« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

3月最後のなごり雪

今日、3月31日、日曜日は寒くなる
ということは予報でわかっていたけど
どこかに、(予報が)ハズレてくれないかな
そんな期待もありました
でもやっぱり寒かった>4.4℃

積るほどではない雪
 時期的には「なごり雪」になるかな

3月に入った途端に陽気が良くなったけど
3月の終わりは寒が戻り
どことなく冬の断末魔
最後の抵抗というような今日の天気と
感じ取りました。

1bbb

いつから冷蔵庫に入っていたのか
思い出せない熟れたトマト1コ

そのトマトが原因としか考えられない
夜中のトイレ行

うとうとしたと思うと「ううう・・・」

幾度トイレに行ったことが
気がついたら夜が明けてた

まったく子供の頃から
この手の腹下しが治らない

1ddd

さすがにこれほどの寒さは長続きはせず
明日には平年なみの陽気に戻るそう

1ccc

こんな失敗も度々やってしまう

充電器にバッテリーを差し込んだまま
カメラを持ち出して現地で「はうっ・・・」

1aaa

はて? 「なべなべ」ってのは聞いたことがないな

Dscf2649

ちょっと買い物に出たあとは
暖かい部屋でテレビを観たり本を読んだり
昼寝をしたり。
こういうのも贅沢な過ごし方ですね。

仙台の我が家からは
福島の民放3社もクリアに観ることが出来るので
録画対象になっています。

タモリ倶楽部やもやもやさまーずなど
仙台では放送内容が少々遅れていて
福島よりも更に遅く
同週放送の内容が違っているので
それぞれ予約して2つを見ています。

仙台の東日本放送のタモリ倶楽部は
2,3ヶ月遅れて放送しているのです>困ったもんだ

でも、福島の放送局ではほぼテレ朝と同時の
放送内容なのでうれしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

After The Fire    Billy Billy  After The Fire

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日 きれいごとポイッ

汚い言葉でごめんなさい
っと前置きしたうえで

 
今日はクソ寒いらしいですよ

薄着はダメですよ
ほんとにダメですから。

3℃の予想気温は
最低気温ではございません
最高気温なのであります

雪も降るやもしれず
昨日タイヤ交換したばかりなのに・・・

1fff
竹の葉も生きが良くなってきたというのに。

1aaa_2
バイクもピカピカにしたというのに。

1bbb
おちゃらか勝った というのに。

今日はホントに寒いらしいので
家でジッとしたりうずくまったりしつつ
本でも読むことにしよう

1ddd
親戚から宿の手配を頼まれた
来るつもりか
いつ来るのか

来ないでぐで

1ccc
剱岳〈点の記〉 新田次郎

2年ほど前になるか映画化されています。

登頂した者がおらず、測量も行われていない
未踏の山に挑んだ男らの実話をもとに
書かれた小説

北アルプス周辺の地図を広げ
文中で登場する地名などを
地図で確認しつつ読み進めていくと
面白味が増してきます。

柴崎測量官に山案内人として同行した長次郎の
功績は、いまでも「長次郎谷」など
地名として刻まれ
銅像も立てられています。

今年中には民放で初放映されるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北は自分で自分の首を絞めているとしか思えません
何を考えているんだか・・・

Crimson Tide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

風が冷て~な~

12℃近くまで気温は上ったけど
強めの風が冷たくて
勿体無いナァと感じた土曜日です

Dscf2607
もうまるで風見鶏状態の
東屋のカラス

Dscf2629

上と下とで眩しい陽射し

午後、県民の森と隣接する松稜の境目あたりの
林野から火災が発生して
消防車のサイレンがけたたましく鳴り響いていました。

この気温で自然発火というのは
考えにくいとおもうので
タバコのぽい捨てあたりが原因ではないのかな。

Dscf2637

名掛丁エスカレーター完成セレモニー

奥山仙台市長のご挨拶

Dscf2636
近頃よく見かけるイーグルスキャラクター

今日は勝った 1勝1敗 勝率5割のイーグルスw

藤崎前では、ミュージカル「CATS」のイベントが
行われていました。

あの猫メイクの体験をしてました。

1aaa

晴れの一日ではあったけど
強風でバイクはお預け

今朝のエントリーで書いたように
車のタイヤをスタッドレスから普通タイヤへ
交換しました。

来冬は新しいスタッドレスを買わねば

バイクのタイヤも
車なみのライフだったらどんなに楽か・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sarah McLachlan    Angel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月最後の週末(コメント)

春の高校野球についで
プロ野球も開幕を迎えました。

毎年いつもながら
「今年もこの時期になったのだな」
つまり 春になったなと
感じる出来事です。

今日、タイヤ交換作業を。

明日の最高気温は
なんと、4℃という真冬の予想気温ではありますが
もうやるんだオレは
そう決断したので「やるしかないのだ」。

1aaa_2

1bbb_3

1ddd_2
雪ニモマケズ 突風ニモマケズ

そのままドライフラワーになりました

1rrr_3

完本 私の釣魚大全  開高健

イギリスの「釣魚大全」という古い本をもじって
開高健流釣魚大全

もうかれこれ15年ほど前に読んだ本です

無類のつり好きのである
まさに開高健ワールド

1ccc_3

この週末は乗れるかナァ

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ)さん

>通信切れ

携帯のブルートゥースの影響というのは
微妙なことだと思います。

そうであれば
走り出す前から通信障害が起きてもいいわけだし

走行中の車や歩行者の携帯の影響も
考えられるわけで。

とにかくひとつひとつ
要因をつぶしていかないと
はっきりした事がわからないかと。

ただ、Wi‐Fiの影響は
大なり小なりありそうな気がします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Culture Club    Time

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

昼夜逆転ぶるっと身震い

たしかに暖かかった
 朝までは。

深夜も10℃近い気温を保ち
朝の9時頃には10.8℃の最高気温。

このままいくと日中は
暑くなっちゃうな

なんていうのは浅はかな考えでした。

それ以降は8℃ほどしかなく
昨日の陽気のつもりで薄着をして
風邪をひいてしまいそうでした

曇り空からは
ぱらぱらと雨も落ちてきた昼

しかし、午後も3時ころになって
ようやく陽射しが出てくれた

っと
夕方になって気温がじわりと上昇
16時に11℃になってしまった

1bbb
「はやく行くわよっ」
もたつくオスに忙しないメス
そんなふう

1aaa

覚えていてくれたかな

よしよしっとグリグリ攻撃

1ddd

例年よりもはやく
シラネアオイの芽が出て来た。

1rrr

キクザキイチゲもここ数日の暖かさで
成長著しい

もう採って植えてから7、8年にはなるかな

だいぶ増えてきて
庭の一角で、白い花が見事です

1ccc

帰宅してガレージから家に入るあいだの10分間
コキコキとタンクを磨く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハスキーな歌声は好き

BONNIE TYLER   IT'S A HEARTACHE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月29日 きれいごとポロリッ

仙台の終雪は4月7日なので
まだちょっと降雪の心配があるけど
ドンッと降ることはないだろうから
今週末にはタイヤ交換をしてしまおうと
思ってます。

ちなみに1991年の終雪は
5月3日のゴールデンウィーク中の
ことでした。

このとき、山中で吹雪かれたんだったな

1aaa

仙台から北に位置する南川ダムの桜も
つぼみが膨らんできていました。

湖の冷水でダム周辺の桜は
若干開花が遅いもの。

1ccc

パンクした箇所から空気漏れが発生し修理
そしてまたそこから空気が漏れて修理

いまのところ何とか漏れずに走っているけど
いつ漏れても不思議ではないので
チューブレスキットと携帯ポンプを携帯しています

じきスリップサインに達するので
4月中にはタイヤ交換をしなければ

1ddd

1bbb

(かごめ)
おもに女子がやってましたね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Doobie Brothers 「Listen To The Music」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

春が来た ここに来た

仙台、久しぶりに平年を上回り16.℃になりました

 県内、ことに内陸部では19.0℃を越え
白石では20.0℃までほんのわずかに足らない
>19.9℃

Dscf2527

土手にツクシが。

見るとボコボコ
そっちもこっちも尖がり頭が顔を出してました。

ツクシも山菜のひとつで
ポプュラーなのはおひたしですが
ツクシ御飯というのを山形で食べたことがあります

ツクシって面白いですね
この大きさのまま伸びていく

「はあ、春だわさ」

温い空気が、もう春そのもの
 ゆるゆると渡る風にのって
ウグイスの鳴き声が聞こえてきました

ホーホホホホホケッキョッ

雌を射止めるまでには
まだまだ練習が足りないようです・・・

Dscf2550

朝は雲と霧に覆われていましたが
午前中には青空が広がって春になりました

Dscf2547

Dscf2542_2

なつかしいね

オレは「ぐるっとまわって・・・」だったな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Hall & Oates    Rich Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月28日 きれいごとジュルッ

三寒どころか
四寒も五寒も続いている寒さ
今日こそは四温の一日であってほしいものです

1ddd_2

足踏み状態の木の芽

1aaa_2

次のリアタイヤ交換を行うと
中古タイヤのストックが無くなってしまうから
2,3本補充したいところ。

今年は車検の年であるので
新品で190サイズを1本買おうと思う。

フロントは去年の後半に新品を交換済みだから
今年はこれで間に合うはず

1bbb_2

前方、こちらへ向かって来る散歩中のワンコ

距離が近づくほどにブンブンと勢いよく尻尾を
振り回し好意があることを示す。
飼い主さんの許可をもらって
喉スリスリ

カメラを向けたら「ワンッ」と一声
 また会おう 

1fff

(ハシバミ)

これでも花らしい

たくさんのハシブミの花が路上に落ちている様は
まるでイモムシが大量発生しているようで
一瞬ひるむ

1eee_2

一昨日の月がこれだから
もう満月を過ぎたかな。

春の月明かりは柔らかいが
この日は空気が張り詰めたように鋭かった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Eagles    Heartache Tonight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

ヒイヒイ・・・車スタック

南川ダムの奥
赤崩山へと至る道路は
東日本大震災による土砂崩れで不通に
なっていましたが
ようやく復旧工事も終わって走ることが
出来るようになりました。

1ddd

この区間は何箇所にもわたり
崩壊したり亀裂が入ったりと
酷い状況でしたがきれいに元通り。

久しぶりに奥まで行って見ました。

まだ雪が残っていましたが
車で走れないことはなく
ずんずん先へ

2年、それ以上ぶりになるこの辺り
オフ車でも遊びまくっていたところで
それが気の緩みに繋がったか
やっちまいました

1bbb
(行きはよいよい)

たいした雪ではないので
この上を難なく走り越える

そして・・・
(帰りはこわい)
1ccc

同じタイヤの踏み後を戻ろうとすると
「ザグザググシャッガツッ」

タイヤ空転

「なぬっ」

車から降りてみると
てっきり雪かと思っていたココは
広い水溜りが凍って
その上に雪が積もっている状態で
その隠れた氷が割れてスタックしたのです

車の底と雪面が接触してフロントは亀の子状態

2時間の悪戦苦闘の末

脱出

引田天功でもこうはいかないだろう
見事に抜け出た

はあ やれやれ

とにかく遭難せずにすんだ・・・(大袈裟)

1eee

この角度からだと
七ッ森の山々が並んでいる姿が見えます

1aaa

昼頃に10℃まで上ったかと思えば
取って返すように下がり
曇りがちの天気もあって肌寒い

悪戦苦闘しているときは
汗をかいたけどw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Naked eyes   in the name of love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月27日きれいごとブッチュ

同じ古本屋へ頻繁に通っても
そうそう目新しい本が次から次へと
棚に並べられていることはなくて
違う古本屋へ行くと
あっちでは見かけなかった本が
こっちではずらりと並んでいたりするので
目が離せません。

こういった古本屋で面白いことは
売れに売れた本が
どこへ行ってもたっぷり並んでいるので
「ああ、これは当時売れた本なのだな」
ということが一目瞭然です。

これって中古レコードCD店でも
まったく同じことが言えて
中古レコード・ハンターで
マイケルジャクソンのスリラーが
何十枚も積んでありました。
発売から2年で100円でしたね

大ヒットしたものほど売れない・・・中古レコード

Dscf2472

あまり考えずに
サッサッサと手に取った中古本

1bbb

寒気が抜けて今日から気温が上るようですね

やっぱり暖かい中をジョギングするのは気分がいい
 不思議と体の内から高揚感が湧いてくるというか
もう前向きになってペースも上り調子

1ccc
「んもうっ おいてかないでよぉ」
ほんとにそんな様子でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B+COMのはなし

通信が途絶えるという面白くない現象が
頻繁に発生したので調べてみると

ブルートゥース通信の2.4GHz帯を共有している
Wi-Fiやワイヤレス機器が周辺に存在すると
通信エラーが発生するかもしれないとのことでした

1aaa_2

それに加えて、通信距離、通信機同士が
影に隠れたりと
通信が途絶える要素が重なると
さらに確立は高くなるようです。

あと、これはワタシの勝手な意見ですが
相互通信時に身に着けている携帯電話の
ブルートゥースがONになっていたりすると
もしかすると通信の邪魔になる原因になるかも
しれません。

そのほかに、バイクから発生するノイズも
可能性としてはあるのかも。

たとえば、X4のエンジンが3700回転に
達したときに発生するノイズが
ブルートゥースには気にさわるとかw

ETCの何らかが原因になるとか。
 これはあくまでも勝手な推測ですけど。

とにかくもう少し
長い時間を走っての通信状況を把握したいものです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外すかああああ

(どういうことかわかりますね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年この時期なると
必ず貼り付けるこの曲

かぐや姫 「僕の胸でおやすみ」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

寒みぃナァ・・・

朝は氷点下だし
日中も10℃に及ばずの8.8℃
冷たい風に
朝はヒラリと雪まぢり

Dscf2442

仙台富士・太白山が朝日に照らされているのが
しっかりと見えていました。

今朝は遊歩道からそれてジョギング
Dscf2452
人が歩いている道なので
獣道というほど曖昧な道ではありません
しっかり辿って歩けます。

Dscf2455
このくらいになると
もう立派な林道で
けっこうみなさん歩いている様子

とくにこれからの山菜シーズンは。

「ははーん、ここに出るのか

遊歩道や管理車道と繋がっているので
迷うことなどあり得ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf2464

新刊の単行本が出たので即買い

椎名誠さんのタイトルは
おもしろおかしく、コピーライターとしても天才ですね

学生のときコピーライトの授業があったけど
これけっこうアーティスティックでむづかしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1aaa

ハイ 撮るよォ
自分をパシャッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、コカ・コーラのイメージソングでした

THE DOOBIE BROTHERS   Can't Let It Get Away

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月26日 きれいごとブチュッ(コメント)

典型的な三寒四温
その三寒の日が続いてます

1bbb

1aaa_2
ごしゅじーん(ご主人) やめでよぉ~

1ccc

明日からは三寒四温の四温に。

ではでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

>B-COM の件
>>しろもげらさんと走ったときにも
通信が途絶えたことがありましたが
そのときも双方のどちらかが
ワンプッシュして通信が回復しましたね。

それとどうも不通になる回数が
多すぎるように感じます。

そのへんのことを
サインハウスに聞いてみます。

>影
>>影いいよね 影好きですオレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Big Country    In A Big Country

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

壮絶凄惨生き地獄、決死の100メートル

最低も最高も
平年より下回っている気温でした。

でも、昨日よりは上向きで
昨日同様の無風で
寒さを感じることはなかったかな。

Dscf2437

まんさく堤にカモが戻ってきた

Dscf2436

ゆったりと夫婦鴨

湖岸を、カモと並走するように歩くと
クルンと逆の方へ泳いで行く
 それを追いかけると、またクルン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市名坂にあるヨークタウン
そこにある本屋さんで文庫本を物色していると
ググッとお腹の異変を感じましたが
っま、別にたいしたことはない
オレはこうみえて我慢強い男なのだ。

しかし
それは新潮文庫の棚
吉田昭の書籍あたりで

突然に唐突にいきなり襲って来たのでした。

もう急襲というやつで
途端に一歩も動けなくなってしまった
 すぐさまトイレに駆け込みたいのだけど
いま動くと二度とココに来れないかもしれない事態に
陥るかもしれない


ここには一箇所にトイレが集約されていて
本屋からざっと100メートルの距離
NAMCOの向かいにあるのみ

ボルトはこの距離を9秒台で走る。
がしかし、今のオレには100メートルが
42.195キロにも感じられるほど
延々に遠い

なんとか新潮文庫から角川文庫の棚へ
ずりずり移動してみた
1分かかった

空調は適切なれど
玉粒の脂汗

神様仏様・・・
なぜにこのような仕打ちを受けねばならないのか
ワタクシ悪いことなど何も・・・っあ
 噛みつかれたことのある犬に
飼い主が見ていない隙に
喉元にモンゴリアンチョップを
鋭く突きたてたことを怒っているのですか・・・


もうキリストでも仏陀でも大黒様でも
おすがりできるものにはしがみ付いてでも
おすがりしたい

うう コラッ
そこの小僧 騒ぐでない 
床から振動が伝わって下腹部を刺激するではないか

一歩 一歩 
与党の牛歩も真っ青・・・

どうにか国内小説 単行本のコーナーまで来た
来たぞ 来たぞ 来たぞお 来たぞおおおお

はうううううううううううううううううううううううううううううう

1aaa

新しいエアーコンプレッサーは
それまで使っていたものよりもひと回りコンパクト
エアータンク容量が5リットル分小さいが
馬力は同じ2.5馬力

容量は補助タンクがあるから
それと合わせると55リットル容量で充分

これ以上大きくても
充填するのに時間がかかるだけ

Dscf2439

毎月送られてくるJKCの小冊子

愛犬飼育管理士の資格を取るのに
JKCの会員にならねばならず
去年の5月に入会

ちゃんと今月号に年会費の払い込み用紙が
添付されてきた

しっかりしてるな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外が暗くなり始めた頃になって雨が落ちてきた。

雨音ではじめて
そういえばここのところ雨が降って
いなかったなぁっと。

山は雪になっているんだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん
ども、神奈川支局長です
通常の70%の大きさのモンキーだそうです
「写真撮っても大きさが分からんなぁ」と言ったところ
「では跨ってみて下さい」と言われた次第ですわ
うーむ、しかしコンパニさんと比較されると・・・

>>70%も大きくなっているとは
画像からは見えませんね

跨ると大きさを実感されているのでしょう

若干カメラを下方から撮ると大きさがわかるかも。
けっしてコンパニオンさんを下から撮らないように・・・

1www

MAD MAX グース仕様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0174_2

QUEEN   Death On Two Legs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いもんでモーターショー

ちょいとそこログ神奈川支局から
毎年、東京モーターショーの画像が
送られてくる3月

「もうそんな時期なのか」
と思いつつ添付された画像に見入る

1ccc_2
1ddd_2

昨日のアップした画像と同じような対比にしてみました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の寒さに比べると
いくぶん気温が上向くようですが
天気は相変わらずの曇り空になるようです。

「ようです」という曖昧な表現は
この文章は
昨晩書いているからで
推測で書いているからです。

朝にアップしているエントリーは
たいがいが昨晩のうちに作成していますね
(朝に文章を付け足すことはよくある)

朝の9時になったらアップするよう
目覚まし時計のようにタイマー予約しているのです

だから
これがアップされるころというのは
どこかの住宅地を
自分で作ったDMをせっせとポスティングして
歩いているんですな

さて
3月も今週を残すのみとなり
今週中に普通タイヤに履き替えようか
そうしようか迷っているよころです。

4月に雪が降ることは
そんなに珍しいことではないので油断は
なりませんが
さすがに春の陽射しによって
積もった雪はすぐに融けてしまうので
その辺をうろつく私用車であれば問題はないかと

1aaa_2

ジャッキのオイルシールが抜けて
去年新しくしたジャッキ。

お気に入りのインパクトレンチは
うっかりミスで廃品回収に出してしまい
泣く泣く購入したのも去年の秋。

そして先週、エアーコンプレッサーが壊れて
新しくしたばかり

今回のタイヤ交換は
新しい工具ばかりなのだ

買わなくてもいいものばかりで
なんだかとっても悲しい・・・

1bbb_2

はやく気温を気にせずに走れる陽気にならないかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J. Geils Band    Come Back

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

寒が戻った日曜日

真冬なみの気温です。
陽射しが届かない曇り空なので
肌に感じる冷たさは間違いなく冬のものです

無風だったことがせめてもの救い

まだまだヒーターが欠かせない仙台かな・・・

1aaa

毛糸のキャップに毛糸の手袋
ウィンドウブレーカーを着こんでジョギング

汗をかいたままでジッとしていると
たちまち冷えて風邪をひいてしまいそう

1bbb

水が温むと鯉や鮒が浅瀬に寄って産卵がはじまる
「のっこみ」ですが
この寒さではそんな気配すらかんじない

「♪フナっこだーの、どじょっこだーの♪」ってやつ

1ccc

飼い主さんの前になり後になり

午後も遅くなって
ようやく明るみが出てきた仙台ですが
陽気が良くなるには時既に遅し・・・

Dscf2424

[COLD SEA RISING]
和名「南極大氷原北上す」
リチャード・ラモン原作

この天気で3日で読み終えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょいとそこログ神奈川支局から
「東京モーターショー」の画像が送られてきました。

バイク人気が下火になってずいぶん経ちますが
30代40代を中心に一人旅やツーリング人口が
じわりと増えてきているそうで
メーカーはツアラー系にチカラを入れている今回の
東京モーターショーのようです

1ddd
1eee

まずは・・・
あえてこの2枚の画像を並べてみました。

モデルさんと画像提供者である
現在花粉症に苦悩する4番清原氏
両極端な対比

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

New Order    Blue Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セオリーにとらわれずに撮ってます

一眼レフでもコンパクトカメラでも
「モード撮影」というものを使ったことがありません。
「風景モード」とか「夜景モード」とか
あらゆるシーンに合ったモードが用意されている
というあれです。
近頃では「おまかせモード」なるものまで
ありますが
一眼レフを買って「おまかせ」で撮影しているなら
正直、コンパクトカメラを買った方が
いいのではありませんかね

ワタシが「モード撮影」を使わない
理由のひとつに「面倒くさいから」
ということがあります。

いちいちボタン操作を繰り返して
探す手間を考えたら
自分で設定した方が早い。
それに
「モード撮影」というのは
失敗はほとんどないと思うけど
良くも悪くも「無難」な写真しか撮れない
ような気がします。

イイ写真というのは
アングルなど露出云々ではないところも含めて
ステキということで
それはカメラの性能ではなくて
撮る人間の感性の問題なので
モード撮影したからイイ写真が撮れる
保障はどこにもないわけですね。
 むしろそういうモードにとらわれないで
撮った写真の方が意外性のある
面白いものが撮れるかもしれませんし。

つまりこれは
メーカー側の「我が社のカメラには
他社にはないほど多機能で
誰でも簡単にあらゆるジャンルに適応した
写真が撮れますよ」ということなのですね。

別にモード選択をしなくなって
自分で露出設定すれば
同じように撮れるわけだし
それ以上に好みの設定が出来るわけです。
逆を言えば
そういう手間を省いてくれたのが「モード」
とうことになるのですが・・・

ワタシは「P」モードを主に
被写体や撮り方によって
「A」優先または「B」優先を選択して
常に測光方式と露出補正を変更しています。

AEロックは常で
AEロックを利用して露出の変化を調べ
同アングルであっても
AEロックを利用して露出の違う画像を
何枚も撮ります
これはブラケティング撮影みたいなことです。

そういったことが手元を見ずとも
操作出来るほどに馴染んでくると
なかなかそのカメラを手放すことができません。
そういうこともあって
同じメーカーのカメラを使い続けている
というのも理由のひとつです

じゃあオマエはよほどイイ写真を撮るのだな
っと言われても困ってしまう

いつまでも発展途上の屁理屈なのであるから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬の間にこびり付いた汚れを落としてやり
油を注して滑らかにしてやると
心なしがスムースになったように感じるのが
不思議だ。

実際にスムースになったとは思うが
体に感じるほどということはない。
もしそうなら
相当動きが渋かったことになるものな。

聞き慣れた異音が小さくなったとか
そういう感覚から
そう感じるのだろうと思う

でも気分はとてもいいんだよね

Dscf2374

県民の森にある遊歩道のひとつ
「昆虫の森」は道が狭く
ところによっては、どこか山の林道を
歩いているように錯覚してしまうところもあります。

落葉している今は
まわりが見渡せて広々としていますが
いったん緑の葉が茂ってくると
雑木林に視界を塞がれて
草木も伸び、狭い林道はさらに狭まり
鬱蒼として雰囲気としては
申し分ありません。

なにが申し分ないのか
そこのところは言及しませんが
昆虫の森ということだけあって
昆虫の気配は漂ってきますな

Dsc_0041

板2枚の橋

バランスを崩して橋から落ちても
とりあえず心配はない>落差30センチ

001a

GSX1100Sしょうぢさんのシルエット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0045

Down Under   Men at Work

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

生き物の気配

3月24日 (日) 晴れ 10.6度

朝は3.7℃で高めの気温

Dscf2371

県森ジョギング

せっせと走りわっしわっしと上り
とっとっとっと下る

勢いにまかせ、調子にのって走り下ると
かならず後になって膝にくるから
無理は禁物

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公約どおりバイクを磨く
とその前に、冬の間にガレージに溜まったホコリを掃くと
よくここまで枯葉や砂埃が溜まるもんだと
関心するほどたっぷり。

バイク磨きが終わったら
プールへ行こうと思ったけど
予定を変更し、久しぶりに一眼レフを手に
午前中行ったばかりの県森へ。

強めに吹いている風は冷たく
さほど気温も上っていないようですが
日向をのんびり歩くのは
気持ちがよくて楽しめました

1bbb
薄紫色の花びらが可憐な「オオイヌノフグリ」

1ccc
「ヒオドシチョウ」
今年早くも蝶を発見
3月になって暖かくなり、ちょっと早めの羽化だった
のでしょうか。
でも今日は風が冷たくて可哀想。

羽に陽射しをたっぷり浴びている風でした

1fff
「ホオジロ」かな? 

けっこう近づいていっても
ジッと日向ぼっこしている様子

たしかにここは暖かくて
花も蝶も鳥も、そしてオレも気持ちがイイぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後も3時過ぎ
しょうぢカタナとちょいとそこまで

先週のリベンジで南川ダムへ行こうと思ったけど
陽が傾き出したこの時間
冷たい風が思いのほかしんどくて
途中で引き返して県森へ
今日3度目だ・・・

B+COMの通信が頻繁に途絶える。
 バッテリーの充電が不十分だったのだろうか
それとも何かの障害が

1aaa_2
原因を究明して本番に備えなければ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Answer    Sarah McLachlan

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月23日、ギュッとしぼりだし

今日は土曜日です

アレがしたいコレがしたい
アレもコレも
あっちもっちも
ああ、いくら時間があっても
足りゃしない

とりあえずは
ジョギングとプールは欠かせない

それとバイクの整備をば

ガレージでゴソゴソやっているので
遊びに来てネ
ブラックの缶コーヒー持参でw

1aaa

ピカピカに磨いてやるぞ

タンクを赤に塗ったら
ビキニカウルは黒の方が似合いそう

黒に塗るか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森もぼちぼち芽ぶき始める

カタクリ、ミズバショウがそろそろか

今年もミズバショウの群生地
薬來へ行きたくなった

1bbb

冬の間は見向きもされず
雪に埋もれ気味だった木製ベンチでしたが
陽射しが柔らかくなって
ベンチに腰掛けて寛いでいる姿を
見かけるようになりましたよ

長閑だわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遊歩道の右に左に上へ下へのクネクネウネウネ道を
ジョギングしているとき
ふと前方に目をやると
1ccc
いつものボーダーが
振り返るようにオレを見てました。

待ってたよ

そんな様子が素直にうれしい

お礼に喉もとグリグリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ddd

Re-Flex   hurt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

5代目エアーコンプレッサー

今日は乗るぞオ
準備万端口笛吹いて
シャッター開けて颯爽とバイクに跨る

ん?

なんとなくいつもより重い気が・・・

んあ・・・パンク

正確には、以前パンク修理した箇所から
また空気が漏れている

今回でパンク修理の修理の修理

Dscf2361

再々度パンク修理してみる

なんとかあと1ヵ月
漏れずに持ってほしいが・・・

修理の際、エアーコンプレッサーにて
空気を充填しようとスイッチを入れる・・・んがっ

いっこうに作動せず・・・ああ~あ

撫でても叩いても説教しても音沙汰なし

最も高価だったコンプレッサーが
最も短命で終わってしまった

Dscf2358
(次回廃品回収決定)

ということで
Dscf2360
エアーコンプレッサーがないと
本当に生きていけないので
ということで5代目コンプレッサーをば。

もうすぐスタッドレスからノーマタイヤへの交換も
あるので。

交換希望の方は格安にて出張交換に伺いますw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暖かいなぁと実感できたわりには11.8℃程度の気温

風がないだけで
これだけ感じ方が違うのかなあ

Dscf2344

タイヤもコンプレッサーも不調だったけど
体はいたって快調そのもの

Dscf2348

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レディー○○とかブリトニー何とかよか
よほどステキで惹かれるけどな

Sarah Mclachlan    I Love You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じわりじわりと腰にくる(コメント)

昨日、一日吹き荒れた風は
夕方になってようやく落ち着きを取り戻し
穏やかな夜になり
静かな朝をむかえました。

1aaa_2

サザめくと、湖面に映った木々がチヂれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと腰がきている

ここのところ体に無理を強いたせいだろうか
 陽気が良くなって調子にのったな

「きている」といっても
かるく寝違えた首の違和感
そんな程度であるから
体を動かして温まってくると
消えて無くなるくらいのものだ

むかしから具合の悪いときには
荒療治で治すというのが常で
腰が痛いときに山歩きをすると
かえってスッキリする。

いきなり山を歩いたりすると
翌日、筋肉痛で階段の上り下りも
シンドイ状況になりますが
それに懲りて歩くのをやめてしまうと
次に上った時に同じ状況を繰り返す。
 だから痛くても歩く。
そうすると筋肉が復活、増強されて
筋肉痛とオサラバできるのだ

考えてみれば
ジョギングなどぜったいにあり得ない運動で
「世界の三大嫌いなもの」のひとつが「マラソン」だ
 自分がいまこうしてタッタッタッと
走っていることが信じられない

ちなみに残りの世界三大嫌いものは
シイタケとヘビ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1bbb_2

市内を歩いていても
行き交う人らの服装が薄く柔らかい色づかいに
なっているなと感じました

1ccc_2

福島は阿武隈で作者が駆け回って遊んだ
旧き良き時代のお話し。
 完結間近に東日本大震災が発生

1fff

フィルムカメラの定番であり名機ニコンFM

完全マニュアルでTTL機構は備えてはいるものの
自信の経験値で露出を設定する
そんな感覚を養いました

とにかくこのカメラでイロハを教わりました。

デジカメにも、余計な機能を取り去って
マニュアル操作を前提にしたカメラがあっても
面白いのではないだろうか。

失敗してはじめて身になるんだもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

>遅まきながら書き込みw
ビーコム、なかなかよかったですね。
特に渋滞中など、だらだら走行中なんかは話ができて
気が紛れますね。
次回は高速道路で試してみますか。
メールしますー。

1303180006

>>走る楽しみが増えた気がします

高速をぐるりと周回してみましょうか
メールまってますー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Beatles   Hello Goodbye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

動いて読んで食べて寝る

昨日頑張ったので今日は何もしない

朝から風の強いなかをジョギング

開館時間の10時に市民プールへ
 きっちりと60分間勝負してヘロヘロ・・・

カルキ臭をふりまいて帰る

1ccc

日中の気温は5℃から6℃の間をいったりきたり

最高気温の10.9℃は
深夜午前00時01分に出たもので
つまりは昨日の暖かさのまま
日付が変わったときの気温

1ddd

氷点下にはならなかったけど冬の陽気

ただ、陽射しの眩しさが
いかにも春らしい

影の短さや青空の様子から
意識はしていなくても
それまでとは違うことを感覚的にかんじます

1bbb
1aaa

一眼レフもガサツな扱い方に
なっちゃってます。

タンクバッグの中に放り込み
バイクの振動に耐えてます

でもちゃんとお手入れは欠かしておりません

 レンズやローパスフィルターなど
汚れには意外と敏感なのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部屋の中、ぽかぽかの陽射しを浴びつつ本をぱらぱら

大きなアクビが出て、本を置いて目をつぶったら
たちまち眠ってしまった。

意識の遠くで風の音が微かに聞こえる
 子守唄としては申し分ない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Military Tribute (Sad)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月21日 きれいごとギュッ

今日は真冬の寒さに逆戻りだって。
しかも強風

いやになっちゃうな

それはそうと
今回のWBCでは
3位決定戦というのは行われないのですね
準決勝敗退の悔しさを
この試合にぶつけてやる、と握りこぶしギュッと
チカラをこめていたのに
気がついたら侍たちは帰国していた・・・

盗塁失敗の内川選手は
責任を感じているようだけど
チーム競技で個人を責めるべきではないのだ

それに、前回の大会で内川選手の活躍が
なければ優勝できなかったことくらい
みんな知っている。

この悔しさをシーズンにぶつけてほしい
けど、楽天戦では大人しくしててねって・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節の変わり目というのは
体調を崩しやすいためか
近隣から訃報がとどきます。

去年もこの時期に亡くなったかたがおりましたが
近所だけでも三件の不幸があり
今週も、顔見知りではないけど
町内で亡くなられた方がおりました

私の住む住宅地は
高齢者が増えて、どうしたってそうした悲しい
出来事が多いのですが
その反面で、息子夫婦が戻ってきたりして
一時期減った子供の姿が増えてはきているのが
明るいことではあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ccc_2

この子は好奇心旺盛のまだまだこども。
なんにでも反応し
物怖じしない仕草、行動が
周囲を和ませてくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1bbb_2

県民の森をはじめ日常持ち歩いている
FUJIのEXRシリーズ

手前の770は使い出して1年近く立ちますが
すでに一度修理に出してます。

赤いボディーの660はボランティアのときに
使っていて、今は予備でお役御免状態

ガチャガチャガタガタ
落したり叩いたり雨に濡れたり暑い日寒い日
とにかくもう荒っぽい使い方で酷使していますが
頑張って活躍してくれてます。

露出補正など各ボタン操作は
だいたい目で見なくても出来るほどに
馴染んでいます。
カメラって、その「馴染む」ことが
肝心要なことだと思います。

いくらハイスペックなカメラだって
操作にアタフタしてたら
シャッターチャンスはとっとと逃げて
いってしまいますからね

1fff

この画像は、かれこれ35年は経っているかも
しれません。(中学生のとき)

近所の小学校の校庭で撮影したものです

当時は夜間でも自由に出入りすることが出来ました。
いまは不審者として即効で通報されそうですが
あの頃はまだいい時代だった

カメラは初めての一眼レフ ミノルタSR-1

無電源なので当然乾電池の消費も
バッテリー切れもありません
何時間でも好きなだけシャッターを開けっ放しに
出来るのが当たり前

長時間露出でのいちばんの心配事は
露出オーバーと振動ブレと夜露

夜露でレンズが曇って
一夜のすべてがパーなんてこともありました

いまのように撮ったその場で画像を確認できないので
数日後DPEから仕上がってきたネガを見て愕然
大いに落胆するのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0059

Big Country    Chance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

黄砂が来たゾォ

3月20日(水)春分の日

かなり早い時間に起き出して
せっせとポスティング。

かなり頑張った「えらい」っと自画自賛

明日はもう何もやらない

1ddd_2
(画像クリックで拡大します)

昨夜はクッキリな夜景
しかし今日になると一転

Dscf2325

曇っているだけかと思ったら
どうやら雲にまぢって黄砂が飛んできているらしい

1ccc

ひと泳ぎしたあと
そのまま帰るのが何だか勿体無い気分になったので
ちょっと市内をぶらつく
当然のごとく本屋さんのハシゴ

面白そうな単行本が棚にいっぱいあったけど
買うに至らず
「釣り」「山」関係の単行本の中にも
惹かれるタイトルがいくつかあったものの
1500円近い価格に思い止まる
文庫本なら3冊くらい買えちゃうもんなぁ・・・

1bbb

近頃お友達になったワンちゃんです

10歳
ワシワシ太い脚で近づいてきて
「撫でてぇ」と顔を寄せてくるので
「よーし エエ子じゃあ ぐりぐり」
急速にオッサン化するオレ・・・

それなりに高齢であることが
緩慢な動作から伺えるけど
飼い主さんに寄り添って散歩している様子は
誰にも立ち入ることのできない
信頼関係というものを強くかんじるのでした

1aaa

降りそで降らない
晴れそで晴れない

午後も遅くなって、雲っていながら
明るい空模様になって
気温も12.4℃まで上った春分の日

なんだかどこもかしこも混んでて疲れた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

After the fire   Frozen rivers

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開花早まる(Comments)

となりのコースで泳いでいるお爺ちゃん
 ときどき泳いでいるのを見かけます。

このお爺ちゃんの泳ぎが
とにかく遅くて
25メートルを泳ぎ終わるときには
オレは100メートルを泳いでる。
泳ぐのが素晴らしく速いのではなくて
それほどにお爺ちゃんが遅い。

泳ぎながらその様子を横目で見ると
もうそれは「ゆっくり溺れている」ようです。

最初見たときは
思わず水中で吹き出してしまったけど
見慣れてしまった今は
ゆっくりでも確実に前へ前へ
一定のリズムで何十分も泳いでる姿は
もう関心するばかり。

「やりますね」と声をかけたいくらい

最初、笑っていた自分が恥ずかしくなる。

年齢は存じてはいないけど
あの歳になるまで
自分は泳げるだろうかと考えると
?マークがいくつも点灯
たぶん「ゆっくり溺れ死ぬだろう」・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月に入ってからの暖かさで
桜の開花が早まっていますね。

仙台でも、平年の4月11日よりも早い
4月8日開花という予想が出ています。

早いことはいいことだ
っと単純に両手を挙げて
全面的単純に喜びを表に出してしまうけど
去年などは
開花が遅れに遅れ4月18日開花だったから
今年の8日開花は本当にうれしい

ただ、問題なのは各地で開催される「さくら祭り」
というやつで、あんまり開花が早いと
肝心の祭り期間中は葉桜になってしまうこと。

2002年は雪のほとんど降らなかった暖冬で
なんと3月28日に桜が開花するという
異例中の異例の開花でした。

あの冬は、過去に例のないほど
バイクに乗った冬で
GSF1200で一冬の間に3500キロ。
それにくらべて今年の冬の体たらく・・・

正直、融けない雪のせいではあるんだけど
乗ろうと思えば乗れた日もあったのだ。

寒いとか年齢とか体調とか
そういう言い訳はしたくない。
バイクに乗るという喜びと情熱は
何歳になっても失いたくない。
それは様々なことに繋がることだと信じている。
それが精神的若さであると。

1hhh
(2008年、県民の森)

近所に県民の森
牛野ダムや薬來の桜を撮りに行こうと
今から、どう撮ろうかと思案しているのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、この三冊を回し読み中

1eee
1ffff_2
1ggg

気分や昼か夜か深夜かでも読みたい本がかわるし
読みつかれたり、内容の濃い小説などを読み
口直しにエッセイを読み替えてみたりして気分転換

Dsc_0001

春分の日

昼と夜が半分ずつ

・・・・・・・・・・・・・・・・ Comments ・・・・・・・・・・・・・・・

《retro jordans》

Thank you for looking my blog,thank you

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Duran01

Duran Duran  Hungry Like the Wolf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

春を飛び越えてしまったのだ

深夜4時に14.8℃まで上り
暑くてうなされたのか
ううっ・・・と目が覚めると
びっしょり汗をかいてました
・・・ふう

Dscf2279
雲は広がっているものの
陽射しのある晴れ

雨らしい雨も降らず
全国ニュースで見た春の嵐
というようなごっつい風もなくて
比較的穏やかな朝

8.6℃、まったく寒さをかんじない朝

8時には10℃を越えて
外に出ていると妙に暖かい

オフクロが
暖かいうちに墓参りを
ということで明日の予定を繰り上げて
午前中に葛岡霊園へ。

春彼岸は、けっこう寒いことが多くて
毎年、雪まぢりの冷たい風に
震える手を合わせて、そそくさと帰ってくる
という記憶ばかりです。

周りのお墓を眺めてみると
もう花が供えてあり
みなさんお参りが早い

Dscf2281
クンクン 「誰の臭いだろう」 クンクン

Dscf2289

市名坂のくまざわ書店に寄ったとき見たら
元ユニクロの店舗は同系列の「G.U」になるみたですね

これまたGUとしては東北一の広さになるのでは
ないだろうか

うまく出来たもんだ

4月5日オープンだから
まだしばらく、ここらは混雑するな・・・

それにしてもユニクロもGUも
20分圏内に3店舗もあって
共倒れにならないのだろうか

Dscf2297

昼を過ぎると
上空を黒雲が雨をばらばら降らせつつ
横切っていく。
風も出てきた。

あっちにこっちに天使のはしご。

今日は今年最高の18.5℃にもなった。

これは本来、5月は「こどもの日」の頃の気温で
4月を飛び越えた陽気になってしまいました。

Tシャツ一枚で・・・とは大袈裟だけど
その上に1枚重ねて充分な過ごしやすさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Starship   Nothing's Gonna Stop Us Now

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出会った鳥たち

これほど鳥を見た冬は初めてです。
 一見、何もないように見えてしまう冬の
里山だけど
鳥のおかげで楽しむことができました。

暖かくなり始めた今
キジの鳴き声も耳にするようになり
雌の気を惹くウグイスの声も
間もなく聞けることでしょう

1ddda

冬、いちばん多くカメラを向けた鳥がヒヨドリ
 家の周りでその姿を見ることが出来ました。

3月に入り、めっきり見かけなくなり
あれほど騒がしかった鳴き声が
なんだかもう懐かしく想う

1dddb

むかし、うなるほど居たスズメも
今はだいぶ減ってしまったように感じますね

1aaa_2

1bbb_2

山全体が揺さぶられているような強風のとき
鳥達はどこに身を隠し
ているのだろうか
 風が過ぎるのをジッと耐えている姿というのを
撮れたらな

1ccc_2

1ddd_3

キツツキの仲間もよく見かけました。

コンコンコンと音はするのに
見つけることのできない歯がゆさを
この冬はたっぷり味わった。

おかげでちょっとは探し当てることが上達したかも

1kkk

1jjj
(野鯉の鱗に似ていると思うのはオレだけ?)

まだ住宅地に空き地がたくさんあって
グリーンベルトも草の原だった頃
そこはシロツメクサが一面を覆って

春は、それはそれは絶好の日向ぼっこの出来る
ところでした。

雑種の子犬を飼っているときは
よくそこでゴロゴロとじゃれて遊んでいました

たくさんのヒバリがペチャクチャと
忙しい鈴の音のように鳴き
上空から降ってくるようでした。

真っ直ぐに昇っていくヒバリの姿を思い出します。

クローバーの葉の中に
小さなヒバリの巣があり、そこに親指の爪ほどの
大きさの卵がコロリ

空から親鳥が
「触っちゃダメー」っとペチャクチャ言ってました

また、今では信じられないほどの数のトンビが
強風の中を、西洋凧のカイトのように
2階屋の高さほどのところを飛んでいました。

それとカラス
朝、北の方角へ大移動し
夕方になるとねぐらへ戻ってきます。

その数のおびただしいことといったら・・・
上空の一部が黒い帯のように見えるほどでした。

夕方、上空を鳴きながら帰っていくカラスを見て
ボクも帰らなくちゃ
と帰宅の合図でもありました

考えてみれば
ここらの住宅地が出来る前は
すべてが県民の森と同じような
里山だったのですから
我々が住み着く前から、その鳥たちは
そこで暮らしていた先住民だったわけですね

1iii

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

028

Randy Vanwarmer 

Just When I Needed You Most 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

踏んだり蹴ったり月曜日

3ヶ月ぶりの眼科検診とWBCの試合が
ブッキングしてまい
サボっちゃおうかと思ったけど
病院の待合室にもテレビがあるので
試合開始はロビー観戦

ところが病院のテレビは04chのスッキリを
平然と映しているではないか
しかも、それに対して誰も文句を言わない。
そんなに加藤浩二とテリー伊藤が好きなのか

じゃあチャンネルを変えればいいじゃないかと
思われるだろうけど
そういう勇気はないの・・・

しぶしぶポケットから文庫本を取り出しパラパラ

我が目玉は何の異常もなく
10時半に帰宅
さっそくテレビを付けてみると
まだ試合が始まっていないではないですか

まさかもう終わったのかな?w

なあんて呟いていると
世界の王さんと巨人の原監督が同時始球式

慌てて損しちゃったな

これからだったんですねぇ

1303140004

今日は朝から曇り空

西の方から荒れ模様になっているということなので
こちらもまた吹き荒れてくるらしい

1bbb

薬で開きっぱなしの瞳孔は
太陽が2つ3つ増えたような眩しさで辛いのだけど
この曇天のおかげでだいぶ楽
サングラスをするといつもと変わらない

1aaa

負けてしまって悔しいけど仕方がない

みな頑張った、いつかは負けるもんだウンウン

そう自分に納得させる

WBC敗退の悔しさは泳いで払拭させてやると
プールに出かけてみたら休館日だった・・・

スポパーク松森へ寄るも
満杯の駐車場を見て諦めた

こうなったら物欲を満たして
悔しい思いを沈めてやると
オープンしたばかりのユニクロへ。

う~~ 渋滞

駐車待ち30分でようやく入店
たしかに店内は広い
でも別に欲しいものはなくて
ふらふらと込み合う中を物色

せっかく来たのだから
じゃあ靴下でも・・・

なんだろうなぁ思いどおりにならない日だ今日は

鈍よりした空を見上げながら
女々しく呟く月曜日

1ccc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Taco    Puttin' on the Ritz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜を眺める(コメント)

今日はWBCの準決勝なのだ

なのになのに、よりによって
試合開始と同時に眼科検診とは・・・

しかも天気予報では
仙台の最高気温が18℃になるっていうでは
ないか

検査など20分ほどのことなのに
瞳孔強制的開放点眼液(勝手に命名)によって
最低でも半日は元に戻らないから
車もバイクも運転が出来ない
う~何も出来ないのがグヤジイ

ここはもう
是が非でもプエルトルコに勝って決勝に
いってもらわないと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf2276

昨日の夕空には印象的な飛行機雲

1aaa

泉ヶ岳にあるスプリングバレースキー場の
ナイター照明

200倍ほどの高倍率アイピースの望遠鏡で見ると
リフトが動いている様子
スキーヤーが転んでいる姿も見えますが
アリ粒ほどなので性別や血液型、体重などは
解読不能www

Dsc_0015

泉パークタウンの「とんがり塔」のライトアップ

300ミリの望遠で撮影したものを
トリミングしてクローズアップしたもの。

さらにクローズアップ出来るけど
画面は荒れるのでこれが限界かな。

1ddd

(画像クリックで拡大します)

沈むシリウス

飼い主(オリオン)を追いかけて行く(おおいぬ)
っといったところでしょうか
(ギリシャ神話では飼い主と飼い犬という
ことではないですけど)

東の空に目をうつすと
「からす」を追いかけて来る「おとめ」の姿が
見えていました
もしかすると
「さそり」に追いたてられているのかも

Dsc_0015_3

木星の衛星4つ

真っ白くとんでしまっているのが木星
その下に小さい星が3つ
上に1つ

これはいわゆる「ガリレオ衛星」と呼ばれている
木星の月です。

現在、木星の衛星(月)の数は、なんと66個です。
 子供ころは12個だったのに
いつの間にか66個にまで増えていた。

木星から見る夜空には
大小の月がいくつも見え、それが満月だったり
半月だったり三日月だったり
同時に様々に満ち欠けた月が浮かんでいるのだろな
(っま、実際にはガスの塊惑星だから見えない
のだろうけど)

地球には月が1個で
なんとなくホッとした気分

だって、地球にいくつも月があったら
暗い夜にはならないだろうから。
 満月の夜は月明かりで影が出来るから
満月があっちにもこっちにもあったら
夜空は濃い青空で
見える星もわずか・・・

夜はやっぱり暗くなくては夜じゃない。

Dsc_0008_2
(画像クリックで拡大します)

子供のときは、こう見えて神経質で
戸の隙間から明りが漏れているだけで
寝付けなかったのに
いまじゃそんな繊細な神経は微塵もなくなり
図太くなってしまったな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《うなぎ》さん

コメントありがとうございます

PM2.5の問題は深刻ですね

日本も含め各国との共同で云々と
中国で声明を出していますが
これは待ったなし
最優先で取り組むべき問題でしょう。
人体に関わることなのですから。

うなぎさんの言うとおり
日本のプラントをそっくり輸出出来れば
と思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大貫妙子  スナップショット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

シュッと空切る飛行機雲

朝の透明感と見える景色のキッパリ感は
今年になってもっともメリハリのある見映えでは
なかったか。

もうオレが犬だったら
クサリ引きちぎって独りで散歩に行っちゃうね

それほどの快晴でした。
Dscf2248
今日は、ここ仙台でも、PM2.5だか黄砂だかが
舞うようなことを注意喚起していましたが
まだ朝のうちは、この風景を見るかぎり
心配はないように見えます

Dscf2255
まんさく堤のマンサクが咲いていました。

小ぶりで控えめな枝ぶりに黄色い花
春らしく奥ゆかすいことよ

Dscf2262

昨日のアカゲラの「コンコンコン」ではなく
こんこんこん」くらいな小さいドラミングが聞こえました。

正体は「コゲラ」

スズメくらいの小さい鳥で
何もかもが奥ゆかすい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

修理に出していたカメラが戻って来た。

使い方が乱暴なので
トラブルことが多いのかもしれませんが

もっともっと荒っぽい使い方でも
ビクともしないカメラもあるのです。

だから、そんな使い方で根を上げてしまうカメラは
個人的にはダメなカメラとなりますが
保障期間内なので
修理して、またガンガン使いまくります。

でもだいたいのカメラが
1回の修理後はノントラブルというがほとんどです
ほとんどね

Dscf2272

PM2.5や黄砂ではないけれど
風の吹く日の多いこの時期
外での使用頻度の多いカメラは
どうしたって砂まみれ

なので掃除は小まめにやっているんですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley    Dirty Laundry

| | コメント (1) | トラックバック (0)

会話をしつつバイクを走らせること

《 B + COM SB213.EVO 》

昨日の土曜日は
しょうぢカタナと、ほんの短い時間でしたが
久しぶりにいっしょに走りました。

以前は毎週のように
みんなと走り回っている時期がありましたが
それぞれにバイクに乗る以前の
やらなればならぬことの比重が大きく
肩にのしかかっていて
思うように走れない時期ですが
そのかわり、乗れる時は
たとえ5分であっても充実度は
とっても大きいものであると思います。

ブルートゥースのバイク用通信機器で
同時会話が出来るB+COMは
そんな仲間とツーリングに出かけるときに
役立つものです。

こういったレシーバー系やグリップヒーター
カーナビなど個人的に「軟弱機器」と呼び
バイクには問答無用の長物として
毛嫌いしていることもありましたが
一度でも、その恩恵を受けてしまうと
「いいもんだ」と感じるわけです。
 言い換えると、使う前から
便利なものであろうな
ということはわかっているので
使ったら最後、もうそこから抜け出せない
麻薬的悦楽世界に溺れてしまうのだろうなぁと。

とくに旅に出たときに
そういうモノに頼ってばかりでは
旅の情緒も減った暮れもないべよ
っと、まあ今でも多少はそういう気持ちが
あることはあるのですが
グループ行動の場合、スムースに目的地へ
行くこと、長距離の単調で睡魔に
襲われたときなど、会話が出来るというのは
とても大きな武器となります。

1ccc

ライダー同士やタンデムで
または携帯電話、音楽再生、ナビ音声などを
ヘルメット内のスピーカーで
想像以上にクリアに聞くことができます。

特にナビや音楽はまったく問題のない音質です。

集団で走るとき
先頭車というのは後車の行方が気になるもの。
でも会話によって確認が出来ると言うのは
とても安心感があるし、返って走行に集中できると
いうもの。
はぐれる心配も軽減されますね

とにかく、それまでの「えー○○です、どーぞ」
「こちら○○です、了解」
というトランシーバーの一方通行的会話はなくなり
まったくもう携帯電話で会話しているのと
同じ状態なのでどこにも不都合を感じることが
ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1bbb
「じゃ、またねえ」とマイクとスピーカーで
別れの挨拶。

先の「一時停止(止まれ)」を左に曲がった途端に
ブツッと電波が途切れてしまったが
見通しの良い環境では
トランシーバーほどではないけど
けっこう長い通話距離。



止まっているバイクの写真は
単にバイクでしかないけど
ライダーが跨っているとまったく別ものに見える。

やっぱり動いているバイクの写真の方がいい

今年は走っている写真をたくさん撮りたいものだなぁ

1aaa

カラーを後からモノクロに変換するのではなくて
あえてモノクロ設定での撮影も
カラーよりも一層、明暗を意識して撮影するので
新鮮かつ面白く、モノクロフィルムを自家現像していた
中学生の頃を思い出しました。
今年はモノクロでも多く撮ってみよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Foreigner   Double Vision   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

渋滞気味の泉界隈

朝の新鮮な空気をたっぷりと吸い込み
何か春らしいものはないものかと
ゆっくりペースで県森ジョギング

コンコン・・・っとドラミング

どこだ?

立ち止まって頭上に目をやる

じっくり慌てず
音の鳴る方を、煩悩を振り払い
集中凝視

すると

Dscf2225

おおっ  これは「アカゲラ」というキツツキの仲間では
ないか

盛んに嘴(くちばし)を連打
 幹をほじって虫の幼虫でも捕らえているのか
夢中で頭を振っおりました。

調べてみると
日本のみならず、アジアからヨーロッパと
広く分布しているようで
さほど珍しい鳥ではないらしい

それでも腹下あたりの赤い色と
白色斑点模様が実に印象的に見えていました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご近所のバイク仲間であるしょうぢさんも
バイク用通信機器であるB-COMを購入したので
それでは試しに走ることに。

ワタシとしろもげらは去年
ペアで買って、その快適、お気楽な同時会話を
ツーリングでも実証済み。

携帯電話で会話しているように同時通話ができる
ブルートゥース通信
 

詳細は次回にして
会話を楽しみつつ快適な土砂降り・・・

Dscf2235

時既にビッショリだったが
とりあえずコンビニに逃げる

そしてコーヒー飲んでる間に晴れちゃった・・・

走り出したら雨で
雨宿りした途端にやんでしまう
「ナンデヤネンッ!」

Dscf2232
今年はじめて見る虹が出た

今日はあちこち渋滞気味でノロノロ

ユニクロとかTUTAYAとかサッカーとか
楽天イーグルスとか土曜日とか株が上ったとか
労組で満額回答があったとか
いろいろあっての混雑状況だったのだろうか

午前中に、そのひとつTUTAYAへ行ってみたら
これまで知っているTUTAYAとは違って
単純に規模が大きかった。

この建物は、たしかリーマンショックで
建築途中で頓挫したもので
ながらくテナント募集中だったものです。

下が書籍関係とコーヒーショップ
上がDVD関係と雑貨

書籍に関しては
東北で1,2を争うのではないだろうか
丸善といい勝負をしていると思う。

2軍練習場が目の前ということもあってか
楽天イーグルスのマスコットが来店して
愛想をふりまいていたが
子供たちの反応は思ったほどではないような・・・

いまどきはユルキャラの方が気を惹くのだろうかね

むすび丸か・・・

ここはもうひとつのマスコット
カラスコにひと暴れしてもらったほうが
場内騒然として、それはそれで面白いのかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カラスコへ贈る

metallica    enter sandman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宵のほうき星 パンスターズ彗星

昨日の夕方、パンスターズ彗星を見つけました。

観望に適した絶好の快晴の夕空
 日没後40分ほどした頃
泉ヶ岳の上方10℃ほどの低空に
その姿がありました。

Dsc_0044ad
(画像クリックで拡大します)

55ミリ F開放 S5秒 固定撮影

肉眼ではほんの微細な光り
双眼鏡では僅かに尾が確認でき
カメラでの画像では
核の明るさと長い尾を引く様が
しっかり写りました。

とにかく日没直後の角度10℃の低空なので
まだまだ空に明るみのある暮れなずんだ状態でしたが
久しぶりに見た彗星に
ちょっとばかり感動。

明るさは当初の予報よりも暗かったのが
残念ですが、まあ満足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も天気が良さそうです

1aaa_4

この陽気に誘われて
県森は賑わいそうですね

1sss

暖かくなると、どこからともなく湧いてくるのが
バイク乗り
春になるバイクに乗りたくなる(欲しくなる)人が
増えますね。

だからといって乗る(買う)人って1割にも
満たないのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0180

H&O   Out Of Touch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

「ザ・快晴」の金曜日

もう朝から夕方まで
ずうーっと縁側に座布団でも敷いて
醤油せんべえに日本茶を啜りながら本を読み
眠くなったらそのまま座布団を二つに折って
枕にして昼寝をむさぼりたい

快晴の天気に
本気でそうしようかと思ったが
おせんべえを買いに行ったり
そもそも廊下はあっても縁側がないので
作らねばならない。

日が暮れてしまうね・・・

1ccc

どこかに雲がないかなぁ
と、グルリと空を見渡して探してしまった

どこにもなかった。

1ggg

長らく雪に覆われていた田んぼも
春の日差しに柔らか味を感じるようになりました。

そして農作業をする姿もちらほら

1bbb

市名坂のユニクロオープンで
近くを通りかかったら渋滞してました。
なるべくそれ以上近づかないように注意しつつ
個人的には、ユニクロよりも
これまた本日オープンのTUTAYAの方が気になり
いそいそ出かけていったら
本日15時だって・・・

1aaa_3
明日は4月の気温になるって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Boney M  The rivers Of Babylon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴンの悩殺ポーズにしてやられる

「色気」では、ミュウよりも
ゴンの方がはるかに「うっふん」でした。

甘え方が上手というか
心得ているといいましょうか

S0011
「お腹が空いちゃったニャア ゴハンの用意を
してちょうだいニャ」の寝起きのポーズ

まあそういうセクシーポーズというより
何気ない仕草、鳴き方が
男心・・・いや、飼い主心をくすぐるのです。

ミュウのばやい
ゴロゴロ、甘えているわりには
すべてに気を許しているわけではなく
タッチすると「ちょっと何するのよぉ
さわってって言いましたっけ」
そんな冷たさがありました。
 それはそれで
男心・・・いや、飼い主心をくすぐるのですが 

脂ぎった厭らしオッサンのように
「いいだろう グヘヘッ」
嫌がるミュウを無視して
あちこちナデナデしたりすると
誰であろうと牙をむき
日頃のお手入れを怠らない爪をシャッキーン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

S0041
S0042

春山歩き
沢から沢へ、早春の岩魚を求め
雪原を歩きます

カンジキを履いていなければ
すぐさまズボッと。 

雪の上にどっかりと胡坐をかいて
ガスで湯を沸かし
あっついコーヒーをふーふーと啜るひととき
 遠くに見えるクロカンの姿を
目で追いつつ陽射しの温さを満喫する
なんとシアワセなことよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1aaa_2

4月になったら
満開の桜の下で撮りたいね

先日、ときどき会うサルーキーたち

また一頭 増えて四頭に。
まだ子犬だったけど

それにウィペットの五頭を散歩させている様子は
けっこう大変そう。

オレはまだ二頭しかいっしょに散歩をしたことがないけど
二頭でも慣れないと
上手くいかないものだなぁと感じるばかり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A Flock Of Seagulls  The Story of A Young Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

一転、冬になる

3月14日 木曜日
1ccc_2
(画像クリックで拡大します)

身を縮める冷たい風

 

昼の気温は5℃前後と真冬並み

1ddd

昨日との気温差は10℃ほど

全国的にみると
まだマシなようで・・・

1bbb

タンクを塗装したら
タンクバッグの磁力が弱くなった

1aaa

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Donald Fagen   Maxine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

穏やかではあったね

なんでも関東方面では
強風のために砂嵐状態であったとか。

仙台は風らしい風もなく
曇り空ではありながらもホッとひと息つける
穏やかさがありました。

しかし、その曇りのせいで
14.1℃まで気温は上ったものの
ぽかぽか陽気
というほどのことではありませんでした。

Dscf2132

朝のうちは
陽射しもありましたが
午後になると、本格的な曇り空になってしまいました

Dscf2150_2
(画像クリックで拡大します)

間違って逆さまになった画像ではありません
湖面に反射して映っている雑木林です。

もう鏡状態でした

Dscf2157_2
ほんの1時間だけバイク

何もしないとは言いつつも
何かある訳で・・・

っま、バイク移動できただけでもヨシとしなければ。

最後にいつもの祠にお参り

まだ雪がいっぱい残っていた。

Dscf2180

先日、スイセンが芽を出した我が家では
それについでチューリップも顔を出して来ました。

今年の桜の開花は早まる予想
っとすると1ヶ月を切ったわけだ>仙台

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アマチュア時代から
コンテストに彼女が出場したら
誰もかなわないと言われたほどの歌唱力

山本潤子    海を見ていた午後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒暖差アレルギー症だとお

クシャミが止まらないことがあったりして
杉花粉症なのか・・・オレ
っと思うことのあるこの頃でしたが
そんな折「寒暖差アレルギー症」なる言葉を
耳にしました。

寒いかと思えば
翌日は急に気温が上ったり
体が激しい温度差に
ついていけなくなったりすると
クシャミや鼻水が出て
花粉症や風邪に似た症状が出る
それが寒暖差アレルギー症というものなのだ
そうです。

ああ、オレはきっとこれだな

と即座に思いましたね。

でも、こういうことって
誰だってあるんでないの?

もっと極端なことを例にとると
温かい車内から雪の舞う外に出た途端に
鼻水たらり・・・っとかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1aaa

けっしてユニクロの回し者ではないが
まもなくオープンのようで。

朝6時開店の長蛇の列に並ぶ気はまったくないが
落ち着いたら行ってみよう

利府店の記念セールのときは
朝、なぜか早くに目が覚めたので行ったことがあるけど
アンパンをくれたことに「?」マークが頭上に2つ3つ・・・
朝飯ということなのだろうか

8年ほど前になるだろうか
ちょっとユニクロに関する仕事をしていたことが
ありました。
 店員さんではなくて輸送に関わること。

物流倉庫に運ばれてくる衣類の詰まった
ダンボールの山を
県内の各店舗ごとに仕分ける作業

朝の3時から、ほぼ独りで
1000個から1500個のダンボールを
パレットに積み
配送トラックが来るまでに準備するのです。

これがけっこう大変な仕事で
体力的なこともそうですが
けっこう頭を空っぽにしないとミスが出る

流れは、宅急便の集配作業に似てますね

とにかく冬は、寒くて体育館のように広い倉庫で
頭から湯気を上げながら
ワッセワッセとやっておりました。

ちょうどユニクロが十字屋店からアエルに移転した
頃のことでした。

このあと、別件で山形の高畠にある工業団地へ
4トントラックで配達に行き
帰りは眠くて、頭の中は寝てましたね(汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ddd

これナポレオンフィッシュという魚かな

山形にある加茂水族館

水槽から
ギョロリとこっちを覗き見していたヤツです。

この水族館、いまでは「クラゲ」で有名になりましたね

なかなかキレイだと言うので
一度は行って見てみたいもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1bbb

ひとつの住宅地のポスティングが完了

ひとりでよく頑張ったと自画自賛
よって今日はご褒美として
何もしないぞ、と決めたので
ジョギングとプールとバイクに乗る
っと上手くいかくどうか

あっ バイクはオートバイね
けっして自転車ではありません。

ジョギングとプールと自転車だと
トライアスロンになってしまうのだ

それも悪くないか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ccc

東京タワーは、一般の公募から
「昭和塔」になるはずだったそうです。

そんな名前だったら
これほどのシンボルにはならなかったかもね

そんな昭和のウラ話です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸

アザラシが現れると
すぐに住民票を登録したりして
だからなんなのだろう

コラッ
キミはこんなところに
来るべきではないぞ
そんなところで昼寝ぶっこいてないで
家族が心配してるから
さっさと帰りなさい。
と叱ったほうが
アザラシの為にはなるのではないか

住民票を発行したかぎりは
市民税くらいは払ってもらはないと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、デビットボウイとかジャパン
そしてキッスも、とにかく化粧しているアーティストって
生理的にダメだった
まだ小学生だったからだけど
いまは当たり前だものね

このキッスの素顔はみなイケメンだった

Kiss    I Was Made For Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

春がでたでたフキノトウ

昨日といい今日といい
朝はガッツリ寒く氷点下3.2℃

危うく水道が凍りそうになった。

放射冷却で寒さが降ってくるのかな
 そんな抜けるような青空

陽が高くなってくるのと比例して
気温も昇り調子でポカポカになってきました。

何がいいって
昨日までのような憎っくき風がないこと。

だから尚更に感じる暖かさ

Dscf2121

柔らかい風に乗って
ふわふわとオカリナの音

おーい 久しぶりぃ
と名前を呼ぶとタッタッタッと寄って来たけど
2メートル手前でピタリ

ナデナデさせてくれよお・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りの里山方面へ

そろそろだろうと、日当たりの良い南斜面をうろつくと
ありました

Dscf2105
Dscf2116
(フキノトウ)

春一番の旬な味覚です

今晩は、あつあつ天ぷらに塩ぱらりで味わおう

Dscf23ed

不思議なもので
こんな天気のときに限って乗ることができない

何か物足りなさ、やり残した気分のままに
夕暮れを迎えるんだわさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《みき》さん コメントありがとうございました。

岡田屋さんの
板壁の木目模様がとても印象的で
写真に収めたものでした。

新たな鮫ノ浦を
またカメラを手にぶらつけることを
楽しみにしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短髪に見慣れてしまってロン毛のレノックスに
違和感を感じるのはオレだけか

Eurythmics    There Must Be An Angel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モテモテだったゴンちゃん

初めて飼うことになった猫のゴンは
外で遊ぶのがことのほか好きで
1時間が2時間になり
半日が一日となり2日となり・・・

つまり

女の子でありながら夜遊びが過ぎ
飼い主であるオレとしては
眠そうな顔をして帰ってくるゴンに
お説教のひとつでもと叱りつけるのですが
聞く耳持たず
さっさとベッドに上るとお尻を向けて丸くなり
眠りにつく始末で
飼い主としての威厳どころか
完全に無視されている始末・・・

S0001_0001

ゴンの鼻の下にちょびヒゲ模様が
女の子としては残念なところですが
猫としてはけっこうモテるらしく
夜になると、どこぞのオス猫が
「あーあー」言って呼びに来る

すると、ニクキュウをペロペロ舐めていたゴンは
耳と尻尾をピンと立てて
嬉しそうに出て行くのでした。
「おいおい何時だと思ってるんだ」

 

あるとき
残業から帰り、暗い部屋の電気をつけた途端に
足元を何匹からの猫が
脱兎のごとく逃げて行くのでビックリ
 それに驚いて「ウオーッ!」と夜中に
悲鳴を挙げてしまった

冷静になって部屋を見渡すと
ゴンだけがちょこんと
ゴハンのお皿の前にお座りしている

お皿も水容器もおやつの煮干も
みんな空っぽ

おかしいなぁと思ってたんだ
 このところゴハンの消費が激しいから

そうか、キミは男友達を
温かい部屋に入れた上に
自分のゴハンまであげていたのだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1aaa_3

今日は暖かくなるって

1bbb_2

明治29年、昭和8年、チリ地震津波と
過去に三陸を襲った津波を
吉村 昭氏の詳細な取材と文章で
克明に綴った一冊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Quincy Jones, Ray Charles & Chaka Khan

I ll Be Good To You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

2013年の3月11日

昨晩は二階の部屋が揺れるほどの強風で
瞬間最大風速は28.5メートル

おちおち寝ていられない状況でしたが
夜半を過ぎてくると
だいぶ落ち着いてくれた。

東日本大震災からちょうど2年になる今日

最低マイナス3.1℃ 最高5.0℃
真冬なみの気温で
眩しい朝日と薄っすらと積もった雪

あの日とまったく似たような天気で
陽気すらも、思い出せ と言っているかのようでした

2011年3月11日の仙台は
最低マイナス2.5℃ 最高6.5℃で
ときどき雪の降る晴れ、という天気でした。

1aaa_2

冬に戻ってしまったが
1センチにも満たない雪は
昼頃には消えて無くなりました。

1ddd
午後2時46分 あの時間

あえて地震が発生したときと同じ場所
 部屋のテレビの前で黙祷

あのときは、激しく揺れ動くテレビを置いている棚を
必至で押さえてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ccc

1bbb

津波で無残な姿になった三陸

本当なら姿や声が聞こえてくるようなところに
まったく人の気配を感じられない。

そういう雰囲気からも
津波というものの怖さを多少なりとも感じることが
できる。
被災地へ行って見ないとわからない
テレビの映像では伝わらない感覚
肌で触れてみることは
とても貴重なことかもしれません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎   MY MORNING PRAYER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日から

もう2年なのか
まだ2年なのか
どっちつかずの左右に振れる落ち着かない
天秤のような不安定な気持ちです

あの、経験したことのない揺れの大きさと
永遠にも感じた長い長い揺れ

今でも鮮明に記憶しているそれらは
あれから「もう2年経ったのか」と
月日の流れの早さを感じるし

それに対して、復興という、前進していく
スピードの遅いことに
まだ「2年なのか」という気持ちにもなる。

いや、それは逆な気持ちであるかもしれない

感覚というのは
まあなんと曖昧なものか。

しかし、2年前の3月11日は
人間の営みに、消すことの出来ない
大きな傷を残したということは
間違いない事実なわけです。

問題は、過去の時間の経過ではなく
傷ついたものは癒さなければならないということ。

それが出来るのが人間というものですよね

1nnn
日頃見る仙台の明りも
1ooo
あの日の夜は暗闇でした。
不安と動揺に押しつぶされそうな寒い夜。

私は、こんな夜を過去に二度味わったことがあります

高校生時代のクリスマス寒波と
中学生の時の「宮城県沖地震」です
1lll
「78年宮城沖地震で崩れ落ちた我が家の塀は
鉄筋の入っていない手抜き工事。」

そんな塀が多いことが浮き彫りになった地震でした

 

何度経験しても
停電になった夜というのは不安なものです。

一寸先は闇、未来も想像出来ない明日への不安
ことの重大さに頭の中で何も整理がつかず
その不安に押しつぶされそうな感覚と
夢であってくれたならば・・・
足元に散乱しているそれらを、夜の闇が
隠してくれて現実から目をそらせていられること。

この闇から開放されたいという一方の気持ち。
とにかく行動を起こさなくては
何も始まらない
この状況を一刻も早く把握せねば
 夜が明けてくれという
ちぐはぐな心模様

明りがあって当たり前の街に
あるものがなくなるということは
頼りにするものが目の前から姿を消して
これほど心細いものかと
こんなときになって痛切に感じるものです。

それに輪をかけるように
サイレンの音だけが
あてもなく彷徨うように鳴り響いているのが
さらに気持ちの動揺を大きくしていました

1aaa_2

ライフライン
それらすべてが手に入れることが困難になった

たった一度の地震で
こんな事態に陥ってしまうとは・・・
自然の脅威と人間の小ささを目の当たりする

それゆえに災害復旧に駆けつけた方々の支援と
一日も早く日常生活に戻れるよう作業された方々の
努力は「復旧」だけでなく「勇気」が生まれた。
 心からの「感謝」 それしかなかった。

1bbb_2

仙台市内とその近郊でも
いまなお震災の爪痕を散見します。

道路の復旧工事、のり面工事は
まだまだ続いています

1ccc_2
(山野川旅館)


寒い深夜に水を汲みに行ったこと
長い長い列に並んだスーパー
山形まで給油に行ったこと
温泉に日帰り入浴したこと
そのすべてが
遠いことのような、ついこの間のことのよな

もうあれから2年
まだ2年

三度目の春が
もうそこまで来ています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Heart of Gold    Neil Young

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

一日のうちに春と冬

(午前中 朝)

ピタリと風もやんで
時間が止まっているような県民の森

日曜日なので長距離トラックの数も少ないのか
遠く国道から聞こえてくる喧騒も
さほどありません。
穏やかな気分でジョギング。

1bbb
(画像クリックで拡大します)

霞が解けて太陽の光りが
じわじわと力を増してくるのでした。

1ccc

ようやく「まんさく堤」の凍りが解けてきました。
 解けると、すかさず水鳥がやって来ることに
関心する。

 

ジョギングから帰宅してガレージを出ようとすると
しょうぢママが車の中から手を振っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(午前中)

今度はバイクに乗り換えていざっ。

ヘルメットに仕込んでいるスピーカーで
お気に入りの曲を聴きつつ
気分よろしく走っていると
今の今まで晴れていた空がにわかにかき曇り
ポツリポツリ・・・

これはどうも急速にわるい方向に突き進んでいるな
ぜったいに良くないな
困ったことになってきた。

あっという間に、さっきの青空が仄暗い空になり
シールドに雨粒

悩んでいる暇もなく
断念して来た道を戻り、ガレージに飛び込むと
地面が濡れるほどの雨が落ちてきて間一髪

1aaa

やれやれ・・・あぶないところだった

バイクを所定の位置に仕舞ってゴソゴソと
やっているうちに

晴れた

チッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、晴れた途端に
昨日の風に負けず劣らずの突風。

さっきの雨雲は
前線だったのだな

暖かい春の陽気から一変
15.5℃まで上った気温はほんの一時のことで
一気に急降下

1時間後には8.5℃にまで落ち込んでしまった。

「一変」「一時」「一気」の三拍子
これに「一番」が加われば役満に匹敵する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(昼ころ)

買い物から帰る途中に
久しぶりのSさん親子に手を振る

1ddd

(午後から)

昨日、走らなかった分を取り返すべく
本日二度目のジョギング

上空をゴンゴングワングワンと
突風が物凄い音を立てていく。

すべての木々が揺さぶられるので
雑木林の中に居ると圧迫感があり
思わず見上げてしまわずにはいられません。

二度訪れたにもかかわらず
散歩ワンコを見かけることなく寂しい県森

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう亡くなって10年が経つのだな

Robert Palmer    Addicted To Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのゴンザレス

もう立派なオトナになってから
我が家にやって来た黒白のメス猫は
まるで覆面レスラーのような人相
(この場合は猫相か)で
その顔を見てオレは
即座に「ゴンザレス」という名前が浮かび
女の子にもかかわらず
有無を言わさずその名前に命名され
彼女にしてみれば納得のいかないところ
だったことだろう。
 もらわれたところの飼い主がバカだから
あきらめるしかない。

でも、ゴンザレスという名前を呼ぶには
ちと長ったらしい

外で「おーいゴンザレスーッ」と
大声で呼ぶのは
バカでも恥ずかしいもので
そこでゴンザレスを縮めて「ゴン」と
呼ぶようになりました。
 どちらにしても納得はしないだろうが・・・

S0013
(画像クリックで拡大します)

ダンボールに入れられて我が家にやって来たゴンは
怯えながらコタツの中に潜り込み
隠れて姿を見せず
熱くてゼエゼエ言っているんだから
そうとう怖かったのだろう。

コタツはあるのに
コタツの電気を切った状態が何日も続きました。
 


ゴンは、誰も居なくなるとコソっと出てきて
部屋の中をウロつき
人の気配を感じると「わあ来た来たっ…」と言って
慌ててコタツの中に。

そういうことを繰り返しているうちに
そこそこ気を許すようになって
お互い打ち解けていきましたが
ゴンにしてみれば
「危ないヤツでもなさそうだし
美味しくはないけど一応ゴハンもくれるから
まあ大人しく言うことをきいてあげるわ」的な
そんなちょっとばかり飼い主との間に
これ以上は踏み込まないでよ
という境界線が見え隠れしてはいましたが
仲良くはなっていくのでした。

生まれて初めて飼う猫
前もって何か準備をするということもなくて
最低限の飼い方もわからず
とにかく我流でトイレや寝床を用意してやりました。

会社で無尽蔵に出る紙屑を敷いたトイレは
まったくゴンはお気に召さず
夜、寝ている布団の上で気張り・・・

不思議なもので眠っているのに
その気配に気づき
「うわっ ダメだってば」
とサッと抱き上げてベッドから引きずり下ろすことが
多々ありました。

もちろん、時すでに遅し・・・
ということも。

臭いが着くと、もうクセになってしまって
洗濯してもダメだった。

そんな悪戦苦闘の日々がつづいていくのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TROUBLE AGAIN   KARLA BONOFF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

風がよお~ぉ

何もかも、風が台無しにしてくれた土曜日だった。

風、風、風
そよ風でも涼風でもない強風ね強風

この時期は仕方ないっていえば仕方がない
風がつき物でもあるから

でも、せっかく12.8℃まで上ったのに
この風では相殺どころかお釣りもない

もうどこにも行きたくなくなって
朝からネガフィルムのデジタル化を
せっせと作業しておりました(これ仕事)。

今月中に終わればと
毎日少しずつ手を付けていたけど
一気に終わらせてしまった。
あとはDVD(データ化)に焼くだけなのだ。

昼頃にスーパーに買い物に出かけて
すぐさまとんぼ返り
自分のネガフィルムをスキャニングすること
2時間あまり・・・

さすがにもう飽きてしまった
 その中の一枚
1eee_2
ここは今の東向陽台中学校のあるあたりから
東側を写したもの
35年は経つかな。

長い間、造成途中の広大な原っぱだったのだ。
 いまは住宅地となり
画像からは外れている左(北側)は
コモンシティー明石台の宅地開発が2年前から
始まってもう見る影もなくなってしまった。

こんなつまらない写真(ネガ)も
今となっては捨てなくてよかったな

1fff_3

お尻をピョコピョコ上下させるように
駆け回っている姿から
ピョンキチと勝手に命名

1bbb

ということで、ジョギングもプールもなし
体がナマッた一日である

1ccc_4

群さんの新刊エッセイ本

ペットのお話しが大好き
 とくに犬ネコに対する表現は
本人たち(ペット)にしてみれば違うのかも
しれないけど
そう思わせる説得力もあるし
まんざら間違ってはいないだろうと
ワタシは思います。

1ddd_3

明日は風もなりをひそめ
16℃になる陽気に誘われて
走り、バイクに乗り、泳ぎ、カメラを持って犬ネコを
追い掛け回してやるのだ
冬眠から覚めたシマヘビだって
なんだって一網打尽だいっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ymozo

YMO   Nice Age

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日 きれいごとギュッ

昨日は夜になっても気温の下がりが緩慢で
強風でありながらも生暖かかく
夜半を過ぎても10℃ありました。

 
ヒーターを止めた部屋の中よりも
外の空気の方が暖かいような気がした。

なんとかWBCは逆転して勝ったからよかったが
午前0時目前まで続いた試合で負けたら
寝つきも悪いというものになるところだったね。

1aaa
南川ダム
飛び立っていくハクチョウを見ました。

今年は寒かったから
みなけっこう旅支度はゆっくりめ

渡りの途中の骨休めか
それとも、これから飛び立つのか
ハクチョウもガンもひと眠り

1bbb

濡れた地面から
ふわふわと蒸気が立ち昇っていました。

温められたアスファルトから湯気が昇る様子は
この時期ならでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茂庭を走行中の出来事

カモシカが道路を脇でうずくまって動けなく
なっていました。

横断しようとして車とぶつかったのでしょう。

パトカーが2台
そのカモシカを挟むように
前後に止まり、お巡りさんが
心配そうに見守ってました。

太白山に近いここは
カモシカなど野生動物の多いところで
ときどき動物と車の事故が発生しています。

そのカモシカは、体格からして
まだ成獣ではないと見受けましたが
もたげた頭を
右に左に、さも不安そうなそんな挙動が
しばらく脳裏から離れませんでした。

帰り、同じところを通ると
まだパトカーは止まっていましたが
カモシカの姿はすでになく
その代わりに、トラックが一台。

治療を受けて元気を取り戻してくれればと。

1ccc

村田は蔵の町

ところどころに蔵をはじめとした旧い建物が
懐かしさのある町並みを残しています

1fff

今日も強風になるのかなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Yea1_2

Yes    It Can Happen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

春だねぇ もうやんなっちゃうなぁ

朝、ジョギングに出たときには
もう10℃を越えていて
思わずウィンドブレーカーを脱いでしまった

Dscf2044

苔がふかふか
弾力があって活き活き

遊歩道に残っている雪は
だいたい融けてなくなり
走るのに支障なし
1月14日以来の歩きやすさだ

Dscf2055

午後になると強風が吹き
空模様はご覧のとおり。
これは黄砂による見通しの悪さなのだろうか

昼ころにポツポツと降った雨粒は
砂粒のような跡が残ってました。

しかし、この強風でもなんのその
気温は最終的に16.2℃まで上り
もちろん今年の最高気温
本来なら、この気温は4月22日の値です。
 あと1週間でゴールデンウィークという頃の
気温なのだから驚き

Dscf2050

ここのところの先走りの暖かさで
スイセンが芽を出しました。

「今年も一等最初に出てきたね」

待ちに待った我が家の「春一番」

1qqq

曇りがちの空模様にビビッてバイクには乗らず・・・

プールにはバイクで行こうと
タンクバッグにプール用具を詰めて準備していたけど
雨が落ちてきたので敢え無く断念で残念で無念

でも、こんなに暖かい陽気を味わってしまうと
平年なみの気温に戻ってしまうのがコワイなぁ

身もココロも緩みきってしまって
寒さに耐えられないかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Neil Young    The Needle And The Damage Done

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫ノ浦、民宿岡田屋 

以前にも紹介した
石巻は牡鹿半島
宮城県の地図を見ると
太平洋に突き出ているのがそれで
そこにあるのが鮫ノ浦です。

1aaa_2
(画像クリックで拡大します)

この建物は鮫ノ浦にある民宿「岡田屋」さんです。

先にある門をくぐると中庭になっていて
その奥に母屋があり
ちょうど囲まれているような造りになっていました。

とにかく、これでもかと、ここで採れる海のものが
テーブルに所狭しと並び
行儀が悪いと思いつつも誰もが迷い箸。

このとき、ワタシは釣りをせず
67を手に鮫ノ浦を散策していたときのものです。

以前、鮫ノ浦の記事のときに
コメントをいただいた「みき」さんが
この画像を見てくれていれば幸いですが

間もなく2年が経ちます。

鮫ノ浦をはじめ
津波の被害を受けた牡鹿半島が
今後はもっともっと復興が
加速していくように願うばかりか
多少なりとも役に立てるよう
伺おうと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1sss

寒い朝、陽が昇ると屋根の隙間から顔を出す雀

まだ寒いなぁ

ちょこっとだけ身を出す姿が微笑ましく
充分に体を温めてから飛び立って行くのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

C001

Neil Young    Harvest

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

ぽかぽかで私も猫もやれウレシヤ

侍ジャパンもナデシコも不甲斐なくてプンプン

これでは絶好調の台湾に勝てる気がしない
 新生ナデシコも、あのメンバーでは
ドイツにコテンパンにされてしまう。

まあ、とにかく徐々に調子を上げて
目にモノ見せてほしいです

1ffff

たいして眠っていないのに
寝たナァという充実感のあった朝5時半

こんな時間に起きてしまっては
ホンモノのジジイではないか・・・

もうこの時間でもけっこう明るくなってるのだなぁ
っと歯ブラシ咥えつつ窓越しに下弦の月

1aaa

本日も暖かくなった。

ポカポカの中、フカフカの草つきの地面は
フワフワで、そこでゴロゴロ

プーンと土のいい匂い

1bbb_2
(画像クリックで拡大します)

おっ ひさしぶりィ

おやおや
すっかり立派になられて
もう一人前ですね

たまには遊びにおいで

1ccc

乗るつもりでいたのに
これっぽっちも乗れなかったのが悔しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YMO  Tong Poo (東風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポジのダイレクトプリント

どうやらフジフィルムで扱っていた
ポジフィルム(リバーサル)の
ダイレクトプリントサービスが終了したようですね

保存している大量の6×7判ポジフィルムの
中から数枚を
カメラ店にてダイレクトプリントを依頼したところ
そう言われました。
これからはポジもスキャニングしてのプリント
ということになり
それにともなってサイズの種類も
少なくなってしまったようです。

そもそも、ワタシが今は無き「サクラカラー」の
代理店で働いていたときから
ポジの現像&ダイレクトプリント
モノクロ現像などは
東京に集められ、一括で行われており
時間のかかるものでしたが
今はデジタルの時代でフィルムそのものの
需要も減ってしまい採算が取れなくなった
ということなのでしょう。
とてもザンネンです。

ということで通常の2Lサイズでプリントを
注文してみましたが
6×7という特殊なサイズゆえ
余りが出てしまい、尻切れトンボになってしまい
情けない構図になっています。
色表現もだいぶよろしくありません
(色やトリミングは指定出来ると思います)

1303060050
(画像クリックで拡大します)
この滝つぼでは、優に尺を越える岩魚が釣れた。

山形県 西川町 岩根沢

ペンタックス6×7 75㍉ 

Dscf2026
6×7とは、文字通り1コマが縦6センチ 横7センチ

スクリーンビューワでも見応え充分

上の画像と下の画像を見比べても
トリミングしたような仕上げに
なってしまいました。

やはりこれは
67用ポジ対応スキャナーを買わないと
ダメなのか・・・う~ん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1qqq_2

昨夕、春の嵐は2時間ほどで去り
日の入り間近の太陽が
ちょうど帰宅したときに見えて
「はあ・・・」とため息

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jacksonb

Jackson Browne   Disco apocalypse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

ああ シアワセの14℃(コメント)

バイクで走っていても寒さなし

そう感じるのも今年になって
初めてのことです

14.1℃

暖かくなるな
そんな予感のする朝

数ヶ月ぶりにスポーツレギンスを履いて
ジョギングをば

Dscf1978

まんさく堤の凍りも
この暖かさで急速に融けていきそう

Dscf1973
(画像クリックで拡大します)

ツグミかな

遠くまで届きそうな甲高い声で鳴いてました。

あちらこちらから、里山の鳥たちが鳴き
活気のある県森でした。

凍り付いて硬い遊歩道も
今日は朝から陽射しの温もりに緩みがち

トレッキングシューズを通して
地面の柔らかさが伝わってきて足にやさしい

Dsc_0010

午後2時頃から雲が太陽を覆うようになり
風が強くなって
ちょっとした春の嵐のような天気
雷鳴もあったような。

先週まで、とてもバイクでは行くことの出来なかった
南川ダムも、難なく走れ
花野果広場も今年の営業を再開

自販機に110円を投入するも反応なし

(自販機は)まだですぅ  だって・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

そうですか、イチゴはなしですかあ

ザンネンですう

いま、チューブタイプのコンデンスミルクを
チューッチューッ吸ってます

うう、頭が痛くなってきた。

至急、生協に行って亘理のイチゴを
買って来ようと思います

1qqq
(TRX850 4番清原)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HELL-YEAH  TT-RACE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんなとき、こんなとき そんなときの曲

さあ、今日は予報どおり気温が上るだろうか

上らなくては困る
一日、バイク移動すると決めちゃったからね

その間にちょっと寄り道できればなおよしだ

Dscf1958
今週末は、ぜったいに「磨く」
汚れっぱなしのバイクを見て
そう決意っす。

Dscf1946_2

日陰道にはまだ雪が残っているけど
日当たり良好の遊歩道はご覧のとおり

砂利を踏んだときのザッザッという足音が
新鮮に感じます。
だって、それまではザグッザグッばかりだったから
>雪の踏み音

冷たさばかりを感じた冬ですが
もう、それよりも陽射しの柔らかさが
気持ち的には勝ってきました。

汗をかくまでの時間が短くなって心地いい

去年の12月から、水泳に力を入れてきて
上半身、特に胸部から肩にかけて
見るからに盛り上がって
ひと回りは大きくなった
Sサイズの服がきつくなってきた実感があります

こから暖かくなってくると
プールの利用者が増えてくるので
またジョギングをメインにしよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽(曲)には思い出があります。

卒業とか失恋したとか
そんな目立った出来事のときに聴いた曲
ではなくて
本当につまらないことで記憶に残っている曲が
ワタシにはたくさんあります。

自分でも不思議なくらい
今でもそんな曲を聴くと
そんなつまらない思い出が蘇ってくるのです。

この記憶力が学力に生かされていたならば
オレの人生変わってた・・・か

中学生の夏休み
親父の車に乗せられて
雲中の磐梯吾妻スカイライン
つづら折れの山道を上るも

こんなに雲ってちゃダメだな・・・
吾妻山の星を見に来たのに
気持ちは落ち込むばかり

しかし、硫黄の臭いが鼻につく頃になると
急に雲が割れて、わあっ と感嘆の声を
出さずにはいられないほどの青空に。
もうそれは天と地。
魔法にかけられたかのようでした。
まさに高山特有の天候

そのときに
ローレルSGL-Eのカーステレオから
流れていたのがこの曲だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

ハクチョウ北へ

昼は春めきました>9.2℃
 ただし、それ以降は冷たい風が目立ってきて
肌寒くなってしまったのが惜しかった

もう日の出が早くなったので
ジョギングを始めるころというのは
すっかり「朝」です

1ccc_2
(画像クリックで拡大します)

木々の長く伸びた陰が
今までのそれとは違って輪郭にメリハリがあって
見た目に新鮮にうつりますね。

木そのものよりも
影が面白くなってきた

 

今日の右膝は快調
やっぱり準備運動は大事だと痛感

軽い汗をかきつつ走っていると
上空から「アー アー アー」とハクチョウの
鳴き声が聞こえ
慌ててカメラを取り出し
雑木林の中からV字になって飛んでいく姿を
なんとかパチリ

1ddd

つねに鳴きながら飛んでいるのだろうか

長い首を真っ直ぐに
大きい羽を広げて飛行する姿は
じつに優雅に見えます

飛んで行く方向が
モロに「北」だったので
「帰るのかぁ」と呟きつつ妙に関心する

でも、シベリアへ「帰る」のか
それとも「行って来る」のか
どっちだろう。

向こうで子育てをするらしいから
やっぱり「帰る」が正しいのかね

1eee

そんなことを真剣に考えつつ
遊歩道の一角にあるベンチに腰掛けて
たっぷり陽射しを浴びるのでした

どっちでもいいから、また来いよお

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ちょいとそこログ」神奈川支部・4番清原さんから
画像提供

1aaa
1bbb
韮山というと静岡
韮山と言えばイチゴ

知った顔も見受けられますな

ぼちぼち届くのだろうか>宅配いちご
コンデンスミルク買っておかなくっちゃ(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Phil Colins  One More Night

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3月5日 きれいごとギュッ

冬の星座が西に傾くと
ちょっとばかり淋しい気にもなるけど
それは春へとバトンタッチすることで
あるので
元気よく「サラバ」という気持ちの方が大きいものです

冬の星座はメリハリが利いて見栄えがよく
その輝きは、いっときではあっても
寒さを忘れるほどです。

いま、特にそう感じるのは
春の星座が、メリハリの冬の星に比して
あまりに淋しく映るからです

春の夜空を見上げれば
誰の目のも
星数の少なさから、そう感ずるはずです。

そればかりか
少ない春の1等星は
全天で21ある1等星の中でも
暗いものが多く
しし座のレグルスやおとめ座のスピカは
2等星と間違ってしまうほどの輝きでしか
ありません。
でも、それがかえって「春らしい」のです。

1www
(西へ傾くオリオン座)

華々しい冬の星座とダイナミックな夏の星座の
間になる春の星座と秋の星座は
控えめなのが相応しいと思うのです。

その控えめな様子が
来る夏を期待させてくれるから。

季節と同じで
春と秋は足早に過ぎて行く
そんなところも夜空は同じで
北斗七星が天で柄杓を返す頃には
アークトゥルスの輝きが姿を見せ
もうそうなると夏は目前です。

だから、春霞の星数の少ない夜空を
見上げるというのも
あんがい「わるくない」ものです。

南に「からす」を望む刻

1aaa
(画像クリックで拡大します)

今年の蔵王の積雪はどの程度なのだろう

ゴールデンウィークに向けて
1ヶ月かけて除雪が行われるエコーライン。

1qqq

あと1ヵ月少々で桜が開花する仙台
それはバイクシーズンの始まりでもあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

C013

Eagles    Pretty Maids All in a Row

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

ゆっくり歩いてみた

気持ちの良い一日でしたね

風が緩く、青空に高層の雲
遠くから聞こえるヘリの音が
今日の陽気のせいだろうか
穏やかなものに聞こえていました

Dscf1903

左膝が思わしくなかったので
無理せずゆっくりと歩いた県森

冬の間にはなかった陽射しの強さをうけ
土の温もりを感じることが出来ました。
 もうすぐ啓蟄

Dscf1935
(画像クリックで拡大します)

360度のパノラマを見たくなり
県森一の眺めの良い高台に上ってみました

気持ちが良くて自然と深呼吸してた

Dscf1915

東屋や見晴台の屋根下の日陰にいるより
日向の方がどれだけいいか。

階段に腰掛けて
えさ袋からアメ玉を取り出して頬張る

Dscf1940

香川真司のハットトリックは興奮しましたね

世界トップクラスのクラブ、マンチェスターユナイテッド
であれだけの活躍をするんだから。

ルーニーと抱き合って喜んでいる姿に
驚きと感動、ジワリときた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0057

REO SPEEDWAGON  KEEP ON LOVING YOU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春山渓流

渓流釣り解禁の3月、4月
山はまだ冬山です。
ゴールデンウィークに吹雪かれて
右も左もわからない状態になったこともあるし
ある年の6月30日には
林道を走行中、残雪で行く手を阻まれたことも
ありました。

歩くということでいうと
雪緩む春山は、冬山同様に危険です。
小さいな雪崩の音が聞こえ
上流から雪の塊が流れてきたり
スノーブリッジが崩れた跡が
遡上を阻みます。

 
特に渓流沿いはオーバーハング
雪屁になっているので
不用意に近づくと、足元から崩れ落ちて
沢に転落して命を落すという事故が
春山での渓流釣りでは多いことです。

しかし、熊笹がまだ深い雪に覆われて
一帯が雪原となり、そこを汗をかきつつ
歩くのはとても気分の良いことではあります
 ただ、不意に足が深みにはまり
カンジキが抜けなくなって閉口するのですが
仲間と歩いていれば
笑い飛ばせること。

1www

シーズン本番前のザックは
日帰りということもあってさほどの重量では
ありませんが
半年ぶりに背負うザックが、肩に喰い込み
背中がジワリと汗をかいてきます

カラマツ帯につづく雪の林道を
息を切らせて登りながら、いつもの入渓点までの
道のり、小鳥の声や木々の間から射し込む
朝日をカメラに納めながら歩くことは
まったく苦になりません。

足元あたりから、チョロチョロと水の流れが
聞こえてきます。
耳を済ませ、音のするところを定めて
足で雪をかくと
雪解けの雪代(ゆきしろ)の流れが
林道脇の雪下に作っているのでした。

その水が冷たいことは明らかで
触る気にもならないけど
透き通った雪解け水は
とても新鮮に目に映り
山全体が冬眠から覚めて
蘇ってきたように感じる光景です

1xxx_2
(画像クリックで拡大します)マンサク

見晴らしの良い雪原の中を流れる沢を
少々のビクの重さを感じつつ
竿を出しながら
踏み後のまったくない雪面に刻みつつ
上流へ上流へポイントを移しては
ハリスの目印に神経を集中させ
来るか、来るかと一喜一憂。
それに飽きるか疲れるかして
集中していた意識を開放されるかのように
頭を上げてため息をつき、周囲の景色に目をやると
遠くの方に、黄色い淡いひとかたまりが
目にとまります。

マンサク

春を告げるいちばん花です。

いちりん、いちりんは縮れたごく小さい花びらで
それが枝という枝に無数に咲きほこり
その様子が、遠くから見ると
真っ白い雪面に黄色い霞のように
見えるのでした。
輪郭のぼやけた様子が
じつに春らしい眺めです。

緑が茂ると
どれがマンサクの木なのか
まったくワタシにはわかりませんが
春山では、で
しゃばった感じがしないのに
とても目立っている存在で
マンサクが一年のうちで
もっともマンサクらしい瞬間だと思います。

そして、マンサクについでコブシの白色が
真っ青い空に映えて目に眩しい。
里山に下りてくれば、黄色いフクジュソウが
小さくも、土手に根を張った、しっかりとした
力強さを感じることができます。
厳しい冬を越えた逞しさとでも言うのでしょうか。

冬眠から覚めた岩魚は
痩せて錆びて黒っぽく
申し訳ない程度の引きの後には
良型でも、あっさりと川面から抜き挙げられます。
その魚体を握ると
あまりに冷たくて、こんな厳しい世界で
生きているのだな、ということを
改めて実感させられます。

そんな岩魚を数匹と
フクジュソウの咲く土手で見つけた
手ごろなフキノトウを幾つか持ち帰り
その夜の旬な味となります。

そんな春山を堪能していた頃を
懐かしく想う3月です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bette Midler   Wind Beneath My Wings

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

天気のせいなのかナァ

暴れる風の音で目が覚めたのが
午前3時半だった。

起きたついでに用を足してから
また布団に潜り込んで
眠りにつこうにも
再び吹き荒れた風が
どうにも耳につき眠ることを遮られてしまった

寝不足のせいなのか
一日中、つねに頭の中が重い
 雪の舞う曇りがちの天気にも責任がある

気分も気持ちも良くならないもの

Dscf1862

県森ジョギング

この気分を振り払うように
ダーッと勢いをつけて走ってみるが
ただもう疲れるだけで
長続きしない・・・当たり前だが。

でも息を整えようとするそのときだけは
気分も気持ちも関係がない

Dscf1840

プールで泳ぐことも
相当に体力をつかって汗をかいているのだろうが
水に浸かっているから
その感覚はない

そういう意味では
ジョギングは汗をかいているのが実感できるので
充実感みたいなものは強い

本のつづきを読み続けているうちに眠った

昼寝にしては寝過ぎたのだろう
頭がボーッとして
さらに気分はすこぶる悪し
なんてことだ・・・ポカリ←頭を叩く

お天気ドットJPで週間天気を見ると
水曜あたりから暖かい日が続く予報になってる。
 晴れマークばかりだ

とりあえずは
この暖かくなるであろう日々を目標に生きるのだ
小さな生き甲斐だあ

1qqq

バイクに乗らないので
携行缶の燃料が減らない

乗るたび、数リッターを足すためだけに
ガソリンスタンドへ給油へ行くのが面倒なので
ちょい乗りの時は
携行缶から給油する。

大小2つの携行缶で計25リットル

軽自動車の燃料タンクとおなじ容量である

この携行缶のおかげで
東日本大震災の際には
おおいに助けられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ymo02

YMO Behind the Mask

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日の記憶

3月3日と言えば
もちろん「お雛さま」ですが
ワタシにとってのこの日は
ミュウが体の具合を悪くした日
その印象が強くある日です。

深夜のことであったので
不安な一夜を過ごしたことを
思い起こしますが
ミュウは何とか持ち直すことが出来て
それから1年3ヶ月
最後は老衰というかたちで亡くなるまで
無事に暮らすことが出来ました。

09041021
回復して1ヶ月が経ったときのミュウ
もうすぐ19歳になる4月

年老いて、足腰の頼りなさが見てとれます
 でも、このときオレは嬉しかった

0080
ミュウが亡くなる1ヶ月ほど前
2010年5月頃

まだ新しく新調したホットカーペットが手放せないミュウ

病気になってから亡くなるまでの1年以上のあいだ
2階のオレの部屋に、御飯はもちろんトイレもすべて
移して過ごしました。

足腰がおぼつかなくなって
1階へ下りることもなかったのに
亡くなる1,2週間前、何度か1階に下りたことが
ありました。

調子がいいのね
オフクロがそう言ったくらいでした。


お別れの見納めに来たのかね

亡くなったあとに
そんなことを言ったことを思い出します

日向ぼっこをした
日当たりの良い廊下や
オヤツをおねだりしたキッチンに
ヒンヤリとした玄関でゴロゴロしたこと
そんな思い出を刻んでいたのかもしれない

1qqq_2

昨日(2日)、荒れ狂っていた風も
日が暮れてくると納まっていることに気づきました。
それは、ふっと我に返るような感覚。
そして
今度はその静けさが気になって
窓を開けてみると
目の覚めるような冷気で
身が引き締まる。

オリオン座が西の空に傾いて
冬の星座も翳りが見えた

深夜3時半
再び吹き出した風の音で
強引に起こされて見ると
南の空に下弦の月を
夏のさそりが追いかけているところ

季節の移り変わりが
そこにはありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hall&Oates  Wait for Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

吹き荒れた土曜

深夜0時を過ぎた頃から
風が耳につくようになってきました。

その頃が今日の最高気温でした>7.4℃

風は日中になって激しさを増して
ハンドルが取られるほど揺さぶられるのでした

Dscf1836

まるで黄砂にでも覆われたかのような
地上と空の境目は曖昧で
溶け込んでいるような風景でした

Dscf1830

昨日までの春を先取りした陽気は
今日はなく
陽光がの照りつけることはあっても
強風に雪が激しく舞っていることのほうが
今日の天気を表すのに相応しいかと想います

成人の日の雪が
このように、今だ残っているところがあります。

一日、陽が当らない、雪かきをして隅に寄せた雪

1qqq

西向きのガレージ

シャッターを開けていると
圧力を感じる強風が吹き込んで
気圧の変化のようなものを感じました。

逃げ場のない風がガレージの中で急ブレーキ

Dscf1833

日が射せば
部屋の中は穏やかに暖かて平和そのもので
ガラス越しに見る外の様子は
まったくの別世界

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上陽水   蛍の光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちよく本を読むこと

週末の日中、天気が悪いとき
もう絶対にどこにも行きたくないとき
そんなときは本を読むにかぎる。

 
いつも体に纏わりついている
悩み事、戯言、一切忘れて
本の中に集中させる。
面白い本は自然とそうなりますね。

Dscf1826

夢枕 獏 著 「聖楽堂酔夢譚」
もう10年以上前に買った単行本です。
 当時、中途で読むのを止めてしまいましたが
今になって完読

独り掛けのソファー。その前に小さなテーブルを置き
飲み物を用意するだけ

そして、ソファーに背中で腰掛けるように
態勢、あくまでもだらしなく、それに眼鏡をして
本を手に取ってパラリ・・・パラリ

時にはテーブルの上に足を投げ出して
ダラダラと読みふける。
ときどき、左手でお尻やお腹をぽりぽり
 誰に見られることもないからいいのだ。

愛煙家でヘビースモーカーであったときは
本を読みつつタバコをふかし
軽々と1、2箱は吸ってましたが
止めてしまった今は、読むスピードが
若干早くなり、足元がタバコの灰だらけだった
今はキレイなまんまw

Dscf1822

映画「八甲田山」は観ました。
北大路欣也と高倉健の
それぞれの部隊が八甲田を縦走
自然の驚異に翻弄される実話。

映画は、この新田次郎の「八甲田山、死の彷徨」が
原作になっています。

これはまさに人体実験だったことがわかりました。

Dscf1827

渡辺一枝さんの「チベットを馬で行く」は
来月になってから読もうと思っていましたが
前書きを読んでいるうち
ついつい読み進んで止まらなくなってしまいました。

この旅エッセイは
旅日記形式で、4月22日から旅は始まるので
その日から毎日、旅の終わる9月まで
1日ずつ、旅の進んでいくペースで
読んでいこうと思ってました。

もう読み終えてしまいそうですが
4月22日から、もう一度
そうやって読んでいくつもりです。
自分もいっしょに旅をしているような感覚に
少しでもなれると面白いけどな。

こういう旅の記録、エッセイは好きで
そういった本を見つけると
見過ごすことができなかったりします。

そして、そんな本を読み終えると
ああ、いいなぁ うらやましいなぁ
オレもどこかへ行きたい
そんな衝動に無性にか駆られてしまいます

Dscf1829

サン=テグジュペリの「夜間飛行」は
以前から読まなければ
ぜったいに読まなければ
ああ、早く読まなければ
と、ある種の強迫観念のように
急きたてられていた本です。

まだ読んでいないけど
手元にあるだけで
なんだかひと安心、これでいつでも読める。

読み疲れて
目がショボショボ、首がコリコリ
そんな時は、ソファーに根の生えた重い腰を
引き剥がすようにして立ち上がって伸び~ぃ

体がなまってきたので
ならばと
いつでも行けるように
水泳用具一式を詰め込んでいるバッグをひったくり
いざプールへ。

さて、今日はどうするかな

1qqq_2
そろそろ帰ろうっかなぁ
そんな故郷を想うヒヨドリ

そもそもキミは渡り鳥?それとも留鳥なのか。
 夏には見かけないが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画 「レオン」 メインテーマ

Sting    Shape of My Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

期待ハズレの金曜日

朝から雲っているせいか
なかなか気温が上って来ず。

まあ待て待て
昼になれば上ってくるサ
なんてったって今日の予想は14℃なんだから
ウフフッ・・・

1qqq

姉貴らを仙台駅まで送迎、見送ったあと
せっかくなのでちょろっとショッピングをば。
 っま別に何も買うものも欲しいものもないのだ

卒業生らしき着物姿の女性らを
あちらこちらで見かける。

横一列になってトコトコと歩いているものだから
他の歩行者からすると
いい迷惑。

成人式でも卒業式でも
けっきょくのところ
中身は「コドモ」のままなのだな・・・

1www

朝も昼もそれ以降も
まったく同じ曇り空で
寝坊して起きても、空の様子だけ見たら
今が何時なのかわかるまい

Dscf1816
結局のところ
今日は9.1℃どまりで
昨日よりも3℃低い。

陽射しも皆無で
どっちかといえば薄ら寒い

気持ちも体も
暖かいつもりでいたので
この落胆ぶりは
てるてるボウズの効果も空しく
雨がドバッと降って
遠足が中止になったしまい
がっくりと肩を落し
恨めしそうに雨空を見つめる子供と
まったく同じなのだ

あと5歳くらい若かったら
ジタバタ泣きじゃくっていたかもしれないw

Dscf1820

3月のカレンダーに入れ替える

各地で「春一番」が吹いたそうな。
3月に入ったらいきなり春一番とは
なんだか出来すぎだね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ymo1_2

YMO  ABSOLUTE EGO DANCE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月になったんだなぁ

Cocolog_oekaki_2013_02_28_19_44

祝 卒業オメデトウ の3月1日になりました

3月1日は土曜日ではありません
そうです、金曜日です。

すっかり騙されてしまい
ついさっき
まで「土曜土曜土曜土曜・・・」と
洗脳、思い込んでおりました。

「あれ?なんで めざまし土曜日
やってないの・・・」って

 

早めの晩御飯を食べてからプールで泳ぎ
帰って来るともう眠い

本をパラパラ数ページめくったところで
もう力尽きた

ハッ

我にかえったときは12時を回ってた

1www_2
(画像クリックで拡大します)

今日、土曜・・・ではなくて金曜日は
予報が変わって13℃の最高気温

本日、仙台の日の出は 06時08分
ずいぶんと早くなった

画像のような青空
ではないけど
雲っていても、以前のような薄暗さはなかった
 
いまにも降り出しそうだけど。

卒業式の日ってのは
雪が降ったりして寒いイメージがあります。

自分がそうだったから

今日は暖かくなるから雨の予報
 雪じゃなく雨なだけ
よしとしなければ

3月は「弥生」
なんとも柔らかいひびきではありませんか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

023

RCサクセション   トランジスタ・ラジオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »