« 夏日記(38) 8月29日 | トップページ | 夏日記(39) 8月30日 »

2012年8月30日 (木)

升沢今昔(コメント)

久しぶりに升沢地区へ

荒沢本流、小荒沢などでの渓流釣り
バイクで国見峠や林道遊びと
よく遊びに通ったところです。

まだ国見峠がクネクネの狭い道だった頃は
船形山や泉ヶ岳への登山者や
トレッカー、山スキー、渓流釣り師が
入山する入り口で
民宿や温泉、釣堀などがあり
シーズンの週末はそれらの人で
案外賑わった時期がありました。

いま、その民宿などは跡形もなく
自衛隊演習場の関係から
地区そのものが離村となりました

唯一残っているのは
舗装道路の最終地点である
「ふるさと緑の道」林道入り口
「旗坂キャンプ場」と「水産試験場」が
残されているのみです。

このキャンプ場もそもそもは
登山者のテント場
そんな雰囲気でした

Dsc_0005
写真を撮り終わってバイクに跨ったとき
前方10メートルくらいの雑木林の中から
イノシシがガサガサっと現れ
道路の真ん中でピタッと停止
ワタシの方へ首だけを向けてしばしにらめっこ

ドキリッとしましたが
カメラを取り出そうとした瞬間に
逆側の雑木林へドドッと行ってしまった。

けっこう大きいイノシシで
あのくらいさのサイズがあると
中々迫力と威圧感がある

Dsc_0018

山側は雲が多めで晴れたり曇ったり
標高が高い分だけ涼し

Dsc_0043
(画像クリックで拡大します)

日照り続きのわり沢の水はさほどの渇水では
ありませんでした。
小さい沢の水音は優しいので
見ているだけでもホッとする。

こんな一跨ぎできる流れの中にも
岩魚はちゃんと居る・・・はず

Dsc_0047

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf4491

これから読む本

吉村 昭著 「総員起シ」

潜水艦「伊33」沈没の謎に迫るお話し

・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

別に33℃以上になっても別に変わりはしない

現に33℃を何度も越えているし
猛暑日になっても湿度が名古屋のように低ければ
仙台の湿度90%の30℃よりも過ごしやすいと思うぞ。

それとキャノンユーザーになるつもりは
いまのところないし金もない

最後に
なかたは唐突に話をふってくるが
ブログのコメントというのは
そのブログの記事に対する質問や感想を
述べるところであって
何でもかんでも質問コーナーではないと思うけどね。

今後、酔っ払った勢いで
書き込んだものに対しては相手にしない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

徳永英明   壊れかけのRadio

« 夏日記(38) 8月29日 | トップページ | 夏日記(39) 8月30日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 升沢今昔(コメント):

« 夏日記(38) 8月29日 | トップページ | 夏日記(39) 8月30日 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト