« 手組みタイヤ交換 その2 | トップページ | ドヨ~ン な火曜日(コメント) »

2012年10月23日 (火)

それではまた来年

・・・・ 松代ツーリング その8 ・・・・

松代駅前にて記念撮影

Dsc_0226_3
(画像クリックで拡大します)

バイクのジャンル、スタイル
どこをどうみても統一感がない・・・
それがかえっていいのではないか

「ではでは」
挨拶もそこそこに解散

駐車場にオレひとり・・・
仲間が居なくなると
きゅうに寂しさが込み上げてくる

オレは松代でもう一泊なのだ。

今年、十日町は3年に一度の
「大地の芸術祭」の行なわれた年で
新たな里山アートが点在しています
それを探訪してみようと。

その前に
秋山郷へ行ってみることに。

去年も一度、新緑の頃に訪れていますが
バイクでは初めてです

Dsc_0281

秋山郷は長野県の栄村になります
去年、東日本大震災直後
ここも震度6強の強い地震に見舞われ
被害が出ましたが
豪雪地帯である栄村の状況を
すぐには把握することができませんでした。

雪を被った民家が押しつぶされるように
崩れている様子は
いまもしっかり目に焼きついています。

405号、中津川沿いを高度を上げつつ奥へ奥へ
 狭い道路、ミスったら谷底・・・
そんな緊張感を強いられる部分もあります。

よくこんなところに人が住んでいるものだと
関心せずにはいられません

Dsc_0288
(画像クリックで拡大します)

対向車が来ないこと祈りつつも
山々の美しさに脇見しがちに

まだ紅葉には早くて残念でしたが
山の奥深さは十分に堪能できました。

松代、松之山から117号線を挟んで向かい側にあたり
時間的にも1時間かからない秋山郷

温泉もあちこちにあり
今度はみんなを連れて来たいと思いました

Dscf5609
バイクを止めて
カメラ片手に辺りをぶらぶら

この下は深い深い谷底
 下から豪快は渓流の音が上って聞こえてきます

Dscf5588
どうした
道端でジッとしているオオスズメバチ
 悠に5センチはありそう

力尽きたか
「無念」
そんな雰囲気に見えた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oasis  Wonderwall

« 手組みタイヤ交換 その2 | トップページ | ドヨ~ン な火曜日(コメント) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。ありがとうございました。

松代アートは読売新聞の特集でも取り上げられており、帰ってきてから更に復習しました。

悲しいかな直行・直帰のスケジュール。
あと5~6年したら時間に縛られることなく悠々とツーリング楽しめるようになりますかね。

↑ その頃は年をとってしまって乗っていられないかなぁ~バイクに…。
きょうねーと約束したとおり「痩せなきゃ」ね。

地元のママ友と星空談義《ネットでね》しつつもう忘年会の準備です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それではまた来年:

« 手組みタイヤ交換 その2 | トップページ | ドヨ~ン な火曜日(コメント) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト