« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

9月も終わってしまうのだ

涼しくなったな、台風が来たな
月がまん丸だったな。
そうこうしているうちに
9月も素早く過ぎていくのでした。

A5
青い空が近かった
 
A2
ちっこいながらもやる気は満々
 
A4
A3
お化けカボチャというには
そこまで大きくはないかな・・・

でも一人では持てない重さです
 
A1
ちょこっと走って
メンテナンスの具合を確認。

ボルト類の締め忘れ、緩みなどなど。
 
 
いま、これを書いている夕方
すっかり曇っています

どうやらこのあと雨になるようで
明日もそんな天気らしいです

雨らしい雨になるのは18号以来かな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
風  頬杖を付く女
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月30日 撮って出し

A5_2 A4_2

A3_2
A1_2
A2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

日曜メンテナンス

9月最後の日曜日

暑くもなく寒くもなく

布団の温さもあり
日射しの温さもあり

A1
いつもより遅いジョギングで汗をかき
その後は一日中ガレージでバイクいぢりを。
A5
マフラーを外して徹底的に磨く
A4
サイレンサーを外した状態。
 
エンジンを掛けてみたくなったが
思いとどまる・・・ 
 
A3
油圧クラッチのオイル交換
 だいぶ汚れていた。
 
オイルを換えてやると
クラッチレバーの反発力が強くなった。
 
左右のリアショックを外して磨くも
だいぶ錆びや腐食が目立っていた。
 
もう機能的にもヤレているだろうから
新しいものに交換時期ではある。
来年あたり新品に交換だな
 
A2
そろそろ山栗が採り頃に
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Eric Clapton    Cocaine
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月29日 撮って出し

A5_3

A2_2
A3_3
A1_3
A4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

朝陽を拝みたおす

今日の日の出は5時28分(仙台)。

 
A1
 
日の出にはちょっと遅れたが
それでもキレイな朝陽が拝めた。
 
「良い一日になりますようにパンパンッ
「宝くじが当りますようにパンパンッ!
 
A3
森の中
横から射す陽が
じわじわと下りてくるのがわかります。
じつに厳かな雰囲気なのです
 
A2
森に囲まれた堤
 
湧き上がる靄が
今日はいちだんと濃かったのは
それだけ冷え込んだからなのだろう
 
A4
チラリと横目でオレを見てプイッ
行っちゃった・・・
 
A5
今日はほんのわずかな時間だけだったけど
手をかけてやる。
明日はリアサスを外して磨いてやろう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Jeff Beck    Too much to lose
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月28日 撮って出し

A5_2 

A1_2
A2_2
A3_2

A4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

楽天イーグルス優勝を祝して朝から快晴(コメント)

ついに来たねえ
来ちゃったねえ
そう
優勝しましたねえ

楽天イーグルス

 
苦節8年
 
38勝97敗から始まったイーグルス
97勝ではないのだ97敗なのだ
 
ロッテに26点 しかも完封という大敗が懐かしい
 
そしてとうとうリーグ優勝するところまできたのだ。
 
長かった・・・しみじみ
A4
 
優勝を決めた昨日の試合
西部にリードされ、ロッテが2点を先制
これは今日はないな(優勝)
っと思っていると
ジョーンズが走者一掃のヒットでひっくり返し
ロッテが逆転される
おっ、これはもしや・・・
 
そのまま先にロッテ戦が終了し(この時点でM1)
リーグ優勝は楽天の自力になった。

斉藤の気迫、マー君のストレート勝負

久しぶりに興奮した瞬間だった。
 
ここまできたら何としてもCSに勝ち
ジャイアンツと日本シリーズだあ
 
A3
今朝は見事な快晴
ただれたおじさんの目には
あまりにも眩しい朝陽
 
11.8℃の最低気温
とても半袖ではいられない陽気
 
朝のワイドシューが観たくて
住宅地1周で即効帰宅
もちろん優勝の感動をふたたび
 
A1
あちこちで優勝セール
 
イーグルスのマスコット
クラッチとクラッチーナを模した風船を配っていた。
 
物欲しそうな顔をしていたのだろうか
「どうぞ」と差し出されたが
思いとどまる。
 
ちょっと欲しかったけど
これを片手にフワフワさせて歩くのは
どうもおじさんとしては気がひけた
 
むかし、西部ライオンズが優勝したとき
西部デパートのセールで
ライオンズ優勝のサンバイザーを
店員さんが被っていて
「それ欲しい」と言ったら
快くくださったことをチラリと思い出した。
サンバイザーは堂々と被った
19歳だったから恥ずかしくなかったのだ
 
A2
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《しょうぢ》さん
 
そういえば去年の松代は来れなかったんだな。
今年は菅生まで
ではなくずっといっしょに行けるね
 
んじゃ 一昨年の画像
A5
 
《4番清原》さん
 
そうか、まだ残り試合があるんだったw
 
マー君、あと2回くらい投げるのだろうか

もう投げずに無敗のままという意見もあるけど
それはズルイよね
 
今日は誰が投げるのだろう
そもそも中継があるのかどうか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Bryan Adams   Run To You
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月27日の撮って出し

Dscf7547

A3_2

A2_2
A1_2
A4_2
A5_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

冷たい吹き返し(コメント)

今日の最高気温は23.4℃

これは日付が変わった午前0時に
出た気温で
実際のところの日中は18℃台です。
昨日の最適気温が19.2℃だから
それよりも低い気温
A2
いつもより20分早いジョギング
されど20分
どんよりとした曇り空で薄暗くて
手持ちのカメラ撮影はブレるから
地面に置いてカシャッ
 
台風はだいぶ東の海上へ反れたので
直接的な影響は出ず
西から吹き返しの風程度でした。
その風が冷たくて
チビ木枯らし的なかんじ・・・
 
走っているときは快適でも
走り終えたらウインドブレーカーでも着ないと
確実に風邪をひいてしまいそう
 
A5
 
台風が遠のいて行くにしたがって
晴れてきました。
日射しが当たる分だけ陽気が良くなったけれど
風の冷たさはまったくかわらず
 
今晩は布団を一枚追加だ
 
A1
風でわらわら葉が落ちる
 
遊歩道をタッタッタッと走ると
落ち葉でガッサガッサと足音
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2液性ウレタンスプレーのつや消し黒で
ホイールをブラックアウト
A4
簡単に言ってしまうと
塗って汚れ隠しw
 
でも、汚れを取ってから塗装するので
けっきょく手間は掛かっってしまう
 
今はスプレーのウレタン塗料があるから
けっこう本格的に塗れますね
 
ウレタン塗料はガソリンなど溶剤に触れても
塗装が溶けたりしません。
これで焼付けて
同じウレタンのクリアを吹けば
相当頑丈な塗装面になりますね。
 
ワタシの場合は
単に塗装しただけで
リムの部分は次回のタイヤ交換で
傷だらけになるだろう
そしたらまた塗ればいいのだ
A3
フロントホイールクランプと
リアメンテナンススタンドの併用で
作業性がとても良くて
時間も短縮できています
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《4番清原》さん
 
楽天勝ってロッテが負ければ今晩優勝っすね。
 
はやく決めてもらいたい気持ちは山々ですが
ロッテの結果待ちということより
やっぱり自力で勝って胴上げといきたいですなぁ
 
できればKスタで
というのが理想ですが 

とりあえず「ビールかけ」の準備はOKです>風呂場w
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Queen    Play The Game
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月26日の撮って出し

A4_2

A3_2
A1_2
A2_2
A5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

余裕の夏日になっちゃった

9月もあと5日で終わろうというのに
しぶとく夏日になっています。

他所では当たり前のことであっても
仙台ではめずらしいことではなかろうか

今日は午前11時前には27.2℃
 
湿度も高めで
走るとおもった以上に汗をかき
汗がひかない
 
A2
 
30分ほど家を留守にしている間に
雨が降ったようで路面がすっかり濡れていた。
 
こちらは「雨」の「あ」の字もなかったので
狐につままれたかんじ。
 
晴れているときもあったが
曇の多い天気であることにかわりはなく
ところにより雨という予報は朝から出ていた
 
A4
まるでヒルガオのような小さいアサガオ
見た目にヒルガオではないことはわかるけど
朝の早いうちに萎んでしまったことから
これがアサガオであることがわかります
(ヒルガオはあまり好きじゃあないのね)
 
A1
バイクには乗らなかったが
そのバイクの作業で乱雑になったガレージ内を掃除
 
こういうことは放っておくと
ますます複雑かつ取り留めなく無限に
汚れていくので
手遅れになるまえにやっておかねばならない
 
A3
ワンコ撮影(DVD)と散歩代行のチラシの
ポスティングに4千歩
ジョギングで1万1千歩
 
ガレージ事、ジョギングも含めて
昼過ぎにはすべて終える。
 昨晩は睡眠不足を完全に補うほど熟睡したので
霞んだ頭の中はスカッと爽快。
ときどき脳みそがコロコロと転がる音を耳にするが
ご愛嬌である 
 
夕方になって湿度が増してきたような気がする
体がジトッとするから。
 
明日になると気温がガクンと下がるようで
朝より昼、昼よりも夜と
気温は下がっていくそうです
 
風邪などひかぬように
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
TOTO  Holyanna
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月25日の撮って出し

A3_2

A1_2
A5_2
A2_2
Dsc_0117
A4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

夜中の火事騒動

眠くなって本を閉じ電気を消して
さあ至福の眠りにいざ入らん
まさにそんなときに

騒々しいサイレンの音が
ふだん恐ろしく静かな住宅地に
容赦なく鳴り響く。
もう手の届くところまで来ていたのに
何事かと強引に眠りの入り口から
突き放されてしまう
A5
消防車、救急車、パトカーとあらゆる緊急車両の
サイレンが暗い夜空に渾然一体化
その中に赤い炎と煙が
 
翌日のニュースで
アパートの2階を焼く火事であたらしく
原因はベッドの下にあるコンセントのあたりとか。
 
ホコリを被ってショートしたのだろう
火事はすべてを灰にしてしまう
まったく他人事ではないのだ
気をつけよ
クワバラクワバラ
 
この火事騒ぎで完全に眠るタイミングを逸し
プロ野球ニュースを見終えても
眠りの扉は固く閉じたまま
けっきょく、読みかけの本を
眠くなるまでの再び読み出す。
 
そして夢中で読み耽った結果・・・夜が明けてもうた
途中、扉をこじ開けようよしたがダメだった
 
そういうことであるのから
今日はひっきりなしにアクビが出て
涙がチョチョギレル
この「ちょちょぎれる」ってどういう意味だ 
 
A1
頭がボーッとして早朝ジョギングはなし
 
何とかポスティングだけでもと
いそいそと出かけてみるも頭がボーッ
 
そんな自分が情けなく
エーイッ!と昼に強引に走る。
出た、得意の荒療治だ
A3
日中の降り注ぐ日射しは鋭くも
真夏とは違って凶悪なところがなくて
安心して走っていられます
A4
安心していられないのがコヤツだ。
 
こちらは激しい羽音を立てながら
「それ以上近寄ってみろコラッ」と
凶悪な態度を漲らせていた。
樹液を独り占めにしたいらしい
 
A2
辛うじて夏日になった火曜日でしたが
明日あたりから台風の影響が出て
天気自体は確実に悪い方向に向っていくそうです。
 
こちらはなるだけ穏便に去ってほしいものですね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
やつらの足音のバラード
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月24日の撮って出し

A5

A1
A4
A3
A2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

彼岸のマンジュシャゲ

朝は平年よりも2℃高い18℃だったけど

日中は思ったほど上がらずの23℃どまり
強めに吹く風に冷たさを感じる陽気でした。
でも
この23℃はピッタリ平年どおりの気温です。
今日23日の最高気温23℃は
23日の平年気温23℃なのです。
なんだかこんがらがるな・・・
 
Dsc_0007
県森の360度見渡せる小山から。
しかし、緑が茂って見通しは冬に比べて悪かった
 
Dsc_0013_2
マンジュシャゲが咲いていた。
マンジュシャゲは彼岸花とも言いますね。
 
お彼岸の彼岸花は
まさにこの秋分の日のお彼岸には
ぴったりな彼岸花ですね
わざとらしいこんがらがる書き方・・・
 
仙台ではあまり見かけないけど
他の地域では
あちらこちらでこの時期たくさん見かけます
 
琵琶湖の湖岸で咲いていたのを思い出します
 
Dscf7477
公約どおり、バイクをメンテナンス作業を
2時間ほどですが行うことができた。
 
エアクリーナーの掃除
キャブクリーナーでキャブ内の掃除
プラグ交換
フロントホイールの掃除
左右キャリパーのオーバーホールなどなど
 
今年の冬はタンクとホイールをマッドブラックに
塗ってしまおうとおもう
 
Dscf7482
今日の県森は
犬の散歩をする人を多く見かけました。
 まだ紅葉シーズンではないけど
風雨で落ちた葉が枯れて
足元は秋の雰囲気に
 
Dscf7493
たまにはこういうものをしっかり読んでみたい
 
 
遠野物語  飛行船(安部光俊)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋分の日の撮って出し

今日は秋分の日

秋彼岸、昼と夜が半分ずつ
 
仙台の
日の出は 5時24分
日の入り 17時32分 
 
朝起きると、とくに曇っているときは
まだ夜が明けきっていない気配が
残るようになってきました
 
A1_2
先週のような朝から晩まで好天気ということは
ここ数日はなくなり
雲の存在が目立ってきています。
 
今度の台風20号の進路は
19号よりは東よりで
今のところは上陸はないようなのですが
19号は予想より西にコースをとって
被害が拡大したから
まだ安心はできないところですね
 
昨日は県森から近いアリーナで
サザンのコンサートが行われ
日中からそれらのファンが県森を行き来して
けっこう交通量が多くなったので
なるたけ近づかないようにしてました。
 
暗くなると花火が上がっていたのは
コンサート会場の花火だったのかな
 
A3_2
仙台新港
むかしはよく来たけど
今は滅多に行かなくなってしまった。
 考えてみると東北博覧会が
その狭間だったようにおもう 
 
博覧会前の新港は
広大な空き地ばかりで
モトクロスをしたり釣りをしたり
遊ぶにはもってこいの場所だった。
 
道のりとしては
ほぼ一本道で行けるようになり
時間的には短くなった
 
バイクだった我が家から30分少々です
 
A2_2
我がX4のエンジンオイル容量は4.5リットル
けっこう飲み込むが
交換する際にそんなに入ったことがない。
フィルターを交換しても
せいぜい4リットルくらい
 つまりこれは抜ききっていないいないという
ことなのだろうな
 
A4_2
昨日出来なかったメンテナンスを
今日は是が非でも
 
巨人は一足先にリーグ優勝を果たした。
さあ、楽天の優勝も秒読み段階にきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
The Rolling Stones   Miss You
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

寝不足で予定はおじゃん

夜、1時間ほどで目が覚めると

なんだか昼寝をした時のような
スッキリした気分になって
それきり眠れなくなり
次の「眠りのお知らせ」が来るまで
本を読んでいることにしたら
5時になってしまった・・・
 
携帯のアラームが鳴っていたが
そのまま無視して8時近くまで眠る。
 
4時間ほどしか寝ていないので
当然寝不足で今日は常に頭の中が
もやもやした気分 
 
おかげでバイクメンテも何もかも取り止め

何もしない涼しい日曜日
ただそれだけ
 
A3
 
頭をスカッとさせるため
いつもよりもだいぶ遅いジョギング。
 
この時間はずいぶん人が多いんだと実感するほど
県森散策の人々で賑やかだった午前中
 
A1
ここにきて小さいゴーヤが実をつけています
 でも、これ以上は大きくならず
黄色くなると一晩で実がパッカンと
バナナを剥いたような状態にとなって
いくつもの赤い種が姿をあらわすします
 
A4
2液性ウレタン塗料スプレーのつや消し黒が
あったのでヘルメットを塗装してみた。
 
2液性だから溶剤をこぼしても
塗装が溶けたりすることがない
 
ライトスモークシールドは
こうしてみるとスモークに見えないな
 
A2
よっ ひさしぶり ニタッ 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ワインレッドの心  井上陽水
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月22日の撮って出し

本日、日曜日もまずまずの天気になるようです

 
天気がイイんだナァ・・・はあ
っとぼんやり口を開けて空を
見上げているんだけど
今週はまた台風が日本に接近してくるかも
しれないということで
いつまでものん気にボヤケテいるわけには
いかないようだ。
 
A2
 
昨日は、もはや真夏日に
っと思わせる29.8℃まで気温が上がりましたが
今日はどうにか夏日になる程度だそうです
でも、これでも平年以上の高めの気温。
 
A1
見えるはガントリークレーン
輸送船で運ばれてきたコンテナを
これで吊り上げて移動するやつですね。
一度でいいから操縦してみたい。
いや、操縦は出来なくても
あの操縦席には座ってみたい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
昨日にひきつづき
今日もバイクのメンテナンスを。
 
A3
5月の稲取ツーリングで
燃料がダダ漏れした燃料コック。
 コックそのものに問題があったわけではなくて
タンクにコックを固定しているナットが
高速走行の振動で緩みフローしたのでした。
 
もう二度とあんなトラブルは御免
ということで再度しっかり締め付ける
 
A5
傷だらけになったバーエンドを
社外品の物に新たに交換。
 
東日本大震災の激しい揺れで
バイクが傾き車のボディーをグリグリ抉る。
 車は凹み傷だらけになったが
バイクの方は無傷だった。
バーエンドの有り難味というかなんというか・・・
 
A4
ブレーキキャリパーのバッドピン
 ステンレス製に交換してしばし
さすが腐食なく、スムースに抜き差し出来た。 
 
今日はフロントキャリパーを丸洗いする予定
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 県森で知り合った82歳の男性が
登山に出かけて遭難し
無事に自力下山したようだ。
 
やれやれだ
 
あの人、同じ町内だったとは知らなかった・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

RE-FLEX    PRAYING TO THE BEAT

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

もちっとで真夏日

朝、リスが道路を横断して行った。

その後を追うように
もう1匹のリスが横断して行く。
 
体と同じくらい長い尻尾が
なんとも愛くるしい
 
でも、あのスバシッコサでは
なかなか、カメラに収めることは
むずかしいだろうなぁ
 
Dscf7412
 
今日はバイクのメンテナンスを。
 
エンジンとブレーキのオイル交換と
汚れた車体をふんだんにケミカルを使い磨く。
P9210002
ほれぼれするほどピカピカ>自画自賛
P9210006
時間足りずフロント周りは明日にでも。
 
Dscf7416
動物愛護センターにちょっと寄ったあと
本日二度目の県森ジョギング
 
けっこう日射しが強いな っと実感
なんと本日は29.7℃・・・どうりで。
 
でも蒸し暑さは皆無だった 
 
午後遅くにワンコの散歩。
お墓参りで、どうしてもワンコを連れて
行くことができないらしい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
「デボラのテーマ」
デボラの少女時代を演じるのはジェニファー・コネリー
当時映画を観て
世の中にはこんなにカワイイ子がいるのかと驚いた
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルノギスは目にやさし

今日から今月末まで
秋の交通安全です

宮城は交通死亡事故が例年を上回り
けっこう取締りの厳しい10日間に
なりそうなので要注意

 
そういえば
今日は「宮城県動物愛護センター」の
「一日開場」だった。
 
年に一度の土曜日開場
 
天気もいいようだし
家族連れで動物に触れ合って
県森のベンチでお弁当をひろげる
というのはいかがだろうか
 
A1_2
 
A4_2
猛暑だったためか
すでに力尽きて落葉している木々がすでにある
 
A3_2
 
この連休を利用して稲刈りを行う農家が
多いようです。
 
新米食べたい
 
松代では魚沼産を食べようね 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
デジタルノギスを買ってみた
A2_2
安かったのですが
どことなく頼りなくて
すぐにぶっ壊れそう。
 
