« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

お天気真っ逆さま

・・・・・・ 10月31日 仙台 ・・・・・・

午前中の青空から
午後は急降下
雷鳴が轟くほどの悪天候に
なってしまいました。

バタバタと雨粒が落ちてくると
気温も下がり14時過ぎには13℃まで下がり
寒冷前線の前と後
そんな典型的な天候

Dscf6112
日の出直後
満月を過ぎた月が西の空にぽかんと浮いているのが
印象的でした

ワンッショット

Dscf6122
ジャンプ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前後ブレーキパッドの火入れ
Dsc_0012
タイヤもパッドも
それなりに慣らしが必要

Dsc_0001_2
牛野ダムの桜の木は
紅葉の見ごろは過ぎていました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

We Belong   Pat Benatar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月も終わっちまう…(コメント)

m今月(10月)の目玉は松代ツーリングだった。
 これには異存はないところだけど
ほかに何があっただろうか
頭を捻くり倒しても思い出せない・・・

何とか思い出そうと
グーで頭を叩くと「コロン コロン」
と軽い音がするだけだ
 小さい脳みそが転がってる・・・ハア

12eew
ハッとした様子でこちらに気づくトラ猫
 「なんだ またオマエか」そういう顔をしてた

Dscf5981

ワタシの初雪体験でもっとも早かったのが
福島の土湯峠で経験した11月3日文化の日でした

ちょっと降った どころではなく
あっという間に20センチくらい積もる大雪で
紅葉を見に来た関東方面のノーマルタイヤの車は
軒並み動けなくなり大渋滞
幸いワタシはそのとき4WDだったので
鼻歌混じりで事なきを得たことを覚えています。

Dsc_0024
松代ツーリングのひとコマ

Dscf6102
銀杏の紅葉が眩しかった東根市民体育館前

県民の森のまんさく堤に真っ白い水鳥が
Dscf6088
ハクガン?
北からの長旅で羽を休めているのかな

もう目立つめだつ

   ・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

 《よっぴ》さん

もちろんドライブですよ

バイクに乗せたら失神するでしょう>おふくろ(笑

宮城界隈紅葉最盛期です

さあ早くいらして・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

guns and roses    knocking on heavens door

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

紅葉真っ盛り 山形へ

兼ねてからオフクロに
紅葉を見に連れて行け
と言われていたので
今日あたり見ごろだろうと行って来ました

鳴子-赤倉-河北-東根-作並経由で
グルリと巡ってみました

Dscf6094
Dscf6106
どこもちょうどイイ感じの紅葉

特に鳴子周辺と48号線作並峠は
思わず「わあ」とため息が漏れる見事さ

昼は河北町で肉そばを。
肉そばと言えば「冷たい肉そば」だけど
今回は久しぶりに「温かい肉そば」をいただく。

帰りは産直店に寄って野菜をごっそり

安さに逆上して山ほど買ってしまった。
 太い長ネギが10本230円は
仙台のスーパーではまずあり得ない

12ttt

予報では曇りだった山形も
雲が多かったものの概ね晴れで
紅葉が輝いておりました。

力を振り絞ってエネルギーを開放しているように
見える見事な紅葉
この後落葉して厳しい冬のあいだは
動物が冬眠するように木々も殻に閉じこもるようにして
ジッと春が来るのを待つのですね

Dsc_0010

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toto   Rosanna

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪のチングルマ

仙台、今朝の日の出時間は
6時ちょうどでした。

ずいぶん夜が明けるのが遅くなって
しまったなと
具体的な時間を知り
また寒い冬が来てしまうと
ちょっとばかり憂鬱な気分になる

実際に朝起きると
身をもって実感しているので
こればかりはどうしようもないと納得
毎年この時期になると
諦めにも似たそんな想いになるのです

すべたが嫌な訳ではないけど
やっぱり冬は
好きか嫌いか
夏が好きか 冬が好きか
そう天秤にかければ
どうしたって冬は嫌いである

仙台の冬の厳しさは
まだまだ楽な方であるんですけどね

12www_2
(画像クリックで拡大します)

12eee
本格的な寒さに突入する前に
どこかへ行きたいなぁ・・・

Dsc_0039
福島県 柳津の道の駅にて

こういうのを実際に目の当たりにすると
原発事故、原発の抱えている問題が
少しではあっても身近なものに感じてきます。
 それはいいことだと思う。

ただ数値を知って「安全」を知るだけではなくて
こういうことを示さねばならいことの重大さを
考えなければ。

12qqq_2
新田次郎 著 「雪のチングルマ」

冬山を舞台にした短編集

とても面白くて
久しぶりにあっという間に読み終えました。

長編はどうもなぁという人
女性の方にもお勧めかと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Say Say Say

Paul McCartney and Michael Jackson

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

半分ずつの雲と空

1時間ほど眠ったところで
「ずいぶん寝たなぁ」という感覚で
目が覚めてしまい
その後はアクビは出るのに
まったく寝付けず
それならばと本を読んでいたので
今日は寝不足状態のままなので
日頃ボーッとしているいつも以上に
ボーーーッしてました

Dscf6046
西の空から青空が広がってきたのですが
南北に線を引いたような空模様

じわじわと青空が東の方へ攻めいって
昼頃に雲の勢力を追いやりました

雲の白色と空の青色がちょうど半分になった昼
 青空が照り付けて20℃に。

風が強めに吹いてはいたけど
爽やかな一日になりました

Dscf6064
湖面の照り返しがもろにこちらへ反射して
目がショボショボに。
 でも貴重な陽射しと思って浴びるだけ浴びたのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
X4のブレーキパッド交換をしたときのはなし

フロントキャリパーは問題なくスムースに交換が
できたものの
リアキャリパーでトラブってしまいました。

まったくノーメンテだったリアキャリパー
 パッドピンが固着してしまいどうにもならず・・・

思い当たる方法を試してみても何の解決にもならず

「そうかキミがそんなに頑固なら
こちらにも考えがあるからね」
リアキャリパーに文句を言いつつ
最後の手段
12qqq 12www
ボール盤でパッドピンを削り落す。

そして新たにパッドピンを購入
Dscf6049
ステンレスのパッドピン

Dscf6072 Dscf6073
ガタなくスムースに挿し込むことが出来たパッドピンと
新品ブレーキパッドに交換
それとブレーキオイルを入れ替えて完了

Dscf6079
前後ブレーキパッドとパッドピンを交換

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Human League    Human

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松代ツーリング 田野倉の古民家で

10月15日 まつだい

ひとりで松代へ来るとき
西日本方面へツーリングへ行った帰り道に
中継地点として
松代は田野倉にある小ぶりな古民家に泊まります
Dscf5624

部屋数は3つ
囲炉裏のある板の間(二十畳はあるだろうか)と
畳の部屋九畳
そして二階に四畳半
これに長い長い土間
 広い風呂とトイレ、洗面台は
リフォームされて現代のもの。

Dscf5626

Dscf5627

今年は、2号棟もこの5号棟も
カメムシを見なかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

持ってきた文庫本も
ほとんど読むことなく
乾燥機でふかふかの布団に潜り込む

トイレに目が覚めた深夜
 窓越しに真っ暗で何も見えない中に
星の明りがちらほら

サンダルを引っ掛けて外に出て見上げてみると
そこには満天の星空が 「わあ・・・」
これほどの夜空は久しぶりだ

夕方から曇り、明日(10月16日)の新潟は
雨の予報も出ていたので
この星空には意表をつかれ
慌てて三脚を取り出す

Dsc_0428
(画像クリックで拡大します)

ほんの10秒ほどの露出で
これだけの星が写ってしまう

杉林の向こうからオリオン座が昇ってきているところ。
 木星が堂々の輝き
ふたご座のカストルとポルックが
立派な1等星に見えた

ぶるっ
体が冷えてきたことに気づき
後ろ髪ひかれつつ
温もりの残る布団の中に

来年もまた来よう・・・googoo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Daryl Hall & John Oates     Did It In A Minute

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

秋雨じゃ濡れたくない

10月28日 日曜日

朝、走り出して間もなくして雨が・・・

このまま走り続けるか
それとも戻るか
一瞬迷った。

こういうときは悩む前に引き返すことに
しています。

そして戻った途端に雨がやむ
 でも、改めて走ることはやめにしました

あとで「やっぱり走ればよかった」
と思った方が
前向きな気持ちになり
またジョギングしたくなるから
これでいいのだ

Dscf6017
まんべんなく散りばめられた落ち葉

自然っつうのはすごいね
 こんなことで関心してしまう

人の手で葉っぱを撒いても
こうはいかないだろうな

  

降ったりやんだりしていた雨も
午後になり小康状態
 道路も乾いてきたのでジョギングしたくなり県森へ

Dscf6019
まんさく堤には釣り人数人

Dscf6036
春の山菜であるタラの芽
そのタラの木の葉は朱に染まります

黄色い紅葉と赤い紅葉の中間色と
いったところです

Dscf6028
ここ数日で県民の森の色づきが濃くなり
広がりをみせています。

とくに今日は
しっとりと深みのある紅葉に見え
晴れているときとは違い
これもまたいいではないかと
ひとり納得 

軽快に山道を走っていると・・・雨

ここは中間地点
戻ろうが進もうが同じ
なにも悩む必要がない

落葉が進んでいるとはいえ
木々のトンネルは
まだ雨を遮ってくれています

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

REO Speedwagon    Keep On Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修復中の清水の棚田

松代ツーリング 10月15日

松代にある規模が大きくて
見応えのある棚田のひとつに
「清水」の棚田があります。

景観がよく好きな棚田のひとつですが
去年の東日本大震災の翌日 12日に発生した
震度6の地震によって崩壊してしまい
去年の6月に訪れたときに
その無残な姿を目の当たりにして
声がでないほどの驚きと無念さを
覚えました

110617005a1
去年の6月 無残な姿になってしまった清水の棚田

そして今
元の姿に戻すべく大規模な補修工事が
行なわれていました

Dsc_0295
重機を使って棚田を復活させていることに
なんとなく疑問が湧いてくることもなかったが
これだけの大規模崩壊は
場所によって深層崩壊とも呼べるほどのもののようで
これを元の姿に戻すには重機の力は当然と
いったところでしょう
Dsc_0294_2
(画像クリックで拡大します)

Dsc_0126
10年10月 田植えを終えた清水の棚田

また美しい姿が見れることを
今から楽しみです。

Dsc_0302
しばし この清水の棚田を見渡せる場所で休憩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Ocean    Loverboy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

10月27日 今日のワンッニャンッ

仙台 19.7℃ 風が冷たく
ジョギングをして汗をかいたままでいると
やたらと寒く感じるのでした。

Dsc_0005

爽やかな陽気

温泉に入ろうと出かけたものの
駐車している車の多さにたじろいでしまい断念
 っまいいや、また次回にでも。

県森ジョギング

ここのところ会うワンちゃんと飼い主さん
Dscf5973
すこしは気を許してくれるようになったかな

飼い主さんと子1時間の長話

なかなかお利口なワンちゃんたち
ちゃーんとご主人の言う事を聴く。

まちがいなくワタシより賢い・・・

Dscf5997
車の下にニャン子が。
 まだ子供のようである

なんだ 黒猫のつぎはキミか

毛並みがいいし
しゃがんで「おいでおいで」と呼ぶと
警戒しながらも恐る恐る寄って来たので
アソコの飼い猫だろう。

数メートルのところまで近寄ったところでピタッ
 さすがに手の届くところまでは来ない

ちゃんと帰るんだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の夕焼け空
Dscf5957

飛行機雲がいいかんじ でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Elton John    Sad Songs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松代 里山アートめぐり その2

松代ツーリング 10月15日

新しいアートではないけれど・・・

Dscf5590
Dscf5592
この中には
Dscf5591
Dscf5593
いくつもの雪だるまが

「現在を楽しめ」
なにをどう楽しんだらいいのだ

そんなことを悩んでは
現在を楽しめないのだろうね

凡人だから考え込んでしまうのだw

Dscf5594
Dscf5595
とにかく何でもいいから観測したくなった

Dscf5606

もうまるでスリックタイヤのようだ(汗

グリップしないところにきて
巨大なリアボックスでヘビーリア荷重

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Cougar:   Hurts so good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

小春日和…というにはまだ早いか

朝起きると右膝に違和感があったので
「これは昨日無理をしたせだ
   ぜったいに うむうむ」
ということでぬくぬくの布団に
まだ潜り込んで惰眠をむさぼる

気がついたら8時を過ぎていた
 完全に寝坊である 

ぶつぶつ言いつつ
「石原さんはガンバルなぁ」
テレビを見ながら歯を磨く

ヤマダ電機にインクやプリント紙
そのた細々したものを買いに。

用はないけどカメラやパソコンを
眺めていみると「WINDOWS8」の文字

「8?・・・いつのまに」
とまたぶつぶつ言っていると
店員さんが擦り寄ってきて
「今日発売になりました。
これは8をインストールした製品(PC)です」

「タッチ機能ですよ・・・ほらこうして・・・」

「ふーん・・・でもオレのPCでは指で
動かないんでしょ」

なのに買ってしまった・・・8のソフトをね。

  
衝動買いの最たるものである

Dscf5943

午後、やっぱり天気がいいんで
部屋でジッとしていられずジョギングへ

落葉が進んでいるので
林の中に空間が出来て
その隙間から陽射しがこぼれて
いろいろな形の影が映し出されてます

Dscf5941

水面にも木漏れ日

バシャッと威勢のいい水音がしたので
視線を向けると
魚を捕まえた鳥が飛び立って行くところでした。

Dscf5945

久しぶりに20℃を越えた今日
小春日和と言うのは
まだすこし早いけれど
ここのところの朝の寒さを思うと
「小春日和」と言いたくなるような陽気でした

12wqe

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Pointer Sisters   Jump

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松代 里山アートめぐり

松代ツーリング 10月15日

いくつかの里山アートを

Dsc_0235
Dsc_0237
Dsc_0239
水はなかった
もし水が張ってあると
キラキラと光り輝いたプールになるのだろう

Dsc_0241
一見すると気味が悪いと思うかもしれない
 でも実際に目にすると
不思議なのものでほのぼのとした雰囲気なのです。

これは本物の人型で
しかもこの棚田の持ち主である家族の人型なのです
「いらっしゃい」「こんにちわ」と声を掛けられて
いるような気持ちになる

Dsc_0243
この時期にぴったりかな・・・赤とんぼ

Dsc_0302
ちょこまかと走ったり歩いたり
暖かい陽気の中、じわりと汗をかく心地よさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tracey Ullman   They Don't Know

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

今日のワンッショット・・・あれぇ

7.2℃、グッと下がった2週間先の気温に
ジョギング中の手がかじかんでしまった。

Dscf5919
(蒸気霧)
 

昨日、山ほどあった用事をバッサバッサと
片っ端から片付けたので
今日はじつにゆったり

平日の昼間にジョギングすることは
滅多にないけれど
今日は足の調子もじつに良いので
本日二度目の県森ジョギングを。

Dscf5923

昼日中といえど斜陽の陽射し。
 真夏のときの真上からギラついていた太陽とは
もはや別物です。

でも、暖かくなってきて朝の寒さからは開放されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のワンッショット

ちょうどジョギングから車に戻るときに
久しぶりに同じ住宅地でボランティアを共にしていた
Sさんに会いました

Dscf5927
「あれれ? どうしたのだ ぷりん」

聞くと手術をしたばかりで
やっと歩かせることが出来るようになったとのこと。

Dscf5929

以前のぷりんはちょっと人見知りだったけど
ゆるゆると
ワタシに近づいてきて
差し出した手をぺロリ

情けない表情だなぁ・・・

でも病気が見つかって
本当に良かったね

元気が戻ったら県森で写真を撮ろう
快気祝いだ

Sさん、Aちゃん連絡まってるからね

1210200015

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Hornsby and the Range    The Way It Is

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地の芸術 里山アート

10月15日(月) 新潟県 まつだい

松代の最大の楽しみは
里山アートめぐり

十日町には国内外のアーティストの
アート作品が点在し
現在は177作品が展示してあります。

週末になると
ここ松代は全国からアート作品めぐりを
楽しむ観光客で賑わっています。

ワタシは2007年から松代を中心に
里山アートを見てきましたが
まだ半分ほどしか見ておらず
これから先も松代通いが続きそうです

Dsc_0232
Dsc_0234_2
(画像クリックで拡大します)

真上から撮影できないのが残念ですが
ワタシにはちゃんと北斗七星と北極星が見えました。

里山アートの面白さは
どこに展示してあるのか
それを探しだす楽しさと
見つけた作品を自分なりにでも
どういう意味があるのかを想像すること。

それが見当違いに理解していたとしても
どこか推理小説を紐解いているかのようで
時間を忘れます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松代の代名詞である棚田は
稲刈りを終えて水を張った状態になっています

ふつうの田んぼと違い
棚田を維持するために水をはるのでしょうか

Dsc_0245

稲の代わりに里山を飾っているのがススキ

Dscf5596

風に揺れてさざ波のような音をさせるススキ

その様子を眺めつつ道端にどっかりと
腰を下ろして昼飯

Dscf5598

さて
つぎの里山アートへ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マシュー ワイルダー 「ブレーク マイ ストライド」

Matthew Wilder    Break My Stride

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

ぽかぽか陽気冷たい空気

不思議と忙しくなってしまった一日。

午前中、ぼちぼちと行動していたものの
あれ、これと余計な事が増えてきて
午後はバタバタしてしまった。

肝心なことがはかゆかないというのは
気持ちが落ち着かない
 でもどうしようもない

  こまったこまった

Dscf5893
太陽は隠れていたけど
ダイナミックな日の出直後の様子でした
 しばし見惚れてしまった。

お天気ドットコムにもアップしよ

 

昨夜遅くにも雨が降ったらしく
路面はしっかり濡れていました。

それを嫌って
県森の遊歩道をジョギングするのをやめて
車道をタッタッタッ・・・

Dscf5897
もっとも被害の大きかった土砂崩れ現場も
ご覧のとおりすっかり修復が終わっておりました。
Dscf5898
富谷石積方面、青麻神社(利府)方面
そして中央公園、岩切方面が交わる三叉路

予定どおり、来週、月末には開通すると思われ。

長らく静かだった県森が
以前のようにちょっとばかり賑やかになるかな。

12qqq

日いちにちと色づきが濃くなっていきているなと
実感します。

来週あたり紅葉でも見に行ってみるかな

12ttt

朝は11.8℃とさほどの寒さはなく
そのかわりに
最高気温は18.1℃

陽射しはポカポカするけれど
強めに吹き付ける風は冷たかったな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気だるい体がかえって心地よくて
その感覚は嫌いではなかった
ディスコの帰り道
ラストソングだった「ノー ワン イズ トゥ ブレイム」

Howard Jones   No One Is To Blame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉にはまだ早く(松代)

松代ツーリング 10月15日

秋山郷から松代へ戻る途中にある
美人林に寄りました。
「キュロロ」の隣にあるブナの群生地です

太いブナが群生する「森」ではなく
ほっそりとスマートなブナの「林」です

Dsc_0247
この美人林を訪れるのは3度目

ブナの林立する中は
ブナにしかない独特の世界があります
 だから何度訪れても飽きることがないのでしょう。

今回は少しは紅葉しているかと期待したのですが
まだ早かった

Dsc_0258
Dsc_0263
ブナにかぎらず
雑木林のいいところは堆積した落ち葉。

歩くたび、乾いた音が足元から。

Dsc_0246

ブナの実はほとんど落ちたようです

小さい小さい栗のよう

Dscf5620

リアボックスが大きくて
後方視界が・・・

このボックスを使うときには
ステーの長いミラーに付け替えなくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wang Chung    Dance Hall Days

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ドヨ~ン な火曜日(コメント)

気温は高いけれど
肝心の天気がこれではな・・・

一日中 薄暗い様子で
いつまでたっても世が明けきっていないようだ

垂れ込めた雲は
バラバラと雨を降らせたり
ゴロゴロと雷鳴を響かせたり
強風で枯葉を吹っ飛ばしたり

Dscf5886
風に揺さぶられながらも動じず

12qqq
一定の距離まで近づくとまた離れていく

興味はあるけど勇気がない

12ewg
明日はこんな天気になればいいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手組みタイヤ交換のつづきをすこし。

1210190041
タイヤを組み終えたら
エアコンプレッサーで空気を注入

「ボンッ!」とビードが音をたてるまでガンガン注入

ワタシはしばらく高圧のまま放置します
その後指定の空気圧に戻します。
X4は前後とも2.5キロ

1210190043
そんな容量でリアタイヤも交換
リアはストックしていた中古タイヤ。

正直、タイヤの履き替え作業時間は
タイヤチェンジャーよりすこし遅いくらいだと思います。

素早くやれば一本4分といったところです。

タイヤ交換で面倒なのは
履き替えよりもなによりも
車体からホイールを外したり取り付けたりすること。

特にリアホイールは
シャフトを差し込んだりカラーを付けたり
チェーン調整したりと
雑に出来ないのでどうしても時間がかかります

こんなとき、ドライブシャフトだったらと
感じるときですね

・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

松代ツーリング いつも美味しい料理を
作ってくださいましてありがとうございます。

いつかじっくりと里山アートを探訪しましょうね

もう忘年会の準備ですか・・・
 考えてみればあと1ヶ月少々で師走なんだなぁ

今年の12月は
関東に行く予定です。

遊びでないところがツライところですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Corey Hart    Sunglasses At Night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それではまた来年

・・・・ 松代ツーリング その8 ・・・・

松代駅前にて記念撮影

Dsc_0226_3
(画像クリックで拡大します)

バイクのジャンル、スタイル
どこをどうみても統一感がない・・・
それがかえっていいのではないか

「ではでは」
挨拶もそこそこに解散

駐車場にオレひとり・・・
仲間が居なくなると
きゅうに寂しさが込み上げてくる

オレは松代でもう一泊なのだ。

今年、十日町は3年に一度の
「大地の芸術祭」の行なわれた年で
新たな里山アートが点在しています
それを探訪してみようと。

その前に
秋山郷へ行ってみることに。

去年も一度、新緑の頃に訪れていますが
バイクでは初めてです

Dsc_0281

秋山郷は長野県の栄村になります
去年、東日本大震災直後
ここも震度6強の強い地震に見舞われ
被害が出ましたが
豪雪地帯である栄村の状況を
すぐには把握することができませんでした。

雪を被った民家が押しつぶされるように
崩れている様子は
いまもしっかり目に焼きついています。

405号、中津川沿いを高度を上げつつ奥へ奥へ
 狭い道路、ミスったら谷底・・・
そんな緊張感を強いられる部分もあります。

よくこんなところに人が住んでいるものだと
関心せずにはいられません

Dsc_0288
(画像クリックで拡大します)

対向車が来ないこと祈りつつも
山々の美しさに脇見しがちに

まだ紅葉には早くて残念でしたが
山の奥深さは十分に堪能できました。

松代、松之山から117号線を挟んで向かい側にあたり
時間的にも1時間かからない秋山郷

温泉もあちこちにあり
今度はみんなを連れて来たいと思いました

Dscf5609
バイクを止めて
カメラ片手に辺りをぶらぶら

この下は深い深い谷底
 下から豪快は渓流の音が上って聞こえてきます

Dscf5588
どうした
道端でジッとしているオオスズメバチ
 悠に5センチはありそう

力尽きたか
「無念」
そんな雰囲気に見えた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oasis  Wonderwall

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

手組みタイヤ交換 その2

  ・・・・ たっぷり陽射し ・・・・ 

昨夜の22時がオリオン座流星群の
ピーク時間でしたが
まだ22時は、肝心のオリオン座が
低空で昇りってきっていないので
日本での22時はピークとは言いがたく
夜半を回ってからが条件的には適していました。

1時間で3個ほど見ることが出来ました。

今夜もまだ観望好機ではあるのですが
どうやらこの好天も下り坂のよう

Dscf5821
くう・・・
思わず手を合わせてしまう日の出

上空をハクチョウが鳴きながら飛んでいく

日中も好天がつづきました。
 20℃は越えただろうと思ったものの
じっさいには19.5℃どまり

Dscf5830
悪そうなカボチャだっちゃw

Dscf5834
(画像クリックで拡大します)

・・・・・・・・・・ タイヤ交換のつづき ・・・・・・・・・・・

新しいタイヤをホイールに組み込みます

1210190036
ホイールの向き(方向)と
タイヤの向きを合わせることを忘れずに。

まずタイヤの片面をホイールに収めますが
慣れてくるとタイヤレバーを使わなくても入れることが
出来るようになります。

1210190038
残りの片面は画像のように
まずは両足でグイグイとリムの内側に入れ込んで
しまいます。
これもタイヤの種類、夏場の高い気温のときであれば
最後まで足で収めることが出来ます。

今回は途中まで足でグイグイやったあと
残りをタイヤレバーで作業しましたが
このタイヤが硬いのでリムに喰いついてしまうので
必殺のコレ

1210190040
タイヤを万力で強制的に潰して
リムに空間を与えてやります。
こうするとひとりでも作業は容易になります。

万力は1個298円なり
残念なのはリアの190サイズでは
幅が足りずに使えません

1210190037
ホイールのエアバルブと
タイヤのK点(軽点)マークを合わせます。

更に厳密にバランスを取るなら
バランサーで調整を

つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

INXS  Kiss the Dirt   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただしい里山の朝{松代)

・・・・ 松代ツーリング その7 ・・・・

Dsc_0203
すっかり明けた古民家の朝

吹き抜けのような高い天井で
部屋の中は案外自然光で溢れてる

Dscf5557

正しい朝ごはんをかっ込んで身支度

Dscf5576

バイク談義に花が咲くひととき

そして
古民家を後にして
道の駅が併設されている松代駅でお土産タイム

Dscf5580 Dscf5581_2
お土産・・・          お土産・・・

Dscf5577
思わず買いそうになってしまうが
グッと堪えておもいとどまるw

Dscf5584
座敷わらしども
また来年会おう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレクトリック ライト オーケストラ
「フォア リトル ダイアモンズ」

ELO    Four Little Diamonds

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

手組みによるタイヤ交換

・・・・ 虹がでたでた日曜日 ・・・・

昨夜のオリオン座流星群は
雲のない夜空で眺めるには絶好の
夜となりました。

合計すると2時間は観望していたでしょうか
 11個の流れ星を見ました。
そのうちの2つはオリオン群ではなく
輻射点が大きくずれていたので
散在流星でした

飛びぬけて明るく
痕を残すような流星はありませんでしたが
秋の夜、じゅうぶんに楽しませてくれました。

ポットにあっついコーヒーを入れて
それを啜りつつ眺める夜空はオツなものです。

っさ、つぎは11月17日の「しし座流星群」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日(日)も朝からいい天気

でも、山沿いは雨が降っていたのか
見事な虹が
西の空に長い時間見えていました

Dscf5813

陽が高くなった10時頃でもまだ見えていた虹は
半円ではなく、低い低い沈むような虹でした

12qqq
(画像クリックで拡大します)

いつもよりも遅いジョギング

・・・・・・・・・・ 手組みタイヤ交換 ・・・・・・・・・・・

もう10月も後半だから
今年、最初で最後のタイヤ交換になるでしょう

まずはフロントタイヤから
1210190030
初めて履くブリジストンBT023

17インチホイールだったら
シーズンオフのあいだは中古タイヤでいいんだけど
18インチの中古はまづほとんど出てこない

1210190020
手組みタイヤ交換の必需品の手作り台座

この上にホイールを置いて交換作業をします。
 ホイールにはブレーキディスクなどが付いているので
これで安定させます。
 台座は木製でゴムマットを張ってあるので
ホイールを傷めたりする心配がなく
安心して作業が出来るのです

1210190024
車体から外したホイール
 脱ぐタイヤのビードをビードブレーカーで落します。
もちろん左右両方とも。

1210190026
タイヤレバーを使ってリムからタイヤを外す作業。

タイヤレバーでめくり上げるようなかんじ

1210190027
このくらいタイヤをリムから外してしまえば
あとは手で脱げます
もちろん片面だけのはなし
 逆側も同じような要領で

つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jan Hammer    Crockett's Theme

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっとりと夜が明ける

・・・・ 松代ツーリング その6 ・・・・

気がついたら12時半
 楽しい時間はあっという間

2階の廊下のいちばん奥の部屋
いつものこの部屋でけんじクンと二人
就寝

16人でも部屋数が多いので余裕だ

缶コーヒーやらウーロン茶やら
飲みすぎてトイレが異常に近い

夜中に3回もトイレに起きてしまった

眠ったら朝まで起きないのがふつうなので
相当に水分過多であったのだな

Dsc_0152_2

霧というか雲というか
そんな靄に包まれた朝の古民家

Dsc_0134

たっぷり夜露に濡れたバイク

タンクを指でなぞると
結露した窓ガラスのよう。

ぼちぼちと布団から抜け出し
目覚めの散歩をする者や
朝風呂に浸かる者
濡れたバイクをタオルで拭く者
ただただボーッとする者
いつまでも寝ている者

Dsc_0206

ボウズたち
さっさと起きろぉ

それにしろもげらも・・・

いつもいちばんに寝床にもぐり
いちばんに起きる4番清原さんは
ここのところ夜更かしで起床も遅くなった。

熱いコーヒーをズズッと啜りつつ
くすぶっている囲炉裏の炭をこづきつつ
そんなことを考えていたのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Springsteen     Dancing in the Dark

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

屋根の上のゴロニャン子

グッと冷えこんだ今朝の気温は8.7℃

久しぶりに寒いと感じつつタッタッタ・・・

ウツクシイ朝日にカメラを向けるも
電源入らず
「ありゃりゃ」
バッテリーを充電器に差し込みっぱなしで
持って来てしまった。
「またやっちまった」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイヤ交換を終えてちょこっと慣らし運転に

Dscf5774

今回のフロントタイヤは
ブリジストンのBT023 120/70zr18
初めて履くスポーツツアラータイヤ

Dscf5775

リアタイヤはストックしておいた中古タイヤ
ミシュランのパイロットロード180/55zr17

ストックはあと1本あるので
冬のあいだにこの2本を使い
春になったら新品を入れよう。

いやあ気持ちよく曲がる
 まるで自然にバイクが寝てくれるようだわ・・・

そう感じるほど
賞味期限が終わっても
無理に走っていたということかな。

手組みタイヤ交換作業の詳細は近いうちに。

・・・・・・・・・・・ 2(にゃん)ショット ・・・・・・・・・・・・

陽が昇りポカポカな空気につつまれた

そんなお昼時、屋根の上でゴロゴロするネコたち

すっかり大きくなったね。

そうかココの飼い猫だったのか。

Dscf5770

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝のジョギングが納得いかなかったので
バッテリーをしっかり差し込んでリベンジ。

午後の陽射しが西へ傾きかけて
前面から突き刺さってくる

Dscf5789

ブナなどの黄色く紅葉する木々の中に居ると
その黄色い葉を通して陽射しが降り注ぎ
空が見えないくらい覆われているのに
とても明るく夏の深い緑のときにはない
開放感があります

さて

今晩はオリオン座流星群です

オリオンが昇ってくる夜半以降
月明かりもなく観望としては好条件です

明るく、長い流れ星が多いことが特徴
以前より数は少ないかもしれませんが
見応えはある流星群です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Night Ranger    Sister Christian

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里山に笑い声が響いてる

・・・・ 松代ツーリング その5 ・・・・

Dsc_0113_2

里山の中にあって民家の灯りというのは
温かみと存在感に溢れていますね

余計な明りに満ちた街では
そういうものが打ち消されてしまっているよう気がする。
 じつに勿体無いはなしだ。

静かにとっぷりと暮れていく里の暮れ

Dsc_0396

皆、だいぶ出来上がってくる。
しかし、まだまだ序の口8時半
スタート時間が早かったため
時計を見て「まだ8時過ぎか」とビックリこいたw

Dscf5564

出される料理を次々にたいらげる。

 
 一方・・・外では

Dsc_0122

焼肉パーリーが始まっていた

Dsc_0123

タンカルビホルモンエビイカクリ
 栗?

Dscf5570
「アツイよお」 
焼かれるケンジくん

部屋に戻ると・・・

Dsc_0402

優しい炭火が心地いい

火をいぢったりしているだけで
秋の夜長、退屈しのぎになる

炭の火は、小さくても暖かさは大きく
 ときおり爆ぜる音を聞くと
田舎に来たな、という実感が湧いてくるのでした。

囲炉裏を囲んでの楽しい会話は尽きず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Waite    Missing You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

今日の「ツー(ニャン)ショット」

平年並みの陽気だった今日(19日)
 青空の見えていた朝
陽が高くなるにつれて晴れ上がっていきました。

なんだか余計な用事が目の前にぶら下がっていて
それらを片付けているうちに夕方に
なってしまったような・・・

それでもジョギングは欠かさず
 もはやジョギングは「用事」のひとつw

1210190007
秋の雲は被写体として面白くて
ついつい空を見上げてしまいます

12grws
これは今日ではないのですが

消防ヘリがバタバタと旋回していました。

晴れると乾燥するこの時期
火災のパトロールか
それとも不法投棄のパトロールなのか

県森周辺は不法投棄が多いのです

1210190011
ところどころで色づいてきています。
 やっぱり紅葉は天気がいい方がきれいですね

・・・・ 今日の2(ツー)ショット「ニャンショット」

めずらしく猫ちゃんを抱いて散歩しいてるご夫婦が
おりました。

わたしが近づいて声をかけると
その猫ちゃんが驚いて・・・ご覧のとおり

12weqe

嫌われてしまったようだ。

カメラを構えると
ニャアではなくア”ゥ~
 間違いなく怒ってる

かなしい・・・

11歳のニャン子 まだまだ元気

1210070023

目の保養(デスモ)

明日はタイヤ交換

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Roxy Music   More Than This

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着 まつだい

・・・・ 松代ツーリング その4 ・・・・

なんと12時に松代到着の仙台組

朝5時出発で7時間
グループで走るとこれくらいはかかってしまう。

Dscf5551
(松代駅前のそば屋 善善にて昼食)

Dscf5555
そしていつもの古民家に。
ここは3度目の宿泊
腰を下おろすと戻ってきたなぁっという安堵感
 もうなんだか落ち着くわ

とにかくこんなに早い時間に着いたのは初めてである。

しかしこうしてはいられない
荷物を置いて
オレだけ十日町市内へ戻り
イオンにて関東組の買出しに合流

車での参加者がいたので
買出しはおおいに助かる

Dsc_0381
ということで「お疲れぇ」のプシュッ・・・ングッ・・・プハァ

ちなにみオレはウーロンね

だいたいみんな伊豆稲取以来、5ヶ月ぶり
4番清原さんとよっぴさんは
6月の大間崎ツーリング以来4ケ月ぶりの乾杯

みな元気で何より

Dsc_0396

チビたちは古民家の中を探検し
見た目は立派な大人たちは囲炉裏を囲み
すでに2本め3本め・・・

広い風呂に浸かって大きなため息をつく者や
宴会の準備をする女性陣などなど

Dsc_0105

秋の日はストーンと暮れてゆく

里山の日暮れは
町よりもはるかにはやい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Fixx   One Thing Leads to Another

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

毎日1分20秒

・・・・・ 10月18日 ・・・・・

朝から気持ちが落ち込むような
低く重く、垂れ込めた雲に覆われていました。

昨日から降り出した雨は上っていたのが
唯一の救い

Dscf5687
日の出が遅くなっているところにきて厚い雲

なおさら夜が明けるのに時間がかかります

今、昼の短さは急加速していて
一日1分20秒も短くなっています

つまり3日で4分ほど
夜が長くなっているのです

さらに気温も
つい1ヶ月前まで真夏日だったのに
肌寒いところまで低くなっていて
今朝は15.2℃と平年より5℃ほども
高かったものの
最高気温は19.7℃
ずいぶん低いなあ、と感じるものの
これでだいたい平年なみの気温なのです

それだけ今年は長く暑い日が続いたという
ことなのでしょうね

Dscf5695

我が家の庭では、ようやく菊が咲き始めた。
 手入れをしないのでわっさわっさ生えて
収拾がつかない状態・・・

Dscf5699

県森ではドングリがたっくさん落っこちてます

Dscf5701

すっかり満水に近いところまで回復したまんさく堤

天気予報では、「午後から晴れ」
それが「夕方から晴れ」になり
そして「明日午後から晴れ」・・・

っま、この天気のおかげで頼まれ仕事がはかどり
無事に作業終了

12wqe

リアタイヤの在庫はあるので
フロントタイヤのみ注文中

さっさとタイヤ交換しないと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パトリック シモンズ 「ソー ロング」

PATRICK SIMMONS   SO WRONG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道252線ものがたり(コメント)

松代ツーリング その3

はなしは、そう簡単に進まない。
まだ松代に到着しないのだw

福島県・会津坂下から新潟県の小出へ抜ける
国道252号線は好きな道です。

大きく迂回するように走らなければならない
高速道路を往復するのは距離が長く
飽きるので
片道はかならずここを走る事にしています

っが、今回の252号線は災害復旧工事が
あちこちで行なわれているので
片側交互通行だったり、未舗装部分があったり
柳津、金山 只見と只見川沿いは
走りづらく、新潟へと抜ける山越えも
完全にウェット路面で走りづらく
おまけに我がX4の前後タイヤの
賞味期限がとっくに終わってしまい
見事にヌメヌメ滑る始末・・・

そんな国道252号線の画像を

Dscf5538

Imgp3749

柳津までは天気は良かったのに・・・

「みんなカッパ着てるねぇ」
「そうだねぇ」
B+COMの会話は
すれ違うライダーすべたがレインウェアを
着用していることに終始する

「やっぱり着てるねぇ」
「・・・」

Dsc_0043

田子倉ダム

ポツポツと雨が・・・

Dsc_0049

カッパ着よ

Dsc_0054

いざ山越え

もちろんこの峠は慢性的な土砂崩れがあり
工事箇所がいくつもある。

ビッシャリ塗れた路面にバイクをなだめる様に走る。
いつもだとスノーシェッド(トンネル)の中が
濡れているので嫌なんだけど
今回ばかりはシェッドの中の方がホッとした

Dsc_0060

そして無事に峠を越えて入広瀬で休憩

陽射しが戻り、温かさと安堵感で
心地いい疲労感あり

国道17号線は目前

あとはその17号で六日町、253号線で
十日町、信濃川を渡って目的地の松代だ。

・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さん

今日中には終わらせます

無責任オトコよりwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Huey Lewis And The News    I Want A New Drug

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

天気が良くて進まぬ作業…

見よ、昨日(16日)の夕焼けを。

Dscf5658

ハア~~~~~~~ァ

ため息とまらず

・・・・・・・・・・・ そして本日(17日) ・・・・・・・・・・・・・

Dscf5670

まぶちい・・・

Dscf5662

ガマズミの実
朝日に照らされて赤色がさらに鮮やか
 銀玉鉄砲の代用玉だったガキのころ

今日もこの子の(わんっショット)
12qqq_2
すぐにお母さんの足元に隠れるんだから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日といい今日といい
なんと天気の良いことか。

午前中から部屋にこもって頼まれ仕事をするも
外の陽気が気になってどうにもはかどらない

ダメ・・・もうダメ
ちょっとだけ ちょっとだけ出かけます
本当にごめんなさい
っと誰かさんの顔を思い出しつつ平に謝ってみる

今晩やるからね ぜったいに。

昨晩はあまりにも不甲斐ないサッカーの試合に
手が付かず

ふう もっとちゃんとした言い訳がほしいw

Dsc_0064

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1207180043

あれ 雨だ・・・

バチが当ったか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのストレイ キャッツの
ブライアン セッツァー 

Brian Setzer Orchestra - That Mellow Saxphone

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨を追いかけている・・・ような

松代ツーリングその2

ここ安達太良サービスエリアは
距離的に、いや、もはや条件反射で
寄ってしまうところになっている

Dsc_0012

給油と仲間たちへの土産などを買い
ちょっとばかり長めの休憩

熱めのコーヒーでもってホッ・・・

Imgp3739

400SMの恭ねえ
ビッグバイクの中にあってハンデがあるが
なんのなんのしっかりついて来る。

Imgp3742

常磐道もご覧のとおりの晴れ
 陽射しの暖かさを背中に感じ
しろもげらとの前向きな会話が弾む

がしかし、路面は濡れていて
どうやら朝方まで雨が降っていたようである。

・・・・ 会津坂下で下道に ・・・・・

1年ぶりの国道252号線へ。

ここは去年の夏の大雨によって
只見川は甚大な被害が出て
7月まで通行止めとなって
新潟へ抜けることが出来ず
ようやくの全線通行可能になりました

Dscf5535

国道252に入りすぐさま給油
 田子倉の山越え
どうも雲行きがあやしい

Dsc_0016

山越えの前にトイレ休憩をば

道の駅 柳津

去年の6月、ここで日本一周中の
愛媛の女性ライダーに会う

愛媛に是非と言われた。

去年の旅でバッテリー交換さえなければ
九州から愛媛に船で渡る段取りだったのに・・・

Dsc_0017

午前5時出発でペースは早い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

black crowes    she talks to angels

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

東北道で「発」日の出(コメント)

松代ツーリング その1

テレビをつけると日本とフランスの試合をやっていて
歯を磨きつつ見入ってしまう。

今のオレは、この時間に起きても
まったくふつう。
 いつもよりちょっと早いだけのことなのだ

以前の夜型人間であれば
当然のように徹夜で出発の午前5時

いつまでも見ているわけにはいかない
 コソコソと家を抜け出し
ゴソゴソとガレージからバイクを引っ張り出し
ヒタヒタと広い通りまでバイクを押し(乗って)
ボボボボッと始動

Dscf5531
「金星と月がピカリと輝いてた夜明け」

東北自動車道・泉インターから出発したのは
しろもげらとオレ
そして菅生パーキングまでお見送りのはなもげら。
 彼はざんねんながら泣く泣く不参加
我々も残念でならない

菅生パーキングまでは20分少々といったところ

まだ白み始めたばかり
 確かめるように丁寧に走ってみる
(暗いから見えないのだ)

Dsc_0010

菅生パーキングで仙台組全員集合

しろもげら、まひ夫婦、恭ねえ、にしさん
そしてオレの6人6台。

まひさんは久しぶりのこのツーリングの参加である

Imgp3730

しょうぢさんとの悲しい別れ・・・
 涙を拭いて東北道 安達太良サービスエリアまで。

途中、目の覚めるような日の出
 ご来光である。

今回もいいツーリングになるよう
ココロでもって手を合わせる。

手を合わせたいところだが
状況的にそういうわけにはいかない

何枚も着込み、首、袖など冷気の進入対策万全
 グリップヒーターの恩恵をたっぷり受けて
まったくの寒さ知らず

今回初導入の通信機器B+COM
 高速走行では多少ノイズがあるものの
常識的な速度においては聞き取れた。

ちなみにナビの音声だと
300キロ出しても聞き取れそうなほど
はっきり鮮明なクリアな音声。

これなら携帯の会話
音楽を聴くのも問題はないな

・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

子供にとって
あの広い古民家は魅力的でしょう
 まさにトトロの世界ですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen   Play the Game

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに一桁なのだ ぷるっぷる

今朝(16日)の最低気温が
10℃を下回って
9.7℃
とうとう一桁の気温になってしまった

放射冷却でググッと寒さが
加速したようです

出だしが遅かった秋が
ここにきて
「こうしちゃおれん」と慌てている

Dscf5647
「ザ・快晴」
今年の中で10本の指に入る
そんな雲ひとつないスゴイ天気です

今日の「1ワンッShot」

Dscf5641
おっ 初お目見え

尻尾を丸めてお尻の下に・・・

怖がりだねぇ
 怖くないから大丈夫だってば

ぜったい仲良くなってやるからなぁ

Dscf5637
先週金曜日以来の県森ジョギング

いつもよりもペースを下げてタッタッタッ

12gera
今晩のブログから「松代ツーリング」のおはなし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TOTO  Live For Today

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

今年も松代へ

今年も行ってまいりました松代へ。

春 5月が伊豆・稲取ツーリング

そして秋、越後湯沢の宿泊地が手狭に
なったため2年前からは
同じく新潟県は十日町市の松代に
宿泊先を移しての恒例行事です

13名 子供3名があっちこっちから集まり
今回も楽しい松代となりました。

Dsc_0090_2
バタバタと座敷わらしが走り回り
いつになく賑やかで明るい古民家泊となりました。
 

Dsc_0372
みな無事(?)に到着
 なにはなくとも「乾杯」

次回からツーリングのお話しと画像を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

QUEEN  KILLER QUEEN

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月15日 画像アレコレ

今日、もう一泊しようか悩んでいます(たぶん)。

天気、予算、気分次第

でも帰るかなぁ

やらねばならぬこともあるしね・・・

12ht

気持ちよく乗れるシーズンが
もう終わってしまう・・・

Dscf5513

ビシッと鋭く突き刺さってくる陽射し
 朝はやっぱり晴れてなくてはいけないものだと思う

Dscf5516

落ち葉を踏む

何と表現したらいいだろうか

カラリと揚がったポテトチップスを
踏んだような音
って言ったら正しいかな
情緒の欠片もないけどさあ

貧相だな・・・我ながら・・・表現が・・・

12www
12qqq_2
12eee
「雪のチングルマ」と「南極大氷原北上す」は
まだ読んでいない

はやく読みたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィル コリンズ 「ドゥ ユー リメンバー」

Phil Collins   Do You Remember

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

10月14日 画像アレコレ

10月14日 日曜日

今日 仙台の日の出は5時43分

日の入りは 17時00分 ちょうどです

夏至の頃の日の入りは19時くらいだから
2時間も陽が沈むのが早くなっています。

冬に向けてまっしぐらです

12qqq
大きな声を出しながら朝の体操をするオジサンが
いつもいます。

遠くまでその声が聞こえてきます
 オジサンはそれが日課
それを聞くのがワタシの日課

12gfsd

12wwe

Dscf5519

秋でもこんな花が咲いている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チープ トリック 「ザ フレーム」

Cheap Trick   The Flame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

今日の「ワンッShot」

いまごろ郡山サービスエリアで
ブルブル震えつつ缶コーヒーで
胃袋を温め
常磐道をスタコラ走っていると思われ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンッShot

Dscf5512

階段を上りきったところがちょっとした広場になっていて
そこでオカリナを吹くお母さんのワンちゃんです。

この日も
階段を上っていると
上から「あっ来た来た」っと見下ろしていて
ワタシが気配に気づいてンッと見上げると
スッと隠れてしまう。
 そんな好奇心旺盛なれどちょっと臆病なところが
この子の特徴でしょうか
  

奥ゆかしいではないか

でも、慣れてくると近寄ってきてクンクン。

頭を撫でるとちょっと嫌がるので
首の方からナデナデ

かあいいなあ

こんなワンちゃんと県森を散歩できたら楽しいだろうな

1209140028

今日の昼は「へぎ蕎麦」の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハーブ アルパート 「ライズ」

Herb Alpert   Rise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ひさしぶりのアイツ

朝、とびっきりの日の出

それだけのことでテンションが上っちゃうな
Dscf5505

13℃の気温はそれほど低いものではないけど
放射冷却というやつでいつよりも冷気を感じ
ウィンドブレーカーを着てジョギング

まだ緑のある森の中ですが
葉は散り始めているので
夏のような密集したものではありません

Dscf5511_2
(画像クリックで拡大します)

横から射し込んでくる陽射しは
森閑とした中で鋭さをかんじました。

足をとめてその様子を眺め
たっぷりと深呼吸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からのツーリングのために
リアボックスに荷物を積んでいると
久しぶりにアサチウが遊びに来た

Dscf5528
Dscf5529
癌から復活して
今も元気にバイクに乗っている姿は
じつに頼もしいかぎりだ。

大酒呑みにヘビースモーカーだった二人の
今の会話は
あの野菜、このドレッシングだのと
180度食生活まで変わってしまい
健康優良児になってしまったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Motorcycles Forever

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いアイツ(コメント)

明日はツーリング
それに合わせたかのように
ググッと気温が下がってくるようなので
厚着をして寒さ対策を万全にせねば。

暑かったら脱げばいい
寒くても着る物がないのが
いちばんツライ

Dscf5496

Dscf5488
Dscf5466
これ 如何にも食べられそうなんだけどなぁ・・・

こいつの季節がやってきた
Dscf5482
そう「セイタカアワダチソウ」の季節。

空き地、土手、とにかくどこでも見かけるようになった
外来植物。

フランスギクとならぶ繁殖力で
あっという間に我がもの顔で幅を利かせしまう

こまったものだ

このセイタカアワダチソウは
秋の花粉症の原因のひとつという説もあるし
そんなことはないという人もいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

大は小を兼ねる
>このリアボックスはゆうに100リッターを越える
容量である
 何を入れようか悩んでしまうよ。

多治見
>多治見と熊谷が日本新記録の最高気温を
記録した2007年は飛騨高山と郡上でも
十分暑かった。
9月で高山は35℃を越え
その暑さの中、コンビニで店員さんに
グツグツのおでんを勧められて唖然とした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワム 「ラブ マシーン」
オリジナルは言わずと知れたザ ミラクルズ

LOVE MACHINE    Wham!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

不穏な空にときめいた

午前中は朝から雨で
久しぶりにジョギングなし。

お腹をこわして寝不足だったので
これはちょうどいいと無理やり二度寝して
7時15分に起床。

Dscf5483

富谷にもインターチェンジを作るようです。
 泉インターから目と鼻の先だけど
その泉インターの渋滞緩和になるといいんですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり一日一回、体を動かさないとどうも気持ち悪いので
午後、竜巻でも来るのではないか
と思わせる低く垂れ込めた黒雲が去ったあと県森へ

Dscf5492

まだ栗が落ちていた
 昨日からの雨と風で
しつこく枝にしがみ付いていた栗が
「あ~れ~」と叫びつつコロリンと落ちたのだろう

けっこう大きな栗ばかりなので
拾うかおおいに悩む

Dscf5487
ぼちぼち紅葉してきていますね。

Dscf5494
土曜日からのツーリングに向けてリアボックスを装着

前回までのアクションパッカーから更に大きなサイズの
パッカーにしてみました。

キャンプではないから
このサイズはあまりにも大袈裟なんだけど
「大は小を兼ねる」を実証するのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エアロスミス 「ドリーム オン」(1973年)

Dream On   Aerosmith

| | コメント (1) | トラックバック (0)

降ったりやんだり行ったり来たり

やっぱり夜になって断続的に雨が降りました。

ザーッと屋根を打つ雨音で「あ 雨だ」と気づき
 しばらくすると「あ やんでる」と気づくのでした。

そんな降ったりやんだりが一晩中続いてました。

そんな夜、お腹の具合をおかしくてしまい
定期的にトイレを行ったり来たりで
ちょっとヘトヘト・・・の寝不足

寝冷えというやつか
子供みたいでハズカシイ

Dscf5472
まるで名前の知らない南国フルーツみたい
 写真を撮った直後  動き出した・・・uso

Dscf5478
だいぶ水量が戻ってきた「まんさく堤」
 さざなみを作る風向きが変わってきました

Dscf5468
ところどころにあるベンチに落ち葉が
溜まっている様子というのは
秋らしいというか淋しげに感じられてしまうのは
見る側の気持ち次第なのかな

Dscf5467
落ち葉のハートマーク

12gas

明日は時間の都合が悪そうなので
今日のうちにツーリングの準備をしてしまうかと

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》

早く走るために作られたデスモ

来年の伊豆稲取は早いぜえ

お昼に着くかもよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボニー タイラー 
「トータル エクリプウス オブ ザ ハート」

Bonnie Tyler    total eclipse of the heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

オカリナふわふわ音色

ついこないだまで寝苦しい夜がつづいていたと
思ったら
毛布一枚では風邪をひいてしまいそうなほど
朝晩は気温が低くなり
布団を一枚重ねて寝床に潜り込み
厚手の布団の重みと温もりが
たまらないほどになってきました。
 

以前はこれに猫のみゅうが
足元から潜り込んできて湯たんぽ代わりでした。
 でも、まだ湯たんぽには早すぎて
寝ていると暑苦しくなってくるのでしょう
無意識でみゅうを蹴っ飛ばしてしまい
怒ったみゅうが足に噛み付き
「いっ(痛てっ)」と夜中に目が覚め
お互いぶつぶつと文句を言うのでした。

Dscf5461

じつに清々しい朝で
得した気分になりました。

オカリナの音色が風にのって
ふわりふわりと耳に届いてきました。

ときどき演奏している女性二人とワンちゃん一匹

森の中で聞くオカリナというのは
これ以上ないほどマッチしてますね

今日は風の谷のナウシカを演奏してました

そしてワンちゃんが足元でジッと聞き入っていて
ワタシが階段を昇りきって顔だすと
すぐさまこちらを向き尻尾をひと振りふた振り

今度写真を撮らせてもらおう

Dscf5474
午前中は青空に筆で掃いたような筋雲が
じつに秋らしく

Dscf5477
午後になると重たそうな雲が立ち込めてきました。

どうやら今晩は雨が降り出すようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B+COMのフルフェイス用マイクを走行中に落としてしまい
新たにマイクだけを購入
 っが、これがSB213は213でもEVO用ではなく
それ以前の213用のワンピンタイプで装着ならず・・・

まったくもう
週末のツーリングはジェット用マイクで行くしかない

12dsaf

南海部品に行けば売ってるのだろうが
このマイク5千円以上する代物なのだ。

そんなにするんならオーディオミクスチャーを
買ったほうがいいわ

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原)さん

今シーズンの最終戦でしたね

なんだか今年は早く終わったように感じるシーズン。
 中盤から失速した楽天

19勝とは言わないけど
もう少しマー君が勝ち星を挙げてくれていたら
クライマックスシリーズにいけたナァ

カシャカシャカシャーン
>そうです その深夜特急です。
 カジノの件ですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティング 「メッセージ イン ア ボトル」 

《孤独のメッセージ》

Sting    Message in a Bottle  Live

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騒々しい熊除け

大きいドングリがいっぱい転がっていて
ジョギング中にそれを踏んづけしまうと
コロコロと転がり滑ってズリッと

走るリズムが狂ってしまいます
Dscf5447
クヌギのドングリは大きくて丸く
転がりやすい形をしているので要注意人物
・・・じゃなかった「要注意どんぐり」

   

今年は全国的に熊の出没が相次いでいて
ニュースでよく見聞きします。
 春が遅かったこと、山の実りが乏しいこと
そんなことが原因のようです。

県民の森をジョギングしていると
遠くの方から鈴の音やボリュームを上げた
ラジオの音声が盛大に聞こえてくることがあり
ワタシなどはその音にビックリしてしまうことが
あるほど。

自分の身を守るための最善の策であるとは思うので
別にそれに対して何がどうのと文句を言うことは
まったくありませんが
自然を満喫している中では騒々しくて
そういう意味においては気分を害してしまうのが
実に残念でなりません。

ワタシ個人的には
いま、県民の森には熊は居ないと断言できます。

長年、山形などの人より熊の方が多いのではないか
というような山奥で遊んでいた経験からすると
県森には熊の気配というものを
まったく感じないのです。

感じないとはずいぶんと曖昧な
言い方ですが
それは、足跡、爪跡、毛、匂いなども含めて
気配がないのです。

これだけの人が居る県森であれば
何人もの人が熊と遭遇しても不思議ではないし
エサの乏しい県森
目の前に住宅地があり
ゴミ収集場所を襲ってもまったくおかしくなく
そんな被害は起きていません。

ただし、「いま」はです

これまで熊の出没がなかったところでの
被害が全国で出ていることは
ここ県森で起きても不思議なことでありません。

仙台の県民の森は住宅地に囲まれた
まさに袋小路です。
 逃げ場を失った熊がどんな行動を起こすのか

危険であることは想像しただけでもわかります

食料不足で腹を空かした状態で
熊は冬眠できません。
雪が降っても冬眠せずに彷徨ったりすると
本などで読みました。

春先に冬眠から覚めた熊の足跡が
雪面に残っているのは幾度も見たことがありますが
真冬に、しかも県森で足跡を見つけたら恐いなぁ

1208200017

落葉の時期はもう間もなく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の「ニャンShot」

Dscf5446
Dscf5445
クンクンに夢中でいると
気づかないうちに撮られてしまうのだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12ga

そろそろツーリングの準備をしようかな
・・・っていってもリアケースを乗っけるくらいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アバ  「イーグル」

ABBA   Eagle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

寝不足気味の火曜日です(コメント)

天気、陽気とも昨日と似たようなものでした。

昼に近づくにつれてポカポカとした陽気に
なっていく感覚がたまりません。
 これがずっとつづくと、ダラッと
ダメ人間が出来上がることでしょうね
 あやうくそうなりかけたワタシ・・・

Dscf5449

午前中は快晴に近い青空で
冷たさをともなった風が
時おり吹き抜けていきました。

Dscf5456
午後になってくると雲が増えてきました
 けど曇り空ということはなく
誰に聞いても「晴れ」って言う晴れ・・・

夜遅くまでパソコンとにらめっこで寝不足です

眠いのに早くに目が覚めて
 それでもまた二度寝に突入すればいいものを
「う~~」と唸りつつ起き上がり
気がつくと県森・・・

まだ画像がてんこ盛りだぁ

(今日のワンッShot)
12qqq
南川ダムにて

Dscf5457
沢木耕太郎 著
「深夜特急」

今晩はこれを読もう
 たぶんすぐに眠たくなるにちがいない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

デスモはユーズドです
価格はわかりませんが
友達価格かと

12wr

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TOTO   Girl goodbye

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これ全身猫舌のはずが…(コメント)

汗をかいたあとはシャワーを浴び
真夏のお風呂は水風呂に近いヌル湯に
浸かっていました。

もともと熱い風呂に入るのは苦手で
真冬でも40℃の湯温で十分
 それでも10分も浸かっていると
我慢の限界、ふうふういいつつ上って
いました

それほどの全身猫舌男・・・だったのです
っが
ここにきて体の異変に気づきました

それまでの湯では物足りないのです
つまり、もっと熱い湯でも
へっちゃらになっちゃったのです

42℃の湯でもぜーんぜんだいじょうぶ
 もうすこし熱くてもいいぞ
そう感じるほどなのです。

夏はほぼ水風呂だったので
いつからへっちゃら体質になったのかは
定かではないけど
筋肉質な体になってきたからもしれない。

こんど熱いことが名物の温泉にでも行ってみようか

Dscf5435

たまには海の画像

釣り人がたくさん居ました。
家族連れが多く和やかなムードの仙台新港

しばらく眺めていたけど
釣れた場面には出合えず

12ttt

今週末の松代ツーリングには行けないしょうぢさん
 じつに残念

日を改めてどこかへ行こう

三陸沿いでも走ってみようか

12qqq

  ・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《よっぴ》さん

パーソナル無線>懐かしいなぁ
 カーオーディオにパーソナル無線の時代がありましたね。

アマチュア無線というとQSLカード
オリジナルのカードをお持ちでした?

ワタシは無線資格はありませんでしたが
BCLが流行していたときに
全国の民放、世界の日本語放送の
ベリカードを集めてました

流星群
>昨日の晩は「りゅう座流星群」でしたよ。
以前は「ジャコビニ・ジンナー流星群」という
呼び名でした。
7年に一度、現れる流星群とも
言われていたような記憶があります。

方角は北でした。
去年は短時間でしたが多く流れた時間が
あったそうですが
昨晩はどうだったでしょうね。

1972年10月、この流星群が
今年の日食のように大きな話題になり
世界中で注目されました。
「来るか!世紀の大流星雨」
そんなコピーがメディアを賑わせた記憶があります。

小学1、2年生だったワタシも
眠いのを必死で堪えて夜空を見つめましたが
ただのひとつも見ることができませんでした。

流星雨どころか不発だったんですね・・・

世界でただひとり
日本人の中野主一さんという方が
独自に計算して「現れない」と予測し
今では知らぬ者がいないほど
流星界では有名になりました。

ワタシはこの「りゅう座流星群」が
きっかけで流星群に興味を持ったのです。

そういうことで
2001年の「しし座流星群」の大出現は
忘れる事のできない念願の出来事でした

一晩で何千という流れ星を目にすることが
できたのですから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エレクトリック ライト オーケストラ
「ドント ブリング ミー ダウン」

ELO  Dont Bring Me Down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

さすが体育の日だね

泉ヶ岳が朝日に照らされてオレンジ色に
輝いた朝でした。

Dscf5421
台風17号が去った日の朝以来になるだろうか
 これだけ晴れた朝は。

今シーズン最低になる12℃の気温は
寒いと表現してもおかしくなくて
ジョギングしていると手が冷たくなり
汗が急速に冷えて風邪をひいてしまいそうでした

Dscf5424
池が冷気によって湯気のように立ち
水面を這うように漂っていました。
 奥山のカルデラを眺めているような
そんな感覚になるのでした。

Dscf5428

本来体育の日というのは10月10日でしたが
今日8日が体育の日になっても
「晴れの特異日」にかわりはないようで
こうはしていられない
そう思わせるほどの好天でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B+COMのはなし

ワタシの使っているナビはブルートゥースが内臓
されていないので
ナビ用にトランスミッターを買ってみました。
サインハウス用ではありませんがコンパクトなので
バイクでの使用にはよろしいか。

Dscf5439
Dscf5444

これでB+COMとペアリングすれば
コードレスでナビの音声をヘルメットに仕込んだ
スピーカーで聞くことが出来ます。

これにオーディオミクスチャーを介すると
会話、ナビ音声、レーダー音声などを
同時に聞くことができ
さらに、グループトークサーバーを使えば
最大6人がこれらの音声を聞くことが
出来てしまいます

そして、どうやらしょうぢさんも
B+COMを購入したらしい・・・

もしかすると家から会話が出来るかも
ヘルメット被ってwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロッド スチュワート
「トゥナイツ ザ ナイト」

rod stewart   Tonight's The Night

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サインハウス B+COMの案配は如何に

バイク用通信機のB+COMを
いきなりツーリングで使用する前に試すべく
ちょっと走ってみました。

Dscf5371

その前日に携帯をブルートゥースで接続して
ワンセグテレビの音声を聞いてバイクを運転
 音声の聞き取り具合やボリュームを確認してみた

Dscf5373

まったく問題なく音質もいいかんじ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして肝心のバイク同士での会話はどうか

Dsc_0005

社外マフラーでそれなりに野太い排気音の
我がX4とかなりの高音量のドカティ・デスモセディッチ

結果的にいうと一般道ではほとんど問題なく
相手の声が聞き取れましたね。

スロットルを少しばかり元気に捻ると
スピーカーを通してドカのエンジンが耳につきますが
それ以外では問題なし

音量調整などもグローブをしたままでも
確実に行なうことができました

トランシーバーのような片方が喋り終わったら
切り替えてこっちが喋る
「○○です、どうぞ」というのとは違って
携帯電話のように同時に会話ができて
それだけでも違和感がなく快適と言えます。

とくにこのSB213EVOは品質が向上して
感度も良好、通話時間も長くなっているようです

これで今週末の松代ツーリングが
さらに楽しみになりました

Dsc_0003

ちなみに
このドカ
新車で850万なり

公道を走れる正真正銘のレーサーである
 それに保安部品を付けたバイク

何千万もするレーサーを
この値段で買えるなら
ある意味安いか・・・

12sdf

西日に当る飛行機が
音もなく南の空へ飛んでいく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toms Diner [Long Version]  Suzanne Vega

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

お日柄よろしく、ネコ元気だね

期待していなかった本日の天気だったけど
フタを開けてみると案外いい天気でした

Dscf5397
朝はとっぷりと白い空気に包まれていました

Dscf5403

近所の子ネコたちが
無邪気に走り回っています。

突然道路に飛び出してくるので
危なっかしいったらない

その飛び跳ねる姿は縮んだバネが
弾けているかのように
全身で喜びをあらわしていました。

Dscf5404

玄関脇のキンモクセイ
 香りが充満してます。

Dsc_0006

午後からしょうぢさん、うつみさんの三人で
南川ダムへ。

B+COMの案配を確認するための試走です。
 詳細は次回に。

湖畔の公園は芋煮会で賑わってました。

23℃の日曜日
とっても過ごしやすくて
一年中こんな陽気だったらなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミスター ミスター 「ブロークン ウィングス」

Mr. Mister    Broken Wings

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理完了 マフラー交換

ガソリンの価格というのは
上ったり下がったり変動が忙しない。

レギュラー120円くらいで
手を打ってくれまいか・・・

Dscf5366

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の日曜日
新品のマフラーが届いたのでさっさと交換してしまう

Dscf5384
Dscf5385
Dscf5386
土曜日のうちに壊れたマフラーを外していたので
交換は20分ほど。
 車体の下に潜っての作業はちょっと面倒だけど
バイクの4気筒集合マフラーを交換するよりも
はるかに簡単。

メーカー純正ではないけど
もちろん車検対応品でガスケットやボルト類も
付属しているから
いちいち買い揃える必要がないので助かります。
 
金曜夜にネット注文して日曜午前中には
宅配便で届き交換し終えた。

運転できなかったのは昨日の午後だけ
 車屋さんに頼むより断然早いのだ。

試運転
篭る音が無くなって静かだわぁ

Dscf5368_2

ほぼ稲刈りは終わった仙台周辺です

田畑に人影がなくなるのは淋しい
 冬に向かっている実感が伝わってくるから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリサ マンチェスター
「ドント クライ アウト ラウド」

Don't Cry Out Loud    Melissa Manchester

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

県森の彼岸花

車を修理中で動かせないので
住宅地内をグルリ1周ジョギング

さすがに住宅地は
ジョギングしている人
犬の散歩をしている人
ただたんに散歩している人
そんな人たちが多くいます。

そして車も走っているので
ふだん車を気にせず走っているから
どうも気になって走りに集中できません

自転車で県森まで行けばよかったかな
そう思ってしまった

Dscf5378
本日23.9℃
暑くもなく寒くもなく
これでも2℃ほど高い陽気。
 ただし天気そのものは曇りでよろしくない。

今晩から雨が降り出す予報

Dscf5370
猫か? 人か? みょうなカボチャがゴロリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台は彼岸花をあまり見かけることがありません

そんなことを嘆いていたら
あんがい近いところで彼岸花が咲いているのを
発見してしまって
思わず「申し訳ない」気持ちにw

そうだったか ここで咲いていたのですね
気がつかずゴメンナサイってね

Dscf5390

場所はお馴染み 県民の森でした

Dscf5391

白い彼岸花はちょっとばかりめずらしい

彼岸花は「マンジュシャゲ」とも言いますね

どうしてかは調べてません・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画 「アポロ13」

APOLLO 13 Soundtrack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラーぽっきり…車の

ついこないだバッテリーを交換したばかりなのに
今度はマフラーが逝ってしまった・・・
Dscf5352
触媒の後ろ、リアマフラーとを繋ぐ直線の
溶接部分が劣化してポキリ

1週間ほど前から
少しずつ排気音が変化してきたのは
知っていて意識はしていたのですがね・・・

まだ大丈夫だべ
っと思いつつ走ってました。

突如 「ブブゥー」から「ボボォー」と
勇ましい音とボリュームになり
「あっ 外れたな」っと・・・

帰宅してガレージで車の下にもぐり込み
マフラー(中間パイプ)を取り外してみる
Dscf5357
完全に取れてました

リアマフラーは前回の車検の際に交換済みなので
まったく問題なし。
 さっそくフロントマフラーを発注
部品が到着するまでこのまま放置

Dscf5360
新しく購入したジャッキで持ち上げてブロックでかさ上げ

やれやれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12www
スポーツ秋
体を動かすのにはホントにいい季節

12hger
バイクに乗るにもいい季節

Dscf5128_2
秋の夜長、本を読むのもいい季節

もう何でもいいのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メン アット ワーク 「ノックは夜中に」

Men At Work   Who Can It Be Now

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

10月5日、心地いい筋肉痛

いつものように
朝の目覚めのジョギングからスタートした金曜日

Dscf5350

日の出(夜明け)というのは
当たり前だけど「暗」から「明」へと変化していくけど

夕暮れと大きく違うのは
一日の始まりをひしひしと感じるほど
実にダイナミックに展開されていくのです。

徐々に暗くなっていく様子より
明るくなっていく方が
精神的に前向きな気持ちになるんですね

Dscf5351

日の出から1時間もするとすっかり青空

6時半、どこからだろうか
 風向きによって遠くから「ゴーン・・・」と鐘の音が
聞こえてきます。
 方角からすると岩切の東光寺かもしれない。

そして朝練の部活動の生徒の声と
テニスのパコン パコンと
ボールを打つラケットの音が聞こえてきます。

12gwd
こちらはマラソンの練習中だった中学生たち

みょうに先生がはりきっていた

12rew_2
(画像クリックで拡大します)

自分のバイクの画像はいっぱいあるけど
こうしてちゃんと撮影した画像はあんまりありません

ということでちゃんと撮影。

明るい陽射しのおかげで
高速シャッターを使え
被写界深度のボカシ加減をいろいろ変化させられるのが
ありがたく楽しいです

今日はワンちゃんの撮影があったりで疲れた。

ワンちゃんを撮るときのコツは
とにかく走る
ワンちゃんよりも走り回る
これにつきますナ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フォレストガンプ

Forrest Gump Soundtrack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャッキアップせずっ!

今日はちょっと忙しい
 ワンコの撮影が2件入っているのだ。

あまりにも暑かった8月に
撮影出来ずにいたワンコである。

やんちゃな子だといいなぁ
 そのほうが面白い写真になるから
工夫をしなくても存在感を
主張してくれるから

Dscf5348

昨日の夕暮れは
風もおさまり穏やかで
ココロの内に入り込み
涙腺を刺激してきて
涙がほろりと零れ落ちそうだった

涙は出なかったけど・・・

1205070031
1205070032

県民の森には企業・団体から
多く植樹されています。

100年先、このアイダモから作ったバットで
ホームラン王になる楽天の選手が生まれるかもしれない

オレは完全に死んどる・・・

12yhg

買って3年くらいだろうか
車やバイクのフロントアップ時に使うので
使用頻度は多くもなく少なくもなく

ところがこのジャッキ
もうオイルが抜けてジャッキアップしなくなってしまった。

今まで使ってきたジャッキの中で
もっとも最短で終了・・・
ったく困ったもんだ。

もうちっと頑丈なものを買わないとダメだな
 せめて10年は黙って使えないと。

ジャッキアップしないジャッキはただの鉄くず

1110290005

レオヴィンチのマフラーエンドキャップにヨイショ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロッド スチュワート 「ダ ヤ シンク アイム セクシー」

Da Ya Think I'm Sexy   Special Disco Mix Extended

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

京都から

朝は動きの速い雲の動きから
台風接近を意識し
風もありました。

Dscf5343

ここのところ、寝ているうちに雨が降って
朝起きてみると濡れているんだよな

Dscf5344

そんな濡れた路面をタッタッタ

12yyy

風は残っていたけど
昼になる頃には晴れてきました。

台風が遠ざかって行ったのでしょう。
 置き土産に24.9℃と
久しぶりの暖かさを置いていきました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついこのあいだのこのブログで
去年の旅でお世話になった京都 美山のNさんのことを
書いたのですが
今日、そのNさんからいきなり電話があって
一年ぶりの再会。

Dscf5346

山形に行ったあとに寄っていただきました。

お変わりなく元気な様子で
ワゴン車のキャンピング仕様で旅の途中でした。

お返しに
また京都へ行かねばならくなった。
いやはや困ったコマッタ・・・
(もちろんホントはウレシイ)

行ったらまた
ワンコの顔をグリグリせねば
111007002

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トト  「リブ フォー トゥディ」

TOTO Live For Today

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日のあれこれ

北上している台風19号は
どうやら太平洋沖をカーブして行くようで
沿岸を舐めるような当初の進路予想とは
変わってきましたね

まづは一安心ですが
強めの風が一日吹く予報は
変わっていないようです

12gdf_2
(画像クリックで拡大します)

朝起きても、まだ薄暗い様子になりました。
 夜明けが遅くなってきて
ヘッドライトを点灯してまま走っている車を
見かけるようになりました。

12qqq

テレビ番組で
亘理では鳥のサギが震災後から増えて
鳴き声や糞による問題が起きているそうです

12rrr

今月中にタイヤ交換をしたい

 寒くなってくると手組みはつらいのです。
低温でタイヤが硬化するから。

Dscf5129

カヌーイスト 野田知佑氏の本は
ほぼ全部読んでいると思う

この人の生き方、遊び方が真似できたら
自然感もずいぶん変わっただろうと思う。

本気で遊ぶ事というのは
本当にむずかしいことだと思う。

大人になると
子供のときに出来たことが
出来なくなっているんだよなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スーパートランプ 「チャイルド オブ ビジョン」

Supertramp   Child OF Vision

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

バイク用通信機 B+COMをば

昨日と似たいような天気の10月3日

間違って24時間寝てしまっても
空模様だけ見たら10月2日だと
勘違いしてしまうだろうな

Dsc_0352

Dscf5335

ひとっつも固有名詞がわからないキノコがいっぱい

Dscf5339

キンモクセイ
以前はあんまり好きになれなかった香りでした

毎年、この時期になると漂ってくるので
慣れてしまったのかな

Dscf5340

19.5℃ 熱い飲み物をズズズッ・・・

自動販売機も10月になり
ようやく「HOT」の選択もできるようになった。

ついこないだまで
熱いものなんか見るのも勘弁
そんな真夏日だったのにねえ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf5338_2

そろそろよかろうと
サインハウスのB+COMの

SB213EVOペアユニットを
しろもげらさんと共同購入

これはバイク(ライダー)同士で
同時通話ができる通信機器

「そろそろよかろう」というのは
だいぶ性能が良くなってきたという意味で

スペック 会話時間、ノイズリダクションなどなど
それらが良くなってきたからです。

トランシーバーとはまったく違う代物で
ブルートゥースによる通信なので
電話のように会話ができ
携帯やナビ、オーディオ機器ともブルートゥースで
ペアリングすることが可能なのである。

残念なのは
通信エリア(通信可能距離)はさほど変わりがない
 これは電波法によりいたしかないか。

また、高速道路で飛ばすと
風切り音が酷いのはバイクの性か・・・

実際に試してみて本当に便利なものであれば
しょうぢさんにも勧めて
オプションのグループトークサーバーを追加して
複数で会話できるようにしたい。

グループトークサーバーは6台(推奨5人)まで
同時会話が可能らのしいので
サーバーをグループ買いしたいところ

賛同者求む

あとはそれに専用電源ケーブル
オーディオミクスチャー
デュアルトランスミッターが
個人的には欲しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エイジア  「オンリー タイム ウィル テル」

Asia  Only Time Will Tell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう来るか

昨日と似たいような天気らしい

また台風が近づいているようだし
冷たい海風がまんべんなく仙台平野に
吹きつけて
こんな天気を作り出しているらしい

天気の良い時期である10月だというのに。

1209260046
本来、こんな天気が似つかわしいはず>10月

Dscf5327

定期的に飛んでいる不法投棄監視のヘリコプター

目的がそうであるように
けっこうな低空で飛行していて
バタバタと大きな音が聞こえてくるのに
まったくその姿が見えず

どこだろうとしばしうかがっていると
突如、森の向こうから上昇してきます。

映画「地獄の黙示録」のワンシーンを思い起こし
無意味にヘリから隠れてみるw

1209260057

元気かな>黒猫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1976年 春の明け方
美しくも迫力の姿を見せてくれたウエスト彗星

生まれてはじめて見た彗星が
ウツクシイものでした

小学低学年の小僧であるワタシは
寝起きのつらさも忘れて
夜空が明るくなり彗星の姿が
見えなくなるまで眺めていました。

次の日も次の日も
徐々に彗星は小さくなっていきましたが
高度が上っていくのがわかりました

それ以来、これを越える大彗星は現れていません

いつか、ウエスト彗星を凌ぐような彗星を見たいと
思いつつも今だ願いは叶わずにきましたが
とうとうやって来るようです

それも超弩級の巨大彗星が・・・
しかも、それはあのハレー彗星をも凌駕するような彗星

その彗星の名は「アイソン彗星」
間違ってもアニソンではないwwwアイソンである。

直径3キロの核を持つアイソン彗星は
太陽に大接近します
そのときに氷の核が太陽熱で溶け出して
長大な尾を引きます。
そのときの輝きは満月の明るさを越えるほどであると
予測されているのです。

問題はただひとつ
太陽にあまりに近づくために
核が融けて消滅していまう・・・かもしれないということ。

それさえなければ
来年、夜明けの東天に
明るく照らすほどの巨大彗星が
夜空に尾を伸ばした迫力の姿が見られるかもしれない

この彗星が接近する前に
来年の初春にパンスターズ彗星が
姿を現すかもしれないとのことで
マイナス1等級と肉眼でもはっきりと
見ることが出来ます

今年は太陽関連の天文現象がつづきましたが
来年もまた大変貴重な天文現象が
見られるかもしれませんね

ワタシの夢は
この巨大彗星を見ることと
流星雨を見ることのふたつ

その夢のひとつが間もなく叶うかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf5324

Dscf5323

グリップヒーターなんて
だっさいおっさんが乗るバイクに付ける物だ
そんなふうに思っていた若いとき

でもいまは
グリップヒーターがあるから冬でもバイクに乗れる
なくてはならない大事なアイテムになっている
 言い換えると おっさんになったのだろうなぁ

ツライことは金を払ってでも回避しろ
 大事な格言のひとつだw

Dsc_0361

幼児なら入ってしまうであろう大きさの旅行鞄
使っているときはいいが
使わないときはこれほどの邪魔者はない

長らくオブジェと化している

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホール&オーツ 「ウェイト フォア ミー」

Hall&Oates  Wait for Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

気温差10℃・・・

本日の最高気温20.3℃(16時現)。

しかもこの気温は
日付の変わった直後の午前0時のもので
日中は18℃台
昨日が29℃だったから
気温差はなんと10℃以上
 もう笑うしかない

朝、起きてみると雨

予報では曇りって言ってたのに・・・

Dsc_0348
そろそろサルスベリの花も終わりかな

Dsc_0366
そのかわりに
金木犀(キンモクセイ)の香りが漂ってきました。

  

午後、どんよりとした雲に覆われているものの
雨は上り、路面も乾いてきたようなので
県森ジョギング。
 もう一日一回は体を動かさないと気持ちが悪い
「動かざる者食べるべからず」

Dscf5331
Dscf5332

台風による強風で
ほとんどの山栗が落ちて拾われたと思っていたら
 一日経ってみるとまだまだ落ちてました。
しかもコロコロと大きい栗

今日は天気が悪いので
県森へ来て栗拾いをする人がいないのでしょう

後ろ髪ひかれるも
昨日十分に拾ったので我慢

我が家では焼き栗と栗御飯にしていただき
山の実りを存分に味わいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の今日10月2日
2週間の旅に出発した日でした

最終目的地は九州
だったのですが
新潟と富山の県境のサービスエリアでバッテリーが逝き
新品交換で痛い出費
おまけにガス欠という失態もあって
初日にして九州ははるか彼方へ・・・

そのかわりに
滋賀や京都をたっぷり走り回れることができて
それもまた贅沢至極
 滋賀のハーレー乗り女性陶芸家
京都美山のガソリンスタンドの社長さんなど
すてきな出会いがたくさんありました。
 自らバイクに乗るその社長さんとは今もハガキの
やりとりがあり
またお会いすることを楽しみにしているのでした。

1110060097
娘たちの気さくな京都弁を聞いたような気がする
111007005a_2
今日はうちへ泊まっていきなさいよ
と言われる。
 心遣いが心底嬉しい

この旅で出会ったみなさんに
被災したことに
優しい言葉をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャーニー 「フロンティアズ」

Journey   Frontiers

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまどき万歩計

Cocolog_oekaki_2012_10_01_16_03

一日遅れの名月

夜になり雲が多くなりましたが
下弦になりかけた丸いお月様が
ポッカリ浮かんでおりました

小学1年生のとき
望遠鏡で月の表面を見たときの
驚き、感動は今も忘れることはありません。

Dscf5313

台風の強風で
太い枝がボッキリと折れ
無造作に道に倒れていて道を塞いでます
 これがひとつふたつではなく・・・
 
それを除けつつのジョギングは
リズムが崩れてしまいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年から浸かっていた歩数計が壊れてしまったので
この夏から更に多機能な歩数計を使っています

Dscf5326

左は間違って買ってしまったカロリー計

いまどきの歩数計は「3D」というやつで
歩数の他にも時間、距離、速度、カロリー消費
メモリー、区間計測などなど
様々な機能がついていて
その日の最後にそれらを確認するのが日課に
なってます。

初期設定で、体重、身長、歩幅などを入力するので
けっこう正確な数値が表示されているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf5325

100円ショップへ行ったときに
適当に買ってしまうタッパー類やプラスチックケース

こういった物が大小、使わずにあります。

ツーリングへ行くときに
工具やカメラに使う小物、衣類、地図や文庫本を
仕舞ってリアケースに突っ込みます。

透けているから中身がわかるで
いちいち「これは何だっけな」っと
開けて確認する必要がないので助かります

100金に行くと
あんがいツーリングに便利な物がたくさんありますね

わざわざアウトドアショップへ行って
無意味に高い物を買わずとも
すべて100円で揃ってしまう。

炭まで100円なのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グレッグ キーン バンド 「ザ ブレーク アップ ソング」

Greg Kihn Band    The Break-Up Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

台風去って…

日本を混乱に陥れた台風17号
 朝には東北、三陸沖へ抜けていきました。
まったく人騒がせな台風で
西日本や東日本では大きな被害が
出てしまいました。

Dscf5302

東北地方は夜になって台風が接近
 夜のうちに去っていきました。
正しい子供たちは
台風が来たことを知らずに
朝を迎えたかもしれない

Dscf5312

風がおさまり
ようやく人心地ついた様子のトンボ
といったところでしょうか

日中も台風一過といった好天になり
なんと29℃まで気温は上がりました。
 カラリと爽やかな空模様だったので
まさかそこまで上っていたとは思いもよらず。

湿度が低いと
いかに過ごしやすいかということか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数日、黒猫の姿を見かけない

1209280001

どうも悪いほうへ考えてしまって気になります。

誰かがペットとして連れて行ってくれたなら
いいんだけどな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12gds

10月に入りました。

スポーツの秋
昨日の日曜日、朝、あちこちから
ドーンドドーンとお知らせ花火が打ち上がってました。

学校などの運動会でも行なわれたのでしょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリス レア 「ルッキング フォア ア レインボー」

Chris Rea   Looking For A Rainbow 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の台風17号

夜(30日)10時くらいからだろうか
雨が降りはじめ
風で外が騒がしくなり
それまでの風とは明らかに違い
力強さが出てきました。

それでも宮城に接近したときには
風雨もそれまでよりは衰え
速度を増して夜明けまでには
まだ時間がある3時、岩手へ
足早に北上していきました。

 

さっきまでの風がピタリ
 その気配に気づき
布団から抜け出して窓越しに
外の様子をうかがうと
西の空に中秋の月と
冬の星座が瞬いていました

そして・・・

Dscf5306

台風一過の日の出

息を呑む美しさ
 しばし日が昇るのを眺めていました

Dscf5319

強風で枝葉が道路に散乱

そして・・・

Dscf5321

拾い集めた山栗

狙ってました
 この台風で栗がたくさん落ちることを。

秋の実り、秋の旬 秋の恵み

台風の置き土産

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎 「僕の中の少年」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »