« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

夏日記 (最終日) 8月31日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_16_05

8月最後の日も真夏日
仙台はこれで13日連続です。
 昨晩は湿度92%の熱帯夜

Dscf4604
Fhd2352
朝のうちは曇っていても
やっぱり晴れてくるんですな
1208160008
午後からは風が吹いて
暑さが緩和されました
Dscf4601
近所の飼い猫
見るからに逞しさがあり
ここらのボス的存在ではなかろうか

もしかしたら
あの親子の父親だったりして

Srty12

Dscf4599

明日から9月ということで
夏日記もこれで終了。
ちまたでは冒頭の絵がステキだったという噂も・・・w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青春の影    チューリップ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8月最後の画像アレコレ(コメント)

いまだたくさんの大輪を咲かせている
我が家の朝顔
白い朝顔もポツポツと姿が見えます。

Dscf4589

深い霧の朝が多かった8月
森の中で行き場をうしなった霧が
まるで生き物かのようにうごめいている様子は
じつに怪しく不思議な世界を
覗き見したかのようでした

12djgf
(画像クリックで拡大します)

そして夕空には
横から受ける夕焼け色の陽射しに
幹が燃えるような色に染まります
それはわずかな時間だけ見せる色合いで
瞬時に色が褪せていき
夜の世界に変化していくかのようです
12sdff

今月は帰省や人と会ったりして
頻繁に仙台駅に通いました。
道が空いていれば家から30分ほど
Dscf4593_2

新潟県 北陸自動車道
信濃川を越えるところ
Imgp3696

祝 ギブス開放
なんだか「白い巨塔」のエンディングみたい
 けっしてウツクシくはないけど
でもメデタイ
リハビリ頑張ってくだされ>4番清原

P1001070_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん
わかればよろし

《しろすけ》さん

ブルーベルベット
もう懐かしい映画になってしまいましたね

80年代はかなり映画館に通いました
足げく行ったのは名画座でしたが・・・

はじめてカイル マクラクランを見た映画です
その後すぐに「ヒドゥン」と「ツインピークス」で
主演してましたっけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YES  HOLD ON  イエス 「ホールド オン」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

夏日記(39) 8月30日

Cocolog_oekaki_2012_08_30_16_49

32.9℃ 相変わらずの真夏日

夜明け前の午前4時すぎにガタガタと来た。

速報ではワタシの住む宮城中部は
震度5強と表示されていたけど
それほどの揺れではなかったなぁと
思っていたら最終的に震度4に訂正されて納得

Dscf4585

地震直後
遠くから緊急車両のサイレンが聞こえ
ヘリが飛び回っていました

3.11の余震
まだまだ油断が出来ないのだな

 

この地震ですっかり眠気が失せ
ならばと起きてジョギング
Dscf4588
グルリと反時計周りで
奥の峰まで行き戻ってくるルートは
約6千歩、4.5キロの距離。
50分ほど

Dscf4583
(画像クリックで拡大します)
この夕焼け空は昨日のものです。

予報どおり今日はにわか雨が降ったところが
あったようです。
車を運転中、フロントガラスがわずかにポツリポツリと
水滴が
ただそれだけ・・・

Dscf4582
夕日が射して濃いピンクに映ったサルスベリ

冷やしてあったスイカに
食塩をフリフリしてハムッと。

ウマイ

食塩というところがミソだ

1208260021

ヘルメットも走り終わったら
かならずファブリーズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画 バグダッドカフェ

ジェベッタ スティール 「コーリング ユー」

Jevetta steele             I'm calling you 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

升沢今昔(コメント)

久しぶりに升沢地区へ

荒沢本流、小荒沢などでの渓流釣り
バイクで国見峠や林道遊びと
よく遊びに通ったところです。

まだ国見峠がクネクネの狭い道だった頃は
船形山や泉ヶ岳への登山者や
トレッカー、山スキー、渓流釣り師が
入山する入り口で
民宿や温泉、釣堀などがあり
シーズンの週末はそれらの人で
案外賑わった時期がありました。

いま、その民宿などは跡形もなく
自衛隊演習場の関係から
地区そのものが離村となりました

唯一残っているのは
舗装道路の最終地点である
「ふるさと緑の道」林道入り口
「旗坂キャンプ場」と「水産試験場」が
残されているのみです。

このキャンプ場もそもそもは
登山者のテント場
そんな雰囲気でした

Dsc_0005
写真を撮り終わってバイクに跨ったとき
前方10メートルくらいの雑木林の中から
イノシシがガサガサっと現れ
道路の真ん中でピタッと停止
ワタシの方へ首だけを向けてしばしにらめっこ

ドキリッとしましたが
カメラを取り出そうとした瞬間に
逆側の雑木林へドドッと行ってしまった。

けっこう大きいイノシシで
あのくらいさのサイズがあると
中々迫力と威圧感がある

Dsc_0018

山側は雲が多めで晴れたり曇ったり
標高が高い分だけ涼し

Dsc_0043
(画像クリックで拡大します)

日照り続きのわり沢の水はさほどの渇水では
ありませんでした。
小さい沢の水音は優しいので
見ているだけでもホッとする。

こんな一跨ぎできる流れの中にも
岩魚はちゃんと居る・・・はず

Dsc_0047

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4491

これから読む本

吉村 昭著 「総員起シ」

潜水艦「伊33」沈没の謎に迫るお話し

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

別に33℃以上になっても別に変わりはしない

現に33℃を何度も越えているし
猛暑日になっても湿度が名古屋のように低ければ
仙台の湿度90%の30℃よりも過ごしやすいと思うぞ。

それとキャノンユーザーになるつもりは
いまのところないし金もない

最後に
なかたは唐突に話をふってくるが
ブログのコメントというのは
そのブログの記事に対する質問や感想を
述べるところであって
何でもかんでも質問コーナーではないと思うけどね。

今後、酔っ払った勢いで
書き込んだものに対しては相手にしない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

徳永英明   壊れかけのRadio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

夏日記(38) 8月29日

Cocolog_oekaki_2012_08_29_16_50

ぴったりお昼に31.8℃の最高気温

さほど暑いとは思わなかったけど
夕方になってもあまり気温は下がっていない様子

Dscf4579
Dscf4576

県民の森 「見晴らし台」
県森の中でも高いところにあり
名前のとおり見晴らしが良く
風の通りも良くてじつに気持ちがいいところ

腰を下ろしたら最後
寛いでしまってもう動くのが嫌になる

Dscf4578

肥えた山栗を見つけました
あと2週間ほどで採り頃になるかな

遊歩道には風などで若い栗がたくさん落ちてきてます

Dscf4566

バイクで用を済ませて
そのまま里山へ
このあたりもまだ震災による復旧工事が
行なわれていてダンプなどの車両が行き来してます

Dscf4567

いやいやこれはこれはどうもどうも・・・

Dscf4484

じっくり読んだ吉村 昭著
「大本営が震えた日」

宣戦布告となる「真珠湾」の奇襲攻撃

ここに至るまでの軍の隠密ともいえる
作戦行動を詳細にまとめた一冊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポール ハードキャッスル 「ナインティーン」

Paul Hardcastle   19

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熱帯夜に読む本は

今年は普段から帽子を被ることが
多くなりました。
 ボランティアを続けていた去年の夏
相当な暑さがつづいて
熱中症の危険を感じて
帽子を被りましたが
この夏も、ジョギングなどの時はもちろんのこと
外に出るときには欠かさないように
心がけています。

1208200035

ただ、被りなれないのか
そもそもが注意散漫なのか
うつむき加減であることと
帽子のツバで先の視界がまったくないから
よく「何か」にぶつかってしまうのです。

ジョギング中に木の枝などに
ぶつかるのは当たり前

買い物中に押しているカートと
他所のカートと派手にガシャンと衝突したり
昨日もとあるショッピングセンターで
何故かスロープ(手すり)に
ぶつかってしまい、我ながら情けなく
思わず薄ら笑いを浮かべつつ
その場から立ち去る始末・・・

まあもっと堂々と前を向いて歩け
ってことなんですがね

1207310054
ぶかぶかのヘルメットを被ると
風圧でヘルメットがかしいで
視界が妨げられてしまう。

むかしのヘルメットを被ってみたら
そんなトラブルに見舞われてしまいました

12080160051_2
(画像クリックで拡大します)

連夜の熱帯夜
というわけではないけど
24℃から下がることがありません

虫の音が聞こえるようになって
どことなくそれまでよりは
過ごしやすくなった・・・ような気もしないではないです

今年の8月も間もなく終わりです
 8月といえば終戦の月

お盆の頃には
毎年かならずそういった関係のテレビ番組が
放送されたりして欠かさずに録画してでも
見るようにして
知らない戦争のことを少しでも知りたいという
興味本位ではあっても
そういう気持ちではあります

Dscf4490

この夏、いちばん多く読んだのが
吉村 昭 氏の著作です

氏の執念ともいえる徹底取材
そこから浮かび上がる疑念
 その疑念をさらに取材から明らかにしていくのは
ある意味、読んでいて痛快ですらあります。

この「陸奥爆沈」も謎が多い事件でした。

そもそもが軍の最高機密であるから
それを明らかにすることは
年月が経っていることも含め
大変な苦労があるだろうと思います。

何冊かの吉村 昭 氏の本を読み
すこしづつ太平洋戦争の「事」が
言い換えると当時の軍国主義「日本」の
姿が見えてきたように感じています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルース スプリングスティーン 「ウォー」

Bruce Springsteen    War

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

夏日記(37) 8月28日

Cocolog_oekaki_2012_08_28_17_13

31.4℃
10日連続の真夏日というのは
仙台ではとても珍しいことです。

この先の天気予報をみても
もうしばらく真夏日はつづくよう。

午前中は雲が多く
気温の上り方も緩慢なように感じましたが
けっかは真夏日
昼からは青空が広がり
見惚れてしまう夕空に。

Dscf4374
(この夕日は昨日の画像)

週に何度か見かける
ローラーブレードというのだろうか
夏用スキーみたいなやつ
これが実に上手で
滑らかに滑る様子は
見るからに気持ちがよさそう。
 このお父さんは冬のスキーも
相当上手いのだろうな
Dscf4378

Dscf4383
大きいキノコをハッケン

名づけて「すべすべドラ焼きダケ」と
勝手に命名

山で遭難して食う物がなく
目の前にこのキノコが生えていたら
ハムッて食べちゃうだろうなハムッて・・・

Dscf4386

家庭菜園のトマト
もいで水を溜めたバケツに放り込み
ジョギングから帰ってきたら
すかさずガブリ

ん~ サイコー!

明日はこれに塩をフリフリなのだ

1208050017

ここのところの安定した天気で
にわか雨も夕立の心配もなく。

ただそろそろ雨が欲しい気分

気分だけでなく農家では
雨不足が切実になってきていると。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフター ザ ファイヤー 「フローズン リバー」

After The Fire   Frozen Rivers

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう9月になるのに残暑見舞い

相変わらず夕日がきれいです

Dsc_0005_2

信号待ちで川を眺めていたら
冷たそうで浸かってみたくなった

Dscf4361

道路を挟んで
Dscf4326

屋根にスズメ
電線にツバメ

Dscf4328
ちゃんと住み分けができているのだ

Dscf4348
この暑さの中でもアウトドアなのだ
楽しそうだな

Dscf4321
この暑さでもバイクなのだ
バカだな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bsiattaks

ビリージョエル 「ソングス イン ザ アティック」

Billy Joel  Miami 2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

夏日記(36) 8月27日

Cocolog_oekaki_2012_08_27_16_55

32.9℃ 相変わらずの真夏日
 一雨欲しいところです
けれど入道雲にチカラなく
期待しているといつの間にかに消滅・・・

ギラギラ太陽に
「あっちへいけっ」と追っ払われているかのよう

そして昨夜は涼しくなるかと思ったのに
風がピタリとなくなってしまい残念・・・

まだ夜空が見えただけ
ジメッと感は緩和されたかな

Dscf4360

朝日の射し込んだ県民の森

暑さから開放される朝のいっ時

林道を歩く踏み音が何とも心地いい

Dscf4366
Dscf4367

足元に動くものあり

見ると♀クワガタだった

捕まえて目の前の幹へ。

今年2匹目のクワガタでした

Dscf4319

柴ワンコの頭をグリグリして朝の挨拶・・・まんぞく

Dscf4225

ここのところ夜になると
あちらこちらから花火が打ち上がっていました。

夏が終わる前に
慌てて打ち上げているかのようにみえたのは

花火の炸裂する音がやみ
それに変わって虫の音が聞こえてくるとき
夏の終わりをかんじてしまって
じつに淋しい気分になるからかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Atf

アフター ザ ファイヤー 「ビリー ビリー」

Billy Billy   After The Fire

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬來から漆沢ダムへ

Dトラッカーに乗っていたときに初めて走った道は
X4になってから2度目になり
薬來から漆沢ダムへと抜ける山道

全線舗装されているから
図体のでかいX4でも難なく走れる山道ですが
道幅は林道そのもので車同士で
すれ違うには気を使います

Dsc_0097
まるで高原を走っているからのような明るい直線も
始めのうちで
T字路にぶつかると
そこからは鬱蒼とした森の中を抜け下り

そんな道もそろそろ飽きてきた頃に
民家がチラホラと。
Dsc_0098
漆沢ダムの湖畔公園とは反対側からの眺め

Dsc_0103
向こうにある管理事務所の窓から
こちらを見ている人影あり

でも悪さはしていないのだから
恐れることはない

・・・立ちションしなくてよかったwww

Dsc_0107
(画像クリックで拡大します)
  

ダム湖面に映る緑とピンクのコントラストが
やけに目立ち気になりパチリ

Dsc_0104
うう・・・
もうダメだ、暑くて居られない

あの橋を渡ると347号線
冷たいの補給して帰ろ

今度は紅葉シーズンに来てみよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Flockofseagulls

ア フロック オブ シーガルス
「ザ ストーリー オブ ア ヤング ハート」

A Flock Of Seagulls   The Story of A Young Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

夏日記(35) 8月26日

Cocolog_oekaki_2012_08_26_17_17
本日も真夏日31.4℃
 風が吹いたので比較的過ごしやすかった

そして熱帯夜の夜

区民祭りの花火がドドンと打ち上がってましたが
今年は数が少なく
ちょっと物足りなさがあったので
BSテレビで秋田大曲の花火競技大会の
中継を見て大会提供花火の迫力に
度肝を抜く

Dscf4308

夜明け前に震度3の地震で目が覚めたら
もうそれきり眠れなくなって
そのまま起床

今朝はかろうじて日の出が見えました。

Dscf4316

早朝の県森
いつものコースをウォーキング
どうやら一番のりだったようです

何故わかるかというと
クモの糸が遊歩道を横切るように張っていて
それに引っ掛かってしまうからです

夜のうちにクモが糸を張るのでしょう

つまり引っ掛かるということは
まだ誰も歩いていないからです

Dscf4327

ツバメが電線に止まって羽休め

ぼちぼち渡りの準備だろうか

Dscf4332

Dscf4356
(画像クリックで拡大します)

夏の雲と秋の雲が共存するようになりましたね

風がじつに清々しく
汗がスーッとひいていく快感
 今晩は不快感なしに眠れるかな

長い枝の先に咲くサルスベリが
ゆらりゆらりと揺れている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eagleslongrun

 EAGLES Thoes Shoes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬來 大滝神社にて

薬來を通り過ぎるように進み
荒沢へ右折せずに左に行くと

農業館の目の前に
目に鮮やかな朱に塗られた欄干のある
大滝橋
そこに大滝神社があります

Dscf4239

Dsc_0045
(画像クリックで拡大します)

小さいならがも雰囲気があり霊験あらたか
こんなオレでも祈りは聞きいれてくれそう・・・な気がする

Dscf4240_2
(画像クリックで拡大します)

大滝橋から見下ろすと
吸い込まれるような大滝川の淵

名前のとおり
ここには大滝が飛翔を挙げています

Dsc_0046_2
(画像クリックで拡大します)

まだ朝の時間帯なれど
もう30℃に達しているのではないかと思われる陽射し

まだ時間が早いので
どこも店は空いていない

農業館の敷地内にあるキャンプサイトは
なかなかきれいに整備されていた。

施設は必要最低限だが
気持ちの良いキャンプが出来そう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チューリップ ブルースカイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

夏日記(34) 8月25日

Cocolog_oekaki_2012_08_25_17_26

昨夜も湿度の高い熱帯夜
ネッタイヤ イヤイヤ・・・

日中は30.8℃で
ちょっと落ち着いた真夏日

 

ゴマダラカミキリを見つけた
Dscf4291

ノコギリカミキリと比べると小ぶりですね

さらに接近してカメラを構えると・・・
Dscf4292
むっ きゅうに踏ん張ったカミキリ


Dscf4293_2
(画像クリックで拡大します)

ぱかっ と羽を広げると
ブワーンと飛び去っていってしまった。

飛び方はカブトムシやクワガタとおなじ
 飛ぶのにけっこうなエネルギーを使うようですね

Dscf4295
今日は早朝と午後の2回ジョギング

1万4千歩 久々にがんばった

1208160019

仙台はほんとにむしむしと暑い

福島や山形は猛暑日になるが
湿度が低いから木陰にはいると
あんがい凌げるし
夜になると気温が下がり21℃くらいになるので
日中、いくら暑くても
我慢のし甲斐があるというもの。

ここのところ
仙台は昼は晴れて夜に曇るというパターン

Qqq111_2
(画像クリックで拡大します)

Dscf4286
日没と同時に曇って湿度がこもる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チューリップ 「夏色のおもいで 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬來来たら外せない荒沢周辺

薬來で有名なもののひとつに
ミズバショウの群生地である荒沢があります

今年の4月に
そのミズバショウを見に行ってきました。


周囲はまだ残雪で、湿地帯だけが
ぽっかりと雪が抜け
そこにミズバショウが群生して
まるでそこだけが春を先取りしているかのようです
X1204160055
小ぶりなミズバショウがかえって
可憐な趣がありました

そのあたりを散策してみました

Dsc_0064
(画像クリックで拡大します)

ここ荒沢はブナの森

陽射しは強烈でも
涼しげな風が
標高が高くなってきていることを
教えてくれています

Dsc_0047
近頃、頻繁に出没しているようで
注意を促す新しい看板がそちこちに。

まあ、ここまでくれば居て当然
覚悟して散策しなくてはね

Dsc_0057_2
(画像クリックで拡大します)

背の高いブナ林の
上空を渡る風のざわめきが
降り注いできます

その風がおさまると
今度はセミが待ってましたとばかりに
鳴き始めます

Dsc_0068_3

Dsc_0016_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビーコールドウェル 「ワン ラブ」

One Love  .Bobby Caldwell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

夏日記(33) 8月24日

Cocolog_oekaki_2012_08_24_16_58

昨晩、短い時間わずかに夜空が見えました
 月が出ていたのであんまり星は
見えませんでしたが
南の空に赤く光るアンタレスの輝き

まださほど遅い時間ではなかったけど
もう西の空に傾いていて
夏の終盤であることをさそり座から見てとれました

Dscf4278

熱帯夜だった夜でしたが
朝がたはどことなく涼しさを感じたのは
曇り空だったからでしょうか

Dscf4276

日中はもちろん晴れて31.5℃

「昨日までと比べて」
という前置きがあっての
さほどの暑さではなかったかな

Qqq1112
12080170007
(三本木、ひまわりの丘)

Dscf4277_2

下川 裕治 著
「世界最悪の鉄道旅行
  ユーラシア横断2万キロ」

楽しくて幸せな話よりも
最悪で不幸な話の方が
読むがわとしては楽しく読める。

つまり人の不幸は蜜の味・・・ということ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビー コールドウェル 「ハート オブ マイン」

Heart Of Mine   Bobby Caldwell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬來散策

22日の薬來は・・・

 

好天に・・・なりすぎなこの日

薬來スキー場からグルリと薬來山を1周
Dscf4234
(ここは6月になるとウツギが咲き乱れます)


Dscf4235
(薬來ゴルフクラブ)

薬來ゴルフクラブの前を通過して
「滝庭の関 駒庄」で休憩
Dsc_0039
ここにある水車が目を惹きます

Dsc_0040_2
(画像クリックで拡大します)

Dsc_0033

水車に近づいてみると
跳ね上がる飛沫が容赦なく顔に降り注ぎ
 これが、気持ちのいいことったらもう・・・

Dsc_0019
鮮やかなサルスベリ
緑の中、鮮やかな紅色に目を奪われます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フリードウッドマック 女性ボーカル
スティービー ニックス 
ソロアルバム「クリスタル ビジョン」から
「エッジ オブ セブンティーン」

Stevie Nicks   Edge Of Seventeen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

夏日記(32) 8月23日

Cocolog_oekaki_2012_08_23_17_14

33.8℃

いやはや・・・今日は「処暑」だというのに。

暑さもそろそろおさまる頃>処暑

暦と実際のところとの隔たりが大きい
ここのところの天候
まったく油断ならず、いつまでつづくこの残暑

Dscf4251
白い朝顔が増えている我が家の朝顔カーテン

Dscf4252
本日も早朝は霧
でも、霧の向こうに太陽の存在がアリアリで
間もなく晴れるゾ
っと思っていると
やっぱり晴れた。

Dscf4257
太陽が出ると
まってましたとばかり
ツクツクボウシの大合唱が始まる

Dscf4255
まんさく堤が干上がってきて
水の腐ったような臭いがしてきた。

Dscf4269
ちょっと頑張って走ったり歩いたり
 森の草花が疲れを忘れさせてくれる

Dscf4271
お昼、入道雲が湧きゴロゴロと鳴り出したけど
それ以上は近寄ってくることはなく

Qqq111
夏用 というわけではないけど
たまらず薄での革ジャンを購入してしまった

それでも暑いことに変わりはないが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0164

クィーン 「セイブ ミー」

Queen    Save Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立派な独立峰なのだ

昨日22日のつづき

この日も青空で、とくに気になるような雲もなく
快晴にちかい午前中

湿度が低いためか
上空を飛んでいるジェット機は
飛行機雲の筋を残すことなく
蒼い海を音もなく進んでいくタンカーのように
スーッと彼方へ

Dsc_0011
Dsc_0006
薬來に来て
まずすることは「お参り」

347号から入ってすぐの「薬來神社」
 パンパン 手を打って 「おじゃまします」

Dsc_0015

Dsc_0024

薬來へ来ると必ずココで写真を撮ってしまうな・・・

薬來山は標高553メートル
見れば一目瞭然の独立峰

紅葉シーズンに登ってみようかな

Dscf4222
コバギボウシ

山菜として知名度のあるのはオオバギボウシ
「うるい」のことですね

カラシマヨネーズでセロリスティックのようにして
食べるのが好き

Dscf4238

この先のカーブを曲がると大滝橋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティーブミラーバンド 「アブラカタブラ」

Steve Miller Band   Abracadabra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

夏日記(31) 8月22日

Cocolog_oekaki_2012_08_22_17_02

今日も暑くなった>32.1℃

朝は濃い霧に覆われて
ヘルメットのシールドがすぐに曇り
その水滴は風圧で流れ
そしてまた曇ってしまう。
その繰り返しできりがないのだ

昨日から薬來山へ行こうと決めていました。
 これで今年になって3度目の薬來参りで
ミズバショウの咲く初春と6月の始め頃に
訪れています

  
色麻町(しかま)を走行中
みるみる濃霧が消えました。
 太陽の熱で霧が融けてしまった
まさにそんな感じで
点在する家々の白壁やトタン屋根が
きゅうに輝きだし
それまで眠っていたように垂れていた
広がる田の稲の緑が俄然映え
陽射しの熱が背中を焦がしてきました。

Dscf4224

一日の中でいちばんホッとする涼しさの早朝

Dscf4231

薬來へ到着した頃には
霧は跡形もなく

Dscf4233

今日も頑張るぞ
そういう意気込みを嫌がおうにも意識させられる
そんな天気に
もう暑い・・・

Dscf4228

薬來土産センター駐車場でひと休み
もちろんまだ店は開店前

冷たいお茶をポチッ

自販機が京都弁でしゃべった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Earth, Wind & Fire    Brazilian Rhyme

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら夏休み

2011年の邦画「さよなら夏休み」

録画していたものを観ました。

ワタシの好きな郡上八幡を舞台に
少年の切ないひと夏がストーリー。

画面に映し出される郡上の町は
「これはあそこ、ここはあそこだ」と
手に取るようにわかりましたが

ただひとつだけ
効果的に登場する郡上踊りだけは
まだ目にしたことがなくて
三日三晩踊り明かされる踊りを
いつかは見たいと強く思いました

緒方直人の奥さん役の中山忍が
個人的には良かったな

1110120100

町を流れる吉田川は郡上にとってなくてはならないもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところの仙台は
毎日、見事な夕焼け空

Dsc_0003
まだ暑さがある日没前

Dscf4218
あと半月もすれば
ここの山栗は採りごろに。

Dscf4217
(画像クリックで拡大します)

Dscf4219
ポケット図鑑で調べてみると
どうやら「フシグロセンノウ」というらしい

Qqq112
去年の冬に雪によって倒れてしまった杉の木を
丸太のテーブルとベンチになっている。

ありがたく使わせていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Bangles    Walk like an Egyptian 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

夏日記(30) 8月21日

Cocolog_oekaki_2012_08_21_17_15
午前11時前に32.5℃の最高気温

今日もきっちり晴れ上がり
太陽に近づく雲もなく・・・

Dscf4210

早朝に住宅地をグルリとジョギング

すると・・・

Dscf4214_2

げっ  どうした いったいどうしたのだ

ガマも夏バテか

子供のときは平気で触れたけど
いまはどうも・・・ゲゴッ

Dscf4223

夏休みということもあるのだろう
 若い人たちがグループでトレッキングを
楽しんでいる姿を多く見かけます

確実にふだんよりも平均年齢が下がっている県森

Qqq111

さすがに暑くて乗る気がしない・・・

いちおう基本はバイクブログなので
バイクの画像は必ずアップしているんだけど

Dscf4207
(画像クリックで拡大します)

昨日(20日)の日没ごろ
巨大なキノコがモクモクと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パブロ クルース 「ファミリーマン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いけどどことなく

週が明けたら
夜、虫の音が賑やかになりました。

去年、一昨年と鈴虫を買ってきて
庭に放したけど
子孫繫栄とはいかないようで
音沙汰なし

それともオスだけだったかな。

日中はツクツクボウシが
ほかのセミの鳴き声に被さるように
盛んに鳴いています。

ツクツクボウシは夏の終わりを告げるセミ。
つまり夏も後半になると鳴くセミなんですね

Dscf4138

ススキも花芽が出てきていました。

イネ科なのでお米の稲といっしょです

Dscf4162

その稲もほのかに色づき
穂には実がついてきているのか
風で揺れる様子は重みを意識させます

Dscf4149

これはササユリかな?
いまひとつよくわからない
ヒメサユリとは明らかに違うが
色合いは似てる

Dscf4129

山の中を闊歩するイメージの多重露出ですが
わかりづらくて今ひとつ

Qqq111

今年は長旅はしません

そのかわりに1,2泊程度の旅が出来ればなぁ・・・と。

10月は十日町松代ツーリングがある
もう2ヶ月を切ったのか

そのときはもう秋だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランディー バンウォーマー 「アメリカンモーニング」

Just When I Needed You Most   Randy Vanwarmer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

夏日記(29日) 8月20日

Cocolog_oekaki_2012_08_20_17_26

とってもいい天気になりました

31.4℃の気温以上に暑くかんじたのは
この天気のせいだろうか

風もあったし湿度も低かったのにな。

Dscf4148

庭のサルスベリが咲き出しました。

Dscf4189

Dscf4200

快晴 風は心地よかった

濡れたシャツがその風で冷たくかんじた

Wqqq11

銀座でパレード
すごい人出にオリンピックの注目度がどれほどの
ものだったのかが
改めてわかりました

個人的にはこれから行なわれる
パラリンピックも取り上げてほしい

けっこう面白い競技が多いので
見応えがあるんだけどな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビー コールドウェル 「ラブ ライト」

Bobby Caldwell    Love Lite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑の日々 あれこれと

暑い日がつづいています

あまりに暑いと残暑も考えものですが
涼しけりゃ涼しいで
夏らしくないと文句を言います。

だから夏はやっぱり暑くなくてはいけません。

学生のとき野球やサッカーに夢中でした。
そのときの基本は「水分を取るな」でした。
それはもう水分はスポーツの敵だ
と教わり
ツバでもゴクリと飲み込もうものなら
何か犯罪でも冒しているようにさえ感じ
こっそりとゴクリ・・・

うさぎ跳びもごく当たり前のように
跳んでましたしたしねぇ

でも、今のように
熱中症で倒れた、なんてニュースは
ほとんどありませんでしたね
と言うか「熱中症」という言葉すら耳にしなかった。
真夏に倒れる=熱射病だった。

ちなみに花粉症も存在せず
春→鼻ムズムズ目ショボショボ=結膜炎でしたね

そんなことを思うと
いまは恵まれていると実感します。

スポーツウェアだって昔からは考えられないくらい
性能の良いものが安く手に入るし
靴だってスポーツ飲料だって
何だってある

激しい運動をしながらグビグビ飲めるんだもの

 

1205270060

1207020004

Dsc_0229

1206120002
近所にある大学

この大学が出来る前はただの森で
湧き水が出るほどでした。

12080100012

今年は何とか
このタイヤで走りきりたい

Dsc_0197
(画像クリックで拡大します)

まるで輻射点から放射状に飛び出す流星群のよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山本潤子    竹田の子守歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

夏日記(28) 8月19日

Cocolog_oekaki_2012_08_19_16_47
31.4℃ 晴れ少し雲

途中で読むのをやめられなくなり夜更かし

1208120007
新堂冬樹 著 「僕の行く道」

お母さんに会いに一人旅
最後にほろりとくるお話し

っで、今日の朝はちょっと寝坊した。

Dsc_0202

ツリガネニンジンの薄紫色の花
 まさに釣鐘のような形

Dsc_0204

イソギンチャクみたいだ

Dsc_0212

紫陽花の仲間なのだろうか

まんさく堤の周辺には紫や青や白の
紫陽花がまだ咲いています

Dsc_0225

水をやると途端に生き生きとしてくるのが
わかります。
動物とおんなじ

1208160010_2

いわゆる今日は「バイクの日」

 

アスファルトは強い陽射しを溜め込んでジリジリ

タイヤが消しゴムのように減ってゆく・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Earth Wind And Fire - After The Love Is Gone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯夜の方がマシ

寝苦しい夜でした。
 熱帯夜ではなかったけど
湿度が90%越え・・・。

曇っているからジトジトがこもってしまい
風呂場で寝ているようで

湿度が60%程度なら
熱帯夜の方がはるかにましである。

でも、今年は去年と比べれば
最高気温も夜の寝苦しさも
まだまだ楽なほうです。

この夏はエアコンを使っていません
(我が部屋は)

去年もあまり使いませんでした。
正直、やせ我慢をしてエアコンを
使わなかったというかんじでした。

でも今年は本当にさほどつらくないのです。
それは気温以外にエコな体になったからも
しれません。

県森でシャツを絞るとボタボタと
垂れるくらい汗をながし
5キロ近い距離を走ったあとであっても
水分を取らなくても平気です。

だいぶウォーキングの効果が
出ているな
そう実感しています

Qqq112

Qqq113

途中、一休みしたいところだけど我慢
このほんの少しの我慢が体にいいのだ

休んでもいいんだけど
アブと蚊が一斉攻撃を仕掛けてくるので
休んでいるわけにもいかないというのが
本当のところ

1208160020

車で走っているときよりも
バイクで走っているときの方が
見えないものがよく見えます

でも歩いているともっともっと
より多くのものが見えますね

ステキなものだけ
見えるというわけではないけれど・・・

それはそれでしようがない
我慢しよう
オトナなんだから

Qqq116

「悩むでない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bobby Caldwell    What You Won't Do For Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

夏日記(28) 8月18日

Cocolog_oekaki_2012_08_24_11_28


昨日(金)の日中、夜中、そして今朝と
まことに正しい雷が轟きました。

カミナリ好きなワタシは
窓を開けて稲妻見物

Dsc_0014

残念ながら迫力の稲妻は撮影できませんでしたが
迫り来る雷は見応え十分
比較的近いところにバリバリドドーンと
数発ぶちかまして去っていきました

朝も雷鳴で目が覚めました

Dscf4103

ベランダ朝顔
きれいな大輪を毎朝見せてくれてます

1207310022

今日土曜日は29.1℃
真夏日にもならなかったけど
ジメッとムシッと不快な曇り

昨日は夕立のあとの日没が
とても印象的でした
Dscf4101

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

太陽に向かって咲くひまわりですが
暑さでどうも直視できずうな垂れ気味でしたw

Dsc_0024

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドン ヘンリー 「ビルディング ザ パーフェクト ビースト」

Building The Perfect Beast 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えないけど・・・見えそう

小さいときに映画館で「エクソシスト」を観た記憶は
今でもはっきりと記憶しています。

子供にはあまりにも恐ろしくエグイ映画でした。
 館内は満員で、ベッドの上の少女の首が
グッググッ軋む音を立てて360℃回転したシーンで
女性客が悲鳴を挙げたのを覚えています。
 映画が終わり、廊下に出たとき
お客さんみんながグッタリした表情でした。

姉貴もオレも半分したスクリーンを観て
いなかったかもしれません。

怖くて観れなかったからですが
この映画のせいで何年ものあいだトラウマになり
夜のトイレへ行くのが怖くて仕方ありませんでした。

そんな怖がりもオトナになるにつれて
恐怖心というものが薄れ
そういう心霊的怖さよりも世の中の恐ろしさも
侮れず経験してきたからかもしれません。

また、渓流釣りでのキャンプなどで
暗闇の恐怖を精神的に経験してきて
ちょっとやそっとでは怖がらない度胸が
ついたのかもしれません。

独り山奥で野宿するということは
人によっては「肝試し」みたいなものかも
しれません。

1206130001

鈍感であると自負していたワタシですが
ここ数年、どうも「見える」
いや「見えそう」と言うのか
ちょっとそんな感覚になってきているのです。

まだ「ちょっと」という前置きがあっての
何かを感じるときがある・・・のです。

ここには長居したくないとか
カメラのファインダーを覗いたときに

ここは撮らない方がいいとか
っま、その程度のことですが
何か嫌な感覚になるんですね

なので、以前は平気で行けていたところへ
行きづらくなってしまったところがあったります。

「どうして」と言われてもまったくはっきりとした
答えを返せないのですが
なんか嫌なんですね、そこへ行くことが・・・。

1206260006

とある道にカラスの羽が落ちているんです
ずっと以前からそこに。

ワタシはそれを目にしたときから
踏まないように気をつけて歩いていました。
なぜか踏まない方がいいと思ったからです。

しかし
つい考え事をしていて
うっかりその羽を踏んでしまったのです。
踏んだ瞬間に「あっ」と我にかえり
「しまった」と思ったのと同時に
嫌な気持ちになりました。
ただそれだけなんです

でも、それ以上先へ進んではいけないと感じました。

ぜったいに行かないほうがいいと
それでワタシはもと来た道へ引き返したのです。

最初の曲がり角を曲がると
男性と出くわしました。

ワタシもその男性も帽子を被りうつむき気味で
顔を上げお互いを見て
軽く会釈する程度ですれ違いました。

その後歩きながら考えていました
何を考えようとも応えは見つかりっこないのに
口ずさんだメロディーがいつまで経っても
知らず知らずのうちに
また口ずさんでいるのと同じように
気がつくと考えてしまうのです。

その考えごとと言うのは
カラスの羽を踏んでしまったことと

すれ違い様、帽子のツバの奥からのぞき見えた
男性の目
黒目であり
瞳があまりも黒々とした印象であったことを・・・

1207050004

その感覚はある意味
深入りする前に自制できているということだから
ありがたいことかもしれません。

でもいつか
その先の見えないものが
はっきりと見えるときがくるかもしれないなぁと

それはけっして
この世のものではない何か
ということではないかもしれません。
何が見えるのか見えないのか
現時点ではわからないのですから。

それが何か
不安と期待のようなものが
入り混じっているこの頃

12080100003

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Exorcist Movie Theme

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

夏日記(27) 8月17日

Cocolog_oekaki_2012_08_17_16_10

熱帯夜だった昨夜
 さすがに寝苦しさがあり
扇風機は連日の残業

 

朝から気温は上がり本日も33.9℃

 

ただ昨日と違うところは
午後から入道雲が湧きゴロゴロ

 

太陽が雲に覆われると
気温が徐々に下がり30℃を割りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中、暑いのを覚悟の上で
三本木にある「ひまわりの丘」へ行ってみました。

Dsc_0030


Dsc_0013_2
(画像クリックで拡大します)

 

暑い夏、真っ青な空とひまわりはよく似合う

 

どこまでもひまわり
地平線の向こうまでひまわり
・・・そこまでの規模ではないけど
そんな広大な感じに撮ってみました。

Dscf4084

黙っていても玉の汗が吹き出てくる

 

冷たいものでも
と探してみても自販機ひとつ見当たらない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4093

「雷三日」という言葉があります

明日も夕立が来るかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エア サプライ 「ロスト イン ラブ」

LOST IN LOVE   AIR SUPPLY

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あっちへこっちへ・・・ハアハア

姉貴家族と他数名が帰省&観光に来たので
こちらとしても送り迎えやら忙しい

Dscf4048

昨夜は仙台市内で食事して
ホテルへお送りしたり
自宅から市内へとドタバタである

Dsc_0020
(画像クリックで拡大します)

そして今晩(木曜日)は七北田の花火大会を
2階から見物
ビールだ何だと注文が多いったらもう・・・

まあいい
明日は強制退去だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4081

Dscf4082

県森へ逃げる

Dscf4077

バイクで逃げる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4042

小さかった頃見ていた向田邦子さんのドラマ。
 「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」

水曜9時のシリーズが好きだった

 
5つ離れた姉貴とおふくろにより
弟にチャンネル権など存在しなかっただけ。

ドラマの俳優さんを覚えているから
読んでいると自然とその俳優さんが浮かんでくる。

居間の作りは
サザエさんも貫太郎一家も同じ間取りなのだ
それが日本の正しい昭和の間取りだったのだな

再放送してほしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寺内貫太郎一家 テーマ曲

 

お約束の名シーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

夏日記(26) 8月16日

Cocolog_oekaki_2012_08_16_16_12

33.9℃ いやはや今夏の最高気温になった

朝から「これは暑くなりそうだ」というやる気を
感じましたね

でも、湿度が51%とカラリとして
ジメジトの不快はなく
日陰に入り込むとスーッとした爽やかさがありました。

湿度が低いと直射日光は暑いではなくて
痛いという感覚になりますね
高山に登ったときの陽射しに近い

Dscf4053

県内各地で猛暑日になったところもあったとか。

Dscf4054

森の中から出ることを躊躇してしまうような
眩しい日差し

セミだけが元気すぎるほどに鳴きまくって
いやになっちゃうな

Dscf4080

でも、青空が近いように見え
雲は夏雲というより秋の雰囲気に。

Dscf4068

エンジンの熱気が「むわぁん」と

 内腿があづい

あー スカイに噛りつきたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スーパートランプ 「グッドバイ ストレンジャー」

Goodbye Stranger   Supertramp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おにゅう」なのだ

去年、ボランティアで被災動物のお散歩するために
買ったトレッキングシューズ
県森ウォーキングでもガンガン歩き
とうとう履き潰してしまいました。

縫い目がほつれ
ソールも磨り減り
それが歩いていて気になりだし
もう現役引退かな・・・と。

この1年、暑い日、寒い日、使い込んできただけに
思い出多く別れがツライ

ソフトバンク小久保の気持ちが良くわかる・・・

Dscf4043

本当によく頑張ってくれた

ゆうに東京を往復するくらいは
この靴で歩いたのではないだろうか

お疲れ様でした

 

んで
Dscf4045
新しい相棒を購入・・・頼むよぉ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日にひきつづき
近所の柴ワンコ

Dscf4040
ガブ子というより132番?に似てるかな

顔はガブ子、体は132番

ちょっと頑張ってダイエットしよ

Dscf4035
でもめんこいぞぉ  おーしおーし

Qqq111
この1200スポスタ

バイク王も真っ青な価格

もちろん友達価格
それでも安すぎ友達価格

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パブロ クルース 「ラブ ウィル ファインド ア ウェイ」

Pablo Cruise   Love Will Find A Way

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

夏日記(24) 8月15日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_15_16_13
27.1℃ ぜんぜん暑くない

昨日とはうってかわって低い気温
 日中、涼しいとは言いませんが
まったく暑くはありませんでした

Dscf4029_2Dscf4030_2
サルスベリが咲き出した。
朝顔の花が屋根から顔を出した

Dscf4034

本日の日の出頃
秋のうろこ雲がびっしり空を覆ってた

午前中は薄曇り、昼から晴れて
夕方にはまた曇ってきた

Dscf4037

あのガブ子・・・ではない
近所の柴公なのだ
 

タヌキのような尻尾をゆっくり揺らしつつ
ワタシの方へ寄ってきて
自らアゴを突き出すような仕草をします。

だから「おーしおーし」と言って
グリグリしてやります。

すると目を細めて気持ち良さそうな表情になる。

でも、ときどき口元がピクッと動くので
その瞬間ガブ子が脳裏に蘇り
思わず手を引っ込めてしまうことがあります。

この子は噛んだこともないし
噛もうとしたこともないよ

こんどオヤツで手なずけて
オレの手下にしてやるかな・・・

名づけて
「近所のワンコを我が子分に計画」w

Dscf4041

バイクをいぢりたかったけど
そうは問屋が卸してくれず

現在 送迎ドライバーなり・・・

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん《4番清原》さん

その星空、うらめしい・・・no うらやましい

きれいな星空というのは
見上げたときに「わっ!」と言って星が
迫ってくるような迫力がありますよね。

黒い夜空に星が点々と・・・ではなくて
無数の星空の中に黒い部分があり
天の川が煙のように見えるんですよね

いつでも星空ガイドを買って出ますが
船には確実に酔います

大型船も×
ちなみに手漕ぎボートで嘔吐した経験あり
もちろんこれは体調不良が原因であると
言い訳しておきます。

「タバコ買うなら自分の村で」>看板
ステキです。

うちの町内にも
「暴走するならテメェの町内で」
そんな看板掲げておきましょうか

もう、夜のパトロールもやってないなぁ…しみじみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャカタク 「ダウン オン ザ ストリート」

Shakatak - Down On The Street

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見かねて整理

「あっ そうだ」
思い立ってすぐさま行動に移すのは
我ながらスバラシイと思うんだけど
そのあとがどうもスバラシクない

1204080015

使ったら使いっぱなし
出したら元に戻さない
放り投げる

だからすぐにゴチャゴチャになる

チェストの引き出しを開けると
もうアレコレと乱雑にモノが突っ込まれている様に
思わず見なかったことにしてすぐさま閉めるけど
さすがのワタシにも限度というものがあって
「あーもうっ」と整理を始めるときがある

ふふ キレイ

整頓された様子にしばしウットリなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4005

1208050031

今日の気温は落ち着いて涼しい・・・らしい

Dscf4025

今日も時間があればウォーキング(ジョギング)

目標は1万歩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1001063

4番清原さん提供画像

南国の看板は単刀直入なのだな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懐かし画像

081002f11a

08年 石川県 能登半島 ゴジラ岩

日本海にゴジラ現る
そんなかんじ

実際には案外ちいちゃい岩である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0182

クリストファークロス  「セイリング」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

夏日記(23) 8月14日

Cocolog_oekaki_2012_08_14_17_04

31.8℃ しっかり真夏日

昨日は全国的に荒れた天気に見舞われましたが
仙台も夜になって雷雨になりました。

Dsc_0001

雷の閃光が山のシルエットを浮かび上がらせ
間もなくすると奥羽山脈を越えて
本格的雷雨となり足早に東へ去っていきました。

 

激しい雨が、地面の熱を冷まし
涼しい空気に包まれました。

Dscf4027

お墓参りに行った午前中は曇り空
午後からは久しぶりと感じるしっかりと晴れ
青空が広がるのと同調して気温も上昇

Dscf4019

たっぷり汗をかいて東屋で休憩 ふぅ~

Dscf4024

ふだん、あまり帽子を被ることはないけど
さすがに陽射しが強いときは欠かせず

Qqq111

未明の「金星食」はダメでした。

 

 ペルセウス座流星群もそう
天気次第の天文現象のつらいところです。

 

一生に一度であっても
雲っていたらそれまで・・・

 

金星食は地味ながら非常に珍しい現象

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャラマー 「デッド ギブアウェイ」

Shalamar   Dead Giveaway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミのアイドリング

この天気じゃあ金星食も無理ですネェ

雲にフタをされているから
湿気が逃げず
夜は寝苦しさがあります。

12080130001

12080130005

「ミ・ミミ・ミミミ・・・」

朝のセミはイビキをかいているのかw
それとも暖気運転か
まるでアイドリングのような鳴き方をしているのが
みょうに可笑しかったりします

チャンバーを付けた2ストスクーターのよう。
しかもあんまり調子の良くないw

1匹、2匹ではなくみながそんなふうに鳴いている

そして8時くらいにはミーンミーンと鳴き出すのだ。

12080130002

遊歩道の階段は丸太風のコンクリ製
濡れていると確実に滑るので
確かめるように下りてますが
二度ばかりスッテンコロリン

12080130003

小石を敷き詰めた下り道も要注意
 ザザッと滑ってリズムを崩してしまう

12080130004

誰も使っていない駐車場が
探してみるとけっこうたくさんあります。

勿体無いというか
ある意味贅沢というか
垣根などが手入れされているから
お金は掛かっている
ホントに勿体無い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bette Midler  From A Distance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

夏日記(22) 8月13日

Cocolog_oekaki_2012_08_13_16_32

ひさしぶりに真夏日になった>31.1℃

曇天なので尚更に蒸し暑いかんじ

今日はお盆
東京から姉貴家族がやって来たので
あれこれこき使われる・・・

オリンピックも終わり
不規則な生活もいちだんらく

今朝も住宅地をジョギングしてみたけど
やっぱりどうもおもしろくないので

午後から県森へ

Dscf3999

Qqq111

ポツポツ雨が落ちてきたけどそれでおわり
今晩はしっかり降るのかな

Dscf4002

Dscf4003

まだまだ暑いけど
秋に向かっていることはたしか。

Qqq1122

加美農業高校の道

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wind beneath my wings    bette midler

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆中に読む本を

おふくろ自慢の家庭菜園では
まだまだ夏野菜が次から次へと
実をつけています

1208090011

シシトウが赤くなってきた
しばし放っておいたらピーマンのようになってきた

 
辛そ・・・

 

陽射しを抑えて気持ちの良い風を玄関先から
はこんでくれている朝顔たち

Dscf3985

Dscf3986

「すだれ」というより
朝顔の壁、朝顔の屋根という様相になってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お盆中に読む本を古本屋さんで物色してきました。

あまり頭を捻らず
登場人物の多い小説は避け
エッセイを中心に見つけてきました

Dscf3988_2Dscf3989_2

Dscf3990Dscf3991

気持ちの良い風がふわふわと
時間を忘れて読みふける
眠くなったらそのままクタッと昼寝
 そして目覚めたらまた続きを読む

贅沢な時間なのだ

1207160030_2

はやく夏の日差しが戻ってこないかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルパート ホルムス 「ヒム」

Rupert Holmes  Him

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

夏日記(21) 8月12日

Cocolog_oekaki_2012_08_12_15_54
29.1℃ くもり

最高気温が出た昼頃は蒸し暑さがあったけど
午後も2時を過ぎると涼しさが戻ってきた。

今宵のペルセウス座流星群は無理かなぁ…

福島も山形も岩手もどこもかしこも曇り空

Dscf3982

朝の県民の森は濃厚な霧の中

霧の粒々が見えるようでした

Dscf3984

池の映りこむ杉林も霧のシルエット

霧の中に、ザッ ザッ と踏みしめる音が
あたりに反響していつもよりも耳についた

Qqq111

日中も明るい曇り空

晴れているときよりも篭ったような空気感

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は日航ジャンボ機123便が墜落事故が
起きてしまった日

世界最大の航空機事故
あの日の夕方のことははっきりと記憶に残ってます。

数冊の関連本を読み
事故の悲惨さをあらゆる方面から知ることができました。

そして、事故の本当の原因とは何だったのか
圧力隔壁が破壊された原因とは。
「隔壁修理ミスというが・・・」

尾翼が海の底に沈んでしまったいま
それを知る術はないのだろうか

Dscf3987

屋根に到達した朝顔

どこに巻きつこうか迷ってる

Dscf3995

亡き親父の実家である山梨から
今年2度目の桃が送られてきたのだ。

今年は出来がいいようでずっしりとして甘い

山梨の某国道沿いに桃、ぶどうや梨など
フルーツ農園をやっているので
山梨へお越しの折にはヨロシク・・・ってわからんべw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルパート ホルムス 「エスケイプ」

Rupert Holmes    Escape

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの恨みもオソロシイ

一昨日の夜のことである

夜明け前のオリンピック中継を観戦するために
早い時間に就寝したのですが
寝床に横になった途端に
開けていた窓から唐突にこんな声が

「おかーさんはテレビを観れないっていうのっ!」

その声はかなりのボリュームで
怒りが爆発しているのは明らかだった。

お母さんの怒りは鎮まることをしらず
その後もしばらく
町内に猛り狂った奇声が
筒抜け状態でありました。

おかげでこっちは
気になって中々寝付けなかったではないか。

日頃から家事に追われているお母さんは
それでなくとも子供が夏休みで
しかも興味のないオリンピック中継ばかり
お気に入りの韓流ドラマが見れず
チャンネル権はビール呑みつつ出っぱったお腹を
醜く出しつつオリンピック観戦のおとっつぁんか
テレビゲームで夜更かし気味の
やんちゃ坊主ばかりで
ついに死火山かと思われたお母山が大噴火だ

第三者の我々も突然の噴火に
非難することも出来ず火山灰をたっぷり浴びる事態に
なったということでありました。

「食べ物の恨み」が恐ろしいのは承知していたけど
現代は「テレビの恨み」も相当に恐ろしいということを
思い知らされる出来事でありました。

一家にテレビ2台は常識の今・・・

Dsc_0005

Dsc_0024_2

今晩はペルセウス座流星群なれど
仙台だけでなく全国的にどうも天気の具合が
よろしくないようで・・・

Dsc_0017_3

Dscf3981_2

今年の稲の生育状況がどうなんだろうか
 作況指数っていうのが定期的に発表に
なっていますね。

今後の天気次第ってところか

Dsc_0032_2

広角レンズでシールドを撮ると
魚眼みたいに撮れる

カーブミラーを利用して夜空を撮る方法が
むかしあったな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クィーン 「ボヘミアン ラプソディー」

Queen   Bohemian Rhapsody

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

夏日記(20) 8月11日

Cocolog_oekaki_2012_08_11_16_06

「ちっ」 途中でサッカーの試合を観るのをやめ
うぉーっと叫びつつ早朝のジョギング

Dscf3971

「叫ぶ」ってのはウソだけどサ
悔しさを爆発させるようにダッシュしたのだ

 

汗ぶっかいて帰宅しテレビをつけるも
やはり結果は同じだった・・・うぉーっ

 

そんな出だしだった今日(土)も
さほどの暑さはなく
薄着でバイクに乗ったら肌寒さむい

Dsc_0022

ようやく薄日が射してきたとき
見覚えのある飛行船が薄霧の中を
ボンヤリと浮かんでいるのが見えました

Dscf3975
(画像クリックで拡大します)

 

去年も飛んでましたっけね

Dsc_0013

ヤツレテきてます>葉っぱ

 

あらゆるセミが競うように乱れ鳴きしていました
今日からお盆休みに入ったとみえ
東北自動車道、富谷ジャンクション付近は
のろのろ運転の渋滞でした

 

三陸自動車道に出来た唯一のサービスエリア
春日パーキングは大混雑中とか

Stil0382

そんな中、南国帰省中の4番清原さん

 

骨折中ゆえ泳げませんが
しっかりお焼けになっている様子

 

毎日島酒を片手にヤシガニをバリバリ喰らいついて
いるらしい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェフ べック 「スペース ブーギー」

Space Boogie   Jeff Beck

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気がどうも…ペルセ群

明日、12日から13日夜明けにかけて
ペルセウス座流星群のピークになります。

真夏の恒例イベントと言ってもいいほど
メジャーになったペルセウス座流星群は
1月の「しぶんぎ座」12月の「ふたご座」と
流星数の多い「3大流星群」のひとつです

今年は月明りで邪魔をされることも
ほとんどなく条件は最良に近く
流星数も1時間に30~40個。

ペルセウス座流星群は数ある群のなかでも
歴史が古く、古いだけに安定した活動をみせてくれて
夏休み期間ということもあり
流れ星観望には打ってつけです。

スピードが速く明るい流れ星が多いのが
特徴的なペルセ群
なかには火球と呼ばれる
夜空を焦がすほどの巨大流星が出現することも
過去には多くあるので見逃せません

っが、仙台の天気はどうもいまひとつ
いや、いまふたつ・・・

奇跡的に予報が好転したら
福島の吾妻山へ行こうかと思っていますが

さてどうなることやら

1208070003
(画像クリックで拡大します)

正面に泉ヶ岳
流星を見に泉ヶ岳へ行く人が多いです(12日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1208040028
(画像クリックで拡大します)

山の寺、洞雲寺の竹林
風が吹くと「しゃらしゃら」とじつに心地の良い音を
させてます

1208040027
たまに洞雲寺をぶらぶらと散策しています
 昔は「血の池」という恐ろしげな池があったけど
いまは無くなっちゃったかな

12080100019

保野川ダムにて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリス レア 「オン ザ ビーチ」

Chris Rea On The Beach [Long Version]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

夏日記(20) 8月10日

Cocolog_oekaki_2012_08_10_16_47

夜明け前、東の空に明けの明星・金星が
ピッカーンと光り輝いてました。

 

あと4日で金星食
下弦の月が金星に近づいてきてます

Dsc_0008
なでしこの決勝、そのハーフタイム中に夜が明けて
きました。

 

オリンピックのことをブログで取り上げると
迷惑なトラックバックがベタベタ付いて迷惑この上ない

 

サッカーでは負けてしまったけど
爽やかに晴れ上がった朝

Dscf3957

Dscf3964_2
(画像クリックで拡大します)

 

サッカー観戦そのままの勢いでウォーキング
 久しぶりに舗装路を歩いた

Dscf3965
立春が過ぎてからの仙台は
空気感がかわってきて
涼しさがあります。

Dscf3966
雲もどことなく秋雲に

Qqq2121
朝は20℃を割って19.8℃
寝苦しさなんでどこにもありませんでした

 

日中も28.9℃と夏日どまり
午後から爽やかな風が吹きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boz Scaggs   You Got Some Imagination

以上 アルバム「ミドルマン」から9曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いアサガオが咲いた

うぬぬ・・・
グヤジイねぇ>なでしこ

でも銀メダルは大したものだ

レスリングでは
やっぱり吉田が強かった>堂々の金

はーまーぐーち~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何か目ぼしいものはないかな」

  
野菜目当てで道の駅大郷へ行ってみた

 
Dscf3948
Dscf3947
枝豆が欲しい
あることはあったけど納得出来ず

 

「大衡村に行ってみよう」

大衡の仙台北部工業団地の中に
道の駅に似た地産のお見せが出来たという
噂を聞きつけて行ってみたら
8月11日がオープンだった・・・

Dscf3942

大衡、クリエイトパークのパークゴルフは
駐車場が満車なほどの盛況ぶり。

 

「保野川へ行って湧き水を」

船形山登山道入り口から入ってすぐのところに
湧水の出ているところがあります

その冷たい水をゴクリと飲みたい
Dscf3934
珍しく汲みに来ている人の姿もなく
たっぷりゴクリッ

Dsc_0027_2
(画像クリックで拡大します)

保野川ダムから大崎の平野部を望む

 

「白いアサガオが咲いた」

去年も数えるほどだった真っ白な朝顔が
昨日咲いていた
Dscf3933
ピンク、紫、青、そして緑の葉の中にあって
白い大輪はとっても目立ちます

ここに目印を付けて
種を収穫する。
果たして来年、その種から白い朝顔が咲くだろうか。

 

「マンホールオタク」
世の中には全国各地のマンホールを
写真に収めているマニアがいるらしい

Dscf3945

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8 Boz Scaggs   Isn't It Time

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

夏日記(19) 8月9日

Cocolog_oekaki_2012_08_09_15_16

27℃ 昨日ほどではない

 
 んでも涼しい・・・

 

朝なんか毛布一枚だとちょっと寒くて
もう一枚重ねてしまったもんね

Dsc_0021

湿度も低くて快適
革ジャンでぴったりなバイク日和

Dsc_0038

午後、早めの時間に県森ウォーク
1207310053_2
(画像クリックで拡大します)

Dscf3949
貯水池は渇水気味
雨が降らずに干上がってきたということではありません。
 あくまでも人為的に抜いたもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨晩・・・と言うか未明はレスリングで盛り上がりました。

 

問題は今晩で
注目の競技が目白押し

 

女子サッカー、女子レスリング、女子バレー
槍投げ・・・
競技時間がダブってるではないか

 

テレビ2台にワンセグ、パソコンTV、録画・・・
あー忙しい

 

今夜も眠れない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バックボーカルはローズマリーバトラー

7 Boz Scaggs   Angel You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線香花火でおわるのだ

女子レスリングで
小原選手と伊調選手が金メダル

小原選手はダメかとはらはらした場面もあったけど
伊調は素人目には余裕を感じた

う~~まぢ眠い

レスリングはまだ金が取れるね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は終始曇り空で
青空は午前中に少しのぞいた程度でしたが
それまではきれいな夕空がつづいていました。

Dscf3910

快晴の夕空もそれはもちろん素晴らしいものですが
雲があることで
これまた違った美しさが表現され
ダイナミックでドラマチックだったりするので
見逃せません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もらった線香花火があったので
やらずにシケッてしまうのも勿体無いからと・・・


Dsc_0098_2
(画像クリックで拡大します)

案外いいもんですね 線香花火

あのバチッバチッって爆ぜる音が
耳にたまりません

 
弾ける様と短い時間のはかなさが
じつに切ないと言いますか味わい深く
そこに線香花火の良さが集約されておりますね
この歳になってようやく良さがわかってきたぞ
そんな思いで全部やっちゃった

ガキのときは
やれロケット花火だと「みどり屋」へ行って
買い占めたものだけど
れはいわゆる
「釣りは、フナ釣りではじまりフナ釣りで終わる」
こういうことなのかもしない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf3924

Dscf3926_2

咲き乱れてます我が家の朝顔

大雑把に数えてみたら80近い大輪の花

線香花火のように
朝だけ咲かせる朝顔
そこがいさぎよくていいではないですか

セミやカゲロウの命、東北の祭り、朝顔の大輪と
いっときの間に輝きを振り絞る
カッと燃えて尽きるところが夏らしい。

だらだらとしていないのだ

Qqqq111

アヂイアヂイとすぐに木陰へ逃げ込んでダラダラ・・・

まったくもって夏の恥さらしなオレ

だって暑いんだもんよ~ぉ・・・ブツブツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森にて

Dscf3922

これは?クルミの実?

遠くから見るとヤマブドウかと思う房状の若い実

近づいてみれば
どこからどうみてもヤマブドウではなく。

今週の県森は
除草作業が広範囲に行なわれています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6 Boz Scaggs    Do Like You Do In New York

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

夏日記⑱ 8月8日

Cocolog_oekaki_2012_08_08_16_22

あえて男子サッカーのことにはふれないでおこ
 そして、女子バレーがやったね。
まさか中国に勝つとは思わず
まったく観ていませんでした・・・

それにしても今日は
なんという涼しさでしょ

素肌の腕がちょっとばかり肌寒さを
ほんとにかんじました

Dscf3919

重たい曇り空
ときおり黒い雲の塊が雨を落していきます

Dscf3916

この涼しさではセミもかわいそう

でも、蒸し暑さがつづいていたから
これはホッとひと息できる一日となりました。

今晩は窓を閉めて寝よ

Dscf3928
Dscf3929

ミニトマトと通常のデカトマト
毎日収穫
追いかけられるように食べまくり

Qq1111

フレームの溶接の継ぎ目にサビ

旅に出ると雨もへったくれもなく走り
お手入れもしないので
サビが出て当たり前・・・

Qqq222

見なかったことに・・・
は出来ないので
サンドペーパーでサビを落して
とりあえず耐熱スプレーをシュッ

シーズンオフになったら真剣にやるから

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《まひ》さん

ありますよねぇ 泉ヶ岳の想い出は

まあ言えないこともいっぱいあるけど
時効になっているので
隠すことはないけど
(車崖っぷち事件、真夜中のバックドロップ
スキー場ヒルクライム、ニュートラルでどこまで
行けるか実験、泉ヶ岳キャノンボール・・・)
今となっては懐かしい思い出ですよね

《よっぴ》さん

骨折介護
とは言うものの
くれぐれも必要以上に
甘やかさないようにw

おっ ひと足早く夏休みですか

ああ オレも行きたいミナミノシマ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボズ スキャッグス 「ミドルマン」

Boz Scaggs    Middle Man

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉ヶ岳に茜さし

仙台七夕最終日です(8日)

天気予報ではあまり気温は上らず
七夕見物には打ってつけの天気に
なるようです

Qqq222

Dscf3900

ここ数日、同じ時間にウォーキングをしているので
同じ人と合うことが多く
時には、同じコースをお互いが逆周りで歩くので
二度すれ違ったりすることがあり
その際に、何と挨拶すればいいのか
ちょっとばかり悩んでしまいます。

「さっきはどうも」というのも何だかどうも・・・

 
「ども」と言いつつ軽く会釈するか
無言で頭を下げるくらいにしていますが
他に何かいい言葉はないものだろうかw
「待ってました」 「ご苦労様です」なんてね

ビーグル犬を連れたご夫婦ともここのところ
よく見かけるようになり
少し会話をします。
そのビーグルくんは大人しくて
ちょっと人見知りかな。

 
久しぶりに柴犬クンと再会しました。
この柴の飼い主さんは
散歩時間がとても早く
どうも同じ方向を歩くことが多いので
同じ時間帯を歩いていても遭遇するチャンスが
少ないようで
しかも、同じ距離を歩いているらしくて
 よく歩くなぁと柴ワンコに感心

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が町のシンボル「泉ヶ岳」

生まれて初めて登山したのはこの山でした。
それは小学校のときで
学校行事と町内の子供会で二度登山をしました。

2回とも少年自然の家で1泊したのですが
2段ベッドの6人部屋だったか
そこでの夜が楽しくて、登山よりも
そのことのほうが記憶に残っているのでした。

Dsc_0008

現在レストハウスは取り壊され
スプリングバレーへは通行止めになったままで
少年自然の家へ行く途中に
青年自然の家を新たに建築中

Dscf3894

2階の窓から泉ヶ岳が見渡せます。
 夏至のときはちょうど頂のところで太陽が
沈んでいきますが
いまは山の裾野を滑り降り
太陽はだいぶ移動していることに気づきました。
そのぶんだけ日が短くなってきていると。

Dsc_0012

泉ヶ岳にあるスノーシェッド(トンネル)。

以前はこのあたりはりんご園でしたが
山火事ですべて消失してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qqq111
(画像クリックで拡大します)

わずかな木陰でもありがたいこの時期。

セミがジージーうるさいったらもう・・・
 そう文句でも言いたくなりますが
「おまえこそアッチへ行け」とジージー言われて
いるようでもあり

昨晩の20時13分
仙台の上空、まさに真上を
ISS 国際宇宙ステーションが
音もなくピカーンと南西から北東へ移動していきました

Dsc_0196

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4 Boz Scaggs    You Can Have Me Anytime

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

夏日記⑰ 8月7日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_45

ぎりぎりの夏日だった29.7℃

昼を境に風向きが変わりました>南東の風
その風が思った以上に強くて
部屋のカーテンをバタバタと激しく揺らしました。

カラッとした空気で
おもいほか過ごしやすい

Dscf3899

いつもと違う方角からさざなみ

Dscf3895

森の緑が白っぽく見えるのは
風が吹いている証拠。

葉っぱの裏側というのは
表面よりも白く
風でなびいて葉の裏が露出して見えているのですね

Dscf3907

んげっ!

正直 ヘビはダメだ

容姿がどうも生理的に受け付けない

まだシマヘビだからいいけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0005

雲の動きが早かった

かすかに「立秋」を
かんじた・・・ような

Dsc_0018

仙台市北西部 泉ヶ岳の麓に位置する根白石の七夕。

仙台市中心部の七夕とくらべると
まるでもうミニチュア七夕

でもその小粒な様子がステキです

案外お客さんが多くて驚いた

Dcs0876

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3 Boz Scaggs   Simone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕飾りのヒミツ

暦の上では「立秋」ですが
今日も朝からビガーンと晴れて暑くなりそう。

ベランダで育てている朝顔は
狙いどおり
青とピンクの2色が咲いてくれました
Dscf3883
いま、朝起きて朝顔の様子を見るのが
日課であり楽しみの一つとなっています

Dscf3887
玄関先の「すだれ朝顔」も
みな立派に成長してまさに「すだれ」に。

木陰ができて玄関から涼しい風が
家の中に流れてきています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0194

七夕飾りの吹流しが
風でなびく姿というのは涼しげでいいものですが
今は通りに屋根がかかり
雨の心配はないものの
風情は薄くなってしまったかもしれません。

Dsc_0189_2
仙台七夕のメイン通りには
七夕飾りの竹を差し込む「穴」が
ちゃんと設置してあります。

そして巨大吹流しも
投げ釣りのリールのようなもので
釣って・・・
吊ってあるのです。

Dsc_0193

七夕飾りの向こうからやって来たアフガンハウンド

いやはや大きくて存在感があります。

誰よりも目立つ存在、注目度100%
七夕飾りそっちのけで
この子を撮っている人が多かった

1208050018

雑木林が残り、風通しが良くて
ここを通ると必ずバイクを止めて小休止

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BOZ SCAGGS  (2) Breakdown Dead Ahead

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

夏日記⑯ 8月6日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_35

9時には30℃になり
今日も暑いなコリャ

と思ったら昼頃から入道雲が湧いてきて
ゴロゴロドドンッ
Dscf3889
正々堂々まったく夏らしい雷でした
 近いところに落ちたようだ

ザッと降りサッと抜けて行った雷のあとは
急激に気温が下がり24℃前後と涼しくなり
あまりにも気持ちがよくて「ふはあ~」と
深いため息

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台七夕の3日間に
必ず雨が降るというジンクスがあります
っま3日もあればにわか雨も降るだろうと思うのですが
その仙台七夕が今日からはじまりました

Dsc_0002
Dsc_0009

朝起きたら
行くなら今だ
っと思い立って行って来ました七夕に。

とはいうものの
まだ早朝ゆえ七夕飾りを設置中という段階でした。
 でも、まだ混み合っていないので
ゆっくりと撮影できましたね

青年会議所の若社長たちだろうか
清掃活動に勤しんでおりましたね。

昔、勤めていた会社で
借り出されたなぁ・・・嫌だった(眠いから)

1208aaa

数日前からツクツクボウシの鳴き声も聞くように
なりました。

そして秋の虫の声までも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

そう遠慮なくアップさせていただきました
どうもありがとうございます。

また何かステキな画像でもあれば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルバム「ミドルマン」から1曲づつ曲順に

ボズ スキャッグス 「ジョジョ」

Boz Scaggs Jojo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台 七夕はじまる

関東方面で「七夕祭り」と言えば
平塚の七夕の方が有名かもしれませんが

東北の三大祭りのひとつ
仙台七夕はその規模と派手さで圧倒しています
 派手ということに好き嫌いが分かれることでしょう。
シンプルな短冊サラサラというのは
見るからに涼しげで個人的に嫌いではありません。

その七夕が今日から3日間行なわれ
市内は観光客で賑わうことでしょう。

昨夜は広瀬川の花火大会で
我が家までドドドーンと聞こえてきました。

今週は東北の祭りが続き
一年のエネルギーを
短い夏に爆発させます

Dsc_0009

Dsc_0026

久しく見ていない七夕
見に行ってみようか・・・なぁ

Dscf3875

あんまりやせ我慢をして
炎天下の中にいると
ゆらゆらとモノが二重に見えてくる・・・

Dscf3873

強い陽射しは
あまりにも態度のはっきりした影を作り出す

Dsc_0032_2
(画像クリックで拡大します)

さすがにダブルの革ジャンとチャップスはやめました

満タン状態で300キロ近い重量になるX4
 暑さにめげて気を緩めると
立ちゴケの危険アリ
動いているときの方がはるかにラクなのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月は終戦の月

そして今日は「広島原爆の日」

テレビでも終戦番組が組まれたりして
戦争を知らず、未だにその戦争をよく知らないオレ
だからこのときくらいは・・・

そんなドキュメント本の中の1冊

Aug0003_2

吉村 昭 著 「零式戦闘機」

誕生から衰退までを克明に記したもの。

航空機製造から遅れをとっていた日本が
世界を震え上がらせるほどの能力を持った
零式戦闘機を作りあげ
そして大戦へと自ら進んでいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベイシティー ローラーズ 「バイ バイ ベイビー」

 

Bay City Rollers   Bye Bye Baby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

夏日記⑮ 8月5日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_28
晴れて真夏日が戻ってきた

 

オリンピック 水泳の興奮そのままに
県森をパワーウォーキング

Dscf3870

だいぶ「すだれ」らしくなってきた朝顔

Dscf3871

とある交差点を曲がったらいまーいが居たw
 しばしバイク談義

Dsc_0011

木陰で休憩 背中に火が付いたかのように
慌てて上着を脱ぐ

Dscf3879

てっちゃん2号機はスポスタ1200

これで二泊三日の能登ツーリングから
昨日帰宅

ボルトは緩むは配線外れるは
さすがハーレー
この程度はトラブルのうちにははいらないのだ

Dscf3881

アブラゼミが地面で鳴いてた・・・

 

 

4番清原さんからメールが着た
P1001027

おやおや・・・
バイクで転倒
ではなく野球でやっちまったらしい

 

ご自愛されたし>4番清原さん

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

 

次は何の曲にしようかしら

 

呆れてモノも言えない
とか言わずにね>骨折w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドン ヘンリー 「サンセットグリル」

Sunset Grill

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花の夏 虫の夏 ニッポンの夏

エジプトを撃破した男子サッカー>3-0
 男女ともにベスト4進出という快挙

女子バドミントンダブルス決勝>ふじかきペア 銀

そして
水泳最後の種目
400メートルメドレーリレーでも
女子>銅  男子>銀

明け方の観戦
興奮さめやらず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青空というよりも
白っぽい空の方が
暑いことを強調しているようで
けっして曇っているわけではないのに
遠くに見えるはずの山々が
白いレースの向こうに姿を隠してます。

今日はそんな天気になるのでしょうか
予想気温は久々に真夏日の32℃になると。

Aug0001

じりじりと照りつける陽射しの下
地面からむせ返るような空気
 口から吸い込むと、喉のあたりで
その生暖かな空気を感じます。

あまりいい感覚ではなく
むしろ「嫌だな」という気分になり
その瞬間、ジワッと汗がにじみ出てくるようです

そんな空気感を忘れさせてくるのが

夏の花々であり虫だったりします

Aug0005
ダンゴ状態のヤマユリ
見るからに重たそうで
ちょっとした微風でもユラリユラリと揺れ動いて
その動きは止まりそうにありません。

Aug0004

ヤマユリにくらべると
数は少ないけどオニユリも咲いてます
 オニユリはヤマユリよりも小ぶり

Aug0006

草にしがみ付いているコガネムシ
 なんだか妙にカワイイ

Aug0008

なるべく飛ばずにじっとしていたいシオカラトンボ

Aug0007

このあたりはトンボが多く生息しているところ

いろいろ飛んでます。

 

今日は仙台七夕前夜祭の広瀬川花火大会

東北の夏祭りが始まりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柴田 まゆみ  白いページの中に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

夏日記⑭ 8月4日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_22

女子サッカー ブラジル戦
午前1時、開始のホイッスルが鳴ると同時に
雨がザーっと降ってきて
涼しい風がカーテンをサワサワ・・・

 

攻撃は一方的にブラジル有利
 それを組織的な守備で跳ね返し
2-0で勝利したのだ

Dscf3806

このところの仙台は
夕方になると雲に覆われ
朝になると晴れてくるという
「海風」の影響がもろに出ている天気になってます

 

これで暑かったら
雲でこもった空気で寝苦しくなるのですが
気温は30℃に満たず
夜は22~23℃まで下がるので助かってます。

Dscf3815

森の中を抜けると晴れた

Dscf3825

爽やか、とは言えないまでも
日中もさほどの暑さも感じず
エアコン要らず

Dscf3835

今日は疲れが溜まっているのか
それとも寝不足か
ちょっと疲れてしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q1111

HIDを再び装着するも
あれこれ取り回しが面倒くさくて
「えーい もういいやっ」
と取り外して通常のハロゲンバルブに戻す。

 

次回ちゃんとやらねば

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーカス Mr.サマータイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンクバッグはカメラバッグ

「財布」「携帯」そして「カメラ」
これが出来かけるときの
言わばワタシの「三種の神器」でしょうか。

E

バイクで出かけるときも
もちろんその「神器」はかわりません。

ただ、その時々で
コンパクトカメラのみか
それとも一眼レフを持って行くかで装備は
かわってきます。

(一眼レフを持ち出す時は
車で行くことが多いんですけど)

コンデジだけであれば
上の画像のようにバーハンドルに取り付けている
RAM AQUAの防水ケースに収めています。

一眼レフや交換レンズを持って
出かけるときにはタンクバッグが必要になります。

容量で、カメラ2台、レンズ3本くらいは入るので
サイズ的には今使っているタンクバッグで十分で
満足してます。

連泊のツーリングでも
だいたい同じような装備です。

タンクバッグを携行するときは
コンデジもバッグの上部に収めていて
走行中でも片手で素早く取り出して
サッと撮ったりして重宝しています。

121212a

ただ、タンクバッグだけでは
三脚を持って行けないのが難点

タンデムにそのままくくりつけることはしたくない
・・・面倒くさいからさぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Z_2
(画像クリックで拡大します)

X

朝から陽射しが降り注ぐと
もうそれだけで
その日いちにち気分よく過ごせそう
 朝の占いよりも効果があるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

G

佐藤 嘉尚 著  「伊能忠敬を歩いた」

日本を測量して初めて詳細な日本地図を作った
伊能忠敬の足取りを
タイトルどおり歩いたお話

今と違い、当時はそう簡単にあちこち歩くことが
許されなかった時代のことも綴ってあるので
単なる旅歩きとは違いますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y

ダリルホール&ジョンオーツ 「セイ イット イズント ソー」

DARYL HALL & JOHN OATES  SAY IT ISN'T SO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

夏日記⑬ 8月3日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_17
30℃を下回った

 

午前中はすりガラスのように曇る霧雨が
サワサワと降っているときがありました。

Dscf3794

我が家の「すだれ朝顔」は
ピンクばかり咲いていましたが
青色の大輪もちらほら

Dscf3792

そして
2階のベランダで、一時瀕死の状態だった
鉢植え朝顔が咲きました

Dscf3791

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピック バドミントン
あれはダメだよな

大会ルール上の欠点でもあるが
観客が見に来ている中での無気力試合はまづいよ

これはもう
予選終了後にトーナメントの抽選をするしかないでしょ

あとあのボクシングのレフェリー・・・最低

あそこまで
よくもまあアカラサマに出来るもんだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、県民の森で
今年初のクワガタを見つけた

Dscf3797
(画像クリックで拡大します)

メスだけど・・・
でもうれしかったな

コクワガタってやつかな
 あたりを注意深く探してみたけど
オスの姿はなく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207310060

気温が下がり
涼しさを感じる金曜日

 

もうすぐ「仙台 七夕」
久しぶりにカメラ持ってぶらついてみようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドン ヘンリー 「ザ ボーイズ オブ サマー」

 

The Boys Of Summer 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローパスのクリーニング

一眼レフの最大の利点は
何といってもレンズが交換できること。
 交換レンズによってひとつの被写体であっても
多彩な撮影が出来るのが魅力ですね

ただガムシャラにレンズを取っかえひっかえ
するワタシは本体内にホコリが侵入するので要注意。
 特にデジカメの心臓部でもある
「ローパスフィルター」が汚れると
即画像に表れてしまいます。

なのでちょっとでも画像に怪しいモノが
写り込んだらクリーニング。

怪しいなんて書くと
オドロオドロシイこの世のものではない
何かが写ったのかと後ずさりしそうですが
そうではなくて「ホコリ」のことですね

Aug0004

ローパスフィルターは
フィルム面(コマ)にあたる部分で
ここは常にきれいにしておかねばなりません

Aug0005_2

この専用クリーナーで
フィルター面を軽く押すようにホコリを吸着させて
除去します

作業としては、ほんの数十秒程度で簡単

これで安心して撮影が再開できます

Aug0002

可変モニターは
ローアングル、ハイアングルで威力を発揮しますが
今はもっぱら「めくらめっぽう数打ちゃ当る作戦」で
撮ってます・・・

Aug0003

携帯メールは大丈夫ですが
パソコンのEメールが、やたら迷惑メールが多くて
肝心なメールまで削除してしまい
迷惑をおかけしているかもしれませんので
メールを送ったのに音沙汰がない場合は
お手数でも再度メールを下さい

Aug0001

昨日はアブがぶんぶんうるさかったので
タオルを振り回してウォーキング

傍から見たら不思議な行動に見えてたかな・・・

Aug0006

ピンスポットのような木漏れ日

その中を歩くと
なんだか目が眩むような錯覚を覚えます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宴会になると
必ず誰かが歌ってましたよね

景気づけの一曲

三好鉄生 すごい男の唄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

夏日記⑫ 8月2日

Cocolog_oekaki_2012_08_31_11_12

北島選手、惜しかった。
競技後のインタビューを聞いていると
このオリンピックで引退・・・なのかなぁ

 

体操の内村選手は見事に金
田中選手がなぁ・・・ぐやじい

 

Img_1807

男子サッカーのモロッコ戦を見終えて
夜空を見上げると月
間もなく満月

 

さすがに眠い・・・
完全なる寝不足で暑さが身に染みます

Dscf3782_2
(画像クリックで拡大します)

3時間ほどの睡眠後にウォーキング
ショボショボの目に、輝く湖面がやたらと眩しい

Www000

遠めにセミの抜け殻かと思って近づくと
それは大きなヤゴでした。
オニヤンマかな。

 

 

 

いやあホントにデッカイ抜け殻でした

Www006

強めの風が吹くも暑い一日

 

仙台の最高気温は32.5℃でしたが
県内内陸北部では猛暑日になったところが
多かったようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダリルホール&ジョンオーツ 「オープン オール ナイト」

 

Hall&Oates Open All Night

| | コメント (1) | トラックバック (0)

耳の穴かっぽじって(コメント)

基本的には時間があるときに「歩く」ので
朝になるか午後になるのかは
その日の事情でかわります。

今日は気分が乗らないな
歩きたくないと思えば
いくら暇でも歩かないというのがスタンスで
これを無理に歩こうとすると
嫌気がさして歩くこと自体が
面白くなくなってしまうから
そのへんは臨機応変自由気ままです。
だから
「今日は歩きたくてしようがない」
「体がジッとしていられない」
なんて日もあって
そういうときは日に2回歩くことも
 ときには夜に町内を徘徊してみたり・・・

 

ただ、住宅地を歩くって
正直言ってあんまり楽しくないんです。

 

やっぱりクネクネしてアップダウンして
周りの風景が変化するのがいい
 車の音やひと目を気にして歩くよりも
緑に囲まれた中の方が
ワタシは気持ちが良くて体にとっても良いと
感じるのです。
変わり者なのかもしれない

1207180028
空気が緑なわけがないんだけど
本当に緑の空気に見えるんです。

 

そんな中をザッザッと踏みしめながら
風景を見たり、考え事をしたりしていると
5000歩の距離もあっという間。

1207310006

山中を闊歩していたときも
県森の中にいても
耳だけは音に対して敏感になります。

 

まったく気にしなかった僅かな音にも
耳が反応して
それを聞き取ろうとします。

 

熊の存在がひしひしと伝わってくる飯豊朝日の渓流を
釣り歩いていたときというのは
まさにレーダーのように鋭敏でいち早く察知することが
求められていて
その判断を誤れば事故に繋がる事もあり
目からよりもまず耳からの情報が第一。
 風音や川音のその向こうから聞こえてくる音を
聞き分ける能力というのが
自然と備わっていったように思います

 

音の変化を感じ取れてくると
それは単純に自信へと繋がるのですね
 これはひとつの「気配」を感じるというものだと。
この場合の「気配」といのは生き物への気配だけでは
なく、天候の変化に対する気配の方が大きいです。

 

人間は物に頼るようになると
五感が退化していくと言います
 そもそも五感は危険を察知するために進化してきた
感覚なのかもしれません。

 

いまの世の中で
五感を進化させる必要性はまったくないのかもしれませんが
それらの感覚を養うことで
見えなかった素晴らしいものが
ファインダーを通して見えてくるかもしれないと
密かに思っているこの頃
です

1207300031

光明の滝からの上流では
幾度もカモシカと遭遇したものです。

特に早朝という時間帯は
沢へ水を飲みに来るのかよく見かけたました。

1207310020
(画像クリックで拡大します)

 

鉄の塊と自然はミスマッチのようですが
相反するものだからこその面白さがあったりして。

 

鉄の塊とは言っても
今時のバイクではあんまり鉄は使っていませんがねw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピック序盤
そう簡単にメダルは取らせてもらえませんね。
 今回特に柔道の判定には
素人のワタシが見ていても「おやおや」と
思わせることが多々あります。
体操もそうですが、人間が判定する競技というのは
今回にかぎらず、今までにもメダルの行方を左右する
大きな問題になっていました。
そういった点を補うための「ジュリー」も
結果として逆効果になっているのかもしれません。

うーん、潮田選手ざんねんでした
彼女も今回を持って(9月)引退ですね

・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

デジカメになってからは
家電製品と同じように一年ほどのモデルサイクルに
なってしまったのがツライところだな。

何十万もするカメラが一年でモデル落ちだものな

2年でカタログから姿を消して跡形もない・・・

逆に言えば
新製品を即買いするよりも
半年待って安くなってから購入するのが
一番良いかもね

とくにコンパクトカメラは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲド戰記插曲 テルーの唄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

夏日記⑫ 8月1日(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_08_28_22_13


朝からきっぱり晴れ

 

真夏日にはなったけど
湿度が60%台と乾いた涼風で
かいた汗もスッとひいていきました

昨日「雷三日」と書きましたが
まったくその気配なく
青空のところどころに浮かぶ高層の雲が
どこか涼しげでした

Dscf3762

だいぶ水量が減ってきた「まんさくの池」

Dscf3765

むかし、こんな扇子を振り回して踊り狂っていたお姉さん達が
いましたっけねw

Dscf3768

ヤマユリはまだまだ見ごろがつづいてます

Img_1788

今が盛りとハチたちも忙しい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

近所の取り締まり

Dscf3773

「一時不停止」と「シートベルト」の取り締まりです。

 

ここは頻繁に取り締まっているのに
一時停止をしない車が後を絶たず
困ったもんだ・・・ほんとに

1207190007

午後、ヒグラシの鳴き声がホッさせてくる
そんな中をウォーキング

・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

広角ズームはオレのよりもはるかにいいな
望遠はちょっと・・・
ズーミングにスムースさに欠けるので
すばやく操作したいときにちょっと問題だな
あの動きの渋さは個体差か・・・

残念なのはレンズにカメラ本体のスペックが
もう古さを感じてしまうのが惜しい
是非、最深のKissを。

600EXR
>AUTOの設定に出来るはずだったかな。
770は設定すればいいんだが
オレはそもそもオートでフラッシュを
使わないから。

というかワンボタンで強制発光するのだから
それで十分ではないか

オレは日中でもフラッシュを頻繁に使うので
ワンボタンポップアップの強制発光が好都合

それとワンちゃんの撮影の時には
フラッシュを使うとワンちゃんが驚くので
オート設定には絶対にしないんだ

一度でも驚かせてしまうと
もう警戒して普段の表情は撮れない

任意にフラッシュを使用するか選択するのが基本だから
カメラ任せにフラッシュを使うのは
正直良くないことだな。

いまのコンパクトカメラは一眼レフなみの機能が
備わっているんだから
カメラ任せではなくて
「シャッタースピード優先」や「絞り優先」
「マニュアル」や測光方式を変えたり
積極的に露出補正を使わないと勿体無いよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉田拓郎  落陽

| | コメント (1) | トラックバック (0)

散歩道の今は

昨晩はさほどの寝苦しさもなく
ちょっとばかりホッとできて
風子(扇風機)もお休み

Dsc_0160

我が家の「すだれ朝顔」は
軒下まで伸び、間もなくすると屋根に届きそうです

Dscf3730

すべての朝顔がここまで成長すると
立派な「すだれ」に。

 

Dscf3724
(画像クリックで拡大します)

 

昨日、朝の太陽をクローズアップ
 黒点がしっかり見えてました

 

8月は「金星食」があります。
 これは金星が月の裏側を通過していく現象

 

先だっての太陽面通過の「裏」バージョンですね

Dscf3754

ここは宮城県被災動物保護センターでボランティアを
していた方々には馴染みの
「上の散歩コース」です。

 

今はボランティアのみならず
あまり歩く人も居ないので
歩道に草木が覆いかぶさっている状態になっています。

 

おそらく、そろそろ草刈をするのでしょうが
使わないとあっという間に荒れてしまいますね

 

Img_1755_6

牛野ダムにて

夏休み中は、平日でもキャンパーが居ることが多いですが
この日は日帰りの釣り人以外に人影もなく
セミと鳥の鳴き声と我がバイクの音だけが響いてました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9 Everyboy Has A Dream - Billy Joel

以上 アルバム「ストレンジャー」から
曲順どおりの9曲でした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »