« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

夏日記⑪ 7月31日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_22_07


朝、霧が立ち込めて
その向こうに昇ってきた太陽が
スクリーンに投影されたようにポッカリ。

Dscf3721

明け方の4時
オリンピック水泳、3選手連続の銅メダルに「やりっ!」

 

長年苦労してきた寺川 綾選手の銅は
応援していただけにうれしかった。

Dscf3728

霧の朝から始まった今日
7月最後の31日火曜日。
 日中は昨日と同じような天気で
予報どおり「ゴロゴロ」と雷鳴が聞こえてきました

Dscf3750

やる気を感じる入道雲でしたが
やっぱり昨日のように遠雷で終わる

 

まるで火をつけた導火線がジュッ・・・
まさにそんなかんじ

「雷三日」明日もゴロゴロがあるかな

Img_1786

Dscf3733_2

セミの抜け殻があちこちに。

 

ニイニイゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ
一緒くたに泣き声が降り注ぐ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8 Get It Right The First Time  Billy Joel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっぷり汗をかくこと

昨日の「光明の滝」のつづき

Dsc_0156

Dsc_0009

滝や川はスローシャッターで流れを意識して
撮影しています。
まあ、それがセオリーですね

そうすることで
流れはより流れ
川をより川として表現できるのですね

日中の長時間露出は
ポジフィルムのような神経質さがなくて
撮ったその場で写り具合を確認して
更に設定を変えていけるのは便利で楽しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森の所々にある東屋は
散策に来た方々の休憩の場であり
憩いの場です。

朝から笑い声が聞こえてくるのは
悪くないですね

1207180009

その日の調子によって
ゆっくりと歩いたり、小走りするように歩いたり
ときにはちょっと走ってみたり

5500歩前後のコースを歩き終わるころには
もう汗だくだく・・・

最後の上り道から見晴らしの良い平坦地に出ると
風がそのだくだく汗を冷やしてくれます。
たまらない瞬間

1207160020

炎天下では
おちおち寛いでもいられない。

冷たいお茶はぬるま湯になるし
熱中症もコワいし。

1207180003

「宮城県謎解き散歩」

各県 謎解きシリーズの宮城版ですね

ブックオフでお安く手に入れました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリー ジョエル 「シーズ オールウェイズ ア ウーマン」

7 Billy Joel  She's Always A Woman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

夏日記⑩ 7月30日



Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_58

オリンピック 男子サッカー グループリーグ2戦目
 スペイン戦と同じチームなのかと思うほど
正直、出来が悪かったように感じましたけど
勝つことができたのでヨカッタヨカッタ

女子、男子ともに決勝リーグ進出を決めたのだ

ということで
北島康介の100メートル平泳ぎ決勝まで観たら
もう夜が明けかけてた・・・(5位)

そんな夜は熱帯夜
前の晩も24.9℃だったから
毎晩扇風機はフル稼働・・・過酷

長年使っていた扇風機の「風子」は
あまりの残業つづきで機嫌をそこね
途中で首振り動作を止めてしまった・・・故障

 

午前中早いだんかいで真夏日になりました

しかし、午後になると雷鳴がゴロゴロと。
西の空から雲に覆われて
「来るっ(カミナリ)」と覚悟するも
待てど暮らせどゴロゴロはゴロゴロのままで
いつまでたっても近づく気配なく。
どうやら曇りのまま夜を迎えるようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気の良かった日中に時間が空いたので
泉ヶ岳が源となる長谷倉川の「光明の滝」へ
撮影に行って来ました

Dsc_0006
(画像クリックで拡大します)
【絞り値 f/22 シャッタースピード 1秒
露出補正+1 中央部重点測光 ISO 200】

一礼して鳥居をくぐり
階段を下りたところに小さな祠
お賽銭を納め手を合わせ
神様に撮影許可をいただいて「いざ」

3台のカメラをあーだこーだとっかえひっかえして
遊んでみました。

仕様した三脚が小型で強度不足であることと
風が少し吹いて枝葉が揺れ気味であったのが
少しばかり残念ではありました。
 でも、この時期としては水量もそこそこあり
滝の飛沫と間近で聞く豪快な水音は
暑さを覆い隠してくれているようでした

Img_1736
(画像クリックで拡大します)
【絞り値 f/29 シャッタースピード2秒
露出補正0 ISO 100 スポット測光】

Img_1745

ふっ と我にかえると
後ろに小さいお子さんを連れた家族連れが
祠の前に居ました。

「こんにちわ」と挨拶をしたけど
滝の音で聞こえなかっただろう
それでもペコリと返してくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリー ジFョエル 「オンリー ザ グッド ダイ ヤング」

6 billy joel  only the good die young

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の収穫なのだ

梅雨が明けてからは
しっかりと晴れがつづき
ぼっこぼこ出ていたキノコも
勢いが衰えている県森

 

そのかわりヤマユリがいたるところ
これでもかと咲き誇ってます

Jun0002

人の顔よりも大きそうなヤマユリ
そのサイズはユリの中でもトップクラス

 

それゆえ花が重たくて
茎が垂れ下がってしまっているものもあります

Jun0005

風の仕業か
ちび栗がころころ転がってた

Jun0006

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭菜園は毎日収穫で忙しい

Jun0003
Jun0004

シシトウとトマトは
採っても採ってもまだまだ生ってます

 

どこを切っても金太郎状態

 

きゅうりもナスも毎日収穫
食べるのに忙しい・・・
ここのところ嫌がおうにも菜食主義

Jun0001

真夏日、重たい湿度
さすがにバイクに乗るのに気がひける

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリー ジョエル 「ヴィエンナ」

Vienn  Billy Joel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

夏日記⑨ 7月29日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_53

町内を子供みこしが練り歩いていました。

 炎天下の中、大変そうだったけど
毎年恒例の行事であるのでガンバって。

Dscf3680

宮城スタジアム、グランディ21の駐車場で
行なわれているフリーマーケットに寄ってみました

Dscf3682

売るほうも買うほうも暑さにうだる・・・

フラッペが飛ぶように売れる
フラッペってなんだっぺ
カキ氷だっぺよ

午後になると空模様が怪しくなる

Dscf3686

怪しくなってからウォーキング

雨が降っても構わない
その方が気持ちがいいかも
どうせ汗でびっしょりになるんだから

でも、小雨程度ですぐに止んでしまった・・・

Dscf3687

近頃見かけるサギ
中々シャッターチャンスがなかったけど
ようやく姿だけは撮れた

県森に生息する生き物の中でも
1,2を争う大きさではないのかな

Dscf3694

遊歩道に入ってしまえば
雨が降ってもへっちゃら。
森は大きな傘がわり

1111

とても革ジャンなんか着ていられない。

それでも着るのだ
熱中症寸前

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリージョエル 「イタリアンレストランにて」

4 Scenes From An Italian Restaurant-Billy Joel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノラや(コメント)

朝からやる気を感じさせてくれる天気です。

明日は家で大人しくしていようと
思っていても
いざ朝になってみると

Jun0003

わっせわっせとウォーキング

どうも一日一回は歩かないと
気がすまなくなっているこの頃です

夏休みになって
常連さん以外の人たちが増えたように感じる県森

ただ、女性の方々は日焼けを嫌って
中東アラブの女性のように
顔を完全防備で歩いているので
常連か否かは判断つかず・・・

Jun0009

階段を下りるのは楽だけど
下りただけ上りがあることを知るべしシルベシ

Jun0002

オモシロ

ベーゴマを貼り付けたような木
通称「ベーの木」と個人的命名

Jun0006
南川ダムにある蛇石せせらぎ公園

意外と知らない人が多い

Q111_2

ご夫婦の散歩
足元にビーグルが元気に歩いていました。

話を伺うと
ぼちぼち高齢の部類に入る年齢になると。

朝から暑いけど
草つきの土の上は快適のようで
楽しそうに歩き回ってました

Jun0007_2

内田百閒の「ノラや」その新編

「ノラや」はすでに持っているのですが
現代仮名遣いの新編を見つけたので
買ってみました。

こちらの方が
ずいぶんと読みやすくて
理解できてページが進む

Jun0008_2

浜辺 祐一 著 「救命センターからの手紙」
これはシリーズ化されているものですが

同じ本を買ってしまった・・・オロカだ

しかも同じ本を2冊手にしてレジに
行ってしまったのである。
同書であることに気づかずに・・・

もう暑さにやられたかオレ

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

70年代中半くらいまでの曲は
さすがに小学生低・中学年で
リアルタイムというより姉貴のラジオから
ときどき流れていた
または後にレコードで聴いていた
という感じのワタシです

でもフォークなどがニューミュージックとか
Jポップなどと呼ばれる以前の曲が
個人的には好きです。
たとえばチューリップでいうと
「虹とスニーカーの頃」は
もうそれまでの自分が好きだったチューリップとは
まるで別のアーティストってかんじです

甲斐バンドもそうで
「HERO」を聴いたときは
なんか違うなぁと。

こういう感覚は洋楽でもよくあります
とくに80年代に入ると
まったく興味を失ってしまったアーティストが
けっこういますね

あれほど電子音は使わないと言っていた
クィーンでしたが
THE GAMEを聴いたとき
正直「え~」って落胆した記憶があります

でもそれが時代の流れなんですよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリー・ジョエル 「素顔のままで」

3 Billy Joel   Just the Way You Are

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

夏日記⑧ 7月28日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_47

開幕式を見終えてからウォーキングへ行った。

まだ9時だからと侮ったら
もう30℃を越えていた・・・あぢぃ

Jun0010

はあ 気持ち良さそ・・・

Jun0004
(画像クリックで拡大します)

花から花へ ヒラヒラ気持ちよさそ・・・

Jun0001

もうやんだ(歩きたくない)・・・

Jun0005

暑いんだってば・・・(クーラントフロー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どどんっ!
朝から花火が打ちあがり
「今日は祭りだぞっ」と強引なお知らせ

わが町もあっちの町も
とにかくあっちこっちお祭りらしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界的大ヒットとなった「ストレンジャー」

2 Billy Joel  The Stranger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンオリンピック 開幕の朝

扇風機にがんばってもらった
寝苦しい夜でした。

Dscf3644

夏至から1ヶ月以上が経った今の夜明けは
だいぶ遅くなったことを実感しました

夏至のときは もう陽が昇っている時間です

そしてまもなくロンドンオリンピックの開会式

Dscf3646

生中継で見ないと気がすまない
それはこれまでのオリンピックの開会式が
そうであったから
その程度の理由での早起きです

さあ まもなく開幕なのだ

Queen   God save the queen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

夏日記⑦ 7月27日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_40


夜はさほどの寝苦しさもなく
スペインを下して心地よく眠れました。

気分良く目覚め
気分よくウォーキング

Dscf3633

歩き始めは眩しい陽射しがあったけど
戻って来る頃にはちょっと雲が広がってしまった。

しかし、雲は太陽の強い陽射しに追いやられ
日中はほぼ晴れて気温も32.3℃まで上がり
暑くなりました。
でも、昨日よりも湿度が低くて
不快感はさほどでもなかった

Dscf3640

Dscf3642
お気に入りのこの場所に出ると
池を渡る風が吹き渡ってきて
気持ちイイのなんのって

あ~ もうずっとここに居たい

Dsc_0001

海風が入りこんで雲に覆われることなく
夜も晴れて
半月がゆるく輝いてます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビリージョエル アルバム「ストレンジャー」

を曲順に1曲づつ

1 Billy Joel    Movin' Out 「ムーヴィング アウト」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

街の夏祭り 深夜の大金星

正直誰もが勝つとは
予想も想像もしていなかったでしょう

もちろんワタシも。
「もし、引き分けたらすげえな」
と思ってました。

あのブラジルに勝ったとき
「オウンゴールで勝ってもな・・・」
という輩が居たが
あの勝利のすごいのは
ブラジルを0点で押さえたことが
称えられるところで
今回のスペイン戦に勝利したのも
0点に押さえ、もちろん堂々のゴールでの
1-0は素晴らしい

ただ、もっと点は取れたよなぁ・・・

幾度もあったあれらのシーンで
「あーっ んっもう・・・・」
なんていう野次が
あっちこっちから聞こえてきそうでしたね

とにかくやったやった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨明けした途端に
寝苦しい夜になりました>ほぼ熱帯夜

でもまだ一度もエアコンを入れていなところが
まだまだ去年ほどの暑さではないのかな。

毎日 朝起きて
簾(すだれ)朝顔の様子を見るのが
ひとつの楽しみで日課です

Dsc_0003_2
(画像クリックで拡大します)

Dsc_0008
いちばん成長の早い朝顔は
2メートルを越えて
見上げるようなところまで伸びてきました。

お盆の頃までには
完全な「すだれ」状になるかな

1207260012
週末は我が住宅地のお祭り(盆踊り)

町内会の役員の年には
借り出されますがビール呑み放題という特典がつく
しかし、残念ながらワタシは一滴も飲まない
下戸なのだ・・・惜しい

夏祭りの目玉のひとつ「子供相撲大会」の準備も
怠りなく。

むかしは花火も打ち上げていたけど
不景気の波が押し寄せて・・・

1207250011
県民の森
キキョウが咲いていました。

ここらでは、春のシラネアオイ、夏のキキョウと
珍しい部類になったかもしれませんね

見つかると根こそぎ採っていってしまう輩がいるので
場所は言わない

1207240020
昨日はヒグラシの鳴き声を聞きました。
 個人的には今年の初鳴きです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南こうせつ  「夏の少女」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

夏日記⑥ 7月26日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_34
祝 梅雨明け

深夜に始まったなでしこジャパンの試合
 カナダを打ち負かし「よーしよーし」と
ガッツポーズ

熱くなった頭を冷ますべく
外の空気を吸おうと窓を開けると
雲のない夜空が広がっていたので
これは今日梅雨明けだな
っと確信
ここでまた「よーしよーし」とガッツポーズ

Aaa1
梅雨明けの今日
ときどき雲が湧いてにわか雨。

おしめり程度の雨は
31.3°の気温の前では
雨粒は地面に落ちた瞬間にジュッ!
っと蒸発

Dsc_0014
梅雨明けした途端に
植物も生き物も
すべてが生き生きとして見えてしまう。
 ワタシのオツムは都合がイイ

Dscf3625
サラサラとキラキラと流れる沢水の
清涼感は今しか味わえないものです

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《てるひこ》さん
コメントありがとうございます

野尻湖の怪しい夜
>あの頃、ちょうど世界情勢はビン・ラディンの
ニュースが賑わっていたときで
妙な気分でした(笑

きのこ
>きのこだけは区別がつきませんね(食用か否か)。

あの怪しい派手さは
例えるなら
どこから見てもお水という恰好のお姉さんが
図書館に居るようなかんじか・・・(失礼

 

《4番清原》

「海にいるイルカか?」

>くくっ おもしろい

「イルカに似てるやつなんかイルカ」・・・ってね(失礼

 

自然のイルカって見たことがないなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アース ウィンド & ファイアー 

「ブギー・ワンダー・ランド」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大キノコがぼっこぼこ

仙台では今日が梅雨明けと言っている人もいます

果たしてその結果は如何に

Jun0031
ギラギラの夏が待ち遠しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところのジメジメで
キノコが生えてきました。

昨日は無かった
っと思うと翌日にはボコっとキノコが・・・

Jun0033
Jun0034
Jun0032
Jun0037
一見食べられそうなものから
毒々しくケバイものまで様々
Jun0035
食べてみた   「うまい!」   

ウソです
知らないキノコはぜったいに食べないこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jun0038

アスファルトの切れ目から
健気に「ネジバナ」

ひょろひょろっと伸びてクルリと小さい花

これでも立派なランの仲間です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懐かし一枚

Jun0036

07年 野尻湖のキャンプ場にて。

ふと目が覚めると
怪しいギターの音色にアラブの言葉で大合唱

怪しい夜が深けていくのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中村雅俊    ただお前がいい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

夏日記⑤ 7月25日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_28

安心して洗濯物を干していられない
降ったり止んだり

ザッと雨が降ったあとは
ムッとするような空気になりました

Dscf3608

森の中からポッカリと見渡せる場所に出ると
下から風が吹き上がってきます。
汗をかいた体が喜びます

1206270028
ヘビイチゴ
小さいながらも目立つ存在です

Dscf3621_2
(画像クリックで拡大します)

Dscf3614

ここは簡単に四葉のクローバーが見つかるので
ちょっと有り難味にかけるな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

懐かしかったようで何よりです>L ロンシュタット
井上陽水、チューリップ

ワタシ自身も
曲を流しつつブログを読み返したりしてます。

文章や画像に
なるべく合いそうな曲やタイトルを選択するようには
しているのですが
中々そうもいかず・・・

っということで今回も
よっぴさんに気に入ってもらえるかなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サラダの国から来た娘  イルカ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オリンピックがやって来た

いよいよオリンピックが始まりますね。

どんなスポーツもとりあえずチェックする
スポーツ好きなワタシとしては
まさにスポーツの大祭典

ロンドンオリンピックの開幕式は3日後ですが
今晩から競技はスタートです。

まずは女子サッカー グループ予選
なでしこジャパン 対 カナダ の試合があります

これからしばらくは眠れない日々なのだ

個人的メダル予想は
金10コ 銀9コ 銅12コ

バドミントンの潮田選手と
水泳の寺川選手に頑張ってほしいんだなぁ

1207240022

仙台は湿度が高い
気温は大したことないのに
それ以上にムシムシジメジメ。

この日の最低湿度は78%
 これでも低い方かも・・・

1207160037

今日が梅雨明けのはずが
天気はずるずるとグズついて
現在の予想では金曜日が梅雨明けと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08年、仙台港にやって来たイージス艦と巡洋艦を見学

Dscf4608

この日は暑かった。
青空と最新鋭の艦が印象的でした

Dscf4634

どことなく 映画「アルマゲドン」風・・・

Dscf4663

この日は何と
米海軍のイージス艦まで寄航していて見学できた。

さすが本場(?)
銃器も隠さず開放的なのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところのスポーツ界
イチローがヤンキースに入団したり
モータースポーツでは
可夢偉が最高位の4位
インディーでは琢磨が2位表彰台と華々しい。

そして何と言っても
地元、楽天イーグルスとベガルタが好調

アベック優勝も夢じゃないかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボブ ウェルチ  「エボニー アイズ」

Bob Welch   Ebony Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

夏日記④ 7月24日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_19

当日になると予報が繰り越していく・・・

今日は曇り
ほんの少しの雨とわずかな日射しがありました

1207190022

スズメバチとカナブンが蜜を吸ってた。

 スズメバチにビビッてブレちゃった・・・

1207240005

雨が振り出すと
電線でジッとしているのだ

1207230002

ぼちぼち蚊取り線香でも。
 正調 ニッポンの夏

1207230003

ワタシがミニブタを飼っている夢を見たと
言われたことがあります。
たしかにミニブタはキライではないのだ
 大きくならなければ・・・ね

立派に大きくなったミニウサギと豆柴を
見たことがある。

子供のとき
お祭りでヒヨコを買った
 もうカワイイのなんのって
頬ずりしたくなほど愛くるしかった。

ある朝突然
ゴゲゴッゴー!!!
っと鳴き出し
「だまされた」と感じた

 

サンタ・エスメラルダ 悲しき願い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この道は要注意なんだ

白バイをよく見かける道があります。

そこは飛ばす道だから取り締まる
ということなのでしょう。
なので捕まっているドライバーさんを
頻繁に見ます
そこは白バイが隠れるにいい案配なのです

J0001

具体的な場所は伏せますが
東北自動車道と併走する道で
ところどころに自動車道をくぐるトンネル(架橋)があって
そこに白バイが身を隠して潜んでいるんですねぇ

それを知っているので
そこを走るときには注意していますが
車を運転しているときに
ときどき目が合ったりしてます

Imgp3712

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤマユリが咲き出しました

1207230011_2
(画像クリックで拡大します)
1207230012

大きさ、派手さ、どれをとっても夏らしいと。

1207230016
1207230021
マツバギク

花に詳しいね
って言われることがあるけど
いちばん詳しかったのは20代で
今は脳細胞減少とともに
だいぶ忘れてしまったのが残念であり惜しくもあり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソウル ドラキュラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

夏日記③ 7月23日



Cocolog_oekaki_2012_08_28_21_09
(27.3℃)

やっと晴れた・・・うれしい

 朝起きたときは
また雨が降っていたから
今日も寒いのかと
外に出てみると
みょうに生温い空気だったので
へんだなぁと思っていたら
午後からみるみる青空が広がって
暑くなりました。

用事を済ませ
午後も遅くに県森ウォーキング

暑さが戻って虫も慌てて動き出す
A0001
A0002
今日はピカピカの虫がいた。

光モノには弱いですう・・・

A0004
今年初のオニヤンマ

 

数匹のオニヤンマが行ったり来たり
 のんびり飛んでる、というより
すーっ すーっ っと俊敏に
飛び回ってました

A0003
虫採りの親子や子供たちが
山を駆け回ってました。

 

白い捕虫網がクルクル振り回っているのが
見え隠れしてました。

 

正しい夏なのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヴァン マッコイ 「ザ ハッスル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームセンターにて

灰色の空模様ばかりなので
目に鮮やかな画像を選んでみました

1205240023

1207180045
見ごろを過ぎ翳りが見えてきた紫陽花にカナゲッチョ

トカゲのことね>カナゲッチョ

1205250018
今年、残り半年分のパーツクリーナーとウェスを
ホームセンターにて買ってきた

このふたつはチビチビ使うものじゃあなく
遠慮なく使ってこそ意味がありますね。

ちなみに上半期は
パーツクリーナー6本
ウェス4本使い切りました。

夏休みに入って最初の日曜日は
いつもよりも混んでいる様で
広い駐車場も車でいっぱい。

なるべく店内入り口に近いところに止めたい
ところなんだけど今回ばかりはそうもいかず

J0015
相変わらずの曇り空
でも明日からは晴れる?
梅雨明けってことになればいいですねえ

J0010
松島、パノラマライン入り口(海岸側)は通行止め

1205250016
名取芳彦 著 「仏教 陽気生活 のすすめ」

要は肩の力を抜いて明るく前向きに生きましょうよ

気持ちをポジティブにしてくれる
優しい内容でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼくがつくった愛のうた  TULIP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

夏日記② 7月22日

Cocolog_oekaki_2012_08_20_17_55
今日もお寒い一日でした
朝は雨が降ってた

J0013

日中、この天気を吹き飛ばす勢いで
ウォーキングとジョギングの中間的な早歩き

J0014

この天気にもかかわらず
県森を楽しまれている方々がいました

J0011
J0012

家庭菜園のミニトマトとナスを収穫したのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「パトレイバー」 サウンドトラック

 

PATLABOR 2 OST 13:Hallucination

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の陽気・・・

熱中症とか立ち眩みとか
そういうものとはほど遠い
あまりにも涼しすぎる天気がつづいてます。

ウォーキングをしても
汗らしい汗もかかないので楽とえば
楽なんだけど
まったく夏という感じがしないのは
物足りないです。

1207210002_2
(画像クリックで拡大します)

1207180045
去年の暑さを思うと
まったく足元にも及ばない腰抜けの天気

こんな気温なら
ワンちゃんのお散歩も楽だったろうな。
何頭でもかかって来いッ
ボランティアさんなら皆そう思っていることでしょ

1207210003_2
(画像クリックで拡大します)
県森で見かけるチョウも
この涼しさでブルブル震えているようだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年 岐阜県 飛騨高山にて

042hida33z

042hida32z

9月の高山市
当たり前のように真夏日
 コンビニではグツグツとおでんが売られ
店員さんに勧められてしまった

 

高山市内を涼を求めて徘徊
そして出会ったのがここでした。

 

観光客の姿も少なく
バイクを下りてゆっくりと散策できました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ghost in the Shell    Ghost City

「ゴースト イン ザ シェル」

吾が舞へば、麗し女、酔ひにけり

吾が舞へば、照る月、響むなり

結婚に、神、天下りて

夜は明け、鵺鳥、鳴く

吾が舞へば、麗し女、酔ひにけり

吾が舞へば、照る月、響むなり

結婚に、神、天下りて

夜は明け、鵺鳥、鳴く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

夏日記① 7月21日土曜日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_06


寒いよ

なんだぁ この天候は・・・

 

最低気温は毛布一枚では
寝ていられない15.9℃

 

最高気温も18.8℃

 

どよーんとした曇りとこの寒さ
ミもココロもネガティブになってまう

1207200046
近所のネコファミリー

 

何か見つけてママぺろぺろ

1207200047
なになに? と子ネコ

1207210001
お隣の住宅地では夏祭り
この寒さではちょっと可哀そう

 

民謡が聞こえる

 

寒空の下、浴衣姿で踊ってるのだろうか・・・

1207200048
朝はちょっと雨が降ったので
午後になってからウォーキング

1206200043
バイクに乗らず。

 

今日の空模様に酷似している過去画像をペタリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

甲殻機動隊 ゴースト イン ザ シェル LIVE

 

Kenji Kawai   Cinema Symphony   Ghost In The Shell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶやき岩の秘密

やっと昆虫らしい昆虫を
見つけることができた。

J0040
(画像クリックで拡大します)

これは「ノコギリカミキリ」ってやつか?
 大きな体格に精悍な顔つき
そして誇らしげな触覚
・・・うーんカックイイ
 

J0042
湖面のせせらぎも
撮りようによっちゃあ
何がナンダかわからないw
けど不思議模様が意外性があって面白いな

J0041
東屋で休憩

県森にはところどころに東屋やベンチがあります

J0038
(画像クリックで拡大します)

だだ広い駐車場には一台の車もなく
ワタシとバイクだけ
これも贅沢と言えるのだろうか

J0039
新田二郎 著 「つぶやき岩の秘密」

子供の頃,NHKの夕方に放送していた
少年ドラマシリーズのひとつが
「つぶやき岩の秘密」で晩御飯の前
人形劇「里美八犬伝」とこのドラマシリーズは
欠かさず見ていた記憶があります。

この「つぶやき岩の秘密」と「タイムトラベラー」は
何故か印象が強く
それはストーリーに惹きつけられてのことなのか
書店でこれを見つけて衝動買い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供たちは今日から夏休みなそうな

自分が子供のときは
夏休みの宿題は始業式の前の日に
泣きながらやってたな(半分くらい・・・)

もう読書感想文とか嫌でイヤで
中学の3年間は
ここだけの話、同じ本の同じ感想文でした
つまり丸写し

今だったらちょっとはマシなものが書けたかも
しんないなぁ

ということで
あの頃を思い出して
一日一回 「おとなだけど夏休み日記」を
8月いっぱい書いていこうかと
っまこれまでの記事と
何ら変わりがないような気もするけどw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上陽水  少年時代

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

何はなくともメンテスタンド(コメント)

冷たいオホーツク高気圧に覆われて
急に涼しくなってしまった仙台です。
それによって「やませ」が吹き
天気そのものも思わしくありません。

冷夏の年はこんな天気が続きますが
今年はどうなんでしょうかねえ。
それもエルニーニョの発生如何であると
天気予報では言っています。

頼むからそれだけは・・・

1207190024

1207190031
まさに夏の朝の顔

1207190035_2
(画像クリックで拡大します)
緑が濃くなり緑がより深くなりました

1207160029
まるでなんか表札みたい・・・七つ森にて

1206120010

ヘビー級のX4でも
このJトリップのメンテナンススタンドは
軽々とリフトアップできます。

リアの足回りのメンテでは欠かせないアイテム
 チェーン調整はもちろんのこと
タイヤ交換の際もなくてならないものです。

フロント用メンテナンススタンドが欲しい

Bsd1207181520003p1_2

吉野家のゆるキャラ「よっぴー」

けっして「よっぴ」では・・・ないwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント・・・・・・・・・・・・・・・・

《金澤幹道》さん
コメントありがとうございます

松代
お祭りがあるんですよね
それは存じておりましたが
思った以上に充実した内容にびっくりです

里山の花火大会の様子というのも
カメラに収めてみたかったです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フリートウッド マック 「ゴー ユア オウン ウェイ」

Fleetwood Mac    Go Your Own Way

| | コメント (1) | トラックバック (0)

画像あれこれ(7月20日)

ここのところ天気はまあまあなれど
不安定なところもあって
県森をウォーキングしていると
森に覆われているものだから
空模様の変化がわかりずらいです。

ゴゴーン・・・と雷鳴が聞こえてくるので
「カミナリかな?」
と思っていると
それは自衛隊の王城寺原の演習で
大砲をぶっ放している音だったりします。

演習の音は、時間が経過しても同じ音量で
同じ音質でだいたい均等な間隔なので
カミナリと違う事はすぐにわかります。

1207180003

ハタハタと独特の羽ばたきを見せるハグロトンボ

県森の「まんさくの池」周辺で多く見かけるように
なりました

1207180011
(画像クリックで拡大します)
1207180037_2
(画像クリックで拡大します)

広角ズーム片手にウォーキング

独特の歪みが広角レンズの好きな理由のひとつです

1207180031
積極的にブレを意識してカシャっと。

あたかも走っているかのようですが
しっかり歩いてますw

1207160036
あー週末どうしよう
いまなお悩む松代行き・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティーリー ダン  「ドゥ イット アゲイン」

Steely Dan    Do it again

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

花火の季節と見上げる星座

朝、ため息が漏れるほどの快晴だった今日(19日)
Dscf3415_2
(画像クリックで拡大します)
早朝は清々しい空気でした。
がしかし、9時前には28.6℃になり
今日は暑くなるなぁと覚悟するも
昼になると
壊れたエレベーターのように
ズドンと気温は急降下
14時には20℃にまでに下がって
風が肌寒いったら・・・

あれほどの青空も
気温とともに曇り空

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、塩釜では2年ぶりの「みなと祭り」が開催され
盛大に花火が打ち上がり
訪れた人々の目に焼きついたことでしょう

そして今週末からは子供たちが夏休みに入ります。
 大きな規模の花火大会が各地で行なわれるほか
盆踊りなどで町内単位で打ち上げるところもあります

帰省して家族が集まり
家庭で花火をする様子も見受けれれることでしょう
 子供たちの楽しげな歓声と
花火独特の火薬の匂いが漂ってくるのは
キライなことではありません。

ワタシには夏の風情と懐かしさを感じるものです

ガキの頃にはロケット花火に一喜一憂しましたが
いまは線香花火のバチバチと爆ぜる感じが
なんとも安らぐようになりました

歳だな・・・

Dscf3391
1207160024

ワタシは小学3年生くらいのときには
九九よりもはやく
だいたいの星座を覚えました。

星座早見板っていうやつです。

姉貴が買ってもらった望遠鏡に付録で付いてきた
星座早見板を手に夜空を見上げたものです

33a4
(わし座付近)

不思議なもので
一度、星座の形を覚えると
もうその形にしか見えなくなるのですね

星座を覚えると
季節の移り変わりを強く感じるようになったと
思います。
「思う」という曖昧な言い方をするのは
子供のときには星座を見て育ったので
星座を知らない生活がわからないからです。

Dsc_02591
(沈むオリオン)

ただ夜空を見上げるより
星座を知っていると
「あぁ もうさそり座が見えてきた」とか
「アンドロメダがもうあんな高さに」とか
夏がやって来る高揚感
楽しかった夏の終わりを
夜空から感じ取れること。

季節感を夜空から感じることというのは
星座からしか味わうことができないと。

ギリシャ神話を思い起を馳せながら
見上げる星座
時間を忘れ夜更かしになってしまうのが
タマニキズ・・・

Img_00161
(近所の学校の校庭から西の空に見える宵の明星)

深山悠谷 右も左もわからない山での野宿でも
星座の位置で東西南北を知り、だいたいの時間を
把握できることは
誰もいない山の中に居ると
とても心強いことだったりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

線香花火 さだまさし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊帳の外・・・

昨日の仙台は暑さも落ち着いて
ほぼ平年並みでした。

全国まんべんなく暑かったのに
ココだけやっと夏日になった程度の気温で
何だか「蚊帳の外」
淋しいような悔しいような

目も眩むような暑さに参っているところでは
ウラヤマシイことなのだろうけど・・・


1207170001_2
(画像クリックで拡大します)

夕方になると暑さはどこにもなくて
過ごしやすくなり気持ちイイの一言

1205270026
脱いだ革ジャンをシートに置くのは
日射しでシートが焼けるように暑くなるのを
防いでいるのです。
不用意に手を触れたりすると「あぢっ!」
お尻が「あぢっ!」

1207180004
すだれ朝顔は
もうワタシの背丈ほどまで成長し
毎日大輪の花を咲かせています。
でもまだ「すだれ」状になるにはまだまだ

1207180006
(画像クリックで拡大します)

県民の森、はじめて広角レンズを持ち込んで
撮ってみた一枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンダ ロンシュタット 「イッツ ソー イージー」

Linda Ronstadt   It's So Easy

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

2台のDトラッカー

ビッグバイクから一時中型クラスのバイクに
乗り換えていました。
モタードの面白さに魅せられて
Dトラッカーを購入しました。

オフロードとオンロードの両方を楽しめるバイクで
一粒で二度美味しい的なモタード

B038
エンジンをボアアップして
ここらで足回りを
というときに全損事故・・・
2年という短命で終わりました。

そして次も同じDトラッカーを購入

4964
08050723
0810196
結果としてもう一台買えるほどのカスタム。
毎日ガレージでバイクいぢり。
現在でも当ブログのアクセスの5割が
Dトラのカスタム記事です。

このDトラッカーも
ツーリングのヘビーウエイトの荷物に
フレームが曲がって一巻の終わり・・・。

シートレールに補強を入れていたため
ピボット付近に荷重が集中してしまいました。

シートレール補強も考えものです。

レールが曲がるだけだったらね

08063027
(汗をたっぷりかいて山から下りて
日陰で休憩の図)

オフロードバイクとオンロードバイクを足して
2で割ったイイトコ取りのモタード車

お手軽で本当に楽しいバイクでした。

ちなみに「ぬええキロ」出た

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf3394

県民の森
最後の階段を上りきると
風通しと見晴らしが良いところに出ます。

はあ・・・粒のような汗を拭いつつため息

そこにある東屋でおーいお茶を飲みつつ
休憩するのが至福の時間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーグルスはリンダ・ロンシュタットのバックバンドが
はじまりでした。

Linda Ronstadt   Desperado

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け秒読み

昨日(17日)はどこもかしこも
暑かったようで
仙台も今年の最高気温を記録しました>32.9℃

最高気温が出た時間
仙台市内を闊歩していましたが
汗が溢れてきて
たまらず本屋に逃げ込み涼むも
中々汗がひかず・・・

一昨日の晩のように寝苦しい夜に
なるのかと思った昨晩でしたが
夕方から涼しい風が吹き
夜は窓を開けているとちょっと肌寒いくらで
グッスリ熟睡

Dscf3384

九州と東北をのぞく本州で梅雨が明け
この勢いのまま東北も梅雨明けとなるか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207160035

じりじりとアスファルトからの照り返しがキツイ

Dscf3386

Dscf2187

県民の森は
企業などからの基金、寄付、ボランティアによって
植樹がされています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリフォルニアサウンドから一変
渋さが強調された「呪われた夜」
イーグルス 「ワン オブ ジィーズ ナイツ」

The Eagles    One Of These Nights

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

間もなく梅雨明けか

いつものように「お天気ドットコム」で
天気予報を確認してみると
明日からの天気は、ずっと太陽マークが付いていました。

おや?
ってことは梅雨明け間近かな

ウレシイじゃないの
っと子供のように無邪気に喜んでみました。
(関東甲信近畿は本日梅雨明け)

1207150001_2

昨晩は寝苦しくほぼ熱帯夜状態で
扇風機に頑張ってもらいました。

昨日の最高気温は夕方5時頃に30.9℃
 その後も気温はなかなか落ちず

1207060010
虫かごと補虫網を持った親子がいました。

いち早くワタシを見て
子供たちが「こんにちわ」と。

「採れました?」
と聞くと、お母さんは首を横に振って「ぜんぜん」

そう、県森ってあまり昆虫の気配が感じられません。
クヌギやコナラ、クリの木はあるんだけど
まだちょっと時期が早いかな。
ワタシもそれらしい木を見つけては注意して
見ているけど・・・。

1206270008

ニイニイゼミの鳴き声を聞くようになった県森

8月になるとヒグラシの鳴き声が降リ注ぐかな。

1207160019_2
(画像クリックで拡大します)

昨日、とある場所をバイクで走っていたら
2羽のハクチョウが道路脇をテクテク歩いていました。

間違いなくあれはハクチョウだった

1207120007

高嶋 哲夫 著 「M8」

M8、つまりマグニチュード8のことです。

このクラスの直下型地震が東京で
発生するというストーリー。
 若い地震学者が予知し的中させますが
それに対して耳をかす人間は少なく
「後の祭り」状態。

実際に予知が出来たとしても
このストーリーと同じかもしれない。

予知が外れたときのことを考える。
今の地位を賭けてまで
予知を公にするだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーグルス 「テイク イット イージー」
イーグルス初のヒット曲

Take it easy  Eagles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照りつけてきたぞ(コメント)

昨日 7月16日(月)

早朝の霧の向こうに太陽
 今日は暑くしてやるか
そんな気配を感じ
1207160005
強い日差しが霧を急速に融かし
間もなく夏空が広がりました。

(霧の中の太陽、黒点が見えました)

1207160014
朝9時の時点で夏日に。
革ジャンの中はジワジワと汗が。

バイクを止めるとすぐさま脱ぎ捨てる

1207160023
高校野球でも見に行こうかと思ったけど
行く気が急速に萎えてしまった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207150001

2階のベランダで育てている鉢の朝顔

瀕死の状態でなかば諦めかけていましたが
肥料と水を丁寧に与えていたら
元気を取り戻してくれました。

生育は遅いけど
まづはヨカッタヨカッタ

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

ミュウ&リオちゃん
睡眠を邪魔されると
カプッと噛む事があるので
ちょっと冷や冷やしてました>実は。

洞雲寺洞窟

爆竹を投込むとはバチ当りな!(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーグルス 「テイク イット トゥ ザ リミット」

Take it to the limit  The Eagles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

買占めちゃった

先日、ピカピカ効果と
そのコストパフォーマンスから
感動的、衝動的に買占めてしまいました

1207150010

(アサヒペン 金属みがき ピカピCAN)

どこのホームセンターにもあるので
別に買占めなくてもいいんだけど
人気があるようで品薄の店も。
 サビ落ちもよくホントにピカピカになり
すでに2缶使い切ってしまった。

ちなみにハードクリーナーっつう物も
使ってみたけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206280061
力強い日射しが戻ってきました

日曜日の県民の森でのこと
 ウォーキングもあと少しの距離まで来たとき
草の中でうずくまっている黒猫を見つけました

1207150008
見た目にあまり元気がない様子

近づいて行くと
ようやくワタシに気づき
「どうした?」
言葉を掛けつつもっと接近しようとしたら
腰を上げ逃げるような態勢になったので
後退して距離をおくと
またうずくまるのでした。

その場でしゃがんで声をかけても
鳴くわけでもなく
これといった反応もありませんでした。

雨も強くなってきて
このままではらちがあかないので
ちょっとばかり後ろ髪を引かれましたが
その場を後にしました。

まさか愛護センターのネコちゃんてことはないよなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0196

亡き愛猫ミュウに触れたいけど
怖くて手が出せないでいるリオちゃん。

とうとう最後まで怖がったままでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A000

東日本大震災の一年ほど前の
岩沼市の海岸線です
今となっては貴重な画像になってしまいました

1207150002

おや 4月に咲くモクレンが
この時期に花を開きそうになってる
どうして???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開演前、ステージ裏で円陣を組んで
歌っている映像を見たことがあります。

初めて聞いたときは
へえ これがイーグルス?
と思ったことが印象に残っている
「セブン ブリッジス ロード」
イーグルスはハモリがいい

Seven Bridges Road   The Eagles

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恥ずかしい看板

早朝の県民の森(今日16日)
Dscf3325

丼の中のドライアイスのように
濃密な霧に覆われた今朝

時間が止まったように
風もなくすべてが静止していて
その中を歩いていると
まるで次元の違う世界を彷徨っているみたいでした。
 霧の中から人影が現れて
こちらに向かってくると
これまた違う世界の人間のようで
小説や夢の中をリアル体験している気分に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の家庭菜園
ぼちぼち収穫がはじまってます
1207140007
昨日はシシトウ、ミニトマト、キュウリを少々

さっそくその晩のサラダとおかずになりました。

っま、作るのはオフクロでワタシはもっぱら食べるほう

1207140012

ここのところの梅雨空で
そちこちでキノコが生えてきました

ずいぶんと大きな白いキノコ発見
食べられないんだろうナァ・・・

Dscf3107
(オカトラノオ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタシの住む住宅地は公園内ペット禁止です。

そして近所のお寺も
1206280065

散歩するのにとても良い環境なので
とても残念

それにしても、いまの世の中
こんな看板がまかりとおるとはナンセンスではないか。

正直、恥ずかしいとさえ感じる

汚されては困る、噛まれて怪我でもしたら・・・
過去にそういうことがあったのかもしれないが
それは日本全国どこでもそういう問題は起きているだろう
 それに対して「禁止」の看板で問題解決というのは
あまりにも安直
社会主義の国がやることだ。
ここは日本だよ。
犬の立ち入り禁止というのは
いまどきどうかしているってこと。

これがペット先進国だったら
そっこく訴えられてしまうだろうね
いや、そんな看板すぐに引っこ抜かれてポイッだ。

山形の山寺だって
犬の散歩自由だったというのに・・・
 それが当たり前のことなんだよな

公園内のペット禁止も
ワタシからしてみれば
公園に子供を入れるな
と言っていることと同じようなもんだ

飼い主さんは声を出そう
当たり前の公園の姿を取り戻そうよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf3248
(全天恒星図)

これはつまり星の「地図」です

Dscf3249
全天88星座とメシエ天体など星雲・星団の
位置が網羅され
これで目的の天体の位置を調べてから
望遠鏡やカメラを実際の空に向けます

Dscf3250
四角い枠はカメラの標準レンズ(50ミリ)の
視界(範囲)です
この枠を星図上であーだこーだと構図を決めてから
撮影に挑んでいました。

星空をモニターやファインダーで覗いても
星は暗くてよく見えないから
こういった作業が必要なのです。

針金で同じような枠を作り
それをカメラのホットシューに挟んで
外付けアングルとする方法もありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1205260057

ジリジリと焼けるアスファルト
デロデロ減っていくタイヤ

バイクのタイヤは
車用と比べて減りやすく
値段も高い

夏、走行後のタイヤを素手で触ると火傷する
ことだってある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くのアーティストに歌われている「ならづ者」

The Eagles    Desperado

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

こんちにわ  ニャン!

早朝、我が家の夏の風物詩
「すだれ朝顔」
間もなく花を開きそうなツボミがひとつ

1207140013
1207140001
1時間後には
1207140006
パッカン! 咲いてた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207140003a_2
トットットット・・・

1207140003_2
ん?

1207140004
視線を感じる

1207140005
チッ・・・またアンタか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_9920

昨日までは「悪い」週間天気だったけど
今日になったら来週後半から「良い」天気に
変わってました。

どうしようか・・・松代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルバム「ホテル・カリフォルニア」に収録されている
「プリティー・メイズ・オール・イン・ア・ロウ」
これも大好きな1曲です

Eagles     Pretty Maids All in a Row

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩かねばいられない

足の裏が硬くなってきました。
いわゆる「面の皮」が・・・です。

県森に限らず、渓流でも登山道でも
凸凹で不安定な道を歩くのは
舗装路を歩くよりもはるかに体に
いいようです。
それはやはりバランスをとったり
柔軟性があるからなのでしょう。

1207130005

地面が草つきか、砂利道か、土か
下りか、上りかで歩き方が違っています。

自然とそうなるのですが
なるべく疲れず、滑らず、楽な歩き方になっていると。

1207130009

熱中症予防の帽子ですが
あまり周囲が見渡せないのがどうも・・・

せっかく森の中を歩いているのだから
まわりの景色を見て歩きたい。
 その方が暑さや息切れの辛さを忘れることが出来るもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1205260040

仙台市民なら見覚えが
 泉ヶ岳の直線道路です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206280052

「見っけ!」
こんな近くにあった。>洞雲寺

新潟県十日町松代の美人林にもあった「すずめ」と
同じものです。

1206280049
その洞雲寺にある「岩谷観音洞」

今は洞の中には入れないように閉ざされていますが
昔は中に入ることが出来ました。

よく肝試しをやったんだよなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーグルスの70年代を
前期と後期に分けるなら
これは前期の名曲のひとつでしょう

イーグルス 「ベスト・オブ・マイ・ラブ」

Eagles    Best of My Love

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

7月14日 画像あれこれ

本日は時々雨が降る曇りで
県森をウォーキングしていると
バラバラと雨が落ちてきても
すぐにやんだり・・・そしてまた降ったり。

1207140002

ぎり夏日で蒸し暑さはなく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら今日から3連休とか・・・

子供らの夏休みは来週末からなのかな?
 その前に3連休があるなんて
オレが子供の頃に比べると
休みが多くてウラヤマシイ

週休2日なんて夢のまた夢
 振り替え休日なんてなかったし
夏休みはぴったり30日間だったもんなぁ

1206240016
眩みそうな日射し・・・それが真夏だ!

1207020005
池に夏が映ってた

1206240021
はうっ・・・欠けた・・・

1207010014
定禅寺通りのど真ん中

Imgp3721
フグフグ・・・ 鼻がヒクヒク 宮城県動物愛護センターにて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「思い出一枚」

2009年 青森県 尻屋崎灯台

突風でバイクが倒れるかと心配になり

Dsc_0082
(画像クリックで拡大します)

Dsc_0095
尻屋崎と言えば そう 寒立馬(かんだちめ)

こんな逞しい馬を目の当たりにしたのは
このときが初めて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

80年代初頭 ドゥービーブラザースやこのイーグルスなど
大物グループが相次いで解散し本当に淋しかった。

そして95年に再結成され
アルバム「ヘル・フリーズ・オーバー」に収録された
ラテン調「ホテル・カリフォルニア」
じつはこのラテンがオリジナルと言ってもいいと
ドン・ヘンリー談

Eagles    Hotel California

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初の真夏日に

早朝の空模様は「まだ降るかな」
そんな曇り空でした。
でも、天気は上向き傾向で
間もなく日射しが射し
昼には初の真夏日>31℃まで上がり
雨上がりの蒸し暑さ
そんな天気になりました。

Dscf3258

たっぷり汗をかいてシャワーを浴びて
朝ごはんを食べてもまだ7時半

Dscf3272
パッカーン!と立派なヤマユリ
ユリの独特の香りがあたりに漂っていました

Dscf3243
Dscf3268_2
昨日は雨だったので朝顔にスダレを掛けて雨宿り

今日、そのスダレを取り除くと
ピンクの朝顔が「オハヨッ」って。

まだピンクの朝顔しか咲いていない

Dscf3236
ガレージを開けると湿気が充満

「今日は何かあったかなあ」と
部屋のホワイトボードに目をやると
「10:00 ○○台眼科」
おっと 危うく忘れるところだった

ということで他の用事はすべてキャンセル。

強制的点眼薬瞳孔全開になるので
薬が効いている数時間
ワタシのレンズ(目)は絞り開放状態になり
眩しくて動き回ることが出来ません。

検査は「変化なし」
ということで次回からは2ヶ月に一度の検診に
なりました>素直にうれし

いぢめ問題について
思い切り書きなぐってやろろうと思ったけど
自分でも歯止めがきかなくなるほどの
オソロシイ文章になりそうなので
思い留める事に・・・クワバラクワバラ

Dscf3235
県民の森 「うぐいすの径」
冬はワンコの散歩でここまで来ましたね。

雪を踏みしめながら
残り少なくなったボランティア活動を惜しむように
歩いていました。

みんな元気にしてるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今のような気軽に観ることなど出来なかったあの頃。
電力ビルで行なわれた「渋谷陽一のフィルムコンサート」
辛口批評で有名な氏の歯に衣着せぬ喋りと
イーグルス、ロッドスチュワート、レインボーのライブ映像
そのとき初めて観たのがこれでした。

発売当初のアルバムの中に
日本語訳は入っておらず
歌の内容はまったくわかりませんでした。
 でも、12弦ギターの音色、エンディングのギター
ジャケットの夕景が深く入り込んできました。

詩の内容を知ったのは
それから数年後のラジオ番組
「日立ミュージック・イン・ハイフォニック」でした

The Eagles    Hotel California Live Video

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

You Tube の音楽配信をぺタ

毎回、このブログでは
最後にユーチューブに配信されている音楽を
貼り付けています。

ワタシがこれまで聞いてきたお気に入りの曲を
中心に探し出してアップしているものですが
新しい記事のたびに「どれにしようか・・・」と
ユーチューブをのぞいているわけではなく
暇なときに「あの曲この曲」と選び
埋め込みコードを保存していて
もう一年分は溜め込んでいるので
そこから選べばいいようにしてあり
時間はかかりません。

(記事の内容によって、それに合った曲を
選んでいる・・・こともあります)

 
保存している中から「あの曲が聞きたい」
となればパソコンをオーディオ代わりにしてます。

だからアルバムを買ったり、ダウンロードすることも
近頃はめっきり減りました。

携帯などモバイルでは
このユーチューブの音楽動画は見ることが
できないと思いますが
パソコンに外部スピーカーが付いていれば
そこそこイイ音で聞けて
ワタシは重宝しているのでした。

Dscf3085
毎回、記事の最後はユーチューブ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、アップしている曲の7割ほどが
レコードやCDなどで保有しているものです。

ワタシの宝物のひとつが
学生時代(小学生)から集めたレコード、それにCD
レコードは200枚ほどはあるでしょうか。

Dscf3254

ラジオから流れてきた1曲が
ワタシを洋楽好きにさせました。
それはイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」です。

当時ワタシはまだ小学生でしたが
5つ離れた姉貴のせいで
その頃からラジオを強制的に聞かされた
半ばマセた小僧だったので
同じ年齢の子供からみても「変」でしたw
 みんなで「およげたい焼きくん」を歌っているとき
ワタシは「呪われた夜」をうっとりと
聞いていたのですから・・・

そしてこれは自分自身でも不思議に思うのですが
お気に入りのアーティストはいても
様々なジャンルをこだわりなく聞いていました。
それはもうクラシックからヘビメタまで
とにかく何でも聞いてました。

「禿山の一夜」と「ボヘミアンラプソディー」だったら
どっちがいいだろう
などと音楽の時間に窓の外の校庭を眺めつつ
考えていたものでした
(ワタシはストーリーを強く感じる曲が好きなようで
それは今でも変わっていないみたい)

Dscf3246

いまでもレコードに針を落してます
思い出の詰まったいい音です。

ブログにユーチューブ動画を貼り付けるようになって
もう2年以上になります

何度も同じ曲を貼り付けたり
とっくに削除されてしまったりしているものも
あるのですが

飽きたらやめて
また以前のようにアフィリエイト商品を
貼り付けるかもしれませんが
とりあえずもう少しつづけてみようかと

Dscf3252
ここ最近の数枚はありませんが
それ以外はすべて持ってるEAGLES

ホテル・カリフォルニアは聞きすぎて(針で削れ」
2枚目のレコード
もちろんCDもあります。

レコードのジャケットを眺めたり
飾ったりできるのが
レコードのいいところ

 

ということで
しばらくは大好きなイーグルスの動画を

The Eagles   Hotel California

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋さんめぐりなど(コメント)

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・

《なかた》くん

貸していただけるならが借りるよ
返品は10月でいいなら

広角レンズ・・・買っちゃおうかしら

 

《よっぴ》さん

そうです
いつぞやお連れした松島のソフトクリーム屋さんです。

最後に記念撮影をした防波堤(野蒜)は
その防波堤も防風林の松林も
すべて流されてしまいました。

被災した県内に居ながらも
何も出来ない、何かしないと
という思いは今も持っています。

無理をするつもりはありません
買い物をしたときのお釣りを募金箱に
入れるとか・・・その程度のことですけど
自己満足と言われれば
言い返す言葉はないんですが
自己満足でもやらないよりは・・・ね。

またいつかソフトクリーム食べましょう
あそこで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この先の天気予報を見ると
「あらら・・・」
ずっと梅雨空

梅雨なのだから当たり前なんだけど
去年はもう梅雨が
明けてたわけで
ものすごく暑かったわけで
たいへん夏らしかったわけで

だから画像くらいは明るいものを
探してみました。

1206270011
仙台駅
構内には早くも七夕飾りが。

1206270016
八文字屋、ジュンク堂などなど
主要な大型書店で目当ての書籍を探すのは
大変だけど楽しくもあり。
結果として見つからなければ
その場で注文してしまいます。

ここのところ動物関係の本を買いあさっているのでした

しかし、面白いもので
小さな個人書店に行くと
いきなり信じられないような本がずらりと並んでいたりして
びっくりすることがあります。
つまり書店の親父の趣味嗜好が
棚に表現されているわけですね。

「なんだこの本屋は」と文句を言うヤツもいれば
「むむっ やるな」とニヤリとするヤツもいる。

1206270020

20代のときから変わらない
ブラザー軒駐車場の
これまた必ず47番に駐車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206270029

アザミも場所によっては
そろそろ見ごろも終盤にさしかかってきました。
これはノアザミなのかな?

そろそろヤマユリが咲き出しそうです

1206260014
県森での愛機は今、Fuji F770EXR
前機のF600EXRより使い勝手が良くなった。
 個人的にはGPS機能は無くていい

出来ることならB(バルブ)設定があればな

Imgp3710

エンジンの熱気が足下からモワンッと
湧き上がってくる真夏が
もうそこに・・・ある・・・と・・・思うけど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョー・ウォルシュ(イーグルス)
「ヘルプ ミー スルー ザ ナイト」

Help Me Thru The Night  Joe Walsh

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ウエスト彗星の記憶

九州の豪雨
6時間ほどで500ミリ近い雨が降るというのは
いったいどれほどのものか
経験がないワタシには想像がつかない。

九州というところは
台風の通り道であったり、梅雨末期の雨で
比較的降水量が多い
それだけに雨対策がなされている
そういうところがあんな被害が出てしまうことに
雨の恐ろしさを感じます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ重く湿った夜となり
寝づらさが出てきました。

昨日、一日を通しての最小湿度は75%
 夜は90%を下回ることはありませんでした。

海風がこの天気を作り出しています

1207110002

朝6時の県民の森は
深い霧の中に埋もれ
カッコウの鳴き声が
白い空気の向こうから聞こえてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「彗星」

彗星は流星の源です。
 解けた氷の塵が大気圏で燃え流れ星として
目に見える現象が流星であり流星群です。

 
地上から100キロ前後で発光しているので
もっとも身近な天体現象ということが言えます

000aa
(ウィキペディアからコピー) ウエスト彗星

小学生4年生のときに生まれてはじめて見たのが
このウエスト彗星でした。
日の出前の朝焼けの東の空に
輝く巨大なほうき星を見て
大変驚いた事を忘れることは出来ません。

マイナス3等級にまで光度を上げたウエスト彗星は
当時大変な話題となり
多くの人がその姿に感動したことでしょう。

それ以来
様々な彗星を見る機会がありましたが
ウエスト彗星を越える彗星は
いまだ現れていません。

ヘールボップ彗星、百武彗星も
肉眼で十分見ることの出来た彗星でしたが
ウエスト彗星の足元にも及ばず。

生きているうちに
息を呑むほどの素晴らしい彗星をもう一度
見てみたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深い霧は朝のうちに消え去りました

Imgp3715
(画像クリックで拡大します)
まんさくの池 パノラマ

カモの姿を見なくなったかわりに
ウシガエルがムオームオー

Imgp3718
まだチビのくせに威圧感は
親の七光り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Imgp3725
宮城県動物愛護センターにて
今月、譲渡予定の子犬
ちょっと人見知りなれど
トボトボと寄って来てくれます。

昨日は、JKCの「愛犬飼育管理士」の資格を
取得したことの報告に愛護センターへ行き
アドバイスをいただいた職員さんにお礼を。

そして所長さんには
この資格を今後生かすべく
いろいろと相談にのっていただきました。

本当にありがたく
心から感謝する次第です

また仙台動物管理センターなどにも赴き
いろいろと指導してもらっています

ろーあんぐるフォトとしてのワンちゃんの撮影と平行して
新たな試みを行なおうと
ただいま思案中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一歩踏み出すぞ
という意味を込めての・・・

Van Halen    Jump

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山寺へ 立石寺登頂なる(コメント)

写真を撮りつつ上り始めて40分
 めでたく無事に立石寺に到達

Dscf3206_2
(画像クリックで拡大します)

ふう~、ため息つきつつ「気持ちイイねぇ」

爽やかな風が吹き抜けて
汗をかいた肌がヒンヤリ気分爽快

Dscf3214
(画像クリックで拡大します)

立石寺からの眺め
もう一度ため息 ハァ~

居合わせたご夫婦の撮影を買って出て
ワタシも一枚お願いする。

列車がやって来るのをしばし待ってみましたが
タイミングが悪いようで断念

Dscf3219

せっかく上ってきたんだからと
あっちを見たりこっちを見たり
風景を目に焼き付けて
いざ下山
一段一段の高さが低い石段を
2段飛びで下り10分で出口に。

1207090016

小学生依頼の山寺でしたが
こういうところは
ある程度の年齢になってから訪れたほうが
味わい深いようです

そして名物「玉こんにゃく」の醤油とカラシの美味さも
オトナにならんとわからんのだ・・・っとモグモグ

安達太良サービスエリアの玉コンとは
ちと違いますぜ

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

あっ オレ間違ってた

ダックスじゃなくてビーグルのミックスかと思ったのだったよ

 

表紙は有名な和田誠氏のデザイン

椎名誠の表紙も手がけているな

 

キャノンのカメラは今までに
フィルム時代にコンパクトを一台使っただけ

あまり望遠ズームには興味が湧かない
超広角レンズなら是非使ってみたいが。

300ミリ以上の望遠ってあんまり使わないものだ。
 使用頻度が非常に少ない。

それにセット販売されるズームは
F値が暗いのが大きな欠点
だから安いんだけどな

堅牢な三脚も必要になるしね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィルソン・ブラザース
ジャスト・ライク・ア・ラバー・ノウズ

Wilson bros   Just like a lover knows

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

山寺駐車システムにはまる

今月も11日が来ました。

ワタシの携帯は14時46分になると
アラームが鳴るように設定してあります

あれだけ酷い震災であっても
月日が経つというのは
傷口が癒えてくるのと似て
知らず知らずのうちに記憶が薄れ
一日のうちであの大地震を思い起こすことが
少なくなってきているのが正直なところです。

そういう意味でも
11日の14時46分だけは
しっかりと刻んでいる数字なのです。

1206280030
何もなくなってしまった野蒜海岸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山寺ウォーキング

そちこちにある駐車場は
どこも500円ほどでした。

おいでおいで
オバちゃんの呼び込みに素直に従ってみる。

そして駐車システムについてのレクチャー

要はこうだ

 
料金は後払い
カギは預かる
最後に駐車場を経営する土産屋で
買い物食事をすると
駐車料金はタダになる
というもの
まあ、観光地に行くとよくあるパターンで

今回の場合驚いたのは
参拝ルートの
最後の階段を下り終わると
ドーンとその店が目の前にあるという
完璧なアリ地獄的システムが
出来上がって、見事にアリ地獄に
はまってしまうアリ・・・いや
観光客なのでした。

Dscf3161

Dscf3187

Dscf3190
まさかこんなところにワンコが居るとは。

標高は約700メートルに住むワンコは
ビーグルのミックス?

Dscf3199

Dscf3202

この風景を見て
芭蕉のように名句を詠んでみるも
 

・・・思いつかず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の子育て奮闘中のスズメ
1207090019_2
(画像クリックで拡大します)

あれっ もしやヒナだった子かな
毛がまだ初心い感じがしました

巣立ちか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1204280113

一度走ると虫だらけなヘルメット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Carl Anderson   How Deep Does It Go

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山寺を歩いた

突如の思いつきと場当たり的ゆえ
いつものウォーキングスタイルで
ふつうに行って来た山寺

今回は車での山形

Dscf3159
山寺駅前を流れる立谷川

もう山形は真夏そのもの>32℃
 顔をしかめてしまうほどの強い日差しに
耳鳴りを催すセミの声
Dscf3168
暑さとセミの鳴き声はほんとに沁みました

  

今回の山寺行きの目的を
敢えて作るとしたら
1015段という階段を
今のワタシの体力では「どんなものやろか」
それを知っておきたい
ってとこでしょうか

「歩く」と、階段を「上る」というのは
同じ脚を使うことでも
けっこう違うものなのです

そんな目的、目標を掲げてはみたものの
やっぱり「見て」「撮って」楽しまなければ
意味がないですね

Dscf3170
冒頭でも書いたように
仙台ではまだ出遭っていない強力な日射し
車の中から帽子を探し出し被ったのは大正解でした

それだけに木陰のありがたさ、気持ちの良さは
最高の清涼感でした

Dscf3165_2
(画像クリックで拡大します)

1015段の石階段
延々途切れることなく1015ということではないし
写真を撮ったりしているので
さほど「苦しくて苦しくて」ということはありませんでしたが
真夏日の暑さでたっぷりの汗

Dscf3173

若い女性が多いことに驚きました

そうかヤマテラだったのか

無意味に「見つけた」
そんな気分になりましたね・・・つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1205270026

今回はバイクはお休み

これだけ暑かった山形でしたが
エアコンは一度も使用せず。
やせ我慢でも何でもなく
体的には必要性を感じず

体質が変わったかな
そもそも夏が好きだから好都合・・・エコである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206290005

「面白南極料理人」 西村 淳 著

これを読んだらワタシも南極に行きたくなりました。

昭和基地よりも空気が薄く寒く
マイナス70℃にもなるドーム基地で9人の
極地生活は、さぞ悲惨なものだろうと思いきや
何かにつけて宴会を繰り広げ
高級食材と輸送コストなどを考え合わせると
世界一の高級料理を食べている日々ということに。

とにかく狭くて寒い世界では
食べることが唯一の楽しみであるなと。

そこで観る「惑星からの物体X」は
最高にリアリティーがあっただろうなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カール・アンダーソン 「ピーシス オブ ア ハート」

暑い暑いとばかりだったので
涼しげな曲を。
パーラメントのCMで使われ
それを見て(聞いて)速攻でアルバムを購入した一枚

(CD)全体を通しても
個人的に好きなアルバム

Carl Anderson   Pieces of a Heart

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

最小サイズのランタン

バチッと目が覚めたとき
「山寺がオレを呼んでいる」と思い込み
こうしてはいられないということになり行って来ました。
 

何十年ぶりになるだろう山寺

その山形は、車から降りた瞬間に
「あっ 暑いっ」と感じる32℃

Dscf3186
(画像クリックで拡大します)

行って帰って5時間ほどの山寺散策
 その様子を次回から少々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森にて

湖面がモックリと揺らぎ
大きくな波紋が広がりました。

ん? 目を凝らすと
これまたデッカイ野鯉が
水面ぎりぎりのところを漂っていました。

1207090004
ゆうに二尺(60センチ)はありそうな魚体は
まるで浮上した潜水艦のようでした

1207090008
(画像クリックで拡大します)

モンシロチョウが朝の湿り気を帯びた空気の中で
体を休めていました

1207090005
久しぶりの県森
さて、今日はどっちへ行こうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンプにはランタンがつき物です。
ガスやオイルランタンが雰囲気を醸し出しますが
これは長らく使っているとけっこう面倒臭くなったりします。

いまは電池式ランタンのイイ物がより取りみどり
LED化に伴って電池の寿命も長く
照度も何の不満も感じないほど明るく
ここ数年のキャンプはもっぱら電池式ランタンです

1207090020_2
いくつか持っているランタンの中でも
もっともコンパクトなランタンです

1207090021
はははっ

これでもけっこう明るいんですよ

まあオモチャみたいなものだけど はははっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kansas   Carry On Wayward Son

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てられない冊子

去年の梅雨明けは
仙台で7月11日でした。
 これは平年に比べると半月ほども早く
異例と言ってもいいものです。

仙台を含めた東北南部の梅雨明けは
年によっては8月にずれこむことも
珍しいことではなく
ようやく真夏の太陽がやって来たな
っと思ったら
もう目の前にお盆が・・・

そんなことが10年に1,2度あったりして
その年は「あ~今年は夏らしい夏がなかった・・・無念」
とコウベをズドンと垂れるのでした

1206240005
今年の梅雨明けはまだまだ先のことのようです。
さてどんな夏になるのか

 

もう太陽は冬至に向けて南下しています
そんなことを考えてしまうと
なんとも淋しい気持ちになってしまい
ネガティブだ・・・ダメだダメだ
ポジティブシンキングだと
振り払う

1207030002

学生時代「授業が永遠の永さに感じた」
20代「無我夢中で働いて覚えていない」
30代「一年がこんなに短いものかと感じた」
そして40代「月日の経つのが秒針のごとく感じる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑誌やもう絶対に読まないと確信した本を処分しました。

捨てられるものは案外簡単に「エイッ」と捨てられるように
なったけど
雑誌とも言えないたかが冊子が
捨てられないでいます。

それは専門誌ゆえ
資料として取って置きたいからなのかもしれません

Movie001
Movie002
映画のパンフ類
Wow001
Wow004
Wow002
毎月送られてきていた
WOWOWの番組表

あの頃は暇さえあれば
レイトショーやテレビで映画を貪り観たものです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1203200001_2_2

ボランティアでワンちゃんの散歩をしていたときは
望遠レンズはまったくの無用の長物でした。

まず持ち歩くことが不可能であったし
リードを持った先にワンちゃんが
目の前に居るんだから
望遠レンズは必要ないわけです
まずピントが合わんよなw

 

それが飼い主さんとワンちゃんの様子を
撮影するようになって俄然
望遠レンズの存在が大きくなりました。

遠くから被写体を狙うというのは
特にワンちゃんの場合は
目の前でレンズを向けられるときのような
警戒心が薄れるらしく
それが目つきに表れてくるのです。

ワタシは撮影依頼があると
撮影前に必ずワンちゃんとあらかじめ
対面することにしています。

一度でもワタシのことを知っておいてもらった方が
いいだろうということと
私自身もどんなワンちゃんなのかを見極めたいから
です。
犬種だけなら電話で聞けばそれで済むことですが
勇ましい子、人見知りする子、やんちゃな子
それぞれに性格が異なるので
前もってそういうことを踏まえたうえで
撮影に挑む事で
こちらとしても現場でスムースに撮影に入っていけます。

人対人でも犬対人でも
初対面というのはお互いよそよそしく
人見知りがあることを
強く感じるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Blade Runner

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ハクビシンの仕業か

一昨日の雨が上り
カッとした日射しに照らされて
「暑いぞ」と思いきや
これがけっこう涼しくて過ごしやすい。

窓を開けたままにして薄着でいると
素肌の腕が冷えたくらいにして・・・
それはまさに涼風と呼ぶものです。

Dscf3104

Dscf3106
はらりはらりと頼りなさげに舞うハグロトンボ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また生き物の気配がしてきました。
それはハクビシン

夜中に我が家の屋根を歩き回る足音で目覚めました。

Dscf3118

これは間違いなくハクビシンの糞だろう。

隣家の物置の屋根に排泄するとは・・・

ネコはこんな場所でやらかしたりしないだろうし
犬ということも考えにくい

それにけっこうな量である。

周囲の種混じりの糞はカラスのものか。

心配になって我が家の屋根に上って調べてみたが
糞は見当たらなかった
しかしこれは何か対策を講じなければなりますまい

大丈夫だとは思うが
スズメのヒナも心配ではある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207010009_2
(画像クリックで拡大します)

仙台駅東口をICI石井スポーツ付近から望む

反対側正面がクリネックススタジアム

1205200025
松代へ再訪しようか
山形鶴岡方面へ行こうか悩んでいるこの頃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稲垣潤一   夏のクラクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮干狩り、ハゼ釣りの東名は(コメント)

奥松島の入り口にあたる野蒜
そこにある東名は潮干狩りで有名で
ワタシは秋の暇な時間をみつけては
のんびりハゼ釣りを楽しませてもらったところです

小ぶりながらも1束単位でハゼが釣れました。
「1束」とは「100匹」

1206280016

堤防沿いは無残にも
津波で破壊されて粉々 
まさしくそういう印象でした

1206280021
1206280023

一変してしまった様子に
ただただ言葉もなく呆然と見つめるだけです

1206280024

野蒜の松林は流されてしまいました

本来なら、ここからは家々が密集していて
松林は見えないところなのです

でも今は
何だろう
まるでイナゴの集団に襲われた後のような
何もかもが喰い尽されてしまった
荒野のようにも連想させる景色でした

時おり、海面がパシャッと魚がライズする水音に
視線をそっちへ向けると
またパシャッと跳ねる姿が。

それはボラでした。

その姿だけを見ていると
以前の東名と
何も変わっていないように
錯覚してしまうのですが
現実には天と地ほどの違いに
ハッと我に返るのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf3113

丸一日降り続いた雨でした。
でも、そんなに降ったようには思えないほどに
普段と変わらぬ様子の県森

・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

ピカピ缶
>成分はおそらくネバーダルと似たようなものだろう。

ただネバーダルのような目の方向がある繊維質な
感じでなくて綿そのものだ。

それに外国製品のネバーダルと比較すると
約2分の1の価格だから遠慮なく使える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BUMP OF CHICKEN    花の名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

これはすごいぞピカピCAN

予想外にいい天気になった日曜日。
 昨日歩けなかった分を
朝から取り戻すかのようにウォーキング
 

気持ちイイよォ

1207070001

朝顔が雨にやられないように
スダレを被せていましたが
今日、晴れたので取ってやると
Dscf3116
なんと 朝顔が咲いてました。
しかも一輪は昨日咲いたらしくて
すでに萎んでいました
Dscf3096
大輪ではないけど
この蔓だけツボミがいっぱい。

まさかこんなに早く咲くとは
ついぞ思わず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくマクロで撮ったので今回も
その画像を

Dsc_0067

Dsc_0051

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイクやヘルメット、車の部分塗装
錆び取り全般
そして金属パーツを磨いたりバフがけしたりするのに
使用するケミカル類
Dscf3066
今まで様々なものを試してきました。

これはどうだろうか
こっちはどうかと試行錯誤。

コストパフォーマンスで言えば
ダントツで「ピカール」ですが
もっと楽にピカピカにならんものだろうか・・・

そしてこんなものを見つけました
Dscf3068
アサヒペンの金属みがき「ピカピCAN」

だいたい同じようなもんだべ
っと思いつつも買ってみました。
Dscf3072
パッカンとフタを開けてみて
綿が入っていたことにまず意表をつかれました。

コンパウド系のものといえば液状がふつうですもんね

この綿を適当に摘んで取り出すと
綿の中にコンパウンドか何かが含まれているようで
早速、汚れと錆びがあるホイールリムや
曇って艶の微塵もないステッププレートを
磨いてみました

Dscf3070

軽く何度か擦ってみると
Dscf3071
うぉっ すっすげぇじゃん

ホイールのリムもご覧のとおり
Dscf3073
本当にさほど力を入れずに10回ほど拭いてみただけで
これほどまでに磨かれました。

過去最高のお手軽さと磨き具合に感動感涙感嘆

錆び止めの効果もあると書いてありました。
ただし、綿なので
調子にのってガンガン使うと
あっという間に無くなってしまうだろうなぁ

その綿というところが
何か隠された秘密があるのだなきっと 

 
缶の綿をのぞきつつ
一言 「買占めっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

080701111

電子ブタ蚊取り

今は電気には頼らず
通常の蚊取り線香+ブタさんを使ってます

今は止めてしまったタバコも
当時は1時間で灰皿がてんこ盛りに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エアロスミス  エンジェル

Aerosmith    Angel

| | コメント (1) | トラックバック (0)

梅雨寒土曜日ひきこもり

昨日(金)の暑さをひきずった深夜が
本日(土)の最高気温で
雨の日中は20℃を下回り
昨日からの寒暖の差は9℃

梅雨寒というのは
どうも侘しい気持ちに陥ってしまい
頭が重たくかんじられます

家でジッとしていられない性分なものだから
尚のこと。

もちろんこの天気ではウォーキングもバイクも
何にも出来ません

雨の閉所感

Dscf3079
雨 雨 雨 

雨をすった枝が重たそうに揺れていました。

この雨では高校野球県予選も中止だな

Dsc_0041_2
(画像クリックで拡大します)

Dsc_0057_2
(画像クリックで拡大します)

仕方なくカッパを着て庭に飛び出し
久々にちゃんとマクロ撮影してました。
 「ちゃんと}というのは
カメラの「マクロモード」ではなくて
「ちゃんと」マクロレンズを一眼レフカメラに装着して
撮影した意味の「ちゃんと」です

「マイクロ ニッコール 55㍉ 1:2.8」

マニュアルレンズをデジタル一眼レフに装着して
マニュアルモードでの撮影

シャッタースピードや絞りを
あれこれ変更して写り具合を工夫するのは
面白いものです。

フィルム時代を思い出しますが
いまは撮ったそばから画像を確認できるのが
非常に便利
ボカシの具合(被写界深度)を
見て調整できるのはありがたいの一言です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出一枚

0806141

4年前、2008年の6月
オール下道で太平洋 三陸沿いを北上して
下北半島 大間崎へ行ったとき
出発してほどなくし夜が明けてきたときの一枚です。

佐沼あたりだったか
眠気も吹っ飛ぶ見事な日の出でした。

そしてこの数時間後
「岩手・宮城内陸地震」が発生しました。

ワタシは地震発生の報を
岩手県田老町で知ることになりました。

てっきり宮城県沖地震かと勘違いし
津波が来るか・・・と焦りましたが

ここには世界一の防波堤がある田老

そして4年後に
その防波堤を破壊するほどの津波に襲われるとは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エアロスミス  キング & クィーン

Aerosmith    Kings And Queens

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

子育て真っ最中のスズメ

七夕の今日は
昨晩から雨が降り続いていて
梅雨とはいいながらも
被害が出るほどになっています。

織姫、彦星の再会も
この天気では・・・

こと座のベガ(織姫)、わし座のアルタイル(彦星)は
もちろん夏の代表星座の1等星であり
ベガは21ある1等星の中で5番目に明るく
真上で青白く光る星がベガです(22時ころ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

姿を見ることは今だ叶わず。
でも

日増しにヒナの鳴き声が大きくなって
いくのがわかります。

相変わらず親スズメは
巣から忙しく出たり入ったりを繰りかえし
そのたびにヒナたちがピィピィと
エサをせがんでいるようです。

1207050001

「またアイツが来たわよ」と
ワタシが通りかかると
巣から慌てて飛び出して
警戒するような
危険を知らせているような鳴き方をします

「なにもしないってば」

1207050006
(画像クリックで拡大します)

エサを加えて戻ってきたが
ワタシを見て踏みとどまっている様子

家の中から隠れて見てるんだけどなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジサイが鮮やかに見えてきました。
 梅雨空に映えてます
1207060020

この時期になると
鎌倉の紫陽花寺へ行ってみたいと
思うだけで・・・

あういうのは独りじゃ・・・ちょっとねえ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207060022

我が家のシシトウが
毎日食べても食べきれないほど生っています

あんまり辛くなくてよかった

1207060023

トマトもボコボコ生ってますが
まだ青くて食べられず
 

キンキンに冷やしたやつを早く食べたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207060014
この眺め
ボランティアさんには懐かしいでしょう。

去年の今頃は
動物愛護センターから被災動物保護センターとして
新たな活動が始まったときでした。

次のワンコ、次のワンコと
何頭ものワンコをみなさんが汗を流しつつ
散歩させていました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qa0060

定禅寺通りにて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アバ  エンジェル アイズ

ABBA    Angel eyes 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県寒河江市 慈恩寺に参拝

寒河江ダムから112号線を寒河江市内方向へ。
 この区間は週末になると混むことがあるので
ワタシは、間沢の
以前はウェルマートがあった
今はコンビニになっている交差点を右に曲がり
県道26号線を寒河江川を左に見て
国道287号線に出るようにしています。

信号がほとんどない気持ちの良い直線道路で
スピードの出し過ぎ要注意
時間的に112号と比べるとだいぶ違うはずです

1207030049
慈恩寺に寄って参拝

1207030046

1207030041

1207030043

1207030044
すでにSOLD OUT

 

今年2度目の慈恩寺
三重塔が有名ですが

今回はちゃんと参拝ちょっと散策してみました。

その後河北町に侵入w
 「いろは」で「冷たい肉そば」を
久しぶりに食べる
1207030050
フルーツラインで買い物をして
帰宅の途に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボンジョビ イッツ マイ ライフ

Bon Jovi   It's My Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

画像でつぶやき 6月6日

今晩から雨の予報で
明日は時間帯によっては
強く降ることもある荒れた天気となる
ようなので
本日は明日のぶんまで
少し無理をしてウォーキング
1207060017
滅多に途中で休憩することはありませんが
ガンガン攻めて歩いたので息切れ・・・

見晴らしと風通しの良い東屋で「とっこいしょっ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州北部の大雨被害をうけて
溜まった泥を家の中から取り除いたり
しているのを見ていると
どうしても津波被害の模様を連想させてしまい
うーん・・・
と言葉が出てきません。

1986年8月4日から5日に
ワタシの住む宮城県でも未曾有の大雨が降りました。

平野部の田は広大な湖かと思われるほどに冠水
鳴瀬川などの堤防が決壊して
鹿島台なども大きな被害が出てしまいました。

「8.5豪雨」という呼び名で今も記憶に残る災害です。
 この豪雨によって七夕前夜祭として毎年恒例の
広瀬川花火大会は中止になったのでした
「後夜祭として七夕最終日に変更」

渓流釣りで水の怖さは知っているつもりでも
慣れとは恐ろしいもので
時間の経過とともにそれを忘れてしまうものです。

梅雨本番を思わせる梅雨空
九州の被害は他人事ではなく
いつ自分の身に降りかかってくるか
それは東日本大震災を経験した人間であれば
嫌と言うほどわかっているはずです

1207030018

川は本当に恐い
 過去に集中豪雨でテントを流されそうになったり
急激な減水後に襲ってきた鉄砲水などを
経験しています。
ほんの数分前まで普段と変わらぬ様子だったのに
怒り狂ったように豹変する様は
言葉では言い表されないほど

1207030016

四万十川流域で暮らす人は
大雨による大増水は仕方がないことで
浄化するという意味では必要なことであると。
それを読んだとき
自然の中で生きることの基本を
聞いた思いになりました。

川の流域で暮らすということは
川とともに生きていかねばならないであり
川を隔絶することは出来ないということを
覚悟しなくてはいけないのだと。

それは巨額の資金を投じた堤防であっても
自然の力の前では赤子の手を捻るようなもの

1207050006

X1205290011

1206240033

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Abba    Knowing me, knowing you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県 大井沢からの眺め

今日(6日)は28.1℃
蒸し暑かったです。
午後からは風が吹き出し
雲行きが怪しくなってきました
1207060008
(画像クリックで拡大します)

明日(土)
せっかくの週末も雨かぁ・・・

ガレージでバイクでも整備してよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神通峡から大井沢トンネル
1207030035
照明がほとんどない湿った空気が充満するトンネル

正直、夜は走る気がしない・・・

というか夜にここを走る者がいるのかどうか。

でも、このトンネルが開通して
この峠を越えることは
これでも楽になったのだろうな

1207030036_2
(画像クリックで拡大します)

大井沢トンネルを抜けると
月山へとつづく飯豊・朝日の連なりが目の前に広がります

ここからの眺めは大好きな風景です

今年の冬は
やはり大雪だったのか
峰筋には多くの雪が残っていました。

万年雪になるところもあるかもしれませんね

 

峠を一気に駆け下り
見附川と根子川が合流して寒河江川と名前を変え
大井沢沿いを寒河江ダムまでの流れを右に見て
国道112号線へ。

月布川と同じように
春先は寒河江川支流の「大井沢川」「大桧原川」
「小桧原川」で竿を出していました。

春先と言っても
年によってはゴールデンウィークでもたっぷりの
残雪がある豪雪地帯です。
 2メートルほどの雪の壁を乗り越え
カンジキを履いて尺岩魚を。
お気に入りとしては「大井沢川」が好きで

第一堰堤では、寒河江川本流から上ってきた
ダム育ちの40センチから50センチ級の
アメマス(岩魚)が潜んでいました。
ワタシには釣れませんでしたが・・・

林道沿いにはごく普通に
ミズバショウの群落がそちこちにあって
その中には珍しいとされるザゼンソウでさえ
当たり前のように咲いていました

1207030040
1207030038

112号線に入り上り線を行くと間もなく
寒河江ダムに到着。

先日の松島ではジャージーミルク
寒河江ダムでは、すでにワサビは経験ずみなので
ずんだソフトにしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Stevie Wonder    Sir Duke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

山形県西川町「神通峡」へ(コメント)

奥おおえ「柳川温泉」から左折して
細い道を5キロ上り
神通峡入り口の駐車場に到着

ここには2度訪れたことがあるけど
その2度とも深い霧に覆われて
森の中なのかどうかもわからないほどで
一度はホワイトアウト状態で
日中にもかかわらずライトを点け
もし対向車が来た際の対処をした記憶があります

1207030027

ここは今の濃緑もいいですが
最後の力を振り絞って見せる紅葉の容姿も
言葉では言い表せないほどすばらしいところです


1207030028

1207030030

この日はトレッキングか釣りか
2台の車が止まっていました。

よし、また近いうちにここに来て
トレッキングしよう

1207030033

駐車場から出てすぐ
道端にカモシカが1頭居ました。

まだ成獣ではないのか
体格は小さかったけど
灰色の毛色や顔つきだけは一丁前でした。

慌ててバイクを止めて
タンクバッグからカメラを
っと行動を起こそうとしたときには
もうカモシカは身を翻して森の中へ
消えていきました・・・ざんねん

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

なるほど
>こうみえて考えてるんですよw

如何せんアリンコ程度の脳ミソなので
たかが知れてるんですけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sarah Mclachan   Angel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年2度目のオイル交換

県森ウォーキング

とっぷり濃厚な霧が立ち込めていた県民の森

Dscf2987

半分ほど歩いたところでゴロゴロとカミナリ。

今日は大気が不安定になるとは言っていたけど
朝からとは・・・

雨も降り出してきましたが
緑のトンネルはまったく平和そのもの

ザーッという雨音が森全体を覆い
フタをしたような感覚
その中に閉じ込められたみたいでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊豆、大間、新潟
この3つのツーリングで
3千キロほどを走り
高速走行を強いたから
ここで本年2度目のオイル交換を。
1207040001
思ったほど汚れていなかったオイル。

でもこれで年末までは「いける」だろう

1205250013
ここのところ
出かけて時間がなかったりして
一日の目標歩数をクリアするかしないか
微妙なラインを行ったり来たり。

昨日は何とか7千歩で目標達成
もっと頑張らねば
いや、楽しんで頑張らねば
でないと性格上嫌気がさしてしまうから

1206240059
県民の森から見える宮城スタジアム

日韓ワールドカップの前年に完成
 6月に杮落としのキリンカップ
日本代表 対 スロバキア 戦を見に行きました。

広いスタジアムと代表選手のプレー
超満員に膨れ上がったスタジアムの熱気は
今も忘れることはありません。

ただし
駐車場が舗装されておらず
雨上がりでグズグズだった・・・

1206270037
(画像クリックで拡大します)

夏の星座、さそり座といて座が
我が家から見ると仙台市中心部の上に
街明りに照らされてしまった上空で
頼りなげに見えています。

本当ならば
ここは銀河中心にあたるところ
つまり天の川が最も濃く見えるはずなのです。

北斗七星はおおぐま座
クマの尻尾にあたる部分で
北の空で目立つ存在です

一方南の空には
いて座に「南斗六星」があることを
ご存知でしょうか。

北斗七星ほど目立ちはしないのですが
6つの星が柄杓の形を見せています。

今年は吾妻山でダイナミックな星空を見たいなぁ

この吾妻山で見る天の川は
涙を出す人がいるほどスゴイもので
視力1.5で 8等星近くまで見えたという
記録があり

星見に来た人たちが多くいるほど
星のきれいに見える有名な場所

降る星空を見上げて歓声が沸き起こるのです。

 

そういえば
世紀の大発見ヒッグス粒子を見っけたとか

これが存在するだろうということは以前から
わかっていたらしく
それをとうとう発見
ノーベル物理学賞間違いなし

もう立ち上がってバンザーイ

っでヒッグス粒子ってなに???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボストン アマンダ

Boston    Amanda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

山形県 西川町 月布川の思い出

いやあムシムシしますね今日は。
 昨日、当たらない天気予報をけなして
「なにをっ」と怒り
「目にもの見せたる」とばかり
今度は思った以上に晴れ上ってしまいました。

今年の最高気温は仙台で27.1℃
日中でも70%前後の湿度だったので
これまで感じなかったくらい蒸し暑かったです。

1207040003

我が家のすだれ朝顔
上へ上へぐんぐん伸びて
一等賞の朝顔はワタシの胸のあたりまで育ってきました。

この様子だと
今月中には大輪の花が咲くかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山形県 西川町 県道27号線沿いを流れる月布川

2年ぶりに訪れてみましたが
この日は梅雨でありながらちょっと水量が
少なかった月布

1207030021

道路から川原に降りて休憩

ここは釣りでも車を止めて
一等最初に竿を出すところでもあります。

1207030019

ここには必ず釣れるポイントがあって
天然ヤマメがグイグイ糸を引っ張り
心地のいい竿のしなりを楽しめました。

これはナイショの話しですが
川を下っていくと
誰が作ったのだろう
個人的と思われる温泉小屋がありました。

正確には温泉ではなくてお風呂なのかもしれませんが
当時はたしかにありました。

この先に「柳川温泉」があります
その目の前に月布川の支流になる「徳沢」があり
砂防堰堤が多くあるわりには
岩魚がよく釣れたので好きな川のひとつでした。

林道沿いにはワラビ畑が一面に広がっていて
盗まれないよう監視小屋がありました。
 別に悪さをするつもりはないけど
そこを歩いて行くときは
どうも後ろめたさがあるのでした・・・

1207030022

そんなことを思い起こしながら
渓水間際まで下りてコーヒーをグビリ・・・

1207030017_2
(画像クリックで拡大します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tarzan Boy   Baltimora

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県西川町 十八才

左沢と書いて「あてらざわ」と読む地名です。

ここから県道27号線を行くと
こんどは「十八才」という地名があらわれます。
もちろん「じゅうはっさい」と読みます

1207030010
いまは十八才にも道の駅が出来ました。

はじめてここを訪れた20年ほど前は
「じゅうはっさい? へんな地名だな」と思うくらいで
通り過ぎていました。

1207030009

1207030012

1207030011

当時のここに来た目的はもちろん渓流釣り。
 春先のまだ雪がたっぷりある山の中には入渓できない
から、27号沿いに流れる月布川やその支流である
徳沢などで岩魚や山女と戯れていました。

春の里川、のんびりとして源流釣りとは趣が異なり
フクジュソウの黄色い花が咲く土手を歩きつつ
竿を出すというのは風情が感じられるのでした。

もうひとつ、梵字川という名の支流がありますが
これはバンジージャンプで有名になった梵字川とは
違う梵字川です。

ここに来るようになって数年後
柳川温泉が出来て
釣りのあとの湯船に浸かることも
楽しみのひとつになりました。

東日本大震災直後から源泉が止まってしまいましたが
いまは掘りなおして営業を再開
 足湯が出来るようにもなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1205080006

このワンちゃんは
とあるところに行くと
必ずスキンシップをする飼い主さん公認の仲に
なりました。

太い声で
「おいっ こっちに来いよ ほらっ」
そんな感じで吠えます。
けっして大声ということはなく
お腹から出すというより
喉で鳴くというかんじ。

首を左右に振って
ワタシの腕にすりすりしてくるのです

1206270031_2
(画像クリックで拡大します)

葉の裏側からかざすように見る緑が
ワタシはたまらなく好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

King of Pain    The Police

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

どよ~ん と梅雨空

たしか晴れるような予報だったはずですが
フタを開けてみたら朝から曇り…。

Dscf2912
そろそろアスファルトを貼るみたいです>県森
 このような工事箇所がいくつもあります

1205190004
小さい卵が落ちてました。

カラスにでもやられたのか
それともカッコウにやられたのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は山形へ行って来ました。
河北町のあらせ隊長と会う手はずだったのに
メールのやり取りがすれ違い
残念ながら再会は果たせず。
しかし、その界隈を満喫することは
できました

あらせ隊長とは近いうちにまた

1207030007
関山トンネルを越えると晴れて・・・なかったけど
仙台より明るい曇り空で
ときおり陽が射し当たり前のように夏日でした。

1207030025
月布川沿いでの一枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Walking on the moon    The Police

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージどおりに撮れたら

湿度が上ってくると
じっとりとして素肌の腕が
革ジャンを脱ぐときに張り付いて
脱ぐのに一苦労。
 暑くなるのに反して
半袖シャツを長袖に替えたほうがいいとは・・・

1206240007

1206240041

だいぶ前のことですが
ここに山菜採りに来た男性がクマと遭遇
追いかけられました。

ようやく舗装された道まで出て
振り返って見ると
まだクマが追って来ていて
慌てて男性は電信柱の上ると直後
クマがコンクリ製の電柱に爪を立ててガリガリ・・・ッ

焦った男性はもっと電柱の上へと
上ろうとしたときに
足を踏み外してしまいそのまま落下
頭を打って死亡してしまいました
ということが本当にありました。

1206270030

ステキな写真を撮るというのは
優れた機材でも技術でもなく
シャッターを押す人の感性であることはわかっています。

いくら能書きを垂れようとも
感性が磨かれていなければ
撮影した画像などたかがしれています

感性を磨くために
いい写真を見たり、本を読んだりして
物の見方をあらゆる角度から掘り下げられること
瞬間的なインスピレーションを素直に表現できること
 

感性は数値で表せない人それぞれの「個性」だと
思います。

感性が備わってはじめて技術が生きてくるものだと
ワタシはそう信じています。

でなければ
みんな高いカメラを買えばいいのですから・・・。

そういう感性を磨くために
カメラ片手に日々ウォーキングしていると
言ってもいいです。
つまり朝練なのです。

自分がイメージしたとおりに
撮れたことは稀で
いっつも「どうしてだろう」と
疑問ばかり。

感性の欠片もないか・・・オレ
自己嫌悪ばかりなり 

Dscf2547

第二号艦造船から爆沈していくまでを
克明に描いたドキュメント。

第一号艦は広島の呉で造船された
いわずもがな戦艦「大和」

そして民間会社で建造されたのが
第二号艦である戦艦「武蔵」

性能は同等でも
要所を作り直した武蔵の方が
大和よりも優れていた。

第三号艦、第四号艦も建造されることが
決まっていた巨大戦艦も
時代は航空機による戦闘の主役になり
第三号艦は建造途中で中止に

浮沈艦神話が崩れ去る武蔵沈没は
同時に日本敗戦を暗示するものであったと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sting    If I Ever Lose My Faith In You

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

画像あれこれ(コメント)

7月2日 月曜日

朝には雨は上がり
昼頃になると真っ青な真夏の空がのぞきました。

1207020006

緑に覆われたその向こうに真夏が見えました。
 
  雨で濡れた地面が太陽の強い日差しによって
むせ返るような蒸気が立ち昇り
それを吸い込むと
そのまま汗となって出そう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県塩釜市 「浦霞」で有名な酒蔵

X1206280005

東日本大震災で被害を受けた事は言うまでもありません

X1206280007

本塩釜駅前通り

X1206280008

泉から25分の塩釜

以前よりも道路が広く整備されて明るくなった印象です

もちろん塩釜も津波の被害を受け
いまもその傷が残っています。

魚市場で魚を仕入れたり
月刊オートバイのツーリング取材に同行し
鐘崎などを訪れたことが思い出されます。

それよりもずっと以前
20歳ぐらいのころは
フィルム、DPE取次店のルート集配で
宮城県内を走り回り
その中でも塩釜や石巻は毎日集配して回っていたので
ここでの思い出は多く

その頃の店舗が今尚営業しているのを見ると
やはりホッとするの同時に
嬉しさと懐かしさが込み上げてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206270019
1206270018

仙台市内にあるモンベルの前にいたハト

身じろぎもしないので
てっきり置物かと

カメラを向けてズームアップすると
目がパチッ

「あっ 生きてらぁ」と・・・w

店内
カヌーを見つめていると
「いかがですか」と店員さん

いかがですかって・・・  

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

参加してぇ

>それは松代? それとも松島マツタケ強奪? www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert    Aranjuez 1978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧雨の休日(コメント)

昨日の日曜日は霧雨がそぼ降る一日でした。
 朝のまだ降っていない時間に
バイクに乗りウォーキングを慌しくクリア。
000

1207010017
1207010016
あれっ 久しぶりの2羽(つがい)。

よりを戻したのかい?

 
でもお互いの距離感がじつに微妙で
現状を物語っているような

がんばれっ>♂

1205300023

1206260012_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月も時間と予約が取れるならば
台風で何も出来なかったリベンジの
松代へ行こうかと考えてます。

7月21日~23日あたり
同行者求む

100531036z

1110140019

棚田を巡り、里山アートを巡り 秋山郷まで足を延ばし
満天の星空を仰ぎ、ホタルの乱舞を満喫し
囲炉裏を囲む旅
ただし
晴れればね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さん

おっ すげぇ 海賊の末裔ですか

松島のジョニーデップ

そういや 松島の島々にはマツタケが
わんさか生えているという噂
まづは確かめに行くってのは

同行者求むw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティング  ウェン ウィー ダンス

Sting  When We Dance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

日本三景松島の今

泉にある我が家から
松島海岸駅まで
一般道を通って40分もあれば
行ける距離です。

もちろん空いていればの話で
観光シーズンになれば
もっと時間はかかります

お盆に行なわれる花火大会のときには
午後も早い時間には松島に行かないと
とんでもないことになります。

つまり電車で行くのが大前提のイベントで・・・

「松島伊達正宗歴史館」に営業で通っていたときは
駐車場を一台分空けていただき
お言葉に甘えて
花火大会へ行ったことがありましたが
15時に家を出ても打ち上げ開始時間に
間に合わなかったことがありました。

また、船上から見た花火は
海面に映りこむ花火の姿が印象的でした
 惜しいかなそれが接待であったことと
船酔いで120%満喫することが出来なかったことが
今でも思い出されます。

松島は大小の島々が波止めの役目を果たし
あの巨大津波を緩和させて
太平洋沿岸の地域の中では
比較的被害が最小限で済みました。

とはいっても未だにシャッターを閉めたまま
営業再開が出来ない
あるいは諦めた店舗があります。

塩害なのか
赤枯れしている松も見受けられました。

松島湾を一望出来るパノラマラインも
あの地震以来、今だに通行止めです。

1206280010
すっかり穏やかさを取り戻している松島
 もちろん傷跡がそちこちで散見でき
国道45号線にはレジャーボートや漁船が
放置されたままになっているところも。

1206280014

いつの頃からか
しょうぢさんから勧められてからというもの
松島に行くと必ず食べることになっている
「ポポロ」のソフトクリーム。

ホテル壮観や一の坊のある通りにあるお店も
津波で被害がありました。

 

学生時代、松島に住む友達のボートで湾内の
透き通るような海で泳ぎ、潜り
一日真っ黒になるまで遊びました。

 

湾内にある桂島にも高校の友達が居ました。
今、どうしているのだろうか定かでなく

その島は「内海」性の方が多く
その友達も内海という苗字でした。

1206280011

今日は「ジャージーミルク」。

濃厚でありスッキリ爽やかで
べったりとした後味の悪さまったくなく
偽りなく美味しかった。

店の目の前にある運河を眺め
津波によってここも溢れて一帯を洗い流したのか
と想像しつつも
自分の想像を越えた
信じがたい状況が広がったのだろう
それは現実世界の地獄だったのだろうな・・・と

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1206280022

日射しの強さにカメラのモニター画面が見えづらくて
ヘルメットのシールドを日傘がわりに
左手でカメラを覆ってパチッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Herb Alpert    Rotation

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラッ!てなもんで

一昨日、昨日(土)と夏日になり
歩いているだけでも
ちょっと汗がにじむ陽気でした
Dscf2847
ブックオフで買ったポケット図鑑105円

花の色ごとに区分されているから
単純でわかりやすくていい
1206300002
図鑑によると
これはウツボグサというらしい
覚えたぞ

昨日土曜日の朝は霧雨がショワショワと
ミストのように降り注いで
素肌の腕はひんやりしました。

でもその後は予報どおりに青空が広がり
25.5℃の気温
1206300003
「まんさくの池」には釣り人の姿

ルアー竿を持ったお兄ちゃんたちも居たけど
ここにもブラックバスが居るのか・・・

1206300006
林の中は湿度の高さもあってか
ムッとした空気がこもっていたけど
風が吹くと爽やかな空気に入れ替わり
じつにいい気分に。

いい汗かいて1万2千歩

Dscf2846
よく見かけるペットボトルに水を溜めて
電信柱の周囲に置いて
犬猫の用足し防止

それをどこぞの子供が
キャップを開けて振り回し水遊び

我が家の前の出来事なので
っまここはひとつオトナとして
「コラッ!」っと。

 
放り出して一目散に逃げて行った。

大人として正しい対応。
次またやったらゲンコツ
それにたいしての苦情は
いつでも受けてたつ

1206240002

革ジャンが辛くなってきたよお

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハーブアルパート  マジックマン

Herb Alpert    Magic Man

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »