« さよなら夏休み | トップページ | 立派な独立峰なのだ »

2012年8月22日 (水)

夏日記(31) 8月22日

Cocolog_oekaki_2012_08_22_17_02

今日も暑くなった>32.1℃

朝は濃い霧に覆われて
ヘルメットのシールドがすぐに曇り
その水滴は風圧で流れ
そしてまた曇ってしまう。
その繰り返しできりがないのだ

昨日から薬來山へ行こうと決めていました。
 これで今年になって3度目の薬來参りで
ミズバショウの咲く初春と6月の始め頃に
訪れています

  
色麻町(しかま)を走行中
みるみる濃霧が消えました。
 太陽の熱で霧が融けてしまった
まさにそんな感じで
点在する家々の白壁やトタン屋根が
きゅうに輝きだし
それまで眠っていたように垂れていた
広がる田の稲の緑が俄然映え
陽射しの熱が背中を焦がしてきました。

Dscf4224

一日の中でいちばんホッとする涼しさの早朝

Dscf4231

薬來へ到着した頃には
霧は跡形もなく

Dscf4233

今日も頑張るぞ
そういう意気込みを嫌がおうにも意識させられる
そんな天気に
もう暑い・・・

Dscf4228

薬來土産センター駐車場でひと休み
もちろんまだ店は開店前

冷たいお茶をポチッ

自販機が京都弁でしゃべった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Earth, Wind & Fire    Brazilian Rhyme

« さよなら夏休み | トップページ | 立派な独立峰なのだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏日記(31) 8月22日:

« さよなら夏休み | トップページ | 立派な独立峰なのだ »