« 訪れるほどに京都 | トップページ | 初秋の越後湯沢ツーリング »

2013年2月16日 (土)

大間崎 本州の先っぽである

今年の初セリで
マグロ1本が、いわゆるご祝儀相場の
なんと「1億5千万」という
べらぼうな値になったことは
記憶に新しく、頭からこびり付いて離れることは
ありませんね

海のダイヤとは言え
魚に1億5千万円ですよ・・・

その価値あるマグロで有名な
青森県は下北半島にある「大間」

1ddd_2

みちのく401のツーリングに
初めて参加したのが07年6月
それ以降08年、12年と参加させていただき
09年はソロツーリングで訪れている本州は
最北端の地です。

1hhh

毎年6月に行われる大間ツーリング

1ggg

08年は「岩手・宮城内陸地震」が発生した当日で
いつもの仲間とは別行動で
三陸沿いを下道オンリーで大間を目指してたときに
地震が発生。
高速組みは途中で引き返す事態に。

1fff

地震の翌日は早々に帰宅するも
帰路を共にしたKTMがリアシャフトのトラブル。

1bbb_2

灯台のある弁天島の向こうに
北の大地の姿が

1aaa_2

大間のキャンプ地
一斉にテントの花が咲く

1iii

最大の目的のひとつが宴会であることは
言うまでもないのだ。

1ccc_2

梅雨入り直後
6月だというのに肌寒さい

しかし、ここの夕日は記憶に留めておくに充分な
美しさがあります。

太平洋から昇り、津軽海峡を越えて
日本海に沈む太陽

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Donald Fagen    New Frontier

« 訪れるほどに京都 | トップページ | 初秋の越後湯沢ツーリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大間崎 本州の先っぽである:

« 訪れるほどに京都 | トップページ | 初秋の越後湯沢ツーリング »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト