« バイクのユーザー車検 | トップページ | 武将隊から逃げる »

2013年11月20日 (水)

コンポジットによる合成

じわりと寒気が降りてきて
ここ数日の穏やかな天気も
どうやらここまで。

昨日の夕刻になるころから
気温は下がり始めて
今日は日中でも10℃ほどとのこと。

A5
冬の雲が迫ってきた。

A3_2
A4_2
A2_3

A1_2
もっと遊びたいのに
もう陽が傾いて夕方の気配になってしまう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、コンポジット法という
画像の合成をお勉強中です。

フィルム時代からある合成方法で
天体写真では惑星撮影で活用されたり
小惑星や新星、彗星などの発見にも
このコンポジットが使われていました。

具体的には「比較明合成」といいます。

むずかしい説明は面倒なので
要は同じアングルで撮った画像を
どんどん好きな枚数だけ重ねてしまえ
ってことです。

Ss11
(画像クリックで拡大します)
34枚の画像をコンポジット(合成)して
宵の明星の輝跡を表現
(1枚15秒絞り5,6露出、インターバル3秒)
合計で約10分間の露出相当。

Ddd1_2
西傾のリゲル
20枚コンポジット(1枚20秒絞り8)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベルギー戦
いやあ勝ったねえ

まさか3点取れるとはな

前回のオランダ戦同様
ゴール前のパス回しとシュートが見事だったなぁ

« バイクのユーザー車検 | トップページ | 武将隊から逃げる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンポジットによる合成:

« バイクのユーザー車検 | トップページ | 武将隊から逃げる »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト