« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

暑い涼しい暑い…忙しい

霧に包まれた朝でした

もちろんそのあとには夏空

5

陽の届かない鬱蒼として湿った遊歩道
「居るな」
とは覚悟していたけど
案の定、アブにたかられた

こやつらはいやらしいほどシツッコイ。
夕刻のフォーラス前に居るアホづらの
ナンパ兄ちゃんよりもしつこいのだw

タオルをムチのようにブンブン振り回して対抗

200メートルほどの攻防に勝利
8月のあいだは
ここには近寄らないようにしよ。

4
今日も県森には自転車で。

・・・・・・・・

まもなく昼になろうかという頃

西の空から怪しい雲が広がり
太陽が隠れた途端に
不穏な風が吹きだすと間もなく
ドーッと土砂降り

雷をともなった雨は1時間に13ミリ(仙台)
でも激しく降っていたのはせいぜい15分ほど

3

富谷でその雨にぶち当たる

降り出す前の気温が30.6℃でした

そして、雨後が21.9℃

なんとたった1時間ほどで約9℃も
下がってしまった


しばし、南の空で雷鳴が轟いていましたが
西から午前中とおなじ夏空が戻ってくると
待ちわびたようにセミがわんわん鳴きだし
2羽のハトも負けずにポーッポーッと鳴いた

夏空とともに気温も29.7℃までふたたび上昇

まったく目まぐるしいのだ

でも、恵みのにわか雨だったかな

・・・・・・・・ 富谷町 しんまちめぐり

2
1
富谷の酒蔵

・・・・・ Eagles   Pretty Maids All In A Row (Live)

Dsc_0170

2014年7月 6日 (日)

最初のヤマユリ見っけ

26.9℃
それ以上に暑く、夏らしかった日曜日

昨夜は雨も降っていたので
朝のピーカンはちょっと驚きました。

すぐさま青空の下へ飛び出して
行きたかったけど
オランダvsコスタリカ戦が手に汗握る試合で
目が離せず
PK戦まで釘づけに

A3
水玉の中にも太陽があった

A1
ヤマユリが咲いていた

このヤマユリは
知っているかぎり県森の中で
1,2を争う早咲きのユリです

去年も一昨年も
このヤマユリが最初に咲いてました

近づくとプンと
ユリ独特の香りが漂い
目をつぶっていたって「あっ ユリだ」
とわかるくらいです

A2
(画像クリックで拡大します)

蜜を吸うことにムチュー

・・・・・・・・・・・・ 松代

A4_2
(画像クリックで拡大します)

棚田からワッサワッサと飛び立っていったサギ

・・・・・・・ Steve Miller Band    Fly Like An Eagle

 

松代の夜空

7月5日 日曜日
降水確率10% 晴れ/曇 26℃

A5

ちょっとだけでもバイクに乗れるといいな

気分転換にはバイクがいちばん

・・・・・・・・・・・・・・・ 松代の夜空

お風呂上りに暮れなずむ田野倉を散歩

まだホトトギスが鳴いてる
カエルも鳴いてる

A3_2
逆さの北斗七星は
すなわち大熊が逆立ちしている姿

A2_2
こと座が森の向こうから昇ってくる

そうか
明日は七夕だった

こと座の1等星ベガは織姫星

A1_2
腕を広げたサソリが顔を出す

まだ薄明残る空
星の輝きが増してきます

・・・・・・・ Billy Joel    In A Sentimental Mood

2014年7月 5日 (土)

晴れて清涼

県森トレッキングの最中に晴れてきた

最中に曇るよりか
よっぽどウレシイ

A2

青空が広がって
これは暑くなるかとおもったら

夏日に追いつかず
すーっとした風が何とも爽やかで快感

A4

休憩すると汗がひいていき
残るのは清涼感だけ

A3

県森に接する高校から

文化祭なのか
それともそんなイベントの練習なのか
アマチュアバンドだろう
元気な歌声とともにギターがかき鳴らされてました

いつもの週末とは違う喧騒です

A1

湿度はけっして低くはないけど
今日の陽気は革ジャンに優しい

・・・・・・・・・・ ワールドカップ

前半途中から観戦したブラジル戦

後半にネイマールが相手選手の真空飛び膝蹴りで
背中を骨折し退場

ブラジルとしてはもっとも失いたくない選手を
欠いて苦しい準決勝になるが
これはある意味では
チームの結束力を強くするのではないか。

やっぱり優勝有力の開催国ブラジル

・・・・・・・ CSN&Y   Carry on 1969
(クロスビー・スティルシュ・ナッシュ&ヤング)

2014年7月 4日 (金)

夕暮れ松代

今日は一日雨だから
DMを作ったりして
部屋でジッとしていよう

そう決めたのに
窓から外の様子をうかがうと
雨は止んでいた

どうせまた降るんだからと
べつに気にもしていなかったけど
しばらくしてまた外を見ても雨はなく…

どうも梅雨時期の天気予報というのは
むづかしいらしく
当日になってみないと実際には
わからないところがあるみたいだ。

中途半端な時間だったけど
県森ウォーキングを1時間>満足

そして昼過ぎ
待ってましたと雨
この雨は本気のようで
そう簡単には止みそうにありません

A11
(画像クリックで拡大します)

A3

モンシロチョウの多さが目についた県森

・・・・・・・・・・・・ 松代の夕暮れ

里山のゆっくりと
そして刻々と暮れてゆく時間というのが好きです

A4_2
(画像クリックで拡大します)

街は夜になっても明るいけど
里山はしっかりとした深い夜が訪れます。

自然も人も
夜の準備を済ませるような時間。

ドラマチックにさえ感じてしまいます

・・・・・・・・・ Little River Band   Blind Eyes

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト