« ひさびさ1万歩 | トップページ | コンセントの日だってか・・・ »

2012年11月11日 (日)

マイナスからようやくゼロに

日中はいいとしても
夕方になると
とても薄着ではいられなくなりました。

ここ何年も風邪らしい風邪を
ひいていないことに
自分でおのれの体に「よーしよし」と労う。

だいたい子供の頃からむちゃくちゃで
食べ過ぎて自家中毒になって悶絶したり
夏休みの遊びすぎが堪えて夏バテになり
秋口になると40度近い熱を出してぶっ倒れるのが
毎度のことだった
そのたび、「もう死ぬんだ」とマヌケなことを言うので
オフクロは呆れ 姉貴は「さっさと死ね」と
冷たい視線で罵られていた

調子にのって体を酷使せずに
案配を考えて無事に残りの12年を
乗り切りたいものである

Dscf9226
夏は緑に覆われて陽射しが届かなかったココも
いまでは明るく広々とした雰囲気。

Dscf9234
ここのところの風で
落葉が一気に進みました

1211080067

先日伺った女川のひとコマです。

建物がこうも簡単に倒れるものなのか
 津波の力、恐ろしさを
ひしひしと感じるも、それでいて
にわかには信じがたく・・・
それほどの天変地異だったのだなと
ただただ漠然とこの様子を見て思うだけでした。

本当の恐ろしさは
実際に目の当たりにした人間にしかわからないものだ
 逆にそのことがはっきりとわかった気がします

瓦礫は撤去されて見渡すかぎりの空き地に
なっています。

釣り糸を垂れた港
ひと箱分のサンマを買った市
震災前の町の様子と今の様子とが
どう想い起こそうとしても一致することができません。

瓦礫がなくなり
ここでようやくスタートラインに立ったのだなと

ここからが本当の意味で
復興の始まりではないのか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090929044
青森県下北半島尻屋崎の寒立馬

ゆったりと草を食む様子はじつに穏やかに見えます。
 もう間もなくすると
厳しい寒風の吹きすさぶ冬がやって来る。

それまでにたっぷりと栄養を蓄えておかねば
  
(じつはこの日もバイクが倒れそうなほどの
強風でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

America    A Horse with No Name

|

« ひさびさ1万歩 | トップページ | コンセントの日だってか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/47793463

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスからようやくゼロに:

« ひさびさ1万歩 | トップページ | コンセントの日だってか・・・ »