« 観光の標 マンホール | トップページ | 8月7日 もう立秋なのだ »

2013年8月 6日 (火)

8月6日 歓迎 カミナリ様

   

Cocolog_oekaki_2013_08_05_20_09

いま、これを書いている16時
雷鳴がじわじわと近づき

気がついてみると
急にあたりが暗くなり
カーテンの揺れが大きくなってきています。

そして雨が
っと、ピカリと光った瞬間
ドッガーン!ドッガーン ダダーン!

落雷をあちこちにぶちまけ
まさに暴れ狂っています

こんな迫力の雷は久しぶり
胸が高鳴ってしまう

夏はこうでなければいけない

子供らが震え上がるような雷は必要不可欠

七夕期間の三日間は
かならず雨が降るというジンクスがありますが
どうも今年もこのジンクスが
当たってしまったようです。

A1

雷迫る中、鳩は落ち着き毛づくろい

A2

我が家のアサガオも
ようやく大輪の花を咲かせてきました。

プランターのアサガオもパッカン!

A3

本日は湿気たっぷり曇り空

28.8℃はほぼ平年並みの気温になりました。

A4

でっかい葉っぱだ

湿度が高く、気温も高めで汗ひかず。。。

こうなると,
汗を止めるより
汗を流したままのほうが楽

A5

ベランダにて

セミがバタつき仰向けになって
足をはげしく動かしもがいていました。

うむ、これはもしやセミの最後の瞬間かもしれない

そうかそうか
それならばセミの最後をしかと見届けようでは
ないか

ジッと見つめる

セミの足の動きが止まる

そして最後の力を振り絞るように
羽をバタつかせると
どうにかこうにか
仰向けだった体勢を元に戻った。

しばしの沈黙状態・・・

・・・・・

・・・・・

ジジジッ

おや?

・・・・

飛んでった

・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーカス   Mr.サマータイム

« 観光の標 マンホール | トップページ | 8月7日 もう立秋なのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日 歓迎 カミナリ様:

« 観光の標 マンホール | トップページ | 8月7日 もう立秋なのだ »