« リアタイヤの手組み交換をば | トップページ | 5月7日の撮って出し »

2013年5月 7日 (火)

連休明けの病院というのは…

昨日と比較すると7℃も低い今日
 冷たい風に薄着ではとても居られない

朝のジョギングのときは
たったの6.6℃

ずいぶんと上ったり下がったり
凸凹の寒暖差だ

Dscf3987

あんまり通らない「昆虫の森」
 ここの道は県民の森の遊歩道の中でも
まるで登山道状態で野趣がある

夏場は生い茂って
狭い道がさらに狭まって歩きづらくなります

Dscf3973

雨上がりの眺めは
汚れを洗い流したように澄んでいました

今日は1月以来の診察へ。

高齢な方々の社交場でもある病院
休日明けでもあるし
いつもよりも混み合うだろうという予想が当り
ロビーは人で溢れていました。

まあこれは覚悟していたことなので仕方がない

がしかし何てことだ
担当医師が午前中は休診・・・

改めて予定表を確認してみると
ああ、確かに休診になってるではないか

見間違いの勘違い
ロビーで呆然、立ち尽くす

午後から出直す

13時前に受付を済ませて
帰宅したのが16時・・・やれやれだ

採血と診察合わせたって10分程度だと
いうのに

1aaa

おかげで診察の順番を待っているあいだに
読み終わってしまった

しかし
今回の採血の結果は
想像以上に改善されて我ながら驚き
医師も驚く数値を叩き出してしまったのだ

血糖値 82
HbA1c 5.2

良すぎッ

他の数値も完璧である

強いて言えば
「貧血気味」と指摘されていたけど
これまも正常値レベルになった

この年齢で恥ずかしいくらいの◎に花○付き

HbA1cというのは
1ヶ月間から2ヶ月間の血糖の平均値で
基準値は
日本基準で5.9
国際基準で6.5
これを越えると糖尿病もしくは疑いあり
つまり予備軍ということです

普段、べつに頑張っているつもりはないけど
ジョギングや食生活の改善のふたつが
この結果をもたらしたことは言うまでもありません

Dscf3977

Dscf3990

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BOZ SCAGGS    miss sun

|

« リアタイヤの手組み交換をば | トップページ | 5月7日の撮って出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/51532634

この記事へのトラックバック一覧です: 連休明けの病院というのは…:

« リアタイヤの手組み交換をば | トップページ | 5月7日の撮って出し »