« 伊豆・稲取ツーリング(コメント) | トップページ | 稲取ツーリング その2 垂れ流しのガス欠 »

2013年5月13日 (月)

伊豆・稲取ツーリング 降るのか降らないのか どっち

今回の伊豆、稲取ツーリング

仙台組は6人
いつもの しょうぢ、しろもげら、それにオレの3人に

いつもなら兵庫から参加の
すなもげらが、古巣仙台から同行
それに今回初参加の金子隊長とおがた君

途中、東北道は栃木県の佐野SAにて
けんじクンと合流し計7人で稲取へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出発は小雨とともに

P5110001
「 (レインウェア) やっぱり着て行こ 」の図

1週間前の週間天気から
すでにこの週末は雨という予報だったので
覚悟は出来てはいたけど
バイクと雨は、水と油、犬と猿、豆腐にコンクリ
オレとシイタケ
そのくらい嫌なのもの。

しかし
東北道に入ると間もなく
雨は止み 路面も乾き
申し訳程度に青空と陽射しが出て
我々を喜ばせました。 っが
それもつかの間のこと

そしてまた雨がパラパラと

P5110006

高速走行のためエンジン音とヘルメットの風切り音が
B+COMの会話を妨げますが
聞き取れないことはなくて
眠気覚ましにもなります。

会話という具体的に意思の疎通を図れることは
距離的苦痛を緩和してくれますね

Dsc_0004
初参加 ZX12Rおがた君

P5110015
すなもげら、しろもげら、そしてみちのく401金子隊長

雨が止んでいても
雲行きと前方の垂れ込めた雲。
 水分を含んだ重たそうな雲に
レインウェアを脱ぐ気にはなれなかった。

気温は寒くも暑くもなく

いつものように
休憩&給油ポイントは安達太良SAと佐野SA

っとここまでは順調・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(13日火曜日)の仙台はたったの10.5℃でした。

3月下旬の気温と曇り空は
とても5月も中旬とは思えず
ダウンを着ていても
違和感がないほど。

西日本じゃ
軒並み真夏日で
お隣の福島県でも29℃になったところが
あったというのに
仙台のこの体たらく・・・

まるで冷夏のときの「海風」と同じだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aerosmith   Janie's got a gun

|

« 伊豆・稲取ツーリング(コメント) | トップページ | 稲取ツーリング その2 垂れ流しのガス欠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/51612225

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・稲取ツーリング 降るのか降らないのか どっち:

« 伊豆・稲取ツーリング(コメント) | トップページ | 稲取ツーリング その2 垂れ流しのガス欠 »