正確性でいうと
今まで使っていた目測のノギス(画像上の物)の
方がいいかもしれない。
 
じゃあ何故買った?
と問われれば
答えはひとつ
「目盛りが見えづらい」から。
 
近くのものが見づらい
つまりは老眼なもので
デジタルの液晶表示の大きい文字が
我が目玉にはありがたいということなのでした。

それに10分の1ミリまで計れれば十分
ネジ径やピッチがわかるくらいでいいのだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Aerosmith   Rag Doll
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

女子高生に遭遇するの巻き

朝は霧というか靄というか

とにかく久しぶりに曇っていました
A3
ジョギングに向うときより
ジョギングを終えて戻るときの方が
霧が深く見通しが悪くなっていました。
 
A4
まだ少ないながら
きれいな大輪の花を咲かせる我が家の朝顔
 
A1
午後、二度目のジョギング中
女子高生に遭遇する。
近所の某高校の生徒らしく
体操着を着ていたから
体育の時間だったのだろうか
 
先頭集団は走っているけど
それ以下はのしのしと歩いていたので
追い抜くときに
「コラッ走れぇ」と声を掛けると
「ええ、なにーっ、やだぁ」と・・・
 
とぼけた生徒は
オレの後ろを追いかけて来て
チャチャを入れて
他の生徒の笑いをとっている
岐路でその女子高生と分けれたが
向こうから
「ステキ」とか「カッコいい」とか
とにかくそういう黄色い声がした。
したはずだ。
たしかに聞こえたもん
 
A2
 
二度のジョギングで
ポスティングをキャンセルしたものの
1万5千歩の12キロほどを走破
 
今日の最高気温は26℃ほどだったのに
蒸し暑さがありました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Along The Road    Dan Fogelberg
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月20日 秋彼岸の入り

先週の3連休は台風の影響で
惨憺たるものになってしまいましたが

明日からの3連休は
申し分ないようですよ。
 
台風明けからホント
いい天気が続いてますね。
 
今日は彼岸の入り
連休中の混雑を嫌って
今日お墓参りに行くことにしました。
 
Dscf7348
今週はまったく文句のつけようのない好天
 
Dscf7364
影の存在が気になってきたのは
斜陽になってきた証拠
 
A1_2
 
ここきて
蚊に刺される
しかも部屋でだ

もう県森にはアブも蚊も
影を潜めたというのに
 
Dscf7377
この中の一編に
「塀の中のリタ・ヘイワーズ」が収められています
映画「ショーシャンクの空に」
(ショーシャンク・レデンプション)の原作です。
恐怖世界を描かせたら
文句なく世界一の作家スティーブン・キングですが
このショーシャンクの空にや
スタンドバイミーなどのお話しもすばらしく
同一人物の作家かと思わせるほどですね

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

十五夜お月さん見て食べる(コメント)

今年の中秋の名月は

丸々と立派な満月
 
十五夜とはいっても
満月であるとはかぎらないのですね
 
Dscf7376
 
月というのは「星を見る」ということでは
邪魔な存在です。

それは月明かりがあると
星が見えなくなってしまい
撮影も出来ないし、流れ星の数も減ってしまう
星を撮影する場合
まず、その日の月齢を確認するのが当然のこと
煌々と明るい夜空で長時間露出で撮影すれば
夜なのに昼間に撮ったような
露出大オーバー

でも、今宵だけは月が主役
 
Dscf7373
パクリ

う~ん
ふつうのお団子だった 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《4番きよはら》さん 
 
南の島よりお帰りですね。
 
そう、今宵は月見に一杯
 
月を見ているかぎり
堂々と呑める日です 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Fly Me To The Moon    Frank Sinatra
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3代目(台目)EXR

今宵の中秋の名月については
今晩改めて21時頃にブログで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョギング中をはじめ
ふだんから肌身離さず持ち歩いていた
FUJIのF770EXRから
同じシリーズのF820EXRに代替えしました。

A5
(箱やビニールまでとってあります。
  オークションに出品する際にはやっぱり箱つき)
 
770EXRが誤動作をするようになり
今のところ撮影自体には問題はないのですが
いつ逝ってもおかしくないぞ
そう思わせる症状が出てきました。
 
このFUJIのEXRシリーズは
初代のF700から使い始め
もうその操作性にすっかり慣れて
いちいち目で見なくても
電源スイッチはもちろん
ズーム操作、
露出補正、マクロ切り替えなどを
指の感覚だけで行えるまで馴染んだものになりました
  
F770EXRに移行して1年半。
たった1年半で壊れたのかと
思われてしまうのですが
とにかく使い方が乱暴というか
技術のなさを俊敏さで補おうと
ケースなどに仕舞うこともせずに
ポケットやバッグに押し込んで
とにかく素早くシャッターチャンスを逃さないように
しているから、ホコリまみれ砂まみれ傷まみれ。
 
すでに修理を一度・・・
(富士フィルムの工場が40分の所にあって
修理は早いのだ)
 
っま、そんな使い方なので
そろそろお役御免だろうということで
そのままの操作を受け継ぐF820EXRに換えました。
 
現行はF900EXRなので
その前の型になるF820
F770と比べると、全体的に動作が速くなり
使って実感しました。
ズーム倍率が20倍から18倍になったくらいで
操作性、スペックはまったく同じだから
使い勝手もまったく同じ、取説いらず。
 
新製品ではないから価格もお手ごろで
ポイントを使って12000円なり(もちろん送料無料)
店に行ってもこの値段で売っているところは
ないはずである。
 
ネット注文で、昨夕クリックして
今日の昼前には届いてしまう
まったくいい時代になったものだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A1
昨晩、涼しくなってコーヒーを飲みすぎたか
深夜のトイレ後に窓越しに空を見上げると
冬の星座の先頭をきって昇ってくる
おうし座のすばる「プレヤデス星団」が
もうあんな高いところにまで。
 
若々しい青々とした集まりが
澄んだ空で鋭く
目を見張るものがありました
 
A2
今朝のまんさく堤も蒸気が湖面を覆っていました。
 
水鳥でも湖面を泳いでいていてくれると
いい絵になるんだけど
そう都合よくいくわけがなく
カラスもネッシーも居なかった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
松代ツーリングまで半月ほどになり
この週末はバイクのメンテナンスでもしておこうと
南海部品にオイルフィルターやらオイルやらと
目についた小物を少々。
 
ついでに仙台新港周辺をうろついてみた
A4
観覧車って乗ったことがないかもしれない
 
記憶にないもんな。
この歳になると、もう一生乗らないのだろうなぁと
シミジミ。
 
「今から乗ってみっか」
反射的に思うも
オトコ一人で乗っていいものだろうか
世間的によくないはずだと即却下

リニアには乗りたいがなぁ
こっちの問題は生きているかだ・・・w
 
A3
おっ これは日本の客船「飛鳥Ⅱ」ではないか。
 
まじかで撮ろうとじわじわ接近して行くと
警備員に止められてしまった。 ちぇっ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この映画も好きなもののひとつ
潜水艦という閉所感がたっぷり描かれていると
おもいます。

そしてこのサントラも好きな曲のひとつです
 
「Uボート」サントラ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコの喧嘩に首を突っ込む

今晩は中秋の名月です。

月出は、仙台で17時16分
20時頃がまん丸のお月様
A4_2
昨夜の月
 
視力が2.0あった学生時代は
コペルニクス(クレーター)が肉眼で見えたもんだが
今ではウサギもカニもおぼろだ 
 
A2_2
ススキの原 
 
ススキが風に揺れて
まさに穂波。
ざわざわーとさざなみの音が聞こえた
 
A3_2
まさに真昼の決闘
 
涼しい屋根の上で昼寝の邪魔をするトラ。
二匹とも唸る呻る
そしてけっして目と目を合わせず一触即発
「おーい、ふたりともやめなさいってば」
声を掛けるも聴く耳持たず・・・
 
「ふんぎゃあーーーっ!」
ドタドタと屋根を走り回るネコたち
「こらっ やめなさいってばあ」と家主
トラ、尻尾を巻いて逃亡。
お向かいさん同士の覇権争いか
 
夜となく昼となく
うるさいいんだよキミたちは
 
うちのミュウが生きていたら三つ巴に
なっていたのだろうか
 
「う~やだやだ、ほんと野蛮よね」
っと言いつつポッカポカの出窓で
昼寝を貪ることだろう
平和主義だったからね
 
A1_2
 
今日も天気は良さそう
連日これほどの好天も珍しいね
今晩はススキを飾ってお月見団子をパクリだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Breakout   Swing Out Sister

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

本日もお見事です

朝の寒かったこと。

 昨日よりもちょっとばかり低い
14.0℃は
10月に入ってからの気温です。
 
A4
池から湯気が立ち上って幻想的な風景でした。
 
水温と気温の温度差から
こういう現象が起こるのですが
そんなことはともかく
もわぁもわぁ、と湖面を這うような様子を
森の中から眺めていると
人間には見せないものを
こっそりと覗き見した気分になった。
 
A3
もわぁもわぁ、から、もこもこ、のボーダーと再会
もこもこ、を、なでなで、なのだ
 
A1
日中の気温は27.2℃
こちらも平年よりも3℃も高い気温
 
朝と昼の気温差が大きくなってきた。
 
夏日とはいっても
季節は秋
空気感は爽やかそのもの
 
A2

水温一定 快調そのもの 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
私の中でベスト1の映画「ショーシャンクの空に」
原作は「塀の中のリタ・ヘイワーズ」
スティーブン・キング著
 
印象的なシーン、印象的な台詞が
散りばめられていますね。
定期的に観賞している作品です
 
Shawshank Redemption  Brooks Was Here
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワイイ工具見っけ

9月18日(水曜日)

今日も快晴になるらしい
 
 
A5_2
今週末から秋彼岸になります。
 
そうか、昼と夜の時間が半分になったということか。
 
部屋の入り込む日射しが
ずいぶん奥にまで射すようになってきている。
 
A6
明日19日は「中秋の名月」
いい満月が見られそう。
月見団子をパクリだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
かわいい工具を見つけた。
A3_2
その形がオモシロ可愛くて
つい買ってしまう 
 
ツーリング時の車載工具としては
持って来いのサイズ。
これに六角やドライバー系ソケットと
エクステンションバーを持っていれば
だいぶ他の工具を省くことが出来そうだ
 
A4_2
ターレット式だからいちいちサイズ毎のソケットを
持って行かなくてもいい
 
実際に使ってみて使い勝手を検証せねばなるまい
 
 
 B-COM
A1_2
ここしばらく使っていなかったので
ボタン操作が曖昧になってしまった。
また取説読んでおかねば・・・
他の二人もね
A2_2
複数台のB-COMを同時通話可能にする
トークサーバー久々の登場。
会話とナビ音声も同時に聞くことが出来る優れもの
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
In the City  The Eagles
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

スコンと抜けた青空だ

朝からお見事な快晴。

寝起きでいきなり「ハァ」っと溜息

ここまで好天だと
なんだかぎゃくに悲しくなるではないかあ
 
A3
今シーズン最低の14.6℃
涼しいを通り越してちょっと肌寒さがあった朝。
 昨日の台風による風雨で
県森の中は枝葉が散乱して
走りづらいほど。
 
A2
まだ若いイガイガの山栗も
たくさん転がっていて
もったいないナァとおもいながら
コンッ・・・コンッと蹴りつつタッタッタッ
 
A4
鋭い日射しとカラッと乾燥した空気は
昨日までの天気のご褒美のようでもあり
休み明けの天気にしては惜しいようでもあり
 
A1
温かい缶コーヒーをグビッ
ごく自然に「ハァ~・・・」と溜息
 
A5
一点の濁りもない青空

なんかもうバイクでどこまでも行きたくなる
精神的に悪い天気だ・・・
 
午後にもジョギング
走り終えてホッと溜息
 
今日は溜息のおおい一日だ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Thompson Twins    Hold Me Now
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やれやれのお騒がせ台風

宮城上空を時速70キロ以上の
猛スピードで通り過ぎた18号は
吹き返しの強風を置き土産に

去っていきました。
 
各地で大きな被害を出し
痛々しい爪あとを残しました
 
仙台では
合計すると降水量としてはさほどでもなく
風も強いとはいえ
春先の強風とどっこいどっこいと
いったところでしょうか。
 
A3_2
A4_2
台風が通過して雲が切れると
夕暮れの東に空が茜に染まりました
 
A2_2
とりあえずはガレージの中は何事もなく
 しいて言えば
シャッターの隙間から舞い込んだ落ち葉が少し。
 
A1
ひさびさの「発作的座談会」
 
さっ、今日は台風一過
風は残っても天気はスカッと晴れそうです
日本全国津々浦々・・・あっぱれ sun 
 (めったに使うことのない絵文字を挿入
なんだかとってもハズカシイ)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

TOTO    Goodbye Elenore

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風18号 こちら仙台

18号が宮城県に入った15時頃

締め切った部屋の窓ガラスが
急に曇り真っ白になった。
これは急激な気圧の変化によるもの
なのだろうか。
 
今日一日
雨は断続的、強弱を繰り返し
車のハンドルが取られるほどの風が
吹いていました。
 
A5
A3
道路上には落ち葉や枝が散乱していた。
 
刈り取り目前の稲は
この風雨で倒れてしまったところが多いかもしれない。
倒れた稲を刈るのは時間がかかり
手作業になることさえある
 
 
 
京都、嵐山にある桂川の
濁流と化した様子がテレビに映し出されて
おもわず唸ってしまった
A2
渡月橋が呑み込まれるような状況に驚く
 
1110060069_2
ふだんの桂川はこの程度 
川沿いの道、店は浸水してしまったのだろう
 
A4
台風が県内に入ったころの仙台上空
南西の空に明るみが出た。
いわゆる「台風の目」になるのだろうか
 
このあと
台風は足早に三陸沖を北上し
明日は台風一過か
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ここのところの自然の猛威というのは
以前とは桁が違ってきたのではないだろうか
 
もはや映画で描いた世界が
現実になってきてるような気がする
 
Dscf7243
 
映画 THE DAY AFTER TOMORROW サントラ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号接近中のおり

進路予想では
仙台にまっすぐ北上してきている18号

じつに不穏な気配
たいした被害もなく通り過ぎてくれるといいが

今日は一日
台風に翻弄されそうです
 
もちろんこれではのん気にジョギングも
していられない(いや、もしかしたら・・・)
 
とはいえ
一日中、部屋の中でジッとしていられる性格では
ないので
まあ本屋をウロウロはするんだろう、きっと。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
4番きよはらさんから入電(写メ)
A3_2
南の島のご実家から。
 
曇り空の下でありながらもこの海
 相当な透明度であることがわかります。
 
いちど海パン持って行ってみたい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A1_2
A2_2
ネコにペロペロされるのは慣れているけど
イヌのペロペロは経験が少ない
 
ネコはザラザラ舌なので
小さいわりに抵抗感があって
しつこくされるとちょっと痛さをかんじる
 
A4_2
本来、文庫本が出たら読んでいるけど
この天気なので
部屋で読もうと単行本で購入
「わしらは怪しい雑魚釣り隊」シリーズ最新刊
 
A5_2
ここのところ使わずにいたB+COM
 
バイク用ブルートゥース通信機器。
複数の仲間との同時会話
携帯電話の通話
カーナビや携帯音楽プレーヤーなど
ブルートゥース搭載機器や
FMトランスミッターを介せば
様々な音声をヘルメットの中に内臓した
スピーカーで聞くことができます。
 
ブルートゥースの利点は
聴くだけではなくて
操作もB+COM側で可能になるので
携帯に掛かってきた着信やリダイアルなど
B+COMのボタン操作で出来ます。
 
音楽プレーヤーも
曲を飛ばしたり、もちろん音量も操作できます
 
来月はツーリングなので
充電をして正常に動作するか確認してみました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きなアニメソング その3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

雨雨雨、雨の日曜日

午後になると雨は本腰を入れて降りだして
勢いを増してくるのが
屋根を打つ雨音の激しさでわかりました

 
13時からの1時間の降雨量は
仙台で37.5ミリ
 
この雨で
25℃あった気温が21℃まで下がり
湿っぽくも肌寒い
 
A5
この雨は台風が通過するまで
降りつづくのだろうか。
 
台風も接近すれば
雨に風が加わってくるのだろう。
 
子供のとき
台風が近づいてくると
ソワソワするようなドキドキしたような
そしてワクワクする感覚になったことを覚えています
 
A1
オイル交換をするつもりであったが
この天気でやる気が萎む・・・
そうそうにガレージのシャッターを閉めて
本日はこれまで。
 
A2
まだ雨のなかった早朝
いつものように県森をジョギング 
 
飲み屋からそのまま来てしまったような
カップルが居た。
見事に県森とは不釣合いだった。
 
遠くからでも化粧の匂いが漂ってきて
朝から気持ちが悪く
ペッと唾を吐く
 
A3
県花、萩の花(宮城の萩)が
そちらこちらで見るようになりました
 
A4
本を読むには都合のいい天気ではある
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

かりそめのスウィング  甲斐バンド

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューター「極大射程」を観る

おもいのほか台風18号の進路が
西よりで上陸の可能性が高いみたいです。

 
せっかくの連休なのに
これでは踏んだり蹴ったりど突いたり・・・
 
Dscf7117
昨夜は寝苦しさがありました
瞬時に寝たけど・・・
 
Dscf7155
 
たためるバケツを購入した
っま衝動買いに近い。
Dscf7192
形状はバケツそのものだけど
水を入れる容器というより
物を放り込んでおくものかな。
エコバッグのようにどんどん入れて
空っぽになったら
そのままでは邪魔なので・・・
Dscf7193
クシャッと畳んでおく。
 
胴体が蛇腹のようになっているのだ。
 
ツーリングのとき
リアボックスの中身を
このバケツに放り込んで
テントまで運ぶ
そんな使い方が出来ると購入しました。
 
これひとつで
テント、シュラフ、レインウェア、ヘルメット
このくらいは余裕で入りそうだ。
 
A1_2
 
映画「極大射程」(シューター)を観ました

X1308050009
2時間の中で、原作を丸ごと納めるのは
到底無理なことなので
それを頭に入れつつ観賞。
 
肝心なところを抜粋したようなストーリー展開。
もっと銃器のこだわりが表現されていても
良かったかなという感想。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Otis Taylor   Nasty Letter
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

9月の蒸し暑さ

とっぷりと深い霧に包まれた朝 

 
タッタッタッと走り出したときは
雨もあるな
そう思わせるほどの濃霧でした
A1
 
その濃霧も次第に薄れていくと
A2
明るい光が降り注いできました
 
上空に残された白い霧が
かえって光を増幅させているようでした
 
A4
午前8時になるころには「晴れ」
 
まだ台風の「た」の字もなく
そのかわりに気温がどんどん上昇し
昼前には29.0℃。
 
本来、24.5℃が平年気温だから
ずいぶん高い気温であることがわかります>仙台
 部屋の中の温度計は32℃を越え
暑さが篭っていました
 
A5
明日、明後日は台風の影響が出そうです。
 今のうちにとバイクを引っ張り出して
ちょいと乗ってみる
 
ここは交通量が少なく
路面がコケ生しているところがあり
濡れているとよく滑ります。
大げさにエンジンブレーキを利かせすぎると
バックトルクからリアタイヤが空転して
ズリズリズリ~・・・
 
けっこう緊張する坂道です
 
A3
刈り入れ間近の稲とちょうど満開を迎えた蕎麦の花
 
ああ、新米も食べたい新蕎麦も喰いたい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Stevie Nicks    Talk To Me
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溜まる椎名誠 

敬老の日の連休は
台風の影響が出そうです。

これからの進路が気になりますが
太平洋岸に沿って移動し
房総付近で右に大きくカーブするような
っであれば
直接的な影響は少ないかと。
ぼちぼち稲刈りが始まるし
蔵王や利府は梨がまさに今が本番なので
油断は出来ませんね
 
ということで
本日は、朝のうちは晴れる予報
そして暑くなって
県内は真夏日になるところも。
 
A3
湿気が見えたw
 
A2
なかなか静止画からスピード感を出すのって
むづかしい
 
A1
晴れている午前中にちょっと乗っておこうかな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
好きな作家である椎名誠さんの作品は
売らずに残しているから
溜まりに溜まっていきます
 

A5 A4
文庫本、単行本を合わせるとゆうに100冊を超えます
 
最初に椎名誠さんの名前を知ったのは
その著作ではなくて
創刊号のB-PALの特集記事でした。
 
今でもそのB-PALは
家のどこかにあるはず
 
「東日本何でもけとばす会」通称・東ケト会
それ以降つづく「怪しい探検隊」である。
 
それから5年以上経ってから
怪しい探検隊シリーズの「怪しい探検隊・北へ」
を読んだのがはじまりです。
 
探検隊とはいっても
ただただもうキャンプして盛大に焚き火を囲み
ただれた酒に酔いつぶれていく
それが読んでいて面白く、じつに羨ましかった。
 
時代とともに「あや隊」メンバーは代わっていくが
野田知介さん、リンさんや中村征夫さんが
メンバーだったころが
この隊の全盛のようにかんじ
とくに好きな頃でした。
そして今も「わしらは怪しい雑魚釣り隊」として
その流れは受け継がれて
まだまだ読んでいかねばならない
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Dan Fogelberg    Longer
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

シットリとビッショリにムッツリ

朝のブログでは

崩れそうにないと
天気予報をゴックン鵜呑みしたのが
いけなかった。
 
朝から降ったりやんだりで
どうにも気合が空振ってしまった。
 
P9130015
ぼちぼち朝の大輪も終わりに近づきつつある。
めっきり減ってきた朝の顔
 
Dscf7112
雨が降る前の朝と
しとしと雨の午後の二度
県森ジョギング。
 
意外にもウォーキングする人が多かった。
 
午前10時前には本日の最高気温24.8℃
こんな天気だから当然湿度はたっぷりだけど
暑さはこれっぽちもなく
吸い込むしっとり空気が心地いい
 
階段を駆け上がっているときにすれ違った方に
「がんばりますなぁ」と声を掛けられ
思わず調子にのってピッチが上がり
たっぷり汗をかく
 
P9130006
森の緑も翳り
 
雨に濡れると森全体が艶って見える
 
まったく挨拶を返してくれない人がいて
その人物に二度擦れ違うもやっぱり無視されて
気分を害す。
目も合わせずムッツリ。
っま、こういう奴も中にはいるのだなとナットクする。
 
P9130003
もう驚かないぞ
食用で美味いとのこと>タマゴダケ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Billy Joel New   York state of mind
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13日金曜日をエイッ!(コメント)

なーんか1週間が経つのが早い

しかも今日は13日の金曜日なのだ。
なのだが
これまで13日の金曜日だからといって
個人的に嫌なこと、恐ろしいことが起きた記憶はない。
むしろこの歳になると
曜日に関係なく自分の誕生日が怖い・・・

今日の場合
マー君が21連勝かけて先発登板するので
そんな13日金曜日を思い切り払拭勝利し雄叫びを
Kスタの空に轟かせてほしいな

 
今週は悪天候という理由もあるけど
ポスティングも目標を下回り
やる気がちょっと削がれてしまった。
 
五輪招致とかいろいろあったからさあ・・・
 
A3_2
気合を入れるためにも
ジョギングは欠かせない。
 
天気は大きくは崩れそうにないと
 
A1_2
ハムッとニクキュウ
体のお手入れはネコのお仕事
 
A2_2
読んだような、そうでないような
 
椎名 誠さんの本はずいぶん読んでいるので
タイトルと内容が一致しないことがあって
本屋の棚で悩むことしばし
 
A5
一年半ぶりのランちゃん
再会のよろこびというのは
人も犬もかわらないのだ
 
A4
今週末はエンジンとブレーキのオイル交換を
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《しょうぢ》さん
高円宮妃久子さまのスピーチ
>いやあ 良かったよねえ
カッコイイとさえ感じたね
 
来月の松代ツーリングの宴では
自己紹介はフランス語だな。
 
我々の公用語はフランス語なのだw
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
好きなアニメソング その2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

ランとの再会

午前中は青空ものぞくも
午後になるとしっかり曇った。

 
28.2℃まで上がり
おもいのほか蒸し暑さがありました。
 
 
 
今日は
亡くなったテツの
総集編とでもいうべきDVDが完成し
受け渡し場所に
飼い主さんであるTさんと
動物愛護センターで待ち合わせ。
 
ひさしぶりにランちゃんと再会しました
A3
テツが居なくなって
淋しいおもいをしているかな
 
「われ関せず」そんな雰囲気は変わらず
落ち着いて穏やか
ゆったりとした動きもあのときと変わらず
散歩のときも安心していられるランでした。
 
A2
オレのこと、すこしは覚えてくれているかな。
 
オレの興味よりも
ここ愛護センターを懐かしむかのように
歩き回っていました。
 
T0125
センターで過ごした亡きテツとラン
 
また会おうね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
出来上がったDVDがこれ
A1
(DVDケース表紙) 
 
400枚を超える画像と何本かの動画を
DVDに収め電子アルバムにしました。
 
飛び跳ねるテツや夢中で穴を掘る姿を
映像で残せたのは
今になると本当に良かったとおもいます。

喜んでいただけるといいのですが・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Sting    When We Dance
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年後は大丈夫?

この先、1週間くらい天気が悪い

さすが秋の長雨シーズンだけのことはある
 
 
昨日はボッサボサの髪をさっぱりチョキチョキ
A2
身なりを整えてなつかしのあの子と再会なのだ。
そうランちゃんなのだ。
 
A3
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京オリンピックが決まって
7年後とはいえちょっと浮き足立っている日本。
 
報道もされている懸念がひとつふたつ
 
果たして7月8月の開催で大丈夫なのだろうか。
 
下品な言葉を使わせていただくなら
クソ暑くてバカみたいな雨が降る
あんな時期にマラソンなんてしたら
選手も観客も熱中症でぶっ倒れてしまうんじゃあねえの。
 
いちばんの出資企業のアメリカの都合で
時期と時間を変更することはできないらしいのね。
 
番組改編とバスケ、アメフトのシーズンオフである
この時期にやることは
もはやお約束であるらしく
しかもアメリカ時間に合わせて試合時間が
組まれているという。
 
間違っても日本のゴールデンタイムに
メイン競技が行われたりはしないらしい
 
せめて39年のように10月に開催ということには
いかないのだろうか
 
まあしかし
どんなに熱中症で病院に担ぎ込まれようとも
「お・も・て・な・し」・・・人(合掌)なのだw
A6
 
佐藤真海さんのスピーチも良かった。
 
パラリンピックも大きく注目されるといいな
 
A5
朝、6時30分
岩切、今市橋にある東光寺の鐘だろうか
 ゴーンと鐘の音が聞こえてくる県民の森
 
風向きによって
利府方面から電車の走る音も聞こえてくる
 
A4
100金で買ったハサミ
 
プラ系など固いものを切るのに大変重宝してます。
もうそれは画期的
これを考えた人は儲かってるだろうねぇ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
好きなアニメソング その1
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

2年半経ちおもうこと

雲が多いながらも

つねに日射しを感じる水曜日
気温もまずまず25.8℃の夏日。
 
A1
A7
早朝ジョギング
あんまり走る気にならなくても
走り出して5分もすると
その気持ちは逆転する。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
東日本大震災から2年半。
 
どんなに巨大地震、巨大津波が襲っても
時間が経てば報道が減る
それはまあ仕方のないことだと納得している。
 
ざんねんに思うことは
津波で押し寄せた大型船や建物を
撤去してしまうことです。
 
思い出したくないという被災した方々の
気持ちを優先しなければならないのはわかります。
でも、長い目に見た場合
あれは是非残しておかねばならないものだったはずです。
 
広島の原爆ドームにも匹敵する世界遺産だっただろうと。
 残された松の木を保存するのも大事かもしれませんが
他所から来た人間にはただの一本の
松の木でしかありません。
そこに松林があったことは
地元の人間と訪れたことのある一部の人間の
記憶でしかないのです。
 
松の木を見て涙するのだったら
海にあって当たり前だった物が
陸地のこんな奥に転がっていることの方が
鳥肌が立つほどの驚きを感じ
それが脳裏に焼きつくのではないだろうか。
 
どんなに大きな被害が出ようとも
月日が流れていくと記憶は薄れていきます。
 阪神淡路の記憶、日航ジャンボ機の記憶
もう遠い過去のことではありませんか。
 
阪神の地震がいつ発生したか覚えていますか
新潟中越地震はいつでしたか
日航機墜落はいつですか
答えられる人が何人いますか
 

あの巨大な船が
ここまで陸に打ち上げられたのを目の当たりにすれば
誰もが驚きと共に地震、津波の恐怖を
肌で感じることができたはずです。
 
東京五輪が開催されれば
海外の多くの観光客が被災地を訪れて
生々しい被害の様子を見て
その感じたことを母国に帰って周りの人々に
それを伝えることができたはずです。
 
ワタシはボランティアのとき、そういう想いから
被災犬を撮影していました。
写真で残すことが後々
何かの役に立つのはずだと。
 
何十年後かに
震災後に生まれた世代に
被災した動物たちの写真を見せるときが
必ず来るはず。
 
かえすがえす震災の遺物の撤去は
勿体ないことをしたと感じます。
この震災は
被災した人間だけではなくて
日本の震災なのだから
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
LightHouse Family    Ain't No Sunshine
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月11日の撮って出し

はあ・・・せっかく書き上げた文章を
間違って削除させてしまった・・・


過去に例がないほどの傑作だっただけに
この落胆は大きい
 
もう書き直すことはできないから
こういうときのための「撮って出し」という
タイトルでごまかことにする
 
A3_3
秋の入り口 百日紅
 
A1_3
日暮れが早くなったと実感
 
A4_3
9月になって風を意識するようになる
 
A2_4
この夏、水温に異常なし。異常なしだ。
 
A5_3
寝る前のすこしの時間
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Level 42    Something About You
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

見っともないからおやめなさい

雲は多かったものの
日中は夏日になり湿度もほどよく
これくらいの案配が
生活するにはちょうどいいのではないかな

 
昨夜は思う存分眠ることが出来て
身もココロ大満足
ただ、朝起きたとき
体の芯までボーッとして
寝起きのジョギングをする気にならなかった。
 
ここのところ余計な用事が重なり
今日もいちばんに役所へ。
 いまは銀行も役所も
順番待ちの番号札(紙)を取って
ただひたすらに自分の数字が呼ばれるのを待つ。
これがいいのかわるいのかは別として
ただただ待っているのは退屈で疲れるわ。

今日は本を持ってきていなかったので
もう何もすることがない1時間だった。
 
A1
昼にジョギング 
 
駐車場に裸親父がいた。
たまに見かける親父だ。
 
いつも上半身裸なので
嫌でも目立つ。
とにかくもう見っともないったらない
 
下半身は短パン姿なので
そこで走ったりしているのだろうか
見たことはない。
 
一生懸命に体を動かしているならまだしも
車道と歩道の境目に腰掛けて
うな垂れていたり
そこをベッドのようにして仰向けになって
寝ていたりするのだから
なんだかよくわからない。
正直いって見苦しい
専用施設ならまだしも
そこは車も通るし散歩をする人も
たくさんいるわけで
だーれもアンタの裸など見たくないのだ。
 
男のオレが違和感を感じるのだから
女性にとっては気味が悪いだろう。
 
スポーツをする身なら
ウェアを着るのは最低限のマナーだ
 
こういういい歳をしたオッサンが居るから困る。
注意をすると眉間にしわを寄せて怒りそうだし。

しかし、そろそろ限界に近づいてきているオレ・・・
 
A2_2
ススキの穂が、ふわふわと振り子のように
揺れていた
 
A3
 
役所から、そのまま帰るつもりが
逆方向の仙台市内へふらふらと。
 
週末は「定禅寺ジャズフェスティバル」だったけど
生憎の天気で行く気になれなかった。
 

A4
止まったり飛んだり、また止まったり飛んだり・・・
 
カメラが気になって落ち着けない様子
 
やっと羽を畳んだところを一枚
 
A5
(こういう本を読んでしまうと
明日にでも旅に出たくなってしまう)
 
古着屋さんと本屋、古本屋をうろつく
 
今度、仙台駅東口をブラついてみよう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
TELEGRAM SAM   T-REX
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夜長にもういちど

すでに読んでいる本の中から
もういちど読んでみようかと
おもうものがあるのだけれども

読みたい本はつぎからつぎに見つかるから
読み直し、というなんだか後戻りすることが
出来ません。
でも、これからの季節は
秋の夜長なんていうから
この機会を逃すまいと
「ふたたび本」を選んでます
A3_2
吉村 昭 氏の著作は
忠実なノンフィクションゆえに
適当に読んでいては頭に入ってきません。
 
オレのような読みながらあさってのことを
考えているような輩には
何度も読んではじめて頭に記憶されていくので
読み返すことは意味がある。
 
さあて、どれにしようかな
 
A4_2
新田次郎 氏も好きな作家のひとつ
 
山を知っている人なら嘘がないことがわかる
それだけ忠実で氏の体験が刻まれているのだと。
 
A1_2
昨日にひきつづき本日もいい天気らしい 
 
A2_2
スポーツするにゃいい陽気になってきた
 
A5
以前、「極大射程上・下」を読み終えたとき
映画化されれば・・・
と書いたけど
これ映画化されていたんですね、知りませんでした。
 
今週BSで放送するのでちょっとばかり楽しみ。
 「ちょっと」と前置きしたのは
原作を超えた映画って
個人的にあまりないから。
 
観てから読んだほうが
内容の濃厚度が増して面白いことが多いです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Johnny Hates Jazz    Shattered Dreams
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

深夜の悶絶

一回目のお知らせが来たのが深夜2時
お腹を押さえてトイレへ。

 
二回目のお知らせはそのあとすぐ
ふたたびトイレへ。
 
寝不足なのに・・・
 
三回目のお知らせのとき
トイレの中で、どこからか遠くで
管の中を水が流れているような音が
聞こえてきた。
 
家のどこかで水を出しっぱなしに
なっているのかな
以前にもそういうことがあったから
即座にそうおもう
 
しかし下へ降りて
あちこち蛇口を確認しても
漏れている様子もない
わざわざ外へ出て、庭の水道も調べたが
異常がなかった。
 
四回目のお知らせ。
一体オレは何を喰ったんだ・・・ううっ
 
水を一杯飲もうと部屋のキッチンへ。
 「あああっ 出てる  水が 」
蛇口をしっかり閉めず
ジョロジョロと水が零れていた・・・
犯人は自分自身だった。
 
5回目のお知らせ。
トイレから出て窓を開けて見ると
冬の星座が昇ってきていた。
 
6回目のお知らせ。
もう完全に眠気はいづこへ。
本を読む
 
7回目のお知らせ。
カーテン越しに外が白んできていた。
夜が明けてきている。
 
キュルキュル・・・ッ ううっ・・・
八回目のお知らせ
もうお尻が痛いよぉ
 
 
A3
結局3時間ほどしか眠っていないまま
空っぽの胃袋のままジョギング
 
ムキになって走る
 
A1
ほぼ快晴の朝
森の中に日射しのピンスポット。
ピンヒールも大好きですッ
 
A2
水草と水面に移る森が二重になって見え
不思議な目の錯覚
 
A4
九回目 花野果広場にて・・・
 
 
以上 大のオトナでした
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Chris Rea     September Blue
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月9日 撮って出し

一日雨模様の昨日は
夕方になって明るみが出て
真横から陽射しが部屋の中を鋭く
照らしました

 
A4
 
早朝の五輪招致で眠かったけど
昼寝ばかりはしていられない。
 
本屋とちょっと欲しい物があって買い物
A3_2
A2_2
 
さて
亡きテツくんのDVDが完成したのだ。
 
中身はとにかくランダムにテツを撮った画像の
すべてと短いながらもテツの動画が8本ほど
あったのでそれを収めました。
 
出来上がりのチェックも含めて再生してみると
テツの元気な様子が
手に取るように伝わってきた>自画自賛
 
A1_2
松代ツーリングまで1ヶ月ほど
 
オイル交換くらいはしてやらねば

いま、「おいるこうかん」で変換したら
「老いる高官」と表示されて笑った
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
T.Rex    Summertime Blues
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

フンガッな日曜日

五輪招致をこの目で。

この目とは言っても
正しくは「このテレビで」だ。
 
わざわざ午前3時半に起きて
その瞬間を見届けたわけである。
 
中にはわざわざ五輪招致決定の瞬間を
まさに肉眼で見ようと
ブエノスアイレスまで2泊7日の強行軍で
行ってしまう人がいるから驚く
 
 
興奮と悦びの後には
ただただ眠気がジワジワと体を包み込み
「さあ寝よう、ほらほら ヌクヌクの布団が
貴方を誘ってるわよ、ほーらほら」

もちろんそんな誘惑を拒む勇気も自信もないので
素直に布団へ吸い込まれていったのでした。
 
A2
ヤマホトトギス 
 
今日は雨の日曜日でした。
気温はたったの21.7℃
布団の温もりがこれほど心地のいいものかと
先日までの暑さですっかり忘れていた
 
A6
この天気にカタツムリだけはよろこび
彼なりに全速力で壁をよじ登っていた
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
考えてみれば
最初に落選したマドリッドはスペインの都市だけど
そのスペインは92年にバルセロナ五輪を
開催したばかりではないか
 
東京は56年ぶりの2度目
トルコにいたっては初開催を目指していたわけだから
落ちても仕方がないのではないかと
単純におもう。
 
A3
ニャン子の毛づくろい
 
亡きみゅうも
神経質なほど毛づくろいは入念で怠りなく
気づくとペロリペロリとやっていた。
 
キレイ好きはけっこうなことだけど
飼い主のワタシがナデナデしてやると
「ちょっとぉ、にゃにするのよぉ」と本気で怒り
っナデナデしたところを
せっせとペロペロやるのは
ムッとするんだよなぁ
 
A1
 
無邪気にいつまでも昼寝ばかりしていられない

1時間も眠ればシャキッという音とともに復活するのだ
 
この天気でジョギングはなし。
走らない日というのはいつぶりのことだろうか。
 
なんだか物足りない、体が鈍る
 
ひとつ7キロのダンベルをフンガッフンガッ
鼻息荒く上げたり下げたり
「あじだは晴れでぐでおぉぉ」とフンガッフンガッ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今日もどこかでデビルマン
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年投票、果たしてその結果は

モニター画面に
「4 Madrid
」「8 Istanbul」と
表示されたときは
いきなり落選かと
誰もがおもったことでしょう。
ワタシもその瞬間は
「ああ、やっちまったな」と
 
いち抜けだったわけですね
 
そしてまさかのマドリードの落選

そのいち抜けの「2 Tokyo」が
過半数の票に至らずに決選投票ということに。

 

日本とイスタンブールの最終決戦
 
最終結果までに1時間ほど間があるのが
どうも歯がゆい
 
そして・・・
 
Dscf7008
 
Dscf7009
 
東京への票は60票で
イスタンブールの36票に大差をつけての決定 
 
トルコは世界の国の中でも
最高の友好国だけに
申し訳ない気持ちもないわけではないが
そのトルコのぶんまで
20年の東京オリンピックは成功させなければ
ならない。
 
ここ、宮城でも競技は開催されるだろうし
もしかするとリニアモーターカーも
途中開通するかもしれない
被災地支援、経済的にも
ぜったいに良いものにしなければいけないのだな
 
それにしても
招致活動というのは
なんだかどうも?マークが2,3個
頭の上で点滅するような疑問がある。
 
わざわざ招致する開催地を訪問して
調べているわけだから
そこで長所の山積みを比べて
決定するのが当然のことだと思うのだが・・・
 
ロビー活動で票が動いたりするのは
それまでたっぷり税金を使った意味が
どれだけあるのだろうか

まあとにもかくにも
東京で決定したのだから
素直に喜びたい
 
東京開催は
生きているうちには
二度とないだろうからねw
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

あってはならない土曜の空

いつまでも夜が明けきらないような
低く垂れ込めた雲に覆われた土曜日です

 
こんな天気ではどうしたって
気持ちが上がってこないな 
 
A2
 
気持ちと同様
いつまで経っても気温が上がってこない>23.6度
 
そうこうしているうちに
「これが霧雨です」とお手本のような霧雨が
車のフロントガラスを曇らせる。
 
車はワイパーがあるからいい
少ないながらも
バイクにもワイパーが装備されている車種もあるが
ヘルメットのシールドに
この霧雨は最大の天敵。
しょっちゅうグローブをした手で
シールドを拭わなければならず
これならふつうの雨の方が
雨粒として流れ落ちるかららくだ。
 
ちなみに
シールドにガラコを塗っても
さほどの効果はなかった。
 
A3
まだまだ咲いてる我が家の朝顔。
ふりふりフレアの大輪がかわゆい
 
A4
フルーツトマトであるこのミニトマト
 
じつにウマイ
ここ2ヶ月毎日パクパク食べても飽きない
できればこのままずーっと食べ続けていたいが
もう季節は移って収穫を終える
 
A5
宮崎駿さんが一線から退くというので
それではここで
改めてしっかりと観賞することに。
まずはぁ
やっぱりカリオストロの城
 そういう意味では今日は観賞日和だ
 
明日の早朝は五輪招致の発表
それに合わせて各テレビ局は
そんな時間に特番がづらり
 総力を挙げているのである。
 
失礼ながら
落選したらどうすんだw
 
A1
逃げませんよ、ってばぁ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 風   ささやかなこの人生
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月7日の撮って出し

9月最初の土曜日

 
天気はふたたび秋の梅雨空
さらに気温も湿りがち・・・
 
A2_2
 あっ どうも っとオレ 
 
A3_2
マー君、今シーズン負けなしの20連勝
 やっぱり来年はメジャーに行っちゃうのかなぁ
 
A5_2
格下とはいえ久しぶりに快勝の日本代表
 
A1
 

A4_2
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

Aerosmith  Dude Looks Like A Lady

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

すべすべな陽気

18.5℃まで下がった朝

毛布にくるまって寝ていました。
 
A3
 
もう一枚、着てもいいな
そのくらいの早朝ジョギング
 
寒い、それほどではないので
この言葉は適切ではないので
冷たいと言ったほうがいいかな。
うーん・・・冷たいというほどでもないか。
 
ここはひとつ
「ひんやり」でどうだろう

半袖一枚でも汗はかいたからね。
 
この天気を待ちに待ったか
散策する人多数
 
A4
日中は26.1℃
 
日射しはクッキリきっちりとメリハリがあるけど
真夏ほどではなく
どちらかというと10月の体育の日の青空
という雰囲気 
 
ツクツクボウシとアブラゼミが
シュワシュワジィージィー
精一杯鳴いていた
 
A2
クッタリ・・・
「おーい」と呼んだら耳だけ動いた
 
A5
恒例、松代ツーリングまで1ヶ月
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
You've Got A Friend    Carole King
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねちねちと招致活動

我が国でオリンピックを。

「いやいやどうもどうもここはひとつ・・・」と
もみ手で招致委員に接近しても
いまや相手にしてくれる者はいない。
 
スポーツと政治は無関係なんて言ってるけど
招致合戦の裏側では
当たり前のように政治が絡みつき
もうまるで各国の足の引っ張り合いが行われている。
 
プーチンさんは日本に票を入れる代わりに
冬季をひとつよろしくと。
 
お隣りシリアの問題が取り沙汰されているトルコ
 
多額の投資を受けている国の票は当然と・・・
 
建国と合わせて開催を狙う2024年のフランス
 
ぐっちゃぐちゃに絡みついて
もうスポーツとは切っても切れないのである。
 
A1_2
 
なんならいっそのことくじ引きで決めたらどうだろう
 
招致に名乗りを上げた国の首相や大統領がアミダくじ
なんてテレビ中継したら高視聴率を
取れるのではないか。
是非見てみたいぞ
 
A2_2
 
今日は天気の回復が見込めそうな仙台
 
久しぶりに日射しの中で走れるといいな。
 
A5_2
2009年9月 新潟県新発田市聖籠町
紫雲寺公園オートキャンプ場。
山形から新潟入りした直後
村上の瀬波温泉あたりで土砂降り。
よろよろと辿り着いた海沿いのキャンプ地。
 
東屋の中にテントを張らせていただき
快適な夜でした。
 
その夜、2016年のオリンピック開催地の
発表がありました。
 
ワンセグで
リオデジャネイロと生中継先から発表・・・
 
「リオデいいんジャネイの」と一言つっこんで
シュラフにもぐったのでした 
 
そのときのツーリング記事はこちらです
http://masterfm.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0a12.html
 
A3_2
めずらしく単行本を買いました
 
この人は内も外も若いが
もうそんな歳になったのだな。
 
オレもそのぶんだけ歳を取ってるわけか
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
山下達郎  僕の中の少年
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

これでもマシか…

朝、目覚めたのと同じくして

雨が降り出して
早朝のジョギングは出来ず

 
その雨も長続きはしなかったけど
一日曇り空でときどき雨。
 
東海地方や関東地方の豪雨の状況を見れば
こんな天気でもはるかにマシなのだなと
納得するしかない。
 
いつ同じような豪雨、竜巻に襲われても
不思議ではないので
テレビ画面を通して見る模様は
まったく別世界のことのように見えてしまうが
油断は出来ない。
 
東日本大震災のときも
被害のない地方の人々にとっては
現実問題として
なかなか受け入れることが
出来なかったのではないだろうか
 
A1
A2
A3
午後になってからジョギング
 
さすがにあまり人は見かけず 
 
日中の気温は25.1℃
深夜も24℃あったから
一日の温度差が体感的にも感じられず
 
だまっていると湿気がひんやりとするが
走ると、思った以上に汗が出た。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
バイクのドリンクホルダーを以前まで使っていた
古いものに交換
 
A4
ペットボトルも250ミリ缶でも
このホルダーが一番しっかりとホールドしてくれる。
 
A5
この二つはダメだ
 
350ミリ缶も走行中に風圧で飛んで逝った
もうそれは路上機雷であるw
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
井上陽水   東へ西へ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっぱれ我が血管

【キャビィ検査】

 
これからも今までのような健康管理と
生活をつづけていれば大丈夫と
太鼓判をドンと押されたので
定期的な検査はもうないのだけど
たまに血を抜いて検査をしてもらうことが
なんだか楽しくなってきた。
 
毎日、体重計に乗るとの同じで
どこか生活する上でもバロメーターというか
出される数値を見るのもワクワクする。
 
A2_2
(朝顔の種が膨らんできた)
 
5月に行って以来
久しぶりに行ってみっか
と、いつもの病院へ。
 
前回勧められた「CAVI キャビィ検査」というのを
受けてみました。
 
これは動脈硬化の検査で
血管の柔らかさ、詰まり具合、血管年齢などを
調べるもので
簡易ベッドに仰向けになり
血圧測定で腕に巻くような器具を
両手両足に巻き着けて5分ほど
それでお終い
痛くも痒くもない、じつに呆気なく簡単なものでした。
 
A3_2
(トマトの茎にセミの脱殻
    成虫になるところを見たかった) 
 
はたしてその結果は・・・
 
すべてに問題なし
標準値におさまっていた我が血管たち
 
左右の腕、左右の足の数値が同じ値であったこと
左右の足の血圧もほぼ同じ値であることに
「すばらしい」の一言 
通信簿でいうところの「たいへんよくできました」
なのだ。
 
ここまで来ると我が血管の血液の流れというのは
日本一の清流、四万十も
九州の激流・熊野川も
関東の奇跡、那珂川も
鮎の聖地・長良川も
暴れ天竜川も
みちのくの岸辺、広瀬川も
まとめてかかってきても敵わないのである
 
A4_2
(今日の天気も不安定なのだろうか)
 
夏の時期は運動不足に陥らないよう
ジョギングを欠かさなかったのは
一歩間違えると熱中症の恐れもあったけど
たっぷりと汗を流せて気持ちがよかった。
そのせいか
この暑さでもエアコンを使うことは数えるほどで
夜はまったく使わずにすんだ
これはクールビィズよりエライ
 
一回のジョギングの距離は4.5キロくらいで
歩数にすると5千歩ほど
その間、水分補給もなく喉が渇くこともなく
無事に乗り切ることができた夏でした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
このドラマ以降、ドラマらしいドラマは観ていない
 
スイミー 「結婚できない男」メインテーマ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

油断ならない不穏な天気

「降ったり止んだり」
なんてことを言ったりしますが
今日は極端な「降ったり止んだり」でした。

もうそれは
「降るのダ止むのダ」と断言しているかのようダ

 
日射しがあっても
ものの数分で雲に包まれザッとくる。
その繰り返しだった午前中でした
 
A1
はやく寝すぎたから
当然はやく目が覚めた。
 
新聞配達の兄ちゃんもびっくりな
そんな時間にポスティング。
そのままジョギングへ
 
A2
やっとほおずきが色づいたのダ
 
午後、怪しい雲が強い風とともに
北へ流れていく
A5
栃木県でも竜巻が発生した直後の仙台の空
 
何事もなかったけど
まったく油断のならない空模様
 
湿った強風が洗濯物を激しく揺さぶり
取り残された風鈴のせわしない音色
 
台風が接近してくるときのような
重くて風圧を感じる風でした。
その風のせいなのか
どこに居てもまとわり付いてくるような湿気が
気温以上に不快でした。
 
A3
「ジャッカルの日」
どうしてなのか
この映画が子供のときから好きです。
 
もしかすると
生まれて初めて緊張感を感じたストーリーだからかも
しれません。
 
ドゴール暗殺を企てる組織から
暗殺を依頼され綿密に計画を実行していく
暗号名ジャッカル。
 
ブルース・ウィルスとリチャード・ギアが競演した
「ジャッカル」はこの映画のリメイク。
 
ど派手な印象の「ジャッカル」とは違い
原作に忠実な「ジャッカルの日」は
スナイパーであるジャッカルに肩入れしてします
 
A4
ここのところ本屋さんに行くと
読むか読むまいか迷っていた一冊でした。
 
見たくないものには蓋をするのではなく
しっかりこの目で事実を知ることにしたのダ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
山下達郎    蒼茫
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨空つづく9月です

昨日は夜になって25℃を超えました。
湿気をおびた風が
なんだか生ぬるかった

・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月というのは秋雨と台風で
降水量がもっとも多い月です。

 
だから連日の曇り空
7月の梅雨に戻ったよう
 
A2_2
森の中では
つねに気をつけていないと
天気の急変に気づくのが遅れてしまいます。
 
渓谷を無心で竿を振っていると
ジワリと水量が増えていることに我に返り
ふっと空を見上げてみると
さっきまでの青空は見る影もなく黒い雲。
 
ざわざわと森が風で騒ぎ
妙な雰囲気を醸し出す。
そして
堰をきった雨
 
山奥で一人
ずぶ濡れになり
茶色い濁流と化した谷を眼前にして
生きた心地がしない
 
ただもう、何時間でも何日でも
雨が止むのをやり過ごすだけ。
 
A1_2
ああ、降ってきたかぁ
っとジョギング中
 
A3_2
土砂降りの時には
近道もやむなし
 
どうか蛇が居ませんように・・・
 
A4_2
涼しくなって足取り軽く
 
A5_2
どうも画像の彩が単一なので
見た目に明るいものを一枚。
 
09年白神キャンプ場にて。
 正確にはキャンプ場の隣の駐車場。

9月の後半
翌日の朝は10℃だった。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
山下達郎   MY MORNING PRAYER
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

しっとり秋雨

竜巻の被害状況をテレビで目にすると
嫌がおうにも
あの3月11日のことを思い出してしまいます。

 
停電になった民家の様子は
夏と冬の違いはあっても
心細いものだろうと想像できます。
 
ただひとつ
死亡者がいないということだけが
救いというか奇跡というか
ただただ良かった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
9月3日 火曜日
 
今日は一日中、どんよりとモノクロな空模様でした
 
A1
朝は霧雨から小雨に。 
 
A2
山栗
小さいけど味は濃く
栗ご飯にすると美味い
 
あと1ヶ月ほどすると栗拾いだ
 
A3
ちょっとした風で
雨の雫がバラバラと落ち
本降りになってきたのかな
っと勘違いしてしまいます。
 
A5
革ジャンの季節になってきた
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
頼まれていた大量のフィルム(ネガ)の
データ化、CD保存がようやく終わった。
 
苦節3ヶ月・・・
スキャナーの取り込みと
画像修正に時間がかかった。
 
まあ納期の締め切りはなかったから
サボってばかりだったんだけどw
 
さあ、テツの飼い主さんから頼まれていた
テツのすべての画像を収めたDVDの制作に
取り掛からねば。
 
今週中に出来るかな
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
A4
Aちゃんに
リードを踏まれている図  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そろそろ続編を
 
Dr コトー診療所エンディング
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月3日の撮って出し

昨晩は布団を一枚引っ張り出し

毛布の上に重ねて眠りました。
 
久しぶりに布団の重みをかんじつつ就寝
 無意識に毛布をはいでしまったけどねw
 
A2
A1_2
昨日までは真夏日になる予報だったけど
今日になったら28℃に訂正されていた。
日射しは出ないかなあ
 
A4_2
昨日の午前中
仙台駅前で同じ緑色のビブスを着た人々が
ゾロゾロ歩いていた。
どうもそれは避難訓練の最中だったようで・・・
 
てっきり怪しいどこかの団体かとw
 
A5_2
ススキが目立つようになってきました。
考えてみると
今月は中秋の名月だった
 
もう一度よく考えてみると
月見のお団子というのをいまだに食べたことがない
 
みな、満月を見ながら食べているのだろうか?
オレも食べてみたい
Cocolog_oekaki_2013_09_02_21_09
 
A6
標高の低い泉ヶ岳でも
9月になると平地よりだいぶ涼しいことを感じられる
ようになりますね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Lea    TOTO


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

夏日にも至らず

いつ降り出したとしても
おかしくはない
早朝ジョギングのときから
そんな空模様でした

A4
なんとか雨には降られず
 
A3
 
雨は9時頃には降り出すも
そうたいした雨ではなく小雨程度
 午後はどちらかというと雨より曇り
 
気温は24.5℃
夏日にもならず
長袖のシャツを着て過ごしていました。
 
ちょっと疲れが溜まっているのか
ここのところの寝不足もあってか
ずいぶんと体にダルさがありました。
食欲はあるから
単純にこれは疲れなのだろう
 
午後、やる気なく
部屋で横になって目をつぶり
目を開けたら夕方になっていた・・・
うう、頭の芯が重い
 
A5
 
睡眠薬として文字を読もうにも
即効でコロリと眠ってしまう

起きてテレビをつけると
埼玉の竜巻被害の映像が。
 
瞬時に財産が崩壊してしまうのは地震だけでは
ないのだなと。
 
そうこうするうちに再び雨
こんどは本降りに。
 
A1
空気が澄んで夜景にメリハリが出てきました。
頭の中もこうでありたい
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Boz Scaggs    Jojo
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチン! リベッター

マフラーのサイレンサー部分のリベットを
打ち直しをしました>しょうぢさん1100カタナ

 
A8
これのことね(画像はX4)
 
A4_2
久しぶりのリベッターにワクワクするw
 
A5_2
これがリベット
 
A6
リベッターにリベットをセットして
画像のように穴に通したらハンドルをギュっと握る
 
A7
するとこうなります
 
内側に手を入れられないので
外側からのみ圧着できるのがリベットの最大の特徴
 
以上、リベッターは面白い、でした
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今日は雨の予報が出てます
気温もグッと下がるみたいだ。
 
A3_2
我が家のサルスベリは
近所のサルスベリと比べるとずいぶんと
ピンクピンクしてる
 
A2_2
たまにこっちを向いてくれれば・・・
 
A1_2
向いたよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Christopher Cross    Never Be The Same
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

サラリと暑い

9月のしょっぱなは32.3℃ 

9月は秋だ、なんて知ったようなことを
ほざいていたのが気に障ったか
カッとした日射しが夏そのものでした。
でも、40%台の乾いた強めの風が
じつにサラリと爽やかで
強い日射しは暑いというより痛いという感覚
でした。
 
A2
早朝ジョギングは住宅地をタッタッタッ
 
A1
屋根から朝顔が顔をだしていた
 
A4
昨日、ラジオペンチをやっつけてしまったので
新しいものを購入。
 
ちょっとやそっとでは
刃が欠けないよう
すこしいいものを買う

もうこれで何本目になるだろうか・・・
 
A3
気温が高い時間を狙って県森ジョギング
 ドーッと汗をかく
バテた・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【テツの思い出】
A5
ときどき、散歩の途中でグズることがあったけど
好奇心いっぱいでワンパク
それがテツなんだね 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
John Waite    missing you
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋、はじめの一歩

残暑もあるので侮れない9月ではあるけれど
やはり気持ちの上でも
実際にも
夏から秋へ踏み込んだといえる9月

 
9月の30日間で
1時間近く日没が早くなります
つまり一日で2分も太陽が沈む時間が
早くなっていく
まさに「秋の日はつるべ落とし」
 
A1_2
森の中には冷気が漂ってくる9月
 
これからのジョギングは走りやすくなる
 
A2
ぷりん
 
たまには場所を変えた散歩も
犬も人も気分転換にはいいよね
 
A3
もう誰かに捕まえられてしまったのだろうと
おもっていたら
まだ居た>ミヤマクワガタ
 
ここ1週間ほど姿を見なかったけど
元気な姿を見せてくれた。

でも、もしかしたら別のミヤマかも?
ミヤマの体色というより
ノコギリクワガタの赤茶色でした
 
A4
カタナのヨシムラマフラー
そのメンテナンス
 
リベットの打ち直しをしました。
 
ちょっと時間がかかってしまった
詳細は次回にでも
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【テツの思い出】
A5_2
お姉さんであるランは
いつもテツの子守役
 
テツの気持ちをいちばん良くわかっているように
みえました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 Earth, Wind, & Fire    September
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »