« おのれに厳しくあれ・・・(コメント) | トップページ | 5月18日の撮って出し »

2013年5月18日 (土)

稲取ツーリング その6 稲取の朝

(5月12日 日曜日)

しょっぱい温泉に浸かってお肌なめらか。
  
ぼちぼち起きてくる仲間
まだまだ眠っている仲間

  
しばしボー然としているうちに
どんどん空模様は回復

毎年、稲取ではきれいな朝陽が
見られているのですが
今回も今までに負けず劣らずの眺めに
「勝ったな」と誰とも勝負はしてないけど
とにかく勝った。
強いて言えば昨日の雨に勝ったのだ

Dsc_0072
(画像クリックで拡大します)

大島は見えなかったけど
神津島だろうか2つの島が見えていた。

Dscf4148

はあ、もう今日は仙台に向けて
ひた走るだけだなぁ

っとちょっとばかり憂鬱に感じたりするんだけど
今回はそれほどでもない、というのは
B+COMで会話が出来るから
長距離の疲れを紛らわすことができるからだろうか。

すなもげらを加えた4人で同時会話が出来るのは
考えたらスゴイことなんだな

以前からトランシーバーなどの無線機による
通信はバイクでも出来たけど
電話のように同時会話が出来て
しかもそれが4人で出来るというのは
いやはやスゴイ時代になったもんだ。

もちろんまだまだ改良の余地は山盛りだが
じゅうぶんに使える代物である。

例年より早い時間に到着出来たことは
多少なりともB+COMによるところが
あったかもしれない。

緊急連絡も、いちいち止まらずとも
走りながらで済んでしまうし

本来だとサービスエリアなど休憩時に
相談することも走行中に出来てしまう。

後続車が信号待ちで停止した際も
B+COMで伝えられる

伊豆スカイラインの料金所でも
先頭車が「250円だよぉ」
と伝えてくれて、前もって小銭を用意することが
出来てスムースに通過できた。

ETCが装着されていなかったすなもげらもにしても
「すぐに追いつくから止まらず先に行ってよう」
と仲間と同意できる

つまりは、バイクでは当たり前だった事が
省けるようになったのがじつに大きい

Dscf4125

伊豆は干物だけではない
柑橘類の宝庫でもある

エントランスの下には
ニューサマーオレンジがたわわに実ってた。

P5120068

マットレスの巨大?迷路

まだ眠たそうな童子どもが目を輝かせた。
 オレもだ・・・w

P5120065

白飯、みそ汁、納豆、鮭、目玉焼き・・・正調朝ごはん

これに稲取ブランドの金目鯛の干物
 美味いんだこれが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Stevie Wonder    Do I do

|

« おのれに厳しくあれ・・・(コメント) | トップページ | 5月18日の撮って出し »

コメント

B+COMつけてるとね。。。

黙って暴走スイッチ入れられなくてw

ちゃんと断ってから行けば良いんだろーけどww

チャンス逃した感じwww

今度は、「ちょっと行ってきます」って言うことにしようw

投稿: しろもげら | 2013年5月18日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/51654702

この記事へのトラックバック一覧です: 稲取ツーリング その6 稲取の朝:

« おのれに厳しくあれ・・・(コメント) | トップページ | 5月18日の撮って出し »