« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

20ヶ月ぶりの開通

予報に反して天気が良かった朝

Dscf9663
満月を越えた下弦の月。
 まだ明るさを持って西の空に浮かんでました。

   

ほぼ諦めかけていた今日の撮影を
少し早めに行なうことにしました。

思ったとおり
昼に近づくにつれて
徐々に雲が増えてきたので正解

気温が低かったので
無風だったのは大助かり。

用意したポットの湯でコーヒーを
飼い主さんと啜る
ワンちゃんにはおやつを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本格的に曇ってしまった午後。

今回のDVDは
どんな表紙のデザインにしようか
中身の構成は
BGMは
とあれこれ考えながら県森をジョギングすると
あっという間に走り終えてしまった。

車に戻ると

通行止めの柵が
今しがた撤去されたところで
「おおっ いちばん乗り」
っと開通を喜びつつ
1年8ヶ月ぶりに県森の車道を走る。

消防車が行った後を
確かめるようにゆっくりと走ってみる

Dscf9844
はやぶの道入り口のところに柵があった場所。

あれだけ散乱していた落ち葉が
見事に片付けられていました。

Dscf9848
崩壊した道路も修復完了

右へ行くと中央公園
左へ行くと青麻神社

神谷沢へ抜ける道は通行止めのままだった。

開通予定の明日は土曜なので
今日中に開通するかもな。
それが的中。

これで県森1周が出来るようになった

12qwe

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen    Love of my life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てはならないテレビの裏側

去年、暮れの掃除のときも
見て見ぬふりをしてきました。
 そうテレビの裏側を。

それがついに
何の気なしに見てしまいました。
 即座に目を覆って見ないふりをしたけど

クネクネグチャグチャとこんがらがっている
アンテナ線や電源コードやスピーカーコード・・・

もうダメ
気になって気になって
夜、悶々として気持ちが高ぶり眠れなくなってしまった

これはもうやるしかない

Dscf9653
6台のスピーカーコードを撤去してもこの有様
 HDMIになって、まだマシかな。

 

20年前からオーディオビジュアルに凝り
ホームシアター化して今日に至たるのですが
ビデオデッキの老朽化とデジタル機器の台頭に
現在は様変わりしコンパクトに。

機器を設置するとき
配線は整理しているのに
いつの間にか絡み合っているのは
どうしてなのだろう・・・我が家の七不思議のひとつだ。

Dscf9650
地デジ化したのが3年前。
アンテナもすべて自分で設置。
 その時依頼の整理整頓
コードを全部外して一からやり直し。

もう、いい加減スピーカーは撤去しよう。

Dscf9657
何とか見た目はスッキリ。

ビデオテープはたっぷりあるので
ビデオデッキは捨てられず
ときどきHDDレコーダーへダビングしているけど
さっぱりはかどらない。

それに滅多に使わなくなったDVDプレーヤーも
いちおう設置。

そしてHDD/DVDレコーダーと
ブルーレイレコーダー
テレビとも東芝で、もちろんHDMIで接続し
「レグザリンク」。

2台のレコーダーで4番組同時録画が可能
 観たい番組は逃さないw

近頃じゃあまりテレビも観ないし
録画した番組の2割くらいしか観ることもなく
録っては消すばかりなり・・・

FNS27時間テレビをすべて録画して
まだ観ていない

もう 観ないのだろうなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟県十日町市松代の里山アート

100531036z

巨大色えんぴつ

松代駅から歩いて行ける距離にあるアートです

100531038z
初めて見たのは4年前

不思議でキレイな大きな色えんぴつ

書くことは出来ないみたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Thomas Dolby - She Blinded Me With Science

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

余計な買い物ばかりなり

朝も、日中も
昨日よりも高い気温になったけど
昨日よりも寒く感じた29日木曜日

頼まれていたDVDを急遽制作しお届け

そのあとは
えっと・・・ヤマダ電機、ダイソー、生協
ホームセンタームサシにカインズに・・・

買い物は決まっているのに
いざ店に行くと
「あっ コレいいな ソレいいな」
ちょっと悩んだ挙句にカゴの中

買わなくたっていいものを・・・
 
つまらん衝動買いは
ぜったい後で後悔するにきまってる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、いよいよ明後日の土曜日
長らく通行止めになっていた県民の森の車道が
開通する・・・はずである。

Dscf9648
本来、先月の10月の予定が1ヶ月のびて
12月1日になったのですが
Dscf9649
使っていない道路というのは
草が生え、路面には落ち葉が散乱
Dscf9647
それらを急ピッチで除草、清掃している真っ最中

県森の遊歩道をジョギングしていると
どこからともなく甲高い除草機のエンジンが
聞こえていきます。

夏、遊歩道をジョギングしているときに
除草作業をしている作業員の方が
ワタシが横を通り過ぎるとき
除草機のエンジンを止めて
通るのを待っていてくれました。

なんだかこちらが恐縮していまうのでした。

Dsc_0021

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Talking Heads    Road To Nowhere

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮りだめの小出し

今でも
一応「バイク」がメインのブログです・・・

まったくバイクとは無関係の記事でも
最後にバイクの画像を一枚貼り付けて
無理やりバイクだぞっ
と主張しているつもり。

だから「いつも」「毎日」「どこでも」「無意味に」
バイクに乗っているように見えて
そのじつ、1週間に1度、よくても2度
乗るかどうかというのが本当のところなのです。

バイクに乗ったときは
たくさんバイクの画像を撮影して
撮り溜めておいて
それを一枚づつ毎日アップしています。

天気の良い日にアップした記事のときには
晴れているときのバイク画像。
 曇っていれば曇っているときの画像。
ときには過去画像も。
とそんなかんじでバイクブログであるところを
意識しています
Dsc_0023
今日(28日)は曇りかな
ちょっと不釣合い?

Dscf9636
常緑の針葉樹、落葉した広葉樹
そして紅葉  樹木三態

Dscf9644
県民の森「ワタシのジョギングコース」

そのいちばん南側の道(管理車道)
 上りの連続が終わりほっと一息つけるところです。

この先で「みつまたの道」遊歩道に入り
あとは道なりにずっと・・・

D0254
自然物を利用して斜をかけてみました。
 いわば天然フィルター。

Reflex
当時何気なく買った一枚です。

ラジオから流れてきて・・・
ランキングを見て・・・
好きなアーティスト
まったくそんな理由もなく

それが今でもけっこうお気に入りで

  
夜、繁華街の路地
暗闇に潜む黒猫のように
息を潜めていたバイクは
ズズズズズ・・・とアイドリングさせる。
 ビルとビルの隙間から見えるネオンと
そのネオンが映りこんだ車
そして行き交う人間を
スモークシールド越しに見つめる黒ずくめのライダー。

そして左足をステップに掛けると
ゆるゆると走り出し
向こうの世界に紛れ込んで行く
そして・・・
  
そんなストーリーが生まれそうなアルバムタイトル曲

リ・フレックス 「ザ ポリティクス オブ ダンシング」

Re-Flex    The Politics of Dancing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

穏やか水曜日 

11月28日 水曜日

朝、起きてみると
ピタリと風がおさまり
青空が広がって
寒いけど気分としては上々

Dscf9632
プリンターを動かしたままの状態で
県森ジョギングへ。

厚手の用紙で50枚ほどしか
連続印刷は出来ないから
帰宅する前には
とっくに終わっているはず。
 そしてまた50枚をセットして
出かけようという算段だったのに
端からつまいづいてしまった。

インク切れ・・・

あれれ
ついこないだ補充したはずだったのに。

Dscf9639
そうとは知らずわっせわっせとタッタッタ・・・

小石を投げてカシャッ!っと一枚

鏡のような湖面に波紋を作ってみた

Dscf9641
横からの陽射しは木々の明暗を半分づつに区切る。
 その様子は夏のてっぺんからの陽射しの時には
出来ないもの。

曇り空ではのっぺりと平面な画像も
明暗が現れると立体感が出てきて
被写体としていいかんじ

1210310051

今日は10℃にも満たなかったけど
明日は朝から気温は高めになるとか

お天気お姉さんを信用しよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベット ミドラー  「フロム ア ディスタンス」

From a Distance    Bette Midler

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イイのかワルイのか・・・

晩御飯を食べてから
2~3時間経つと・・・出ます

まったくこんな話で申し訳ないのですが

とにかく確実に「出ます」
 これほど清く正しくバカ正直でいいのかと
いささか呆れてしまう。

間違っても「出す」前に「寝る」と
ちょっとマヅイことになってしまうほど
律儀で有無を言わせず
こちらの意思も意見も聞き入れてくれないので
一日の生活の最後は「出して」終わらせることに
なっています。
80年代のCM 「食う 寝る 遊ぶ」ではなく
「食う 出す 寝る」・・・

それにしても我ながらスゴイなぁと感心して
いるのですが
中にはお通じが悪くて苦労している人が
世にはたくさん居るというのに・・・

オレもそれまでは
どちらかというと溜めてから「出す」
という方針だったから
そういう苦しみはわかっているつもりです

ではどうして
これほどの直管になってしまったかというと
おそらくは食べる物だと思っています。
基本的は野菜中心で
最初に食べる物もサラダから。
 これはお医者さんに言われたことで
お通じとは関係がないのですが
野菜から摂取することで
血糖値の上昇を穏やかにしてくれると教わりました。

最初に野菜を食べる
これだけでもずいぶんと違うかもしれません。
それと体を動かすことも当然必要な
ことでしょう。
 しかし、確たる証拠も何もないので
実際のところはわからないのが
本当のところではあります。

一日の中で
体の中に何もない状態があるというのは
これ、けっこういいもんです

12rrr
昨日の強風にも耐えて残った葉が
青空の中でイイかんじに見えました

12qqq_2
青森県下北半島佐井村「願掛岩」の夕日

12ttt
岩沼の緑地公園付近
進行方向に仙台空港がある。

津波により今は見る影もない

12www
尻尾を股の下に隠して警戒するチワワ
  

今週、この子の撮影がある
 何とかその警戒心を解けたらなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

景気づけの一発
レインボー  「スターゲイザー」

Rainbow   Stargazer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

今年の初雪である

えっ 12.2℃?
そんなにあったのかな
っとよくよく見ると
日付の変わった午前0時すぎに
出た本日(27日)の最高気温でした。

日中は5℃にまで下がり
しかも強風なもんだから
外に出ているとホッペが痛冷たくなる。
 これ、久しぶりの感覚。

Dscf9617
夜中から風は強弱をつけて
一日中ゴンゴン吹きつけていました

Dscf9623
その強風に乗ってやってきた雪

今シーズンの初雪>仙台
 いよいよ来たな・・・

早いナァ
もうそんな時期になったしまったのか。
 2ヶ月ほど前の10月1日は
29℃もあったのに
いまや雪が舞う寒さになってしまった。

Dscf9627

今日の県森で
ワタシと逆周りの男性2人に
二度すれ違う
「こんちわ」のあとに、また「こんちわ」というのも変だし
「また会いましたね」ってのも走っている身には
長い挨拶だし・・・
けっきょく、伏し目がちに「ども」と一言

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザ カーズ  「ドライブ」

The Cars    Drive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読む前に買う

読んでいない本が貯まってきたので
しばらく買わないように
と自らに戒めているものの
時間が空くとついつい本屋に入ってしまう
「トランジットは本屋で」
なんか本のタイトルになりそう・・・

そもそも昔から物色好きなのである。
「物色好き」という言葉は
なんだかおかしいけど
レコード屋さんでレコードを物色するのも
好きな時間だった。

ホームセンターで工具を物色するのも好き

本は別にそのときに買わなくたって
貴重な古本ではないんだから
無くなりはしないのに
読みたいと思った本を棚に戻すことが
なかなかむづかしい・・・

仮に棚に戻したところで
また必ず戻って来て
その本を手にするのはわかっているのです。
いつもそうだから。

それが古本屋さんだと
「この本がもう300円か」
と思ったら買うしかない。

読んだから売ればいいんだ
と言い聞かせても
近頃売ったことがない・・・

Dscf9612 Dscf9613

Dscf9597

ってことでまた面白そうな本を見つけてしまった。

世直しオジサンの話に
今話題のLCCによる飛行機旅
そして言わずと知れた村上春樹、そのエッセイ本

12qqq_3
はやく春にならないかなぁって
もう思ってるオレって・・・

12www
12eee
肌身離さずカメラを持ち歩いている。
これはもう中毒だろうか

カメラを持っていても
シャッターチャンスを逃したときの落胆は大きい

12ttt

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニック カーショウ 「ザ リドル」

Nik Kershaw    The Riddle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

無人販売所の豊かな時間(みきさんへのコメント)

野菜を買って来いというので
ならばあそこの「無人販売所」へと。

別にどこにあるのか隠すこともないので
場所は泉区朴沢の畑中。

近場では大好きな里山のひとつ
 岩魚が泳ぎ、蛍が舞い、モミジが赤く染まり
真っ白な泉ヶ岳が迫るところ。

部落の奥に「光明の滝」があり
その長谷倉川から引いた「つかい川」という名の
用水路が有名です。
光明の滝から先は林道となり
その突き当たりはスプリングバレースキー場に至り
途中の右折路を行くと南川ダムへ
行くことが出来ます。
 ともに車で通ることが出来る道ですが
現在、地震による通行止めという可能性があります。

Dscf9608
「えーっと、里芋にダイコンにニンジン
それとネギと・・・」
さっそく野菜を物色していると
近くで畑仕事をしていたお父さんが
「ネギを買うなら畑から抜くといい」と
目の前のネギ畑を指差して言うので
遠慮なくズボッと抜くと
土の中からぶっといネギが出てきて「おおっ」感嘆。

「100円でいいよ」
「ええっ」とさらに驚きの声を上げる。
 これだけの量が「ヒャクエン」でいいなんて

野菜を補充に来たお母さんからも
足りない物があったら
ここに電話しないさいと
番号の張り紙を指して言う。
里芋も納屋で保管しているから
いつでもいいよとお父さん。

いやはやなんと親切なことか
アリガタヤアリガタヤ

無人である販売所でありながら
じつに豊かな気分になれて
一桁の気温ながら身もココロも暖かくなったのでした。

最後に渋抜きした柿を買って
「また寄らせてもらいます」と挨拶して
その足で仙台市内へ。

Dscf9609
上杉通りの銀杏並木はご覧のとおり。

落葉したもの、紅葉真っ盛りのもの
駅に近づくとまだ青い銀杏まであった。

なんだかすっかりクリスマスムードが盛り上がりつつある
クリスロードや一番丁通り。

帰り際、今月オープンしたH&Sに寄ってみる。

この「さくらの百貨店」ってしばらくぶりに入った。
何年ぶりのことだろうか・・・
たしか「キムカツ」の店があった頃ではないだろうか
食べた記憶がある

むかしは「ダックシティ丸光」なんて名前だったな。
 その当時の1階に「コールハーン」という靴屋さんが
あり、好きなメーカーのひとつでした。

さらにその昔、小学生の頃は
丸光の隣(駅側」にはミドリヤがあり
「スタジオミドリヤ7」なんてラジオ番組があったな
 懐かしい・・・。
今はこの駅前はすっかり様変わりしてしまい
姉貴が結婚式を挙げた仙台ホテルもなくなり
日の出ビル(映画館」も姿を消してしまった。

日の出ビルの前に我が住宅地行きの
宮城交通のバス停があって
学生時代は毎日通ったのだ

駐車場に停めてある車に戻ると
ネギの匂いが充満してた・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《みき》さん、コメントありがとうございます

>鮫ノ浦を検索して、かつて両親が経営していた
民宿岡田屋のコメントがありたいへん驚き
またうれしく思いました。
13年前に父が病気で他界してから民宿はやめ
母と妹夫婦がホタテ養殖をしていました。
その母が津波の犠牲になりました。
妹はなんとか神社のある山に駆け上がり助かりました。
あの震災から1年8か月・・・。妹夫婦がまたホタテ養殖を
再開しています。浜の人達はまたここで暮らそうと
頑張っています。かつての鮫ノ浦は思い出になりましたが
新しく生まれる鮫ノ浦をまた見に来てください。

>> そうでしたかお父様は無くなられ
地震でお母様までも・・・
この場をかりてお悔やみ申し上げます。

私にとって民宿岡田屋は
いい思い出しかありません。
 また(釣り)行くか?
っとカレイ釣り好きの上司に誘われると
一も二もなく「じぁあ岡田やがいい」と。

いつも釣果の悪い私に
ホタテなどを手土産に持たしてくれた
寡黙なお父さんが印象にあります。

岡田屋そのものも私にとっては魅力的に見え
外壁だった板壁の年輪が醸し出す「味」が
何とも雰囲気があって
青空の下、写真を何枚も撮りました。

その写真は大きく引き伸ばして
釣具屋さんに飾ってありますが
近いうちにここでその画像を
アップしたいと思います。

いまさらですが
本当に岡田屋さんにはお世話になりました。

早朝、握ってもらった塩のきいたおにぎりを
頬張って、お父さんの船に乗り込んだこと
忘れません。

生まれ変わる鮫ノ浦を楽しみに
そして必ずや伺わせてもらいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12qqq

今日は久しぶりにジョギングなし
でも、ポスティングと仙台市内をうろついて
理想歩数一日6.800歩は楽々達成

Dscf9606
昨日の夕空
蔵王の向こうにオレンジ色の夕焼け

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エリック クラプトン 「チェンジ ザ ワールド」

change the world

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドント ライク マンデー

ブームタウンラッツのヒット曲に
「Ⅰ Don't Like Monday 」がありますが
直訳どおり「月曜が嫌い」
  
これは当時、イギリスで起きた事件を
題材にした曲で
少女が学校へ行きたくないという理由だけで
日曜明けの月曜に銃を乱射したという
ことがありました。

オレも同じ理由で月曜は嫌いでしたが
誰もがそうではないでしょうか。
「ワタシは月曜が好きで好きで仕方がない」
という人は理容関係の方々くらいでは
なかろうか。

社会人になっても
月曜の朝というのは
気持ちのどこかが重かった

1211250006
12ttt

煙の中に霞む景色というのは
あんがい悪くない
春やこの時期は特に。

収穫の終わった稲藁を焼いているのだろうか

これが終わると
田に人の気配がなくなる

12www
海岸線には
こんな表示板が目に付くようになった

12eee
今日のポスティングは100件目標ダッ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bangles   Manic Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

やる気がしぼんだ日曜日

昨日の天気予報によると
今日、日曜日は朝から「晴れ」

そうかそうかと
西の空、夕焼けを眺めつつ
ブランデーグラスをグルングルン・・・w
Dscf9591

一夜明けてみると
しっかりと曇ってる
テレビを付けると「晴れ」・・・おいおい

けっきょくのところ
青空が広がってきたのは昼頃になってから。
Dscf9601
さほど気になる風ではなく
気持ちの良い県森ジョギング

森へ入ってしまいえば風はとどかず
サクサク落ち葉を踏みしめる音が
耳に残るのみ

Dscf9603
落ち葉はすっかり枯葉となり
葉を手にとって握るとパリパリと。

Dscf9594
庭で鳥達が盛んに鳴いていた。

おもいおもいのお気に入りの枝に掴まり
無邪気な様子でついばんでいました。

12qqq

今日は頑張ってポスティングだ
っと力を入れてみるも
いざそのときになると
どうにもやる気が萎んでしまった・・・

じゃあバイクでも
っとそれもその気になれず
  
日曜日だからなのか
このやる気のなさは?

明日がんばろ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢で逢えたら    吉田美奈子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日 画像あれこれ(コメント)

あと1ヵ月でクリスマスっすね
いやはや・・・

12www
12qqq
すっかり冬の装い

山全体が春まで冬眠です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南川ダムの奥

嘉太神ダムへ抜ける林道へ通じる道は
東日本大震災によって崩壊し
いまその工事が行なわれ
来年には開通すると思われます

12eee

ちょうどこの前後辺りが
土砂崩れ現場

12ttt
ここは牧草地ですが
今はどうなっていることか・・・

この先、舗装路から林道になり
車では山越えは出来ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(響)さん
コメントありがとうございます。

>阪神大震災を経験しましたが
何年経っても慣れるなんて感覚は無いですね…

>>阪神大震災のときのことははっきりと覚えています。
 赤い炎と空を覆う黒煙
そして高架橋ごとなぎ倒された高速道
  
空撮により惨状を目にしたとき
これは日本???
にわかには信じられなかった・・・

あの地震と今回の地震の規模や大きさを抜きにして
大きく違うと思ったのは
被災地でありながら
断片的であっても携帯などのワンセグで
今、何が起きて、どういう状況であるかを
知ることが出来た事です。
これは心理的に助かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Idol    Rebel Yell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

揺れる土曜日

昨日は夢で強引に起こされ
今日は震度4で起こされてしまった午前4時半

昼前にも3の揺れがあった仙台中部(泉区)

こう頻発すると
また「来る」んじゃないかと
嫌な気持ちになってしまう。

いくら地震が多くても
地震に慣れるなんてことなどなく
 カタカタカタ・・・ガタガタガタと
一定だった揺れが
一速ギアを落としてアクセルを開けたような
揺れが大きくなる瞬間というのは
何回経験しても気持ちが悪く
「ドキッ」として身を固め
あの時のこと(3.11)が脳裏を過ぎります

Dscf9575
日の出直後、東の空だけ
わずかに朝焼けがのぞきましたが
一日をとおして曇りがち

Dscf9589
すこし青空が見えてくるようになってきたら
風が出てきた。

その風が冷たいったら・・・
最高気温はたったの6.8℃

12rrr
これは以前の画像です

今日は一匹のワンちゃんにも会えず

Dscf9580
スタッドレスタイヤに交換

交換だけなら20分ほどですが
今回はホイールやフェンダー内を磨いたりして
時間をかけました

もういつ雪が降ってもいいのだ 

1211230009

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シカゴ 「サタデー イン ザ パーク」

Saturday in the Park    Chicago

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嫌な夢を見た

夢の内容はこうでした

『 めずらしく深夜まで起きているオレ。
 深夜に何をしているかというと
台所で服を取っ替え引っ替えして
試着をしているのである。

普段、試着などせず、あるものを着るばかりで
しかも台所でそんなことをするというのが
いかにも「夢」らしい。

さて、そろそろ寝ようかと台所を出ると
廊下の先に見える玄関の引き戸が
開いていることに気づきました。

カギは掛けてあったはず

戸を閉めようとすると
戸びらのすりガラス越しに
人影が見えたので
慌ててカギをかける
「こいつがカギを開けた犯人か」

また開けられてしまうと感じ
慌てて台所で着替えを済ませて
玄関に戻ると
すでに玄関は開き廊下に二人の男が立っていた。

ひとりは背広を着た男で両手に新聞紙に包んだ
「何か」を持っていた。
もうひとりは袈裟を着たいかにも坊さんといった
共に60代くらいで
薄気味悪いのは、ふたりとも語らず
ただ笑みを浮かべていることであった。

「なんだコノヤロー!」
オレがそのふたりに向かって叫んだところで
ガバッと目が覚めのでした 』

汗をかいていた
時計を見ると午前3時すぎ

「まったくもう・・・」
滅多に夢は覚えていないのだが
こういう夢で強引に起こされてしまい
記憶として残ってしまうのだ。

夢というのは
前日に起きた印象的な事が
夢として再現されることが多いと
聞いたことがある。

夢の内容と昨日の出来事とを合致させるような
ことがあっただろうかと思い起こしてみても
まったく思い当たる「ふし」がない。

布団に潜り直しても
そんなことを考えてしまって寝付けないので
仕方なく本をパラパラめくるが
やっぱり夢のことが気にかかる。

そうだ
昨日、寝る際、電気を消したとき
締めたカーテンに隙間が出来て
ちょっと外が見えていた。
 普段ならカーテンを閉め直すけど
昨日は面倒臭くてそのまま寝たのだった
そのことを思い出して
カーテンを閉じてみた。

これがこの夢の原因のひとつなのだろうか

布団を被って強引に眠ろうとすると
「そういえば」
この夢の中にオフクロが出てこなかったことに
気づきました。

家の中の出来事なのに・・・

急に、実際に下の階で寝ているオフクロが
気になりだした。

まだひとりで何でも出来るが
如何せん後期高齢者である。
 いつ何があってもおかしくはない年齢だ

そんなこと考えていたら
夢の中の坊さんや
何を包んでいるかわからない新聞紙のことが
気になって気になってどうしようもなくなった。

すぐさまオフクロが寝ているかどうか
下りていって確認したくなった。
そして
これは確認しないことには
ぜったいに眠りにつくことは出来ない。

眠っているはずのオフクロの部屋へ
行って見ることしたのでした。

・・・おわり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12www

この遊歩道は
道に亀裂が入っていて通行止めのロープが
張ってありましたが
そのロープが取られていました。
通行可能になったのか
それとも誰かが外したのか

12ttt
こういう風景を見るとがっかりする

雑木林を伐採して杉を植林したところが露呈する。
 まるでミミズ腫れのようで痛々しい

12qqq_2
矢本のシンボル ブルーインパルス

12ggg
もう革ジャンでは寒く
重ね着モコモコつなぎで完全防備に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Manhattan Transfer     Twilight Zone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

曇りの連休初日

年に数回、思い切り寝坊することがあります。
 その数回のうちの1回を
本日やっちまいました。

目を覚ますと9時をとうに過ぎていて
ここまで寝坊すると慌てることもなく
ただ呆然とするしかない

寝坊した理由は
何だか妙な夢を見て深夜に目が覚め
しばらく眠れなくなってしまったからである

その夢の話は次回にでも

Dscf9568
携帯音楽プレーヤーにトランスミッターを接続し
バイク用通信機器B-COMとペアリングして
X4で走りつつ視聴してみることにしました。

Dscf9555
まったく問題なく快適に聴くことが出来た。

同時会話とは違い
相手のマイクから入ってくるエンジン音や風切り音
そういったノイズが無いので
ナビ音声、携帯、そして音楽プレーヤーは
たいへんクリアな音声でした。

もうひとつの視聴とは
どんな曲がいいのかということで

様々なジャンルの曲を選曲して聴いてみると
ライブ音源はちょっとマヅイかもしれないと感じました

それは、ライブ独特の臨場感が
走行中や信号待ちなどで
実際に周りの音と勘違いしてしまいそうに
なるからです。

観客の声や
何かの金属的な音が
どうも錯覚しやすくて
周囲を見回してしまったりするので
後続の車などはそれを見て「?」と思うかも・・・

とにもかくにも中々よろしいアイテム
 ソロツーリング時の高速、渋滞にはまった時など
暇つぶし、時間つぶしにはモッテコイかもしれない。

12qqq

情けない朝寝坊で
本日の時間割がずれにずれ
昼ちょうどに県森ジョギング

祝日、連休初日で人が多いかと思いきや
まったく誰とも会いませんでした。

Dscf9571
実に淋しい気配の県森

でも、こんな日もあっていい
 風なく聞こえるのはカラスの鳴き声

「カア」と鳴くと遠くで「カァ」と返ってくる。
そしてその声の方へ羽ばたいていくカラス

セールだというので
近いところのユニクロへ行く。

人が多いことにたじろぎ
ちょっと店内をうろついただけで退散
本屋へ逃げる。

面白そうな新刊本を2冊ゲット
Dscf9573
実際に釣りをしたことのある葛根田川が登場するので
迷わず手にしました。

Dscf9572
久しぶりの科学本

すぐさまパラパラやりたいけど
まだ読んでない本が何冊もある・・・

いま、「世界最悪の列車旅
シベリア鉄道」を読んでいる最中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chaka Khan    This Is My Night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物でありお守りであり

渓流釣りに夢中になっていたとき
ぜったいに持って行く物の中で
「熊除け用風鈴」と「袋山刀」がありました。

風鈴は頑丈で無骨な南部風鈴を
ザックにぶら下げて
何キロ先からでも熊に聞こえるような
音を立て、物騒な藪漕ぎも安心して歩き回っていました

そして
「袋山刀」 「ふくろながさ」と読みます
Dscf9520 Dscf9521_3
Dscf9522
秋田のマタギ(又鬼)御用達の鉈です。

切れ味鋭く
釣った岩魚の腹に刃を当てるだけで
パックリと腹が割けて内臓を取ることが出来ます。

それだけに扱い方には十分な知識と技術が必要で
これを作っていただいた
秋田阿仁町(比立内」の今は亡き
西根打刃物店の西根さんのお店を訪ねたときに
仕事の手を休めて
長い時間、懇切丁寧に1から10を教わりました。

腰の下げ方から砥ぎ方に至るまで
日帰りの時間が遅くなってしまったほど・・・

買ってからは毎年、店を訪れて
西根さんご本人から研いでいただき
秋田マタギのお話しなども興味深くお聞きした事は
大事な思い出として大切にしています。

袋山刀の「袋」とは
通常の木製の柄ではなく
刃からつづく金属を叩いて伸ばし
それを握りやすく丸めた柄のことを「袋」と呼びます
Dscf9525
なぜ袋かというと
ここに手ごろな幹を切って差し込み
手の届かない枝を払ったり
あるときは竹やりのようにして使うためです。

山ではこれを腰に下げているだけで
安心感があって心強く
それはお守りのような存在でもありました。

今は奥山へ行く事もないので
これを使うこともなくなりましたが
西根さんが精魂込めて作っていただいた
この山刀は、これからも

大事な宝物であることに変わりがありません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf9545
Dscf9536
どんな山でも歩ける丈夫な足腰と体力を復活させたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aerosmith    Jaded

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

小春日和で「はぁ」

一夜明けてみると
風はピタリとおさまりすべてが静まりかえって
動いているものは自分だけだと意識しました

Dscf9529

午前中は雲が多めながら
明るさを感じることができたからか
気分はすこぶる良く足取り軽やか

Dscf9528
霜が降りて橋の上は滑りました。
 意識して慎重に渡る
ここで滑ると堤に落ちる可能性大

  

午後になっても穏やかさはかわらず。

最高気温はさほどではないけど
上り調子で15時でも10℃以上。

青空と無風
まさに「小春日和」
肩の力が自然に抜けて
出るのはため息ばかりなり
Dscf9547

午後の県森

陽気に誘われて多くの人が自然を満喫
  

誰もいないなぁ
と油断していると
おもむろに人が現れるので
身なりをしっかり整えておかねばならないのだw

Dscf9548
「わーい!」
喜び勇んで駆け寄ってくるので
「おいでーっ!」と両手を広げ
飛びついて抱き合う態勢になるも
途中で急ブレーキをかけて我にかえるワンちゃん。

来いよぉ~・・・

12qqq

世は明日から3連休

天気は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルーサー バンドロス  「シャイン/パワーオブラブ」

Luther Vandross   Shine/ Power Of Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水パック RAM AQUA BOX

RAM マウント製の防水パック
「RAM AQUA BOX」
ワタシの使っているBOXは
その中でも「W」サイズのものです。

1210060009

これは完璧な防水で
4年間使ってきてとても安心重宝しているアイテムです

中に入れる物は
その都度
コンパクトカメラ、携帯、ナビなど様々です。

ナビのタッチ操作も問題なく
グローブをした状態でもしっかりと反応してくれます
 これはナビ自体の応答性も優れているかも。

中敷きにウレタン系のパットでテンションを掛け
中に入れた機器が振動でずれたり
動き回ったりしないようにするのですが
ワタシの場合、普段そこらを走り回るときは
コンデジを入れておくことが多く
しかも出し入れを頻繁に行ないます。

そこで恐いのが
フタを開けたとき、締めるときに
誤って落さないかということです。
 「気をつける」という神経を常に
持たなくてならないのがどうも面倒です。
 いつか「うっかり」をやりかねない・・・
いいや、いつかきっと「やる」に違いありません。
 つまり落として壊してしまうだろうと。

そんな事が起こらないうちにちょっと工夫しました
Dscf9513
ウレタンパットをカメラの外寸通りに切り抜いて
スッポリと納まるようにしました。
Dscf9514
フタを締めるとしっかりテンションがかかり
微動だにしません。

不用意にフタが開いたとしても
落下することもないかと。

同じようにナビ用も作ってみるつもりでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf9485
山々の様子が寒々しい

まだ雪を被っていないだけいいか・・・

Dscf9505
午後も3時になると
もう夕方という雰囲気に包まれてきますね

時計を見ると
まだこんな時間かと
ちょっと驚いてみたり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エイジア 「ワンステップ クローサー」

ASIA    ONE STEP CLOSER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

年末進行火の用心(コメント)

朝の最低気温は平年なみだったけど
日中は平年を下回った10.5℃

そんな気温よりも
冷たい西風がゴンゴンと吹き荒れているのが
寒さをさらに強調され
ちょっと伸びた前髪がわさわさと風に翻弄されて
目の前を遮るので
どうも気になってしまうのでした。

そろそろ切るかな

Dscf9489
油断していると
横風にあおられてふらふらふら・・・っとっとっとっ

Dscf9495
柏(かしわ」の葉は
この強風でも必至に枝にしがみ付いて
今だ落葉せずに頑張っていた
「がんばれよ」よ思わず応援したくなったw

Dscf9499
(画像クリックで拡大します)

波が立ち
それに陽射しが応えてきらりきらり
 今日の唯一の収穫は
この陽射しの柔らかさだった

午後、消防車のサイレンが盛んに聞こえてきたので
窓からうかがうと
向こうの住宅地から煙が上がっているのが見えました
Dscf9512

乾いた空気とこの風で延焼しなければいいが

年末に近づいてくると
どうもサイレンの音とともに
世間は多忙という波が押し寄せてきているようで
せわしない雰囲気が出てきますね

とにもかくにも火の用心

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》くん

体育座りのますたーのヘルメットは
ステレオスピーカーですか?
>いまどきモノラルはナンセンスだな。
オーディオのハイアマチュアなら
モノラル再生にこだわるマニアもいるだろうが
ブルートゥースなどのデジタル機器にあっては
ステレオ以外には考えられんだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ollie & Jerry

Breakin'...There's No Stoppin' Us

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリップヒーター様様なのだ

寒くなって
バイクに乗ると何が辛いかって
ワタシの場合は指です。

他の部分は防寒しているので
寒さ対策万全

ただし手だけは冬用グローブでも
時間と共に痺れるような冷たさに
襲われてしまいます。

これまでに
指が「痛冷たく」てどうにもならなくなり
バイクを止めて
何度エンジンを抱きしめたことか・・・

手は各操作を行なわなければならないので
寒いからといって
むちゃくちゃ分厚い手袋などをするわけには
いきません。

郵便配達や新聞配達のカブなどは

ハンドルをすっぽり覆ってしまう
「ハンドルカバー」を装着していますが
これが一番寒さから手を守るアイテムで
ワタシも持ってはいるのですが
ビジュアル的にイマイチ・・・イマニ・・・イマサンw

Dscf9482_2 Dscf9483
そこで今は「グリップヒーター」なるものを
使っています。

スイッチを入れると
左右のグリップがポカポカ温かくなるのです。

家電でいうところのホットカーペット的なものと
いったところでしょうか。

手の甲は寒くても
手の平と指が温いだけで
冷たさを軽減できて
もう無くてはならないアイテム

これにハンドルカバーを併用すると
薄手の夏用グローブで十分で
むしろ熱いと感じてきて素手でも
いいくらいです。

このグリップヒーターは
冬だけでなく
夏場でも、雨に濡れた手にはとても有効で
ツーリングの雨天時
その有り難味を実感します。

とにかく年齢とともに
お助けグッズに頼ってきているのでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12qqq

仙台界隈ではカラマツの紅葉が見ごろです

12www

パークホテル周辺もきれいでした。

話しかわって
タピオの駐車場がどうにも迷ってしまう。

指示どおりに行けば外に出られるのだろうが
場内をグルグルグルグルと・・・

次からは外の駐車場にしよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf9477
名前を呼ぶとスススッと寄って来てくれるようになった

そしてアゴを「よしよし」
だいぶココロを許してくれるようになったか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Little Birdy    Joe Williams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

風 ビョービョーだあ

とくに午前中 風が強めに吹いていた20日

「はつか?」 ・・・ もう11月も後半になるのか

Dscf9481

街の街路樹もだいぶ落葉してしまった。
 路側帯の段差の部分に落ち葉が吹き溜まり
前の車が走り抜けると
ブワアッとその落ち葉が舞い踊る。

Dscf9472
遊歩道の落ち葉は
まるで積もっているというような雰囲気

ザッザッと踏み締める。

グループで散策されている方々の足音が聞こえてくる
 ザッザッではなくザザーッザザザーッと
間断なく落ち葉を踏み締めて歩く音なので
見えなくてもグループとわかるのです。

日当たりが良くて風の影響を受けない
絶好の場所に
腰を下ろしてお弁当を広げているグループがいた。
 美味しそうな匂いがした

ほかにもこの時期特有の
銀杏の匂いもどっからともなく漂ってきますが
美味しそうとは・・・

Dscf9479
13.2℃  風さえなければなぁ
そう思った天気でした

Dscf9484
ブルートゥースでテレビ番組観賞中

我ながらバカだ

ブルートゥースのヘッドフォンが欲しくなった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paul Young    Wherever I Lay My Hat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごくらくガレージ生活

本格的な冬に突入すると
撮った画像が単一になってしまって
面白味に欠けてしまうことがあるから
冬になると彩りに気をつけるようにしています。

つまり、緑も花も姿を消してしまうからです

今の愛車X4の車体色はガンメタで
これがどうも写真写りという点では
あまりパッとしません。

良く言えば「シブイ」
悪くいうと「地味」

そんなことから、秋の紅葉というのは
撮る側からすると
散ってしまうのが勿体無くて
今のうちにカメラに残しておきたいという
気持ちにさせられます。
 

「カメラに残しておきたい」という表現
 以前だったら「フィルムに残して・・・」
と書いていたんだな
時代がかわったな

12eee_2

12www

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガレージ、おしゃれ小物

ライトをふたつ追加したガレージ
 夜間の作業もしやすくなり
ライティングそのものがちょっと「おされ」になった。

そのつぎはラジオ

それまで使っていたラジオは大きいもので
スペースを取っていたので隠居してもらい
その代役にコレ

1211190008
手の平に納まる小さいラジオ
 スピーカーは内臓されていなので
このままでは聴くことができません
そこで
物置の中からスピーカー付きウーファーを
引っ張り出し
イヤフォンジャックで繋ぎました
1211190007
ラジオはちっこいのに
音だけは立派な重低音。

本間ちゃんの声がガレージに響き渡るw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel    The River Of Dreams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

もう日本は寒いですよ星出さん

国際宇宙ステーションに4ケ月も
滞在した星出さんが地球に帰還。

子供のときの夢は「宇宙飛行士」だったから
ほんとにウラヤマシイ。
 飛行士になるために
高いところから飛び降りる訓練をしていたが
なぜ飛び降りるとことが飛行士になるための
条件になるのか
今になるとまったくの謎である・・・

冬になると国際宇宙ステーションが朝に夕なに
音もなく横切っていく姿が見やすくなります

1211180014
日が暮れた西南の空に上弦の月

強風ですっかりと澄んだ空に地球照が見えていた

 

今朝の仙台は2.8℃

Dscf9451
堤を渡る木橋は
夜露で濡れて凍ったのか
それとも霜が降りたのか
ツルツルで滑った

さすがに今朝は寒くて
手袋をした手が凍えました。
道端の温度計は「0度」

Dscf9454
強風で一日にしてこの状態になってしまいました

Dscf9455
日中も10℃を越えた程度。
 晴れてくれたのが唯一の救い

缶コーヒーをにぎにぎ
「あー もと熱くしてほしい」ズズズッ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I NEED YOU / MAURICE WHITE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじまんのお楽しみ券

今日もまずまずの天気のようです
 昨日のような風が吹かなければいいな

今日のポスティングの目標は・・・50件

12qqq
長福寺散策

12www
もみじにテントウムシ

まるでこういう模様であるかのようでした。

Dscf9450
山形名物「あじまん」のお楽しみ券6枚

去年、買ったときにもらった券である。
 5枚であじまん1個サービス
そろそろ買いに行こうかな。

いつも行くホームセンター駐車場の一角にある
そこの店員さんは
「ここは風当たりが強くて、コンロの火が
いつの間にか消えちゃうのよ」と困っていた。

それと
いつのものかわからないケンタッキーの引換券
 2年くらい前のものだろうか
注文から長い時間待たされて
お詫びにもらったような気がする
 有効期限が書かれていないので
指定店舗で使えるのだろう。

Dscf9439
この子以外にチワワとダックスを飼っていらして
近いうちにその子たちも撮影することになりました。

お天気次第というところ。
撮影場所は七北田公園にしようと思ってます

12rrr
(おしゃれ小物 その2)

動体反応で点灯するライトです。

一応のガレージ内盗難防止
 近々、チャット用あたりの安いカメラを
付けてみようかと思ってます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すばらしいドラムパフォーマンス

Jeff Beck  Space Boogie 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

調子も天気も良かったが…

昨夜が「しし座流星群」の極大日でした。
 現在は目立った活動がないから
期待はしていなかったのですが
やっぱりどうも気になって夜明け前に
起きて窓越しに眺めてみたけど
雲間からちらちら星が見える程度の
視界で観望には適さず
「ダメだなこりゃ」っとゴニョゴニョ言いつつ
ふたたび布団に潜りこむ

Dscf9437
日の出から30分ほど経った朝

透明度のあるすっきりとした空気感でした。

昨日は体が不調だったから
今朝のジョギングは慎重に慎重に・・・

いつもよりゆっくりと歩くようなペースで
走りきることが出来て
「どうやら大丈夫だな・・・ほっ」

Dscf9438
落葉がすすんでたっぷりの朝日が当る階段

Dscf9445
午後になるとたっぷりの陽射しが射し込む同じ階段

Dscf9442
体の調子もいいし
たっぷりの陽射しもウレシイのだけれど
風速20メートルを越える強風が
それらを片っ端から吹き飛ばす・・・

午後からのジョギングは
すっかり元のペースで走ることが出来て満足するも
グオングオン
風が押し寄せて来る森の中
さすがに耳障りになるくらいの風は
ちょっとしんどいかったかな

1211160010

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jeff Beck    El Becko 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日 ミュウとバイクのあれこれ

丸20年、いっしょに暮らしたミュウ。
 画像がいっぱいあるようでないようで・・・

0809051
08年9月 亡くなる2年前

9月でもうホットカーペットから離れられない
「まったくオマエは・・・」と呆れて
眠っている頭をしつこく指でコツンコツンすると
さすがに怒って目をつり上げカプッ!

0811221
これも08年、今頃の時期

大好きなベランダと屋根も
それまでのように遊びまわるほどのこともなく
ちょっと日向ぼっこ程度になりました。

「もう寒いからお部屋に入ろ」ってかんじです

B009
1992年頃でしょうか
 コロコロと太って見えますが
スタイルは20年かわりなく痩せてました。

春の日を浴びてゴロリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B003
2001年の初冬

GSF1200とこのKDX200SRが愛車でした。

寒くなってくるともっぱらKDXばかり乗って
林道を堪能。

林道は汗をかくので冬でも寒さ知らず

B016
これも同じ頃でしょう

県民の森で休憩の図

現在の通行止めの柵があるところです
(はやぶさの道入り口)

08111300_2
GSF1200とKDX200SRを処分して
Dトラッカーを購入
これは2台目のDトラ。

もう一台買えるほどカスタムしました。
 オン、オフ、両方が味わえるモタードの
一粒で二度美味しい的バイク

オンロードタイヤでもオフロード遊びばかりしてました

峠でも小回りが利いて
でかいバイクとは違って軽々と振り回せるのが
小気味よく楽しかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャーリーブラウン
25th ハッピーアニバーサリー 

David Benoit  「Linus And Lucy 」

このCD、持ってたんだけど見当たらない・・・
 中々いいCDだったのでまた欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

天気も調子もいまひとつ

こないだこのブログで
「風邪をひかなのだオレは」なんて
自慢げに書いたら
「ふざけんな。こっちは
こき使われて大変だよ」
と体が怒ったらしく
どうも体の調子が思わしくない。

いつものようにジョギングを始めるが
なんだか走る気がしない

気持ちが「だらけて」おる
 無理を押して強引に走り出してみても
すぐに嫌気がさして続かない

けっきょく、いつものコースの
3分の1はてくてく歩いてました。
「今日はおかしいな、こんなこともあるんだな」・・・

帰宅してみると
足の付け根やあちこち間接が
重たいようなダルイような
そんな変調をきたしていることに気づきました。
「これはどうも風邪の前触れかも」
このままでは間違いなく寝込む
それだけはマヅイ

そんなわけで一日
布団に潜り込んで惰眠をむさぼってました。
 
おかげで少しは楽になった・・・ような気がします。

Dscf9435
朝から夜が明けきってないような
そんな薄暗さのあった土曜日
 今シーズン最低の4.2℃(仙台)

Dscf9433
いま、ジョギングコースでいちばん見事な
色づきのみもじ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡波小学校
1211080060
津波の被害を受け廃校状態です

地震後も、地盤沈下により満潮時になると
海水に覆われてしまった地区で
「渡波(わたのは)」の地名をご存知の
方も多いでしょう。

もともと地盤が低いところで
渡波港の海面はそれまでもスレスレで
大潮で荒れた天気のときは
海水に洗われてました
「なんじゃこりゃ丸」があった辺り
と言えばわかる人もいるかも・・・

このあたりは牡鹿半島の入り口として
釣りやバイクで通るところ。

そしてむかし、フィルム(DPE)取次店のルート集配で
毎日のように石巻周辺はくまなく走り
ここ渡波小学校(駅)前にも取次店が
あったので、この震災、この様子は
人ごととは思えないのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガレージの整理整頓
1211160017
(おしゃれ小物)
ライトを追加
専用レールで左右にスライド
 これ、スライドするだけじゃなくて
レールの内側に電気が通じているので
ライト側にはスイッチがなく
レールの電源コードにスイッチがあり
すっきりとおしゃれ

ライトは追加出来るので
もう1個あってもいいかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

救命病棟24時シーズン3テーマ
ドリームス カム トゥルー 「生きる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・冬の雲

仙台の冬は晴れても冷たい強風が
吹き荒れたり
急に横殴りの雪が「ぶわっ」と
舞ってきたりします。

いわゆる西高東低という
冬の典型的な天候による季節風で
お隣の山形は雪がコンコンと降り
宮城は晴れ、ということが多くなります。

Dsc_0441
これが見た目に冬らしい仙台の様子。

奥羽山脈が壁になって
日本海側の雲が遮られています。

それでもときおり
山脈を越えて雲の塊が流れ込んできて
雪を降らせますが
それも長くて数十分といったところです。

山沿いはそれなりに雪は降り
積雪もそれなりですが
仙台市中心部や宮城東部(太平洋岸)は
雪は少なく
ドバッと降る時というのは
南岸低気圧というやつが太平洋側から
北上してくる時で
湿った重たい雪が降ります。

関東方面での降雪は
たいがいこの低気圧によるものですね。

80年代に、仙台では
クリスマスイブに湿った大雪が降り
我が住宅地の高圧線に着雪
鉄塔が音を立てて倒れたことがありました。

それ以降、電線には着雪防止が
施されるようになったと記憶しています。

このクリスマス豪雪のときも停電になり
ロウソクの灯りだけの
まさにホワイトクリスマスでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1211140042
石で作られているフクロウ親子。
 とある墓石屋さんにて。。。

1211150036
落葉したモミジの敷き詰められた
まるで紅葉じゅうたん。
 このまま枯れないなら
持ち帰りたくなるくらいでした

Dscf9418
エアコンプレッサーの配置を
スペース確保のため90度変えてみました。

すべてを配管で繋いでいましたが
コンプレッサーと補助タンク。
補助タンクと壁に沿わせている配管との間のみ
エアホースで繋ぐ事にしました。

その理由は
置いているタイヤ付きの棚ごと
移動できるようにしたいことと
東日本大震災のときの揺れでは無事に
事なきを得ましたが
ぎっりち固定しているよりも
ホースによって自由度(遊び)が
あった方がいいだろうと思い
ほんの50センチ程度の長さですが
ホースで繋ぎました。

これで移動が可能になって
掃除も容易に出来るようになった。

配管、エルボー、継ぎ手などなど
いろいろ余ってます。
 我が家も配管にしたい方に差し上げますよ。

配管作業も引き受けます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フォーリナー 「ジュークボックス ヒーロー」

Foreigner   Juke Box Hero

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

穏やか金曜日

朝は昨日とほぼ同じ気温でした。
4.7度
寒くなってきたナァと感じるけど
このくらいが今、朝の平均気温で
それだけ今までが
暖かかったかということですね。

Dscf9405
雪を被った蔵王の姿が
北山の観音様の向こうに見えました

Dsc_0448
たった一日で葉が散り
淋しい姿になってしまった・・・冬支度急ピッチ

12www_2
(画像クリックで拡大します)

日中の気温は、ちょうど昼になったところで13.9℃

風もほとんどなくてのんびりムード

12eee
ひさしぶりのワンちゃんと再会

Dscf9417
うっかり廃品回収に出してしまったエアインパクトレンチ

仕方がないので新たに購入
 まったく何やってんだかナァ・・・

まあこれでスタッドレスタイヤへの交換も瞬時に出来る。
 タイヤ持ち込みでタダで交換しますよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jody Watley    Real Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘉太神ダムから国見温泉跡

「熊がうろついとるでな」
嘉太神ダム近くで畑仕事をしていた
お母ちゃんに言われました。

このあたりは居ても不思議ではないだろうな

 上にある舗装路をバイクで
走っているライダーが
時々熊が道路を横切るのを見かけることが
あるくらいだから。

車を止めカメラ片手に散策
Dscf9396
分かれ道、入ったことのない道を歩いてみました

このあたりの紅葉は盛期を過ぎて
すっかり落葉してしまった木々
 まだ紅葉している木々
半々といったところでしたが
突然の強風で
せっかくの紅葉も
わらわらと飛び散っていくのでした。

Dsc_0074
落葉しない緑の杉林を背景にすると
一層鮮やかに見えます。

Dsc_0048
葉が散り、長く伸びた枝ぶりが印象的でした

Dscf9398
落ち葉焚き
むかしは庭で焚き火が出来たけど
いまは即効で苦情がくるのだろうなあ

1210220041

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sheryl Crow    All I Wanna Do

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

ぶるっ・・・初冠雪

4.5℃

泉ヶ岳は薄っすらと雪が積もってました。
 船形山から王城寺原にかけては
完全に雪に覆われて
「とうとう来たかぁ」と・・・

 
間もなくすると里にも雪がやって来る

Dscf9403
ここのところ姿を見なかったけど
今日は仲むつまじく寄り添ってた。 
    

離れたところに独り(一羽)淋しく泳いでるガンの
方がどうも心情的には気になってしまう

Dsc_0028

「せせらぎ公園」にあるカラマツ(落葉松)
独特の紅葉が目を惹きます。

カラマツは、紅葉もいいけど
新緑の淡い緑も好きです

Dsc_0083

嘉太神ダム周辺の紅葉

1210310054

風が冷たい一日でした
明日朝は更に寒くなるとかならないとか・・・

 

同点にされたときは
引き分けか・・・と諦めかけたけど
最後に勝ち越して勝利を掴み取る>オマーン戦

あと1勝でブラジル行きだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extreme    More Than Words

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日 画像であれこれ

11月のまん中
半分が終わってしまいました。

今年もあと45日・・・

1211140029
道端の無人販売

親芋つきの里芋が300円だったので
思わず購入。
 まるごと白菜2つで200円
もちろん買う

1211140005
まんさく堤に掛かる短い木橋

落ち葉が濡れて滑りやすい
 ここがジョギングコースで
いちばんの低地で
ここから心臓破りの階段が3つ
 調子が良ければウリャーーーッ!と叫びつつ
駆け上がる。

1211140019
お寺の境内脇で咲いていた白牡丹

その見事さにシャッターを切る。

白い色をキレイに撮るのはむずかしい

雪も同じで
適正露出でも汚れた白に写ってしまうことが
よくあるので
露出補正をしたりスポット測光に変更するなどして
何枚も撮影し
納得のいくものを一枚

1211130002
紅色ほたる「上」

1210310022
日中であっても影は長く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティービー ニックス  「エッジ オブ セブンティーン」

Stevie Nicks    Edge Of Seventeen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

冬が来たる

本格的な寒気にすっぽりと覆われ
各地で雪やヒョウ、竜巻も発生しているようです。

ここ仙台も
12.9℃と昨日よりも4℃以上低く
記事がアップされる19時には
9℃を下回っているかもしれません。

明日、山々の雪をかぶった姿が
見られるかも

1211140010
朝日を浴びて
いっそう鮮やかに輝いた紅葉

1211140034
「あっ 来た来た」
上って来るワタシを見て
そう言ってるところ

目を合わせないようにして
手を差し出すと
トコトコと寄って来て
首あたりを撫でることができた。

1211140041
丸々と太ったスズメ
 我が家へ繋がる電線に止まってチュンッ

うちの換気口で生まれたスズメかな・・・

1211140045
大きなイチョウの木

目が覚めるような黄色い様が
遠くから目だっていて
吸い寄せられるように近づいて行きました。

足元には
落葉と銀杏(ぎんなん)がいっぱい落ちてました

1210310035
午後になると
いっそう風が強まり
西の空から山を越えた雲が
一時、雨を降らせました。

明日の朝は寒そ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピーター フランプトン 「アイム イン ユー」

I'm In You    PETER FRAMPTON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡鹿半島 思い出の鮫ノ浦(コメント)

朝起きると
夜が明けたばかりで薄暗く
まだ街が目覚めていないという雰囲気。
12www
今日の日の出は6時15分。

まだまだ日の出は遅くなっていきます。

最低気温は日の出頃に出ます
 つまり冬は、いちばん寒い時に起きることになるので
寒がりにとっては二重苦・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮城県石巻市 牡鹿半島の「鮫ノ浦」は
小さな小さな漁港です。

ここは何度か
カレイの船釣りに連れて行ってもらったことがあり
そのつど民宿「岡田屋」に宿泊していました。

ホタテ、ウニ、ホヤ、メバル・・・
獲れたての新鮮な魚介類が
所狭しとテーブルに並べられ
毎回、美味しく満腹になって
船酔い必至なワタシとしては
この岡田屋のご馳走のほうが楽しみでした。

1211080068
それが今では・・・
もう何もかもが無くなってしまい
うっかり通り過ぎてしまうところでした。

小さな漁船が数隻繋留されていましたが
周りを見渡してみても
人の気配はまったくありませんでした。

この港でチカを何匹も釣ったことがあります
 何もない鮫ノ浦を見ていると
それがとても遠い日のことのように
感じてしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12hhh

12qqq_2
なんとか一段落したガレージの掃除と配置換え

本当はそろそろ壁と天井を再塗装したいけど
それは来年まで取っておこ。
 壁は板張りにしたいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12eee
どこからともなく
散策を楽しむ人たちの声が聞こえてきます。

ゆっくりと周囲の紅葉に目をやりながら
歩いているので
ジョギングしているワタシは追いついて「こんにちわ」

 ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・

《あき》さん

はじめまして

あきさんは、猫好きですか

我が家のまわりには
飼い猫、野良ちゃんらがけっこういるようで
その姿を見かけます

カメラを構えると
サッと逃げてしまう猫が多いのがざんねんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎 MY MORNING PRAYER

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

穏やか快調大失態

曇り空ではあるものの
風なく穏やか
気温も17.1℃まで上り
寒さはなくて過ごしやすかったです

1211130010
本日のジョギングは快調そのもの
 右膝の違和感もなく走りに集中できました

1211130004
おいでおいで 

もう少しでナデナデできそう

1211130020
ちょっとわざとらしい?

ワンちゃん撮影の宣伝チラシのポスティングを
自ら配っているのですが
今日はいつもより頑張って
ジョギングも含め
もう少しで2万歩を越えそうだった。  惜しい

1211130023
夕方になる頃
ガレージの整理をしているところに
鈴の音に気づき振り向くと
どこかの飼い猫が。

立ち止まると
「何してるんですか」というような様子に見えた。
 そんな立ち振る舞いは
飼い猫らしく感じるのでした

12qqq
雲の向こうに見える太陽
冬になるとこんな空模様が多くなります。

 

金属の廃品回収に
壊れたジャッキや錆びた棚などあれこれ出したのですが
どうもその中に
現役バリバリのエアインパクトレンチも
出してしまったようで・・・とほほ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fleetwood Mac    DREAMS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はげ山だった県民の森

けっきょくのところ
全部読みました。

沢木耕太郎 著 「深夜特急」シリーズ
Dscf9052 Dscf9053 Dscf9054

興味の湧いた地域だけ読もうと手に取っては
みたものの、やっぱりシリーズラストの「6」まで
読んでしまった。
はじめから、きっとこうなるんじゃないかと
薄々感じてはいたんですけどね・・・

「深夜特急」というタイトルではあるものの
特急というよりバスを乗り継いで
日本からアジアを経てロンドンまで旅をした
筆者の旅紀行もの。
話としてはアジア特有の喧騒と猥雑な
雰囲気を文章からもよく伝わってくる香港
インドあたりが特に面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森は30年ほど前に大火災が発生し
かなりの面積が焼失してしまいました。

そして富谷側の石積へ至る道路が開通して
20年ほどになるでしょうか。

この道路が出来るまでは
車が抜けることが出来ない細い林道しか
ありませんでした。

そして県森の北側にある石積トンネルは
2002年の日韓ワールドカップのときに出来た
トンネルなので
泉が住まいの家から県森へ行くには
当時、岩切の今市橋か利府の神谷沢まで
ぐるっと迂回するようにして
行くしかありませんでした。

B004
(画像クリックで拡大します)

この写真は富谷へ抜ける道路が出来た頃だったか。

泉ヶ岳が写っているので
現在、東屋が立っている方角を撮影したものだと
いうことがわかります。

まだ樹木らしい樹木もなく
はげ山そのもの。

これが今では雑木林が広がって
見るからに「森」といった様相になりましたね。

貴重な一枚になりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12www

今週、半ばから本格的な寒さがやってくるとか。
 北東北では平野部でも雪がちらつくかもしれないと
いうことです。

バイク乗りにとっては長くて辛い季節になる
 っけど乗るけどね
路面さえ凍ってなければ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エアロスミスもずいぶんと古参になった。
ファーストアルバム「野獣生誕」が1973年
 来年で40年か・・・

エアロスミス  「スウィート エモーション」

Sweet Emotion     Aerosmith

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ガレージの模様替え

今日は6:4で雨が降ってました。
 不意に降りだしてくるので
まったく油断なりません。

眼科検診で瞳孔パッカーンと
薬で強制的に開放したので眩しいったら・・・
 そういう意味では
この曇り空はありがたいが
車の運転は無理

ってことで1ヶ月早いガレージの
年末大掃除

セールのときに買っておいた棚ふたつ

棚の高さが天井より若干高かったので
ディスクサンダーで2センチほどカット
Dscf9273
まっまぶしい・・・

そんなこんなで棚を組み立てていると
同じ町内のSさんとMちゃんが通りかかる。

今日は振替え休日で
これから県森へ散歩に行くと。

う~オレも行ぎだいけど目が・・・
(実はメールが着てたんですね
 気づかずにゴメンナサイ
また誘ってくださいね)

Sさん親子が行った後
今度は宅配便が
Dscf9280
今年も届いた山形ラ・フランス

ゴロリとまるでジャガイモみたい

毎年7月はサクランボ、11月はラフランスを
河北町のバイク仲間である奥山さんから
注文しているのである。

もう少し早く届いていればSさんにおすそ分け
できたのに・・・

Dscf9278
ということで本日は二つの棚を設置してお終い
あとは次回に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B023
この子はゴン
正式には「ゴンザレス」
面倒なので「ゴン」

2枚しか写真がありません。
そのうちのピンボケの一枚

ミュウの前に飼っていた猫です

3年ほどで家を出て行き
今だ帰って来ず・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B029
この猫はサムくん

当時勤めていた会社に
毎日遊びに来る近所の飼い猫。

じつはサムくんは猫を被った犬です。
 「お手」「おかわり」「おすわり」
何でも出来るのです。

警戒心というものが一切ありません

ゴハンをくれるまで
こうやってジッとしているのです

しかも機械が動いて騒々しいのにです

ぜったいに犬に違いない
みながそう言ってましたw
(誘拐された経験あり
  1ヵ月後、無事発見される)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということでまったくジョギングできず
 でも眼科へは徒歩だったので
まあいいかなと

明日は晴れるといいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「25 or 6 to 4」   Chicago

シカゴ  「長い夜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週のはじまりアレヤコレヤ

月曜というだけで憂鬱になるのに
それに雨が加わってしまうと
「人生終いや、もう終わりや」と
関西弁で言ってしまうほど辛い
 そんな人が多いだろう。
ワタシも学生時代はそうだった。
「今日は有休にしよう」
って学生だべ・・・w

Dscf9235
ジョギング中はまだ十分な明りがないので
手持ち撮影だとブレること甚だしく
仕方がないのでカメラを地べたに置いたり
木の幹に預けて支持するとか
けっこう苦労しているこの頃
 それでもブレるときはブレてしまうのは
ココロに乱れがあるからさ・・・ああそうさ

Dscf9238
道路の修復 
 検査確認済み   合格した印

Dscf9268
わんちゃんが居るだけで
俄然散歩が楽しいものになりますね

1204080020
昨日、カタナ@しょうぢさんは
日帰りで東京へ行ったが
無事に戻ってきたのだろうか

B021
1990年6月  生まれて3ヶ月の亡きミュウ

もう見るものすべてが興味の対象
 やんちゃがすぎる

松代ツーリングのひとコマ
Dsc_0073
Uターンに失敗したらしい・・・お気の毒だ>しずく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの娘におせっかい

Listen To What The Man Said   Paul McCartney

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

コンセントの日だってか・・・

降るような降らないような
朝からどっちつかずの曇り空

そんな天気なものだからか
県森は休日ながらも静けさがあった
Dscf9264

どうも今日は右膝の調子が悪く
無理せずコースの半分は
カメラ片手にウォーキング
Dscf9247

11月11日はコンセントの日なのだそうな。
11,11がコンセントの差込口に似ているから
ただそれだけのことらしい・・・

Dscf9269
いつもとはまったく違うところでばったり再会

お互いビックリ顔

少しはワタシに気を許すようになったのか
ほんのわずかだが
スススッと寄って来てくれるようになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれから1年8ヶ月

以前は11日になると
「東日本大震災から○○ヶ月」と
大々的にニュースで取り上げていたものの
今では影が薄くなってきている
それがどうも淋しくてならない

世の中の動きに関係なく
伝えていくべきものだと。

101201016
地震のちょうど3ヶ月前に
女川を訪れていました。

12月にもかかわらず
バイクに乗れるほどの小春日和で
じつに長閑な一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名盤 「ハーベスト」の中から
シングルカットされ大ヒットした曲

Neil Young    Heart Of Gold
ニール ヤング  「ハート オブ ゴールド」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナスからようやくゼロに

日中はいいとしても
夕方になると
とても薄着ではいられなくなりました。

ここ何年も風邪らしい風邪を
ひいていないことに
自分でおのれの体に「よーしよし」と労う。

だいたい子供の頃からむちゃくちゃで
食べ過ぎて自家中毒になって悶絶したり
夏休みの遊びすぎが堪えて夏バテになり
秋口になると40度近い熱を出してぶっ倒れるのが
毎度のことだった
そのたび、「もう死ぬんだ」とマヌケなことを言うので
オフクロは呆れ 姉貴は「さっさと死ね」と
冷たい視線で罵られていた

調子にのって体を酷使せずに
案配を考えて無事に残りの12年を
乗り切りたいものである

Dscf9226
夏は緑に覆われて陽射しが届かなかったココも
いまでは明るく広々とした雰囲気。

Dscf9234
ここのところの風で
落葉が一気に進みました

1211080067

先日伺った女川のひとコマです。

建物がこうも簡単に倒れるものなのか
 津波の力、恐ろしさを
ひしひしと感じるも、それでいて
にわかには信じがたく・・・
それほどの天変地異だったのだなと
ただただ漠然とこの様子を見て思うだけでした。

本当の恐ろしさは
実際に目の当たりにした人間にしかわからないものだ
 逆にそのことがはっきりとわかった気がします

瓦礫は撤去されて見渡すかぎりの空き地に
なっています。

釣り糸を垂れた港
ひと箱分のサンマを買った市
震災前の町の様子と今の様子とが
どう想い起こそうとしても一致することができません。

瓦礫がなくなり
ここでようやくスタートラインに立ったのだなと

ここからが本当の意味で
復興の始まりではないのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090929044
青森県下北半島尻屋崎の寒立馬

ゆったりと草を食む様子はじつに穏やかに見えます。
 もう間もなくすると
厳しい寒風の吹きすさぶ冬がやって来る。

それまでにたっぷりと栄養を蓄えておかねば
  
(じつはこの日もバイクが倒れそうなほどの
強風でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

America    A Horse with No Name

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

ひさびさ1万歩

昨日、つい長めの昼寝をしてしまったので
今晩も寝付けないかな
そう思ってパラパラ本をめくっていたら
意外にあっさりと眠ってしまった・・・

いつもよりも1時間ほど遅いジョギングへ
Dscf9213
ピタッと時間が止まったように静まりかえり
湖面は鏡のようで紅葉が映りこみ
上と下で紅葉が二重にキレイ

少しの波紋もないところをみると
今日、水鳥はお留守のよう

「今日のわんっショット」
Dscf9215
週末の朝にだけ会うワンちゃん

階段を上る後ろ足がとっても愛嬌があるというか
何とも言えず愛らしくて
「一枚撮りまーす」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中に用事をすべて済ませ
2度目のジョギングへ

15.2℃(平年並み)程度でも
強い風もなかったためか
歩くだけでも暖かさが感じられました

Dscf9225
Dscf9232
(画像クリックで拡大します)

初冬のなか
貴重な温もりを体に浴びているようにみえた
トンボの日向ぼっこ

12qqq
バイクのオイル交換は先日終えたので
車のオイル交換を。
 前回はやらなかったフィルターも交換

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Stevie Wonder    I Wish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手 普代村の思い出

09年の東北1周旅では
きしくも東日本大震災で津波の被害が出た
三陸沿岸をくまなく走ったものとなりました。

08年にも三陸沿いの45号線を
気仙沼から北上している途中
世界一の防波堤が築かれていた田老町で
岩手・宮城内陸地震の発生を経験していました。

09年では内陸から岩手へ入り
遠野を経て釜石へ出て北上
 陸中海岸シーサイドラインを走り
リアス式海岸をこれでもかと堪能し
その夜のキャンプ地
岩手普代村「黒崎オートキャンプ場」に
到着したのです

ここもあの地震によって多大な被害が
出てしまったことでしょう

090928049
誰もいないキャンプ場の夜

松林の上空を吹き抜ける海風
 旅初日の緊張感から開放された身には
それは子守唄のごとく

Dsc_0049
独りで淋しくないの
怖くないの
と聞かれることがあるけど
源流釣りでの山奥で野宿を幾度も体験してしまうと
そういうことは感じなくなる

むしろ誰もいないなんて
今の世の中ではとても贅沢な空間と時間だ。

Dsc_0022
遠野へ行く途中
奥州市だろうか
慣れないナビに騙されて
たのしく迷う

Dsc_0037
久しぶりの遠野は雨だった
早池峰は濃霧の中
その存在すらわからない
090928039
あまりにもキレイに整備されたカッパ淵に驚いた

舗装された道に
川底に小石を敷いて平たい流れに・・・
これではカッパも隠れられない


 飛行船    「遠野物語」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

寝不足なのでクタッとしてました

昨日行った被災地のことが
あれこれ想いとなって
頭の中に浮かんできて
寝付けなくなってしまったので
 ならば とことん本を読んでしまえと
布団の中に潜りつつ夜長を過ごしていたところ
けっきょく2時間ほどしか眠れませんでした。

けっこう寝付けないという状況は
気持ちが焦るというか
取り残された気分になりますが
反面、気持ちをパチンと切り替えると
「ようし、来るなら来いッ」
っと肝がすわる。

Dscf9198_2

「荒療治」的な行動を取ることが多いオレ
今回も強引に朝のジョギング。

林の向こうから昇る太陽

12qqq

Dscf9205

今日の天気は安定しているな
っと、南川ダムにでも行ってジョギングしようかと
思った午後
その気持ちをそぐには十分な雨がバタバタと
降ってきました。

どうせ通り雨だろうと
止むのを待っているいるうちに
ズブズブッと眠りに落ちて
気がついたら青空が広がって
眩しい陽射しで目が覚めた

・・・時すでに遅し

もう夕方
そんな雰囲気が出てきた県森を
ふたたびジョギング
Dscf9210
眠ったから朝よりも爽快

雨が去ると風が出た

またメモリーカードを忘れ
内臓メモリーにはフルサイズで4枚しか
保存できず>カメラ

今日は宣伝用DM作りに精を出すも
インクが無くなったり
紙が無くなったり
何をやっても中途半端で踏んだり蹴ったり・・・

12rrr
明日は土曜日
バイクに乗れるといいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三度 コンサートに行ったことがある。
要氏が思いのほか小さい人だったことが第一印象
 彼らはコミックバンドのように面白かった。

スターダスト・レビュー  今夜だけきっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本があれば待ち時間など怖くない

自分自身で、これほどの本好きになるとは
これっぽっちも思いませんでした。
マンガは読んでも、読書、作文など
この世から消えちゃえ!
子供のときは本気でそう思ってました

(マンガは西風のGTロマン、クロスロード
デッドエンドストリート。
小道迷子の4コママンガ、風します
なんちゃって女子高生、なんてたって桃の湯など)

そんなオレが本を読むきっかけになったのは
19歳のときのコンピュータ会社の
夜間オペレータのバイトでした。

何事も起きなければ、これほど楽なバイトはなく
その暇な時間を潰すために本を読み出したのが
最初のきっかけです。
自分で「読もう」と決意して、本屋さんに行って
本棚から読みたい本を手に取って買ったのが
村松友視の「わたしプロレスの見方です」と
林真理子の「ルンルンを買ってお家へ帰ろう」でした。
 なぜこの2冊だったのか
おそらくメディアで取り上げられ、注目されて
いたからなのでしょうが
今となっては定かではありません。
でも、「わたしプロレスの見方です」は
「やっぱりわたしは~です」の
続編も読んだ記憶があるので面白かったのでしょう。
これが最初の本のきっかけでした。

これをきっかけに本好きに・・・とはなってはいなくて
ときどき読む程度でした。
次の大きなきっかけは
当時付き合っていた彼女が酒好き本好きで
ことに赤川次郎の「三毛猫ホームズ」シリーズを
ビールを美味そうにグビリと飲みつつ
夢中で読んでいたので
そんなに面白いのかいなと
その読み終えた「三毛猫~」を
読んだりしていたのでした。

それでもまだそれほどの本好きとまではいかず
むしろオートバイやロードライダー
カーグラフィックやカーマガジンと月刊誌が
愛読書でした。

そして決定的に本を読むようになったのが
山へ行くようになってからです。

山岳地図を買いに行っていたアウトドアショップに
山や渓流釣りのエッセイや紀行本が並んでいて
それを手に取ってみたのが今に繋がるきっかけと
なったのでした。

ことに山本素石氏や今野保氏
オムニバスエッセイ「岩魚幻談」
植野稔氏の源流釣行記ものなどは
まさに時間を忘れて没頭してしまうほど
読んだものです。
 そこから椎名誠氏のエッセイや
山を主体にした話し
実録本、遭難本とジャンルを広げていき
今に至っているのでした。

001 002 003

004 005 006

007

これらの本は単行本なので
重く邪魔になるので

ザックやツーリングで持ち歩くということは
ありませんでした。

山中の野宿、焚き火で暖をとりながら
ヘッドランプやランタンの明りで
本を読むのはの楽しみであり時間つぶし。

日の長い夏場といえど
山の日暮れは想像以上に早く
晩御飯を食べてしまうと
もう何もすることがなくて
あとは眠るだけ。
 とはいっても19時に寝ろと言われても
眠れるわけもなく
本が長い夜を短いものにしれくれ
眠気を誘う子守唄にもなります

ただし、面白すぎると目が冴えてしまいますけどね

病院嫌いのワタクシが
長い長い診察の順番待ち時間を耐えられるのは
ポケットに突っ込んでいる1冊の文庫本のおかげに
ほかなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Laura Branigan    Self Control

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

虹のある三景

11月8日 木曜日 

さあ 今日もジョギングからと
顔を洗っていたらバラバラと雨が・・・

う~ぬ ダメか

諦めて朝飯のパンをかじっていると
ピカーンと陽射しが・・・

う~ぬ う~ぬ 

行くか行かぬか悶絶しているとまた雨
 この雨は、そう簡単には止みそうになかったので
きっぱり諦める

1211080052
ヒヨドリとその向こう
真っ暗な西空にこの時期らしい虹

 

津波被災地へ行って来ました。

松島 奥松島 矢本 渡波 牡鹿半島 女川と巡り
現在の状況というものを自分の目で確かめてきました

その詳細は、今後ブログで綴っていきます

Dscf9178
女川原発付近 女川湾に掛かる虹

コバルトラインは依然、通行止めのまま
 牡鹿半島のうねうね道をぐるりと1周

Dscf9183
復興作業中、重機の向こうに虹

進まぬ復興現場と虹が
平和の祈りの象徴のようにも見え
また相反するものにも見え
複雑な気持ちになる

12qqq

高白浜近くにある仮設住宅
そこの食堂で遅い昼御飯。

店内は港や道路の復旧工事中の
作業員が占めていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原田真二   黙示録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビで見れるようになりました

ワンちゃんDVDは
これまでデータ保存で
パソコンでの閲覧が基本でしたが
兼ねてからの要望で
DVDプレーヤーやレコーダー(ブルーレイも)で
再生出来るようになりました。

詳しいことは「ろーあんぐるフォト」ウェブページにて。
よろしくお願いします

D0146
秋、県森にて
撮影したワンちゃん。

県森仲間といったところです。

以前から会う機会があり
ちょっと人見知りな性格を把握していたので
撮影は望遠を多様して
警戒心を与えないように注意しました。

近接撮影はおやつで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1211010041_2

Dsc_0005

出し惜しみしていると雪が降ってしまうので
今のうちにどんどんアップ

12qqq

モノクロにするとどこか寒々しく冬らしく見えてきますね

そうなるとこの曲を流さないわけにはいかない

「白い冬   ふきのとう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

冬に入った、本日「立冬」(コメント)

雨空から一転、本日は清々しい青空が
広がりました。

昨日はカレンダー作りに精を出し過ぎて
今朝は寝坊・・・ジョギングできず。

いい天気だっただけに残念

そのかわりに昼過ぎに
カレンダーの納品とともに
県森ジョギングに行くことが出来て満足

立冬になったとはいうものの
20℃近くまで上がった陽気に誘われたのか
多くの人が紅葉狩りをかねての散策を
楽しまれていました。

Dscf9133
Dscf9131
近くにこんな紅葉の森があり
その中をジョギングできるなんてことは
贅沢なことだと思う

暦の上では冬になったとはいえ
陽射しが降り注ぐ紅葉の森は
明るく温かく
体も気持ちもリフレッシュさせてくれます

Dsc_0036
バイクも快調

Dsc_0004
(画像クリックで拡大します)

大和町にある「長福寺」
落ち着いて散歩が出来る静かなお寺です。

住居の庭でワンちゃんが鳴いているけど
いまだ姿を見たことがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ぷりん》さん こんにちわ

見晴らしの良いあそこ
上って見ましたか

いいでしょ
360度のパノラマビュー

ときどき上っては大きく深呼吸してます

雪が降ったあとの銀世界の眺めも
最高ですよ

>ぷりん
本当に良かったですね元気になって。

ちょっとやんちゃなくらいじゃないと
ぷりんらしくないですよ

オレもボランティアのときは
よくウ○チを踏んづけたなw

1205050378

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Alan Parsons Project.    Don't Answer Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープソケットの奥…ぶかさ

普段のメンテナンスやあらゆる作業で
さほど使うことがない工具のなかに
ディープソケットがあります。

ラチェットレンチのソケットが
通常のものよりも長いものです
 つまり「深い」わけですが
長いボルトなどを緩めたり締め付けたりする場合に
とっても便利なわけですね

Dscf9095 Dscf9094
ディープソケット     長いボルトに都合がいい。

Dscf9096 Dscf9097_2
っとこんな具合に便利な工具ですが

その他にも
延長棒のエクステンションを使わないと
届かないようなボルトでも
このディープソケットで事足りることは多々あります。

何にしても
いざというときに
「ああ、あの工具があればすぐに終わるのに」
と思うことはバイクいぢりだけでなくても
よくあることです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12eee_2

12rrr

まだ冬は来なくていい
 もすこし秋を満喫していたい

Dsc_0033

松代ツーリングのひとコマ

ようやく暖かくなってきたか・・・ふう > マヒさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Idol    Mony Mony (Live)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

一日じゅう部屋の中

路面は濡れていたものの
雨は降っていませんでした。

予報が当っていることに「やるなぁ」
と関心しつつジョギングへ。

いつものコースの半分ほど来たところで
「ザーッ」・・・

Dscf9091
舗装し直された道路は
まだ轍(わだち)が出来ていないので
雨に濡れると景色が平面に映る。

そんなわけで
今日は部屋にこもることにしました。

ワンちゃんのカレンダー制作を依頼されていましたが
この雨の・・・おかげで
俄然やる気が起こりました

オリジナルのカレンダー制作は
けっこう時間のかかる作業です。

市販のカレンダー制作ソフトでは
依頼された意味がないから
一からの作業となります

画像を選択して月日を入れるための
バランスを取るためにトリミング。

その月に合う画像であることが重要ですね。
 極端に言うと8月に雪の中で遊ぶ
ワンちゃんの画像は使えません

そしてオリジナリティーを出したいので
一枚一枚(1ヶ月毎)フォント、色、大きさを変えたり
するものだから尚更時間がかかってしまうんですが
元来凝り性なもんで・・・

ぷりんちゃんをモデルにした作例
12www
A4サイズ フルカラー

これにワンちゃんの誕生日やクリスマスのイラストを
追加したりしてたったひとつの
オリジナルカレンダーにします。

これが12ヶ月 12枚を作るとなると骨が
ボキボキ折れるものです

実際にプリントして案配を確認し
納得がいかなければもう一度やりなおし。

文字や数字のバランス、配置を
もういちど見直します

今回は12枚ワンセットを3セットの注文
 今日中に終わるかなぁ・・・

Dscf9107
昼でも薄暗い雰囲気

これが楽しみにしていたツーリングの日だったら
 オレ 泣くだろうな・・・きっと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I Can Dream About You    Dan Hartman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂鬱な天気になりそうだ

11月6日 火曜日

これは昨日の晩にサッと書いているので
実際にこれがアップされる午前8時が
どんな天気になっているかはわからないけど
予報では午前9時から雨になっているので
それを信じて
今にも降り出しそうな空模様・・・です
(どうか当ってますよーに)

Dscf9084
雨が降っていなければ
朝の県森ジョギングに行った・・・はず

12qqq
もちろん雨が降ってれば
バイクには乗らず
給油だってぜったいにしない・・・はず

Dscf5575
松代ツーリングのひとコマ

えさ袋をしっかりぶら下げてます

Dscf9090
あっ オレにむかって吠えた・・・ショック

こんど家の前で吠えてやる・・・ガウ~ッ(笑

っま、それだけ元気になったってことやね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性シンガーのアルバムは数えるほどしか
持っていないけど
シャーデーはその数少ないうちのひとり

SADE    SMOOTH OPERATOR

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

富谷町芸術祭へ行って見た

ぬっくぬくの布団から抜け出ることに
ちょっとばかりのためらいと勇気が
必要だった今朝の寒さ>6.7℃

でも、そこはオトナなので
「うりゃっ」と布団を跳ね除ける

Dscf9072
一面の落ち葉
 うつむきつつどこまでも続く落ち葉の中を
ジョギングしていたらクラッとした。

海岸の押し寄せる波の狭間に立っているときに
クラッとなるような感覚に似ていた。

落ち葉を踏みしめる足音。
 カサカサと乾いた音で耳には心地がいい

Dscf9082
口ばしの形、色がまったく同じ

やはり仲間のようだが
白いほうがひと回りは大きい

ゆったりと水面を滑ってた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は近くの成田公民館で行なわれている
「第10回 富谷町芸術祭」に行って来ました。

つまり絵画・書道・写真の展覧会です

Dscf9077
Dscf9076
ステキな写真、絵がたくさんありました。
 とくに才能が微塵もない絵画は
素晴らしいという感想のほかに
(こんなふうに描けたら)羨ましいなぁ
という気持ちにさせられました。

富谷町芸術祭は明日6日まで
 成田公民館 2階です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ ぷりんだ
Dscf9089
エリザベスカラーの取れたぷりんちゃん

見るからに元気になって
もう大丈夫だね

1210310027
昨日までの強い風はありませんでした。

日中は15.1℃
冬になると最高気温の出る時間はお昼前が
多くなってきますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Daryl Hall & John Oates    I Can't Go For That

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉も今週いっぱいかな

ワンちゃんを撮影した画像の編集作業は
楽しい反面、やっぱり疲れます。

編集といっても
別段画像をいぢったりすることはないのですが
「この画像惜しい」と呟いてしまうような
ちょっと手を入れれば「面白くなる」ものは
コチコチとマウスを動かすのでした。

まあそれでも、せいぜいトリミングをするとか
コントラストをちょっと変更する程度です

「腕がイイ」と自画自賛したいところですが
やっても代わり映えしない・・・ってw

12www_2

そろそろ仙台周辺の紅葉も終わりに
近づいてきた感あり。

もみじなどの紅い紅葉
仙台市中心部の銀杏などは
まだこれからですが

山沿いは色褪せてきたな
そんな木々が目立ってきました。

12yyy
すでに落葉も終わってしまって幹だけに。

12eee
ダム湖に映る山容と色づき
あと1ヶ月もすると
白一色になってしまうのか・・・

12qqq

今のうちに太陽を浴びておこう

Dsc_0098
松代ツーリングのひとコマ

夕暮れ時
下界の国道には帰宅を急ぐ車のライトが。
 その様子を見下ろしていると
どこか申し訳ない気持ちになるというか
完全に他人事という面持ちで
とりあえず漂ってくる鍋の匂いが気になる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley    All She Wants to Do Is Dance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

なんだ坂 こんだ坂 ヒイヒイ…

日の出が遅くなってきたので
少しずつ朝のジョギング時間が
遅くなってます

雪が降る頃には
県森ジョギングはちょっと無理だろうから
ほかに何か運動を考えなくては。
 とりあえずプールにでも通おうかと
思っているのですが
朝というのは無理だろうなぁ

Dscf9046
湖面に映る空模様

朝は風がないけど
日中は冷たい風が吹いてくるようになってきました。

晴れると空っ風の仙台の冬

Dscf9050
冷たいというだけで
なんだか空気が澄んでいるように感じてしまう

汗をかけば体がポカポカしてくるから
あえて気合を入れてちょっとがんばるジョギング
12hhh

うりゃ っと階段を一気に駆け上がるも
長続きしないのね・・・

12www
ちょっと休憩しよ・・・ってことになる
やっぱり無理は禁物

12eeee

落ち葉がばらばらふってくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Mellencamp    Jack And Diane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜しいなぁ…NHK

NHK-BSの番組で
清水国明と国井律子の二人が
バイクツーリングで全国を巡る旅番組が
あるのですが
先日も津波被害のあった被災地をルートに
5作目か6作目が放送されました。

興味深く見るのですが
毎回、残念だなぁと思うことがあります。

それは走行中の会話

トランシーバーによる会話が
どうしても一方通行で
業務連絡のようでじつに惜しい。

目に飛び込んでくる風景の感じたままを
お互いが述べたりすれば
もっと番組自体が面白くなるだろうなぁと

いまどきのブルートゥース通信や
「水曜どうでしょう」のように
トランシーバーでも中継車を介して
会話をすれば同時通話のように
スムースに話せるのに。

水曜どうでしょうで使用している
トランシーバーはデミトスだったと
記憶していますが
あの番組ではじつにそれへんが秀逸で
見ているこちらは
トランシーバーを介してしゃべっていることを
まったく意識させません

ワタシもデミトスを持っていましたが
お互い車同士で
県森のコーナーが連続する道で
端から端まで会話できました。

通信距離はブルートゥースよりも
トランシーバーの方がはるかにいいようですね

1210200016

1210220014

すっかり里も紅葉が深くなり
里山では、ここ数日の強風で
落葉に拍車がかかってきました。

1211010052
1211020009

またNHKの番組の話

「世界一、ペットの幸せな国」という番組を見ました。

そこはドイツのベルリン
本当に羨ましいくらいほどのペット先進国でした

もし日本がこれほどまでの環境になるには
100年以上要するのではないだろうか。

制度が出来ても
人間の意識改革には相当な時間がかかりそうだもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pointer Sisters    Automatic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

一日県森 文化の日

11月3日 文化の日

いい天気になりました。
 風があったのが残念でしたが
一日陽射しが射したので爽快

Dscf6230
昨日積もった蔵王の雪が
ところどころ見えました>初冠雪

Dscf6235
真横から射し込む朝日に
眠気も冴えます

今日は兼ねてから撮影をすることになっていた
ワンちゃんの撮影を県民の森で行ないました。

明るい陽射しのおかげで
スムースに撮影が出来ました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日、好天ということもあり
県森には犬連れで散策する人が多くいました。

F0021
シェパード 2歳
見るからに若々しくて
しっかりと躾(しつけ)られていました。

Dscf6238_2
ゆっさゆっさとお父さんとのんびり散歩

その醸し出す雰囲気が実に微笑ましくて。

 

無事に撮影を終えて
持参したポットと湯にインスタントコーヒーを入れ
飼い主さんとしばし犬談義
ワンちゃんには「お疲れ様」のおやつを。

12qqq
昼を過ぎると
みるみる影が伸びて
午後3時ころになると
もう夕方の気配が漂ってきるのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sting    Shape of My Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の日 あれこれ

昨日ほどではないにしても
今日、文化の日も気温は低めだって。

12rrr
先月、X4のオイル交換をしました。
 今年は計3回交換
今年最後のオイル交換になるでしょう。

あとは車のオイル交換をしてやらねば。

12qqq
南川ダムをグルリとジョギングしました。
距離にして7.5キロほどでしょうか。

さすがにちょっと疲れた

そのダムですが
湖底がすっかり露出してました。
 これは水不足のおり・・・
ということではなくて
敢えて抜いたのでしょう。
 重機が入っているところをみると
何やら作業をするためかと。

12ttt
これはウツギかな
見事な紅い紅葉にレンズを向けないわけにはいかず

Dscf5547
松代ツーリングのひとコマ 
しろすけ@FZR1000 給油の図

こういうときも
ブルートゥースで会話しているので
何だかオモシロイ。

しろすけさんのマイクを通して
ガソリンスタンドの従業員の声まで聞こえてくる

12yyy 12www
沢木耕太郎 著 深夜特急 5 、6

やっぱり買ってしまった
といったところですが
ヨーロッパ圏よりアジア圏のお話しの方が
内容としては興味深く読みました

こういう本を読むと
無性に旅に出たくなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Joan Jett    I Hate Myself For Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

蔵王は雪…

昨日は暮れた途端に雷

西の空のあちこちで稲妻が走り
間髪いれず ピカッ ゴロゴロ

Dsc_0010

カーテン越しに稲光が明滅

人騒がせな雷も
瞬く間に東へ去って静けさが戻りましたが
翌日には次の寒冷前線が垂れ込めた黒雲を
つねに上空を覆い断続的に雨をばらつかせました

Dscf6217_2

日中の気温は10℃ほど

蔵王は積雪で通行止めになったようです

12℃の最高気温は午前0時に出たもので
午後3時以降は10℃割り
たまらずヒーターを入れてしまいました。

雲から幾筋もの「天使のはしご」
 今日はいっぱい天使が下りてきた。

Dscf6216
通行止め解除のはずが
11月いっぱいに
いつの間にか訂正されておりました 

おいおい
 こうして開通がどんどん伸びていくのではあるまいね

1209160008

一日をとおして寒いとかんじました。

東北には「木枯らし1号」というものはありませんが
「おおさむ こさむ」の「小寒の小僧」がやってきたようです

最後に あの誤審は大きい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Daryl Hall & John Oates    Adult Education

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羨ましい散歩風景

ここのところ見かけるハクガン(?)
Dscf6187
この堤に来ると
「今日は居るかなぁ」と周囲を見渡して
見つけると「あっ いたいた」と
なぜか一安心

Dscf5993
この子ネコも近頃幾度となく見かけます

やはり飼い猫なのか
とある家の近所で見ます
 車の前に飛び出してきたことがあって
危うく・・・

Dscf6193

だいぶ慣れてきたかな
県森散歩のワンちゃん。

昨日はダックスくんも初お目見えで
三匹揃い踏み
Dscf6212
娘さんもいっしょの散歩
 ダックスくんは11歳
まだまだ元気にお姉ちゃんの後をてけてけ歩いてました

3匹のわんちゃんと散歩できるなんて
じつに羨ましい

Dsc_0036_2
(画像クリックで拡大します)

もみじと楓の違いはないらしい
 もみじは紅葉と漢字で書きますが
紅く紅葉するものを
そもそももみじと言っていたとか。
 「紅葉狩り」なんて言いますもんね。

1210310045

タイヤとブレーキパッドを換えて
気持ちよく走れるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GOT TO BE REAL   Cheryl Lynn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

11月になって…ふうふう

今日も降るような予報だったけど
日中は青空も広がり
天気はもちました。
夕方以降降るかな・・・

日本シリーズ第4戦

投手戦で手に汗握る
っが、途中で力尽きて眠ってしまったw

はっと気がついたときには
日ハムが勝ち勝敗を五分に戻していた。

Dscf6176
Dscf6179
今日から11月のはじまり

Dsc_0020

17.3℃、ほぼ平年並みの最高気温

今日の「わんっショット」

Dscf6201

別に大したことはしていないのに
なんで忙しいのだ
みるみるうちに燃料が減っていく

1210310055

看板には今日から開通のはずの県民の森ですが
通行止めのまま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

George Benson    Turn Your Love Around

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月になりました

ジュウイチガツ
十一月
霜月

11月はどこをどうとってもまぎれもない冬

来月は師走だぜぇ
クリスマスだぜぇ
紅白だぜぇ
小林幸子は紅白落選だぜえ


はっえーなーあー
今年も終わっちゃうよ
ダッシュで歳を取っていくのだ…

11月のこよみは

7日が立冬   22日が小雪

ほら、「冬」と「雪」という文字が入ってる

Dscf6117
木枯らしの11月

日の出・日の入り

1日  出)6時02分  没)16時37分

30日 出)6時33分  没)16時17分

Dscf6171

11月17日は「しし座流星群」ですが
現在は低迷期
期待できるほどの出現はなさそう

つぎの満月は半影月食
ちょっと月が翳る程度のもので
これまた期待するほどの現象ではありません

Dscf6166
お古のチャップスを履く

2着目のチャップスと革そのものが違うのですが
使い古しただけ馴染んで柔らかく
こちらのほうが履き心地がいい
 裾は地面を引きずってだいぶ切れてしまい
短くなってしまった

Dsc_0068
松代ツーリングのひとコマ

いまでこそ新しい車道が出来て
ここをわざわざ通る車はありません。

昔は内陸から日本海へ抜ける峠道

わらじを履いた旅人が
旅の無事を祈って手を合わせたことでしょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Christine McVie    Got A Hold On Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »