« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月26日 (土)

パレード日和だ羽生クン

4月26日 土曜日の今日
ソチ五輪で金メダルを取った
フィギュアスケートの羽生選手の
凱旋パレードが
午後から行われるそうですね

これ以上ないってくらいのパレード日和

去年、イーグルスの優勝パレードが
行われた東2番町通と同じコース

混むんだろうなぁ・・・
もう朝から絶好のビューポイントをゲットしようと
場所取りの人が多いようです。
テレビでは昨日からって人の姿も・・・

「渋滞、行列、通勤ラッシュ」嫌いのワタシとしては
ちょっとだけ遠い泉から、パレードの成功を
お祈り申し上げることにします

A4_2

今年も、いまが旬のタラの芽をゲット

毎年採りに行く色麻(しかま)町の秘密の場所へ

全体的にはまだ少し早く
人も入ったようだけど
晩のおかずには十分な数はいただきました

昨晩は、これを天ぷらにして一品多い晩ご飯

灰汁のない山菜だけに
はじめのサクッと感と甘みがたまりませんな

万人に愛されるのも頷けます

ゆえに、この時期は
タラの芽ハンターで山里も人・人・人

A2_2

昨日にひきつづき22℃の予想気温です

最近、水鳥たちは
ワタシを見慣れてしまって
慌てて飛び立つこともなくなり
ゆったり泳いで行くだけに・・・w

A1_3
《画像クリックで拡大します》

太陽が高いところまでくると
上からと湖面からとダブルで日射しを受けるので
まんべんなく日焼けしてしまいそうなくらい
まぶしく強い日射し

湖面に映る風景がきれいな
朝のうちが文句なくイイ

A3_2

今日はゴールデンウィーク突入

連休はどこもかしこもごった返すので
毎年どこへも行かず
テレビで渋滞している観光名所や
高速道路の映像を
「うっしっしっ」と笑って見ています

必ずやることは
オフクロが楽しみにしている野菜の苗を買うことと
代々受け継がれている朝顔の種を撒くことくらい

そうそう
忘れてならないのが
連休後に行く伊豆稲取ツーリングと
バイクシーズン到来ということでの
バイクの整備は欠かしません

今年はタイヤ交換とオイル交換
冬のあいだ外しておいたETCの
取り付けくらいかな

未定ではあるけど
6月にロングツーリングに行く
かもしれないので
そのためのココロの準備だけはしておくつもり・・・

まだ決定していない目的地を
アミダクジで決めようかおもってますw

・・・・・・・・・・・ Joan Jett
         
I Hate Myself For Loving You

2014年4月17日 (木)

サクラ三昧

人出でごった返す
というほどではないにしても
花見見物の人々
路上駐車で走りづらくなる前
静かなうちに「県民の森」の桜を堪能。

って、いつものウォーキングとかわりはないけど。

A1
新緑と真っ白い花が印象的な
これは「オオシマザクラ」だろうか


A6
(画像クリックで拡大します)

A5

射す光に照らされて輝いていました。

A2

雑木林の中で山桜か
杉林を背景に。

A4

やはり満開のソメイヨシノというのは
手放しで見事ですね。

仙台市北部は今が満開で
そろそろ散り始めるようです。

・・・・・・・・・・・ Cyndi Lauper    True Colors

2014年4月14日 (月)

おっと、カモシカ

霜が降りた朝で
夜露で濡れた屋根が真っ白になってました。
でも、気温は太陽が昇るのと比例して
順調に上がり16.0℃
平年より2℃ちかく高めの気温になりました。

気になるほどの風もなく
穏やかで歩いているだけで汗ばんできます。

A3
県民の森のソメイヨシノは
開花したばかり。

泉区界隈の桜は
いきなりの満開
そんな表現がおかしくないほどに満開になりました

A2_2
(画像クリックで拡大します)

県森、中央記念館前から「カラマツの道」に。

A1

カラマツ林を抜けると明るく開け開放感に溢れます

下方に見えるのは鶴が丘の住宅街

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はワンちゃんの撮影の予定でしたが
明日にキャンセルになり
時間が空いたので「森」ではなくて
「山」へ行って来ました。

さほど奥ということはありませんが
林道の行き止まりで車を降りて
道の無い雑木林の中をウロウロと。

何度も来たことがあるところなので
迷ってしまうことはないけど
念のため「冒険」はしないよう
わかっている範囲内で
山菜のタラの木の様子や風景をカメラに
納めていました。

カサッ

小さい仔細な物音でしたが
反射的にそっちの方に目をやると
そこにはカモシカが

A4

距離にして20メートルほどか

見つけたとき
屈んで草を食み
大きなお尻しか目に入らず

「クマか」

一瞬あせりました。

むこうもこちらの気配に気づいたか
頭をこちらに向けてご対面
「なんだぁカモシカかあ」

これ以上近づかないようにしてカシャッ

A5

しばしのニラメッコ状態。

このあと、どう出るか、緊張する時間です

しかし
この距離なら問題なしと判断したのか
それとも「お前なんか怖くないもんね」
とバカにしたのか
何事もなかったように
また新芽を食み出しました。
よほどお腹が空いているのかね。

雪が積もっていると
2本爪が特徴的なカモシカの足跡を
よく見かけている場所ですが
実際にここで見るのは初めてのことでした。

・・・・・・・・・ Naked Eyes   Promises Promises

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト