« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

山歩き好きのスパニエル

気がついたら午前3時を過ぎていて
慌てて布団に潜り込むも
なかなか寝付けず
眠いのを通り越すと
案外眠れないものだ。

夜更かししたおかげで
DVD制作も目処がつき
今日中には完成しそう

2
(画像クリックで拡大します)

そんなわけで起きたのが9時

もう昼近くに県森へ
ウォーキングというより散歩に近いぶらぶら歩き

陽が高いので
朝夕のような明暗が曖昧で
ちょっとばかり物足りないけど
柔らかい陽射しが
気持ち良くしてくれました

紅葉がまるで桜でも咲いているように見え
もう少し先の時期であれば
まさに今日は小春日和

3

遠くからこっちに来るのが見えたとき
「あっ スタンダードプードルかな」
っと思い込んだまま
飼い主さんにむかって
「スタンダードですね」
そう言うと 「えっ」と不思議がるので
よくよくみたらコッカースパニエルでした

たはたはハズカシイ・・・

近所にスタンダードが居て
毛並みと毛色が似ていてつい。
考えたら、スタンダードはもっと大きいのだな

10歳を過ぎても尚元気なコッカー
山登りが大好きで
飼い主さんの山行きには
必ず同行するのだそうです。
そういう関係
ウラヤマシイ

1
ほぼ朝顔の種も採り終えたので
今週末は後片付け
今年もありがとう、の我が家の朝顔

昨夕は近所のお通夜へ
告別式も行く予定だったけど
オフクロと近所の方とだけ行くことになり
時間がぽっかり空いた午後でした

――― Elton John
  I Guess That's Why They Call It The Blues
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それゆけウィークエンド

―――― 31日 金曜日

もう10月も今日でお終い
月の最後を「晦日」といいますね。
12ある晦日の親分になる12月31日は
一年の最後でもあるので「大晦日」って
ことなのですね

今月も「あっ!」っと言ったら終わっちまった

―――― 銀杏

2_2

光りを浴びて輝く銀杏の紅葉

上杉通りの銀杏も今が旬
撮りに行きたいなぁ

―――― ペット

1_2

耳を寝かせて警戒しているように見えるけど
短い足をスタスタと
走り寄って来るコーギー

―――― ペット2

3_2

ブログでは登場回数ナンバー1のこの子は

タタタッ ダーンと飛び掛るようにハグ

とってもカワイイんだけど
人間の女性だったらねえ・・・w

―――― Music
 

Loverboy   working for the weekend

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

雲なし風なし文句なし

もしかすると
オレの精神年齢は小学生なみかもしれない。

眠る前から頭の中は「晴れ晴れ晴れ・・・」
小さい脳みそは晴れでパンパンに膨れ上がり
それが破裂する前に目が覚めたのが
日の出時間とほぼおなじ6時
カトパンも元気に「おはよう」と言ってくれたのだ。

ふだんは朝寝坊なのに
休日にかぎりバチッと目が覚める子供と
なんら変わりはない

急遽、ポスティングの前に
県森をトレッキング

1
(画像クリックで拡大します)

じわじわと陽が昇ってくるのが見える風景
すこしづつ陽射しが下りていくのがわかります

それを目で追いながら
間違って買った冷たい缶コーヒーをグビリ
「ちべて・・・(冷たいの意)」

2
カモが20羽以上も居た堤

飛び立つのジッと待ちつづけること10分
ようやく手に入れた一枚

そのとき
森を掠めるように
数羽の編隊飛行で飛んで行くハクチョウが。

今シーズン初のハクチョウは
伊豆沼を目指しているのかな

3

昨日までとは打って変わって
無風で穏やかな空模様

朝は寒さがあったけど
8時頃にはパーカーを脱いでしまうほど
ジワッとかいた汗と背中にあたる陽射しが
何とも言えず・・・
薬師丸ひろ子さん的に言うと
「か・い・か・ん (快感の意)」のひと言(古っ)w

――― Across the Universe    The Beatles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼちぼちここらの紅葉も

一昨日、昨日の風で
落葉が進んだように見えました

モミジの紅色や
市内の街路樹であるイチョウの黄色は
これからが濃くなっていきます

1_3
(画像クリックで拡大します)

今日の天気が良いことは
昨日の予報でわかっていたから
夜遅くまでDVD制作に励む。

日中、すこしでも歩ける時間をつくって
陽射しと紅葉の森を満喫できたらと。

さっさとポスティングを終わらせねば

2_2

朝も9時にもなれば
暖かさが寒さを上回り
体は陽射しを浴びて肩の力が抜けていきます

3_2

県森・四季の森はトレッキングを楽しむには
身近でお手軽。

THREE DOG NIGHT  JOY TO THE WORLD

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

惜しいじつに惜しい…風が

昨日があまりにも低すぎたので
17℃程度でも案外暖かくかんじたりして…

でも、やっぱり風が吹いてしまい
暖かさをスポイル
とても残念です
天気そのものは良かっただけに。

3

今年になって2匹目のオダブツもぐら

いまだ生きたモグラを見たことがない

2

ひさしぶりにチョキチョキで髪をチョキチョキ

1

強く吹いていた風も
夕方になるにつれおさまってきました

明日は今日よりも気温があがり
穏やかな一日になりそう

Lighthouse Family
 Ain't No Sunshine When She's Gone

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日 撮ってだし

晴れということより
風がないことのほうがうれしいんですけど
今日はどうだろうか

1_2

間もなく6時台に入る日の出時間

朝起きたとき
曇っているとまだ薄暗くて電気を点けるようになった

Dsc_0015
蔵王の初冠雪
後白髭山も積雪が見られ
いよいよ冬が
見えるところまで来たな
そう実感

気温は持ち直して17℃の予報
にちょっとだけ助けられたおもひ

3_2

Here Comes The Sun    George Harrison

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

いちばんの寒気だそうです

東の方は青空が見え
西の方は南北、帯状に広がる雲

陽射しはあるのに曇ってる
なんかおかしな言い方だけど
そうなのだから仕方がない。

山形との県境になる奥羽山脈を
覆い隠すような雲は
風によってその雲のひと塊が千切れて
上空を通過していくとき
冬であれば雪が舞う

今日の仙台はまさにそんな冬の空模様でした

実際
蔵王では積雪
明日は初冠雪になるのかな。

暖かい部屋の中で
風の音だけを聞いていると
もう冬かと錯覚してしまいそうな
それくらいの一日でした。

1

11月も中ごろの気温>12.1℃

昨日の朝と昼の温度差は12℃でした
今日は3℃にもならず・・・

寒いので
はやく体が温まるように
あえて力を込めて走る

疲れたからといって休憩すると
すぐに体が冷えてしまうので
走り続けなければならない
・・・いいのかわるいのかw

2
昨夕
お散歩代行が終わるとすっかり日暮れ

まだ我慢できないほどの寒さではないから
自転車も辛くはないけど
早く帰ろうと気がはやる

3

ペットの排便用品は数あれど
被災動物のボランティアのときに使っていた
このウンチ袋に馴染んで
いまもコレを使ってます。

実際にはテッシュでもいいんだけど
袋付だと匂いの心配がなくて。

4

20年前に買った単行本(開高健 私の釣魚大全)
その当時は読みきれず中途で挫折

それから10年くらいして再度チャレンジし
なんとか完読

そして去年、文庫本の同じ本を見つけたので買う

別に同じものを買わなくたってと思うけど
単行と文庫ではまったく違うのです
中身は同じだけど
文庫本はお尻のポケットに入る
これは大きな違いなのです

むかしのイギリスの作家で(釣魚大全)という
釣り好きのバイブルのような本がありました。
釣ることだけではなくて
料理から味に至るまでが詳細に描かれ
それに習って開高健さんが「私の」として発表された
ものです

ちなみに本家の釣魚大全は
読んだことがありません

――― Elton John    Believe

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月28日 撮ってだし

14℃
昨日の最低気温が今日の最高気温だって・・・

1_2

2_2

今日はめずらしく昼間にお散歩代行

初めてのワンちゃんにちょっとドキドキです

一見すると楽に見えるかもしれない散歩でも
わが子のように可愛がっているペットを
飼い主さんから預かることは
とても緊張します。

もし、何かあったらと考えると
正直怖くなることがあります


だからお散歩の時には
十分に注意を払って行っています

3_2

昨夕は天気も回復して
ワンちゃんたちの足取り軽く

マルチーズの方はタッタッタッと先へ行きたがり
トイプーの方は匂いを嗅ぐのに夢中

つねに言葉をかけて歩いているので
周りの人の注目をあびてる・・・w

Qq21
George Baker   Little Green Bag

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

月曜はいつも…

あれだけイイ天気だったのに
寒冷前線というやつにひっくり返されてしまった

10時の気温が23.7℃
歩いていると汗ばむ
このかんじは1ヶ月前と同じ

ポスティングが終わったら
バイクに乗ろうかな

っと、そんな陽気はそこまでで
10時を越えた途端に
誰が見ても怪しい雲が西から迫り
間もなく風が吹き
バラバラと雨が落ちてくる

典型的な寒冷前線の通過中の空模様

この前線が過ぎると
暖かい空気から冷たい空気に入れ替わり
急速に気温が下がって寒くなる

ううう・・・いやだ

10月になってからの月曜日は
どうも天気が思わしくなく
11号、19号と2週続けての台風

先週も午後になって雨が降った

月曜、夕方のお散歩代行が
いちど中止になっていてじつに迷惑

今日は大丈夫かなぁ

3
けっきょく乗れることは出来ず>バイク

明日は今日のぶんまで寒くなるか・・・

2
吹き出した風に揺れるセイタカアワダチソウ

1
(画像クリックで拡大します)

昨日の夕暮れはお見事でした。

あのアンテナをへし折ってやりたい・・・w

――― Chris Rea   Set Me Free

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見下ろす見上げる

今日はさらに気温が上って
ちょっと汗ばむ陽気になる予報>23℃

朝は夜に雲が出て
放射冷却が弱まって13℃>助かる

1_2
目線よりも高い位置からパチリ

バイクに乗ったことのない人には
バイクに乗っている感覚が
多少は伝わるかも

2_2
見上げてパチリ

どうしても人の高さから撮ることが多いから
犬の目線、より下からの目線で撮るように心がけ

たまには地べたに這ってパチリってことも。

一間ほどに切ったブルーシート必須w

Ringo Starr  Photograph

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

寝不足と秋空のイタバサミ

濃い霧ではじまった日曜日

1

明るさを感じるので
間もなく晴れるだろうと
その時が来るのを期待を持って待っていると
9時過ぎになってようやく
突如という言葉がぴったりなほどに
いきなり晴れてきました。

もうそれはレースのカーテン越しの景色から
カーテンを潜り抜けたかのような感覚でした。

2

陽射しとともに紅葉が輝きだし
暖かさが背中に伝わってきて
すぐさまパーカーを脱ぐ

午前中は県森とポスティングに精を出し
午後は後ろ髪ひかれるおもいで
DVDの制作に勤しむ

昨夜は
二度,目を覚ます。

2時に起きたときには
もう十分寝ました
それくらいキッパリとした目覚めで
これは昼、迂闊にも寝てしまったためと判断し
ならば再び眠くなるまで本を読む

30分ほどでまた眠りにつき
今度は4時半頃にまたパチリ・・・

同じように本を読み
次に目覚めたときは朝6時半

昨日買った工藤美代子さんの新刊を
読み終える

ポカポカの部屋は眠気を後押しする。
座っている真横にある
開けた窓から入り込む風が
ひんやりとして睡魔に対抗する

相殺といったところですが
時間が夕刻に近づくにつれて
ひんやりが勝って寒くなったので窓をピシャリ

4

Toto    I'll Be Over You

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何してもいい日曜

昨日の好天にくわえて
陽気はさらに良くなるようです

ガレージでタイヤ交換とオイル交換
最後にピカリと磨きます

1_2

夕日に染まるヒヨドリ

2_2

何かしら? この匂い・・・

アッチもコッチも
匂いを嗅ぐので忙しい

001

Sad songs say so much_   Elton John

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

完全無欠の好天に咽ぶ

ここまで天気が良いと
もう溜息しか出てこない

楽しいよりも悲しい気持ちになってしまうのは
何故なんだろうか

そして「もう嫌になっちゃうな」
雲ひとつない青空を見上げて
文句のひとつも口をついて出てしまう

2

まあ本当に悲しいわけではないので
涙も何も出ないけど
ウレシサの限界を越えるとこうなるのだな・・・きっと

美味いものをたべたとき
言葉が出ないのと同じことなのかも。

これはなんて芳醇で口の中でまったりと
雪解けのように消えてなくなって
ほんとおいしゅうございますわ
なんて隣りでラーメンを喰っている奴がいたら
黙って席を移る。
美味いものはただもう「うーむ・・・・」と唸るだけでいい
それが正しいのだ

1

唸りつつ走る

これはウツクシイからでなく
たんに苦しいからw

―――― BOOKS

今日は読みたい文庫本が2冊見つかる
3
何度手に取っては思い止まったことか

ようやく文庫本になって即買い

椎名誠の探検隊エッセイはすべて完読
ってか椎名さんの本はすべて我が本棚に・・・

4

ついこのあいだ
「なぜノンフィクション作家はお化けが見えるのか」
を読んで面白かったのですが
偶然にも続編とも言える「もしもノンフィクション
作家がお化けに出会ったら」という新刊を見つけ
おおっ!と叫び、こちらも即買う

筆者が日常的に起こった出来事を綴ったエッセイ

妙に怖がらせるような文章でないところが
背中をゾワッとさせる
そして自分にもちょっと思い当たるところがあって
さらにゾワゾワッとさせる。

シアワセな気持ちになった2冊だけど
エッセイは何も考えずに読めるので
すぐに読み終えてしまうことを思うと悲しい

これではまるで今日の天気と同じではないかあ

――― Carly Simon  
You're So Vain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の冷たさにううう・・・

7.8℃の朝
さすがにこのくらいまで下がってくると
自然とヒーターに手が・・・

顔を洗うとき
水の冷たさがツラクなってきました。

湯でなく、いつまで水で我慢できるか
妙なところに意地をはるワタクシw

オトコらしく
手ですくった水をバッシャッバッシャッと
豪快に顔に浴びせるとステキ・・・なのだが
ピチャピチャと顔を濡らす程度で
う~う~ちべたい、う~
じつに情けないのだ
だったら無理せず湯にすればいいのにと
自分でもおもう
でもちっちゃいオトコの意地なのサ・・・

さっ、今日は久しぶりにポスティング
早起きしてさっさと終わらせてしまおっと。

―――― 過去画像から

2_2

オフ車やモタード車は
道を選ばないので
オンロードバイクでは味わえない楽しさがあります

1_2

コンパクトで軽く
さっと引っ張り出してさっと走り出せる気軽さ

取り回しが楽なので
ちょこちょこと乗れてしまう

真冬でもふつうに乗っていました

ひそかにオフ車を物色中

4
(光明の滝)

―――― みゅう

亡きみゅう
3_2

この時期、日中のぽかぽか陽気に誘われて
ベランダに出て日向ぼっこ

窓は自分で開けられる。
締めることができたら満点ネコ

みゅうにむかって
あのさぁ、開けたら締めてくれない?

ぼやくように言ったところで聞く耳持たず
オヤツの煮干とじゃれている

――― Talking Heads   Road To Nowhere

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

紅葉真っ只中

朝は平年よりも3℃ほども低い10℃ほどですが
日中はわずかに低い17.2℃

北よりから南よりの穏やかな風にかわり
気温以上に暖かく
快適に過ごせる陽気でした

1

ブナの森は搾り出すように
全力で色づいていました。

最後にひと花咲かせるかのようです

2

ブナの森を散策
おもわぬところに人が居るので
お互いドキッ

驚いたあとは
胸をなでおろして「こんにちわ」

3

まだ夕刻には早い時間なのに
影は長く存在感が日に日に増してきています

10月は影が成長する月です

  Elton John   Goodbye Yellow Brick Road

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いは辛い

今朝は7℃の予報だったので
ビビッっていたが
実際のところ10℃ほどだったようです。
それでも寒いんだけどね・・・

空模様は文句なし
しばらく晴れの好天が続くようです

―――― 県民の森

2

てっぺんの枝が揺れる程度の風で舞い落ちる葉

轍に溜まった葉の上を歩いたときの
乾いた音が心地良くも
冬到来の辛さも伝わってくるような・・・

―――― 仙台市内

昨日は午後から仙台市役所で研修があり
眠くて辛い3時間をどうにかクリア

修了証書なるものをいただいて帰宅

3
市役所前の市民広場

あゆみBOOKSで時間をつぶしているうちに
開始時間が迫り
慌てて駆け込む8Fホール・・・w

―――― DOG

散歩するには人も犬もイイ陽気になりましたね

オーバーヒートを気にせず
思い切り遊べます

1

走り寄ってくると2本足で立ち上がり
しばし顔を埋めて再会を喜ぶ

そして何事もなかったように飼い主の元へ
すたすた戻って行く。
なにかナットクのいかないものを感じるオレ

―――― Rickie Lee Jones  Chuck E's In Love

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

たまねぎバッフル

仙台市役所まで研修会
そのまま帰宅するのではつまらないので
本屋をうろついてから帰るつもり

3_2
鳥海山

あの向こうは「陸の松島」

2_3
マフラーに焼いたタマネギを詰めて遊ぶ酔っ払い

バイクのオーナーはココロが大海原的に広いので
怒ったりしません。

でも限度ってもんはあるが
二人はじつに楽しそうだ

オレはこの状態でエンジンを掛けてやりたいw

もっと美味しくなるはずだ

1_3

マチュピチュに似てるかな

マチュピチュとぱみゅぱみゅは言いづらいんだな

Sensitive by Re-Flex



001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修会なり(コメント)

この、朝から晴れているのも想定外
曇りの予報だったから
寝るときも雨が降ってたし・・・

目が覚めたら雪だったw
それよりははるかにウレシイ想定外だけどね

1_2

午後からは講習会

っと言っても
免許の更新とか免停講習とか
そういった類のものではなく
動物取扱責任者の研修会なのです

この研修、毎年受講しなければならない
いかにもお役所的で面倒臭いんだなぁ・・・

食品衛生管理者講習は数年に一回だったけど
厳しくなったのかね

車で行こうかバイクで行こうか
それとも自転車で行こうか悩む
地下鉄とかバスはやっぱり面倒臭いんだなぁ・・・

そういえば今年は鉄道もバスも乗ってないぞw

2_2

――――― コメント

《くぅーねーちゃん》さん

>ペットを飼う時に自分と似た顔や性格の動物を
自然と選ぶらしい…

>>それ、たしかにあるのかも。
他人が見てお互いに似てるって・・・

>小型犬の飼い主は気が強い性格で
飼い犬命とも言えるかしら(笑

>>飼い犬命は言い得て妙w
だんだん飼い主に似てくる
なんてことも聞きますしね

Elton John   Made in England

Qq21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

懲りないニッポンのダメ親父だち

―――― 今日の仙台

10月も下旬
秋雨という言葉としては不適切かもしれない
冷雨と言った方がただしいのか

朝から冷たい雨がシトシト降り続いています

冷たいというのも当たり前で
気温が上りません

15.4℃の最高気温は夜中の午前0時に
出たもので
昨日の気温を引きずって日付が変わったということ
実際には12℃前後が日中の気温で
推移が昼夜逆転

これでは雨が冷たく感じるのも当たり前か・・・

薄ら寒い水曜日です

1
(サルスベリの紅葉)

―――― 工具

2

小径ソケット類はツールボックスに仕舞い
大径のラチェットやソケットは別に仕舞ってます

どうしても使いこんでいくと
アチコチ置き去り置きっ放し状態にしてしまうから
ときどき整理してやらないと
「8㍉はどこ行った?どこだどこだ」と騒ぎに。

いざというとき見つからずに
「使う」前に「探す」という非常に効率の悪いことに
なってしまうのが常で
学習能力欠如で懲りないオレ

――――― 足の引っ張りあい

女性大臣二人が2ヵ月も経たぬうちに辞職

肝心の国会審議をストップさせて
退陣に追い込むべくチクチクネホリハホリ・・・

何で日本の政治というのはこうなんだろうか
正直、こんなことどうでもいい
いま、こんなことに時間を喰っている時では
ないだろう。

やることをきっちりやったあとに
やってくれ

いっつもそうだ
閣僚が決ると
野党かマスコミか黒幕か知らないが
大臣らの過去をほじくり返し
ネタが見つかると「なんだなんだこれは」
と攻撃開始
もうそれは芸能人の不倫騒動同様
ワイドショー的大騒ぎになるからアホらしい

本筋の国政では与党に勝てないから
スキャンダルや資金流用、選挙違反と
そんなことでガタガタわめき出し
最終的に政権を奪回しようとする必死さは
我々国民からみると滑稽でしかない

どうせ政権を任せたところで
手も足も出せないくせに。
過去のすべてがそうだったからね
「マニュフェスト」 
反吐が出る。
もう騙されないのだ

どうせやるなら
リングの上で戦ってもらった方が
オレはやる気を感じて
1票を投じるかもしれないぞw

――――― ペット

3
小型犬は気が強い子が多いかな

言い方を変えると
ご主人命ってことなのだろうか


昨日は1時まで。
今日もずっとDVD制作にかかりっきりで
目がショボショボ

画像をチェックしていくと
なんとまあピントの甘いものが多いことか・・・

でもこの画像は捨てがたいとチェックを入れる

まだまだやなぁ

――――― 本

4
本格的に映画好きな作家 椎名誠氏が
初めて撮った 映画「ガクの冒険」
犬のガク目線で男と川旅をするおはなし

その映画製作を日誌形式で綴った
「四万十川 よれよれ映画旅」沢田康彦 著

プロデューサーとして参加した筆者の
沢田康彦さんはもちろん椎名一派のドレイw

後に女優の本上まなみさんと再婚されてビックリ

沢田・・・どっかで聞き覚えのある名前だなぁと

―――― Music
         THE CARS   DRIVE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月22日 撮ってだし

15℃の予報です
最高気温が・・・

最低気温が13℃だから
日中になっても気温は上らないようで
ちょっと寒い水曜日になりそう

1_2

昨夜から明け方にかけて
オリオン座流星群のピークでした。
とってもキレイでしたね
と言いたいところだけど
天気は最悪
晴れることはなかろうと
悔いなく熟睡・・・

2_2

ヒヨドリとモズの鳴き声で目が覚める

3_2
種が落ちて芽が出た

これが育つことはなく
ちょっと哀れにおもった朝顔です

――― Styx   Babe

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

寒冷前線通過中

―――― 今日

朝、晴れていたので意外だった

3

予報がひっくり返って
晴れるんじゃあねえのかな

なあんてエセ予報

やっぱり正しく天気は崩れ
昼過ぎにはパラパラと雨

暖かいから寒いに変わる寒冷前線

さっさと家に戻ってパソコンを前に
マウスをグリグリコチコチ

昨日撮影した画像の編集作業

このワンちゃんたちは
冬、春、夏、秋と四季を通して4回撮影
何千枚の画像の中から
DVDに収まる400枚程度を選択する
けっこう時間のかかる作業
とても今日中には終わらないが
明日も天気は雨の予報になっているので好都合
編集日和なのだ

4
画像の選択と画像処理、画像の順番
DVDケースの表紙画像、裏表紙画像とデザイン
BGMの選択などやることは多い

2
この美しさ、ワンコにもわかるのだろうか

―――― 撮影

気合を入れて
一眼レフ2台を首にぶら下げ
三脚を肩にかけ 
ジュラルミンケースを背負子で背負い
ウエストバッグを腰に巻き

ワンコを追いかけ追い越し
ヒイヒイゼエゼエ

時にはなだめてハイチーズ

さすがに撮影後はグッタリ・・・

このときばかりは
アシスタントが欲しいと本気でおもった

―――― ツーリング

2011年10月、岐阜県のこと

1110120049

気持ちの良い馬瀬街道を抜け
東仙峡金山湖方面へ向う途中の一枚

色づきが始まった山々

この日は
ベースのキャンプ地としている郡上八幡に
テントを張りっぱなし
荷物が減って若干軽くなったバイクで
郡上をグルリとひと巡り
下呂での入浴をキャンセルして
金山でひと風呂浴び
和良を経由してふたたび八幡に戻り
バイクを置いて八幡町を散策。
充実した一日でした

―――― Music
        T. Rex   Teenage Dream

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月21日 撮ってだし

――――――《YESTERDAY》

昨日は山でDVD撮影

ワンコはいつもと違うホンモノの自然の中で
いつも以上に喜んでいるようでした

紅葉の色づきもすばらしく
飼い主さんも大そう歓心
ワタシもワンコ以上に大喜びで
やたらとシャッターをガシャガシャ押しまくりw

3
無風、聞こえるのは渓流の水音のみ

2
(南川ダム)

撮影を中断して休憩
ブナの森の中で湯を沸かし
濃い目のコーヒー。
マグから湯気が立ち香る。
深い溜息

ワンコが早く早くと尻尾を振り
おやつをねだる

――――――《NIGHT》

陽が暮れるのが早くなって
夕方のお散歩代行は夜のお散歩に・・・

4

――――――《WEATHER》

昨日の昼頃から曇りだした天気は
雨になる今日の予報

考えてみれば
台風19号以来の雨かな

1
数日前の日の入りをフィッシュアイで。

――――――《MUSIC》
Bryan Ferry   Don't Stop The Dance

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

まんさく堤の四季


A1

秋の深まり


A2

霜が降り湖面には薄氷、吐く息白く


A2a

とうとう降り出した雪。これから長い冬が始まる


A3

時間が止まったかのような白銀の世界


A4

ゆっくりと春の気配・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充実の一日になるかな

―――――《Weather》

長らく続いた好天も
どうやら今日までらしい

そんな月曜日は
朝からお散歩代行。

そしてDVD撮影
夕方にまたお散歩代行と
一日中ワンちゃん相手に忙しい

―――――《Tonight》

夜になってガレージでガサゴソ

2_2

探し物をしていたら
それだけでは終わらず
後片付けに時間がかかってしまう

―――――《Jogging》

県民の森の遊歩道を走るのは
流行りのトレイルランニングに近い

そう考えると
もうそのトレランをはじめて3年になる

とはいえトレランと言うほどカッコよくはなく
ダラダラ走りで自慢はできない。

唯一いい点は
たとえ短い距離でも
アップダウンが激しいから
平坦な道を長く走るよりも効きそうです

それに凸凹道なので足裏にも良さそうだし。

3_2

無理は禁物
左膝に古傷があるので
サポーターを巻いても
「今日はダメだな」
そんな違和感が出たら
歩いたり走ったり
ときにはウォーキングに変更して
持参しているカメラで
撮ることを楽しみます

――――――《Music》
      Rod Stewart    Infatuation

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

紅葉の紅一点

―――――《TODAY》

朝のうちは雲っているかも
昨夜、雲が多かったから
そう思っていたけど
なんのなんの
快晴で始まった日曜日でした

21.4℃は昨日とまったく同じ

イイ陽気です

――――――《JOGGING》

ムキになるより
この天気を満喫したかったので
ゆったりとジョギング

4

これは、っというところでは立ち止まって
カメラをパチリ。

でも、呼吸が乱れない程度に
走り続けている方が
はるかに楽

―――――《COLORS》

「紅色を撮る」
そう目標を持ちつつタッタッタッ

1
秋の青空に紅色が染まっているようでした

3
まだモミジの紅葉は早いけど
数えるほどの葉が紅色に。

2
漆黒に浮かびある紅
こういうのって雅な雰囲気ですわねえ・・・

―――――《Music》
A.Vivaldi L'estro Armonico
            Op.3 No.9 Larghetto RV230

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月19日 撮ってだし

本日も上々の天気なり

―――――《県民の森》

2_2

昨日、雑木林の中でガサゴソと
物音がするので
何が居るのだろうと
下草掻き分けて覗いてみたら
キノコ採りらしきオジサンが居た

目と目が合って気まずいw

1_2
(画像クリックで拡大します)

常緑樹と落葉樹のコントラスト

――――――《BIKE》

3_2

今日はすこしリキを入れてメンテする予定

冬用にストックしているタイヤに
交換しようかな

――――――《MUSIC》

Steely Dan    Do It Again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

過ごしやすさ南より

―――――《朝》

放射冷却で冷えた朝は
冬の気配も見え隠れ

2

夜露で濡れた森に陽があたり始めると
湯気が湧くように
蒸気がふわりふわり

―――――《昼》

日中は21.4℃まで上がり
朝との寒暖の差が大きい

この時期特有の陽気ですね

西風から南よりの風
爽やか以外になにもない

1
(画像クリックで拡大します)

こんな好天は
この先
いくつあることだろう

貴重な一日です

―――――《夕》

まだ読み終えていない本があるんだけど
読みたい本は何冊あってもいい

蔦屋に行く。
文庫本、紀行関係、山岳、地域、エッセイ
各書棚を物色
これは!っというものが見つからず
時間つぶしの暇つぶしで終わる・・・

3

仙台の日没は16時55分

すっかり夕暮れが早くなりました

―――――《Music》
ASIA   ONE STEP CLOSER

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よぉうし、歩くいてやるかぁ

―――――《Trekking》

18日土曜日、昨日のような風もなく
穏やかな日和になるようで
やれウレシヤ

部屋の中でジッとしていられるタイプではないので
すぐさま外に出てドタバタしたい

とりあえずたっぷり歩くつもりだ

カメラを片手にトレッキング。

1_2

――――――《FOREST》

2_2
(画像クリックで拡大します)

キャンプがしたいなぁ

チロチロと小さい火を焚いて
毛糸の帽子を深々と被り
手袋をした手に文庫本

冷えてきたらシュラフに潜り込み
そのぬくぬく感におもわずニンマリ

動物の気配をときどき感じつつ
ウトウトするのは至福の時間だ・・・

――――――《Pudding》

3_2
伊豆稲取ツーリングと松代ツーリングでは
欠かすことの出来ないマンゴープリン

このツーリングに参加したときからマンゴープリン

おそらく越後湯沢ツーリングのときからかな。

そんなにマンゴーが好きなのか
じつはオレもわからないが
年2回、マンゴープリンを食べるのが慣わし。

毎度種類の違うマンゴープリン

いつか手作りのマンゴープリンが
出るんじゃないかとおもっているw

ん?

いま
「出すもんかい!」
という声が聞こえたような・・・w

―――――《HELMET》


4_2

「ヘルメット忘れてるよ」

一同
「忘れるかね、ふつう・・・」

――――《Billy Idol    Rebel Yell》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

虹も出たし風も出た

――――――《Weather》

霧の中で夜が明けました

1

霧の上に青空が待っていた

2
濡れた森は陽射しに照らされて
色づきがいっそう鮮明に見えました

――――――《Bird》

3

寝起きに精一杯背伸びをするように
カモは羽を目一杯羽ばたかせていました

――――――《Today》

七ッ森の方角に虹が架かっていました。

感覚的に午前中の方が
暖かく感じましたが
ときおり雲が流れていき
風が強めに吹いて
冬っぽい天候。
これが本当に冬だったら
肌を刺すような冷たい風なのだろう

風が吹くと薄口のチラシが捲れて
投函しづらい・・・

――――――《Dog》

4

もっとちゃんと投げてよ

――――《 Break it up by Foreigner 》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わりと始まりの雷

――――――《かみなり》

夏の雷と違い
季節の変わり目の雷というのは
何かと何かが入れ替わることを教えています。

暖かい空気と冷たい空気が入れ替わることは
夏のそれと同じですが
そうではなくて
これから、つまり春まで北の寒気になるということ。
冬になったことを知る雷です

11月入ると
寒冷前線が通過してザっと雨が降り
また直ぐに天気は回復 西の空に虹が出る。
でも、その晴れは
それまでの穏やかな小春日和から
冷たい風の吹く初冬になっているのです

そんな秋が深まり冬が迫り来ることを
教えているような昨夜の雷でした

1

―――――《CAT》

2_2
おっ 野生の本能ってやつですか・・・

―――――《TOOL》

3_2
エアーインパクトレンチ

余っているのでお譲りします。
ソケット付きでどうですか

―――――《BOOK》

4_2

本屋さんでパラパラ・・・

なんだか面白そうで早速買って
これから読むところ

―――《We Didn't Start the Fire》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

出端を挫く

―――――《10月16日》

ガレージから自転車を
引っ張り出している隙に
サワサワと雨が降ってきて
「まあ直ぐに止むべ」としばし雨宿り。

しかし、じっとり濡れた路面を
ジットリ眼で見つめているうちに
すっかりやる気を失ってしまい
「ああ、もうやーめた」っと・・・

ところがこの雨
局所的だったらしく
お隣の住宅地ではほとんど
降らなかった様子にガックシ

いちどやる気を失った人間が
ふたたびやる気を呼び戻すことはむつかしい

高橋大輔の気持ちがよくわかる・・・w

―――――《県民の森》

2
これっぽっちも濡れていない県森

3

今週になって紅葉らしくなってきた県森

―――――《DOG》

4
ダッシュで足元にやって来た

午前中は15℃以下。
抱きしめるとぬくぬく
そんな季節になったのだなぁ


ちょっぴりハイネックを着る

七分袖から九分袖で
もう露出部分は手と顔だけに。

―――――《BOOK》

5

「猫のいる日々」 大佛次郎 著

犬猫のエッセイなどを読むと
犬の話しは悲しい別れが待っていることが多い。
言い方は悪いがお涙頂戴的

猫は生活している中で
猫との関係を微笑ましく描いているものが
多いよう気がします。

そんな対比がまたおもしろい

――――《Foreigner   Girl on the Moon》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月16日 撮ってだし

あれぇ 今日は曇りなのか
てっきりしばらくは晴れかとおもってた

―――――《 水 》

1_2
近ごろのキャンプ場は
水まで有料になったか・・・

100円で2分間水が出る

シャワーと同じシステムだね

2_2
かたや飲み放題汲み放題もある>湧水

震災のときは重宝しました。

この湧水もわざわざ汲みに来る人が絶えません

―――――《 ブナ 》

3_2

ブナの葉もだいぶ黄色く色づいてきました。

来週、紅葉のブナの森で
ワンちゃんDVDの撮影があるので
ロケ地を偵察に行って来ました。

――――《 松代ツーリング 2014 》

4

単調な高速道路
何度も走っているルートは飽きますね

バイクに乗ったことのない人には
わからないかもしれないけど
バイクも居眠り運転には要注意

いまはB+COMで
走行中でも会話が出来るようになって
以前より多少は眠気も軽減できるけど
それでも睡魔は襲ってきます

楽なバイクほど眠気はすぐにやって来る

――――《 ToTo   We made it  》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

ふなごろーってなんなんだ・・・

日本の弱さというかブラジルが強すぎというか
あまりのレベルの違いに
なにも言うことはございませんと
見なかったことにしているオレ・・・

それよりもなによりも驚いたのが
ふなっしーには274の兄弟が存在し
その1人?である「ふなごろー」とか言うのを
見たことの方が「うーむ」と
唸ってしまいましたね

これからごちゃごちゃ登場するのだろうかw

――――――《荒川本流》

今日の
とくに午前中は
「あらためまして台風一過」
そんな好天でした

2
ここに滝があるとは・・・

ふだんはちょろちょろ
大雨のときだけ立派な滝に変身
そんなかんじだろうか。

20年前、この滝らしき落ち込みは
淵になっていて
必ずそこにヤマメが居ました。

この淵だけを狙って竿を出したものです

いまではその淵も
上流から流れてきた砂や岩で
埋め尽くされて単なるザラ瀬になっていました。
淋しい・・・

―――――――《県民の森》

1
ゲンノショウコ

白色はよく見ますが
ここまでピンク色なのは初めてでした。

――――――《松代ツーリング 2014》

10月5日(日)

3

新潟から福島への田野倉の山を越え
只見川沿いをひた走り。
常磐道・会津坂下インターに入る手前で給油

あとは高速で仙台

―――――――《エトセトラ・・・》

今日はお初の住宅地をポスティング

子供たちを多く見かける。
休みなのか?
ともかく子供の多い住宅地のようにみえます


本屋さんで立ち読みする雑誌の中に
「月刊 虫」という専門誌があります

60ページほどで1200円ほどする
けっこうお高い本ですが
発行部数の関係で致し方ないところでしょう

でもパラパラとめくると
それこそ「虫」についての飼育法や生態
そしてカラー写真の数々。
さすがに買うことはないけど
月イチの楽しみな一冊になってます

こういった専門誌はあらゆるジャンルで
存在していて
それを探すのも面白かったりします

――――《 NICOLETTE LARSON  lotta Love 》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月も半分終わり

――――――《10月15日 水曜日 》

噴火だ台風だと騒々しく
慌しく過ぎた半月でした

残りの10月後半は
穏やかであってほしいものです

秋のうちに日帰りのツーリングでも
出来たらいいなぁとおもってます

ワタシの日帰りツーリングの
定番ルートのひとつが
鳴子-赤倉-河北-48号で帰宅
という紅葉と蕎麦のグルリと巡る半日ルート

――――――《松代ツーリング 2014》

帰りは しょうぢ、てんてん、なかだ(六日町まで)と
ワタシの3人(4人)で
同じルートを戻ってきました

朝、雨は止んでいたものの
走り出した途端に雨・雨・雨・・・

やっぱり日頃の行いがわるいのかね

3_2
雨ごときでカッパなど着ることのなかったしょうぢさんも
この雨は長引きそうと
給油の際に素直に着込む

――――――《B+COM》

今回の収穫は
そのしょうぢさんのB+COMでした

それまで、ときどき無意味に通話が切れることが
ありました。
その原因は薄々気がついてはいたのですが
それがはっきりしました。

B+COMの本体がコーナー中などで
首を傾げた時に
ショルダーパッドに接触して
通信が途絶えるということでした。

そこで本体の取り付け位置を変更してみると
あら不思議
たったの一度も切れることはありませんでした

あっさり解決
よかったねしょうぢさん

4

トラブルが解消されてから
こころなしか会話の音声がそれまでより良好に
なったような気が・・・

これからはさらに同時通話が楽しめそうです

――――――《王城寺原演習》

ここのところドドドドドーーーンと
演習に力がはいっている陸上自衛隊

2_2

以前、この看板の前に陸自の車輌が
止まっていたのは測定中だったのかな。

演習場からの距離を考えると
ここは軽く100dbは越えているのではないか。

――――――《県民の森》

1_2

鬱蒼とした「さわらびの道」も
10月にはいって開放的になってきたのは
明るさと広々と見えることが
そう感じさせるのでしょうね

空がよく見えるようなった。


さて、今日は今週初のポスティング
どこの住宅地へ行こうかなぁ

―――《Sinéad O'Connor  Nothing Compares 》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

台風のちあっ晴れ

――――――《台風19号》

台風崩れの吹き返しの風が
夕方まで残りましたが
青空の戻った明るい火曜日になりました。

道路に散乱した枝葉が
強風で巻上げられ
吹き溜まりでひと塊になっていました

今年はもう台風はいらない

――――――《秋》

1

昨日からの雨で本流は濁り
沢は増水気味
いつもはチャラ瀬も水音は豪勢

2

すこし標高の高いとこへ足を運ぶと
もう紅葉は深まりを見せています

――――――《松代ツーリング 2014》

古民家の前で最後の集合写真
3

以前と比較すると
みな早起きになった・・・ような気がする

―――――《 Asia  Sole Survivor 》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の夜が明けて(コメント)

――――― 台風19号

夜のあいだにグングンスピードを上げた19号

すでに仙台から遠ざかりつつある14日朝です

蹴ってもぜったいに起きない
死んだように眠れる輩は
夜の風雨に気づかずに
朝を迎えたのではないだろうかw

ワタクシは小心者なので
布団の中でガタガタブルブル震えておりました

1_2

台風が東北へ達するときは
勢力がだいぶ衰えて
温帯低気圧一歩手前になっているから
「ああ怖かった」などとビビッていると
西日本方面の方々に笑われてしまう

Dscf7508

午前7時、もう雨はなく
強い風だけが吹いています

―――――― 県民の森

3

県民の森 まんさく堤に架かる小さい橋

このアングルは四季を通して撮っています

近いうちに四季の4枚をアップしてみます

―――――― 松代ツーリング 2014

10月5日 18号による前日から降り出した雨は
目覚めてみると止んでいました

2_2

カメラを片手に里山をぶらり

「日頃の行いがよろしいからね」
ルンルン気分で散歩
(ルンルンという言葉も絶滅死語だよなあ)

―――――― コメント

《くぅーねーちゃん》さん
コメントありがとうございます

>えっ!ロフトのジュンク堂閉店してたなんて
ショックです

>>ワタシも久しぶりのロフトでビックリです
エレベーターで6階に着いたときの驚きと愕然を
想像してくださいw

>あっ初めまして。
チラシをみて検索したらブログを発見。
思わずコメントしてしまいました。

>>チラシ見ていだだけてウレシイです
ポスティングしている甲斐があります

これからもヨロシクどうぞ

4_2

―――― Eric Clapton    Layla

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

西から迫ってくる

日中、いつ、雨が降ってくるのだろう
空模様は秒読み
そんな曇り空
そして夕方には降り出してきました。

朝からテレビでは通常番組を変更して
台風情報になっていて
沖縄、九州、そして四国と
雨と風が東へ移動してきていることが
わります。

鉄道は運行を停止し
出雲駅伝、CSシリーズも中止

1

朝はほんのわずかですが
雲の薄い部分を透かして日射しがありました

そんな曇り空の隙をついてジョギング

仙台は午後3時ころに雨が降り出す予報に
なっていたので
今日のお散歩代行は予定時間を変更して
17時から13時に。
そうしたら
それを見透かされたように
13時前に雨が・・・

――――――― カセットテープ

2

もう見たことのない世代もいるのだろう

アナログ時代の典型的な遺物

音楽はこのカセットテープ
映像はビデオテープ
そんな時代が長らく続きました。
とくにカセットテープは。

まだラジカセ(ラジオカセットデッキ)は現存するので
聞くことができます

我が家でもオーディオのダブルデッキがあるから
聞けるのですが
テープ自体が劣化してきていて
再生ボタンを押した途端
ブチッと切れてしまうことが・・・
(そういうときは糊でくっ付けることができる)

いまはワンタッチで好きな曲を聞くことができるけど
テープは早送りしたり巻き戻したりと
今になってみると煩わしくて面倒なことが
多かったですね

―― エアチェック

もう死語になった言葉ですが
ラジオ番組をテープで録音することを
こう呼びました。
FMレコパルとか
そんなエアチェックのガイド雑誌が
多く出版されてました。

音のクリアなFM放送は
19歳頃まで仙台ではNHK‐FMしかなく
「朝の音楽」「軽音楽をあたなに」
「夕べのひととき」「クロスオーバーイレブン」などで
流れる曲をひたすら録音してました。

AM放送も「ミュージックインハイフォニック」
「土井まさるのポップス№1」
「小林克也のポップタウンエキスプレス」
「アメリカントップ40」「コッキーポップ」
変わったところではオールナイトニッポンを
丸々録音していました。
アニメブームでオールナイトニッポンで
宇宙戦艦ヤマトを生ラジオドラマ放送したり
特番では年末のお約束
24時間テレビの前身ともいうべき
ミュージックソンでは
その深夜だけ欽ちゃんのオールナイトになったり
していました。

―――――― 松代ツーリング 2014

4

里山では家の灯りが新鮮です

窓から零れる明りは
とても優しく感じられ
ホッとさせられるものですね

―――――――― 県民の森

5

すっかり落ちた栃の葉

森全体では
これからが紅葉本番で
落葉はその先だけど
ここ、栃の木の下だけは
落ち葉が敷き詰められていて
歩くとカサ、カサっと
乾いた踏み音が
すでに冬の訪れをおもわせます

―――― Bump of Chicken   花の名

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風先走り

ぼちぼち19号の影響が出てくるようです>仙台

まだ台風本体の影響ではなくて
前触れとでも言うのか
台風から伸びている前線が
雨を降らせるようで
こちらは午後には降り出す予報

予定している夕方からの
お散歩代行が微妙なところになってきた

先週の月曜は
台風が足早に通り過ぎて
予定どおりお散歩が出来たけど
今日はどうなるだろうか。

―――――――― カモたち

鶴が丘と県森に挟まれた洞ヶ沢堤には
10羽以上のカモが
水面を滑るように泳いでいました

1_2

人間(オレ)が近づくと
S極同士の磁石のように
あるところまで来ると
音も無くスーッと離れていきます

十分な距離になって安全とわかると
そこで旋回してこちらの様子をうかがい
人間が離れていくと
また元の場所へ泳ぎ戻って来る。


――――――― DOG

2_2

いっぱい付けてw

草むらに頭を突っ込むから・・・

――――――― 歩く

今日は歩くよりも走りたくなった。
でも、歩く装備(ウエストバッグ)なので
走ることができないから
歩くと走るの中間、早歩きでスタコラさ

3_2

1時間半で1万歩と少々

不思議とやる気が漲って
きつい上り階段もグイグイ突破

こんな日もあるのだ

―――――― 松代ツーリング 2014

宴会場をテーブルから囲炉裏端へ
各自、缶ビ、酒瓶、イカクンタコクン持って
数メートルほどの大移動w

囲炉裏にかけた豚汁鍋から立ち昇る湯気が
古民家の夜に相応しい雰囲気を盛り上げる

4_2

広い部屋も
囲炉裏の小さい炭ひとつで
温もりが伝わってくるのがわかります

ああ、もうまた行きたくなった

―――― The Beatles    Across The Universe

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

秋だって山野草

早朝の花火が
「運動会やるぞ!」と強引に告げていた

こんなに天気がいいんだから
中止になるわけがないのだ

そんな朝から始まった日曜日
まだ仙台は台風の影響は微塵もなく
見事な体育晴れ

20℃にも満たない気温だったけど
空にはポワンと飛行船
穏やかであり
それが嵐の前の静けさのようでもあり・・・

―――――――――

深い深い山の奥
首からザイルぶら下げて
川のいちばん最後に棲んでる岩魚を求めて
ずんずん歩き回っていた頃は
山菜、山野草、高山植物と見つけた先から
名前を覚えたものですが
脳ミソの劣化によってだいぶ忘れ去られて
しまいました。

渓流釣りには釣ってもいいよ
っという期間が法律(条例)によって
決められています
禁漁期間というやつです

その頃は
9月や10月から禁漁というのが一般的

この期間に渓流釣りをすると捕まるわけで
9月以降に山へ行くのは
せいぜいヤマブドウや自然薯を
採りに行く程度になるので
秋の花を見る機会というのは少なかったわけです

だからこの時期に花を見つけると
案外ウレシイく
花の多いことに驚いたりもしました

県森にはけっこうウレシイ出会いがあります

2
アキノキリンソウ

「アキノ」がつくと覚えにくいから
「キリンソウ」と短くしてしまうと覚えやすい

3
ミゾソバ

まだツボミの状態だけど
尖がった様子が憎めないといいますか
愛嬌がある

シロツメクサのように群生してます

4
ミズヒキ(水引)

これは見た目に覚えやすい

この紅色は県森の中でもっとも際立った紅

1
センブリ

県森で見つけたときは
おもわず声を出してしまうほど嬉しかった

小さいけど存在感はじゅうぶん

個人的には春のフクジュソウ、秋のセンブリ
そんな存在です

――――― 松代ツーリング 2014 

全員揃ったところで一枚

5

仙台、栃木、神奈川、東京、名古屋から
松代に集まった面々

―――― Buzz   愛と風のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月12日 撮ってだし

明日から天気は崩れてくる予報に。

明日、明後日はポスティングが
出来そうもないので
休日返上で配ってしまいたい。

っま、300枚程度だから
3時間もあれば終わるのだ

1_3

ツーリングで汚れたバイクも
しっかり磨いてやりたいが・・・

――――― 松代ツーリング 2014

2_2

朝、古民家の周囲を散歩

すると野球のボールほどもある毬栗が
道端にごろごろ

よっぴさんと二人で栗拾いに興じる

丸々太った栗に目を丸くする

県森じゃあり得ない大きさだw

―-――――― BOOK

3_2

100年前、カナダに存在した日系人の
野球チームのお話し

いまでも地元で尊敬されているバンクーバー朝日

――― Eagles   In the City

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

.いつの間に…ガッカリ

昨日から気になっていたんだけど
なんだろう、この風は。

けっこう強風と呼べるくらいの風

まだ台風の影響はないだろうに。

意外にこの風が冷たい>22


1

西よりの風

夏は湿った東風も
いつしか乾いた西風に。

湖面のさざ波の向きが季節を感じる

2
(画像クリックで拡大します)

この木だけが妙に紅葉が早くて目立ってた。

今日
ひさしぶりに仙台ロフト6Fにある本屋(ジュンク堂)
へ行ってみたら
あれれ?
文教堂とかいう本とホビーになっててビックリ

書籍は正直いって規模が小さくてガッカリ

もうここへは来ることはないな・・・

本屋は規模だ品揃えだ

目の前にあるヤマダ電機の地下にある
ジュンク堂も
へんな言い方だけどあまり好きではない

間取りというのか書棚の配列というのか
肌に合わないのだ

もはや駅前の本屋は丸善のみか・・・

本を探すということでは
出版社ごとではなく
作者で並べている蔦屋に軍配が上る

――――― 松代ツーリング 2014

4
いっつもいっつもわがまま言ってまかせっきり

夜も朝も美味しいご飯を用意してくれて
頭が下がりっぱなしで
もう頭は地面にめり込んでますですw

3
そして伊豆でも笑わせてもらった二人

さっちゃん&ゆうた

今回も笑わしてもらいました

来年はオフ車で登場かも・・・ネ

―――― Matthew Wilder    Break My Stride

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月11日 撮ってだし

はやくも10月、二度目の土曜

昨日に引き続き
今日の天気も上々らしいです

ただ、気温は昨日ほどにはならず
っとのこと。

そして忘れてはならない3.11の11日

1_2
(画像クリックで拡大します)

カモがゆるゆると泳いでた


台風で天気が崩れる前に週末もポスティング

前倒しで何とかノルマ達成を>投函軒数

――――― 松代ツーリング 2014

今回初参加のお二人

4_25_2

ハーレー乗りのてんてんさん

6月の大間ツーリング後の北
海道へ渡るフェリーをご一緒しています

ツーリング大好き
眠る間も惜しんで走っているようです

3_22_3

こちらも仙台在住のYさん

BMW75c乗り
こちらも全国あちこち駆け巡っているご様子

年2万キロ

―――― Re-flex   Couldn´t stand a day

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

やっぱり10日は晴れるのだ

まだ夏日になるんだなぁ
と、ある意味感心した今日の陽気で
26.5℃になりました。

久しぶりの夏日かと思ったら
新潟へ行っていた先週の土曜にも
夏日になっていたんですね>仙台

窓を閉め切った車内は暑いけど
乾いた空気のもとでは
肌がスッとしてじつに爽やか

10月10日はまさに「晴れの特異日」

自転車日和 バイク日和 ポスティング日和
何をしてもいいのだ

1
街路樹も色づいてきています

台風の速度がおもいのほか遅いらしく
明日、明後日も晴れの仙台です

月曜から雨の予報になってます

こっちへ来るころは衰えてくれるといいけど・・・

―――――-― 松代ツーリング 2014 

今回は泣く泣く?
車での参加になったキミゾー&しずく夫婦

先月、北海道へツーリングへ行くも
天気に恵まれなかったようで
オレも6月の北海道では悪天候で
お互いいづれリベンジですね

3
2

――――――――― BOOK

4
フィリップ・K・ディック 宇宙の眼

巨匠の新作

JP・ホーガンやK・ディックは
読み進むうちに
ただただストーリーに唸ります

よくこんなお話しを思いつくもんだなぁと・・・

――― I'm In You   PETER FRAMPTON

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり今日が体育の日


近所の中学校の校庭で
運動会、中学だから体育祭というのか
その練習を行っているのを
通りすがりに見かけました。

土日月の三連休のいづれかで
行われるのでしょう。

しかし、その連休は
台風19号の影響が出るかもしれません

天気予報では
東北は月曜あたりに本格的に
天気が崩れそうですが
台風の速度が上れば
もっと早い段階で崩れていくかもしれないので
最新の台風情報に注意してくださいと
いつものようにいつものことを言ってました

今回は列島に直撃しそうな進路なので
心配なところです

1_2

以前であれば
今日、10日が「体育の日」でした。

もしかすると子供は知らないのかも・・・

50年前、東京オリンピックが行われたことを
記念して祝日になったのですね

どうして10日が選ばれたか
それは一年を通して
今日という日が「晴れの特異日」だから。

それを簡単に体育の日を13日に変更して
しまうから
来週の13日はモロ台風の日になってしまいそう。


―――― 松代ツーリング 2014 ――――

名古屋のナカタ君
2_2

この中にあっては
年齢的に若いバイク乗りだが
もうすでに30は越えている

若いとはいえ
精神的には我々の中でもトップクラスの
オッサン化で
細い目の奥にキラリといやらしさが垣間見える

スポーツレギンスのムチムチ感が
毎度イラッとさせるのはオレだけかw

今回も「パンツくらい履かんかいっ」パシッ!
っとケツを叩いてしまったw

3_2
4_2
もうこのブラックバードも14年目

―――――――――――――

7

なにやら蔵王がきな臭い

以前噴火した際と同じ兆候が見られるという

いま御釜が爆発したら
御岳山どころの被害がじゃない

――― The Cars    You Might Think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ひたひたと秋の気配

今朝も涼しいを通り越して
寒いとかんじました。

最低9.3℃、最高20.5℃は
昨日とほぼ同じ
湖面に映った風景のごとく。

たしか夏日になる予報だったはず・・・

まだ緑は残っているけど
張りを感じる緑とは程遠く
衰えていく様子を見るのは
冬の訪れの秒読み


1
(画像クリックで拡大します)

カメラを握る手が冷たくなってくる
手袋をしてくるんだった。

明日から持参しよ

2

ワンコたちにとっても良い陽気のようで
足取りが軽くみえます


――― 松代ツーリング 2014 ―――

今回はしろもげらさんが都合で来れなかったので
出発はしょうぢさんと二人でした。

だから
という訳ではないのですが
これまでよりも休憩時間が短かったので
給油→走る→トイレ→走る
こんなかんじでした

3

我が家から200メートルほどの距離に
住んでいるしょうぢさん

だからといってしょっちゅう会うかというと
意外にそんなことはなくて
数ヶ月見ないということもザラ

でも近いだけあって
偶然再会というパターンが続くこともある

どこか遠くにロシアの血が流れているに
違いないと
誰もがおもっている

4
(着いて早々、ケンジ君を迎えに駅へ)

カタナ乗りになって19年
来年、20周年を祝いましょう

――――― コメント ――――― 

《4番きよはら》さん

>そうなのだよ
自分でもナニ言ったか覚えてないんだわ
だから酔っぱらう前に自己紹介と近況報告しようって
言ったのに

>>笑 そうだったんですか
まあ、酔わないと恥ずかしくて喋れない
って奴もいるだろうし・・・

>お土産ラーメンはしずくがその夜に食したみたい
やはりエスニック風味だったらしいわ

>>エスニック風味ですか
・・・っで べつだんお腹に異変はないわけですね

じゃあ食べてみようかなwww

―――― IT´S TOO LATE    Carole King

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤銅色の怪奇な皆既

昨夜の皆既月食は
ニッポン全国津々浦々
きっちりかっちりがっつり見れたのでは
ないでしょうか

仙台は完璧な快晴

3_2

もういちどこの快晴がほしい
そんな願いは絶対に叶わぬ
それほどにすばらしい月食の夜になりました

18時、昇ってきたばかりの満月は
すでに黒い影を忍ばせておりました

そして18時30分、食の始まり

1_2

月をあまり見たことない人は
「なんだいつもの満ち欠けと変わらないじゃん」
とか平気で言ってしまいそうだが
よく見ているひとは
月食で欠けていく様との違いがわかるのだ

太陽の当らない影と
地球の影で隠れてしまう月面の違いは大きい

2_3

そして20時
お待ちかねの皆既に突入

赤黒い(赤銅)月がボワンと夜空に浮かび上がる

肉眼で見ると仄暗い月

満月が欠け始めて皆既になり
そして満月に戻っていく様子を連続撮影で
パラパラマンガのように見ると
地球の影が満月をどのように通過して行ったか
その様子がわかります

Sssq
(画像クリックで拡大します)

ああ、それにしてもこの天気
オリオン座流星群の極大日にも是非>快晴に

・・・・・・・ Frank Sinatra    Fly me to the moon

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

赤青白黄秋満月

いきなりの一桁の気温に
おもわずヒーターに手を伸ばしてしまった朝

仙台は9.3℃でした

ちょっと北にある大衡というところでは
4.8℃だったというから驚きです

冬に向って「駆け足」なんて言うのはぬるい
これはもう「全速力」

まさに「寒露」にふさわしい

3

日中はかろうじて20℃を上回って
過ごしやすい陽気

ポスティングの途中
ベンチで休憩
アメ玉を口に放り込み
カラコロカラコロ
アメ玉を遊ばせて
何気に見上げてみると

2
真っ青な空に鉄塔の紅白が溶け込み
定規で線を引いたような高圧線がアクセント

セイタカアワダチソウの
花の黄が敷き詰めて
まるで絨毯の柄のように見えた

今日がどんな日和なのか
この画像一枚でわからせるに十分かと。

今晩は皆既月食

赤銅色の月がキレイに見えるか否かは
大気次第
空気中に火山灰が多いと
見えなかったりすることがあるのです

昔見た皆既月食ではそういうことがありました

1

皆既中の月を撮影するには長時間露出が必至

だけど満月から欠けていく様子は
コンパクトカメラでも手持ち撮影できます。

ズームの倍率を目一杯上げて
Pモード
ピンスポット測光で撮影してみてください

M(マニュアル)設定があるなら
絞りを開放にして
何枚も撮りつつシャッタースピードを変え
適正露出を見つけてください

三脚に固定して
さらにセルフタイマーで撮ると
ブレを防ぐことができます

――― 松代ツーリング 2014 ―――

Dscf7294

近況報告の執りをつとめるのは
もちろん4番きよはらさん

年功序列という意見もあるが
やはりキヨさんで締めてもらわなければならない

今回も名言・格言が飛び出し
大いに場を盛り上げ
さすがキヨさんと感銘を受けたが
残念かな
翌日には何を言っていたのか
すっかり忘れてしまうところが
あまりにも悲しい・・・

きっと本人でさえ
記憶にないとおもわれw

次回は動画で。

・・・・・・・ 俺たちの旅  オープニング

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10月8日は皆既月食

今日は3年ぶりの皆既月食

月食は日食ほどレアな現象ではないので
比較的頻繁に見ることができますが
やはり皆既となると
あの怪しげな赤黒い赤銅色の満月は
不思議と不気味が同居しているなぁ
と毎度かんじる感想です

18時30分ころ
日が暮れた東の空にあらわれた満月は
半影月食から本格的に欠けはじめ
19時30分に皆既に突入し
20時ころに皆既最大となります

この皆既中に空を見上げると
月はどこにあるのだ?っと
なかなか見つけるのに苦労するほどに
暗くなります

月明かりが無くなった夜空は
星々が輝きを取り戻します。

是非そのあたりも注目して観望してみてください

――― 松代ツーリング 2014 ―――

2
キミゾー&しずく夫婦が到着して二度目の乾杯

静寂な里山の夜は更けて

宴は絶好調

恒例の近況報告自己紹介
1_2
やはり目玉はケンジくん

酔うほどに舌は滑らかに・・・

つい数日前まで出張でインド・タイを彷徨っていた彼

お気に入りはチェンマイらしい

彼曰く「チェンマイは住める」

3_2
インドからタイへ移動しているところ
もちろん彼流の解説付きでw

4_2
インド土産にいただいた麺

誰か食べたかな?
報告待つ

Dsc_0194
松代のツリフネソウは大きく鮮やか

雨に濡れていちだんと映えて見えるのでした

・・・・・・・・ Toni Braxton   Breathe Again

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

きっちり晴れた火曜日

朝から見事に晴れ上がった仙台

ちょっと肌寒さがあったけど
陽が昇ってくればポカポカしてくるだろうと
期待しつつポスティングへ

そのポスティングの最中に
チラシを見た飼い主さんから電話がある

うちのワンちゃんが肥満で
歩くのが億劫になってしまったのですが
どうにかならないかと。

すぐにお宅にお邪魔してみると
たしかに肥えた小型犬のミックス

無理して歩かせるのも心臓に負担が
かかるだろうし
ワンコだって糖尿病の心配があるので
まずは病院へ連れていって
先生の指導のもと治療なりダイエットを・・・
お散歩はそれからということでおいとま。

とってもカワイイ子なので
是非歩けるようになって
いっしょに散歩が出来たらいいな

4

汗をかいたまま自転車で走り出した途端
全身を冷たい空気に包まれて
このまま走り続けたら
確実に風邪をひいてしまいそうだけど
ほんの10分ほどで帰宅できる距離
風邪をひかないうちに
寄り道遠回りなしでとっとと帰宅。

台風崩れの低気圧
そのわずかな吹き返しの風が
乾いて冷たく
初秋というより秋本番を思わせるものでした

1
(画像クリックで拡大します)

あまりにも無防備ではありませんか
道の真ん中で・・・

――― 松代ツーリング 2014 ―――

10月4日 (土)

新潟県 十日町市 松代 田野倉

とりあずは到着した者だけで乾杯

とりあえず
っといっても乾杯であることには変わりなく
本気でプハーッ

3
右から、なかた、よっぴ、4番きよはら
けんじ、しょうぢ、Yさん、てんてん

・・・・・・・ Herb Alpert     Rotation

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松代ツーリング2014 ② (コメント)

――― 10月7日 ―――

足早に遠ざかって行った18号

夕方に虹の置き土産

週一の月曜にお散歩のワンコたち

西陽が出ました
虹が出ました
月も出ました

1_2
きゅうに止まるとぶつかるよ

前後じゃなくて並んでくれないかな・・・

――― 松代ツーリング2014 ―――

このツーリングの最初にカメラに収めたものは
3
しょうぢ邸の外壁でフリークライミングに
挑んでいたカタツムリでした

久しぶりに見る立派に大きなデンデンムシ。

思えば
このカタツムリが
今回の天気を暗示していたような気も
しないではありません

ともあれ
寝坊
ETCカード期限切れ
キャリパー脱落
ガソリン滝漏れ
そんな過去の出来事がウソのように
スムースに出発することができた朝7時

いつものように安達太良SAで給油と
お土産の玉こんにゃくを買って
無駄な休憩もなく
次の目的地である会津坂下(ばんげ)IC出口の
コンビニで今回初参加のBMW乗りY女史と合流

ここからは3人で松代を目指します

2_2

ここまでの天気は微妙で
高速の電光掲示板には「雨天走行スリップ注意」
「最高速度80キロ」など
雨の気配を感じさせるものばかり

空模様も黒雲が横切っていったり
山が雲を被っていたり
不穏な様子
さっきまで降っていたような半ウェット

結果的に雨に当ったのは
松代までもうすこし
十日町イオンを出て
最初のトンネルを抜けてからでした

それはまさに「雪国」の例の一文を
「雨」に変換して
「長いトンネルを抜けるとそこは雨だった」

川端康成と内山田ひろしとクールファイブを
ごちゃ混ぜにしたようになってしまったけど
本当にトンネルを抜けたら
そこかは雨だったのだからしようがない

松代駅まではわずか
トンネルも多く
雨も本降りではないから
カッパを切ることなく走りきって
14時を過ぎたあたりで無事到着

・・・・・・・・・・ コメント

《4番きよはら》さん

>この画像から始めるんかい?
そうよ、はなもげら氏が雨具を着るように
俺も少しは大人になったって事だわ

>>この画像から始めないと
この画像の価値が下がります(笑

まさか温泉まで送迎までするとは・・・

お疲れ様でした。

今年度版DVDが楽しみです

・・・・・Joan Jett   Dirty Deeds Done Dirt Cheap

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

秋の松代ツーリング

――― 台風18号 ―――

仙台にもっとも近づいたのは
午後2時頃でしょうか

13時を過ぎると
雨より風が勢いを増したのが
はっきりと感じ取れました

2

台風は速度を上げて時速75キロ(14時30分現)

風は残っても
夕方には青空が覗くかもしれません

台風去って明日は台風一過。
しかし、ホッとするのもつかの間
すでに19号が向って来ているという
これまた「台風一家」という
「過」と「家」ではえらい違いなのである

――― 松代ツーリング ―――

この荒れた天気が昨日だったら・・・
考えただけでもゾッとする。

バイクにとって雨だけでも
ポジティブな気持ちをスポイルするに
十分なのに
そこに強風が加わると
鼻水とともに涙がほうれい線を伝って
いなかっぺ大将の風大左衛門状態

ツアラーと呼ばれるバイク以外
例外ではない

雨粒で濡れたヘルメットのシールドは
視界を極端に悪くし
いわゆる「フィンガーワイパー」を常に
作動しなければならないw
それがワンフィンガーからツーフィンガーになり
最後にはワンハンドフィンガーとなると
あとはもう諦めから笑うしかない
雨の中でニヤけているバイク乗りを見かけたら
近寄らないほうがいい
もう出来上がっているwww

そして風は雨よりも始末がわるく
冗談抜きで走行不能となることがあります

横からの突風は
自動的に車線変更させられる

車でいうところの
ハンドルを取られるという状況は
バイクにとって「死のとなり車線」

これに耐えようとすると
真っ直ぐ走っているのに
体はハングオン化・・・

正面からまともに強風を受けると
小排気量のバイクであれば失速するほど

車高の高いオフロードバイクは
信号待ちでむやみに立ちゴケする

吾妻山で積乱雲に覆われたとき
まるで雷が耳元で鳴っているように轟き
右往左往する突風が
センタースタンドで立っていたバイクを
事も無げに横転させた

さて本題の松代ツーリング

今回はこれまで借りた古民家の中で
いちばん小さい民家で
部屋数は子供でも暗算が容易な3つ

ワタシが毎年独りで松代へ来るときに
借りるこの古民家を
今回の秋ツーリングの宿としました

小さいといっても
数字上でのことで
板の間の広さは、12人の宴会場としても
まだまだ余裕で
畳の部屋は10畳ほど
それにオマケ程度の2階部屋がひとつ

※ケンジくんはこの2階で寝るということ。

1

関東組は翌日(日)の降水確率90%に
全員車移動という「松代ドライブ」と化す
※栃木、ケンジくんは除く

この状況ではそれは致し方ないところ。

食材買出しと運搬という大事な役回りを
一手に担っていただいているだけに
四番きよはら&よっぴさん夫婦には
文句などあるはずもなく。

「アタマを床に擦りつけよ」と言われたら
土下座してコウベを垂れる仙台組

まだまだつづく

・・・・・・・・・ Toto    I will remember

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近と松代ツーリング

今日一日
大風18号接近により
雨風の影響が出るであろう仙台

県内でも学校などが臨時休校になるところが
多いということです

交通機関も一日中混乱するのではないでしょうか

個人的にも
今日予定されているお散歩代行は
中止になりそう

まったく迷惑甚だしく
さっさと去って行ってもらいたいものです

さて
土曜・日曜と10月恒例
「松代ツーリング」が行われ
当初、台風の影響はないものとおわれましたが
日に日に天気は崩れていき
蓋を開けてみると雨は当たり前
曇りだったらラッキー
日射しが出たら一生の運を
使い果たしたと思え
そんな空模様となりました

がしかし
今年のツーリングは
天気が「凶」のワタクシ
覚悟は出来ておるのです

そんなわけで
いざ十日町松代

1
四番清原さん

この画像を見て
常連参加者は目を丸くし
驚愕し
もしかすると腰を抜かしているかもしれない一枚w

キヨさんが料理???

まだ呑んでない???

ウソでしょ・・・

今年のDVDの表紙はこれで決まり、と思われましたが
本人の名誉のため
裏表紙に採用決定w

・・・・・・ Big Country   The Storm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

10月5日 夕出し

18時の「夕出し」

ぼちぼち帰宅してる頃


3_2

2_3

・・・・・・・ The Bee Gees   Too Much Heaven

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月5日 撮ってだし

台風が接近中
仙台は今日の夕方から影響が出てきそう

大型の台風でもあるので
もっと反れて行ってほしい

Dscf2314_2
十日町イオンは年に2回利用します

仙台からわざわざ買い物に行く
もちろんそんなわけないwww


4


SPINNING TOE HOLD     CREATION

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

10月4日 夕出し


2_2

Dscf2307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月4日 撮ってだし

絶好の行楽日和になる・・・であろう土曜日

夏日になる予報です

1_2

はひ・・・疲れた

コイツむやみに連れ回すんだから

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

一泊程度で・・・

てっきり雨音で目覚めるかとおもいきや
カーテン開けたら朝陽が射しているので
意表をつかれた

日中は雨もパラついたけど
青空と太陽もチラホラ

それよりも
暑いってことはないんだけど
ジメッとした陽気で
ちょっと動き回っただけでジトッと不快で
またまた意表をつかれた

2
充電器だらけ・・・

たかが1泊のツーリングで
カメラだB-COMだ
携帯だナビだと大そうなことになる

カメラを複数台持って行くとなると
もうしっちゃかめっちゃか

なんだかなぁと溜息混じるw

こういう機器にまみれた旅って
本来は本位ではない
いつか「エーイッ!」
っと叫び放り出しそう

3

バイクにキャリアを取り付ける。

これは簡単
5分で終わる

1

そしてキャリアの上にリアボックスを固定

こちらは10分ほどの作業

キャンプ旅ではないから
突っ込む荷物はさほどではないので
ちょっと大袈裟だけど
お土産や脱いだ革ジャンチャップスも
余裕で入るからいいのだ

・・・・・・ 俺たちの勲章  あゝ青春

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月3日 撮ってだし

明日は松代ツーリングなので
その準備で
リアボックスの取り付け

あとはタイヤの空気圧と
チェーンオイルを吹くくらいかな。

1_2

2_2

ん~この天気では
ポスティングは無理かなぁ

けっして出来ないわけじゃないけど
雨降りだとやる気が起きないだけ(汗

・・・・・ Doobie Brothers  Can't Let It Get Away

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

早く起き過ぎた朝は

5時前に起きてしまう

夕方の5時だったら
なんだか世の中舐めてる頭の悪い学生っぽいが
朝の5時はたんなるジジイだ・・・

寝るのも体力がいると言うけど
今回の場合はウーロン茶、コーヒーなどなど
飲みすぎによる膀胱破裂間近を知らせる
強制的な睡眠覚醒であることを
記さねばならない・・・名誉のために。

なんの名誉かはわからぬが
12時近くに寝たわりには目が冴えた

「おは4」をすこし観て
「めざましテレビ」にチャンネルを変える。
そしてようやく外が明るくなってくる

3

名前不明
これから広がっていくのだろう

1

自衛隊の演習は
これまでとは違う兵器を使用しているだろうか
音が違う

2

朝、スポーツレギンスや七分袖のウェアでは
寒くなってきました

4

猫の巡回は
いつも同じ時間

だからその時間になると必ず会える

早起きは三文の徳
早起きは体に堪える

午後になると眠くてどうしようもない

・・・・・・・ 今日もどこかでデビルマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月2日 撮ってだし

ちょっと天気が心配だけど
いまのところ雨は夜になってから。
日中は大丈夫かな。

1_2


御嶽山の噴火による犠牲者の数は
戦後最悪になるそうです
まだ行方不明になっている方々の安否と
救出がいそがれます

山の遭難
とくに冬山での遭難・救出は時間がかかります

1週間ほど捜索して見つからなければ
たいがいが捜索は打ち切られ
遺体が発見されるのは
雪が融ける頃です。

2_2

木々の色づきがすすんでいます

街の風景と紅葉の対比って
あんがいイイね

Dscf7253
(画像クリックで拡大します)

昨夜は揺らぎの少ない月が見られました。

・・・・・ That Girl Could Sing   Jackson Browne

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

予定は変更するためにある

西から天気は崩れきているようで
昼を過ぎると仙台も雲が広がって来ました

明日は傘が必要な天気になりそうです

昨日までの9月は
日照時間が多く
例年にないほど晴れた日がつづきました。

10月はどうでしょうかね
すでに台風18号が発生しているけど
全盛時の堀内恒夫の
バッターの胸元から大きく曲がるカーブのように
日本からギュイーンっと
反れて行ってくれるといいのですが。

1
朝露の輝きが眩しかった

その朝も
涼しいという言葉よりも
肌寒いという方が正しいと感じた気温でしたが
日中も風が肌寒い21℃

澄んだ空気に自衛隊の演習が響き渡ってました

・・・・・・・・・・

ポスティングの予定が
10月のカレンダーを見て「ハッ!」
そうだ今日は眼科に行くんだ

よく気づいたと自分で自分を褒めてあげたい

美人の先生と同じ歳と聞いて
驚きと
何だかウレシイ気持ちとが入り混じった状態で
検診が終わり、ふらふらチャリを漕いでいたら
すっかり食料の買出しをするのを忘れてしまい
「まったくなんだかなぁ」と
自分で自分をポカリと小突き
取って返す

地震に強いガス管を入れ替えています

という道路工事の片側通行で
旗振りのオッサンが曖昧動作でイラッ。

いつまで経っても動かない豆腐コーナー前の
オバちゃんにイラッ。

路上に駐車しているダンプにイラッ。

帰り際にコンビニに寄ると
レジの兄ちゃんのレジ&袋詰めが遅くてイラッ。

10月1日はイライラの日だ
わけのわからないことを呟きつつ
やれやれと帰宅

ホッとひと息ついてバナナをモグッ

陽が傾く頃
またもや「ハッ」

ポスティングを忘れてる・・・

「ボコッ!」
今度は本気で自分の頭をぶん殴るw

やけに軽い音だった。

もし、ミュウが目の前で寝ていたら
「オマエのせいだ、オマエのせいだ」と
無理やり起こして頬っぺたビヨ~ンって
やっていただろう
そして本気で噛まれ、爪をシャキーンと
猫キックの雨あられ・・・

今日はなんだか支離滅裂

あれもこれも先生のせいだwww

2
寒くなるとホットカーペットが恋しくなるのね

もうまるで磁石にくっ付いているような亡きミュウ

ナンビトたりとも起こすことは許されない

4
以前にも北極探検は呼んだことがあるけど
正直イマイチだった

それだけにこの「アグルーカの行方」
角幡唯介 著はたのしみ

5

・・・・・・・・ Billy Joel   Laura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月に・・・

仙台の日の出・日の入りは

1日
出) 05時31分  入) 17時20分

31日
出) 06時00分  入) 16時39分

とくに日没の時間は1日と31日とでは
40分近い時間差で
「秋の日は釣瓶落とし」
まさにことわざどおりです

1_2
(画像クリックで拡大します)

朝の気温は一桁になる10月

初冬の気配も出てきます

・・・・・・・・・・・・

8日の満月は「皆既月食」

夕刻の東の空から昇って来る満月は
欠けながら
20時ころ食最大そして皆既が始まり
赤銅色の怪しい姿が見られます。

21日は「オリオン座流星群」
新月近いので絶好の観望条件

火球クラスの流れ星が見られるかも

今回はどこか星がきれいに見られる場所で
見れたらとおもってます

2_2
「ボール遊び・・・飽きました

モタードで林道
なるべく汚れないように水溜りは丁寧に避けるw

・・・・・・・ Eagles    The Disco Strangler

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »