« 10月8日 撮って出し(コメント) | トップページ | 10月9日 撮って出し マー君24勝無敗 »

2013年10月 8日 (火)

松代ツーリング「秋」その2

安達太良サービスエリアでレインウェアを着用し

いつものように常磐道へ。
 
Dscf7694
「暖をとる」の図
(これ、じつに贅沢な暖房装置
         油断すると火柱が上がるらしい)
 
右に見る磐梯山は中腹から上が
重苦しい雲に覆われてはいるものの
 
雨というほどの降りはなく
ハーフウェットの路面はまずまず。
 気温は低いがグリップヒーターを
入れるほどのこともなく
 
オレの背後を走るしょうぢさんは
インナー一枚に革ジャンで
「ちょっと薄着で来てしまったよお」
とちょっと寒そうな声
 
根性なしのオレは
半袖+長袖+ハイネック+革ジャン
それにレインウェアの着膨れダルマ状態・・・
このまま雨が夜更けすぎに雪へとかわっても
問題ないだろう
 
A7
トンネルに入るとホッとする生温さw
 
「このまま会津坂下までずーっとトンネルだったら
いいのにねえ」とは切実なうつみ談
 
これらの会話は嘘でも想像でもなくて
B+COMによるリアルタイムな会話なのである
 
A5
A6
ソロツーリングでの休憩は
トイレと水分補給を済ませると
手持ち無沙汰になるので
早々に出発するけど
仲間が居ると自然と長居になりますね
それが楽しみのひとつでもあり。
 
休憩ポイントをどこに取るか
とても重要ですね、とくにグループの場合は。
 
喫煙していた頃は
吸い溜めするのでいつまで経っても
出発できなかったよなぁ
 吸わない今は、率先してさっさと出発とは
変われば変わるもんである
 
A3
A2
意外に人気な赤べこのあいちゃん
 
こないだ来たときはなかったのは
まだ開店時間前だったからかな
 
お金を投入して跨ると
頭をカックンカックン上下しつつジーコジーコと動き出す
ことはない
 
・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
《4番清原》
 
>お疲れ様でした、楽しかったっすな
>>お疲れです、こちらこそ楽しかったです
>キャリパー外れるって怖過ぎです
>>まったくもうその様子はマンガの世界でしたが
現実なんですなあ…南無阿弥お陀仏

>神妙に写ってるカタナ乗りは
やはり遅刻の反省してるポーズですかな?
>>寝坊は、本人も狐につままれて
しばし放心状態、っといった様子でしょうか
でも合流出来て良かった
 

« 10月8日 撮って出し(コメント) | トップページ | 10月9日 撮って出し マー君24勝無敗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松代ツーリング「秋」その2:

« 10月8日 撮って出し(コメント) | トップページ | 10月9日 撮って出し マー君24勝無敗 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト