« どうしてもクラゲ | トップページ | まだまだクラゲは出てこない »

2014年6月21日 (土)

思い出の出羽三山社務所でお参り

6月21日 土曜日の仙台

一年のうちでいちばん
太陽が顔を出ている時間の長い
今日は「夏至」

「夏」「至る」というのがいいではないですか

夏至、仙台の
日の出は4時12分
日の入りは19時3分

ちなみに
釧路の日の出は3時40分
日の入りは19時10分

那覇の日の出は5時37分
日の入りは19時25分

小さい島国だけど
こんなに時間に差があることに
ちょっと驚き

明日からは半年後の冬至に向けて
陽が短くなっていくのだ


A1
色の違う絵の具同士を混ぜると
色が変わるのと同じように
空気に緑が混ざると
いい匂いになる

A3
グラジオラスのように満開になるウツボグサ
>ちょっと言いすぎかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・ クラゲを見に行く

岩根沢の出羽三山社務所に寄る

A6

112号線を右折して道なり(丸山薫記念館)
突き当たったところに出羽三山神社

水沢川、銅山烏川へ渓流釣りへ行くときは
ここで必ずお参りしていました
「無事に下山できますように」
ではなくて
「(岩魚が)いっぱい釣れますように」ってねw

神様はいつも願いを叶えてくれる
わけではありませんでした・・・

今回は安全祈願と
「いいクラゲに出逢えますように」だ

A5
(殺生ばかりしおって)と怒ってた

A4
いつもガタガタ笑ってた

悪さをすると怒っているようにも見えた。
そんなときは目を合わせないようにしてた

・・・・・・・ Bob Welch   Ebony Eyes

« どうしてもクラゲ | トップページ | まだまだクラゲは出てこない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の出羽三山社務所でお参り:

« どうしてもクラゲ | トップページ | まだまだクラゲは出てこない »