« 里山のただしい朝 | トップページ | ああ…清水の棚田 »

2013年7月18日 (木)

柏崎とんぼ返り

十日町 松代 7月10日

 

何故か柏崎へ行ってみようと思い立った。

過去に2度
松代からの帰路
六日町方面とは反対側になる
柏崎インターチェンジから高速で
帰ったことがあって
柏崎までの道のりも
なかなか雰囲気のある里山の中を走るので
それも面白いかなと。

柏崎でなにをどうしようということは
まったく考えていないので
ただたた目的地が柏崎ということだけで
国道8号線に出てしまいました。

国道にありがちな大型店舗が両側に林立。

目新しいものはない。
だってどこにでもある店、渋滞なんだもの。
そう・・・国道4号線の名取界隈を走っているように
見えなくもなく
目隠しをして「ココどーこだ」と問われたら
「名取! いや多賀城かな、うん、そうだそうだ」
と答えてしまうだろう。

前方、右手にユニクロが見えた。
長袖のシャツでも買って
革ジャンを脱いで走ろうと
駐車場に飛び込んだら閉まってた・・・

「何時からやネン」w

Dsc_0202

柏崎の唯一の収穫は
ホームセンター・コメリに本屋さんがあることだった
「コメリ書房」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松代への帰り道はあっちへこっちへと寄り道

Dsc_0174
「不法投棄禁止」の看板の前に捨てるかね

Dsc_0184

本当は、長野まで足を伸ばそうかと思ってました。
同じ地名の「松代」へ。

同じ「松代」でも
長野「松代」は「まつしろ」と呼びます。

ここも中々の里山なので
新潟の「松代」vs長野の「松代」の対決というのも
面白いのではないかと。

日帰り出来る距離なので
そう目論んでいたけど
なにせ今回のツーリングのテーマが
「ダラシナイ」だから・・・

Dscf5647

ナビが「曲がれ」というので
素直にそれに従ったら
とんでもなく長く険しい山道に迷い込んだ。

一旦入り込むと
ナビは「知ーらないっ」と口をつぐんだ・・・

道がどんどん狭くなり
ところどころ砂利道も
そんなとき除草作業中の方々に遭遇。

作業員の方に
この先も行けるか聞いてみると
呆れた表情でうなづかれた。

ただ、先は除草していないから
道幅はより一層狭いからな
と念を押される。

進んでいくと
たしかに対向車が来たらどうにもならない道幅だった。

とにかく来ないことを祈りつつ走り抜ける。

よくもまあバカ重く取り回しの悪いX4で
こんな道を走らなくたってと
自分で呆れる

でも、こういうのってワクワクするから
案外楽しい

Dsc_0191

なんとか見覚えのある道に出て安堵の「ホッ」

この疲れを温泉で癒そうと
芝峠温泉へ。

したらば
「本日定休日」
ってえきゅーびだってえ・・・
温泉に定休日ってなんなのさ

ユニクロといい温泉といい
ほんとにもう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rolling Stones    Emotional Rescue

« 里山のただしい朝 | トップページ | ああ…清水の棚田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎とんぼ返り:

« 里山のただしい朝 | トップページ | ああ…清水の棚田 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト