« 真夏日の神通峡(コメント) | トップページ | 5月28日の撮って出し »

2013年5月28日 (火)

真夏日の神通峡へ

5月27日の昨日

山形はいきなりの真夏日になった

でも、山の渓谷である神通峡は
緑のトンネルの中を気持ち良く散策できて
満喫できました。

Dsc_0125

月布川本流に注ぐ沢の流れ込みには
小さなスノーブリッジ。

渓谷沿いにはまだたくさんの残雪がありました。

釣りをしていたときにも
かんじたけど
強い日射しと茂る緑
その中に雪があるのって
すごい違和感をかんじる。

今年の冬はたくさん雪が積もったようだから
場所によっては万年雪となって
来年に持ち越すかも

いわゆる腐れ雪は落ち葉などが被さって
解けるスピードを遅くなる

Dsc_0168

神通峡は、このような橋というか鉄板の通路が
要所に掛かっていて
その下には激しい流れ

画像でみるよりも落差があるので
見下ろそうとすると
ちょっと体にチカラが入る。
 怖がってる証拠だ・・・

Dsc_0169

遊歩道と川との落差が縮まるところで
川へ下りられる細道を見つけ行ってみる

Dsc_0195

渓水はやっぱり冷たかった

まだ少し白く濁りが入っているところをみると
けっこう雪解けの水が混ざっているのだろう

緑の中の赤色って映えて見えるな

Dsc_0062

何箇所かあるベンチに腰掛けて涼をとる

散策中、老夫婦を2組
幼児を連れた若い夫婦とすれ違った。

若い夫婦は
三人ともリュックを背負っていて
思わず振り返って見入ってしまうほど微笑ましかった
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RINGO STARR    Photograph

|

« 真夏日の神通峡(コメント) | トップページ | 5月28日の撮って出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/51798596

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏日の神通峡へ:

« 真夏日の神通峡(コメント) | トップページ | 5月28日の撮って出し »