« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

8月最後の撮って出し

8月の最後の日(31日)は
晴れたり曇ったり

気温は28.4℃
ちょっとだけジメッとした蒸し暑さを
感じました。
 
ぷりんとSさん親子が
お散歩するところにちょうど遭遇したり
しょうぢさんの1100カタナの
サイレンサーの修理をしたり
そのあたりのことは明日のブログで
紹介することにして
今回は昨日のつづき
この8月の出来事を一枚づつ
 
A1
夏がやって来ると、それを待ってましたとばかり
我が家の朝顔が、我こそはと咲き出しました
 例年より成長は控えめながら
いまだに毎日たくさんの大輪の花
 
A5
三本木の「ひまわりの丘」
 
一面の向日葵をたっぷり堪能しました 
 
A1q
ペルセウス座流星群を眺めに
福島県、吾妻山へ行きました。
 
満点の星空とたくさんの流れ星 
 
A6
しめくくりは線香花火で火玉がジュッ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【テツの思い出】
A9
雪 大好き 駆け回るさ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Billy Joel - She's Always a Woman
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑かったけど短かったよね…夏

今日で8月も終わりです

 
思い出せば
8月に入ったのに涼しく
梅雨明けは5日と
仙台もようやく夏がやって来ました。
 
全国では連日の記録的猛暑で
うんざりの夏だったかもしれません。
 
映画「稲村ジェーン」の台詞を借りれば
「暑かったけど、短かったよね、夏」
そんな仙台だったように感じています。
 
A2_2
8月、朝からやる気むき出しの日射し
 
A3_2
8月、暑さに負けず県森ジョギング
倒れることもなく無事に9月を迎えられそうです
 
A1
8月、なにはなくともヤマユリ
 
A4_2
8月、東北の祭り 仙台・七夕
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A7
8月、バイクには辛い暑さ
 
さすがにこの暑さの中では
バイクに乗る回数が減りました。
 
雪がなければ2月でも
もうすこし乗っている
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
【テツの思い出】
A8
ランが興味を持ったものには
黙っていられないテツ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
BOZ SCAGGS   miss sun
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

行ったり来たり…まったくもう

ちょっとしたことで
同じところへ3回も往復した。

近いところだから辛くはないけど
なんだかそういうことをやっている自分が
嫌気がさすというのか
ほんとうにバカだよなぁ・・・と。
 
つづきは明日
それでもよかったけど
剥きになってしまうところが
やっぱりなんだかどうもね。
 
プラモデルを作り出したら
完成させないと気がすまない
そんなことと似ている。
 
こういう本質的な部分の性格は
死ぬまで治らないのだろう
 
A3
久しぶりに真夏日になった仙台です。
 
湿度の高い31.7℃
天気は三通りで「曇り」か「雨」か「晴れ」
 
蒸し暑さがあったので
ジョギングでは汗をぶっかき
体重計で計ったら0.7キロ減っていた。
 
A2
 
曇っている早朝の森の中は
まだ夜が明けきっていないような
薄暗さが残っているようになり
露出不足で撮影画像がブレたものが増えてきた。
 
A4
午後の晴れ間はすっかり秋の雲 
 
 
【テツの思い出】
T0002
ランといっしょなら
素直に散歩に行ってくれるテツ 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

The Eagles   The Last Resort

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら テツ

東日本大震災で被災して
一時預かりで、ボランティアとして
お世話させていただいていた被災犬の
「テツ」が、病気がもとで亡くなったと
飼い主さんから連絡(メール)がありました。

 
被災犬の中でもやんちゃなテツが
逝ってしまったことに「ほんとに・・・」
そんな言葉しか出てきませんでした。
怪我はしても病気はしない
そんな活発なワンコでしたから。
 
 
「あの子、散歩を嫌がりますよ」
スタッフの第一声でした。
 
テツは「散歩はご主人と行くんだもん」
そう言っているようでした
それがテツの性格を物語っていました。
 
ちょっと厄介な子が来ちゃったな
そう思いました。
 
ボランティアですから
どの犬に対しても平等に接しているつもりです 
それでも
みんながテツを大好きでした。
 
その証拠に今思い起こしても
テツなしでは当時のことは語れはしないから。
 
Tetu0430
【テツは幸せだった
だって、ボクらはテツと居ると幸せだったから】

元気いっぱいなテツだけに
ときおり見せる穏やかな表情が
なおさらに印象的だった。
 
これからしばらくは
飼い主さんの了解を得て
想い出の画像を少しではありますが
ここで紹介したいとおもいます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

秋の扉が開きました(コメント)

朝は20℃を割りました>19.7℃

日中は26.4℃
 
完全に夏の盛りは過ぎたのだなあ
と思い知らされたような陽気でした。
 
A1
冷気をかんじた朝
陽が高くなるまでじっと我慢。
 近寄っても動ぜず
 
A3
ジョギング途中、見知らぬご夫婦に声を掛けられた。
 
どうも県森の中を歩くことが
今回初体験のようで
道を尋ねられました。
 
心細くなって元来た道を戻ろうかと
おもっていたところらしく
それではつまらないだろうと
違う道を教えて差し上げた。
 
県森の道に袋小路はなく
必ず何かしらの道と繋がっているので
迷ったとしても遭難するような
大袈裟なことにはならない
それが県民の森というところ。
 
数年前に県森の東部で子供が行方不明になったことが
ありましたが
翌日無事に見つかりました。
 
暗くなり、動かずにその場で一夜を明かしたそうです。
 
心細かっただろうに適切な判断
大したものだ。
 
A4
この時期でも咲いていることにちょっと驚きました
>ネジバナ 
 
A2
今日、我が家で咲いた朝顔の中で
いちばん美人だった青い朝顔 
 
A11
バイク乗りにとっては
最高のシーズンがやってくる。
 
短いんだよね
いいときって・・・
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・ 
 
《ぷりん》さんへ
 
昨日はどうもでした。
 
久しぶりにぷりんちゃんとAちゃんに会えて
うれしかったです。
またお会いしましょう。
 
Aちゃん休んだこと黙ってたのに・・・w

ワタシも夏休みが終わって涼しくなると
かならず熱が出て倒れてたなぁ
ワタシの場合は完全に遊びすぎですけどね
 
A111
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Debby Boone    You light up my Life
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

飼えない理由

ほぼ毎日、県森をジョギングしています。

多くは早朝ですが昼頃や午後遅くということも
あります。
 
物足りなかったり、時間が空いたときは
日に二度ということもあります。
 
A2_2
 
走る気分になれないときは
無理強いせずに走りません。
 
でも、後になってやっぱり走っておけばよかった
と後悔します。
 
A1_2
 
住宅地を走るのも気分転換にはいいです
でも、何度行っても森の中を走るのは
気持ちがいいし飽きません。
 
季節、天気、時間で風景の見え方が変わってくるから
つねに新鮮な気持ちになるんです。
だからウエストバッグにはカメラを忍ばせて
ここぞというときにカシャッ
 
A3_2
 
えっちらおっちら・・・
平坦地よりアップダウンが激しい森の中の方が
鈍足でも体には効いているような気がする。
だた、コースを熟知したので
ここはゆっくり、ここはペースを上げられる
などと調整できることは
良いことなのだろうか
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
かわいいワンコたちに接するたびに
オレも飼いたいナァと切におもう
でも、今は撮影やお散歩代行で
みなさんのワンコを相手にすることが主なので
いま、飼うわけにはいかないと自制してます。
 
A4_2
A5_2
A6
A7
 
接するたび、ボーダーもいいよなぁって・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
数日前のこと
また知り合いをシカトしてしまった・・・とほほ
 
ワザとではないのだよ
 わかってほしい
 
特に街中では
人の顔を見ているようで
まったく見ていないから
どんなに親しい人でもわからないのである。
それが親兄弟であっても(たぶん)
ふだんズボンしか履いていない人が
スカートであらわれたら
たぶんわからない
 
それだけワタシは人の顔を見ない
 
そんなときは
頼むから、ドツクか名前を呼んでほしい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さて、本日は26℃の予報
これはだいぶ涼しい数値ではないか。
 
週末は台風の影響もありそうで
注意が必要であると。
 
そうか台風シーズンになったんだなあ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Howard Jones
Like To Get To Know You Well
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

晴れ時々カラッと音がするでしょう

山を越えて吹いてくる風は
湿気をギュッと絞って35%

 
質の良い油でも
こうは揚がるまいと思うほど
カラッとして
かいた汗がひんやり。
 
A1
目を細めてしまうほど陽は眩しく
 
真夏日には0.2℃足りず。
カラリと乾いた強い風が日射しを完全に上回り
これなら真夏日になったとしても
不快感など一切なし 
 
A2
垂れた穂が、右に左に翻弄される 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あっ ぷりんちゃん
A4
久しぶりの再会
 
お互い恐る恐る
撫で、撫でられ
やれウレシヤ
 
これからは涼しくなるから
会う機会も増えるかな
 
県森で会うボーダーコリーは4頭
 
ボーダー軍団を結成しようか
もちろんリーダーはオレだもんね(笑
 
A3
真っ青な空に緑の木々が実によく映えます
 
A5
失礼w
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月も終わるこの時期
サザンの曲でもほしいところですが
管理されてユーチューブでサザンの曲は一切なし
 
そこまでしなくたって・・・
 
 
荒井  由実   あの日にかえりたい 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山から海を見る

落ち着いた夕空で終了した昨日

A6_2
(飛行機雲がロシアの隕石落下を思わせた)
 
予報では、今日もにわか雨に注意と。
よおし、注意するぞっ
と意気込んだところで
どうこうするわけでもなく・・・
 
A2_2
(画像クリックで拡大します)
 
A1_2
画像ではよくわからないけど
海が見えます。
 
望むは泉ヶ岳のスプリングバレースキー場付近
 
行ったことのある人なら
「ああ、あそこね」とわかる道端です。
 
東日本大震災で発生した大津波によって
家々や防風林など流されて
見通しが良くなり
震災前よりも視界がよくなってしまいました。
 
宮城の地図を見れば
仙台湾が深くえぐれたように
仙台平野に入り込んでいて
見た目にも山から海が近いです
 
A4_2
この花はアジサイの仲間なのだろうか
似ています。
 
これが散らずに
いつまでもこの容のまま秋になり冬になり・・・
A5
ご覧のように雪が積もっても
まるでドライフラワー状態
 
A3_2
以前のように
悦び勇んで寄って来ない・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なるか、第二のスーザンボイル
 
スタジオ大興奮、彼はサイボーグ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

降ったり晴れたり目がまわる

深夜にドーッと雨が降り目が覚めました。

 
天気が気になってテレビを点けると
ちょうど世界柔道の48キロ級浅見選手の
3回戦が始まるところで
ついつい見入って
すっかり目が冴えてしまい
眠気が戻ってくるまで本をパラパラ。

ゴロゴロと雷鳴が鳴っていたけど
雨は1時間ほどでやんだ。
 
A4
A1
カラスもハトも通り雨をやり過ごす
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
早朝ジョギングができなかったので
午後になってから県森へ
A2
28.1℃ 湿度が高かったから
気温以上に高くかんじて
今日も真夏日になったかな、っとおもった
 
A3
萩の花が咲き出しました
 
宮城県の「県花」は「宮城野萩」 
まぎれもなく秋の花ですね。
「おはぎ」はこの萩が咲く頃(彼岸)の食べ物だから
おはぎと言うんだって。
 
間一髪
ジョギングから戻ってきたら雨が降って来ました。
Dscf6775
遠くからドーッと音が聞こえてきて
「トラックかな?」と耳を澄ましていると
みるみるその音が近づいてきて
唐突にドワーッと。
 
しかし長続きはせず
すぐに雨脚は弱まった
 
気を許していると
またドーッ
そしてすぐに小降りになる
っと思えばまたドーッ
そしてパラパラ
 
ドーッ パラ、 ドーッ パラ ・・・
 
バケツをひっくり返したよう
っというほどではないないにしても
コップをひっくり返したくらいの降り方。
 
それも30分ほどで東の方へ抜けていきました。
 
これでどれほどの雨量なのだろうと
調べてみたら
仙台の観測地点は降らなかったらしく
15時台の降水量「ゼロ」
ピンポイントのにわか雨だったようです
 
A6
さっきまでの雨が嘘のように
洗われ磨かれたようなピカピカの青空 
 
地面の熱も雨で冷め23℃。
涼しい風に精一杯のセミの声
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Paul McCartney   Uncle Albert


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月27日 撮って出し

ついこの間まで
午後の7時に太陽が
山の向こうへ沈んでいったのに

いまでは星が見えるほど暗くなってます
 
A6
 
A5
真上から照りつける太陽も
傾きがかんじられる。
 じわじわと影が成長してきてる
 
A1_2
ハチも忙しい
まさに書き入れ時
 
A2_2
クヌギの実
つまりこれドングリ
イソギンチャクみたいだ
 
A4_2
冷温ベストで万全?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
After The Fire   One Rule For You


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

一点の曇りなし

20.4℃の朝は、肌に感じる空気に
目が覚めるようなシャキッとした冷気を
かんじました。

 
窓を開けて寝ていたけど
部屋を閉め切ってもいいくらいの涼しさ。
 
A1
涼しいから自然と走るペースが上がります
 そして途中でへばります。
 
そんなときは写真を撮る
 
A2
真っ青な空、その空が高くなった
秋の高気圧になったんだとわかります。
 
その証拠に
真夏日で日射しは強いけど
乾いた空気に日陰に入ると別世界。
 
空も風も影もメリハリがあってとしてよろしい
 
A4
残り少なの夏を惜しむように
セミも渾身の叫び 
 
A3
朝からくまなく真夏日ということはもうなくて
午後も3時にもなると
落ち着いた気温にまで下がってる 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 george harrison     Fish on the Sand
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れたナァ、ラジオ体操って

数日前に、また滑って尻もちをついてしまった

まったく情けない

 
Dscf6669
 
調子良く、トン トン トン ズルッ ドテッ いってぇ…
 
Dscf6670
シューズや階段が濡れていると
滑りやすいのは
これまでにも何度か経験しているから
承知はしているんだけど、ついつい
 
ちょうど片手にカメラを手にしていたので
受身が取れず
モロにお尻で着地してしまって
いまでもお尻を触ると違和感がある
 
ふう・・・やれやれ
 
A2_2
うう・・・オレのゴーヤがあ・・・
 
A1_2
A3_3
潤滑系やワックス系に各クリーナー関係のケミカル
いちおうメンテナンスは欠かさないけど
8月は暑くておざなりだった
涼しくなったら手をかけてやらねばな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
怪我や痛みの原因になるので
いきなり走り出すのは良くない
知ってはいるんだけどね
 
ちょっと足首をグリッグリッと動かしてみるけど
時間がもったいなくて
さっさと走り出してしまう。
 
あれだけ体に染み込んでいたラジオ体操も
何となく覚えちゃいるが
もう曖昧。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
去年あたりから、ご当地ラジオ体操が流行ってるね
 販売されているものまである
 
「おらほのラジオ体操」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

夏の締めくくり

Cocolog_oekaki_2013_08_25_13_40

今日で絵日記もおしまい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
昨夜は地元の花火大会でした
 
A1
A2
A3_2
A4
 
夜空を焦がす鮮やかな花火と
空気を揺るがす破裂音
 
花火が終わると
庭の虫の声。
ひたひたと淋しさが迫ってきます。
 
夏を締めくくるような花火でした
 
A5
A6
 
30℃、真夏日になったけど
暑い時間はいっときになりました。
 
まったく暑さがない中でのジョギング。
そんな陽気のせいなのか
いいペースで走れたのが嬉しかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Carl Anderson    My Love Will
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月25日 夏休みよ永遠なれ・・・

遥か彼方だった8月25日。
永遠に続くものだと思った夏休み

あれよあれよと
駆け足で迫ってきた始業式

そう今日で夏休みも終わりということ

 
山のような夏休みの宿題は
てっぺんが霞んで見えないスカイツリーほどに
たまって途方に暮れている子供も
いるんだろう。
ワタクシもそのひとりだったから
その気持ちは痒いところに手が届くほど
よーくわかる
 
でも、泣いてもダメなんだからねえ~
 
でもね、宿題をやらなかったからといって
地球が滅亡することはないから安心したまえ。
 
とにかく今まで遊んだのだから
頑張って終わらせよお
 
今でも思い出すのは
中学生のとき
宿題の作文を提出すると
クラスの多くが
「24時間テレビを見て」
なんていうタイトルばかりだった。
始まったばかりの24時間テレビを見て
感動したことを作文にした
ということなんだけど
24時間テレビって24日、25日放送でしょ。

明日から2学期が始まるというのに
慌てて書いたのがバレバレw

昨日からその24時間テレビをやってるのを見て
そんなことを思い出したのでした。
 
A3_2
A2_2
去年と比べてみると
この夏休み期間中、子供らの姿を見かけることは
少なかった。
長引いた梅雨と梅雨明け後の猛暑では
日中遊ぶ子供はいないか
 
A1_2
新しく出来上がった道路は
どこへどう繋がったのか
ちょっとワクワクする。
この道は、もみじヶ丘から宮床中学までを短縮した道
 
A4_2
仙台の場合、暑い暑いと文句を言っても
1ヶ月と経たぬうちに涼しさが出てくる。
 
9月も中旬になると
あの暑さが懐かしくさえ思えるようになる。
 
お盆が過ぎたら
もう秋彼岸か・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Baby Portable Rock     Pizzicato Five
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

寝冷えです…ハズカシヤ

Cocolog_oekaki_2013_08_23_21_20 
次回の新月ころに、また吾妻山へ
行けたらなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、二度、目が覚めた。

一度目は雨音で。
二度目は風で揺れるカーテンで。

二度目のときも雨が降っていたけど
開けた窓から雨が入り込んで
出窓を濡らしたので
慌てて閉めた。

その雨のせいもあってか
朝方は寝冷えしてしまったではないか・・・

鼻声でグズグズw

A1

中学生らは朝錬なのだ

A2

いつものように朝になると晴れてくる。

夜に降ったにわか雨で
水溜りが出来ていた。

けっこう降ったんだな

A3

今日は不思議と蚊やアブが少なかった

A4

恒例となっているしょうぢさん刀のマフラー塗装が
始まった。

回を重ねるたびに
手際が良くなってきているね

久々に真夏日になって
しょうぢさんは汗をぶっかきつつグラインダーで
ギュンギュンとエキパイ磨き

昼を過ぎると
湿度が急降下
なんと41%にまでに。
そして風も。

こんな強い風っていつぶりのことだろう

いやはや、じつに日陰が爽やかでした

Dscf6663
(画像クリックで拡大します)

そして先ほどの夕焼け空

ここ何ヶ月かで一番の夕焼けではないでしょうか

涼しい風を浴びながら
ただただため息

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CHRISTOPHER CROSS

RIDE LIKE THE WIND

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちよ すまん

「はだしのゲン」の規制問題をニュースで聞き

「ああ、またか」
呆れた気持ちになった。
 
まったくもう・・・
 
規制すべきものなど
他にいっくらでもあるだろうに。
 
ある意味
子供をバカにしていると思った。
子供をコドモだと見くびっている。
 
害のないものだけを見せていれば
いい子になるとでも思っているのだろうか。
いや違う
そうしておけば大人が楽になるのだ。
面倒なことがひとつ減るのだ。

そもそもバカな大人が言うそれが
本当に「害」だと思っているところが愚かだ。
蓋をすればそれで済む
けっきょくはそんな理由が底辺にはあるのだ。

性教育でもそう
日本はそういうことには後進国で
世界的に周回遅れだ
 
コウノトリが運んでくるなどと
いまだにそんなことを真顔でほざくバカ親がいる。
そんなことを恥ずかしくもなく言うな
 
日本の歴史にとって
つまり敗戦国であり反戦国である日本が
しっかりと理解しなければならないひとつ。
これは「1+1」よりも大事なことだ。
 
子供たちがどう感じるのかはそれぞれ。
もし、ショックを受けたりしたときこそが
大人の出番ではないか
 
教育者が、親が
ここでどう子供に言い聞かせるかが
もっとも大事なところだ。
今の日本はそこの部分を省きたがる。
大人がやらねばならいのは正にココだろう。
 
まったく困った大人が増えたもんだ
きっと子供たちはそう思っている。
 
読むか読まないかは子供たちの自由
ただし、読んでいない大人のオトナは
すぐに読め>はだしのゲン
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A3_2
ただしい大人の男は
子供のように昆虫によろこぶのだ
 
A1_2
A2_2
 
大人のふりをしたオトナは
暑いとよろこぶのだ>オレだけか・・・
 
A4_2
夏が逝ってしまうまえに
読んでおかねば
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
戦争で多くの兵隊が敵によって殺されました。
 日本では多くの兵隊と民間人が
日本軍によって死ねと命令されました。
         
「玉砕」という言葉のもとに
 
Bruce Springsteen    War
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

涼しさに浸る

Cocolog_oekaki_2013_08_22_20_25

ぶどうの旬がやってきた 
 
A1
昨夕の「行き合い空」
 
今日はどこにも「暑い」ところがありませんでした
 なんてったって日中の気温が27.3℃ですから。
 
扇風機も必要のない涼しさでした。
体が喜んでいる
アリガタヤアリガタヤ
 
A4
 
ジョギング中に降ってきた雨も
10分足らずで止み
その後は青空も。
 
でも基本的に曇り空で
ときどき思い出したかのようにポツポツと。
 
A3
 
居た居た今日も>ミヤマクワガタ
 
青や茶色のカナブンとスズメバチの姿もあり賑やか
 よほどいい樹液なのだろうな
 
A2
(画像クリックで拡大します)
 
オミナエシの花が咲いていた
間近で見ると食虫植物のような面妖さに・・・
 
富谷の大清水にあるBOOK OFFが
今月で閉店するらしく
40%オフのセール中でした。
 
100円の文庫本が60円
逆上して物色するも
コレッという本はあまりなく2冊だけ手にする。
 
このブックオフはよく来ていた店なので
ちょっと残念である
移転というわけではないのだろうか
 
 
この涼しさは
夏が終わったことをうかがわせましたが
なんの明日は33℃だってさ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Neil Young   Old Man
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き合い空

「行き合い空」

いい言葉を知った。
 
夏の雲と秋の雲が交わる
いま、この時期にぴったりな言葉ですね。
 
A4_3
A3_3
もくもく雲の上にはさらさらの雲
 
A5_2
(画像クリックで拡大します)
 
9月になると
日の入りが駆け足で短くなっていく
 
A2_4
 
A1_3
ふんふんっ  いっつも撮ってばっかり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Crosby, Stills & Nash    Dark Star
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

おっ ミヤマだ

Cocolog_oekaki_2013_08_22_16_12

朝起きたときの曇り空は
8時になるときには晴れて
日射しと青空がセミの鳴き声とともに
戻ってきます。

 
これがここ数日の空模様です 

22~23℃だから
スッキリとした爽やかさが感じられて
一日のなかで体に優しい時間になっています
 
A3
 
100%を超える満水状態の「まんさく堤」
 9月は降水量の多い月なので
このままでは溢れてしまうからか
排水をしてだいぶ減水していました。
 
A2_2
ジョギング中、雑木林の中の数本のクヌギの根元に
チョウが群がっていました。
足を止めて凝視すると
緑色に光るカナブンの姿もあったので
「居そうな気配」をかんじたので
ガサゴソと藪を漕ぎ近づいてみると
いましたミヤマクワガタが。
A4
ミヤマ独特の灰色っぽくてカブトムシのように
産毛のような毛で覆われている姿は
けっして大きくはなかったけど貫禄十分。
 メスもいてツガイのようでした。
 
今年、ようやく見ることができたクワガタ。 
 
記念に何枚も撮ったけど
鬱蒼として暗いことと
蚊の一斉攻撃にジッとしていられず
ほとんどがブレてしまった・・・
 
明日ものぞいてみようっと
 
A1
 
今日も最高気温は30℃を下回りました。
気持ちのいい風がありがたい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Carly Simon    Anticipation
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月22日の撮って出し

ただもう敷布団の上で
何も掛けずに寝ていても
朝方になると
その涼しさからたまらず毛布を。

でも、夜が明けてきた4時半から
セミも鳴くこたあねえのにナァ

・・・・・・・・・・・・・・・・

んもうっ

なにやってんだい楽天

しっかりしてくれよお
 
今が踏ん張りどき
ここで頑張らずしてどこで頑張るのだ。
 
A1_2
週間天気を見れば
どうやら仙台は
猛暑のてっぺんから脱したような
 
A3_2
(画像クリックで拡大します)
 
虫喰いか、穴の開いた葉が今年は目立ちます。
 
そして暑さに負けたか
紅葉(枯れた)している葉も目立つ
 
A2_2
ツリガネニンジン
 
晩夏になると、ギボシやリンドウと
紫色の花が咲き出します
 
仙台ではぼちぼち萩の花も。
 
A4_2
バーハンに取り付けているのは
自作の台座(ベース)です。
 
RAM AQUA製の防水ケースや
B-COMのグループトークサーバー
そしてフリー雲台を取り付けてカメラの車載撮影を
行っています。
 
A5_2
お盆中に読めずにいた文庫本です。
 
涼しさが出てきた夜
これから読もうと枕元に。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Cheap Trick   Dream Police
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

おっ クマだ

Cocolog_oekaki_2013_08_20_19_55 
セミもトンボも一生懸命

 

仙台
ぎりぎり真夏日に届きませんでした>29.8℃

朝は涼しかったし
日中も蒸し暑さはありませんでした。

かいた汗が今までよりも
早く引いていく

A2

爽やかな朝

自然とジョギングのペースが上がる

A1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮床ダム、南川ダム方面へ行く。

ワンコの散歩をしている人が多いので
そんな飼い主さんにDMを手渡しするため。

南川ダムは大郷の中学生たちが
来月ある駅伝のための練習に来ていました。

残念ながら、ワンコの姿なし・・・

場所を移動するため
ダム沿いの道路を走っているときのことでした。

せせらぎ公園へ曲がるところより
少し先のあたりを走行中
前方50メートルほどを
左の森から右の森へ道路を横断する黒い物体あり

「おっ クマだ」

走っているけどゆったりとした動作。
尻尾が見えない。
首が短い、というより首がないように見えて
太ってはいなかったけど
全体がずんぐりしている。

A4

バイクを止めてしばし逃げ込んだ森を凝視するも
潜んでいる気配はなく
もう行ってしまったのだろう。

マラソンの練習で人が多く
川まで水を飲みに来たはいいが
道路を越えて戻ることが出来ず
タイミングを計っていた。
慌てて道路を横切る様子を見て
そんなふうに感じました。

鹿や熊は朝方、水を飲みに渓流に下り
暑い日中は峰の高みで過ごす
なんてことを聞いたことがあります。

目の前に「熊出没」の看板があるところを見ると
頻繁に目撃があるのかも。
ここは獣道の一部になるのかもしれません。

片手にカメラを握り締め
貴重なる一枚を撮影できるか
ちょっと期待したけど残念でした。

A5

湿度は高くはないけど低いということもなく。

背中は日射しで熱く
腕はジトッと汗

A3

道路に飛び出したクマが
車と衝突した
っという事故が2件起こっているそうです>全国で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Don Henley  Shangri-La


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば小林商店

今朝はグッスリに眠れたなぁ。
そう意識できるくらい
涼しい夜になりました。

なんてったって21.6℃でしたからね

A1
 
ワタシの住宅地には
いくつかのコンビニがあります。
 
中でも最初に出来たコンビニが7イレブンです。
そのコンビニが先ごろ閉店しました。
 
ここはもともとが小林商店という
小さくて、正直キレイとは言いがたい店で
細々と、タバコが一番の売れ筋商品でした。
 
その店の近所のバイクに入り浸っていた我々は
小林商店の売り上げに相当貢献していたと思われ
7イレブンになってからも
少年ジャンプ、マウンテンデューやブリトーなど
毎日ように大量に買っていました。
 
バイクでの買い出しはもちろん
時効なので言ってしまうと
スケートボード、レーサーやカート
ポケバイ、スノーモービル
ありとあらゆる手段で買い物に行ったものですw
 
そんなに古い話ではないけど
今思えば古き良き時代だったのです。
 
そんな小林商店(7イレブン)が
姿を消したことは淋しいかぎり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A2_2
雨上がりの日射しというのは
気持ちを新鮮な気持ちにさせてくれますね
 
A3_2
去年よりも遅くサルスベリの花が咲いた。
 
去年の記事を読み返してみても
相当に遅いことがわかります
 
A4_2
遅い遅いと言ったものの
ススキの穂は目立ち始めてきています。
 じんわり秋、どことなく秋、どっかに秋・・・
庭では秋の虫の音がちらほら
 
A6
 
夏が戻り、ふたたび真夏日になるようです
カラッとしているといいけどな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
いまのうちに聴いておかないと手遅れになる。
10日後にはSEPTEMBER
 
Earth, Wind and Fire    Boogie Wonderland
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

8月20日 じっとり涼し

Cocolog_oekaki_2013_08_19_20_11 
(ネコはニャン、ライオンはガオ
ところによってはワン・・・)

深夜になって断続的に雨が降りました。

溜め込んだ地面の熱が冷やされて
これで気持ちよく眠れる
と思いきや
そう簡単にはいかず
やっぱり熱帯夜でした。

しかし、今日日中も25℃程度で
昨日までよりも9℃も低く
口から「ホッ」と声が漏れるほど涼しい。

A4

本降りだった午前の雨も昼前には止み
山を覆っていた雲が剥がれて
暗い空が明るくなりました

気温は低くてありがたいけど
贅沢を言わせてもらうと
ジットリ湿度が余計でした。

A3

朝顔の雫が印象的だった一日

A2

今治の事故で問題になっている携行缶

気化したガスに引火したとなると
高い気温、周りの熱で缶内の気圧が
高くなったのだろう

気圧が上がると
水道の蛇口をめいっぱい閉めたように
力を入れないと
キャップを緩めることが出来ないはずだから
相当な力で開けたのだろうな。

そういう意味でも
エア抜きバルブを最初に開けるのだが
知らなかったのか
忙しくて省いたのか。

我が家の場合
常にガレージの陽の当たらない場所に
保管しているし。

使用する時のエア抜きは当然として
定期的にゴムパッキンを交換しています。

劣化したパッキンのままだと
給油中に燃料が漏れてしまいます。

ガソリンなどの引火性のある液体は
気化したガスが一番危険です。

X4のガソリンタンクの燃料コックが緩み
そこからガソリンがドボドボ漏れた時は
液体そのものだったので
引火しづらかったからで
もしあれが夏場の暑いときであったら
タンク内の気化ガスで
ドンッといっていたかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hall&Oates  Open All Night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨になるのかな

七夕の8月6日以来の雨になりそうな
今日の仙台です。

って深夜と明け方頃にザッと降りましたが。

 
東北地方は十分に水は足りていて
降り過ぎというところもあるくらいなのですが
関東から西日本にかけては
相当に切迫した水不足で
取水制限が行われているところも
あるそうです。

とにかく少しでも降ってもらって
潤いたいものです。
それは、遠いところの関係ない話ではなく
野菜や果物などの農作物の影響は
消費者として必ず影響してくるものだから。
 
1308170029
 
あのエリア51という軍事施設の存在を
米国が認めたとニュースで知りました。
って、今まで隠してたのか・・・
 
問題の宇宙人さんは居ないらしい
 
A4
 
県森では今、このジャノメチョウらしきチョウが
一箇所に群がってます。
 
このチョウは甘い花の蜜よりも
渋い樹液や地面の何か、を好んでいるようで
ジョギングしていると
一斉にパタパタと飛び立ちます。
それが数匹というもんじゃあなくて
何十匹という単位で
地面の色と同化して気づかず
突然のパタパタに
ちょっと驚かされ
チョウごときに大のオトナが
「おうっ!」
と声が出てしまうほど驚かされます
 
A1
 
ゴーヤの成長が止まった・・・
 
さっぱり大きくならない
 これも水不足のせいなのか
 
A2
 
馬の姿を見なくなって淋しい関兵 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Tom Petty & The Heartbreakers    Breakdown
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

8月19日 これが最後か熱帯夜

Cocolog_oekaki_2013_08_18_19_38 

夜明け前の3時すぎに一度目が覚めて
トイレと水をゴクリッ

東の空を見上げると
オリオン座の横たわった姿が
もう見えていました。

季節は確実に進んでいるのだなと
25.5℃の熱帯夜のなかでおもう

Dscf6520

へばったのか
強い日射しの中、ジッとしているというより
動けなくなったのか
ただ喉をングングしているカエルでした。

ちょっと背中を突いてやると
我に返ったのか
一歩二歩、ピョンと跳ねたが
あまり力強さはなかった。

そろそろ雨が欲しいところだ

Dscf6524

34.3℃になった昼過ぎには
雨を期待させる入道雲が見えたけど
その後音沙汰なく期待はずれ

湿度50%に5メートルの風で
暑さほど辛さはなかったが・・・

A7

車の空気圧が若干足りなかったので足す

Dscf6533

どうも夕方がいちばん蒸し暑く感じた

32℃と、下がりだした気温がまた上がってる

どうりで・・・

Dscf6516

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Carly Simon   You're So Vain


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の朝顔三昧

もう何年も朝顔を育てて
秋に採った種を翌年に撒いて
もう何代にもわたって夏には
大輪の花を咲かせてくれます。

 
玄関の正面にネットを張り
そのネットに巻き付いた朝顔が
スダレというかカーテンというか
それが日陰をつくり涼となり
見た目にも涼しさを醸し出してくれます
 
A2
A3
A6
A4
A5
 
今年は長梅雨と6、7月の低温のためか
成長が例年よりも遅く
咲き出しも遅れましたが
梅雨が明けてからは
つぎつぎに花開き
紅、藍、赤紫、薄桃、白と目を楽しませてくれています
 
A1
この手の、質問にお答えします的な本の中でも
簡潔でシンプルでわかりやすい
子供でもわかる。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Peg   Steely Dan
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

8月18日 採って喰う

Cocolog_oekaki_2013_08_18_08_01
(自殺行為だ黒メット)

当然のように熱帯夜でした>25.8℃

健気な愛しの我が扇風機の涼子が
首を振るのを止めてしまった。

連日の残業に嫌気がさしたのだろう

Dscf6479

だいぶコロコロと丸く膨らんできた栗

重みを感じられようになってきました。

ツクツクボウシとミンミンゼミが混声一丸となり
けたたましい鳴き声で降ってくる

Dscf6502

今日もノッタリドッタリジョギング

お盆中は頑張ってポスティングや散歩代行や
親戚の世話などなど忙しかったので
今週は手抜きをして印刷のみで何もしないぞ
 っていいながらもジッとしていられないからなあ・・・

Dscf6507

ここのところ家庭菜園のトマトときゅうりが
わんさか生ってプチベジタリアン状態

食べても食べてもトマトが追いかけてくる・・・

でもまあ野菜は嫌いではないし
ここ何年も野菜中心の食生活でもあるし
野菜の値段が高いし
こうして食べられるときに
たっぷり食べておこうかなと。

Dscf6509

34.3℃
風に涼しさがあったから
ここまで上がったとは思わなかった。

でも、気温の下がり方がルーズで
いつまでも31℃くらいでウロウロしてる

今晩も熱帯夜だろうか

ああ、あの天然クーラーの吾妻山で
シュラフに包まって眠りたくなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Neil Young   The Needle And The Damage Done

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前のように熱帯夜でした

農家の朝は早いです

カッカッと太陽に照らされる前に一仕事
 
A2_2
 
だから早朝にもかかわらず活気がある。
 
いまのこの猛暑で
日中はなるべく外に出ないようにしているのか
街中もひっそりしていたりしますが
朝の街もウォーキングや犬の散歩やら
けっこう満喫している人が多い。
 
いま、日本の避暑地は軽井沢でも蓼科でもない
沖縄なのだ。
各地の気温を見比べるとそれがわかります。
 
沖縄が涼しいのではなく
他が暑すぎるわけで
沖縄は正しい夏なのですね
 
A3_2
長かった梅雨、連日の暑さ
この二つの帳尻が合ったのか
いい具合に稲の成長が良くて
もう青い穂が垂れてきています。
 
A4_2
湖面の輝きが靄の中から現れた
 
A5_2
キラリンッ
ペット用チャーム
 
A1_2
意味はない画像w
 
 
今日も昨日にひきつづきの33℃の予報
 
しかし、曇りがちのようで
明日から数日は「曇り」の天気で
気温も真夏日に届くか届かないか
   
台風の状況次第で暑さがぶり返すのか
それとも秋に向けて一歩進むのか
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Donald Fagen   New Frontier
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

8月17日 33.1℃になりました

Cocolog_oekaki_2013_08_16_20_05 

簡単な絵・・・w  
 
 
朝起きたとき
明らかに睡眠不足な体調で
やはり熱帯夜のせいだろうか
眠りが浅かったのかもしれない。
 
昨夜はマー君がやってくれたので嬉しかった
それなのに
どこにも中継していないのが腹だったしいナァ
 
A3
朝は自転車で走っている人が多いですね。
 素人目には、みんな同じ人に見えてしまうが
それはバイクも同じことか・・・
 
A2
今朝はお散歩代行を終わらせ
涼しいうちにバイクをちょろっと走らせた。
 
涼しいとはいっても
もう27℃ある。
でも今の27℃は十分涼しい 
 
A5
ネットオークションで車のタイヤを4本ゲットしたので
タイヤ交換。
汗をぶっかきつつ2時間ほどで終了。
 
ホイールからタイヤを手組みで入れ替えるのは
バイクのタイヤを前後2本交換するより簡単楽勝。
 
落札代と送料、それに古タイヤの処分代を合わせて
1万7千円なり
 
A4
この時期、疲れたからといって
ベンチで休憩すると
ものの数秒でアブや蚊が
「ヤリーッ」と叫びつつ纏わりついてくるので要注意。
 
遊歩道を出て
風通しの良いところへ出てしまえば安心 
 
A1
うなぎが激減している昨今
世界のうなぎを追いかける研究者の話
ただし、おもしろ笑えるエッセイ本だから
お勉強にはならない
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Killing Me Softly    Roberta Flack
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝苦しいねえ…

夜になると曇って
日中の暑さが篭り
しかも無風
湿度は90%の25.1℃

これじゃあ寝苦しくないほうが嘘だ。

夜はエアコンは使いたくないので
扇風機と風鈴と豚の香取線香に
がんばってもらっているこの頃。

蚊に刺されることって
部屋ではほとんどなくなったけれど
香取線香の香りと煙が好きで欠かせません。

やはりこれが「日本の夏」

 
たしか北京オリンピックのあった夏のあいだ
床の上にゴロリと寝ていました。
冷たくて気持ちがいいということだけで・・・
 
布団で寝る
という当たり前の概念がなくなると
床であればどこで寝てもいいのだ
っと、適当な気持ちになってしまったことがある。
布団を敷かないから
目が覚めたら畳まなくていいので
即、起きて行動できるという利点もあるが
これが好いことなのかどうかはわからない。
 
だらしがないと言われればそれまでだし
それでは熟睡できないと言われれば
そうかもしれない
だからお勧めはしないし
今はしっかり布団の上で寝ている
 
全裸で・・・
 
A1
 
昼にジョギングをしたら
たいしたペースでもないのに
後半バテて
いつもクリアする坂道も
たまらず歩いてしまった。
 
まあ、この暑さだから無理をしない方がいい
 
歳だし・・・
 
A2
やっと昆虫らしい昆虫を見つけた。
 
これはノコギリカミキリかな
 去年見つけたノコギリより若干小ぶりだった
A5
ギボシの花が咲いた
 
こうして見るとユリの花の容に似てる
 
A4
白い朝顔

一昨日から数えて
白い大輪はこれで4つめ
 
他のどの色の朝顔よりも大きく
まさに大輪 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Bay City Rollers   Saturday Night
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

タマゴダケゴメンナサイ

  

Cocolog_oekaki_2013_08_15_16_14  

このエントリーは事情があって
昨日の夜(15日)に書いたものです
あしからず。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
チャンネルを変えたら
諏訪湖の花火大会の中継をやっていました。
 
花火を見物しに行った人たちには
申し訳ないが
笑ってしまった・・・ごめんなさい。
 
だって、もうまるでそれは
豪雨の中継みたいだったんだもん。
 
ピカピカッ ドーン!
 
カメラは雨粒で歪んでるし
映し出されている多くの人々が
逃げ惑っているように見えた。

しかし、能天気に笑っていられないのが
福知山の花火大会のガス爆発事故。
花火とは直接関係はないようだけど
多くの人が焼けどを負っているのは
なんともやり切れない思いになる。
楽しいはずの花火大会なのに・・・
 
 
今年、花火大会は
各地で突然の悪天候に泣かされて
しまっているようです。
 
中止になって上げられなかった花火は
使いまわしが出来ないので廃棄らしい・・・
 
A4_4
これまたテレビで見たのですが
 
県森でたくさん見つけた、エイリアンの卵だァ
っと言っていたこのキノコが
実は、夏キノコのスター的存在らしいのです。

名前はまさに「タマゴダケ」
美味しいらしい・・・
 
このキノコを捜し求めて
森の中をさまよっているキノコハンターも
少なくないとか。
 
県森にいっぱいあることは
ここだけの話にしておこう
 
ただし、タマゴダケモドキという
「ワタシ、タマゴダケよ、うふっ」とフリをしている
似たようで実は悪いオンナ・・・
ではなくて毒キノコがあるから要注意だって。
 
来年はみんなに振舞ってみようw
 
Dscf6401
暑くなったら
こんな夕日が多くなった。
 
ポカーンと
アドバルーンのようです。
 
クローズアップしたら黒点が見えました
 
Dscf6413a1
そして太陽が沈むと南の空に月
 
コンパクトカメラでこれだけ撮れるなんて
一昔前だったら
誰も信じてくれないだろう
それくらいにちゃんと写ってしまうのがスゴイ
 
来月は早くも中秋の名月なんだなぁ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
J.J. Cale    Stone River
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月16日の撮って出し

送り火です

 
帰省もUターン
地方はまたもとの静けさに戻ります。
残暑とセミの声と風鈴の音が
どことなく淋しさを醸し出しているようです。
 
お盆が過ぎると
夜の庭から秋の虫の音が・・・
 
A1_2
 
気温の低い早朝に
散歩気分でバイクで走っているライダーを
見かけます。
 
A2_2
フィアット・パンダやミニ・クーパーのルーフに
積んで1、2泊の旅行に出かけていた
この旅行カバンも
いまは無用の長物状態。
 
A3_2
手作りの望遠鏡と言うと
聞こえはイイけど
ちょっとだけ手作り、その程度のものです。
筒をホームセンターで買っただけですから・・・
レンズや接眼部などの光学部品は
メーカーからバラで購入。
この望遠鏡は星を見るためというよりも
撮影するために星を追いかけるモノです。
 
後に三脚の脚をバッサリ切断して短足にしたりして
バイクや車に積んで持ち運びしやすくしました。
 
望遠鏡本体も500ミリ程度の長さしかありません。
 
これにカメラを乗っけて
手動でガイド撮影をしていましたが
後付のモータードライブで半自動ガイドにしてからは
これほど楽なものはないと感動したものでした。
今の機器の精度からすると
まるでオモチャですが
架台(赤道儀)や三脚はTSタカハシ製で
今でも憧れのメーカーです(当時は高橋製作所)
 
今度の新月あたりに
これを持って吾妻山へ行こうかな
 
A4_3
 
ここは石川県輪島市から西へ
日本海岸線に沿って行った途中
 
輪島市内で飯を喰い
ちょっとブラついてから
この青い海の広がりを見て溜息
 
このあと間垣(まがき)を見て
さらに感動する
 

間垣

(じゃらんよりコピー)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
クリス・レア  オン・ザ・ビーチ
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

サムライも楽天も育英も・・・

  

  Cocolog_oekaki_2013_08_14_20_48  

朝寝坊の人は知らないだろうから
そっと教えます。
今日「も」曇っていたのですよ、朝はw

そして7時になるころには
太陽の熱で解けるように雲は姿を消しました

A1

その今朝
仙台駅を車で往復するのにたった40分

仙台駅から我が家へ戻るのに
赤信号で止まったのはたったの3回だけだった。

仙台駅には
昨夜のウルグアイ戦の
青いユニフォームを来たサポーターらしき人々が
たくさん居た。

宮城スタジアムは簡単に言ってしまうと
県民の森の隣りにあって
もしかすると、早朝に止まっていた何台かの車は
サポーターが一夜を県森であかしたのかもしれない

A3

今日は終戦の日

いまどきの若者の中には
日本とアメリカはいっしょに戦ったと
おもっているとかwww

頼むから恥ずかしいので口にしないでほしい

A4_2

また本が溜まってきた。

涼しくなったら
またしょうぢファミリーに物色してもらお

 

終戦の今日、仙台は
覚悟していたほどには暑くはなかった。

11時にかろうじて真夏日になったけど
これを書いている夕方には
もう28℃まで下がっていて
いい風がレースのカーテンを揺らしてます

A2

もうトンボがくっ付いて飛んでいた。
気が早いったら・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢一夜  南こうせつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 8月15日です

今日は終戦の日

毎年、この時期になると
太平洋戦争を題材とした番組が放送されます。
 
戦争体験者が減っている今
ひとつひとつの経験談が貴重なものとなってきて
番組と通して、または吉田 昭氏などの
戦争関連の本などを読み
戦争というものを自分なりですが
正確に知ろうと読み聞きしています。
 
これからは
経験者の話を伝え聞いた人が
語りつながなければ
ならない時代になってきます。  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
昨日は気温の下がりも早くて
夕方になると緩い風さえも心地よく感じられ
日焼けした腕を冷ましてくれました。
 
A1
A2
山栗のイガイガも成長してきて
見た目にも一丁前な「栗」になってきました
 
A5
今年になり
一日に二度ジョギングすることが多くなった。
 
一度走っただけでは満足度が低かったり
達成感が乏しいのです。

だったら思い切り走ったらいいんだけど
心臓がばくばくするほど無理をして走りたくはない。
 走る距離を倍にすればいいんだけど
いまの距離感がちょうどいいと思っているので
これ以上は長くしたくない。
長くしてしまうと
ポスティングなどで歩いたりすることが
嫌になってしまうとおもうし。
 
基本的には疲れるのは嫌なのです。
 
走りたいけど・・・
 
妙な葛藤に板ばさみになっているこの頃
 
A3
吾妻小富士を登る人、下りる人
 
レストハウス前からゆっくり登っても30分ほどで
火口まで行ける。
 
以前、曇って星が見えず暇なので
吾妻小富士に、夜に登ったことがあります。
友達と3人で。
強力ライトでチカチカやって
下の駐車場に居る人らと
デタラメ発光信号で
お互いチカチカチカチカ遊んだことがありました。
 
A4
(岐阜県、飛騨高山の宿で)
 
ワタシの長旅の基本はキャンプですが
何日かに一度、宿に泊まることがあります。
 
たまのことだから
畳の上で、布団の中で眠れることの
ありがた味を
ココロから実感することができます。
 
あのときの感覚というのは
日ごろ味わえないから新鮮で好きです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
旅の宿  吉田拓郎
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

白い朝顔が咲いた

   8月14日 水曜日 

  Cocolog_oekaki_2013_08_13_20_55  

29.9℃

1週間つづいた真夏日が途絶えました。

たった0.1度で・・・
ちょっと残念な気持ちになった。

0.1度で夏日に降格なら
真夏日になってくれたほうが良かったのに。

ただ、この夏日の最高気温よりも
朝の最低気温が22.4℃で涼しく
おもわず「はあ・・・」と声を出してしまうほどで
朝のジョギングがことのほか快適なものでした

まだ7時前だというのに
この涼しさに誘われてか
20人近い人と挨拶を交わした県民の森

Dscf6377

曇っていたけど
途中、森の中で陽が射してきました。

俄然、セミたちがやる気になって騒ぎ出す。


Dscf6383

大輪の白い朝顔が咲きました。

今年初の白色です。
 赤や青の中にあってとっても目立ちます

Dscf6387

「緑のすだれ」の朝顔も毎日花を咲かせ賑やかです

Dscf6364

ヤマユリや画像のオニユリの花というのは
見た目にドギツイ花ですが
それは夏らしくもありますね

Dscf6369

カウルや外装類を外して整備中なのですが
この暑さで作業ははかどらず・・・

今日は夏日だったけれど
この先、まだまだ真夏日が続くみたいです。

つい2週間前の8月1日は
たったの21.3℃しかなかったのに・・・

 

お盆で帰省しているのか
夜になると
花火の火薬が
どこからともなく匂ってきます。

いい匂いだ
ワタシは好きです

そして子供たちの楽しげな声も。
 夜になっても明るい声が
住宅地のそこらから聞こえてくるというのも
どこか夏っぽい気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さだまさし  線香花火 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルセウス座流星群、吾妻山へ

8月12日・13日、ペルセウス座流星群

 
月が沈むと、それまでの星空が
グッと力を増したように迫ってきました。
 
それでも、今までここで幾度も見てきた
星空と比較すると
最高の星空を10として7か8と
いったレベル。

人、車が少なく、雲海が広がって
下界の灯りが遮断されたときの
背筋に寒さを感じるほどの
唸るような、あのときの星空は
そう簡単に拝めるものではない
 
Dsc_0054
(画像クリックで拡大します)
 
寝袋を忘れてしまった。
 
駐車場には寝袋に包まり
星空を見上げている人たち。
このスタイルが一番観望に適していますね。
 
眠くなったらそのまま寝てしまえばいい。
 
今日は夜露も降りてこないから安心。
 
立って見上げたり
体育座りをして見たり
首の疲れを気にしつつ
真夏の流星ショーを楽しむ。
 
流れ星が流れるたび
歓声があがると
顔も、もちろん名前も知らない人たちなのに
ココでいっしょにこの時間を共有しているだけで
連帯感で繋がったような気持ちになる。
 
A7
 
Tシャツに長袖シャツ、スウェット、そしてダウンを
着こんでもじわじわと冷えてくる。

猛暑日だの41℃だのと下界では
暑さにのたうちまわっているというのに
なんだか遠い国の話のように思えてしまう
 
初めて来たのだろうか
車から降りてきた女性が
「キャーッ ウッソー、ホントー、チョーキレイ」
みたいなイマドキの表現全開で感動していて
辺りの人がクスクス笑った。
思わずオレも・・・
 そこでまた連帯感が生まれる
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ええ、ただいま火山性のガスが発生しております云々
っとビジターセンターのスピーカーが
なにやら物騒なことを言ってる。
 
どうも風向きが変わって
駐車場にガスが・・・・
危険ですのでここから退避してください。
 
ここではこういうことは時々起こるので
気にしないで黙々と星空を見上げていたのに
周りの人は慌てて車で帰り支度をはじめ
さっさと降りて行くではないか。
 
午前1時
これからがペルセ群の本番でなのに

なのに、急に人が減ると淋しくなる。
星空に集中できない。
 さっきまでの連帯感はどこへいってしまったのだ
っと憤るも
オレもせかされるように帰り支度
 
A3_2
標高1800メートルくらいでも
包装はパンパンに膨らむ 
 
A2_2
70、80年代、イベント「星空への招待」が行われて
天文ファンの間で浄土平の知名度があがりました。
 いまは天文も。
 
A1_2
もうすぐリンドウが咲く浄土平
 
リンドウの盛りが過ぎると秋の気配
 
A4_2
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
車の暖房を利かせつつ磐梯吾妻スカイラインを
下りて行くこと1時間で福島西インターへ。
 
深夜の東北道は交通量は多かったけど
夜明けが始まるころには帰宅
2時間あまりで着いてしまった。
 
さっきまでの涼しさと夜空が
ずいぶん遠いことのように感じました。
 
ふう、今日はお墓参りだったなぁ・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
山本潤子   竹田の子守唄


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

吾妻山へ流星見物

久しぶりに満点の星空を満喫

 
以前は頻繁に訪れた吾妻山の浄土平。
 小学3年のときから毎年のように
キャンプ道具と望遠鏡を持ち込んで
2泊から3泊するのが夏休みのお決まりで
洒落た言い方をするなら
ワタクシのアウトドアの原点がここ。
 
そして昨晩は
その吾妻山の吾妻小富士の裾にある
浄土平の駐車場にて
ペルセウス座流星群をたっぷり観望しようと
行って来ました。
 
A1
 
この不動沢付近で標高1400メートルほどです
 
すでに肌に感じる空気感は涼しさがありました。
 空を見上げるとベールのようにかかる雲が
気になったけど・・・
 
A2
浄土平に到着したとき
すでに太陽は山の向こうに姿を消し
火照った体にここの涼しさは極楽浄土
 
18時を回り
この駐車場に残っている方たちは
みな今晩の流星見物である。
そして夜になると
この広大な駐車場が満車御礼状態に。
 
東吾妻山から噴煙があがっていた。
75年だったか「ドンッ」と小噴火して
逃げたことを思い出す。
まさか今日はねw
 
A3
 
浄土平は小さいながらも湿原で
尾瀬ヶ原のように木道が渡って歩けるように
なっています。
 
目の前に聳える吾妻小富士を登るか
この湿原を歩くか
すこし考えて木道にしました。
 
吾妻小富士を往復すると40分ちかくかかって
しまうし、以前2度登ったことがあったから。
 
それにしても
下界はうだるような暑さなのに
ここはもうすでに天国のように快適な涼しさで。
まさに天然のクーラー
 
湿地だけに気温の高い日暮れまでは
凶暴な蚊が襲ってくるのに
今日はもうそれも皆無。
夜はもっと気温が下がるので
蚊は動けなくなり刺される心配もない。
 
涼しくて蚊がいない
高山でのキャンプのこれがいい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
とっぷりと暮れていく
それとともに高層の雲が消え
夜空を見上げる邪魔者はなし
唯一、厄介なものは飛行機くらいか。
ここは頭上が航路になっていて
それが欠点であはる。
 
上弦一歩手前の月が21時ころまで残っていましたが
そんな月明かりなど関係がないとばかりに
北東のカシオペヤから天頂の大三角を抜け
南のいて座へと
夜空を東西に分けるように
天の川がきっちりと見えました。
 
ペルセウスはまだ低空の位置だというのに
もう流れ星が飛び出す
 
そのたびに周囲から歓声があがる。
 
少々気になるのが
車の多さで
観望の大敵は「ヘッドライト」
とにかくひっきりなしに車がやって来る・・・
 
A5
(画像クリックで拡大します)
 
南の空、いて座とさそり座、そして天の川
 
肉眼でもこのように見えます  
 
A4
その天の川を55ミリのレンズで撮影
 
このいて座付近がもっとも天の川が濃い部分です。
 つまりこれは銀河中心 
銀河系(渦巻き銀河」をスパッと半分に切って
その断面を眺めている、ようなものなのですね。
 
地球は銀河系の比較的端っこにあるので
銀河の中心になるいて座付近の天の川が
星の集まりが密集して濃く見え
その逆に銀河の中心の反対側となる
冬の天の川は薄くて見えづらい・・・わけです。
 
以外に知らない人がいるけど
天の川は弧を描いて繋がっているのですよ。
 
つづく  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Queen   '39

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日の撮って出し

予報では一昨日よりも昨日の方が
若干だけど低い気温のはずだった。

でも
一昨日より昨日の方が暑くなった
33.5℃
そのかわりに
湿度が40%にまで下がって
ジットリした暑さではなく
日射しが痛い、そんな暑さで
日陰に入っていれば
思いのほか涼しさがありました。
 
Dscf6338
君は黒いから暑かろう
白くなればいいのに。
 
Dscf6334
烏はこれを、太い嘴を使って獲っていた
 
Dscf6323
ヤマユリの見ごろが過ぎて
いまの県森はあまり花は見られず
 
Dscf6313
深い緑の中で
真っ赤な落ち葉はとても目立ち
おもわず一枚 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
QUEEN  your my best friend
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

今宵は吾妻山へペルセ群

  

Cocolog_oekaki_2013_08_11_19_38  

今宵は福島の吾妻山へ
流星見物に行って来ます。

だからこの記事がアップされている頃は
吾妻山の駐車場に到着している頃かな。

A4

熱気を残し「今日はここまで」
と去っていく太陽でした。

A2

昨日、今日あたり
三本木、ひまわりの丘は賑わったかな。

でも暑いからナァ・・・

仙台、34.7℃
惜しい・・・猛暑日に届かず

どうやら高知県の江川崎では
41.0℃になったとか。

熊谷、多治見を抜いて最高気温の記録更新?
(14時現)

A3

今日、日航ジャンボ機が墜落した、あの日・・・

飛行機事故としては過去最悪の大事故は
忘れることができません。
あの日、朝までテレビに釘付けになったことを
覚えています。

いままで、何冊かの日航機墜落の本を読み
今も尚、事故原因について確かな解明を
されていません。

A1
ヒイヒイ喘ぎたっぷり汗 

そして今朝
A5

朝からきっちり太陽は仕事をしている

手で掴めそうなほどの射し込む光り

指先で光に触れると
ちゃんと光に触れていることがわかった(温度)

早朝のわずかな時間だけに許された安堵な気温
 半袖の腕がひんやりとして快感

さて今晩は天然クーラーの吾妻山で
流れ星ショー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aerosmith   Jaded


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間くまなく猛暑

東京の気温が30℃から下がらず

昨日の最低気温が30.5℃だって・・・。
 
一日のうちで30℃を越えれば真夏日
35℃を超えれば猛暑日だけど
24時間ずっと30℃以上だった場合の
表現、表記はまだなくて
今後こうした24時間真夏日といことが
増えていくかもしれません
そこでこれから
なんと言えばいいのだろう。
 
「もう駄目な日」というのはどうかw
 
アナウンサーが
「今日はもう駄目な日でした」なんて真顔で
言ってくれると笑える。
 
「高温日」ではつまらないなぁ・・・
 
とにかくまだ暑い日はつづくらしい
 
A4_2
 
家庭菜園のトマトを水道で冷やしたのち
テレビドラマなどでイケメン俳優がやるような
素手でトマトを掴み取って
おもむろにガブリとやってみる。
 
口元からトマトの中身が
デロデロドロドロと滴り落ちて
見た目に汚らしいことになってしまった。
 
現実はそう格好良くはいかないのだw
 
A3_2
さすがにこの暑さで走るペースが落ちた。
 
もともとが遅いから
端か見ると走ってる動作で歩いてる
そんなふうに見えているはず。
 
しかも一日でもっとも気温が上がる時間を狙って
走っているオオバカ野郎なのである。
 
A2_2
暑くて寝付けないときは
痺れる冷たさの渓流話か怖い話にかぎる。
 
震災以降やらなくなったけど
NHK-BSで毎年夏に放送していた
「最恐怪談夜話」をまたやってくれないかな
今まで観たこの手の怖い話番組のなかで
いちばん面白く怖かった。
過去の2作は保存済みなので
観たい人はご一報を。
 
A1_2
朝なら乗れないこともないが
そこまでして乗りたいとも思わない暑さ
 
さあ今晩はペルセウス座流星群
吾妻山へ行こうか
いま、ものすごく迷ってます。
 
吾妻山は約束された地
星の美しさは折り紙つき
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Here Comes The Sun    George Harrison
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

8月11日 白い空、熱気の空気

   

   Cocolog_oekaki_2013_08_10_20_53  

熱帯夜嫌々
寝ぼけつつも住宅地をノッタリとジョギング

A1

ぼわぁん と顔を出した太陽

A2

7月の終わりに、夏祭りで行われた
ちびっこ相撲の土俵

朱色が目に鮮やか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猛暑日にはならないと言うが
十分にやる気を感じさせる暑さでした。

この熱気ムンムン高気圧は
高層まで覆っているようで
晴れているのに空は白く
夜もせいぜい1等星がボヤけて見える程度。

明日のペルセウス座流星群が心配である。

A3

塩飴を口に放り込み県森ジョギング

歩いているだけで汗が吹き出る

まんさく堤の橋を渡っているとき
潜水艦級の野鯉がモックリと浮上した。

即効でカシャッ・・・ブレる

A4

キイチゴを一粒口に含むと
これがまあ甘いこと・・・

暑さで実が生温かく
妙な甘ったるさが気持ちが悪く・・・ペッ

鼻をつまんでミ"-ン ミ"-ンと
ダミ声でヤケクソ気味に鳴いているミンミンゼミが
憎らしい

A5

北の空から雲が湧いて来た

ひと雨来るといいな
っと期待しつつジョギングを終えるも
ゴロゴロと迫力のない雷鳴をひとつ、ふたつ・・・

それでシャンシャン

またミンミンゼミが ミ"-ン ミ"-ン 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この動画を見て我がふり直そうw

Don Henley  You're Not Drinking Enough


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みの市長選

昨日の熱気が覚めやらぬまま
朝を迎え、二日連続の熱帯夜になりました>25.9℃

カーテンを閉めると
空気がこもるので全開で眠る
そして明るさで目覚める
  

今日は昨日ほどの暑さには
ならないというのですが・・・
 
A3_2
一日の中で
朝だけが気の休まる時間かな。
 
昨日は朝と、気温の上がった午後に
県森をジョギング。
熱中症や低血糖の気配もなく
たっぷりかいた汗が
大きな達成感。
 
A4_2
ただひたすらジッとしていたカエル
 
昨日は各地で40℃を越えたそうけど
新記録までには至らず
どうせなら・・・ねえw
 
A1_2
2007年の県民の森
この年も暑かった。
 
A2_2
嘉太神ダム湖半
 
使われなくなって半林道状態の道を走る
以前は、温泉がひとつあったが
廃墟になっていた。
今は跡形もなく
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今日は仙台市長選挙の投票日
 
奥山現市長の
当選確実とキッパリ
 
問題は投票率
暑いし帰省のピークだし
 
1308100033_2
(画像クリックで拡大します)
新月明けの三日月と宵の明星金星

金星は、まだまだ高度を上げ
ますます輝き西空で目立つ存在になっていきます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 Steely Dan  FM
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

期待大・ペルセウス座流星群

2年ぶりだよ猛暑日は

Cocolog_oekaki_2013_08_08_20_18

8月12日夜から13日明け方にかけて
今年もペルセウス座流星群が極大を迎えます

今回、日本は最良の条件に恵まれて
多くの流れ星が期待されています。

極大時間、月のない夜などの条件から
1時間あたりの流星数は50個~60個ほどでは
ないでしょうか。

放射点になるペルセウス座は
カシオペヤ座の下方になり
夜半前から出現しますが
月明かりがなく、ペルセウス座が高い位置になる
やはり夜半以降が本番となります

流星は全天に現れますが
北東方向がベストかもしれません。

M字のカシオペヤが目標です。

060812perseusview
(ぐんま天文台サイトよりコピー)

ペルセウス座流星群は明るい流星が多く
ときとして巨大なもの(火球)も
珍しくありません。

流星痕も見ることができるかもしれません。

夏休み、キャンプなど外で遊ぶことの多いこの時期
夜空を見上げる機会がふえて
初めて流れ星を見た
というのはこのペルセ群ではないでしょうか

夏休みの一晩くらい
夜更かししても罰は当たらないのでは

夏の自由研究は
毎年このペルセウス座流星群でした。

中2のとき、2時間で120個の流れ星を
仲間と見たことは忘れられない思い出です。

さて、今年はどこで見ようかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、8月10日は
仙台も猛暑日になりました。

35.6℃

う~やっぱり猛暑日ともなるとさすがに暑く
熱気ムンムン
 

夕方になっても気温の下がり方は緩慢で
熱気ムンムン

セミも今になって元気を取り戻し
夕闇迫る今
熱気ミンミン

 

朝8時には30℃を超え
チリチリと屋根のトタンを焼き
二階の室温が37℃になった。

たまらず今年初のエアコン作動・・・動いてよかった

A2

日の出の時点でやる気満々

A3

唯一、救いだったのは
木々の葉がひるがえるほどの風が吹いたことかな

その風も午後には衰えてしまうが・・・

A4

ササユリ咲く

白いヤマユリ、橙のオニユリ
そしてピンクのササユリが新鮮

A1

さすがにバイクには乗れないなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toto    I'll Be Over You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなグッタリなのだな

熱帯夜
どうりで寝苦しいとおもった

寝ながらのエアコンは好きではないので
タイマーでしばし扇風機に
頑張ってもらう。
 
 
 
慣れない暑さに生き物は夏バテ気味?
 
A4_2
日陰から出ないぞ
 
A3_2
もうダメ・・・ 
 
A5_2
アヂアヂ、(地面が)熱いってばっ
 
A1_2
お尻が焦げる
 
A2_2
夕方、暑さもいちだんらく
隣のニャン子はいつものように
いつものところで涼んでた
 
ミュウも屋根の上で夕涼みが好きだったな。
 
今日からお盆休みというところが多いらしく
土日の帰省ラッシュがピークとか。
 
そういえば
昨日は今年はじめてツクツクボウシの鳴き声を
聞きました。
暑いけど確実に夏は後半に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
017
 
air supply   lost in love
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

三本木 ひまわりの丘

  Cocolog_oekaki_2013_08_09_16_01

そういえば去年も行ったな。 

そういえば去年は見ごろを少し
過ぎてたな。
 
そんなことを思い出し
それでは早めに行ってみることにしました。
 
A4
 
100%の満開までもうわずか
といったところでしたが
でも「ほぼ満開」といえるくらい咲いてました
 
A3
 
ただ、全体的にひまわりの花の大きさが小ぶり。
 
そして何故か
全体的には太陽の方角を向いてはいるのですが
どことなくあっちこっち勝手な方向を
向いているひまわりが目についた
 
A2
 
青空になることを期待したけど
残念ながらの曇り空

15時過ぎに真夏日になった仙台
蒸し暑さがありました。
今晩は熱帯夜になるかも・・・
 
A1
 
しかも途中で雨が・・・
 
雷雨注意報が出ていたので
そそくさと退散
 
雷はなかったけど
ここ数日は王城寺原の自衛隊演習が昼な夜な
盛んに行われているようで
ドゴーン・・・ドゴーン と聞こえてきます。
 
一昨日は照明弾が我が家から見えてました。
 
国道4号線で行けば40分から50分ほどの距離。 
帰り道は、三本木のひまわりの丘から
大衡村の工業団地を抜けて
大郷方面を走り遠回りをして帰宅
 
っあ、車ネ・・・
 
A5
 
お盆を前に
お散歩代行とペット撮影のDMのポスティングを
大量に配り終わらせてしまおうと目論んでいたのに
朝になったらすっかりやる気が失せて
ひまわりを見に行ってしまった。
 
明日は何としても配ってやるのだ… たぶん 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Dsc_0172
 
Supertramp   The Logical Song
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルカも飛行船もふ~わふわ

今日もそこそこ暑くなるらしい

いいことだ。
だた、仙台はいまだに猛暑日になっていなくて
ちょっと他所から取り残されているようで
どうもそこのところがクヤシイ
「あのセンダイが・・・ウソだろ」
ってビックリされるくらいの暑さに
ならないものだろうか
一度だけでいいからサ
 
暑さで体調を崩す人も多いから
適当なことをほざいて
お怒りになる人もいるかもしれないが
オレが学生のときは
炎天下の中、うさぎ跳びや校庭10周
しかも水分補給は体に悪いと
一切水を飲んではいけなかったのことをおもうと
いくら猛暑とはいえ
はるかに楽だ
 
ゴメンナサイ、もう勘弁してくだされ
と太陽に向かって言ってみたいもんだ
 
A4_2
 
夏至のころよりも日の出が遅くなったことを
射し込む日差しから感じ取れるようになってきた
朝のジョギング  
 
A3_2
A5_2
 
昨日、ドッタドッタとジョギング中
ふと、気配を感じて見上げると
飛行船が浮かんでいるのが見えました。
立ち止まってその様子をうかがっていると
プロペラの音だろうか
かすかに聞こえてきました。 
 
今年はこれで2度目の飛行船でした
 
A2_2
 
革ジャンを着てバイクに乗ったのは自殺行為だった
 
背中が焼けるほど熱く
サウナ状態になり
袖から汗が流れた・・・ 
 
1308070048
 
イルカも暑そう
 
動物園のシロクマが
四股を広げてうつ伏せになり喘いでいるのを
ニュースで見ました。
それはもう気の毒のひと言
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Dsc_0124
 
Heatwave    Lettin' It Loose
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

根白石の七夕飾り

8月8日 木曜日 仙台七夕最終日

東北の夏祭りもこれで一段落。
「~夢のあと」
祭りのあとは淋しさが漂います
 
A1
 
各地猛暑で唸る列島
仙台も真夏日になりました
でも、湿度が落ちた分だけ
昨日の暑さよりは過ごしやしかったです。
 
A2
 
朝の県民の森はとても清々しくて
一日の中でもっともイイ時間
 
まんさく堤は鏡のように
向こうの森を反射させていました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
根白石町内の七夕を
通りすがり程度ですが見ました。
 
A3
A4
A5
仙台市内の七夕飾りに比べれば
こじんまりとして小さいけれど
アーケードの屋根で覆われているのとは違い
空の下、風でたなびく様子は
まさにこれが七夕だよな
と、昔ながらの姿を思い起こされました。
 
個人的には
ごくごくシンプルに
赤や青や黄の願いを込めた短冊が
笹の葉とともに
風にサラサラ揺れる
そんな歌詞のままの七夕飾りがいいなあとおもう。
 
耳を澄ますと
笹がサラサラと擦れる音が聞こえて
その下を浴衣に団扇の女性でも
歩いてくれたら
もうそれで十分ではないか
 
A6
昨日言ったとおり
朝顔がいっぱい咲いた。
こうして見ると
赤色の花の方が青色の朝顔よりも早く咲くのか
数は断然に赤色が多い。
 
赤と青で種を撒く時期を変えた方がいいのかな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
C001
 
Neil Young    A Man Needs A Maid
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月8日 仙台七夕

昨日(7日)、山ほど撮った中からいくつかを

 
A2_3
 
A5_2
 
A3_2
 
A1_3
 
A6_4
 
A4_2
 
A8
 
A7
 
今日も暑くなるってさあ  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SEXUAL HEALING   MarvinGaye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

暑いぞ立秋

     Cocolog_oekaki_2013_08_06_20_14

7月10日ぶりになる真夏日になった仙台です。

あんときは32℃を超えていたけど
今日の31.6℃の方が
はるかに蒸し暑さがあります。

それは朝から夕方までずっと真夏日で
湿度が高いからなのでしょう。

そんななか、ジョギングやらポスティングやら
七夕やら
走ったり歩いたり
水風呂サイコー!

しばらく水風呂とともに生きていくつもりだ

A4

朝の県森はいたるところ日射しのスポットライト

セミの大合唱
これまでと違うのは
とにかくみんなが鳴いている

鳴き声が降り注ぎ
360度どこまで行っても鳴いていて
泣き声に厚みがあり
圧迫感で充満していた森の中

A3

本日の収穫

ミニトマトにふつうのトマトにキュウリ
そしてようやくピーマンも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミの鳴き声に急き立てられたわけではないけれど

七夕に行く気になったので
その気持ちが継続しているうちに・・・

A6_3

A1

A2_2
(画像クリックで拡大します)

早めに時間でしたが
もう見物客でいっぱい

たっぷり撮ったし
本格的に混んでくるまえに退散w

明日は周辺の七夕に行ってみるかな。

A5

我が家の「すだれ朝顔」も夏本番
毎日どこかで咲いてます。

つぼみの大きさを見ると
明日はたくさん咲きそう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Eagles   The Best Of My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日 もう立秋なのだ

仙台・七夕の二日目の今日は
「立秋」です。

ついこないだ梅雨明けしたとおもったら
もう立秋とは・・・

 
暦の上では今日から秋
 
暑中見舞いから残暑見舞いに
なるのですね

とは言っても
真夏の暑さ、真っ只中で
ひさしぶりに真夏日の予報が出ています。

A2_2
葉が宙に浮いているので
近寄ってよくよく見ると
クモの糸に吊られていたのでした
 
A3_2
幹の曲がり具合といい枝ぶりといい
どれひとつとして同じもはなく
それを見上げ眺めるだけでも面白い。
 
真剣に全部見てたら明日になっちゃうよw
 
A4_2
昨日、今日と完全なる寝不足
 
暑くないのに夏バテのような体調ですが
実際のところは疲れはないようで
走ってみるとそうでもないことがわかる。
 
むしろ汗をかくと
体内の夏バテの「ようなもの」が
流れ出てかえって気分が良くなるのでした。
 
A1_2
昨日は完全未定と言ったとおり
七夕に行くことはなかった。
行こうとおもえば行けたけど
その気にならなかった。

ジョギングやあれこれでたっぷり歩き
それで達成感に満たされたからだとおもう
 さて、今日は行く気になるだろうか
 
A6
天気は回復するという

このエントリーがアップされる朝8時30分は
やる気満々の太陽が剥き出しになっているはず
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上鑑  Gravitations   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

8月6日 歓迎 カミナリ様

   

Cocolog_oekaki_2013_08_05_20_09

いま、これを書いている16時
雷鳴がじわじわと近づき

気がついてみると
急にあたりが暗くなり
カーテンの揺れが大きくなってきています。

そして雨が
っと、ピカリと光った瞬間
ドッガーン!ドッガーン ダダーン!

落雷をあちこちにぶちまけ
まさに暴れ狂っています

こんな迫力の雷は久しぶり
胸が高鳴ってしまう

夏はこうでなければいけない

子供らが震え上がるような雷は必要不可欠

七夕期間の三日間は
かならず雨が降るというジンクスがありますが
どうも今年もこのジンクスが
当たってしまったようです。

A1

雷迫る中、鳩は落ち着き毛づくろい

A2

我が家のアサガオも
ようやく大輪の花を咲かせてきました。

プランターのアサガオもパッカン!

A3

本日は湿気たっぷり曇り空

28.8℃はほぼ平年並みの気温になりました。

A4

でっかい葉っぱだ

湿度が高く、気温も高めで汗ひかず。。。

こうなると,
汗を止めるより
汗を流したままのほうが楽

A5

ベランダにて

セミがバタつき仰向けになって
足をはげしく動かしもがいていました。

うむ、これはもしやセミの最後の瞬間かもしれない

そうかそうか
それならばセミの最後をしかと見届けようでは
ないか

ジッと見つめる

セミの足の動きが止まる

そして最後の力を振り絞るように
羽をバタつかせると
どうにかこうにか
仰向けだった体勢を元に戻った。

しばしの沈黙状態・・・

・・・・・

・・・・・

ジジジッ

おや?

・・・・

飛んでった

・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーカス   Mr.サマータイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台 七夕 はじまる

今日から三日間(6,7,8日)
仙台七夕がはじまります

午後になると
昨日以上に不安定な天気になるというから
午前中にでもカメラ片手に
見に行ってみようかな>完全未定
 
A6
去年の七夕より
 
A3_2
昨日も完璧にシカトされた。
今度会ったらとっ捕まえて
強制的頭撫撫攻撃
 
A4_2
先日の県森にて
粗大ごみ放置の現場に遭遇した。
市の職員さんが通報で駆けつけて呆れ顔だった。
あからさまの放置に
こちらとしても頭に血が上り怒りがこみ上げてくる
現場を押さえてとっ捕まえたら
本人を縛り上げ
粗大ゴミと額に落書きして放置してやりたくなる。
 
A2_2
日中は暑くなってきたから
会えるのは朝だけかな

夏休みだからだろうか
見慣れぬワンコたちが増えてきた県森
 
A1_2
97年 二口渓谷の奥
林道は途中で通行止めになっているが
歩けば山寺まで行ける>がんばれ 
(現在は歩いても行けないかもよ)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Dsc_0106

Earth Wind & Fire    In The Stone
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

寝不足でただれた一日

  

   Cocolog_oekaki_2013_08_04_20_14

スティーブン・ハンターの「極大射程」上・下巻を
貪り読んでしまい
気づいたら午前3時を回ってしまう。

A5

小説の記憶が単細胞脳漿の
己のオツムを駆け巡り眠りを浅くさせたのか
断片的な夢をいくつも見たようで
朝起きたときに
頭の芯が重苦しくて辛かった。

それなのに今になると
夢の内容は遠い彼方へ消し飛んでいる・・・

A2

こういうときは得意の荒療治
いつもより1時間遅れて強引にジョギング

走り終えてようやく目が覚めた

A1

ふつうに食べてしまうと
満腹中枢から眠気の誘惑に襲われそうなので
腹3分目程度にしておく
 
A3
ゴーヤがじわじわと成長してきている
 
A4
ピーマンの収穫迫る
 
 
それにしてもだ
ここのところの楽天イーグルスの快進撃には
驚かされます。
思わず「どうしちゃったのだ」と
こうも調子がいいと返って心配になるのだw
 
先制されても最終的に勝ち越していく力強さは
じつに頼もしい。
外国人助っ人の力も大きいが
近頃は選手みなに自身がみなぎっているように
見ていて感じられますね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Dsc_0151
Billy Joel  The Stranger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吊り橋超えて

今日は8月5日

仙台七夕祭りの前夜祭の
「広瀬川花火大会」が行われますね
ちょっと天気が心配ですが
なんとか無事に打ち上がってほしいところです
A5
連日の猛暑は困ったものだが
数日前までのように
薄ら寒い夏というのは
それ以上に困ったもので
じつに情けない
 
やっぱり夏はただしく暑くなくてはいけないのです。
冷夏な夏が過ぎたとき
何か大きな忘れ物をしたような
そして淋しい気分になる
 
A4
30℃を超えたのは3度ほどしかない仙台
他の県にツーリングへ行ったりすると
仙台は気温の低いところなのだな
っと思い知らされる。
ただ、湿度はどこよりも高いことも知る
湿度90%の29℃なら
湿度50%の35℃の方が
よっぽど過ごしやすい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A3
すっかり整備された関兵
今はコモンシティー明石台という住宅地になった
A2
たった2年で・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A1
まだ冬山の様相の春先に
訪れることの多かった渓流です。
車から降りてしばし歩き
この吊り橋下から流れに竿を出し
ポイントを変え遡上します。
夏は難なく来れて
入渓者が多くなります。
宮城県内で渓流釣りをするのは
せいぜいゴールデンウィークまでで
それ以降は山形の飯豊朝日へ足を伸ばし
禁漁になる9月まで
岩魚を追いかけていた日々
 
恐ろしく忙しい仕事量に追われれば追われるほど
不思議と山へ行きたくなるもので
いつでも、すぐにでも、ただちに
山へ行けるよう常に車に荷物を積み込み
夜の12時に仕事が終わってから
そのまま月山まで行き
わずかな睡眠後、ここまで来る48号線や
112号線を運転中
梵字へ行くかシノマタにするか
それとも銅山にするか
頭の中に思いつく渓流をあれこれ詮索し
天気と相談しつつ
今回の渓流を決定。
夜の明けきらない4時前には
山へ分け入る。
 
そして月曜日の朝
会社の駐車場に到着するという
無茶苦茶な時代がありました。
今思うと、ほんとうに何かに取り憑かれるように
山へ行っていた日々
 
あの頃の一途でがむしゃらな自分が
懐かしくも羨ましく
そしてバカだなぁと・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
After The Fire   Frozen Rivers
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

神輿だワッショイ

   Cocolog_oekaki_2013_08_04_14_09

朝からスカッ!と青空の日曜
霧や雨の朝が続いただけに
この久しぶりの朝陽は気持ちを高揚させてくれる。
Dscf6135
 
早朝にもかかわらず
多くの人が散策してました。
虫取りの親子の声が森の中を賑やかにしていた
Dscf6139
まんさく堤は
釣り人の声が湖面を伝って聞こえてきた
Dscf6141
Dscf6146
子供神輿が練り歩く
ワッショイワッショイなのだ
 
奮発して10万ほど包む      うそ
 
住宅地も子供らの明るい声
P8040037
昼飯返上でジョギング
気温27℃、湿度60%台
それだけでも十分なのに
これに乾いた風が加わって
高原的爽やかさ。
そんな森を満喫していると
突然辺りがザワつきだした。
 
草木がガサガサと忙しなく騒ぎ出し
天狗でも現れて襲われるのではないかと
一瞬怯んだが
そうではなくて地震だった。
へえ、揺れるとこんなに騒がしいものなのかと
関心してしまった。
揺れがおさまると
ウエストバッグの中の携帯から
緊急地震速報が・・・
P8040041
 
遅いってば
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Earth Wind and Fire  
Let Your Feeling Show

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日の撮って出し

昨日は久しぶりの夕空でした。

窓越しにブランデーグラスをぐるんぐるん回しつつ

ああ、もう太陽はずいぶんと左(南側)の方に
沈んでいくんだなぁと
山の向こうへ消えていく橙の太陽を見ておもう。

もう20分も日の入り時間は早くなっている
そんな日の入りどきに「幻日」を見ました。
A5
彩雲に似ているけど
太陽の角度からすると光が屈折して
雲が七色に見えているのでしょう。
まさに幻想的にみえるひと時でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
山菜の「ミズ」を採りました
A2
アオミズ
 
A3
アカミズ
 
沢沿いに群生しているので一般的な山菜です
特に茎に赤みがあるアカミズは美味しい
灰汁がないので面倒がなく
おひたしや大雑把に刻んで味噌汁に入れてもいい
噛み応えあり、噛めば噛むほどにとろみが出て
別名「とろろ草」と呼ばれる所以がここにあります。
湯通しすると真っ青になり
見た目にも食欲をそそりますね
夏の山菜を味わいました。

ミズには小豆のような「むかご」が実ります
これがまた美味い
A1
いつもの、お気に入りの雑木林の中にて一枚
緑のトンネルが
もう別世界を醸していて
その雰囲気がいい
A4
「出口のない海」
横山秀夫といえば「クライマーズハイ」「臨場」「動機」
好きな作家さんの一人です
あまり多くは読んでいないんだけど・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

声を聞けば
あのフリートウッドマックのボーカルであることが
一目瞭然。
Stevie Nicks    Stand Back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

8月3日 やっとこさ梅雨明け

  

     Cocolog_oekaki_2013_08_02_19_05

お待たせの梅雨明けになりました>仙台

しつこく居座った梅雨前線は
サラバサラバと言って消滅
東北にやっと夏が来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドンッ・・・ドンドンッ

霧の県森をジョギング中に花火が打ち上げられた

朝の「お知らせ花火」である

運動会とか、予定通りにあるからね
 そこのアナタ、忘れないでね
っというアレである。

まったく関係のない人にとっては
いい迷惑な ドンッ

Dscf6102

「おい、ニャン子、こらっ」
チラリとも振り向かず
完全シカトで行ったった

「かまってらんね」ってか

Dscf6105

予報どおり晴れてきた。

へばり付いていた雲が
引き剥がされて
山々が姿をあらわしはじめると

湖面にもその姿が。

Dscf6116

やっぱ晴れているのはいいだがネ

28.4℃
7月14日以来の28℃越え

朝の花火は
我が住宅地のお知らせ花火であった。

公園にある立派な土俵では
子供相撲が行われていました。

今夜は盆踊り、明日は子供みこしが練り歩く

Dscf6104

あ、これはもしやゴーヤの実

まだ赤ん坊みたいに小さい。
 これからの成長が楽しみである

1a

やっぱり下巻も買ってしまった「極大射程」

映画化されたら面白そうだけど
ちょっとマニアック過ぎるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Abba   Summer Night City

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるか、梅雨明け

この先の天気は「晴れマーク」が続いています


気温もジワリと上がってくるようです

さあ、今日か明日か梅雨明けは

A1
昨日の収穫>家庭菜園

食べる専門で育てるのはもっぱらおふくろだが・・・

天候不順で野菜の値が上がる兆し
いや、すでに高値になりつつある今
自家菜園で野菜が採れるのは実にありがたい。

夏野菜はプランターでも簡単に出来るので
これからもっと流行るのだろうな

A3
A2
まだまだ今が見ごろのヤマユリ

クロアゲハがユリからユリへ忙しそうだ

たくさん生ってはいるが
以前と比べるとだいぶ数は減っているようにみえます

A4
昨日は一眼レフに3本のレンズを持っての
県森ウォーキング

広角、望遠、マクロと3本のレンズを
取っ替え引っ替えしつつレンズを向ける。

A5

考えてみると
この週末から東北の祭りが始まるのですね

仙台七夕も6日からだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chris Rea    Windy Town


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

8月2日 待望の日射しにウッシッシ

  

Cocolog_oekaki_2013_08_01_19_40

やっと青空が広がった。

やっと太陽が顔をだした。

つかの間の晴れだったけれど
本当に気持ちがよかった

1b

日射しを浴びたかったので
足を止めて日向ぼっこ

1c

森の中に零れる日射しが新鮮で
目に効いた

90%以下に落ちることのなかった湿度が
太陽の日射しで急速に下がり
70%を切った。

けっして70%は低い湿度ではないけど
夏日にならない気温もあって
じつに爽やかに感じました。

まだまだ真夏というには
物足りない暑さではあるけど
いきなり多くを望んではいけないのだ

1a

セミが一斉に鳴き
トンボが飛び回り
人が県森に押しかけ
いつになく賑やかな森の中

梅雨明けも秒読みかな

あっ 雨が・・・

1d

我が家の朝顔が遅ればせながら
やっと一輪咲いた。

例年であれば
大輪の花、真っ盛りなのに
今年はこの天候で遅れに遅れてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎  ラブランドアイランド


| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光の標 マンホール

8月になっても
いまだ梅雨明けしない仙台です。


湿った冷たい「やませ」が
垂れ込めた雲をつくり気温を下げる。
  
日照不足から稲の生育が心配されているこの頃

今日はわずかながらも日射しが望める・・・かも。

先日の日曜日に、わずかな時間
日射しがあって以来、今週は曇り続けているので
8月の太陽を拝みたいものです

いまだったら、太陽を見るだけで
ポジティブになれそうな気がする

この低温で良い点は
天気そのものがクールビスだから
妙な夏服を着る必要がないことかな。

1d_2
1f
小さいデジカメ

1000円もしない安物のオモチャみたいなカメラ。
けっして「トイカメラ」ではない

ファインダーもモニターもない
ピントもパンフォーカス。
ただ当てずっぽうにカメラを被写体に向けて
ボタンを押し、出来はUSB接続で
パソコンに取り込んでからのお楽しみ。

30万画素程度なので
画像は最低で使い物にはなりません。
(しっかり撮れたらいづれアップしようかな)

っま、その場をちょっと盛り上げてくれるカメラですね。

しかしこれでも動画も撮れるところが
スゴイというかイマドキというか・・・
これまで手にしてきたカメラの中で
いちばん小さいカメラ
というのが最大の取り得

1a_2

滋賀県高島市、湖西にある道の駅
「しん・あさひ風車村」の風車

琵琶湖から渡ってくる風を受けて
厳かに回る風車(はたして風を受けて回っているのか
定かではない)

雲の動きと風車の動きが連動しているかのように
見えました。

1b_2
岐阜県 白川郷

そこのマンホールは合掌造りがモチーフ。

1c_2
同じく岐阜県
こちらは郡上八幡のマンホール

清流、長良川と吉田川といえば
鮎とこのアマゴ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0126

FUN×4  大滝詠一


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

俺のサバ缶

 Cocolog_oekaki_2013_07_31_20_26

最低でも週に2缶は食べるサバの水煮の缶詰

なにやらどこへ行っても
そのサバ缶が品薄

どうもテレビ番組で健康に良いと
このサバ缶を紹介したらしいことが
今、ネット検索してわかった。

いつぞやはトマトジュースが
店の棚から消えたことがあったが
その手の品薄状況。

前々からサバはヘルシーで痩せる食材と
言われていたのに
いまさらどうしたというのだ。

今日、100円ショップからも
サバ缶が消えた・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月とはとてもとても
想像すらできない気温>21.3℃

8月1日に目覚まし時計をセットして
眠から目が覚めたら
「あれ?間違えた」と勘違いする陽気だ。

1a

夜の雨は朝になっても残り
ジョギングは中止

午後は曇り空
道路も乾くまでになったけど
今日はジョギングなし

そのかわりに
配ったことのないところをポスティングしてみた。

さて、反応は如何に。

1c

この陽気を心置きなく楽しんでいるのは
カタツムリくらいだ。

いつからだろう
デンデンムシと言わなくなったのは>自身

1d

カレンダーはもう残すところ4枚に。

1w

ひとつのリモコンの反応が鈍かったので
電池を取り替えると
今度はピクともいわなくなった。

リモコンモードがリセットされてしまったようで
「このくらいのことで取説など」
と適当にポチポチ押していたら
2台のレコーダーが反応しなくなってスッタモンダ

素直に取説を見ていれば5分とかからなかったものを
夜の12時までかかってしまう・・・やれやれ

それにしても今の電化製品は
なんでもかんでもリモコン操作になり
リモコン自体が多くて困る。

テレビやレコーダーなどの映像機器のリモコンだけで
10個もある。
同じメーカーの機器で揃えると
見た目に同じリモコンなのでわけがわからなくなる

オーディオ、照明のリモコンを合わせたら・・・はあ

1b

降っていなくても
路面が濡れていると
すぐに濡れてしまうので
防水性の高いブーツを履いて
バイクに乗っているこの頃

ソールの滑り止め効果も絶大で
けっこう気に入っている

おお、明日の天気に
小さい太陽マークが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下達郎  悲しみのJODY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ8月になった

8月になった

目が覚めて慌てて窓を開けて
どこが8月なのか見渡してみたが
昨日までの7月と
どこも変わったところがない。

曇ってるし濡れてるしジメッとしているし…

毎日毎日「ヌメ」とか「ヌル」とか「ヌラ」とか
とにかく「ヌ」がつく表現を連打していたら
体中ヌメヌメヌラヌラヌルヌル
ナメクジ化してきた

こんな天気でも8月になったのだから
せめて画像だけは夏っぽくいきたい

1a
薬來方面から入山し「ふるさと緑の道」を主に
泉ヶ岳のスプリングバレーへ至り
そこから長谷倉川沿いを下る
 
さんざん山の中を走り回って汗をかき
強烈な日射しに追われるようにして
里に下りたところでたまらず木陰に逃げ込む。

1b
長野県松本市内から158号線を
岐阜県高山市へ向かう途中
上高地への入り口付近にて休憩

日射しの強さを足下の梓川の瀬音が和らげてくれた

1d
福井県敦賀市 
国道8号線から敦賀湾を望む

堤防で釣りに興じる人らをしばし眺める

向こうにデッカイ船がズイーッ沖へ 

1c
1f
京都市南丹市にある日吉ダムにある道の駅で
温泉に入浴してキャンプ地である宇津峡へ。
同じ道を戻るのはつまらないので
当てずっぽうに山道に進入し迷い込む。

でもいまはナビがあるから
最後はナビ頼り
県道364号線をジワジワ進む。

北山杉で有名な京都
ここも貫禄の杉林がどこまでも林立し
昼でも暗い

軽い峰を越えるとそこは持越峠

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気はどうあれ
8月なので夏らしい曲でいきます

井上陽水   8月の休暇


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »