« 松代ツーリング「秋」最終話 | トップページ | ぎゅっと詰め込んだツーリングDVD »

2013年10月20日 (日)

単調な走行もB+COMで

今回の松代ツーリングでも
B+COMの存在は大きく
いろいろと貢献してくれました。

A3
うつみ&しょうぢ、そしてオレの3人は
B+COMで常に会話をしつつ走っていました。

「後続車が信号に捕まったよお」
っとB+COMで
先頭を走る私に教えてくれる
「じゃあ、速度落として待ってますね」
なんてことがあります。
後ろのそういった状況を気にせず
前方に意識を集中出来るので負担が少なく済む。
  

走行中はエンジンや排気音、風切り音も拾うので
ノイズは混ざりますが会話は出来るレベル。
一般道の常識的な速度では
そのノイズもまったく気になりません。

ブラインドコーナーでも
近距離であれば電波が切れることも少ないです。

A1
トークサーバーで6人(5人推奨)まで
同時会話が可能です。

A2
眠気覚ましのシリトリ

 
「ゴリラ」 

「ラッパ」

「パン」

「・・・」

ときどき電波が途切れて不通になりますが
切れた人のB+COMのボタン操作
またはトークサーバーのボタン操作の
どちらかで復帰できるので
不通になった本人が気づかなかったり
走りに集中してボタン操作が出来ない場合は
トークサーバーを搭載している私が
復帰させられるから
手こずることはありません。

相手が居ないと会話は出来ないB+COMですが
私はソロで走っているときは
携帯と繋いだり
ナビや音楽プレーヤー、ラジオなど
繋いで走っているので
けっこう使いではあります。
 ブルートゥース搭載の機器であればOK。
ブルートゥースの特徴である
操作もある程度移行するので
B+COMで携帯の受信を受けたり
リダイアルすることも可能。
音楽プレーヤーの頭出しや
曲飛ばしも出来ます(機器により)

トークサーバーの空きが3人分あります
どなたか仲間に入りませんか

B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット
B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット

A012

ワンちゃんカレンダー作りませんか

« 松代ツーリング「秋」最終話 | トップページ | ぎゅっと詰め込んだツーリングDVD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単調な走行もB+COMで:

« 松代ツーリング「秋」最終話 | トップページ | ぎゅっと詰め込んだツーリングDVD »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト