« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

締めくくってやったゼェ

深夜に7.6℃にもなるなんて
おかしな大晦日だな

Dscf0569
大袈裟に言うと
今年最後の日の出ということになりますね

Dscf0572
寒くなってきてからは
早朝のジョギングはほとんどやっていなかったけど
昨日があんな天気だったから
子供のように晴れているのが嬉しくてつい・・・

と言っても夜明けが遅いだけに
7時はとっくに過ぎている

走りつつ「今年も今日でおわりかぁ」なんて
想いをめぐらしてみる。
まったく普段とかわらない12月31日だけど
そう考えると
特別な1日のような気持ちになってくる。

昨日の雨で
すっかり雪が消え去った県森。
朝の冷たい空気がじつに爽快言うことなし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日は風が・・・
って予報で脅されたけど
大した風もなく
今のうちにとバイクを引っ張り出して
ブログタイトルどおり「ちょいとそこ」までの走り納め。

Dscf0589
お店は冬季閉店
そこの自販機も販売停止で
道路向こうの自販機にてガチャコン

山沿いは横殴りの雪が吹きつけており
缶コーヒーを飲んでさっさと帰る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年越し蕎麦やら正月飾りなどちょっと買い出しをして
残りの2012年から13年へむけ準備万端

昼飯食べて
あとは静かに本でも読んで・・・
などと清く正しく暮れていこうと思ったけど
やっぱり1万歩を越えないと物足りない
年を越せない
ということで2度目の県森ジョギング

 

あっ ぷりん!

Dscf0598
Sさん家族とぷりんちゃん
ちょうどいいタイミングで会いました

みんな居るからウレシイのか
とっても元気なぷりん

いつもなら
ワタシにワンッ!と吠えて
尻込みするところを
今日はなんということか
つつつっと寄って来て クンクンペロッ
喉元をゴニョゴニョ撫でても平気

大晦日だから特別だよ
そんな感じかな

ここにきて、膝の具合が良く
調子にのってガンガン走り
最後にいい汗をかき
今年の締めくくりとしては大満足だぜえ。
っと最後にワイルドな流行語を・・・

戻って来たところを
Sさん家族もやって来て
再びゴニョゴニョ・・・

最後の最後になってぷりんちゃんと
仲良くなれたので
なんだかウレシイ

Dscf0603

それではみなさん
今年もお世話になりまして
大変ありがとうございました。


明日、初日の出は県森の眺めの良いところで
パチリと撮れたらと思っていますが
果たして空模様はどうでしょうかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BEE GEES    TOO MUCH HEAVEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の大晦日です

日に2回、ブログ更新をしてるから
あと1回、19:00に今年最後の
アップとなるので
「本年は・・・」「来年も・・・」
という儀礼文は後回しにします。

 

今年は「ワンちゃんの撮影」を始めました。

まったくこれだけでは生業としては
やっていけませんが
もっともっと頑張ってみるつもりでいます。
 各動物病院にお世話になり
今年中盤からは、自らの足をつかって
住宅地を一軒一軒ポスティングをしてまわり
宣伝活動を行っています。

そして、資格の取得、市の登録をして
「お散歩代行」も始めました。

こちらもボチボチ依頼が来るようになりました。

お散歩と聞くと簡単で楽に聞こえますが
大切なペットを一時的にも預かることは
とても責任の重いもの
そういうことから、今は飼い主さんに
信頼されるよう、頑張っているところで
来年からは範囲を広げ
撮影同様、もっともっと依頼をいただけるよう
頑張るつもりでいます。

ゆくゆくはパートさんを雇えるくらい
多くの依頼をいただけるように。

今はその種まき中、そんなところです

1205050059
1205050383
1205050437

多くのワンちゃんに接することが出来た一年

よーしよーしと言うより
こちらがかまってくれたような・・・。

もっと腕を磨いて
飼い主さんに喜んでもらえる写真を撮りたいですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の夏も暑かった、長かった。

1206240032

体を資本に種まき中
なので遠く連泊ツーリングはありませんでした

来年はキャンプ道具満載で出かけられたらなぁ

ワタシにとってツーリングは「撮影旅行」
様々なものを見て、いい写真を撮って
お腹いっぱいになりたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体力作り、デジカメ撮影の言わば「朝練」場所である
県民の森

寒いとき 暑いとき 雨のとき 雪のとき 風のとき
どんなときでも貪欲に行きました。

Dscf5993

おかげで今まで県森で見たこともなかった生き物にも
たくさん出会うことができました。

Dscf5986
ナナフシが「かたじけない」と言ったか言わないとか

Dscf5953

きれいな夕焼けも朝焼けも
おんなじくらいいっぱい見ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rotation    Herb Halpert

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

静かな年末の墓参り

今にも降り出しそうな
どよんと低く立ち込めた曇りで
いつまで立っても夜が明けてくれない、そんな雰囲気
 車のライトを点灯していても
あまり違和感をかんじない
そんな天気でした

Dscf0543

ひとり、お墓参りへ。
年末の最後は、毎年お墓参りで締めくくり。

Dscf0548

墓地の近くの花屋さんで一束400円の切花を。

年末だけでなく
墓参りへは、ドライブやバイクでふらりと行くことが
あるので
ここの花屋さんとはすっかり顔見知りになった。

冬のこの時期
墓地に常設されている水道が
凍結防止で使えないので
途中でペットボトルの水も買わなくてはならず
墓の前で「あっ忘れた・・・」ってことになり
面倒なのである。

天気は悪いけど
線香の煙が漂うように立ち昇っていくほどの無風で
風避けが無くても
線香にロウソクの火を焚くことも
なんなく出来た。

ここは風当たりが強いところで
春彼岸の頃は強風であることが多く、火を点すにも
一苦労することがあるので
この無風はありがたい。

手を合わせつつ
たまには本家へ墓参りへ行かねばなぁ・・・と。
 そう考えるあたり
「先祖を大切にする息子じゃ」と
墓の中からお褒めの言葉が聞こえてきそうだが
墓参り+ツーリング×楽しさ二乗=完全に遊び、と
わけのわからない公式が脳裏に浮かび
ニヤリとしているバカ息子なのである

むろん、ご先祖様には見破られているだろう

Dscf0546
近くに見える太白山をパチリ
っと画像にゴミが。

レンズ表面を見てもそれらしきものはなく
これは内部に付着しているものらしい。

コンデジでもこんなことが起きるのか
とみょうに関心しつつ
日頃、ケースにも入れずに
そのままバッグに忍ばせて
すぐさま取り出してシャッターが押せるように
裸同然で扱っているから
こんなゴミが入り込んでしまっても
おかしくはないことなのかもしれない

Dscf0552

見えるかぎりでは
高速道路はさほど混んでいるような様子も見えず

一般道は静かそのもの

帰り道は、やっぱり降ってきた。
でも今日は朝から気温が高めで
降ってきたのは雪でなく雨。

Dscf0554

雪でないということは
明日、大晦日に走り納めが出来るかもしれないな
 そんな期待を持たせる雨です

帰宅して、カメラの掃除
沈胴式ズームの隙間からエアで吹くと
ゴミはどこかへ飛んでいった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きな映画のひとつ

現在と過去を巧み織り交ぜ
ラストのロバートデニーロの
笑顔がとても印象的で
そのままエンドロールが流れていきます。

館内の照明がスーッと灯ったとき
映画の世界から現実に戻っていく
そんな感覚を味わったことを思い出します

Deborah's Theme (Once Upon a Time in America)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後にパソコンの大掃除を

あと2日

今年2012年も残すところ今日と明日だけに
なりました。

年男だったワタシとしては
やりたいことの半分も出来なかったけど
全体的には平穏な一年だったかな。

平穏というのは
つまらない2文字に聞こえなくもないけど
怪我もなく無事に一年を終えられそうなので
そういう意味ではヨカッタヨカッタと。

1212250018

毎年最後の恒例行事
パソコンにたっぷり保存されている画像の
いわば大掃除をしました。

今年撮影した画像をジャンルごとに
外付けHDDとDVDに移動、保存します。

日頃、撮影した画像はジャンルわけ
ファイル名を年月日+枚数字に変更しているから
さほど手を煩わすことなく片付くけど
今年は、撮影したワンちゃんを個別に保存したり
いつもよりはこまごまとフォルダが増えているが
ここにきて実感します。

去年はシーズン途中で
パソコンが壊れてしまい
半年分近い画像を失い
本気で男泣きしましたが
今年は無事に大晦日を迎えられそうです。

12www

来年はもっとステキな写真を撮りたいものです。

もっと感性を磨き上げ、そして技術も向上させ
もっともっと行動力を身につけて
今までにない写真をものにしたいです

今年は県民の森を一年間通い続けて
四季の移り変わりを、カメラと
自分の体を通して体感してきたことは
素直に良かったな。

可愛いワンコたちにもたくさん会えたしね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撮影した画像というのは
基本的にすべて保存していて
ボツの画像は撮影したその場で
もしくはパソコンに転送する際に削除します。

それはボケたりブレたり
まったくお話しにならない画像で
それ以外は残すので
県民の森で撮影した枚数だけでも4千枚ちかくに
なっています。

バイク関連、ワンちゃん関連
それらすべてを合計すれば1万枚にも
のぼるかもしれません。

ブログでアップした画像
サンプルDVDで使う画像
いづれアップするかもしれない画像
それ以外は
削除はまぬがれても日の目を見ることなく・・・

ワンちゃんの撮影でDVDに納める画像は
100枚から150枚ですが
全体で500枚は撮影しているので
8割以上、飼い主さんも目にする事の無い画像が
存在するのです。

 
  

それらの画像は
「ダメ」でもその時の想いが刻まれるので
簡単にゴミ箱にポイッとはいかないのです。

 

それらの画像もいづれ
なんらかのかたちで公開できれば
いいのですが
なかなかそこまで手がまわらないのが現状。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お気に入りの地」

12qqq_3
(画像クリックで拡大します)

これは6月頃の山形県寒河江
大井沢トンネルを抜けた辺りから
朝日連峰をバックに撮影したものです。

ブラックバードのリアサスを
しょうぢさんがグリグリひねり回したところ
っと言えばわかる人もいらっしゃるでしょうw

夏らしい強い陽射しの中
まだたっぷりの残雪

あの雪山を越えた向こうには
渓流釣り師ならば
誰でも名前だけは知っている
一度は訪れてみたい憧れの「八久和川」が
近寄りがたいほどの雪解けの水量を轟かせ
流れ下っているはずです

ワタシはその聖地で二度
幸運にも竿を出すことができました。

大井沢から丸一日をかけて山を上りました。
 重いザッグが肩に喰い込ませ
噴き出す汗を拭うことさえ億劫になるほど
つらくきつかった。

でも、八久和源流には
それを忘れさせてくれる尺越え岩魚が
竿をしならせてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きな兄貴です
Mr アメリカ

ノー サレンダーはライブが渋い

Bruce Springsteen    No Surrender

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

たっぷり本屋さん

国道は渋滞が
所々で発生してました。

特にインターチェンジの入り口は

これはお盆も年末も同じ

12qqq

今日もしっかりキェーッキェーッと起こされた

頭にきて思わず窓を開けて
キォエーッ!っと叫んでやりたくなった

もちろんそこは、オトナなので自己自制

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台市内へ

別に大そうな用事などなく
もう完全なる本屋さんめぐり

大型書店7件をはしご

「やったーっ!見っけ」と小躍りするような
本は見つからなかったけど
合計10冊ばかりゲット

8冊は文庫本なので
さほど重くはなかったけど
空っぽの手提げバッグは
シアワセをかんじる重みでホクホク

無印のシャツを一枚だけ買った。

三越から駅前周辺まで6千歩の本屋めぐりでした

今年はこれで本は打ち止め

Dscf0535

仕事納めでサラリーマンはあまり見かけず
その分だけ空いてるような

てくてくと行き帰り
ビラ配りのお姉さんが
「さっきお渡ししましたよね」と。

すごいな
覚えてるのか

ちなみにそのビラは「中央コンタクト」でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さ、家に戻って本をパラパラやっか

と思ったけど
何千歩歩こうが物足りない体になってしまったので
すぐさま県森ジョギングへ

おおっ
今日はジョギング中の人が2人居た
うーむ レンタイカン

Dscf0540

テニスボールの効果か
おそるおそる走り出すも
まったく違和感がなく鈍痛も影をひそめ
久しぶりに汗ぶっかいて走れた。

うーむ カイカン

たっぷり歩いたのが良かったのか
それともテニスボールか

本日2万歩突破

ちょっと腰にきたな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも今年お気に入りで何度も使った曲です

Little River Band  Blind Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100金三脚ばんざい(コメント)

まだ1ページも読んでいない
手つかずの文庫本3冊を持ち去られてしまったので
買い足す

Dscf0499Dscf0500
Dscf0498
銀色夏生2冊 椎名誠1冊

考えてみると
「犬の系譜」はまだ読んでいなかった。

時間があれば1日で読み終えてしまうであろう3冊

雪がコンコンと降り続いている日に
ゴロリと電気カーペットに寝転がって読みたい

余計なことを考えずに読むことが出来るエッセイ本は
ワタシにとって頭の中のあれこれを
一掃してくれるようなリセット本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ときどき100円ショップで
オモチャみたいな三脚を買う。

買って後悔するけど
買っただんかいで「ダメだろうな」
と思いつつ買うから
たいした悔いはない

相田みつを風に言うと
「だって100円だもの」

そしてまた買ってしまった

Dscf0491_2

見た目にはじつに頼りない
「不様(ぶざま)」にさえ見える

っが、これまで買った100金三脚の中で
いちばん具合が良く「使える」逸品であると。

まず何といっても
デジカメをセットしても
あんがいガッチリと固定してくれている。

それもけっこうガタもなくしっかりと。

雲台が無いので
フレキシブルの三脚の脚を曲げて
角度を変えるのだが
それがかえってガタを低減している。

ただし、カメラの角度を上に向けるのは
無理そう
おそらくそっくり返る。

このフレキシブル脚が
使い込んでいくうちにフニャッと
柔らかくならなれば
ワタシは確実にツーリングのタンクバッグに
これを忍ばせる。

正確なアングルは無理でも
秒単位の露出も可能かもしれない

100円であることを思えば
これは「買い」である。

使い込んで良ければ

「THE 買いだめ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0504

まるでアジサイのドライフラワーのようだった。

これはまさに紫陽花?

Dscf0527
この森を抜けると
古びた洋館があった。

そんな怪しい想像をしてしまう画

実際には、住宅地の裏で
とある高校の校舎が見えるのね・・・  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《starfield》さん
コメントありがとうございます

>松井のことはさみしいです。
また何かの形で頑張ってほしいと思います。

>>ほんとうですね
またいつかユニフォームを着ている姿を
みせてくれるだろうと
それを楽しみにしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このPVけっこう好きです。

最後の最後まで観てください

Aerosmith   Jaded

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

寒さの峠をまずひとつ(コメント)

朝、すべてのテレビ局が
松井秀樹の引退記者会見の模様を
生中継していた。

来年もきっと
どこかのチームでプレーするものだと
勝手に思っていたので
引退してしまうのか
っとジワリと涙で滲んでいる松井秀樹が
テレビでクローズアップされたときに
「うーん・・・」と言葉ともつかぬものが
口元からもてれしまうのでした

長年、メジャーで活躍しているバッターは
イチローと松井のふたりだけに
潔いとはいえ
淋しいかぎりです

Dscf0483
そんなことを思いつつタッタッタッと県森ジョギング

過去の文章の中で
キツツキらしきドラミングを聞いたと
書きましたが
その張本人をとらえました

Dscf0512
コンコンコンッ
音が聞こえてくる方を
意識を集中して凝視すると
この鳥がコンコンやっているのを見つけました

どうやら樹皮をコンコンやって
その中に潜んでいる幼虫か何かを
とらまえているようでした。

Dscf0518
なかなかフリーハンドで
めいっぱいのズームアップでの撮影は
チョーがつくほどむずかしい

しかもペースが遅いといっても
走っている最中だから
それなりに呼吸が乱れているところを
息をグッこらえてカメラを構えるのはしんどいものです

そういう意味では
何とか撮れた奇跡の2枚

 

落葉して見通しが利くようになった冬は
鳥を見つけるには都合がよくて
そんな鳥探しを楽しみにしている県森参り

Dscf0533
オフクロをスーパーで下ろし
買い物をしているすきに
コチラもあちこち買出しに。

いまは正月でも店は開いているので
年末年始の買出しなどしなくても
いいのだけれどね

そんな今日は6.5℃まで上がり
寒さから開放され
午後からポスティングで100件達成

ときどき
パートだろう、ポスティングをされている方々に
遭遇する。
どこのポスティング会社ですか?
って聞かれてしまった。

「いや、個人的に」って・・・

雇えば直ぐに終わるんだろうなぁ

 

たった6.5℃なのに
そう感じるのはここ数日の寒さのせいなのでしょう。

でも今夜から雪の予報・・・
せっかく日陰の雪も融けたのに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

 

俺は例の右手人差し指だわ
完全には曲がらなくなっちまってる
バイク乗る分には支障ないのだけど なんか挟んでやってみっかな

>やった方がいいすよ。
テニスボールでフォークボールの握り
ってどうすかねw
 

 

雪道の轍のバイク走行
俺的には絶対に無理だわなぁ

 

>オフ車系ならともかく
X4みたいな巨漢バイクで
こんなとこ走ってるのは
オレくらいでしょう

 

でもかなり慎重ですよ
やっぱり転びたくないんで

 

GSFのときは
轍も凍ってるところ走ってましたけどね

 

いま思うと勇気があったというか無茶というか
バカでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルバム「オペラ座の夜」に収録されている曲

ボヘミアンラプソディーやマイベストブレンドなどの
大ヒット曲に隠れたブライアンメイの名曲かと。

QUEEN  「39」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みんな膝で悩んでる

先日、膝痛をテニスボールで治す
という記事を書いたら
それ以来アクセス数がドンと上ったので
ビックリしてしまった。

テレビで観たことを
試してみると
中々いい具合だったので
それを書いたのですが
けっこう多くの人が膝の痛みに
苦しんでいるのだなと
ある意味、関心してしまうのでした

Dscf0457
Dscf0460
テニスボールを膝裏で挟んで手で押さえて30秒

これを日に三回

狭まった膝関節を広げる
そんなようなことを専門家のかたが
言っていました。

効果があるかないか
是非お試しを
ワタシは効果「あり」ましたよ。

これ以外に
いまジョギング中に行っていることは
膝サポーターです

膝を固定(サポート)する、というよりも
膝を温めるという意味で
サポーターをしてます。

気温が低い今は
いりきなり走り出すと
膝が「ゲッ 勘弁して」と言いつつ
痛み出す原因になるので
少しでも歩いて、ほぐれてから
走ることにしています。

人間も油切れ、潤滑剤が必要ということですね

それまで走り出して起きていた鈍痛は
だいぶ軽いものになって
あんまり気にならなくなっています。

もちろん無茶はしていませんが
暖かくなる春まで
この調子でいけたらイイなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0454

一時、姿が消していた氷でしたが
ここのところの寒波で再び凍り、完全に
結氷してしまった「まんさく堤」です

小石を投げてみると
割れることなく コツン スルスルーっと
滑っていってしまいました。

こんな寒さがズッと続けば
スケートが出来そう・・・

12qqq_3

今日は仕事納めのところが多いかな

Dscf0446

明日から本格的に帰省ラッシュ
年末渋滞のはじまり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲も
今年は幾度も貼り付けました。

Howard Jones    No One Is To Blame

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

早いな・・・凍結

相変わらずの低温で
水道が凍結してしまった。

Dscf0451

12月に凍結したことって記憶にない・・・
ハタと思い起こしてみても「うーん」

それでも「湯」の方は変わりなく出るし
10時頃にはジャーッと出てきたので
何不自由なく事なきを得たのでした。

省エネ ということで
水道管ヒーターを使わなくなったので
寝る前に水抜きをしないと
でも、よく忘れるんだなこれが。

それにしたって
12月にこの寒さじゃ
先が思いやらるなぁ

今日は3.4℃
本来なら7℃ほどが平年値だから
やっぱりずいぶん低い

Dscf0449

キェッキェーッ
盛大に鳴く。

朝からもう・・・

Dscf0452
県民の森
日当たりの良いところはいつもどおり

今日はワンちゃんを散歩している人が多く
5頭のワンちゃんと行き交う。

飼い主さんは寒そうにしている人もいるけど
ワンちゃんは元気、嬉しそうに歩いている・・・
・・・ように見える

12qqq_2

上空から狙ってる

すこし風が強めに吹く時もあったけど
昨日の風に比べたら
大したことはなくて
トンビもゆったり舞っていた

1212260008

スポンジタイプの研磨材

番数の小さい、粗目の研磨を大量購入
正月はガリガリやるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sting  When We Dance  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のつぶやき

Cocolog_oekaki_2012_12_26_15_20

12www_2
強風で這い回る雪

運転中の地吹雪は恐いですね
後続車が・・・

12qqq
晴れ上がった朝の雪が
いちばんキレイだと個人的にはおもいます

Dscf0442
こんなに寒く、雪も残っているのに
歩いている人がいるとわかると
安心するような気持ちになります

それはもう連帯感のようなものかな

12rrr
どんどん轍(わだち)が狭くなっていく不安・・・

Dsc_0088a
(オリオン座)

冬の代表星座ですね

カシオペヤ、北斗七星、そしてオリオンの
形だけはわかる
という人が多いですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年貼り付けた曲の中で
特に印象的だったもの
好きな曲をもう一度

Lighthouse family    aint no sunshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

かぎりなく真冬日

昨日夜は最悪だった

お腹が不調で、明け方までに
何回、トイレに行ったかわからないほど。

これはノロというヤツか
オレも流行に敏感だなぁ

てっきりウィルスにやられてしまった
そう判断したものの
熱があるとか頭痛がするとか
風邪の症状はまったくなく
寝不足の朝
強風で屋根の雪が吹き飛ばされ
地吹雪模様になっているのを
窓越しに眺めつつ
「やれやれ・・・」

それにしてもこの風ったら
やっかいである。

不用意に車のドアを開けようものなら
強風に持っていかれそうになり
隣の車にドアをぶつけてしまいそうになった

12hhh

気温もまったく上る気配なし。

最高気温は0.6℃だが
これは昨日の気温を引きずった深夜に記録したもので
それ以降、日中でも氷点下
寒さに強風がタッグを組んで敵なし
あっさりとベルトを奪取している

12月にしてこんなに強い(厳しい)寒さは
生まれて初めての経験かもしれない

12ttt

夜、また少し雪が積もる

雪かきするほどの量でもなく
風が積もった雪を巻上げていく。

Dscf0431

寝不足、強風におののき
またしてもポスティングをサボってしまう・・・

まもなく世は仕事納めとなり
プールも28日で今年の営業が終わるので
今のうちにと泳ぎに行く。

せっかく「スポパーク都度利用カード」を作ったので
どんどん利用する

面倒な受付手続きが省けて助かるのだ

帰りに市名坂のヨークタウンに寄って
100金やら本屋へ。

水泳だけでは物足りなく
午後から県森へ行き
ザクザク、軽く走ってきて満足

12www
東京へ帰った親戚娘からメール

「本 ありがと」

ん?

本棚を見ると
ない 買った本が3冊ない

やられた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ELTON JOHN   Circle of Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県森をギュッとDVDの中に

今年は、県民の森で写真を
撮り続けてきました。

「年単位」で撮り続けるということは
中々出来ることではなく
得にそれがほぼ毎日となればなお更のこと。

根気よく通うことによって
手に入れることの出来る画像があります。

それは偶然性によるところが多いのですが
通い続けたことで得る事の出来たもので
あることには違いありません。

っま、それはウォーキングやジョギングの
合間にコンパクトカメラで撮影したもので
四季折々、自然の移り変わり
そこで見た数々の生き物を撮り溜めてきました。

いま、「ろーあんぐるフォト」で撮影している
「ワンちゃんDVD」は、パソコン再生ではなく
テレビで観賞出来るように変更して
画像と動画をBGMとともに電子アルバム化して
ご家庭のDVDプレーヤーなどの再生機器で
ご覧いただけるようにしました。

それにあたり
再生の際に不具合が出ないか確認の意味で
撮り溜めた「県森DVD」を制作して
お世話になっている動物病院
ボランティアさん、飼い主さんなどに
サンプルとして無料で配っているところです。

いまのところ不具合は出ていないということで
「大丈夫そうだな」と安堵しているところですが
もしワタシも観たいという方があれば
お作りして差し上げています。

またボランティアさんや
それまでにワンちゃんの撮影をされた方には
そのときに撮影した画像や未公開の画像を
少しですが同梱できますので

よろしかったら連絡をください

12nnn
県民の森の春、撮影はこのカタクリから始まりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12qqq_2

寒いと言っては温かい缶コーヒーをガチャコン!

ちびちび飲んでいてはHOTの意味が無いので
グビグビと飲み干してしまうのですが
走り出してまたしばらくすると「寒い」と言って・・・

もう缶コーヒーを飲むために休憩するようなもんだ。

しかし、以前と変わったところは
ブラックしか飲まなくなったこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12rrr
12yyy
ワンちゃんにも
それぞれ歩き方に違いがあって
その足跡を見るだけでも面白い

足跡を見ただけ
「ああ、この足跡は○○ちゃんだ」と
わかるとイイナ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、このアルバムを買って
友達の家に寄って聴いてみたら
イイのはこの1曲だけで
そのまま友達の家に置いて帰った記憶ありw

The Romantics    Talking In Your Sleep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

県森うっすら雪化粧

肌に刺すような張り詰めた冷たい空気は
残っている眠気を一掃してくれるようです

昨夜はちょっと夜更かしが過ぎて
目が腫れぼったかったけれど
冷気がビンタ一発で吹っ飛ばした

1212240009
明石屋サンタの頃に本日の最低気温マイナス3.4℃

スプリングバレーのナイター照明が
遅くまで灯っていた

クリスマスイブの夜
スキー客で賑わっていたのだろうか

今は、スキーやボードを積んでいる車を
ほとんど見ることがなくなり
大型スポーツ店へ行っても
ウィンタースポーツの売り場は
さほど広くないですね

Dscf0401
昇る太陽の光りが
木々に射し、徐々に広がりを見せていきます。

陽が沈んでゆく様が
思いのほか早く感じるのと同じように
陽が昇るのもとても早く
もたもたしているとシャッターチャンスを
逃してしまいます。

吐く白い息が邪魔で
呼吸をひそめてカメラのモニターをのぞきます

Dscf0412
黒々としている杉林も
雪をまとった姿となって
いつもの見慣れた風景が新鮮に見えました

Dscf0416
真冬並みの寒さで
少しの雪も融けず
そこにまた薄っすらと雪が積もりました

両手でしっかり握っても
雪玉になりづらいサラサラ雪
 その雪を踏みしめたときの音というのは
とてもきめ細かい音がします。

ほんとうはポスティングをするつもりで出て来たのに
1個目の信号がすでに渋滞。
 それを見て怖気づいて
逆方向の県森へ来てしまったのでした。

けっきょく、今日は一枚のポスティングもやらず・・・

Dscf0399
ヒーターでぬくぬくの部屋でゴロゴロと
2冊の本をパラパラやった

写真が多くページ数も少なめで
あっという間に読み終わり
どことなく物足りない

12qqq
今年も1週間をきった

こう寒くて雪が解けないのでは
走り納めが出来るかな

その辺を走るだけだけだから問題はないだけど。

走るよ(はなもげら&しろもげら)w

明日は、なんでも最高気温がゼ・・・ゼロ(0℃)
>25日17時現

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イーグルス脱退後に発表したソロアルバムの帯には
「たった一人のイーグルス」と紹介されていました

ラインディーマイズナー 

Randy Meisner    Take It To The Limit

こちらはイーグルスで発表した「take it to the limit」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛のメリークリスマス(コメント)

Cocolog_oekaki_2012_12_24_18_24

タイトルに一言「メリークリスマス」と書けば
相当カウンター数が上るのではないだろうかw

こんなことでアクセス数が増えたって
どうしようもないけど・・・

12jfd


12hhh
野良かタヌキか

後を着いて行くと
すぐに人間の足跡と合流

12ttt
雨と違って
雪が解けると車が泥んこになる

前車が跳ね上げる水しぶきで
フロントガラスはすぐに汚れてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2回目のプール

むきになって頑張ったら
肩が軋む・・・

40分間クロールで泳ぎ続けたら
首から肩にかけてギシギシ

まったく自分自信バカだとつくづくかんじる
いっつもそう

そして後になって後悔するのだ

継続は力なり
こんなことで継続したって意味が無いのに

・・・ギシギシッ つっ(痛)

12wqe
オリオン座の斜め下に「おおいぬ座」

全天一、明るい1等星シリウスの
青白い輝きが、冬の寒空の中で
鋭くも
じつに若々しい

暗い夜空だと
お座りをしている犬の姿のように見えるおおいぬ座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《なかた》

膝が不調な人ってけっこう多いようだ。

テニスボールによる痛み解消は
人によっては
根本的な解決法にはならないかもしれないが
やってみる価値はあると思うよ。

50円のボールで痛みが消えれば安いもんだ

12ggg

クリスマスというとこの曲ですね・・・やっぱり。

この曲が支持されているのは
幸せいっぱいのクリスマスソングではないこと
これに尽きるのではないでしょうか。

こういうことを想う一日であってもいいのでは。

John Lennon    Happy Xmas 「War Is Over」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

がっちり寒いイブ

全国まんべんなく冷え込んだようで
雪もがっつり積もったところも多いようです

Dscf0384

仙台の雪は降り続くこともなく
朝はほぼ快晴

気温はこの冬の最低 氷点下3℃

湿った雪は凍りつき
車がバリバリと音を立てて走って行くので
その音で何度となく目を覚ましてしまった。

この時期というのは
バリバリというより
シャーベット状になって
バシャバシャというのがふつうなんですけどね

Dscf0387
朝、新聞を取りに外に出てみると
小さな可愛らしい足跡が点々・・・

Dscf0397
県民の森へ

この程度の雪ならば問題なし

柴犬が白い息を吐きながら
わっせわっせと散歩してました。

12qwq
この寒さだと
ガレージの中は冷凍庫のように寒い

冷えきった中にある金属には
素手では触りたくない

12www
今日はクリスマスイブ

急遽、ディズニー行こうよ ッネ ッネ ッネ の娘が
ディズニーを諦めたかわりに
遊びにやって来る。

まったく人騒がせ

この子は占い師の顔を持ち
タロット占は巷ではちょっと有名らしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎 定番の曲に
オン ザ ストリート コーナー2から2曲

SILENT NIGHT~CHRISTMAS EVE~WHITE CHRISTMAS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい陽射し

Cocolog_oekaki_2012_12_23_16_42
昨日は森の中に陽が射しこみ
木々の隙間からキラリキラリ

12ttt
綿毛がふわふわ
柔らかくて暖かそう

12ggg
12eee

この時期だからこその照り返し

昼でも斜めの太陽は
水面をキラキラに反射させます

遠くから見ると
森の中が輝いているようです

12qqq

我がガレージも模様替えを終えて
使い勝手も良好です。

バイクも車も
早めにオイル交換を終えているので
今年はさしたる作業もなく。

来年、もしかしたらバイクの全塗装をするかも。
何色に塗ろうか

ガンメタリックから
もちっと明るい色にしたいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Doobie Brothers   Listen to the Music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

テニスボールで膝スッキリ

数日前に観たテレビ番組で
膝の痛みを解消する方法に
テニスボールを膝の後ろに挟んで
軽く手で押さえて30秒
これを一日3回。

ウソかマコトか試してみること二日ほど

たしかに痛みが消えた

Dscf0358

ここのところ、走り出してしばらくすると鈍痛が
出ていました。
けっして痛いというほどではないけど
気にはなる感じで
そのまま走れば走るほど
鈍痛は増していきました。

ところがこのテニスボールを試してみて驚いた。

軽い症状なら直ぐに効果が出ますと
言っていたけど本当だった。

ジョギングの後半1キロほどの距離を
力走して痛みが出るかどうか試してみると
膝の遠いところでお知らせ程度に
違和感があったけど
その程度のことだった。

もうしばらく続けてみよ

ということで1万歩ゲット

Dscf0367
6.9℃まで上り
陽射しと相まって気分はすこぶる良く
県森を散策する人々も
こころなしか表情が穏やかに見えました

Dscf0368
同じ堤でも
日陰の部分は水面が凍ったまま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方になると
雲に覆われて雪がちらほら・・・

明日以降も予報では「晴れ」マークの横に「雪」マークも。

ホワイトクリスマスになるのかな

1212020341

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は亡きポールマッカートニーの
奥さんリンダマッカートニー。

長年連れ添うと顔が似てくるんですかね

Paul McCartney & Wings   Wonderful Christmas Time

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12月23日 画像でつぶやき

Cocolog_oekaki_2012_12_22_20_53
子供たちは冬休みに入ったようですね。
っということで「夏の絵日記」以来の
「冬の絵日記」を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は「天皇誕生日」の祝日

週休2日で週末休日の翌日が祝日
そしてクリスマスと冬休みへ突入していくなんて
ワタシが子供のときと比べたら
信じられないほどウラヤマシイ。

ゆとり教育は終わったけど
これだけでも十分に「ゆとり」で贅沢であるなぁ

24日が終業式だったものな>我が冬休みは。

高校2年のときなんか
クリスマスに重たい雪が積もって一晩中停電だもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末大掃除も何とか終わり
鉛筆はここよりもこっち
携帯の充電器はここがいいかな
些細な移動を実際の使い勝手を考えて
こちょこちょ配置替えしていた昨夜

今日も寒そうだけど
県森ジョギングできるかな

12www
明日はクリスマス・イブか

そのクリスマスが終わると
いよいよ暮れも押し迫って来たなと
毎年実感します。

今年は掃除も終わったし
関東方面へ出かける用事もないので
ゆったりと正月を迎えられそう。

先月、東京の親戚の子(っといっても成人だが)から
東京ディズニーランドへ行こ、っね っね っね
と電話があった。
毎年似たような電話はくるのだが・・・

嫌 やっ やっ やっ

要は出資者を募集しているのだコヤツは。
 っまいづれは行かねばなるまい

そういう誘惑から逃れ

今年もあと1週間なのだなぁ・・・ふう

12qqq
この画像だけで
ここがどこか察しがつく人もいるでしょう

12ttt
じぁあまたね

12ggg
ソッポ向いているけど
ほんとうはこっちが気になってるんじゃない

12eee
この冬は寒い

まだ12月なんて冬のはしりだけど
もう真冬の寒さそのものだ

例年以上に灯油代がかかりそ・・・

雪は今のところ
ドーッと降ってダーッと積もっている地域からしたら
ほんとうに申し訳ないくらい 「無い」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Driving Home For Christmas   Chris Rea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

屋内寒中水泳・・・

起きたときは曇りだったから
降り出すうちにジョギングでも
っと思った矢先
シャラシャラと雪が降ってきてしまった

Dscf0353
小雪であれば
走りに行っても構わないんだけど
窓ガラス越しに見る外の様子が
どうにも寒々しくて尻込み・・・

そのかわりに
久しぶりにプールに行って来ました

渓流釣りの禁漁期間になる10月から3月に
かけて、体がなまらないように
仕事帰りにプールに通っていたことがあります。

渓流釣りは9割かた山登り(沢上り)なので
解禁になって体力低下で歩けなくなっては
いけないので
早朝は県民の森のアスレチックコース内をドドドッ
夜は主に鶴ヶ谷の市民プールに通ってバシャバシャ
せっせと体力増強に励んでいたことがありました。

今は当時より多くのプールが出来て
どこにしようか迷ってしまうほど。

とりあえず自宅から一番近い松森スポパークへ。

松森清掃工場の余熱を利用した温水プールで
これはよくあるシステムですが
ここは民営で、プール以外にもジムやコートなど
多くのスポーツ施設があって
誰でも利用ができるようです。

利用方法は、よくあるスーパー銭湯的

プールのみの利用は1回500円
これも平均的な料金ですね

土曜日のしかも冬休み初日ということもあってか
子供の姿もありましたが
思ったほど混んではおらず
中級コースをのびのび泳げました。

むかしは何千メートルでも泳げたものだけど
さすがにそれは無理だった・・・

でも初日にしては想像していた以上に泳げて
これはジョギングの効果かとほくそ笑むw

夜も営業しているし
天気の悪い日はプールだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで本日は県森には行かず

1212210005

1212210006_2

1212210012_5

あらゆるコースを把握して
植生もだいぶ覚え
遊歩道のどこに凹みがあるかも
すっかり覚えてしまった。

県森だけなら案内人が出来るかなw

Dscf0346
今週は一度も乗ることが出来ず。

冬恒例、不定期暖気運転

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスも
頭を空っぽにしてこれを観れば
寂しさ解消・・・できるはず

1941 Music Video (John Williams)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電動工具のホームラン王

エアコンプレッサーを使うエア工具や
電動工具をあらゆる種類持っていますが
それらを使う頻度は少なく
年に数えるほどです。

でも、そのときに
「あって良かった」と実感するのが
エア工具であり電動工具です。

その中の「丸ノコ」も
あるかないかで時間的に雲泥の差がありますね
1212100016
角材を10本切るのに
ノコギリでギコギコ切っていては時間はかかるし
腕もクタクタ・・・

でも、丸ノコがあれば
10本程度、5分もあれば済んでしまうのだから
やめらませんな

なんならもっと切りたいくらいの余裕

ただ、木工用だから
本当に使うことが少なくて
これを買って3年ほどになるけど
数えるほどしか活躍していない・・・

もったいないと言えばそれまでだけど
楽なんだからしようがない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0333
Dscf0335
県森と隣接する住宅地

目の前にスーパー「ヤマザワ」があって
意外に近いことに改めて驚く。

県森から買い物ができるよナァ・・・w

Dscf0336
寒さによるものか
それとも頑張りすぎか
骨折の後遺症か
膝の辺りに違和感あり

12www
もうじきクリスマス寒波がやって来るって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日アップしたブライアンセッツァー
その若かりし30年前

Stray Cats Rock This Town

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

クリスマス前の金曜日

なんだかあちこち混んでる。

いつもの金曜日とクリスマス目前の週末と
学生らが冬休みに入るようで
それらが渾然一体となり
なんだかこうしてはいられないぞ
そんな慌しい気配に皆が翻弄されて
一斉に忙しく、あるいは忙しい「ふり」を
しているみたいだ。

「結婚できない男ども」は
クリスマスやらバレン何とかやらと
世間がイベントごとでキラキラさせているときは
なるべく外に出ないように
部屋でジッとしているのが無難である。

DVDだの本だのと
引き篭もりの準備を進めていた一日であった。

Dscf0324
午前中は陽が射していたけど
それも昼まで。
雲ってくると寒さが増してきた

Dscf0319
惜しいなぁ・・・ブレてしまった。

 
慌てて撮ってもいいことはないけど
慌てないと逃げていってしまう

Dscf0338
枯葉が敷き詰められた遊歩道(ながつきの道)

どこからともなくキツツキのドラミングが
ここ数日聞こえてきます。

森にこだまするような大きくて鋭い音とは違って
じつに控えめなコンコンコンッ

12qqq
大量に買ってあるネギは
そのまま庭の土の中に埋めて(植えて)保存
 それを今日引っこ抜いて鍋の具に投入。

今晩はキリタンポ鍋

出汁から何から具材は売っているので
包丁で切るものといったら
野菜くらいで
簡単過ぎて作り甲斐がない
つまり チョーカンタン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのストレイキャッツのブライアンセッツァーも
丸くなってお父さんになった。
ちなみにブルネット嬢がイイな

Brian Setzer Orchestra   Jingle Bell Rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるときはやるのだ

12月に入ってからジワジワと始めていた
年末大掃除は、掃除だけのはずが
この棚をこっちへあっちへと動かしているうちに
大工道具まで持ち出す部屋の模様替えにまで
発展、大掛かりなものとなってしまいました。
ようやく長い長いトンネルの出口が見えてきて
去年のような、年が明けても終わらない
という体たらくは避けることが出来て
「ホッ」としているところです。

我が家へ来たことがある人は
それほど汚いわけではないと
思われるかもしれない。
たしかに掃除機もかけるし整理もしているけど
どうにも捨てられないという性格から
物がどんどんたまっていってしまうのです

とにかく捨てるものは捨ててしまおうと決意
Dscf0314Dscf0311
左 去年のテレビガイド正月号
右 買ったばかりの正月号

せめて正月が過ぎたら捨てよう・・・

ばっさばっさと切っては捨てるように
山積みになっていくいらない もの、もの、もの

おかげでサッパリ

Dscf0272_2Dscf0273_2
山ほどあるUSBコードも
ワニやカバやライオンやらにグルグルと
撒きつけてしまう

Dscf0274

なんでもマヤ暦によると
今日で世界が終わるそうな
 せっかく掃除したのに・・・

このウツクシイ部屋を誰にも見とれないまま
サヨウナラしたのでは意味がないではないか

もう来年のカレンダー
気分だけは未来へ向かっているだw

 

いざブックオフ!

いらない雑誌、本 ざっと300冊
テレビガイドは値段が付けられないらしい

Dscf0312Dscf0313
売ったお金で買っちゃった・・・新刊本

「猫のあしあと」と「東京家族」

こうしてまた溜まっていくのだな・・・

 

ドーンときれいになった部屋を

お見せできないのがザンネンでならない

っま、いづれチラッと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0286
パリパリに枯れている柏餅のかしわの葉っぱ

Dscf0288
今日はどんなワンちゃんに会えるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙飛行士のリクエストが多いウェイクアップコール

U2   Beautiful Day

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

ひさしぶりに1万歩だ

夜が明けるのが遅いし
一日でいちばん寒い時間だから
早朝ジョギングをする気にならず

時間の空いたときに
走っているこの頃

Dscf0285
県森から見る蔵王方面

もう雪山のそれ
 すでに雪が深そうに見えるなぁ

Dscf0280
尻尾が長かったのでキジかな
っと慌ててシャッターを切るも
どうやらキジではないような
それともまだ子供なのか
サイズもだいぶ小さく
あたりを伺ってみると同じ鳥が数羽居ました。

Dscf0303
こちらは山鳩ですかね

県森ではよく見かけます

鳥は敏感で、まだ近づけるかな
っと思った途端にきびすを返して飛び去ってしまい
なかなかシャッターチャンスに恵まれません

Dscf0300
本日も水平線が光り輝いていました。

方角からすると深沼界隈かと思います。
 東日本大震災の大津波で
すべてのものが押し流されてしまったために
視界が開け、以前よりも太平洋が見渡せるように
なったのかもしれません

あのとき
ここから、押し寄せる津波の土煙が見えたかも
しれません。

12qqq

今日は昼前と午後も夕方前に県森を2回ジョギング

それにポスティングやらで軽々と1万歩越えて満足

寒くなったらジョギングはやめて
水泳にでも行こうと思っているけれど
雪がないからまだ普通に走れてしまいます。

穏やかだった午前中は
駐車場がいっぱいになるほど
県森を散策されている方が多かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマス目前
ぼちぼちクリスマスソングといきます

選曲は去年と同じ・・・

Brian Setzer    Dig That Crazy Santa Claus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年間コタツ禁止

日没が3分遅くなった
>仙台は16時19分

まだまだ本格的な寒さはこれからだけど
6月の夏至へ向けて公転が折り返したのは
手放しでうれしい

Dscf0261
昨日の夕日は雲の向こう

12qqq_3
オリオン座の上半身に雲がかかってしまった

12ttt
ツーリングから帰宅しフレームが
曲がっていることが判明した09年

パーツをすべてバラしてオークションに。

12ggg_2
あとはステムとサイドスタンドスイッチのみの
曲がったフレーム。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は亡きミュウと暮らしていた20年間は
コタツを使うことがありませんでした。

コタツを出してしまうと
ミュウが独占してしまうので
やむなくコタツは使用禁止となり
ミュウとワタシ、それぞれに電気カーペットが
冬のコタツ代わりとなりました

12eee

座布団サイズの電気カーペットから
離れることがでいないミュウ

もしこれがなくて
布団を敷きっぱなしにしていると
その布団の中に潜ってしまい
ゴハンとトイレ以外出てくることはありませんでした。

コタツを出していた一年目のミュウは
コタツの中に足を入れようものなら
本気で怒り、足に飛び掛ってきました。
「ココはワタシの部屋なの!」って。

あれ以来、ミュウが亡くなった今でも
コタツを出したことがありません

今年は引っ張り出してみようかな・・・コタツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LINDA RONSTADT   OOH BABY BABY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

キュッと底冷えの水曜日

正確に言うと13時49分に
3.4℃の最高気温が出た仙台です。

最低気温でもおかしくないような気温ですが
今日は全国的に冷えたようです

Dscf0255

風はさほどでもなく
陽射しも適度にあったのは幸い

これで昨日のような強風だったら
相当にきつい寒さになるところです。

雪が舞い落ちてきます。
 もちろん積もるほどではありませんでしたが
もし積もれば、サラサラの真冬に降るような
雪になったかもしれません。

Dscf0256

立派な霜柱が出来上がっていました。

写真を撮ったあと
ザグザグと踏んでみました・・・快感

Dscf0257

賑やかな声が聞こえ
見ると20人ほどのグループがトレッキング。

みなさん今どきの
彩り豊かなアウトドアのスタイルで
茶色い森の中で目を見張る鮮やかです

町内のグループさんですかね
じつに楽しそう

 

イボイボ付軍手のように
手の平に滑り止めが施されている手袋を
はめてジョギング。

これは手袋をしままカメラを扱うときに
まさに滑り止めになってイイだろうと
使ってみたのです。
ところがこのイボイボが冷えて、手の平が
凍えて感覚がなくなり
かえってカメラを落しそうになった

これじゃあ手袋してる意味がないな

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ぷりん》さんへ

>なんだか吠えちゃうんですよね~(^_^;)
何度も会っているのに、いいかげん覚えて
ほしいですよね(笑)男性にはいつもそうなんです…
ところで、カレンダー、師走の忙しい中
急いで作っていただたきありがとうございます♪
特に7月のぷりんの表情がステキです

>>いつの日か かならず
尻尾を振って飛びかかって・・・いや
飛びついてきてくれるように頑張ります(笑

>>カレンダー

ご注文いただいて ありがとうございます。

  
「7月」のぷりんちゃんは
真正面を向いて笑顔に見えますね。

どのワンちゃんでも悩むのですが
正直、どの顔(画像)が
このワンちゃんの本当の顔なのかな
って編集しつつ考えてしまいます。

これは日頃から接している飼い主さんにしか
わからないのかもしれませんね。

今回、カレンダー用の画像は
なるべく自然体なものと
それぞれに表情の異なるもの
それとSさんとAちゃんの
それぞれがぷりんちゃんと戯れているものを選択
構成してみました。
最終選考40枚のうちの12枚で
カレンダー画像はトリミングして
被写体と月日(数字)をバランスよく
配置できるようにしているつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BLACK  Wonderful Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの地震がなかったら

東日本大震災がなければ
四国のお遍路八十八箇所巡りを
する予定でいました。
もちろんバイクで。

その準備も着々と進んでいた矢先に
地震に襲われて
お遍路ツーリングはそのまま頓挫し消滅…

そのかわりに
予定であった頃に
心配をしていた親戚を訪ね
オフクロを連れて巡りました。

そしてツーリングは秋になり
最終目的地は九州でした
が、これもトラブルに見舞われて
京都どまりとなり
結果としては滋賀や京都に長居できたことで
地元の方々のお世話になったりして
イイ思い出がたくさん出来た旅でした。

1110070016
宇津峡のキャンプ場に二泊
ここを基点に美山など、周辺をたっぷり散策

1110070001
どこのキャンプ場でも
闇を切り裂くのような鹿の声を
たっぷりと聞かされた

111008014
滋賀県、琵琶湖 このキャンプ場で二泊

週末ということもあり
賑わっていました
とても広いオートキャンプ場で
安くて気持ちの良いキャンプ地だったけど
施設だけはお粗末・・・

合計で京都で3泊、滋賀で4泊

111011002
岐阜県和良

郡上八幡へ来ると
どうしても、この「日本まんなか茜街道」を
走りたくなる。
この周辺は地図でも見てもわかるように
魅力的な旧い峠道が縫うように走っていて
過去に二度訪れて
それらの峠を片っ端から走破。

111010025_2
例年だと
郡上に来ると「せせらぎ街道の宿・たかお」に
連泊することにしていましたが
今回はリバーウッドで3泊

たまった洗濯物を一気に干し
その後、残り少なくなってきた旅の途中の新潟で
必要なくなった物といっしょに
宅配便で送ってしまう。

リアボックスが軽くなり余裕ができて
その空いたスペースに買った土産を詰め込む。

毎度、そんな旅をしているのですが
まだお遍路の旅は諦めているわけではありません。

来年は無理でもいづれは巡ろうかなと。

バイクではなくて
きっちり歩いて八十八箇所を・・・
そんな気持ちがふつふつと湧き上がってきていて
我ながらどうにもその衝動を止めることが
出来そうにありません。

もちろん香川まではバイクで行き
そこからてくてくと。

歩けば日数的に
一気に全部は無理だから
何度かにわける「区切り打ち」でもいい
そう考えているところなのです。

っま、慌てずにじっくりと計画を練るつもり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bryan Adams    Heaven

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

ひたひたと寒さ

夜から降りだした雨も上って
明るい陽射しに包まれたものの
風は強く吹きつけていて
せっかく10℃近くまで上っていたのに
さほどの暖かさを感じなかったのがザンネン

Dscf0237

ここは窪地で、そこに立って周りを見渡すと
まるでスタジアムのグランドに立っているみたいな
気持ちになります。

なので、風が上空を抜けていくので
陽射しの温もりだけが溜め込まれて
暖かいところです

ここでお弁当を広げたりする人が多い

12qqq

押し出しの強い風で
大きな波が立っていた

Dscf0247

ここから海が見えたのか
落葉した木々の向こうに
太平洋が光っている

 

大掃除の真っ最中
一気に片付けてしまえばいいんだけど
一気に片付けられるほど簡単ではない我が部屋

ホームセンターへ掃除に必要なものを買出し
Dscf0248

大きな買い物袋を両手に提げて車に戻って来ると
熱い視線を感じるので「ん?」と。

人間の女性ではないのがツライところだけど
ワンちゃんの世界では美人に違いない

12www

この風ではバイクに乗る気にもならなかったが
 どうやら今晩から冷え込みが厳しくなるとか

明日の最高気温は仙台で3℃だって

うへぇ・・・

Dscf0238

冬の気配が濃厚になってきた午後の空模様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フリートウッドマックのボーカル
スティービーニックスのソロアルバム

Stevie Nicks   Stand Back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のハクチョウ(コメント)

ハクチョウと言えば「冬」の渡り鳥の
代名詞ですが
夏にそのハクチョウを見かけることがあります。

怪我をして帰ることが出来ないのか
それとも、コマーシャルのように
渡りが嫌になって「ワタシやめます」と言いつつ
居ついてしまったかw

数年前、そんなハクチョウが
県民の森の東側、神谷沢の貯水池におりました。

初めて見かけたときには
2~3羽居たような記憶があるのですが
今となっては定かではありません。
01dsc_0043

このハクチョウ
人馴れしているというか
近寄っても逃げるでもなく人間を怖がりませんでした

池の中で泳いでいることよりも
こうやって陸に上ってウロついているハクチョウで
ワタシの目の前をお尻を左右に揺さぶりつつ
通り過ぎてゆく・・・

01dsc_0036

はじめて見たときには
てっきりアヒルかと。

01dsc_0038

何を考えているのか
うな垂れつつハタリハタリと下りていく

「はあ、帰りたいわぁ」
仲間の居ない淋しさを
丸い背中が語ってる・・・

01dsc_00451

まだ暑さの残る9月のことでしが
翌年には姿を見なくなりました。

でも、近くの七北田川にも
年がら年中泳いでる数羽のハクチョウが居ました。

そっちへ移動したのかもね

0dscf1211

きっとそうなのだワンッてか 

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・

《しろすけ》さんへ

「夜のドラマハウス」

>恐い話のときはドキドキしながら聴いてました。

ブツ
>あっ 忘れてた

どこに仕舞っただろう・・・汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paul McCartney & Wings  Silly Love Songs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

出だしからつまずく月曜

民主党惨敗に「あ~あ~・・・」

自民党の圧勝に「あ~あ~・・・」

どちらも同じような「あ~あ~・・・」

深夜まで「あ~あ~・・・」と唸りつつ選挙番組を
観ていたら
あっさりと朝寝坊してしまった「あ~あ~」

この「あ~あ~」も似たようなものです。

ワンちゃん関連のDM(ちらし)の
ポスティングに精を出そうと誓った前夜

寝坊して初っ端から挫けてしまった「あ~あ~・・・」

出端からつまずくと
やる気を無くしてしまうのが
ワタシのイケナイところで
こればっかりはどうにも治らない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この青空も午後になると崩れるという予報に
なっていたから
では晴れているうちにと
県森ジョギングへ。

1212160001

硬い芽をつくって冬眠
春になったらすぐに芽(目)を覚ますよう準備万端

1212130012
正月=南天の実
という地方も多いようですね

彩りが乏しいこの時期には
とても鮮やか。

Dscf0235

あららっ そんな遠くから吠えちゃうんだ

Dscf0234

「あ~あ~・・・そうなんだそうなんだ」

ぷりんちゃんと別れてしばらくすると
山の向こうからワンッワンッ

また誰かに吠えているw
元気があってヨロシイ

今日はワンちゃん連れが多かった県森

走り終わって車に戻ると
いつの間にか曇ってきてた。
 悪い予報はよくあたるなぁ>天気予報

1212030008

市名坂のユニクロは
建築中の向かいの建物に移転するらしいですね。

このあたりは運転免許センターくらいしかなくて
あたりは田んぼだらけだったのに
変われば変わるものだ

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel    Say goodbye to Hollywood

| | コメント (1) | トラックバック (0)

わたしのレコード「変」歴

宝物のひとつに「レコード」があります。
 自他共に認める「洋楽」好きは
昨日の記事で書いた「ラジオ好き」から
きていて、ラジオから流れてくる音楽、
その頃は歌謡曲からフォークから
耳に入るものなら何でも聴いていましたが
決定的に「洋楽好き」になったのは
1977年、小学6年生のときに聴いた
イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」でした。

もうそれはイチコロでした

アルバムは姉貴が買いましたが
あまりにも聴きすぎて磨り減り(針がお粗末という
こともあったけど)
2枚目を買ったほどです
もちろんその後CDも。
Dscf0226
これをきっかけとして
どっぷりと洋楽にはまっていきました。

ワタシの変わっているのは
そのときにヒットしている曲を買って
そのアーティストが気に入ると
それまでに発売されているアルバムに
さかのぼっていくのです。
もちろん新譜が出れば買いますけどね。

たとえば
アルバム「ストレンジャー」でビリージョエルが
気に入ると、「ニューヨーク物語」
「ストリートライフセレナーデ」「ピアノマン」
「コールドスプリングハーバー」と過去のアルバムを
買わないとどうも気がすまないというか・・・
Dscf0227

だからイーグルスもそういう風にしてアルバムを
揃えていきました。
他にも、ボズスキャッグスやアースウィンド&ファイアー
ダリルホール&ジョンオーツなどなどもそうです
でも学生のときなどお金がなわけで
買い揃えるといっても
それは10年越しだったりするのですけど・・・

とくに輸入盤や中古レコード・ハンターは
たいへんお世話になりましたね。

買いはしなかったけど
マイケルジャクソンのスリラーは
一年後には200円

Dscf0229

そうやすやすとアルバム(LP)ばかり
買えないので
シングル(EP)盤もたくさんあります。
裏表で1曲ずつ収録されていて
A面がメインでB面は簡単に言ってしまうと
どうでもいいような曲・・・
ところが後に、そのB面が流行ったりすることが
あるのです。

有名なところでは
クィーンの大ヒット曲
「ウィ・アー・ザ・チャンピオン」のB面は
あの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」でした。

Dscf0231

このビートルズ、2枚のEP盤が
我が家でいちばん古いレコード

もちろんワタシが買ったものではありません。
物心ついたときにはありました。(小学1年くらいか)

東芝EMIではなく「東芝音楽工業」と記されていて
値段は400円、こころなしかレコード自体が分厚い。

その頃としては贅沢なものだったと思うのですが
我が家には、なんと家具調ステレオが
洋間にドーンと鎮座して狭い部屋を占拠してました

S111

これです。
オープンリールはなく
このシリーズの最下モデルかと。

とにかくそういう環境だったので
音楽に関しては入り込みやすかったのでしょう。

だからワタシの年代にしてみると
相当ませたガキで
同級生とは洋楽の話は合わず
10歳くらい年上の方々でいい案配でしたねw

ワタシの小学生の頃といえば
「泳げたい焼きくん」ですから・・・
そんな年頃のコドモが
フォーリナーを悦んで聴いているんだから
話が合うわけがない

ちなみに最初に買ってもらったレコードは
「帰って来たウルトラマン」でしたw
あとは学研に付いてきたソノシートで
内容は昔話。
 A面が宇野重吉さんがナレーションの
ちょっと恐い話で「三枚のお札」
B面が市原悦子さんで「ねずみの相撲」だったと
記憶しています。
宇野重吉さんは言わずと知れた寺尾聡さんの
お父さんですね。

そんなことでワタシの洋楽好きは
70年代前半から80年代後半まで続きます。

なので、このブログに毎度貼り付けている
ユーチューブの曲は
そのあたりの年代が中心です。

いちおうのこだわりとして
大ヒットした曲よりも
その影に隠れた曲を掘り起こして
なるべく選ぶようにしてます。

あの曲がさえなければ
ぜったいに1位になったのに
というような曲

ただ、選曲に時間をかけていられないので
どうしても流行歌にはしってしまいがちでは
あるのですけど・・・

そしてもちろん
今でもレコードに針を落としてます。

レコードって不思議なもので
CDで聴けば聴くほどアナログの深みのある音に
改めて魅了されます。
そしてターンテーブルにレコードをセットする「儀式」が
「これから聴きます」という気持ちに
させてくれるのが
今となってはたまらないのです。

溝の傷を拾ってスピーカーからプツッ

すべてに当時の想い出が刻み込まれていて
夢中で聴いていた青春時代が
音とともに浮かび上がってくるのでした
Dscf0222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なわけで「きっかけ」となった音楽史に残る名曲を

Dsc_0170

HOTEL CALIFORNIA 歌詞付 THE EAGLES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

小春日和の投票率は上るか下がるか

ザ 小春日和

まさしくこれこそ小春日和

これをなくして何が小春日和であろうか。

日中は11℃前後の陽気
強風であったのが本当に残念でなりませんでした。

すごいのは
夜中の3時に13.7℃という桜が咲く
一歩手前の気温にまで上っていたことで
さらに
午前1時の気温が5.7℃であったのに
その1時間後の午前2時には
一気に5℃も上昇して12.7℃になっていたことです。

電気毛布、毛布、掛け布団×2枚
この鉄壁の布陣で寒さに対抗していたオレは
突然の気温上昇にうなされ
無造作に布団を払いのけてましたね・・・w

Dscf0198
今日は投票日

以前、このブログで「投票には行かない」と
宣言したけど
朝起きたら気が変わって「投票に行く」ことにしました。

正直、どこにも投票したくないのだが
投票率を下げたくないし
投票しないと政治に文句が言える資格が
なくなるので行くことにしました。

 

強風は気になったけど
朝からみょうに暖かいので
最寄の学校で投票を終えた後
久しぶりに朝のジョギングに出かけてみました

Dscf0196

陽射しが柔らかいこと。
 もうこんな温もりをかんじるような陽気は
しばらくないかもしれないな
そんな気持ちから
じっくり味わって歩いたり軽く走ったりして50分

Dscf0204

森の中の遊歩道を歩いているかぎり
強風の影響を受けることはありません。

木々が風を緩和してくれます。
 ただ、谷筋は、下流へ流れる渓流のごとく
風が谷を渡っていくのでモロに風が吹きつけてきます

Dscf0216

この地点で1周。
行きは下って左へ。

昨日降った雨の影響は微塵もなく
いつもどおりの道

Dsc_0022

バイクは風の影響を受ける乗り物です。

排気量の小さいバイクになると
向かい風でスピードが落ちます。

いちばん恐いのは横風で
油断すると1車線押し出されたりすることも。

今日の仙台市内は実業団女子駅伝が行なわれ
夕方からはクラブ世界一の3位決定戦と
決勝戦があります。
 選挙関連番組で試合中継の日テレも
つらいところだろう

そんな日が投票日なんだから
投票率は下がるかもしれないね

「近いうちに」
政治家がこんな曖昧な言葉を連呼するんだから
情けないわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

80年代から90年代にかけて
グラミーでは
スティービーワンダーとこの人、ポールサイモンが
候補の常連でした。

Paul Simon    Graceland

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ「変」歴

もちろんテレビは大好きだったけど
「いつまで観てるの」「早く寝なさい」
という文句が当たり前だった子供の頃。

5つ年上の姉貴の影響もあって
テレビのチャンネル権はなく
必然的というのか
ラジオが好きになっていきました。

それはそのチャンネル権を握る姉貴の
部屋から聞こえてくるラジカセの
ラジオ放送

小学3年生から親父のトランジスタラジオを
寝床に持ち込んで
毎晩こっそりと聴いていました。

ラジオは「大人の世界」に聞き耳を
立てているような、そんな気分だったように
今想うとかんじます。

小学生のコドモには
オトナ以外の何者でもなかった高校生や
大学生らが投書するハガキの内容の
それは面白かったこと。

それを読むパーソナリティーらのユニークで
ユーモアがありウィットに富んだ会話が
楽しくてしようがありませんでした。

1212150007

小学生には、せいぜい23時くらいが
聴いていられる限界でしたが

その頃というのは
「高島ひげ武の俺と話そう」や「欽ちゃんのどーんと
いってみよう」「デデとじゅん子のミュージックトリップ」
「夜のドラマハウス」「あおいクンとさとうクン」
「日立ミュージックインハイフォニック」
TBC(東北放送)の番組としては
「鈴木としみつのヤングミュージックナイト」や
「葵の聴きませんか歌謡曲」なんてのがあり
ここまではっきりと記憶しているのは
それだけ夢中で聴いていたということなのでしょう

中学生くらいになってくると
いちおう試験勉強などと称して深夜まで起きて
ラジオを聴いているわけです。

オールナイトニッポンはもちろんのこと
TBSのパックインミュージック
文化放送のセイヤング
MBSのヤングタウンと
今晩はどの放送が面白いだろうと
アナログラジオのダイヤルをグルグル回してました。

徹夜で起きているときなどは
TBSの早朝番組「ヒロシ、アキラの朝ですよ」
なんていうのも聴いていたくらいで
このヒロシとは久米ヒロシさんのこと
 まだ局アナだったのですね。
冬になると昼でも関東地方の放送局が
聴けるようになるので
久米さんがやっていた土曜の昼番組も
聴いていたことがあります。

東北放送では
「ウィークエンドワイド ナウ ナウ ナウ」
という番組があり
野球中継のないこのシーズンの夜には
「歌謡ベスト20」という番組が月~金の帯で
日替わりでアナウンサーが代わってました。

「土居まさるのポップス№1」
小林克也氏の「ポップタウンエキスプレス」
「サウンズウィズコーク」
「湯川れい子のアメリカンtop40」も欠かさず

聴いてました。

当時は、外国の曲が日本に入ってくるのは
数ヵ月後ということが普通だったので
とくに「アメリカントップ40」は
最新のビルボードランキングが聴ける貴重な
番組でノイズの入るスピーカーに耳をそばだて
ノートにランキングを書きうつしてました。

仙台ではまだ民放FMがなかったから
FMというとNHKでお堅いイメージでしたが
エアチェックするにはAMよりも
断然、音質のいいNHK-FM。

「朝の音楽」「軽音楽をあなたに」
「夕べのひととき」「クロスオーバーイレブン」は
ラジカセの録音ボタンに指を二本をかけて
よく聴いたものでした。

そんなラジオとともにあった学生時代が終わると
自然とラジオから遠のいていってしまいました。

それは、それまでの「オトナの世界」だったラジオから
自分がその年代となり
ラジオの向こう側が、急に「コドモの世界」に
なってしまったからなのでしょう

X1112240003

仕事も一段落した営業車のラジオから
毎日聴こえてきた「小沢昭一的こころ」

当時を偲ぶ唯一の番組でしたね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

queen  someone to love

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ヒヨドリの館なのだ

ヒヨドリが「ギェーッ ギェーッ」っと
朝から騒がしく飛び回っています

ヒヨドリなどと
どことなく可愛らしい名前が付いているわりには
激しい鳴き方をするところ
一見、おっとり美人が、予想外に下品に
ガハガハ笑う様とどこか似てるな。

Dscf0182

Dscf0177_2

どうやら家の庭木の赤い実がお気に入りのようで
いつもガサゴソやっている

Dscf0181

実をついばみ、小さい口にくわえると
木の中から飛び出してくる

Dscf0183

電信柱のてっぺんでご満悦のヒヨドリ

今日、朝はさほどの寒さはなかったけど
日中は、9℃の予報を下回って6.4℃どまり。

そんな雨の土曜日
久しぶりにジョギングなし
 たまには体を休めることも必要かと
自分で納得。
ということで
ヒヨドリの鳴き声を聞きつつ
年末大掃除、読書と
大人しく過ごしておりました。

ヒヨドリヒヨドリって
本当に これ ヒヨドリだよね・・・

書いていて不安になってきた

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

While My Guitar Gently Weeps    George Harriso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月15日 画像アレコレ

今日から年賀状の受付が始まります。

個人的にはあまり年賀状は出しません。
親戚が中心ですが
今年はちょっと多めに書こうかな・・・これからw

Dscf0171

今朝はあまり寒くなかったかな。
今日のジョギングは頑張って1万歩目標

Dsc_0073
これまでダックスに嫌われたことはなかったけど
この子(♀)はワタシを見ると牙を剝き向かってくる。

飼い主さんは「誰にでもですよ」というけれど・・・

おやつ作戦でも上手くいかず
「ふんっ そんなことで騙されないワ」
まさにそんな様子で
手の平のおやつに目もくれず。

1110060159
1110030042a

来年はまた関西方面へ行きたい。

もちろんツーリングが前提だけど
カメラ道具をたっぷり積んで
車で行くのもわるくないなぁ

祇園祭りとか
京都のお祭りを堪能してみたい

Dscf0162

MA-1(風)ジャケットでバイクに乗ったら
思いのほか襟元から風が入り込んでマイッタ

ジャケットのサイズが大きくなってしまい
懐の余った空間に冷えた空気が渦巻いてしまって・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hey Jude     Beatles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

小春日和で寒さ去る

昨夜のふたご座流星群は
なかなか見応えがありました。

ピーク時間が朝8時だったのが惜しいけど
たっぷり流れ星を見ることが出来て満足。

3桁までとはいきませんでしたが
70~80個は見たと。

寒かったので15分夜空を見上げては暖をとる
そんな繰り返しで都合4時間ほど。

一旦寝て、朝5時に西の空へ移動したふたご座を
眺めつつ夜が明けていく

常に撮影していましたが
残念ながら写り込むほど明るい流星は
視界に飛び込んでくれませんでした。

流れ星がひとつ現れると
それを追いかけるようにまたひとつ、ふたつ
立て続けに現れたりするのが
流星群の特徴というか
ほかの流星群を観望していても
そんな現れ方をよく見ます

流れ星の粒「塵」というのは
かたまって浮遊しているのでしょうかね

今晩も見ごろ
ではあるのですが全国的に天気が悪いようで
仙台も雲ってきてしまいました。

次回は年明け早々に
3大流星群のひとつ「りゅう座流星群」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ慢性的な寝不足

11.8℃まで上った昼
ポカポカの部屋の中でパソコンと
にらめっこしていたら
フッと落ちそうになる・・・

Dscf0174
Dscf0175
Dscf0176
Dscf0166


今日は印象的な飛行機雲が
小春日和の空でいくつも見られました。

この陽気の中
どこからともなくセスナのエンジン音がブーン
  
Dscf0167

山のほうへ行ってみると
道路には雪が。

あぶないあぶない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビー コールドウェル  「トライング タイムス」

Bobby Caldwell   Trying Times

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪雪地帯の入広瀬

ここまでくると、ロマンチックなところなど
微塵もないのだろう。

とくにそこに住んでいる人たちにとっては。

日本一と言われる米どころで有名な
新潟県魚沼市、そこの入広瀬地区は
3日間で、なんと194センチの積雪になったと
にわかには信じがたい数字だ。

これがもし雨だったら
どれほどの雨量なのだろうか
雨の方が現実味がある。

短期間で2メートル近い雪が降るなんて
ワタシにはまったく想像がつきません。

入広瀬は、年に何度かツーリングのルートで
通るところです。

「道の駅いりひろせ」やちょっとその先の
パーキングで、奥只見からの山を越えて
ホッとひと息いれています

091004022
道の駅いりひろせ「鏡ヶ池」
091004021
この時は、じつに大人しいスピッツが居て
思わず飼い主さんに「スピッツ?」
っと聞いた記憶があります。

ここの蕎麦は、汁や具を丼に入っている蕎麦に
投入してかき混ぜて食べる「ごっぽう蕎麦」

081012n35
Dsc_0065
今年10月も濡れそぼる山道を
下って来ての休憩(パーキング)

ここまで来るとホッとする。
松代までもうすこし
気分は着いたも同然かな・・・

それにしても冬になると
こんなに雪が降るところとはなぁ

ここ数年、冬になると
必ずと言っていいほど「入広瀬」の地名を
大雪のニュースになると聞こえてきます。
  

生まれ育った地であっても
雪のないところが羨ましいと
地元の人がインタビューで応えていますが
その表情は冗談ではなく
切実で、どことなく諦めもにた笑みを
浮かべる人もいたりします。

これほどまでの雪になると
完全に生活を閉ざされてしまうでしょう。
経済的にも重くのしかかってくるでしょう。
邪魔者意外何物でもないでしょう。

銀世界を見て、キラキラ目を輝かせるのは
雪のない世界から来た人だけです。

仙台は雪の少ないところです。
それでも、数センチの積雪で
雪かきがどうのこうの
道路が渋滞してぶつぶつと
文句を垂れているのがハズカシイ・・・

十日町の松代が好きで
毎年入り浸っていますが
一年でもっとも過ごしやすい時期に伺っては
「いい所だここは」と
軽がるしく言っているオレ・・・。

むかし、渓流釣りで訪れた地で
農作業中のお父さんに
「ここは良い所ですねぇ」と
心地よい重さになったビクを
腰に下げ、タバコを燻らせながら
バカの一つ覚えのように言ったことがあります。

そのお父さんは
じゃあ冬に来てごらん」と。

雪の多い、厳しい冬を経験してみな
 それでも「良い所だ」と言えるかい?

よそ者のそういう言葉に
お父さんは辟易していたことでしょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea    Love's Strange Ways

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

マイガッ! シャッターチャンス逃す

深夜まで画像の編集をして
気がついたら午前3時だった・・・

久しぶりの夜更かしである。

それでも朝7時半には目が
覚めてしまうところが
我ながら「オトナだなぁ」なんてね

注文を請けたカレンダー制作
 3か月分を作って
眠気を吹き飛ばすため県森ジョギングへ。

今日の気温は7.5℃だったけど
今度こそ強い寒気は抜けてきたようで
寒さはそれほどのこともなく
久しぶりにウィンドブレーカーを脱ぎ
ハイペースで走ることができました。

体の調子がいいとかそういうことではなくて
気分的なところが大きいのだろうな

Dscf0117


見晴台の屋根にツガイのカラス

片足上げると
次の瞬間飛び立った

Dscf0121
まんさく堤

凍った水面に薄っすらと雪が積もってた。
 氷の厚いところが白くなっているのだろう。
間違っても乗ることは出来ないとおもう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョギングの最中のこと
いつかは見たいと思っていたリスを
とうとう見ました。

木の幹を逆さまに下りてくるところで
その様子は
「タタタッ・・・・タタッ・・・タタタッ」と
いかにもスバシッコイ動きで
かと思うとピタッと止まる。

チャンス到来とばかりすばやくカメラを取り出し
リスから目を離さずに
感覚で露出補正とズーミングをしてイザッ

しかし、リスはさっさと幹を下りてしまい
熊笹の中に消えてしまった。

耳を澄ますと「カサカサッ」っと
どうも落ち葉を掻き分けて
ドングリでも探しているようでした。

こんどは木に登ってくるだろうと
ジッと待機していみるが
なかなか姿をあらわさない。

「ガサガサッ」
大きな音になったので
カメラを持つ手に力がこもる
っと、なんとそのガサガサ音の正体は
リスの居ると思われる
その向こうからオッちゃんが
威勢よく歩いてくるではないか

ううっ
そっそんな・・・

思わず呻いてしまった

カメラを持って呆然としているワタシを見て
「ワシを撮ってどうする?」
そんな表情のオッちゃん

「こっこんちにわ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0130
Dscf0136
陽気がいいからか
それとも精神的なものか
どこか満たされないような
欲求不満を解消するために
そのまま洞雲寺へ。

15分ほどの散策
森の向こうから、小学校の
元気のいい子供達の声が聞こえていました。

キーンコーンとチャイムが鳴ると
その声はフェードアウト

12qqq
明日は9℃まで上る予報
乗れるかな

今晩はいよいよふたご座流星群

明日14日~15日が、どうも天気が思わしくないようで
今晩から明日未明が観望のチャンスかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bryan Adams    Do I Have To Say The Words?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の山形参りは

渓流釣りに熱中していた頃は
山形の飯豊朝日の山々に入り浸っていて
とくに月山周辺は、今思い起こしてみても
「まあよく通ったものだ」とつくづく感じます。

ある年のシーズン中は
50日も山形へ行っていました・・・
正確には50日も山の中w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山形へバイクで出かけること
とくに寒河江や河北、大江周辺といのは
仙台から下道でもさほど遠くはなく
1時間もあれば行けてしまうから
ツーリングという雰囲気は
ワタシにはありません。

サクランボのアルバイトをしたときも
仙台 - 河北 を毎日通っていましたが
朝は道がガラガラなので50分ほど。

天気が良くて、半日時間があれば
347号や47号線で赤倉や尾花沢を経由して
河北、寒河江へ南下し、48号線で
作並へ出るという、グルリと1周するような
走り方をよくしています。

先月は、オフクロを連れて車で紅葉を見に
このルートを走ったばかりです。

そして今年は・・・
1207030031
左沢から柳川温泉を経由し
そのまま峠を越えて大井沢へ抜け
寒河江川に沿って117号線に。

このルートもワタシにとっては常套ルート。

このあたりは
たっぷりの残雪のある春に
岩魚を追いかけていたところです。

寒河江ダムの上流になる大井沢には
寒河江川の支流になる小桧原川、大桧原川
大井沢川があり
堰堤が多いものの、それでもよく岩魚が釣れ
釣果の中には尺岩魚も混ざりました。

まだ寒河江ダムが建設中だった頃は
釣れる岩魚すべてが8寸以上で
寒河江の出合いから1キロも釣り上れば
十分な釣果があったものです。

寒河江川も根子川と見附川という名の
二つの川に別れ
ともにダム育ちの大岩魚が潜み
根子川の岩魚止めの滝にはその気配が濃厚でした

雪代で溢れかえった川は
轟く川音を耳にしただけで
尻込みするほどの迫力と自然の底力を
ひしひしと体で感じることが出来ました。

1207030037
今年の朝日連峰は7月でもたっぷり残雪。

1207030042
寒河江、慈恩寺  バイクを止めてお参りした後
腰掛けて、大きく「ふぅ~」と。

ドッコイショとは言わない・・・ようにしている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今年は
何十年ぶりに山寺へ行きました。
もしかすると40年ぶりになるかもw

Dscf3202
それは本当に衝動的で
県民の森へジョギングへ行こうと
ハンドルを握った途端に
「そうだ山寺へ行こう」

Dscf3199
仙台ではまだ夏日どまりだったこの時期
 すでに山寺は当たり前のように真夏日で
なんなら猛暑日にしてやろうかというような
やる気が伝わるほどの暑さに
あやうく山寺名物の石段を見上げたとき
「止めようか」と一瞬尻込みしましたね

稲取と松代ツーリングでは
安達太良サービスエリアで買って
土産になる玉コンニャクを
まさに本場、山寺で食べる

「はふはふぅぅぅ・・・熱くて暑い・・・」  

今年は4回、山形にお邪魔したのでした。

ひとつ心残りなのは
神通峡を散策できなかったこと
 来年は必ずや

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bruce Springsteen   Hungry Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

基本的に晴れです

たったの6.5℃の気温なのですが
風なく穏やかなので
寒いという辛さがあまりありませんでした。

そんな陽気も原因のひとつだけど
外に出ると「風の子」
いや、風のおっさん・・・
だから寒くないのだ。

とくに今日は
ジョギングしたり
ワンちゃんの撮影があったから
走り回っていたからでしょう。

12aaa
ワンちゃん撮影のスタイルは
首から望遠ズームと標準ズームを
取り付けたカメラ2台をぶら下げ

ウエストバッグにコンデジ2台
背中に三脚

元気に走り回るワンちゃんを
このスタイルで追いかけるのは
けっこうしんどい。

だからワンちゃんに負けない体力を
維持するための県森ジョギング

Dscf0101
冬は陽に当る時間が少ない堤だけに
この寒さでどんどん氷が厚くなっていくようです

Dscf0108
県森では濡れても平気なウエストバッグに
コンデジ1台をしのばせてます。

Dscf0110
日中でも長い影
この影を撮影で利用しない手はないですね。

Dscf0086
その太陽も15時半を過ぎると
ご覧のとおり、もう夕景の雰囲気です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クインシージョーンズ、レイチャールス、チャカカーン
大御所3人揃いぶみ

Quincy Jones, Ray Charles & Chaka Khan

I'll Be Good To You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の天文ショー(ふたご座流星群)

今年は、金冠日食、金星太陽面通過
金星食と太陽に関する現象が
立て続けに起こりました。

Dscf0137
Q111
仙台はまずまずの天気でしたが
金冠帯から外れていたため
細い部分日食でした

そんな2012年も間もなく終わりですが
最後の天文ショーが有終の美をかざります。

それは

「ふたご座流星群」

毎年、安定した出現を見せる群で
ハズレがありません。

極大日は12月14日から15日にかけてですが
今年はピーク時間が14日朝8時にあたるため
12月13日宵から14日夜明けまでと
14日宵から15日夜明けまでの
二晩が観望に適しているようです。

特に今回はほぼ新月なので
月明かりに邪魔されず最高の条件

1時間50個前後の流星数が約束されています。

しかし、この数字は
見通しが良く、かつ6等星まで見える夜空であること
そして360度、全天に現れる流れ星の数です。

人間の目は魚眼ではないので
いくら星がいっぱい見える場所でも
すべての流れ星を見ることは不可能なこと。

 
ひとつでも多くの流れ星を見るコツは
「ふたご座」を中心にして眺めることです。

ふたご座は
都合がいいことに
ほぼ真東から昇り、天頂(真上)を通過して
西へ傾いていきます。
しかも今は冬至直後で
12時間以上が夜

もし12時間、夜空を見上げたとすれば
300個以上の流れ星を見ることが可能では
ないでしょうか。

ちなみに、ほぼ同じ出現数である
夏のペルセウス座流星群では
4時間で120個の流れ星を見たことがあります。

しかし、いまは冬ですので
万全な防寒で観望しなければ
30分もジッとしていられません。

ネット(ソラマド)でも各地から生中継
されるでしょうが
流れ星はネットで見るものではありません。
自分の目で見て価値があり感動するものです。
曇ったらネットもいいでしょうが
是非、温かい飲み物を啜りつつ
夜空を眺めてみることをお勧めします。

流れ星はひとつとして同じものはありません。
 宝石のように美しいもの。
流星痕という煙のような雲を漂わすもの。
時には夜空を焦がすような大流星(火球)に
遭遇することもあります。

流星群を見るのに望遠鏡もカメラも
何も必要なものはありません。
強いて言うなら忍耐力

背中がゾクゾクするような流れ星が
今年も見られることでしょう。

Dsc_0001_2
(画像クリックで拡大します)
我が家から南の方角は仙台市中心部にあたり
一晩中明るく星見にはつらいところですが
南天以外はかろうじて星に輝きがあります。
(画像の夜景は中山周辺)

子供の頃は、夏のさそり座、いて座付近の
天の川(銀河中心)が見えたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1210310020

11月までは平年以上に暖かい日が多くて
バイク乗りにはありがたい日々でしたが
12月になった途端に冬の扉が全開になってしまった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aerosmith    Angel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

賑やかだった県民の森

路面には雪はないので
バイクに乗れないわけではなかったけど
タイミングが悪いというか
乗ろうという気持ちと実際の行動が伴わず
諦めてしまった。

午前中はいつものように
ちょっとのポスティングなど営業活動。

食パンをかじって昼飯とし
すぐさま県森ジョギングへ。

ここ数日、雪が降ったりして
ガタガタの冬型だったからか
今日の天気を待ちかねたように
多くの人が散策を楽しんでおりました。

Dscf0066

Dscf0068
「まんさく堤」は、ここのところの寒さで
凍りついてしまいました。
 12月でここまで凍るのは珍しいのではないだろうか

Dscf0070
準備運動なしでいきなり走り出すからか
膝がびっくりしてちょっとだけ痛みが出ることがある

じわじわと症状が出てくる
 「ナローッ」と言いつつ
その痛みを吹きとばすようにペースアップで
最後はアップップ・・・

Dscf0065
ここのところ何度か見かけるワンちゃんたち

左 サルーキーと 右 ウィペット2匹 だったかな・・・

スマートでカッコイイ
一言で表すと「シュッとしている」 

Dscf0079
「あっ プリンだ」

噂をすれば何とやらで
明石台動物病院の先生と午前中にお会いしたとき
プリンの話をしたところでした。

ホントに元気になって良かったね

って、なんで後ずさるんだいw 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Howard Jones     No one is to blame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のツーリング(秋の松代ツーリング)

5月の伊豆・稲取ツーリングと
この10月の十日町・松代ツーリングは
毎年の行事となっています。

数年前までは越後湯沢ツーリングと称し
越後中里を宴の地としていましたが
手狭となったので宿泊地を松代の
古民家に移したものです。
091echigo141
(2007年 グランディア越後中里にて)

Imgp3738
六日町から、いくつかのトンネルを越えると
棚田と里山アートの松代に着きます。

Dsc_0379
着けばとりあえずの缶ビールで乾杯

Dsc_0216
松代駅前で記念の儀

6年前になるか
ここ松代は、田子倉を越えて小出から
富山方面、直江津へ直線的に抜ける道の道中で
松代駅で休憩したときに
里山アートがあることを知り
それ以来、西日本へのツーリングの行き返りなどに
ここを経由地として楽しませてもらっています。

Dsc_0180
里山の朝は厳かで実にダイナミック

仲間とは大きな2号棟
翌日は5号棟に独り宿泊してどっぷりアートめぐり。

Dsc_0426
(画像クリックで拡大します)

夜は星が降っています。
2つの1等星をもつオリオン座が昇り
 M42の淡い光りは、肉眼でも星雲であることが
はっきりとわかるほど。
天頂にはM31アンドロメダのレンズ状の形さえ
確認でき
小さな双眼鏡でもあれば
美しさに惹きこまれるだろう。
古民家には是非双眼鏡を備えてもらいたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマポーラ   山下達郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

県森 雪歩き (コメント)

朝の書き込みで「寒気が抜けたかな」
などと適当なことを書いたが
とんでもないことで
平年より4℃も低い最高気温5℃と
冷たい強風が吹きつける一日でした。

晴れて陽射しがあったのことが
唯一の救い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中は名取、岩沼方面をうろついていました。
 国道沿いの閉店した空港ボウルの建物と
ガランとした車の止まっていない駐車場が
何とも淋しい気配を漂わせていました。

Dscf0049
Dscf0051
Dscf0055

真昼間の県森ジョギング

歩きづらいというほどの雪ではなく
日陰に残る遊歩道の雪は
「ググッ ググッ」と踏みしめたときに出る足音が
じつに快感

揺さぶる強風で
枝の雪が落ちて飛ばされてきます。

Dscf0061
ホームセンターオリジナル商品の
液体金属磨き

安いので買ってみたが
どんなものか早速使ってみたい

12qqq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

>一番写真撮るのが下手な人がって言う・・・

>>缶ビール1,2本目だから大丈夫
出来れば脇を締めて撮りましょうw

伊豆稲取 いつも買出しするスーパーの下に
常設の吊るし雛の館があります、有料だけど

それに宿の近くの風力発電所
今は道が整備されてバイクで上がって
行けるって
次回はそこで集合写真なんぞを・・

>>是非、その吊るし雛館と風力発電所へ
行きましょうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Barbra Streisand   Woman in love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のツーリング(伊豆稲取)

今朝(10日)の気温はマイナス2℃(午前2時)
 7時の気温はプラス0.2℃
寒気が抜けてきたかな

Dscf0043



昨夜も薄っすらと積もった雪
泉ヶ岳はすっかり雪景色 

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年ゴールデンウィーク明けの5月は
伊豆半島、稲取ツーリングです。

春も終わり、初夏という雰囲気が
感じられる伊豆にて
各地から仲間が集まってきます。

12512inatori0069

どうしても時間的に遅くなる仙台組ではありますが
明るいうちに到着できるようになってきたかな。

っま単純に出発時間が早いということと
休憩が短くなったからか

よって乾杯も早くなる

12512inatori0128
伊豆の海は穏やかだった

毎年違う表情を見せてくれます

目の前には伊豆大島
テラスから見下ろすとニューサマーオレンジ

12512inatori0177
12512inatori0176

考えてみると
稲取を観光したことが一度もない

吊るし雛に肉チャーハンが有名なのか・・・

このツーリングの目的はただひとつ
「宴会」のみ
 どこへ行ってもそうだけどね

来年はちょっと港のあたりを徘徊してみようかな

12512inatori0140
ではでは半年後に 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cyndi Lauper   She Bop

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

先が思いやられる寒さです

Cocolog_oekaki_2012_12_09_15_27
(久しぶりのお絵かき)

仙台の積雪は1センチということだけど
仙台市北部の自宅周辺は
もうすこし積もりました。

朝の第一声は「やっぱり積もったかあ・・・」

Dscf0032
この程度の積雪なら
すぐに融けてしまうところが
まったく気温が上がらず
本日の最高気温はたったの0.7℃
しかも深夜0時過ぎに出た気温で日中は
のきなみ氷点下だったので
雪が融けません。

いやあ  12月でこんなに寒くていいのか・・・
ほんとに気象庁の長期予報は
あてにならないな

たしか北日本は「平年なみかやや高い」って
言ってたよね>12月

Dscf0030
遠く、東の空だけ明るみがありました。
太平洋側は陽射しがあったのかな。

Dscf0036
ほんの一瞬の陽射しを逃さずパチリ

Dscf0018
さすがに誰もいないだろうと思った県森でしたが
なんの3人と1匹のワンちゃんが散歩していました。

Dsc_004311
(過去画像から)
今のバイク(X4)では
とても雪道は走れないし
走る気にもならないけど
以前乗っていたKDXやDトラでは
喜び勇んで飛び出して行きました。

 

今日は寒いから鍋にしよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かりそめのスウィング    甲斐バンド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のツーリング(6月の松代)

新潟県十日町 松代へのツーリングは
年中行事となり「息抜き」という側面もあります。

棚田と里山アート
そして古民家でのんびりと過ごすことと
6月の新緑にどっぷりと浸ること。

日本の豪雪地の新緑は
待ちに待ったかのような勢いを感じます

Dsc_9975
そんな緑の里山をカメラ片手に散策

Dscf2417
Dsc_0047_2
持ってきた文庫本を読み
眠くなったら
座布団を枕に大の字に・・・
ときおり座敷わらしが枕元でいたづらをするのだ・・・

Imgp3670
Dscf2452_2
さて今日は
どこの里山アートを見ようか

そんな楽しみ方も松代(十日町)の
面白さのひとつ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリンス 「パープルレイン」

Prince    Purple Rain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

地震積雪強風吹雪?

昨日の揺れ方はドキリとさせられました。

仙台では
緊急地震速報とほぼ同時くらいに
グラグラと来ました。

宮城中部は震度4で
それほど大きいとは感じませんでしたが
揺れている時間が長く
その長さが、あの3.11の揺れを連想して
次の瞬間には大きな揺れになるのではないかと
緊張させられました。

津波警報で寒い中を非難した人々は
心中穏やかではなかったことでしょう。
とにかく大事に至らなくて幸いでした。

1年9ヶ月になるというのに
いまだ余震というところが
東日本大震災の大きさを感じずには
いられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一夜明けてみると・・・
  
Dscf9989
あたり一面銀世界

まあ積雪にすると1センチほどなので
銀世界という表現はおこがましい気も
しないではありませんが
銀世界であったことにはかわりないので・・。

その程度の積雪なので
数時間で跡形も無く消えてしまいました。

Dscf0005
昼過ぎに県森ジョギング

ほんのわずか
申し訳ない程度の雪

Dscf9992
ビヨーンと風でなびく枝にカラス
 気持ち良さげに見えなくもない

今日の天気はまったく掴みどころがない。
 晴れていても5分後にはバラバラと雨が
落ちてくるような天気で
午後になると突風も加わり油断ならない。

Dscf9999
(落ち葉が真横に飛んでいく)

天気予報では
夜から吹雪きになるかもしれないと。

雨が雪に変わるのか
  
山下達郎の曲のような
ロマンチックさは微塵もない。

始まった光のページェントも
いきなりの強い地震と
この天気ではなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日12月8日はジョンレノンが銃弾に倒れた日。

5年ぶりのニューアルバムを買おうか迷った末に
購入した数日後のことでした。

海外のラジオ局は24時間ジョンレノンの
追悼番組になりサイパンの日本向け海外放送
SUPER ROCK KYOIでも
ジョンレノンの曲を流し続けていました。

これでビートルズ再結成が完全になくなってしまった
そんな淡い夢が消えた日でした

Jhon Lennon  Love

「パパはビートルズだったの?」
息子に言われた言葉がきっかけで
このアルバムが出来たと言われています

Starting over.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のツーリング 下北半島 大間崎

今年は3年ぶり、みちのく401の大間ツーリングと
しては4年ぶりの参加でした。

6月の恒例ツーリングですが
今年は神奈川から4番清原さん夫婦が参加
仙台からご一緒しました

1269100051
梅雨に入った頃だから
いつもこんな天気

1269100185
 

1269100099
乾杯はもちろんココで
「本州最北端の地」
1269100062
「どれどれ撮ってさしあげましょう」の図

1269100124
きれいな炊事棟で宴の準備に余念がない

たらふく喰って呑む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AC/DC   Who Made Who

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

どっちを向いてもクリスマス

昨日の強風に比べれば
今日の風など可愛いもんです。

年末ジャンボを買った。

いつも買ったときは
「今回は当りそうだ」とニンマリする。

別に宝くじが目的で市内を
ウロウロしていたわけではなく
ついで、です。
Dscf9984
市内の銀杏やケヤキ並木も
だいたい落葉したみたいです。

そういえば今日は「光りのページェント」初日らしい。

数年前、ケヤキの落葉が進まず
葉が残る状態でイルミネーションが点灯
ってことがありましたね。

不景気でイルミの数が減ったりと紆余曲折の
光りのページェントも今回で27年目。

以前は「青葉通り」「広瀬通り」「定禅寺通り」と
けっこう大規模だったけど
今は定禅寺通りがメインのようです

Dscf9982
Dscf9983
歩いていると目に付くものはクリスマス飾り

クリスマス商戦もいよいよ本番といったところでしょうか

っま、もう何年も縁のないイベントである。

ついでの宝くじ
そしてこれまたついでの本屋さん

ロフト6階のジュンク堂へ。

勉強のため、動物の写真集を
片っ端から見る。

故・星野道夫氏の迫力のあるグリズリー

撮ってみたい・・・とは思わなかったが
すごいなぁとため息が出る。

Dscf9985Dscf9986_2
ってことで買っちゃった文庫本2冊

帰宅途中、しょうぢさんの車とすれ違う。
知り合いとすれ違っても
なかなか気づかないオレとしてはめずらしい

12qqq
明日はバイクに乗れるかな。

いま、年末大掃除にとっかかっている最中で
掃除だけにしようと思っていたら
とんでもなく大掛かりな事になってきて
中途半端な状態で「どうしよう・・・」と
掃除しているのか汚しているのか
わけがわからない部屋の中で
呆然としている。

本当にどうしよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎with吉田美奈子 「CLOSE YOUR EYES 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには屋根の下で

一人旅の気軽さ、自由に気ままに
予定は未定で臨機応変に
その場になって決めることしばし。

それがソロツーリングのいいところでしょうか。

ソロにはソロの楽しさがあり
そして、ソロにはぜったいにない楽しさが
グループツーリングにはあるのですね。

これまでのテント泊最高連続日数は6日間。
 キャンプは好きなので何日でも大丈夫
という自負はあるのですが
1週間となると必ず雨の日があって
その雨如何によって
「ああ、今日は屋根の下がいいな」と
雨降る空模様を見上げつつ挫けてしまうことが
あるわけです。

畳の上で寝たい
布団の温もりが恋しい
などというこはなく
雨の中でテントを張るのが面倒臭いからで
09年、新潟の聖籠、土砂降りのキャンプ場で
東屋の中にテントを張ったときのことを思い出します

雨が凌げるだけで天国だった

091001038
(秋田県 南由利いて)

一泊の料金を聞いて
テントからバンガローに即決。

「(バンガローを)見てから決めるかい?」
と管理人が言ったが
「いやいい、屋根が欲しい」と言ったら
管理人は笑った

091001045
久しぶりに人間的な生活を味わうが
床の間より芝生の上の方が寝心地は
断然にいい
ゴザと銀マットだけでは床は硬く
寝返りもキビシイ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf9966
朝焼けに染まる近所の小学校
 我が母校である。

今は簡単に出入りできるような世の中ではないから
卒業生といえども
そうやすやすと門をくぐることができず
したがって疎遠になってしまう。

校庭を歩きたいだけなんだけどな
 それがかえって不審か・・・

1212030002
泉パークタウン
カラマツの紅葉もぼちぼち終わり
そしてクリスマスツリーのイルミネーションにかわる

1212020336
ここ数年、冬のバイクスタイルは
モコモコつなぎを着て完全防寒

っさ、昨日からクラブワールドカップが始まった。
以前はトヨタカップと呼んでいた大会

危険のない中立ということから日本で
こんなすごい大会が行なわれているけど
実はものすごいことなのだ。

この世界一のクラブを決めるこの大会のために
世界中でリーグ戦が行なわれていると
言っても過言ではない

世界中のサッカーファン垂涎

よーし、今日は6億円を買いに行こう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen    Lazing on a Sunday Afternoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

ゴンゴン風吹く木曜日

それまで風なく穏やかだったから
「なんだ、こっち(仙台)は大丈夫かあ」
などと青空を見上げつつ
のん気なことをほざいていたら
「あまいのだ」と言って強風が
吹きつけてきました。

Dscf9964
朝、夜露で濡れた屋根が凍って不思議模様を
つくりだしてました。

まるでシダ類の葉みたい

Dscf9969
はじめ、ワタシの周りをグルリとひと回りしたあと
おもむろにピョンと立ち上がり
前足をワタシの体にタッチ。

「コイツぅ~」と言いつつナデナデ

っと我に返ったようにサッと離れ
身をひるがえして
「さっ帰ろっ」と、さっさと行ってしまった。

なんだか儀礼的・・・ 

Dscf9976
いきなり走り始めたからか
右膝が不調

ショートカットして距離を短めにして
ジョギング終了

Dscf9980
笹の緑がやけに目立つようになった。

12www
こんな強風でも
県森にはトレッキングを楽しんでいるご夫婦や
ウォーキングの人がいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Harry Nilsson    Without you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこかで見た景色

日本郵便のコマーシャルだったか
何気なくテレビを見ていたときに
流れたそのコマーシャル。

内容は忘れてしまったけど
そこで使われている映像に
見覚えがあった。

すぐに思い出した。

それは京都、美山の茅葺民家の集落

しかもその映像は
自分が撮影した同じ場所のようでした。

1110070057
独特の茅葺屋根と
今はほとんど見なくなってしまった郵便ポスト。

先月、この近くでお世話になった方が
仙台にお見えになって
短い時間ながらもお会いし
また必ず美山へ伺いますと
再会を約束したのですが
来年あたり行けたらいいなと

そのコマーシャルを見ながら、美山の美しさを
思い起こし願うのでした。

1110060036
京都の代表「金閣寺」
見るつもりは来るまでなかったけど
一度は見ておくべきだ
と力強く思い立ち、多くの修学旅行生に混ざり見学。

想像以上にキンピカだった。

もちろん京都へ行くなら
大好きな町、岐阜県の郡上八幡や飛騨高山へも
行かねばなるまい。

ここは三度訪れ
そのたびに惚れこんでしまう。

「街ではなく「町」であることがステキだ。

1110120148
八幡町を流れる吉田川へ下りる階段で
くつろいでいた猫

除ける気配なし
ふてぶてしい猫だった。

でも昔の野良は、みなそんな逞しさと貫禄が
あったように思う。
 野良は野良らしくなくてはいけない

1110120175

けっきょく3日間居ついてしまった
リバーウッドキャンプ場。
ここを拠点に郡上を走ったり歩いたり。
 住所を言われてもピンとこないが
地図が無くても、道はすっかり覚えた。

季節はずれのキャンプ場は3日間ワタシだけ・・・

夜はワタシと子ネコと
鹿の鳴き声だけ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1212050003
本日は全国的に荒れるとか。

天気の移り変わりが忙しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BELIEVE   岡村孝子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

陽射しを浴びてタッタッタ…

昨日とは打って変わって明るい天気

思ったほどの強い風も吹かず
温もりをかんじました。

日中は、ほぼ平年並みの9.9℃
朝は2℃くらい高い気温でした。

Dscf9961
貴重な陽射しを
空からと、水面に反射した陽射しと
両方でいっぱい浴びる。

杖を突きながら散歩していたお爺さんも
足を止めて目を細めていました。

Dscf9957
なんでか、久しぶりに走ったような感覚になった
中一日あけのジョギング。

じつに快調、爽快、言うことなし
 じわりと汗ばむ心地よさ

12qqq
どうやら、パンクのパンク修理をしたタイヤは
空気漏れもなく
いまのところは問題なさそう。

Dsc_0086
あんまりボールには興味はないんだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy joel  Surprises

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルートゥースでコードレス満喫

これまでヘッドフォンやイヤーフォンを
いくつ使ってきたか
いちいち数えてはいないので具体的には
わからないけど20では足りないかと・・・

衝動買い、安物買いで後悔するものも
多くて気に入ったものというのは
数のわりには少なかったりします。

その中には
コードレスヘッドフォンも3つほど使い
コードのないことのお気楽さを
堪能しました。
でも、充電器やら受光部やらが場所を
取ったりするデメリットもありました。

やっぱり音そのものに立ち返り
大型のコード(あり)ヘッドフォンに
戻してみたり
小型のものにしてみたりして
現在は2つのコード(あり)ヘッドフォンを
使い分けています。

しかし、やはりコードレスの恩恵を
忘れることが出来ず
それだならばとブルートゥースヘッドフォンを
探してみることにしました。

しかし、ヘッドセット付きのものが多く
ヘッドフォンとしての機能としては
イヤーフォンが主流のようなので
その中からひとつをチョイスしてみました

1212030001
音質そのものをどうの言えるレベルの
ものではありませんが
イヤーフォンのレベルとしては高いのではないかな。

そもそも音よりもコードなしで
部屋の中で本を読んだりトイレへ行ったり
気軽に歩き回れる手軽さと
夜でも気兼ねなく音量 「大」で聴けることが目的

ヘッドフォンのような重さを感じないのは
イヤーフォンを耳にしているという
違和感がないのもいい

コードレスヘッドフォンは受光部との間に
障害物があると聞こえなくなるけど
ブルートゥースは隣の部屋へ行っても聴越える。

また、オーディオ、テレビ、携帯プレーヤー、ラジオ
パソコンとトランスミッターをフォンプラグに
差し込めば、このイヤーフォンで聴けるのがいい

布団に潜り、本を読みながら
BGMで聴けるのが近頃のお気に入りなのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1212020343
県森もすっかり落葉して
遠くまで見通せるようになりました。

1212030013
「昆虫の森」の中の道を行くと
「みつまたの道」に出る
「ここに出るんだ」意外に喜びがある。

1212030022
今日は昨日のぶんを取替えさなければ
ジョギングもポスティングも。
目標10キロと200件
  
自分で言うのもなんだが・・・眉唾

1211080063
牡鹿半島の大原から左折
 津波による惨劇を物語る建物が
まだあちらことらにあります。

これは学校だろうか

こんな現場を目の当りにすると
言葉が出ない 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Elton John    Believe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

いつまで経っても夜が明けない

朝からの曇り空は
いつまでも鈍より暗く
気が滅入ってしまう。

やっぱり雨になった。

ザーザー降りでけっこう激しい雨の中
車であちこち移動した午前中

どうせ今日は一日雨なんだべ
 なんて毒づいたら午後になったら
やんでしまった

Dscf9936

「あじまん」のおかあさんと
今日は寒くはないんだけどねぇ
これじゃお客さんは来ないわ
っとぼやいていた午前中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これではポスティングも出来ないと
午後からは本を読みながら
HDDレコーダーに貯まった録画番組をディスクに
ダビング作業。

ぜったいに観るんだ
これは何度でも観たい
 そういう番組を厳選ダビング

岩合光昭の世界ネコ歩きは面白かった。

はあ・・・時間がかかる
到底一日じゃ終わりそうにない

Dscf9956
ダビングしつつ本に夢中になっていたら
外が明るくなって青空がチラホラと。

晴れてきたのかぁ

でも、もう夕方・・・
今日は夜が明けきらない
そんな天候でした

本は読みかけを1冊と
字数が少なめの1冊を読み終えた
Dscf9953
廃車のバスを利用した図書館のはなし
 お子さんにもお勧めの1冊かな。

子供の頃
空き地にあったオンボロバスがあったことを
思い出しました。
たしかそれは集会所的なことに使っていた記録が
あります。

ガキどもには
たまらない遊び場だったなぁ

Dscf9944
土砂降りの県森

岩切の今市橋から抜けて帰る
 このルートは本当に久しぶり。
来年は岩切城跡の桜が見られるな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Billy Joel   Scandinavian Skies

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンちゃんカレンダーの制作

天気予報どおり
昨日の夕方から雲って
今日は一日荒れ模様のようです。

まだ雪じゃないだけマシか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0001
山神様を祀ってあるところ。
 山神様には長年お世話になっているので
ここを通るときには
お参りを欠かしていません。
「楽しい山遊びが出来ますように
  それと、宝くじが当りますように」 パンパンッ

Dscf9918
お参りしている効果か
こんな道を走っていても
足を挫くことも
怪我をするような転倒もありませんでした

あとは宝くじが当れば・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年の足音が聞こえる時期になったからか
ワンちゃんのDVDの他にカレンダーの注文を
いただくことが増えました。

カレンダーも完全オリジナルで制作しているので
早くても丸一日かかってしまいます。

カレンダー用に選ぶ画像は
ときには大胆にトリミングをして
日付とワンちゃんのスペースと配置
それと額縁に入れて飾れるように
額の枠で肝心の数字などが隠れないように
注意を払ったりしています。

また、オリジナルであるので
オリジナルならではの
ワンちゃんや飼い主さん家族の誕生日などの
日付を記したりしています。

A007_2
(作例)

注文受付中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf9925
100%ではないけど
だいぶ慣れてくれた気がする。

名前を呼ぶと近寄って来てくれるようになった。

おやつの成果が実ってきたかなw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

QUEEN   You're My Best Friend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

ビシッと冷えた月曜日

この時期としては珍しいか
霧の朝ではじまった月曜日。

しかも、氷点下だったので
キュッと身が引き締まる空気

Dscf9902
外気に触れた途端
「ううっ ムリムリ(無理)」
朝のジョギングは即刻中止に。

この霧
なかなか晴れてくれませんでした。

9時過ぎだろうか
仙台西部を走っていると
レースのカーテンをバッと開け放ったかのように
きゅうに青空が広がり呆気にとられてしまいました。
 まるで目の前でマジックを見せられたかのよう。

Dscf9908
後ろを振り向くと霧
 目の前には快晴の空
Dscf9909
案山子も陽射しを浴びて喜んでいる。

Dscf9916
土日はDVDとカレンダー作りに励んだので
今日は何もしたくない

そのDVD等の納品方々県森ジョギングへ

カタクリが咲く頃だから
8ヶ月ぶりになるだろうか
久しぶりの「昆虫の森」。

ここは道が狭く夏場は草木が生い茂り、歩きづらくて
あまり歩く人はいないようです。

でも、どこかの登山道を歩いているような
そんな雰囲気があり気分としてはわるくない

Dsc_0006

パンクしたリアタイヤの案配も兼ねて
ちょっとだけ走ってみました。

イエローコーンのハンドルカバーを装着し
グリップヒーターをON
98円の手袋でポカポカ
寒さいらず

エアゲージを持参して
途中計測してみても抜けている気配なし。
 また滑るのではないか
そんな嫌な気持ちを払拭できた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Paul McCartney   Band on the Run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンクのパンク修理

今朝の最低気温は
なんと氷点下2.1℃。
 8時になる少し前に記録したもの。

仙台での初の氷点下で
これほど下がるとは・・・マイッタ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、バイクで走行中の
とあるコーナーで
いきなりズリズリーッと
リアタイヤが唐突に滑り
咄嗟にイン側の左足を路面に突き出して
何とか事なきを得ました。

滑ったところがちょうどコーナーによくある
スピード防止のゼブラ状になっている
路面だったので
これが原因で滑ったのだろうと
その時は判断してみたものの
スピードはまったく出していないし
その後も、おそるおそるバイクをバンクさせて
みると、どうも挙動がおかしいので
バイクを止めて調べてみると
リアタイヤの空気が足りない。
指でタイヤを押すと「ペコッ」と凹むではないか

このタイヤは一箇所にパンク修理してあり
そこからスローパンクチャーのように
わずかに空気漏れを起こしているのか
それとも新たに何かがタイヤに刺さっているのか
自宅に戻り調べてみました。

どうやら過去のパンク箇所が原因と判断

Dscf9900
Dscf9899
パンク箇所を新たに補修し直してみました。

空気圧を通常より1キロ多めに入れて放置
 今日空気圧を調べて抜けているか否か

Dscf9901

抜けていなければヨシ
抜けていればタイヤ交換

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1211140014
ここは根白石
正面に高長商店
この界隈の店では、春になると「ばっけ味噌あります」
と張り出されます。
毎年購入している春味のひと瓶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chaka Khan   I'm Every Woman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

真冬の寒さだってば…

仙台で一番寒いのは
1月下旬から2月上旬にかけてが
もっとも寒く
この時期の平均最高気温は5℃です。

そして、昨日と今日 日曜日の
最高気温が5℃でした・・・

正確には昨日が5℃、今日は5.2℃

まったく12月になった途端の真冬の寒さに
口を開ければ「さむっ」「うう…さむっ」

そんなときは
得意の荒療治がいちばん
Dscf9877
強引にバイクに乗る

モッコモッコに着込んで走る。
 久しぶりに県民の森をバイクで走ってみた。

この寒さを体が覚えると
今度バイクに乗るときに
ちょっとでも気温が上がると
暖かく感じるのです。
っまほんの30分ほどの効き目ですけどねw

Dscf9871
冬になるとこんな曇り空が増えます。

雲の向こうに太陽が薄ぼんやりと見えていますが
陽射しの恩恵は一切ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日から作業していたワンちゃんの撮影画像の
DVD編集作業とカレンダー作りにめどが立ち「ホッ」

Dscf9897

では
っと今度はジョギングに県森へ。
午後2時半頃から1時間ほどのジョギング。

みな開通を待ち望んでいたのか
今までにないくらい人を見ました。

ジョギングから車に戻ると
もうすっかりと夕方の気配。

仙台の日没時間は昨日から16時16分。
 一年でいちばん早い日の入りで
この時間は12日まで続き
13日からは夏至へ向けて遅くなっていくことに
なるのですが
日の出時間はというと、まだまだ遅くなっていき
来年にならないと早くはなりません。

つまり、けっして冬至の日が
日の出が最も遅く、日の入りが最も早い
わけではないのですね。

単純に太陽の出ている時間が短いということ。

とにかく一日が短く感じられてしまって
「庭駆け回る」タイプの人間としては
すぐに暗くなってしまう冬というのは
つまらんのだなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A0104
金曜日に撮影したチワワ

おやつ作戦にも気を許してくれず
望遠を多様しての撮影

でも、ファインダーの中で
愛くるしい姿を見せてくれました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re-Flex   Sensitive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うう・・・さむっ 12月2日

雪が降った昨日1日の最高気温は
真冬並みの5℃でした。
そして今日も5℃という予報になってます。

寒いからといって
けっして出不精ということではないけど
ちょうどDVDとカレンダーの制作中なので
っま部屋の中で作業するには
ちょうど良かく
おかげではかどってます。

1211270008
1211280007
Dscf9866
開通した県民の森
車を止める場所を、これまでの路駐から
駐車できるスペースへ。
Dscf9868
ここからジョギングスタート。

これまでのコースとまったく変わりはないけど
スタート地点は数百メートルバック

ここは今までだとコース後半部分だったから
そこから始めると
どうも変な気分になります。

コースが楽に感じるというか
短くなったような気になります。
 実際の歩数は同じですが
気持ちの部分でそう感じてしまうのでしょう。

でも、このスタート地点からのコースに慣れ
しまえば落ち着くかと。
12qqq_2
ガレージを整理したから
バイクと車を納めている状態でも
スペースが取れるようにしたので
車のドアの開け閉めも
全開に出来て
乗り込むのが楽になった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末になると なぜだかビートルズの
曲があちこちから聞こえてくる

George Harrison   Got My Mind Set On You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

いきなりの12月

12月になりました。

12月になった途端の雪です

「はい、今日から冬なので
  雪を降らせます」
そんなメリハリと有無を言わせぬ態度に
「ははあ」とひれ伏すしかないわ・・・

Dscf9860

朝、ボタボタと降り出し
屋根や木々を白くしていきましたが
その勢いは続かず
11時になる頃には雪は止んでいて
積もった雪もとっとと消えて無くなり
路面は乾いていきました

Dscf9863

昼には明るさを取り戻してきた空
 曇りがちではあったけど
そこはかとなく陽射しも。

じぁあジョギングでもと
車道が開通した県森へ。

もう路駐は出来なくなったので
駐車スペースへ。

まだ車の通行はほとんどなく静かな県森

Dscf9855

まるで置物のように固まってた

12qqq

気温は5℃ほどしか上らず
ガレージの中は芯とした寒さ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月になったので
しぶ~いクリスマスソング?

Chris Rea   Joys Of Christmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでもかんでもUSB

今日は平野部でも雪が降り
積もることもある
っと天気予報では言ってます。

この記事がアップされている8時には
もう降っているかも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、初の七北田公園での
ワンちゃん撮影でした。

3匹のわんちゃんを平等に撮るのは
気をつかいます。
そしてそのことに気をつかいすぎると
撮影の中身がおろそかになりそうで
ますます気をつかう・・・

A000b

S0189819
今日は天気が悪くてもいい。

部屋にこもって画像編集にパソコンと
ニラメッコになりそうだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

充電やパソコンへの接続にUSBが当たり前ですが
当たり前が故に
その多さに辟易することがある。

1211290002

カメラの充電器だけでも5台あり
それ以外にもUSBによる充電が必要な機器が
5台くらいあるのです(なび2台、トランスミッター
ビーコム、ヘッドフォン)。

しかも機器によってはUSBコードに互換性があるらしく
付属したUSBコードでないと上手く接続できない
ものがあったりするので、さあ大変

USBコードに機器名が記されていると
助かるのに。

なんとかしないと・・・

1211160006
今日はジョギングも一休みになるのかな

バイクで、開通した県森を
久しぶりに走ってみたかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sole Survivor b   Asia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »