« 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群) | トップページ | 県森をギュッとDVDの中に »

2012年12月17日 (月)

わたしのレコード「変」歴

宝物のひとつに「レコード」があります。
 自他共に認める「洋楽」好きは
昨日の記事で書いた「ラジオ好き」から
きていて、ラジオから流れてくる音楽、
その頃は歌謡曲からフォークから
耳に入るものなら何でも聴いていましたが
決定的に「洋楽好き」になったのは
1977年、小学6年生のときに聴いた
イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」でした。

もうそれはイチコロでした

アルバムは姉貴が買いましたが
あまりにも聴きすぎて磨り減り(針がお粗末という
こともあったけど)
2枚目を買ったほどです
もちろんその後CDも。
Dscf0226
これをきっかけとして
どっぷりと洋楽にはまっていきました。

ワタシの変わっているのは
そのときにヒットしている曲を買って
そのアーティストが気に入ると
それまでに発売されているアルバムに
さかのぼっていくのです。
もちろん新譜が出れば買いますけどね。

たとえば
アルバム「ストレンジャー」でビリージョエルが
気に入ると、「ニューヨーク物語」
「ストリートライフセレナーデ」「ピアノマン」
「コールドスプリングハーバー」と過去のアルバムを
買わないとどうも気がすまないというか・・・
Dscf0227

だからイーグルスもそういう風にしてアルバムを
揃えていきました。
他にも、ボズスキャッグスやアースウィンド&ファイアー
ダリルホール&ジョンオーツなどなどもそうです
でも学生のときなどお金がなわけで
買い揃えるといっても
それは10年越しだったりするのですけど・・・

とくに輸入盤や中古レコード・ハンターは
たいへんお世話になりましたね。

買いはしなかったけど
マイケルジャクソンのスリラーは
一年後には200円

Dscf0229

そうやすやすとアルバム(LP)ばかり
買えないので
シングル(EP)盤もたくさんあります。
裏表で1曲ずつ収録されていて
A面がメインでB面は簡単に言ってしまうと
どうでもいいような曲・・・
ところが後に、そのB面が流行ったりすることが
あるのです。

有名なところでは
クィーンの大ヒット曲
「ウィ・アー・ザ・チャンピオン」のB面は
あの「ウィ・ウィル・ロック・ユー」でした。

Dscf0231

このビートルズ、2枚のEP盤が
我が家でいちばん古いレコード

もちろんワタシが買ったものではありません。
物心ついたときにはありました。(小学1年くらいか)

東芝EMIではなく「東芝音楽工業」と記されていて
値段は400円、こころなしかレコード自体が分厚い。

その頃としては贅沢なものだったと思うのですが
我が家には、なんと家具調ステレオが
洋間にドーンと鎮座して狭い部屋を占拠してました

S111

これです。
オープンリールはなく
このシリーズの最下モデルかと。

とにかくそういう環境だったので
音楽に関しては入り込みやすかったのでしょう。

だからワタシの年代にしてみると
相当ませたガキで
同級生とは洋楽の話は合わず
10歳くらい年上の方々でいい案配でしたねw

ワタシの小学生の頃といえば
「泳げたい焼きくん」ですから・・・
そんな年頃のコドモが
フォーリナーを悦んで聴いているんだから
話が合うわけがない

ちなみに最初に買ってもらったレコードは
「帰って来たウルトラマン」でしたw
あとは学研に付いてきたソノシートで
内容は昔話。
 A面が宇野重吉さんがナレーションの
ちょっと恐い話で「三枚のお札」
B面が市原悦子さんで「ねずみの相撲」だったと
記憶しています。
宇野重吉さんは言わずと知れた寺尾聡さんの
お父さんですね。

そんなことでワタシの洋楽好きは
70年代前半から80年代後半まで続きます。

なので、このブログに毎度貼り付けている
ユーチューブの曲は
そのあたりの年代が中心です。

いちおうのこだわりとして
大ヒットした曲よりも
その影に隠れた曲を掘り起こして
なるべく選ぶようにしてます。

あの曲がさえなければ
ぜったいに1位になったのに
というような曲

ただ、選曲に時間をかけていられないので
どうしても流行歌にはしってしまいがちでは
あるのですけど・・・

そしてもちろん
今でもレコードに針を落としてます。

レコードって不思議なもので
CDで聴けば聴くほどアナログの深みのある音に
改めて魅了されます。
そしてターンテーブルにレコードをセットする「儀式」が
「これから聴きます」という気持ちに
させてくれるのが
今となってはたまらないのです。

溝の傷を拾ってスピーカーからプツッ

すべてに当時の想い出が刻み込まれていて
夢中で聴いていた青春時代が
音とともに浮かび上がってくるのでした
Dscf0222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なわけで「きっかけ」となった音楽史に残る名曲を

Dsc_0170

HOTEL CALIFORNIA 歌詞付 THE EAGLES

« 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群) | トップページ | 県森をギュッとDVDの中に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしのレコード「変」歴:

« 今年最後の天文ショー(ふたご座流星群) | トップページ | 県森をギュッとDVDの中に »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト