハンドル

純正ハンドルを取っ払って
好みのハンドルに取り替えるので
新品状態のハンドルもあったりして・・・

雑誌は今月処分するつもりなので
この金属類も仕分けして処分しようかな
 いや、しよう  うーん するぞ!

1110280002
いつかまた使うかもしれないとストックしてるんだけど…

1110240010

オフ車に乗っていると
大きなバイクに乗りたくなり
大きなバイクに乗っていると
オフ車が乗りたくなる。

軽くて小回りが利いて
林道をドコドコと走る面白さは
どんなビッグバイクでも味わえない

一日中、山道を彷徨って遊びたくなってきた

1205310012

ここのところのB級グルメとかいうやつでは
焼きそばが目立ってますが
そろそろそのB級グルメってやつも陰りがみえてきたかな。

日本の流行りすたりは早いもんなぁ
 終わったものに対して残酷なまでに冷たく
見向きもしなくなるのがすっごく恐いと感じる

1205050422
久しぶりのワンちゃん画像(ぷりんちゃん)

ンギーッと全力

昨日のワンちゃんも
まさにこの「ンギーッ」で
けっこう大変でした。
でもそれはそれでやんちゃ坊主的で
こっちが何もしなくても表現豊かで
見ているだけも何だか微笑ましくて

1206050011
1204210026
群ようこさんの旅話は
お姉さん的な文章でオモシロオカシク
 外国で個性の違うもの同士が
好き勝手に旅していく様が
手に取るように伝わってくるのでした。

ようこさんの
イヌネコトリのお話しも実に楽しい

さすが本の雑誌社で働いていただけのことは…ある?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Flashdance... Maniac

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

ホクロの太陽かろうじて

まあ何とか見れましたね
金星太陽面通過(仙台)。

雲が多かったものの
早めの時間帯は雲の隙間からも望めたし満足

1206060007
(D60㍉ F420㍉屈折 K25㍉ 16.8倍
Nikon J1 55㍉F5.6 コリメート タカハシ製赤道儀
モータードライブ)

次回は105年後ということを思うと
今日生まれた赤ちゃんを含めて
生きて見ることができる人はほとんどいないだろう
 しっかりと目に焼き付けておきました。

火星あたりから
太陽の前を地球が横切ったりするのを
見れたりするのかな

金星と地球がふたつ
同時に太陽面を通過したりするのかな

1206060012

とはいうものの
いつまでも見ているわけにもいかず
雲も厚みを増してしまいました。

古川から大衡あたりを走行中
ほんの一時でしたが土砂降りの雨が降りました。

1206060002
(県民の森から宮城スタジアムの眺め)

午後遅く、県森ウォーキング
本日は約8千歩で
男性の一日の理想歩数6千8百歩をクリア。

1206060011
(アザミ)

アザミはチクチクするから
無造作にアザミの咲く中を歩くと
痛痒くなる。

けっこうクマバチが好んで蜜を吸ってますね

1205210512_2

ネイチャー写真家 星野道夫さん
アラスカの写真はあまりにも有名ですね

不慮の事故(グリズリー)によって
亡くなられたのが残念でなりません。

余貴美子さんも星野さんの写真に
感銘を受けたひとり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Roberta Flack    Killing Me Softly With His Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏 あれこれ

毛布だけでは寒いかもな
そう思って一枚布団を重ねて寝りにつくと
やっぱり暑いのだろう
毛布が足元でモジャモジャッと。

4年前の北京オリンピックの夏は
オリンピック中継を見たあとは
布団も敷かず床の上に直にごろりと横になって
眠っていました。

布団を敷くのが面倒なのではなくて
床が冷たくて気持ちよくって
あの夏はずっとそんなふうに寝てました。

今年のオリンピックは相当時差がありそうだから
また夜更かしな人間に戻るかも・・・

1205260035
泉ヶ岳スキー場前の駐車場にて。

登山客メインでリフトが動いている週末。

1205270015
桜の実 つまりこれもサクランボということ…かな

1205290017
定儀如来
 この日の参拝者は少なかった。

革ジャン姿でひとり、うろついているのは目立つらしく
「ちょっと・・・」と呼び込みに目をつけられて
お茶を2杯ばかり

0107
定禅寺通りはケヤキの木漏れ日で緑の空気に
包まれています

0160
懐かしい画像
初めての北海道で初めて馬にさわる。
仲間の腰が完全に引けている

1206040014
我が家の朝顔がわっさーっと・・・
 ちょっと種を撒きすぎたかな。

間引くしかない

1204170002
改めてもう一度読んでみました。

内容の半分以上を忘れてるんだなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村雅俊 いつか街で会ったなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

朝から贅沢森林浴

昨日の予報だと
今日は26℃になるはずでしたが
実際のところ23.9℃。
夏日にも至らなかったけど
蒸し暑さがありました。

バチッと目覚めたので早朝ウォーキング

1206050004

ピンスポットの日射しが眩しくて目がくらむ

1206050006

きっちり濃緑
春の柔らかいグラデーションの濃淡と違い
メリハリのあるコントラストが如何にも初夏の様相で
目覚めの眺めにとしては申し分なく。

1206050007

この草はちょっと触れただけで胞子を撒き散らせ
いつの間にか種子が衣類にひっついてました。

1205260080

本日1万2千歩、10キロを完歩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海のトリトン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影の薄い部分月食

昨日の晩は部分月食がありました。

先日、金冠日食があり
去年の暮れには皆既月食があったので
この部分月食というのはちょっと魅力に
欠けるというか
あまりにも金冠日食が盛り上がったばかりで
どうも半分欠けた月くらいでは
興味がそそられないか…

1206040050

明日6日には
金星の太陽面通過があります
見た目は簡単に言うと「太陽にニキビ」

1205260004

朝は靄が湧き上がる。
吸血鬼ドラキュラが、日射しを浴びて
もだえ苦しむように
太陽光線にうごめいている靄を見て
そんな映画のシーンを思い出す。
 まったく爽やかな朝だというのに…

1205240011

たまには街の画像もアップ。

 
ここは愛宕上杉通りの交番がある交差点
左側には錦町公園があります。

学生時代、よくここで草野球をやったな。
棒切れをガムテープでグルグル巻きにしたバットに
軟式テニスボールだから草野球ともいえない
草草草野球だった。

その頃、学校で季刊誌を作っていて
地下鉄工事の現場を取材したり
電通や博報堂のお偉いさんのインタビューや
県庁や市役所など公共食堂ランキングや
全科対抗野球大会を開催し
三居沢交通公園を貸しきって大々的に試合をし
 調子に乗ってNHK仙台の前にあった
「ピンポンハウス」で卓球大会を開催するも
あまりにも選手、応援が多くて収拾がつかなくなり
建物から溢れた人々を見て
何事かと野次馬までが集まってしまったのでした。

 
編集長兼撮影担当のワタシは取材費やフィルム代を
けっこう好き勝てに使えたけど
基本的に無料雑誌ゆえ慢性資金難であり
苦肉の策として
企業やショップの広告を載せて広告料をいただくという
ちょっとしたタウン誌に上り詰め
このまま情報誌として続けたらどうかという声まで
あがったが、すでに仙台タウン情報誌が
存在していたので
そこへ拳をふり上げて割ってはいるという無謀なことは
思いとどまりましたね。

 
部数は校内誌でありながら
生徒以外からも分けてくれと依頼があたりして
たしか5千部が刷けていたと。
そんなヘナチョコぺラ誌にお金を出してくれるほど
景気の良い時代だったのだぁ

その後印刷会社に就職したけど
このときの雑誌作りや
レイアウトデザイン、コピーライト、文章表現など
授業で勉強したことが
ここにきてまた、ろーあんぐるフォトのDMや

CDのパッケージングに役立ったりしてます。

1205310050

山形県寒河江市 慈恩寺 三重塔にて

1204210030

「続」は読んでいなかった。

こんな親子関係が羨ましい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな雑誌作りに夢中だった頃
ラジオから街角から流れてた

稲垣潤一 ドラマティック・レイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

初夏だなぁ

24.2℃、たしかに暑さがありましたね。

素肌にあたる日射しに強さを感じたし
風の心地よさも尚更に感じました

1205270047

ときどきウォーキングをしている県民の森
 自分の中での「フルコース」があって
これがだいたい5千歩の道のり。
いつもは反時計回りで歩いていますが
気分転換で逆回りすることもあり
同じ道なのにまったく違う風景に見えるのが
新鮮です。

ちょっと今日は体が重いな
っと感じたら無理せずに
近道をして距離を短縮します。
 県森の中にはたくさんの「遊歩道」があって
遊歩道同士で繋がっているので
今日はこっちへ行ってみようと
臨機応変にコース変更できるところがいい。

1206020024

1205190058

1206020008_2
(画像クリックで拡大します)

久しぶりに、あのウォーキングおじさんと
通称「ベビーカー(介助椅子)おじさん」の姿を
見ることができました。

ポチもびっくりするほど大きくなってた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Deborah's Theme - Once Upon A Time In America

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

何もしない日

今日は何もしませんでした。

何も「しない」とは
ろーあんぐるフォトに関することは一切やらなかった
ということです。

DMを作ったり、ワンちゃんに関する本を読んだり
撮影もないし、DMを配ったり
とにかく何もしませんでした。

DMは動物病院に置いてもらっていますが
病院に丸投げでは申し訳ないので
足を使って一軒一軒投函したり
散歩している飼い主さんに手渡したり
そんなことも一応やっているのです。

でも今後の展開を考えて
このDM投函作業は一時中断することにしました。

1206020029

そんなこんなで2万歩近くも歩くことがあり
さすがに疲れます
ここのところ布団に潜り込むと
意識を失うように即効で眠ってしまいます。
余裕があればDM配りのパートを雇いたいよなぁ・・・

1205310041

けっして「いたづら書き」ではありませんよ。

低学年の子供らが木製の長椅子に描いたもの。
 カワイイじゃないですか、思わず口元がふふっと
緩んでしまいました。
ここに座るのがなんだか申し訳ない

1206020027

シロツメクサ
ふさふさのシロツメクサが一面に。

きつめの道を登りきると
広々とした高台にこのシロツメクサが。
ボンボリのような姿に見えました

1206020031

スウィングアーム、チェーン、タイヤ
このクリアランスに悩むちょうぢカタナでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君は風 佐々木幸雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっぷり山形に浸かっていた頃

朝から深夜まで働きづめで
たまにもらった週末の休みには
そういう仕事のストレスや生活の
なんやかやから逃げるようにして
山形の深い山の中へ釣りに出かけていました。

主に月山を中心とした山河を
重たいザックを背負って徘徊し
あらゆる渓流で竿を出し岩魚を釣ったり
釣られたりボウズだったり
一喜一憂している週末をシーズン中は
繰り返していました。

山の中では本当に生活のことは忘れられるのでした

0016

奥へ奥へ行けば行くほどに
生活圏から隔絶された世界に浸れ
身の危険もひしひしと感じられ
こんなところまで来てしまったという恐怖心と
錯覚ではあっても自分の強さみたいなものを
感じることが出来るのでした。

でも、それって
仕事やしがらみから逃げているようにも思われ
帰り道、凸凹の山道を下りてアスファルトの
滑らかな道を走り出すと
そういった生活の様々なものが
何倍にも大きくなった塊となって
自分にのしかかってくるのがわかります。

それは簡単に言うと
楽しかった連休の最終日
明日からまた仕事だと憂鬱な気分になりながら
高速道路の渋滞にはまっている午後8時
そんな状況に似ているかもしれません。

1205310047

6月の月山は夏スキー真っ盛り

1205310051

慈恩寺、三重塔 ここは度々訪れては散策

1205310032

赤倉温泉 間もなくホタル舞うシーズンがきます。

ゆったりと散策してみたいもの。

ここから宮城の加美へ抜ける道(県道262号線)は
いまだ走ったことがないのでいづれは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Little River Band    Blind Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

いい汗かいた土曜日でした(コメント)

まったく今日も朝から天気がいいんだから・・・

そんな土曜日は
午前中の方が気温が高くて
午後は涼しさがある風が吹き
夕方になってくると雲が広がって
すっかり雲ってしまいましたね

 

まあここのところの好天続きだったから
これはなっとく

 

道端にモグラが転がるように死んでいました。
実物を見るのは生まれて始めてかも。
  
見たところ外傷がない
他の動物に捕らわれたのなら
こんな無造作に転がっているというのはおかしいなぁ

1206020030

1205300012

1205200003

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

日航ジャンボ機墜落
>清原さんは毎年あの日になると
感慨深いものがあることでしょう。

つきなみの言葉ですが
「忘れない」こと。
そして次の世代に伝える事。
  
この惨事を知らない若い世代が
もういるんですよね

1206020012

いま 飯塚 訓 著  「墜落遺体」を読んでます。

これまでは墜落そのものに焦点をあてた本を
読んできましたが
これは当時警察官であった筆者が
遺体を安置した体育館での体験を克明に記したものです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さめた肌 / 矢沢永吉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大橋ジャンクションでぐーるぐる

先月の5月、伊豆への帰り道
首都高にて、3年前に開通した
大橋ジャンクションを通ってみました。
 ここは以前からの念願で
抜けてみたいジャンクションでした。

000

グルグルグルと建物の中をらせん状に
下っていくジャンクションで
言わばビルのループトンネル。

伊豆のループ橋、岐阜の白鳥にあるループ橋
そのどれをも凌駕する規模で
そこを走るだけで満足だったのですが
このジャンクションを抜けてからが驚きました。

というか大きな勘違いをしておりました。
そこから長い長いトンネルの中をひた走るのです。
ワタシはてっきり中央道の交差するところで
地上に出るとばかり思っていたけど
首都高の池袋線と合流するジャンクションの手前まで
地下を走っていたのです。

もしかすると
今まで経験したトンネル(地下道)としては
最長かもしれません。

 
皇居を沿う副都心線より断然早い。

川口JCTまで一本道に近い経路なので
尚更そう感じたのかもしれない

ただトンネル内、空気は悪かった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1205230006

古い方のチャップスがまたダブってきた。
ウエストがもうこれ以上調整が出来ないので
ベルトのホールを一個付け足すしかないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイム・トラベル 原田真二

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

早起きしすぎ

渓流釣りをしていた頃というのは
早起きを通り越して
2時半とか3時には起きていたので
「早起き」以前の「深夜起き」だったから
ふだんの生活でこれほど早起きというのは
今までの自分からは想像もできないことです。

でも、とても体にいいぞ
っと本当に実感できてます。

Dscf0183
高齢な方が朝早いというのは
納得できるところがあるのだけれど
けっこう若い人がジョギングしたり自転車に
乗っていたりしていてビックリです。

自分も早起きするようになって
今まで知らなかった世界があったのだなぁと
Dscf0185
こういう草花を見て
目をキラキラさせちゃっているのよね・・・

まあワタシの場合は
ウォーキングとレンズを向けることが
ある意味「朝練」みたいなものかな
1205250007
早朝は雲っていて小雨がぱらついてきても
おかしくないような雲行きでしたが
8時頃にはすっかり日射しに包まれた青空に。

6月の一発目、まずは「いいかんじ」だ
1205260066

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Christopher Cross  Never Be The Same

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の6月

ついこないだ雪が降り
桜が咲いたと思ったら
もう梅雨の6月になってしまいました。
「しまいました」という言い方には
「もう6月になってしまった」という意味合いが
ギュッと詰め込まれていますよ。
1205260047
(今年も作付けが出来ない「つかい川」のある田)

6月は一年で一番 陽の長い月
 21日が夏至

一番早い日が昇る時間は(日の出)
6月6日~21日の間で 04時12分

もっとも遅い日の沈む時間は(日没)
6月23日~7月3日の間で 19時04分

夜は9時間ほどということですが
薄明時間帯を差し引くと7時間もありません。

1205300006
(抜き足差し足忍び足)

6月6日は「金星の太陽面通過」
これを逃すとこの先100年以上
見ることのできない現象。

満月の4日は部分月食ですが
これはあまり欠けないので
注目度は低いかな

それと、突発的に大量の流星が現れることのある
「ポーンウィンネケ流星群」は低調のようで期待薄

1205290013
広瀬川の主源流となる大倉川

20年前でも、釣り師の入渓が多く
魚影は薄かったですが
尺岩魚は時々釣れました。
 いまはどうなのだろう。

1204170001
夏が近づくと
この事故のことを思い起こします。
忘れてはならない史上最大最悪の航空機事故。

夕方のテレビが騒然としたことを覚えています。
 墜落現場が二転三転、報道番組に釘付けでした。

  
「日航123便」「520余名」「御巣鷹山」
絶望視された翌朝、フジテレビが生存者救出を
生中継した(露木茂アナ)。
徹夜明けの赤い目でそれを見ていました

機長の必死に操縦する模様が
10年後に明らかになる

野次馬ではなく
上野村の慰霊碑には行きたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原田真二 てぃーんずぶるーす

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »