« 今年も松代 ④ | トップページ | 台風接近、棚田の松代 ⑦ (コメント) »

2012年6月24日 (日)

松代 古民家の夜 ⑤

じわじわと暮れなずんでいきます

灯りと呼べるものは電信柱の外灯ひとつ。

18時、どこからとこなく音楽が流れてきました。
部落のそちこちにあるスピーカーから

毎日、定期的に村内放送されるものです。

深い闇が迫ってくる気配に
こうしてはいられないという急いた気持ちになるけど
遊びで来ている身には
とりあえず晩飯の支度をするくらいなもの・・・

 

我が住宅地も夜になると静かで
道を歩いている人の話し声が聞き取れるくらいだけど
ここの静寂さはそんなものではなく
歩いている足音が聞こえてきそうです。

 

古民家の前の道を夜間に通る車は
ほとんどありません

Dsc_9875

去年、この田野倉でムササビとフクロウ・・・らしき
姿を見ることが出来ました。
「らしき」というのは夜だったので
はっきりとした姿を見たわけではないからですが
木から木へ飛び移るシルエットと
ホオホオという声と正面からみた2つの光る目は
そうであろうなと。

今年はどうだろうと
気にしつつ散歩してみましたけれど
鳴き声も何もありませんでした

 

空はすっかり雲に覆われてしまい
移動していく雲の速さが
これから荒れてくるであろう天候の先走りのように
感じられました。

Dsc_9883

今晩はたっぷりのサラダと地場産豆腐
海草入りのソバ

Dsc_9892

まったく寒さはありませんが
湿度が高め
炭を起こすとその湿度が下がってきて快適に。

炭は単純に炭素しか出さず
湿度が吸収されていくようです。

炭素と水素を発生するガスとの大きな違いはそこ。
しかもガス漏れを知らせるために匂いを混ぜているから
料理をするには炭が最適。
水素が出るガスで焼き物をすると
炭焼きに比べて水っぽい仕上がりになり
変な匂いもついてしまいます。

ガスを使う店では
鉄板を介して間接的に肉などを焼いているのは
そのためです・・・あしからず

 

女子サッカーをテレビ観戦し
そのままつけっぱしにして台風情報を。

今回持ち込んだ本や資料をゴソゴソ読みつつ
眠くなるまでの時間を過ごし
風呂に浸かり
乾燥機でふっかふかの布団に潜り
また本を読み
眠気が限界に達したところでgugugugu…

Dscf2549

Dscf2550_2
こんな本を読んでました。
ちょっとしたお勉強です
内容が頭に入ったかどうかはアヤシイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE LAST RESORT   EAGLES

« 今年も松代 ④ | トップページ | 台風接近、棚田の松代 ⑦ (コメント) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松代 古民家の夜 ⑤:

« 今年も松代 ④ | トップページ | 台風接近、棚田の松代 ⑦ (コメント) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト