« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

締めくくってやったゼェ

深夜に7.6℃にもなるなんて
おかしな大晦日だな

Dscf0569
大袈裟に言うと
今年最後の日の出ということになりますね

Dscf0572
寒くなってきてからは
早朝のジョギングはほとんどやっていなかったけど
昨日があんな天気だったから
子供のように晴れているのが嬉しくてつい・・・

と言っても夜明けが遅いだけに
7時はとっくに過ぎている

走りつつ「今年も今日でおわりかぁ」なんて
想いをめぐらしてみる。
まったく普段とかわらない12月31日だけど
そう考えると
特別な1日のような気持ちになってくる。

昨日の雨で
すっかり雪が消え去った県森。
朝の冷たい空気がじつに爽快言うことなし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日は風が・・・
って予報で脅されたけど
大した風もなく
今のうちにとバイクを引っ張り出して
ブログタイトルどおり「ちょいとそこ」までの走り納め。

Dscf0589
お店は冬季閉店
そこの自販機も販売停止で
道路向こうの自販機にてガチャコン

山沿いは横殴りの雪が吹きつけており
缶コーヒーを飲んでさっさと帰る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年越し蕎麦やら正月飾りなどちょっと買い出しをして
残りの2012年から13年へむけ準備万端

昼飯食べて
あとは静かに本でも読んで・・・
などと清く正しく暮れていこうと思ったけど
やっぱり1万歩を越えないと物足りない
年を越せない
ということで2度目の県森ジョギング

 

あっ ぷりん!

Dscf0598
Sさん家族とぷりんちゃん
ちょうどいいタイミングで会いました

みんな居るからウレシイのか
とっても元気なぷりん

いつもなら
ワタシにワンッ!と吠えて
尻込みするところを
今日はなんということか
つつつっと寄って来て クンクンペロッ
喉元をゴニョゴニョ撫でても平気

大晦日だから特別だよ
そんな感じかな

ここにきて、膝の具合が良く
調子にのってガンガン走り
最後にいい汗をかき
今年の締めくくりとしては大満足だぜえ。
っと最後にワイルドな流行語を・・・

戻って来たところを
Sさん家族もやって来て
再びゴニョゴニョ・・・

最後の最後になってぷりんちゃんと
仲良くなれたので
なんだかウレシイ

Dscf0603

それではみなさん
今年もお世話になりまして
大変ありがとうございました。


明日、初日の出は県森の眺めの良いところで
パチリと撮れたらと思っていますが
果たして空模様はどうでしょうかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BEE GEES    TOO MUCH HEAVEN

2012年の大晦日です

日に2回、ブログ更新をしてるから
あと1回、19:00に今年最後の
アップとなるので
「本年は・・・」「来年も・・・」
という儀礼文は後回しにします。

 

今年は「ワンちゃんの撮影」を始めました。

まったくこれだけでは生業としては
やっていけませんが
もっともっと頑張ってみるつもりでいます。
 各動物病院にお世話になり
今年中盤からは、自らの足をつかって
住宅地を一軒一軒ポスティングをしてまわり
宣伝活動を行っています。

そして、資格の取得、市の登録をして
「お散歩代行」も始めました。

こちらもボチボチ依頼が来るようになりました。

お散歩と聞くと簡単で楽に聞こえますが
大切なペットを一時的にも預かることは
とても責任の重いもの
そういうことから、今は飼い主さんに
信頼されるよう、頑張っているところで
来年からは範囲を広げ
撮影同様、もっともっと依頼をいただけるよう
頑張るつもりでいます。

ゆくゆくはパートさんを雇えるくらい
多くの依頼をいただけるように。

今はその種まき中、そんなところです

1205050059
1205050383
1205050437

多くのワンちゃんに接することが出来た一年

よーしよーしと言うより
こちらがかまってくれたような・・・。

もっと腕を磨いて
飼い主さんに喜んでもらえる写真を撮りたいですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の夏も暑かった、長かった。

1206240032

体を資本に種まき中
なので遠く連泊ツーリングはありませんでした

来年はキャンプ道具満載で出かけられたらなぁ

ワタシにとってツーリングは「撮影旅行」
様々なものを見て、いい写真を撮って
お腹いっぱいになりたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体力作り、デジカメ撮影の言わば「朝練」場所である
県民の森

寒いとき 暑いとき 雨のとき 雪のとき 風のとき
どんなときでも貪欲に行きました。

Dscf5993

おかげで今まで県森で見たこともなかった生き物にも
たくさん出会うことができました。

Dscf5986
ナナフシが「かたじけない」と言ったか言わないとか

Dscf5953

きれいな夕焼けも朝焼けも
おんなじくらいいっぱい見ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rotation    Herb Halpert

2012年12月28日 (金)

みんな膝で悩んでる

先日、膝痛をテニスボールで治す
という記事を書いたら
それ以来アクセス数がドンと上ったので
ビックリしてしまった。

テレビで観たことを
試してみると
中々いい具合だったので
それを書いたのですが
けっこう多くの人が膝の痛みに
苦しんでいるのだなと
ある意味、関心してしまうのでした

Dscf0457
Dscf0460
テニスボールを膝裏で挟んで手で押さえて30秒

これを日に三回

狭まった膝関節を広げる
そんなようなことを専門家のかたが
言っていました。

効果があるかないか
是非お試しを
ワタシは効果「あり」ましたよ。

これ以外に
いまジョギング中に行っていることは
膝サポーターです

膝を固定(サポート)する、というよりも
膝を温めるという意味で
サポーターをしてます。

気温が低い今は
いりきなり走り出すと
膝が「ゲッ 勘弁して」と言いつつ
痛み出す原因になるので
少しでも歩いて、ほぐれてから
走ることにしています。

人間も油切れ、潤滑剤が必要ということですね

それまで走り出して起きていた鈍痛は
だいぶ軽いものになって
あんまり気にならなくなっています。

もちろん無茶はしていませんが
暖かくなる春まで
この調子でいけたらイイなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0454

一時、姿が消していた氷でしたが
ここのところの寒波で再び凍り、完全に
結氷してしまった「まんさく堤」です

小石を投げてみると
割れることなく コツン スルスルーっと
滑っていってしまいました。

こんな寒さがズッと続けば
スケートが出来そう・・・

12qqq_3

今日は仕事納めのところが多いかな

Dscf0446

明日から本格的に帰省ラッシュ
年末渋滞のはじまり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲も
今年は幾度も貼り付けました。

Howard Jones    No One Is To Blame

2012年12月26日 (水)

県森をギュッとDVDの中に

今年は、県民の森で写真を
撮り続けてきました。

「年単位」で撮り続けるということは
中々出来ることではなく
得にそれがほぼ毎日となればなお更のこと。

根気よく通うことによって
手に入れることの出来る画像があります。

それは偶然性によるところが多いのですが
通い続けたことで得る事の出来たもので
あることには違いありません。

っま、それはウォーキングやジョギングの
合間にコンパクトカメラで撮影したもので
四季折々、自然の移り変わり
そこで見た数々の生き物を撮り溜めてきました。

いま、「ろーあんぐるフォト」で撮影している
「ワンちゃんDVD」は、パソコン再生ではなく
テレビで観賞出来るように変更して
画像と動画をBGMとともに電子アルバム化して
ご家庭のDVDプレーヤーなどの再生機器で
ご覧いただけるようにしました。

それにあたり
再生の際に不具合が出ないか確認の意味で
撮り溜めた「県森DVD」を制作して
お世話になっている動物病院
ボランティアさん、飼い主さんなどに
サンプルとして無料で配っているところです。

いまのところ不具合は出ていないということで
「大丈夫そうだな」と安堵しているところですが
もしワタシも観たいという方があれば
お作りして差し上げています。

またボランティアさんや
それまでにワンちゃんの撮影をされた方には
そのときに撮影した画像や未公開の画像を
少しですが同梱できますので

よろしかったら連絡をください

12nnn
県民の森の春、撮影はこのカタクリから始まりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12qqq_2

寒いと言っては温かい缶コーヒーをガチャコン!

ちびちび飲んでいてはHOTの意味が無いので
グビグビと飲み干してしまうのですが
走り出してまたしばらくすると「寒い」と言って・・・

もう缶コーヒーを飲むために休憩するようなもんだ。

しかし、以前と変わったところは
ブラックしか飲まなくなったこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12rrr
12yyy
ワンちゃんにも
それぞれ歩き方に違いがあって
その足跡を見るだけでも面白い

足跡を見ただけ
「ああ、この足跡は○○ちゃんだ」と
わかるとイイナ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、このアルバムを買って
友達の家に寄って聴いてみたら
イイのはこの1曲だけで
そのまま友達の家に置いて帰った記憶ありw

The Romantics    Talking In Your Sleep

2012年12月17日 (月)

わたしのレコード「変」歴

宝物のひとつに「レコード」があります。
 自他共に認める「洋楽」好きは
昨日の記事で書いた「ラジオ好き」から
きていて、ラジオから流れてくる音楽、
その頃は歌謡曲からフォークから
耳に入るものなら何でも聴いていましたが
決定的に「洋楽好き」になったのは
1977年、小学6年生のときに聴いた
イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」でした。

もうそれはイチコロでした

アルバムは姉貴が買いましたが
あまりにも聴きすぎて磨り減り(針がお粗末という
こともあったけど)
2枚目を買ったほどです
もちろんその後CDも。
Dscf0226
これをきっかけとして
どっぷりと洋楽にはまっていきました。

ワタシの変わっているのは
そのときにヒットしている曲を買って
そのアーティストが気に入ると
それまでに発売されているアルバムに
さかのぼっていくのです。
もちろん新譜が出れば買いますけどね。

たとえば
アルバム「ストレンジャー」でビリージョエルが
気に入ると、「ニューヨーク物語」
「ストリートライフセレナーデ」「ピアノマン」
「コールドスプリングハーバー」と過去のアルバムを
買わないとどうも気がすまないというか・・・
Dscf0227

だからイーグルスもそういう風にしてアルバムを
揃えていきました。
他にも、ボズスキャッグスやアースウィンド&ファイアー
ダリルホール&ジョンオーツなどなどもそうです
でも学生のときなどお金がなわけで
買い揃えるといっても
それは10年越しだったりするのですけど・・・

とくに輸入盤や中古レコード・ハンターは
たいへんお世話になりましたね。

買いはしなかったけど
マイケルジャクソンのスリラーは
一年後には200円

Dscf0229

そうやすやすとアルバム(LP)ばかり
買えないので
シングル(EP)盤もたくさんあります。
裏表で1曲ずつ収録されていて
A面がメインでB面は簡単に言ってしまうと
どうでもいいような曲・・・
ところが後に、そのB面が流行ったりすることが
あるのです。

有名なところでは
クィーンの大ヒット曲
「ウィ・アー・ザ・チャンピオン」のB面は
あの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」でした。

Dscf0231

このビートルズ、2枚のEP盤が
我が家でいちばん古いレコード

もちろんワタシが買ったものではありません。
物心ついたときにはありました。(小学1年くらいか)

東芝EMIではなく「東芝音楽工業」と記されていて
値段は400円、こころなしかレコード自体が分厚い。

その頃としては贅沢なものだったと思うのですが
我が家には、なんと家具調ステレオが
洋間にドーンと鎮座して狭い部屋を占拠してました

S111

これです。
オープンリールはなく
このシリーズの最下モデルかと。

とにかくそういう環境だったので
音楽に関しては入り込みやすかったのでしょう。

だからワタシの年代にしてみると
相当ませたガキで
同級生とは洋楽の話は合わず
10歳くらい年上の方々でいい案配でしたねw

ワタシの小学生の頃といえば
「泳げたい焼きくん」ですから・・・
そんな年頃のコドモが
フォーリナーを悦んで聴いているんだから
話が合うわけがない

ちなみに最初に買ってもらったレコードは
「帰って来たウルトラマン」でしたw
あとは学研に付いてきたソノシートで
内容は昔話。
 A面が宇野重吉さんがナレーションの
ちょっと恐い話で「三枚のお札」
B面が市原悦子さんで「ねずみの相撲」だったと
記憶しています。
宇野重吉さんは言わずと知れた寺尾聡さんの
お父さんですね。

そんなことでワタシの洋楽好きは
70年代前半から80年代後半まで続きます。

なので、このブログに毎度貼り付けている
ユーチューブの曲は
そのあたりの年代が中心です。

いちおうのこだわりとして
大ヒットした曲よりも
その影に隠れた曲を掘り起こして
なるべく選ぶようにしてます。

あの曲がさえなければ
ぜったいに1位になったのに
というような曲

ただ、選曲に時間をかけていられないので
どうしても流行歌にはしってしまいがちでは
あるのですけど・・・

そしてもちろん
今でもレコードに針を落としてます。

レコードって不思議なもので
CDで聴けば聴くほどアナログの深みのある音に
改めて魅了されます。
そしてターンテーブルにレコードをセットする「儀式」が
「これから聴きます」という気持ちに
させてくれるのが
今となってはたまらないのです。

溝の傷を拾ってスピーカーからプツッ

すべてに当時の想い出が刻み込まれていて
夢中で聴いていた青春時代が
音とともに浮かび上がってくるのでした
Dscf0222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なわけで「きっかけ」となった音楽史に残る名曲を

Dsc_0170

HOTEL CALIFORNIA 歌詞付 THE EAGLES

2012年12月12日 (水)

今年最後の天文ショー(ふたご座流星群)

今年は、金冠日食、金星太陽面通過
金星食と太陽に関する現象が
立て続けに起こりました。

Dscf0137
Q111
仙台はまずまずの天気でしたが
金冠帯から外れていたため
細い部分日食でした

そんな2012年も間もなく終わりですが
最後の天文ショーが有終の美をかざります。

それは

「ふたご座流星群」

毎年、安定した出現を見せる群で
ハズレがありません。

極大日は12月14日から15日にかけてですが
今年はピーク時間が14日朝8時にあたるため
12月13日宵から14日夜明けまでと
14日宵から15日夜明けまでの
二晩が観望に適しているようです。

特に今回はほぼ新月なので
月明かりに邪魔されず最高の条件

1時間50個前後の流星数が約束されています。

しかし、この数字は
見通しが良く、かつ6等星まで見える夜空であること
そして360度、全天に現れる流れ星の数です。

人間の目は魚眼ではないので
いくら星がいっぱい見える場所でも
すべての流れ星を見ることは不可能なこと。

 
ひとつでも多くの流れ星を見るコツは
「ふたご座」を中心にして眺めることです。

ふたご座は
都合がいいことに
ほぼ真東から昇り、天頂(真上)を通過して
西へ傾いていきます。
しかも今は冬至直後で
12時間以上が夜

もし12時間、夜空を見上げたとすれば
300個以上の流れ星を見ることが可能では
ないでしょうか。

ちなみに、ほぼ同じ出現数である
夏のペルセウス座流星群では
4時間で120個の流れ星を見たことがあります。

しかし、いまは冬ですので
万全な防寒で観望しなければ
30分もジッとしていられません。

ネット(ソラマド)でも各地から生中継
されるでしょうが
流れ星はネットで見るものではありません。
自分の目で見て価値があり感動するものです。
曇ったらネットもいいでしょうが
是非、温かい飲み物を啜りつつ
夜空を眺めてみることをお勧めします。

流れ星はひとつとして同じものはありません。
 宝石のように美しいもの。
流星痕という煙のような雲を漂わすもの。
時には夜空を焦がすような大流星(火球)に
遭遇することもあります。

流星群を見るのに望遠鏡もカメラも
何も必要なものはありません。
強いて言うなら忍耐力

背中がゾクゾクするような流れ星が
今年も見られることでしょう。

Dsc_0001_2
(画像クリックで拡大します)
我が家から南の方角は仙台市中心部にあたり
一晩中明るく星見にはつらいところですが
南天以外はかろうじて星に輝きがあります。
(画像の夜景は中山周辺)

子供の頃は、夏のさそり座、いて座付近の
天の川(銀河中心)が見えたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1210310020

11月までは平年以上に暖かい日が多くて
バイク乗りにはありがたい日々でしたが
12月になった途端に冬の扉が全開になってしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aerosmith    Angel

2012年12月11日 (火)

今年のツーリング(秋の松代ツーリング)

5月の伊豆・稲取ツーリングと
この10月の十日町・松代ツーリングは
毎年の行事となっています。

数年前までは越後湯沢ツーリングと称し
越後中里を宴の地としていましたが
手狭となったので宿泊地を松代の
古民家に移したものです。
091echigo141
(2007年 グランディア越後中里にて)

Imgp3738
六日町から、いくつかのトンネルを越えると
棚田と里山アートの松代に着きます。

Dsc_0379
着けばとりあえずの缶ビールで乾杯

Dsc_0216
松代駅前で記念の儀

6年前になるか
ここ松代は、田子倉を越えて小出から
富山方面、直江津へ直線的に抜ける道の道中で
松代駅で休憩したときに
里山アートがあることを知り
それ以来、西日本へのツーリングの行き返りなどに
ここを経由地として楽しませてもらっています。

Dsc_0180
里山の朝は厳かで実にダイナミック

仲間とは大きな2号棟
翌日は5号棟に独り宿泊してどっぷりアートめぐり。

Dsc_0426
(画像クリックで拡大します)

夜は星が降っています。
2つの1等星をもつオリオン座が昇り
 M42の淡い光りは、肉眼でも星雲であることが
はっきりとわかるほど。
天頂にはM31アンドロメダのレンズ状の形さえ
確認でき
小さな双眼鏡でもあれば
美しさに惹きこまれるだろう。
古民家には是非双眼鏡を備えてもらいたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマポーラ   山下達郎

2012年12月10日 (月)

今年のツーリング(伊豆稲取)

今朝(10日)の気温はマイナス2℃(午前2時)
 7時の気温はプラス0.2℃
寒気が抜けてきたかな

Dscf0043



昨夜も薄っすらと積もった雪
泉ヶ岳はすっかり雪景色 

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年ゴールデンウィーク明けの5月は
伊豆半島、稲取ツーリングです。

春も終わり、初夏という雰囲気が
感じられる伊豆にて
各地から仲間が集まってきます。

12512inatori0069

どうしても時間的に遅くなる仙台組ではありますが
明るいうちに到着できるようになってきたかな。

っま単純に出発時間が早いということと
休憩が短くなったからか

よって乾杯も早くなる

12512inatori0128
伊豆の海は穏やかだった

毎年違う表情を見せてくれます

目の前には伊豆大島
テラスから見下ろすとニューサマーオレンジ

12512inatori0177
12512inatori0176

考えてみると
稲取を観光したことが一度もない

吊るし雛に肉チャーハンが有名なのか・・・

このツーリングの目的はただひとつ
「宴会」のみ
 どこへ行ってもそうだけどね

来年はちょっと港のあたりを徘徊してみようかな

12512inatori0140
ではでは半年後に 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cyndi Lauper   She Bop

2012年12月 9日 (日)

今年のツーリング(6月の松代)

新潟県十日町 松代へのツーリングは
年中行事となり「息抜き」という側面もあります。

棚田と里山アート
そして古民家でのんびりと過ごすことと
6月の新緑にどっぷりと浸ること。

日本の豪雪地の新緑は
待ちに待ったかのような勢いを感じます

Dsc_9975
そんな緑の里山をカメラ片手に散策

Dscf2417
Dsc_0047_2
持ってきた文庫本を読み
眠くなったら
座布団を枕に大の字に・・・
ときおり座敷わらしが枕元でいたづらをするのだ・・・

Imgp3670
Dscf2452_2
さて今日は
どこの里山アートを見ようか

そんな楽しみ方も松代(十日町)の
面白さのひとつ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリンス 「パープルレイン」

Prince    Purple Rain

2012年12月 8日 (土)

今年のツーリング 下北半島 大間崎

今年は3年ぶり、みちのく401の大間ツーリングと
しては4年ぶりの参加でした。

6月の恒例ツーリングですが
今年は神奈川から4番清原さん夫婦が参加
仙台からご一緒しました

1269100051
梅雨に入った頃だから
いつもこんな天気

1269100185
 

1269100099
乾杯はもちろんココで
「本州最北端の地」
1269100062
「どれどれ撮ってさしあげましょう」の図

1269100124
きれいな炊事棟で宴の準備に余念がない

たらふく喰って呑む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AC/DC   Who Made Who

2012年12月 5日 (水)

ブルートゥースでコードレス満喫

これまでヘッドフォンやイヤーフォンを
いくつ使ってきたか
いちいち数えてはいないので具体的には
わからないけど20では足りないかと・・・

衝動買い、安物買いで後悔するものも
多くて気に入ったものというのは
数のわりには少なかったりします。

その中には
コードレスヘッドフォンも3つほど使い
コードのないことのお気楽さを
堪能しました。
でも、充電器やら受光部やらが場所を
取ったりするデメリットもありました。

やっぱり音そのものに立ち返り
大型のコード(あり)ヘッドフォンに
戻してみたり
小型のものにしてみたりして
現在は2つのコード(あり)ヘッドフォンを
使い分けています。

しかし、やはりコードレスの恩恵を
忘れることが出来ず
それだならばとブルートゥースヘッドフォンを
探してみることにしました。

しかし、ヘッドセット付きのものが多く
ヘッドフォンとしての機能としては
イヤーフォンが主流のようなので
その中からひとつをチョイスしてみました

1212030001
音質そのものをどうの言えるレベルの
ものではありませんが
イヤーフォンのレベルとしては高いのではないかな。

そもそも音よりもコードなしで
部屋の中で本を読んだりトイレへ行ったり
気軽に歩き回れる手軽さと
夜でも気兼ねなく音量 「大」で聴けることが目的

ヘッドフォンのような重さを感じないのは
イヤーフォンを耳にしているという
違和感がないのもいい

コードレスヘッドフォンは受光部との間に
障害物があると聞こえなくなるけど
ブルートゥースは隣の部屋へ行っても聴越える。

また、オーディオ、テレビ、携帯プレーヤー、ラジオ
パソコンとトランスミッターをフォンプラグに
差し込めば、このイヤーフォンで聴けるのがいい

布団に潜り、本を読みながら
BGMで聴けるのが近頃のお気に入りなのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1212020343
県森もすっかり落葉して
遠くまで見通せるようになりました。

1212030013
「昆虫の森」の中の道を行くと
「みつまたの道」に出る
「ここに出るんだ」意外に喜びがある。

1212030022
今日は昨日のぶんを取替えさなければ
ジョギングもポスティングも。
目標10キロと200件
  
自分で言うのもなんだが・・・眉唾

1211080063
牡鹿半島の大原から左折
 津波による惨劇を物語る建物が
まだあちらことらにあります。

これは学校だろうか

こんな現場を目の当りにすると
言葉が出ない 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Elton John    Believe

2012年12月 3日 (月)

パンクのパンク修理

今朝の最低気温は
なんと氷点下2.1℃。
 8時になる少し前に記録したもの。

仙台での初の氷点下で
これほど下がるとは・・・マイッタ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、バイクで走行中の
とあるコーナーで
いきなりズリズリーッと
リアタイヤが唐突に滑り
咄嗟にイン側の左足を路面に突き出して
何とか事なきを得ました。

滑ったところがちょうどコーナーによくある
スピード防止のゼブラ状になっている
路面だったので
これが原因で滑ったのだろうと
その時は判断してみたものの
スピードはまったく出していないし
その後も、おそるおそるバイクをバンクさせて
みると、どうも挙動がおかしいので
バイクを止めて調べてみると
リアタイヤの空気が足りない。
指でタイヤを押すと「ペコッ」と凹むではないか

このタイヤは一箇所にパンク修理してあり
そこからスローパンクチャーのように
わずかに空気漏れを起こしているのか
それとも新たに何かがタイヤに刺さっているのか
自宅に戻り調べてみました。

どうやら過去のパンク箇所が原因と判断

Dscf9900
Dscf9899
パンク箇所を新たに補修し直してみました。

空気圧を通常より1キロ多めに入れて放置
 今日空気圧を調べて抜けているか否か

Dscf9901

抜けていなければヨシ
抜けていればタイヤ交換

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1211140014
ここは根白石
正面に高長商店
この界隈の店では、春になると「ばっけ味噌あります」
と張り出されます。
毎年購入している春味のひと瓶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chaka Khan   I'm Every Woman

2012年12月 1日 (土)

いきなりの12月

12月になりました。

12月になった途端の雪です

「はい、今日から冬なので
  雪を降らせます」
そんなメリハリと有無を言わせぬ態度に
「ははあ」とひれ伏すしかないわ・・・

Dscf9860

朝、ボタボタと降り出し
屋根や木々を白くしていきましたが
その勢いは続かず
11時になる頃には雪は止んでいて
積もった雪もとっとと消えて無くなり
路面は乾いていきました

Dscf9863

昼には明るさを取り戻してきた空
 曇りがちではあったけど
そこはかとなく陽射しも。

じぁあジョギングでもと
車道が開通した県森へ。

もう路駐は出来なくなったので
駐車スペースへ。

まだ車の通行はほとんどなく静かな県森

Dscf9855

まるで置物のように固まってた

12qqq

気温は5℃ほどしか上らず
ガレージの中は芯とした寒さ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月になったので
しぶ~いクリスマスソング?

Chris Rea   Joys Of Christmas

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト