« 到着 まつだい | トップページ | しっとりと夜が明ける »

2012年10月20日 (土)

里山に笑い声が響いてる

・・・・ 松代ツーリング その5 ・・・・

Dsc_0113_2

里山の中にあって民家の灯りというのは
温かみと存在感に溢れていますね

余計な明りに満ちた街では
そういうものが打ち消されてしまっているよう気がする。
 じつに勿体無いはなしだ。

静かにとっぷりと暮れていく里の暮れ

Dsc_0396

皆、だいぶ出来上がってくる。
しかし、まだまだ序の口8時半
スタート時間が早かったため
時計を見て「まだ8時過ぎか」とビックリこいたw

Dscf5564

出される料理を次々にたいらげる。

 
 一方・・・外では

Dsc_0122

焼肉パーリーが始まっていた

Dsc_0123

タンカルビホルモンエビイカクリ
 栗?

Dscf5570
「アツイよお」 
焼かれるケンジくん

部屋に戻ると・・・

Dsc_0402

優しい炭火が心地いい

火をいぢったりしているだけで
秋の夜長、退屈しのぎになる

炭の火は、小さくても暖かさは大きく
 ときおり爆ぜる音を聞くと
田舎に来たな、という実感が湧いてくるのでした。

囲炉裏を囲んでの楽しい会話は尽きず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Waite    Missing You

« 到着 まつだい | トップページ | しっとりと夜が明ける »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山に笑い声が響いてる:

« 到着 まつだい | トップページ | しっとりと夜が明ける »