« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

1月らしい締めくくり

1月最後の今日、31日の最高気温は
10.5℃
平年よりも5℃も高い気温です

そして最低気温はマイナス0.1℃

「ウソをつくんじゃねえオメエ。寒かったぞ」
と凄まれそうだけど
本当のことなのだから凄まれても困る。

ただしこれ
最高気温が午前0時
最低気温は午後1時に出たものなのです。

夜中に10℃もあって
真昼間に氷点下になるんだから
世の中、相当間違ってる。

A1
(画像クリックで拡大します)

午前中は風雪
A2
寒さに負けまいとハイペースでジョギング。
この冬の最短時間を記録
頭からポワンと湯気上る
けっして脳ミソが蒸発したわけではない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日に引き続きの診察へ。
お約束の眼科。

もちろん異常なし

A3

強風で、凍った湖面を転がってきたイガイガ

A4

A5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっという間の12分の1

早いな
早すぎるな
日の経つのがサ
ほんとに早いよ
もう「早い」じゃない
「速い」よ

居座り寒波にジグザクの寒暖差

今年の1月は
寒いけど雪は少なかった

この1ヶ月間の積雪合計は10センチw

A1_2

昨日の陽気で氷は後退

A2_2

無防備のシジュウカラ。
のん気だね


A5_2


暖かい日に乗れずストレス過多

A6

「極大射程」に次ぐボブ・リー・スワガーの第二弾
「第三の銃弾(上)」

A3_2

山形のとある沢

こんな小さな沢に
岩魚が湧くように居た。
尺岩魚がエサに飛びつい来るのだからたまらない

そのかわり
熊の気配は濃厚で
足跡、糞はそこらじゅうに・・・

熊除け風鈴と爆竹の雨あられ

Dionne Warwick   Heartbreaker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

ポカポカ陽気で笑ってた

バイクに乗れなかったことが
じつに悔やまれた。
それほど乗りたいとおもうほど
今日の気温が上りました。

仙台は11.9℃

これ、4月1日の最高気温です。

A2

天気は、雲の向こうから日射しが射してくるような
曇りがちではあっても
暖かさがこもり包まれた穏やかさでした。

雪を被った山々は
明るく白い雲に融けこんで霞み
まさに春に見る風景と同じでした。

A1

今日は5ヶ月ぶりの内科の診療へ。

もう診療日の指定はないので
別に行かなくてもいいのだけど
たまに血液を抜いて
あらゆる数値をチェックしておくのは
良いことであるし
掛かりつけの先生の問診を定期的に受けるのは
具合が悪いわけではなくても
ヨロシイことではないだろうか。
もし、ほんとに具合が悪くなって
ヨロシクない場合には
「どーか、どーか、ここはひとつ・・・」っと
先生に無理も言えるというものだ。

「私が初診で、この血液検査の結果をみたら
正直どうですか?」
と質問すると
「この結果だけを見たら糖尿病とはおもいませんよ」

その言葉を待っていた。ぐふふっ
ココロの中でほくそ笑む。

しかし、それを見透かされたか
「油断は禁物ですからね」
とピシャリと言われてしまった。

次回の検診では
2年ぶりの大腸の内視鏡検査を受けることに。

A3

あまりに陽気がいいので
ポスティングをサボってしまい
後になって後悔しきり・・・

ペナルティーとして
県森ジョギング3周を言いわたす。
2周はスローランニング
残りの周はちょびっとペースアップ
A4
陽気がいいので爽快
 こうなったらもう1周
  本気でそうおもった。

柴にシュナイダー、ダックス、サルーキー
チワワにゴールデン。
これだけ走ると多くのワンコに出会えるな

A5
乗れなくてスマン っとインナーチューブあたりを
スリスリ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このドラマは面白かった。
自分とやることなすことがダブって見えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日の撮って出し

今日はまた暖かい陽気になるようですが
天気は崩れていく予報。

昨日の夕暮れを見ましたか
ここ数ヶ月の中でいちばんではなかったか。
橙、紺 濃紺 藍とグラデーションが
絶妙でした。

A2_2
貴重な暖かさになるのかな
来週は仙台でも真冬日になるような寒波が
襲来するとか。
覚悟しよう

A1_2
ううっ怖っ

落差30センチ・・・w

落ちても死なないけど
落ちたらハズカシイな。

A3_2
去年の夏に整備し直した管理車道。

意外と見晴らしがいい

A4_2
花びらかと近寄ってみたら・・・

パッカンと開いて種を撒いた後なのか
見映えの乏しい冬
小さくてもこういうのはよく目立つ

A5_2
エアーコンプレッサーも使うだけじゃあなく
たまには磨いてやる

Phil Collins & Philip Bailey    Easy Lover

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

いやに寒かったけどね

いつもよりも1時間早く寝たら
いつもよりも1時間早く目覚めた。
単純だなオレは。
A1

今月の月齢は非常にわかりやすく
1月1日と31日が新月。
2月、3月もそんな満ち欠けです

A2

ヒヨドリが朝からうるさい
朝からの強風が冷たい

日毎、真冬と早春を繰り返す天気だから
今日は寒くなる番
なるほどやっぱり寒くなった>4.9℃

A5

薄氷。 小石を投げたら呆気なく割れた

A4
何かの種子なのか
まるでタンポポの綿毛のオバケのよう。
風に右往左往する様子は
まるで生き物
足の長いクモのようでした。

A3
(画像クリックで拡大します)
風の届かない森の中では
けっこう暖かく日射しが強くなってきたなぁ
っと実感しましまた。

A6

テレビ東京でドラマ化されて放送中の
「三匹のおっさん」。
どうも仙台では放送されないようで残念。
観たかったな。

北大路欣也、泉谷茂、志賀廣太郎が三匹を
演じるのは興味がある。
いづれ再放送のかたちで放送されるのを待とう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマ「ランチの女王」のエンディングテーマ曲に使われてましたね
THREE DOG NIGHT  JOY TO THE WORLD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふてぶてしく逞しく、猫らしからぬ

街の中で生きている猫は
その様子を見ていると
飼い猫はもちろんのこと
住宅地を根城にしている猫と比べると
根性がすわっているように
見受けられます。
A2_2
まわりの人間などお構いなし。

騒いでいようがチョッカイを出そうが動じず
黙々とわが道をゆく
そんな態度に貫禄すらかんじる。

この猫も
近寄っても逃げようとはせず
さりとて、ひと声鳴いて愛想をふりまくでもなく

A3

だからといってそこはさすがに猫。
これ以上近づかないでよ
っという見えないバリアがあって
少しでもその中に立ち入ると
距離を保とうと小走りになったり
にらみつけたりする。

そ知らぬふりをしているようで
ピンと立った耳は
前後左右によく動いてる。

飲み屋街をうろついてる猫は
残り物を与えられているのか
丸々と肥えて
人間と猫の持ちつ持たれつの関係が
絶妙に保たれているようです。
しかし、そうなるまでには
厳しい生存競争と生き抜いていくための
逞しさが備わっていかねばならないのでしょうね

オレには無理かもw

A5

この手の読み物は
小説と違いチビチビと少しの空いた時間に
読めるのでありがたいです
たとえば自動洗車中とかねw
これオモシロイ
どうでもいいことなのに感心してしまうオレ

A1_2


昨日は暖かかったから今日は寒いのだ

A4_2
(XJR1200は良くも悪くも乗りやすいバイクだった)

ここ大井沢は肘折とならび
山形の豪雪地帯として名高いところ。

4月の渓流釣り解禁では
雪の壁を乗り越えて竿を出す
その先には冬から目覚めたばかりの
サビた尺岩魚がバシャッ


Quarterterflash  Harden my heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

寒いか暖かいか明日はどっち

朝8時になってもマイナス2.5℃と低くく
ホンマに暖かくなるのかいな
なんて疑っていたけど
「ゴメンナサイ」
なんと10.7℃
予報どおりの二桁の気温になりました。

今朝の最低がマイナス3.7℃だから
14℃近い温度差です。
昨日の最高気温が3.5℃なので
上ったり下がったり
もう壊れたエレベーター状態で
体がついていかん

A1

A4

日射しが出たり出なかったり
でもどこかふわりとした気配。

日当たりの良い斜面を歩くと
地面から温かい空気がふわり。
立ち止まって
しばし陽気に包まれてみる

いつもよりも薄着のジョギングは
身も軽く、それだけで気分までもが軽くなる

暖かいということは手放しで喜んでしまうけど
極端な暖かさも
極端な寒さ同様に異常なことになるのだろうから
喜んでばかりはいられないのかな

でも寒さから開放されるのは
単純に嬉しいことと
頬のあたりが緩むのが自分自身でわかりました。

A2
(画像クリックで拡大します)

街を行く人らも
背を丸めて歩くような姿もなく
ダウンを着て歩いていると汗ばみました。

さあ
あしたはぁ・・・

A6
「The Day After Tomorow」

この映画を初めて観たときよりも

あらためて観直した今の方が
ストーリーに真実味を覚えるのは
世界がこの状況に近いように感じるからなのだろうか

 
The Day After Tomorrow Official Trailer

The Day After Tomorrow  Theme Soundtrack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スローランニングのすすめ

「スローランニング」という言葉を聞いたのは
1年前になります。

それ以前から走っていたけど
結果として鈍足ノッタリノロノロ走法で
つまりはスローランニングだったわけです。

そもそもはウォーキングだったものが
だんだん物足りなくなり
「走れるかも」という無意味な意欲が沸き起こり
走ってみたところ
やっぱりゼエゼエ・・・疲れるわけです。
そこで
10メートルくらい走ったら歩いて
またしばらくしてからちょびっと走ってと
「歩き時々走る」
なんだか「晴れ時々くもり」みたいだけど
そんなことを毎日続けているうちに
最後までノッタリノロノロと完走できるようになり
今は調子が良いときには
自分なりにペースを上げて
走ることが出来るまでになりました。
A1a
喋りながら走れる程度のペース
それがスローランニング。

先日もBSの番組でやってましたが
痩せたいなら
このスローランニングがいちばん効果的です。

頑張って走っても
糖質は下がってもそれほど脂肪は落ちないそうです

むしろゆっくりでも
腕をしっかり振り、体を上下運動させ
片方の足を地面から離す
つまりは走る動作を行うことが
脂肪を効果的に落すコツだそうです。

これを続けていると
衰えた足に筋肉がついてきて
血管が増えて新陳代謝が良くなって
結果として太りづらい体質になるそうです。
それはワタシ自身が実証済み。

足というのは血液のダムみたいなもので
それが年齢とともに衰えてしまうと
筋肉が衰える=血管も減る。すると
血液が下半身から上半身に溜まってしまい
それが体にはよろしくないようなので
病気を誘発する原因にもなってしまうと。
このあたりのことは
「病は脚から!」石原結寛 著を一読されたし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

汗水垂らして必至に走るなんて
ワタシは真っ平です。
そんなのは楽しくないので三日坊主で終わるのは
火を見るよりも明らかで
たまにペースを上げて走って爽快感を味わいますが
基本はスローランニング。

A3_3

スローランニングをつづけて痩せなかったら
それは間違いなく食べ過ぎです。
ランニングといっしょに食事も見直しましょ
っと番組では言っていましたよ

っさ、今日もノッタリ走ろっと

A2_2

歩くことが楽しくなったということは
体力がついたこと。
体力がつくと集中力が高まったような気がする。
体力と集中力がつくと
たとえば
バイクに乗っても楽しいし
長距離を走っても疲れない。
そもそも
乗りたいという気持ちが大きくなったようにおもう。

車で行っていたところへも
歩いて行きたくなる。
そんな気持ちになるなんて
思いもしなかったことです

A5_2


今日は一転10℃になる

A4_3
今朝の日の出は6時44分
9分早くなった。

A1
日の入りは16時54分
日暮れは明らかに遅くなったのことを
実感するこの頃。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

永井一郎さんが亡くなられられた。

昨夜、ニュースで知ったときはショックだった。
そのとき頭の中では
サザエさんの波平さんの顔が浮かび
あたかも波平さんが亡くなった
そんなふうにかんじてしまうほどでした。

サザエさんの
あの家で通夜が行われるような
そんなおもいにかられるほど。

あまりにも有名な波平さんの「声」ですが
私には宇宙戦艦ヤマトの医師「佐渡先生」の
声も印象的に残っていす。

じつに淋しい

ご冥福を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Shout   Tears For Fears

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

月曜日の雪、憂鬱の二乗 

強風がおさまったかわりに雪の置き土産。

積雪2センチ 

月曜日と重なる雪は
何センチであろうと渋滞を招きます。
A4_2

朝は雪が降っていて
見た目にも寒さを感じました。

A3_2
(画像クリックで拡大します)

積もったサラサラ雪の下はバリバリで
わずかな雪なのに
ザグザクとやけに派手な踏み音が立ちました。

A2

雪が降って
見慣れた風景のアクセントに。
どこもかしこもカメラを向けたくなりました。

シャッター切りつつスローランニング。
 なるべく疲れないようにタッタッタッ
でも汗が出て
そうなると寒さはまったく気にならなくなった6千歩

A5

文庫本が出るまで待つつもりだったけど
「赤マント」シリーズ最後のエッセイ本なので
単行本として購入。

かぐや姫  22才の別れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イーグルス優勝パレード 記念ピンバッジ

楽天イーグルスの優勝パレードの協賛金を
申し込むと
その記念品としてピンバッジをいただけるのですが
ようやく送られて着ました。
A5_2
A7
初優勝のパレードを模したピンバッジ。

せっかくの記念なので
大切に保管しておきます。

来年は新たな2つ目をゲット出来るよう
頑張ってもらわねば

A1_2
昨日は日が暮れて早々に雪が降り出し
あっという間に真っ白け。

ああ、やっぱりまだ冬なんだな
っと我に返りました。
春まだ遠し・・・

今日は寒そう
  
でも、これまでの長い長い寒波ではないようで
明日はまた暖かい予報で
仙台では
最高気温10℃。
しかもこの先
12℃の予想気温が2回も出てますナ

A4_2
毛づくろい中

A2_2
トントン中

A3_2
ただただ呆然中

ここのところ朝になると
ハクチョウの鳴き声を耳にします。
もうロシアへお帰りか。

それとも、岩切周辺、七北田川に居るハクチョウが
エサを求めて飛び立っているのかな。

Chicago   If You Leave Me Now

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

せっかくの陽気も…これじゃあ

1月26日 日曜日

朝5時に9℃近くまで上昇したかと思うと
6時には3℃までドスンと下がり
そこからまた上り始めて
10時には9.2℃までに回復。
さらにここから
というときになって
10メートルを越す風が吹き荒れて
せっかくの陽気を一蹴に。
A1

深い霧に包まれた昨夜
その霧は夜明けまでには消え去り
暖かさだけが残りました。

A3

朝はまだ影を潜めていた風
澄みきった空気だけが充満。

A4

昨日、張り切り過ぎたので
疲れや筋肉痛が体に出るかな
っと心配だったけど
まったくの皆無で
快調に走ることが出来た。

A5

こんな強風ではバイクには乗る気になれず。
 ちょっとバイクを磨いて
次に走れるときを期待することに。

A2

強弱を繰り返す風。
 強風の塊りが
音を立てて近づいてくるのがわかります。

上空を風が抜けて行くとき
木々が揺さぶられ
「キュウッ」と枝がしなる音を立てています。

昨日、今日と平年を上回った気温も
夕方にはこの時期らしい寒さに逆戻り。
今夜は雪の予報が・・・

Led Zeppelin  STAIRWAY TO HEAVEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水辺の森からまんさく堤へ

おっ、今日も高い気温の予報になってる。
降水確率も低くなった。
これで日射しが出れば文句なしだけどな


県民の森の西端。民家がぽつりぽつり。
A1_2
この道を行くと県道26号、通称「明石街道」の
北海食品のまん前に出ます。

もちろんそちらへ行かず
逆方向の田んぼ脇の畦道をトコトコと。
A2_2

するといつもの「まんさく堤」に出ます。
 このアングルで堤を望むのははじめて
ここはよく釣り師が竿を出しているところ。

A3_2
堤の辺に古そうな碑。
かすれた文字はカナ文字入りの、古文などで
見るあの文体と似てました。
昭和の始め頃のものかな

堤から
いつものジョギングコースの遊歩道に出ようにも
そこへ通ずる道がない。
あちこち探し回ってもやっぱり見当たらない。

しかたがないので斜面を登ってショートカット
A4_2
ワッセワッセと登りきる。
こういうの久しぶりだ。
 渓流釣りを終えて、林道に出るために
道なき斜面を登っているみたいな感覚だったw

県民の森は
名前のとおり山ではなく単に森です。
ワタシはそういう感覚です。
そしてしっかりと管理された場所なので
道はきれいに整備され
年中刈り取り作業がされています。
道は必ずどこかに通じていて
彷徨い迷うことなどありえません。

歩いていればアスファルトの道路に出るか
住宅地に出ます。
今回、道が無かったのは
歩いてきた道が既に県森からはずれて
私有地を歩いていたからですね。


A5
晴れたら乗りたくなるけどな

John Waite   missing you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

県民の森「水辺の森」へ

9.8℃になった仙台。
天気そのものは、ときどき雨がパラパラと降る
生憎の空模様となりましたが
それでもこの気温というのは立派というべきか。

県民の森
いつも走っているコースを途中から外れて
大周りしてみることにしました。

「水辺の森」」へ
A1

ここに来るのは去年の春以来
冬に来るのは初めてです。

A6

葦が茂り県森のどの場所にもない景観

そういえば、石巻の北上川の葦は
今が刈り入れの時期ですね

A2
A3
A4

どことなく吾妻山の木道を思わせる佇まいです。

この周辺にはミズバショウやカタクリが
春先になると見ることが出来ます。
その時期が来たら
あらためてじっくりと散策してみたいな。

雪が積もると
この木道は滑るので敬遠しがちですが
今年は雪が少なく
今日は陽気が良かったので
自然と足が向いた、そんなかんじです。

だいぶ走ったな
っという実感がありますが
デタラメな競歩みたいな
スローランニング的走りだったので
ヘトヘトということはなく
少しだけ日射しが照ったりして気分は上々
14000歩、約12キロをタッタッタッ

遊歩道の要所要所にあるベンチや東屋で
お茶をする人
おにぎりを頬張っている人など
それぞれ楽しまれている姿が多くて
曇り空ではあっても
そこかしこに人の気配があり
明るい雰囲気に包まれた県森でした。


Naked Eyes Promises, Promises

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dトラッカーにビッグタンク

昨夜の予報で1℃ずつ気温が下がってました。
低>3℃ 高>11℃
それでも平年では、マイナス2.1℃と5.0℃だから
相当高い予想気温ですね

A3_3
桜の標準木であるソメイヨシノ
まだまだ蕾というより硬い殻という様子です。

開花まであと2ヵ月半(仙台)。

A2_2
風雨に耐えて枝にしがみ付いている柏の枯葉

柏餅の葉は根性がある。
このように男の子は強くなくてはいけない
だから柏餅=端午の節句なのだろうか?

調べてみた。
「枯葉は新芽が出るまで落ちない」
つまり「子供が生まれるまで、親は死なない」
という子孫繁栄の意味があるとか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《DトラッカーにIMSのビッグタンク》

Dトラッカーの燃料タンク容量は予備燃料を含めても
7.5リットルです。
街乗りでも燃費は30リッター近く走るので
こんな小さいタンクでも問題はないのですが
山の中や峠で遊ぶと心細いものです。

林道を走るときは、ガス欠になったら
エライ事なので
当時は携行缶を抱えていました。

しかし、それも面倒なことであるし
長距離のツーリングでもDトラを使うようになり
ビッグタンクに換装しました。
Z3

IMSのビッグタンクは純正よりも5リットル増量の
12.5リットルです。

ボアアップとFCRのコンビでも
長距離での燃費はリッター25キロから下がることは
なく300キロ走っていたので
ビッグタンクは実に頼もしい存在でした。
(最高で360キロ)
Z5

装着には丸一日を要します。

ラヂエーターの電動ファンの撤去。
ハーネスの取り回し
シュラウドの加工などポン付けできる代物では
ないので
取り付け作業に自信のない方は
素直にショップに依頼するのが賢明かと思いますが
別段専用工具を必要とすることはないので
自身で作業されるならば
カテゴリーの「Dトラッカーカスタム」から
「ビッグタンクの取り付け作業」を参考にしてください
Z4

A1_3
(画像クリックで拡大します)
いっしょに遊んでもいい?
っと飼い主さんの顔色うかがい

Dsc_0138

Dsc_0139
JOURNEY  アルバム「FRONTIERS」から
ラスト10曲目  RUBICON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

ちょっと感じることができた

朝はきつかったですね。
マイナス4.6℃はさすがに寒いわ

もしかすると
結果的にこの冬でいちばん寒い気温に
なるかも
仙台ではそれくらいの寒さでした。

A1
凍りついた湖面を歩いてきたのは何者だろう。
タヌキかハクビシンあたりかな。

A2
寒かっただけ日中の暖かさは格別でした。

太陽の恩恵をたっぷり受けて
ホッペが緩んでしまった

A3_2
(画像クリックで拡大します)

陽気もさることながら
見晴らしも文句なし。
とくに午前中の快晴は、そう何度もあるものでは
ありませんでした。
太陽の日射しと無風は無敵

A4

もちろん今日はバイク移動。
コンビニに寄って缶コーヒーをグビッ

A5

午後になると雲ってしまったけど
明日はなんと12℃の予報に・・・
12℃といえば仙台では4月の気温だ

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」から
9曲目 FRONTIERS


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かくなるんだってさあ

1週間前から週間天気を見て知っていました
この週末は暖かくなるってことを。
でもそれは半信半疑。
実際にその日になってみないことにはね

そして当日の今日、金曜日。
予報に変更はなく9℃になると

もう信用してもいいだろう

A5_2

見事な夕焼け空だった昨日

西高東低の気圧配置から西低東高へ。
つまり冬型が緩み寒さはひと休み

「たまには温まらせてくれ」と言いたい

A2_2

放射冷却で容赦なく気温が下がった今朝

たしかに寒い
念のために水道の元栓を
締めておいて正解だったかな。

A4_2

乗りてえなぁ

生協もリニューアルしたようだし
買い物にバイクで行くか

帰りはネギをぶら下げてw



A1_2

あの燃える時代を振り返る。
2冊同時発売なので
こっちも読まないわけにはいかず
まんまと策略に引っ掛かるオレw

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」から
8曲目 Back Talk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

積雪2センチの雪かきは罪かいな

道路の雪をかいている音で目覚めた今朝
「いつの間に降ったんだ」
と慌ててカーテンを開けて見ると
見渡すかぎりの銀世界が広がってました。

寝ぼけ眼をしごいて見直してみるも真っ白

まあでも、白銀の世界とは言いつつも
積もっている雪は極々微々たる程度>ホッ

気象台発表の積雪は
仙台2センチ

申し訳ない気持ちになるのは
東北なのにこれっぽっちで
豪雪の地域にあっては
積もったとは口が裂けても
言ってはいけんよコラッ
とお叱りを受けてしまいそうだから。

たしかにその程度の雪なので
「雪をかく」ではなく
竹ぼうきで掃いてお終い・・・

今日の雪はサラサラで
ほうきで掃けてしまえるのですが
A5

そのかわりに、強風で雪がブワアっと舞い上がり
紺色のスウェットの上下が
たちまち白くなってしまいました。

A1

この冬の中でいちばん寒いのではないか
県民の森をジョギングしていてそう体感しました。

冷たい強風に撒き上がった雪が吹きつけてきます。

雪の粒がうごめいているような
風の強弱で翻弄されている雪煙は
ふだん見せない生態を見てしまった
そんな気分になりました

A2

雪のジョギングとはご苦労なこった
っと思われるかもしれないが

この程度の雪で
走ることの支障は一切なく

いつもとちがう道をジョギングしている気分で
じつに新鮮でした

A3

マー君のヤンキース入りを祝福するように
午後には日射しのある青空が広がり
道路の雪はウソのように消えて無くなりました

A4

ガレージの中は隅々まんべなく冷えて
冷蔵庫のようです。

バイクのエンジンを始動させてみる。
セルボタンに指をかけた途端に火が入った。
これも維持充電器のおかげだろうかな。

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」より
7曲目 TROUBIED CHILD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざっ、強力 ウィンターグローブ 

昨日と同様の天気のようです。

また風が冷たいのかァ・・・

A2_2

この寒さに負けないグローブを購入


ウィンターグローブは今までにも
「これは」という物をいくつか買って試していますが
仙台の寒さをもろともしない
というそこまで保温性の優れたものでは
ありまでんした。

それゆえにグリップヒーターを取り付けたり
イエローコーンのハンドルカバーを装着して
バイクに厳しい冬の寒さに対抗しているわけですが
今回のグローブは
これまでのものよりも相当に保温性に関しては
優れてます。

20~30分くらいの連続走行ならば
指先の痛冷たいシビレはありません。

しばしこれを使ってみよう

A1_2

引き出しからこんな物が

コレ、猫用爪きりですね。
亡きミュウ愛用の爪きりでした。

女の子(♀)らしくピンクの爪きり

とは言っても
ミュウは爪きりが大嫌いだった。
 まあ、爪きりが好きで好きでどうしようもないの・・・
なんて猫がいるかどうかw

ワタシがこの爪きりを手にした姿を見ると
血相を変えて逃げ回ってましたね>ミュウは。

だからこちらとしても
何としても伸びた爪を切りたいので
「今日はゼッタイに切る」とココロに決めた日は
つねにポケットに爪きりを忍ばせておいて
そのチャンスをうかがっているわけです。

チャンスはいつか

なんといってもそれは
ヒゲを垂らし、窓から射すぽかぽかの光りに
口は半開き
ポコンとお腹なんぞをだらしなくのぞかせ
寝息をたててフニャリとなった完全無防備状態

最初は頭のあたりをやさしく撫で撫でし
安心感をたっぷり与えてからあ・・・むんずっ

寝ぼけているうちに
横四方固めの態勢をがっちりキープ
「♪チャララ~ン♪」
仕事人のテーマとともに爪きりをシャキーン!

ニクキュウをプニッと親指で押すと
床を傷だらけにした鋭い爪がシュッとあらわれ
それを間髪いれずパッチン パッチン

問題は片方の手の爪を切り終えて
もう片方の手に移行するときだ。
ヤツも(ミュウ)必至なので
防御が甘くなった隙に後ろ足による
ジタバタ猫キックの連続技をこれでもかと
繰り出しワタシの腕はミミズバレになる。
しかし、ここで逃げられてしまうと
恨み節の鳴き声を挙げて姿を消し
今後しばらくは爪を切ることは
できなくなってしまう。
よって猫キック攻撃に堪え
4本の足の爪すべて
片っ端から切らなくてはならない。

ミュウもつらいが飼い主のワタシも
辛いのだよ。

そんなことを想い出す
使い古した爪きりなのでした。

A3_2
75年から76年、日刊現代に綴られた
五木寛之氏のエッセイ

D0023

目が釘づけ
こうなると、もう何も目に入らない。

ここで彼女の気持ちを裏切ってはいけない

Z0016

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」から
6曲目  Edge Of The Blade

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

真っ昼間のジョギング(コメント)

1月22日 水曜日
今日は「カレーの日」なのだそうな。
この日、学校給食にカレーが出されたことが
その由来だそうな。

うーん・・・もう半年くらい
カレーを食べていないかもな。

 

風が冷たく、昨日の今日なので
体に堪えました。

A1

日中、太陽があれば
部屋の中は20℃くらいになるので
暖房いらずで過ごしやすく
眠気を誘います。

眠気覚ましに県森ジョギング。


昼間のジョギングは時間的に
あまり出来ないけど
朝や夕ばかりなので、いいですね
気分転換になります。

A3

こんなに居るのか
っと驚くほど人が多く
ワンちゃんを散歩させている飼い主さんも
けっこう見受けられました。

A5

ワンコに負けずせっせとジョギング。

いわゆるヒートテックなるインナーを着込み
フィット感と保温性は抜群。
スポーツブランドのものは効果が高いですね。
でも、汗をかいてまま放っておくと
身震いするほどの寒さが襲ってくるので
油断はできません。
発汗しつづけていればいいけど
冷えるとヒートテックもクールテックに豹変w


A2

昨日の温かさで堤に張った氷の4分の1ほどが
融けていました。

堤を風が削るように吹き抜けてくると
ピシャリと頬を叩かれたような冷たさに
反射的に歯を喰いしばる。


A4
(新潟県十日町市松代、朝靄の古民家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《4番清原》さん

>母ちゃんとその友達連れて熟女三名との
  市営バスツァーだったのです
  ロマンチックでしょ
  新潟での娘夫婦も写ってますな
  婿はバイク乗る時、ダラダラした格好か
  革つなぎだったりもしますんです

A6

>>ひさしく横浜には行っていないので
   ぶらついてみたいすねえ
   来月、東京に行くかもしれないのですが
   それとて埼玉よりだし・・・

   ダラダラした恰好がいかに野暮か
   歳を重ねばわかるまいな

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JOURNEY アルバム「FRONTIERS」より
5曲目 FAITHFULLY 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月22日のアレやコレや

本日の予想気温は4℃
昨日が3月上旬の陽気だったので
憂鬱だ・・・

A1_2


A2_2

見上げると
枝ぶりが血管のごとく
空の隅々に張り巡らされて見えた。

緑生茂る夏ではわからない様子。
これは本当に血管なのだなと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豪雪地帯の新潟県津南町。
松代の南
ちょうど秋山郷との間に位置しています。
濃霧の405号線を彷徨い
やっとこさっとこ津南の117号線に出た思い出や
温泉に浸かったり
暑さで待避所でぶっ倒れたり
長野から十日町(松代)へ行くときには
津南の信濃川沿いを通ります。
この冬も豪雪に恥じぬ積雪に
なってしまっているようです。

ワタシは雪の「ゆ」の字もない
快適な時期に出かけては里山の風景を
カメラに納め、古民家の生活を楽しんでばかりで
雪の辛さをこれっぽっちも理解できていないのが
申し訳ないというか何と言うか
冬の十日町もおじゃましてみたいとは
思っているのですが・・・
  
さて、
今年も松代へ出かけるつもりです
6月頃には小さい古民家を借りきって
10月にはバイク仲間と有り余る間取りの
古民家に宿泊しようかと目論んでおります。

A5_2

去年は、初めて借りた古民家でしたが
今回はどうしたものか
それまでどおりの古民家にするか
前回同様の古民家にするか
今から悩んでおります。
正直、どちらも捨てがたい良さが満載なのですよね。

A6
(星峠の棚田)
あまりにも有名な棚田ですが
たしかに、スケールの大きい棚田は
見応えがあり迫力すら感じるものです。

さあ、どっちの古民家にしたもんか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4番清原さんから
A7

これは「みなとみらい」というやつですね。
ロマンチックっすねえ~  
(*^^*)ポッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Z0100

JOURNEY 「FRONTIERS」より 4曲目
After The Fall 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

ああ、惜っしいナァ

氷点下を免れた朝で
たしかに「アレ、違うな」っと
起きたときに感じました>0.5℃

日中も7.7℃で大幅に平年を
上回りました・・・っが
瞬間的に10メートルになった風が
もうせっかくの陽気を台無しにしてくれた。

この風さえ無かったら
ほんとうに穏やかで日射しの温もりを
感じられたのだろうに。

車では気づかない風も
バイクでは走りづらいことがあります。
天気そのものより
風が楽しく走ることをスポイルしてしまいます


A3

羽の白い一本線に頬の白斑はシジュウカラ
 オスかな?


A2
朝イチのジョギングと午後のジョギング

見晴らしの良い高台をのぞけば
風あたりが少ない県森の遊歩道は快適そのもの

冬至の頃であれば、もう日没の時間でも
走れる明るさなのが単純にウレシイ


A4

明日はまた寒さが戻ってくるものの
そう長続きはしないようで
週末には11℃の予報が出てます。
11℃と言えば3月も終わる頃の気温。
 まだ先のことで信頼度は低いけれど
今週はこれを生き甲斐にしていくのだw


A1
ここ数日、じつに夕焼けがいい

A5

JOURNEY  アルバム「FRONTIERS」より
3曲目  Chain Reaction 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルスピードメーターのこと

1月21日 火曜日 

A4_2
A3_3
この道路は泉ヶ岳が正面に見える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《Dトッラカーカスタム:デジタルメーター》

過去のDトラッカーの記事の中で
ビッグタンクやチューブレスキットなどと並んで
いまだにアクセスの多いデジタルメーター取り付け。

A5

ことに各配線について読まれているようです。

車体側の配線色とメーターの配線色
それぞれどの色同士を結線したらいいのか。
そのへんのところを詳細に紹介しているので
カテゴリーの「Dトラッカーカスタム」から
読んでみてください。

ワタシが選んだメーターは
アクティブのデジタルスピードメーターで
価格が手ごろな割に多機能でいて
見た目シンプルなのが気に入りました。
しかし、純正メーターと比べると
数値のサイズが小さいので
慣れが必要でした。

その後、ニューモデルのデジタルメーターが
発売されましたが
取り付けの内容は変わらないとおもいます

A6


ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 スピード
ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 スピード

ACEWELL エースウェル /ACE-1100 多機能デジタルメーター
ACEWELL エースウェル /ACE-1100 多機能デジタルメーター

A2_2

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」
2曲目  Send Her My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ツグミ追いし彼の森

1月20日 月曜日 (大寒)

最低、最高ともに
平年よりも
ほんのわずかだけど
高めだった仙台の気温>-1.7℃と5.2℃

大寒だけど日中は穏やかで
遠くに見える煙突から出る煙が
真っ直ぐに立ち昇っていました。

A3_2
(画像クリックで拡大します)
笹の葉が日射しに透けて
柔らかそうな光りを放って見えました。

A2

さらりと積もった雪もキラリと光ってた

A4
木々の間をスイッスイッと鋭く飛び回るツグミ

その姿を必至で目で追い
やっとこさ撮った一枚。
距離にしてざっと30メートルはあろうか。
近ごろだいぶ目が慣れてきたのか
野鳥の姿を見つけられるようになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


A1
数々のシガーソケット
プラグをソケットに挿し込んで
電源を取る一般のものから
ヒューズから電源を取るもの
結線タイプまでヨリドリミドリw
お好きな物をどうぞ>しょうぢさん


なんでこんなにあんねん???>オレってば

Dsc_0138
JOURNEY アルバム「FRONTIERS」から全曲

1曲 「Separate Ways」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ「大寒」

大寒です。
これからが寒い期間になります
実際に仙台の平均気温を見ると
今日から2週間ほどの間がもっとも低いです。

A1_2

今年の寒波はいつまでも居座って
ほんとにしつこい

「シツコイ」のは嫌われるのだ。
043



A4_2
猫に着いて行けば暖かいところにあたる



富山、福井、滋賀、京都、岐阜、新潟 六県旅

A2_2
新潟県 十日町 松代ツーリング


A3_2

Z0087

Motörhead   Whorehouse Blues

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

読書日和ということで


午前11時の気温が本日の最高でした。
たったの3.3℃だけ・・・

そんな気温よりも
強風が身に染みましたね。
 雪も舞って来るし

A4

雲ってくるというよりも
青空を雪が塞いでしまう空模様。
横殴りの雪がおさまると
A3
きっぱりと青空
そんな繰り返しの一日でした。

A2

こんな日は早々に家に戻り
ぬくぬくの部屋で読みかけの文庫本を
読むに限りますね。
ときどき窓を鳴らす風が耳に入るけど
本に没頭していると
それも気にならず。
1冊と2冊目の半分を読み終える。

A1
(去年の今ごろの画像)
もちろん今日は暖機運転のみ

A6

A7
YES アルバム「90125」よりラスト
9曲目 Hearts
ちなみに「90125」は単なるレコードの製造番号w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれほど嫌いだったに

明と暗、まさに「明暗を分けた」ように
日本海側は雪、太平洋側は晴れ、と
きっちり半分ずつの日本列島。

しかし強い寒波は太平洋側でも積雪が
あるかもしれない天気で
仙台も晴れの合間に雪の予報が出てます。

A3_2

A1_2

遅ればせながら読みました。
「老人と海」 ヘミングウェイ

A6
学生時代、校内マラソン大会で2位の彼



嫌いなスポーツは?
っと聞かれたら
一も二もなく即効で「マラソン」と答えますね。

とにかく「走る」ことが大の苦手で大・大・大嫌い。
中学の部活がサッカーだったというのにw

いや、サッカーをやっていたからこそ
走ることが辛いということを
身をもって知ってしまった結果とも
言えなくもありません。

しかしこれは「過去」のこと
今では自分でも
本当に信じられないくらい走っているのだから
世の中わからないことばかりなり・・・。

一日一回は走らないと
(走っていないのに)食べちゃいけないのでは
ないかと罪悪感すらある

A5_2
A2_2

まだ歩いた跡がないので
歩かないことにする>氷上

凍った湖面を見ていたら・・・
ああ、久しぶりに獲りたてアツアツの
ワカサギの天ぷらが喰いたくなってきた。
昔は徹夜でワカサギを釣ったなぁ

  

YES アルバム「90125」より
8曲目  City of Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

穏やかに疲れる

自己管理が目茶苦茶なのか
起きた時からお疲れモード
っというか体のアチコチが痛む。
「はて?」と考え込む。

思い出した。
  
昨夜、トイレに起きたときに
寝ぼけたままフラフラと暗い部屋の中を
歩いていたら
ドガーンッと勢いよく転倒。

「ううっ・・・」
呻きつつ部屋の電気を点けたら
そこには凹んだファンヒーターがw

とにかく痛みは別として
朝のジョギングは体にチカラが入らず
かといって歩くのもしゃくなので
ペースをガクンとおとし
超スローランニングに切り替え
階段だけは無理せず大人しく歩く
A1

射すような寒さだったけど
風がないので辛さはさほど感じません。


A4

気温6.2℃

この程度の気温でも
穏やかさがありがたい

この穏やかさに誘われて
県民の森は多くの人が散策してました。

大学生の男女グループが
遊歩道のベンチに仲良く腰掛け
コンビニのサンドウィッチをパクついている姿が
じつに微笑ましく見えました。

A3

今日は鳥の鳴き声がアチコチから聞こえてきました

風がないので森が静かで声がとおるみたいです。

A2
午後からバイクに乗れるな
そのつもりでいたのに
野暮用が出来てしまい断念。

悔しいので本屋のハシゴ
A5
単行本で持っている開高 健 氏の
「私の釣魚大全」
なぜか文庫本を見つけて買ってしまった。
「もしかしたら内容が変わっているかも」って
そんなことはないのだw
 DVDで持っている映画を
テレビ放映するので
ついつい観てしまうのと似てる心境っす。
  
注:民放の場合、時間が短縮されて
内容が薄っぺらくなっていることが多いよね

YES アルバム「90125」より
7曲目  Our Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンとスプロケ

1月18日 土曜日の撮って出し

今年に入って3度目の週末。

テレビのバラエティー番組で
「大人」の意味は?
という問いに対して
ある芸能人が
「365日が短いと感じたら」と。

これを聞いて激しく納得
オレは立派な大人なのだと
さらに納得しました。

A3_2

今週は3度も洗車しました。

冬は直ぐに汚れてしまうので
手間がかかる。
時間が勿体無い。

A2_2

寒波はしつこく続く

だいぶ氷に厚みが増してきました。
もうじき歩けるようになりそう

A4_2

Dトラッカーの記憶

純正チェーンからRKブラックチェーンに交換し
最後はピカピカのミラーチェーンに。
ついでにスプロケットも
サンスターのステンズでピッカピカに。

っま、両方を交換するのがセオリーですね。

リンク数と丁数を変更して
高速よりに振りました。

詳しくは「Dトラッカーカスタム」カテゴリーで。

A1_2

YES  アルバム「90125」から
6曲目  Leave It

RK  /BLブラックスケールシリーズチェーン BL520R-XW
RK  /BLブラックスケールシリーズチェーン BL520R-XW CB400SS

SUNSTAR サンスター /オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ)<!--ステンズ-->【特価商品】
SUNSTAR サンスター /オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ)【特価商品】 D-TRACKER

RK  /GPスーパーシルバーシリーズチェーン GP520R-XW
RK  /GPスーパーシルバーシリーズチェーン GP520R-XW CB400SS

EKチェーン 江沼チェーン /オンロードレース用レーシングチェーン QXリングチェーンゴールドシリーズ 520RXO(GP/GP)
EKチェーン 江沼チェーン /オンロードレース用レーシングチェーン QXリングチェーンゴールドシリーズ 520RXO(GP/GP) DB1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

1995年は絶対に忘れない

阪神淡路大震災から19年になる今日です。

住民票を取りに行った区役所のロビーで
上空から燃え上がる様子を映し出す
人だかりのテレビを呆然と眺めていました。

そんな大地震を
どこか他人事のような気分で
見つめていたのが正直なところです。

「第二宮城沖地震」が発生しても
ここまでの被害は出ないのではないかと
高を括っていました。

しかし、東日本大震災が発生してしまったわけです

だから、追悼の模様を見て
もう「他人事」とは思えなくなりました。

「いま」どこかで大地震が起きたからといって
大そうに驚くことはないのかもしれません。
日本で暮らす以上
安全な場所などないのだと。
いつ誰の身に降りかかって来るかも
しれないのが自然災害だからです。

問題は震災の状況。
 阪神でも東日本でも大きな被害が出ているわけで
時間経過とともに
個々の様子が伝わるにつれ
胸苦しく締め付けられてしまうのです。
A3

1995年は阪神淡路大震災
そしてオウム真理教サリン事件と
歴史的な忘れられない大きな出来事が起こりました。

個人的には
震災とサリン事件に挟まれるかたちで
親父が急死
車が3回転して大破するなど
大変な年でした。

地震大国日本
地震を止めることは出来ません
過去の教訓を生かし
復興も含めて震災後の対応を
もっともっと進展させてほしいところです。

国の対応は
どこか間違っているような気がします。
国の中枢が、中枢に携わる人間が
震災のどん底に陥らないとわからないのかな・・・

A4

今日は築館方面に行き
すぐさまとんぼ返り。
伊豆沼、大沼あたりでハクチョウの写真でも
撮りたかったけど・・・

A2

わずかに寒波が緩んだ
ような気も

しないでもない。

雲っていた朝は静穏だったけど
10時頃に戻ってきた青空は
冷たい風もいっしょに運んできてしまった

A1



YES  アルバム「90125」より
5曲目  Cinema

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肝心なのは次 本田ミラン

昨日よりも若干寒くなる予報

天気は昨日よりもイイみたいだけど。

A6

ミラン10番、本田選手 
やりましたね初ゴール

しかし、2部リーグ相手に喜び過ぎではないか。

問題は次の試合。
次の試合で結果を出せば本物だよね

是非ゴールを決めてほしいなぁ

A3_2

A4_2

A2_2

カメラを構えた瞬間振り向いたスズメ。
思わず「しまった」と呟いてしまうw

Z0091


新しいスライド動画をアップしました。
渋めにつくってみました

Re‐Flex  The Politics Of Dance



今年は冬季オリンピックが開催されるから
いつもの冬(2月)の憂鬱さは薄くて助かります。

嫌いな2月をオリンピック中継で凌げるのだ。

今のところ
ここ数年では雪の少ない仙台です。
寒さはここ数年でダントツだけど・・・

YES アルバム「90125」より
4曲目  Changes


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

1月16日 雪舞う晴れ

5.3℃はほぼ平年なみの気温
 風が吹いたので体感的には
もっと寒く感じましたけどね

A3

基本的には「晴れ」の木曜日
だけど時々雪が舞い
朝には雪が薄っすらと積雪。
 1センチ以下の積雪だから、正式には「0センチ」
ということらしいです。

A1


A4

A2

YES アルバム「90125」から
3曲目 It Can Happen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロゲンからHIDに

昨日の夕日は太陽柱に似た筋が
見えました。
もちろん太陽柱(サンピラー」とは
異なるものです。

本物のサンピラーは
まさに光りの柱が長く真っ直ぐに伸びる
感動的なものでした

A5

A2_2

さあ、今日は本気でポスティング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Dトラッカーの記憶)

今乗っているX4もヘッドライトをHIDに交換して
いましたが
ETCやらナビやらでカウル周りに機器が集中し
バラストを無理に押し込んだりして
ハンドルの動きに違和感が出てしまい
バルブに戻してしまいましたが
HIDの威力は初めて取り付けたDトラッカーの
ときから承知していました。

A4_2

オフ車のヘッドライトは「照らす」というより
相手に「知らせる」くらい頼りのない明るさです。

3500KのHIDに交換すると
日中でも木々に囲まれた薄暗い森の中の林道でも
地面を照らしているのがわかるくらい明るかったです

A3_3

HIDの取り付けは簡単で
バルブからの交換に特別な細工は
必要がありません。

問題は配線やバラストなどの取り回しです。

前々回のX4の車検の際は
元のハロゲンバルブに戻して車検を受けました。

HIDの利点は消費電力の少なさと高寿命。
この点はバルブの比ではありませんね

A1_3

まだまだ勢いのおさまらない寒波

冬でも乗りたがりのバイク乗りにとっては
辛い日々だ

YES アルバム「90125」
2曲目  Hold On

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

名づけて「食いしばり寒波」

1月15日 水曜日

寒さ更新>マイナス4℃の仙台

連日の氷点下で
寒さそのものが日増しに厳しくなって
いるような気がします。

冷え切っている部屋
エアコンでは温まりが遅いので
ヒーターをタイマー設定。
起きたときにはポッカポカ。

ゴミ出しと新聞を取りに玄関を開けると
寒さに思わず歯を喰いしばる。

今週はとにかく寒いらしい・・・
しつこい寒波めっ

A4

凍りついた枝に陽が射して輝いてます。


朝陽の茜色が枝を染めてます

A3_2

(画像クリックで拡大します)

「コゲラ」
キツツキのような森中に響きわたるような
コンッコンッコンッではなくて
軽く 
「コンコンコン」 と幹を叩いていました。

息を切らした状態で
呼吸を止めシャッターを押すは
なかなか大変なのです。

A2

物足りなくて午後からもジョギングを。

でも、同じところを走るのはつまらないので
コースを変えてみました。

A1_2

いつもとは違い反時計周りで走り
途中でコースを反れて
「昆虫の森」と呼ばれるコースに入る。

昆虫の森
つまりクヌギやコナラが林立するコースです。

YES アルバム「90125」から全曲
1曲目 Owner of a Lonely Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日の撮って出し

以前までは15日が「成人の日」だったから
14日の「どんと祭」の翌日が「成人の日」でした。

祝日と週末を合体させている今の制度は
どうもピンときません。

A3_2

日没が22分(仙台)遅くなった昨日
近くで行われているどんと祭へ行って来ました。

歩いて20分とかからない場所です

A1_2

正月飾りを納めて手をあわせる。

この「どんと祭」が終わると
完全に正月気分が抜けるというか・・・

って、もう半月経ったのだなぁ

A2_3

満月まであと2日(16日)の月に向って
御神火の炎が立ち昇っておりました。

A4_2

A5

今日もポスティングはなし

せっせと印刷に励もっと

W0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

暖気・洗車・ジョギング・いざどんと祭

今日はどんと祭なので
独り裸参りでもしようかと思ったけど
寒いので止めておく

風邪をひくのがおちだしねw

A1

霜柱を踏む

ザックザック

快感

A2

今年、こっそりとココに朝顔の種を撒こうかとおもう

夏、大輪の花が咲いていたら
オレのしわざだ

A3

ちょっとの雪でも
路面はいつまでも濡れているから
ちょっとそこまで車を走らせても汚れてしまう。

自動洗車機に酔うオレって・・・

A4

暖気運転をば。

エンジンが温まると
白い排気ガスが消えるので
温まった目安になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月14日はどんと祭

今宵は「どんと祭」
神社の境内などで正月飾りを焼き
御神火にあたることで
一年の無病息災・家内安全を
祈願する、という祭です。

盛大に「どーん」と火を点けてまわる
という意味ではないw

A5
A1
寒中RIDE
寒中水泳のような御利益はないw

A4

A3
よく食べよく呑む by けんじクン

A2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

身が縮んだ月曜日

今朝の最低気温がマイナス1.6℃。
そして最高気温が1.5℃

今日は3.1℃しか上がらなかったことに
なりますね

いやはや・・・

晴れてはいたけれども
冷たい強風が
体感的には気温以上に寒く
真冬日みたいな一日になってしまいました。


冷風が顔に当った瞬間
キュッと身が縮み上りました。

Dscf0469

コタツに入って温まろう、ではなくて
走って温まろうというのが日課になっているこの頃

スローなランニングでも10分も走れば
ぽかぽかしてきます。
そうなればもう寒さなんかヘッチャラ」

欠点は鼻水タラリ・・・

Dscf0487

今朝もうっすらと雪

池の氷に鳥の足跡が点々と。

Dscf0490

むきになってポスティングをした後の県森は
ちょっとバテ気味で階段は無理せず歩く。

Dscf0467

走っている遊歩道沿いは
除草作業が行われています。

それでなくとも冬枯れの冬。
見通しが良いところにきて
伸びた下草を刈り
さらにスッキリとして
見た目新鮮に映る眺めになってます。

地面はわずかな水分まで凍り
いつもより硬い感触がシューズを通してわかります

上空を風が唸り
木々が揺さぶられて騒いでいます。

そのわりには
走っている私自身には風が吹きつけることもなく
汗をかいているから
そこに身を置いていることが不思議というか
妙に客観的でいるのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高校サッカー決勝

目の離せないいい試合でしたね

90分間星陵優勝かとおもったら
土壇場で同点
延長後半逆転の富山第一

正直言うと北陸対決かと
ちょっと不満があったけれど
なんのなんのすばらしかった

Toto  I Won't Hold You Back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビードブレーカーで落す

夕暮れどきから数時間ほど雨が降った仙台
案の定、夜には雪が降りました

1月に雨とは珍しいことですが
一昨日までの厳しい寒さが続いたので
ことさらに「雨」であることに驚きました。

この雨が上がると
また、あの寒さがぶり返してくるのだろうと
雨音を聞きながら思うのでした。

そして今朝

寒いですね・・・やっぱり。

A2a
成人の日の今日、天気は良いようだ

A2_2
綿毛が柔らかそうで
温かさそうで
優しそうで
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渓流釣りの思い出

A3
釣り仲間・・・いやいや釣りの先輩の方々。

なんにしても仲間同士の山行きは楽しい。

単独の源流釣りだと
どうしても緊張感が出てしまい
気が抜けないことが多いのです。
竿を出していると
時間さえも忘れて没頭してしまうけど
上流への遡上は危険なところが多いし
無理をしないよう
常に自制しています

二泊三日の梵字川・小沢釣行
背負う荷物もたっぷり。

月山第一・第二トンネルの間の駐車場にて
夜明け間近の身支度。

A4_2
釣行を終えて帰り支度


帰りは帰りで採った山菜がたっぷり重く
苦しい山登りに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビードブレーカー

A1_2

ビードブレーカーとは
タイヤ交換のときの必需品で
ホイールのリムに、引っ付いているタイヤの
ビードを落す(引き離す)ための道具です。

アストロのブレーカーはコンパクトで
タイヤへの接地面積が少ないから
一発で落ちることは稀です。
とくに180サイズや190サイズでは
接地場所をづらしつつ
何度もグイグイやらないと落ちません

もっと大型のブレーカーが欲しいところです


PROTOOLS プロツールス /ビードブレーカー
PROTOOLS プロツールス /ビードブレーカー

 

PROTOOLS プロツールス /タイヤビードブレーカー レッド
PROTOOLS プロツールス /タイヤビードブレーカー レッド

Dan Fogelberg   Leader of the band

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

冬のバイク日和

 1月12日 日曜日   

体感気温を下げるような風もなく
8.1℃と意表をつかれた高めの気温。

寒波の中休み

A4

堤に張った氷の上に撒いたような雪。
  
アンダースローで小石を投げると
トントンツツツーッと
難なく向こう岸まで滑っていった。

A7
じつに貴重な冬のバイク日和

 

この陽気に触発されたか
体を動かしたくて
午後からまたジョギング

A1

マイナス3.5℃の朝とはまったく雰囲気の
異なる県民の森。

A2
数羽のヒヨドリが騒いでた。

A5
小さくて、一見するとスズメのように見えた
可愛らしい鳥
調べてみると「カシラダカ」・・・かな?

 

この陽気は嵐の前の静けさ」
寒波がふたたび牙をむく

Bob Dylan   Knockin' on heaven's door

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シートの使い分け(Dトラッカー)

1月12日 日曜日 

A1_2

気温は昨日よりも上がる予報が出てますが
夜には第2波の寒さが・・・

A3_2

ヘリのラジコン
室内用の安いものですが中々オモシロイ。

これ、ただ無邪気に遊んでいるわけではなくて
ワンちゃんの撮影でヘリからの空撮が
出来ないものだろうかと練習しているのです。
 横移動できるジャイロコプターが最終目標。

激しく飛び回ったりしなくてもいいのです。

ワンちゃんが興味を示して
見上げてくれたり
追いかけてくれるだけで
オモシロイ動画や画像が撮れそうなので
ただいま、ときどき特訓中。

我ながらだいぶ上達してきたけど
微妙な狙ったコントロールが出来なくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dトラッカーのはなし

今は亡き我がDトラッカーは
乗り方によってシートを変更していました。

A4_2

[Kawasaki]のロゴマークの入ったシートは
アンコを盛ったハイシートで
純正シートよりも2~3センチほどシート高が高く
もうひとつのシートはデイトナの
コージーシート、ロータイプです。

ツーリングではローシートがお尻に優しかったです。
それはシートのクッション性が硬質なことと
シート面が幅広だからです。
車でもそうですが
シートがフカフカな方がお尻や腰に負担が
大きく、返って疲れたり痛みが出たりしますね。

ハイシートも純正よりは硬めになっていますが
台形に盛っているので着座する面積は
少ないです。

でも、林道などでは基本スタンディングしているし
このシートで遠乗りをすることはないので問題なし

またコージーシートの表皮は
滑り止めの加工が施されているため
ジーンズでも滑ることがなくて
ハードブレーキングでもつんのめったりせず
常に姿勢が安定して走りやすかったです。

SPIRAL スパイラル /コンプリートシート
SPIRAL スパイラル /コンプリートシート KLX250

 

DAYTONA デイトナ /コージーシート(COZYシート)
DAYTONA デイトナ /コージーシート(COZYシート) D-TRACKER

A2_2

近年にない強烈な寒波は
よほど居心地がいいのか
それとも強い恨みでもあるのか
まだまだ日本上空に居座る構えです。
がんばりましょっ

TOTO   St. George and the Dragon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

厳しいッス、土曜日

「仙台は昨日よりも3℃高いでしょう」
笑顔でお天気お姉さんが言うので
おもわず「やったあ」と喜んでしまったけど
たしか昨日の気温は1℃だったから
それに3℃足すとぉ・・・

 
えーと、うんと・・・ってことはぁ・・・

 
ヨンド・・・

チッ、たったの4℃じゃん

足らない脳ミソをフル回転させて損したw

A1

実際のところ今日の最高気温は3.4℃で打ち止め

朝はマイナス3.8℃
今シーズンの最低気温を更新

A3

吐く息まっ白 
白い地面はカッチコチ。

寒さ厳しい土曜日ですが
天気そのものはすばらしく
朝から夕まで青空が広がりました。

風の冷たさ何のその
今日もせっせとタッタッタッ

A4

間違いなく滑ります

いつも以上に慎重に階段を下ります
でないと必ず滑ります転びます痛いです

A2

三角山の太白山の右手に見える山は青麻山かな。
画面に写っていませんが
その右に蔵王連峰が見えます。

太白山の左に微かに見えるのが吾妻連峰

今日は吾妻山から栗駒山まで見えました

A5

北 杜夫氏の作品は1冊しか読んだことがないので
あらためて「どくとるマンボウ航海記」

What You Won't Do For Love   Bobby Caldwell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月11日の撮って出し

あれから2年と10ヶ月。
11日になるたびに「あれから」などと言うのも
なんだかな・・・
11日じゃなくたって思い出せ ってことです

A4_2

懐中電灯や携帯ラジオなど
様々なものに使うので
乾電池はたっぷり在庫してます。
防災という意味も多分にあります。


ハンドルを回して充電する機器が出回ってはいますが
あれはけっこう疲れます。
疲れるわりに充電量が少ないのがツライ
ゆえに乾電池は今もって必需品。

A1_2

今日もきっと真っ白な朝なのだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《Dトラッカーのこと》


Dトラッカーのカスタムの中でも
その恩恵を体感できたものが「チューブレス化」でした。


チューブレスになると
チューブの存在がこれほど大きく影響していたのかと
実感しました。


ホイールバランス、重量
そこのところが大きく変わりました。
とにかく足元が軽く
まったくと言ってもよいほどに走りがかわりました。
パンクしてもチューブレスキットさえ持参していれば
いいわけで
安心して長距離(連泊)ツーリングに出かけられました

A2_2

タイヤ交換の際に
チューブをタイヤレバーで噛んでしまい
せっかくのチューブをダメにしてしまうこと1度。
これ良くあることらしいです

A3_2

スポークホイールのチューブレス化は
簡単に説明すると
特殊な粘着テープで空気漏れを防ぐべく
しっかりと密閉してしまうことです。
慎重かつ丁寧な施工が必要なため
一日がかりの作業になります。


ちなみに
チューブには通常タイプよりも
厚みのあるチューブがあり
使ったことがあります。
重くなった印象でしたが
空気をがっつり抜いてもへっちゃらで
空気圧を下げての林道走行では
グリップするのでペースを上げて走ることができました


Barbra Streisand & Barry Gibb  
What Kind Of Fool

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

寒波襲来に身が縮む

昨夜の段階から氷点下になったので
どこもかしこもまんべんなく
隅々まで寒い
そんな朝でした。

その寒さが緩むことはなく
日中もキュッと身が縮む寒さが続きました。

それもそのはずで
今日の最高気温はたったの1.4℃

A4

掃けば飛ぶよな雪

夕方になると本格的に降りだしたけど
降り続くのだろうか・・・

A3

一日のうちでプラスの気温だったのは5時間ほど

日射しも少なかったので部屋の中は暖房が欠かせず

A2

寒い日の雪はサラサラ。
地面に着地した雪は融けることなく
道路が濡れることなく
そのまま留まります。

風まかせに這うように舞う雪

A1

Eric Carmen    All by Myself

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06時53分の仙台よ、さらば

冷えたあ
ほんと、冷えたなぁ

万が一と水道の水抜きをしてから
眠りについたけど
やっておいてよかったかも。

A3_2

1月2日から続いていた最も遅い日出>6時53分も
今日で終わりだ。

明日は1分早い、06時52分になるのだ。
明日からは「春へ向って」 「夏至に向って」
笑顔で突き進んでいくのだ

 
言っている自分がなんだか虚しい・・・

A4_2

寒さにマケズ、雪にも風にもマケズ、タッタッタッ。
A2_3

去年の冬はジョギングから水泳に変更しました。

ほぼ毎日、休憩なしの1時間30分をクロールで泳ぎ
気がつけば胸板が張り出し
Tシャツがパッツン状態・・・
オレはどこを目指しているのだ
「ドーバーじじい」かw と反省。

今年は出来るかぎりジョギングでいきたい

A1_2

いま、いちばんの心配ごと
それはACミランに移籍した本田選手。

あんなに期待されて大丈夫なのか
本当に心配でならない。

(あそこまでニヒルに振舞われると滑稽に
見えてしまうんだなぁ)

初戦でファンのココロを鷲づかみにできることを
祈るのみ

130101060

去年の1月10日は、雪の中を走ってた

Gazebo   I Like Chopin 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

まだまだ序の口

雪になるだろうナァと思いつつ
眠りについた雨の昨夜

A4

夜が明けると同時に雨がボタ雪に。

でも、積もるほどのこともなく小降りになり曇になり
そして晴れていきました。

A3

風は冷たいものの
昼は予報より高い6℃になり
覚悟していた寒さが一時和らぎました。

A1

笹が揺れてカサカサいう。

ふだん存在感のない笹も
緑の乏しい冬では新鮮に映りました。

A2_2
(画像クリックで拡大します)

氷がどんどん厚くなってゆく・・・
来週には氷の上を歩けるようになるかもしれないな

明日の最高気温1℃ 最低マイナス4℃

寒さ本番はこれから
まだ入り口に過ぎず・・・
毎年「成人の日」あたりというのは
雪がドバッと降ったりするから油断できませんな

A5

Kajagoogoo  Too Shy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体質改善全身猫舌熱湯歓迎

怖いもの見たさ。
そんな気持ちで目を細めて覗いてみた。

週間天気予報のことね

すると
今日はたったの4℃

「たったの4℃かよお」

誰が悪い訳でもないけど
誰かに文句を言いつつ
明日明後日と、この先の天気を見ていくと・・・

うううっ
4℃はまだマシのほうではないか
しかも朝の気温はマイナス3℃~マイナス4℃

これが1週間も続いているってば。。。

「誰のしわざだ・・・ったくもう」

Dscf0266

 本来、それほど寒がりではなくて
どっちかというと寒さに対しては我慢強いと
自分ではおもっているだんけど
どうも近頃、体質に変化が起きているのか
これまでとは様子が変わってきいるようなのです。

脂肪が減ってきたからか
寒さへの我慢が以前よりも「低下」しているような
気がします。

他にも気になることがあって
お風呂の湯の設定温度が
これまでよりも2℃上っているのです。

温暖化で地球の温度が上っているということは
見聞きして知っていたけど
己の耐久温度が上っていることは
迂闊にもわからなかった。

ワタシは自他共に認める「全身猫舌男」で
冬の湯温は39℃で十分で
40℃では長く浸かっていられませんでした。

それが今では最低でも42℃は欲しいところ。

ちなみに辛いものも苦手で
カラシやワサビはまだいいとしても
唐辛子系の辛味は舌が気絶する。
見ているだけで汗が出る
それは冷や汗にちかい

辛味はいまだ慣れないけど
体に対する高温には多少平気になってきているのは
確かなことです。

暑い日のジョギングや筋肉質な体型に
なってきたことが功を奏しているのかもしれません。

こうなったら
草津温泉を目標に「湯もみ」の最中に
湯船に飛び込めるような体に改造したいものだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dトラッカーのはなし

ビッグタンクを装着すると
フレームに沿わせていたハーネスの
取り回しを見直さねばなりませんでした。

見直すといっても
取り回すのは車体の左右に振り分けるように
前から後ろへ通すしかありません

比較的簡単なことではあるのですが
適当に束ねていては問題があります。

適当な配線では
サイドカバーが納まらなかったりするのです

そこで
A1_2
A2_2

  一本、一本、きっちりと取り回し配線しました。

オフ車はコンパクトなバイクなので
少ない空間を上手く利用し
尚且つ見た目も良く。

ツーリングの時には
ナビ用に使うシガーソケット電源や
グリップヒーターの配線もするので
尚更に取り回しは大事なことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3_2

県民の森にある「見晴台」です。

西の方角への眺めは・・・いいかな

陽は避けられ風通しが抜群だから
夏に涼むにはもって来いの場所ではあります

A4_2

陽ざしがたまらん

Toto   I'll Be Over You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

1月8日の撮ってだし

予報どおりの天気でした。
予報どおりの気温でした。

A2

金星の姿が見えなくなってしまった夕空は
淋しいような物足りないような。

昨日の夕焼け空はきれいだったけど
A3

こんな空模様の中で目立っていたのはヒヨドリの声

A4

氷点下にはならなかったけど
しんとした寒さを感じました

昼になると急に気温が上昇し
3℃台から一気に8.9℃になりました。

何故か
今日のジョギングは
めずらしくペースが速くて
残り10分はバテてしまった。

冬とは思えないほど汗をかきました

A1

Eric Clapton   Change the WorLd 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前の最高気温(Dトラカスタム)

曇りながらも9℃の予報が出ている今日

平年を大きく上回る気温ですが
だからといって
手放しで喜んではいられないようです
今晩からは雪のマークもちらほら・・・

しかも明日以降
強力な寒気が入ってくるようで
週間天気は見ないほうが無難かもw
大雪になる可能性もあるようなので
くれぐれも朝起きたときに驚かないよう
ココロの準備をw

A1_2

悪天候にそなえて、今日は走れるだけ走って
おいた方がいいかな

A2_2

人の歩いた跡が落ち葉のワダチになります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dトラッカーの思い出

せっかく手に入れたパワーとブレーキも
腰が頼りなくては何にもなりません。

っでフロントフォークのスプリング交換と
フォークオイル交換
そしてリアサスペンションの交換を行いました

A4_2

フロントフォークのトップボルトは
軽く緩めておいてステムから取り外してしまいます

フォークを抜いてからボルトを緩めることは
よほどのチカラ技が必要になります。
しっかり固定された万力があれば別ですが・・・

A5_2

時間をかけて古いオイルを完全に抜き切って
しまいます。

フォークオイルは指定油面にし
粘度は試行錯誤の末に純正オイルと
カヤバのオイルをブレンド

A3_2

純正ショックに紫のスプリング

前後共にデイトナのモタードスプリング。

サブタンク付きリアショックでも
ホイールを外せば着脱出来ます。

足回りのカスタム後はセッティングの日々。

「走り」はすでにオフ車のそれではなく
完全にロードバイクなみに。

オフロードでは硬さが顕著で
走りづらくなってしまいましたが
それはモタードタイヤで
ある程度は補っていました。

ちなみに、純正リアショックは
予備でもう一本ストックし
オーバーホールをして交互に使用していました。
(カテゴリーに「Dトラッカーカスタム」を
追加しました。ご覧下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月の仙台(県森を中心に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

太陽がいっぱいだった

全国まんべんなく寒かった朝でしたが
日中は日射しの恩恵を受けることができました

仙台の日中の最高気温は8.0℃

さほどの風もなく
日当たりの良い壁に張り付いていると
ポカポカ、ユラユラ温かい空気に包まれて
寝不足気味のボケた頭は
目をつぶるとフッと意識が遠のいていきそう。

出来ることならそうしたいが・・・

A4

A5

本日初乗り

ポスティングにバイクで出かけるも
ここは届出を出していない区域だということに気づき
あえなく断念。

宮城スタジアム前で日向ぼっこ

A1

飛行機雲が大きくカーブ
太陽を避けるかのようにグルリと曲がる。

A3

 フルズーミングで泉ヶ岳スキー場。
リフトが動いているのが見えた。

A2

「んもう・・・久しぶりじゃないのぉ」
と言っているかのように走り寄って来てくれたので
喉元グリグリでお返し。
尻尾ふりつつ目を細める。

Dsc_0174
QUEEN  A Night At The Operaより12曲目ラスト
God save the queen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉ヶ岳が源の長谷倉川(コメント)

  ・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・

《しょうぢ》さん

>動画イイね! またDVDに焼いて下さい

>>毎度ありぃ!
   今年もより良い写真を撮れるよう頑張ります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日までよりは気温は上がってくる予報です

多少はホッと出来るのかな

A1_2

A2_3

子供のとき、あれほど好きだった雪も
いつしか、どちらかというと面倒な存在に。

遊びとしての雪ではなくなってしまったから
仕方がないことではあるけど
眺めるだけだったら
雪もわるくないかな

量にもよるけど・・・

A3_3

冬に緑を目にするとホッとします。

とくに苔など、小さいながらも逞しく生きているようで
「がんばってんな」と健気さに応援したくなるおもいに
なります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渓流バカだったころ

春が来るのが我慢ならず
1月から禁漁のない川へ出かけていました。

禁漁、つまり漁協のない水系で
県条例では8月いっぱいで禁漁になっても
漁協がなければ元旦が解禁というわけで
けっして違法ではありません。

A5_2

画像は当時(今も?)漁協のなかった七北田川水系
「長谷倉川」上流。

泉ヶ岳が源で
まだスプリングバレースキー場もなく
今よりははるかに水量が豊かで
岩魚、ヤマメも型は小さめでも魚影は
それなりにありました。

遡上していると
よくカモシカが渓に降りて水を飲んでいる姿を
見ることが出来ました。

林道にいきなり飛び出して来て
車にぶつかりそうになったことがあるくらい
カモシカは多かったです

A6

長谷倉川を訪れた方ならわかるかと思いますが
「光明の滝」の少し上流から竿を出し
長谷倉橋まで遡上して納竿。
林道に出てのんびり車まで戻ります。

車に戻り湯を沸かして一服。
初釣りの初物岩魚を数匹土産に満足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A4_2

犬を被った猫、サムくん。
まったく猫らしくない猫 

性格は温厚にしてふてぶてしく
臆病なところ一切なし
 

Dsc_0174
QUEEN  A Night At The Operaより11曲目
言わずと知れた名曲 Bohemian Rhapsody 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

走って歩いて趣味と実益

1月6日 月曜日 

今日から仕事始めというところが
ほとんどでしょう。

ワタクシは
元日以外はちょこちょことポスティングに
励んでいるので
なんら代わり映えのしない月曜日です。

強いて言うなら
朝は寒かった>氷点下3.3℃

A1

ザグッザグッと霜柱。

今冬一の寒さだけど
風がなく穏やかで静寂な県森に
霜柱を踏む音があたりに響き
妙に耳に残りました

A3
まっすぐ立ち昇る煙が雲の中に融けていくよう。

ちょっと遠い住宅地をポスティングしてました。
「期待」より「気分転換」みたいなものです。

知った場所より新鮮に感じるし・・・

そのついでに
というとご先祖さまに叱られるかもしれないけども
お墓参りを。

A4
供えていた花を花立から取り除くと
張った水が凍っていて
スポンと抜けた。

もうひとつの花立もスポンッ
「たっ、たのしい・・・」

A2

今日も、晴れたり雪が舞ったりして
心変わりの激しい天気

雲ってきても
どうせすぐに晴れるんだろ
っと空を見上げつつ呟く。

そしてやっぱり晴れてくる
「そらみたことか」

A5

軽々と1万5千歩

ジョギング1万歩、ポスティング5千歩

もうこのくらいの歩数では疲れることはなく
もっと歩いてもいいくらい

だいぶ鍛えられてきたな、っと実感するこの頃

A7
QUEEN  A Night At The Operaより10曲目
 Good Company

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタムに凝ったあのバイク(SR400)

1月6日 月曜日

A2_2

正月のあいだは
お散歩代行の仕事がおもいのほかありましたが
正月が明けたらパッタリ・・・

もっと頑張ってポスティングせねば。

A1_2
(画像クリックで拡大します)

まるで雪の花
 遠くから望むとハクモクレンのように見えました

A6

時間があれば
ハクチョウの飛来地、伊豆沼にでも行ってみようか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイクでも車でも
いちどは乗っておきたいと思うものがありました

車はミニ・クーパーでした。
そしてバイクはSRでした。
A7

周りで乗っている仲間が居たことや
単気筒独特の音など
魅力的にかんじる部分が多かったのですが
ことにカフェレーサースタイルにカスタムした
SRが好きでした。

今しかないとZRXを売り飛ばして購入。
日々、黙々とカスタムに励みましたw
もちろんカフェレーサースタイルに。

A4_3
(画像クリックで拡大します)

塗装は純正色ですが
これ、ひとつひとつ手塗りの逸品。

社外パーツの豊富なSR
ウィンカーひつにも吟味して選択
削り出しパーツを多用。
ペイントンプレイス社のシートやバックステップ
トップブリッジ。
スポークも交換。

ショートメガホンマフラーとは対照的に
あえて前後ロングフェンダーに
リアサスとデザインを統一

A5_2

画像を見て
当時はガレージがガラガラで広々している。

秋に購入して冬にカスタム
春に少し乗って6月に売却・・・w

A3_2

Dsc_0174
QUEEN  A Night At The Opera より9曲目
Love Of My Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

突入、寒の入り

今日、1月5日は「小寒」

これから節分までが「ド冬」

つまり「寒の入り」ということですね

その寒の入りに相応しい寒さだった仙台。
 4.5℃は昨日よりはちょっと高い気温ですが
4.5℃に達するとすかさず気温は急降下・・・

やや強い風もあり
これまでのなかでいちばん寒いかもと
体感しました

A1

アンテナの上で夜明けを待つハト
この冬一番の寒さ氷点下2.4℃の朝でした。

A3

ほんの少し、ほんのわずかに降った雪が
氷の上に「積もった」というより「乗って」いました。

遊歩道から眺めると
「雪」「氷」「水」の三層に見えた

A2

耳を覆っていた毛糸の帽子が
ジョギング中に浮いて
耳が出てしまい冷たくなる。

洗濯したら縮んだのか・・・
安かったから仕方ないかと諦めて
強引にグイグイッと毛糸の帽子を押し下げる。

ジョギングを終えて車に戻り
帽子を脱ぐと
あれま・・・
帽子の中から手袋が片方出てきたではないか

情けな・・・

A4

ビル風というやつで
ホッペが冷たくなった。

今日は人ごみもなく
道路も空いていました。

A5

半藤一利 著  「あの戦争と日本人」

タイトルは堅そうだけど
けっこう面白かった。

Dscf0171
QUEEN  A Night At The Opera より8曲目

The Prophet's Song(預言者の歌)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRAKINGディスクで大径に

1月5日 日曜日

今日の予報では最高気温3℃
たったの3℃・・・はあ。。。

A1_2
県民の森から○院大学が見えます
その向こうには観音様
天気が良ければ
さらに向こうに蔵王山麓

A2_2

Dsc_0174_2

QUEEN  A Night At The Opera より7曲目
Seaside Rendezvous

  ――― 亡きDトラッカーのはなし ―――

Dトラッカーの最大の欠点は
足腰の弱さ

そもそもがオフ車のKLX250を
ほぼそのままの状態に
17インチ仕様したバイクだから
致し方ないところ。

しかし、アスファルトの上では
あまりにもプア
ことブレーキに関しては貧相。
事故に繋がりかねない心細さでした。

さらには
ボアアップとFCRでパワーアップを
計っていたワタクシのバイクでは
それが顕著

本来ならば
ボアアップ前に足回りをグレードアップするのが
本来からすると筋だけど・・・

A3_2

シングルディスクローターでありながらも
純正よりも大径なBRAKING製ディスクは
見間違えるほどに頼もしい存在。

現に制動性能は格段にアップしました。

A6

A4_2

純正キャリパーを大径ディスクに対応させるために
キャリパーサポートがセットに含まれています。

A5_2

当然、ブレーキホースも交換

しかし、現実問題として
ブレーキを強化すると
フロントフォーク、リアサスの頼りなさが露呈され
足回り全体をカスタムすることになります。

これが当然と言えば当然のこと

次回はフロントフォークについて

BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリート 補修用WAVEローター
BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリート 補修用WAVEローター D-TRACKER
BEET ビート/ビッグブレーキローター(フロント)キット
BEET ビート/ビッグブレーキローター(フロント)キット D-TRACKER

Z-WHEEL ズィーウィール /ジグラムローター フロント
Z-WHEEL ズィーウィール /ジグラムローター フロント D-TRACKER

BEET ビート/310Φビッグフロントブレーキローターキット
BEET ビート/310Φビッグフロントブレーキローターキット D-TRACKER

 

BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリートキット
BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリートキット D-TRACKER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

ワケがわからんこの天気

忙しい天気だったなぁ…今日は。

曇時々雨後晴れ ところにより雪
かとおもえば晴れ そして強風でしょう

お天気お姉さんも大変だ。

一気に読み上げねばならず
息をする暇もないではないかw

A1

雪は隅っこで申し訳程度に残っているくらい。

A2

彩りの少ない冬の森の中で貴重な存在

硬く閉じた赤い蕾も
遠い春を思い起こさせてくれます

でも冬本番はこれから

A3
A4
朝と午後の2回にわけて目標達成

午前中は雨、午後から雪が舞う妙な天気
 たしかに午後の方が寒くかんじたジョギング

この時期に、しかも夜から朝に雨が降るなんて
考えられないけどな。
寒波だろうがなんだろうが
1月は雪しか降らないのが当然のことだったのに
 やっぱりどうかしてる天候不順

A5

「星を継ぐもの」からの三部作で完結かとおもいきや
「聡明の星」「内なる宇宙」とつづいていく

ここまでくると読まずにはいられず
すっかりジェイムズ・ホーガンにしてやられる。

たしかにオモシロイ

Dsc_0174

A Night At The Opera より6曲目
Sweet Lady

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日の週末は

天気予報では8℃になる仙台

天気自体はあんまり良いとはいえないけど
冬は
雲っているとき方が寒さを感じなかったりするので

ちょっとでもバイクに乗れるといいな

バイクだと
路駐してもあまり迷惑にならないので
ポスティングもし易いし

自転車仕舞っちゃったしさ・・・

A1_2


A2_2

本日はジョギングも含めて1万歩はクリアしたいナァ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年の1月は
14日に20センチと仙台としては大雪となる
雪が降り積もり
それ以降、低温がつづき積もった雪が
なかなか融けず
バイクに乗ることが出来ませんでした。

路面さえ乾燥していれば
いくら寒くても「乗る」ので
融けるまでの1ヶ月ほどはツライ日々でした。

気持ちを紛らわすために
突然おもいついたのがタンクの塗装

A3_2
剥離一日、塗装一日、即効塗装w

A4_2
乾燥後の磨き作業は
日々、少しずつコキコキ磨きました。

あれから一年
タンクバッグやベルトのバックルなどで
いまや傷だらけ・・・

また塗装すればいいから
まったく気にしない。

現在X4丸々ブラックアウトが着々と進行中

Dsc_0174_2
「A Night At The Opera」より5曲目
(レコード:A面5曲目)
Queen  ’39 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

今宵は「しぶんぎ座流星群」

1月3日 金曜日

一夜明け風も落ち着き
平年並みの6.7℃の気温も
穏やかさを感じることができました。

お散歩代行でのこと

庭で飼っている番犬ワンコは
ひとり淋しくお留守番で
オレが近づくと
はちきれんばかりに尻尾を振って歓迎の意。

ご飯もあげて大喜び

でもご主人が戻ってきた途端
オレが居たことなどすっかり忘れて
「ごしゅじ~ん」と甘えてる

ちぇっ

A2

いつもお参りしている祠に今年初の参拝

森の中に響くように
パンッパンッと拍手を打って手を合わせる。

A3

山里はさすがに平野部よりは多めの積雪

A1

これまでの1TBの外付けHDDがお腹いっぱいに
なったので
新たに2TBの外付けHDDを購入

 年々PCの周辺機器の容量が増え高速化されて
頼もしいのですが
それに納める画像ファイルも高画質化して
永遠の追いかけっこ状態・・・

A4

今晩は、年間3大流星群のひとつ
「しぶんぎ座流星群」の極大日です。

新年一発目の天体ショーとして
じゅうぶん見応えのある流星群です。

この流星群の特徴は
1時間から2時間ほどが極大で
その時間に当ると
年によっては1時間100個近い出現を見せます。

今年は4日午前4時が極大と予想されてますが
さてどうなるか

月明かりがない最高の条件であるので
長大な尾をひく流れ星が
多く見られるかもしれません。


Dsc_0174

A Night At The Operaより4曲目
4 Queen - You're My Best Friend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤの手組み交換用台座

1月3日 金曜日

年末から年始にかけては
曜日感覚が無くなってしまいがちで
あらためて
「ああ、今日は金曜日なのか」
とカレンダーを見てしばし唸る。

テレビは
特別番組ばかりだから
そこから曜日を読み取ることができない。

A4_3

昨日の最高気温は3.3℃
仙台のもっとも低い最高気温よりも
1.7℃低い気温です。

A5_2

去年の今の時期
まんさく堤は全面結氷していましたが
今は3割ほどです。
昨日の強風が波立たせたのも
氷が張らない要因だったのかもしれません。

Dsc_0174_2

名盤「A Night At The Opera」より3曲目
3 Queen - I'm In Love With My Car

このブログのアクセス数の中で
過去のDトラッカーのカスタム記事が
いまでも多くの方に読まれていて
ワタクシとしてはじつにありがたいことです。

ということで
Dトラッカーのカスタムについて
たまに振り返ってみることにしました。

今回は
Dトラッカーということではないですが
タイヤの手組み交換について少々・・・

タイヤチェンジャーを使わず
タイヤレバー等で自力でタイヤの着脱を
行うことを「手組み」と言ったりしますね

とくにオフ車などでは
ツーリング時にパンクなどすると
チューブレスタイヤとは違い
チューブの補修が必要になるので
手組みは覚えておいても損はありませんね。

ワタシの場合
手組みの必需品と言えばこれです

A2_2
車体から外したタイヤ&ホイールを
作業する際の台座です。

安定性があってホイールに傷をつけないための
作業台座です。

A1_2
これは以前使っていた台座に
RKのリム(17インチ×5.5J)
タイヤはモタード用のダンロップD253を
手組み交換した様子
(このときはチューブレスキット施工済み)

A3_2
台座には傷防止用にゴムマットを張ってます。

四角く組んだ木枠を2つ重ねることで
出っ張っているブレーキディスクに傷をつけぬように
することと安定感を持たせることです。

現在の台座は自作で
10年が経過していますがガタも腐食もなく
まだまだ使えそうです。

手組みをするようになって20年近く経ちますが
前後タイヤを合計すると
50本近く交換しているかもしれません。

オフ車での長距離ツーリングでは
タイヤ交換工具などを持参していましたが
幸いパンクしたことはありませんでした。

いまのバイクは当たり前にチューブレスなので
パンク修理キットとエアーポンプだけ
持参しています。

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/POWER チューブレス専用 パンク修理KIT
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/POWER チューブレス専用 パンク修理KIT

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプEVO
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプEVO
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプMINI

 

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルポンプIII
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルポンプIII

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

強風青空雪が舞う

1月2日 木曜日

いったいいつの間に

驚きというか
呆気にとられた気分というか
 

まさに
今朝の雪もそうでした

A3

仙台は2センチ程度の積雪ですが
2センチでも1メートルでも
見える風景は白銀の世界

A1

予報どおり風が吹き荒れる一日になりました。 

雪と強風
外に出るのも億劫になるような天候ですが
考え方によっては絶好のシャッターチャンスでも
ありますね

A4_2
(画像クリックで拡大します)
突風吹いて雪が舞い踊り
慌ててレンズを向けて夢中でシャッターを切ります。

こんな風景を想定して
あらかじめ露出設定させておきます。

シャッターチャンスは待っていても来てくれません

自分からガンガン向っていかねば。

雪道をジョギングしつつ
目に見えてくるものは
どこもかしこも最高の被写体ばかりなり


A2
初めて会うワンコたち

オメデトーゴザイマースと
まづは飼い主さんにご挨拶。

A5

この雪、というよりビシャビシャの路面と
強風では乗る気にもならず。

とりあずエンジン掛けて熱を入れる

Dsc_0174

Queen  A Night At The Opera より2曲目

2 Lazing On A Sunday Afternoon

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月など関係ないのだ

何もしないつもりだったけど
貧乏性ゆえ
ジッとしていられず
軽いアタマはいくら振っても動かないが
手は何とか動くので
とりえずプリンターに鞭打って
ポスティング用DMを印刷。

今日はちょっと遠いところの住宅地を
ポスティングしてみようかと。

軒数は少なくてもいいのだ。
要はちょっとだけでも配れば
充実感と達成感に
「オレ、がんばってんな」
っと自己満足できるから

それに年末年始は
お散歩代行の依頼があってウレシイ

A5_2
今年のカレンダーはA1判と大きめのものに。

振り向けばそこにカレンダー・・・なのだ

A3_2

押入れの中をガサゴソ。

場所を取っていたツーリング用バッグ。
これ、もう使わないので
誰か欲しい人はいないだろうか

ラフ&ロードでいちばん容量の大きいバッグだと
思います

A4_2
X4のフロントタイヤ

シーズン前には交換だな

けっきょくリアもフロントも
両方交換か・・・

A2

西の空から小さな雨雲がやって来ては
バラバラと雨を落し
お天気雨の様相だった元旦で
乗るタイミングを逃してしまい「走り初め」出来ず。

今日は北日本で冬の嵐

日本海側を中心に雪と風が強くなるそうです

思えば
正月で雨とは珍しい。
今ところは雪の少ない仙台です。

Dsc_0174

クィーンの名盤「A Night At The Opera」より
まるまる全部を曲順どおり1曲づつ

1  Death On Two Legs

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年の始まりにあたって

とりあえず明けましたね

まずは「めでたい」

でも、あまりメデタイメデタイと連発すると
のん気なヤツだと言われてしまいそうなので
もうこれきりにしておきます。

実際、正月とはいうものの
いつもと何らかわらぬ生活を送っておりますし・・・
ちょっと食べ過ぎてるかなw

A5
A6
A4
2014年元日の初日の出三連発

日の出としては
去年よりも見応えがありました。

思わず手を合わせてしまうほどの
見事な日の出でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えーと、まず
年明けにあたり覚えておかねばならぬことを少々

今年は・・・

「平成26年」
西暦2014年
午年(うま)
 

2月には「ソチオリンピック」
6月には「ブラジルワールドカップサッカー」

最低でもこのくらいのことは
覚えておかねばね。

憂鬱な2月も冬季オリンピックで
気が紛れるのが個人的にはありがたいな

A1_2
馬年なのだ

A3
・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日の昨夜は
白組も紅組も応援せず
録画した「松井秀喜 NYに愛された男」を観てました。

プレーヤーとしてだけではなく
1人の人間として松井がニューヨーカーに
愛されていたのだなぁと感心するのと同時に
ただ同じ日本人というだけなのに
誇らしく思った。

A7
去年2013年に撮影した画像をDVDに保存したもの。

県森を含めた日常の画像と
バイクを中心とした画像だけでこれほどになりました。

月単位でDVDに納めています。

これにワンちゃんを撮影したDVDを含めると
この倍以上になります

よく撮ったナァとおもうのと
今年はもっともっとたくさん撮りたいです。
もっと上手に撮りたいです。
がんばろっ

Madness    In the City

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け足でやってきた

A1

 明けましておめでとうございます

 

Cocolog_oekaki_2014_01_01_08_29

       恒例の書初めをば   

まずは午年初ジョギングで
県森から初日の出。

本年はサラブレッドのように
力強く、そして颯爽と
駆け足で突き進みたい・・・ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »