« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

穏やかな大晦日に

2013年の大晦日は
朝から晴れて太陽の日射しが降り注ぎ
じつに穏やかでした。

仙台の気温は8.2℃
微風
言うことなし

A1

プラス1.6℃の朝

A2

靄が日射しを浴びると
薄いカーテンの幕をつくり
フィルター越しの柔らかな風景に見えました。

A3

右に左に目を移しレンズを向ける。
ゆるゆるとスローランニング

A4

走り納めが出来た。

「走り納め」なんて大そうな言い方で
バイクに乗るのは今年最後
ということだけのこと。
天気がよけりゃ明日も乗るんだから
 つまり「走り始め」w

A5

わずか30分ほど走ったけど
それ以上走っていると
体が冷えてきそうだったので
このくらいがちょうどいい。

「乗る」という感触を味わえただけで十分なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミハエル・シューマッハーのスキー事故が
今年最後の大きな事件事故かとおもったら
大滝詠一さんの急死。
 最後の最後になって哀しいニュースが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今宵、大晦日の夜

だらだらと長時間やるテレビ番組など
見る気にもならないから
録画した番組でも観るか
文庫本でもパラパラ読んで
行く年を惜しもうか
来る年を迎えようか

明日、元旦は
適当にドライブして
通りすがりの小さな神社でもあったら
お参りでもしてみよう

 

今年も、ぶつぶつと大きな独り言を
聞いて(読んで)いただきありがとうざいました。

良いお年をお迎えられるように。

 

Louis Armstrong    What A Wonderful World   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラリと振り返る

「もうひとつ寝るとお正月」
大晦日になってしまいました。

バイクに乗っても流行に乗らないワタクシ
「じぇじぇじぇ」も「倍返し」も観ずに
過ごした一年でした。

A1_3A2_2
バイクシーズンがやってきた4月

A4_2A5_2

A3_3
5月、伊豆稲取ツーリング

A6A7_2
6月、新緑を満喫した山形、神通峡トレッキング

A8A9
8月、ペルセウス座流星群 福島吾妻山

A10
A11_3
10月、新潟 松代ツーリング

A11a
11月 紅葉の薬來周辺を。

Billy Ocean  Loverboy

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

年末寒波去る(コメント)

西日本にも雪を降らせた寒波も
峠を越えたようで
仙台では8.5℃まで上がり
昼までは南よりの弱い風が吹いてました。

A3_2
朝陽で真っ赤に染まり
寝ぼけたままカシャッと。

A5

とりあずプリントしただけのDMを
すべてポスティング。

まあたいした枚数ではないんで・・・

インクを買い足して本年終了

庭のサルスベリが日射しの陰影で
印象的な模様と
色合いを醸し出していたのでカシャッと

A1

気温の低さと走行距離が少なくなる冬季間は
粘度の柔らかい(低い)ものを使用しています
>グリース

A4

スーパーやホームセンターは
いつもより混んでいました。

ガソリンスタンドも
給油や洗車する車で混み気味

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(コメント)

《4番清原》さん

そう座敷があるんです>十八番
 そういえば、あんときはテーブルでしたね

すっかり鶴見人は仙台人になっておりますよ。
A1_2

忘年会後、我が家で4人、宅飲み。
金子隊長はうちでお泊りいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月30日 撮ってだし

12月30日 月曜日

天気予報では「曇」
今年最後のポスティングを
ほんの少しでもやって
本年を納めよう

A1_2

お尻・・・デンッ

A7


A4_2
A5_2
A3_2
A6
「十八番」にて

A8

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

トコトコ雪道

日当たりの良いところには
もう雪はありません

特に北斜面は
日射しを浴びて
どことなくポカポカとした空気感が。

A3

A2
これを見るたびに
「ヤマアラシ」と間違えるw

A1
ドライフラワー状態のノリウツギ

凍った湖面に光が反射して眩しいったら。

A4

最高気温4.9℃の仙台

まもなく新月になる細い三日月が
夜明けの東の空に。
 そのまま青空の好天になった今日でした。

雪が残る遊歩道でも積雪は1,2センチほど
 滑って転ぶのだけは避けたいので
ゆっくりスローランニング

それでもしっかり汗をかき
昨夜の中華を消化させる

A5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月29日 もういくつ寝ると

「地球滅亡まであと130日」
というのは
「宇宙戦艦ヤマト」のエンディング。

そんなかんじでいくと
「今年、巳年もあと3日」です。

三日後も地球は
何ら変わりなく
ちゃんとクルクル自転しているはずなので
イスカンダルから慌てて帰ってくることも
ないわけですね

大きな変化といえば
巳年から午年になることくらいか・・・

ニョロニョロ
から
パッパカパッパカ
です

おおっ、これは何だか大きな違いだなぁ

A5_2

昨夜の早い段階から気温は氷点下になり
濡れた路面は凍結
日中(28日)が3.5℃しか上らなかったし
今朝も冷え込んだ印象です

日中、真冬の時期でも
なかなかこんなに低くなることはない


A1_2
A2_2
なんとか年内に走りたいけど
地球滅亡まで・・・
・・・巳年もあと3日しか残されていないw

Pc280021
昨夜は楽しい美味しい忘年会でした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

ご近所イエティー現る

布団に潜り込む前は
窓ガラスを鳴らす強めの風が
吹いていたけど
星は見えてました。

いつの間に降ったのか
朝起きたときには一面真っ白

「あれぇ、積もってぅ」

キツネにつままれたよう
とはまさにこのこと。

雪かきをしようと
外に出てみると
クッキリと足跡が

A3
うちの庭を堂々と。
 なんとふてぶてしい奴w

その足跡をよーく観察してみると
前足の踏み跡と後ろ足の踏み跡が重なっていました

だから大きな足跡に見える

これは
近所を我が物顔で闊歩しているトラちゃんの
足跡に間違いない

道路の雪かきをしていると

ほーら やっぱり

A5
町内に生息するトラ猫イエティーあらわる

A4

チベットの雪山に居るとされる本物イエティーとは
ちがい
こちらのイエティーは普段
イリオモテタマネコと呼ばれているとかいないとかw

A2

晴れたり曇ったり
というより
晴れても降ったりしてました>雪

でも日中の雪が積もることはなく
道路の雪は融けていきました

本日の正式な積雪は
仙台>5センチだそうです

A1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月28日 撮ってだし

今年最後の週末
土曜日となりました。

起きたらビックリ
雪、積もってた・・・いつの間に

A4_2

強風でマツボックリがポトっとコロリ

A2_2
A3_2

雨にも風にもマケズ
というところまではいかなかったけれど
人生でもっとも走った一年であったことは
間違いないかな

A5_2

年末から年始にかけて
読んでいない本があるので
読み尽くしてやる・・・つもり


A1_2

残り4日
なんとか走り納めたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

アース用端子でまとめよう

「あれ?」
っとおもったくらい
さほど寒さをかんじなかった5.1℃の朝7時

ところが、日中は
「おや?」とおもうくらい
寒いとかんじた6.1℃

予報によるところでは
今晩から明日にかけ
「雪マーク」が見え隠れ・・・

A6
ジョギングスタート地点

管理車以外の車両は立ち入り禁止

A5
スタートから直ぐ
管理車道から遊歩道へ右折です

調子が良い(?)と
もう散歩しているワンコに遭遇し
喉をグリグリw

A4
赤いホッペのヒヨドリ

強風の中
羽でバランスをとっている。
賢いのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3
エーモンから発売されている「アース用端子」

アース端子を4つまとめてスッキリと。

ETC、カーナビ、グリップヒーター、B+COMなどの
電源(マイナス)端子をこれでまとめてます

A1
Dトラッカーの場合には
純正メーターを外して自作した
プレート板の裏側に設置。
カウルを装着するので
もちろん隠れてます

A2
今乗っているX4では
バッテリー上部に設置してます。

このアース端子を使用する前は
フレームなどから出ているボルト類に
アース端子を挟んで
まさにボディーアース状態でしたが
それも数が増えると格好悪い。

ワタシの場合
時期によって、ツーリング時のみ
というようにシチュエーションで
配線ごと取り外したり取り付けたりして
面倒なので
機器類の電線をまとめて配線できる利点があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納めの金曜日

A4_3

明日28日が土曜日になるので
今日が仕事納めのところもあるようです

印刷会社に勤めていたとき
30日仕事納め
 2日仕事初め
なんて年がありましたね。
 つまり週休二日・・・w

あの頃の中小企業はみな
今で言うブラックだったのではないだろうか
残業150時間当たり前だった。
毎日辞めることを考えながら働いていたような
気がする

まだ週休2日というところも
少なかったし

思い出したくもないツライ記憶だw

A5_2

仙台-泉線は混んでました>昨日
とくに慢性的に渋滞しているのは
上杉から台原・社会保険病院前までは
どうしたって混んでる。

泉パークタウンへ抜ける264号線が開通すれば
少しは解消されるとおもったけどナァ

A3_2

乾いた落ち葉を踏みしめるときの踏み音は
気持ちがイイ

新雪のザグッザグッという足音に匹敵する快感が
あります。

A1_2

あんなに好天だった昨日も
バイクには乗れず。
まさに「二兎追うものは一兎も得ず」だった…

A4_4

エアコンプレッサー配管の
もっとも道路側にあるホース取り出しカプラーと
エアードレンボルト
水抜きというよりエアー抜き用です。
配管長は5メートルほどあり
それだけでエアー容量は数リットルはあるから
すべてのエアーを抜くのに時間がかかってしまい
タンクの水抜きドレンボルトだけでは
足りません。

道路に停めているバイクや車の空気圧調整や
タイヤ交換の際には
このカプラーを使って必要最小限の
エアーホースで事足ります

A2_2

富士山頂の測候所に勤めていた新田次郎氏だけに
リアルさあります。
大袈裟な表現がなく淡々としているところに
ひしひしと真実味が伝わってきて
温い布団にもぐりこみつつ
生死の狭間の厳しい雪山の話を読むという快感

The Alan Parsons Project  One Good Reason

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

足首に腰、背中…んがあ

朝のうちは
降るんじゃないか
そう思うにじゅうぶんな曇り空でしたが
間もなくパッカーンと青空広がる。

やっぱりバイクに乗ればよかった

A1

達成感のあったポスティングも
目標歩数に遠く及ばず

マンションばかり狙いすぎたか・・・

A3

目標に近づけるべく
午後に県森ジョギング

穏やかな陽気に気を良くして
久しぶりにスピードアップ

A5

しかし、調子にのったのがいけなかった。

道のギャップを軽く飛び越えたとき
グギッ
足首を捻るも痛みも感じず
そのまま走り続けていると
ジワジワと足首に「痛ダルイ」症状がジンワリ。

それでもかまわずガシガシ走っていたら
お次は腰が・・・
前かがみになり過ぎていたのがマズかったのか
足首をかばうように走ったのがいけなかったか。

案の定、背中にまで違和感が出てしまい
やむなくスローダウン

なにやってんだオレは・・・

スローランニングに切り替えると
汗をかいた体が急速に冷えてくる

両鼻から鼻水タラリ

A2

穏やかな陽気に誘われて
多くの方々が散策に訪れていました。

姿はみえずとも
どこからか
明るい話し声が聞こえてくるのが
なぜか楽しい気持ちにさせてくれるのでした

A4_2

ジョギングが終わる頃には
もう斜陽に。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末お約束雑誌はこれだ

今日はたっぷりポスティングしてやる

ぜったいにやってやる
ゼッタイにだ。

断言しちゃえば
本気でやるさ

Dsc_0078

ジョギングとポスティング
合わせて目標2万歩

そして目的地まではバイクで。
一石二鳥なのだな

A1a

夏の暑い時期、寒い時期、雪道
そのときどきで車やバイクのタイヤの
空気圧を変えています。

バイクの場合
30℃を越えるような日はアスファルトの熱で
タイヤ内の空気圧が膨張するので
基本圧よりも低く抑えます。
とくに高速走行する場合と
ハイグリップタイヤを履いているときには。
標準2.5キロの圧を1.9キロほどに
下げていたこともあります(GSF1200+D208GPA)
モタード車のときもずいぶん圧を下げて
山道を走っていました。

ツーリングではリアにたっぷり荷物を積んで
重たくなるので
タンデム時と同様に空気圧を上げています。

冬季や雪道も
若干空気圧を下げたほうがグリップを高めてます。
スタックした場合には緊急対策として
空気圧をガッツリ下げてその場から回避したりします。

エアコンプレッサーがあればこそ
簡単に出来ることですが
そんなとき
あって良かったと痛感します

A5_2

エアコップレッサーは配管によって繋がれて
ガレージのどの場所からでも
エアホースを最短で空気を入れることができます。

たしか去年も一昨年も
おんなじようなことをブログで書いている記憶が
・・・はっきりありますが
それを承知の上で
性懲りもなく書いてしまう

 

暮れになると
週刊TVガイドを買います。
年末・年始号というやつです。
Dscf9917
(今年の年末年始号)

年始が過ぎたらお役御免で
捨ててしまえばいいのに
何故が取って置く
というのか
思い出したかのように
この12月になると
どっからともなく現れる古いTVガイド・・・

A8A9
去年と一昨年の年末。年始号

こんどこそ処分すっぞッ

こうして見ると
毎年「嵐」が表紙なんだね

The Alan Parsons Project   You don't believe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

ハッピークリスマス、マー君

まずは「メリークリスマス」

A5

A2

今朝はこの冬の最低気温氷点下1.8℃

日中は平年よりも高い8.3℃でした。

ちょっと強めに吹いていた風がなければ
もっと穏やかな陽気だったかな。


(グラミーで集まったアーティストたち)


(こちらはイギリス出身アーティスト中心)

A4

手の平に冷たい感触
でも、弾力があって
寒くても「生きてるな」と実感させられた。

A1

上空には2羽のトンビがピーヒョロロ

風に乗ってグングン上昇していく。
こっちもしっかり「生きているな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マー君のメジャー挑戦が決まりましたね。

いくらポスティングシステムに不満があっても
ファンや世間の流れから
「待った」と言えない楽天としてはツライところ。

たったの移籍金が20億だもの

Kスタから「楽天Koboスタジアム」になった球場も
ドームになるのはまだ先の話に・・・

でも、バッタバッタと三振に気って取る
マー君の姿を見たい
間違っても雄叫びガッツポーズはせぬようにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月25日の撮って出し

A1_2

A2_2

A2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

クリスマスイブの撮って出し

A1
A4

A5

A2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月24日の撮って出し

A2_2

A3_2

A4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

天皇誕生日のラチェットレンチ

静かな県森でした

A5

うっすらと雪が積もっていました

A3

オレよりも先に歩いてる人がいた

A4

じわりじわりと氷が迫る

A1

寒くなると撮影がなくなる

撮りたい・・・

A2

溜まるラチェットレンチ
画像のほかにも使わないラチェットが数本あります。

使い勝手の良い形状
肝心の工具としての精度
馴染んできて愛着が出る
工具にもそういう感情が募ってきます

大きいもの、小さいもの
安物、ちょっとお高いもの
いただきもの、ギアレスなどなど

工具を捨てたことがないから
増えていってしまう。

 
ご使用にならないラチェットなどありましたら
いつでもお引取り致しますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラの年末大掃除

今年は部屋の大掃除をするほど
汚れてもいないので
いつもどおり掃除機をかけて
終わりとする。

そのかわりに
カメラの大掃除を入念に行うことにしました。

とは言うものの
定期的にメンテナンスは行っているから
そう大そうなことではないけど
どうせやるならと
もう使うことのない
古いカメラもまとめての大掃除

A4_2

ホコリを吹き飛ばし
静電防止スプレーをシュッ
ローパスフィルターは特に入念に。

ローパス用のキットで丹念に。
メンテ後、撮影した画像をパソコンでチェックして
ホコリなど汚れが付着していないか確認。
目で見ただけでは細かい汚れやホコリは
見えないのですね

レンズ類も細部にわたり汚れを取り
同じようにチェック

ペットの撮影など屋外で思い切り乱暴に
使う道具なので
たまにはこうしてキレイにしてあげなければ。

カメラを気にしていては
イイ写真なんてゼッタイに撮れるわけがないですから

ジョギング中もデジカメを持参していますが
ケースなどには入れず
そのままウエストバッグに放り込んでいたり
常に片手に持って走ったりして
目の前にイリオモテケンモリヤマネコが現れても
すぐさまカメラを構えられるようしてます。

だから夏に買ったばかりの
コンパクトカメラもすでに傷だらけ・・・

そういう乱暴な使い方でも
健気に動作してくれるカメラこそ
オレにとっては「良いカメラ」です

ちょっと角にぶつけただけで
くじけるようなカメラは
いくら高画素だろうが高級レンズだろうがクズだ。
これを宝の持ち腐れという

A2_2

30年前のペンタックス、オート110
今どきのコンパクトカメラよりも小さいサイズの
一眼レフです

もちろん交換レンズ式
ミラーレスではなく
こういう一眼レフを出してくれないかな

おせっかいモードはいらない
優先モード、マニュアル、バルブ設定が
あればいい
モニター画面もなくていい
ファインダー内で情報が確認さえできれば。

A3_3

フィルムは懐かしのポケットフィルム

汚れまみれのこのカメラも垢落し

ポケットフィルムは再販されたりと
現存するらしいから
機会があったら撮影してみたいな

ただし、ネガサイズが小さく
仕上がりはそれなり

A1_2

昨日は目標の半分しか走れず。

A5_2

日中は気温の上がらないけど
朝は平年よりも高めで
氷点下の気温になったのはまだ三度ほどです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

冬至の日曜日

言い方を返れば「メリハリ」がある
 ふつうに言うと「どっちやねん」
そういう天気でした。
つまり、晴れてるな
とおもったつぎの瞬間には雪(雨)。

あっ雪だ
っとおもったら晴れるという
おそろしく天候不順

そんな冬至となりました

ちなみに
冬至の今日の仙台は
日の出   6時49分
日の入り 16時20分

日の出はあと4分遅くなり
日の入りは4分遅くなりました。

A5

ヒヨドリ? いやカケスかな

A2
お正月の縁起もの「南天の実」

A4
ツバキのツボミ

A3_2
モクレンのツボミ
来春の準備を終えて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台北部自動車道に富谷インターチェンジが
今日開通ということで
しらかし台から入って抜けてみようとかと目論むも
「無意味」の三文字が脳裏をよぎり
思いとどまる

A1

連休中に4号線が渋滞する泉インター付近
 その渋滞緩和にはつながらないか

Chris Rea   Joys Of Christmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリップヒーターとUSB電源

3連休のまん中です

予報がづれて
今日も「曇」になってる
でも、昨日よりは日射しに
恵まれるのではないかと勝手に思ってます

A4_2

去年も見かけた野鳥「カケス」

 スズメよりはるかに大きく
カラスよりははるかに小さい鳥
 

色合いがけっこうキレイで目立ちます

A2

A1_2

気温が下がると革が硬くなって動きがわるい

A5_2

グリップヒーターの恩恵をおおいに受ける冬

あまり厚手のウィンターグローブだと
グリップからの熱が伝わりづらくなるので
ふつうのグローブの方が温かい。

手の平は薄く
甲の側は厚い
そんなグローブが理想ですが・・・

グリップヒーターは冬だけでなく
あんがい夏でも役に立ちます。
標高の高い山では
夏でも涼しいし、雨が降ってグローブが濡れると
手はかじかんでしまい
そんなときにはグリップヒーターが大助かり

A3_2

近頃の機器の電源は
USBによるものが多くなってきていますね

バイクや車で使用する際には
シガーソケットに射し込むタイプよりも
USBコネクターの方が
サイズが小さくて場所を取らず便利。

12VソケットUSBや100VUSBタップなど
パソコン以外でもUSBが使えるようになって
助かってます

充電する場も広がりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼちぼちクリスマスソングでも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

惜しい…目標に足らず

「寒いねぇ」
「だって冬だもん」
こういうふうに返されると
アタマをゴツンとやりたくなる

5.8℃は平年よりも低い気温

強風は夜のうちにおさまったので
冷たい風に晒されることはなく
それだけは唯一の救い

A1

本日、土曜日の天気を一枚の画像で表せば
こんなかんじ。

昨日掲げた目標どおり
今日は昨日走れなかったぶんも
走って走って走りまくり(それほどでもないか・・・)

A3A5
朝と午後の2回の県森ジョギング

「目標は10キロ」
A7A6_2
っが、10キロにわずかに足りず・・・ああ惜しい

ちなみに
万歩計に付けている猫顔キーホルダーの中には
小銭と飴ちゃんが入ってます。

低血糖で倒れている女性がいたら
すぐにこの飴で助けるのだ
っというより自分の為か・・・

 

高低差の激しい山道で
10キロ近い距離を90分ほどで走る。

これまでの最短は80分を
わずかに切ったくらい

フルマラソンを6時間以内には
走りきれるかな

A4

鳴き声を頼りに近づいてパチリッ

写真を撮らなければ
もっと早く走れるかも
しれない

「大貫妙子 明日からのドラマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月21日の撮ってだし

昨日は朝から晩まで雨
 こんなに降るとはね
しかも夕方からは風も出た。

今日は昨日走ることが出来なかった分を
取り戻したいな

体がなまってしまう

A2_2
目標10キロ以上


A1_2
今年、あまり鳥の姿を見ないのは何故

A6

A3_2

A4_2
渓流釣りが禁漁に入ると
ハゼ釣りでお茶を濁していた頃

牡鹿半島は荻野浜に手漕ぎボートで舟釣り
けっこう大きいのが釣れる。
いわゆるバカハゼというやつで
食べ応えじゅうぶん。

他にカレイやコチ、サバも釣れた。

年末までしつこく釣りに行っていました

033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

あやうく大雪?(ペーパーカッター)

屋根を打つ雨音を耳に
眠りにつくとは
クリスマスも目前のこの時期としては
めずらしいことです。

午前10時に1.8℃
低い気温とともに
それまでの雨がミゾレから雪に。

これは積もるかな
っとボタ雪になりつつある空模様を眺める

しかし、そこから気温は若干持ち直し
また雨に戻る

もし、昨夜からの雨が雪だったとしたら
大雪になっていたかもしれない…くわばらくわばら

A4

A3

シャーベット状態に積もった雪を
対向車が勢いよく跳ね上げます。

水溜りと違って
道路全体に積もっているので
どこを走っても跳ね上げる。

迷惑なのは歩行者

A1

ここにきて
通常のアルバム制作の依頼。

フォトペーパーは高いので
A4サイズを2Lサイズに断裁して
少しでも安価になるようにしています。
この方法が若干お得

他にも利用するペーパーカッターは
ワタシにとって必需品

A2

こんな天気ではどうしようもないので
部屋にこもってペット撮影とお散歩代行の印刷。

ジーコジーコとプリンターが働いている最中は
本を読んだり、レコードをデーター化したりして
時間つぶし。

こんな天気じゃ
ジョギングも出来ず
ときどき思いついたように
腕立て、腹筋、ダンベルをフンガッフンガッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスっぽく 甘~い曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコップかシャベルか…問題

いつまでたっても夜が明けきらない薄暗さ。
今日は一日こんな空模様なのだろうか
気が滅入っちゃいますね

数日前のテレビで
スコップとシャベルの違い
ということを取り上げていました。

ワタシは
大きいものを「シャベル」
小さいものを「スコップ」と認識しておりました。
だって、ショベルカーなんていう
重機があるでしょう

果たしてその正解はというと

「ブブーッ ×」 でした。

でも、その反対でもありませんでした。

ただしくは
片足を使ってグッグッと土を
掘れるようになっているものが
シャベルらしいので
大小の違いではないのだそうです。
つまり、足を掛けられるように
なっているのがシャベル
もちろん園芸用の小さいものは
スコップというらしい

地域によって
シャベルとスコップの認識の違いが
あったことが興味深かった。

A1_2
(画像くらいはスカッと)

今年はワールドカップの出場
五輪開催の決定
仙台ではイーグルス優勝と
歓喜に沸きましたが
最後の最後になって
猪瀬都知事がやっちまいましたね。

苦しい弁明が実に見苦しかった

五輪招致のスピーチでは
メリハリのきいた口調で
身振り手振りを交え
表情豊かな態度で
自信満々、JOCメンバーに
訴えていたあの人物と
油汗を垂らし
か細い声で聞き取りづらくて
二転三転する返答
これが同じ人物なのかと
驚きと呆れてしまうほどでした。

あの当時で選挙資金意外に
考えられないではないか。
他人の生活の為に5000万円をくれる人が
居るなら是非紹介してほしいものだ

その証拠に
徳田氏の選挙違反が発覚した直後に
猪瀬知事本人が
言い出したことなのだから
自分で認めたようなものだ。
本人としては先手を打ったつもりだったのだろう

ほんとにもらった金なら
別に黙っていればよかったのにね

しかも、これが借用書と言って見せた紙切れ
 あれでナットクするとでも思ったのかね

パソコンの「メモ帳」でも作れるわ

せめて印紙くらいは張ろうよww

自分で墓穴を掘ったというか
「今年」に泥を塗った感が否めない出来事だった

ワタシがもっとも許せないのは
質疑応答の中で
「妻が」「妻が」と亡き妻に責任を負わせたこと。
まさに「死人にくちなし」とはこのことだな

 

A2_2

ガレージの中に溜まった落ち葉やホコリを
エアコンプレッサーで吹き飛ばす。

おばちゃんが口を押さえて通り過ぎた
ゴメンナサイ

A3_2

ヘッドライトのレンズが黄ばんでくると
バイク自体が古びて見えてくる。

いまはレンズクリーナーなんてケミカルがあって
それ使うとスッキリ元どおり

A4_3

交換して一年足らずのフロントタイヤ

来年の本格シーズン前には
交換しないと持たないかも。

120/70-18というサイズは
あまり出回っていないので
程度の良い中古タイヤもないから
素直に新品に交換するしかない

Abba   Knowing Me Knowing You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

You Tubeにてアップしてみました

気がついたら降ってました>雨

でも、やる気があるのかないのか
降っているようなそうでないような
中途半端な態度のはっきりしない空模様です

朝の気温は思ったほど低くはないけど
そのかわり
日中の気温が上がらず
平行線のままで一日終わりそう

A3

A4

週末も乗れそうにないので
とりあえず暖機運転だけでもと
ガレージでエンジンをかける。

ズズズッという低温が
ガレージの中で響くけど
煩いほどではありません。

むしろDトラッカーの方が煩く
FCRに換装してチョークがなかったので
アクセル開け気味でエンジンをかけるため
パパパンッと
一瞬怯むような音量で
アイドリングが一定になるまで
ブリッピングしていなければならない
近所迷惑なバイクでした。

A1

ここ数年のツーリング画像を中心に
BGMを入れてYOUTUBEにアップしてみました。

手間がかかって面倒なので
こういうことはあまりやらないのですが
どんなものか試してみました

A2

つぎの青空は・・・日曜日か

明日は雨、土曜は曇

雪でないだけでもヨシとしなくては。

Dscf0896

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月19日の撮ってだし

なーんか土曜まで
天気がおもわしくありません。

しかも雪かと思いきや
南岸低気圧という名前どおり
北上してきた低気圧で
雨の予報になってます。
 雪よかいいけど

A1_2

A2_3

朝には、もう雨は降り出しているのだろうか

天気が悪いというだけで
ポスティングをサボりがち・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の長旅では
「ここ」をあーしよう
とか
こーしょうとか
いつも
考えてます。

なるべく快適に旅をしたいわけで

それは持ち物であったり
旅の行程であったり
カメラのことであったりいろいろです

A4_2
(笹川流れ)

A3_3
(沼沢湖)

042hida33z
(飛騨高山)

走り疲れてくると
先へ先へ進むだけになってしまいます
 じつに勿体無いことです

わき道にこそ
その土地の真実があるのに
それを見なくては旅の意味がない

後になって後悔することしばし

A5_2

頻繁に出し入れする物は
タンクバッグに入れておいたり
リアボックスの上部に入れておくのが当然。
それはリュックも同じですね。

突然の雨に
レインウエアをボックスの奥に締まって置いてはね

BOZ SCAGGS  LOW DOWN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

薄曇りから本曇りへ

朝のうちは薄曇りで
日射しもありましたが
それきり、時間とともに
しっかりと曇り
太陽の恩恵はなく
薄ら寒い一日になりました。

仙台は6.1℃

どうやら全国的に寒いらしく
あまり雪の降らない地域でも
積雪に注意とのこと。

A1

薄曇りの中、山は妙に平面的に見えたのは
日射しによる影がないからのっぺらぼうに
見えてしまうのだろうか。

A3
A2_2

日射しが出たのはつかの間

A5

上半身は5枚を重ね着してタッタッタッ

汗が出ますが
ちょっと立ち止まると
足元から寒さが上ってきて
冷やされてしまう。

そのままでいると
確実に風邪をひいてしまいそうなので
ピッチをあげてふたたびタッタッタッ

A4

猫も負けじとタッタッタッ

Doobie Brothers  Can't Let It Get Away

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の対策、バッテリー充電器

「雪」の少ない仙台は
防寒さえしっかりとしておけば
バイクに乗れます。

しかし、さすがにバイクシーズン中と
比べれば「乗る」回数、走行距離は
極端に少なく
比べるべくもないです。

ガレージで保管している時間が長いと
バッテリーの消耗など
乗らなければ乗らないで都合の悪いことが
起きます。
低温の影響も大ですね。

いざというとき
エンジンが掛からない
なんていうトラブルは案外多いものです。

そんなトラブル回避と
少しでも長くバッテリーを持たせるため
バッテリーを充電しています。

去年から使っているバッテリー充電器

バイクに適した充電器です

Dscf9693

コンパクトで場所いらず

Dscf9691
バッテリーに繋いでいるコネクターと
充電器からのコネクターを接続するだけなので
簡単に充電が行え手間がかかりません。
つまり車体にバッテリーを搭載したまま
充電が出来るお手軽さが
今どきの充電器で
もちろん維持充電

ワタシの場合
幸いにもガレージ保管だから
屋外駐車場などと違って
バッテリーが弱る程度も低いので
長持ちしている方ではあります。

いまのバッテリーは
忘れもしない、忘れることができない
11年10月の旅初日にバッテリーが挙がり
新潟は上越のレッドバロンで
2万数千円と恐ろしく高い代償を払ったもので
その元を取るためにも
まだまだ頑張ってもらわねばならない
バッテリーなのです。

Dscf9682

A4_2

B+COMのお色直し

何種類もある本体カバーの中から
好きな色、柄を選べます。

取り替えるなんて無意味なことだと
思っていたけど
みんなで同じ箇所で充電すると
どれが自分のB+COMなのか
見た目ではまったくわからなくなり
「うーむ、これは困った」という経緯から
お色直ししてみました。

Pc160041

タイトルに釣られて買ってみましたが
エッセイ集なので
けっして散歩中にいい匂いが漂い
それにつられように暖簾をくぐってカツ丼を食べる
というストーリーではありません

Fleetwood Mac   DREAMS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

たちどころに雪汚れ

もっと穏やかになるかと期待したのに
おもいのほか風が強く吹いて
9.3℃の気温も
それほどの恩恵を感じることはなかったです

A3

午前中、朝のうちはまだ良かった

本格寒波から抜け出して
落ち着いた空模様になって
いくつもの飛行機雲が交差し
いつまでも空に足跡を残していました

A2

わずかに雪が残る県民の森

1.5℃の最低気温は
気象台のある仙台中心部での計測なので
仙台北部の県森は
もっと低いはずでおそらく氷点下では
ないでしょうか

その証拠に、粗目雪はザグッと凍り
濡れた土はところどころ霜柱
池は一部氷結

A5

汚れたボディーを
たまらず洗車する。

雨と違って雪というのは汚れが目立ちますね

雪は路面の汚れを吸い取るからか
雪でも雪解け水でも
ボディーはたちどころに汚れてしまいます。
冬だから濡れた路面は
なかなか乾いてくれないし・・・

雪が降る前まで
雨が少なかったから
洗車する必要もなかったけど。

頻繁に洗車するなら
ポータブル高圧洗浄機を買ってしまったほうが
結果安上がりかも

A1

昨夜、泉ヶ岳にあるスプリングバレースキー場の
ナイターが煌々と光って
山の稜線が浮かび上るほどに見えました。

新たな人工降雪機と、ここのところの降雪で
ゲレンデには60センチの雪が積もって
いるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当初は単なるタバコ入れ

昨夜は、満月一歩手前の月が
空気を射すように
夜空を照らしていました。

月明かりによって出来る影は
どことなく青白く
それが冷えた空気の色のように
見えなくもなく。

A5

1.7℃だった気温はじわじわ上昇
 朝7時には4.1℃に。

寒波が去ったのかな

A2_2

ギリシャ神話を知らない人が多いそうです。

ワタシも一部の話しか知りません。

星座と神話が結びつくと
俄然楽しくなり
見上げるたび
夜空は広大な絵本となります。

星座を覚えると
桜が咲いて春を感じるように
星座で季節を感じることが出来ます
しかも強く感じることが出来るのです

A3_2

でっかい純正メーターを取っ払い
シンプルなデジタルメーターに交換。

それだけでハンドルの取り回しが軽くなって
軽快になった。

グリップヒータースイッチと
ダブルのシガーソケットを設置して
ツーリングでも快適に。

A4_2

そこにRAMAQUA BOXを装着

その頃はツーリング用というより
明らかにタバコ入れ・・・

肌身離せなかったタバコ
これでいつでもどころでもサッと吸えたw

この年の大晦日
突如思い立ち
年明けをもって禁煙
現在にいたる 

A1_2

手回しのメガネレンチから
いまはラチェットレンチに変わってきてます。

正直 ラクです。

特にギアレスのレンチは
わずかなふり幅でも動作してくれて
角度のない狭い所での作業も助かります

ただし
正確な締め付け(トルク)が必要な箇所では
最終的に通常のレンチを使ったりしますが。
それでも時間は短縮されています

Send one your love   Stevie Wonder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

冬日和の月曜日

「冬日和」なる言葉は存在しないと思うけど
仙台は冬らしい天気だったのではないでしょうか。

晴れてはいるけど
風が強くて気温以上に寒さが沁みる

ほぼ平年なみの7.7℃の気温は
強風のせいで体感気温は
もっと低く感じるのでした。

でも、日射しがあれば
部屋の中は暖房なしでも
ポカポカと温かくて快適で眠くなる。

A4
朝焼けに染まる泉ヶ岳

スプリングバレーのナイター照明が
まだ灯ってた

A2

慎重に降りないと滑りそう。

確かめるように一歩一歩
 ここはまだ誰も歩いていなかった

A1

12月でこんなに凍ってるとはね・・・

A3

目の覚めるような青空ですが
寒さが沁みてとっくに目が覚めてました

でも今朝は1℃だったから
まだぜんぜん大したことはないですね

Electric Light Orchestra    Last Train To London

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始という一大イベント

「12月も」
っというより
ここまで来ると
「今年も残すところ」
という前置きで
「2週間あまりとなりました。」
そういう言い方が雰囲気としては
盛り上がりますかね

大晦日とか正月とか
子供のころはとっても「特別な日」だったけど
世の中の変化なのか
スレた大人になったからなのか
「年越し」という一大イベントから
いつもの「今日」から「明日」になることと
さして変わらない心持ちだったりするから
つまらない。

つまらなくしているのは自分なのだけど
もっと気持ちの高揚感があってもいいのにと
感じてはいるのです。

A2_4

大晦日といえば「紅白歌合戦」
民放がどうあがいてみても紅白には
どうしたって敵わない。

そんな紅白も何十年も見たことがありません。

考えてみると
高校野球の選手達が
自分よりも年下になり、幼く見えてきたときような
紅白に出場している歌手が
ずいぶんと子供っぽく見えてきた
そんな頃から急速に見ようという気が失せたかも
しれない。

演歌がどうのアイドルがどうのと文句を
言っているわけではなくて
どうもすべにおいて子供っぽく見えてきて
しまったのです。

子供に媚びない大人の世界が
あまりにも少ないのでないだろうか。
ニッポンっていう国は。

ことテレビの世界というのは
10代20代を中心に回っているようで
「流行」とは言っているけど
じつは飽きっぽいだけで
そんなコドモに大人が振り回されて
いるだけのような気がしてなりません。

そんな流行に左右されない
大人だけの世界がもっともっと
あったっていいのではないかと。
 はやく大人になりたかったオレの子供時代と
大人になりたくない今の時代
まさにその違いが象徴しているようです。

大人の時間をいっしょに過ごすことを
許されるワクワク感。
このときだけは大目にみてもらえる
そんな大晦日が希薄になっているのでは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3_2A4

「晴れの摩周湖会」w

晴れた摩周湖を見ると
女性は婚期が遅れ
男性は出世を逃す

そんな男女が集まった会 なのであーる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A1_2

新しい道路が作られて
使われなくなった道路、つまり廃道。

数年で草木が道を塞いでしまいます。

以前から知っている道なら
その変貌している姿に驚き
知らない道なら
見えない先への
その期待と不安を胸に走ります。

この道は知っている道

しばらくすると土砂が崩れて舗装路は土に埋まり
最後は土砂崩れが完全に道を塞いでいました

これは4年以上前になるので
はたして今はどうなっているのか・・・

A5

海洋生物の驚きの生態を紹介しています

なかなか面白くて時間を忘れてあっという間に
読み終えました。

PHPなど
じっくり書棚を探っていくと
興味深いタイトルの本に出会うことがあり
おもわずニヤリ

Toto   Live For Today

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

こんなに寒くなっちゃって…

おお、降ってるなぁ

昨日の夜、ふたご座流星群を見ようと
窓開けた直後のひと言

それが流れ星ではなく雪

A6

日陰に少し雪が残っているけど
ほとんど融けてなくなりましたが
今日は雪より寒さの方が堪えた仙台

日中の最高気温は2.8℃

12月でこんな低い気温になることって
滅多にないことです

明日の朝はところどころ凍結して
月曜通勤渋滞とスリップ事故渋滞の倍々になるかも。

A2_3
(画像クリックで拡大します)

こんな日に一生懸命ポスティングでもすれば
「オレ、がんばってんなぁ」
と自画自賛できるんだけど
「積もってるし寒いし・・・」
そんな愚痴ばかりで行動がともなわない

おかげで本は読めたけどw

A3

47都道府県「本」ってここのところ多くなりました。

立ち読みで笑ったのが
お笑い芸人の「47都道府県の握り方」という本
これはおかしくて思わず口に出して笑ってしまった

どの都道府県も
「オレもこう握るな」となっとくする

A1

亡きみゅうは日向ぼっこが大好き。

ぽかぽか陽気の日はベランダに出て。
寒いときは窓越しに。

ベランダに出る回数が増えてくると
春が近づいてくる証拠

Rod Stewart    Tonight's The Night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テントは小さくても二間は欲しい

12月15日 日曜日

Dscf9634_2

昨夜から断続的に降った雪は
朝になってもチラチラ降り続いてます。

でも、そのわりには積雪はたいしたことがなくて
雪かきをしようと表に出たときホッとしました。

 

数年に何度もないという大寒波で
各地、いきなり大雪に見舞われていますが

これは日本だけのことではなく
滅多に雪の降らない国を
この寒波は襲来して
エジプトの、あの有名なピラミッドと
スフィンクスに雪が積もって
真っ白になっているではありませんか。

100年ぶりの積雪だそうですが
こういう状況を見せつけられると
異常気象というものが
現実味を帯びてきてると実感
そら恐ろしくすら感じてしまうのでした。

日本の寒さ、降雪に関しても
「近年にない大雪になりそう」とニュースで言うけど
去年も一昨年も
十分すぎるほど大雪ではなかったか・・・

雪に関しては
仙台市内の降雪は
他所と比べれば微々たるもので
東北の地でありながら
助かること、ではあります。

山形や福島では
仙台の一年間の降雪よりも多い雪が
すでに降り積もっているのですから。

A6

日射しは雪を照らし
雪を輝かせてくれます。

でも、その美しさは一時のもの
長続きはしてくれません。

A1_2

枝に積もった雪は
日射しに緩み
するりと滑り
せっかくの白粉を落としてしまいます

A4

常緑樹も雪の白さに同化して
森全体が雪景色

A2_3

タヌキだろうか
それとも野良犬だろうか

飼い主なき足跡は
右に左に蛇行して歩いてる。

雪が積もると
足跡が面白い

姿なくとも動物の気配が濃厚に感じられてきます
 もちろん、その姿を見てみたいものですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A5_2

このダンロップのソロテントは
今、使っているテントと
インナーテントの居住スペースはほぼ同じです
90×200センチほど。
人ひとりはゴロリと横になれる程度。

眠るということでは
このスペースで問題はないのですが
「荷物」のことを考えた場合は
ちと問題が出ます。

つまり余計な物はテントの中に持ち込めない
ということです。

そこのところが気に入らず
コールマンのソロテントに変えたのです

コールマンSTのインナーテントのサイズは
同じでも
フライシートのサイズがそれ以上に大きいサイズで
出来ているため
いわゆる「前室」という空間が生まれます
170t16400j_2
170t16400j

この前室にたっぷりと物を置けるわけです。

A8A7

これはとても重要でありがたく
脱いだブーツ、メット、バッグ類
コンロなどの火気、食器
ゴミ、折りたたみイス・・・
そして何より、こうした自分の持ち物すべてを
同じテント内の目の届くところに置いておける
安心感と雨が降っても濡れずに済むということ。

A3_3

どんなにステキな場所であっても
知らない土地ゆえ
何が起きるかわかりません。

そんな意味でも
自分の物は自分で守るという心構えは
持っていたほうがいいと思いつつ
キャンプしているつもりです。

Linda Ronstadt  It's So Easy 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

さらりと雪化粧の県森

1センチだろうと何だろうと
積雪にはかわりなく
この冬の初積雪>仙台

県森ジョギングには
なんら影響のない雪です。

A2_2
(画像クリックで拡大します)

これぞ雪景色

いつもの見慣れた森も
この雪で実に新鮮で
どこもかしこもカメラを向けたくなるような風景でした

A3

湖面の揺らぎが
あたかも花を咲かせた木々が揺らいで見えた

A1

鋭い日射し一閃

この中にわずかな温もりを感じた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ドライブレコーダーを取り付ける)

選んだドライブレコーダーはルームミラータイプ

オンダッシュのカーナビやらETCやらで
ダッシュボード上にはこれ以上
何も置きたくないので
ミラータイプにしました。

A5
ブルートゥース搭載なので
携帯のハンズフリー会話やダウンロードした曲も
聞けるのだろう

取り付けはじつに簡単
シガーソケットかUSBに繋いで電源を確保して
そのコードを配線するだけ。

初期設定とレンズの角度を調整して作業終了

あとはエンジンを始動(電源ON)させれば
自動で動画撮影が始まり
MiniSDカードに保存し続けて行きます。

HD映像なので画質は必要にして十分
観賞にも耐えうるほどだと思います。
とりあえずその映像を

今日はマイナス1.5℃の朝 
5.0℃の最高気温で
真冬なみの寒さ。

日本全体がまんべんなく寒いようです。

明日も寒さはつづくって・・・

Vanessa Williams    Save The Best For Last

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の便りが聞こえてきたな

さあ、いよいよ冬本番だ

真冬並みの寒気に
平地でも雪が降る予報が出てる

「かかってこいっ!」
とファイティングポーズをとる
 そんな男らしさはオラにはないw

電気カーペットにコタツに
ヒーターに電気毛布を
部屋に持ち込み
コタツの上には単行本と大量のミカン

「とっとと冬眠だあ」・・・

A5_2
寝ている隙に
何やらゴニョゴニョやっている携帯

A2_2

向こうのワンコが気になって気になって

「お近づきになろうよお」
お互いの意見が一致する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3_2
雨上がり
虹が降ってきた上之保(岐阜県)

A1_2
土砂降りでも快適な東屋キャンプ
紫雲寺公園キャンプ場(新潟県)

A4_2
風、吹き上げる禄剛崎の日没
(石川県能登半島)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
Dscf9567

あ~あ・・・ 積もっちゃったよ

 
まだ冬の先っぽで
愚痴をこぼしているのは情けない

各地から雪の便りが聞こえてきました。
耳を塞いで聞こえないふりをしたところだけど
そうなことも言ってはいられない

雪国からしたら
これは積もったうちにははいらないだろうね

町内会で融雪剤の配布があったが
ひとりで何袋も持って行って
後から来た人の分が無くなってしまう

いい歳こいて
自分のことしか考えられないジジイが多い。

親の顔が見てみたいが
あの世ではな・・・怒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

13日金曜日のラブジョイ(コメント)

お茶を飲みすぎたか
緊急を要する状況で目覚め慌てるも
事なきを得る・・・ふう

DVDレコーダーが録画中だったので
こんな時間に何を録っているのだろうと
テレビを点けてみると
年末のお約束「サッカークラブ世界一」の
初戦が行われているところでした。

今年は日本開催ではないので
日テレもさほどチカラを入れて宣伝は
しないので影が薄い大会になってますね。

しかし、そのまま夢中で見入ってしまい
うっかり眠るのを忘れる・・・

ちょうどその時間に
仙台ではこの冬初の氷点下になりました
>マイナス0.2℃

せっかく起きているのだからと
ラブジョイ彗星を探してみました

A5

夜が白み始めてきた頃

双眼鏡では見つけられず
カメラで撮影して画像を確認してみると
「見っけた」。

青白い核にわずかに尾を引いているのが
わかります。

長時間露出では画面が真っ白になるので
感度400、絞り2.8、シャッター5秒での撮影です。

かんむり座の左斜め下。
遠ざかっていくラブジョイ彗星でした。

そして今晩は
「ふたご座流星群」の極大夜
1コでいいからでっかい流れ星を見たいなあ

・・・・・・・・・・・

けっきょくそのまま朝を迎え
せっせとポスティングに励み
昼過ぎに県森ジョギング

A1
A4

昼日中だというのに
冬至間近というだけあって
太陽は傾いたまま

サウナスーツのような
外気を通さないインナーを着てジョギングすると
この程度の気温でも
ドッと汗をかく

もっと寒くなったら
首元から湯気が立ち昇るかもなw

A3
でも、汗をかくと
走り終えたあとの爽快感はたまらないものがある

A2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

>おっと、こんなところに登場しておった
  今度ゆっくりとまわってみたいもんだな

>>けっこう面白いですよ、里山アート巡り。
   よろこんでご案内いたしますよ

Billy Joel    Say Goodbye To Hollywood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月13日 金曜のつぶやき

平日最後の金曜日にて
本日はポスティングを必至にやる・・・つもり。
>目標1000件・・・ははっ ムリw

ネット通販で買った「ドライブレコーダー」を
明日にでも取り付けようとおもってます。

取り付けといったって
時間のかかるような大そうなことはなくて

せいぜい電源コードの取り回しくらいのこと。

ただ、設置後の微調整や
使い勝手、画質などに
時間がかかるのかな。

せっかく付けても
カメラアングルが悪くては
事故を起こしたときの証拠映像として
意味をなさないのではどうしようもないので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0153

「ドリャッ!」 ナイスキャッチ

飼い主さんがフリスビーを手にすると
目を輝かせてる。

ただ、
フリスビーを投げるコントロールがイマイチかなあ・・・

Dscf9565

これはまだ未読だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A1_2

バイクに積める荷物には限りがあり
コンパクトな物を選んで行きます。

テントもツーリング用(ソロキャンプ)の
収納サイズの小さい物

キャンプは
オバケであろうと
安眠を妨害することは許さない。

安定した地面に大きめの銀マットを敷き
その上にテントを張る
そして中にも銀マットを。
これで寝心地が良くなる。

そこでゴロリと横になって
好きな単行本を読む至福の夜。

読むことに疲れたら
湯を沸かしコーヒーをズズッ

外の新鮮な空気を吸って星空を観望
 テントに戻り
丸めたチャップスを枕に
温もりののこるシュラフにもぐり込りこんで
ふたたび活字に没頭するもよし
そのまま眠ってしまうもよし。

つまり、そういうシチュエーションが
似合う場所を探してツーリングしているような
気もしないでもない。

長い夜になるか否かは
その過ごし方次第で何とでもなる。

手っ取り早いのは
深酒がいちばんなのかな・・・下戸より

A2_2

道の駅・河野から望む若狭、敦賀
凪の両湾を見下ろす

ここを訪れた二度とも
同じように晴れていました。

滋賀県琵琶湖までもうひとふん張りと
気持ちを奮い立たせる休憩ポイントです

UB40   Red Red Wine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

今年は 「輪」

今日の最高気温は深夜の7.1℃

日中は6℃にもとどかず
塊の雲が上空を横切るとき
パラパラと雨や
チラリと雪が舞う慌しい天候でした。

今年の漢字一文字は
「輪」
五輪招致がまず思い出しますが
勝ち取った楽天優勝と被災地の輪。

ワールドカップ決定のチームの輪
などなど
「輪」と結びつくような出来事が多かった
っということなのでしょう

A1
竜巻特有の漏斗雲が伸びてきても
おかしくないような雲行きも
まもなく晴れて陽が射してきます

A3
気温は上らなかったけど
朝は3.4℃と
この時期としては高いので
気合を入れて着こんでジョギングすると
すぐに汗をかいた
A2

今日は細々とした用事が重なり
それだけで終わってしまったような・・・

ちゃんとメモっておけばいいのに
面倒くさがり
軽い頭は
ところどころ記憶が飛んで
さらに二度手間となる。

不思議なもので
消えた記憶は
用事が終えたとおもった瞬間に甦る。

どうせなら死ぬまで甦らないでほしい・・・w

A5
群ようこさんは
椎名誠氏の「本の雑誌社」で
事務員さんをしていたことは有名。

文章が面白いので「書いたら」と勧められてから
今がある

A4
いま、我が家から見る太陽は
蔵王の向こうに沈んでいきます。

そして間もなく
南の空に一番星、宵の明星 金星がピカリ

Styx   Babe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月12日の撮ってだし

今日は寒いって。

近頃、やせ我慢をして
薄着で過ごしていたけど
6℃の最高気温と聞いて
ダウンを引っ張り出しました。

鼻声もようやくなおったばかりなのに
またぶり返すのもバカらしいことなので
モコモコ着込んでビバンダムくんになってやる
1

A3_2
今日まで16時16分と
もっとも早い日没です。

明日は16時17分
 夏至へ向け、太陽は折り返しを始めます。

日の出はまだ遅くなるけど・・・

A5_2
滅多に人が居ない親水公園

個人的には寛げる空間だけど
公園としはこれ以上淋しいものはない。

金をかけてまで
作る意味があったのだろうか、税金で・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A1_2
見事、ぴったりな「たまねぎバッフル」
焼け具合も違和感がないw

走ると後方の者は目に染みる???

A2_2
巨大色鉛筆アートの下で考え深げな4番清原さん

「このアートの意味すうるところはぁ・・・ふ~むふむ」

というよりかは

「こんなにデカいと書くの大変だよなぁ」w

Rupert Holmes    Escape

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

付録はいらない

夜が明けてみると
強風はおさまって
その静まりかえった朝が
妙な感じを覚えました。

A2

楽天イーグルス優勝パレードの
協賛金が集まらないと
一時ニュースなどでも取り上げられてましたが
パレード開催後、急速に寄付が増え
最終的には2000万円の余剰金が出るほどに。

このお金は
次回のパレード費にするそうです

そう、楽天は来年も優勝する気満々

A1

湿度が乾燥する冬

よくミュウと鼻をつき合わせると
「パチッ」と静電気が発生してました。

お互いびっくり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いまの月刊誌というのは
本自体を閉じてあって
中身を読むことが出来ないものが
とても多いですね。

その理由は付録によるところだと思いますが
中身の見えない月刊誌など
買う気にはならないなぁ・・・オレは

バイク雑誌の場合
DVDが付録として付いていたりするようですが
当の本の内容が薄っぺらでは
本末転倒ではないか。

まあ近頃の雑誌って
そのまんまカタログ雑誌のようで
つまらなくなったと実感します。

カタログなら
手っ取り早くネットで調べられるから
お金を出してまで買う意味が感じられない

それに
どの雑誌も内容は似たり寄ったりで
毎度購読しようという気持ちにならなくなった。

本が売れないと嘆いている出版業界だけど
その責任は当の出版側の問題であることは
間違いのないところでしょ。

中身ではなく付録の中身に
頼っているようでは・・・

A3

11.0℃まで上った今日
風なく比較的穏やかな水曜日でしたが

明日はそうはいかないらしい

A5
本屋で立ち読みしたら
内容に緊張感があったので早速。

The Beatles   Eleanor Rigby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ISSを見よう

夜明け前か日暮れのいづれか
日本の上空を国際宇宙ステーションが
スーッと移動していくのを見ることができます。

具体的な時間や経路は
JAXAのホームページから
知ることができるのでご覧戴きたい。

A4_2
太陽光を浴びたISS

角度によっては
金星よりも明るい光点が
音もなく飛んで行く様子は
「あそこに若田さんが居るのかあ」
と、にわかには信じられず
400キロもの上空の宇宙空間の物体が
こうして見えることに違和感を
感じないわけがいきません

・・・・・・・・・・・・・・・・・

大量にあるレコードをパソコンに取り込み
デジタル変換し
音楽CDを作成しています。

USB付きのレコードプレーヤーを買って
そのUSBから取り込むつもりでしたが
オーディオキャプチャーなるものが出ていることを知り
それならば、新たにプレーヤーを購入するよりも
そのソフトを買ったほうが
はるかに安くすむので
さっそく。

A3_2
A2_2

プレーヤーと付属のフォノイコライザーを介して
パソコンに繋ぎ
ダウンロードしたソフトから
レコードを保存しまくるだけ。

このソフトで音楽CDを作成できるので
手間いらず

音質は二の次ですが
パソコンやカーオーディオで
手軽に聞けるようになりました。

毎日、とはいきませんが
暇を見つけては
せっせとパソコンに取り込んでいるところです。

A1_2

The Beatles  Hello Goodbye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

曇りのち雨のち晴れた

朝から重たそうな曇り空で
すぐにも降りだしそうでした

無風

A4
A1
降り出す前にひとっ走り。

膝が痛むのではないか
それが気がかりで
走り方が縮こまってました。

でも、膝はあれっきり違和感は出ず
今日は思い切って
大股でズンズンと力強く走ってみました。

すぐに汗が出てきた。

膝は痛みも出ず
最後まで快調に走りきれたことが
うれしかった

A3

車で出かけると
我慢の限界とばかり
雨が降ってきました。

今日は一日
こんな天気だろう
なんてたかをくくっていたら
午後になるとすっかり晴れ上がってしまった

A2
昨日の予報では吹き荒れる
と言ってたけど
これから吹くのだろうか

っと、陽がだいぶ傾いたころ
妙に暖かくなったとおもったら
風が出てきた>11.5℃

先の読めない天気だ

Bette Davis Eyes    Kim Carnes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月10日 今日は荒れるぞぉ

気温だけみると
13℃の予報になっているので
天気は悪くても
暖かいなら・・・

なんて思っていたら
どっこい、風が出るらしい。
そして風とともに気温は急降下

低気圧が急速に発達しての悪天候は
強風がゴンゴンと吹き荒れる。

これで木々は完全に
丸裸になってしまうのだろうな。

A4_2

昨日、年末行事と化している
庭木の枝払い。

一年間、伸びまくった枝を
ノコギリや高枝切りバサミで
バッサバッサと容赦なく切ってサッパリ。

A3_2

どうもオレのことを嫌っているというか
警戒しているというか・・・

もうそろそろココロを許しても
いいんじゃないのかナァ

A1_2
毎年の伊豆稲取と十日町松代ツーリングでは
マンゴープリンを食べることになっている。

何故?
美味しいから
としか答えようがないし
もう変えようがないというか

今さら
舟和の芋ようかんが食べたいとは言えないしw

A2_2

何故だろう
トンネルに入ると撮りたくなるのは

5月の稲取ツーリングまで
あと5ヵ月

ああ、来年のことを言ってるオレ
 鬼が高らかに笑ってる

Queen   Radio Ga Ga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

落ち葉の中をタッタッタッ

10℃にわずか0.1℃足りず。

土日と寒くなったので
9.9℃の気温でもホッとした気分に
なれました。

無風だったことも助かりましたね

A4
昨日の夕方に見えた虹
 すぐ目の前、住宅地の中から
虹が架かっていました。

A3

落葉して広々した県民の森

積もった落ち葉の上をランニング。

ザザッ、ザザッ

この音がけっこう気持ちがイイいいんです。
 すっかり乾いていたら
寝転がってバサバサやりたいけど
いちおうオトナなので思い止まっている。

やっぱり見つかるとハズカシイもんなw
 こんなときワンコがいっしょだと
そのハズカシさも分かち合えるけどねえ

A2
ガレージには
ラジオを置いてあります。

今は手の平におさまるデジタルラジオに
スピーカーを設置して
そこから流れてくるFMなんぞを聴きつつ
バイクをいぢったりしています。

夢中で作業していると
ラジオの時報で「えっ もう5時」
なんて気づかされることもしばし。

A1

せっかく磨いたのに
また明日は雨が降る予報になってる。

これが雪になると
もっと汚れるから始末がわるい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女優としても知名度の高いバーブラ・ストライザンドと
ビージーズのバリー・ギブがデュエットしたアルバム
「ギルティー」。

この頃というのは
デュエットソングが流行してました。
Bstrezand01

Barbra Streisand & Barry Gibb   Guilty

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月9日の撮って出し

昨日は真冬の陽気でした>5.5℃

仙台では1月後半から2月の初めが
一年のうちで低い気温の時期になり
その時が「5.0℃」ですから
まさにそれに近い気温でした。

Pc080008

A5

雨の中に、わずかではありましたが雪も。

山ではけっこうな積雪になったようです

A3
ヤマユリの種子が詰まってます。

でも、撒くには遅すぎたかも・・・

A2
太平洋戦争のことについて
何冊かの本を読んでいるけど
体験者、一般市民、外国人など
いろいろな角度から
この戦争について知ってみたく
これも読んでみようと。

12月8日は
日本がアメリカに対して宣戦布告
「真珠湾口攻撃」を行った日

A4

今年もわずか

「走り納め」をしませんか

30分ほど走って
温かいコーヒーでも飲んで
帰る
だけですけど

Tracey Ullman   They Don't Know

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

Dトラッカーで遊んだころ

ビッグバイクから
身軽でどこでも走れるモタード車に
浮気していた頃

もう一台は買えるほどカスタムしました。
もちろん自分でカスタムする面白さと
カスタム後の自分なりに
セッティングしていく面白さを
同時に味わうことが出来ました。

A2_2

オフロード車とオンロード車のイイとこ取り
それがモタード車

林道や峠道を楽しめる一粒で二度美味しいバイク

もちろんそれだけでは飽き足らず
荷物満載の長距離ツーリングもこれで。

A3_2
A4_2
アスファルト以外の道を探し回っていた頃。

外から眺めるのではなく
自然の中から満喫できるのが
オフ車でありモタ車でした。

A1_2
今日は寒かったな

ほんと寒かった

12月だもんな
当たり前か・・・

| | コメント (0)

12月8日の撮ってだし(ジョン・レノン)

今朝は、もしかすると氷点下まで
下がったかもしれません。

そう思わせるほど
昨夜は寒かったし
18時で3℃まで下がっていましたから。

今日は風がないといいけど・・・

A4_2

泉ヶ岳では15センチの積雪
今冬初の除雪車が出動

 
A2_2
上空、葉が落ちてすっかり見通しがよく
空の広さを森の中から見てとれます

A3_2

A5_2

つや消し黒に適当に塗ったビキニカウル。
遠めにはキレイに濡れているが
しっかり塗料が垂れているw

A1_2
「ぜんりょくぅーっ!」  走るダックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、8日はジョン・レノンが銃弾に倒れた日

個人的には忘れられない日です。

もう、33年も経つのか

John Lennon   Beautiful Boy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

冬来る。グループCはどう?

日中、雨の中に雪が混じっていました。

3.4℃の朝の気温は平年よりも高い気温ですが
午前10時に7.8℃まで上るも
それ以降は下降しはじめ
午後2時には5℃にまで下がって
冬の寒さになりました。

本来の気温は9.7℃(平年)だから
5℃あまり低い仙台でした。

A1

ワールドカップ・ブラジル大会の
組み合わせ抽選が昨夜行われて
日本は
「コロンビア」「ギリシャ」「コートジボアール」の
グループC組に入りました。

他のグループを見るかぎりでは
C組は良かったではないだろうか。

ランキングでは日本は下位だけど
このランキングは
必ずしも「強い順」ではないので
目安程度でいいでしょ。

でも、甘くみたらえらいことになるから
この順位を受け止めて
挑戦者としてぶつかっていく方が
いいのだろうな

A4
ジェイムズ・ホーガンの三部作

話しのつじつまが見事なので
読んでいるうちに
本当に「太陽系」「地球」「人間」の生い立ちは
こうなのではないだろうかと
思ってしまう。

A5
(オリオン座)
SWAT‐miniで撮影しました。

部屋の窓際に設置しての撮影です。

星を点像として写すために必要な
極軸合わせが出来ない状況です。

つまり、地軸の目安となる北極星が
部屋からは見えないので
正確な極軸合わせが出来ず
コンパスを使っての大雑把な調整で
1分間ほどの開放で撮ってみましたが
標準レンズの場合では問題なく
ほぼ点像として写っていました。

A3A2
コンパスをSWAT-miniのボディーに沿わせて
なるべく真北方向に合わせます。

地軸の角度はSWAT本体の高度計の
目盛りで調整します。

北極星が見える場所なら
本体にある極軸合わせのための窓(穴)から
北極星を導入させてやれば合わせることが
出来るようになってます。

望遠レンズでの撮影をするならば
もっと精度を上げた極軸合わせが必要になるので
そういった場合には
別売の極軸望遠鏡が必要になりますね

A6_2
(画像クリックで拡大します)

これもバルブ60秒で撮影した「ふたご座」です

住宅地ゆえに街灯などの人口光が酷く
感度をあげたりすることが出来ず
感度100、絞り5.6でのガイド撮影です。

例年とは違い
木星がふたご座のわき腹で
さんぜんと輝きを放ち目立ちます。

今月の14日は「ふたご座流星群」
流れ星の数では
日本で見られる流星群の中でもグンを抜き
夏のペルセウス座流星群と肩を並べますが
単純に夜の長いこの時期
17時から翌日の朝6時過ぎまで観望できる
このふたご座流星群に軍配が上ります。

今回は月明かりが妨げになりますが
明るい流れ星が多い群だけに
見上げて損はないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンチに頬ずりするオトコ

12月7日 土曜日

もう12月も1週間が経った。

あと3週間で今年もお終いである。
 なんとなく落ち着かない気持ちになるけど
だからといって慌てて立ち上がったところで
どうすることもできない

去年、一昨年は部屋の大掃除で終始した師走も
今年は、見渡すかぎりでは
「大」がつくほどの掃除はいらないとおもう

けっしてゴミ屋敷でも
キレイ好きでもないので
見た目で「キレイかな」程度で十分なのである

ガレージも
まあそこそこキレイな状態を保ってるし
大晦日から年明けにかけて
マイペットと雑巾を手に
ゴシゴシやることはなさそうだ

A1_2
カラマツ(落葉松)の紅葉もいちだんらく

A7
少々の積雪であれば
躊躇なくランニング。

いつ降るだろうか>雪

去年はプールに変更した冬だったけど
この冬はできるかぎり走りたいと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数ある工具の中で
「いちばん好きな工具をあげろ」と言われたら
迷わず「Tレンチ」を握り
高らかに「これじゃあ」と掲げるだろう。

もう愛していると言っても過言ではないのだ
 つねにガレージの目の届くところに置き
ときどきスリスリナデナデしてクネクネさせ
通りすがりのオバちゃんを気持ち悪がらせている

A6
名前のとおり、Tの字型のレンチです

このソケットタイプのTレンチが大好き。

そもそも、Tレンチという工具は
日本で生まれた工具らしく
海外メーカーにはありません。

国内メーカーでも
このTレンチを作っているところは少ないようです

A4_2A5_2
お馴染みのKTCのTレンチに
各ソケットを付けて使用するので
何本も用意する必要がなく
KTCであれば工具としての精度も高いし
安心して使うことが出来ます

ソケットタイプのTレンチは
大小2種類ありますが
ワタシが持っているのは「小」の方。

バイクのメンテでは「小」が適当かと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は日中でも10℃に及ばない寒さに
なる予報が出ています。

ここのところ暖かく穏やかな陽気だったから
気温以上に寒く感じられるかもしれないですね

光りのページェントも点灯され
妙に温かいより冬らしく寒いほうが
クリスマス気分は盛り上がるかもしれないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

快適シュレッダー生活

朝、目覚めたときは雲っていました。
 バシャッと顔を荒い
苦いを通り越した濃い~コーヒーで
寝ぼけた頭を
芯から強引に起こしたときには
もう西の空から晴れてきていました。

今日も晴るのか
なんておもったけど
昼頃にポツポツと降った。

けっきょく小雨程度のわずかなものでしたが。

A5
晴れてきた

A4
今日も高めの12.9℃の仙台

県民の森の向こうに見える仙台市内
さらにその向こうは
蔵王が見える・・・はずだけど。。。

明日からは12月らしい陽気に戻ってくるとか
つまりいつもどおりの寒さになると。

A2
ストックしておいたユーズドタイヤ

交換後の走行でも問題なく
この冬はこれで乗り切ろう。

来年5月の稲取までには
また交換
ユーズドに・・・

この間まで履いていたリアタイヤは
長距離ツーリングまで保管

A3
使い始めて10ヶ月ほどになるシュレッダー

それまでは
グルグル手回しの手動シュレッダーを使っていたけど
もう面倒になって自動のものにしたのでした。

失敗したプリント、DM用チラシや

CDもバリバリ切り刻んでくれるので大助かり。

書き込みに失敗したCD(DVD)が
けっこう出るので大変に役立ってます。

切り刻んだ紙屑をみて
これを何かに使えないものだろうかと
ふと思う

優勝パレードで撒いたら怒られたかなw

A1
いま、県民の森のジョギングしているコースで
除草作業が行われている最中です。

笹などの下草をきれいに刈りスッキリ。

落葉した森の中が
一層陽の通りが良くなったようです

Jackson Browne    Disco Apocalypse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上下、完・・・

予報によると
本日「曇」
降水確率も高めです

A5_3

いっちょう、ラブジョイ彗星でも撮ってみようか
そんな気持ちをあっさりと一蹴されてしまった予報。

肉眼では見つけにくいラブジョイ彗星ですが
カメラのレンズを通せば
じゅうぶんな明るさです

A4_2
A3_2

ひと冬をかけてあちこちを黒に塗ろうかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白そうで買ったはいいが
なかなか読み進まないこの頃
ピッチを上げて読まなければ
「年越し本」が増えてしまう

A2
A1_2

「上巻」が面白ければ
「下巻」を読もうと
いつも、まず「上巻」を買って読むけれど

そもそも本屋で見つけてパラパラやって
面白そうだから買うわけで
つまりは結局「下巻」も買ってしまうわけです。

「上巻」で「つまらん」と放り投げたことは
おもえば一度もない。

多少面白くなくても
せっかくここまで読んでおいて
結末を知らずして終わらせることって
出来なんだよねぇ・・・

シリーズ本も
そんな思いに駆られてしまうと
さあ大変。
止められない止まらない
赤川次郎さんの「三毛猫ホームズ」シリーズとかね。

Suzanne Vega   Tom's Diner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

極楽陽気にホッペが弛む

予報以上に気温が上った仙台です
14.3℃

11月中頃の陽気に
こうしちゃあいられない
そんな気分になった

A3
「乗らなければ」
半ば使命感に駆られる。

ほんの1時間ほどだったけど
とても気分がよかった。
やっぱりバイクはやめられんナァ
っと実感す。

A4
これからの時期
防寒にも一役買ってくれるチャップス

革パンは脱げないので
バイクに乗っている以外では
けっこうツライ。
でもチャップスは脱いでジーンズになれるからイイ。

走っているときは
革で包まれている安心感があるし。

A1
今日はポスティングも含めて
だいぶ走り&歩いて満足感のある疲れ。

本格的に走るには邪魔かもしれないレッグウォーマー
 でもこんなにも温かいものだとは思わなかった

足を温めると
全身がほぐれてきて
寒くても快調に走れ
今のところ膝の違和感は皆無

A5_2
(画像クリックで拡大します)オリンパスTG-2
ハヤか
はたまた鮎か
それともヤマメか

水中撮影でのひとコマです

Eagles   Try and Love Again
Dsc_0170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すこしだけ、晴ればれ気分

嫌なことがあっても
ウオーッ!と駆け抜けると
その時だけであっても忘れることができるけど
ここのところの落ち込みは
走る気分にもならぬものだった。

でも、何とかそんなズンドコ気分から
立ち直りかけてきたかな。

単純でバカ者でお気楽な性格だから
ちょっとでも余計な事が起きると
もう血が上るというか
頭の中をそのことに占領されて
眠るコこともままならなくなってしまう

本来、そんなことをブログで書くのも
嫌なんだけど・・・

ちょこっとバイクに乗って
気分転換といきたいものだ。

A1_2

今日4日木曜日も気温は高めの予報

冬、暖かい日は一日でも多いほうがいい。
だってそのぶんだけ寒い日が減るんだから。

寒いというのは「善」か「悪」かと
天秤にかけると
どうしても悪い方に傾いてしまいます。

単純に寒いのが嫌いだからなのですが
ただ、冬が暖かい、暖冬というのは
手放しで「歓迎」してしまうけど
これが真夏の酷暑のような極端な暖かさだと
これはこれで「異常気象」ということに当てはまるから
あまり喜んでばかりもいられないのでしょう。

でも・・・ね

過ごしやすいことは
やっぱり「いいこと」なんだよナァ

A2_2

県民の森で
天気の悪い日に出会う人は常連さんばかり。

つまり陽気に誘われて来る人ではなくて
もう日課としている人たちなのです

だから
天気の悪い日に出会う人とは
会話をしたことがなくとも
連帯感のようなものを強く感じてしまいます。
 ワタシの一方的な見解ですけど

A3_2

杉林とツバキと、そしてこの笹が
冬の世界になりつつある森に
色を残しています

A4_2

11月、仙台の降水量は
平年以下だったそうです。
 そう言われてみると
少なかったかぁ っと感じます

今月も少ない見込みだそうで
湿度の低い日が続きそうと。

唇がカサカサになる乾燥した冬。

リップクリームなど使ったことがないので
唇の皮がバリバリ剥がれて
醤油が沁みる・・・

A5_2
新田次郎氏の著作も
ほとんど読んでしまったけど
これはまだ未読だった。

好きな著者のひとりで
幾度も読み返して読める作品が多いです

Suzanne Vega    Luka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

便利箱RAMAQUABOX(コメント)

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

>JAL ANAともに上空から観察するツァーが
あったみたいですが
両社ともキャンセルになってましたわ
うーん、残念と言うか・・・・

 >>ほんと残念です
各地の天文台や科学館などでも
アイソン彗星イベントを企画していらしいですよ。
 

今晩のNHKのアイソン特集番組も
内容を変更するそうです。
 

そのかわりに
ラブジョイ彗星がちょっと注目されてるけど
これとて肉眼ではっきり見えるほどではないので
期待するほではないか・・・

 毎年たくさんの彗星が回帰、発見されますが
巨大彗星となると
なかなか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最低、最高とも平年を上回る気温の4日でした。

ここのところ
このくらいの陽気がつづいていて
比較的穏やかな陽気なので助かります

A6

穏やかだからといって
油断していると風邪をひいてしまうので要注意。

ちょっと休憩を入れると
汗をかいた体が急速に冷えてブルッとくる

やっと鼻声から抜け出せたばかりだから
気をつけないと。

A5

利府町の運動公園前
2002年ワールドカップの試合が行われた
宮城スタジアムのあるところ。

ここ、ネズミ捕りをよくやってる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車検以来取り外していた
何かと役立つ便利な箱
RAMAQUABOXを装着。

この便利箱をバーハンドルに取り付けるにあたり
自作の取り付けステーも外していたので
それもふたたび取り付けました。

A3
これがベースとなる取り付けステー

RAMAQUABOXの他にも
B-COMのグループトークサーバーなども
このステーに取り付けています。

A4
バーハンドルへの固定は
ハンドルブレースで御なじみのクランプ。
蝶番タイプなので
着脱が簡単に行えます。
A2

A1
取り付け完了 数分の作業です

A8A7_2
カーナビ使用の場合
いちばんの問題は日射しの反射による
モニター画面の見づらさがありますが
ステーの角度を自由に変えられ
反射具合を調整できるところが長所

タッチ操作も問題はなく
グローブ越しの操作でもしっかり反応してくれます。

まあ、タッチ操作はナビ自体の精度の
問題でもあると思いますが。

A9
B-COMのグループトークサーバーを
ステーに取り付けた画。

アンテナなどが走行視界の妨げになることも
ありません。
いちおうビキニカウルが装着されているから
風圧もかかりません

RAMAQUABOXはサイズの異なるものが
4種類ほど発売されていて
スマートフォンサイズにピッタリのBOXも
あるようです。

Paul Simon    Graceland

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロってムズカシイ

12月4日水曜日

朝のうちだけ降水確率が高いな

でもそれ以降は晴れるみたいだ。

A1_2
たまにモノクロ撮影をしています。

あとで画像ソフトでモノクロ変換すれば簡単だけど
そういう安直モノクロではないくて
ちゃんとモノクロで撮影することを意識して
ファンダーをのぞく
そこのところが肝心
通常のカラー撮影とモノクロ撮影とでは
露出の設定がまったく違ってくるのです。

ワタシの場合は
より明と暗を意識するというか。
A2_2
まだまだナットクした写真が撮れず勉強中

A3_2
あんまりモノクロ撮影している
ということを意識してもダメなのかなあ・・・

白と黒の濃淡で季節を表現できるようになりたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A6
「きゅーけー(休憩)」
ここで休憩することになっているらしく
自らベンチの上に

「コラッ」と飼い主さんに怒られてる

A5
滋賀県高島にある「ガリバー青少年旅行村」

青森から嫁いできた
という女性が働いていた。

鹿の鳴き声がこだまし
朝、鹿が飛び跳ねて行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

SWAT‐mini で試し撮り

天気もそこそこ
気温もそこそこ
そこそこな一日でしたね

A1

A2

昨晩、さっそくSWAT-miniで撮影してみました。

晴れていはいましたが
けっして透明度はさほどではなく
星の輝きはイマイチ。
でも、微動装置の具合をみるためだったので
そこは二の次
おうし座のプレアデス星団(すばる)方向に
レンズを向けてみました。

A3
(画像クリックで拡大します)
極軸合わせは、これ以上ないってくらい大雑把に
見た目の水平確認と方位磁石による極軸合わせ。

A4

これで70ミリ望遠を70秒シャッターを開放
夜空が街灯などで明るいので
カブらないよう絞りはF5.8まで絞り込んで撮影

結果的にみると
画像周辺の星は流れ気味ですが
まあ何とか点像として保っていました。
この程度の精度、ということをおもえば合格点

極軸をしっかりと合わせれば
135ミリ程度の望遠まで問題ないようにおもいました。
標準レンズ以下なら
極軸穴からの北極星導入でOKでしょ

もっと条件の良い場所と夜に撮影をしたいものです。

10cc  I'm Not In Love 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月3日の撮って出し

昨日も書いたように
いまの日没はもっとも早くて
仙台では午後4時16分には
太陽は沈んでしまいます。

そして13日からは折り返し
少しずつ日没が遅くなっていきます。

しかし
日の出はと言うと
まだまだ
今日が午前6時35分ですが
あとまだ18分も遅くなっていきます。
年が明けて午前6時53分が
一年でもっとも遅い日の出時間になります

けっして冬至の日が
遅い日の出と早い日没という
ことではないのですね。

A1
北風が湖面を波立たせます。
夏は気持ちよい一服の清涼剤となる風も
冬は寒さが身に染みる存在に

A2_2
吐く息が白くなる寒さ。
ワンコの息の白さも
遠くからわかります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3_2
山の中の無人駅「田子倉駅」
山道は冬季閉鎖でも
鉄道は運行します
(現在は災害運休中かな)

A4_2
福島県金山町にある沼沢湖
映画「あひるのうたがきこえてくるよ」のロケ地

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

12月2日、画像でつぶやき

意外に上った13.2℃の月曜日です

久しぶりの眼科検診も
まったく問題なく
徒歩の往復に1時間
診察時間30分

予約なれど
こんなに早く終わったのははじめて

A2

久しぶりにグレーハウンドだろうか
散歩している姿を見かける

A5
A4

ここのところ膝の調子がよくて
サポーターなしでも快適に走れています。

今日は薄着でも寒さを感じなかったです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3
すっかり知名度の上った「千枚田」

石川県輪島市白米町にある棚田です

日本海に面した棚田は
里山の棚田しか見たことがなかっただけに
とても新鮮でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A6

眩しい西日 
今日の日の入りは16時16分(仙台)
12日まで太陽はこの時間に沈みます。
 一年でもっとも日が暮れるのが早い今

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWAT‐mini Musicbox EQⅡ

少々長ったらしい横文字の
「SWAT‐mini Musicbox EQⅡ」とは
これのこと
A2
青い箱の物がそれです。

これは最も手軽に星を撮影する装置です

つまり星を数分間にわたり自動追尾して
くれるものなのです。

ここ数年、こういったコンパクトな追尾装置が
出回ってきましたが
このSWAT‐miniがもっともコンパクトサイズで
ちょっと大きめのコンパクトカメラほどです。

これまで星を点像として写すには
赤道義式と言われる架台が必要でした。
それは小型と言われるサイズでも
持ち歩くには無理のある大きさでしたから
この手で握れるほどというのは
画期的なことで、天文ファンという枠に
とらわれず、時代の流れとでも言うべき
ものかもしれません。

 

これ
お手軽に撮影するということから
追尾は無電源。
名前の「Musicbox」というとおりオルゴール式。

ゼンマイを巻いて駆動させるものです。

そこがまた気に入りました。

オルゴール式なので
オルゴールの音が鳴ります
駆動させると「キラキラ星」が。

ただ、夜外で「キラキラ星」が流れると
ちょっとハズカシイので
音が鳴らないようにしてしまいました。

とにかくこれだけコンパクトだと
ツーリングなどでも大荷物ならず
晴れた晩にさっと取り出してセットし
撮影できるという手軽さがワタシにとっては魅力。

それゆえ望遠レンズを長時間撮影する
高精度こそありませんが
広角、標準レンズで5~6分露出。
緻密な調整をすれば200ミリ望遠で3分ほどの
露出は可能になるということです。

この青い本体の他に
L字の「シンプルフォーク」と「2WAY傾斜ウェッジ」の
セットを購入
これらを組み合わせて使用することで
さらに撮影を容易にしてくれそうです

A1_2
シンプルフォークは使っていませんが
カメラ三脚にウェッジを介して本体を搭載し
可動するターンテーブルに
フリー雲台(カメラ)を取り付けた図

速度調整と極軸合わせの制度を向上させれば
いい撮影が出来そうですが
そうなると5分程度の露出時間に不満が
出てしまうかな・・・

本当なら、これを使ってアイソン彗星の姿を
狙っていたのに

A5_2
能登半島の突端の山伏山野営場にて。

狼煙港の灯台と満天の星空、コオロギの大合唱が
印象的でした。

こんなツーリングでも
このSWAT‐miniが役立ちそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3_2

足取り軽く。
犬たちにとって、最高の散歩シーズンかな

A4_2
山形にある神通峡を
新緑の中をトレッキングした6月はじめ。

月布川沿いの遊歩道を
上流へと歩きますが
ほぼ平坦な道なので登山という感覚はなく
むしろ県民の森の遊歩道の方がよほどきつい

大雨で途中通行止めになってしまったが
来年はどうだろうか

来年はガスを持参で
煎れ立てのコーヒーをグビリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

12月1日 にぎわう県民の森

朝も5℃くらいあったし
日中は12℃まで上りました。
 ただ、風が吹いたのが残念でした。
この風さえなければ
小春日和の太鼓判を押したのにね

でも
去年の12月1日は
雪が積もる天気だったことをおもえば
今年の今日は上々です

A1

今日の県民の森は
車が停められないほど
多くの人が訪れていました。

A5

前方に見慣れたボーダー

近づいて来るのを察知してか
遊歩道を走って行くと
曲がった先で待っていてくれました。

「ひさしぶりーっ」

背中をひと撫でしてやると
早く早くと急かすかのように
先へ行ってしまった飼い主さんを追い駆ける

飼い主さんも
きっと後ろを気にする様子から
ワタシが来ることに気がついてくれたのだろう

いっしょに走って追いつく
「ごしゅじーん」と足元で甘える素振りのボーダー

「おはようございまーす」
と挨拶すると
「やっぱりね」と。

A3

このもみじの画像は1週間前のもので
今日見たら
すっかり散ってしまっていました。

紅色鮮やかな葉も
根元で縮まり
赤黒く朽ちかけているところでした。

A4

寒い時期の怪談ばなしもオツなものでして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走のはじまり

とうとう12月になってしまった。
 2013年もこの1ヶ月を残すのみ

「今年は何年だっけ?」と聞かれて
「平成25年だ」「2013年です」
と自信を持って断言できるように
なったばかりだというのにな。

今年の干支など
すっかり忘れてしまった。
  
今年は「蛇」だと調べて思い出した・・・

ちなみに来年は「馬」

A2_2
A3_2
淋しい風景になってしまったけど
これも四季のイイところでもあるのだね
っと前向きに捉えなければ。

日本の真冬に緑の森は似つかわしくないもの

A4_2
小さいけど毛並みをみると
そこそこいいお歳にみえる

A1_3
新しいトレッキングシューズ

地面をググッと喰いつき
蹴っぱってくれるチカラをかんじて
じつにイイ案配

A5_2
2009年10月 下北半島 佐井村
「がんかけキャンプ場」

この時期、キャンプする人はまず居ない

よってどこでもキャンプ場は貸切状態となります。

騒がしいキャンプ地より
出そうなほど不安になるキャンプ地の方が
オレはイイ
このツーリングで6泊した各キャンプ地は
誰一人居なかった
オバケも居なかったw

Helen Redd   Delta Dawn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »