« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

5月最後は真夏日に

5月31日 土曜日

今シーズン二度目の真夏日になりました(仙台)

30.7℃です

全国各地で真夏日になって遅れをとってましたが
ようやく仙台も
暑さの仲間入りができた

A3
昨夜は窓を開けて毛布一枚で眠りにつきました

明け方になって毛布だけでは肌寒さをかんじて
窓を閉めて
もうひと眠り

A4
アザミが咲き出した

A1
いつもの木にいつものスズメバチが
カリカリと音を立ててました
近づいてレンズを向けると
振り返って睨まれた

ドキッとしたけど
お咎めなし

A2
昼前には30℃を越えました

忘れたころに気持ちのよい風が吹きぬけていく木陰

さすがに照りつけている日向へ出て行くことを
ためらう

ボトルのコーヒーをゴクリ
冷たいのど越しが
なんと心地のいいことか

一生飲み続けていたいw

快感のひと言である

・・・・・・・ Paul Simon   Graceland

 

2014年5月18日 (日)

仙台ルールだっちゃね(コメント)

5月18日 日曜日 

もう稲取ツーリングから1週間が経ってる

ほんの数日前のことのようで
1ヶ月前のことのようでもある

距離が長く
一泊で帰ってくるという
慌しさというのか
縁遠い土地に一時でも居たということは
そんなおもいが強くなるのかもしれない

これが鉄道や車だったら
それほどでもないだろうな

疲労度もあるのかも

A4_2
箱根新道にて四番清原&しろもげら
(画像提供:サッちゃん)

関係各位

稲取ツーリング終わったばかりですが
予約を取る都合上
さっそく10月の吉例「松代ツーリング」の
古民家を押さえました

10月4日(土)~5日(日)
去年と同じ露天のある古民家です

以上 

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《よっぴ》さん

>遠路はるばるいつもありがとうございます。
そしてナイスなショットいつも楽しみであります。
今回も下娘オンパレードで本当に申し訳ないです。
身内の動画をだらだらと・・・そうですよね。
疲れますよね。←反省です。

>>いやあ サッちゃんの解説付きで
楽しく観ることができましたよ 

>年に2回だけだし  バイクじゃないし・・・
でも、いつも一緒に楽しんでいます。
本当にありがとうございます。
また古民家でよろしくお願いします。

>>食材 飲料などいつもお願いしてしまって
こちらこそ申し訳なく・・・
そしてマンゴープリンもw

>追伸 下娘マスターに一眼レフの
使い方教えてもらい良かったと言ってます。
今日も記念日に活躍していました。
重ねがさね”ありがとうございます”

 

>>あんな程度のことならいつでも聞いてください

A3_3
マダラチョウだったかな
羽を閉じたり開いたり
まるで羽で呼吸しているようでした

A2_3
日射しに羽が光っていたカラス

あまりに暗くてピンボケブレブレ
とても見せられるような画像では
ないんだけど・・・
これがバッチリ撮れていれば

悔しい一枚

そういえば
県森のある堤でカワセミを見つけた

やっぱり居た

必ずやあの姿をものにしたい

・・・・・・・・・・・・・・・ 仙台ルール

A5_2
座りながらパラパラやるトイレ本(失礼)

仙台ルール

たとえば

バスターミナルことを「バスプール」と言う

けっしてバスが泳いでいるわけではないけど
プールと呼ぶ

また

聞かれたことに対して
「そうだね」という同意語を仙台では
なぜか「だから」と言う

「今日は大変だったね」

「だから」(アクセントは語尾を上げる)

っという会話ww

なんで?と聞かれても困る
仙台ではそういうものなんだから

A1_2

昨日は市内を5千歩少々

まったく不甲斐ない数値であるので
本日は不足分を取り返さねばならない

・・・・・・・・・ Def Leppard    Photograph

 

2014年5月17日 (土)

今年も稲取ツーリング

とりあえずは最終話ということにしますが
ちょこちょこと時おり画像をアップして
いこうとおもってます

では伊豆スカイラインから
A4
A3_2

宮城というところのコバルトラインのような道かな
富士山は見えないけど
金華山は見えるw


A2_2
(画像クリックで拡大します)

A1

ZRX? 誰??w

ローソンカラー懐かしい
乗ってたなぁ・・・

さあ
あとは帰宅の途に

(伊豆スカ・箱新・小田厚・東名・首都・東北)

じわじわと神奈川・関東組と別れ
仙台組はしろもげら、しょうぢさんの3人で
東北道をひた走る

今年は、行きも帰りも
最後までいい天気の稲取ツーリング

大満足でした

 

・・・・・・・ Eric Clapton   Cocaine

 

・・・・・・・・・・・・・・ 今日 17日(土)

18.9℃ 強風

青空ではあるけれど
そこにある雲は冬に見るものと似てる

終始北よりの強風が吹きつけていて冷たく
昨日はこの風で屋根が飛ばされたりして
被害が出ているそうです

そんなきょうは「仙台 青葉祭り」
青葉祭りといえばすずめ踊り

昔行われていた祭を
現代に復刻したという祭になるのでしょうか

A6

クリスロード、サンモールなどで
すずめ踊りが行われていました

阿波踊りのように
各地区に「連」があるようです
つまりいくつも踊りのチームが存在していて
それらが踊りを競い合う
そんな様相なのでしょうかね

メインは今日の午後と明日になるのでしょう
時間帯通行止めになる道路もあるようです

ワタシのメインは青葉祭り
ではなくて
単純に本屋さんめぐり

A5

外国人のかたというのは
心の底から楽しんでいるな
というのが表情から伝わってきますね

照れというのが存在しないのか
祭りに必要な
楽しまなけりゃ損損

外国人観光客もぼちぼちと見かけました
じわじわと知名度が上ってきているのかな

ケヤキの緑に覆われた仙台は
一年のうちでもお勧めの時期です



伊豆スカイラインにて

【伊豆・稲取ツーリング 5月11日】

日射しと富士と走快感

A5
A4

今年は5月になっても残雪が多いような

A3

富士をバックにバンザイ

肝心の富士が・・・

A2_2
A1_3
(画像クリックで拡大します)

次回もたっぷり伊豆スカ

・・・・・ The Doobie Brothers  Listen to the Music

2014年5月16日 (金)

布団吹き飛ぶ(稲取ツーリング)(コメント)

日射しがなくなったな
っとおもった矢先
バラバラと雨が降ってきて
困ったナァ
っとおもっていると
晴れてくる
予報に反して午前中の方が
不安定な天気でした

っが
朝から吹いていた風が
午後になると
体がもっていかれてしまいそうな強風に
なりました

めずらしく干していた布団が
どこかに消えて無くなり
「どこいった」と慌てて探すと
庭の隅に、我が布団は粗大ゴミと化して
おりました・・・

日射しの匂いのはずが
土の香りになってしまった布団

B1
藤の花が舞い湖面に散っていました

葉が風で激しく音をたてるので
そのほかの音という音が
まったく耳に入ってきませんでした

B3

ちょっと見にはユリに見えたほど巨大

これもツツジなのだろうな
調べると「タイワンヤマツツジ」かな

B5_2

このてのトンボはすべて「イトトンボ」と
呼んでいるので正式な名前はわからず
これまた調べてみると
どうやら「カワトンボ」というらしいと判明

B4

ヤゴから成虫に

もう間もなくすると体の色もはっきりしてきて
大空に舞い上がっていくのだ

B2

午後になっても雷注意報が出ている仙台

西の空が怪しい雰囲気

それにしてもこの時期にこの強風は
珍しいのではないか

・・・・・・・・・・・・ 稲取ツーリング

道の駅・伊東マリンタウンで休憩したのち
有料道路、伊豆スカイラインへ

バイクのメッカでありますね
車よりもバイクの方が多いのではないか

観光有料道路だもの
見渡す眺めは文句ありません

そしてこの好天だもの
やっぱりコレでしょう


A1
(画像クリックで拡大します)

富士は日本一の山

A2

毎年、天気がいいわりには
富士山の周辺だけ雲に覆われたりして
見えなかったけど
今年はお見事でした
これまたなんの文句もございません

・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

>おぅ ここでもさっちゃん主役になっておるのか
 あざーっす

>>もちろんでございますよ 
  
 画像はたっぷりあります
 第二弾DVDに収録予定

・・・ Queen   Crazy Little Thing Called Love

ピーカンの伊豆稲取

【5月11日 日曜日】


帰路は途中までみんなで走行

例年よりちょっと少ない台数ですが
青空の下、気分は上々

A1_2


A3_2
何やってんだ、あの二人はw

A2

まずは集合写真その1

超広角レンズなので外側の人は歪んでしまうので
あしからず

A4_2
風車の次は
これまたお約束の「道の駅 伊東マリンタウン」へ
135号を北上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は雨が降っていたから
今朝のこの青空は意外でした

午後は不安定な空模様になるそうなので
事はすべて午前中に片付けてしまおう

そうかもう金曜なんだなァ・・・

A7_2

昨日は久しぶりにピッチを上げてジョギング
たっぷり汗を流し満足

今日は歩こうかな

明日は「青葉祭り」
カメラを持って行ってみるつもり

A8

100円ショップで買ってきたヒマワリの種から
ボコボコ芽が出てきた

 

朝顔と合わせて
真夏の大輪が楽しみ

・・・・・・・・・・ Freeze Frame   J. Geils Band

2014年5月15日 (木)

今年の稲取ツーリング

【5月11日 日曜日】

稲取の2日目はいっつも好天

去年の写真を使っても
誰にも気づかれないかもしれない
それほど毎年日射しが降り注ぎ
紫外線が目に見える(わけがない)

A1
(画像クリックで拡大します)

13階からの眺めは飽きることがありません

大島のほかに新島か式根島か
島々の姿が見てとれます

・・・・・・・・・・・

いつもいつも美味しい朝ご飯をいただき
身もココロも満たされ
さて、ボチボチ帰りの仕度でもしますかあ
ヨッコラショっと
相当重い腰を上げる

A6
見るからに軽い

A3
こちらもけっこう軽い

A4
キュッキュッ 汚れが気になるお年頃なのだ

A5
我々、チャップスを履くと「さあ走るか」って気分

帰りはみんなで移動

まずは東伊豆の風車が林立する風力発電所へ

Dsc_0268

風光明媚 ここに家を建てたらさぞいいだろう
でも風車が邪魔か・・・発電所だし



・・・・・・・・・・・15日 今日の仙台

昨日との温度差が
ちょうど10℃
20.6℃でした

明るい曇り空で直陽なし

寒いということはなかったけど
もちろん暑いということもまったくありません

今日のほうが快適かも

A7

・・・・・・・・・ Eagles   Try and Love Again

稲取の夜明けなのだア

【今年の伊豆稲取ツーリング】

膀胱破裂間際
寸でのところで目が覚める

こんなところで漏らしたら
この連中に何を言われるか・・・
たまったもんじゃない
一生、生き恥を晒すことになってしまう

・・・・ ふう やれやれ 

寝ぼけまなこで
カーテン越しに外の様子をうかがうと
ちょうど夜明けを迎えるときでした

A3_2

濃紺の空が
東の水平線から明るみが出て
グラデーションが絶妙

もう間もなくすると日の出だ

テーブルに残ってた麦茶を一口含み
カメラを望遠に取り替えて
日の出を待つことしばし

じわりじわりと太陽が顔を出してきました

A2
大島の向こうから日曜日の太陽

この壮大な夜明けは
だーれも見ていないのだ
独り占めなのだw

アリガタヤアリガタヤ
ファインダー越しに太陽を拝みたおす


  

さて、風呂にでも
っとおもってみたものの
今日、帰りの長い道中を考えると
もうすこし寝ておいたほうがいいな
睡魔を甘くみてはいけない
そう思いなおして寝床に戻る

次に目が覚めたのは30分後・・・

おはよう
ちょうどよっぴさんも起きてきたところ


A1_2
(画像クリックで拡大します)

つぎに海を眺めたときには
もう太陽は海から離れ
海面に光りを照り返らせ
定規で線をひいたように潮目をクッキリと
浮かび上がらせていました

・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の仙台

昨日は30.6℃の真夏日
今日は21℃の予報

その差は約10℃

21℃でも平年以上に高い気温だけど
寒そうにかんじられるのは
やっぱり昨日の暑さのせいだろう

A5_2

県森にあるいくつかの堤は
水量が減って水鳥の姿が減り
カエルの鳴き声もこころなしか乏しい

今日のツバメは低空飛行かな

・・・・・・・・・・ Abba   Knowing me, knowing you

2014年5月14日 (水)

今年も稲取ツーング

【結婚オメデトウとの宴】

今回の目玉は
なんといっても「ゆうたクンとサッちゃん」が
めでたく結婚したことに尽きるでしょ

A8

A6
A7

結婚式、披露宴のDVD観賞

ふつう、祝い事や運動会のDVDやアルバムを
見せられるというのは
苦痛のなにものでもないんですねえ・・・

ところが

今回の場合はというと
50インチのテレビに映し出された映像と
新婦のサッちゃんによる屈託&軽快
かつ遠慮のないしゃべりと
ツッコミどころ満載でじつにオモシロ笑えてしまう

それにより、麦・ぽん・焼・洋
各アルコホルのピッチがあがる

A1
A3

片手に持った玉コンニャクを振り回しつつ・・・

A5

新婦サッちゃんのご両親
四番清原&よっぴさん

 

  
部屋からベランダに出て
かすかにかんじる潮の香りを漂わす空気を
腹に吸い込む

漁火の向こうに大島の街明り

海から赤い星(アンタレス)が昇ってきた


A4_2
(画像クリックに拡大します)
笑い声に振り向きガラス越しに一枚


いつ終わるでもなく
時間を忘れ
稲取の夜は深けていく・・・

・・・・・・・・・・・・・ 14日 今日の仙台

朝起きたときには
すでに20℃

やる気をかんじる空模様

グイグイ上った気温は
ついに予想を上回る30.6℃になってしまった

5月に真夏日になるのは
初めてではあませんが
今日14日はもっとも早い真夏日
つまり観測以来初ということらしいです

熱く乾いた空気が山を越え
吹き降ろすフェーン現象がこの暑さの原因

湿度は10%台でカラカラ
乾いた強風で
ベトベトジトジト感は一切なくてエアコン要らず

両手の平を擦っただけで着火しそうw

火だけはいつも以上に用心

A9

藤の花が咲きだしてきた県民の森

・・・・・・・・ Bette Midler   From a Distance

まったり稲取(コメント)

【伊豆・稲取ツーリング】

思いのほか早く到着してしまって
こんなにマッタリしちゃっていいのか

いつもはバタバタと道中の疲れを風呂で癒し
バタバタと乾杯
宴会に突入しバタバタと布団に
倒れこんでいく
それが常なのに・・・
A2_2

「お疲れーっ」の挨拶もそこそこに
ロッテ・楽天戦の観戦
4対1だったかな

さっきまでワッセワッセと走っていたのが
ウソのようだな

ぼちぼち風呂にでも
A1_2

まだ早い時間だから貸切状態

いやはや極楽

疲れが流れ落ちていくよお

A5_2

ちょっとお昼寝
仲間の中で一等よく眠るしろもげら

指を折ってみると
今回も8時間は眠っておりました>お疲れです

さて全員そろったところで乾杯を
A4_2
四番清原さんの音頭で
再会を喜びつつ「カンパーイ!」

A3_2

自宅から150メートルのしょうぢさんは
遅れての出発でしたが
黙々走法で何気に到着w

いつもは蓮田で合流しているけんじクンも
単独での到着

去年は稲取、松代ともに参加できなかった
しずもげらも久々の再会

ニャゴヤ(名古屋)のナカダくんも無事到着

明るいうちからの宴会
今宵ははじまったばかり

次回は「おめでとユウタ&サッちゃん」

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 1つ

《四番清原》さん

>なるほどETCのエラーだったのね
夜にその話してたんだろけど
酔っぱらいは覚えていないんだわ
こっちは相棒のユータが手払い
料金所の度に我が家の四輪車に
抜かされていった

>>ETC未装着者と待つこちらがよりも
ETC装着車にもかかわらず
ETCが使えない車がいちばん辛いかと

責任感の強いしろもげらは
自分の為に待たせてならぬと
料金所が迫ってくると
ダッシュで先行していました

大間では新しいカードで
挑んでほしいところですが
如何せん料金所が少ない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 2つ

《しろもげら》さん

>あーあ
バラされちゃった(笑
昨年ETCをセットしたときの期限なんか
覚えてないし(泣

点検するも何も
フロントカウルの中にあるもんで
そー簡単には脱着できないから
セットして以来見てないもんナー

移動時間の遅れは私が原因です。

ごめんなさい。

>> 大事なことにもならなかったし
オイシイところ独り占めです

終わってみれば
行きも帰りもいいペースだんではないでしょうか

笑い話の種に使わせてもらったので
ブログ的には感謝です

カタナもX4もセディッチも
ひと通りトラブルが巡って
次回のツーリングは
その他の誰か・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 3つ

《しょうぢ》さん

>移動時間の遅れが生じても
追いつけなかったのね・・・。

>>3時間の出発時間の差ですもんねえ

でもその差は縮まってました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の仙台

今日はフェーン現象が起こり
気温が上昇する予報が出てます
仙台では29℃になるって

これは県内各地で真夏日になるところも
あるだろうな

とくに内陸部は熱中症に注意だ

・・・・・ Kansas    Play the Game Tonight

2014年5月13日 (火)

高速はつづくよどこまでも

【今年も稲取ツーリング】

仙台の泉から伊豆半島、稲取まで
約550キロの道のり

私的には
東北道が2車線から3車線になり
利根川を越えると
関東に入ったナアという実感が湧きます

そして川口JCTを通過すると
行程の3分の1が経過したような気分
実際には半分以上走ってはいるんですけどね
「東北道」 「首都高、東名」「小田原、伊豆半島」
大きくこんな区切りをしてしまっているのです


単調な東北道から首都高は
気分転換にはちょうどいい

ゴールデンウィーク明けの週末は
混んでいないのもアリガタイ

A1

江北、板橋、ふたつのJCTを通過すると
延々とつづく地下道路(首都高中央環状線)

大橋JCTまで一気

仙台でいうと
仙台駅から泉中央までずっとトンネル
そんなかんじである

これで以前よりも距離は短縮されて
東北道、佐野SAで給油して
東名高速、海老名SAまで
安心してノン給油で行けるようになった

A4
ETCが装着されたセディッチは
世界でこれ一台かもしれない

でもETCカードは期限切れ・・・

A3

地下道はモワアっとして
温かさを通り越し
まとわりつく様な排気まみれの
いかにも悪い空気が充満している

でもさっきまでの強風の影響がないので
その悪い空気も我慢できるというもの


グルグルの大橋JCTを抜けて
20分ぶりの青空

新鮮な空気を吸って気分爽快
でも東京は夏日・・・

首都高から東名に変わり
いつものように海老名SAで給油と休憩

海老名から小田原・厚木道路は目と鼻のさき

覆面に警戒しつつ西湘バイパスは
石崎ICにたどり着く
仙台、泉から走ってきた高速道路から
ようやく下道に下りた
ここから135号線、伊豆半島西岸を沿うように
稲取へ

伊豆というだけで到着した気分になってしまうが
それは大きな間違い
ここからがけっこう長い

A2

比較的穏やかに見える相模灘の海を
左手に見ながらひたすら南下

B-COMでお互い励ましあいながらの135号

傷口を舐めあっているような
傷口に塩を揉んでいるような
とにかく不毛な会話も多いけど
無いよりはるかにいい

高速のときよりも会話もクリアで
「ふあ~」
相手がアクビをすると
つられてこっちも
「ふあ~」
涙目に信号機が歪む・・・

そして
A5
無事 到着

おお まだ2時半だ

何故かわからないが
バンザーイ バンザーイ

大島に向ってバンザーイ


・・・・・・・・・・・・ 13日の今日

曇っていた午前中は
むしろ肌寒いかな
そう感じていたのに
晴れてみると太陽はギラッ

25.2℃
とうとう仙台も夏日になりました

これ7月14日にあたる気温

でもまだ湿度が低いので
真夏の暑さ
ということはなく洗濯物がよく乾く

・・・・・・・・・・ Stevie Wonder   Superstition

嗚呼 いーてーしー

【ことしも稲取ツーリング】

恭姉のお見送りをもらっての東北自動車へ

「今回は何もないといいなあ」
「そうだねえ」

ガソリン漏れ、オーバーヒートなどなど
トラブルが多発した去年の稲取ツー

ちょっと不安を抱えての
「今回は何も・・・」という祈りにも似た願い

A3_2
(今回は参加出来ない恭姉。いただいた土産を
積んで、いざ伊豆へ)

X4の冷却系も修理後は問題ないし
緩んだ燃料コックは
再三確認して締め増ししたし
タイヤ交換もしたので
もう何も心配することはないと言い聞かしての
東北道、泉インター

無事にETCに反応してゲートオープン

まさにツーリングのスタートといった気分

つづいてしろもげらのドカ・セディッチがつづく

時速20キロ
ガランゴロンガランゴロン←リアルなバイクの音

っと、耳に乾式クラッチの音とともに
思いもよらぬ叫び声

しろもげら「おっとっと、 開かねえ、なんでえ?」

A2_2


スピーカー「いま係員が行きますので云々」

「どうしたんだろうねえ」
ちょっと他人事なオレ

しばらくして係員が姿を見せると
予想外な応えが
「ETCカードの期限が切れているようです」

しろもげら「ええっ うっそーっ」
死語になりつつある女子高生言葉に

おれ「クククッ、係員ウソつかない」
急速にインディアン化する

その後
カードがどうの
料金がどうのと
B-COMで繋がっているから
係員との会話は筒抜けである

「壁に耳あり、メットにB-COM」

結局
新しいカードを挿し込むにしても
カウルの内側に設置しているETC本体に
触ることすら出来ないし
やるにはカウルをバラして・・・
時間がかかり過ぎてしまう
これから8時間走らねばならないのである

「いいです チケットで払うんで」
しろもげらの最終決定

この決断がどういう意味を持つものか
じゅうじゅう承知しているはず

この先、西湘バイパスまで
どんだけの料金所が待ち受けているかを・・・

A1_2
「ふう 」
せっかくのETCが使えずのため息か
それとも
車線を跨いでしまいそうなほどの強風に疲れたか
お疲れ気味の佐野サービスエリア

しかし、ペースはいつも以上に順調

「今回の厄はしろげもらさんか・・・」
そんな独り言も
しっかり聞かれてしまった

B-COMの唯一の欠点である

つづく

・・・・・・・・・・・ 

A5

新緑というより深緑になりつつある県森

昨夜から降り出した雨は止んで
晴れてくる予報

なんと
明日の気温が28℃の仙台

・・・・・・・・・・・・・・・・ Abba   S.O.S.


 

2014年5月12日 (月)

5月12日 撮ってだし(コメント)

21.7℃の今日は清々しい陽気で
空に浮かぶ雲までも
なんだか清々しい

A3

A1

A2


・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原さん》

>お疲れ様でした
 今回は俺もバイクで参加出来て良かったっす。
 なになに「しろすけ」さんなんかあったの?

>>ええ ありましたとも w

  今日はばたばたして書けなかったので
  そのへんのことは明日に

  とりあえず一枚

A4

何度目かのカンパーイ!

・・・・・・・ Patrick Simmons    Why You Givin' Up


 

今年も稲取ツーリング

今年も吉例・伊豆稲取ツーリングへ
行ってまいりました

そう、まさにもう「稲取詣り」

前回(去年)はひとり
トラブルというトラブルを抱え込み
ああ、天は我を見はなしたな
と空を見上げてつぶやいたもんでした

今回は神社仏閣新宿の母
すがれるものには何にでもすがり付き
慎重な態度で挑んだツーリングでした

その成果があらわれたのか
どうやらツーリングの厄は
ワタシから「しろすけ」さんへバトンタッチ!

そのへんのスッタモンダは次回から

まずは今回もキヨさんとよっぴさんに
無理難題甘えっぱなし

この場を借りて
頭をぐりぐり地面に擦り付けつつ
「ほんとうにありがとうございました」

A1


2014年5月 3日 (土)

うれしたのしサタデーガレージ

ご存知だったろうか

お寝坊さんのために言っておくと
今朝は霧が出ていたんですよ

A4
【霧のむこうに宮城スタジアム】

陽が射してくると
霧はたちまち蒸発していきますが
窪地に取り残された霧は
逃げ場を失って戸惑っているようでした

A2

水分を多く含んだ空気が
喉元から胃袋へ抜けていくのがわかりました

喉がキュッとなる

気持ちがいいんだこれが
どんよりと曇ったアタマがシャキッとするね

A3

もう正真正銘の緑

緑の濃さとともに
森が深まっていきます

いまが大好きなときです


光りの届かない谷筋から高台へ

じんわりと汗が滲んだくらいが心地良く

コーヒーをグビグビッとひと口ふた口・・・ふう

A1
《画像クリックで拡大します》

おーおー 仲がよろしいようで

・・・・・・・・・・・・ ガレージにて

取り外しておいたETCや電源ソケットを
取り付ける

接続はコネクターでワンタッチなので
いたって簡単
配線の取り回しは
メインハーネスに沿って

伊豆・稲取ツーリングまで1週間
あとはキャリアとリアボックスを装着するだけ

A5

それにしても
なんでしょ
この完璧な陽気は

1ヶ月以上も先の
ちょうど梅雨入りするころの気温です

・・・・・・・ REO Speedwagon   take it on the run


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト