« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

2月を締めくくる

朝7時の時点ですでに10℃近くにもなり
無邪気に陽気に誘われる。

A2

昨日の濁った青空は
雨に洗い流されて爽快。

A4_2
(画像クリックで拡大します)

この陽気で
雪は音を立てて融けていくようです。

2月最後のご褒美

A3
(画像クリックで拡大します)

光りの存在感がたっぷり

A1
鳥たちもこの陽気は大歓迎なのか
いつも以上の存在感

12.3℃
1ヶ月先の4月初めの気温になった仙台。

県森ウォーキングだけでは物足りず
歩きに歩いて2万歩15キロ。
足裏にマメができたしまう
ちょっと無茶した・・・

朝に見た雪が
午後には影も形もなくなってる。

暖かさに緩みきった体
明日からの「寒の戻り」がオソロシイ

(我が青春の80年代)
Michael Jackson    Human Nature

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月も終わりだバカヤロー

オリンピックに夢中になり
日本人選手の活躍に一喜一憂している間に
憂鬱な2月が終わろうとしてます。

五輪さまさまなのだ

ザマミロ2月バカヤロー
意味もなく吼えてしまいたくなるほど
2月が終わるのがウレシイ

意味もなくとは言うものの
今日2月28日は「バカヤローの日」。
吉田茂首相が「バカヤロー」と
言ったのが2月28日だったらしいです。

A1_2

昨夜からシトシト降っていた雨
朝になってもてっきり雲っているものと
おもったら
もう晴れてるじゃん
うれしいぞバカヤロー

A2_2
今日も予報は11℃と高め。
どうだまいったかバカヤロー

A3_2
が、しかし
しばらくつづいたこの陽気も
どうやら今日まで
明日から3月だというのに
寒さは真冬に逆戻り・・・バカヤロー

A4_2
オレは猫ストーカーか・・・

(我が青春の80年代)
Thomas Dolby - She Blinded Me With Science

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

雪もゆるむし気もゆるむ

青空に白いインクを一滴垂らしたような
薄青の空はPM2.5が原因なのだろうな。

そんな空に
山々がすっかり姿を消してしまいました。

晴れてるのに山が見えない不思議。

はなから山などないかのような
ごく自然なかんじと
いつもは見えているものが見えない違和感。

「ぐんぐん」という表現を使いたい。
それほど朝から気温は上がり
昼には最高気温11.7℃に。

ぼんやりとした風景と春の陽気がベストマッチ

・・・・・・・・・・・・・・・

県民の森
日当たりの良い車道の雪は
ここのところの陽気で融けてきて
ジョギングできるほどになりました。

A4
2月8日の大雪が降った以来のジョギング

距離はわずかだけど・・・

A8
「本日のジョギング&ウォーキングコース」黒線

滅多に歩かない「さわらびの道」を経て
いったん鶴が丘団地のバス通りへ出て
再び県森の「水辺の道」に。

A2

その後はいつものジョギングコースを逆周り。

A1

まだ雪のある県民の森ですが
積もっている雪は減りました。

グシャっと潰れる雪は足を取られます。
少なくなったからといって油断していると
見事に滑る。

A3

5歳になるミックス

尻尾ピンピン人懐こく
見た目は小さくて
歩く姿は愛らしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後、時間とともに雲が広がって来ました。
やはり今夜は雨が降るのだろう。
雪解け促進になるから
降ることに文句は言えない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(我が青春の80年代)
Greg Kihn Band    Jeopardy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコの寂しがり

今日は夜に雨の予報になってます。
雨というだけあって
暖かいのでしょう。

雪解けも急ピッチ

・・・・・・

ネコを飼っている方ならば
ネコが甘えん坊ということがわかるでしょう。

独りで居ることを好む反面
とっても寂しがり屋ですね

うちで暮らしていたネコのミュウは
ワタシが帰ってくる車やバイクの音が
聞こえてくると
まず屋根の上から「ニャア」とお出迎え。

玄関の戸を開けるときには
もう玄関まで下りてきて
二度目の「ニャア」のお出迎え。

そしてスリスリと足にまとわりつき
部屋で胡坐をかくと
いそいそと乗っかって
ワタシの顔をペロリ


A3_2
(画像クリックで拡大します)

また
ワタシの横で安心しきって眠っている間に
そこから隣りの部屋に行ってしまうと
しばらくして「ニャアアア」と呼ぶ声

そのまま放っておくと
タタタタッと足音が聞こえたかとおもうと
部屋に入ってきてワタシを見つけると
「ニャア」と怒る
「すまんすまん」と抱え上げてやると
機嫌を直す。

A6
「ホットカーペット・・・LOVE」

ふだんは出窓で日向ぼっこの昼寝をむさぼったり
ホットカーペットを独占して
誰も寄せ付けないくせに・・・

まあ、そういうウラオモテがあるからこそ
そんなところが可愛かったりするのかも
しれません。

年齢を重ね歳をとって老猫になるにつれ
そんな甘えたがりの行動が
めっきり減ったのが
飼い主としては寂しかった
っという思い出話し。

A2_2

「サクマ式」というところに懐かしさを感じました

 

A1_2

あっ なにかあるわ の興味津々の図


A5
椎名誠 いっぽん海まっぷたつ

(我が青春の80年代)
Duran Duran    Rio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

邪魔だな、そこのゴロゴロ・・・

もう一歩で10℃とというところまで
気温が上りました>9.7℃

このまま春になるんだよ

なあんて
ヒーターの必要ない車内で
ぼんやり信号待ちなんかしてるけど
「あまい、まだ2月だぞ」
っと、青に変わったことに気づかず
後ろからクラクションを鳴らされて
ハッと我に返るのでした。

そのくらいに暖かい陽気。

A1

A3

霞がかった風景は春霞?
それともPM2.5・・・

A4

真ん丸い体型だったスズメも
この陽気で細身になったかな
  

街の中をスタコラ歩いていたら
温さを通り越し
汗ばんでしまったので
おもわず着ていたパーカーを脱ぎました。

薄っぺらいパーカーでも
冬の寒さから開放されたような
身軽さを感じられました。

まわりの人たちを見ても
マフラーやコートを手に持ったりしてる。

それにしても
どうしてこんなにキャリーバッグを
ゴロゴロ転がしている人が多いんだ。
どうみても観光っぽくないし
どうみても学生
手に持てないくらい重いのか・・・w

歩き方が遅く
店内でもゴロゴロ引きずってるから
そのゴロゴロバッグが邪魔でしようがないんだよな

流行ると猫も杓子もゴロゴロバッグで
逆に見っともないなったらない。

今にゴルフバッグとか荷物運び用の
台車をゴロゴロやるようになるんではないか。
流行先取り
早いモン勝ちだぞ

A2
葉の落ちたところの雪は
葉に帯びた熱で
そこだけ「葉型」にずんずん融けていく。

風で葉が飛んでいき
のこった葉型だけが
動物の足跡に見えておもしろい。

こんど、でっかい葉っぱを集めて
新雪の上に置いといてみよう

(我が青春の80年代)
Michael Jackson Paul McCartney - Say Say Say

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日の撮って出し

小さい前線が何事もなく通り過ぎ
今日も優しい陽気になるようです

A1
けっして忘れ物ではありません

A5

100円だったので買ってみました。

これによると
ワタクシの手相は相当イイらしい

でも、この手の本って
女性メインで書かれてますね

A2_2
ここに
A4_2
信号機が出来たことにちょっと驚き

A6
朴手沢の木道


自然公園という雰囲気があるけど
堤の向こうには女子高生の明るい声で溢れてる。
まあそれも悪くないけど・・・

A3_2
お散歩代行で使っているリード
中・大型犬用です

これを見て後ずさりするワンコがいるw

● コメント
《4番清原》さん

>最近世話になってる地元バイク仲間の
美容院のマスター スノーダンプ仕入れてました
店が交差点増にあって向かいが老人ホーム
俺も電車通勤時にはそこを通るのだけど
ずいぶんと活躍なさっておりましたわ

 

>>滅多に降らなくても
たいして積もらなくても
作業時間と効率を考えたら
スノーダンプに勝るものなし。
まさに「大は小を兼ねる」
ワタシも買います

(我が青春の80年代)
New Order    Blue Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

ちょっとだけよ っと春気分

午後になると少し雲が出てしまったのが惜しい。
 っでなければもっと気温が上ったかも。

今日の最高気温は予想を上回る8.8℃

昨日といい今日といい
気温が頂点に達すると
壊れたエレベーターのように
ドーンと気温が急降下
するのではなくて
比較的早い時間から気温は上がり
午後遅くなって落ちていくので
全体として日中いっぱい
それなりの気温で推移してくれて
結果として雪解けも早く
暖かさを感じられる時間が長いということで
「ワタシ、シアワセ、グフフフッ」

・・・・・・・・・・・・・・・・

いつものコースを途中から反れて
遠回りしてみました。

A3

松稜から鶴が丘に沿ってザグザグ歩き
松稜高校脇の朴手沢堤を経て
「木の実の道を抜けていつものコースへと
戻るコース。

早朝の
凍った雪と、早くなった日の出の日射しを浴びて
緩んだ雪と両方の雪を見定めて
なるべく歩き易い凍った雪上をトレッキング気分。

A4
ポットに詰めた熱いコーヒーとビスケットで朝飯休憩

鳥たちの鳴き声が華々しい

疲れたため息ではなく
心地の良い深呼吸をハアゥー

A2

雪に埋もれていた沢の中から
春らしい光りが零れてました。

遠くから木々の枝を払うチェーンソーの音が
妙に春っぽく感じられるのでした。

1万歩、1時間30分の県森トレッキングでした。

A7
(画像クリックで拡大します)

まさしく、「よろこび庭駆け回る」の図

(我が青春の80年代)
Culture Club    Do You Really Want To Hurt Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日の撮って出し

今日も7℃の予報
日射しも出て雪解けが進んでくれるといいな

A1_2
ヒヨドリものんびり寛いでいるように見える

A3_4

雪が積もり、寒さが厳しかった。

春が見えてこないと感じる日々だったけど
ようやく長いトンネルを抜け出たようです。

桜の木もスイッチが入ったに違いない

A2_2

待っててくれるところが健気


A4_2

テレビドラマのリメイク

淡々と冷徹に追い詰めていく
トミー・リー・ジョーンズと
それをどうにかすり抜けて行くハリソン・フォード

(我が青春の80年代)
Belinda Carlisle     Heaven is a place on earth

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

雪の中のワンちゃん撮影

朝の冷え込みは相変わらずですが
日中は平年を上回るまでに気温が上がり
雪解けも急ピッチ

A1
南北に連なる奥羽山脈が青空に溶け込んでいました

A2

日射しの強さは雪を緩ませ
昨日までとは違い残雪は粗目
 雑に歩くとザグっと沈む

そんな雪の中でワンちゃんの撮影

A4
(画像クリックで拡大します)

雪の中を、ワタシの前になり後ろになり
歩く姿は、狩猟犬のようであり
ワタシはカメラではなくて猟銃を手にした
ハンターになった気分。

深い山へ入れば入るほど
犬というのは頼り甲斐のある存在に
なると感じました

A3_3
(画像クリックで拡大します)

白銀の撮影は難しいです。

白い雪と黒いワンちゃんとでは明暗が両極端。
露出アンダーとオーバーの
案配の良いところを見つけるのが大変

明るさに折り合いをつけようとするよりも
思い切ってどっちかに振った方が
結果的に良いような。

試行錯誤しながらも楽しい撮影でした。

(我が青春の80年代)
Wang Chung   Let's Go

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春へ向けての1週間

2月24日 月曜日

ソチオリンピックが終わりました。

いえ、まだパラリンピックがありました。

通常のオリンピックと同様に
しっかりと取り上げてほしいものです。

とりあえず
メダルは8個

前回のバンクーバーではゼロだった
金メダルを羽生選手が取り
トリノの荒川選手以来、8年ぶり。

大会が始まる前
このブログで金3個と書きましたが
叶いませんでした。
具体的には
フィギュア団体で1コ
女子スキージャンプで1コ
その他の競技で1コ と予想してました。

さあ次はブラジル・ワールドカップサッカー

A5
A4_2
雪の降らない地域では除雪車がなく
道路上には立ち往生した車がならび
除雪したくても出来ず
除雪するにも何倍もの時間がかかる。

雪国では
市町村単位
あるいは部落単位
個人で除雪機を所有していたりします。

関東でもせめて
駐車場がある店舗の場合は
スノーダンプを一台持っていても
いいのではないだろうか
あれがあると
2時間かかった雪かきが
10分で終わる

それが10年に一度のことでも

A3_2
すり鉢状の底にある棚
通称「涸沢」とオレだけがそう呼んでいるw


A2_2
おそらく
県民の森でいちばんの早咲きの桜

他の桜はまだ咲いていないのに
これだけが満開だったりします

A1_2

今年は長距離の長旅に出たいと思っていますが
さて、どうなるか
いまはまだ予定にもならない願望 程度

地図を眺めて妄想ツーリング中

(我が青春の80年代)
Suzanne Vega    Luka

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

再会のグリグリ攻撃


たったの5.1℃の最高気温でも
ちょっと暖かいなっと
感じたのは
それまでがあまりにも低かったからだろう。

今日は日射しも照って
風も緩いから
なんだか寒さに対する緊張感から
開放された気分。

A2
ぼちぼち北へ

A3
(画像クリックで拡大します)

近所の学校からだろうか
去年あたりから
午後4時になると
屋外スピーカーから
音楽が流れてきて、火の用心やら戸締りやらを
一方的かつ問答無用で告げています。

そのお告げはいいとしても
午後4時というのがどうもわからない

ふつうだと午後5時とか6時あたりが
「お告げ」の時間としては適正のような気がするのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりの再会

A1

名前を呼ぶと
飼い主さんがリードを離し
オレのもとに一直線。

しゃがんだ股の間に
まるで車の車庫居れのように
クルッと後ろ向きになり
お尻からぐりぐりと股間に入り込んで
ちょこんと座る。

こちらを振り向いた表情は
久々の再会に喜びと安心を感じているようだ。
まあこちらの都合のよい解釈にすぎないけどね。

でもきっとそうなのだ

あらためて顔つき合わせ
「元気だったか」と喉元グリグリグリグリグリグリ

久しぶりといったって
1ヶ月ぶりくらいのもんだけど・・・

A4
山と渓谷社:小屋番365日

各地の山小屋で働く方々のエッセイ。

(我が青春の80年代)
The Cars    Drive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月23日の撮って出し

2月最後の日曜日
ソチオリンピックの最終日です。

そして今日、明日が
この寒さの峠のようです。

A5_2
大雪から1週間
2度の積雪でまだまだ雪は残ってます

A2_2
県民の森
日当たりの良い南向き斜面は
雪が融けて地面が顔を出しはじめています

A1_2
(画像クリックで拡大します)

陽の射す角度が高くなったことを実感するように
なってきました。
寒さは厳しくても太陽の眩しさは
もう冬というよりも春のものに近づいていることが
わかります

A3_3
(画像クリックで拡大します)
冬の星座は、生活時間には
すでにもう西へ傾いています。

そして東の空に目を転じると
しし座は天高く
きらびやかだった冬の星空から
落ち着いて静かなたたずまいの春の星空が
広がりつつまります。

(我が青春の80年代)
Simply Red    Holding Back The Years

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

一気に夜型解消

時差5時間のソチ・オリンピック。
 連日、深夜のテレビ観戦で
身もココロも思考能力も
久しぶりに完全なる夜型になって
しまいました。

人間のDNAというのは
「日の出とともに・・・」生きていくように
仕立てられているので
それを無視した生活は良くありません。

まあ、よくそんなことが言えたもんだと
オレを知っている人は呆れているだろうが
なんのなんの今は違うのだ。
なめてもらってはこまるよw

そんなわけで
狂った体内時計を元に戻すため
楽しいゴールデンタイムに就寝zzz

A4

久々に県森に一眼レフを持ち込み
今日はすべてを(M)マニュアル撮影。
「F・絞り」「S・シャッター」はもちろんピントも手動で。

任意に、自在に
おもったところにピントを合わせることができるのは
AFに出来ない手動の利点

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あまりに早く寝すぎたため
午前3時にパチッと目が覚めてしまい

そのまま布団の中で
熊本(けっしてクマモンではない)の
「火の獣」のつづきを読む。

巨大ヒグマが人間を襲うリアルな描写に「うわぁ・・・」
 布団の中で身をすくめる。

夜が明ける頃には読み終わってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の仙台の日の出は06時18分
目に見えて明るくなるのが早くなりました。

A3

朝陽に照らされ林は
ピンクに色づいて見えました。

久しぶりの早朝県森
遠くに見える煙突から
白い煙が真っ直ぐに立ち昇ってる

A2


圧雪と連日の寒さで
堤も凍りついてます。

氷の上をおそるおそる歩いてみる。

歩けた。

でも嫌な予感がしたので

すぐに戻る

A1

朝の冷え込みで
雪は昨日よりも硬く凍って
雪の上をジョギングできそうなくらいです。

張りつめた空気の中を
鳥の鳴き声が鋭く耳に伝わってきました

A5

1週間ぶりの暖気運転

寒いので維持充電中

(我が青春の80年代)
Shalamar   Dead Giveaway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日はニャン子の日

「ニャンニャンニャン」で
猫の日ということらしい>2月22日

ちなみに明日は「富士山の日」

何故かは
わかりますね・・・

A1_2

今朝も冷え込みました。

週間天気では
来週の火曜あたりから気温は高くなってきて
8℃、9℃ 12℃ 10℃なんて予報になってます。

ようやく寒さにも翳りが出て
春の気配を感じられてくるようです。

A3_2

これはいわゆるハーフパイプのグラブっすね

猫だけに
着地はお手のもの

A2_3

A5_2

オリンピックも残すところ今日と明日のみ

日曜深夜の閉会式で
ソチの幕を下ろします。

競技を終えた選手は
すぐさま帰国しますね。
どうせなら閉会式までゆっくりして
オリンピック村を満喫すればいいのに。

(我が青春の80年代)
Loverboy   Working For The Weekend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

まさはるクンが・・・

最初の大雪以来
汚れっぱなしの車に耐えかねて洗車。

ピカピカになった。

でも

30分後には元どおり

汚れた・・・

A1

気温は上らないは強風だわ雪は舞うわで
なんだかもう・・・


A2_2
(画像クリックで拡大します)
ギョロッ こっちを見てる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BSで「ぽちたま・まさはるくんが行く」
を観たら
松代の古民家に宿泊していた

よーく見ると
いや、よーく見なくても
去年の秋のツーリングで泊まった古民家だった。
A8
雪景色の露天風呂も情緒があるなぁ

A9
今年はどっちの古民家にしようか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の県森ウォーキングはなし

そのかわり
ある本を探しに右往左往するも
けっきょく見つからず

もう25年近く前の私家版なので
古本屋でも、そう簡単には見つからない

A6

そのかわりに「白土 勉」著 「火の獣」を。

どうも「熊」本を見つけると見過ごせないw

A3 A4 A5

日本に生息するオソロシイ最強動物は
やっぱり熊でしょう。
それも北海道に生息する羆(ヒグマ)は別格。

開拓時代は
あきらかに人を喰うために襲われたと
おもわれる事件も多い。

「熊がいる」
これだけで人が怖がるに十分な威力がある。

怖がりの人はこのひと言で入山を躊躇うから
山が荒らされず山として保たれている
というのも事実。

県民の森には熊が居ると信じて
行かない人がけっこういたりする。

ワタシが「海にはサメがいる」というだけで
ビビることと同じw

A7_2

これ、見つからず。
やっぱりAmazonか・・・

(我が青春の80年代)
I Can Dream About You   Dan Hartman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見事な演技にふるえた

いやあ
気迫が伝わってくるような真央ちゃんでした。
6つの3回転、計8回の回転は圧巻
集大成ともいえるような演技は自己最高得点。
いいものを観た
そういう実感がありしました。

かえすがえす
SPでふだんどおりに演技が出来ていればなぁ

そして
各国のフリーの演技を見ていると
日本の女子フィギュアの全盛期も
これで終焉
そんな寂しさを感じるのでした

A5_2

どうやら今週末は大雪ということにはならないようで
寒さだけがしつこく居座るみたいです


そろそろ土の地面を走りたくなってきた。

A3_3

高圧線は、霧が出ると「じじじ・・・」と鳴き
風が吹くと「ヒューヒュー」騒ぎ
朝夕はカラスが留り「カアカア」言う
だからけっこううるさいわけ

A6_3
(画像クリックで拡大します)

3年ほど前
国際宇宙ステーションISSとスペースシャトルの
ドッキング間近のランデブーが
仙台の上空で見ることができました。

ふたつの光りの軌跡が
西の空から現れ
東へと音もなく
ただただ線を引くようにスルスルと
地球の裏っかわへ消えて行きました。

その無音の様子は
宇宙空間の静寂を
いながらに感じ取れているようでした

人間が宇宙で行っていると事を
地上から見ることができたのは
これがはじめての経験で
不思議な感覚にとらわれました。
だって
飛行士がムーンウォークしても
探査車が火星をゴロゴロ移動しても
はやぶさがいとかわにタッチダウンしても
それは肉眼では見えないのだから

A2_3
隠すことなく、そのまんま見せてくれる米海軍の
イージス艦
子供にも触れさせてくれる大らかさというか
それが当たり前というか。
そのかわり銃を携行した兵隊さんが
つねにそばで目を光らせている。
ワタシなどはそれだけでも緊張する

ちなみに日本のイージス艦は
カバーしたり撤去して
人の目には触れなようにしていた。

両国の考え方の違いを
体験した一日。

A4_3
好きな映画のひとつ72年の「God Father」
この映画をはじめて観たのは
おそらく小学5,6年生ころ
テレビの日曜洋画劇場とか水曜ロードショーあたり
だった記憶があります。

単なるマフィア抗争を描いた映画ではありません。
これこそ「絆」ではないだろうか。

1作目のヤング・コルレオーネ役の
ロバート・デニーロは格好良い。
特に、しがない店員時代を演じたときのデニーロは
男の目から見ても惚れそう。

結婚披露パーティーで登場した
ダイアン・キートンは
何度観てもチャーミング

続編となる2作目、3作目の3作目は
ビデオテープで観たきりで
DVDではまだ一度も観てませんw

(我が青春の80年代)

Eurythmics   Sweet Dreams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

太陽たっぷり、それだけで満足


県民の森、駐車場までは
車で行くことができました。

A4_2

この先は除雪していないので
がっつり積もってます。

通称なべ底コーナーは
はまったら、行くことも戻ることも出来ない
アリ地獄状態

A3_2

締まった雪が氷点下4.3℃の冷え込みで凍りつき
雪の上をなんなく歩くことができました。

らくらく雪上ウォーキング

A2_2

まだ気温は低いけど
風がおさまり気分は上々

A1_2

ズボッとならない雪だから
先人の足跡を辿らなくてもよく
遊歩道をはずれて新雪のところを
好きなように好きな方向へ歩くことができます。
だから
いつもとは違う眺めなので新鮮です

A6
道をそれて、いわゆる谷筋を上る。

夏ならぜったいにあり得ないところも
快適に歩けます。

春先の渓流釣りも
雪面を直線的に遡上でき
岩魚の居そうなポイントを狙えるので
そういうことでは雪はありがたく
地形を覚えるにも雪のある時期が最適

A5
「はいはい、ごめんなさいよ」
ってかんじでふてぶしいヤツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ今宵のフィギュア、フリー
なんとか一矢報いて欲しい。

鈴木選手はこれで引退と表明しているけど
真央ちゃんもこれが見納めかな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(我が青春の80年代)
Huey Lewis And The News  
Heart And Soul

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあ日本勢きびしい

日本の3人はともにミスが出て
点数伸びず


女子フィギュア勢のメダルは
相当きびしい

ただ、女子スノーボード大回転で銀メダル。
 金まで手が届きそうなところまで
きていただけに悔しそうだったけれど
カッコよくてステキだった。

あんなに実力があるのに
なんでもっと注目してやらないのだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A4

A3

A2

A1

(我が青春の80年代)
Huey Lewis & The News  Do You Believe in Love 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

ミュシャ展に (コメント)

相変わらずの低温

たったの3.3℃

昨夜は五輪中継を観ずに就寝
久しぶりにどっぷりと浸かるように熟睡。
目が覚めたとき膀胱が破裂寸前w

これだけ眠ったことには理由があるわけです

そう、今晩の女子フィギュアのSPを
見るため

さらに今日は早く寝て
寝不足を完全に払拭して
深夜の競技を万全な態勢で挑みたい。

メダル予想としては
キムヨナ、リプニツカヤ、真央ちゃんの3人。

ジャンプのミスで
メダルの色が違ってくことは
間違いないところ。

そして緊張を味方につけた選手が金メダル

まだ女子ではメダルがない日本
 なんとかここでひとつ、いやふたつ、みっつ・・・

A4

今週は真冬らしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宮城県美術館で開催されている
「ミュシャ展」へ行って来ました。


A2

名前を知らなくても
ミュシャの絵はよく目にしますね
それほどに有名で
それを仙台で見れるのが奇跡。

ワタシがミュシャの名前を知ったのは学生のとき
 ミュシャの描いた数々のポスターを授業で
題材にしていました。

「あっ これ知ってる」
などと無邪気に見てまわっていましたが

描かれている女性の顔は
まるで女性が実際につかっている化粧品で
描かれているのではないかとおもうほど自然で
触ると肌の感触が伝わってきそうです。

その顔が幾何学模様や装飾によって
3Dのように浮かび上がっています。

販売のコーナーには
ストラップやチョコレートや
様々な物が売られていて
その中にステキなポスターがずらり

「これいいナァ」 
A3判で
15800  0   0 エン
ひえーっ

A3
学生時代は授業の一環としてよく来てたけど
あの頃より立派になってる宮城県美術館

授業では
イイものをあらゆる角度、あらゆる視点で
見て、触って感受性を高める

なんて先生が言っていたけど
「ふーん、そんなもんかね」
と、ペンを、尖らした口と鼻の下の間に差し込みつつ
窓から信号待ちしている車を
ただただぼんやり眺めているだけだった。


今になってそういうことが肥やしになっているかもな
っとかんじます。

次回は仙台市天文台へ行ってみよう

A1
1,2を争う有名な山菜「タラの芽」の「木」

葉が落ちている今の時期に
タラの木を見つけて
目星をつけおくと
春の山菜ハンター争奪戦から抜け出せる、かもよ

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・・・・・・
《4番清原》
>もうこっちの雪はほとんど解けてます
しかし道路脇には残っているのですり抜けは
出来ません
昨日はようやく車検の為にバイク屋へ
預けてきましたわ

 

>>車検ですかTRX
こっちまで持って来てくれれば
手数料なしで車検代行したのにw

ついでに雪かきを手伝ってもらえたのになぁ

(我が青春の80年代)
Joe Jackson  Steppin' Out

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月19日の撮って出し

ちょっと雲ってんな
夜空見上げつつ呟いたら
薄雲の向こうで流れ星がひとつ

「おっ ラッキー」

今年2つめの流れ星でした。

A4_2


どうやら迫りつつある南岸低気圧は
大雪を降らせることはなさそうとのこと。

録画しておいた「サザエさん」を観た。
なぜ録画したかというと
波平さんの声が気になったから。

個人的には違和感をあまりかんじませんでしたね

A1_2

A2_2
南川ダム近辺


A3_2
青麻神社近辺


A5
ここ10年間でもっともバイクに乗れない冬

(我が青春の80年代)
TOTOでは4枚目のアルバム
このロザーナやアフリカなど大ヒットしましたが
個人的には、これまでのROCKからPOPSに
なってしまってちょっとがっかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

寝不足なのに早起き

何かしらのメダルはいけそうだという
大方の予想どおり
銅メダルをゲットしたジャンプ団体。

1回目のジャンプを見てしまったら
2回目を見ないわけにはいかない

「ふなきぃーっ」(舟木)
じゃなかった
「かさいぃーっ」(葛西)
と叫びつつ寝る・・・

そして数時間後には
「めっざましジャンケン、ジャンケンぽん!」
眠い目を擦りつつパーを出し続けて
火曜日にして80ポイントw

ああ、ホントに眠いワ

A1

県民の森 石積入り口から
「仙台ここまで」の標識までは
ごらんのように除雪されていますが
そこから先はがっちり残雪があります。

A4

松稜からの県森入り口

こんな雪でも
多くの人が散策されてます


「なんだ坂こんだ坂動画」


A3

道標にバッグを掛けてひと休みの図


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東・甲信の大雪被害は相当ですね。

立ち往生した車や雪崩れなどで閉じ込められた
地域や人々。

自衛隊が出動したり
住民が炊き出ししたり
コンビニで品切れになったり
停電になったり
それらはすべて東日本大震災のときに
経験したことで
あの時が蘇る映像でした。

一台でもスタックしたら
もうどうにもならないかもしれないが
近年の異常な気象をおもうと
スタッドレスタイヤの装着義務に
したらどうだ。
乗用車なら
せめて駆動輪だけでも・・・

A2

たった2.5℃の今日
暖かくなれとは言わない
せめて平年なみくらいの気温になってほしい

そんな寒さのつづく2月も後半

太陽が沈んでいく角度(方位)が
冬至の頃に比べると
ずいぶんと西へ寄ってきました。

(我が青春の80年代)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県森雪景色をてっくてく


2月18日 火曜日

今日も気温は上らないようで
更に低くなって寒さ厳しくなりそうです

A11
ここになんかあります、ありますよご主人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の「冬のピクニック」のつづき

A2_2

A1_2

松陵高校を県森方向から。

逆光と雪からの照り返しで
見える景色が霞んで見えました

A3_2

県森の車道。

仙台市内側は除雪していますが
利府側はまったく除雪をするつもりはないようですねw

4WDでも乗用車は無理っぽいです。

西にある駐車場にはSUVが一台ありました

A4_2
(画像クリックで拡大します)


(我が青春の80年代)

The Buggles   Video Killed The Radio Star

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

雪のピクニック

気温は上っていませんが
日射しによって融け始めてきている雪。

しかしまだまだ雪はたっぷりで
日陰の歩道は用を成さず
歩けたものではありません。

でも、1回目の大雪のときよりも
今日だけを見ると
だいぶ歩きやすいです

雪はイヤだイヤだと言っていても
どうにもならないので
こうなったら楽しむしかかない。

二度目の県森トレッキングへ。

A3
松稜から県民の森へ

前回よりも歩き易いのは
解けて積雪が減ったことよりも
ギュッと圧縮されて硬くなったというかんじです

A1
途中からカンジキを着用

深い雪ではカンジキさまさま
しかも圧雪なので潜りません。

A4
(画像クリックで拡大します)

上空を強風が音を立てて通過していきますが
森の中は不思議と穏やかでまったくの他人事

A5

動物の足跡を探しつつ歩くも
まったく見つかりません。

そこのところが淋しい

まあここでエサを探すよりも
住宅地をうろついたほうが収穫はあるんだろうな

A2
倒れた木が路を塞いでいました。
 その気に荷物を掛けて
しばし休憩。

ボトルに詰めたお茶とビスケットでひと息いれる。

ハア・・・と遠慮のないため息を吐きつつ
上空の青空を見上げてまたハア・・・

雪道を歩くのは
とっても疲れるけど気分な良くてたのしい
まさに雪の中のピクニック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜鶴見の4番清原さんから
Dsc_0153 Dsc_0154_2
もう横浜とは思えない様子
仙台、って言っても誰も疑わない雪だねこれはw
28センチも積もるなんて
ちょっとにわかには信じられないな

しかし、もうこれだけ融けてしまうところは
さすが横浜
それだけ暖かいのだね

ちなみに今日の横浜は12℃
仙台4.3℃

「我が青春の80年代」
Heart    Alone

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月17日の撮って出し

降るとは「聞いてないよお」

せっかく19センチまで減った積雪が
6センチ増えて25センチ。
まさかこのまま降り続くことはないとおもうけど・・・

しかもまた低気圧が迫ってきていますね。
木曜あたりがアブナイ

大したことがなければいいが・・・

これでもかと追い討ちをかける
この冬の雪は。

A3_2

10代の活躍についで
今度は40代ベテランの活躍

日本の最年少メダル獲得と
最年長メダル獲得。

若いもんには負けられん
そんな気合が感じられたジャンプでした

さあ5つ目のメダルは誰だろう

子供のころに
スキージャンプの真似をしたことがあります。

友達に後ろから自分のベルトをしっかりと
持ってもらって
あとは
あのジャンプの姿勢に・・・

札幌オリンピックで日本人が金銀銅を取った
ころのはなしです

A2_2
使い込んだカンジキ

雪に沈み込まないように
梱包用バンドで補強してあります

雪残る渓流釣りで
これなしではありえません

A6
以前にも「スグレモノ」として紹介したことのある
100金のミニ三脚。
見た目ちゃっちいわりには使えます。

A5 A4_2
コンパクトカメラだけでなく一眼レフにも
耐えてwます。

雲台がないので
角度は、脚を曲げての位置決めですから
正確なアングルは無理です。
この三脚で精度の高い撮影をしようとは
はなからおもっていないのでいいんです。

でもデジカメで20秒ほどの露出の
簡単な星野写真なら撮れます
(一眼レフでレンズを上に向けると
そのまま倒れます「バックドロップ状態」)

ふだんバッグやバイクで出かけるとき
ウエストバッグに
いつもこの三脚を忍ばせてます

A1_3
Dsc_0132
(我が青春の80年代)
After The Fire    Der Kommissar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

エッチラオッチラ住宅地の走りづらさ

朝のブログで
今日の最高気温は午前4時の
4.4℃で決まり
と自信満々に書いたら
あっさりと11時に6.5℃と記録更新
迂闊なことを言ってはいかんよなぁ・・・

強風と日射しと6.5℃の気温で
雪はだいぶ緩んだ状態です。

A2
A4
住宅地を走るのは大変

ハンドルは取られる
歩行者は居る
対向車も来る
さらにわき道に踏み入れると
轍すらも曖昧。

いざというときのために
シャベルを車載していますが
これひとつあるだけで安心感が違います。


A3

除雪車も放棄・・・

陽が西へ傾いた午後には
道路の雪はあるものの
アスファルトの見える部分が増えてきて
走りやすくはなってきました。


A1_2
(画像クリックで拡大します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月16日 雪の峠越える

日没とともに気温が上り
雪が雨にかわりました。
今日はまた冬型になるというから
おそらく午前4時の4.4℃が
本日の最高気温になるのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強弱を繰り返す強風で
ハッと我に返るように
読んでいた本から目を反らす夜でした。

A1

風に翻弄される雪は
まるで
テレビで観た、サメに追われたイワシの群が
一斉に向きを変え逃げ惑う様と
よく似ていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は県内の幹線道路で雪による事故や渋滞が
発生しました。
山形の天童、寒河江方面へ抜ける国道48号線で
雪崩れが発生して車がそれに巻き込まれ
塞がれた道路の復旧の見込みがたっていないと
いうことです。
A7
(宮城側関山トンネル付近
河川道路事務所ライブカメラ画像より)

また、白石の国道4号線では
大型車がスタックして後続車は
そのまま足止め、一夜を路上で明かしているとか。

東北自動車道は川口JTCから
泉インターまで通行止め
つまり東北道の半分が閉鎖されたようです。

A8
(白石福岡付近国道4号線、ライブカメラ)

まったくもう
お騒がせな大雪となりましたね
Dscf1848

すぐ外で「チュン」と聞こえてくるので
そっとカーテン越しから
鳴き声の聞えてくるほうへ目をやると
換気扇のダクト上に
雨宿りならぬ「雪宿り」している1羽のスズメが。

さすがのスズメもこの雪で一時避難
Dscf1849
「君も大変だなぁ」
べつにオレは大変なことはないけど
「君も・・・」と「も」としたところが
なんともイヤラシイ

驚かさないよう
そっとしておきましたとさ

Dscf1799

明日は天気が回復するようなので
二度目の県森スノートレッキングへ。

今回はカメラ一式担いで行こう

A6
この雪で外に連れ出せず
散歩に行きたくてウズウズしているワンコが
多いかな


「我が青春の80年代」
The Fixx   Saved By Zero

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

春まだ、まだ、まーだ遠し

日中の雪はだいぶ湿っぽく
小降りになったこともあり
融け出してきたけれど
それもつかの間
午後には
降り方に気合がはいって
また積もってきています。

A3
A2

雪かきと、車でちょっと買い物に出たのみで
こんなに家の中だけで過ごしているのは久しぶり。

いっそプールにでも行こうかと
おもっただけで
お部屋でクマのぬいぐるみを抱っこして
ゴロゴロすることにしました。 ぷッ!

A4
映画 「ブレードランナー」
この映画を観たのは20代の頃で
たしかリバイバル上映だったと。

原作がヒットしたということが観る動機だったか。
でも
その原作である
フィリップ・K・ディック「アンドロイドは電気羊の夢を
見るのか?」は、当時読んでいなかったから
内容はこれっぽっちも知りませんでした。

映画はあまりヒットしませんでしたが
後になってからジワジワと巷で人気が出ましたね。

SF小説を読んでいると
これが映画化されたらスゴイだろうなぁ
とかんじることがあるんだけど
とんでもないお金が掛かってしまうとか
映像化したらチープになってしまうのかな
と妄想を振り払うばかり

SFではないけど
映画化されたスティーブン・ハンターの
「極大射程」なんかは
銃器マニア垂涎の一冊と言えるけど
映画では、その銃器に関する濃密さが
薄まってしまって
主人公のカッコ良さまでが
半減してしまっていました。

こういう映画は万人ウケしなくても
忠実に映像化した方が
やっぱりオモシロイとおもうし
視覚によって更にマニアが悦ぶように
しなくてはならないのではなかろうか。

「マッドマックス」が伝説的に語り継がれているのは
やはりそこに登場する本物のバイクであり
本物の音であり
本物のバイク乗りであって
けっしてストーリーではない。
2作目はまだヨシとしても
3作目はストーリーに懲りすぎて・・・
もはや僕らが望んでいるマッドマックスは
そこにはなく
俺にはどこか「猿の惑星」を
観ているような気分になってしまったw

A5

春は何処へ

半月もすると
南から桜の便りも聞こえてくるのに

いまは南から雪の便りが
聞こえてくるんだから

今日の仙台は1.6℃

もうこうなったらスケートリンクへ行って
オレも羽生選手のように
クルクル回ってやろうか>即死



「我が青春の80年代」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜から降り出した仙台

2月15日 土曜日

とうとう降り出した雪は
先週に降った雪質とは違い
かまくらを作るにはちょうど良い
湿り気を帯びたものです。

じっとりとはしておらず
強い風で舞い上がってます。

その雪は朝7時頃で18センチほど。
融けていない雪が9センチあったので
合計すると27センチの積雪深。
しかし、かいた雪が山盛りになっているので
見た目にはそれ以上に多くかんじてしまいます

朝一の雪かきを終えました

Dscf1796

ザ・寝不足

音痴な子守唄でも
たちまち眠りにつく自信があります。

ところが
フィギュアスケートをテレビ観戦中に
うっかり眠ってしまい
肝心の羽生選手の演技は夢の中

町田選手までは記憶があるが・・・

まったく何をやってるんだオレは

でもよかったね日本初の金メダル

ワタシの予想は金3つだったけど
キビシイかなぁ

A2_2
(1月の県民の森)

A3_2
ここにシュンランが生えているとは知らなんだ。

こんな札を立てたら
たちまちのうちにほじくり返されて
持って行かれてしまいそうな気がするが
果たしてまだあるのかどうか
春まで乞うご期待

A4_3
先週の雪から1週間
ジョギングが出来ずウズウズ
 人間歩かないと気持ちまでもが退化する。

歩くこともままならず
部屋でせっせとスクワットに腕立て
ダンベル上げて腹筋と・・・

A1

こんな天気じゃバイクどころじゃない
 オフ車だったらこんくらいの雪なんか
屁でもなかったのにな。
30センチの積雪でもRZに乗ってたしw
ただ単に怖いもの知らず

A5_2
こんな寒さと雪ではワンちゃんの撮影もない

撮りたい
いまなら半額でもいいっ!

・・・・・・・・・・・・・・・
しばし「我が青春の80年代特集」
Bruce Hornsby & the Range    The Way It Is

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

西からジワリジワリ

これを書いているのが午後4時の時点では
まだ雪はぁ・・・(窓から外をのぞく)
降っていないようです、が
ニュース映像では大阪や京都、名古屋の
降雪映像、もしくは
フィギュアの羽生選手の華麗な演技の映像が
交互して流れていました。

夜の降水確率は60%なので
降ること間違いなし。
明日一日90%・・・

明日は雪かきのみで
出歩かず家の中でジッとしていようと
決めたので
買出しをして冬眠準備。

エアコンの室外機に
スダレを縦にして覆って
万全な態勢に。

A2
誰か見つけてくれただろうか

A3
週が明けたら
また県森へ新たな新雪のスノートレッキングに
出かけてみるつもりです

今度はカンジキ持参の方がいいかも。

次回とは違うルートで
湯を沸かし熱いコーヒーにおやつ持参で遠足だ

A5
大御所アーサーCクラーク 「宇宙のランデヴー」

あらすじを読んで即買い
面白そうで早く読みたい。

2001年宇宙旅など映画化された作品多数

これはいつになったら映画化されるのだろう

A4_2

映画「レッドオクトーバーを追え」(邦題)

このDVDはもう一年くらい前に買ったものですが
一度も観ていませんでしたw

ビデオテープで録画したものが
あったのですが
けっこう緊迫感があって好きです

当時、歯医者さんの待合室で読み耽った
コミック「沈黙の艦隊」にちょっと似てるなぁ
っと思ったものの
大御所俳優らがストーリーを引き締めていて
飽きさせません。

明日はミカン食べつつ観よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前の撮って出し

 
ど素人のオレが観ても
完璧じゃん
と唸るような羽生選手の演技でした。
早々に1位だなとかんじるほど。

しかしまあ、100点を越える点数とは・・・
得点が表示された瞬間は
悲鳴が上がるほど

あとはフリー。
なるか日本初の金

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今晩から「雪」の予報です

さしずめ、いまは「嵐の前の静けさ」
と言ったところでしょうか。

A6

道路はアスファルトが顔を出しているところと
コンクリートのように硬く
びくともしない雪がこびり付いているところと
場所によって様々で
油断して車を運転していると
ガツンッ!と激しい突き上げがあったりして
下手をするとホイールのリムが
歪んでしまうのではないかとおもうほどです。
実際にそんなことが昔ありました。

関東方面では
雪のあとは台風なみに荒れた天気に
なるとのことで
仙台も降雪後は強風になるかもしれませんね。
風というのは雪解けを促進する役目が
あったりします。
でもこの寒さではその効き目も
いかほどのものか・・・

エアコンの室外機のファンが
また凍って動かなくなると厄介なので
夏に日除けで使っているスダレを
立て掛けてやるつもりです。

あまりきっちりと覆わず
空間をたっぷりとってやらないと
スダレが雪を被ってしまい
室外機そのものに良くないので
注意せねばなりません

A1_2

雪中ウォーキングの必需品「レッグカバー」

ブーツはまんまトレッキングシューズで
歩いているとシューズの中はビッショリ。
でも、ネオプレーンの靴下を履いているから
気になりません。

ソチ五輪の複合を観て
クロスカントリースキーをしてみたくなったな

A2_2
カリメロ

A4_2
(ポータブルDVDプレーヤー)

これはワンコのDVDを制作した際に
動作を確認する為に買ったもので
けっこう役立ってます。

ワンセグテレビも観れるので
普段は枕元に置いてあるのですが
電池でも見ることができるから
地震などの震災時には
携帯TVのバッテリーを気にせずに視聴できて
一応「防災用品」のひとつかと・・・

大雪の降った日曜日のこと
することもないのでこんなことをしてました。

A3_2

レコード、CDなどのジャケットは
すべてこのように撮影して保存しています。

あらかじめジャケットの位置を決めたら
四角形の2辺を固定きでるようにしておき
あとは次から次へと流れ作業で
リモコンで撮影していきます。
まあ接写撮影と同じ方法です。

外部からの光りが反射しないように注意することと
なるべく見た目の色合いと同じよう露出設定するよう
注意をしつつ撮影しました

位置決めは時間をかけて丁寧に行います。
アルバムジャケットの中心、真上から撮らないと
真四角には写りません。

Dsc_0111

TOTO  アルバム「Hydra」から
ラストの8曲目  A Secret Love 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

頭さっぱり、中身はさっぱり…

本来だと、今日は6.0℃あってもいいのだけど
サッパリ気温は上ってきません>4.2℃

毎日冷えているから
体が慣れてしまったのだろうか
今日の寒さくらいでは
どうということはなくなってきました。

マイナス5℃が懐かしいワ
っと強がってみるw

ワタシ自身の経験上だと
岩洞湖のワカサギ釣りで
マイナス15℃が実際に経験した気温だと
おもいます。
「おもう」というのは
この目で確かめたわけではなくて
民宿のオバちゃんが
だいたいそんなもんじゃろ
っと言っていたマイナス15℃だから。

その民宿の廊下の温度計は
室内にもかかわらずマイナス5℃だったから
あながち適当な数値ではないのでしょう。

A4

道路脇にはごらんのとおり
雪かきで寄せた雪がたっぷり。

すべてロードヒーティングにしてもらえたら・・・
なんてね。

A1

今日はボサボサの髪を切ってサッパリ

「フロントを短く、サイドを刈り上げ、バックをそこそこ」
なんて注文をつけると
先生に怒られるので
「いつもどおりで・・・」w

A2

2月の鬱が忍び寄ってきている。
困ったものだ。

自分で自分を抑えきれない
そんな気分になる。
実際には抑えているわけで
「抑えきれない」と思ってしまうところが
どうにも自己嫌悪になる。
ああ、はやく春になってくれえ

モヤモヤと
頭の中はさっぱり芳しくない
寝不足がそうさせているのかナァ

ノルディックで銀メダル獲得
いやあカッコよかった。
解説の荻原さんの興奮度合いで
この銀の価値が
どれほど高いかということが
わかったような気がしました。

A3
新たな南岸低気圧が迫りつつある。
西日本でも雪
関東で明日、一日雪
仙台は明後日から

TOTO  アルバム「Hydra」から
7曲目  White Siste 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末・・・また

2月13日 木曜日 

先週末の大雪で
エアコンの室外機に雪が入り込み
それが凍ってファンが動かなくなり
当然ウントモスントモいわなくなったエアコン。

室外機のカバーを外して
お湯をかけて氷を融かし
エアコン本体をリセットすると
無事に復帰>やれやれだ。

そんな出来事があったばかりだというのに
何やら
今週末も大雪の恐れがあるとか。
しかも全国の天気で
宮城で大雪などと名指しされているではないか。

まだ雪がたっぷり残っているのに
またそこに雪が積もったら・・・

どうかどうか降らないでえ ‐人‐

A1_2 A2_2
同じ朝でも色合いがまったく違います


A5_2

雪が積もった山は

雪の白さと森林帯が青白く見えます。

どうしてだろう?

光りの加減で薄紫にも見えたりします

A3_2

この雪でワンコも歩くのが大変そうです

A4_2


日本は金メダルを取ることが出来るだろうか

メダルを狙える種目はフィギュアか

TOTO  アルバム「Hydra」から
6曲目  Mama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

寝ぼけマナコに雪がマブシイ

毎日寝不足が続いております。

猛勉強をしているとか
金縛りにあっているとか
そういうわけではないです
オリンピック中継を観ているからです。

雪解け進まず
こんもりと雪が残り
午後からの日射しが
寝不足でぼやけた眼には
あまりにも眩しい

ミもココロもタダレテいるからかも
しれないが
そうではない
これはやっぱり寝不足からくる
眩しさなのです。

A1
(画像クリックで拡大します)
海釣りや早春の釣りでも
反射する日差しで目がやられて
ショボショボの涙目になるので
サングラスやゴーグル必需品

A2
チョン、チョンと来てジャンプ


大雪に隠れてしまったニュースのなかに
「牧野隆志さん死去」という訃報がありました。
この人、プリンを被った「東京プリン」。

4年くらい前から
仙台の番組で司会を務めていましたが
その中で「癌」であることを告白し
一時入院され
その後復帰されて元気な姿を
見せていただけに
驚きとともに残念でなりません。

A3

むかし、青森に行ったときに
公園の敷地内にダンプが雪を捨て
山盛りになっているのを珍しいおもいで
眺めたことがあります。
それは黒っぽく汚れた雪で
最初は雪だとは気づきませんでした
A5
(5月の新潟、越後松之山キョロロ)

A4
ううっ バイク乗りたい>柴漬け食べたい風w

今晩はぁ・・・フィギュアにスピードスケート
女子ハーフパイプと・・・


TOTO  アルバム「Hydra」から
5曲目  All Us Boys 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人選手は背負いすぎ

予選からこれはいけそう
誰もがそうかんじたほどのエアーでしたが
結果として15歳と18歳の少年ふたりが
ハーフパイプで銀・銅獲得という快挙。
ソチ初のメダル
ひょうひょうとキメテいる姿は
古い言い方をすると「新人類」だ。
彼らは緊張しないのだろうかw

しかし、金にもっとも近いとされた
女子ジャンプの高梨選手は4位。
17歳初五輪でこれは立派な成績だ。
でも彼女は試合後泣いていた。
競技者として1位を目指すのは当然なことで
自然に湧いた悔し涙なのだろうね

どうも日本人選手というのは
いろんなもんを背負いすぎではないだろうか。
それがプレッシャーになって
潰れているような気がします。

マスコミの責任も大きい
メダルだメダルだ金メダルだと騒ぎ立てて
選手にプレッシャーを押し付けている

「国のためにがんばります」とか
「応援してくれる方々のために・・・」
などと言っている選手がいるが
外国の選手は
そんなことは微塵も思って競技してはいない。
これはまさに日本人的というか
悪しき日本軍気質のような気がしてならない
(日本人はこういうのが好きなんだな)

「自分のために」「家族のために」なのだ

精一杯頑張ってきたのなら
その成果を100%出せるよう
自分のために、支えになった家族のために
競技すればいい。
それを披露できればいい。

そういうことなのだと思った昨夜の競技でした。
だって17歳の女の子に
「金だ金だ」って押し付けるのは
酷ってもんでしょう。

結果はどうあれ
清々しい表情で会場を後にする選手を
「やりきったんだな」と拍手を送るのが
見ている側としても後味がいい。

アナウンサーが観戦に来ている家族に
マイクを向けて
金メダルという言葉を強要しているのを見て
ムカっ腹が立った。

ご存知だろうか
女子野球で日本はワールドカップで
3連覇していることを。
彼女たちは国のために頑張ってはいないと思う。
もっとメジャーになってやる
そんな意気込みで頑張っているんだとおもう。

その女子野球ワールドカップが
今年は9月、日本の宮崎で開催される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒気が居座って気温は上らないようですが
日中は概ね晴れとのこと。

日射しは出ても
雪解けは緩慢かな。
さっさと無くなってほしいね

A1_2



風の通り道では
砂丘のように雪の紋様がウツクシイ



A3_2
ウンショッ、ウンショッ
見晴らし台までもうすこし

見晴らし台登頂w
A2_2

その記念として
ケルンの代わりに雪ダルマを

A4_3

おっ さすが 雪が似合いますねえ

TOTO  アルバム「Hydra」から
4曲目  Lorraine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

県民の森、スノートレッキング

屋根の雪がポタポタ滴の音が聞こえ
5℃にもならない気温ながらも
融け出しています

ときおり
ドスンッと雪が滑り落ち
そのたびにドキリとさせられます

道路の
かいて山盛りになった雪を
少しでも早く融けるよう
こんどは崩しています。

A1
しばらくはバイクに乗ることは出来ないから
せめて暖機運転だけでも。
冬になると
こうして定期的にエンジンを掛けてます。
これってとても大事なことで
冬季まったく放置状態にしているなら
バッテリーを外して室内保管しておくほうが
バッテリーの電圧低下に
幾分でも効果があるようです。

ただ、やはりバイク自体、ミッションを慣らすのは
大事なことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく78年ぶりという記録的な雪が
降ったのだから
それを経験しない手はないと
走れないストレスもあったので
県森雪中トレッキングへ出かけました。

せっかくだからトレッキング気分を
盛り上げるため
自宅からてくてく

お隣の住宅地にある県森入り口までの歩道は
まだまだ雪に覆われ
踏み跡を歩ける程度で
県森入り口には30分以上かかってしまった


入り口付近には親子連れが
ソリ遊びに興じていて楽しそう
おもわず「いいゲレンデですね」と言ったら
笑ってかえされた。

A4
ベンチに積もった雪は
もう「板カマボコ」そのものw

何人かの足跡が点々と遊歩道に続いていましたが
途中でそれも途切れ完全な新雪に。

吹き溜まりになると40センチほどの積雪で
膝までズボッ

A5
踏み跡に合わせて歩くのがセオリーだけど
柔らかい雪なので
新雪を歩いたほうがはるかに歩きやすかった。

A3

まんさく堤は雪に覆われて雪原のよう。

ラッセルというには大袈裟だけど
そんな雰囲気を味わえるスノートレッキング。

A2

ふう・・・ 

心地よい汗と緩い風がたまらない

ちょっと冬山を歩いた気分

残雪の
初春の山釣りのときとは雪質が違って新鮮

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北側の車道に出ると
現実に引き戻されたような感覚になる。

ここから明石街道へ出て帰宅するが
歩道の雪に除雪の雪が上乗せされて
とても歩けた状態ではなくて
車道をしかたなく歩くも
頻繁に通る車がコワイかった。

でも、おもいのほか楽しいトレッキングで
今度は違うルートで歩いてみようかと。
今回は14000歩 12キロをエッチラオッチラ

TOTO アルバム「Hydra」から
3曲目 99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルートゥース通信、B+COM

2月11日 火曜日

あと1ヵ月で東日本大震災から丸3年ということに
なるのですね。

治まっていた揺れが
ここのところまた頻発していて
ドキリとさせられています。

揺れに対する「慣れ」もあるし
あの時の記憶が「蘇る」瞬間でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝も冷え込んで
凍った雪がバリバリと
車が派手な音を立てて通り過ぎ
強引に目覚め起こされてしまった

A4_2

この大雪で運動不足
雪かき程度では腹ごなしにしかならない

・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨年から使っているサインハウスの
ブルートゥース通信機器「B+COM」。
特にグループツーリングで
道中、会話を楽しみ
これまでにないツーリングの面白さを
味わっています。
A2_2
グループトークサーバー併用で
携帯電話で会話するように
複数人との同時会話
A5_2
ボリュームのある排気音と高速走行では
ノイズが大きくなって
なんとか会話が出来る程度ですが
下道では快適そのもの。
ノーマルマフラー同士であれば
あらゆる場面でもクリアな会話が
出来るのではないでしょうか
A3_2
トークサーバーには
モノラルプラグがひとつ用意されています。

音楽プレーヤー、カーナビなどと繋げれば
会話をしつつ
それらの音声を共有することができます。

ソロでの使用では
携帯とブルートゥースでハンズフリー。

電話を受ける、切る、音量
リダイヤルなど携帯の機能を
そのままB+COMに移行するため
まさにハンズフリー。


いまではツーリングの必需品です。

まだトークサーバーには空きが2つから3つあり
仲間募集中w
とくに稲取、大間、松代ツーリング参加者・・・

B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット
B+COM ビーコム/SB213.EVO シングルユニット

B+COM ビーコム/SB213.EVO ペアユニット
B+COM ビーコム/SB213.EVO ペアユニット

A1_3

TOTO アルバム「Hydra」から
2曲目  St. George and the Dragon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

さすが78年ぶり

ワッセワッセと雪をかき
グオングオンと除雪車が雪を蹴散らし
何かと騒々しい

除雪をすると車は走りやすくなるけど
除雪したその雪はそっくり歩道に
溜められて壁のようになるから
歩行者は歩きづらく
挙句、車道を歩かねばならくなる。

また、家の前が除雪で塞がれて
それをまた雪かきしなければならいという
二度手間な状況。

我が家の前は

住宅地の一歩中に入った道だから
間違っても除雪車は通らないので
自分で除雪しなければなりません。

A2


県民の森へ行ったが
駐車場に車を停めると
出てくることが出来ない恐れがあるので
引き返してきました。
A4

県森も除雪されていました。

A3

「うぐいすの路」もご覧のとおり

スノーシューが欲しくなった

A1_2

A5

東京のように
10℃近くも気温が上れば
あっという間に雪は融けるだろうが
せいぜい5℃程度で
夜は氷点下になると
バリバリに凍ってしまい
融けるペースはとても遅くなって
この雪は下手をすると2週間は残るかもしれない。
(去年の1月14日の雪は融けるのに1ヶ月かかった)

その間に新たに雪が降らないことを願うのみ

Dsc_0111
TOTOの中でももっとも好きなアルバム
名盤かと。

TOTO  アルバム「Hydra」から全曲
1曲目 アルバム同名タイトル「Hydra」
ボリューム上げてヘッドフォンで聴くのがおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月10日 撮って出し

大雪を降らせた低気圧は去ったものの
さらなる寒気に覆われるようで
今週も気温は低め。
積もった雪が融けるペースは遅く
しばしこの雪は残るかな

A3_2

いくら雪の少ない関東地方とはいえ
とくに東京の雪の無知さ加減は酷すぎないか

ニュースで「歩幅を小さく」などと雪道の歩き方を
伝えているというのは
あまりにも滑稽だ。

滅多に降らない雪でも
もっと対策をしないと
雪が降るたびにこんな状況では
経済にも影響するでしょ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B030
ゴハンをくれるまでゼッタイにどかない

A1_3
右のポッケにオヤツがあるのは存じております

B003
ここは石積トンネル付近で
林道を抜けると沢乙温泉に出ます。
注:現在は通行止め

B016
近場の林道での朝練後は
県森に寄って缶コーヒー休憩

・・・・・・・・・・・・・・・

真央ちゃん
本番に弱いナァ・・・
「緊張しい」なのかな

ガツンといけ
ガツンと

・・・・・・・・・・・・・・・
Tom Petty and the Heartbreakers
You Got Lucky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

雪かきの日曜日

子供の頃の記憶というのは
何十年も前のことでもあるし
あてにはならないけど
屋根に上って雪下ろしをした覚えもあって
むかしは仙台でもけっこう降っていたはずと
そんな薄っぺらい記憶をたよりに
過去の記録を調べてみたところ
積雪34センチなど
30センチ以上降った日は
けっこうあることがわかりました。

しかも間をおかず30センチの雪が
コンスタントに降ったりして
積雪深としては40センチを越えていることも
あったようです。
でも1980年代以降は
30センチを越える雪は
めっきり減って
1980年の12月に30センチの雪と
25センチの重たい積雪で
高圧線の鉄塔が倒壊
停電したクリスマス大雪
あれ以来の30センチを越えた雪に
なったようです。

A5
雪と風を避けるようにしていたヒヨドリ

今日は町内総出の雪かき
というような状況です

1時間に1センチずつ
雪は融けてきているのですが
そのまま放っておくわけにはいかないので
道路の際に山積み状態。

気温が2℃を越えて雪質が締まってきて
近所の子供がせっせと雪ダルマを制作。
夜中に行って破壊してやる、ヒッヒッヒッ>ウソ

A3

A4

雪道って、歩くの大変だわ
っと車の轍にて

A1

県森に行きたいところだが
さすがに車で行くのは躊躇しました。

明日は是非行ってみたい

道路の雪かきも一段落し熱いコーヒーをグビッ

テレビを点けたら
パラボラアンテナが雪を被って
BSが不通に。

その雪を払って雪かき終了

今日は月曜日でなくて良かった
考えただけでゾッとするね
朝の通勤時間・・・ガクガクブルブル
Dscf1605
こんな日は無理は禁物
大人しく部屋の中で本をパラパラやるのに
かぎります。

雪にちなんだ本を。

C003

Phil Collins  Another Day In Paradise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

78年ぶりの大雪に

2月9日 日曜日

立春がすぎ
2月も半ばというころになっての
ドカ雪になりました。

朝、外を見て「アチャア・・・」

仙台での積雪は35センチ。
この35センチは昭和11年以来78年ぶりの
大雪だという。

78年ぶりというのはちょっと意外だったが
いつまでも眺めていたって
雪は融けてくれるわけはないので
顔を洗う前の雪かき。
これくらい積もると
スノーダンプが欲しくなるな

P2090004
玄関先から外階段、ガレージ前からつづく
道路前をワッセワッセと雪かき

雪が軽いのが救い

A7
南岸低気圧にしてはめずらしい
握っても握っても雪玉にならないサラサラ雪は
湿った低気圧より寒波の寒さが
勝ったということなのでしょう。

21時、二度目の雪かきの時点で
積雪は17センチだったが・・・

A3
(画像クリックで拡大します)
これは先月の画像です

今日は強風になって雪が舞い踊るから
ところによっては地吹雪になるのだろう。
いっそのことそのまま飛んで逝ってしまったほうが
都合がいいけど・・・

A2


A5

ABBA   Voulez Vous

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

寒いし眠いし降ってるし

月8日 土曜日 

午前11時前、粉雪が降り始めました。
「やっぱり降って来たか」

Dscf1536

「いったい何度あるんだろう?」
降り出した途端に道路が白くなるので
寒いことには違いないが
実際には何度なのか。

今日の最高気温は・・・マイナス2.5℃

昼12時に
なんと! マイナス4.7℃

夜よりも昼の気温が低いなんて

文句のつけようのない真冬日

Dscf1553

窓の外にある温度計は氷点下3℃になってる。

深夜にソチ五輪の開会式を観て寝不足
 頭の中が重たくガスっている


予報によると
仙台の雪は明日・日曜日の昼まで
丸一日降る続くというから
それなりに積もりそう

Dscf1551

この冬は、雪の少ないまま終わるかな
なんておもっていたけど
そう甘くはないようだ

Dscf1548
佐藤勝彦 著 
「宇宙はわれわれの宇宙だけではなかった」

けっして宇宙人がどうのこうのという
眉唾の話ではありません。

Dscf1560

16時で積雪7センチ
これはけっこう積もりそう

サラッサラの雪で
夕方に一度目の雪かきは
竹ぼうきで掃けました。

今夜、二度目の雪掃きをしておこう


Howard Jones  No One Is To Blame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ来い、低気圧

2月8日 土曜日

ソチオリンピック開幕
Dscf1533

ロシア語による行進順で
2番目に登場の日本>後ろから。
最後尾は開催国ロシアだから
事実上の最後

さてと寝ます・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

仙台は昼前には雪が降り出す予報で
まる一日降り続き
去年の1月14日、成人の日の積雪を
越える見込みであると。

南岸低気圧の雪は湿った重い雪
 いまのうちに雪かきの準備をしておこう

融雪剤もたっぷりあるし
「いつでも来いっ、返り討ちにしてくれるわ」w

A1_2
A3_2
雪の花
遠くから見ると
かすみ草のようでした。

A5
モデルのツグミです

バードカービングを枝に置いて・・・
そう思うくらいジッとしていてくれました。

A2_2


雪が積もる前にたっぷり走っておいた方がいいな。

Bette Midler - From a Distance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

おなじガッコの卒業生

マイナス3.9℃
昨日までよりもちょっとだけ
高い最低気温だった。

だからって
べつにウレシイほどのことではないよ
マイナス3.9℃なんだもの

早朝になって雪が降って
一面あっという間に真っ白。
吹けば飛ぶよなサラサラ雪です

A1

深夜の団体フィギュアスケートの
日本人選手一番手で出場した羽生選手の
演技は鳥肌もんでしたね。

ラストの出番だったので眠かったけど
そんな眠気が吹っ飛びました。

個人競技に取っておきたいと思ったくらい
素人目にも素晴らしく
他の選手とはレベルが違って見えました。

生中継の解説をしていた本田武さんと
羽生選手とワタシとでは
年齢がかけ離れてはいますが
同じ中学校の卒業なので
応援にもチカラが入るってもんです

その中学の頃だったか
現在の西友泉店やアイスリンクのあるあたりに
屋外スケート場がありました。
行った記憶がありますが
ほんの数年で無くなったような・・・

A3
(画像クリックで拡大します)

強力な寒波だけでもじゅうぶん参っているところへ
追い討ちをかけるように南岸低気圧が接近中

太平洋側でドスンと大雪になるパターン

都内で、車がキュルキュル空転して
右往左往しているニュース映像が
今から目に浮かぶ・・・

雪が積もったら夏用タイヤの車を運転するなんて
自殺行為もいいところだ


仙台も積もるんだべなぁ

A2
(ツグミ)
やっぱりどうも
こちらのことが気になっている様子

A4
告白します。
「トグルスイッチ」フェチです

Angie   Rolling Stone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月7日、始まりましたソチ

いよいよソチオリンピックが
始まりました。

深夜からフィギアスケートの新競技
団体がスタート

そして今日未明は「開会式」
しばし昼夜逆転生活だなコリャ

A1_2

ココロに残るコマーシャルその1


谷川俊太郎さんの詩は好きです

A3_2


昨日は水道の元栓を締め
凍結することはなかった
っと思ったら
お風呂の給湯器の「湯」が凍ってしばし出なくなった。

冬は湯を抜かないほうがいいということを
忘れてた

コマーシャルその2


ジワリときますね

A6_2
(画像クリックで拡大します)

今日は西日本でも積雪の可能性が大きいとか。
関東でも大雪のおそれ。
この寒波、今週いっぱいは我慢だ

A7


コマーシャルその3


出演している女優さんは
Drコトー診療所で、妊娠して戻って来たシゲさんの
娘さん役で出てましたね

in my life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

そお~~~っとカシャッ

マイナス4.4℃にプラス2.5℃
昨日の寒さに比べたらまだマシかな
 気になるほどの風も吹かなかったしね


A1
どことなく「御神渡り」のように見えなくもない。
 歩いて渡ってみたい衝動に駆られるが
結果は100パー見えている・・・


A2
マフラーの温かさがイイのよね

A5
お手軽なケミカルスプレーワックス

どれが
「ワックス効果」が持続するか比較中w


A6
もう絶版なのだろうか
好きなお話です。
とくに「秘境釣行記」は
昭和初期の北海道、今では想像も出来ないような
大自然の中での体験談が興味深く魅力的で
今でもときどき再読している1冊です。


A4

ジョギング中、偶然に目を向けた木々の中に
ジッとしているツグミを見つけました。
距離は10メートルほどだろうか

これはチャンスと
慌てず騒がず
あえてゆっくりとした動作でカメラを取り出し
露出を設定し
ズイーッとズームアップ
どうにかアングルに納めてえ
シャッターをカシャッ

鳥の種類にもよるだろうけど
サッとカメラを構えたり
動作音でも飛んで行ってしまったり
逃げないまでも
警戒したりするので
なるべくこちらに気づかれず
自然な様子を撮りたいので
焦らずにゆっくりとした動作を
心がけて撮っています。
 撮れないことの方が多いですけど・・・

A3
(画像クリックで拡大します)

このツグミは
「どうぞどうぞ」と撮ってくれと言っているかのように
比較的大人しくしていてくれたので
こちらも「ならばならば」とシャッターを押し続けました

 

花の名 BUMP OF CHICKEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日の撮って出し

真冬日はまぬがれそう
でも寒いんだろう
せめて風が無ければな。

A1_2

A2_3
(画像クリックで拡大します)

A3_2



A5
椎名 誠 著 「わしらは怪しい雑魚釣り隊シリーズ」

A4_2
野田知佑さんの旅エッセイ(カヌー旅)

若いときにこんな旅が出来ていたらナァと
つくづくおもうし
なかなか出来ることではないともかんじる。

Bee Gees   Stayin' Alive

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

がくがくぶるぶる冷凍日

今日一日、終わってみないとわからないけど
「真冬日」となる可能性が大きい5日、水曜日

この冬いちばんの寒さはマイナス4.9℃
気温としては、宮城県内では高いほうでした。

A1
(画像クリックで拡大します)

天気自体は晴れて日射しもありましたが
晴れているだけ余計に寒くかんじ
そんな冷え込みに
さらに追い討ちをかけるような強風が
体感気温をガーンと下げました。

手袋の手がかじかみカ、メラを握ろうとしたら
力が入らず落っことしそうになった。

A3

昼に出たマイナス1.1℃が本日の最高気温になるか。

1時間後の13時にはマイナス3.1℃に・・・

去年の冬って真冬日があったかなぁと調べてみると
13年2月24日に真冬日になってました。
ついでにマイナス5℃以下になった日数を調べると
なんと7日間もあるではないか。
去年はそんなに寒かったのだな
人の記憶なんて希薄で当てにならんね

もっともっと寒さ厳しいところから見れば
この程度の寒さなどふつうだよ
なんて笑われてしまいそうだけど
東京で雪が降っただけでニュースになるのと
同じように
仙台でこれくらい寒くなると記録的なことなのです

35℃以上で「猛暑日」があるように
真冬日の他にも
更に気温が低い日を「冷凍日」とか「弩冬日」とか
どうだろうか
これ、はんぶん本気w

A4
大田忠司 著 「星町の物語」

これだけ寒いんだから
いっそこのまま「真冬日」になってほしいと
なかば逆ギレ気味

明日もマイナス5℃だって・・・

先月マイナス4.6℃になったとき
今年の最低気温になるかもと
なんの根拠も脈絡もなく言ったけど
やっぱりこれはいい加減な発言でした。
ゴメンナサイ

QUEEN アルバム「THE GAME」から
ラスト10曲目 SAVE ME

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっぷり椎名 誠に浸かってた

今日は相当厳しい寒さの一日になるようです。
こんな日は
ぬくぬくのコタツに首まで潜り
もみほぐしたみかんをむき
あの白い筋(アルべドというらしい)を
ちまちまと取っては口に放り込んでモグモグ
 左手で文庫本の頁をめくっては読み進み
そしておもい出したようにモグモグ
ずーと
永遠にこうして過ごしたらよろし・・・

A1_2

乱雑に詰まれたままの本の整理をしたついでに
ジャンル別に並べてみたりして。
A6
椎名誠さんの「赤マントシリーズ」もとうとう完結
すべて揃っているはずが数冊見つからない。
ダブってるし・・・
A4_2 A5_2
椎名さんの辺境地旅エッセイは面白くて好き

そして言わずとしれた「あやしい探検隊シリーズ」
初代探検隊「東日本何でもけとばす会」から
「雑魚釣り隊」までしっかり読んでます。
キャンプ遊びは椎名一派が元祖でしょ。
それ以降、キャンプや野外遊びは
「あや隊」の物まねでしかない。
これを読むと誰もが
オレも「あや隊」に入りたいと思ったはず。
A3_2
子供の頃からの映画好きが高じて
ついにプロダクション「ホネ・フィルム」までつくり
自らメガホンとって作った映画の日記エッセイも
面白かった。
「ガクの冒険」から始まる映画づくり
「うみ・そら・さんごのいいつたえ」
「あひるのうたがきこえてくるよ」は
イズミティー21まで観に行きました。

椎名本は100冊を越えているだろうか

オレが本を読む最大のきっかけは
椎名誠さんの本を読むようになって
決定的になった。

QUEEN  アルバム「THE GAME」から
9曲目  COMMING SOON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

強烈 立春寒波

昨日が暖かかっただけに
今日の寒さは尚更
カラダに堪えます。

実際、日中は2℃以下で
夕方にはすでに氷点下に。

今日の最高気温は
午前0時の4.1℃でした。

立春とはいえ
まだ2月4日だもんな・・・

しかあし
明日はこんなもんじゃない。
下手をすると真冬日もあるやも。

A2_2
(画像クリックで拡大します)

目が覚めるほどの強風でしたが
朝はウソのような静けさで妙にかんじるほど。
まるで深夜強風が夢だったような。
でも
枝葉が散乱しているので
キツネに騙されているわけではない

A1

近ごろの無理がたたってか
体がお疲れモードに。
とはいうものの無理を上乗せすることばかりしてる。
経験上、いづれ時間を忘れて爆睡するのだろう。
風邪をひいたり
体をぶっ壊す前に
眠って済むならそれにこしたことはないけど。

A3
ズームイン
A4
もっとズームイン
A5

QUEEN  アルバム「THE GAME」から
8曲目  Sail Away Sweet Sister 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月4日 撮って出し

最低3.8℃、最高13.2℃
これが昨日の気温でした。
そして今日は
最低マイナス1℃、最高3℃

とても同じ仙台の気温とは思えない

A1_3

A2_2

A3_2

A4_2



A5_2

QUEEN アルバム「THE GAME」から
7曲目 Don't Try Suicide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

春はいきなりやって来た

1月3日 月曜日 

グングン気温が上っていった
そう言っても大袈裟ではないほどでした。

最高気温は13.2℃
2ヵ月後の気温です。
4月6日と言えば
あと1週間で桜が開花する頃。
そんな陽気を節分の日に記録するとは
どうなっているのやら・・・
このまま春になるのではないかと
大きな勘違いをしてしまいそうな
それほどの暖かさでした。

A3

可笑しなもので
暖かいというだけで
なんだか見るものすべてが
色づいてきているように映ります。

A2

氷が融け、そこから太陽がのぞき
足元から日射しの眩しさ。

A1_2
(画像クリックで拡大します)

東京に行っていました。
昨日午後遅くに行き
泊まるつもりでいましたが
22時台の新幹線で帰って来ました。

新幹線の中でグッスリ眠り
目が覚めたときに
ここはどこだ
っとわからなくなってオロオロした

眠ったせいで
昨夜は中々寝付けず
眠気がくるまで本を読むが
夢中で読み耽り
さらに目が冴えてしまう・・・

A4
A5

明日は「立春」
このぶんだと20℃くらいになるんじゃねーの
なあんて半分本気な冗談をほざきつつ
天気予報を見みると

「えっ・・・ああ・・・ううう・・・そっそんな・・・」

QUEEN  アルバム「THE GAME」から
6曲目  ROCK IT 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日「節分」 撮って出し

今日は「鬼は外、福は内」の「節分」

ワタシは、この豆まきの記憶がありません。
まったくありません。

学校行事(幼稚園)で
あったようなないような・・・

とにかく家での記憶はないのです。

おそらく
家が汚れるとか
後片付けが面倒だから
そんな単純な理由かもしれないけど
そもそも
七五三とか端午節句とか
そういったものの記憶がないのです。
いや、姉貴が子供の頃には
オメカシして着物なんか着て
オスマシしてる写真がある。

初めての子には
親も嬉しいから
せっせとそういう行事をやるんだが
二人目となると
たいがいがおざなりになる傾向が強いんだね。
だから見事にオレはオザナリの放し飼い状態で
こんなになりましたとさ・・・

それにしても
「節分」というのは
他の行事に比べると
昔よりも影が薄くなったような気がします。
赤塚不二夫さんが亡くなられてから
特にそう感じるのは間違いだろうかあ
A2_3
横を向いているときって
案外、気になっているんだよね
A4_3
(画像クリックで拡大します)

A3_2

ここのところバカみたいに走っているから
今日はちょっとだけ

A5_2

今日の仙台は12℃になる予報

どうも明日から寒波に晒されて
寒さが続いてしまうようなので
貴重な暖かさになりそう。

QUEEN  アルバム「THE GAME」から
5曲目 Crazy Little Thing Called Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

うりゃっ…2万2千歩


氷点下をまぬがれた2月最初の日曜日

たしかに寒くはなかったけど
暖かいともいえず
 これは曇空のせいだ。

予報より若干低めの9.3℃は15時に出たもの

A1

明日は何もしない
っというか出来ないので
今日は必至でポスティング。

A3

スーパーで買い物中
知り合いに声を掛けられる
っが、まったくそれに気づかず
真後ろから「おいっ」と呼ばれて
「おお、なんだなんだ」と・・・

オレはどうもこういうことが多いようだ。
べつに無視しているわけでも
なんでもなく
ただただ気がつかないだけだから
そういうときは
どうかドついていただきたいw

なんつったって顔を見ても
気づかないことがあるんだから
どうしようもねえナァ・・・オレはw

A2

午後になってようやく晴れてきた。

ポスティングとジョギングを合わせて
なんと2万2千歩。
歩数計を見て
これにはビックリ。
距離、18キロ
消費カロリー、900

四国八十八箇所
歩きお遍路に挑戦しようかと
真剣におもう

この14日間で100キロ以上走ってる

頑張り過ぎは返って気をつけたほうがいいことを
過去の経験からわかっているので
無理はしないようにしようと
歩数計を見て戒める

A4


バレエのコンクールで日本人の高校生が
1位と2位。
スポーツでもなんでも
外国で日本人が評価されるのはウレシイね

A5

QUEEN アルバム「THE GAME」から
4曲目 NEED YOUR LOVING TONIGHT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月2日は「おんぶの日」

せっかくの日曜日
降水確率が高いです。

雪、ではなくて雨の予報というのが
らしくないと言うか
ありがたいというか・・・

A6_2
A1_2
A3
A2_2

A7
QUEEN アルバム「THE GAME」から
3曲目 ANOTHER ONE BITES THE DUST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

カラダが喜ぶ土曜日でした

朝からの穏やかな好天になった。

この天気に
外へ行こうと体がウズウズ

A1
「水辺の森」の葦
ただいま刈り取り作業中。

A2

昨夜の風は跡形もなく実に穏やか。

A4

湖面に映る青空は久しぶりのような気がする


A5
興味があるような警戒しているような

日射しを浴びてふんわり

触りたいけど
今日のところは顔合わせだけに

A6

高めの7.3℃の気温よりも
明るい日射しとジョギングでかいた汗が
とっても心地が良く
いつもよりも多めのランニング
>15キロ>やった

Dsc_0164
QUEEN アルバム「THE GAME」から
Dragon Attack

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月 いよいよソチオリンピック

2月1日になりました。
いよいよ来週から始まりますね
ソチ冬季オリンピックが。

開幕式は土曜日ですが
金曜深夜から競技は始まります。
 夏季オリンピックでも
サッカーなど試合数の多いものは
開幕前から競技を行うことがあるんですね

今日は平年なみの気温のようです
つまり2月らしい寒い天気だということ
A1_2

憂鬱な2月も
オリンピックがあると気が紛れてたすかります。

A3_2

競技が深夜に行われるのが辛いところ。

ソチとの時差が大きな要因ですが
もうひとつ
アメリカのテレビ局が多額の資金をスポンサード
しているため
アメリカ中心の時間帯になるということも
あるようです。
これは毎度のことです。

A2_2

今日、1日の日の出、日の入りは(仙台)。

日の出 06時41分  日の入り 16時58分

いよいよ日の入りは明日59分
明後日は2分遅くなって17時01分と
17時台に突入。

ちなみに
2月28日は
日の出 06時10分  日の入り 17時28分
出も入りもほぼきっかり30分早く、遅く、なりますね

二十四節気
2月4日は「立春」
まだまだ寒いけど
暦の上では春なのだ。
この日から立夏まで春なのだ。

2月19日は「雨水」
雪緩み梅が咲き始める頃です

A4_2

今回のオリンピックではいくつのメダルが
取れるだろう。

金3つは
ゲットしてほしいな。

A5_2

QUEEN  アルバム「THE GAME」より全曲
1曲目  PLAY THE GAME 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »