« 古民家にこもりっきり ⑩ | トップページ | 山形県 西川町 月布川の思い出 »

2012年6月29日 (金)

松代ツーリング ⑪ 最終話

6月20日(水)

夜、何時だったのか
トイレに目が覚めたとき
外の様子をうかがってみると
意外にも星空が広がっていてびっくり
「ああ、晴れてるう」
頭上にははくちょう座からこと座、わし座の
御なじみの夏の大三角の姿。
そこを割って南北に流れる天の川が
くっきりと望めました。

「久しぶりだな(天の川)」

残念ながら、星空は直ぐに雲に覆われて隠れ
またしばらくすると現れたりを繰りかえす空模様で
落ち着かないものでしたが
なんか得したな
そんな気分にさせてくれました

風は相変わらず強めに吹いて
あたり全体がざわめいてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_9818

朝(20日水曜日)、松代、田野倉は
夜の星空同様に青空が広がったり
雲に覆われたりしていました。
けれど、雨はないなと思わせるそんな様子で
台風一過とはいかないまでも
台風が過ぎ去った証を青空から感じ取れました

台風は宮城県沖を移動中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荷物は昨晩のうちにリアボックスに詰め込んでいたので
いつでも出発する準備は出来ています。

残りもので朝飯を済ますと
何もやることはないので
7時過ぎに古民家を後にしました。

このまま帰るのは勿体無い
Dscf2449
ブナ林が美しい「美人林」へ

このスズメ・・・どこかでも見たような気が
するんだよなぁ(思い出せない)

Dscf2451
見るからに「山ガール」姿の女性2人と
カップルが既に散策してました

Dscf2447
コンコンコンコンコンコン・・・・・・・・・
キツツキのドラミングがブナ林の中に響いてました。

あんなに叩きまくって
よく脳震盪を起こさないもんだとバカはしきりに関心する

Dsc_0096
落葉して一面に広がる茶色い葉と
頭上の若々しい黄緑色の葉のコントラストが
広葉樹林の森に居ることを実感させてくれます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ帰ろうっと

Imgp3690

今回は何にもしない
久しぶりにダラッと出来て
これもアリだなと。
でも、やりたいことがまったく出来なかったので
これはまた近いうちにリベンジせねばと。

7月にまた行こうか
賛同者求む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Way It Is

« 古民家にこもりっきり ⑩ | トップページ | 山形県 西川町 月布川の思い出 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

参加してぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松代ツーリング ⑪ 最終話:

« 古民家にこもりっきり ⑩ | トップページ | 山形県 西川町 月布川の思い出 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト