« ただしい里山の朝{松代) | トップページ | それではまた来年 »

2012年10月22日 (月)

手組みタイヤ交換 その2

  ・・・・ たっぷり陽射し ・・・・ 

昨夜の22時がオリオン座流星群の
ピーク時間でしたが
まだ22時は、肝心のオリオン座が
低空で昇りってきっていないので
日本での22時はピークとは言いがたく
夜半を回ってからが条件的には適していました。

1時間で3個ほど見ることが出来ました。

今夜もまだ観望好機ではあるのですが
どうやらこの好天も下り坂のよう

Dscf5821
くう・・・
思わず手を合わせてしまう日の出

上空をハクチョウが鳴きながら飛んでいく

日中も好天がつづきました。
 20℃は越えただろうと思ったものの
じっさいには19.5℃どまり

Dscf5830
悪そうなカボチャだっちゃw

Dscf5834
(画像クリックで拡大します)

・・・・・・・・・・ タイヤ交換のつづき ・・・・・・・・・・・

新しいタイヤをホイールに組み込みます

1210190036
ホイールの向き(方向)と
タイヤの向きを合わせることを忘れずに。

まずタイヤの片面をホイールに収めますが
慣れてくるとタイヤレバーを使わなくても入れることが
出来るようになります。

1210190038
残りの片面は画像のように
まずは両足でグイグイとリムの内側に入れ込んで
しまいます。
これもタイヤの種類、夏場の高い気温のときであれば
最後まで足で収めることが出来ます。

今回は途中まで足でグイグイやったあと
残りをタイヤレバーで作業しましたが
このタイヤが硬いのでリムに喰いついてしまうので
必殺のコレ

1210190040
タイヤを万力で強制的に潰して
リムに空間を与えてやります。
こうするとひとりでも作業は容易になります。

万力は1個298円なり
残念なのはリアの190サイズでは
幅が足りずに使えません

1210190037
ホイールのエアバルブと
タイヤのK点(軽点)マークを合わせます。

更に厳密にバランスを取るなら
バランサーで調整を

つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

INXS  Kiss the Dirt   

« ただしい里山の朝{松代) | トップページ | それではまた来年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手組みタイヤ交換 その2:

« ただしい里山の朝{松代) | トップページ | それではまた来年 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト