« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

ネコの寂しがり

今日は夜に雨の予報になってます。
雨というだけあって
暖かいのでしょう。

雪解けも急ピッチ

・・・・・・

ネコを飼っている方ならば
ネコが甘えん坊ということがわかるでしょう。

独りで居ることを好む反面
とっても寂しがり屋ですね

うちで暮らしていたネコのミュウは
ワタシが帰ってくる車やバイクの音が
聞こえてくると
まず屋根の上から「ニャア」とお出迎え。

玄関の戸を開けるときには
もう玄関まで下りてきて
二度目の「ニャア」のお出迎え。

そしてスリスリと足にまとわりつき
部屋で胡坐をかくと
いそいそと乗っかって
ワタシの顔をペロリ


A3_2
(画像クリックで拡大します)

また
ワタシの横で安心しきって眠っている間に
そこから隣りの部屋に行ってしまうと
しばらくして「ニャアアア」と呼ぶ声

そのまま放っておくと
タタタタッと足音が聞こえたかとおもうと
部屋に入ってきてワタシを見つけると
「ニャア」と怒る
「すまんすまん」と抱え上げてやると
機嫌を直す。

A6
「ホットカーペット・・・LOVE」

ふだんは出窓で日向ぼっこの昼寝をむさぼったり
ホットカーペットを独占して
誰も寄せ付けないくせに・・・

まあ、そういうウラオモテがあるからこそ
そんなところが可愛かったりするのかも
しれません。

年齢を重ね歳をとって老猫になるにつれ
そんな甘えたがりの行動が
めっきり減ったのが
飼い主としては寂しかった
っという思い出話し。

A2_2

「サクマ式」というところに懐かしさを感じました

 

A1_2

あっ なにかあるわ の興味津々の図


A5
椎名誠 いっぽん海まっぷたつ

(我が青春の80年代)
Duran Duran    Rio

2014年2月24日 (月)

雪の中のワンちゃん撮影

朝の冷え込みは相変わらずですが
日中は平年を上回るまでに気温が上がり
雪解けも急ピッチ

A1
南北に連なる奥羽山脈が青空に溶け込んでいました

A2

日射しの強さは雪を緩ませ
昨日までとは違い残雪は粗目
 雑に歩くとザグっと沈む

そんな雪の中でワンちゃんの撮影

A4
(画像クリックで拡大します)

雪の中を、ワタシの前になり後ろになり
歩く姿は、狩猟犬のようであり
ワタシはカメラではなくて猟銃を手にした
ハンターになった気分。

深い山へ入れば入るほど
犬というのは頼り甲斐のある存在に
なると感じました

A3_3
(画像クリックで拡大します)

白銀の撮影は難しいです。

白い雪と黒いワンちゃんとでは明暗が両極端。
露出アンダーとオーバーの
案配の良いところを見つけるのが大変

明るさに折り合いをつけようとするよりも
思い切ってどっちかに振った方が
結果的に良いような。

試行錯誤しながらも楽しい撮影でした。

(我が青春の80年代)
Wang Chung   Let's Go

2014年2月19日 (水)

ミュシャ展に (コメント)

相変わらずの低温

たったの3.3℃

昨夜は五輪中継を観ずに就寝
久しぶりにどっぷりと浸かるように熟睡。
目が覚めたとき膀胱が破裂寸前w

これだけ眠ったことには理由があるわけです

そう、今晩の女子フィギュアのSPを
見るため

さらに今日は早く寝て
寝不足を完全に払拭して
深夜の競技を万全な態勢で挑みたい。

メダル予想としては
キムヨナ、リプニツカヤ、真央ちゃんの3人。

ジャンプのミスで
メダルの色が違ってくことは
間違いないところ。

そして緊張を味方につけた選手が金メダル

まだ女子ではメダルがない日本
 なんとかここでひとつ、いやふたつ、みっつ・・・

A4

今週は真冬らしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宮城県美術館で開催されている
「ミュシャ展」へ行って来ました。


A2

名前を知らなくても
ミュシャの絵はよく目にしますね
それほどに有名で
それを仙台で見れるのが奇跡。

ワタシがミュシャの名前を知ったのは学生のとき
 ミュシャの描いた数々のポスターを授業で
題材にしていました。

「あっ これ知ってる」
などと無邪気に見てまわっていましたが

描かれている女性の顔は
まるで女性が実際につかっている化粧品で
描かれているのではないかとおもうほど自然で
触ると肌の感触が伝わってきそうです。

その顔が幾何学模様や装飾によって
3Dのように浮かび上がっています。

販売のコーナーには
ストラップやチョコレートや
様々な物が売られていて
その中にステキなポスターがずらり

「これいいナァ」 
A3判で
15800  0   0 エン
ひえーっ

A3
学生時代は授業の一環としてよく来てたけど
あの頃より立派になってる宮城県美術館

授業では
イイものをあらゆる角度、あらゆる視点で
見て、触って感受性を高める

なんて先生が言っていたけど
「ふーん、そんなもんかね」
と、ペンを、尖らした口と鼻の下の間に差し込みつつ
窓から信号待ちしている車を
ただただぼんやり眺めているだけだった。


今になってそういうことが肥やしになっているかもな
っとかんじます。

次回は仙台市天文台へ行ってみよう

A1
1,2を争う有名な山菜「タラの芽」の「木」

葉が落ちている今の時期に
タラの木を見つけて
目星をつけおくと
春の山菜ハンター争奪戦から抜け出せる、かもよ

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・
《4番清原》
>もうこっちの雪はほとんど解けてます
しかし道路脇には残っているのですり抜けは
出来ません
昨日はようやく車検の為にバイク屋へ
預けてきましたわ

 

>>車検ですかTRX
こっちまで持って来てくれれば
手数料なしで車検代行したのにw

ついでに雪かきを手伝ってもらえたのになぁ

(我が青春の80年代)
Joe Jackson  Steppin' Out

2014年2月11日 (火)

ブルートゥース通信、B+COM

2月11日 火曜日

あと1ヵ月で東日本大震災から丸3年ということに
なるのですね。

治まっていた揺れが
ここのところまた頻発していて
ドキリとさせられています。

揺れに対する「慣れ」もあるし
あの時の記憶が「蘇る」瞬間でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝も冷え込んで
凍った雪がバリバリと
車が派手な音を立てて通り過ぎ
強引に目覚め起こされてしまった

A4_2

この大雪で運動不足
雪かき程度では腹ごなしにしかならない

・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨年から使っているサインハウスの
ブルートゥース通信機器「B+COM」。
特にグループツーリングで
道中、会話を楽しみ
これまでにないツーリングの面白さを
味わっています。
A2_2
グループトークサーバー併用で
携帯電話で会話するように
複数人との同時会話
A5_2
ボリュームのある排気音と高速走行では
ノイズが大きくなって
なんとか会話が出来る程度ですが
下道では快適そのもの。
ノーマルマフラー同士であれば
あらゆる場面でもクリアな会話が
出来るのではないでしょうか
A3_2
トークサーバーには
モノラルプラグがひとつ用意されています。

音楽プレーヤー、カーナビなどと繋げれば
会話をしつつ
それらの音声を共有することができます。

ソロでの使用では
携帯とブルートゥースでハンズフリー。

電話を受ける、切る、音量
リダイヤルなど携帯の機能を
そのままB+COMに移行するため
まさにハンズフリー。


いまではツーリングの必需品です。

まだトークサーバーには空きが2つから3つあり
仲間募集中w
とくに稲取、大間、松代ツーリング参加者・・・

B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット
B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット

B+COM ビーコム/SB213.EVO ペアユニット
B+COM ビーコム/SB213.EVO ペアユニット

A1_3

TOTO アルバム「Hydra」から
2曲目  St. George and the Dragon

2014年2月10日 (月)

さすが78年ぶり

ワッセワッセと雪をかき
グオングオンと除雪車が雪を蹴散らし
何かと騒々しい

除雪をすると車は走りやすくなるけど
除雪したその雪はそっくり歩道に
溜められて壁のようになるから
歩行者は歩きづらく
挙句、車道を歩かねばならくなる。

また、家の前が除雪で塞がれて
それをまた雪かきしなければならいという
二度手間な状況。

我が家の前は

住宅地の一歩中に入った道だから
間違っても除雪車は通らないので
自分で除雪しなければなりません。

A2


県民の森へ行ったが
駐車場に車を停めると
出てくることが出来ない恐れがあるので
引き返してきました。
A4

県森も除雪されていました。

A3

「うぐいすの路」もご覧のとおり

スノーシューが欲しくなった

A1_2

A5

東京のように
10℃近くも気温が上れば
あっという間に雪は融けるだろうが
せいぜい5℃程度で
夜は氷点下になると
バリバリに凍ってしまい
融けるペースはとても遅くなって
この雪は下手をすると2週間は残るかもしれない。
(去年の1月14日の雪は融けるのに1ヶ月かかった)

その間に新たに雪が降らないことを願うのみ

Dsc_0111
TOTOの中でももっとも好きなアルバム
名盤かと。

TOTO  アルバム「Hydra」から全曲
1曲目 アルバム同名タイトル「Hydra」
ボリューム上げてヘッドフォンで聴くのがおすすめ

2014年2月 9日 (日)

78年ぶりの大雪に

2月9日 日曜日

立春がすぎ
2月も半ばというころになっての
ドカ雪になりました。

朝、外を見て「アチャア・・・」

仙台での積雪は35センチ。
この35センチは昭和11年以来78年ぶりの
大雪だという。

78年ぶりというのはちょっと意外だったが
いつまでも眺めていたって
雪は融けてくれるわけはないので
顔を洗う前の雪かき。
これくらい積もると
スノーダンプが欲しくなるな

P2090004
玄関先から外階段、ガレージ前からつづく
道路前をワッセワッセと雪かき

雪が軽いのが救い

A7
南岸低気圧にしてはめずらしい
握っても握っても雪玉にならないサラサラ雪は
湿った低気圧より寒波の寒さが
勝ったということなのでしょう。

21時、二度目の雪かきの時点で
積雪は17センチだったが・・・

A3
(画像クリックで拡大します)
これは先月の画像です

今日は強風になって雪が舞い踊るから
ところによっては地吹雪になるのだろう。
いっそのことそのまま飛んで逝ってしまったほうが
都合がいいけど・・・

A2


A5

ABBA   Voulez Vous

2014年2月 1日 (土)

2月 いよいよソチオリンピック

2月1日になりました。
いよいよ来週から始まりますね
ソチ冬季オリンピックが。

開幕式は土曜日ですが
金曜深夜から競技は始まります。
 夏季オリンピックでも
サッカーなど試合数の多いものは
開幕前から競技を行うことがあるんですね

今日は平年なみの気温のようです
つまり2月らしい寒い天気だということ
A1_2

憂鬱な2月も
オリンピックがあると気が紛れてたすかります。

A3_2

競技が深夜に行われるのが辛いところ。

ソチとの時差が大きな要因ですが
もうひとつ
アメリカのテレビ局が多額の資金をスポンサード
しているため
アメリカ中心の時間帯になるということも
あるようです。
これは毎度のことです。

A2_2

今日、1日の日の出、日の入りは(仙台)。

日の出 06時41分  日の入り 16時58分

いよいよ日の入りは明日59分
明後日は2分遅くなって17時01分と
17時台に突入。

ちなみに
2月28日は
日の出 06時10分  日の入り 17時28分
出も入りもほぼきっかり30分早く、遅く、なりますね

二十四節気
2月4日は「立春」
まだまだ寒いけど
暦の上では春なのだ。
この日から立夏まで春なのだ。

2月19日は「雨水」
雪緩み梅が咲き始める頃です

A4_2

今回のオリンピックではいくつのメダルが
取れるだろう。

金3つは
ゲットしてほしいな。

A5_2

QUEEN  アルバム「THE GAME」より全曲
1曲目  PLAY THE GAME 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト