« 稲取ツーリング その4 夜宴 | トップページ | 稲取ツーリングその5 夜は更けて夜が明けて(コメント) »

2013年5月16日 (木)

深い霧の朝でした

(5月16日 木曜日)

昨夕から夜にかけて
ピカゴロピカゴロとカミナリが
西や南や北の方向からサラウンドで
鳴り響いておりました。

そのときに降った雨は
そのまま霧として立ち込めて
今朝はとっぷりと深い霧に包まれておりました

Dscf4252

大至急 横断せねば

Dscf4261_2
(画像クリックで拡大します)

見通しの効かない県民の森の視界も
明るい兆しはあって
霧のむこうの「空」を感じられました。

そして、あれだけ濃密だった霧が
徐々に薄くなっていき
フィルターをかけたような白い太陽が
霧の向こうからあらわれ
ジョギングから車に戻ってくるときには
すっかり晴れ上がり
待ってましたとばかりに鳥たちが鳴き出し
森全体が目を覚ましました

Dscf4293

ランニングシューズを履いてみた。

軽い

これまで踝(くるぶし)まで包むハイカットの
トレッキングシューズだったので
開放感をすごくかんじる。

トレッキングシューズよりソールが薄く
遊歩道の凸凹が足裏に伝わってくるので
なんとなく意識してしまって走りづらさがあるけど
慣れてしまうだろう。

当たり前だが走りやすいワ

明日、舗装された道を走ってみようかな

Dscf4287

泉ヶ岳の麓、いまが盛りの菜の花にびっくり

今日は昼に予報以上の23℃まで上り
汗ばむ陽気に。
でも、3時間後には10℃も下がってしまう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリス宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで
作ったプロモーションビデオ

演奏は地球で録音したものらしいですが
実際に歌っているそうです。


CG一切なしの宇宙空間独特の映像がすばらしい。

地球外で歌った初のヒット曲になるのではないだろうか

曲はデビットボウイーのスペースオディティーで
デビット本人も絶賛

Space Oddity

« 稲取ツーリング その4 夜宴 | トップページ | 稲取ツーリングその5 夜は更けて夜が明けて(コメント) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深い霧の朝でした:

« 稲取ツーリング その4 夜宴 | トップページ | 稲取ツーリングその5 夜は更けて夜が明けて(コメント) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト