« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

5月最後は真夏日に

5月31日 土曜日

今シーズン二度目の真夏日になりました(仙台)

30.7℃です

全国各地で真夏日になって遅れをとってましたが
ようやく仙台も
暑さの仲間入りができた

A3
昨夜は窓を開けて毛布一枚で眠りにつきました

明け方になって毛布だけでは肌寒さをかんじて
窓を閉めて
もうひと眠り

A4
アザミが咲き出した

A1
いつもの木にいつものスズメバチが
カリカリと音を立ててました
近づいてレンズを向けると
振り返って睨まれた

ドキッとしたけど
お咎めなし

A2
昼前には30℃を越えました

忘れたころに気持ちのよい風が吹きぬけていく木陰

さすがに照りつけている日向へ出て行くことを
ためらう

ボトルのコーヒーをゴクリ
冷たいのど越しが
なんと心地のいいことか

一生飲み続けていたいw

快感のひと言である

・・・・・・・ Paul Simon   Graceland

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅色ほたる 画像乱れうち

27℃になる予報

暑くなりそな5月31日土曜日

A1_2
今朝の日のでは4時15分

あと20日ほどで夏至になる4時12分まで
もう残り3分

A2_2A3_2
朝顔も向日葵も元気そのもの

向日葵は日に日に成長しているのがわかります

朝顔は蔓が出てくると
そこから加速して伸びていく

A4_2
これはコスモスの芽

庭の一角をコスモス園にしてしまう計画
>猫の額もないスペースだけどw

A5_2
今日明日、出来るかバイクメンテ

・・・・・・・・・・ 虹色ほたる

A6

少年のココロを失いつつあるオジサンは
是非読んでください
あの頃を思い出すはず

もちろん子供らも読むがいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

適度に夏です

湿度が高くなった今週は
晩春(初夏)から夏に切り替わったようです

・・・・・・・・・・

やっぱり霧の朝でした
昨夜も早くから立ち込めてましたね

そしてやっぱり晴れる
A2

仙台の最高気温は11時前に出た26.0℃

夏日にはなったけど
あっちでこっちでは真夏日になっているというから
夏日くらいでは満足いかない

A4

隣県3県は当たり前のように真夏日になっていて
ことに福島市では32.4℃

さすが福島
桃が甘くて美味しくなるわけだ

A1

歩いているだけで汗がジワッ

木々に覆われた森の中から出たくない

A3

幹のかんじがブナに似てる

葉の形状はブナとは似ても似つかないけれど…

ここ県森にはブナはないというところが
山ではないな
と感じる大きな要因かもしれません

言い換えると「山の懐が深くない」
そう感じます

住宅地の喧騒や学校の生徒達の声
車の騒音
そんなものも聞こえてきますしね

散歩という感覚で歩ける手軽さ
それが県民の森というところなんですね

A5

朝からちょっと暑いね

・・・・・・・・ Tatsuro Yamashita   Love talkin 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月30日 画像乱れうち

今日は夏日になるだろうか
とにかく天気は良さそうだ

A2_3
霧の向こうの太陽

中央やや左下にかすかに黒点

フィルター効果で太陽面が肉眼でも確認できました

A3_2
日射しが降ってくる
そんなイメージで撮ってみましたが・・・

A1_2

今日もシロツメクサ
こんど時間あったら四葉を探してみよ

A4_2

週末はバイクのメンテナンスを

前後ブレーキキャリパーのオーバーホールと
ブレーキオイル交換

荷物ぎっちり積むツーリングに対応するため
サスの締め上げ

タイヤの空気圧
チェーン調整とオイル塗布

車体にまんべんなくワックス掛けなど
やることはいくらでもある

A5
星野道夫さんの写真は
ほんとうに素晴らしいですね
彼にしか撮れないんだろうな

藤井旭、椎名誠、秋月岩魚、佐藤秀明、中村征夫
そして星野さんも
大好きな写真家です

・・・・・・・・・ Pablo Cruise    I Want You Tonight

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

入道雲に胸躍る

湿度が高くなってきたから
気温以上に暑いと感じるようになったのか
今日、仙台の最高気温は23.5℃と
夏日にもならない予想を下回る気温でした

そのかわりに最高湿度は
濃い霧に覆われていた朝に96%

これが熱帯夜だったら
エアコンなしでは眠れない湿気だ

晴れた日中でも70%もあった

A1

A3
照りつける日差しに目が眩む

西の空、山の向こうから立ち昇る雲
A4
夏の代名詞 入道雲

積乱雲というより入道雲という言い方が好きだな

こっちほうが雲の様子を表しているような
気がするし
なにより勇ましいではないか

雷サマである鬼と入道雲は
切っても切れない関係なのだ

でも、今日の入道雲には
雷サマはご不在だったのがざんねん

遠くの方でゴロッと雷鳴が聞こえたような気も・・・

A2

今日、全国でいちばん暑くなったのは北海道
なんと33.7℃
この気温は
熊谷でも多治見でもなく
北海道の遠軽が
今年全国でいちばんの最高気温

おそるべし北海道

A6

・・・・・・・・・・ Billy Joel    Stiletto

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日 画像乱れうち

ここ数日は霧の朝です
昨夜はしっかり星が見えていましたが
夜明け頃には深い霧に包まれていた仙台です

  

県内各地の河川で鮎の放流が行われています

7月が鮎釣りの解禁
1ヶ月間かけて
大きくなって
美味しい塩焼きになってほしいw

Dsc_0087
シロツメクサ

白いからシロツメクサ
紫色のはムラサキツメクサ
わかりやすい

三つ葉とかクローバーって言ってたツメクサ

四つ葉のクローバーも
このツメクサですね

Dsc_0278
このジャノメチョウは樹液がお好みようで
このチョウの集まるところクワガタの気配あり

Dsc_0103
超低空のセキレイ

ここのところセキレイやスズメの警戒心がゆるく
ほんの2~3メートルの距離でも逃げない

オレのことなどより毛虫の方が
よっぽど大事なことらしい・・・
子育てで忙しいのかな

Dsc_0192

今日も夏日になる予報

部屋の窓を開け放つ季節は
やっぱり大好きだ

タオルもパンツもよく乾くw

・・・・・・・・・ Eagles    Get Over It

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

日射しさんさん夏日です(コメント)

蒸発するように霧が姿を消していくと
その向こうから夏の青空

A5
太陽が照り付けて退散する霧

これは暑くなるぞ
朝からやる気が感じられる空模様

A4

閉じていた花びらが
めきめきと音をたてて開いてく

A1

木漏れ日のひとつひとつがきっちり主張している

25.1℃
ひさしぶりに夏日になりました

たっぷりの湿気だけれど
蒸し暑さというほどの不快感はなし

木々の中を抜けてくる風が爽やかで
おもわず立ち止まって
風の恩恵を授かる

A3

暑くなってスズメバチも忙しい

カリカリ幹を穿ってた

走ることは出来なかったけど
ポスティングもふくめ
歩いて歩いて1万6千歩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

>使い勝手の良さげなガレージ、いいなぁ
はっきり言っときますけど
俺はおっさん達との滑り台遊びには参加・・・
少しはしたいかも

>>ヘルメット被ってさ
Goproで撮影するんですよ

いい動画が撮れますよ

もちろん今年のDVDに納めさせていただきます

・・・・・・・・ Glenn Frey   The Heat Is On

イーグルス解散後のグレンフライが
ヒゲを剃ってサッパリ
最初誰だかまったくわからなかったな

9408J4ixkp6we9e2kx6j

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月28日 画像乱れうち

おっ なんだなんだ

この先ずっと天気がいいぞ>仙台

しかも暑い予想気温

連日7月の陽気になるってホントかな

にわかには信じられないお年頃・・・

A4
A2
今日は歩いて走ってまた歩き
たっぷり汗を搾り出す

A3
興味はあるようだけど
警戒芯は解けていないようで

A1

それぞれのB-COMに電源が入っていれば
トークサーバー側のボタンひとつで
全員とリンク出来て便利です

不通になっても
ワンボタンで開通

A6
画像クリックで拡大します

予備も含めて豊富なケミカル製品

100円ショップで
車用のドリンクホルダーなどを買い
それにスプレー缶を挿してます
とっても便利

・・・・・・・・・ The Bee Gees    Staying Alive

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

湿気たっぷり夏への雨上がり

微妙な天気だなぁとかんじた
霧の立ち込める朝でしたが
8時を過ぎた頃から
立ち込めた切霧と雲が切れてきました

Dsc_0092

雫が露出している首筋や腕に落ちると 「うっ」
冷やりとする


Dsc_0099_2
(画像クリックで拡大します)

道を、迷いようのない県民の森
しかし、どっちへ行こうか
おおいに迷う

Dsc_0150
青空と日射しが戻ってきました

ヒヨドリやホトトギスが
待ってましたとばかり一斉に鳴き出し
きゅうに賑やかになった森の中

Dsc_0047_2

舗装された道路から水蒸気が立ち昇り
水滴が輝きだしました

97%の湿度と
梅雨に入っている6月後半の気温(23℃)

なんだか急速に夏になろうとしているみたいです

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《しょうぢ》さん

<コメント>この滑り台は面白いよねw
      子供とよく滑りましたよ。

<返信> アスレチックコースの途中で
      しょうぢ親子を待ち伏せしたなぁw

  今週末あたり大衡の滑り台へ
  行きたかったけど
  再来週がもう大間だからねえ
  ちょっと用事もありそうだけど
  時間が空けば
  しろもげら&しょうぢの
  大人げない滑り台滑走画像を撮りたい

・・・・・・・・・・ AEROSMITH   RAG DOLL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月27日の画像乱れうち(コメント)

前面回復
とはいかないようです>今日の天気

でも昨日「より」はいいみたい

A1_3

予想気温21℃
平年よりも高い気温ではあるけれど
宮城を囲っている福島、山形、岩手、秋田も含め
どこも気温はもっともっと高く
軒並み夏日と

・・・・・・・・・・・・

言わずと知れたドカティーの
泣く子も黙るセディッチ乗りのしろもげら

A3_2

まさかセディッチがツアラーになるとは
誰もが想像すらしなかったことだろう

ときどき水温が120℃になったり
火が出たりするけど
ぜんぜん大丈夫w

A2_2

ベンツもベンベも
そこのけそこのけセディッチとおる

ちなみにクラッチレバーだけでナナマンエン!!

折れたレバーは必ず拾うこと

A4_2
(画像クリックで拡大します)

杉林を見上げる

A5_2

昭和初期にモンゴルを旅した紀行もの

ちょっと文章が昔言葉で読みづらかったけど
現代のモンゴル旅との違いや
いまと変わらない文化風習が垣間見れて
興味深かった

・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

> ユータ良い写真だな
そんで、地図を買おうとこっちの100円ショップ
何軒か回ったのだけど
都内の路線図しか売ってない
本屋で買うと800円もするんだよなぁ

>> あれれ ありませんか
ダイソーオリジナル商品みたいですよ

そう、昭文堂の分県地図は800円なんです

もったいなくて落書きできんです

・・・・・・・・ Paul McCartney and Wings   Jet

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ひと言、眠い月曜日

女子サッカー、アジアカップ決勝の中継が
終わったのが午前0時を回っていて
何故かそこから目が冴えて眠れず
寝付いたのが2時頃か

そのぶん目が覚めるのが遅ければ
帳尻は合うんだけど
ふつうに目が覚めてしまうところが
やっぱりバカなのかもしれない

A1_2

わずかながらも
木陰が出来る日射しがあった午前中でしたが
それでも曇り空ということには変わりなく
昼ころにはワイパーが必要な程度の霧雨

A4

道路脇のオオジシバリの黄色が
寝不足の目が痛いほど

A2

遠くの方でカモが無邪気に波紋を作ってました

こういうときにかぎって望遠がない歯がゆさ・・・

A3
(画像クリックで拡大します)

もうアヤメの時期なんだなぁ・・・とシミジミ

19.2℃の最高気温は午前中に出たもの
午後には15℃を切るまでに下がり
あとは雨が降るのを待つばかり

A5

使った工具を放りっぱなし
こうしてゴチャグチャ化していくのだ

所定の場所に仕舞へ!
おのれに叱責

・・・・・・・ Billy Joel    Zanzibar

Dsc_0188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月26日 画像乱れうち

月曜日 今日も一日曇りらしい

そして夜には雨になると
でも、朝のいまは昨日よりも明るくて
雲のむこうにある太陽の存在をかんじられます

A2_2


A5
(画像クリックで拡大します)

月曜の曇り空は憂鬱になるが
そうも言っていられない

A4_2

正真正銘、いちばん若い仲間となるユウタくん

サッちゃんと
いつ仙台に遊びにくるのだろう

市内観光と宿泊はワタクシにお任せアレ

A1_2

とっても便利なホイールクランプ

しっかり確実、バイクを直立固定してくれます

メンテナンス時のみならず
これを使ってバイクのガレージ保管も便利

このホイールクランプとリアスタンドの併用で
リアのメンテやタイヤ交換が楽々

A6

一日で読み終える

あまりに早く読んでしまうと
勿体無い気持ちになる
新刊であるし・・・

それとは逆に
100円で買った「アンネの日記」は
一日数ページづつ読んでいるので
まだ半分ほどしか読み進んでいません

こっちは断然お得

・・・・・・・・・  PaulMcCartney  Junior's Farm

Dsc_0093

コンサートがすべて中止になったマッカートニー

チケットを払い戻さないのがお得という
ちまたの意見もあるとかないとか

幻のコンサートチケット

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

なんでこうなるの この天気

5月25日 日曜日

いつ晴れるんだろう
そう思いながら過ごしてました

まさか予報がここまでハズレるとは・・・

「晴れ」の予報が
実際には、これっぽっちも日射しのない
日曜日になってしまいました

そうなると
28℃になるはずだった気温も
23.7℃どまり

いや、この天気でよくここまで上ったものだ

A2
曇り空の下、緑の濃さがかえって際立ってます

今日のこの天気は
海からの湿った風が平野部に流れ込み
それが雲となって上空を覆いつくしたものかな

8月、仙台が冷夏になると
こんな天気がつづいてしまいます

降るでもなく晴れるでもなく
低く垂れ込めた雲
高い湿度に平年を下回る気温
心身ともにカビが生えそうな陽気に耐えられず
夏を求めてバイクで山形へ行くことしばし

トンネルを越えると
真夏の太陽が待っている

今年はほんとに冷夏になってしまうのか
ワールドカップのある年は
冷夏になるという仙台の都市伝説が
あるとかないとか

A3
この天気でも葦だけは元気に伸びてる

A4
(画像クリックで拡大します)

「うずきの道」の途中にある水辺の森

夏は葦が背丈を越えて
葦の壁に挟まれた渡り廊下のようになります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は本屋さんへ行けたけど
じっくり物色するも
これはとおもう本には出逢えず

文庫本、サイエンス、アウトドアなどなど
各コーナーでパラパラと立ち読みのみ

A1
バイクのメンテはオイル交換だけ

前回、フィルター交換をしたので
今回はオイルのみ

A7

知り合いの方の娘さんが嫁がれた先が屋久島で
今回初めて訪れてみると聞き
ああいいな、オレも行きたいなぁって
北海道へ行く予定がなければ
本気で考えていたかも
種子島もセットでサ

・・・・・・・・・・・ THE MOTELS  suddenly last summer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月最後の日曜日

予報では28℃になる仙台
暑くなるんだな
いいぞいいぞ

そんな今日は貴重な晴れになるかもしれない

週間天気を見たら
この先「曇り」つづきになっているから

明日は一気に下がって19℃
上ったり下がったりキザキザ折れ線グラフの気温

夏風邪だけはゴメンだ

A2_2
ヒメジョン

白やピンクのカワイイ花だが
固有種の生息域を侵食している外来植物

外国の植物は
なんと繁殖力の旺盛なことか

A3_2

湖面に反射する光り
キラキラという表現より
ギラギラという濁音表現が似合う季節になってきた

A1_2

名古屋のナカタくん

稲取、松代ツーリングの中にあって
若い部類に入るが
単純に高齢化が進んでいるだけだ

若手であっても
オッサン化は我々の中で抜きん出ている

黒目の奥にいやらしさキラリ

A4_2

外国人のお褒めの言葉は
日本人として素直にうれしいもの

今日は
せめて近場の大型書店には行きたいと

そしてせめてオイル交換くらいはしたいなと

A5
(画像クリックで拡大します)

木陰のベンチでのひと休み

ボトルに詰めたコーヒーをゴクッ

・・・・・・・ Here Comes The Sun   George Harrison

天気のいい日曜の鼻歌はこれかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

あっちもこっちも運動会

今日は暖かいなぁ

でも実際には20℃に満たない19.7℃

昨日までが肌寒い陽気だったから
気温以上に暖かくかんじたのかな

「ドンッ ドンッ ドドンッ」と花火が上る
それもあちこちで上ってる

朝の花火はお知らせ花火

このお知らせは
予定どおり運動会やるよ
って合図だ

じつは子供のころは
雨が降っていると嬉しかった運動会の日…

足が遅かったからさあ

ああ、でも子供じゃないから
走らなくてもいいんだもんね
徒競走もリレーもないんだもんね

そんなことを思い出したドドンッでした

A2

どこからともなく君が代が流れてくる

国歌斉唱の次は準備体操かな

さらに遠くから自衛隊の演習のドドンッ

A3

日射しが降り注ぐ天気も
緑に覆われた森の中はホッと出来る空間

予定ならば
読みたい本をあさり
バイクをいぢりたおす土曜日になるはずが
野暮用はこの日の為にあるのだ
と言わんばかりに次から次に

家の用事はすべてやらねばならないのがツライ

明日こそは・・・

A4

野いちごの紅が鮮烈

口に含んでみたけど
まだ酸っぱかった


A1
(画像クリックで拡大します)

湿度が高いことも暖かくかんじたことのひとつかな

なぬっ 明日は28℃だってえ

・・・・・・・・ Doobie Brothers   What A fool Believes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たっぷりEPIガス(コメント)

今日は土曜日

何もしないぞ

好きなことだけやるんだ

本屋さんでじっくり書棚をあさり
今晩のおかずを買い
バイクのオイル交換
もちろんたっぷり県森歩き

そういやニュースで
16コ目の祝日が決議され
2016年の8月11日から
「山の日」という名称で始まるそうですね

「海の日」があるから「山」なのかどうかは
わからないけど
お盆休みが一日増えるので
さらに渋滞、混雑、右往左往が激しくなりそう

子供らは夏休みだから
なんの恩恵もない
それに
いくら休日が増えたって
休めない人は休めないのがツライところ

もうこうなったら「風の日」「火の日」なんかも
追加して
アース・ウィンド&ファイヤーの日ってのはどうか

風林火山の日でもいいぞw

A6_2

仙台駅前 ぺデストリアンデッキから青葉通りの
眺め

すっかり緑に覆われたケヤキ並木です

だいぶ前のはなしだけど
日の出ビルの映画館や
細長い間取りの仙台初のハンバーガーショップ
オリジナルTシャツが作れるゼロワン
ケーキ屋さんのKENZO
突き当たりにあった西公園の天文台など
利用したところがいっぱいありましたが
いまはモンベルとAYUMIブックスくらいかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・ たっぷりEPIガス

A5

ガスカートリッジを補充

ワンちゃんの撮影が終わると
ガスで湯を沸かして飼い主さんにお茶を振舞います

これけっこう好評です

お茶にコーヒー、紅茶、抹茶ミルクと
なんでもござれ

来月はツーリングの予定なので
多めに買い足したカートリッジ

このガスカートリッジのネジ径を
すべてのメーカーで統一してくれるといいのにな

コールマンでもEPIでも何でもかんでも万国共通

そうしてもらうと旅先で買うにも助かります

携帯用ガスコンロ用のガスカートリッジは
ほとんど共通なんだからさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A2

A1
しずもげら

今回の稲取ツーリングでは
唯一のバイク参加だから紅一点ということになる

バイクはZR-7だったかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A3

室内撮影での一枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A4

ツーリングに持って行こうと
読まずに我慢している1冊

ああ、辛抱たまらん

読んでしまいそう

・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

>フレームに色を塗る?ダメぜったい

>> 年に2回 ちょびっとづつペタペタとwww

 

>ほほう、100円ショップの地図か
 東北のを買ってこようっと

 

>>4700円(税抜き)で47都道府県制覇っすw
裏面は白地図だから落書きには持ってこいですよ

・・・・・・・・・・・ Bay City Rollers   Saturday Night

懐かしい 
元祖外タレアイドルグループの元祖?かな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

近ごろ生意気な隣人

部屋でぬくぬく
家猫とばかりおもっていたお隣の猫が
このところ平気で外を闊歩している

我が家の庭を平気で歩いているかとおもえば
ガレージの上で昼寝していたりと大胆

ちょっとナマイキ

でも基本、人見知りなので
怖くないよお
っと近づいて行くと逃げる

先日、ガタガタドタドタ階下で物音がするので
下りてみると
この猫が侵入し慌てて逃げていくところを目撃

だいぶナマイキ

愛想があると
そんなイタズラも微笑ましいんだけどね

仲のいい隣人関係を壊したくないので
とっ捕まえて
頬をビヨンと引っ張ったり
強引にグリグリ攻撃も出来ないしナ

もうしばらく静観してみるか

S2

何をのぞきこんでいるのやら

・・・・・・・・・・・・・・・・・

S4

ちょっと寒かった朝でしたが
時間とともに気温は上ってくるだろうと我慢するも
結果、今日は15.4℃どまり
日中も風に冷たさがありました

S3
すっかり減水してしまった「まんさく堤」

梅雨になるまでは
しばしこの状態がつづきます

S1

すくすく成長している様子は頼もしい>ヒマワリ

鉢から植え替えてやろうか
ちょっと窮屈そう

S7

宮脇俊三さんは鉄道旅の著作が多い中で
このローカルバスの旅は異色になるのかな

・・・・・・・・・・ Abba   The Name Of The Game


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月23日 金曜日

「SHAWSHANK・REDOMPTION」

邦題「ショーシャンクの空に」

そのなかに印象的なワンシーンがあります

  

「Get Busy Living or Get Busy Dying」

久々に観ました

幾度も観ているのに
ひとつひとつのセリフが
内側に沁みこんできました

やっぱりワタシは
必死で生きるほうを選ぼうとおもいました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

雨止むも曇り空

ポツポツと降っていた雨も
昼頃にはあがり
垂れ込めてはいる雲も明るみが出てきました

天気は回復傾向
曇り空ではあっても前向きな気分

A7

16.9℃ 
昨日よりも2℃ほど高い気温

1ヶ月前の気温に変わりなく

A9_2

二日続いた雨で乾いた空気は
たっぷり水分を含んでいるのがわかるようです

乾いた空気のほうが重いと聞いたことがありますが
感覚的にはその逆で
重たく感じてしまいます

A8

風か
なんの拍子かばらばらと雨が落ちてきます

1羽の水鳥のあとを追い
一斉に鳥達が飛び立つのと同じように
水滴があとを追う

A3

北海道の分県地図2枚

ひとつは100円ショップの安物地図
これには遠慮なく情報を書き込みます

キャンプ地に印を付けたり
住所を書いたり
走ったルートをなぞったり

ナビがあっても地図は欠かせません

ナビは道先案内であって地図ではありません
バイク用のマップルもナビ的要素が強く
詳細ではあっても
広範囲を見渡せないのが欠点
長旅には必ずこの分県地図を持参しています

・・・・・・・・ George Harrison    My Sweet Lord


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の撮影はお得ですう

このブログは時間指定投稿で
昨夜、寝る前に書いたものなので
すべて未来形です

正直でしょw


降り続いている雨は
朝になっても止んでいなかったら
24時間降り続いたことになりますね

午前中の降水確率は低いようだけど
午後になるとまた高くなってる

関東方面では雷・突風に注意なんて
物騒な予報になっているようだから
こっちも不安定な天気なのだろうか

・・・・・・・・・・・・・・・・ 本文

6月は梅雨入りで
撮影の出来る晴れの日も少ないとおもわれます

ということで

ワンちゃんの撮影は
通常よりも10%お安くします(通常6800円)

天気の良い日を選んで撮影を行いますので
よろしくお願いします

申し込みがそこそこあれば
北海道ツーリングは延期にするかも・・・

A2_3

A8

ここのところ読むペースのピッチが上る

天気が悪いということもあるけど
この1週間で4冊

どれも頁数が少ないものだけど
自分にしたらかなりのハイペース

問題は、軽いアタマに内容が入っているかどうかだ

A1_3

けんじクン

稲取、松代と年に2回のツーリングで再会する
現栃木在住の彼

もともとは宮城の名取であるので
仙台組の1人と言ってもいい

いまもその片鱗はあるが
以前は、よく飲み、よく食べる
体のわりに底なし傾向の大食漢

現在は、飲み、食べ、のあとに吐くが
追加されてしまった去年の松代・・・

まあそれは滅多にない珍しいことなのだけれど…

A3_2
よく食べ、よく飲んだ十数年前のけんじクン

特性カルビ丼にご満悦
(米+カルビ+米+カルビ)という4重構造丼

忙しいとき
この店では自分でサーバーからビールを注ぐという
申告と信頼のものとに成り立っていました

もちろん主人はオレだwww

A7

今日も日射しは望めそうにないか・・・

田に引いてすっかり水が枯渇した堤
わずかに残った溜まりに
鯉がうねってる

恵みの雨になるといいね

このままじゃ酸欠必死

A5_2


6月のために
もういちどバイクのメンテナンスを行わねば

今度は細部まできっちりとだ

・・・・・・・・ Billy Joel   Get It Right The First Time

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

小満の梅雨先走り

いやあ残念だったな マー君

一回をピシャリと抑えて
これは連勝街道まっしぐら
なんておもったけどね

でもこの一敗で肩の重荷が取れて
もっともっといいピッチングが
出来るんじゃないかな
なんて野次馬はおもいました

・・・・・・・・・・・・・ 本文

残り少ないDMを配ってしまおう

そうおもってまだ5時前に起き出して
せっせとポスティング

30分ほどして雨が降ってきて
配り切れずに終了
ワンコと散歩している人も少なかったな

でも一枚でも配ると気が済むのだ

A1

霧が深かった早朝

A2

一日降り続いている雨

梅雨のはしり
というにはまだ早いんだけど
やっぱり梅雨はイヤだな
っとあらためて感じる雨です

梅雨寒
なんて体に悪そうな言葉だろう

冷夏になると
明けることのない長い梅雨になってしまう
「真」がつく「夏」が短くなってしまうのは
ワタシにとっては
一年が無駄になったような気持ちになる

真夏があるから冬があって
真冬があっても
夏があるから我慢できるのだから
 

どうかエルニーニョなんて言わないで・・・

ラニーニャ
そうラニーニャの方がいいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わっせわっせとDM作り

自分は新しいレイアウトを考えて
あとはプリンターに頑張ってもらうだけなので
「わっせわっせ」と汗を流しているのは
機械の方
ワタシはその横でパソコンをいぢったり
本を読んだりして
ときどき「わっせわっせ」のプリンターに
目をやっては撫でたり「紙切れ」
突っついたり「インク切れ」してるだけ・・・

しかしまあ
ずっと部屋にこもってばかりも居られないので
ちょっと買い物へ

A4_2

何種類かある防水(撥水)スプレーの中から
安いものを数本購入

ツーリングで使うテント、レインウェア、ブーツに
使うためのものです

経験上
値段の高いスプレーでも
利き目はそれほど長くは持続しないので
安くていい
そのかわりに旅の途中にまた吹きつけます

テントを張った時にスプレーするのが手っ取り早い

A5

長旅に出ると毎日その日のルートや
出来事など、日記的にメモを取ってます

帰宅してからの記憶は曖昧で
ブログの記事にするときに役立ちます

メモ帳は雨に濡れても平気なものです
印刷用語で言うところの「ユポ」という紙を
使っているんだとおもいます

ゴルフのスコアカードなんかでも使用されて
いるものです
紙というよりもプラスチックに近いような

手でちぎったりすることができないほど
丈夫です

これだと湿気でヨレヨレになることもなく
雨の中でもメモれるし
水没しても大丈夫w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

>コーラ飲まないんだ
買い出しん時は、ますたーの為にって
いつもコーラ買ってたんだわ

 

>>あらら 
そうでしたか すんません
オレ、アルコホルと炭酸は飲んでないんです
もちろんアンナカもやってませんよwww

A3

TRX乗りの四番清原さん

清原さんもTRX一筋で
ポリシーというものを強く感じます

黒い車体に白いフレーム
その白いフレームを赤か黄に塗ってみたいと
密かにおもってる
その折は是非w

住まいが横浜の鶴見で
ワタシの出生地と同じところという
どこかに縁を感じると言うか何と言うか

仙台にも遊びに来てくれて
11年の震災の時には
稲取ツーリングを中止して
仙台見舞いツーリングに変更してくれたのだ

・・・・・・・・・・・ Billy Joel    Don't Ask Me Why

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月21日 撮ってだし(コメント)

今日は降水確率が高いので
どうやら雨の一日になるみたいです

えっ
今日の予想最高気温が15℃になってる

1ヶ月以上前の陽気に逆戻りだ
今朝の気温が13.4℃だったから
気温差はたったの1.6℃・・・

  

インクと用紙を足して
ポスティング用チラシの印刷に勤しもう

ここのところ酷使しているカメラのお手入れも
しっかりやっておかなくては

こんな天気のときでしかやらないから>オレ

A1_2

飛行船が浮いていた仙台上空も
今日のような天気では飛べないのだろう

飛んだところで
雨では誰も気づいてくれそうにないしね

そういやあ
アドバルーンって見なくなったな
子供のころはポカンと浮いているのを見つけると
それを目安に行ったもんだけど

宣伝効果が薄いのかな
今は高い建物が多いし

A6_2

県民の森、東端、利府の神谷沢にある3つの堤

以前そこには
怪我をして飛べないのか
一年をその堤で過ごしていたハクチョウがいました

そのハクチョウの写真をよく撮っていましたが
いつの間にか居なくなり
元気に帰っていけのかな
っと心配したりして

A3_2
伊豆稲取ツーリングにて

彼(しょうぢさん)は生粋のカタナ乗りです
(GSX1100S)
わき目もふらず浮気もせず
カタナに乗り続けています

それはもう
傍から見ても一心同体

A4_2

おっとっと・・・

油断は怪我のもと大敵なのである

A2_2

むかし、「10月の悪夢・キューバ危機」
というNHKの特番を観て
核戦争寸前で危機を乗り越えた大事件が
あったことを知りました

ロシアとアメリカの睨み合い
キューバとの三角関係
海上封鎖

フロリダに核弾頭が並び
人々は核シェルターを掘った

この危機を回避できたのは
ささいな勘違いによるものだったことが
かえって恐ろしさを感じます

もし、その日が日曜でなかったらと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《しろもげら》

>滑り台w

行きますかw

はなもげらほ必須だなw

>> では あとで日程をば

>あのバイク尻が痛くなると止まらないのねwww

>>わかります その辛さ
  Dトラもそうでした

痛くなってしまうと
休憩を入れてもダメなんすよねえ・・・

・・・・・・・ Foreigner   Cold as Ice

80年代のフォーリナーは
バラードのヒットが目立ちます
でもそれは70年代があってこそ
そんな1曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

大人気ない滑り台にポッ

おもいのほか気温が上った仙台
>23.4℃

うすーい雲が全体に広がっている晴れ

日射しはあるけど青空はどこにもない

・・・・・・・・・・・・・・

今日は久しぶりに
県民の森のアスレチックコース周辺を闊歩

A4

源流釣りバカだったころは
禁漁期の冬季
体力作りのため
このアスレチックコースを毎日
走りこんでいた時期があります

会社が利府だったので
好都合の場所でした

アスレチックの遊具は
あの頃よりも立派になってますね

A3

今回はアスレチックの脇の道をてくてくと

さすがにこの歳で遊具と戯れるというのは・・・ねえ

でも、これだけはついつい

A2
当時はなかった滑り台

50メートルほどの長さだろうか
傾斜はけっこうあります

誰も居ないし

では っと ツツツーッ

おお、けっこう速い

A1

たっ たのしい!

もう一回滑ろうか
っとおもったけど
一応そこはオトナなので
涙を拭いグッと堪えたのだw

でも、こんどまた来たときも
滑べっちゃうんだろうなぁ ははっ

よし、こうなったら
もっと長い滑り台のある大衡の万葉パークへ
行ってみようではないか

ひとりじゃ恥ずかしいから
参加者募集だ
しょうぢ・・・しろもげら・・・www

A6


A5

タバコ燻らし
深く吸い、ため息にちかい「ふう~」
煙が目に染みる

背中は哀愁に満ちていたしろもげらw

帰りの東北道
「お尻が痛い」を連発

そりゃ
セディッチのシートですもん・・・

・・・・・・・ Bee Gees   Night Fever

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月20日 撮ってだし

5月も知らぬ間に下旬に突入

ああ困った困った
月日の経つのが早すぎる
コマッタコマッタ・・・

A1_2

花畑を寄り添うように
仲睦まじく
微笑ましく
羨ましいとさえ感じてしまうほど

A4_5

けんじクンのKENJIコーラ

コーラって
もう3年くらい飲んでない

A2_2

青葉まつりが終わって
つぎの祭りは「仙台七夕」

A3_2

岩切方面をポスティングするので
県森の西側を歩きまわってみようかな

A7

5月11日 伊豆スカイラインにて

昨日、今年はじめてホトトギスの鳴き声を聞きました

「てっぺんかけたか」ってやつです

夜鳴きもするホトトギス
深夜の住宅地
どこからともなく、この「てっぺんかけたか」が
耳に入ってきます

この鳴き声を聞くと
夏になったことを強く意識します

・・・・・・ Grand Funk Railroad   American Band

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ハッとしてドキッ

朝から太陽が独占した青空に
月曜であることを恨んだ人が多かったはず

昨日までの強風はなりをひそめ
午前中の穏やかさは
楽だなぁ
なんておもったほどでした

A3
A4_4
(クリック拡大します)
A6

「さわらびの道」は
どことなく「もののけ姫」の雰囲気を感じます

森の様相や緑に包まれた空気感というような
ものでしょうか
ほんの小さい範囲の世界ですが
この気配が好きです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「水辺のみち」を上っているとき
前方で物音がしたので
立ち止まって音のする方を凝視していると
おもむろにウサギが遊歩道にあらわれました

A1

去年は一度も見かけなかったけど
その存在はときどき意識しました

熊笹がガサガサ音を立てていたり
逃げるような足音を聞くこともあったから

今日のウサギは何に夢中になっていたのか
遊歩道に出てくると
ワタシの方へ近づき
そして「はっ!」とお互い固まる

そっとコンパクトカメラを取り出し
適当にシャッターを切った一枚

瞬間、身をひるがえすと
言葉どおり
脱兎のごとく飛ぶように森の中へ逃げて行きました

ちょっとのん気というか
おっちょこちょいのウサギとのご対面でありました

・・・・・・・・・・・・・・・・

先日見つけたカワセミの姿をカメラに納めようと
その堤に
A2
(クリック拡大)

今日は見つけられず
そのかわりにカモのツガイの姿あり

その1羽が水面から飛び立つと・・・

そうか
あんなところに巣があったのか

A5_2

・・・・・・・ Eagles   Victim of Love


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月は北海道かあ(コメント)

3年ぶりに長距離のツーリングに出かけようと
もう去年から「どこがいいべ」と
漠然と思いをめぐらせていました

11年にトラブルによる出費で
途中断念して京都止まりだった九州

八十八箇所お遍路ツーリングIN四国

やっぱ北の大地

など、いくつかの候補地があって
そう簡単には決められません

先日、それならばと
アミダくじで決めることにしましたが

さて、その結果は・・・

A2_3
どことなく作為的な怪しいアミダくじだが
気にしないでほしいw

めでたく北海道に決定

ちなみに「米」はアメリカ、「ロ」はロシアだwww

6月は大間ツーリングがあるので
そのまま大間港から函館に渡って
しまおうという目論見

ただし、まだ100%、直前まで行けるかどうかは
わかりません
いろいろ事情が絡みついているんで・・・

とにかく行くなら北海道
そう決めたんだもんね、オレは

A1_2
5月11日 箱根新道にてX4@オレ
(画像提供 サッちゃん)

A3_3

県民の森は、ヤマツツジの見頃が過ぎ
藤の花が見頃に
そしてタニウツギが咲き出しました

薬來山、スキー場の裏手
ゴルフ場に至る山道は
知る人ぞ知るタニウツギの多いところです
是非いちど

A4_2

あらら、もうミニトマトの実が生ってる

A5_2

葦が伸び水芭蕉が大きく葉を広げていました
ミツガシワもまだ咲いている

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《しょうぢ》さん

>今年はお天気にも恵まれるし
トラブルも皆無(?)だし
言う事なしのツーリングでしたね。
また笑顔で皆と会いたいですな

>>ウン ほんとそうだね

来年は仙台組揃って行けたらいいな

・・・・・・・・ Bread    The Guitar Man

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

なんで風が吹くかナァ

気温そのものは
平年よりも若干高めなんだけど
妙に風が強くて冷たい

数日吹き続いているこの風
そういやあ
稲取ツーリングの初日
10日の土曜もとんでもなく強風で
ふらふら走行だった

この時期は東よりの風がふつうなのに
その正反対
西からの風が半袖を着ることを躊躇させる

季節はずれの寒気が下りてきているのだな

北海道では雪が降ったりしてるようだし
まったくどうかしてる

日射しは真夏そのものなのに
空気がそれに追いついていない

過ごしやすくはあるけど
季節感がないではないか

ニュースではエルニーニョが発生して
今夏は冷夏になるやも・・・
などと物騒なことを言ってる

冷夏のときの仙台は
梅雨明けしないんだよなぁ

8月になってもシトシト曇り
気がついたらお盆が目前に迫り
空には秋のうろこ雲
なんてことが数年に一度あったりする

そんな8月は泣くしかない

ああイヤだイヤだ

エルニーニョなんて
テジナーニャで
無かったことにして欲しい
>しょーもな・・・w

A3_2
(クリック拡大)

冷たい風がさざ波立てる

A2_2
(クリック拡大)

風に翻弄されて
落ち着いて蜜も吸えない

クロアゲハも難儀してる

A4

おやつは?

A1
(クリック拡大)

伊豆稲取から見る大島ごしの日の出

海からの日の出に
山彦はいたく感動する

A5

ジェイムズ・P・ホーガン 「時間泥棒」

エイリアンに時間を盗まれる

・・・・・・・・ Foreigner  Waiting for a girl like you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台ルールだっちゃね(コメント)

5月18日 日曜日 

もう稲取ツーリングから1週間が経ってる

ほんの数日前のことのようで
1ヶ月前のことのようでもある

距離が長く
一泊で帰ってくるという
慌しさというのか
縁遠い土地に一時でも居たということは
そんなおもいが強くなるのかもしれない

これが鉄道や車だったら
それほどでもないだろうな

疲労度もあるのかも

A4_2
箱根新道にて四番清原&しろもげら
(画像提供:サッちゃん)

関係各位

稲取ツーリング終わったばかりですが
予約を取る都合上
さっそく10月の吉例「松代ツーリング」の
古民家を押さえました

10月4日(土)~5日(日)
去年と同じ露天のある古民家です

以上 

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《よっぴ》さん

>遠路はるばるいつもありがとうございます。
そしてナイスなショットいつも楽しみであります。
今回も下娘オンパレードで本当に申し訳ないです。
身内の動画をだらだらと・・・そうですよね。
疲れますよね。←反省です。

>>いやあ サッちゃんの解説付きで
楽しく観ることができましたよ 

>年に2回だけだし  バイクじゃないし・・・
でも、いつも一緒に楽しんでいます。
本当にありがとうございます。
また古民家でよろしくお願いします。

>>食材 飲料などいつもお願いしてしまって
こちらこそ申し訳なく・・・
そしてマンゴープリンもw

>追伸 下娘マスターに一眼レフの
使い方教えてもらい良かったと言ってます。
今日も記念日に活躍していました。
重ねがさね”ありがとうございます”

 

>>あんな程度のことならいつでも聞いてください

A3_3
マダラチョウだったかな
羽を閉じたり開いたり
まるで羽で呼吸しているようでした

A2_3
日射しに羽が光っていたカラス

あまりに暗くてピンボケブレブレ
とても見せられるような画像では
ないんだけど・・・
これがバッチリ撮れていれば

悔しい一枚

そういえば
県森のある堤でカワセミを見つけた

やっぱり居た

必ずやあの姿をものにしたい

・・・・・・・・・・・・・・・ 仙台ルール

A5_2
座りながらパラパラやるトイレ本(失礼)

仙台ルール

たとえば

バスターミナルことを「バスプール」と言う

けっしてバスが泳いでいるわけではないけど
プールと呼ぶ

また

聞かれたことに対して
「そうだね」という同意語を仙台では
なぜか「だから」と言う

「今日は大変だったね」

「だから」(アクセントは語尾を上げる)

っという会話ww

なんで?と聞かれても困る
仙台ではそういうものなんだから

A1_2

昨日は市内を5千歩少々

まったく不甲斐ない数値であるので
本日は不足分を取り返さねばならない

・・・・・・・・・ Def Leppard    Photograph

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

今年も稲取ツーリング

とりあえずは最終話ということにしますが
ちょこちょこと時おり画像をアップして
いこうとおもってます

では伊豆スカイラインから
A4
A3_2

宮城というところのコバルトラインのような道かな
富士山は見えないけど
金華山は見えるw


A2_2
(画像クリックで拡大します)

A1

ZRX? 誰??w

ローソンカラー懐かしい
乗ってたなぁ・・・

さあ
あとは帰宅の途に

(伊豆スカ・箱新・小田厚・東名・首都・東北)

じわじわと神奈川・関東組と別れ
仙台組はしろもげら、しょうぢさんの3人で
東北道をひた走る

今年は、行きも帰りも
最後までいい天気の稲取ツーリング

大満足でした

 

・・・・・・・ Eric Clapton   Cocaine

 

・・・・・・・・・・・・・・ 今日 17日(土)

18.9℃ 強風

青空ではあるけれど
そこにある雲は冬に見るものと似てる

終始北よりの強風が吹きつけていて冷たく
昨日はこの風で屋根が飛ばされたりして
被害が出ているそうです

そんなきょうは「仙台 青葉祭り」
青葉祭りといえばすずめ踊り

昔行われていた祭を
現代に復刻したという祭になるのでしょうか

A6

クリスロード、サンモールなどで
すずめ踊りが行われていました

阿波踊りのように
各地区に「連」があるようです
つまりいくつも踊りのチームが存在していて
それらが踊りを競い合う
そんな様相なのでしょうかね

メインは今日の午後と明日になるのでしょう
時間帯通行止めになる道路もあるようです

ワタシのメインは青葉祭り
ではなくて
単純に本屋さんめぐり

A5

外国人のかたというのは
心の底から楽しんでいるな
というのが表情から伝わってきますね

照れというのが存在しないのか
祭りに必要な
楽しまなけりゃ損損

外国人観光客もぼちぼちと見かけました
じわじわと知名度が上ってきているのかな

ケヤキの緑に覆われた仙台は
一年のうちでもお勧めの時期です



| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆スカイラインにて

【伊豆・稲取ツーリング 5月11日】

日射しと富士と走快感

A5
A4

今年は5月になっても残雪が多いような

A3

富士をバックにバンザイ

肝心の富士が・・・

A2_2
A1_3
(画像クリックで拡大します)

次回もたっぷり伊豆スカ

・・・・・ The Doobie Brothers  Listen to the Music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

布団吹き飛ぶ(稲取ツーリング)(コメント)

日射しがなくなったな
っとおもった矢先
バラバラと雨が降ってきて
困ったナァ
っとおもっていると
晴れてくる
予報に反して午前中の方が
不安定な天気でした

っが
朝から吹いていた風が
午後になると
体がもっていかれてしまいそうな強風に
なりました

めずらしく干していた布団が
どこかに消えて無くなり
「どこいった」と慌てて探すと
庭の隅に、我が布団は粗大ゴミと化して
おりました・・・

日射しの匂いのはずが
土の香りになってしまった布団

B1
藤の花が舞い湖面に散っていました

葉が風で激しく音をたてるので
そのほかの音という音が
まったく耳に入ってきませんでした

B3

ちょっと見にはユリに見えたほど巨大

これもツツジなのだろうな
調べると「タイワンヤマツツジ」かな

B5_2

このてのトンボはすべて「イトトンボ」と
呼んでいるので正式な名前はわからず
これまた調べてみると
どうやら「カワトンボ」というらしいと判明

B4

ヤゴから成虫に

もう間もなくすると体の色もはっきりしてきて
大空に舞い上がっていくのだ

B2

午後になっても雷注意報が出ている仙台

西の空が怪しい雰囲気

それにしてもこの時期にこの強風は
珍しいのではないか

・・・・・・・・・・・・ 稲取ツーリング

道の駅・伊東マリンタウンで休憩したのち
有料道路、伊豆スカイラインへ

バイクのメッカでありますね
車よりもバイクの方が多いのではないか

観光有料道路だもの
見渡す眺めは文句ありません

そしてこの好天だもの
やっぱりコレでしょう


A1
(画像クリックで拡大します)

富士は日本一の山

A2

毎年、天気がいいわりには
富士山の周辺だけ雲に覆われたりして
見えなかったけど
今年はお見事でした
これまたなんの文句もございません

・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原》さん

>おぅ ここでもさっちゃん主役になっておるのか
 あざーっす

>>もちろんでございますよ 
  
 画像はたっぷりあります
 第二弾DVDに収録予定

・・・ Queen   Crazy Little Thing Called Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーカンの伊豆稲取

【5月11日 日曜日】


帰路は途中までみんなで走行

例年よりちょっと少ない台数ですが
青空の下、気分は上々

A1_2


A3_2
何やってんだ、あの二人はw

A2

まずは集合写真その1

超広角レンズなので外側の人は歪んでしまうので
あしからず

A4_2
風車の次は
これまたお約束の「道の駅 伊東マリンタウン」へ
135号を北上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は雨が降っていたから
今朝のこの青空は意外でした

午後は不安定な空模様になるそうなので
事はすべて午前中に片付けてしまおう

そうかもう金曜なんだなァ・・・

A7_2

昨日は久しぶりにピッチを上げてジョギング
たっぷり汗を流し満足

今日は歩こうかな

明日は「青葉祭り」
カメラを持って行ってみるつもり

A8

100円ショップで買ってきたヒマワリの種から
ボコボコ芽が出てきた

 

朝顔と合わせて
真夏の大輪が楽しみ

・・・・・・・・・・ Freeze Frame   J. Geils Band

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

今年の稲取ツーリング

【5月11日 日曜日】

稲取の2日目はいっつも好天

去年の写真を使っても
誰にも気づかれないかもしれない
それほど毎年日射しが降り注ぎ
紫外線が目に見える(わけがない)

A1
(画像クリックで拡大します)

13階からの眺めは飽きることがありません

大島のほかに新島か式根島か
島々の姿が見てとれます

・・・・・・・・・・・

いつもいつも美味しい朝ご飯をいただき
身もココロも満たされ
さて、ボチボチ帰りの仕度でもしますかあ
ヨッコラショっと
相当重い腰を上げる

A6
見るからに軽い

A3
こちらもけっこう軽い

A4
キュッキュッ 汚れが気になるお年頃なのだ

A5
我々、チャップスを履くと「さあ走るか」って気分

帰りはみんなで移動

まずは東伊豆の風車が林立する風力発電所へ

Dsc_0268

風光明媚 ここに家を建てたらさぞいいだろう
でも風車が邪魔か・・・発電所だし



・・・・・・・・・・・15日 今日の仙台

昨日との温度差が
ちょうど10℃
20.6℃でした

明るい曇り空で直陽なし

寒いということはなかったけど
もちろん暑いということもまったくありません

今日のほうが快適かも

A7

・・・・・・・・・ Eagles   Try and Love Again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲取の夜明けなのだア

【今年の伊豆稲取ツーリング】

膀胱破裂間際
寸でのところで目が覚める

こんなところで漏らしたら
この連中に何を言われるか・・・
たまったもんじゃない
一生、生き恥を晒すことになってしまう

・・・・ ふう やれやれ 

寝ぼけまなこで
カーテン越しに外の様子をうかがうと
ちょうど夜明けを迎えるときでした

A3_2

濃紺の空が
東の水平線から明るみが出て
グラデーションが絶妙

もう間もなくすると日の出だ

テーブルに残ってた麦茶を一口含み
カメラを望遠に取り替えて
日の出を待つことしばし

じわりじわりと太陽が顔を出してきました

A2
大島の向こうから日曜日の太陽

この壮大な夜明けは
だーれも見ていないのだ
独り占めなのだw

アリガタヤアリガタヤ
ファインダー越しに太陽を拝みたおす


  

さて、風呂にでも
っとおもってみたものの
今日、帰りの長い道中を考えると
もうすこし寝ておいたほうがいいな
睡魔を甘くみてはいけない
そう思いなおして寝床に戻る

次に目が覚めたのは30分後・・・

おはよう
ちょうどよっぴさんも起きてきたところ


A1_2
(画像クリックで拡大します)

つぎに海を眺めたときには
もう太陽は海から離れ
海面に光りを照り返らせ
定規で線をひいたように潮目をクッキリと
浮かび上がらせていました

・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の仙台

昨日は30.6℃の真夏日
今日は21℃の予報

その差は約10℃

21℃でも平年以上に高い気温だけど
寒そうにかんじられるのは
やっぱり昨日の暑さのせいだろう

A5_2

県森にあるいくつかの堤は
水量が減って水鳥の姿が減り
カエルの鳴き声もこころなしか乏しい

今日のツバメは低空飛行かな

・・・・・・・・・・ Abba   Knowing me, knowing you

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

今年も稲取ツーング

【結婚オメデトウとの宴】

今回の目玉は
なんといっても「ゆうたクンとサッちゃん」が
めでたく結婚したことに尽きるでしょ

A8

A6
A7

結婚式、披露宴のDVD観賞

ふつう、祝い事や運動会のDVDやアルバムを
見せられるというのは
苦痛のなにものでもないんですねえ・・・

ところが

今回の場合はというと
50インチのテレビに映し出された映像と
新婦のサッちゃんによる屈託&軽快
かつ遠慮のないしゃべりと
ツッコミどころ満載でじつにオモシロ笑えてしまう

それにより、麦・ぽん・焼・洋
各アルコホルのピッチがあがる

A1
A3

片手に持った玉コンニャクを振り回しつつ・・・

A5

新婦サッちゃんのご両親
四番清原&よっぴさん

 

  
部屋からベランダに出て
かすかにかんじる潮の香りを漂わす空気を
腹に吸い込む

漁火の向こうに大島の街明り

海から赤い星(アンタレス)が昇ってきた


A4_2
(画像クリックに拡大します)
笑い声に振り向きガラス越しに一枚


いつ終わるでもなく
時間を忘れ
稲取の夜は深けていく・・・

・・・・・・・・・・・・・ 14日 今日の仙台

朝起きたときには
すでに20℃

やる気をかんじる空模様

グイグイ上った気温は
ついに予想を上回る30.6℃になってしまった

5月に真夏日になるのは
初めてではあませんが
今日14日はもっとも早い真夏日
つまり観測以来初ということらしいです

熱く乾いた空気が山を越え
吹き降ろすフェーン現象がこの暑さの原因

湿度は10%台でカラカラ
乾いた強風で
ベトベトジトジト感は一切なくてエアコン要らず

両手の平を擦っただけで着火しそうw

火だけはいつも以上に用心

A9

藤の花が咲きだしてきた県民の森

・・・・・・・・ Bette Midler   From a Distance

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まったり稲取(コメント)

【伊豆・稲取ツーリング】

思いのほか早く到着してしまって
こんなにマッタリしちゃっていいのか

いつもはバタバタと道中の疲れを風呂で癒し
バタバタと乾杯
宴会に突入しバタバタと布団に
倒れこんでいく
それが常なのに・・・
A2_2

「お疲れーっ」の挨拶もそこそこに
ロッテ・楽天戦の観戦
4対1だったかな

さっきまでワッセワッセと走っていたのが
ウソのようだな

ぼちぼち風呂にでも
A1_2

まだ早い時間だから貸切状態

いやはや極楽

疲れが流れ落ちていくよお

A5_2

ちょっとお昼寝
仲間の中で一等よく眠るしろもげら

指を折ってみると
今回も8時間は眠っておりました>お疲れです

さて全員そろったところで乾杯を
A4_2
四番清原さんの音頭で
再会を喜びつつ「カンパーイ!」

A3_2

自宅から150メートルのしょうぢさんは
遅れての出発でしたが
黙々走法で何気に到着w

いつもは蓮田で合流しているけんじクンも
単独での到着

去年は稲取、松代ともに参加できなかった
しずもげらも久々の再会

ニャゴヤ(名古屋)のナカダくんも無事到着

明るいうちからの宴会
今宵ははじまったばかり

次回は「おめでとユウタ&サッちゃん」

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 1つ

《四番清原》さん

>なるほどETCのエラーだったのね
夜にその話してたんだろけど
酔っぱらいは覚えていないんだわ
こっちは相棒のユータが手払い
料金所の度に我が家の四輪車に
抜かされていった

>>ETC未装着者と待つこちらがよりも
ETC装着車にもかかわらず
ETCが使えない車がいちばん辛いかと

責任感の強いしろもげらは
自分の為に待たせてならぬと
料金所が迫ってくると
ダッシュで先行していました

大間では新しいカードで
挑んでほしいところですが
如何せん料金所が少ない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 2つ

《しろもげら》さん

>あーあ
バラされちゃった(笑
昨年ETCをセットしたときの期限なんか
覚えてないし(泣

点検するも何も
フロントカウルの中にあるもんで
そー簡単には脱着できないから
セットして以来見てないもんナー

移動時間の遅れは私が原因です。

ごめんなさい。

>> 大事なことにもならなかったし
オイシイところ独り占めです

終わってみれば
行きも帰りもいいペースだんではないでしょうか

笑い話の種に使わせてもらったので
ブログ的には感謝です

カタナもX4もセディッチも
ひと通りトラブルが巡って
次回のツーリングは
その他の誰か・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コメント 3つ

《しょうぢ》さん

>移動時間の遅れが生じても
追いつけなかったのね・・・。

>>3時間の出発時間の差ですもんねえ

でもその差は縮まってました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の仙台

今日はフェーン現象が起こり
気温が上昇する予報が出てます
仙台では29℃になるって

これは県内各地で真夏日になるところも
あるだろうな

とくに内陸部は熱中症に注意だ

・・・・・ Kansas    Play the Game Tonight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

高速はつづくよどこまでも

【今年も稲取ツーリング】

仙台の泉から伊豆半島、稲取まで
約550キロの道のり

私的には
東北道が2車線から3車線になり
利根川を越えると
関東に入ったナアという実感が湧きます

そして川口JCTを通過すると
行程の3分の1が経過したような気分
実際には半分以上走ってはいるんですけどね
「東北道」 「首都高、東名」「小田原、伊豆半島」
大きくこんな区切りをしてしまっているのです


単調な東北道から首都高は
気分転換にはちょうどいい

ゴールデンウィーク明けの週末は
混んでいないのもアリガタイ

A1

江北、板橋、ふたつのJCTを通過すると
延々とつづく地下道路(首都高中央環状線)

大橋JCTまで一気

仙台でいうと
仙台駅から泉中央までずっとトンネル
そんなかんじである

これで以前よりも距離は短縮されて
東北道、佐野SAで給油して
東名高速、海老名SAまで
安心してノン給油で行けるようになった

A4
ETCが装着されたセディッチは
世界でこれ一台かもしれない

でもETCカードは期限切れ・・・

A3

地下道はモワアっとして
温かさを通り越し
まとわりつく様な排気まみれの
いかにも悪い空気が充満している

でもさっきまでの強風の影響がないので
その悪い空気も我慢できるというもの


グルグルの大橋JCTを抜けて
20分ぶりの青空

新鮮な空気を吸って気分爽快
でも東京は夏日・・・

首都高から東名に変わり
いつものように海老名SAで給油と休憩

海老名から小田原・厚木道路は目と鼻のさき

覆面に警戒しつつ西湘バイパスは
石崎ICにたどり着く
仙台、泉から走ってきた高速道路から
ようやく下道に下りた
ここから135号線、伊豆半島西岸を沿うように
稲取へ

伊豆というだけで到着した気分になってしまうが
それは大きな間違い
ここからがけっこう長い

A2

比較的穏やかに見える相模灘の海を
左手に見ながらひたすら南下

B-COMでお互い励ましあいながらの135号

傷口を舐めあっているような
傷口に塩を揉んでいるような
とにかく不毛な会話も多いけど
無いよりはるかにいい

高速のときよりも会話もクリアで
「ふあ~」
相手がアクビをすると
つられてこっちも
「ふあ~」
涙目に信号機が歪む・・・

そして
A5
無事 到着

おお まだ2時半だ

何故かわからないが
バンザーイ バンザーイ

大島に向ってバンザーイ


・・・・・・・・・・・・ 13日の今日

曇っていた午前中は
むしろ肌寒いかな
そう感じていたのに
晴れてみると太陽はギラッ

25.2℃
とうとう仙台も夏日になりました

これ7月14日にあたる気温

でもまだ湿度が低いので
真夏の暑さ
ということはなく洗濯物がよく乾く

・・・・・・・・・・ Stevie Wonder   Superstition

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼 いーてーしー

【ことしも稲取ツーリング】

恭姉のお見送りをもらっての東北自動車へ

「今回は何もないといいなあ」
「そうだねえ」

ガソリン漏れ、オーバーヒートなどなど
トラブルが多発した去年の稲取ツー

ちょっと不安を抱えての
「今回は何も・・・」という祈りにも似た願い

A3_2
(今回は参加出来ない恭姉。いただいた土産を
積んで、いざ伊豆へ)

X4の冷却系も修理後は問題ないし
緩んだ燃料コックは
再三確認して締め増ししたし
タイヤ交換もしたので
もう何も心配することはないと言い聞かしての
東北道、泉インター

無事にETCに反応してゲートオープン

まさにツーリングのスタートといった気分

つづいてしろもげらのドカ・セディッチがつづく

時速20キロ
ガランゴロンガランゴロン←リアルなバイクの音

っと、耳に乾式クラッチの音とともに
思いもよらぬ叫び声

しろもげら「おっとっと、 開かねえ、なんでえ?」

A2_2


スピーカー「いま係員が行きますので云々」

「どうしたんだろうねえ」
ちょっと他人事なオレ

しばらくして係員が姿を見せると
予想外な応えが
「ETCカードの期限が切れているようです」

しろもげら「ええっ うっそーっ」
死語になりつつある女子高生言葉に

おれ「クククッ、係員ウソつかない」
急速にインディアン化する

その後
カードがどうの
料金がどうのと
B-COMで繋がっているから
係員との会話は筒抜けである

「壁に耳あり、メットにB-COM」

結局
新しいカードを挿し込むにしても
カウルの内側に設置しているETC本体に
触ることすら出来ないし
やるにはカウルをバラして・・・
時間がかかり過ぎてしまう
これから8時間走らねばならないのである

「いいです チケットで払うんで」
しろもげらの最終決定

この決断がどういう意味を持つものか
じゅうじゅう承知しているはず

この先、西湘バイパスまで
どんだけの料金所が待ち受けているかを・・・

A1_2
「ふう 」
せっかくのETCが使えずのため息か
それとも
車線を跨いでしまいそうなほどの強風に疲れたか
お疲れ気味の佐野サービスエリア

しかし、ペースはいつも以上に順調

「今回の厄はしろげもらさんか・・・」
そんな独り言も
しっかり聞かれてしまった

B-COMの唯一の欠点である

つづく

・・・・・・・・・・・ 

A5

新緑というより深緑になりつつある県森

昨夜から降り出した雨は止んで
晴れてくる予報

なんと
明日の気温が28℃の仙台

・・・・・・・・・・・・・・・・ Abba   S.O.S.


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

5月12日 撮ってだし(コメント)

21.7℃の今日は清々しい陽気で
空に浮かぶ雲までも
なんだか清々しい

A3

A1

A2


・・・・・・・・・・・・ コメント

《四番清原さん》

>お疲れ様でした
 今回は俺もバイクで参加出来て良かったっす。
 なになに「しろすけ」さんなんかあったの?

>>ええ ありましたとも w

  今日はばたばたして書けなかったので
  そのへんのことは明日に

  とりあえず一枚

A4

何度目かのカンパーイ!

・・・・・・・ Patrick Simmons    Why You Givin' Up


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も稲取ツーリング

今年も吉例・伊豆稲取ツーリングへ
行ってまいりました

そう、まさにもう「稲取詣り」

前回(去年)はひとり
トラブルというトラブルを抱え込み
ああ、天は我を見はなしたな
と空を見上げてつぶやいたもんでした

今回は神社仏閣新宿の母
すがれるものには何にでもすがり付き
慎重な態度で挑んだツーリングでした

その成果があらわれたのか
どうやらツーリングの厄は
ワタシから「しろすけ」さんへバトンタッチ!

そのへんのスッタモンダは次回から

まずは今回もキヨさんとよっぴさんに
無理難題甘えっぱなし

この場を借りて
頭をぐりぐり地面に擦り付けつつ
「ほんとうにありがとうございました」

A1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

5月11日 夜一枚

A5_2

(画像クリックで拡大します)

 

 

 

 

 

 

 ぼちぼち帰宅しているかな

 

 

 

 

 

 明日からまたがんばってポスティングするかあ…

 

 

 

Night Ranger   Sister Christian

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月11日 朝一枚


1405020088
(画像クリックで拡大します)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年だと
稲取ツーリング2日目は
汗ばむくらいの好天になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像と下のユーチューブ動画の間に
空白を設けているのは
画像をクリックすれば
その意味がわかりますね>PCの場合

 

 

11日です
3年と1ヶ月が経ちました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

5月10日 午後一枚

A3_2

(画像クリックで拡大します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲取に無事に到着して
湯に浸かって「はあ~う~」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れてすぐに寝てまうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yellow Magic Orchestra - Castalia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月10日の朝一枚

A2_2

(画像クリックで拡大します)

今日は不安定な空模様から開放されるようです

  

 

 

 

伊豆・稲取ツーリング





 

 

 

 

 

 

 

 いまごろは東北道を南下中

 

 

 

 

 

 

 

 

 これがアップされる8時は
安達太良サービスエリアで
1回目の給油休憩中かな
 

玉コン買って行くか

 

 

 

Good Morning Vietnam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

万全を期してタイヤ交換

5月9日 金曜日 

風が生温くかんじた朝でした

寝不足

深夜2時前だったろうか
屋根を打つ雨音で目が覚めたら
寝付けなくなってしまった

そういうときは本を読んで
眠くなるのを待つのみ

読みかけの本を読み終える

A2

やっぱりタイヤ交換しようと決意しました

走っている最中に不安を感じながら走るのは
嫌なので万全を期することに

A5

前後とも交換

ビードがなっかなか落ちず
ビードブレーカーの位置を変えつつ
しつこくグイグイやり
どうにか落す

リアの190サイズは太く
ホイールは重いので
腕力を使いますが
フロントは単純に細いから楽勝

チェーン調整などもないので
全体的に作業時間が短くて済みますね

A6

タイヤ交換後、久しぶりにリアキャリアを装着

そしてキャリアにリアボックスをドンッと積載

ボルトで固定し
さらにタイダウンでも固定

あとは荷物を放り込んで
タンクバッグを乗っけて終了

A3
昼を過ぎるといっそう雲が広がって
それまでの「曇りがち」ではなく
完全な「曇り」空になった仙台上空

今晩は
1行も読むことはできないな

もう瞼がガラガラとシャッターが落ちそうなほど重い

・・・・・・・・・・ Aerosmith    Jaded


| | コメント (0) | トラックバック (0)

決死の横断

昨夜寝るとき悩んだ
やっぱりタイヤ交換するべきか

A1_2

高速道路の連続走行は
タイヤの消耗が激しいから
万全を期したほうがいいかもと・・・

ああどうしよ

A5_2


・・・・・・・・・・・・・・・・ 決死の横断

この時期になると
何故がコレが多くなる

A4_2

モコモコモコモコモコモコモコモコモコモコモコモコ

芋虫が道路を横断して行く

危険をかえりみず

何故

危険を冒してまで・・・

「隣りの庭は良く見える」
ならぬ
「向こうの緑は良く見える」か

バイクに乗ってると気になるんだよね

滑るんだよなぁ・・・w

A3_2
フゲンゾウの艶やかさ

A2_2

小さいながらも存在感のある藍色>キキョウソウ


さあ、どうするタイヤ交換

ツーリングは明日だゾ

・・・・・・・ Eagles   Heartache Tonight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

嗚呼 やってもうた…(コメント返信)

いい天気じゃないかあ

10℃を割った朝でしたが
青空と合わせて目が覚めるようでした

朝の清々しさをカメラに納めるのだ
っと意気込んでカメラのスイッチを
ON ・・・ 


ハレッ!?



はうっ
バッテリーが無い

シッ シマッタ~

嗚呼 充電器に挿しっぱなしだった・・・

定期的にやってしまうこのミス

いっくら注意してても
忘れたころにやっちまうんだナァ

いかん遺憾

A3

バッテリーは忘れたが
寒くてパーカーを持って来たのは正解だった

A1

近ごろお気に入りの「ミツガシワ」

小さな水滴を抱いて輝いてました

A4

太陽が高度を上げると
気温も上り
こんどはパーカーが邪魔になる

A2

10歳になるコーギー

カメラをかまえると
警戒してか耳が寝てしまう

ダックスにしてもコーギーにしても
脚の短いワンちゃんは
文句なしに歩く姿が愛らしい

A6
長野まゆみ 著  野川

・・・・・・・・・・・ コメント

《happymaron》さん コメントありがとうございます

> 生き物を飼うときに考えてしまいます。
 我が家も、ねこが3匹みんな野良猫です。
 彼らは、唯一私の話し相手!
 でも、外に出したことはありません。
 幸せかどうか????でも
 これからもずーっと 一緒ですからね。
 人間の都合だけでは・・・難しいです。

>>happymaronさんの言われるとおりで
 ペットと飼い主は持ちつ持たれつ
 シアワセをもらうし与えなければならないのですね
 こういう問いは
 いっつも押し問答になってしまいます
 つまるところ
 最後まで責任を持つということですよね
 ワタシも、飼っていた猫に
 たっぷりシアワセをもらい
 むこうも(猫)もシアワセだったと
 信じています

それにしても
猫ちゃん3匹に囲まれての生活は
羨ましいなぁ

・・・・・・・・・・・・

午後になり強さを増してきた風

天候が崩れてくる前触れかな

雷注意報が出ている仙台です

・・・・・・・・ JOHN WAITE   Missing You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓の向こうの猫

今日は午後から天気は崩れ
不安定な空模様に

雷などに注意という予報になってます

どうやらすべては午前中に
済ませておいたほうがいいみたいです

今週末の天気は
昨日までの予報ではよろしくなかったけど
今日になってみると
まずまずの晴れの予報に変わってました

ツーリングだけに天気が気になっていましたが
伊豆方面、関東方面ともにまずまず

A1_3

タイヤ交換するつもりでいたけど
じっくりタイヤの溝を調べてみると
1000キロくらいは何とかもちそうなので
このままで行くことにしました

とりあえず雨の心配もないし

A4

小さな羽虫を追いかけて
ツバメたちが鋭く飛び交ってました

A2_2
(画像クリックで拡大します)

緑の濃淡に深みが出て来ました

・・・・・・・・・・ 窓の向こうの猫

Z1
ビルの2階から
こちらをジッと見つめていた猫

ねこカフェの猫だ

閉店後、店のいない店内

なんだか妙に淋しい気分になる

ぎゃくに
人疲れして
落ち着ける時間であるかもしれないが

シアワセなのか否か
そんなことをおもってしまう

人間の都合なんだな

飼うということが
どれだけ責任の重いことであるだろうと
被災動物と接して痛感

その気持ちだけは忘れないようにしています

A3
ワタシと遊んで
くれているボーダーw

・・・・・・・ The Police    Message in a Bottle

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

連休明けの晴天ナリ

霞んだ空が春らしいけど
シャープな月が出ていた昨夜でした

A5_2
(画像クリックで拡大します)

揺らぎが少ない月面
 横から射す太陽光線で出来た陰で
クレーターが縁取られていました



我が家から直線距離で10キロ近く離れている
中山の辺りを撮影してみました
Dsc_0008_2
(画像クリックで拡大します)

フィルターを使用していませんが
レンズの特性で光りがクロスしてます

300ミリの望遠で撮影した画像を
トリミングしてさらにアップしてみたものです

手を振ってくれたら写りそうw

・・・・・・・・・・・・

朝は夜のままの晴天に

ここまですばらしい青空だと
かえって哀しい気持ちになってしまうな

A2

連休が明けて県民の森も静けさを取り
もどしたかにみえたけど
おもった以上に散策している姿をみかけました

A1_2
(画像クリックで拡大します)

朝露の粒がピカピカしてました

指でさわったら
おもいのほか冷たかった

それもそのはず
朝の気温は6.7℃でしたから

県内、氷点下になったところもるというし
全国的に冷え込んだようで
6.7℃もなっとく

・・・・・・ Van McCoy   The Hustle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにも止まらない

昨夜は「みずがめ座η流星群」の極大でした

みずがめ座が昇った午前2時から
夜が明け始めるまでの1時間半ほどが
観望できるわずかな時間です

南半球であれば
ペルセウス座流星群なみに多くの流星が
あらわれるのですが
日本では残念ながら
それほど見ることができないのが悔しい

ただ、ここのところ突発的に
予想外にたくさんの流星が出現していて
目が離せません

早起きしたら見よう
なんていう甘い考えでしたが
やっぱり目が覚めたときは
もうとっくに夜が明けておりました・・・ちゃんちゃん

・・・・・・・・・・タンポポ

A4_2

これは在来のタンポポ

土壌の変化と西洋タンポポに
棲みかを追われて肩身が狭くなってしまい
いまや貴重な存在にまでなってきています

種をいただいて自宅で育てる予定

A2_2

今日は必死にポスティングの予定

昨日は2匹のワンちゃんと散歩
一匹がどうもなついてくれず悪戦苦闘

オヤツ作戦も通用せず・・・

A1_3

シラネアオイ

薄紫の大きな花びらが特徴的で目立ちます

我が家にはめずらしいとされる白い花びらの
シラネアオイがあります>ここだけのはなし

・・・・・・・・・・・・ どうにも止まらない

ほぼ毎日、走ったり歩いたり
3年つづけています

性格的に「やる」と決めたことは
そう簡単にはやめません

これは長所でもあり短所でもあるんだけどw

続けることで
その面白さがわかってくると
「やる」とか「やめる」とか
そういうことは考えなくなって
面白さ、楽しさを
もっともっと突く詰めていきたくなります

A5_2

「歩く」に何か付加価値をつけると
もっともっと面白くなりました

それはワンちゃんとの散歩というボランティアの
ときに経験したことが大で
カメラを常に持ち歩くこと
それで好きな山(森)を撮ること

同じ森の中を歩いていると
あそこにあの花がそろそろ咲く頃だ
とか
あの堤に水鳥が来る頃だ
なんていうことが
わかってくると楽しさは倍増します

なんといっても
季節の移り変わりが
もろ体に伝わってくるのがたまらない

A3_2

歩く前と比べ
俄然脚力が増してきたことを実感します

「歩く」ことから
「走る」ことに自然の流れで入っていけました

単純に歩くだけでは物足りなくなったからです

そこで走ってみたら
走れませんでしたw

50メートルで息切れ・・・
だからもっともっとゆっくりと走り
10メートル走ったら歩き
また気が向いたら10メートル走って
それを繰り返しているうちに
走っている方が歩くよりも長い距離になり
いつの間にか
5キロの山道を走りきることが出来るように
なっていました

目に見える進歩が嬉しい

A8

春の今は
新緑に魅せられてカメラを手に
歩き回っていることの方が多いです

もともとは
源流釣りで歩くことは苦にしなかった時代が
あるのですが
骨折したりしてからは
歩くことをしなくなり
ああ、このまま衰えていくんだなオレは
っと歳のせいにしつつおもっていました

県森には
おそろしく健脚な人や
でっぷり太った人が汗を流しつつ
懸命に歩いていたり
杖をつきつつ歩いている人
様々な人が歩いています

そんな人たちを見て
「負けてらんねえ」という気持ちと
「すげえな」という尊敬の気持ちが
同居しつつ歩いているこの頃

A7

歩くって案外楽しい
おもった以上におもしろい
意外に健康に、体に効く

歩けるうちに歩いたら
それはもう最高なことだとおもいます

・・・・・・・ Foreigner  Urgent 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

連休最後は爽やかでした


午前中は日射しはあるものの
どっちかというと曇りがちで
雨粒が落ちてきても
おかしくはないな
っというときもありました

A1_2
(画像クリックで拡大します)

一転
午後になると青空が広がりました

17.5℃
力のこもった日射しなのに
すっきり爽やかな陽気でした

A3

森の向こうの白い雲
なんだか夏っぽい

A2

新緑の傘の下は最高の休憩場所

A4

ヤマモミジの薄く透けた葉が
日射しを和らげてくれて
風にそよげば清涼感

A5

苗床育ちの朝顔は
もう芽が出てきました

・・・・・・ QUEEN  39

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月6日の撮って出し

5月6日は振替えの休日

けっして「振替え休日の日」
という祝日ではないのだw

A2_2

A1_2

A3_2

早朝、雨音で目が覚めました
天気の回復は遅いのかな
そうおもいつつ二度寝

1時間後に起床したときには
西の空から青空が広がってきているところでした

沖縄地方では梅雨入り
もうそんな時期なんですね

仙台の梅雨入りは
平年だとまだ1ヶ月以上先だけど
過ごしやすい日々というのは短いもの

梅入りすると
ジメジメの夏とのたたかいがはじまるのだ

A4_2

今日は何もしない
足で歩くだけ バイクで走るだけ カメラで撮るだけ

A6_3

ワタシには正面顔を撮らせませんby頑固

A8

早朝の仙台市内
夜の人と昼の人とが入れ替わる隙間といった時間

A5_2

・・・・・・・・・・ Longer   Dan Fogelberg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

立夏は肌寒かった

高い最低気温を更新した13.4℃

だから朝は寒くなかったけど
日中は昨日までのようには気温は上らず
17.9度
もしかしたら
今日の最低気温は
今晩になって出るのかもしれません

A1
(タチツボスミレ、だとおもう)
種類の多いスミレ、覚えきれない

A5
(ヤマブキの黄色が目に染みる)

A2
ラショウモンカズラ

これだって、花だけを見ると
スミレの仲間に見えるようなキキョウのような

A3

いま、県森中で咲いているヤマツツジ
ヤマツツジがいちだんらくすると
おつぎは「藤」の出番

A6_2
(画像クリックで拡大します)

「ミツガシラ」というらしい

花びらのかたち
花全体の雰囲気は
どことなくウスユキソウに見えなくもないです

第一印象はそう見えました

茎や葉などからは
まったくウスユキソウという気配すら
感じませんけど・・・

ウスユキソウは高山植物
もっと小さくて
ヨーロッパでは
ウスユキソウのことを「エーデルワイス」と言い
歌にもなっているので有名ですね

東北では岩手の早池峰山で
固有種の「ハヤチネウスユキソウ」が
自生しています

ちなみに
高山植物の採取は禁止されています
もうわかりきったことです

蔵王などでもシーズンになると
検問があります

県民の森は
県で管理している森です
よって山野草であっても採取はいけません

硬いことを言えば
山菜も石ころも取ってはいけないことに
なってはいます

A4

午後になってバラバラと降ってきました

県民の森は
この天気で久しぶりに静けさが戻っていました
っというか
これがいつもの様子

ホームセンターも本屋も
いつも以上に混んでいて
この静けさがありがたい

・・・・・・・・ Neil Young

    The Needle And The Damage Done

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月5日は「コドモの日」

「こどもの日」は
なにも子供だけの日ではないのだ

オトコはいくつになってもコドモだから
「コドモの日」でもあるのです

オトコがコドモの気持ちを忘れた瞬間から
年齢とは関係なく
めでたく「ジジイ」になる

活力も生き甲斐も放棄して
出っ張った腹をポリポリかきつつ
テレビに向って文句言い
口は達者だが
子供たちの方が一枚上手で
叱っても効果なし

完全にナメラレタ存在

危ういものから遠ざかり
体力も精神もユルユルに弛みきってしまうのだ

そんなコドモはいないよ
正真正銘のジジイだよ

それでイイの?

A1_2
ご存知か、モミジの花を

A3_2

まだ、あるところにはあるのだ>ワラビ


A4_2

まだ、あるところにはある>タラの芽

・・・・・・・・・

昨日、仙台市西部の芋沢で
熊が家に入り込み台所のゴミを漁っていたそうな

よっぽど腹を空かせていたのか
それとも
そのゴミが大ご馳走だったのか

帰ってきた家主に見つかり通報

一巻の終わり・・・

A2_2

緑にいろんな緑があるのだとわかる今

A5_2

本日は曇天「なり」

午後からの降水確率「高し」

仕方ない
テレビ観ながらゴロゴロしよ

おっ ジジイじゃないか

オレ・・・w

・・・・・・ Greg Kihn Band    The Break-Up Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

みどりの日はみどりの中

5月4日 日曜日

今朝の最低気温12.6℃は
今年いちばんの高い気温でした

昨夕から吹いている
ときおり窓ガラスを圧迫するような風がやまず
外へ出るのをためらっていると
8時ころになり急に弱まったので
「それっ」と飛び出す

A4

先日の雨も、昨夜の強風も
もちろん日射しも
すべてを吸収しているように
活き活きと青々とエネルギッシュな木々

A2

日に日に姿を変えていく森

めきめきと音をたてて成長しているかのようです

・・・・・・・・・・

ツツジの少ない「つつじの道」から
「さわらびの道」へ

杉林の中の斜面を下りきると
ぽっかり開け
そこは一面「ニリンソウ」

A3

そろそろ見頃も終わりに近づいてきたニリンソウ

「さわらびの道」を戻るように北へ
また車道に出て
こんどはツツジの多い「もみじの道」に

タンポポやスミレにまじって
取り残されたワラビが点々と

そのまま「水辺の道」方向へ進み
「木の実の道」へ

途中、ダルメシアンと柴とすれ違う
声を掛けたかったが
ためらってしまう
後になって後悔

A1

たっぷりの温もりのなかを
モンシロチョウがハラハラと舞っている姿が
なんとも和みます

聞き慣れない鳥の声に
注視してもまったく姿を捉えられず

住宅地沿いの堤には
ツバメが湖面を鋭く行き交い
遊歩道を忙しく跳ねるスズメの姿

県森でもっともキツイ階段を
力任せに上りきった途端に吹き出る汗

向こうの下から元気な子供らの掛け声

部活か少年野球か

金属バットのカキーンという音が
初夏の空気を振るわせていました

声のはるか向こうに
わずかな雪を残す泉ヶ岳の姿

・・・・・・・・・

さて
今日もちょっとばかりバイクのメンテナンスを

A5

チェーン、シャフト、キャリパーなど
リアの足回りを中心にオイルを塗布したり
調整したり

明日、本格的にキャリパーのオーバーホールを

・・・・・・・

暖かい空気にやられて
午後も遅めの昼寝

ほんの15分ほどで目覚めると
頭も体もサッパリとリセットされた

・・・・・・・ Carole King  You've Got A Friend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双眼鏡で覗き見


昨日の夕方頃から
押し出しの強い風がゴンゴン吹きだして
このまま天気は下り坂になるのかなと

でも今日の予報はひと言「晴れ」
気温も相変わらず高めの22℃

A4_2

大人げないとはおもいつつも
「飛べたらいいべなぁ」と
鳥達を見ておもう

A3_2

朝の鳥は無邪気な様子にみえます

A1_3
《画像クリックで拡大します》

県森に居る鳥の親分的存在

大きいから・・・

・・・・・・・・・・ 双眼鏡

携帯するのに邪魔にならないミニサイズの双眼鏡

A5_2

レンズの直径は25ミリ
倍率は10倍

双眼鏡は視野の広さが命

森の中をこいつで覗き見るのもいいが
星空を見るのに双眼鏡はもってこい

これでけっこう星雲・星団が見れたりするんです

もちろん月のクレーターくらいは
じゅうぶんに見ることができます

ブレないよう固定すれば
木星の4つの衛星「ガリレオ衛星」だって
ちぃっちゃいながらも土星の輪も
なんとか確認できるんです

A2_2

なんか岐阜の飛騨から長野にかけて
地震が頻発しているそうな

内陸部ってのがまた不気味です

東日本大震災発生直後に
静岡の南西部で震度6の地震が起きたとき
関係者は震え上がったそうです

てっきり富士山が噴火したのかと・・・

過去のデータでは
大地震が発生したあとに
かならず富士山が噴火しているんだそうです

・・・・・・・・ YMO 2007  RYDEEN

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

うれしたのしサタデーガレージ

ご存知だったろうか

お寝坊さんのために言っておくと
今朝は霧が出ていたんですよ

A4
【霧のむこうに宮城スタジアム】

陽が射してくると
霧はたちまち蒸発していきますが
窪地に取り残された霧は
逃げ場を失って戸惑っているようでした

A2

水分を多く含んだ空気が
喉元から胃袋へ抜けていくのがわかりました

喉がキュッとなる

気持ちがいいんだこれが
どんよりと曇ったアタマがシャキッとするね

A3

もう正真正銘の緑

緑の濃さとともに
森が深まっていきます

いまが大好きなときです


光りの届かない谷筋から高台へ

じんわりと汗が滲んだくらいが心地良く

コーヒーをグビグビッとひと口ふた口・・・ふう

A1
《画像クリックで拡大します》

おーおー 仲がよろしいようで

・・・・・・・・・・・・ ガレージにて

取り外しておいたETCや電源ソケットを
取り付ける

接続はコネクターでワンタッチなので
いたって簡単
配線の取り回しは
メインハーネスに沿って

伊豆・稲取ツーリングまで1週間
あとはキャリアとリアボックスを装着するだけ

A5

それにしても
なんでしょ
この完璧な陽気は

1ヶ月以上も先の
ちょうど梅雨入りするころの気温です

・・・・・・・ REO Speedwagon   take it on the run


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日は何の日でしたっけね

今日が何の日なのか
正直わかりませんでした

「憲法記念日」なのか「みどりの日」なのか
うすうす、どちらかなのだろうなぁ
とはおもったけど
まったく自信がありませんでした

ちなみに
4日は「みどりの日」
5日はもちろん「こどもの日」
6日は「振替休日」

さて
憲法記念日の今日も
昨日にひきつづきの23℃になる予報

早朝にたっぷりポスティングをして
このブログがアップされる頃には
県森を這いずりまわっていることだろう

A1
スミレ

A2
キキョウソウ

A5
不明

A3
ツツジ越しのイカリソウ

A4
タンポポとワラビ

今日は忙しいのだ

ポスティングしてトレッキングして
食料品の買い物に
本屋に
バイクいぢりに

ああ体が3つくらいあったらなあ

半分は遊びさあw

Enya    Only Time MUSIC VIDEO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

濃厚 初夏の晴れ

まさに降り注ぐような日射しは
初夏そのもの

びったり予報どおりの23℃
ちょっと強めの風が
かえってありがたい


Dsc_0012
《画像クリックで拡大します》

雨上がりの透明度

輪郭がクッキリと浮かび上がった風景は
目の視力が良くなったように錯覚するほど

Dsc_0030

雨の降る前と降った後では
誰でもわかるくらいに
森の様相が変貌しました

同じ森かとおもうほどに

Dsc_0154

俄然ツツジが目立ってきました
県森はヤマツツジが多くて
どこを歩いてもツツジの紅が目に入ります

Dsc_0050

朝イチで定期の検査で
今年二度目の眼科へ

右目の「散瞳」検査

くれぐれも「産道」検査ではないからねw

目薬で瞳孔を強制的に全開にし
それは半日くらい持続するので
これだけの好天だと眩しい

利き目が「右目」なので
カメラのファインダーを覗いたとき
太陽が2つあるんじゃないかとおもうくらいに
ギラギラの世界で
露出もピントもヘッタクレもありません

仕方がないので左目でのぞくも
違和感があって
どうもいつもの調子で撮れません

検査をしても異常はなく
むしろ以前よりもキレイな目玉になっているから
もう行かなくてもいいんじゃないかなぁ

老眼は進行しているとおもうけど

・・・・・・ CHRISTOPHER CROSS
                   MINSTRELL GIGOLO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くなるってコンニャロメ

朝から好天
敬意を表して「コノ野郎w」と言いたい

本日23℃の予報

数字を見ただけでも暑そうだ

A1_2

こんな天気じゃ
コソコソバイクいぢってる場合じゃねーなー

A3_2
人通りのあるところに人が居ないと
自分だけ取り残されてしまったような気分

A2_2
まるで紅葉しているようだけど
これも立派な新緑です


A4_2
池内 紀さん 「海山のあいだ」

「紀」と書いて「おさむ」とは
オレは読めないナァ

「おさむ」で変換すると「紀」って出てくるけど・・・

・・・・・・・・・・・ YMO    Rydeen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

初夏への足音

雨でスタートした5月になりました

ゴールデンウィークの谷間

この雨の隙に
ゲゲゲの鬼太郎になりつつある髪を切りに行くと
「来るとおもった」
っと勝ち誇ったように言われる

なんだろう、この敗北感w

まあ20年も通ってるお店なので
お見通し
というところなのだろう

次回は意表をついてやるつもりだ

たとえば
バリッとスーツを着て行くとか
天井裏から現れるとかね ヒヒッ
「バリッ」と「ヒヒッ」だ

A2
(新緑の定禅寺通り)

髪を切り終わったあと
写真の納品に行くと
パッとあたりが明るくなったかとおもったら
隠れていた青空が広がり
太陽が顔を出す
途端にムッとするような暖かさ
「パッ」として「ムッ」だ

このまま県森へ直行しようかと
ハンドルをそっち方向へグルッ

そうするうちに何やら
西の方から真っ黒でいかにも不穏な雲が
広がってくるでないですか
そして間もなくゴロゴロ・・・
おお、今年初のカミナリ

今度は「グルッ」として「ゴロッ」だ

A5

カミナリ好きのワタクシとしては
「ああ、初夏だねえ」と妙に感慨深い

まもなくバタバタと雨が降り出すと
雷は影を潜めてしまった

ざんねん
肝を潰すようなカミナリを期待したのにな

A1

ハナズオウが雨に濡れて一段と華やか

・・・・・・ 朝顔

A3

昨日、芽が出たな
っと気づいたら
もうこんなに・・・
成長が早いではないか

明日、プランターに植えなくては

・・・・・・ タイヤ

A4

新しいフロントタイヤ

セールで買ったお買い得タイヤ
長距離ツーリング用です

水はけは良さげ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後遅く
夕方になる前には降り止み
また晴れてきました

明日からはまた晴れの天気がつづくみたい

これまでの春の晴れから
初夏の晴れになりそう

「ハッ」っとして「グーッ」だねw

・・・・・・ REO Speedwagon   Keep On Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉が泳ぐ5月のはじまり

5月1日 木曜日

「夏も近づく八十八夜」の5月

6日は「立夏」
この日から立秋の前日までが
暦の上では「夏」となるんですね

ついこないだまで
「寒いだ」「雪だ」「強風だ」と言ってたのに
葉桜になって新緑になって
もう5月なんだから・・・

今日の日の出は(仙台) 4時40分でした

夏至まで、もう30分を切りました

A4_2


まずは5月の初日
天気はイマイチ悪そうですが
気温は高く回復傾向

今日の日没は 18時27分
もっとも遅い日の入りは19時1分

A2_2
バーンッ! 死んだフリw


A1_2
クマだったら死んだフリww

注:クマに死んだフリは通用しません
  爪で引っ搔かれるか
  かじられるのがおち

A3_2
ゴールデンウィーク後半は
バイクに乗れるそう

っとその前に自分のバイクのタイヤ交換をせねば

A5_2
人のいないクリスロードって不思議

クリスロードと言われても
ピンとこないのは古い人間だからね

やっぱり「中央通り」だしょ

サンモール一番丁じゃなくって
「一番丁通り」だしょ

SHALLじゃないでしょ長崎屋だしょ
もう無いけど

ついでにフォーラスはジャスコっしょ

エンドーチェーンと言えば
「サテライトスタジオ」だしょう

「緑屋」を知っている人は少ないべよ
「サテライトスタジオ」に対抗して
「スタジオミドリヤ7」ってのがあったのだあ

・・・・・・・・・・・・・・ YMO   COSMIC SURFIN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »