« 大間崎 本州の先っぽである | トップページ | スウィングガールズ、ロケ地めぐり »

2013年2月17日 (日)

初秋の越後湯沢ツーリング

松代ツーリングになる以前
秋の恒例ツーリングは「越後湯沢」でした。
正確には越後中里になるのですが
「えっ そこどこ?」っと聞き返されるのも面倒だから
湯沢と銘打った方が話が早い
そういうところからの名称かと思われます

41cb
この年は、下道オンリーで越後湯沢を目指しました

まだ10月だというのに
 いやあ、七ヶ宿街道は寒かった。
気温5℃以下、霧雨の中を
ゴーグルをグローブの指先で拭い拭いの峠越え

それでなくとも
ゴーグルは視界が狭いから走りづらい

道の駅・たかはたにて休憩を入れた時は
まさに「生き返った」そんな缶コーヒーだった。

09www
不思議と越後湯沢に到着するときは
土砂降りの雨
そんな記憶しかないくらいに雨・雨・雨

でも必ず止むのである

初めて参加したときは
たしかGSF1200だったと思う。

 
一度だけ車で参加した時は
前日、吾妻山のてっぺんで一晩中
満天の星空を眺めていた。
とうぜん、ほとんど眠っていないから
早めに湯沢に到着して車の中で爆睡したのだったw
それ以降はDトラッカーでの参加

07ttt
毎回、参加人数は異なるけれど
一泊二日のグランディア越後中里

07qqq
翌日は決まってピーカン
朝から目も眩む抜けるような青空になる。

09qqq

周辺はスキー場だから
山に囲まれた環境とはいえ
広々と明るいリゾート地で
湯沢温泉というのは駅周辺に限られる印象です。

駅の近くに足湯があり
初めてここで足湯というものに浸かった。

08qqq_2

エンゼルグランディア中里から
魚野川を越えて山を上って行くと「大源太キャにオン」
 一言でいえばキャンプ施設だ。

そこの駐車場にて解散前のひと時。

春の伊豆稲取ツーリングと同じ系列の
宿泊先であったので
2010年から、秋のツーリングは趣向を変えて
越後湯沢からプラス1時間ほどの
ワタシお気に入りの地「松代」へとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qeenlivekiller

LIVE盤というものを初めて買ったのが
この「QUEEN LIVE KILLERS」です

We Are The Champion

« 大間崎 本州の先っぽである | トップページ | スウィングガールズ、ロケ地めぐり »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の越後湯沢ツーリング:

« 大間崎 本州の先っぽである | トップページ | スウィングガールズ、ロケ地めぐり »