« しっとり雨のタッタッタ | トップページ | 遊び相手は…オレの方 »

2013年5月30日 (木)

クマ用心…リンリン

昨日のブログでも書いたように
福島県会津美里町でツキノワグマに
4人の人間が襲われたり

北海道ではヒグマが
子熊を守るためか
親熊が車を襲撃して
リアウィンドウを破壊したそうです。

こういう事件を見聞きすると
山は怖いナァと
あらためて思うのですが
だからといって
山へ行くことを躊躇ったりはしない。

怖いということをしっかりと肝に銘じて
山へ行く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渓流釣りで入山していたときに常備していたのが
熊除けの「風鈴」です。

このブログでも幾度か、この風鈴のことを記してます

Dscf4666_2

わざわざ岩手の平泉まで出向いて
この南部鉄器で出来ている風鈴を買いに行きました

そのまま、ザックにぶら下げると
切れたり、音を鳴らすためのオモリが落ちて
しまったりするので
針金やナットなど、穴の開いた金属を利用して
丈夫に作り直して使っていました。

先日、山形の神通峡へ出かけたときも
当然、熊が居る山の中なので
用心してウエストバッグに風鈴をぶら下げ
歩くたびにリーン・・・リーンと高い音を
響かせながら渓谷美を堪能してきました

Dscf4618

山形の山々を歩くときは
この熊除けの風鈴は欠かさず
長年の山歩き、沢歩きで
その有効性は実証済みであるから
これがないと歩けないくらい
頼り切っている風鈴です。

鈴でもラジオでも音が出るものなら
いいらしいのですが
根っからの怖がりなものですから
風鈴のように鋭く高い音色の南部風鈴が
頼もしく絶大なる信頼をしているのです

これだったら、どんな鈍感な熊でも
相当遠くから「人間が来た」と察知してくれるだろうと。

ぎゃくに「人が来た」と寄って来られても困るけどww

とくに豪快な流れの渓谷では
小さい音ではかき消されてしまうので(人間の耳では)
なるべく
リーンリーン
大きな音がいいに決まってるのだ(きっぱり)w

だからこれまで
足跡や糞や爪あとは見てきましたが
ご本人と対面したことは一度もありません。

Dsc_0173

神通峡にて。

ボランティア時から使っているウエストバッグ

いまでも散歩代行やワンコ撮影のときに
使ってます。

どこに何があって、それを素早く取り出すことを
手探りで出来るまでになってます。

コンパクトカメラは西部劇のガンマンのごとく・・・ってへ

Dsc_0213

下の月布川までの落差が
30~40メートルといったところ

高所恐怖症というほどではないけど
「高所はいやだな症」くらいに
高いところは苦手。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sting    Fields of Gold

|

« しっとり雨のタッタッタ | トップページ | 遊び相手は…オレの方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/51826091

この記事へのトラックバック一覧です: クマ用心…リンリン:

« しっとり雨のタッタッタ | トップページ | 遊び相手は…オレの方 »