« 走った巡った飛騨、高山 | トップページ | 信州というひびき »

2013年2月 8日 (金)

たっぷり能登

富山県側、射水市から反時計回りで
能登半島をめぐりました。
2008年のことです。

石川県は訪れたことがありましたが
能登半島そのものを走ったのは
生まれて初めてで
どうせなら1周しようと決めました

これ以上ないくらい
数日間好天が続き
レインウェアは、日増しにリアボックスの
下へ下へ押しやれたほどした。

081002f21x
(ザ・日本海)

富山県黒部市から、能登の突端、金剛崎にある
山伏山野営場まで、能登島も含めて
海岸線をメインに
旅客機が頭上を、エンジン音を轟けかせて通過していく
内陸までわざわざ遠回りをしながらジグザグ

海岸線を走る国道249号線と「のと七尾線」が
平行に走り、富山湾の向こうに北アルプス

081001c13x

日本海を人占めにした山伏山野営場
081001n34a

禄剛崎灯台と満天の星空、そして虫の音の大合唱

日の出が見事だった・・・日本海???
(富山湾だから日の出が見られる)

081002n31a
ゴジラ岩、塩田、そして千枚田
輪島まで、常に手の届きそうなところに日本海

081002n35a

輪島市内を出てもなお
海岸線を縫うように走り続け
「間垣(まがき)」の大沢町を抜けて曹洞宗総持寺。

そして志賀町富来
ながーいベンチが砂浜に・・・

そこから内陸部に足を踏み込むと
日本昔話に登場するような「我山道」

その日は目に飛び込んだ「サイクリングターミナル富来」
に宿泊
思いのほか料理が美味かった

081001n26x
上空を能登空港を飛び立った旅客機がグゥオオオオン

081002n63

能登三日目

あまりの天気の良さに
走りことさえ勿体無くかんじ
宿を出てすぐに
眺めのいいベンチで一服

禁煙の「き」の字もなかったこの時
気分が良くて本数だけが増えていく・・・

この後、なぎさドライブウェイを眺めて
福井経由で琵琶湖の西側になる滋賀県高島市へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea    Little Blonde Plaits

« 走った巡った飛騨、高山 | トップページ | 信州というひびき »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たっぷり能登:

« 走った巡った飛騨、高山 | トップページ | 信州というひびき »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト